「クオリティ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: クオリティとは

2021-05-14

anond:20210514001011

他の趣味創作活動でもそうだけど、自分スキルが上達してくると出来る事は増えるけど、

でも同時に、できる事が増えて色々やろうとしたり、

作品の中の最初から最後までクオリティ一定に維持しようとしたり、

最初の頃は気にしなかったちょこっとしたミス、ちょこっとした表面の傷、

埃みたいな物(物理的、電子的、文章的、芸術的意味で)が気になって、

莫大な時間がかかってくるようになるよな。

極端な話、一人で完成させるには不可能なくらいの時間が。

ゲーム開発歴2年半だけど色々見えてきて色々手こずることが増えた

プログラミング自体はもはや余裕なんだが

ゲーム全体でデザイン統一

ゲーム性に合わせたデザイン

プログラムの余裕のある拡張

・適切な演出サウンド

個人情報を扱う場合スコープ

 

こういう初心者の時は目を瞑って見逃してたであろう部分が気になるようになってより開発に時間がかかるようになった

個人創作してるやつはどうしてんの?目瞑るか?

もちろんあまり時間かかりそうなやつは諦めてるけど、こういうちょっと気にかければクオリティかなり上がるよってやつでも無視する?

2021-05-13

anond:20210513001055

声優オタクって基本声のファンなんじゃないの?

youtubeとかテレビに出てるのも「こんな声も出るんだ」って方向で観るんじゃないの?

そこ取ったら三流芸能人と同じクオリティしか残らないと思うんだけど

どういう楽しみ方をしてるのかよくわからない

anond:20210513001055

ようわからん

声優が誰なのかも知らんし惚気がどの程度なのかも知らんけど、結婚して、家族の話とかするのって当たり前じゃね

そんなの仕事クオリティ関係なくね

破滅的な曲を書いてたミュージシャンがいきなり子育てパパみたいな作風チェンジしたとかなら失望する気持ちもわかるけどそういうんじゃないんだろ

ChromeBook&boxに対する反応

https://anond.hatelabo.jp/20210509234048

記事コメントを読んで気になったこと。

たぶん増田ITリテラシが高い人が集まるところ。Web全体も世間全体に比べれば、そりゃITリテラシが高い。

そのせいでChrome OSに対してのコメント明後日の方に的外れになりがちだと感じた。

いま増田の主力のひとたち(世代)は少年期や青年期にPCが登場してそれに触れ、可能性や発展を肌身に感じて過ごしてきた。自分世代的にはまさにそうだ。大げさに言っちゃえばMS-DOSユーザー割当メモリ空間自分で仕切ってたような人間だ。

そういう人間の一人として「これからPC時代で全国民が相応のITリテラシを身につけるべきだ」と思ってきたし、事実そうなると確信してるし、下手したら「え?そうなっていってるじゃん」とか思ってる。

でも実はそうじゃなかった。そうじゃなかったというか、その世代である僕らの考える「ITリテラシ」と10年代20年代の考える「ITリテラシ」の間には乖離があったのだ。それはキーボードだ。

人類ITのもたらすエンタメ利便性が大好きで歓迎したけど、僕らが思うほどにはPCキーボードが好きじゃなかった。

そう! キーボードが好きじゃなかったのだ!

なお僕はキーボードが大好きである。大半の古いPCユーザーも好きだ。好きだっていうか、好きか嫌いかを考えもしないほど一体化してる。当たり前だ。僕らの経験では、PC入力デバイスとしてキーボードタッチパネルよりもマウスよりも先にあったのだ。っていうかPCキーボードキーボードPCだろ。Amigaなんてキーボード一体型だぞ。僕なんて役所なんかで手書き書類を記入しなければいけなくなるたびに(それが文字数にして数百文字であろうと)なんでキーボードデバイスないんだよと嘆くほどだ。

そんな具合に僕らがなんの疑問も持たないでいる間に、ITを取り巻く環境進歩し、デバイスの中心にスマホが躍り出た。スマホには(通常)キーボード付属していない。つまり、僕らが当たり前だと考えてきたことは当たり前ではなかったのだ。僕らの考える「ITリテラシ」にはキーボードが不可欠で分離できるとは思っていなかったけれど、10年代20年代の考える「ITリテラシ」にそれは必須ではない。フリック入力クックパッドレシピは調べられる。

しかし、PC黎明期を知る僕らの無批判テック信仰ITリテラシ」や、10年代20年代のこれで使えてるんやから問題ないやろ「ITリテラシ」以外の、いわば産業界の求める人材として「ITリテラシ」もある。昨今流行言葉で言えば生産性だ。生産性の話で言えば、キーボードと大画面慣れはほしい能力だ。スマホスタートしてゴールしてしまった10年代20年代は実際にキーボードを使う能力が低かったりするし、大画面で見渡すことによるデザイン的な文章作成が苦手だ。

そういう要求に対して生まれた回答、そして教育用のChrome OSなのだ

Chrome OSとその搭載PCのコンセプトは明確で、「大画面とキーボードのくっついたスマホ」だ。

Chrome PCに対する批判の多くは要するに「こんなの僕らの愛したPCじゃない!」ってものなんだけど、そんなの当たり前だ。でっかいスマホなんだから

そう。スマホなのだ。あれは。スマホ慣れしたスマホネイティブに大画面とキーボード教化する布教マシンなのだ

自分は長いこと仕事Chrome OSノートを使っているけれど、世代的には旧世代だ。だからChrome OSPCに対して同世代ITリテラシ一般に高いとされている人が物足りなく思い、あれが出来ない、これが出来ないという感想になるのもわかる。なんだコレおもちゃじゃないか、という批判理解は出来る。

でも一方でそれはとてつもなく野暮だということも理解してほしく思う。それは松屋へ行って和牛じゃないとか牛の甘さが抜けてるとか味噌汁インスタントだとか文句をつけるのと似た行為だ。いってしまえば、Chrome OSにおいて僕らは対象とされるユーザーじゃないのだ。CPU性能が貧弱で〜とか批判するのも的はずれだろう。あれは「大画面とキーボードのくっついたスマホ」でしかないのだから

Wordファイルレポートを提出するのが当たり前になりつつある大学で、レポートの草稿はスマホで書いて提出のたびに漫画喫茶PC構成するとかあんまりあんまりだ。そんなのでクオリティ上がるはずもないし、就職後の実務的な能力頭打ちになる。キーボードを普及しなければならないのだ。そしてChrome OSはそういう人向けのアイテムなのだ

2021-05-12

サクラ革命サクラ大戦3について思っていること

サクラ大戦3のOPインパクトは後続の作品全てに影響を及ぼしており

サクラ大戦4以降の作品では、サクラ大戦3のOPに到底及ばないということを毎度指摘される。

下記がそのサクラ大戦3のOPである

https://www.youtube.com/watch?v=yL9fXYjrpWQ

特に、ああマロニエに~の光武のアクションと、最後の夢と希望と~の足を上げた後にお辞儀するシーンは非常に印象に残る。

古くからサクラ大戦ファンは、この水準を求めていると言っても過言ではない。

3のOPと言う最高傑作いつまでも残り続けている。

サクラ大戦3ではキャラクター刷新があったわけだが、概ね受け入れられたのはこのようにOPインパクトのあるものだったからだとも思われる。

このようなイメージがある最中で、新作のサクラ革命を沢山の人が受け入れるためにはかなりのインパクト必要だった。

サクラ革命の前の作品、新サクラ大戦は、非常に売れたとまでは言い難いが、久保帯人氏のキャラクターアニメ化によってある程度は受け入れられた。

BLEACH久保帯人氏ということでこちらについてもある程度インパクトがあったと思われる。

当然この作品でもサクラ大戦3のOPを越えられてはいないが、ある程度は掴みに成功したことだろう。

が、うってかわってサクラ革命

何もインパクトがない。そう、完全新作ということではあるものの、何かこれは凄い!となるものがない。

まずサクラ革命主人公にはそのインパクトがない。そして主人公周辺のキャラクターにも同様の魅力が不足している。

何より纏う鎧がガンダムドムの頭部を女の子の顔にしただけみたいなものが多いのがおかしい。

これならまだサムライトルーパーの鎧擬亜にでもした方が良かったし聖闘士星矢の聖衣みたいにしたほうが良かった。

ドラクエで言えばゴーレム身体てっぺん女の子の顔がつけられているだけ。そんなので売れると思うのか。

女性キャラクター」を男性に向けて売り出しているということに着眼点が行かないのがおかしい。

どこの誰にこんなものを売ろうとしているのか。

アニメオタクが普及した現代で、このサクラ革命を選んで遊びたいとなるようなものではないだろう。

このキャラクター群雄割拠する他社のゲームキャラクター達に勝てる見込みがあると思えるだろうか。

到底ありえない。

サクラ大戦3並みのOPを引っ提げてきた上で全編そのクオリティアニメーションとかなら

アニメーションで人気を博したかもしれない。が、それすらなしというかアニメーションがしょぼい。

キャラクターに魅力がない。メカに魅力がない。アニメーションに魅力がない。インパクトがない。

このようなものでなぜ売れると見込んだのか謎である

こんなのならまだここで寿司寿司ギャルギャル言ってるタヌキ増田にでも考えてもらった方がマシだっただろう。

ここで彼?が描いているイラストの方が可愛く見えてしまう。

https://note.com/galtosushi/n/n0d589ec649c0

脱線したが、サクラ革命は何故、どうしてそこで売れると判断できたのかこれが分からない。

本当に分からない。納得がいかない。

サクラ大戦3がいつまでも様々な人に最高のOPとして残っているのだから、「革命」なんてタイトルつけた上、

制作費30億円もかけているのだからめちゃくちゃ期待したに決まっているだろう。

それが全て凡作以下。何もインパクトがない。

サクラ大戦3を超える超絶美麗アニメーションが全編通して見れる!ジブリ超え!みたいな期待感が全部消えた。

革命だぞ革命歴史が変わるレベルを期待するに決まっていただろうが。

それをなんだふざけるな。納得がいかん。

もっとまじめに作り直せ。

プリコネみたいに。

キャラクターは総替えでOPサクラ大戦3を超えて、藤島康介にもう一回頼み込んでやってみろ。

このクオリティで週刊連載とかすごすぎって漫画家

追記

https://anond.hatelabo.jp/20210507133109

前にツイッターでヒプマイについて意見を述べたらめちゃくちゃ鍵リツイートされたって上の記事で書いたけど、本当にどこかで晒されてしまったらしく、色んなアカウントフォローフォロワー0のようなアカウントもある)から引用リツイートで心ないことを言われるようになった。のでツイートは削除したが、通知が来るたびに動悸がするしツイッターを開くのが少し怖くなってしまった。誹謗中傷で心を病む人の気持ちが分かる。真に受ける必要はないと分かっていても自分への暴言が目に入った瞬間ひやりと肝が冷えるあの感じ。確かに人を傷つける力がある。 

今は削除してしまったけど、お金を積みすぎるのは危ないと思う、という旨のツイートにはリツイート数の半分くらいいいねがついていたから、私の意見に対する賛否は半々だろうと踏んでいる。知らんけど。リツイート先やリプライ同意ですという言葉ももらったし、こういう理由で反対です、という意見ももらった。

誹謗中傷と共に述べられた意見(といっていいのか)の多くは積む積まないは個人自由から黙ってろ、というものだった。

ネットリテラシーが高いわけではなく、金融教育も行き届いていないこの国での「自由」や「自己責任」が私はこわい。後になってそんなの知らない、教えてもらってない、と言っても自己責任で片付けられる。情報には自分でたどり着くしかない。

でも自分ネットリテラシーが低く、金融教育が遅れているという自覚のない人はまず調べるということもしないし、調べたとしても正しい情報に辿り着くことも困難だろう。

一般的に、アニメソシャゲなどのコンテンツ情報収集はSNSで行うという人が多いと思う。これは私の体感になるが、そういったコンテンツの中ではソシャゲで欲しいカードが出るまで課金する、ランダムグッズを揃えるためならいくらでもお金を使う、といった人が珍しくなく、それに対して肯定的空気もある。

ネットではそんな情報けが飛び交う。発信した本人の年齢や収入などが全て見えるわけでも、課金したという証拠もない。が、改まってリテラシーを身につける機会がなかった人の中にはそういう空気に当てられて、そこに書いてある「オタクのお手本」のようなお金の使い方をしてしまう人も発生してしまうのではないだろうか。

今回は自ジャンルでのことだったせいもあるが、そうして流されてしまう人を多く見かけた。

ヒプノシスマイク場合は、自分推し勝敗がかかっている(ということになっている)ことも影響して、情に訴えかけられると弱い部分もある。ひとりがお昼ご飯我慢して投票しよう、と呟くと私もお菓子を買うのやめよう、ダイエットにもなるし、推しのためになるし、と参加者が増えていく。クレカを止められたというツイートもたくさん見た。他のフォロワーに千円だけだから、と布教している様子も。確かにVRすごく良いか布教にはなるけども!もちろん、身の丈にあった推し方をしている人もいるだろうし、むしろそういう人の方が多いと思う。

けれど、あんな風に参加者が増えていく流れはこわかった。

運営のやり方がおかしいのではと疑う声は少ないように感じる。私のように思ったことをツイートすれば黙らせてくるような動きをする人はいる。そういう人たちは運営に納得して課金してるんだろうし、流されて課金してくれる人の存在がありがたいから私のツイートのような意見にその存在を脅かされたくないんだろう。引用リツイート批判してきたいくつかのアカウントがそのようにツイートしていた。

先述の通り、ネットに書いてあることが事実とは限らないし、書かれていないこともある。だから私が見たツイートも全て本当だとは言えない。色々と嘘であってほしい。

うーん、また上手くまとめられなかった。かつてよりは多くの情報を得られるようになって、今度は適切な情報を選べるようにならないといけないな。私自身もこんな風に考えがごちゃごちゃだし自分リテラシーにもそこまで自信がないから気をつけていきたい。ツイッター時間使いすぎてたから離れる良い機会になったかもしれない。

ジャンルの負の側面ばっかり書いちゃったね。コンテンツは充実してて、ゆったり浸かる分には良い沼です。舞台円盤本日発売されたので是非。これがもうめちゃくちゃ良いです。このクオリティを保つために集金しないといけないのも分かるんだけどさ…。いいや、商法の話は前回ので終わっときます

私はヒプマイからラップのものにもハマっちゃって、引リツで叩いてくるくらいならラップdisってこいや…と思ってた。おすすめの曲や動画などあれば教えてください。

anond:20210512033208

・1作目にはデビューするまでに溜めていたアイデアの全てを突っ込めるが、2作目は1作目終了後からしか準備期間が無い

デビューハードルがあるから1作目のクオリティは高い(高くないとデビューできない)が、2作目は1作目の実績が良いとそこそこのクオリティでもゴーが出やす

2021-05-11

anond:20210511113818

デリヘルとか昔からある系で、口でのサービスも重視してるところはまだ目を隠してる印象。あと全身の下着姿とかも併掲してるよね。

JK高校生ではない、女子校生ですらもない)系とか、ハンドサービスのところは口隠してるところが多い気がしてる。

以前スタッフさんと仲良くなって色々話してる時に聞いたら、

なんとなくそっちのほうがうちのサービスにあってる(昔からの目を隠すのは熟女系とか古いイメージ

素材がそこそこよく、化粧スキルあるこだと、アプリ自撮りそのままでいい感じのパネルになるので手間いらずで客受けもいい。

最悪、目だけならなんとでも可愛く修正できるので、酷いパネルにはならない

みたいな話を聞いた。

かに顔面クオリティが高い店だった。パネマジが無いわけではなく、多少率が低いって程度だったけど。

2021-05-10

anond:20210510224030

REOTOY

ボーイズトイのまともなレビュワー

アイアムマンやためにならないより玩具会社リスペクトが感じられる

レオンちゃんねるやオタファほどテンションが高くないし岩下スティーブンより上品

ボドゲもやる

4ST

レトロゲーがらみのバラエティ動画をクッソ高いクオリティ投稿する謎の男

本当にクオリティがクッソ高い

いやまじで

殴られ屋ケンジさんというYouTuber

売れにくい人、殴られ屋

この方、数年前から路上で「数分間のうち顔面殴り放題」という看板を掲げてやってる方です。

来歴は元いじめられっ子の元キックボクシング選手で、タイトルマッチまで上ったという経験を持つ実力派です。

動画では名選手たちを前にくるくるパンチをかわしてみせ、ほとんどクリーンヒットなしでくぐり抜けている。

で、この方の数字の乱高下が激しい。

有名格闘家YouTuber朝倉未来朝倉海とやった際は万超えし、他の著名な格闘家コラボしたときも万超え。しか自分けが出演しているときは200回再生も回らない事が普通、という完全に伸び悩んでるひとです。こうした経緯から有名YouTuberと絡む事自体コンスタント成功しているものの、自分自身コンテンツにした場合一切注目されていないという事実がはっきりと浮かび上がってくる。

ケンジさん自身もかなりきついと思います

いじめられっ子と言っても人懐っこい、笑顔が爽やかな人で、嫌われるような印象はまるでない。

番組自体も他の格闘家YouTubeのように格闘シーンがメインなので、特にコンテンツがまずいというふうでもない。

で、5chとかを見てみると、かわすだけの技術なら誰でも出来る、などと叩かれている。

これはもうマニア意見なのでYouTuber一般で考えると全然参考にならない。

何故なら朝倉未来女性ファンまで獲得して登録者数を伸ばしているから。

売れてる人、売れない人

もちろんケンジさんの動画には問題がある。

上記朝倉未来動画などはスタッフがにぎやかで、彼らのやり取りを見ているだけでも視聴者の中にキャラクター形成されて行き、そのファミリー構成をみているだけでも楽しめてしまう、と言う構造を持っている。

これは朝倉ファミリーだけでなく格闘海外YouTuberにも共通する点。コラボ仲間が常連のおなじみで多彩だったりする点も同じ。

ケンジさんはこの点圧倒的にスタッフがおらず、一名入れたスタッフキャラ立ちが薄い普通の人。

なのでドッキリなんてやる隙間もないし、企画も立てにくい。

しかスタッフ編集はべつにおかしくはないし、コラボ相手も本人もまともだ。

ケンジさんが売れない決定的要因は見つからない。

腰骨の不調

これがかなり悪いらしい。自分の指摘を得てケンジさんの動画を見た人は、こんな過去映像だけで人が集まるか、と思うに違いない。実際最近地方巡業中の映像しか流されていない。これは本来ケンジさんの動画のやり方ではない。こうしたケンジさんの動画クオリティ劣化には理由がある。

腰骨の急激な悪化だ。整体動画が流されたが、その動画以来痛いともいわずコラボを続け、ついには動画が上がらなくなってしまった。彼はやがて渡米して堀口恭司で有名なATTの方々ともコラボする予定だったらしいので、その準備かも知れない。

何れにせよ、ケンジさんの延々と続く再生回数の低迷はみていて気の毒になる。

コンテンツは悪くない。少々スタッフストーリーを作りにくい印象だが、当人キャラも明るい。

なぜこんなに売れないのか、とおもう次第。

近所のクリーニング屋が全部低クオリティ

クリーニング屋って「ボールペンインクが染みたとかじゃなきゃ新品レベルにピカピカにするぜ?」って店だよな?

でもウチの近所のクリーニング屋は違う。

単にドライクリーニング装置にポイポイ投げ込んでアイロンマシンに打ち込んで満足する。

濡らしたハンカチで拭えるレベルの汚れさえまともに落とさずに返してくるし、ズボンのシワは出す度に増えて十重二十重となり最後には巨大な太い線が出来上がる。

競争原理が働いていないのか、逆に低クオリティを貫いてカルテルに貢献アピールしたいという競争が行われているのか、近所にある8軒のクリーニング屋すべてが酷い。

クリーニング屋なのに入った瞬間に悪臭がする店(もちろんそこに服を出すとその匂いになって帰ってくる)、臨時休業が多すぎる店、出すと服から糸が2本ぐらい生えてくる店、様々な路線でクソさを競ってくる。

俺、クリーニング屋なんて単に洗濯するだけだからどれも一緒だと思っていた。

違うんだよ。

普通クリーニング屋クリーニング屋としてちゃんと働いてたんだよ。

はてブ非表示リスト確認してみる方法

https://b.hatena.ne.jp/(ユーザー名)/ignore

で取得したデータをすべてコピペしてエクセルに張り付けたところ、6180行になった。

すると、1人あたりこんな感じで表示される=1人4行ずつ表示される。

次に、この方法で余計な行を無視して該当のユーザーID抽出する。

https://www.relief.jp/docs/excel-get-data-every-n-rows-index-function.html

①miruna

②miruna

これはひどい 宗教 頭が悪い 死ねばいいのに 買い物 くたばれ 死 狂人 地獄 あとで読む チャンコキモい ネタ ヤクザ うんこ ブコメがひどい アホか オカルト idolm@ster 変態 spam報告リスト 首を刎ねよ 歴史修正主義 ニコマス これはひどい 女装 中国 iDOLM@STER 花澤香菜 馬鹿の見本市 けいおん!hiphop DS 富野由悠季 ロシア C77 ラブプラス 読んでない 呪詛 豊崎愛生 myspace どうでもいい 耳鼻科GO 下衆 沖縄 爆発 コズミックホラー カニバル C81 堀江由衣 自アン 押井守 音楽 天文 トンデモ なんだかなあ 戸松遥 C87 C76 釣り electronica 田村ゆかり 前提 venetian snares アホ 山本弘 梅原大吾 忍法コロニー落とし 馬鹿 大塚英志 ヱヴァCthulhu お前が言うな 釘宮理恵 drug アメリカ 反知性主義 IDOLM@STER 国語の成績が悪い WEG メキシコ インド サマーウォーズ カレー アニメ spam 平野綾 ソ・ラ・ノ・ヲ・ト C83 ネタ C84 SM プリントアウト C85 今井麻美 阿澄佳奈 映画 舛成孝二 クズ バカの見本市 冲方丁 たかはし智秋 三瓶由布子 下田麻美 耳鼻科go 國府田マリ子 図書館 ニコ厨 古橋秀之 死ね 滋賀 中村九郎オランダ文章 エジプト 水樹奈々 アフリカ ウザい ささめきこと 井上麻里奈 差別 日本語不自由 Love Parade ちょっといい話 平沢進 お笑い 清水マリコ 南アフリカ DTB 倉田英之 神戸守 坂本真綾 ていどひくい 東方 これはすごい アルカナハート ホラー おまえが言うな 山本寛 Go-qualia 沢城みゆき 小林ゆう 浅野真澄 直結 同人 kitty エヴァ ガンダム 佐藤竜雄 涼宮ハルヒの消失 キチガイ 歴史捏造主義 youtube 原紗友里 サウジアラビア 頭の悪い Breakcore 本田透 山田尚子 C86 ドイツ 茅原実里 クラムボン勉強 同人音楽 歴史 なのは やくしまるえつこ 金田朋子 被害妄想 野中藍 今敏 わかつきひかる イタリア スパIV アフガニスタン 中村うさぎ 観測範囲 arcade 秋葉原 かなめも バカ android 片岡あづさ 死刑 あそびにいくヨ! 井口裕香 塗壁木綿 高垣彩陽 プロレス はやくしにたい 新宿 電気グルーヴ ニーチェ 新條まゆ 声優 桃井はるこ 伊藤かな恵 能登麻美子 v系 techno あとで見る 片渕須直 C80 高遠るい マイマイ新子 文学少女 DG-10 残念 ゲーム 人間の屑 内海賢二 池澤春菜 忠臣蔵 ニコニコ動画 詐欺 チベット MySpaceXENOGLOSSIA 演劇 竹達彩奈 TM NETWORK 空気奴隷 秋田 HMV 厨房 人間クズ ゾンビ オカルト学院 FF14 犯罪 ナイジェリア 地獄へ落ちろ 火星 perfume くっつり会 あとで読まない 何を今更 怪文書 谷山浩子 フィンランド シムーン テロリズム 性差別 平田オリザ C97 嶽本野ばら 小野坂昌也 AVATOR THA BLUE HERB ブンブン丸 新城カズマlain レイシスト アリュージョニスト フランス 警察 中島愛 セルクマ 中村繪里子 sonic draglgo まどか☆マギカ 阿呆 ばらスィー 若林直美 北朝鮮 アニソン HIPHOP 寿美菜子 YOU THE ROCK★ 橋本由香利 愛知県警 日笠陽子 clammbon ネット マリア様がみてる SLUM DANK なかよし c88 Chouchou いつか天魔の黒ウサギ タラ コーラン R.O.D ファシスト HEROMAN ナゴム murder コミティア91 かわいそうです マクロス7 SETI HARO b-flower MC Hammer ∀ガンダム dubstep イギリス ゆとりちゃん ヤクザ巣窟 ゼノグラシア Richie Hawtin ドール ショタ Rasmus Faber Amazon ロウきゅーぶ読め knifehandchop GIGAZINE ハァ? ブラウザ TSUTAYA なんでもいいかPSP TOKYO NO.1 SOUL SET テキストサイト だろおっさんども ラノたの アルトネリコ3 サエキけんぞう pal@pop KENTARO TAKAHASHI SoundCloud スフィア タルコフスキー C79 okama 中田ヤスタカ スウェーデン piana 上野千鶴子 ルッキスインターネットこわい 上連雀三平 ポルノ club ボリビア ここに隕石を落とそう ゴア SW アイスランド ゆかな c97 Girls' Work いばらの王 デブ yarnmoor pixiv microscope weg F91 ディスクユニオン squarepusher アフタヌーン好きすぎ スパム ハルカリ The Black Eyed Peas フィリピン she また産経か しんうちっ! ドクター中松 エリック・ロメール NERVANA ROD やぶうち優 フィギュア バーチャファイター triphop おぷぷん グラスハープ るりあ046 サウンドボード なんじゃこりゃ スターウォーズ MEZZO PIANO GG SHARPNEL 井上喜久子 バカテス いけだたかし 9.11 V系 サイケアウツ icons ハンガリー レイヴ Google らき☆すた DOMMUNE けいおん! rei harakami ラーメン □□□ エヴァ脳の恐怖 丹下桜 ゼーガペイン ソマリア ハロプロ プーチン JAMES PANTS スト4 Star Wars ばくはつ ken ishii kindle グアテマラ アート four tet drum'n bass やまとなでしこ Jさいろー ミステリ ブルーレイ ラブライブ! Afrika Bambaataa Nujabes murder channel フォーチュンクエスト トヨタ 中野テルヲ あとで SEGA オッサン 中川浩二 バンコク TRPG DJ ヱヴァ ときメモ4 Kobe Briant いわみて ヨーガ センコロール yura 京大 PS3 jazz raycrisis C89 P-MODEL デマ おまえがいうな まこぴー インドネシア CS これはひどすぎる 人種差別 TLC エウロパ 七尾旅人 GUNDAM RIOW ARAI しりあがり寿 マッチポンプ ベルギー GA xbox360 シリアルキラー BUBBLE-B KOTOKO ドナドナ サイケ ヘイトスピーチ baby princess KAGAMI JamesCameron SF DRAWERS imoutoid imaginion Joseph Nothing sister princess 2pac おまもりんごさん ゴミ EINHANDER わくわく7 c87 FF13 なんでやねん ブコメもひどい がっかり game ガガガ文庫 コロニー落とそう ラベリング コミックREX どうかと思う antihoney ガンダム00 ビートたけし リーンの翼 コメがひどい アニメ質問スタチャ ぼくらのウォーゲーム バクマン *宗教 ILL-BOSSTINO データベース ストライクウィッチー VO4 上田大王 セクシスM3 JAシーザー trf

非表示に設定済み

①ryokusai

②ryokusai

これはひどい society crime Twitter law Fantastic Korea university media work business communication medical 支那 military hatena history tax これはひどいw money bookmark religion 女権拡張運動 education politic TV book security game animal ただしソースは売日 anime 2ch technology comic blog sports eat wヘ√レv-(゚∀゚)-wヘ√ 出羽守 はてな私小説 また××か! review movie science boomerang keyword interview YouTube economy Wikipedia music Onanie tips discrimination Russia word culture language web item health 富山 comment 現代アート() 被害資産化 ( ;∀;) イイハナシ copyright grotesque これだから女同人 enquete ( ´_ゝ`)流石(´<_` ) amazon LGBT し J レ J ('A`;)うわあ fashion novel dan the 何とか alchemy AV ちんぽ騎士 あとで読む 饂飩屋の釜 はてな紙礫 memo NIMBY art ぬこころ それが小町クオリティ ↓君達には失望したよ intelligence design ADHD event 薩摩守 uriginal yonium まなざし村 mixi はてなpreferentialism literature BI 非モテ poem よし!ワーパチパチ AI はいはいクマクマ ×NPO→○NGO AA 雌車privacy radio auction energy ressentiment Amazon image ITmedia weather collage 801 Uncyclopedia American Dream tinycafe SNS twitter Intelligence ひなぎくはてな 積水マウス ( ;∀;)イイハナシ wiki Akiba-Hater Fantastic korea politics よし!ワーパチパチ authoritarianism Jリーグカレー PC 漫画 univeristy これはひどいw memory ヒャッハー やる夫 また✕✕か! ( ;∀;)イイハナシ 日本死ね死ねpropaganda はてなファイトクラブ 国民世論の力なの diplomacy また××か! Africa 大都会岡山 まんこ二毛作 鏡の法則 PR 三丁目の夕日 boookmark nicovideo パプティマス様の literacy NTR ⬇君達には失望したよ # |ω・)…… Misery ASD Australia 生活困窮者 Fatastic Korea ethics extreme sports uncyclopedia 留保のない生の肯定を univerisity Tibet 事件 comunication 後で読む あとでみる ┌(┌^o^)┐ discrimincation extreme 女権各地運動 これが若さか… 文学()</p>

非表示に設定済み

ということで、私は1545人を非表示にしている。

2021-05-08

anond:20210508211234

ダイソー実用性が高く、セリアデザイン性が高い。

100円とは思えない商品が多いよな。

中国は5元ショップとかあるらしいけど悲惨クオリティのものが多くかわいそうだと思った

anond:20210508102619

クオリティが良くても売り上げに繋がらないのだろう

YouTubeの低クオリティ広告動画

なんとかならんのか。

嫌なら金払えは正論、んなこたぁわかってる。

テレビクオリティCMとか、Web広告用でも「ちゃんと作られてる」ものは気にならんのよ。あーそうですか、程度で意識に残らないんだけど、低クオリティのやつは目に入った瞬間、耳に入った瞬間にイラッとくるわけ。

特に素人音声を1.5倍速にしてエフェクトかけたみたいな音に、落書きみたいな漫画合わせてコンプレックス商法しようとしてるようなやつ。

なんなの?もう少しコストかけてちゃんと作れよ。映像音声品質以外にも構成力もなくて、何を訴求しようとしてんのか伝わってこないのもダメ

2021-05-07

俺たちにも言葉の刃を握らせてくれ

拝啓ヒプノシスマイクくん。

ずっと君に伝えたかたことがある。どうか俺たちも、ラップでバトルをさせてくれないだろうか。

このことを言いたくて言いたくてずっとモヤモヤしていたので、今日匿名で吐き出せる場所をお借りして、ヒプノシスマイクくんへの思いを伝えたいと思います


ここ数日(いや数ヶ月)、ヒプノシスマイクオタク界隈はザワザワしている。バトルシーズンからだ。

今でこそ、界隈はそれなりにザワついている。けれどヒプノシスマイクくんはバトルシーズンの手始めに、高いクオリティと圧巻のパフォーマンス配信であることを生かしきった演出と、何より演じている方それぞれの魂がこもった素晴らしいライブを見せてくれた。

昨年3月コロナウイルスの影響によって配信にならざるをえなかったライブだって、もちろん素晴らしいものだった。でも今回のライブは、バトルであるという特性上「勝ちたい」という演者の方々の思いがビンビンに伝わってきて、その熱量とか気迫にグワッと心を掴まれものだった。画面越しなのに、こんなに熱くなれる、こんなに泣いて笑えるエンターテイメントがあるのか。そんな風に思わせてくれるライブだった。

この配信ではじめて聴くことになった新曲たちも、そのチームらしさが全開だったり、逆に今までにない曲調や歌詞だったり、心を鎮めないと冷静に聴けなかったり、逆に中毒になったように再生してしまったり、「待ってました!」と手を叩いて喜んだり、逆に「こんな風に来るの!?」と度肝を抜かれたり、どれも本当に最高だった。

それぞれのバトル曲も、言葉応酬と韻の踏み合いとそれぞれの信念のぶつかり合いを感じられて、どれも違う味わいながらも、たしかな満足の得られる仕上がりだったと思う。

視聴期間中、毎朝毎晩繰り返し観てもまだ足りないぐらい、プロフェッショナルによる最高のエンターテイメントを存分に味わわせてもらうことができた。関係者ご一同には、本当に頭が上がらない。早く円盤購入という形で感謝を伝えたい。

そしてここでは、観た人がどちらかのチームに一票を投じることができた。ひとつライブにつき一票。単純明快で、シンプルな仕組みだった。

「良すぎて選べない」という贅沢な悩みこそあれ、最終的に投じる票はひとつしかない以上、どちらかを選んでボタンを押すしかできなかった。

そしてこの時点で我々は、この一票が後に控えた投票形式での「一票」と同じ重みとして扱われるのかどうか知らなかった。(と、記憶している)いま思うと、それが不穏な空気前触れだったんだろう。

最高なライブの余韻の醒めないまま、現金投票券に換えてCDを積む形式のバトルが始まった。

前回のバトルでは、街からCDが消えたとか、相手チームのファンを装ったアンチ偽装工作をするとか、「〇〇のアニメイトにはもうCDがありません!」みたいな虚偽の情報が流れたりしたらしい。それは怖いな、と思っていたけれど、個人的な印象では、案外そうでもなかった。

から判明したところによると、「サイレント投票」といって、相手方に悟らせないように黙々と積むことが推奨されていたらしい。投票期間が終わると、「微力ながら〇票を投じました」というCDタワーの画像タイムラインに乱れ咲いていて、なるほどこれが令和のバトルか、と思った。

まあでも、外から見ている分には、比較的穏やかなまま過ぎていった期間だったように感じられる。

そのCD積みバトルが終わった段階で、中間発表をするのだと言われていた。

正直、なんでだろうとずっと不思議だった。戦いの火蓋が切って落とされた当時、我々は三次投票にあたる「VRバトル」の詳細を知らなかった。MAX一人6票らしい、というような情報はあったかもしれない。

とすれば、中間発表で僅差でも大差でも、ファンの母数が急激に変わらない以上、結果に大きな影響は与えられないだろうに。それなら、たくさんCDを積ませるためにライブでの投票が終わった時点でいちど結果を出せばいいのに。

不思議なことをするなあ、という疑念を抱きつつ、「VRで積めない可能性があるなら、実質CD勝負するしかない」と覚悟して積んでいる方々を見て、そういうものだろうかとアッサリ流していた。

で、中間発表があった。大差のついた戦いと、僅差の戦いと、逃げ切り/逆転を狙いたくなるような戦いがあった。(これ、あまりにも綺麗な分かれ方だったけど、ヒプノシスマイクくんの予想通りだったんだろうか)

そして中間発表と前後して、「VRでも積める」ことが判明した。しかも、一票あたりの単価が最もお得だ。(ライブはたしか四千円ぐらい、CDが二千円、VRは千円)そして、金額によって票の重みが変動することはないらしい。たぶん。

阿鼻叫喚、ってこのことか、と思った。タイムラインを眺めていると、めちゃくちゃに人間感情が乱高下していて、見ているだけで酔いそうな感覚になるほどだった。

すでに(単純計算で)十億円を超えるカネが動いていて、その上まだ、ヒプノシスマイクくんは人のカネと感情を動かすつもりらしい。

せめて少しでも巻き返したい、という気持ち

このまま圧勝したい、という気持ち

なんとか逃げ切りたかったり、猛追して逆転したかったりする気持ち

同じチームを応援する者同士の連帯感が高まる一方で、自陣への不信感を募らせたり、相手方への攻撃に転じたりする心情だってある。そして、今まで投じてきた票の意味を自問したり、疲れて何かが折れてしま気持ち

金銭によるバトルをはじめて間近で見る身として、ものすごい世界だなあと溜め息が漏れた。

中間発表の形式タイミングは、ここまできて振り返ると、それなりの合理性があったのだろう。

単に「VRも始めたからみんな観てね」って言うよりも、ずっと効果的に多くの人にアプリインストールプラットフォームへの会員登録をさせられる。

現金」や「CD」という物理空間での制約を受けない形式での投票は、よく言えばエコだし、わるく言えば金銭感覚をより麻痺させる。

中の人」を表に出して結果を発表するグロテスクだって結果的にはこの札束バトルを過熱させる要因のひとつになっている。

ごく個人的見解では、収益化のうまいコンテンツは見ていて信頼できる。そういう意味で、カネの集め方や人の心理誘導の仕方として、ヒプノシスマイクくんには一定の信頼を置いている。そのうえで、私は思うのだ。

ダッセーーーーー!!!!!

と。

ダサいあんまりにもダサい。やってることが格好悪い。ヒップホップってもっとイカした世界観じゃないのか?ここは昭和でも平成でもなくて令和、あるいはH歴じゃないのか?なんでこんなダサい商法を、君は性懲りもなく続けられるのか?答えてくれ、ヒプノシスマイクくん。

ヒップホップとか、ラップミュージック歴史にあまり明るくない人間でも、少なくともこのジャンルは「富める者によって独占されるべき音楽」ではないんじゃないか突っ込みたくなってしまう。資本主義が一番偉いから、カネや地位権力のない人間は虐げられて一生地べたに這いつくばってるべきだっていう世界に反逆できなくて、何がペンは剣よりヒプノシスマイクなんだ?教えてくれ、ヒプノシスマイクくん。

私には純粋に、それが疑問なのだコンテンツの維持にはお金必要なのは百も承知で、それでもなお、音楽(あるいは魂)の在り方と商法の相性が悪くて、これじゃああんまりにもダサいんじゃなかろうかと思ってしまうのだ。ダサすぎて仕方なくて、コンテンツとして廃れてしまうんじゃないだろうかと思って、そこに私はずっとヒヤヒヤしているのだ。


から、私は提言したい。せめて、俺たちもラップで戦わせてくれ!と。言葉がいまやマシンガンであるなら、ライムが脳漿をかき回せるなら、金銭以外のフィールドでも戦わせてくれないだろうか。

たとえば、CDを買ってシリアルコードを使って普通に投票すると、それは一票としてカウントされる。でも、リリックを添えて投票すれば、それが二票としてカウントされる。そういう仕組みはどうだろう。

こういう仕掛けなら、お金はあるけど時間のない人は、CDをたくさん買って黙々と投票すればいい。逆に、時間はあるけどお金のない人でも、リリックを練り上げることで力添えができる。今までたくさんヒプ生で学んできた知識も生かせるし、日本語母語としない人でも参加できるんじゃないだろうか。

日本語ラップ押韻判定が難しそうだけど、それを見極めるために人が雇われれば雇用の創出になるし、AI的なシステムを作ればラップの発展に貢献できるかもしれない。

今までプロとして歌詞提供してきた方々も、ひょっとしたら参戦してくれるかもしれない。それを見て、まだヒプノシスマイクに触れたことのなかったラッパーの方も、面白いと感じて参加してくれるかもしれない。総力戦である

こうなってくると、同じ「二票」になるのなら、CD二枚を買うのではなくてリリックを考えることを選択する人も出てくるだろう。演じている方への愛を伝える手段としても、体温のこもった一票を投じることができるというのは、悪い選択肢ではないはずだ。

それで、できれば、そうやって集まったリリックを選び抜いて、それを楽曲に使ってくれないだろうかと思うのだ。

それもまた、想像すら及ばないほど難しいものなんだろうということは、今まで世に出てきたヒプノシスマイク楽曲を聞いていればわかる。一連の曲の中で無駄フレーズなど一つもないほどに、リリックというのは緻密に組み上げられているのだ。

でも、たとえワンバースであっても、自分リリックが使われるかもしれないという可能性が見えていたほうが、ずっと張り合いがあるしドリームがあるじゃないかCD一枚、二千二百円に全身全霊をこめたリリックを乗せて票として投じて、それが「推し」のパンチラインになるかもしれない。そんなビッグドリームを抱けずして、何がヒプノシスマイクなのだろう。

ラップミュージックは、その人の人生を背負う音楽なのだという。だとしたらやはり、キャラクターへの愛やヒップホップへの造詣の深い人がより力を持つ投票の仕掛けとしても、リリックバトルをやってみてくれないだろうか。きっと面白いだろうから。それで盛り上がる世界を、私が見てみたいから。そんなムーブメントを巻き起こせるだけの力がヒプノシスマイクくんにはあると、私は特段の根拠もなく信じているから。

数年後には、「来たぜホンモノのDRB(絵文字) 燃やせ闘志入れてけよ気合い(絵文字) リリックバトルこれこそ新時代(絵文字)」みたいなフザけたお知らせとともに、本気でリリックバトルをブチ上げて欲しい。そういうヒプノシスマイクくんであってくれると嬉しいなと思っている、一人のファン気持ちでした。

なんだかんだ言いつつも、私はこのバトルシーズンをそれなりに楽しんでいるので、まずは今のバトルの結果を最後までキッチリ見届けたいと思います

精神障害者女性だけど理解のある彼くんには批判的です

anond:20210506234730

上記増田を読んで

理解のある彼くんを叩くのは弱者男性による障害者女性への差別という主張を読んで何言ってんだこいつ?と思いました

私が理解のある彼くん構文に批判なのは、「芸能人の〇〇の年収は?結婚は?〜分かりませんでした!」的な低クオリティアフィブログイラつくのと同じです

別に理解のある彼くん構文でなくても同じです

借金ゼロにする方法を読んでたら最後に「自分実家が太いですが〜」と出てきた

フリーランスで自活する方法を読んでたら最後に「私は主婦業と並行して〜」と書いてあった

短期間で英語習得体験談を読んでたら書き手帰国子女だった

そりゃ「おいおい!」って感じです。「時間返せよ!」って思います。なにかのメソッド提示するときは前提条件を揃えてもらわないと困るからです

文章の始まりに「理解のある伴侶を得ることが回復の道です」と示してるなら何も言われないと思います文章最後に種明かしのように書くのは読者の反感を買っても仕方ないのでは?

とりわけ、メンタル系の情報発信は藁をもすがる思いで閲覧してる人も多いでしょうから、なおさら反感を買うことになるでしょう。芸能人記事のように暇つぶしではないですから。同じような理由WELQ記事も叩かれました。医療情報を藁をつかむ思いで検索している人が多かったからです

障害者への差別は厳然として存在します。しか理解のある彼くん構文への批判一見共感できる・使える情報を発信しているように思わせながら、最後に突き落とすという方法についての批判であり、障害者差別女性差別文脈批判ではないと感じます

あと個人的にチラチラ見え隠れする自意識ゲロを吐きそうになるから嫌いです

以上

海外ドラマはおすすめされないと見ない。

GW中ネトフリをずっと見てた。ネトフリってかけ流し系の番組あんまり良いの無いけどしっかり見よう!と思うと良い作品あるね。

主に海外ドラマだったんだけど、海外ドラマって「人に進められないと」見なくない?

今回見たのは「マンハント」と「Theサーペント」っていう2つを見た。

どっちも実在する犯罪者逮捕されるまでを追ったノンフィクション?(フィクションもある)ドラマ

Theサーペントなんか最初1~2話が本当にタルくて、「これほんとうに面白くなるのか?」って疑心暗鬼で見たんだけど

2話の最後から3話にかけてからが凄く面白くなってきて一気に見れた。

マンハント最初から最後まで面白かった。見やすかったし。

それぞれ1シーズンで終わってるのがいいよね。


以外と海外ドラマって超有名作でも全然知らないって事はあるんで

自分おすすめを軽く書きたい。全部超有名作だけど以外と知らないもんよ。

ネトフリ以外にアマプラもまじってます

三国志 ThreeKingdom(アマプラ

いっぱいある三国志モノの中でも、今現在一番スケールが大きい作品。全95話/1話約45分とはっきり言って軽い気持ちで見れるものでは無い。

出てくる登場人物もアホみたいに出てくるし、似たようなやつでわけがからない。しかも同じ役者が違う世代で別の約を演じたりもちょいちょいある。

三国志に興味がなければ苦痛のものしか無い。

しかし、三國無双にハマったレベルぐらいの知識全然楽しめる。「あーそういう事だったのかー」と補完しながら楽しめる感じ。

100年近い歴史を追っかけるので世代世代フォーカスされる人間が違い、一貫した主人公というのはいない。

おすすめは後半の軍師 司馬懿パート司馬懿即位前の曹丕(のちの皇帝)との師弟関係ドタバタドラえもんのび太みたい)

その後、妬みと調略に貶められながらも最後最後クーデターを起こすまでのカタルシスなど

最終話を見終わった時の爽快感はマジの大河

見終わった後は、中途半端人生三国志を重ねる微妙に鬱陶しい人になっているに違いない。

中国国家プロジェクトとして作られた超大作なんだけど、結構パターン水戸黄門ばりに固まっている。

面白いのが作中のテーマ曲がおそらく3曲ぐらいしかない。

疑心暗鬼テーマ

・混乱のテーマ

・感動のテーマ

場面場面で同じテーマ流れるので、あー今はそういう感情・シーンなんだーとわかりやすい。

予算削減なのか、戦争の時は毎度同じCGが使われるなど、しっかり見るとコスト削減されてるのも面白い。

ブレイキング・バッド(ネトフリ

これを見たいがためネトフリを契約した。有名だけど見たこと無い人も多いはず。

余命宣告された科学教師が、その知識を用いて麻薬ビジネスに堕ちていくっていうストーリー

良くドラマ紹介で「悪の帝王に成り上がっていくストーリー」って紹介されてる事が多いけどそれはミスリードに思う。

実際は凄く狭い人間関係の中でドタバタが繰り広げられる。

一見温厚そうだけど、中身は自分の事しか考えていないおじさんが

何かしら自分正当化し、そのせいですれ違いが置きまくって、気がついたら大問題になって

それを何とかしようと躍起になるんだけど、人間的に"アレ"だから余計大事になって…

っていう感じのやつ。

シーズン1の引き込まれる感じから、急にシーズン2~3あたりがちょっとダレるので、そこが我慢できるかどうか。

"格差"っていうものテーマにあって、今の日本の夢の無い低所得層にビンビン来ると思う。自分はビンビンだった。

金と自己顕示欲。諦めて生きてきた人間。そんな人間がタガが外れ、自分をひたすら自己正当化し周りを巻き込んでいく。

最終的に、視聴者も突っ放すぐらい、サイコパス主人公。「なんだよこのおっさん!」ってなったらこ作品は正しく見れた証拠だと思う。

見終わって思ったけど、GTAV世界観に凄く近い。

ベターコールソウル(ネトフリ

↑のブレイキング・バッドスピンオフ。まだ完結していないけど、次シーズンで終わるらしい。

ブレイキング・バッドの前日談?(時系列的に後書きも混じってる)

ブレイキング・バッドはサブキャラクターめっちゃいい味を出してて、その中でも人気の高かった二人をダブル主人公にした作品。まさにスピンオフ

高い判断力と腕っぷしかめっちゃ頼れる存在の元警官

飄々としたピエロ的な位置づけだけど、法律の力でいつも何とかする悪徳弁護士

二人とも前作ブレイキング・バッドでは"悪人"ではあったんだけど、主人公がそれを上回るサイコパスなので相対的に"イイヤツ"になってるっていう。

そんな二人がなぜブレイキング・バッドで"悪人"だったのかを描くバックボーンストーリー

たぶん、ブレイキングバッドを見てないと楽しめない。ブレイキング・バッドでのキャラクターの濃さを知っててこそ楽しめるストーリーって感じ。

例えるなら「高田純次がなぜテキトーになったのか?」っていうストーリーなら見たいでしょ?

元はある程度まともだった二人が、やはり"社会的格差"によってタガが外れていくストーリーっていうのはブレイキング・バッドと変わらない。

ゲーム・オブ・スローンズアマプラ

これこそ超有名だろうけど、見たこと無い人も大勢いるはず。マジで面白い。これぞ海外ドラマって感じ。タイトルを約すると玉座争い?

剣と魔法ファンタジー世界で例えるならスカイリムが近いかも。

このドラマ登場人物が多く、しかも明確な主人公は無い群像劇的な作りで、ザッピングが多い作りではじめは「誰だっけこいつ?」っていうのが多い。

シーズン1が結構地味めでファンタジー要素も薄い。1~3話は我慢がいるけどかならず面白くなるから信じてほしい。

架空中世世界で繰り広げられる統一王座をかけた政治と戦いのドラマが主軸ではあるんだけどその傍らで、

落ちぶれた貴族少女が苦難とドラゴンとともに成り上がっていくストーリー

貴族腹違いの落し子という事で疎まれた結果、辺境の地で戦士となり異径のモノと戦うストーリー

などのファンタジーラインもあり、じょじょにそれらが重なり合っていくのも面白い。

スケールがどんどん大きくなっていくのも見どころで、正直全部のシーズンを見終えるとシーズン1のスケールの小ささがちょっとウケる

後半のシーズンほどどんどん予算が出てるのか1話1話映画のようなクオリティですごい。

ただし最終シーズン評価はめちゃくちゃ荒れた。理由はあまり期待値が高すぎたから。これに関してはエヴァに近いかもしれない。

あと1シーズンあっても良かったんじゃないか?と思うぐらい未だに受け入れられない人もいると思う。でも一応しっかり終わってはいるよ。

追記 The BOYS(アマプラ

こいつを忘れてた。まだ完結してないけどたぶんアマプラオリジナルでは一番ヒットしてる感がある。

ヒーロー実在する世界で、ヒーロービジネスになってる世界観。言う慣ればタイバニみたいな世界観なんだけど

ヒーローたちがゲスい。とにかくゲスい。マーベルDCコミックキャラクターをパロったようなのが沢山出てくる。(DC色がつよいかも)

そんなゲスヒーローに、事故恋人を殺された超一般人主人公で、同じくヒーローに強い遺恨を持つ元CIAとともにゲスヒーローたちと戦うストーリー

エロいグロい・ゲスいから苦手な人もいるかもしれないけど。シーズン2ラスト摩天楼オナニーは最高なのでぜひ見てほしい(え

トランプ政権時のアメリカの感じをうまくDisってる。トランプ政権っていうかよりかは、そういう"アメリカ"っていう国をDisってる感じかな?

とりあえずシーズン1~2と最高なんだけど、ミスるとダレそうな雰囲気もあるドラマなので今後が気になる。

結局有名所5だった。何か思ったより自分海外ドラマ見てないなぁ。

おすすめがあったら知りたい。

2021-05-06

anond:20210506075600

西部民。

まず前提として、田舎なのであまり(安価な)ハンバーグ選択肢が多くない(と思う)ことは書いておく。

その上で何がすごいかといえば「価格」と「肉汁肉感(ジューシー感)」ではないかと思う。

つなぎがないので肉塊を食べているような気になれる(実際肉塊だが)

しかもそのクオリティに対して値段も安い。

日本スゴイに否定的な自分でも

お菓子クオリティについては誇れると思ってる

2021-05-05

やることないか連休増田に入り浸って色々読んだんだけど

ここで熱く意見提示し合ってる人達が実際に顔を突き合せて議論することになったら、誰も何も発言しないまま時間が過ぎそうだよね。


顔が見えない上でみんなこうして好きに言えるのは某掲示板の勢いがやばかった頃から変わらないクオリティだけど、顔と名前という個人情報を共有し合ったら「直接攻撃されたくない」って防衛本能が働くと思う。

ツイフェミ批判ミソジニー弱者男性論も政治への意見男尊女卑女尊男卑専業主婦攻撃も、顔が見えないからこそ忌憚のない意見という名の「自分幸せになれないのは周りのせい」という本音を聞けるのであって、さすが本音と建前の使い分けだなって!

社会で少しでも差別的発言をしたら自分槍玉に挙げられちゃうくらいに挙動おかしい人たちも多いけど、そういう人たちこそ増田で大きい顔してそれっぽいこと言ってストレス発散するんだね。


から、この世の地獄をことこと煮詰めてそこに残ったカスを寄せ集めると増田が出来上がるって、この連休で学びました!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん