「永久」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 永久とは

2018-08-15

anond:20180815200816

webarchiveだっけ、日本国外なはずだから彼にフェッチさせれば見えるかもよ。

まりWEB魚拓なので、証拠も半永久的に残せるね。

海外レンタルサーバーphpに読ませたり、awsazureの各地のリージョンからwgetさせるのもありかな。VPN通す必要もないし、すごく簡単になったな。

anond:20180815174533

北方領土問題永久解決した」とは何を指すのかって、何度聞いても教えてくれないし安倍botと同レベルだなこいつも

https://anond.hatelabo.jp/20180815013705

何の検査か知らんけど、そういうプロジェクト毎に「正しい」の意味が変わるようなモノはAI代替はできないよ。半永久的に。

最初から十年単位での運用を見越して99.9%毎日挙動が同じようなシステムならいけるかもしらんが。

2018-08-12

絶対王政国民が望んでいる

北方領土を成し遂げた安倍総理永久国家元首たることを国民全員が望んでいる

お父さんが毒父だと、女の子は生涯に渡って恋愛不自由します。

それも「嫌いと苦しみながらなんだかんだで好き」という状態ならまだしも

家族のためには殺すしかない」と思い悩んだり

お父さんという苦しみを克服して意識ものぼらない無関心状態にまでいってしまうと

そもそも愛情のもの理解できなくなるんです。

男に言い寄られても「お疲れ様です」としか思わなくなるんですね。

毒母とその息子でも似たようなことが起こるんではないでしょうか。


「狂った親でも両親が揃ってるのが子の幸せ」という発想はやめてください。

それは愛情があるときだけです。

愛情のない、信頼が欠損した家庭で育った子どもあなた自己満足のために永久に苦しむんです。

anond:20180812032637

永久に勝ち続ける人も国家もない。

勝ち続けられるところまで勝ち続けようとするスタンスこそが、自由を求める意思だ。

そういう意味低脳先生は、ちゃん自分が勝てるところまでは勝ち切っている。

2018-08-11

anond:20180811233159

お断りします不公平には永久に敏感でいます(´・ω・`)

何かの目的を達する事と不公平社会動物としてぐぎぎとなることは、まったく別の話やででで?混ぜたら危険

なおワイ電気ガス水道日常的に止まるご家庭に生まれ

なのに親はまさかの高給取りで一切の補助を受けれないご家庭。

親のこさえた借金払ったり兄弟自殺未遂処置入院費用払ったり、親に数千万貢いでる。

しかしそんなワイはこの先進国日本において最下層および最毒親じゃ無いんだなぁ。

まだまだ遥かに過酷な家庭環境の育ちがいる。

繰り返すが不公平には永久に敏感でいる。

それが社会動物として自然からだ。

なお、更に更に過酷途上国不公平については見なかった事にする。

毒親持ちが凍えることの出来る映画を見つけたぞ

題名の通り、毒親持ちには、凄まじいパンチのある作品です。

見た日は真夏日(30度越え)でしたが、見終えたあと凍えそうに寒くなることが出来ました。

人って気持ち次第で寒くなったり出来るもんなんだなぁと驚いたことを覚えてます

エアコン要らずで体感温度20度下げてくれるエコ映画タイトルは、

アンドレイ・ズビャギンツェフ監督作『ラブレス』(ロシア語: Нелюбовь)です。

結論から書くと、毒親持ちが、今この瞬間、自分が生きているということは、どれだけ多くの幸運に恵まれてきたのかを噛みしめることのできる映画です。

そう書くと、痛々しい児童虐待映画?と構えそうですが暴力とかは言葉を含めて無いです。

しろ、どれほど酷い毒親が出てくるのか?と思いながら見にいくと拍子抜けするくらいです。

「あっ、うちの親の方が全然ヤベーわ」みたいな。

衣食住に不自由してなくて、母親不貞腐れながらも朝食作る/子が食べるまでは待機しているとか、

あれ・・・全然まともじゃん?みたいな。

どちらが子を引き取るかで子に配慮もなく言い争い、子が泣きながら食していることをスルー・・・
親としてどうこう以前に、社会動物として許してはいけない行為・・・
・・・・・ですが、匿名からこそ言える本音で言えば、
「あ、はい」ってな感じの平常運転です。毒親持ち的には。

しろ、母ちゃん朝メシ用意してるし、泣いても騒がねぇし、今日はまともな日だわ〜です。

じゃあなにが凄かったのか?

圧倒的に寒々しく緊張感溢れる映像描写です。

ストーリー文字に起こすと(以下、結末ネタバレです)、

自分のことしか考えていない、身勝手離婚協議中の両親の元から12歳のアレクセイ失踪
そして、ロシアの凍える冬の足音が近づく中、とうとう見つかりませんでした』

たったこれだけなのですが、

まるでわたし自身アレクセイになって雪の中を彷徨っているよう感じられました。
ポエムってるのではなくガチ体感の話をしています

毒親持ちのみなさんは、
勝手でどうしようもない親の気を引こうした経験や、身勝手な親から逃げ出そうとした経験が、幼少期にありませんでしたか
わたしは何度もありました。

親を思い知らせてやろう(心配させてやろう、世間体を傷付けて恥ずかしい思いをさせてやろう)、
どうせ誰も家にいないのだし、
帰ってきては癇癪を起こす親のいない所で一人で暮らしていこう、
そう思って真夜中に何度も家から出ましたが、
幸運にもアレクセイのように消えてしまわずに済んでいます

それは、アレクセイのように勇敢な子どもではなく、暗闇や物音が怖くて、秘密基地で夜を明すことが出来ずに、結局は家に帰ったからです。
あるいは、アレクセイのような不運には見舞われず、犯罪者に捕まる事がなかったからです。

これは幼少期に家出家出もどきをした事のある人ならば、とても他人ごとには思えないんじゃないかと思います
アレクセイではなく、わたし家出(またはもどき)をした あなた が 雪の中へ消えてもおかしくはなかったのです。

これは映画海外だけの話ではなく、現実日本でも起こりえることです。

毎年8万人が行方不明になり、幸いにも98%は『見つかる』 (ただし自殺事故死も4500人程度含む)、『自主帰宅する』そうですが、
1000人前後は見つからないままだそうです。

世の中には、親の世間体や機嫌を損ねたら、比喩ではなく、物理的に頭をかち割られる、
そんな子どもたちもいるので一概には言えませんが、
親の気を引こう/世間体を傷付けてやろうと思える程度には、家庭内安全担保されている場合には、親へのあてつけなんかのために、危ない行為はしないで欲しいなと心底思いました。

なのでダラダラと匿名日記感想文を書いてみました。

わたしも何度も家出もどきをしたので気持ちはよくわかりますが、
無事成人出来たのは、単に運が良かっただけです。

怒り、悲しみ、両親への攻撃心と僅かな期待で 気持ちが昂ぶっていて、死んだら死んだで良いもん!!状態になったとしても、
たぶん、この映画を見ると、凍えて冷静になれると思います

あなた を辛い目に合わせた両親は、子を喪った悲劇に酔うだけ酔ったら、やがて何事も無かったように日々を送ります

しろ、(結果的に)障害物が消えてラッキーくらいなもんです。

なので、何事もなかったように望んだ日常に戻りつつも、

『子が見つからない』、
『子はおそらくもうこの世にいない』、
しかし死んだという証拠ひとつもない』、
『それ故にピリオドを打てずに心に永久モヤモヤ残り続ける』、

これが映画ラストになっていたのは最高に良かったです。

でもアレクセイにとってもこのラストは本当に良かったのでしょうか?

勝手な両親の 真っ白なライフキャンバスに、小さな黒いシミを付けて、少しモヤモヤさせ続ける、
たったそれだけのために自分人生を投げ打つ価値って本当にありそうですか?

電気ガス水道日常的に止まる機能不全家庭で成人し、今現在思うことは、
全てごちゃごちゃでもなんかまぁ人生は悪くはないです。

この映画を見て冷静になった後のアンサーになるような映画は思い当たらなかったので、

Mary Lambert(メアリー ランバート)の 「Secrets」を推しときます

My family is dysfunctional
But we have a good time killing each other

おわり

【Secrets】
https://youtu.be/cqqqV50zaAc


=====

蛇足

もちろん、

1. イケメン美女スポーツマン天才健康に生まれて無病息災
2. 経済的/家庭的制約を受けずにやりたい事にチャレンジが出来る(出来た)
3. 実家家族は仲良し
4. 友達もみんないいヤツで近くにいる
5. 嫁旦那彼女彼氏もいいヤツ
6. 子どもが良い子で健康
7. 社会的に意義のある仕事(人の為になる、価値を与える仕事)をやっている
8. 金持ち

1-8 を全てを満たせるなら、満たせた方が良いに決まってます
全部は無理でも、どれかひとつくらいはあった方が良い。
でもそのどれも無くとも意外とそんなに悪くはないです。(あるにこしたことはないけどね)

これは卑屈になっているわけではなくて本心ですよ。

金持ちじゃないけど生活に困らない給与を貰って
通勤地獄に苦しまずに会社員を出来ているのも、
まぁまぁかなって思える理由ひとつです。

ただ、悪くはない・・・と思えたとしても、
多くの人が当たり前に受けている家族の助けや、経済的制約のなさ自由さに対して、
ぐぎぎ・・・妬ましい!!と思う気持ちが綺麗サッパリ消え去ったりは特にはしないです。
社会動物霊長類に限らず非常に不公平に敏感です。

イヌ不公平に扱われると嫉妬する、ウィーン大学実験
http://www.afpbb.com/articles/-/2547265?cx_amp=all&act=all

モヤっと感を消しさるために、なんか漠然と金持ちになりたいです。

金持ちになって内心ドヤドヤしながら「大したこと無いっすよ」風を気取りたい。

ちなみに金持ちになれそうなアクションは何一つとしてしていません。
アクションどころか妄想レベル計画イメージすらありません。
でもなんか漠然と金持ちになりたい。
匿名だと、凄まじく頭の悪い本音を飾らずに書けて本当に良いですね。

あとなんか助けになるような事がしたい。

IT屋なのでIT系のボランティアしたいです。
ラブレス』の人探しのボランティア方々はとても立派でしたよね。
無償全然問題ないので、「なんか良い事した!!!」感や、「ものごとを改善した!!より良くした!!」感のあるボランティア漠然としたいと思いました(小並感)

おわり

ーーーーー

[追記]
毒親に直した

■ぐぎぎ・・・!!!
anond:20180811215416

2018-08-09

https://peek-a-boo.love/2018/08/06/post-3169/

共感性が高い人間同士が、効率性や抜本的な改善などを無視して、

感情労働を交換」することで世の中成り立ってるなと思うことは多い。

辛い気持ちを引き起こす根本原因が永久解決しないことが所与の前提となっていて、

他人から感情労働を受け取ることで気を紛らわせながらなんとか生きている世界観

彼らは生殖に向いているので多数派を占める。

多数派にとって気分が良いように常識や正しさ、文化は作られる。

共感性が低く感情労働提供ができないタイプで稼得能力が高い場合

その人が働きやすいように環境を整えると金になるから、周りが合わせてくれる。

性的魅力が高い場合も、パートナーが合わせてくれる。だから、本人は困らない。

「数」あるいは「客観的な質」しか力を持たない。

人が人に提供する価値は、稼得・性的魅力・感情労働に集約される。

すべてにおいて劣る場合、その人には客観的価値が無いということになる。

客観的価値が無いというのは、人に好かれたり尊敬されたりする機会が無いということだ。

もちろん、生存権利国家保障している。

しか一般市民である他者に、好かれたり尊敬されたりするのが基本的人権だとは言えないだろう。

好きな人を好み、尊敬できる人を尊敬する権利を、内心の自由を、すべての市民が持っている。

それが「弱者に厳しいシバ志向」とされるのはかなりきついことだなと思う。

「誰もが好かれ尊敬される権利を得た社会」を実現しようとすると、

「誰もが無条件に人を好きになったり尊敬したりする義務を負う」ということになる。

その義務を一生負わされるほうが、よほど「シバキ」だと感じる。

 

結局、yuzukaさんは、稼得能力性的魅力のあるパートナーに、

感情労働プラスアルファで求めることを諦めた。だから別れなかったということだと思う。

パートナー感情労働必須のものとして求める人は、

稼得能力性的魅力について妥協せざるを得ないこともあるだろう。

完璧な人は、どこにも存在しないとは言いきれないが、とても少ない。

yuzukaさんは看護師経験があることから共感性が高く感情労働が上手いタイプだと推測する。

でもパートナーはyuzukaさんの感情労働価値あるものとみなして受け取っているのだろうか。

「要らないし提供もしない。交換に参加していない」というタイプなんじゃないだろうか。

そこが分かっていないと、「こんなに感情労働してあげているのに返ってこない」という苦しみが生まれる。

返ってこないことは確実なので、感情労働の一切を辞めるというのもありなんじゃないかと思う。

行きたくない釣りに行かない」などだ。

どうしても感情労働の交換がしたいなら、今のパートナーより稼得能力性的魅力のレベルが下がったとしても、

感情労働が上手いパートナー選択するしかないと思う。

yuzukaさんは感情労働が上手く性的魅力が高いようなので、相手を探すことには困らないと思う。

自分アスペ傾向のある人間からかもしれないけど、定型発達者は全てを望み通りにしようとする人が多いと思う。

完全なパートナーを探したり、パートナー完璧にしようとして操作したり、

そしてそれらのほとんどが上手くいかなくて(当たり前)、悩んだり悲しんだりイラついたりしている。

そして悩んだり迷ったり自己憐憫に浸っている時間が長く、問題解決する気がない。

anond:20180808164408

今の日本では、いか知能指数が低い頭の悪い奴であっても、成人であれば、正真正銘文盲ひらがなも読めない)、地元方言しかまったく話せない、電話の使い方がわからない、信号渡り方が分からない、なんて奴はせいぜい人口の1%未満だろう

が、今から100年前の日本であれば、そんなんがゴロゴロしておった(つか、人口の大部分が小学校卒)。近代の発展は100年かけて上記のような人間駆逐した上で成立している

仮に過去100年と同じペースで発展が続いて全体が底上げされれば、おおかた100年後は、現在偏差値60台の高校問題なく卒業できるレベルの者が「いちばん頭の悪い奴」になるだろう

現在レベル基準での愚者」を滅ぼしても、また永久に「新基準の中での愚者」が生まれるだけだよ

2018-08-08

anond:20180808164408

HAHAHAHAHAHA!!!!

IQ100未満の人間が一斉に消えてなくなったら、次の瞬間から従来IQ100以上だった人間IQ1~nに再定義されるんじゃ

最後の1人(IQ∞の奴)になるまで、永久虐殺のくり返しじゃ

https://anond.hatelabo.jp/20180725165523

この話の後半部分と同じじゃ

女性浪人排除の誠実さに感激

私はとある難病治療しきれず、後遺症として症状が定着してしまった患者

日本でも患者数が多すぎる程ではないため、特定を避けたいので詳しい症状は言わないけど、感覚器官の病気だ。

その症状が出始めた時には地元医師にかかったんだけど、最悪だったのは、この初動の医療だった

診断と処方が不十分だったために、最初治療必要な薬が与えられずに治らなかった

その後、残ってしまった後遺症を治したくて、著名な医師や大きな病院を数年に渡って渡り歩いて

長期間に渡って治療を受けたけど、その際に直接言葉にされた訳ではないが

「これは最初の一歩がまずかったんだ」という様なニュアンスを感じる事が再三あった

そう言う患者視点では、こう言いたい

希少な症例患者や、医師にとっても体力的にも精神的にも厳しいER現場での重症患者の取り扱いをする際に

本能力や体力の劣る、浪人生女性排除してくれてるのは、とても有難い事だと思うし

事前に無能になり得る学生排除しておいてくれる事に感激さえする

もしも馬鹿医師になっていなければ、私の病気は良くなっていたかもしれない

この現実の前に、差別けしからん、などと言われても知った事かだ

差別がどうだというなら、お前も感覚器官を一つ永久に失ってから言えと言いたい

合格する為に、何年も浪人する馬鹿など医者にならなくていい。この差別はむしろ当然にして欲しい。

そもそも4年もかかって医師国家試験よりも遥かに簡単入試すら突破できない、知能か努力かしらんが足りてない奴など論外として

女性医師も6割も自らの無力さから男性医師の方が医療現場には相応しいと理解している様だ

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180808/k10011568421000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011

こういう無能な連中によって私の病気は治らず、生涯の負債を背負う事になった

許しがたいという思いしかない

不幸にも難病を患ってしまった患者が、無能馬鹿で体力のなさから判断力を失ってしまっている医師に当たらない為に

https://anond.hatelabo.jp/20180807124518

2018-08-07

情報ってそもそも学問なの?

低学歴ITドカタの素朴な疑問。


なんか、大学には情報科学だの情報工学だのといった学科があるらしい。

でも、そうした学科の中核に来るであろう情報という代物、もう少し具体的に言えば情報システム開発プログラミングが扱う世界って、自然界の法則による制約が殆ど無い。

そんな何でもアリな分野って、そもそも自然科学や工学範疇に含まれないんじゃね?って思ってしまう。

もちろん芸術とか職人芸みたいな深みも厚みもない。だって突き詰めれば、コンピュータへの指示命令書を書いてるだけだから

本当に穴掘ってまた埋めてとか、ライン工が言われるがまま右から左にパーツを組んでいるのと全く同じ。

そんなの学問でもなんでもないだろって思うんだけど、実際どうなの?


そもそも情報工学科って、日本じゃその名前自体蔑称みたいなトコあるじゃん

なんつーか、学生2次元の住人しか見てない、残念な人ばかりなイメージ

それこそ高校パソコン研究会かに入って、2次元の話ばかりで盛り上がってた延長というか。

挙句大学生になってもなろう系深夜アニメ卒業できず、それどころか中高時代よりも熱心に入れ込んで、毎晩シコってるみたいな、そんな感じ。


やっぱ日本IT永久に5流以下だな。

anond:20180807153723

https://www.obagi.co.jp/c-product/powderwash/

うるおいを守りながら毛穴の黒ずみ・角栓まり・ザラつきをしっかり取りのぞくビタミンC配合の酵素洗顔パウダー

メーカーですら、ザラつきが取れると言ってるので、

ザラつく肌の持主が確実に居るのは間違いない。

ザラつかない肌の人には多分永久に分からない感覚なのかも。

成人も免許制にすりゃいいのに

実際出来るかどうかとか、ディストピアじゃねーかというのは別にして、年齢だけでどうこういうのはもう無理だと思うんだよ

ガキ以下の脳しかないやつが、年齢だけでふんぞり返ってるのも、他人立場に立ってものを考えられないのも

一度取ったら永久有効じゃなくて、何年かに一回の更新制で

更新時には接客クレーム処理あたりを必須にしてさ

選挙投票しなければ運転免許を持つことが出来ない国があるときいたが、そういう感じで、免許をもっていないとうけられないサービスがあるといい

そんな管理社会妄想

甲子園コミケも年一でよくね?

甲子園コミケ暑いから中止しろかいう極論を見ると流石に馬鹿なんじゃないかと思っていたが

よくよく考えたら春の甲子園とか冬コミがあるんだし別に夏にやる必要なくね?

コミケ永久禁止になったら流石にオタクがかわいそうやけどなんで年に二回もやるんかわからん

2018-08-05

おおかみ

中世ヨーロッパではアウトサイダーまり法の加護の下から追放された者を狼と表現した

例えば「墓荒らしをした者は狼とする」といったように。

そこで思ったのだけどRPG犯罪者モンスター化するのってかなり正統な欧州価値観なのかも

おまけで犯罪者モンスター生成転生の核として使って永久に魔力と金を集める装置にする

ってRPG舞台装置設定を思いついた。ゼノギアスに似すぎかな 

2018-08-03

anond:20180803164126

削除依頼出すと永久にそのアカウントの絵をまとめないようにする仕様になってるみたいだから

2018-08-02

anond:20180802180119

LGBTとは仲良くならないし永久にヨソ者

全ての女性は進学・就職に際して

不妊手術を受けること」「結婚する権利永久放棄すること」を義務付ければ男性平等権利を得られるのでは?!?!?

2018-08-01

anond:20180731154251

女性用のハゲ治療したことある

 

家系的にも薄くて10代後半から気になり始めて

ストレス20代半ばにはもう地肌が見えまくっていて

限界だったのでとりあえずカウセリングだけならタダだしと行ってみた

カウセリングではまだ若いし女だし余裕で生えるよ大丈夫大丈夫と言われた

 

費用は1年の治療で75万くらい

75万一括は無理だったので3年の分割にして約100万

1か月3万5千円弱の支払だった気がする

 

治療の内容は2か月に1度の直接頭皮へ薬の塗布

さな針がついたローラーをゴロゴロする

1回目はカウセリングの後で丁寧に時間をかけてゴロゴロしてくれたけど

2回目以降はゴロゴロはい終わりーって感じで薬をケチられたかんじで多分意味なさそう

それと飲み薬

最初は弱い薬で途中から強い薬に変わった

 

3か月くらいで抜け毛が減ったなと思った

半年で多分これ生えてるなと思った

9か月くらいでこれくらいならまぁ普通に薄い人くらいかなと思えるくらいになった

全身の毛も増えてまつ毛がバシバシになったせいで目薬がさしにくくなったのと、

背中毛が増えて触るとふわふわした

友人に見せたら「これはヤバイ」と言われた

 

で、最後の通院で、治療はここまでだけど薬を飲み続けたいなら2か月分16万円で販売するよと言われて

毎月3万強払ってるのにそこに16万の借金しかも半永久的)は無理だと思い止めた

 

最終的な結果、治療(薬飲むの)を止めて1年で元に戻った

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん