「巨人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 巨人とは

2017-09-14

巨人鈴木尚広について思うこと

な~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~んにもねえ。

2017-09-10

電車にのってていい感じの丘をみると巨人になってそこにベターっとはり付きたくなる

俺だけか?これ

2017-09-08

https://anond.hatelabo.jp/20170908172535

時と場合によって、むしろ巨人の服を着てるってだけで攻撃した阪神ファンのほうが叩かれることは想定し得ると思うが。

それこそ「許容できない」ことのほうを「成長してない」って叩く人がいたっておかしくない。

この前のコミケの話と同じく、「ムラ社会」的な叩き出しの方向に行く可能性もあるし。

anond:20170908172535

巨人ユニフォームと、アニメTシャツは全く関係ない。

ホームレス匂いと、アニメTシャツも全く関係ない。

全く関係のない事例を挙げたところで、説得力は全くないよ。

丸いはずの満月が四角になってたら浮くだろ?

から

好きなアニメ聖地渋谷からってそのアニメTシャツ着てったら浮くでしょ?

と言ってるようなもん。

そもそも、浮いてはいけないという法律迷惑条例は何処にもないだろ。

anond:20170908163347

見せるため云々じゃないんだよ。

視界に入るだけで不快なんだよ。

TPOをわきまえろって言ってんの。

そりゃあ私服は何着てもいいかもしんないよ?

でもさ。巨人ユニフォーム着た人が阪神側のスタンド席に座る?座らないでしょ?

それは「阪神ファンの周りで巨人ユニフォーム着てたら周りの場に合ってない。雰囲気にそぐわない」って思うからでしょうよ。

それと同じで「街中でアニメシャツに青いダンロップ」もおかしいの。TPOに合ってないの。おとなしく普通Tシャツコンバースにしとけ。

好きなアニメ聖地渋谷からってそのアニメTシャツ着てったら浮くでしょ?

そういう話をしてるんですよ。

お前が見せる見せないじゃなくて普通の人は嫌でも視界に入るし不快に思うの。

真夏暑い日に電車の中でホームレスの隣に座ったら臭いでしょ?

でもホームレスが「お前らに臭いって思わせたくて臭いんじゃないんだよ」って言ったら何言ってんだこいつってなるでしょ。

それと同じだよ!!!!!!!!!

2017-09-05

anond:20170904204648

ブコメトムとジェリーSSで思い出したが、昔飼ってた猫は我が家に長く飼われていた老犬ととても仲良しだったんだけど、私の弟か妹のどちらかが拾って来た駄犬に、仲良しの老犬に対するノリで甘えに行って咬まれたというか、下半身を飲まれた。

進撃の巨人巨人に喰われる調査兵団みたいな絵面だったが、猫は噛み千切られる前に逃げ出したので無傷だった。でもあの時はもう死んだって思った。

2017-09-03

なんで進撃の巨人をこんなに好きなんだろう

注目の漫画特集で知っただけのなんでもない漫画だった。


表紙はとにかく雑で、新人が書いているのがまるわかりのダサい漫画、というのが最初の印象。


だけど違った。

思えば、最初超大型巨人の登場から引きこまれていた。その登場が半歩でもずれていたらこ作品台無しになっていたと思う。

超大型巨人役割が、単に壁を壊すだけの存在だったから良かった。鎧の巨人がシガンシナ区のウォールマリアを壊すだけの存在だったから成立していた。


巨人は人を捕食する恐ろしい存在というだけでは恐怖足り得ない。1巻は、巨人日常を壊す存在でありそれは隣人や訪問者の中に潜んでいるのだと暗示していた。あの1巻には進撃の巨人面白さが全て詰まっている。


未知の生物に突如侵略される世界なんて、そんな陳腐物語なんて、この世にはゴマとある

だけど殆どゾンビ兵器と戦うだけの平凡な話か、人同士の争いにシフトしてゾンビ兵器を単なる舞台装置しか見なくなっている。


進撃が違うのは、人同士の争いであっても巨人が必ず恐怖の隣人として存在することだ。

簡単に倒せるものではない。壁内人類は負け続けている。巨人アウェーにおかず、単なる攻略対象としてもおかず、インフレも起こさない。奇跡もない。

身内同士の内輪もめが世界を変えるわけでもない。常に巨人に対抗する人類という枠組みの中で話が進んでいる。

なんで進撃をこんなに好きなんだろう。

そういえば鉄ヲタ野球選手っていないよね

 鉄ヲタプロ野球選手

 いや、探せば一人くらいいるだろうし多分私が知らないだけなんだろうけど、ともかく私は知らない。それだけが今、私の眼前に漫然と横たわる事実である

 このことが浮かんだのは風呂場でシャワーを浴びている時だった。着衣の間もずっとモヤモヤしていた。

 多くの人が知っているであろう通り、スポーツ観戦に観客の「歌」はつきものである

 有名なところだとマンUリパブリック賛歌だろうか、サッカーなら日本浦和レッズだって試合に勝つと合唱タイムがあったりする。

 当然応援中にも応援歌が歌われるし、ファンが手っ取り早く一体感を得るにはそこに混じって歌を覚えればいいのである

 そして野球というスポーツにも応援歌がある。

 多くは自チームの攻撃中に歌われるもので、その選手固有のテーマが宛がわれたり、新人には右打者打者ごとに汎用テーマが用意されていたりする。

 私も贔屓のチームはもちろん、同一リーグ球団歌は一通り歌えたりする。

 さて、選手個人に宛がわれる応援歌は、ほとんどの場合その球団伝統的に使われてきたものであり、ある選手引退したり移籍したりすれば、その選手テーマは他の選手に流用されたりする。

 しかしその選手問題を起こしたり、逆にレジェンド級の活躍をするなどした場合、その歌はその選手記憶と共に葬り去られる。

 つまり世代が進めば進むほど、応援歌絶対数が少なくなっていくのだ。

 その為どの球団でも、毎年1,2曲が「補充」される。

 しかしその都度に応援団の誰かが作曲しているわけではない。

 大体半分くらいの新曲は、勝手にそのへんの曲をパクってきたものだ。

 たとえば阪神では相手の先発が降板すると「蛍の光」が歌われ、

 横浜ではチャンスになるとパチスロ「獣王」の「サバンナチャンス」が流れ、

 かつてロッテに在籍していた神戸が打席に立つと東方の「U.N.オーエンは彼女なのか?」が替え歌で歌われたり

 といった具合だ。

 もうすこし逸れる。

 近年、多くの球団で、球場の最寄り駅の発車メロディー球団歌を流すという試みがなされることが多い。

 水道橋駅では巨人の「闘魂こめて」が流れる

 関内駅日本大通駅ではベイスターズの「熱き星たちよ」が流れる

 海浜幕張駅ではロッテの「We Love Marines」が流れる

 つまり駅メロは、その球団アピールするひとつの商材として考えられていることがわかる。

 そこが贔屓のファンが行き帰りに球団歌を聴けるのはうれしいだろうし、考えても見れば、その駅を職場の最寄として使っているサラリーマンは、球団にとってこの上ない格好のターゲットなのだからアピールするのは当然である

 日常の何気ない音楽で、ふとした拍子に野球をうまく意識させ、精神根底根付かせる。駅メロにはそういう効能があるのだろう。


 さて。

 駅メロと選手応援歌、ここには何の接点もないように思える。

 しか共通点が一つある。

 それは「数小節で簡潔していて、ループさせても違和感がない」ことだ。

 つまり駅メロと応援歌はとても相性がいい。

 しかし前述の、球団歌を駅で流すというのは、それに使われる球団歌はどれも数小節ループしないし、試合中に連呼されるものでもない。

 これはとても勿体無いと思う。

 最寄り駅で週代わりで、上下線別々に特定選手応援歌シンセアレンジしたものを流せば、絶対にしっくりくる。

 しかしそんなことは手間だし偏りが出るから絶対に行われない。


 だが、逆にこう考えてみよう。

 

 「既存の駅メロを応援歌にしたらどうなるか」と。


 やっと本題に入る。

 これをするためにはもうひとつ条件がある。

 それは「歌を入れても問題のない旋律である」こと。

 そしてこれは、つまり最初から歌詞がついている曲が駅メロとして採用されているものなら何の問題も無いということだ。

 私が推したい駅メロが二曲ある。

 品川駅の「鉄道唱歌」と、桜木町駅の「線路は続くよどこまでも」だ。

 どちらもループがほどよい長さで、既に歌詞がついている。このまま球場で歌ってもなんの問題も無いし、替え歌しても誰も怒らない。

 そしてこれらの曲を応援歌として用いるとなれば、品川桜木町を訪れるたびに、プロ野球ファンは「あっ、あの選手応援歌が流れてる」となる。

 広告効果はそれなりにあるだろうし、何よりこの二曲は大昔のものから著作権はない。

 採用すれば、あとは勝手JR毎日宣伝してくれる。

 作曲する手間もパクるリスクもいらないし、どちらも日本人に馴染みのあるメロディーからすぐに覚えられるだろう。

 まだ応援歌のない野球選手がひとり、鉄ヲタ公言するだけでいい。それだけで、私のこのしょうもない妄想は実現させられるかもしれない。


 ・・・さて。

 品川駅桜木町駅は、どちらも京浜東北根岸線が縦に走っていて、関内駅まで直通している。

 この私の案が一番「効く」のは、横浜DeNAベイスターズだろう、と勝手に思っている。

 横浜星覇会のみなさん、ここはひとつどうですかね。

結婚おめでとうございます

先日、学習院大学から中退を発表したロイヤルビッチ二号(19)。

この暴挙を嗜めるべくロイヤルキンタマこと巨人小笠原(40)が勃ち上がった。

リリーフカー佳子のもとに現れた畜生は「散々我儘に振舞った挙句FAとか中村紀みたい」「学習院学習淫して来たんだろ?」と丁寧に挨拶

さらに御面喰らいになられる佳子に「AV入試だ」と宣言するとレイプ開始。

しかしそこは流石のビッチ、嫌がる素振りも見せずに股をお開きになられると「アンアンICU~」と喘がれるなど淫乱ぶりを見せつけられた。

この惨状に「(これが皇族じゃ)いかんでしょ」と珍しく危機感を露わにした畜生

きっちりと種をつけたのち佳子スケートリンクに叩きつけて殺害したが、銀盤で何かを思い出し死亡ののち逮捕

被疑者死亡により不敬罪書類送検されたのち死刑となり、あの世から連れ戻されたのち再びあの世に送られた。

この件について大正義巨人軍原監督は「過去は金でも隠せない」と経験談に基づきコメント

なお明日試合には間に合う模様。

https://anond.hatelabo.jp/20170903102956

煽り合い、喧嘩コントやってるだけだろ

巨人阪神みたいなもん

お互い罵詈雑言言い合ってる奴らに共感するやつなんていない

2017-08-30

[]三浦建太郎ギガントマキア」再読

ベルセルクを13巻くらいまで読んで、短編モードになったからいったん読むのやめた

数年ぶりにギガントマキア再読

もとはギリシャ神話言葉だったのか

ギガントマキアって

レスラーっぽい当て字とかも出てくる

1巻の中に対人戦、対巨人戦があってめっちゃもりだくさん

作者のフェチ趣味と思われるようじょ黄金水を頭からぶっかけられるネタ自分は楽しめた

表紙の女の子がかわいくないようにみえるけど作中だとかわいい

続き読みたくなる

武器かわないって意味ではセスタスに似た感じもあった

作者がかきたくてかいてる感じがした

でも巨人ってモチーフと強化された亜人種のデザインと人が巨人化するってのが進撃の巨人っぽくてそこはちょっとうーんという感じだった

深く考えずに読めば楽しめるけど、

~と似てるとかベルセルクも書かずにこんなの書いて~とか思うとどうしてもうーんと思っちゃうんだろうな

2017-08-22

はてな野球の話をするだけムダ。みんな知ってるね?

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000103-sph-base

tigercaffe ロッテ応援団にも同じこと言えんの?

http://b.hatena.ne.jp/entry/343784248/comment/tigercaffe

伊志嶺打席入場時と5回終了時ぐらいしかやってませんが?

hiruhikoando https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1032786290 最初にお前のとこの応援団に言えよ。ロッテが導入したんだが広めたのは巨人応援団だぜ。

http://b.hatena.ne.jp/entry/343784248/comment/hiruhikoando

得点時ぐらいしかやってませんが?

他の奴は何言ってもムダなので放置

2017-08-20

新聞テレビ広告費がインターネットに流れたら増田諸君もウハウハだぞ

昨年2016年日本の広告費総額は6兆2880億円

マスコミ4媒体新聞テレビラジオ雑誌)がそのうちの45%を占めて、インターネット広告は1兆円を超えたとは言えまだ20%だ

https://dentsu-ho.com/articles/4923

マスコミ4媒体インターネットへも進出しているし、ネットメディア巨人たちがいるから、個人ブログアフィリエイターの得た金額は総額100億円程度だろう

これからインターネットでの生活を志しているものは影に日なたにマスコミ4媒体から広告費を奪わなくてはいけない

リアルネット新聞テレビよりもインターネットのほうが広告として有利であると言い続け、サラリーマンブロガー会社予算インターネットへ振り分けなくてはいけない

それが明るいWEB未来をつくるのだ!

2017-08-03

ゴジラにはなんだかんだ思い出がある

初めて観たゴジラビオランテだったかモスラだったか

そこからデストロイア辺りまでを観に行ったり行かなかったり

知識なくってゴジラってウルトラマン怪獣版で正義の味方なんだと思ってたか

衝撃を受けたし楽しかった

 

只、夏休み特番で観てたウルトラマン同様にどうみても作り物だってのは

解ってたよね、屋上ヒーローショーの着ぐるみとはクオリティが違うんだろうけど

結局は同じだよねと思ってた、でも仕方がない怪獣なんていないんだからぬいぐるみ代用するしかないって

 

そんな中ジュラシックパークの登場ですよ

同時期にやってた安達由美主演「REX恐竜物語」とどっちかにしなさいと親に選ばされて

REXを選んだのは子供から仕方ない(結局両方観に行けたし、REXもあの時代大したもんだった気も)

 

で、ジュラシックパーク、凄かったね実際に恐竜が出てくるんだもの

そう思えたのは本当に凄いと思う、ハリウッド映画って凄い感がこれ以後内心MAXになった

 

そして数年後、私の中で一番好きなゴジラ映画が登場する

なんとハリウッドゴジラを作るという、しかジャンレノが出るって

リアル?な怪獣が街中を暴れるという私の期待にきっちり応えてくれた

あんなのゴジラじゃないとか批判も相当あったらしいがそんなの耳に入る機会もないし

そもそも映像的なおもしろさに比べればゴジラとはなんぞやなんぞどうでもよろしい

 

個人的にこれは最高のゴジラだ、ゴジラ2000年代に復活して尚更思った

あの辺りにはゴジラとはなんぞやを低クオリティ作品をつくる言い訳に使っているとしか思えなかった

だって特撮ってこういうもんじゃん?てな感じの

子供だましにもならない子供だましが伝統あるゴジラという事になるがそれで良かったのだろうか

ゴジラはつまらなくなって終わった、ゴジラとはなんぞやを語れるはずの連中が

NYトカゲふざけんなと息巻いた結果がこれだったのは虚しい

 

ちなみに特撮シーンで心底凄いと思ったのは実写版進撃の巨人最初巨人襲撃シーンだ、あれは凄い

邦画の大作も未来が明るいと思えた

2017-07-30

https://anond.hatelabo.jp/20170730154808

憧れるか?

おまえ、ワンピや進撃の世界に行きたいの?

凶悪海賊蹂躙されて、不気味な巨人に食われたい?

自殺志願者かよ。

2017-07-24

ゲーム実況が大嫌いな底辺ゲーム作者の愚痴

フリーゲームを作ってる。

そうすると嫌でも実況界隈が目につく。

投稿ゲームを実況不可にしておくべきだったと今更ながらに後悔した。

ゲーム実況という文化が本当に本当に大嫌いだ。

ニチャニチャした喋りのプロ気どりの一般人が、自己顕示欲満たすために人様の作ったもの踏み台にするあの感じ!!

大事大事に作ったゲームに、その場の笑いを取るためだけに半ば重箱の隅つつくようなツッコミを入れまくるアレ。

私みたいなスキルのないクソ素人だとな、素材の全部を1から作るのだって大変なんだよ!!!

から時には善意で素材を公開してくださる素材サイトさんのマップチップBGMを借りることだってあんだよ!!!

制作ツールデフォルト素材だってめちゃくちゃ重宝してんだよ!!!

それ見て「これ他のゲームでも見た」とか軽々しく言ってんなよ!!!

こっちは限られた中から選びに選んで使わせて頂いてんだよ!!!!!!

実際作ってないてめーらには分からないだろうな!!!

しかも完全自作派じゃないかぎり、マップチップはなかなか思い通りの配置にできないんだよ!!

向きとか差分とかでどうしてもままならず、多少不自然な配置になっちまうことだってあるんだよ!!!

操作キャラクターとの大きさの対比がおかしくなることだって当たり前にあるんだよ!!!

それをここぞとばかりにツッコミまくってんじゃねーよ!!!んなもん笑いでもなんでもねえよ!!!

キャラクターセリフになりきってアテレコしたりするのもマジでやめろ!!!

私が作ったキャラクターはそんなニチャニチャした喋りしねーよ!!馬鹿にしてんのか?

んでもってそういうゲーム実況信者、こいつらも本当に許せない。

「このゲームにボイスがついたら、このキャラの声は絶対●●(実況者名)以外考えられな~い」って、耳と脳みそ本当に機能してんのかよ。

「このゲームに人気が出たのは●●の動画のおかげ」って馬鹿かよ。

それは作者の努力と支えてくれるプレイヤーの皆さまと素材屋さんのおかげだ、うぬぼれるな。

しかも最悪なことに、動画だけみてゲームやった気になった連中が平気で作品ファンを名乗ってる。

ゲーム投稿サイト感想欄にも「実況でしかみたことがありませんが~」的な前置きでコメントしてる。

それ見て作者が喜ぶと思ったら、お前ら本当に馬鹿だよ。頭にうんこ詰まってるとしか思えねえよ。

無料なんだからプレイしろよ、ファンなんだろ?動画見る時間あんだろ???それともゲームはただの交流ツール???

で、一番むかつくのは「これ●●のパクり」とかいコメント

実況者が選んだゲーム動画ばかりしか見てないから、それが世の中に普通にありふれた演出だってこと知らねーんだろうな。

ゴシックな探索型ホラーゲームは全部あの有名な美術館脱出ゲーのパクりか?

鬼ごっこ要素が入っていたらブルーベリーみたいな色をした全裸巨人に追われるゲームパクリか?

即死トラップどんでん返しストーリー黒猫セーブポイントの家脱出ゲーのパクリか?

んなわけねーだろ、くそが。

お前らに言わせりゃ、名前太郎とつく子が動物従えたり鬼退治する桃太郎と金太郎もパクりなんだろうな。

お姫様が困難超えて王子様と幸せになるストーリーは全部夢の国映画パクリなんだろうな。

なんかもう疲れるわ。

実況者と信者は閉鎖コミュニティに籠って一生出てくんな。ただひたすらに不愉快だ。

当たり前だけど、この愚痴別に全作者の総意ってわけじゃないよ。

実況好きで歓迎している作者もいるし、宣伝兼ねて実況OKにしている人もいるしね。

なのでこれはただの底辺ゲーム作者の愚痴、おわり。

========================================

■追記(2017/07/25)

愚痴の吐き捨てのつもりだったので反応がたくさんあって驚いた。

感情にまかせて汚い言葉を使ったので不快にさせてしまったらごめんなさい。

あくま愚痴自分が正しいとは1ミリも思っていないので、もらった反応は全部耳が痛い。

嫌ならそもそも実況動画をみるな、という意見。本当にその通りだなぁ、なんで見てしまったんだろ。

その上で、一部だけ補足を。

    

「お前も素材を1から作ってないか同類だろ」という意見について。

→まったくもってその通りなので、底辺ゲーム作者とうぬぼれてるただの底辺愚痴として見てくれると幸い。

  

批判されるのが嫌なら公開するな」という意見について。

別に批判が嫌なわけではない。きちんと「自分で」プレイしてくれた人の意見感想ならなんでも嬉しいし直せるところは直したい。

底辺作者としてはDL数がひとつ指標なんだけれど、それに貢献せず動画だけをみて無責任に飛ばされる野次が嫌という話。

    

元々自己満足ゲームを作り始めたのに、つい欲を出して投稿サイトで公開したのがそもそもの間違いで、作品を公に出す覚悟が足りなかったんでしょうね。

アドバイスでいくつか頂いたように、ほとぼりがさめたら実況不可にして二度と実況動画を見ないよう自衛したい。

  

==================================

再追記(2017/07/25)

まとめサイトに載ったらしく、サムネイル特定の実況者の画像が載せられていたとのこと。

この愚痴特定の実況者に宛てたものではなく、画像の人ももちろん無関係です。

まとめサイト記事の削除申請を出しますので、今しばらくお待ちください。

迷惑をおかけした方々に深くお詫び申し上げます

2017-07-11

https://anond.hatelabo.jp/20170711230540

大学を経ずに大学院入学した場合

巨人桑田とか。大学院修士論文を書くかどうかはしらんけど。単位取得だけかもしれん。

高度専門士修士

4年制の専門学校には、高度専門士という称号(学位ではない)を付与する所がある。

高度専門士に対しては大学院への入学資格がある。

前は実際にはほとんど入学してないらしいけど。

海外大学を経由した場合

学士ではないんだろうな、きっと。

アルミンが巨人継承出来レース感が半端なくてすごくがっかりしたが、かといってエルヴィンが継承するのも釈然としない

あそこでの最適解は、エレンがやってたように、捕食されたベルトルトが死ぬ直前に舌をかみきってアルミ巨人を突き破って復活だと思うんだ

2017-07-01

アニメ駄作ばかりだった

俺妹という失敗作をベース問題点改善しようとしたがキャラの魅力は減退しストーリーご都合主義突っ込み万歳、嘘大袈裟紛らわしい展開ばかりで見るに堪えない駄作

最悪なのが妹の設定。義理の妹を出すために主人公母親を殺し父親再婚させ連れ子の兄弟にする。その後邪魔な両親は殺して退場させるという鬼畜所業さら引きこもりにして外部との接触を断ち外野からとやかく言われないようにするという徹底ぶり。前作が結末で叩かれたのがとても応えたらしい。

紗霧アニメーターとわざわざエンドクレジットに載せるほど紗霧の可愛さに重点を置いているのは分かる。しかしそれって結局、今回も他のキャラ捨て駒ってことだろ。

メイン回のあったエルフやムラマサはともかく、最終回になって久しぶりに出てきた委員長書店の子がどんなキャラクターか把握出来た人はどれだけいるかな?

せっかく物作りを題材にしているのにの作者達の創作物がどういう物かさっぱり伝わってこないのも痛い。それで売れた売れないと言われても説得力が無く、ラノベ天下一武闘会もなぜ勝てたかさっぱり分からない。

ラノベ作家絵描き主人公ということで1%でも業界物要素を期待しているなら無駄なのでバクマンでも読んだ方が100倍マシ。

この作者のストーリーに期待できないなんていうのは前作の時点でわかりきっていたが、可愛い可愛い紗霧ちゃんと愉快な捨て駒サブヒロインを愛でられればそれでOKという萌え豚なら面白いと思えるかもしれない。

パロディオマージュを通り越してパクリしか思えないキャラクターの設定と展開に萎えた。レクリエイターズじゃなくてパクリエイターズに改名しろ

とにかく頭も性格も悪いキャラが多く見ていて冷める。デスゲーム物ゆえにそういうキャラが中には居るっていうのは分かるが、それにしても創作キャラクター政府人間もアホばっかりというのは斬新。根拠0の世界崩壊仮説に専門家呼ぼうとか笑っちゃうわ。

そして視聴者が見たいのは創造キャラクター同士の戦いで、オフパコ会議出会った女がネットで叩かれて自殺したとか、それで悩んでましたとかすげーーーーどうでもいい。出番の多い主人公がウザいって本当無理。そんなのに二話も使うとかアホ。

絵だけは綺麗で金かかってんだなとしか思わなかった。ソシャゲ原作アニメって時点で地雷しかないのに一応全話見た自分を褒めたい。

今更二期感が強く旬は過ぎた。巨人中学校、総集編映画くそまらOADカバ何とかを作ってないでさっさとこっちを出せばよかったのに。

ストーリー原作巨人の正体を知っているため驚きもなく流し見で終わってしまった。さらにこの後しばらく巨人が出ず人間同士の足の引っ張り合いの話になるとさらにつまらなくなるのでシーンズ3も期待出来ない。

よくある絵だけは可愛いアニメだったがそんな物は世に溢れかえっており食傷気味。せっかくの演劇という題材も活かせたとは言えず1ヶ月後には忘れられてる。こなたが本を食いだした時がピーク。インク化学薬品の塊を食ってよく腹を壊さないな。

くまみこの再来。9話の超展開からジェットコースターのように落ちていった。人類対異方の交渉が崩れた時点で終わっている。最後には半分戻って来たけど。

ザシュニナから魅力が無くなりただのヤンホモ悪党になっていくのが虚しくも笑えた。人間性を得た結果がホモ化とはたまげたなぁ…。

ただただ胸くそ悪い話。巨人に食われたり魔法少女が斬殺されるアニメより残酷だった。

ギャグ寒い。バトルシーンが人形劇。まあ人形なんだけど。

石鹸枠へのアンチテーゼ作品なのかと期待したが結局いつもの石鹸枠を抜け出せなかった凡作。かっこいい先生がかっこいい所を見せて先生すげーってのならぬーべーの方がよっぽど面白い

15年前の話を5年前レベル3DCGで今更やる必要性が分からない。特に一期から3DCGが全く進歩していないのに驚いた。同時期にやっている作品に比べて大きく劣っていることに気がついていないのか?

戦士甲冑も全く迫力が無くてがっかりした。これなら過去アニメゲーム作品の方がよっぽど良かった。

3Dでは再現できない原作雰囲気を出したい時だけ絵になるがその絵でずっとやれ。ちなみに原作だとようやく妖精島にたどり着いてキャスカが戻りそう。

文句ばかりになってしまったが、ここで触れていないアニメはまだ見る価値のある物だった(もしくは特に語る所も無いか)

中でもsin 七つの大罪覆面系ノイズ僧侶と交わる色欲の夜に…は展開が全く読めず見ていると頭がぐっちゃぐちゃになり気持ちよかったのでオススメです。

2017-06-26

https://anond.hatelabo.jp/20170626160308

不可能だよ?

なんでそれと未婚マウント関係あんの?

というかそれが不可能からこそなぜ未婚が不幸になるのかの理由があるんだが

こんだけヒントヒヒあげてるのに説明しないと駄目なの?ん?

とりあえず難しいことわかんない馬鹿(それが凡人)ならお見合い結婚しとけって

どう甘く見積もってもそれ以外の正解はねえから

お前の人生、お前が戦犯になるぞ

悪い事いわねーから

騙されるな!ってのに騙されてるから

れいってんのもう一度冷静になってジッと見てみ?

全員よだれとなみだを流して吠えてる負け犬から、そこに並ぼうとするな

難しい領域に触れないのなら素直に表層の正解を目指せよ、巨人が指さしてる先を素直に目指せ

2017-06-21

勝てば官軍、負ければ賊軍

6月20日現在27連勝中の藤井四段。27連敗であれば、メディアに取り上げてもらえることはなかっただろう。(ただし巨人以下略)

「勝ち」は素晴らしい。積み重ねる事で、それまでは平凡だった生活が一変しスーパースターになることができる。

一方で「負け」はどうであろう。当然の事ながら、誰もが自ら進んで負けたくはないし、敗者は世間から羨望の目を向けられることもないだろう。しかしながら、圧倒的大多数は「負け」を経験し受け入れなければならないという過酷現実が待っている。

甲子園優勝を目指す一流の高校球児たちも優勝校以外はすべて負ける。イチロー落合球界代表する名打者打率5割を超えることは出来ず、勝つ打席よりも負ける打席が多いだろう。

だが、「負け」はそんなに恐ろしいものではないだろう。「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」とは松浦静山言葉であるが、「勝ち」よりも「負け」に多くの成長の糧が隠されており、一番重要なのは賢い負け方ではないだろうか。投資家ではないが、必然的に起こる負けを最小限にするリスクコントロールの術を身に付けなければ、「負け」は消して怖くないはずだ。

職場の大先輩が口癖の様にいつも言っていた。「小僧。男はいつも勝負師でないといかん。いつでも勝負の場に身を置いておけよ。」

自分には運が無かったなどと普段から何かと言い訳をして負けを認める事がなかったが、先日とある事で完膚無きまでに打ちのめされた。完敗である。悔しくて泣いた。

「負け」は辛い。恐怖そのものだ。だからといって、諦める訳にはいかない。今この瞬間から逆襲は始まっているのだ。消えることな屈辱大敗を胸に、何度でも立ち上がってみせる。

ってなわけで、明日も元気モリモリ働く。

藤井くん頑張れよ。負け犬オッサンも頑張るワン。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん