「青春」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 青春とは

2021-05-06

今時の若い者は青春を残しなさい

デジタルデータ簡単に消える

新しいものをどんどん乗り換え乗り換えで商品ライフサイクルは短い

タピオカも鬼滅も過去のものになりつつある

長く続くサービスは変わり映えせず青春感は無くなる

2021-05-05

anond:20210505122047

だよな

外でバーベキューして騒ぐ若者は悪くないっすねえ

全部自己責任なんだから他人迷惑を考えて動いても誰も助けっちゃくれない

青春は戻ってこない

コロナ感染者が爆増しようとBBQして川で泳げ

まで読んだ

2021-04-30

anond:20210430163629

まぁ多分女の子が馬と同じノリで走ったら面白いんじゃね?だろうし

プロデューサーだったか説明では「エルフ的なものだと思ってください」だったしな

 

でも現実競馬はそうじゃん、走ってるのは馬じゃん

それを応援する我々は人間で男女問わず応援してるしつの丸なんか全裸応援させてたじゃん

 

トレーナーとか、観客は馬を扱う人達なんだよ

そしてウマ娘は馬 だから一種しかない

時代にあった雌雄は短パンブルマへ 配合は継承へ委ねられる訳

トレーナーにも女はいるし、アニメにも居ただろ?

大事なのはそこ、男だけが楽しんでる競技じゃない。

 

だけど実際に競技で走ってるのは人間じゃない。

 

からエルフみたいなものとして扱ってしまうんだろう

時速60キロ以上出すとかそのまんま全速力で一キロ走るとか三キロ走るとか人間には無茶だし

だけどトレーナーはただ早いだけのウマ娘達の出来ることを見極めなくちゃならない

見極めて、指示して、時にはウマ娘と同じスピード機械に乗って檄を飛ばさなきゃならない

でもそこまでやってもトレーナー競技に参加出来ない

 

ウマ娘じゃないか

 

馬じゃないか

血筋を選ぶ為に高い金を出された訳でもないか

その成長を見守られた訳でもないか

大きくなった時に更に高い金を出された訳ではないか

生物としての構造が違うから

 

騎手ではないか

騎手としての資格がないか

騎手達のように毎日自分体重管理を厳重にやってる訳ではないか

青春時間を馬に乗って走る為だけに使って、見事それを勝ち取った訳ではないか

 

そこは違う。

彼らみたいに命を賭けてる存在とは違う。

 

からただの人間とは隔絶したものだと思えるのかもね

ウマ娘が女しかいなくても、そんなもんだろうって思ってしま

そこに「エルフみたいなもんだ」って理由けがあったら尚更「そうだそうだ」と思ってしま

そうやって男女一緒になって騎手とか、馬とか、ウマ娘とかを応援するんでしょ。

 

そこで逆に性別が一つの方がって思ってる方が性差別な感じするけどね。男だって馬を育ててぇよ。

景観がどうこうじゃなくて、愛馬を育てるアツさの片鱗を感じたいよ。

それじゃダメかい

 

本当にちゃん説明されてる訳じゃないから完全に俺の感想なんだけどね

2021-04-29

40台童貞なんだけど

今までほとんど女の人と話したことがなく、男友達ばっかりだったかセックスとか恋人とかなんてテレビの画面の向こうの話だと思ってた。

それが最近ツイッターで話すようになった女の人が、高校生の頃から恋人はいたし、セックスしまくった、恋人もいながらセフレもいて、セックスってこんなに気持ちいいんだよ、という話をしてきた。

今もセフレがいるんだとか。

ものすごいショックだった。

本当にそんなふうに青春謳歌してたやつがいるんだ。

いや、いるんだろうということは知ってたけど、そういう人と実際に話したことでもうすっかり落ち込んでしまった。

俺は男子校だったし大学では工学部メーカーでは開発部で周りは男ばっかで、女っ気なんてほとんどない人生だった。

一応恋人ができたことはあったけど死んでしまったし。

唯一自慢できることといえば宮廷工学修士を獲得したことだけ。

それも今では精神病にやられて医者から就労許可ももらえず生活保護に頼る毎日

40台であるせいなのか、精神病の薬によるものなのか、もう勃つものも勃たない。

「考えすぎないほうがいいよ」って言われたけど考えずに居られない。

羨ましいし妬ましいし、すごく惨め。

2021-04-28

青春アミーゴって歌、呪術廻戦の歌ってみたで初めて聞いたんだけど今まで想像してたのと違った。

この手の、大人になってから青春時代を思い出すタイプの歌には珍しく

二人の間の生活の変化による気持ちのすれ違いや喧嘩別れになってないのがいいのかな。

あくま問題は外部的に事情による悲劇であって、二人の間の絆は揺らがないというか…何気に珍しい青春ソングだと思う

そういう意味で、悲劇の末に別れたけれど最期まで親友同士である事は変わらなかった呪術廻戦の二人にぴったりだと思った

2021-04-27

モーニング娘。'21のアルバムを聞いてほしい。

前にもちらっと書いたんだけど、モーニング娘。'21の最新アルバム「16th That's J-POP」が名盤なので聞いてほしい。

メンバーもつんく自身アイドルは結果であって音楽アイドルからといって妥協はしないと常に言っているように今回も素晴らしい出来です。

「これぞJ-POP!」というアルバムタイトル通り曲の振り幅も大きくて、曲順も最高。

まずは1曲目から最後までそのまま聞いて味わってほしい。

ハロプロはサブスク解禁してないから買って聞いていただきたい。損はさせないので…。)

つんくライナーノーツも置いておきます

https://ameblo.jp/tsunku-blog/entry-12665290144.html

https://ameblo.jp/tsunku-blog/entry-12665315981.html

何曲か聞ける公式アルバム紹介動画

https://www.youtube.com/watch?v=GvL599ekuYI

一通り全部聞いてくれと言っておきながらとりあえずぜひ聞いていただきたい曲を少しピックアップするよ。

「愛してナンが悪い!?

1曲目に入っているアルバム新曲

マイナー調でズンズンする低音が良い。音楽に詳しくないからうまく言えなくてごめんなさい。

モーニング娘。現在リーダー譜久村聖ちゃん、と歌姫とも言われる小田さくらちゃん、独特のリズム感とパフォーマンス力が魅力の佐藤優樹ちゃんの3人の歌割りが多めだけれどこの曲ではド頭をらぶりんに可愛い牧野真莉愛ちゃんがかっこよく歌っていたり普段と違う声の魅力を感じられる。

まあ普段聞いてない人には違いがわからんかもですがそんなことはどうでもいい。

1曲目からアイドルソングや黄金期っぽさのない曲ではじまるのでこのアルバムの振り幅のでかさを感じてほしい。

合間に挟まるラップつんく♂独特の言葉遊び、いろんな声質のメンバーの声の重なりで様々なハーモニーを感じられます

「このまま!」

アルバム新曲

アルバムに収録されている曲の中で飛び抜けて明るくて一番黄金期のイメージに近い曲なので「LOVEマシーン」や「ザ・ピース!」のイメージから抜けてない人はこの曲が一番とっつきやすいかもしれない。

つんく♂さんの書く歌詞って昔も今も常に「今を楽しむこと」や「愛」についてをその時代メンバーに合わせて言葉を変えながら伝え続けていると思っていて、

この曲も「時間よ!このままとまれ!」と思うほど今を楽しんでいて進む時間に恐れを感じるんだけれど時は進んでいく、そのもどかしさも歌っている。

この「今を楽しむ」ということについては例えばモーニング娘。'16の「the vision

https://www.youtube.com/watch?v=RS0QHDdXvCw

未来なんてたった今の積み重ね だから今が大事とある。今を楽しむことの積み重ねがあって未来が楽しくなるみたいな。

OG道重さゆみの「10代はかわいい20代は超かわいい。30代は超超かわいい劣化という言葉は私にはないんです。常にピークです。だから、今までできょうが1番かわいいんですよ。」という言葉とかハロヲタ主人公映画「あの頃。」も主人公は常に「今が一番楽しい」と言っていたんだけど通じるものがあるなと思う。

今を最高に楽しんでいるから「あの頃。」は良かったと懐古したりせず良い思い出として大切にしながら更に今を楽しむことができる。

手を変え品を変えそのことを伝えているなぁと感じることがある。

余談だけどこういう詩の内容をネオリベっぽいと言われたりするし何かそれも分からんでもないと思ってて、でもそのへん詳しくないから上手く説明できないんでそういうの詳しい人その観点から考察してほしい。

KOKORO&KARADA

https://www.youtube.com/watch?v=D-sByTkmwzg

2020年ハロプロ楽曲大賞にも選ばれたシングル曲で15期メンバーにとってはデビューシングルでもある。

私にとってこの曲は総合芸術

つんく♂さんのライナーノーツでもこの曲は陰と陽、光と影みたいなことを言っているんだけど

サビ前のクロスする歌詞は対極なことを歌いながら「愛しちゃうんだ」という1つの解につながる構成も好き。

サビ前のストリングスも良いよね~

MVもこの陰と陽みたいな対極にあるものを取り入れていて、

モノクロカラー

笑顔のないメンバーソロカット最後笑顔カットとか

対比をつかって詩を表現してるなあと思ってMV含めた総合芸術みたいに思ってる。

青春Night

https://www.youtube.com/watch?v=SKgFDdDyKLE

この曲もシングル曲から

ハロプロらしいファンキーさもあって大好きな曲で、なんと言っても「私の人生エンジョイ!!」って言う曲をアルバム最後に入れているところ!大好きアップフロント

アルバムが発表される前から次にアルバムがつくられるなら最後にこの曲を入れてほしいと思っていたのでそれが叶って嬉しいから聞いてほしい。

14期メンバーとしてカントリー・ガールズ現在活動休止中)との兼任で加入した森戸知沙希ちゃんがフィーチャーされた楽しいMVもいいですね。

人生うまくいかねえネガティブなっちまう~ってときに「Yeahと言うからYeahと言え!」って言って無理やりYeahさせて前向かせようとする心意気。

これも前述の「今を楽しむ」が出来ないと未来が暗くなっちゃうよってとこにつながっていくように思う。

恋愛Destiny本音を論じたい~

https://www.youtube.com/watch?v=VVqVbXQaf60

アルバム新曲。これはリリックビデオかいライブ映像があるので載せておきます

これもつんくさんが今までも詩にしてきたことを今のメンバーならこう!って書いた曲だな、と思ってる。

「愛は積んでも 愛は積んでも 愛はその場に留まらない」の歌詞も'18の「Are you Happy?」の「愛の貯金なんてできないよ」に通じているし。

そんな感じで全部いいんだけど言い出すときりがないのでとりあえず聞いてください。お願いします。以上です。

anond:20210426174012

素晴らしい。

全て間違っている。

このご時世大卒標準的ものとして見られる。

高卒以下は募集していない企業が多い。

家業を継ぐことが出来てもそれがずっとできる保証はない。

従って大卒選択肢の幅を広げるメリットが生じる。

また大学に通い青春を過ごせるというメリットがある。

高校までとは違い自由度が高くなるため、勉強をしながらも様々な経験が出来る。

これにより恋愛に勤しむなり仲間と友情を育むなりひたすらに知識を追求するなり出来る。

社会人になったら難しいことがこの期間に出来る。

無論高い学費を支払い将来的に無駄になることもあるだろうがそれでも大卒であることそのものは生きている限り残るのでやはりメリットはある。

青春を送りかつ勉強が出来る大学に行き大卒になるのがこの日本では標準の考えだ。

そもそもだ。

高卒では薬剤師になれない、医者にもなれない。

他にも高卒だとなれないものは多い。

それに障害苦しむことになる。

更に言えば高卒という理由だけで出世コースから外れるし賃金も上がらないなども多い。

だが大卒は出来ることの幅を広げることができるし給料高卒よりもいい。

大卒になることは市民権を得ることに等しいこの時代大学ゴミということはない。

以上。

2021-04-26

中・高とやる気なしをこじらせて帰宅部だったから、

部活に打ち込んでどうこうっていう思い出もないし

学生時代の忘れられない出来事なんていうのもない。

もったいなかったよなと40間近にして思うし、青春マンガとか読むと

どんなに面白くてもちょっと悲しくなってしまう。

私のように自業自得青春を棒にふってしまったならまだしも、

今、部活はおろかまともに学校に行くことすらできない学生たちは気の毒だ。

「何かを始めるのに遅すぎるということはない」ってよく聞くけど、遅すぎることっていっぱいあるよね。

2021-04-25

anond:20210409185904

社会においては、結婚恋愛とセットになってんじゃないかと考える

一昔前のハリウッド映画ジャンプ漫画でも大恋愛()から結婚エンドとかよくあるしね

 

「愛する女を養えない男は失格!」っていう規範があるのかは知らんけど

とにかく、女よりも恋愛結婚神聖さが連中の頭の中で上なのは確かだろう

(もっと本質を言えば、恋愛とはすなわち支配欲であって、元来支配欲の高い男は

当然自分が王になりたがるという考え方もあるが一応棚上げしとく)

  

からか、ソフトで両想い、キャッキャウフフ青春恋愛から

グロテスク社会規範(結婚)にあっという間に移ってしま

「こんなに女に尽くしてるのに!ふざけるな」という逆恨みが出来上がるのだろうと

2021-04-24

シン・エヴァンゲリオンまだ見てないけど

シン・エヴァンゲリオンまだ見に行けてない。一歳未満の乳児いるからまだ行けてない。早く見たい。ちくしょう盛り上がりやがって…と内心羨ましい。エヴァ大学生の頃に見てドハマリした青春残滓なのだ

でも最近はそこまでじゃない。シンカリオンを息子と一緒に見ていたからだ。ただしうろ覚えではあるので怪しかったらごめん。

シンカリオンきれいなエヴァンゲリオンだ。主人公父ちゃんがすばらしい。自分の息子のハヤトくんがシンカリオンに乗って戦わにゃいかんとなった時に、子供だけに押し付けるわけには行かぬと自分も乗れる方向性で考えた。そして常に自分の息子を信じて戦いに赴く息子を気にかけ、自分にできることはないかと考えている素晴らしいお父さんなのだ。というかゲンドウはほんとにクソでは?としみじみ思い始める。そしてネルフ的なシンカリオン管理している組織も素晴らしい。ミサトさんポジのお姉さんは特撮が好きな可愛いお姉さんだ。社会人としてまともだ。そもそも部下のパイロットと同居するって、保護者会社上司兼ねるって人間関係うまくいくわけねぇ!青葉くんとかに任せたほうがまだ良かったんじゃないかネルフ組織として雑では?!という気持ちがヒシヒシ湧く。シンカリオン組織の方は普通に上司説明する。すばらしい。

カオルくんポジのセイリュウくんも、ハヤトくんとの交流を通じて段々と人間の良さに触れていって、自分たちキトラルザスの行く末を考えたり仲間であり自分のために犠牲になろうとするスザクさんに対して家族という概念理解してもっと長く一緒にいてほしいと懇願したり情緒が発達していく。

というのを見てたら、何だか段々と呪縛が解けつつあった。ゲンドウさんおかしいなあ、とか、ミサトさん社会人としてどうなの?とか思ってしまった。エヴァよくわかんねーな、という気持ちになっていった。変な大人ばっかりだ。

シンカリオン面白いシンカリオンZも始まりました。見ましょう。

モーニング娘。'21のアルバムを聞いてほしい。

前にもちらっと書いたんだけど、モーニング娘。'21の最新アルバム「16th That's J-POP」が名盤なので聞いてほしい。

メンバーもつんく自身アイドルは結果であって音楽アイドルからといって妥協はしないと常に言っているように今回も素晴らしい出来です。

「これぞJ-POP!」というアルバムタイトル通り曲の振り幅も大きくて、曲順も最高。

まずは1曲目から最後までそのまま聞いて味わってほしい。

ハロプロはサブスク解禁してないから買って聞いていただきたい。損はさせないので…。)

つんくライナーノーツも置いておきます

https://ameblo.jp/tsunku-blog/entry-12665290144.html

https://ameblo.jp/tsunku-blog/entry-12665315981.html

何曲か聞ける公式アルバム紹介動画

https://www.youtube.com/watch?v=GvL599ekuYI

一通り全部聞いてくれと言っておきながらとりあえずぜひ聞いていただきたい曲を少しピックアップするよ。

「愛してナンが悪い!?

1曲目に入っているアルバム新曲

マイナー調でズンズンする低音が良い。音楽に詳しくないからうまく言えなくてごめんなさい。

モーニング娘。現在リーダー譜久村聖ちゃん、と歌姫とも言われる小田さくらちゃん、独特のリズム感とパフォーマンス力が魅力の佐藤優樹ちゃんの3人の歌割りが多めだけれどこの曲ではド頭をらぶりんに可愛い牧野真莉愛ちゃんがかっこよく歌っていたり普段と違う声の魅力を感じられる。

まあ普段聞いてない人には違いがわからんかもですがそんなことはどうでもいい。

1曲目からアイドルソングや黄金期っぽさのない曲ではじまるのでこのアルバムの振り幅のでかさを感じてほしい。

合間に挟まるラップつんく♂独特の言葉遊び、いろんな声質のメンバーの声の重なりで様々なハーモニーを感じられます

「このまま!」

アルバム新曲

アルバムに収録されている曲の中で飛び抜けて明るくて一番黄金期のイメージに近い曲なので「LOVEマシーン」や「ザ・ピース!」のイメージから抜けてない人はこの曲が一番とっつきやすいかもしれない。

つんく♂さんの書く歌詞って昔も今も常に「今を楽しむこと」や「愛」についてをその時代メンバーに合わせて言葉を変えながら伝え続けていると思っていて、

この曲も「時間よ!このままとまれ!」と思うほど今を楽しんでいて進む時間に恐れを感じるんだけれど時は進んでいく、そのもどかしさも歌っている。

この「今を楽しむ」ということについては例えばモーニング娘。'16の「the vision

https://www.youtube.com/watch?v=RS0QHDdXvCw

未来なんてたった今の積み重ね だから今が大事とある。今を楽しむことの積み重ねがあって未来が楽しくなるみたいな。

OG道重さゆみの「10代はかわいい20代は超かわいい。30代は超超かわいい劣化という言葉は私にはないんです。常にピークです。だから、今までできょうが1番かわいいんですよ。」という言葉とかハロヲタ主人公映画「あの頃。」も主人公は常に「今が一番楽しい」と言っていたんだけど通じるものがあるなと思う。

今を最高に楽しんでいるから「あの頃。」は良かったと懐古したりせず良い思い出として大切にしながら更に今を楽しむことができる。

手を変え品を変えそのことを伝えているなぁと感じることがある。

余談だけどこういう詩の内容をネオリベっぽいと言われたりするし何かそれも分からんでもないと思ってて、でもそのへん詳しくないから上手く説明できないんでそういうの詳しい人その観点から考察してほしい。

KOKOROKARADA

https://www.youtube.com/watch?v=D-sByTkmwzg

2020年ハロプロ楽曲大賞にも選ばれたシングル曲で15期メンバーにとってはデビューシングルでもある。

私にとってこの曲は総合芸術

つんく♂さんのライナーノーツでもこの曲は陰と陽、光と影みたいなことを言っているんだけど

サビ前のクロスする歌詞は対極なことを歌いながら「愛しちゃうんだ」という1つの解につながる構成も好き。

サビ前のストリングスも良いよね~

MVもこの陰と陽みたいな対極にあるものを取り入れていて、

モノクロカラー

笑顔のないメンバーソロカット最後笑顔カットとか

対比をつかって詩を表現してるなあと思ってMV含めた総合芸術みたいに思ってる。

青春Night

https://www.youtube.com/watch?v=SKgFDdDyKLE

この曲もシングル曲から

ハロプロらしいファンキーさもあって大好きな曲で、なんと言っても「私の人生エンジョイ!!」って言う曲をアルバム最後に入れているところ!大好きアップフロント

アルバムが発表される前から次にアルバムがつくられるなら最後にこの曲を入れてほしいと思っていたのでそれが叶って嬉しいから聞いてほしい。

14期メンバーとしてカントリー・ガールズ現在活動休止中)との兼任で加入した森戸知沙希ちゃんがフィーチャーされた楽しいMVもいいですね。

人生うまくいかねえネガティブなっちまう~ってときに「Yeahと言うからYeahと言え!」って言って無理やりYeahさせて前向かせようとする心意気。

これも前述の「今を楽しむ」が出来ないと未来が暗くなっちゃうよってとこにつながっていくように思う。

恋愛Destiny本音を論じたい~

https://www.youtube.com/watch?v=VVqVbXQaf60

アルバム新曲。これはリリックビデオかいライブ映像があるので載せておきます

これもつんくさんが今までも詩にしてきたことを今のメンバーならこう!って書いた曲だな、と思ってる。

「愛は積んでも 愛は積んでも 愛はその場に留まらない」の歌詞も'18の「Are you Happy?」の「愛の貯金なんてできないよ」に通じているし。

そんな感じで全部いいんだけど言い出すときりがないのでとりあえず聞いてください。お願いします。以上です。

2021-04-23

anond:20210423122621

かつて自分青春の支えだった思い出の馬の血を受け継いでいる馬がまだいるぞ!

競走馬としては残念だったけど俺が感謝して食べてやるんだ!俺の血肉になるんだ!

って感動のシナリオじゃない?

やっぱりちょっと狂気かな?

2021-04-22

僕やば

萌子と付き合ったら青春できそう

2021-04-20

若い時に恋愛しなかったのが年老いても堪える? なら若いオリンピック選手青春応援しろよ!!五輪支持しろ

anond:20210420211612

恋愛だけでなく芸術スポーツだって若い時と年くってからで全部違うだろ

私をフィクションにするな

フィクションキャラクター定番属性の一つに『極端な低身長天才』というものがある。

実年自体が周囲より低い場合もあれば同年代にも関わらず異様に身長が低い場合もあるが、どちらの場合も非現実的存在フィクション性の高い存在としてキャラクタライズされているケースがほとんどだ。

何故非現実的存在として扱われるのか。フィクションと異なり現実日本教育制度は年齢主義であり、優秀な生徒の飛び級存在しない事も理由の一つとして挙げられるだろう。しかし、本質はおそらくそこにはない。

天才』『極端な低身長』という属性がそれぞれ独立している状態なら「身近にはいなくても、一つのパラメータが極端なだけなので現実の延長線上で想像がつく」が、『天才かつ極端な低身長』ともなると「極端なパラメータ複数あるので人となりを想像出来なくなる」、これが本質ではないだろうか。

ゆえに、フィクション性を纏わされる。謎のひみつ道具を持ち歩かされ、こんな事もあろうかと用意周到が過ぎる人物にされる。

だが、私はそのようにフィクションを纏わされる『極端な低身長天才』達に、親近感を覚える。

何故なら、私がそうだからだ。

私は極端な低身長だ(った)。

「成長ホルモン分泌不全低身長症」、これが私の健康診断票にいつも書き込まれていた病名だ。

症状は文字通り。原因は分かっていないらしい。

治療法も、成長ホルモン製剤の注射という対症療法的な物だ。極度の低身長という症状が明確に現れないと発覚しないものから身長一般的範囲に盛り返すまで時間がかかった。故に少年時代チビショタだった。治療を終えた今でも、身長は低く童顔な方だ。

毎晩の成長ホルモンの皮下注射というものは、子供心に結構辛かった。自分けが遭わされる不条理というものと隣り合わせで育ったものから、随分世の中は不公平ものだと絶望してしまった。

あと注射をしていたケツと太ももが心なしかデカくなった。安産体型ショタだぞ、抜けよ。

そして、私自身これを自称するのは鼻について好きではないが、少なくとも周囲から評価総合すると、私は天才だそうだ。

個々人の積み上げた好奇心歴史研鑽努力と熱意を不可視化し、天からギフトなどと矮小化する天才という単語はこの世で最も嫌いな単語なのだが、はてさて秀才ではつよそう感がイマイチ足りないので仕方なく天才という単語を使う。

3歳の時には、お遊びでジグソーパズルを裏面を向けたまま完成させて大人を驚かせたそうだ。私自身、出来そうだと思って挑戦し実際に成し遂げて満足した記憶がある。

看板から成分表まで活字があれば何でも読み込む子供で、よく迷子になっていた。漢字自然に覚えたため、小1の時点で小6の教科書漢字含め読めていた。

大人しくさせるために買い与えられたマンガ百科事典国語辞典の類は、それはもう食い入るように読み込んだ。寝食を忘れて読み込んだ。寝食忘れの自己最高記録は、確か留守番中に叩き出した27時間連続だったか中国の8日間絶食読書兄貴には敵わないが、中々な記録だろう。勿論それが健康に悪いことも理解していたので、以降は気をつけるようにしたが。

全国模試でも算数理科で何度か1位を取った。満点なのだから当然同率1位だ。中高以降は恩師のおかげで現代文も得意になったので数学現代文物理経験した。

そんなんだから、大した勉強もする事なく通学圏内最高峰、数十年東大学者首位開成中学校に受かった。なんか受かったから行くわ!wが正直な感想だった。

真剣受験勉強をしていた、しか活字中毒などの変態性はなかった学友が残念ながら麻布東邦まりで(勿論これも十分凄いのだが)、この時に適性の無い者へも無意味な苦難を強いる学歴社会への明確な嫌悪感を覚えた。

開成同級生は大きく3タイプに分けられた。勉強する事が大好きで大好きで仕方がない変態と、私のように勉強は好きでも嫌いでもないが活字知識にのめり込む気質のある変態と……学歴の威光に取り憑かれた愚かな親の犠牲者となった、凡人だ。

学歴主義を刷り込まれた凡人達に、私は恐怖と憐れみを感じた。真面目に勉強した事もなく学校や塾も寝がちだった私にとって、青春を擦り潰して校外でも毎日8時間勉強するという価値観理解出来なかった。

そこまでして一体、一体何になるというのだ。毎日1時間、1ヶ月ほど勉強するだけで適当資格は彼らなら余裕で取れるだろう。職に困らないために学歴を取る、なんてのはおよそコストとリターンが釣り合っていない。

私は彼らが怖くて、大学は全く関係ない某美大学歴パンチで進学した(ここを詳細に書くとマジで特定されそうなので勘弁してくれ)。そもそも私の夢自体漫画家とかゲームクリエイターとかのクリエイター方面だったし。

私が開成に通った途端に学歴に取り憑かれた金だけしかない親には美大進学は猛反対されたが、教育虐待警察に駆け込むと脅したら反対しなくなった。中高当時に親から受けていた拘束を思えば、実際駆け込めば成立していただろう。

ここまで見て分かるように、私の『極端な低身長属性と『天才属性に、一切の因果相関関係はない。だからこの属性が偶然重なる確率は非常に低い。

開成中学合格者数は一年ごとに400人弱、当時の小6男児日本人口約60万人で割ると1500分の1。そこに成長ホルモン分泌不全低身長症の15000分の1を掛けると2250万人に1人となる。ちなみにそこに、『開成高校から私の行った美大にいく変人』の数、大体3年間……1200人に1人ぐらいらしい?を掛けると270億人に1人だ。地球人口こわれる!

2250万人だか270億人だかはもう大差ないし、スキーn級とか小4?だっけ?で夏富士登山完遂(同級生の平均よりも遥かにちっこい身体でだぜ!すごくね?)とか付け足せばいくらでも数字を伸ばせるのでもうどちらでもいいが、まあとにかく私は客観的に見れば超激レアキャラだという事になる。オラッ喰らえ世界に一つだけの花パンチ

ただ、これらは全て私の大事アイデンティティの一つだ。私にとってのそれらは見たことのない激レア属性ではなく、いつも自分自身と隣り合わせのアイデンティティだった。

どんなに希少な属性が重なっていようが、偶然の悪戯が起こればSSRキャラクターはこの世に生を受けてくる。アフリカの貧しい子供達にもたまたまマックにいた桜蔭JKにも想像を及ばせられない、二つ要素が違うだけです〜ぐ想像出来なくなるインターネッツ愚か者共に嘘松呼ばわりされようとも、激レア属性たまたま重なった私は今ここに間違いなく存在している。マックにも行くし高校生時代時代遅れな価値観のオッさんに物申した事もある。喝采ってほどじゃないけど周りの人本当に拍手してくれるんだね。

だというのに、ロリショタ天才達は常にフィクション上の、架空存在として扱われている。

ならば、ここにいる私は一体何なのだ

私はフィクションなのか?匿名増田ですらない、完全なる架空存在なのか?

有り得ない嘘松だけの存在として、想像力の埒外にいなければいけない存在なのか?

ただのゲームきな子供だった私はここに、この世に存在してはいけない存在なのか?

なあ。答えてくれよ。

長くなったが、言いたい事は一つだ。少しの想像力を働かせてほしい、これに尽きる。

そこの道を歩いているくたびれたオッさんは、もしかしたら自由研究で賞を取った事があるかもしれない。そんなちょっとたかもしれない運転が、他者への敬意を払う第一歩となる。勿論何も前提無しに他者歴史人生に敬意を払えられれば、それが一番だ。

空腹を感じた時には、アフリカの貧しい子供はいつもそれ以上の飢餓に苦しめられている事に思いを巡らせてほしい。そして思い出した時にでも、コンビニ募金にお釣りを入れてくれればいい。

レア属性天才や奇才たちと接しても、更なる激レア属性の……私含めた疾病や障害を抱えた天才や奇才たちと接しても、たまたま希少な属性を引いただけの、ごく普通のありふれた存在として接してほしい。

本人が殊更に主張しているケースでも無い限り、恐らくわざわざ言い出したりはしたがらないはずだろう。傷に触れないであげてほしい。天才たちは目立つこと、特別扱いによる疎外にもういい加減ウンザリしているだろうから

というか私の知人の天才たちは大体皆そうだった。そして私もそうだ。もう、奇妙奇天烈見世物小屋人外として扱われるのは沢山だ。

目の前にいる相手雲の上の存在ではなく、マリオポケモンが好きだったり、でんぢゃらすじーさん爆笑したりしていたかもしれないただの人間だと思って接してほしい。

フィクションの箱に押し込んで、相手を遠ざけることをしないでほしい。ロリショタ天才を、フィクションだと思わないでほしい。

私をフィクションにするな。

私をフィクションにするな。

私をフィクションにするな。

2021-04-19

例の事件で色んな思いがわいて出てきたかチラ裏ログ

一応書いておくけどここで書いてるのは山と集落しかないようなド田舎の話。

でも多少都会だったとしてもそんなに変わらないのかもしれない。


役に立つかどうかはわからないけど少なくとも第三者の目がある分都会のイジメは隠れてする(あくま想像)だろうけど田舎はそんなの気にならない。

誰もいないし誰も通らないし何よりみんなでいじめる。

いじめられてる方=村に馴染めない子供=仕方ない という方程式まであり得る。

あとかっぺにはモラルがない。

「ここまで」という線引きがない。

下手に都会に憧れてる分メディアが作ったいじめをそのまま再現してイキってるクソ馬鹿ガキもいるんじゃないかと思う。

都会へのコンプレックスヘイトという形で相手にぶつけることを何とも思っていない人が多い。

まず比較対象がいないか自分がしていることが異常だと一生気付かない。

異常者ばかりだから異常行動にも何にも感じない。


田舎隠蔽やすい分色んなことを隠して真人間みたいに暮らしてる人が多い。

都会的で平均的な感性の人は暮らしていけない。

博愛的で平等な人も無理。殺される。

カーストの上位に椅子がある家は一生安泰。

カーストの下位に椅子がある家は一生奴隷

カースト下位の子供はカースト上位の子供に傅きながら青春を終える。

その階級制度に疑問を持つ人は住まないほうがいいよ。


個性」が少しでもはみ出る子供は一瞬にして的になる。

生徒数が少ない分みんなでいじめる。

泣いてるのが面白くていじめる。

面白いか明日も同じようにいじめる。

他にすることがないかいじめる。

今は下手にスマホから情報が取得できる分ずっと悲惨だと思う。

強く生きてほしいなんて口が裂けても言えない。


村によっても結構違う。

金持ちの多い村は平和

貧乏人が多い村は悲惨

そんなイメージ絶対じゃないだろうけど。

移住考えてる人は本当にやめておいた方がいい。

子供が馴染めなかったら何されるかわからいから。

もし子供が村の価値観に染まったら子供が何考えてるかわからなくなる可能性もある。

これ読んで移住成功体験マウント取る人少なからず出てくるだろうけどこれはあなた否定する内容じゃないから突っかからないでね。

あなた幸せならそのまま幸せ暮らしてください。

以上。

2021-04-16

弱者男性問題本質気づいちゃった 「2000年代ネットオタク文化」というカルトに騙されてた方々がやっと正気になっただけなんじゃ・・・

というのも当時は

惨事より二次」「オタク趣味さえあれば一生楽しい」「結婚人生墓場」「リア充爆発しろ

とかのネットミーム全盛期だったよね 

アニメさえあれば何もいらない! ミクさんが世界を変える! ○○は俺の嫁!」

こんな感じで、さも自分常識を超越したかのような万能感に浸ってたのが当時の若かりしオタク

ネットと言う人類最強のオモチャを得てしまったのもそれを助長したんだろう  

 

あいキワモノ言説にのせられて、ちょうど盛りのついた青年期を棒に振り

一般人m9(^Д^)プギャー」のコースから自ら逸れてった男が

今、何にも属してない30~40代になってめっちゃ焦りつつ

ネットオタク文化って言うカルト集団意識に騙されてたのを認めたくないが故に

リア充や他の家庭に責任押し付けてる っていうのが事の真相だと思う 

 

要はアニメオタクというちょっとした「カルト宗教の瓦解」が始まってんのよ 

 

コロナによるコミケ中止、ネトフリがアニメを変えられなかった失望中国には敵わなかったよ感

シンエヴァで再提示された「オタク現実に帰れ」論 ARVRによる現実逃避の限界

Vtuberの勃興、中年危機への一歩手前、歳を取ることによる熱意の喪失挙句フェミとの全面戦争

複合要因でアニメへのアイデンティティを次第に失いつつある無生産オタクたちが

弱者男性論とかいトンデモを振りかざして

ポリコレだなんだと仮想敵を作り上げ、自分たちが勝手に嫌ってきた存在

勝手に恩を擦り付けて今更青春を取り戻そうとしてるというのが現状

2021-04-15

ギャルメイクやってくれるメイクアップサロンって無いのだろうか

2000年代青春を過ごした。ギャル全盛期だ。

しかし私は喪女だった。黒髪メガネのモサ顔で、でもギャルには憧れていたかスカートは膝上15センチだったしブラウスの第2ボタンは全開だった。それがイケている時代だった。

ゆきぽよちゃん高校時代メイクが私の理想だ。

https://images.app.goo.gl/o8NGLpcRFyvZ7gjQ8

あのメイクをやりたかったが芋中学生の私にはやり方が分から挫折したのだ。

私の理想ギャルメイクを誰か私に施して欲しい。

そんでいい感じの自撮りをして、ギャルになりたかった中学生の私を成仏させたい。

1万9000円くらいまでならポンと出していい。

何てググったら私の求めている情報が出るのか分からない。

途中から制作体制が変わって面白くなった漫画

1.孤高の人

原作はあるけど原案扱い。最初作画ストーリーは別々の人で

「内気な主人公友情恋愛青春登山漫画」みたいなよくある作風だったのが

作画の人が話も担当してからヒロインだったはずの女の子ホスト遊び借金風俗嬢になってたり

調子者な良きライバルの友人は主人公から金を騙し取るクズになって

主人公はひたすら孤独に山に向かうというハードな話になって面白くなった。

2.亜人

1巻だけが原作付き。

当初は友情キーワード主人公親友と二人で力を合わせて!

みたいな話のはずが親友警察に捕まって主人公はひとり追われる身になる。

1巻では人間味があった主人公が2巻から一転してシニカル論理派になってた。

親友のことはたまに思い出す程度の扱いだけど、そのたびに冷酷になりきれない主人公葛藤が良い。

最終回近くなって親友が復活。

そろそろ完結したのだろうか。

2021-04-12

友人を抱いた日のこと

未だによく思い出しては1人で致すあの人のことをここに記す(友人本人に読まれたらバレるかもしれないが、それ以外の仲間にはバレないであろう程度にフェイクを入れている)

友人のこと

高校時代の友人で、在学中よく一緒にゲームをして遊ぶ仲間の1人。卒業後進路は別れたが、そいつとはたまに会って遊ぶ仲だった。

正直言って高校時代から、掘れないかなーとうっすら思ってはいた。しかし友人関係が壊れるのは嫌だし、なにより恋愛感情とかそういうものでもなく単に一度やってみたいというだけだったので、そんなノリで体の関係だけ迫るのも申し訳ないなとおもって何も言わずたまに妄想ネタにするくらいであった。

(ちなみに男を抱きたいと思ったこ自体人生そいつだけで、実際抱いたのも彼が最初最後だ)

きっか

高校卒業後何年かして、仲間で集まって飲み会が催された。大騒ぎしながら飲みまくり、今何軒目かもわからなくなってきた頃、1人が男同士で口で致したという話を始めた。大学入学から奔放に遊び回り始めたやつで、割と軽いノリで男性とも遊んでみたとのことだった。

その話を聞いていた友人が、「一度掘られてみたい」と言い出した。付き合いたいとかではない、誰か俺を掘ってくれと酩酊しながら叫ぶ友人、冗談だととらえゲラゲラと笑う仲間たち。

しかしこの時、俺は完全に酔いが醒めていた。仲間うちでも俺以上に友人を知る者はいない。直観していた。こいつは、俺に対して言っている。

打診

酔っ払った友人がトイレに行くタイミングで、俺も席を立った。友人は個室で派手に嘔吐していた

ひとしきり吐いて口を濯ぐ友人の横に行き、言った

「おい、掘りに来たぞ」

友人はだいぶ驚いた顔をして

シラフの時にまた来てくれ」

と言い、

「行動が早すぎる」

と付け加えた。股間バキバキに臨戦体制だったが、俺も少し冷静になり、一度矛をおさめることにした。

たぶんこの時OKされていたらゲロ臭いとセットの記憶が残り、10年使える思い出にはならなかったと思う。

ともかくその時はそれで終わって、俺たちは仲間のもとに戻っていった。

結局飲み会は朝まで続き、始発にのってそれぞれ帰宅の途についたが、俺はガラガラ電車の中で友人への恋文ならぬ果たし状をしたためていた。

もはや友人の発言すらどうでもよく、チラリと可能性を見せられてしまったために収まりがつかなくなった俺の気持ち股間問題であった。

簡潔な果たし状に対して、すぐに返ってきたメールの文面は煮え切らない様子であったが、しかしそれがかえって今の俺とのやりとりを友人が楽しんでいることを確信させた。

「ヤレる。まちがいない」

決戦

メールでのやりとりを経て、決戦の日時と場所が決まった。詳細は伏せるが、とにかく俺と友人は、その時、2人きりで密室にいた。

部屋に入って荷物を置きベッドに2人で腰掛け、俺が「あの飲み会以来1週間以上ヌイていない」と言うと友人も全く同じことを言って唇を重ね舌を絡めあった。

そこから先およそ2時間ほとんど言葉はなかった。俺は、友人を抱きたいと思った日からその時に至るまで、妄想していたあらゆることをぶつけた。友人は俺を受け止め、受け入れながらも俺に挑んですらきた。お互いがここ数年何を思って生きてきたのかが手にあるように理解し合えた。俺は何年も友人を抱くことを願っていたが、友人とまた俺に抱かれることを意識していたのだ。俺たちは数年間によってこの時間が充実し、またこの瞬間のために今までの数年間が消し飛んでいくのを感じた。

中に1回、口に3回の全ての瞬間はまさに人生絶頂であり、その代償として青春のフルゲージは消し飛んだのかもしれない

戦後

余韻に浸る中で俺は

「またしたいな」

と言ったが友人はうーんとだけ言って即答しなかった。俺はその様子を、強い拒絶と受け取った。

行為自体はお互いにとって100点満点をつけられるものだったと思うのだが…ともかく俺は友人のその態度を尊重することにした。

そうして俺と友人との決戦は終わった。俺は帰ってから思い出してもう2回ヌイた。

その後、なんだかんだでプチバトルとリターンマッチがあり、結果俺と友人との話は完全に終わってしまうのだがその件はいずれ気が向いたら書こうと思う。

しかし、今もし友人が受けてくれるなら、俺はすぐに再戦を申し入れたいと思っている。友人が何かのきっかけでこの記事を読み、俺のことに気づいて連絡をくれたら…そんな女々しい思いも込めて、今夜は筆をおくことにする

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん