「放送」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 放送とは

2018-11-16

もっとコメントしろ

例えばライブ放送あるとするじゃん

Youtubeでもニコ生でも何でも良い

1000人来たとして、コメントしてるの100人いないくらいだよね

100人台だとかなりコメント無くてライバー困るんだが

 

ライブじゃなくても同じ

ブログなんて1万見られてコメント1とかそんなん

動画にもコメントないし

何に対しても無言を貫くシャイボーイシャイガールが多すぎる

何でそんな無言なんだよ

 

昨日だってとあるゲーム実況に2000人くらい来てたけど

途中からほとんど俺のコメントばっかりだったじゃん

もっと盛り上げてやれよ、思ったことそのまま書けばいいんだよ

もしくは草生やしとけばいい

 

面白いこと言ったときだけ反応するのは簡単だけどさ

間が空いた時こそお前のコメント必要なんだよ

 

動画投稿した時に、再生数200 コメント1 とかさ

あれ、ひょっとして滑った?って思ってすごいつらくなるんだぞ

 

あとハートボタン連打もいいけど

あれ見てると金魚の水槽の泡出すやつに見えるんだよ

コメントしろ

ヒプマイ好きなの?

好きなんだろうな。

まあ、政治ネタで吹き上がる女増田さんにだって趣味コンテンツぐらいあるか。

こないだ妹が見てたか生放送ちらっとみたけど、ヒプマイのファンって自作ラップ投稿したりしてるんだね。で、声優に読んでもらって喜んだりしている。いやマジであれは、ファン覚悟とか熱狂レベルが高いわ。冷静に考えて、自作ポエム投稿しているってすごいぞ。黒歴史まったなしだと俺は思うんだが、妹は「今回放送されたラップは出来がイマイチだったな」とか真面目に評価してるし、そういう土壌があるってのは、中々独特というか、一歩離れてみていたいところがある。

いや、政治ネタラップとか、当然全力でマウスホイール回してスルーするけどな。

声優が読んでるわけじゃないし。

2018-11-15

anond:20181115085000

アニメ化って花火とか焼き畑農業って言われるよね

盛り上がることは盛り上がるけど、その後どうしても盛り下がったように感じるし

アニメ放送中の展開の勢いを超えることは決してできないし

2018-11-13

なんで

アタゴオルシリーズってアニメ化されないの?NHKあたりでしてもおかしくないと思うんだけど

映画とか短編アニメはあったけど毎週放送テレビアニメ化もして欲しい

最近懐かし漫画アニメ化流行ってるぽいし、やるなら今でしょ

2018-11-09

ゴシップメディア限界

逆風に揉まれ岡村隆史に“救いの神”!?紅白総合司会に内定証言を入手(2018年11月9日 15:40

https://www.asagei.com/excerpt/115694

「『紅白』といえば、2013年放送された朝ドラの『あまちゃん』など自局のヒット番組とのコラボ企画はお手のもの。昨年の内村総合司会起用も、同局のコント番組LIFE!~人生に捧げるコント~』での実績を買われた格好です。そして、今年は人気番組の『チコちゃんに叱られる!』にレギュラー出演しているナイナイ岡村隆史がすでに内定しています」(スポーツ紙芸能デスク

紅白総合司会に2年連続内村光良さん(2018.11.9 15:41

https://www.sankei.com/entertainments/news/181109/ent1811090011-n1.html

 NHKは9日、大みそか放送される「第69回紅白歌合戦」の司会者を発表した。総合司会は2年連続お笑いコンビウッチャンナンチャン内村光良さん(54)と、桑子真帆アナウンサー(31)に決定。紅組司会は女優広瀬すずさん(20)、白組司会は人気グループ「嵐」櫻井翔さん(36)が務める。

1分でネタ崩壊

テレビ面白くないと言われ続けて久しいが

どうやったら面白くなるのかについて考えみた

性的な内容が含まれます賢者タイム中の駄文なので不快に感じる方は読まないほうがいいです。

結論としては、「製作側には期待していないので視聴者スタンスを変えるというのはどうだろうか?」というものだ。

具体的には次の2点を提案したい。

1. テレビ放送内容と現実を分離して考える

2. 「やらせ」を受け入れる

昨今のテレビ番組では視聴者への配慮子供への影響などを鑑みてか、全体的に誰も傷つかない優しい番組が多いように思う。

反面、刺激が少なく面白みがないとも感じている。

早速性的な話になるが、自分は男なので寂しい夜には1人AVでオ〇ニーに勤しむこともままあるわけだが、世の中の人のうち

アダルトコンテンツの内容を真に受ける人が果たしてどれくらい存在するのだろうか。

以下に挙げた「よくあるシチュエーション」は現実世界ではほぼ起こらないだろう。

童貞がいきなり現れた巨乳のお姉さんにタダで優しく筆おろししてもらう

通勤電車の中で周りにばれずに最後まで事を致す

片思い相手性的暴行を振るっているうちになぜか相思相愛になる etc

文字に起こしてみると思ったより気持ち悪かったのでこの辺でやめるが、アダルトコンテンツ内で起こっていることと現実を混在する人は少ないだろう。

というより混在している人が多数派だったらとんだ世紀末である

現実問題として性的被害を受けて苦しんでいる方がいることは理解していますが、そういった方々を貶めるつもりは全くありません。

童貞が本番でAVの真似してやたらと体位変えたがったり、挿れたらすぐ感じて声出してくれるものだと思っていたりするといった問題はあります

 それはまた別の話なので今回は触れません。

ここで冒頭の 「1. テレビ放送内容と現実を分離して考える」に戻りたい。

視聴者への影響を配慮して優しい番組を作っているが、視聴者健全分別を身に付けていればなんの問題もないのではないだろうか。

ではなぜ我々はAVの内容と現実区別できるのだろうか。

それは、視聴者暗黙の了解としてフィクションであるということが共通認識されているかである

いくら素人物を語っていても、それは「素人風」であって、彼女らは女優として活動しており台本もあるのだ。

最近ではきちんとしたレーベルを通さずに個人で流しているもの散見されるが、それもまた別の話です。

しかテレビ番組になるとどうだろう。「やらせ」に対して異常に厳しくはないだろうか。

他人をひどく貶めることでとる笑いというものは今は地上波では流せないだろうが、そういった表現もすべて台本

あってきちんと管理されたうえで演じ、視聴者もそれを理解したうえで楽しめばよいのではないだろうか。やらせ上等である

最大の問題は小さい子供特に真に受けやすいということである

これはもう心を鬼にして、子供相手でもテレビの中の話は全部嘘なんだよって現実教育していくしかないのではないか

ウル〇ラマン仮面イダーにはなれないんだよ。プリ〇ュアみたいにキラキラすることもできないんだよ。

でもあんな風にかっこよく・かわいくなりたいよね。→ テレビを見て発散して、さあ明日からまたお勉強頑張ろうね。

疲れた社畜可愛い女の子エッチしたいけどモテないし金もいかAVで抜いて明日も嫌だけど何とか頑張って会社行こうって思って寝るのと一緒ですね。

賢者タイムが切れたので寝ますおやすみなさい。

2018-11-08

anond:20181108212536

セイバーに関しては、あの世界に醜い容貌人間は一人もいないから「セイバー可愛いと思うのはあなた勝手ですが、デザイナーは猛々しく描いたつもりです」と言えば論破できる。

雁夜君は事故る前は可愛かったかノーカンだ。

アニメ漫画より顕著なのはしろ実写作品だよ思うよおれはね。

おっさんずラブってテレビドラマがあったけれど、標準的容姿放送したら誰も観なかったよね多分だけど。

あい番組放送できることはいいことだと思うけど、これもジェンダーギャップ114位のなせる業なのかな?

からくりサーカス43巻を読んでいる間ずっと泣いていた

もとい、からくりサーカスとは「変わっていく」物語

 この文章は、大きなネタバレしません。

 未読の方に紹介することを前提にしたものなので致命的なネタバレは勿論ですが、魅力的で多彩なキャラの紹介はしません。

 どの展開もキャラクターもネタバレに溢れているからです。

 ただ、アニメ派の方は些細な説明も今後のネタバレに繋がりかねないので、この文章を読まない方がアニメを楽しめると思います

 また、ちょっとネタバレにも触れたくない方は読むのを止め、是非からくりサーカスをお読みください。

 とても素晴らしいサーカスをご覧頂けますので。

 からくりサーカス。皆々様はご存知でしょうか。

 週刊少年サンデーにて1997年2006年まで、計9年間連載され、全43巻で完結したお話でございます

 私はというと「ほんのちょっと」聞きかじっていました。

 たまに読むサンデーからくりサーカスが丁度載っていて、途中から読んだものから話はよくわからない。

 ただ、「しろがね」という美しい人形のような女性と、人形たちと、「鳴海」という強い青年、そして「勝」という少年がいることはわかってました。

 それくらいの「ほんのちょっと」です。

 さて、そんな私が何故からくりサーカスという漫画を読むに至ったのかというと、「アニメ化」がきっかけです。

 そう、アニメの第1話を見ました。

 アニメ10/11(木)の22:30からTOKYO MXなどで放送開始しています

 私の先程の「ほんのちょっと」の情報アニメで綺麗に繋がりました。

 父の莫大な遺産相続した少年「勝」、彼が助けを求めたサーカスのビラ配りの青年鳴海」、そして「勝」を助ける使命を帯びた麗しのひと「しろがね」、彼女が繰り出すあやつり人形「あるるかん」、襲いくるは「自動人形(オートマタ)」たち。

 物語はそんな彼らの出会いからまり、様々な出会いと別れを経て、彼らの関係性は始まりから大きく「変わり」、そして終わるべくして終わります

からくりサーカスとは、「変わっていく」物語だと感じた

 泣き虫で逃げてばかりだった少年「勝」は、「鳴海」との出会いで諦めずに笑って立ち向かうことを学び、失ったものを心に抱きながら成長し「変わって」いきます

 人を笑わせないと死ぬ奇病「ゾナハ病」にかかった青年鳴海」は、世界中にいる同じ病気で苦しむ子供たちのため、彼らを守るためにと強くより強く「変わって」いきます

 人形のように表情を変えない女性しろがね」は、心が揺さぶられる出会いと別れを経て、家族と呼べる仲間を得て、自然に微笑むことができるような人間らしいひとへと「変わって」いきます

他の登場人物たちもまた、誰しもが「変わって」いく

 34巻60・61ページの「勝」の言葉引用するとわかりやすいでしょうか。

「守りたい人がいれば、僕だって変わっていける。僕だって進化していける。」

「誰も見ていない暗闇でずうっと同じ芸を繰り返す自動人形は、進化できるの!?


 「勝」はいます、「人間」は変わっていける。「自動人形」は変わることができない。ただ繰り返し命じられたことをなぞるだけの機械人形

 「変化」こそが人間に与えられた宝であり、それがある限り人間は立ち止まらず、前へ歩んでゆくのだと。

過去のどのような失敗すら呑み込んで、未来を目指すのだと。

 「変われない」のならば、それは人間であっても人間とはいえない。

 「変われた」のならば、それは人間でなくともきっと人間なのではないか

からくりサーカスは、人々が「変わって」いく物語

 初登場時はあんなに憎たらしかったアイツも、嫌悪感を抱かせたアイツも、どうしようもないと思わされたアイツも、懲りないと呆れてしまうアイツも、みんな「変わって」いく。

 では、何故変われるのか。

 それはきっと誰かとの「出会い」があったから。

 強い男の背中を見たから、一目惚れをしたから、守ってくれる優しい腕があったから、叱り飛ばしてくれる母親がいたから、家族のような仲間たちと出会たから、逃しがたい敵を見つけたから。

 それは様々な出会い千差万別

 運命的であり、偶然のものであり、愛する人であり、憎い相手であり、敵であり、味方であった。

 誰しもが誰かと出会い、変わり、前へと進んでいく。

 是非、1巻から大きく「変わった」彼ら三人と、その仲間たちの活躍をご覧くださいませ。

 私はアニメきっかけに当時無料開放されていた5巻まで読み、最初は耐えていましたが続きが気になって仕方なくなり、全巻まとめ買いしました。

 でも、そうでなくとも構いません。

 勿論原作漫画に触れることを推奨したいですが、人の「出会い」は千差万別漫画を試しに1巻だけ買っても、漫画喫茶で読んでも、友人から借りても、アニメを見るのでもいいでしょう。

 無理に漫画を読むものではないし、絶対に触れろとはいいません。こういうもの自分の中で「触れたい」と思う気持ちが大切だからです。

 ただ、この私の文章を読んで、少しでも興味が出たのなら、ちょっとくらい触れてみようと思えたのなら、心にとめておいてください。

 「からくりサーカス」という物語があることを。

私は最終巻である43巻を読んでいる間、ずっと泣いていた

 変わった彼らの今に泣き、成果に泣き、辿り着いたもの、得たものに泣かされました。

 キーワード「笑顔」。そこが一番好きなシーンです。

 私はおかげさまで、とてもとても、愉快で心躍る、胸が張り裂けそうになる素晴らしいサーカスを見ることができました。

 それを是非、貴方にもご覧頂きたいと思ってしまうのです。

 よろしければ「からくりサーカス」、愉快で胸を打つサーカスに、触れてみてくださいませ。

仮面ライダービルド感情破壊されて2ヶ月が経過した

2018年8月26日 日曜日

仮面ライダービルド最終回を迎えた

全49話だった

放送終了後

私はただ呆然と震えることしかできない何かと化していた

とんでもない最終回だった

本当にとんでもない最終回だったのだ

序盤からストーリーを展開しつつバディ要素で感情感情をぶつけてくるとんでもない作品だとは思っていた

冬の映画

夏の映画

やはりバディ要素を軸足に、感情感情へとボディブローを叩き込んでくる徹底してとんでもないヤツだった

そして最終回

ここまでの全てが詰め込まれ感情迫撃砲真正から受け止めた私の感情は、完全にバラバラになっていた

とんでもない

いや、とんでもないという言葉ではとてもおさまらない

尊いという言葉すら陳腐かもしれない

今までの積み重ねから期待していたものを遥かに超えた幕引きは、あまりにも力強く、切なく、暖かく、そしてなにより、過酷一年を戦い抜いたバディへの最高の祝福だった

これ以上はないと心から思えるそのさまを見とどけて、ただ呆然テレビの前でへたりこむしかできなかった

そこに、一年間追い続けた作品が完結してしまたことへの悲しみは存在していなかった

間違いなく、ライダー達の掲げた愛と平和は成し遂げられたのだ

それからひと月と少し

ばらばらになった感情がひとかたまりに落ち着きを取り戻しつつあった10月

ファイナルステージという、ヒーローショーとトークショー構成されるイベントを観に行った

ショーは、最終回の隙間で起きたエピソードを描いていた

迫撃砲などというものではない

レールガン

レールガンで撃ち出された感情が、私の感情を真っ直ぐに貫いていった

やっとそれとなく固まりかけていた感情は、それはそれは綺麗に爆発四散した

一瞬、現実現実なのかわからなくなった

あの最終回を更に加速させる素晴らしいステージを、まさか、生で、目の前で、目にすることができたのだから

最後握手会ライダー達と交わした手の力強さだけが、ああ確かに現実であるのだと伝えてくれた

会場からの帰り道、粉微塵になった自分感情を眺めて

ああ、これで「仮面ライダービルド」は改めて完結したのだな

とわかってしまったら、あとはもうどうしようもなく、ただ泣くことしかできなかった

ならば、私にできることは、ただひとつしかない

こうしてネタバレを極力回避するようにした結果回りくどく詩的なものになってしまった記事をしたためている今も、私の感情は未だ夢心地のような塩梅を見せている

それでも、いや、だからこそ、それらを含めて、今、こうして書きとめたかった

脆くも強いラブ&ピースを掲げ謳い続けたライダー達のことを誰かに伝えたかった

仮面ライダービルド」を、彼らの「物語」を、とにかく一人でも多くの人に知ってもらいたくて仕方がなかった

からもし、この記事を読んで心揺さぶられたのならば





どうか、彼らの生き様感情を、そしてそれらが行き着く結末を、見届けてはくれないだろうか



追伸

12月1月発売の関連商品数を確認してからというもの

正気で年を越せるか期待と不安でいっぱいです

2018-11-07

anond:20181107202450

昔は芸能界だか放送業界だかのえらい人ににそういうのを嫌う人がいて、声優がTVに顔出しするのを抑止していたらしいんだけど

それが十年くらいだか前にお亡くなりになって、顔出しが解禁になってしまったという流れがあるらしく

anond:20181107162922

違うな。実際にはこうだ

配偶者にに止めろと言われるような趣味を行う方が悪い」と言う風潮が世の中にないから、それはDV扱いにしかならないわけ。


しかしどういうわけか地上波では夫のモノを捨てる番組放送され、

それを批判したオタクは横から叩かれる。

Twitterアカウント綾辻かなた死亡騒動の経緯まとめ

 

https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541511379/

918 名前名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2018/11/07(水) 05:43:19.71 ID:CVe1xvMJ0 [2/2]

要はまとめると、最近Twitterに多い精神的にやばいフェミの人があっちこっち攻撃を仕掛けていて

この絢辻って人は午後ティー大炎上を仕掛けてキリン不買運動しようとしたり煽ったりしていて。

で、今回の標的が今放送中の特撮アニメ版抱き枕が出たってことで

それにかみついて攻撃して炎上させて発売中止に追い込もうとしてた。

そこでオタクとやりあいになった。

その中でこのフェミ自称NHKディレクターとして書類アップしてたことだとかを

掘られだし、なら「この人じゃないか」と特定する動きが出たけど、どうも社員じゃなくてこいつ

アルバイトじゃね?社員証の色が正規雇用じゃないとか、あれこれ言い出され

そしたら苦しくなったのか死んだことにしてアカウント消して逃亡した、

ってのがどうもここまでの流れみたいだな。間違ってるかもしれんが。

 

改めて経緯をおさらいしてみると、アカウント閉鎖のタイミングが、NHK女性ディレクターと「特定」された時ではなく、本当のNHK職員ではなく偽物だろうと判明した時というのが、引っかかる。

NHK女性ディレクターだとネットで「特定」されるまでは計算済みであるかのよう。

とするとこの方は騒ぎを起こして注目されたくて「フェミ」を名乗ってただけか、もしくは「フェミ」を貶す目的で「フェミ」を騙ってただけか、どっちにしろフェミ」を利用していた人だったんだろう。

アメリカでは「ロシア疑惑」だ「中国工作」だなんて、ネット投稿国民対立と怒りを煽る工作活動の存在が明らかになっているが、日本では「工作活動」が認定されたネット炎上はまだない。外国から工作ではなくても、商業利益目的煽りでも架空人物を名乗った投稿法律的摘発できる案件にするべきではないか

anond:20181106221650

エロ同人とか個人イラストとかは裏だし、そういうものからいいんだよ。ヤマノススメのは読まないけど。でも百合ものクオリティが高ければ若干心動くかなあ。(ヤマノススメ百合味があるが、一線を越えるものは男が出てくるエロ同人同様ファン妄想であることは自覚している)


ただヤマノススメに関しては、なるべく飯能市民や西武鉄道沿線民には「これは普通深夜アニメよりも健全ものですよ」と思ってて欲しいし、なんだったらNHK放送して欲しいとさえ思っている。

一般的にはアニメ会社公式抱き枕を売ってお金を稼ぐのはいいことだと思う。でもヤマノススメかに関しては将来的な利益エロ方面に寛容でない女性含むファン層獲得あるいは、エロくないことによって却ってファンが長続きすること、あるいは企業自治体とのコラボ等で得られる利益)を考えて健全寄りのイメージ戦略をとって欲しい。グリッドマンに関しては杉並区と何かやって欲しいとか思わないし、続けるものじゃないかブームも最大瞬間風速が大きければいいし、金を落とすコアな層に対象を絞って全然いいと思う。そもそもアカネちゃんがあの性格だし。

2018-11-06

パラリンピックやめろってみんな思わないの?

1952年に始めて国際大会としてパラリンピックが開催されたのは素晴らしいことだった。(パラリンピックという名前がついたのは1988年ソウル大会)

でも、明らかにもう必要ない。

もしもオリンピック男性用と女性用で分かれていて、開会式閉会式も別で、男性用が終わったら民放女性用を放送しない。

そんな状況だったらどう思う?

東京オリンピックパラリンピックをやめて、オリンピック統合してほしかった。

男子女子男子障害女子障害。それで良いじゃん。とても残念。

これまでのことを批判するつもりも、分かれて開催されてきた経緯をディスるつもりも全くない。最初から一緒にやるなんて、当時は無理に決まってるし。

でも、もう良いじゃん。

==========

ということをなんで誰も言わないんだろうと思ったいたら、検索したらいたわ。

でもせっかく書いたので投稿する。

https://www.google.co.jp/amp/s/diamond.jp/articles/amp/48527

ちなみに、パラリンピックの生みの親って日本じゃないよね?

https://tokyo2020.org/jp/games/about/paralympic/

anond:20181106135449

先週起きたことを編集して来週放送してるって長谷川町子美術館の近くに住む人の親戚が言ってたような気がする

ゴブリンスレイヤーBPOに叩かれた件

ブコメではどうも「表現の自由VS規制側」,「」エロ同人漫画描写>ゴブスレ」と相対化して放送正当化する流れが強いけどもう一度よく考えてほしい

レイプを前提として構築された世界観ではレイプ必然性説得力がないし,明らかに男女の扱いに差が出ているのもこれを補完している。

端的に言えば紹介→ひき肉の2コマで終わる男に対し,

女は暴力骨折・欠損→全裸羞恥懇願強姦過去回想→現実心神喪失→死亡→巣での強姦→肉盾→救出その後と延々と陵辱の描写が続く。

酪農酒場と受付以外の職業斡旋がなければ「世界観の一部を」という文句無意味であり,

肉付きが良く化粧もする中流美女らが自ら進んで生死と貞操を賭ける理由が,

制作側のただレイプを描きたいという理由を全く回避できていない。

余談だがこの女性からゴブスレ界では人間女性にとっての冒険者一種の娯楽であり、貞操喪失ステータスとなっていることが伺える。

「徒に性欲を煽る」内容としても性器ピストン描写を省いただけで既存エロ同人漫画アニメに対して劣るモノでは決してない。

その意味では作者自ら苦言を呈したハガレン1よりも遥かに悪意であろう。

深夜放送といえど一般家庭で見れる地上波であり,さらニコニコといった幅広い年齢層が視聴するネット配信にも積極的だ。

これを持って「観たい人が観るゾーニング」ができていることにはならないだろう。元来選択できるTV放送におけるゾーニングもっと次元が高いものからだ。

原作AAであり,漫画もBGとYGと流通形態が限られてどちらも一定の「敷居の高さ」がある。ゆえに個人がこっそり楽しむ分には外野文句を言われる筋合いはない。

ゆえに性描写過激さも基準値が高くなっていることには合理性がある。

しかアニメにそのまま持ち込むのは意味が違う。視聴年齢が幅広くなれば必然的規制派に口実を与える確率も上がる。

ただでさえ東京五輪を前にキズナアイラノベの表紙問題で騒がれるこの微妙な時期に,放送する必要性が「エロじゃないと売れない」以外の理由があろうか。

「やりやがったw」とか「逃げてない」とか「フェミざまあ」と擁護する前にもう一度考えてほしい。恥ずかしいことは,恥ずかしいことだからこそ存在を許されていて愉しむことができる。

それを表に出した結果が,将来楽しめたはずの「恥ずかしい」ことがどれだけ奪われることになるか分からないのだ

ドラマ性的搾取助長しないの?

女優キスシーンや濡れ場、いわゆるベッドシーンセックスシーンを演じると、体当たり演技だと称賛される。

ベテラン女優に対してはそういう評価ではなく、貫禄の演技という感じになるのかな。

まり大体若手女優20代女優が言われている。

これが問題にならないのは成人した女性対象からなのだろうか。

時間帯もさして深くなく、大抵は全国で放送され、ほとんどの人間が見ることが出来るのに。

物によっては修正無く、女性の胸部が完全に映っているのに。

2018-11-05

NHK政治的立ち位置について思うこと

右の人間からは「反日売国放送だ~」云々

左の人間からは「政権に魂を売った~」云々

しかしてその実態

あくま私見だが、日本では最も中道に近いメディアだと思う。(その是非の判断はここではしないが)

左右両極から叩かれる事がその証左である

ただし単に中道なのであれば、そこまで叩かれる事はないはずだ。偏った人間は偏りが許せない。

まりNHK中道に偏っていると考えられる。

云わば『中翼』とでも呼ぼうか。

野球で言えばセンターやね

坂本弁護士一家殺害事件が再び起こりかねない!?

住民の音声データ アレフに誤送信 NHK札幌放送局 2018年11月2日 23時00分 | NHKニュース

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181102/k10011696841000.html

オウム真理教から名前を変えた「アレフ」に関連する取材で、NHK札幌放送局が行った住民インタビューの音声ファイルを取り込めるメールを、担当ディレクターが誤ってアレフ側に送信しました。NHK関係者謝罪するとともに情報の取り扱いを一層厳格にし、再発防止に努めていきます

誤って送信されたのは、NHK札幌放送局取材班が、札幌市内にあるアレフ施設の関連取材で行った住民へのインタビューの内容を文章化してもらおうと、業者に依頼したメールです。

このメールには住民6人のインタビューの音声ファイルを取り込めるアドレスが入っていましたが、1日、担当ディレクターが誤ってアレフ広報部にも送っていました。

NHKは2日、ファイル送信システム運営会社に連絡して音声ファイルを取り込むことができない状態にしたほか、アレフにもメールの削除を依頼しました。

またインタビューに応じた人のうち、連絡先がわかった人については経緯を説明したうえで謝罪しました。

NHK札幌放送局は「関係者に深くおわびします。報道現場での情報の取り扱いを一層厳格にし、再発防止に努めます」というコメントを発表しました。

これを見聞きしたとき、ゾッとした。背筋が凍るってマジだわ。

こんなの謝罪で済まへんで!!!

もし当該の住人だったら、普通に訴額 1 無量大数円ぐらいで損害賠償請求裁判やったるわ。

TBSビデオ問題と状況が酷似しているやんか!

1989年TBS番組スタッフが、坂本弁護士オウム真理教批判するインタビュー映像放送前にオウム真理教に見せたことで、坂本堤弁護士一家殺害事件の発端となったかもしれないマスゴミによる報道被害とドンピシャやん。

ほんまに、死者が出ーへんことを祈るわ。

マジでこんなん、公共放送とか、勘弁してくれ!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん