「オリジナル作品」を含む日記 RSS

はてなキーワード: オリジナル作品とは

2022-09-26

TVアニメ作家性なんていらねぇんだよ

そんなもんは単館系クソアート映画に任せとけばいいんだよ

なーにが作家性じゃボケ

監督性癖愚痴愚痴オナニーじゃねぇか

そんなもんをアニメに求めてねぇんだよバカ

見終わったときに、あー面白かったで終わらせろよカス

 

おい、庵野お前だよ

エヴァちょっと褒められたからって調子に乗ってゴミみたいなオナニー演出カレカノをめちゃくちゃにしやがって

お前みたいな監督が一番嫌いなんだよ

サッカセイだかラッカセイだか知らんけどそんなもんはオリジナル作品でやっとけよカス

鶴屋南北戯曲賞岸田國士戯曲賞野間文芸新人賞大江健三郎賞三島由紀夫賞芥川龍之介賞と賞を取りまくる本谷有希子文学少女役として採用した慧眼だけは認めてもいいがその本谷有希子声優としてはクソヘタクソだったじゃねーか

今見返しても主要人ほとんどヘタクソでため息しか出ねーわ

せめて半分素人にするにしても、ドラマIWGPみたいに「なんか今見て見たら大物ばっかり出てんじゃん」ってことにできんのか、しょうもない

本当に作品自分の色にしようとする奴嫌いだわ

2022-09-18

原作尊重しろと言うだけで差別者呼ばわりされるのはなぜ

ファンタジー作品有色人種同性愛者を出したければ新たなオリジナル作品で好きなだけやればいい(まあ誰も見ないだろうけど…)ってだけのシンプルな話なのに、なんであの人らはそんな簡単なことが分からんの?

差別者っていうレッテルを貼りまくって喜んでるだけにしか見えない。

2022-09-16

Amazonオリジナルドラマ面白かったやつ

Amazon Prime Videoのおすすめが定期的に話題になるが、見ようと思ったらプライム対象外になってた…ってことが割とある。ならAmazonオリジナルなら消えないのでは?と思いオリジナル作品からいくつか感想など書いてみた。そんなに見てないので大したリストにならなかった。アマプラ入ってる人は大抵見てるだろう。今から入るって人にはちょっと参考になる…か?

どれ見たか思い出すためにWikipediaの「Amazon配信するオリジナル番組リスト」を見てわかったが、Amazonオリジナル表記されていても「買い取り」作品場合配信が終了することかある。現に評判の良かった「Mr.ロボット」はアマゾンでの配信は終了してしまっている。「リーガルバディーズ フランクリンバッシュ」も一度配信終了リストに載った(現在配信中)。

BOSCH/ボッシュ

アメドラ見てる人ならどこかで見たことがある、色んなドラマに(主に)悪役ゲストで出てるタイタス・ウェリバーが主演の刑事もの。顔つきからダーティコップものかな?と思わせて割と真っ当な刑事っぷり。人気が出てS7まで製作され、現在スピンオフの「ボッシュ: 受け継がれるものS1配信中。

個人的にはS1はいまいちだがS2からはめちゃくちゃ面白かった。脇のデカ箱+ビア樽コンビが最高。

ちなみにスピンオフは「買い取り」作品なのでいつか見られなくなるかもしれない。

エクスパンス -巨獣めざめる-

syfyチャンネルでS3まで製作され打ち切られたがベゾスが大ファンだったためにAmazonで拾われたハードSFドラマ

S1序盤は地味だがどんどん盛り上がっていく。S4からはまた地味になるが。宇宙船戦闘描写がいいんですよ。ちゃん宇宙船に穴が空くし。

アマプラドラマで一番好き。

ホームカミング

サイコサスペンスサイコスリラーかな?S1ジュリア・ロバーツ主演、S2で完結。一回30分なので見やすい。S1では過去アメリカ復員兵の復帰支援施設での出来事と、そこで働いていたケースワーカーハイディ現在が交互に描かれる。とにかくS1の不穏な空気感が良い。演出が素晴らしい。Wikipediaにはズバッとネタバレが書かれているのでネタバレい組は見てはいけません。

ザ・ボーイズ

話題になったので知っている人も多いであろう、ブラックな笑いのヒーロー物。かなりグロエロもある。話は面白い。ホームランダーが取り繕っていたものがどんどん剥がれていく。


モーツァルト・イン・ザ・ジャングル

ニューヨークオーケストラにいたオーボエ奏者による回顧録原案とし、南米から来た天才指揮者ロドリゴ(デュダメルがモデル)と新人オーボエ奏者ヘイリーをメインにオーケストラをめぐる人間模様や楽団現実問題等を描く。

自分の中のイマジナリーモーツァルトに話しかけてるロドリゴ楽団に入りたいヘイリーヘイリールームメイトのリジー予算確保に走り回る総裁グロリア、ちょいちょい口を出したがる名誉指揮者トーマスなど脇の人々もみんなチャーミングで良い。S3のシベリウス5番のシーンが美しい。

S4は日本舞台になるが、変なロボと変なクラオタが出てくる。あんチンピラみたいなクラオタおらんやろ…面白いからいいが。

ザ・ループ TALES FROM THE LOOP

画集からインスパイアされたというSFドラマだけど、装置研究の謎は特に明かされたりしないのでSFっぽい雰囲気ドラマ、って感じ。北欧田舎の薄暗い空気と佇むなぞのロボ、って絵はたっぷり味わえる。そういうの好きな人おすすめ

ターミナルリスト

最近公開されたクリス・プラット主演のお父さん復讐ものクリス・プラット、今回はシリアス演技。アクションは金かかってて見ごたえはある。


ロード・オブ・ザ・リング: 力の指輪

これ書いてる今現在3話まで見た。配役の人種がどーたらこーたらと色々物議醸してて、検索してもストーリー感想までなかなかたどり着かん。個人的には人種は気にならないけど、ヌメノールでのガラドリエル若者ムーブ過ぎてちょっと気になる。ガラドリエルでも若い頃はあんなもんなんだろうか。

モダン・ラブ

新聞読者投稿欄の恋愛物語を一話完結でドラマ化。S1はいい感じにオチもある物語が多くてほっこりします。

アップロードデジタルあの世へようこそ〜

死後に脳内記憶バーチャル空間アップロードして金がある限り永遠に生きられる世界コメディ。金が無い人はアップロードしても容量の問題で一日に数分しか活動できなかったりという世知辛さ。主人公アップロードされた経緯に不審な点があり…とサスペンス展開に。

イーガンで似たような設定あったなと思い出す。

トゥルース・シーカーズ ~俺たち、パラノーマル解決隊~

オカルト事件を解决していくコメディ面白かったけどS1で終わってしまった。

グッド・オーメン

ハルマゲドンを阻止しようとする天使と悪魔人間オカルトコメディ悪魔たちは悪魔の子人間の子すり替えるが、うっかり間違ってすっかりいい子に育ってしまうのであった。地獄番犬かわいいわんこに。

その他、マーベラス・ミセス・メイゼル、スニーキーピート子供向けだとまほうのレシピ、ゴーティマー・ギボンが評判いいみたいです。そのうち見る。

ここから先は買い取り。配信終了になる可能性あり。

フィリップ・K・ディックエレクトリックドリーム

ディック短編オムニバスドラマ化。雰囲気はいいです。

ナイト・マネジャー

英軍兵士で今はホテルナイト・マネジャーであるパインがかつて殺された恋人復讐をすべく、武器商人ローパーの組織に潜入。ドキドキスパイもの

トム・ヒドルストンエリザベス・デビッキが美しい。ちなみにタイトルナイトマネジャーだけどマネジャーやってるの序盤だけだった。


スタートレック:ピカード

スター・トレックの続編ドラマ親友データを失い、失意のうちに実家ぶどう畑でワインを作っていたピカードのもとに一人の女性が助けを求めて現れる。

スター・トレック全然見てないんだけど、冒頭の掴みが好みすぎて見てしまった。面白かった。

本国アメリカではパラマウント配信サービスにて配信中なので、最終シーズンアマゾンでの配信がないかもしれない。悲しい。

リーガルバディーズ フランクリンバッシュ

二人の破天荒弁護士ドタバタコメディ。よくありがちな深刻な展開がなく気楽に見られる。嫌味な同僚や弁護士父親との確執もあるにはあるが、全員アホなので全然深刻にはならない。「シリコンバレー」のディネシュ役の人が広場恐怖症弁護士役で出てくるが、ほぼディネシュ。


あとグッドオーメンズと原作者一緒ということでアメリカン・ゴッズはS1だけ見た。かなり暗かった。

ハンズオブゴッドは1話でやめてしまった。つまらんとか面白いとか言えるほど見てないが、単に1話目の殺人シーンとかが辛くて。

2022-09-15

樫の木モックは見るとめっちゃしんどい気持ちになるけどなんか見続けちゃうんだよな……で後半からの怒涛の展開に圧倒されるという

あと二次創作から始めるオリジナル作品の作り方みたいな創作論として見ても勉強になる ピノキオとそれを混ぜちゃう発想は無かったわ!っていうユニークアイデアてんこ盛りで楽しいのだ

2022-08-24

anond:20220824200929

盗撮マーシー → のぞき本舗中村屋 → のぞき本舗真中村屋

なにわ辺りから転売編集作品含め、ほか旧作など手広く転売

○偉大なる盗撮師 透兵衛(su-XX) → PEEPFOX(盗撮狐)

なにわ辺りから転売編集作品含め、ほか旧作など手広く転売

透兵衛の「ここは天国極楽漫遊記Vol.81(su2919)」の中身はなにわの「ニューバージョン銭湯ギャル編8」

1919風呂のプニョ (シリーズで纏められた作品名が付けられている)

主になにわ解散後の紀州作品の未流出含む素材の再編集品?とでも言うのか、PHで言うところのgensen辺りの素材と思われる

○坐盗市 → 怪盗ジョーカー → 盗流悶(=Premier Peep Selection) (dns-XX)(sdh-XX)

裏にアクアが関わっていたこともあり本格的なオリジナル盗撮集団

坐盗市は例の芋づる逮捕の影響で関係者逮捕→閉鎖はされたが、現在までにその後サイト名を変えては何度も立ち上がる

咲乱美女温泉夜行露天盗撮漁火に輝く女体などの露天望遠はアクア提供、マルッと追い撮り!女撮師 スーパー銭湯など優秀な撮り師を育てる

作品ロケ地の大半はだいたいバレてることが多い

peeping-holes 閉鎖→不明(マスターテープは今どこ、それとも処分しちゃったのだろうか)

メインはなにわ作品の再編集作品だが、ほか買い取ったのか転売かなにわ以外の作品も再編集されて売られていた

またホールズのオリジナル作品ハイビがある、supa系のはなにわというより紀州辺りから編集版?

厳選、極選、旧SCHSCsupa系けしからん、ぎりon-na辺りが良く語られ、他にシリーズ化された作品は他にも多数あるが影は相当薄い

作品に魅力はないが、割と可愛い撮り師が写った作品として湯○里脱衣所があったが今となってはほぼ話題にも上がらない

動画の志士・coco heven

なにわ、紀州あたりから転売がメイン

盗撮見聞録(ACE関連) 閉鎖、逮捕

某有名アイドルトイレ流出騒動の余波を受けてと言うか閉鎖に追い込まれ

2022-08-22

オリジナル作品を描いてた漫画家がなろう系の作画担当になって絶望

仕事をしないといけないんだろうけど・・・

最近作画するだけの漫画家が多すぎ

2022-08-19

anond:20220819174620

・既に大人気な作品原作者描きおろしキャラ

主人公と幼馴染設定

重要人気キャラの娘設定

・作中キャラプリンセスと呼ばれるほど世界的に人気設定

・↑の夢小説主人公てんこ盛り設定が映画公開前からバズった

 

オリジナル作品

無名だった主人公がいきなりバズるところからスタート

テレビごり押しされてたけどツイッターでは虐待描写とかが批判的にバズった

 

これを一緒にするの無理やろ

2022-08-15

anond:20220814182851

まどかってオリジナルアニメで間違いは無いんだけど

なんで増田オリジナルアニメに拘って社会現象がどうの言いたいのかを考えると

映画界みたいにアニメ監督が世に認められるオリジナル作品を作れるかどうか

みたいなところが焦点だと思うから

そう考えるとエロゲ作家副業アニメシナリオ作ったまどか

は仮に社会現象だとして別にアニメ業界評価が上がるわけでもないし

あん意味無いよな

2022-08-09

訴えられたら負けるような同人誌で儲けるのいい加減諦めたら?

ネット無料配布する気になる範囲でだけ活動すればいいじゃん。

利益を得たいんだったらオリジナル作品にするか、企業として動かないならなんでも出していいよって作品に絞ればいいでしょ。

アングラで本売る文化いつまでも残したがる理由は分かるよ姪はくだもの

作る方→同人誌やグッズで利益出したい

買う方→訴えられたら負けるようなものでもいいか同人誌やグッズが欲しい

ってことでしょ?

まあそれが自分たち欲求に従ってのことならいいんだよ。

でもそこに「原作を本当に好きだから~~~」みたいなのいい加減やめろよ。

原作が好きなら作ってる人達の言うことを尊重しろって。

つうか作り手の側も「権利関係が面倒くさいから止めてください。でもバレなきゃいいかな~~~宣伝になるかもだし~~~」みたいな半端な態度取ってんじゃねえよ。

マジでムカツク

オタクってやっぱヤンキーと同じ人種なんだよね。

自分たちに都合の良い意味不明な俺ルールを沢山作ってはそれを他人押し付け最後はキレたらなんとかなると思ってる。

法の整備によって得られた豊かさを享受しながら自分たちはそれを無視していいかのように振る舞う

マジでモラルってものがねえわ。

そりゃ「キモイ」って言われるよ。

匂いとか顔じゃなくて考え方そのもの意味不明もの

いや本当に「意味不明」としか言いようがない。

ロジックが歪んでいる」「我田引水が酷くて話にならない」「話の前後が繋がらないのに自分たちだけ納得してる」といった要素がいくつも重なりすぎてもう「意味不明」と言うしかないんだよね。

なんなんだろうなコイツら。

anond:20220806232350

宝塚オリジナル作品結構これが多い

上演時間も短いし仕方ないと思うけど

2022-07-04

anond:20220704211208

江戸川乱歩著作権が切れた時に乱歩モチーフアニメが色々やってたけどくそつまんなかった記憶がある

エッセンスだけ取り上げたわけわからんオリジナル作品より乱歩そのまんまのアニメ現代でやってほしいなあ

2022-07-03

民間主導による表現規制について

昨今の表現規制問題で、「表自はあいちトリエンナーレにはダンマリだった」というコメントを見かけた。

かにどちらも政治による圧力によるものではなく、「民間の声」によるものである。(津田氏は政治家の圧力が中止の原因ではないと言っていた。)

個人的には萌え絵だろうがあいちトリエンナーレであろうが、法に触れるものでなければ自由表現されるべきであると思っているが、

萌え絵に賛成⇒あいちトリエンナーレにも賛成しなければならない、という主張には首をかしげざるをえない。

これまでの色んな人の意見を見る限り、この2者に対する態度としては自分が思いつく範囲では以下の3パターンが考えられると思う。

萌え絵あいちトリエンナーレもセーフであり、外部から圧力を受けるべきではない

私と同じ考え方。

法に触れるものでないなら自由であるべきだし、仮に法に触れるというならその指摘をしたうえで、表現者が従わないなら法的措置対応するべきだろう。

萌え絵あいちトリエンナーレ配慮して、不快に思う人が発生する表現をするべきでない。

個人的には同意できないけど、「見たくないものを見ない権利」とやらを大前提にするならこういう考え方もあるだろう。

そう考える人がいるということは理解できる。個人的には同意できないけど。

オリジナル作品である萌え絵OKであるが、実在人物写真を燃やしたあいちトリエンナーレNG

基本的表現自由は重視されるべきだけど、実在人物肖像権をはじめとした人権も重視しようという考え方だと思う。

たとえばもし萌え絵ポスターが、本人の許可を得ることなく、「なぜか極端な巨乳になった上野千鶴子」が使われていたら、彼女シンパシーを抱いている人は怒りを覚えるだろう。

このように特定個人侮辱していると取られかねない表現NGだと考える人もいるだろう。

あいちトリエンナーレは言うまでも本人の許可は得ずに写真を燃やしたうえで踏みつけるという表現だ。

しか自分の知っている範囲炎上した萌え絵はすべてオリジナル作品だ。だから彼らはこのルールに従って萌え絵擁護する。

そう考える人がいるということは理解できる。 

 

さてこのように2者に対する態度3パターンを見てきたけど、では萌え絵NGあいちトリエンナーレOKであるという理路はあるだろうか。

宇崎ちゃんの頃には公金が投入されているかどうかという観点もあったが、あいちトリエンナーレにも公金が投入されていた。

次に公共空間という観点があるが、あいちトリエンナーレの会場は公共施設だ。

あいちトリエンナーレは入場料があるからゾーニングされた空間問題がないという人がいるかもしれないが、中学生以下は無料だったし、

たわわでは、日経広告には表現上全く問題がなかったため、わざわざ原作を見に行ってうえで作品を叩く人が現れた。

無料公開部分以外に言及していた人もいたから、わざわざお金を払ってみたことになる。さもなくば海賊版でも見たというのだろうか。)

巨乳女性を描くのは差別だけど、実在する他人写真を燃やして踏みつけるのはOK?ちょっとそれは理解できない

 

まぁこのように自分には(法律に反していない)萌え絵NGあいちトリエンナーレOKというロジックは思いつかない。

もうあとは全力で主観判断します!しかないだろう。萌え絵はアウト【要出典】であいちトリエンナーレはセーフ【要出典】。

ただそれが認められるというなら主観萌え絵擁護してあいちトリエンナーレ批判することも許されるべきであろう。 

というわけで、萌え絵に賛成⇒あいちトリエンナーレにも賛成しなければならないという主張は理解ができなくて、

どちらかといえばあいちトリエンナーレに賛成⇒萌え絵にも賛成しなければならないのほうが妥当な主張に見える。

 

では萌え絵に反対している人はあいちトリエンナーレも全力で否定しているのだろうか?

「いや私は見たくない人に配慮してあいちトリエンナーレ批判していますよ!」というひとや、

「私ならあいちトリエンナーレOK萌え絵NGである主観抜きで主張できますよ!」という人がいるなら、ぜひ教えてほしい。

2022-07-01

エロマンガを描いて生きている 2/3


長編作品DLsite投稿した次の日だった。

サイトを眺めたところ、新着のおススメ欄に自分のやつがあった。クリックしてみると……「ランキング 24時間1位」とあった。「ファッ!?」という声が出た。無意識だった。あんな声が人間から出るのだなと素朴に感じた。

pixiv活躍している絵師です」と自分のことを紹介してくれる人がいた。嬉しかった。コメントを読んでいると、こんなに多くの人が気持ちよくなってくれたんだと思って涙が出た。自分がやったことは無駄ではなかったんだ、これでよかったんだ、と心臓の奥からじんわりとした感情が湧き出した。

マックフライヤーに真新しいオイルを入れた時の、あの澄んだ小麦色の油面脳裏に浮かんだ。生卵をそこに割って落として、ポーチドエッグを作って食べるのが当時の朝マッククルーの楽しみだった(追記 お湯に落とすのが本来ポーチドエッグです。当時の呼び方尊重しました)。

朝五時くらいの周囲がまだ暗い中、夜マックから朝マックに切り替わるまさにその時、みんなでワイワイと集まって創作料理をやっていた。自分が作るのはポーチドエッグ相場が決まっていた。皆、おいしいと言ってくれた。そんな記憶が、あのランキング1位の画面を観た時に脳裏をよぎった。

デビュー作品投稿した年だけで1000万以上も稼いだ。図に乗った自分は、また同じ系統作品を作り始めた。再び三ヶ月程度は労しただろうか。前作と同程度の執筆期間だ。

いよいよその時だ。満を持して販売開始ボタンを押した。はっきりいって二番煎じだった。濃さについては前作よりも強いつもりだ。

売れ行きは……前回とほとんどいっしょだった。24時間ランキングは1位だったし、1週間ランキングでも、1ヵ月ランキングでも一番になった。コンテンツ需要があると確信した瞬間だった。

次作はこれとは違う作品を作ってみようと思い立った。妹凌辱ものではなくて、もっと社会的健全とされるエロ分野に挑戦してみようと思った。多くの大家のページを巡っていったところ、クリムゾン先生のページに辿り着いた。販売作品ひとつずつ見ていったところ、「この人すげー安定してるな」と感嘆したのを覚えている。それでいて創作ペースも早い。

自分場合はこうはいかない。下書きの段階では絵も字も死ぬほど汚いし、ペンタブを握ってもそんなに変わらない。初稿は売り物にならないレベルで、第二稿、第三稿と繰り返すたびにちょっとずつ売れる絵になっていき、販売開始をクリックする頃には第7稿とかになっている。

クリムゾン先生の安定感は素晴らしいとは思ったけど、自分には到底真似できないことも理解した。でも、これでいいのだ。自分場合は遅筆で、年に投稿できる作品は少ないけど、その代わり、とびっきり質のいいやつを出してやろう。それで読者に喜んでもらえばいい。

それから、いろんな経験をした。

DLsiteFANZAから個別に連絡があって、「今度、このようなキャンペーンで~~」といった内容で、いわゆる商談というやつだ。あとは出版社からも連絡があった。オリジナル作品をウチで出してみないか? という提案が。乗り気ではなかったが、編集者がいい人だったので1冊だけ紙の本を出した。

社会のことをもっと勉強しておけばよかった。会社員の人って、みんなけっこうシャキンとしていて、キビキビとしていて、マナーレベルが高かったりするだろう。絵描きというのは社会経験がない人が多いので、そのあたりはルーズだ。

例えば、FANZAとかで滅茶苦茶に売れている大御所の人で、態度が凄まじく横柄な人がいる。出版社の人や、イラストレーターや、もっというと初対面の人が誰だかわかっていなくても、自分が神であるかのような傲慢な態度で望む。20代はもちろん、30代、40代の人でさえそういう行動を取る人はいる。お金があれば何をしてもいいんだ、という心が透けて見えるようで気分が悪い。

自営業にとっては自然なことだ。自分が作った世界勝負して、それでお金を稼いでいるのだから会社員みたいに礼儀マナーを身に着ける必要はない。傲慢だろうと誠実だろうと、ご飯を食べていけるならそれでいい。他者への態度は、その人が自分責任で決めることだ。



かくいう自分も失敗をした。

二作目を売りに出してから少し時間が経っていた。通帳をみると、一作目の投稿から数えて約二千万円が入金されていた。このお金で何かしてみようと思ったところ、秋葉原にあるメイドカフェで豪遊してみようと思い立った。

専門学生だった頃に、友人と2回ばかり行った経験があるのだが、そこにはいい年をしたおっさん連中がいた。メイドさん達をわが物のように扱い、ほかのお客のところに行かせないようにしていた。彼らというのは基本的に、ものすごくうるさくて、ありえないほど近い距離メイドさんに接する。心理的にも物理的にも。ああいうのは苦手だ。

対照的に、ものかに食事を嗜んでいるおじさんや若い人もいたが、少数派だった――年齢は関係ない。大人びた人というのは、大抵は子どもの頃から大人だったりする。

結局、学生だった当時は、メイドさんとロクに喋ることはできず、40分ほど滞在して割高なオムライスを食べて帰った。世知辛い思い出だ。

ある秋の日、自分は一人でその店を訪れた。当時と変わらない佇まいだった。木目調のカウンターに色とりどりの置物が飾ってある。メニューもおしゃれだ。簡素だけど、手作り感が満載の。

あの時と一緒だった。おっさん連中が三人ほどいて、お気に入りメイドさんドリンクを飲ませていた。

観察してみると、カラオケサービスを頼む際にメイドAさんの胸を人差し指タッチしたり、フロアに立っているメイドBさんの隙を探して肩を揉んだりしていた。

40を過ぎた大人が、若いの子に対してお金と引き換えにセクハラをする場――学生などお呼びではない。それが当時のメイドカフェに対する認識だった。

でも今は違う。今の自分は専門学生ではなく、pixiv発のいっぱしのプロ絵描きなのだ

入店してすぐ、メイドさんこちらに気が付いた。

「お帰りなさいませ(はぁと)。ご主人様」

紋切り型の楽しげな挨拶を受けて、カウンター椅子腰かけた。今のはメイドCさんとする。ちょっとしゃがんで、上目遣いでこちらを見上げている。猫耳を付けていた。リボン付きの首輪も。

「初めてですか?」

はい。初めてです」

こちらがメニューです~(以下、お店のシステム説明)」

了解しました。1時間で帰る予定です」

「ご注文は何にいたしましょう? ご主人様」

オムライスください」

かしこまりました。オムライスの種類がこちらになります

「『くまたんはんばーぐ☆オムライス』にします。ドリンクは『ふりふりしゃかしゃか♥オレンジじゅーちゅ』で。何分くらいで来ますか」

「お飲み物はすぐに。オムライスはお時間かかります

了解です」

オレンジジュースはすぐに来た。メイドの人がふりふりしゃかしゃかすると、魔法がかかって味が変わるらしい。「今回はいいです」と断って、その場でグラスの半分まで飲んでみた。普通にうまい。前回は、お金がなかったのでウーロン茶を頼んだはずだ。

オムライスはあと20分お待ちください。私はあちらのご主人様の方にいますので、何かあったら呼んでくださいね

「そうですか。では待っている間にシャンパンを飲みます。これをください」

メニューの一番右上にあるシャンパンを指さした。ドンペリ白だった。当時、ドンペリが何なのかわかっていなかった。とりあえず高い酒ということは知っていたが。メニューには55,000円とあった。

メイドCさんは、「えっ!?」という声にならない声を上げて、おじさん方の接客をしているメイドAさんとBさんのところに駆けていった。

一時的キッチンの中に引っ込んでの作戦会議の後に、メイドBさんとCさんが自分のところにドンペリを――おそるおそる持ってきた。今思えばけっこう揺れていたかもしれない。Aさんは接客に戻っている。

ドンペリの瓶について、ずんぐりとした形状だったのを覚えている。天井LEDに照らされた酒瓶は、生まれたてナイフのような恥じらいを帯びていた。鈍い色の光沢が煌めいてる。生涯で初めてのドンペリだ。

こちらでよろしいですか」

OKです」

「ご主人様。ご自分でお開けになりますか――?」

「開け方がわかりません」

「そうなんですか。実は私達も開けたことがなくて」

「何……だと……?」(ブリーチ

Aさんの前にいるおじさん3人がこちらを睨んでいる。メイドAさんなら開け方がわかりそうなものだが、色々と事情があったのかもしれない。

やけくそだった。なんかもう適当ねじねじとしたやつを外して、ボトルの蓋を解体していった。コルクだけになったところで携帯電話をパカッと開いて、ようつべドンペリの開け方を調べた。どうやら、ねじねじとしたやつは残しておくものらしい。

ようつべの画面に映ったバーテンが、コルクの栓を捩じりながら開けていくのを見て成功確信を得た。自分も真似してやってみよう。メイド2人が手元をまじまじと眺めている。

何十秒かそこらだったと思うが、ずっとコルクを捩じり続けていた――ポォンッ!! という音を立てて、コルク天井に突き刺さった。すごい音だった。直後、メイドBさんの方にコルクが落っこちるのを観た。

冷たい、と感じた。見れば膝にドンペリが零れているではないかテーブルの上はさらにヒドイことになっている。

やってしまった、ドンペリの瓶を揺さぶり過ぎたのだ。炭酸がこんなに強いなんて。当時の自分は知らなかった。ドンペリの四分の一くらいが零れたのを見て、さっきのおじさん達がゲラゲラと笑っていた。メイドAさんがこっちに向かってきて、BさんとCさんを悲しそうな目で見た後で、

申し訳ありませんご主人様!」

謝罪したのを覚えている。

「いいですよ。みんなでゆっくり飲みましょう」としか言いようがなかった。零れたものしょうがないのだ。これが現実なのだハム太郎)。

メイドさんとしばらく話をした。あれは楽しかった。初めての体験というのが大きい。以下に抜粋してみよう、うろ覚えだ。BさんとCさんとの会話がメインで、Aさんは傍で見ていてたまにしゃべる感じだった。半ば酔っていたので、お見苦しい発言がいくつもある。

「改めて、Cといいます。どちらから来られたんですか?」

千葉の端っこからきました」(比企谷くんの近所に住んでます

「へー! わたし千葉に住んでるんです」

もしかして家が隣かもね」(なんてね!)

「かもしれませんねー」

「このお店、やって長いんですか。この木目調のカウンターとか。古さがいい感じです」(i'm lovin' it!)

「えっと、たしか五年目ですね。前ここバーだったんです」

へぇバーですか。どおりで。照明を消したらバーになりそうですね。ところで姉さん、失礼ですが年はおいくつですか」(24とみた)

「えー、いくつに見えますか?」

「22」

「ブー、違います

「うーん、25?」

「違います!」

「27?」

「ブー、ぜんぜん違います

「参った。正解を教えてよ」

「正解は……17才です!」

「あー、そっちかー」

意味わかるんですか? おにいさ……ご主人様」

「わかるよ。有名な声優さんのやつ。で、ぶっちゃけ本当は年いくつ? 自分は26。見た目はおにいさんじゃないけどね」(おにいさんってあなたもしかして夜の店で働いてた?)

「こないだ19になりました」

若いね。ところでなんだけど。なんかさ、たばこ匂いがするよ?」(この子まじでヤニ臭いんですけど……)

「そんな匂いしません! 未成年ですから

煙草は吸わないけど、ドンペリは飲むんだ」(やりますね!)

「ご主人様だから特別ですよ。内緒にしてくださいね

(ここで一瞬、AさんとBさんが神妙な顔つきに。Bさんが話してくる)

「ご主人様って、アニメ好きな人ですか~?」

「うん。アニメ好きです。毎季いろいろ見てます!」(うえぃ、酔いが回ってきた)

「え。アニメ好きなんですね。今のだったらどんなのおススメですか? 観てみたい」

「うーん。すぐにはちょっと。頭の回転が追い付かない。Bさんは、どんな感じのがお好み?」(装甲騎兵ボトムズとか? あまり答えたくないな。恥ずかしいし)

「笑えるやつがいいです」

「どんなアニメだって笑えるじゃん」(話題よ逸れてくれ)

「泣けるのが好きかな~。わたしにもおススメ教えてくださいよ」

「うん、ちょっと考えるね」(こんちきしょうめ!)

「あー、ご主人様かわいい。頭ひねってる」

「焦らずに。ちょっと待ちなって」(お答えしますよ!)

(当時のアニメ視聴リスト。○が思い出せた)

あかねさす少女 ○

・うちのメイドがウザすぎる!

アニマエール! ○

・俺が好きなのは妹だけど妹じゃない ○

寄宿学校のジュリエット

ジョジョの奇妙な冒険黄金の風

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない ○

やがて君になる ○

ゾンビランドサガ

アニマエール一見やんちゃなようで、友情がしっかりしていて面白いんで見ることにしましたよ。やがて君になるも捨てがたいですねェ」(戸愚呂弟)

アニマエール見てないです。どのへんが面白いんですか」

「緩くて、緩くて、緩いところかな。1話を見たらわかる。それだけでいい」(語彙貧困

「ご主人様、すごいですね」

「恐縮です。Bさんのおススメはある?」(もっと褒めてもいいんですよ)

「色づく世界明日から、てゆうのが感動できます。泣きますよ~」

「素晴らしい作品を見てるんだね」(そんなの知らない!)

「ご主人様、見る目あるんですね」

「どういたしまして」(ヘヘッ!)

絶対みてくださいね

(※翌年、全話視聴してガン泣きした)

「ところで。そちらのお姉さんはベテランさんですか?」(Aさん!Aさん!)

はい……まあ。そうですね。オープンからいるんで」

「へー。オープンから!! それはそれは!! 大事役割を任されてるんですねェ。今日開店時間からずっといるんですねェ」

「そういう意味じゃありません」

「ごめんなさいwww」

(※このあたりから記憶がない。ドンペリ白をほとんど飲み干していた)

「ご主人様ってなんか。自分をお持ちのお顔ですね。アニメだけではなくてー、ほかにもいろいろ趣味が多そうな気がします」

はいイラスト描くの好きですよ」(わかってますね!)

「そーなんですね。渋のアカウント持ってます?」

「持ってますとも」

「見せてくださいよー」

「また今度ね。もっと別の、楽しい話題に移りませう」(絶対みせないでをかう……)

「ご主人様の見たいです。次は絶対見せてくださいね

「その時が来たら見せますよ! ところで、自分さっき、どの漫画キャラの真似してたかわかりました?」

アニメ版の戸愚呂弟かなって思いました」

あんたもなかなかやるねェ」(ヘ、ヘッ!)

「ご主人様は、イラスト以外にもモノマネお上手なんですね」

「戸愚呂が一番好きなんです」(へへッ!)

わたし、戸愚呂兄のモノマネが得意なんですよ。今からやってみますね!」

割愛

しばらく喋っているうちにドンペリ(3/4)をほぼ1人で飲み切り(メイドAさんとCさんが2杯ずつ飲んだ)、美味しいオムライスを食べた後、現金でお会計を済ませると、のんびり歩いて秋葉原駅まで行った。

おじさん連中には、キッチンから出てきた料理担当とおぼしきメイドさん対応していた。あの時のおじさん達のことは今でも覚えている。自分カウンターを立って会計をする時も、物笑いにするような目つきでこちらを眺めていた。

それで、実家への帰り道の途中、酩酊した状態自転車に乗っていたものから、見事に転んでコンクリート水路蓋に頭を打ちつけた――転んだ自分の目の前に、青い空が映っていた。千葉県某所の空に、みたいなタイトルが頭をよぎった。当時は若かった。今の自分飲酒運転など絶対にしない。

しかし。真の失敗は飲み方の汚さにあった。あの時以降も、グラスに注いだ高い酒をペースを考えずにグイグイと飲みまくった。どう考えても見た目が悪い。高い酒を飲むやつが偉いだろうと心の奥底で考えていた。その時点で、あのおじさん達と同じ穴の狢というわけだ。

今はそういう飲み方をすることはなくなった。世の中には優しいおじさんもいて、ある時だった。別のメイドカフェで、ピンクドンペリを直飲みでイッキして騒いでいたところ、隣にいたおじさんが言ったのだ。

「君の飲み方は汚い。もっと周りのことを考えて吞みなさい」

はっとした。そのとおりだった。自分調子に乗っていたのだ。「ごめんなさい」と謝ったら、「俺もね、あなたくらいの時にお酒で失敗してね……」といろいろ話してくれた。

お金を稼げたから、それだけで偉いなんてことはない。人間の偉さがあるのだとしたら結局、人柄とか、人格とか、行動とかで見られるんだと思う。まだ30手前だけどわかる。人生の明らかな事実だ。



次で最後です

https://anond.hatelabo.jp/20220701210746

2022-06-11

好みの絵柄のオリジナルエロ漫画を見つけて喜んだけど、このオリジナル作品の設定がどこにもなくて何となくしかわからん

2022-05-15

Netflixオリジナル作品」と見たときの反応

映画ファン

力が入った作品なんだろうなあ。面白そう!

アニメファン

うわ、絶対まらないやつだ。




なぜなのか

2022-05-07

anond:20220507111122

エヴァと言わず特撮大好きな庵野監督が本気で作った和製サンダーバードオリジナル作品の方が見たいのだ!

メカは勿論、日本萌えフィギュア造形力は果たして人形劇に生かせるのか?っていう実験的な意味合いも含めてやってほしい

セルルック3DCGと違って角度によって顔の補正が付けられない場合どういうデザインに落とし込むべきか?っていう新たな発見が生まれそう

2022-05-06

人気漫画原作実写化することで邦画界は救われるんだろうか

※全部素人意見です

.

人気漫画原作となれば既に知名度があり、面白さが保証されている(ように思わせることができる)から、完全なオリジナル作品よりも企画が通りやすいのは分かる

.

ファンの多い人気俳優アイドルを起用することで集客の見込みも確保できるのも分かる

.

でもそれを続けていくことがいつかオリジナル面白いとされる作品を作れることに本当に繋がるんだろうか、と言う疑問

.

まぁ繋がらないにしても、原作面白さを大幅に損なった実写化作品はこれ以上生み出されないで欲しいと思ってしま

.

原作ファンがガッカリするような内容だとしても、それでも原作名前が広く知れ渡ることのメリットの方が大きいんだろうか

.

作品はたくさん生み出されることで洗練されていくものだとしたら、その過程で生まれものは仕方ないんだろうか

.

映画館離れも一因でこうなっているんだろうなとは思うが、映画館離れは作品面白さやチケット代の問題だけではないと思ってるからそっちも解決しないと結局…なのでは

.

とか

2022-04-23

そういえばたわわの同人版って電書版ないんだよな。

大手サークルオリジナル作品なんだから電書版出すのに何の問題も無いのに、紙の方がいい!っていう作者の拘りなんかな。

紙が良いという気持ちは分かるが、薄い本だけで数千冊も溜めてしまうと新規に買うのは電書版だけにしたくなってくるんだよ…

2022-04-15

アニメより小説漫画のほうがいい部分

どちらにも良い・悪い部分があるというのは分かったうえでの個人の感想

アニメで一番の損失だと思うのはコンテンツの消費速度を製作者側が設定するということ。

もちろんアニメだけではないが、映像作品というのはほぼ全てが「常識的範囲」内ともいえるような速度感のもとに製作されている。

そして制作者側が何を物差しにそれを決定するかというと、バリアフリー等色々な基準もあって

消費者の消費速度の中央値平均値というよりもやや「速度が遅い人」に寄せたものになっていたりする。

もちろん若干聞き取れない程早口人間も登場したりするが、

若干聞き取れない程早口人物は「若干聞き取れないほど早口人物」として意味づけされた時だけ登場を許されるのであって、

若干聞き取れない程早口な人しかいないコミュニティの速度感に合わせて作品製作されるようなことは無い。

から、「会話パート倍速再生のほうが頭の中のスピード感と合う」という人も多いのでは。

自分場合、動体視力一般より劣っているのだと思うけど、戦闘パートなんかは逆に速すぎる気がしてもう少しじっくり観たいと思ったりする。

小説漫画場合コンテンツの消費速度は読者のスピード感に任されている、というかそもそも速度が設定されていないのでそのあたりを委ねてくれる自由さがある。

会話パート普段の会話を聴くように、戦闘パートは手に汗握りながら一字一句咀嚼するように消費するということがごくごく普通にできてしまう。

最後まで観たアニメオリジナル作品であってもノベライズを買ってしまうのは

ただ良い作品からというよりもその良さを「自分の速度感」の中で再発見できることの嬉しさからだったりもする。

2022-04-02

Netflix契約したけどコスパ悪く感じちゃう

韓国ドラマ or 海外ドラマ or ドキュメンタリーとかをそんなに見ない人間には結構割高なんよな

アマプラ比較した場合価格差ほどの魅力がないっていうか

映画とかの場合かなりの割合で他サービスと被ってるからアマプラオンリー映画消化してきた人間でも例えば「ホラー映画」で検索すると8割くらいは見たことある印象で、

「あー今月はドキュメンタリー見たい月だなぁ」とか「お、オリジナル作品の○○めっちゃ話題やん見とこ」みたいな明確に目的を持ってたまーに入るくらいがちょうどいい気がする

2022-02-15

オタクとかファンアートが苦手

なんてゆうか…妄想とか頭の中を表現したものが苦手です。オリジナル作品ならいいんです。けど、既成のキャラ勝手に頭の中で動かしてストーリー作られるのが苦手。文化の盗用的な。いや、妄想を楽しむことは勝手にどうぞなんですが、それを見させられるとオエーってなって。オタクと無縁に生きてきたので二次創作というジャンルを知ったとき自分には関係のない世界だと思ったんですが、最近リツイートファンアートというのが流れるようになってきてしまいどうしようかなと考えちう。

別に二次創作とかファンアート否定ではないんです。そこで醸成される文化否定しませんし、別世界のことと思ってました。こちから近づかなければ見えない世界だったのですが、緩やかにボーダーが薄れつつあり気がつくとそこにいたみたいな感覚に困っています

2021-12-15

shipperの自称を使いたくない現役腐女子

誰向けでもないどこにも書けんから書く愚痴

うるせえお前に向けて言ってねえ



『腐』は同性愛蔑視とか言われてもうるせ〜〜知らね〜〜という気分になる

異性愛者も同性愛者もAセクとか多様な人々全部好きにしたらいいんだよ別にさあ

同性婚だって可能になれと思ってる

恋愛しない人が信頼できる誰かと既存夫婦や家庭のようなコミュニティを作りたいと願えば作れる環境になれと思ってる

なんらかの分野において少数派、現在蔑ろにされてる人々も当然のように不便さ、不快さ、危険のない生活を送れるようになれと思ってる

その上で言うけど腐を使わせてくれ

男同士の恋愛ボーイズラブ=腐と思ってない???

前提に原作があって、基本的恋愛感情にない男同士を恋愛関係にする女子腐女子なのよ

今じゃ恋愛関係以外にもクソデカ感情に置き換わってたりするけどそういうこと

女同士なら百合豚、男女なら恋愛脳、他のパターンは知らないです

海外ドラマ映画同性愛者のキャラクター異性愛者に変更された際に批判が出た

じゃあ異性愛者が同性愛者に変更されるのはいいの?

同性愛者の人が腐を目撃して云々と言いますがねえ!同じ『ラブコメ』括りでも少女漫画少年漫画方向性全然違うじゃん

not for you

基本的二次創作の腐は二次創作者の読みたいものを書いてるだけで貴方たち向けじゃねえ

異性愛者が異性愛ラブコメエンタメとして消費するように同性愛者が同性愛ラブコメエンタメとして消費したいなら男×男の二次創作じゃなくて同性同士のラブコメオリジナル作品を求めてくれ

魚の干物しか食べられない人がくさや食べに来て「臭い魚なんて名前で呼ばないで」と言われても知らんがね

誰が何を好きでもどんな思想主義があってもいいけどあくまでも好きなものが似てる人同士の二次創作に別の期待まで乗せないでくれ

腐女子自身卑下して使うことがダメだって

いやいやいやいやへりくだった表現なんてこれに限らんでしょ

あーんスト様が死んだにはじまって創作者本人が作者に二次創作男同士のエロ送ったり

現実存在するスポーツマンスポンサー関係で同じ装飾品つけてたらペアルック呼び指摘されたら「尊いのにどうして!」とキレ散らかしたりアーティストとの握手会で同じメンバーの人と使ってくださいと避妊具渡したり

『そう』じゃない外野から見たら↑こういうやらかしは『男同士の恋愛を好む人』の一括りになる訳

陰キャ陽キャを一括りにして怖がるようなもん

じゃあ攻撃されていいかといえば攻撃すんなと思う

思うけどその攻撃された記憶から腐女子』を使う人に対して加害性とか差別思想って強い言葉で叩くのは立派な加害だよ

腐女子自称するのが嫌でshipperを自称するのはいいよ

正直字面からしてアレだし、バカにされた記憶もあるので決別したい気持ちもある

でもそれを他人要求しないでくれ

はっきり言って腐=shipperでもないじゃん

男×男をやおいと呼ぶような別の呼び方を作ればいいじゃん

JK壁ドンバブみのようになんで既にあるもの定義を揺らがせるんだよ

JKも元々の使いどころ考えたら使うなって言うべきじゃないんすか

たまたま二次創作で男同士の恋愛題材にしたのが好きなたまたま同じジャンルたまたま同じカップリングが好きたまたま解釈が近いあるいはたまたま創作の好みが被ってただけの相手にどうしてなんでもかんでも同意を求める

私とあなたは違う

時代がどうとか言ってるけどそれって結局時代が更に進んだらshipperも不適切になる可能性があるってこと?

時代というなら、叩かれてバカにされてようやっとちょっと認知されて生きやすくなったと思ったらまた新しいラベル持ってこられてでいつの時代も繰り返してるという認識しかない

私が嫌だから隠れるし私がそうしたいから腐の自称を使ってるし私がこのキャラクターが好きでこのシチュが好きでって別に個人自由じゃん

NTRBSSが同一のものかといえば違うじゃん

なんで既存のものに新しい概念を割り込ませて乗っ取る訳

そして乗っ取った側に従うことを強要すんの

リバが好きな人精神的にこちらが優位なので、対等な関係じゃないので、同軸でタチネコ変更がないからリバじゃないです固定名乗ってくださいっていう??

固定の人に精神的にこちらが優位なので、こっちが積極的から、リバ名乗ってくださいとか性行為役割を固定するのは対等な関係でないのでリバになってくださいっていう??

違うんだってもう勘弁してくれ

知らん知らん知らん

店売りしてないサイズ巨乳の子巨乳マネキン自分欲望詰めた自作のえちち下着着せて「痴女下着作りました」と同じ趣味の人向けに販売したときに「そのサイズなら痴女なんですか?」「胸の大きさで差別しないで」ってキレるの?

お前向けじゃねーよで終わらんか?

だって店売りの下着がないからこれ買わないとと言われても作った側からは知らねーよとしか

自分のために作ってるんであって店売りの下着がなくて困ってる人にはその人に合う下着が普及するようにって全く別の話じゃんか

なんなんだよ

腐女子の腐で傷つく繊細さな豆腐呼び方変えるか二度と豆腐食うなよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん