「脅迫」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 脅迫とは

2024-06-24

悲報表現の自由戦士報道の自由にキレる

かわんご@gweoipfsd

先ほど、KADOKAWA社長夏野剛のXアカウントが乗っ取られました。これはNEWSPICKS報道による犯罪者グループとの関係の変化によるものです。脅迫中の事案について報道をするというのはこう言うことです。

NEWSPICKSは今後起こる同様の事象について責任をとる覚悟でもって報道されたのでしょうか?

(略)

僕らは情報戦を戦いながら、厳しい判断を日々、行なっています

改めて、NEWSPICKSには、なぜ、今、報道する必要があったのかを問いたいと思います

https://x.com/gweoipfsd/status/1805101664095109551



ニコニコ動画って淫夢とかのLGBT差別人権侵害、無断アップロード著作権侵害を「表現の自由だ!」って放置してるくせに、自由の矛先が自分に向けられるとキレるんだなw

KADOKAWAさんがハッカーに4億7千万円の身代金を払ってしまった件

勝又くんええこと書いとるね

https://note.com/poly_soft/n/n4cc7598d1b33

今回の身代金の件に関してKADOKAWA経営陣の方たちは「最悪の意思決定をして最悪の結果を発生させてしまった」ということになるのではないかと思います

何の結果にも繋がらなかった身代金の支払いを取締役会を経ずに決定して会社に4億7千万円の巨額の損失を発生させたのはKADOKAWA首脳陣なので、この責任は厳しく問われることになるでしょう。

「悪質な犯罪集団への利益供与」を取締役会承認を経ずに実行したということは「取締役会機能していない」ということなので、ガバナンス崩壊していると言われても仕方がないでしょう。

KADOKAWAは例の五輪汚職事件で元会長専務逮捕あるいは起訴されたことを契機にコーポレイトガバナンスを強化したはずでしたが、今回の一件で実際にはそれが意味を成していないことが明らかになってしまいました。

極秘メールの内容がリークされているということは「栗田さんは複数経営幹部CCBCC等で情報を共有&相談しながらやりとりをしていた」と考えるのが自然でしょう。

その相談相手の中に最高意思決定である夏野さんが含まれていなかったとは考えにくいので、少なくとも「取締役会を通さずにハッカー集団に4億7千万円を送金する」という判断に夏野さんは同意していた可能性が高いと思います

恐らく経営幹部さんの中には身代金を支払うことに反対の方たちが複数いて、栗田さんや夏野さんの「暴走」による会社お金丁半博打による消失を防ぐために、NewsPicksさんへのリークという手段をご選択されたのではないかなというのが私の見立てです。

攻撃者を利する報道なのか?

今回のNewsPicksさんの記事に対して「攻撃者側を利する内容であり不適切だ」という意見もかなり多いようです。

こういった記事により犯人攻撃者側が新しく情報を得て有利になってしま可能性があるというのはその通りですが、それは全ての犯罪報道に言えることなので「メリットデメリット考慮してケースバイケースで判断すべきである」というのが私の見解です。

例えば特殊詐欺の手口を解説する報道によって彼らのやり方が周知されることにより、その手口によって騙される人が減る可能性は高いのでこの点はメリットと言えます

しかしその報道によって情報を得た犯罪者側は「この手口は知られてしまったので別のやり方を考えよう」という風に新たな手口を考案します。つまりその報道犯人側に手口をより洗練させるための情報を与えてしまうというデメリットもあるわけです。

あるいは、そういった報道により「こういったやり方で人を騙せて金を儲けられるのか。自分もやってみよう」という模倣犯が出てくる可能性もあります

まり犯罪に関する報道には大抵の場合メリットデメリットが両方あるわけなので、NewsPicksさんの記事に関してもそういった視点評価する必要があると思います

デメリットがあるとすると「なるほどランサムウェアによる脅迫はこういう手順でやるのか」という情報模倣犯予備軍に提供してしまう点かなと思いますが、前述のようにこれはどういう犯罪報道も同様なので仕方ないことかなと思います

そういった点を考慮すると、今回の記事に関しては「攻撃者を大きく利するような点は見当たらない」のに対して、KADOKAWAさん社内のガバナンス不全や上層部コンプライアンス遵守意識の低さを周知することによる「投資家利益」や「他の企業セキュリティガバナンス意識の向上」や「犯罪組織へのこれ以上の資金流入の防止」に繋がるというメリットがあると思います

そういったメリットデメリット総合的に判断すると、ハッカー側による攻撃最中であったとしても(むしろその最中からこそ)この記事を公開することは十分に社会的意義があるのではないかなというのが私の見解になります

ちなみにKADOKAWA上層部は6/14のYouTube動画においては「個人情報漏洩確認できていない」と発表していましたが、NewsPicks記事事実であれば既に6/8の時点で個人情報流出している可能性を認識していたものと思われます

まり6/14の発表に意図的に虚偽を含めて「ハッカーとの交渉がうまくいった場合は実際には発生していた個人情報漏洩を隠し通すつもりだったのでは」という疑惑が発生することになります。これもまた今後の非常に重要論点になりそうです。

anond:20240624150343

ニコニコ運営気持ちになれって言ってるわけじゃないぞ

自分が作ったサービスが乗っ取られて脅迫されていることを想定してみろ、って、難しいか

anond:20240624143510

システムの乗っ取られ方を見れば、ニコニコ登録情報だけでなく、角川の社員全員のPCその他に記憶された情報(社内システムだけでなく外部サービスログインするとき情報も含めて)全部相手に握られてると考えるのが当たり前

その状態犯人から脅されていて、条件の中に「脅迫内容は公にするな」と言われてる状況だと考えられるだろ

その上で「いや隠すのは論外ですよね?株主に報告するのは当然ですよね?」というのは、握られてる情報がどう使われても別にどうでもいいっていうのがお前の立場からだろ

anond:20240624142348

例えば、娘を人質にとられて犯人から脅迫されてるときに「事件を公にするな、公にしたら殺す」と言われてるとして、それをどこかのメディア勝手に嗅ぎつけて記事にしたとしたら?

夏野 乗っ取られてる~

https://x.com/gweoipfsd/status/1805098774639030695

先ほど、KADOKAWA社長夏野剛のXアカウントが乗っ取られました。これはNEWSPICKS報道による犯罪者グループとの関係の変化によるものです。脅迫中の事案について報道をするというのはこう言うことです。

NEWSPICKSは今後起こる同様の事象について責任をとる覚悟でもって報道されたのでしょうか?

NEWSPICKS責任転嫁ワロタwww

かわんご @gweoipfsd (2024/06/24 13:40:59)

先ほど、KADOKAWA社長夏野剛のXアカウントが乗っ取られました。これはNEWSPICKS報道による犯罪者グループとの関係の変化によるものです。脅迫中の事案について報道をするというのはこう言うことです。

NEWSPICKSは今後起こる同様の事象について責任をとる覚悟でもって報道されたのでしょうか?

https://x.com/gweoipfsd/status/1805098774639030695

newspicks報道とXアカウント乗っ取り関係がまったくわからないんだけど、誰か詳しい人教えて

まりどういうことだってばよ

ニュース事実無根』って会見開くのが先じゃなかろうか?

先ほど、KADOKAWA社長夏野剛のXアカウントが乗っ取られました。これはNEWSPICKS報道による犯罪者グループとの関係の変化によるものです。脅迫中の事案について報道をするというのはこう言うことです。

NEWSPICKSは今後起こる同様の事象について責任をとる覚悟でもって報道されたのでしょうか?

https://x.com/gweoipfsd/status/1805098774639030695

2024-06-23

anond:20240622185751

面白すぎる

ワイがそんな目にあったら

「知らない男性脅迫されて身の危険を感じた」

って理由電車止める、警察も呼ぶし、オッサン写真も撮る

そういう理不尽立場に立たせると「よっしゃ、めちゃくちゃやったろ!!普段鬱憤を晴らすチャンスや!!」

って思っちゃう

ニコニコ脅迫されてるみたいだけど、ここでも脅迫してくるバカ居るよね

サイバー攻撃における脅迫報道すると犯罪者を利する」という論理ちょっとからないなあ

2024-06-22

邪推ならそれでいいんだけど

粗品SNSニュースぶった斬るネタを始めたのが2/19(2/18までのニュース)

その後賛否両論ありつつほぼ毎週続けている

2/19といえば数日前に何があったっけ…特にネタにしてなかったけどニュースにまでなった脅迫騒動があったような…

で、都知事選が始まって最初SNSニュースぶった斬りネタになるわけだ

一体粗品都知事選ネタにするのか?ネタにするとしてどう取り上げるのか?

まあSNSニュースと銘打ってても都知事選ネタはしないなら弁えてると言っても良いが

もも都知事選ネタにするのであれば何を言うのか気になる

邪推ならそれでいいんだけど

2024-06-20

anond:20240620174907

結論🐜きなんだよな

  

フツーに考えてちょうだいよ🥺

賃金階層はこうではなく→こうだし→

 

高卒日本マジョリティですよ

 

日本の最終学歴学歴の人数と正規雇用割合

表章項目 0_総数 11_(卒業者)小学校 12_(卒業者)中学校 ⭐️13_(卒業者)高校・旧中⭐️ 14_(卒業者)短大高専 15_(卒業者)大学 16_(卒業者)大学
就業者 57,673,630 40,540 3,890,760 ⭐️ 22,752,520⭐️10,185,420 15,384,510 1,820,950

 

それぞれの学歴カテゴリーにおける就業者数の単純な割合

  小学校卒業者(11_小学校): 約 0.070%

  中学校卒業者(12_中学校): 約 6.745%

⭐️高校・旧中卒業者(13_高校・旧中): 約 39.448%⭐️

  短大高専卒業者(14_短大高専): 約 17.665%

  大学卒業者(15_大学): 約 26.667%

  大学卒業者(16_大学院): 約 3.156%

https://www.e-stat.go.jp/stat-search/files?stat_infid=000032266827

 

 

正社員の最終学歴をみると、⭐️「高校・旧中学」の労働者割合が42.2%と最も多く、⭐️

次いで「大学大学院」が31.8%、「高専短大」が13.4%、「専修学校専門課程)」が7.6%、「中学・旧小学」が2.4%となっている。

https://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/koyou/keitai/03/kekka5.html

高卒正規労働者だけでなく、主婦パート自営業者高卒が多い

 

あと、フツーに大企業学歴不問で募集掛けてます

大企業ほど、現業IT営業などの中途採用で、学歴不問(規定があってもせいぜい高卒)で直雇用で入れる部門がある

IBMエグゼクティブ チェアである Ginni Rometty は、2016 年に「ニュー カラー仕事」という用語を作り出しました

 

IBM はまた、多くの職位から教育要件を取り除くことで、新しいカラー ジョブの波を推進しました。ロメティとチームが最初学位よりもスキルを優先したときIBM職務の 95% で 4 年制の学位必要でした。会社手紙によると、2021 年の時点で、必要とするのは半数未満です。

 

米国国勢調査局によると、25 歳以上の人の 40% 未満が学士号を持っていません。これは、就労資格のある人の過半数 (62%) が、1 つの学位要件だけでジョブプールから除外されることを意味します。

 

企業は、大学学位必要としない役割仕事規律、および責任があることをようやく理解しています」と Herrera 氏は言います。「彼らは、才能ある人を惹きつけたり採用したりすることに関して、自分たちの思い通りになっていないことに気付きました。」

 

「彼らは、履歴書学位しかないエントリーレベル個人採用するのではなく、実績のある仕事ボランティア、およびスキル経験を持つ候補者ターゲットにしています。」

 

2016年にニューカラー雇用モデル採用して以来、Rometty氏はフォーチュンに、IBM学士号を取得していない従業員は、学士号を取得している従業員や高度な博士号を取得している従業員と同じくらい成功していると語った. スキルを持った学位を持たない人材採用しても、企業ビジネスに悪影響を与えることはありません。雇用にかかる時間節約し、多様な労働力を育成するための資産となる可能性があります

 

New Collar Jobs: Why Companies Are Prioritizing Skills Over School

https://www.theforage.com/blog/basics/new-collar-jobs

 

 

オーバークオリフィケーション(overqualification)という概念とブルシット・ジョブという概念

日本オーバークオリフィケーションの割合31%、OECD加盟国の中でオーバークオリフィケーションの割合もっとも高い国

 

現代社会において多くの仕事無意味であり、社会にとって価値を生み出していないという人類学であるデヴィッド・グレーバー氏の主張も有

ブルシット・ジョブの特徴と分類

グレーバー氏は、以下の特徴を持つ仕事が「ブルシット・ジョブであるとしています

 

 

 

○ 具体的な例
  1. 取り巻き: 上司経営者などの権威を誇示するために存在する仕事
  2. 脅し屋: 雇用主の利益のために、他人脅迫したり欺いたりする仕事
  3. 尻拭い: 本来発生すべきではない問題を処理・修正する仕事
  4. 書類穴埋め: 実際には何も成果を生み出していないことを示すために作成される書類作成などの仕事
  5. タスクマスター: 必要のない仕事を次々と作り出し、部下に割り当てる仕事

 

オンライン学部(特にCSMBAは早急に)は増えた方がいいし、税の公平さ考えたら、国公立オンライン限定でもいいので完全無償化するべきだろって思うが、
下記をみてこちらを案内しました。だいたいのことはネットで学べるんですわ、求めてるのが学位による職の補償(新卒チケット)でないならね

現代って産業の高度化がかなり進んでるから正直、高卒程度の知識じゃ全く足りないんだよね(anond:20240501105551)

 

★ 関連増田ITの利点はネット環境コンピュータがあれば容易に学べること

https://anond.hatelabo.jp/20240415093918#

 

★ Data Engineer vs Data Scientist: Similarities and Differences

https://www.stratascratch.com/blog/data-engineer-vs-data-scientist-similarities-and-differences/

2024-06-19

人間関係を頑張る気力がない

20代まではまだ人間関係を頑張る気力はあった。他人と関わるように努めていたし、酒は嫌いだけど飲み会には積極的に参加した。学生の頃はサークルの、社会人になったら職場イベントにも頑張って顔を出し、話題提供できるようにネタ帳を書き、うまく話せなかったら事後に反省文を書いた。声質を改善しようとボイトレに行ったし、雑談教室にも行った。良好な人間関係を築くことに使命感というか、脅迫概念のようなものを感じていた。でも何もうまくいかなかった。今までずっと、他人迷惑をかけているだけだった。

周りの人と根本的に何かが違うと気付いたのは小学校高学年の頃だった。自分普通に話しているだけなのに、何故か相手は怒ったり不機嫌になることが多くて不思議だった。何が引き金になるのか分からず、いつもビクビクしていた。それでも人と関わることに固執し、いつも空回りしていた。こんな状態20代中盤まで続き、とうとうメンタルが壊れて拒食症になってしまい、精神科発達障害だと診断された。

今はもう人間関係固執していない。友人も恋人もおらず、家族とも疎遠。職場でもなるべく相槌程度のコミュニケーションに留めて、業務以外の会話は極力避けるようにした。たまに哀れむような目で見られるのは辛いけど、今が自分にとってベスト状態からしょうがない。人前に出ないことが、自分にとっても他人にとっても最善であると思い込んでいる。

こんな寿命まで緩やかに死んでいくだけの生活が、あと何十年も続くのだろうか。そう思うと、いっそのこと首を吊りたい。

anond:20240619213109

部落差別というより

部落差別側が超利権化しており

一昔前なら市役所に優先的に就労したり、同時に恫喝とか脅迫とかをするお仕事をし

それについて通報する一般人がいれば反差別の名の元、社会的に抹消されるぐらいのことになっている

 

から名前をいってはいけないあの人

殺される

anond:20240619204841

子曰く、「兵形巧者也。その形無常、無形也。故に形に応じて勝利し、敵を制す。」

増田、人の心を操作しようとする試みは、古来より様々な形をとって現れていますしかし、現代の法と倫理視点から考えるに、以下のように整理されます

あなた呪います、呪っていますと本人に伝える」

孫子曰く、「氣化神奇,日理萬機」。この行為文脈によって異なるが、脅迫罪に該当する可能性があります日本刑法においても、脅迫行為は罰せられる場合が多い。受け手が実際に恐怖心を抱くか、脅迫内容が具体的な危害を予示するものであれば、特に問題となるでしょう。

催眠術などで呪われていると思い込ませる」

孫子曰く、「善用兵者,化敵為友」。心理的操作催眠によって相手身体的・精神的に影響を受ける場合、罪となる可能性があります特に相手が体調を悪化させると因果関係確認されれば、「傷害罪」や「暴行罪」として扱われるリスクがあります催眠術自体倫理的・法的にグレーゾーンですが、相手同意なしに行うと法的な追及を受ける可能性があります

現代法律は、古代戦術と同様に、人々の安全と秩序を保つために存在します。よって、増田他者心理的身体的な影響を与える行為は慎重に考えるべきです。

anond:20240619161055

言ってはならない理屈としては、「そのような発言をすると脅迫殺害予告になって社会的処罰されるので言ってはならない」ということだと思う。

これは本当にそのとおりで、自分がどう思うかは自由だけど、言ってしまった時点でアウトだ、というのは度々言っている

一方で、感情的になった時に出てくる言葉制御しづらい所があるのも否めないので、なので情操教育の一環として、何故そういったことを言ってはいけないのか、そういったことを思っていると、どういう影響があるのか、誰が悲しむのか、といったことを言っていたつもりが、言い合いになっているうちに怒鳴りつけてしまい...カエルの子カエルだったという...

自分も親や教師ににこっぴどく怒られた記憶があって、そのおかげでそのような言葉簡単に言ってはならないということが身についたので、多少しかり方がきつくなるのもやむを得ないと思う。

これは自分もそう思っていた時があったんだけど、上述したとおり問題点があるのがわかってきたので、そう思わせない方向にもっていくのが重要なんだと改めて気が付きました

anond:20240619160359

言ってはならない理屈としては、「そのような発言をすると脅迫殺害予告になって社会的処罰されるので言ってはならない」ということだと思う。

自分も親や教師ににこっぴどく怒られた記憶があって、そのおかげでそのような言葉簡単に言ってはならないということが身についたので、多少しかり方がきつくなるのもやむを得ないと思う。

2024-06-18

中高生荒らし集団の「荒らし共栄圏」、リーダーの「ワッパステイ」が今年で高校3年生になり、今までも企業サイト潰して警察の世話になったりしたが18歳になったら流石に引退するつもりなので「最後に今年を荒らし元年にしたい」と抱負発表

コレコレは荒らし共栄圏の活動馬鹿したことがあるので粛清対象になっており監視が続いていた

コレコレに暇空が出演したことから暇空の存在が共栄圏キッズたちにバレ、アニメイト脅迫が発生

様々なところへ爆破予告を行いサンリオピューロランドへも予告

飯塚軍」の「きりみちゃん」(腐女子中学生)が同名のサンリオキャラが好きなため、サンリオ攻撃した荒らし共栄圏のDiscordスクリプト荒らし

新学期になってみんな忙しくなりしばらく活動が落ち着き、たまに爆破予告する程度に

5月病不登校になったキッズたちが新規に加わり活動がまた活発に

捕まっていた「恒心教」大学院生判決が出たことで恒心教も活発化し恒心教名義の爆破予告も増える

共栄圏Discordマヨケーが互いに荒らしあう

不登校なのでニコニコ配信者になったらブスだと言われた同志のためニコニコ動画とKADOKAWA粛清される

ワッパステイの小説を削除したことのあるなろうも粛清される

anond:20240618102805

また幼稚な脅迫

ほんと医者ってカスが多いよね

そんなに小学生の裸が見たいの?

2024-06-17

話として盛り上がらないのは分かるんだけどさ…

昔、何かの雑誌で「シャア政治な力でアムロを消すことはできたけど直接対決にこだわった」みたいな話を見て「馬鹿じゃねぇのこいつ」ってなったし、

実際、逆シャアで公平な勝負にこだわってサイコミュの中核技術ロンド・ベルに流した結果ボコボコにやられて「ご覧の有様だよ!」となった。

権力組織力もある敵対組織が、主人公側といちいち直接対決して負けていくのって、そりゃ話としてそうしないと盛り上がらないのは分かるけど、

せめて中間管理職位が倒されたあたりで政争政略で主人公側の戦力や戦意をそいでいく戦略に切り替えろって思わん?

ドラクエコミカライズで、現地の権力者を脅して屈服させて勇者の仲間を拘束した上で、

勇者一人で戦場に出てくるよう脅迫した上で10万の兵隊勇者単独にぶつけた幹部がいて、やるやんって思ったし、

ああ言う悪役がいてもいいと思うんだよね。多様性時代だしね。

最近はかたき役にも魅力的なキャラが求められるところもあって、あんまり悪逆非道なやり方は好まれいかもしれんとは思ってる。

キャンセルカルチャーダメ理由はこの三点、異論は認めない

社会には明文の有り無しに関わらず色んなルールがある。そして、その中には逸脱した場合に強い制裁刑罰場合もあれば社会制裁場合もある)が科されるものがあり、さらにその中には再起不能キャンセル)になるほどの一発アウトのものがある。

ここまでは異論のある人は少ないと思う。その意味では、昔からキャンセルされるようなケースは多々あったわけだ。

では何が問題か。

①誤っていた場合補償がされないこと

草津町の例が典型だ。

基本的キャンセルを仕掛ける側は相手に対して被害者感情または悪意(法律的意味ではなく)を持っているので一方的意見になりやすい。

それに関して、捜査機関司法第三者を介さずして大勢の者が同調連帯してしまうと、事実関係確認の前にキャンセルがなされかねず、甚大な被害が発生する。

そして、この被害について、キャンセルを仕掛ける側も同調者も、被害回復できる程度の補償をしたという例は存在しないはずだ。

実質的私的制裁自力救済であること

キャンセル方法は多様であり、暴力を伴う実力行使から相手の職を奪うなど様々だ。そして、暴力脅迫を伴う私的制裁は当然認めることはできない、というのは説明する必要はないだろう(一応現代だしね)。

次に、社会制裁報道で大きく取り上げられたり、職を失ったり)についてはどうだろうか。社会規範を逸脱した場合一定社会制裁を受けることが一般的であり、現時点でそれを悪だとは言えないだろう。

では何が問題か。現在問題になっているキャンセルカルチャー場合社会制裁が行き過ぎており、キャンセルを受けた者が再起動しようとした場合さらキャンセルをかける事例が散見される。

刑罰でさえ社会復帰が重視されるようになっている昨今、キャンセルをされた経験ってのは刑罰以上に社会から排除されなければならないものなのか。

ダブルスタンダードが甚だしいこと

これが①に並んで大きな問題で、この不公平感を払拭できれば受け入れる人も多いのではないだろうか。

実例のほうがわかりやすいだろう。

キャンセルを受けた人)
豊田真由子さん

衆院議員。部下へのパワハラで辞職(辞職ではなく離党とご指摘を受けました!ありがとう)。かなり時間をかけてからマスコミに復帰

森喜朗さん

元首相、五輪組織会長女性蔑視発言をしたと報じられ辞職。

呉座勇一さん

研究者Twitterの鍵アカウントにて特定の者への誹謗中傷をなしたとして失職

キャンセルを受けなかった人)
泉房穂さん

元明市長。部下へのパワハラを繰り返すも続投、再任。辞職後も即マスコミに重用され続けている。

白井聡さん

京都精華大学准教授松任谷由実さんに「早く死んだほうがいい」、真鍋かおりさんに「機密費もらってるの?あとそんなことしたら仕事なくなるよ?」などと発言するも無傷。

草津町に対した批判をした人たち(北原みのりさん、隠岐さや香さん、北村紗衣さんなど)

皆さんそれぞれのポジションにおいて活躍されており、失職などはなされていないようだ。

この違いはなんなのか。

例えば有名なオープンレターには「中傷差別的言動を生み出す文化から距離を取ることを呼びかけます。」とあるが、これは平等適用されるのではないのは上記を見れば明らかだ。(中傷差別的言動を行っていたオープンレター関係者もまた多いが、距離を取られなかったよね?)

まとめ

はっきり言って、キャンセルカルチャー現代社会過去のものとしてきた私的制裁自力救済現代に蘇らせたものだ。

そのデメリットを解消できない以上、少なくとも推奨されるべきものではない(世論の盛り上がりで実質的にそのようになることはこれからもあるだろうが)と考える方どうだろうか。

まぁ異論は認めないんだが。

もちろん現代の救済手段は万能とは言わないが、その改善あくまでも法的であったり、制度的であったり、客観的であったりなど条件をクリアした上でなされるべきだろう。

追記 異論は認める!

遡及が一番駄目だと思う。「今日からこの決まりのもとでみんな生活することになったから、この決まりを5年前に破ったお前を制裁する」ということが平気で行われている。正気ではない

全面的にこの意見を受け入れる。

実は元記事を書いていたときに「四点」で整理していて、書く段階になって1つつどうしても思い出せなかったので三つにしてた。

その一点はこれ。感謝する。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん