「コンビ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コンビとは

2020-06-04

軽率感想書き女が同人活動をやってみたら地獄を見た

二次創作オタクの道に迷いこんでから人生の1/3くらいになる。インターネットでは小説らしきものを書き散らかしていたが、同人誌は買うものしかなかった。

同人作家には感想を送るといい」という言葉を素直に受け取って、ありがたく読んでは神々に感想を送っていた。全員ではなかったが、買う時点でセレクションをかけていたのもあって半分以上の本には少なくとも原稿用紙1枚相当以上の何かしらをお送りしていた。

それからしばらくして、はまり込んだとある界隈、ある推しカプの威力があまりにも凄まじかった。私はとうとう読み専を卒業し、同人誌印刷することでサークル参加デビューを果たした。それが、1年程前のことだった。

初めてではあったが、本自体はなんだかんだ出せた。だが、同人活動はそこから先こそが試練だったということを、知らなかった。


最初の本を刊行するのにかかった時間は4ヶ月程。平日は仕事の後、休日日中の半分程度、原稿時間をコツコツと割いてきた。そのおかげで、人生で初めて出した本は文庫だが200pを越えたし、まあまあ満足するものができた。そんな本が印刷され、世に出たことによって、自分の想定程度には売れた。だが、感想ほとんど来なかった。

正確には、界隈の中で本当に仲がよい友人ふたり程、それに地方在住のおそらく主婦業をやられているフォロワーさんからは来た。この方々がいなかったらこんなもの書く前にさっさと同人誌のことは黒歴史にして畳んでいただろう。しかし、それ以外の、いわゆる同人仲間やフォロワーからは来なかった。

自分同人誌を読み捨てるタイプオタクだったら、まあそんなもんだろうと納得が行ったのかもしれない。

だが、今まで感想は書くものだと思っていたオタクにとって、この状況はまあまあキツい。通話しながらあつ森やポケモンではわいわい楽しんでいたフォロワーは、本は買ってくれたものの「良かったですよ」の一言すら来ない。こっちは付き合いも兼ねて読んで感想を送っているのに……と、最初感想が来るまでは恩着せがましい感情まで抱く程、ダークサイドに落ちかけた。

私一人が書いていた量よりも、自分で本を出版してもらった感想の方が少ないなんてことがあるのか。自分が良かれと思ってしていた経験復讐されるなんて、そんなのひどくないか。その思いに苛まれつつ、今日イベント中止にも負けず本を出してくださった方に感想を書いている。


ただ、この増田で書きたかたことの主題は、むしろ同人活動をしていると表明している人間が実際には「同人誌を描いてくれた方に感想を送る」という責務を果たしていないことにあるかもしれない。

このジャンルを仕切るいわゆる同人ガチ勢いかにも「わたしら誇り高き同人サークル、インターネットの木っ端とは違うんですよ」みたいな面を下げていながら、同人誌に対する感想についてはサボりまくっていることを臆面もなく表明しているのが、ここ最近精神的苦痛拍車をかけている。

この界隈には、いわゆる「ボス」的な立場にいる人間がいる。よくオンリーイベントアンソロジーなどの色々な企画を取り仕切ったり、学級委員として何かを回したりする立場人間と言えば、ほどほどの規模の界隈なら心当たりがあるのではないかオフライン活動がメインだと公言しており、インターネットで描いてた頃は反応すらなかったのに、サークル参加を表明してからは急に「あなたの書くものいいですよね〜ファンでした〜〜」と接近してきた。

ネットで送るよりも生の感想即売会で本人に伝えるのが醍醐味から」を言い訳に、この人が感想を書いているのは見たことはない。そして結局当日打ち上げで伝えてくる感想も「こないだのあの本めちゃくちゃ良かったですよ! やっぱり〇〇はかわいいですよね〜」くらい。

ボス程ではないが、同人活動ガチ勢」の中にはちょくちょくそのような人間がいる。Twitterでは自分原稿や界隈の中で行儀が悪い人への愚痴ほとんど。それなのに自分インターネット適当イラストを上げる時は「RTうれしいな」と言っている。もちろん他人イラスト小説ほとんどRTしない。

「作者の解釈をきちんと言語化して感想として送れるの、本当すごいですよね」と言いながら、この間まではポケモン自作刊行直後、TLはこれ一色だった。わたしのような木っ端な作家よりも世界タイトル話題になるのは当たり前だが、それが辛くてミュートした)、最近はあつ森の進捗をTwitterにせっせと上げている。

同人文化を支えていこう」などとお題目を唱えている割に自身の……率直に言って絵柄やストーリーが大して練られているわけでもない原稿時間を割いて、お友達以外の他者にはほぼ無関心なのは、彼らの言う「同人文化」もたかが知れているのではないか

界隈にとある方がいる。フォロワーは私の30倍以上、ボス10倍以上いる、いわゆる神絵師だ。でも、物腰は柔らかだし、私がインターネット投稿していた頃からちょくちょくお褒めの言葉を頂いていた。上で述べた友人……と、本当に今でも言っていいのか分からないが、恐れ多くも自分が出した同人誌感想をくださった方のひとりでもある。

その方がかつて、原作について非常に深い考察を繰り広げたものをまとめた、商業単行本並の厚さ・クオリティ同人誌を出したことがあった。ジャンルバレが惜しくなければ所構わず宣伝したいくらい、本当にすごい本だった。当時読み専だった私は、どうしたらいいのか分からずとりあえず長文の感想を送りつけた。その方はいたく感激してくれた……のが、少しずつ仲良くなることができたきっかけだったような気がする。

それから私は初めてイベントサークル参加し、Twitterで繋がっていた人たち中心に打ち上げに参加した。ボス企画してくれたもので、カラオケの一室を貸し切って(何故ならオタク女は人目を憚る話を大声でする必要があるため)わいわいと推しについて語りあっていた。

中盤に入ったあたりだった。ボスが思い出したかのように言った。

「〇〇(神)さん、こないだの本読みましたよ! あんなに(原作)をきちんと捉えてこれが出せるの、本当すごいですよね〜私の本でもそういうの大事にしてて〜」

それで終わりだった。後は自分の本語り。その本が出たのは数ヶ月も前のことだったのに。数人が神の本に話を戻したことで、とりあえずしばらくの間はその本について盛り上がることができた。

その方は、それでも微笑みながら受け止めていた。ただ、それ以降あまりボスイラストRTすることはなくなった気がする。

最近、神が主催する推しCPコンビアンソロジーへの寄稿を打診されたので喜び勇んで引き受けた。執筆者にはグループDMで連絡が来たが、同じCPがメインのはずのボスは参加していなかった。それを確認した時、私は暗い喜びを内心に感じながらも素敵なメンバーの皆様に挨拶をお送りした。

……と、まとめてみたら「これ、感想を書いて得してるのでは?」と気づいた。どちらかというと、感想書きのシンデレラストーリーとして自慢できることの方が多いかもしれない。それでも界隈でのさばっている奴らへの心象は悪いままなので、記念として増田投稿しておこうと思う。

猿山ボスへの愚痴が大半を占めてしまったが、逆に言えば感想コンスタントに書いている人はどれだけ書き手から感謝されているのか、忘れないでほしい。

この間の新刊にも原稿用紙5.5枚の熱い感想をくれた人のおかげで、今も生きている。ご家庭の都合でイベントには来られなくても感想をくれるあなたのために、次の新刊も頑張ろうと思う。

2020-05-30

こんだて!

献立でググって出てきた料理

アジムニエルソース和風なだけですねとか、

玉子ブタバラ黄金コンビですが、私は飽きましたとか、

そんなんばっかりになってきた。

最近厚揚げオーブントースターで焼いて、大根おろししょうがおろし醤油で食べるようになってきてしまった。

もうダメぽ。

2020-05-26

anond:20200526142802

疑似恋愛売りも腐女子釣りも両立できるんでない?

コンビ仲が良い芸人」ってのも流行ってるけど、あれもゆるいBL売りだろ。

サンドウィッチマンとか別に疑似恋愛では売ってないと思う。

腐女子とまでは言わなくても、男同士が仲良いのが好きな女って多いんだよ。

2020-05-21

10週先のジャンプ届いたかネタバレするわ

17歳と主人公は昔出会ってて主人公が17歳に昔読ませたオリジナル漫画ホワイトナイトの原型

主人公漫画家を目指したのはそのとき17歳に褒められたのが嬉しかたか

でも悲しい出来事があって主人公はその事を記憶の奥に封印してしま

電子レンジに届いた未来ジャンプは実は本当に主人公幻覚だったと判明

色々あって主人公ホワイトナイト連載中止

そして10年後主人公と27歳はコンビ漫画家として活躍

新連載のプロット編集に持っていくところで漫画は終わる

新連載タイトルタイムパラドックスゴーストライター

2020-05-19

世界リソースの奪い合いではない、ってどういうこと?

世の中はリソースの奪い合いじゃない、ゼロサムゲームじゃない、みたいに言う人ちょいちょいいるけど、あれが納得できない。

そりゃ数十年単位とか、世代を越えた範囲で見れば人類全体の過ごしやすさは上がってるだろうけど、大体世の中の人はそんな話はしてなくて、一時間後とか来月とか五年後とかの、実生活と繋がってるスパンの話をしてるわけじゃん。

ほんで、そういう時間スパンや、ミクロ個人規模では、そりゃ基本的リソースは奪い合いでしょ。

手術の順番待ちでどんな人間が優先されるかで生き死にが決まるのに、人類全体の医療レベルはあがって~とか言われても困るでしょ。

スーパーマーケットの棚にどんだけ並べてもらえるかで売り上げが全然変わるのに、棚スペースの奪い合いじゃないわけない。

人材予算時間も限りがあるんだから、誰を救って誰を後回しにするかで福祉の奪い合いだ。

テレビの局数も放映時間番組数も限りがあるんだから、嫌いなコンテンツをどれだけ潰せて好きなコンテンツをどれだけ増やせるかは日々の楽しさに直結する。

まあゼロサムではないかもしれんよ。元の材料以上の価値を生み出せるからな。+15幸福ポイントを取り合うゲームかもしれんよ。+1、+5、-2、+9みたいなゲームかもしれんよ。

それで幸福ポイント+1とか-2とかの立場で満足できますか。私は無理だね。生きてるだけで寿命が減ってく損害を受けてんだから、できれば9点、せめて5点はかき集めたいね

ある限られた関係においてはたまにwin-winが成立することもあるが、それは麻雀コンビ打ちやトリオ打ちしたらそいつらは得、みたいな話で、誰かはカモにされてんのよ。

リソースの奪い合いじゃないよって人は、マジでどういうスタンスで言ってるんだ? 他人をカモにするつもりの悪党か、自分がカモと気づかずに仲間を増やそうとしてるしやわせな不幸者か? 好きな作家がろくに広告費かけてもらえず消えていった経験とかがないのか?

2020-05-17

anond:20200517153818

AAコンビよりは100万倍まし

プライベートでは仲良くなりたくないが

逆にAAコンビとはプライベートでは意外と仲良くなれそう

2020-05-15

anond:20200515221350

日本だと、安倍首相BCG世界最強コンビコロナから守ってくれたけど、スウェーデンにはそれがないから死亡率に大きな差がでてしまっている。

2020-05-14

anond:20200514192923

神山監督自体も古いから気にならないんだろ

旧友を切り捨てて若くて新しい人材を囲って抜擢して育てない限りは一緒に古くなってくんや

出崎杉野コンビが一緒に古くなっていったみたいなものだろ

それはそれで美しいだろ

2020-05-11

岡村隆史 矢部浩之 オールナイトニッポン 再び

ヘビーリスナーです

5月7日深夜の「岡村隆史オールナイトニッポン

を聞きました。

今回も矢部さんが来てくれて放送されました。

ありがとう矢部さん! 感謝します。

定番のコーナーの代わりに、

リスナーから質問に答えるという形で進み、

岡村さんと矢部さんの今の関係がどうなっているのか

という質問にたいして、不仲というか、

仕事以外での会話がここ数年ないという、

予想外のトーク内容でした。

ただ、矢部さんが

オールナイトニッポン卒業したのは

矢部さんが言うには岡村さんが頭がパッカー状態になって

1人でオールナイトを続けたことでの「達成感」が

あったからだそうで、このタイミングだと思ったそうでした。

コンビ間では不仲というよりも、プライベートで会話がなく

言いたいことも抑えているような状況だったとのこと。

岡村さんは、そのことをあまり気にしていないようでした。

最後に話したは、マネージャー結婚式祝儀の額の

相談だったとか・・・

岡村さんの良い面でもある、若いにいちゃんのような一面は

テレビでは魅力的に放送されますテレビ映えします。

一方で、若いちゃんの一面は他人立場に立って行動できない悪い面でもあり、

もうすぐ50歳となる岡村さんが大人の行動がとれていないことに

矢部さんは危機感を感じていたのでした。

収録中でも気になることが何度もあったそうです。

矢部さんがオールナイトにきてくれたおかげで、

ラジオが成立しているような状況です。

岡村さんは、まだ、ダメージが残っていて

1人では放送出来ないような状態でしたが、

気持ちを切り替えてラジオ放送してほしいです。

不適切発言をしたのは事実ですが、

深く反省するところは反省して、

番組では以前にようにしゃべってほしいです。

みんながみんな許してくれるわけではないし、

しばらくは批判する人も現れると思いますが、

今の段階では仕方のないことなのではないでしょうか。

全員が許してくれるのを待って、今の状態でいたら

ずっと矢部さんの介護必要になってしまますよ。

しばらくは、矢部さんに出てほしいです。そして、

矢部さんの手を借りなくても大丈夫になったら、

以前の調子オールナイトを続けてほしいです。

これからラジオ聞きます

2020-05-09

anond:20200509193944

休日と平日を振り替えたサラリーマンとか。デパートなりコンビになり

その手のものは土日が休みじゃない業界ってのは、いくらでも思いつくと思うんだが、どうして、1つも思いつかなかった?

木曜深夜の例の件について

出発点はアレな発言とはいえ、その発言根底にあるもの断罪されて、じゃあなんでその話が出てきたんだろうみたいな話を

ずっとしてるのってたとえコンビ間の問題矮小化した、としても、俺には反省しか聞こえないんだけど、謝罪降板だ表舞台から

消え失せろだ言ってる方面人達批判ってどこからきてるんだろう。

少なくとも当事者ではないように見える人々が、あたか自分たちは正当な代弁者です、みたいな顔をして、当事者が望んでいるか

望んでいないかはよくわからない、代弁者自身の望みを「謝罪」や「反省」に組み込ませようとする姿は「ゆすり」「たかり」の類に見えて

ドン引きしている。

謝罪を受けるべき人々っていうのがそもそも誰かよくわからないし、この件に接して不快になった人々のその理由も各々様々な感じ方が

あるからそれぞれに対して必要十分な謝罪というのは現実的ではないと感じる。

から反省」を公開説教根本を糾すことで示すのは一つのやり方だと思うし、根本を糾すこと自体相方が「どうかしている」と思うことを

掘り下げる形で進めていくというアプローチを用いたのもよかったと思う。

浮き彫りにされた「どうかしてる」立ち振舞いが詳らかになっていく上で、ヘビーリスナー野次馬も、さらなる断罪に繋げようとしている人々も

内包される問題をそれぞれの感じ方や揚げ足のとり方として受け止めたはずだ。

特定相手がいない、人としてどうかしてる発言に対する真摯謝罪や、反省をする機会があるのならば、どうしてその発言をしてしまたか

というところに立ち返るのは割と自然な流れだと思う。

炎上した事によって貼り付けられた「人としてどうかしてる」というレッテルを剥がすためではなく、何が問題だったかゆっくりとでいいか

確実に理解していくためだ。だからゆっくりと様々なことを語っていく中でたどり着いた、「結婚のすすめ」も理解できるものだった。

結婚」することの副産物として、「他者への感謝がない」「社会的責任感の欠如」「逃げ癖」等の機会点の改善につながるのでは?

との提案は、自分自身結婚を契機に自身の変化を感じた経験からくる発言だろうと想像つくし、本気で結婚する決断に至るまでの思考

や行動は相手を慮ることも含め、避けて来たことに正面から取り組むことになるだろう、との考えからだろう。

普段から聖人君主をキメている人たちの中では「コンビ間の話に矮小化した」という批判を見かけたけれど、今回の話で、自分に言われているか

のような思いをして身につまされる思いをしている人がいるのは象徴的な話なのだと思う。

反省してるなら金を出せ」「死ぬまで謝罪しろ」って言ってる弱者の味方勢(は自分罵声さえ鳴り響けば反省しようがしまいが見えないふり

するしどうでもいいと思っていると思うけど)が思っているよりも大きな規模で、今回のことがどれだけのことだったか自分の性根を見直そう

という啓蒙が行われたんじゃないかと感じている。

また、発言した張本人が何が問題かわかってないと評されてるのも尤もな話で、おっしゃるとおり何もわかってないと思う。

これから知るのかもしれないし、一生わからないのかもしれない。こっちもわかってるつもりでわかってないかもしれないし、とにかくわからんのだけど

逆に実はちゃんとわかってたら本当にヤバいやつじゃん、サイコパスじゃんって思ったりはする。

そう考えたら俺はなんか、許せてしまった。サイコパスに騙されてるのかもしれないけど。

怒る人はこれからも怒ればいいし、署名集めて失職させて芸能界から追放したいと思って行動するならそれもありだし、この件を利用して

政治活動やら人権運動やらなんやらすればいい。ただまあ、見てる人は見てるってだけだ。

まあ、最後の「わーわー言うとります」を久しぶりに聞いて泣いた勢なので単なる贔屓の引き倒しなんですけどね。

2020-05-07

anond:20200507010842

公務員は間違いなく不況時の受け皿となることが求められるし、公務員への転職者は増えるだろうな。

東京は不人気化+法人移転による東京人口低下も起こるだろうが、民間需要自体が収縮するので人材需要は総じてかなり絞られると予想している。転勤強要はその状態を前提としているので、人材需要が旺盛ならその予想自体外れるな。

不動産相場も低下するので、ローンでの不動産所持者の売却も考えづらいかな。転職による給与減となろうとも二馬力維持する夫婦も多いだろう。

話がとっ散らかったが、いずれにせよ東京人材企業も吸われ続ける地方にとっては千載一遇の機会なので、本気で東京sageして誘致してくるだろうなと思っている。(特に大阪維新コンビ名古屋河村なんかは前のめりに来るんじゃないかな)

東日本大震災の時の輪番停電とかでも間接的に影響は受けただろうが、東京所在企業が直接的に事業継続に大きなダメージを受けたのは戦後初めてだろうから、今後の動きは興味深い。

2020-05-05

anond:20200504183537

そもそも分かってないなら勇気を持って「わかりません、教えてください」て言えばいいんじゃないの。

その前にとくとくと説教されるんだよ。「説教」って言葉分かってんの?

「かもしれないですね」なんてのは理解する気もなく、逃げてるように聞こえてそりゃ相手の怒りを買うだけだろ。

はいはい、と返事して答えても「返事ばかりで分かってるの?」だし、

どんなに理解を示そうとも「分かってないから」うんぬんと言われるし、

どんな答え方をしようと逃げてると捉えられるんだよ。だって説教するやつは追い詰めるんだから

「分かりました」が本当は分かってないだろと詰められるんなら、いま分かったことを強調して「そうだったんですね。今ようやく理解しました」だろ

説教するやつは、そんなの言ったって「わかったふりすんな」っつーんだよ。

 

結局、説教するやつは相手ダメ人間と決めて掛かってるわけ。端っから見下してんの。

この前の矢部岡村説教してたのだって、構図は同じ。

岡村は、あの発言だけを反省させられるべきなのに、矢部岡村人間性のもの否定した。

世間はあれを大多数が評価した。

俺はそれに絶望したよ。

コンビ愛だかなんだか知らないが、いいように解釈できさえすれば許されると思ってる。

怒るのはその人の為を思ってるからだとかなんだとか、起こる理由正当化できれば、どんなに人間を追い詰めてもいいと思ってる。

怒られる側が実際にどんなに心痛だろうと、愛されてるわけだから我慢しろと、そういうわけだ。

親が子供に叱るのなら話はわかる。子供は未熟だという常識があるのだから

だけど大人大人に叱りつけるというのはそれとは違う。

成熟してなければならんのにお前は未熟者だと、大人として失格だと烙印を押されるのだ。

矢部はあの時、岡村に「50にもなって」と何度言ったか

少数だけど、岡村心配している人はいる。自分自身自分自身を責め過ぎて鬱病になってしまうのではないか、最悪自殺するんじゃないかと。

でも、たとえそうなっても、矢部を責める人はいまい。だって岡村を思って説教したんだから矢部は悪くないと言われるに決まっているからだ。

ほんとに、こういう構図には絶望しかないよ、少なくとも俺はね。

ヒカル宮迫コンビやべーな

YouTubeライブで14万人も集めるとか完全に復活してるじゃん

2020-05-04

ナイナイ矢部説教が完全にセクハラなのでラジオ謝罪してください

オールナイトニッポンでのナイナイやべっちの公開説教、いろいろ考えたけど、

やっぱり矢部さんの「あんたも結婚しろ」「結婚してない(責任負ってない)から今回みたいたことを起こした」って、

どう考えてもセクハラ発言だよな。

岡村さんの発言問題があったのは確かだが、それを説教するからといって、セクハラが許される訳がない。


・親しい間柄で、相手のことを思いやった上での発言だったとしても当然セクハラは成立する


自分経験ベースにしたアドバイス(のつもり)であったとしてもセクハラは成立する


個人から個人への会話だったとしてもセクハラは成立する。だから矢部さんが岡村さんに対して言ったことだから外野はとやかく言えない」は的外れ


矢部さんの結婚関連の説教テキストに起こして、発言者を例えば「会社上司から部下」とかにして、それでも許されるならセーフ。


コンビ間に上下はなかったとしても、今回「迷惑をかけた側」として明らかに岡村さんの立場が下だった)


それで許されないならやっぱりアウト。


というわけで、ナインティナイン矢部さんは今週のオールナイトニッポンにもう一度出演して謝罪してください。

2020-05-03

anond:20200503083541

岡村個人としてはクソだけど、コンビではバランス取れてるって体にしたってことだろ。

暴言が出たのも相方が不在でブレーキが掛からなかったからだと。

岡村引退とか休業とかを避ける商売としての危機管理だよ。

2020-05-02

流石に救ってくれ

こちとらスポーツジムの近所のボロアパート借りて住んでる

なぜスポーツジムかというとシャワーの為だ

ボロアパートスポーツジム

これが貧乏人最強のコンビ

しかし、スポーツジムしまってマジでシャワー浴びれない

もうひと月も洗面台で頭洗って体は濡れタオルだよ

戦後じゃねーんだから流石にシャワーくらい浴びさせてくれ

岡村ANN矢部公開説教回雑感

僕は、彼女いない歴 = 年齢 - 2週間の非モテで、20代後半の童貞文脈文脈なので敢えて書く、ちなみにプロ相手でも同様)だ。もちろん現在彼女はいないし、彼女ができる兆候もない。幸いなことに、コロナ関係ではあまり影響がない職種なので、在宅中心になったが生活への不安希薄である

ラジオは、深夜に限らずよく聞く、現在は、4月に始まった新番組があるので毎週10番組聞いている。岡村隆史ANNは、スペシャルウィークに聞くくらいだった。

岡村ANNを聞いた。6年前にラジオ離脱した矢部が登場し、笑いゼロ説教する回。

岡村は、周囲の人間に対して不遜であり、25年続けた圧倒的ホームであるラジオというぬるま湯に甘やかされ続けている。AD女の子コーヒーを持ってきてくれても、「ありがとう」一言も言えない。鬱で休業した際も、相方迷惑かけて申し訳ないの一言もなかった。お誘いを断わる際にマネージャーを使う、逃げ癖がある(逃げた経験は僕もゼロではないから、心に刺さったなあ)。そういう部分を見るのが嫌で、コンビ仕事現在減らしている。こうした根っこの部分の不遜さが、非モテから来るミソジニーになっている。反省して、結婚などして環境から自分を変えるべきだ、とお笑い番組なのに笑いゼロで完全に説教されていた。

ヨルシカ「花に亡霊」、ブルーノマーズ「just the way you are」、Maroon 5Memories」といった選曲が、妙がアクセントになっていたと思う。

僕は、文脈存在するこの深夜のラジオ番組的には、本来は、強めにツッコまれて笑って流せる発言であると思っている。それが、書き起こしによってオーバーグラウンドに晒されてしまたから、問題になったのだと思う。つまり深夜ラジオという時間内では、別にこれほど目くじら立てるような話ではないと思うのだ。これがアウトなら、深夜ラジオ自体が成り立たないし、地方局の昼ワイド番組では性関係結構ドギツイ発言などあると思うけど。僕はあまり熱心な落語ファンとは言えないけど、艶笑噺を探せば今回の岡村発言に類するものはいくらでもあると思う。

矢部発言は、個人的には非モテ童貞の僕には承服しかねるが、この騒動を収めるという視点に立てば、適切に作用するものと思う。

深夜ラジオという、冴えなくて、偏屈で、変わり者と思われたいようなリスナーパーソナリティの集う場所での常識が、白昼の常識と解離してしまたことが問題なのである。それを責め、諭し、真っ当な大人礼儀正しい、逃げない、恋愛している、彼女がいる、結婚している、子供もいる)になるべきという世間の風を、矢部が代わりに岡村に浴びせたのだ。鎮火のために出てきた(呼ばれたのか自発的に行ったのかは不明)彼がやるべき仕事だったと思う。

しかし、岡村の「経済的に困窮した上玉を抱きたい」という欲望と同様に、ある種グロテクスな説教になってしまたことも事実である

岡村は、いろいろな経験があって女性不信だと言う(それは矢部言及していた)。その彼にとって、風俗という世界アジールだったはずだ。モテなくても性欲はあるからね。そういう人間に、50歳で彼女もいないのはおかしい、誰か付き合っている人がいるなら結婚しろ、嫁・彼女は気付きを与えてくれる、子供にきついことを言われるのは人間的に成長させてくれる、といった「オーバーグラウンド」の価値観強要するのは、岡村が「コロナ貧困に陥ったら身体を売って金を稼げ」とネジクレ曲がった欲望を口にするのと、パラレル関係にあると思う。

2020-05-01

ナイナイ矢部さんの公開説教を聞いてヘビーリスナーの一人が思うこと

これを書いているのはナイナイオールナイトニッポンから15年ほど聞いているラジオリスナー非モテ、30半ばの男性


岡村さんの例の風俗発言を聞いたときは「あっこれはちょっとヤバイかも?」と炎上の気配をうっすら感じるくらいで、こんな大事になるとは思わなかった程度のモラル

今週の岡村隆史のオールナイトニッポン矢部さんの公開説教を聞くと非モテ高齢男性として死にたくなる気持ちは痛いほど分かる。

結婚したら?」は結婚できない俺にもかなり刺さったし、今回の公開説教恋愛エリート非モテを追い詰める公開処刑だと感じて傷つく気持ちもよく分かる。

でも、これはやっぱりナインティナイン矢部浩之が30年以上一緒にやって来た岡村隆史に向かって言った説教から無関係リスナーが「俺も傷ついた」と騒ぐ話じゃないんだとは感じる。

ここで、矢部さんが5年半ぶりにオールナイトニッポンに出てきた事の背景を整理したい。

5年半前、矢部さんが突然(リスナーとしては本当に突然だった)オールナイトニッポン『卒業』した時、

その理由が「やりきった。燃え尽きた」というぼんやりしたもので、当時も不自然というか、『何か事情がありそうだけど穏便に済ませた』みたいな不穏な空気が確かにあった。


それが今週のラジオ暴露された事実によって腑に落ちた。

岡村さんが体調を崩して長期間休んでる間、矢部さんはゲストを呼びつつどうにか岡村さんが帰ってくるまで保たせている感じだった。

今週、矢部さん自身が「自分面白いとは思ってない」と言っていた通り、

当時のラジオリスナーとしてもやっぱり「岡村隆史の面白さ」を求めている部分が大きくて、岡村さん早く戻ってこないかなっていう空気があった。

想像になってしまうが、矢部さんは岡村さんが休んでいる間、「自分面白くない」と自覚していて、求められているのは自分じゃないと理解した上で番組を支え続けていたのかもしれない。

そうやって守ってきたラジオも、岡村さんの「全てを笑いに」の一言で済まされてしまったのだとしたら、「ありがとう」も「ごめんなさい」もなく一行のメールで済まされたら心が折れても当然だ。

そこからさらに続けるのはさすがに無理だと思う。妙に納得してしまった。

(実際には復帰後半年くらい続いたはずだけど)

そんな経緯があって、それから5年半の間、矢部さんは一度もオールナイトニッポンに出ることはなかった。

テレビ企画であったか?)

おそらく、矢部さんはもうオールナイトニッポンに出ることはないと思っていたはずで、岡村さんもコンビとしての距離感から、もう自分の庭であるラジオに出てほしいとは思っていなかっただろう。

から今週の矢部さん出演は、懐かしいか嬉しいという気持ちはなくて(むしろ嫌で)、相手に喜ばれるとも思っておらず、

本当に緊急事態からこそやって来て、それで実現したのが今週の公開説教だった。

※ちなみに、ナイナイオールナイトニッポン最終回矢部さんが「何かあったらいつでもかけつける」と言っていて、

 5年半も経って、その約束が果たされたことにちょっと感動はする。

矢部さんの説教のとくに後半、「結婚したら性格変わる」みたいな主張が強くて、そこには正直賛成出来ないけれど(結婚相手の都合は気にしないのかとか)、

自分人生経験したなかで一番自信を持ってできるアドバイス


結婚して責任を負う」


だったのなら、それはあの二人の中で話し合う正解の一つとしてはアリなんだと思う。


自分も含め、非モテ男性岡村さんに自分を重ねて、ずっと非モテキャラのままでいて欲しいって思うのは依存だ。


岡村さん自身結婚したくない訳じゃないんだから結婚できるならしたほうがいい。

矢部さんが色々な事情を越えて、長い長い付き合いの友達(元友達)に、幸せになると信じている方向に背中を押したってだけ。

もう外野がとやかく言える話じゃない。


しろそんな友達がいる岡村さんが羨ましい。


ネタはがきのコーナーで、何度も繰り返し謝る岡村さんと、その度に「かまへん」と返す矢部さんのくだりで泣きそうになった。


いい関係だなぁと思う。

実際のコンビ仲はもう友達とは言えないくら距離が開いてしまってると聞くし、

お互いプライベート干渉もしないんだろうが、それでもコンビとして自分にも迷惑がかかる立場でこんな事を言ってくれる友達がいるのは羨ましい。


自分には「本当にごめんな」に「かまへん」を繰り返しくれる友達はいないので「成功したうえに良い友だちもいるのかよ」という嫉妬もある。


ところで、オードリーANN岡村隆史のANNの両方を聞いてる人には共感してもらえると思うんだけど、

非モテが「自分もこのままでいいんだ」と安心出来る依存先としてオードリー若林岡村さんにかなり近い位置にいた。


でも若林はすんなり結婚して、その後ラジオで、

『そういう仲間意識みたいなモノを持たれても、自分最初からそういうタイプじゃないし、そんなつもりもなかった』というような事を言っていて、

依存してくる奴らをバッサリ斬って捨てた。

岡村さんがもし今回のことをきっかけに結婚して幸せになったら、

我々依存リスナーに対して若林くらいバッサリやってくれたらいいと思う。

 

岡村がああなのは相方が超のつくヤリチンからで、

矢部こそが原因と言っても過言ではないのに、矢部を持ち上げてるやつチョロすぎない?

爆笑問題みたいにモテない同士のコンビなら岡村はああなってないよね。

矢部が散々食い散らかしてきたのを見ているからこそ。

2020-04-27

anond:20200427095553

キレ気味に殺してそうな人と、笑いながら殺してそうな人がコンビになってるイメージ・・・

anond:20200427095303

ボケ突っ込みが分からないってのと、サンドウィッチマンと言う芸人コンビがいるって事すら知らないのとでは大分開きがあると思う

個人名前が出てこないとかどっちがどっちか忘れたとかその程度なら芸人に興味がなきゃ知らなくても不思議ではないけど

2020-04-23

anond:20200423071729

これは……児童文学中学生コンビの話か。

ありがとう

背伸びしたい年ごろだもんね、

候補に入れとくよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん