「仲介」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 仲介とは

2018-06-21

anond:20180620100246

物件価格の3~5%だよね?

仲介の手間を考えると何とも言えないけど、(何百万円か以上は)物件価格の大小に正比例して手数料も増えるのが気に入らない。

だって物件価格が2倍3倍だからって仲介の手間が2倍3倍かかるわけでも責任が2倍3倍になるわけでもないんだから

あと、正比例だから高い物件の時ばかり懇切丁寧になって500万円の場合( x 3% = 15万円)だと適当に扱う(場合によっては相手にされない)のも感じ悪い。家電量販店かよって。

解決策としては、下限と上限を決めて、10万~50万円くらいで頭打ちで良いと思う(且つ、昨今話題空き家みたいな無価値物件でもある程度の手数料を設ける)。

あと増田も言っているが、売主と買主の双方から受け取ると利益相反になりやすいんで、片手のみに限定。まぁ利益相反の意味を未だに知らない日本人にはこの必要性理解できないだろうが。

2018-06-20

不動産手数料こっちで追記するよー (^。^) anond:20180620100246

長くなったので。

ブコメが真っ二つに割れてるの面白い

否定派はかなり誤解が散見されるけど。

こっちは安い不動産仲介を通したかったけど、そこ安い不動産仲介業者に断られたのよ。あいつらは申込を受け付けないからと。本来なら売主の利益代表するはずなんだから買主付きの仲介はだれでもよくて、必死で売値を守るのが売主付きの仕事だと思うのだけど、ス●フは買主から手数料を得ることを狙って他業者の買付の申込みを慣習的に断ってるわけ。売主は別にス●フと「買主もス●フを通すこと」という契約はしてないの。でも銭ゲバから申込がなかったことにして売主には報告しないわけ。

2018-06-09

民泊新法でのAirbnb叩きは無茶苦茶。さすが島国根性炸裂ジャパン

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/press.atairbnb.com/ja/supporting-travelers-injapan/

過去海外Airbnb使ってたオイラからしたらここで批判コメばっか注目されてて、ムカつくと同時にやっぱみんなよくわかってないんだなって。

トップコメの中で「法律は制定されてから施行まで半年準備期間があるのに何もしてこなかったなんで馬鹿なの?」的な内容があるけど、問題は今回の民泊新法があまりに厳しくてまともにやってたら今まで部屋かしてた個人の大半が対応できないってことよ。Airbnbにしたら「よその国では問題ないことがなぜここまで禁止されるのか?」って島国根性炸裂のジャパンカルチャーショック受けたんじゃないかな。

んで民泊新法で何がどう変わるってのは軽く検索したらでてくるけど

https://minpaku.yokozeki.net/minpaku-hourei-hikaku/#i-4

これの何がきついって今後民泊新法にそって民泊するなら「民泊で貸す部屋には常にだれか一人はスタッフとして駐在する」か「スタッフ皆無なら他の宿泊施設レベル自動火災報知設備をする」のどっちかを選ぶ必要があるんだけど、これだと個人で自宅の部屋やら使ってない不動産を貸し出したいっていう大半の個人事業主が締め出されるってことだよ。だってまともにやってたら全然うからないものAirbnbにあった物件の8割以上が削除されたらしいけど、残りの2割はおそらく昔から民宿を営んでてairbnbにも掲載してたとか、家が豪邸で常に誰か家族の一人が在住して対応できるとかの富裕層だけでしょ。

あと「旅館業法無視してた違法操業してたくせに」っていっている人いるけど、ここに島国ジャパンの病魔が垣間見れるよね。そもそもこれまでの旅館業法ではairbnbのような民泊ビジネス想定外だったからずっと「グレーゾーン」だったんだよ。これまでだって遠くの親戚や友人が住む家に数日泊まるなんて普通だったし、その際に電気代やら掃除やら謝礼こめて手間賃を払うことだって普通だったでしそんなの法律規制するのオカシイって思うでしょ。(コミケ東京ディズニーランドいくためにその辺に住む友人宅に泊まったこととかないの?)それがSNSが発達して「友人」とか「知り合い」やら「謝礼」の境界曖昧になって、それを仲介するビジネスが始まって、既存旅館業法では対応できなくなっただけだよ。

問題はこのグレーゾーンをなぜかお役所じゃなくて一般市民までもが拡大解釈して「違法行為ふざけるな!」ってバッシングはじめる。頭おかしいよね。今後先進国で生まれるであろう新ビジネスって規定法律では想定してなかった分野でのビジネス比率が多いのに、そのグレーゾーンを「違法行為」なんてバッシングしてたら新しいビジネスなんて生まれるわけない。民泊だってうまくいけば普通一般人でも自宅の空き部屋を月に何回か民泊で使えば副収入つくれるっていう素敵なチャンスだったのに、今回の新法である程度の規模の事業者しかビジネス回せない仕組みにしちゃった。結局日本って既得権益マンセーな国で、金のない一般人もそれをなぜか望んでるってことだね。貧困層ネトウヨに走って自民党支持してるようなもんだな。

ほんと面白いね。こんなクソ規制作ったら正規ビジネス死滅して、届け出すら出さな闇民泊けが残って誰も得をしない世の中になるだけなのに。衰退する国ってやっぱ国民全員の脳が腐っていくんだね。

2018-06-03

お見合いした

自分アラサー。知り合いの薦めで真面目なお見合いをした。場所も真面目な場所。お互いの紹介者を通して紹介されて、小一時間相手の方と話しをした。

自分コミュニケーションスキルもそんなに高くないからか、会話もそんなに盛り上がらず、尋問みたいになってしまったけど。

相手も途中から飽きてたと思う。バッグの留め具ガチャガチャしてたし。こっちの話題がつまらなかったら、自分から話題振ってよって思った。

相手のせいにするのは悪いけど、そんな姿を見ると、こっちのテンションも下がってきて「次はないかな?」って思った。礼儀として連絡先を交換したけど、まだ最低限のお礼しかしてない。

お互い解散して、しばらくして自分仲介から相手の方は、次も是非会いたいようだ」と連絡があった。

えー。絶対嘘。

相手仲介者が相手を説得して言わせていると思った。

今一テンション上がらない相手と、何回か会ってみて、進めていくのがお見合いなの?続けて会ってみて良いところを見つけていくもの

相手テンションが上がらない理由は、

・会話を広げていく感じがしなかった

視野が狭い感じがして、価値観が合わなそう

一回会っただけで色々わがまま言ってるような気がするけど、アラサー恋愛経験が不足してる自分に、助言がほしい。

2018-05-23

アメフト事件どや顔批判している奴ら ~年月という名のレバレッジ管理職中間管理職、若手のレバレッジの拡大~

いやいやと。

レスリングでもあったね。こういうの。

お前らの上司で、内田監督みたいなのおらんやつ手を挙げろ。

世の中にこいつの予備軍は大量にいる。

もっというなら、この若手選手をこきつかう、元名誉軍人老害、それにもなれなかったその他多数。

こいつらが原因や。

後出し批判で鬼の首取ったように批判しているマスメディア

あと一般人

こいつら全員予備軍や。


これが、世の中の構図や。

なんでこういう皆さんのいう”ありえない事件”が起こるか。

せこいな、後出しじゃんけんで言うなよ。

原因のほとんどの人間はこいつらに”関与”すらできなかった、なにもできなかった奴らや。


有能な若手、そいつらを統率するための歴史をもった、”元”カリスマリーダー

そいつらを統括する若手コーチ。こいつらはすべて一芸を持った人間や。

こいつらは結局こうや。

アメフト監督:こいつは老害や。みんな思ってた。こいつ使えない、カス。でも、いうこと聞かないと怖い。

       なぜか、、

       過去の功績や。それは本当に勲章もん。脳死しても聞かないといけない。

       マイナー競技でもメジャー競技でも結局なかなか、上り詰めている昔の人間がまっとうな

       感覚を持っていることを期待する時点でおかしい。

       尖り続けた狂気人間が、そらこの層にはいるよ。仕方がない。ちゃん分析しろ

       カリスマは年月がないと慣れない。どれほどあたまおかしくても、年月が味方しないとカリスマは作られない。

       

       競技人口の増えつつある競技ではありえないぐらいのカリスマ性を過去人間は”レバレッジ”して持っている

       こんなんどこの業界もそうやろ。

       

       

       ビットコインみたろ。最初は10倍、20倍があたりまえや、その後の倍数は1.2ぐらいがせいぜいや。

       先行者の有利性は半端がない。


若手選手:  こいつも有能や。一番有能、働き盛り、いろいろ迷いまくりや。こいつは有能だからなんでもしよる。



若手コーチ: こいつもよういるパターン中間管理職や、少し有能、若手のカリスマ、若手選手尊敬はあるやろ。

       で、こいつアメフト監督にたてつくなんてありえない。これまでも意味不明監督のわけわからん助言を

       ずっと翻訳して仲介してたんや。別にこいつも悪くない。


つーか、こいつらの光景が異常だったというなら、世の中異常だらけ。

世の中で意見もつこと、決断すること、カリスマとなること、物事推し進めること、これらや大小狂気が潜んでいる

それがゆえに、狂気が増幅されやすい組織は存在してしまうし、大小世の中の組織はそうなっている。

年月のレバレッジというのは多少の能力差を簡単に乗り越える。

レベルの近しい同年代意見より、レベルの低くても、年月のレバレッジを味方につけた老害意見は飛び越える。

これは記者クラブでも、政治世界でも、どーーーの世界でも本質

どんなに有能な人間でも能力差というのはわかりにく。

でも、年次の差は最高にわかやすい。

能力差が1:1.2 であるのは相当に判別がつなない。

でも年齢が1 : 1.2 なのは最高に判別がつく。35歳と、42歳、全然違うね。

人間能力差よりも判別のつきやすい年齢を重視する。


一芸を持つこと自体がとても難しい。

どの世代能力と一芸に秀でた人はその年代の少数。

それ同士の競争過酷なわりに、年月のレバレッジは加速する。

過去の有能とされた人と今の有能な人はまったく比較下にはないが、

世代競争はとても、わかりにくく、とても不条理関係を生み出す。

レバレッジ”がきくのだ。

ほとんどの人間は、この有能な若手、有能な中間管理職、有能なカリスマ老害

どれにもならなかった人間構成されている。

そいつらの気持ちは俺は全部わかる。


いびつ人間はいびつでしかない。

そして、そいつらを集めた組織はやはりいびつになりやすい。

そいつら、いびつ人間をまとめたら、それらの統一をはかるようなメンバーが本当は必要

そもそもほとんどの人間はそれにすらなれなかった、がゆえに、何故この問題が起きたかわからんやつらや。

こんなん、後出し批判なんでだれでもできる。

ビットコインから買ってたらよかったー っていいながら、もうビットコイン話題全く感知してない奴らと同じや。

こういう事件は、先に批判してたらえらいと思う。

こんな組織は山ほどあるし、そうなってなかったら本当にえらい。

体質や問題は世の中に山ほどある。内田予備軍も大量にいる。

増幅されやすい組織も山ほどあるけど、そいつらは結局結果が出てたりするし、

どうおかしいか結局みんな説明できてない。

今は、こういう衝撃的な事件ということで盛り上がったが、本来、ありえない事件なんてあんまりない。

なにかの構図がたまたま結果につながっただけであって、ありえないをありえないと批判して留飲を下げているのが

一番間違い。


ずーーーーと俺はこの事件を追いかけるからな。

後出しで今どや顔で話しているやつらは1年後、間違いなく忘れいている。

俺は忘れない。

これは、決して”ありえない”自分からはまったく無関係世界でおこった事件ではない。

1,2か月後にきれいさっぱり忘れいてる人間が95%だと思うが。

2018-05-22

転職エージェント無能すぎる件

転職サイトにいろいろ登録しているんだけど、エージェントからの連絡も多くて、それでいて大体提案内容がズレてるんだよね。

はっきり言って、無能なやつしかそういうエージェントなんて仕事をしていないと思っている。

希望にあまりに遠い提案してきたやつがいて、希望プロフィールの通りですと返したら、だったら紹介できる案件がないので失礼しますと返事がきた。

もう失礼極まりないわ。

こいつら、紹介してそこから内定出たら年収の3割とか持っていくんだろ?自分企業採用担当だったら1000円でも頼みたくない。

だってこいつらの投げやりな無価値仕事っぷりを知っているからな。

そもそも、なんで転職サイト登録しているのに、いちいちエージェントなんかとやり取りしなきゃいけないんだよ。そういった時代錯誤仲介を外すためにサイト存在しているんじゃないのか?それでいて提案内容がズレているとか、もう完全なるスパムだ。

ろくにプロフィールを読まずに連絡してくるやつが多いから、もう転職サイト上で迷惑メール申請機能がほしいわ。

瞬時にブロックできるような。リクナビとか何やるにも面倒くさい多大なオペレーション必要になり、ウザすぎて退会したけど。絶対あの会社UXの知見がある人間いないだろ。おっと、怒りの矛先がリクナビにまで。

転職サイト運営者に告ぐ。エージェントからメール許可するかどうか選べるようにしてくれ。

自分絶対許可しないがな。

つうか、転職エージェントなんてIT化されたこのご時世必要なのか?

日本人口減で働き手がどんどんいなくなるんだから、こういうつまら仲介的なビジネスからどんどん淘汰されてほしいわ。

まじでいらん。

2018-05-18

[]柳瀬さんが働き方改革担当総理秘書官だったらよかったのに!

国会ウォッチャーです。

 過労死問題遺族会代表者安倍総理との面談を望んでいる件。

 昨日の福島みずほさんの質疑で、安倍事務所だけでなく、福島議員仲介して、官邸との仲介内閣総務官室に依頼するFAXを送ったけど、安倍さんに伝わっていますか、という質問に、「事務的受理した」、「厚労省がしっかりと対応する」をひたすら繰り返していた、原内閣審議官。1日明けて安倍さんに伝わっただろうか・・・

精査して再度提出された労働時間総合実態調査(2013)にまだロジカルおかしい異常値が残ってるらしいんだけど、急いで月曜日に再提出されるそうです。急がなくていいんで、ゆっくり確実にやってから労政審にごめんなさいしてもう一回答申出してもらうべきでは。

 安倍さんが会うか会わないかはご判断でしょうけど、ロシアスケート選手に犬を上げるのに同席しようっていってる人は、目玉法案懸念事項、去年の働き方改革かいうのの端緒になった高橋まつりさんのお母さん含めて、家族会の人たちと面会しないとしたらちょっと多忙理由にするのは難しいんじゃないかな。

池田真紀@立憲

池田

「原審議官においでいただきましてありがとうございます。5月16日に、過労死遺族会代表者の方が、安倍総理に面会依頼をされています。で、安倍事務所に申し入れをした、また福島みずほ議員にも仲介の申し入れをされた、申し入れですね、面会の申し入れをされています。私も昨日、参議院厚生労働委員会を拝見をしておりました。その中での御答弁、原審議官の、中では、”官邸受理をした”というふうに伺っておりますが、そこは間違いはないでしょうか。確認をさせてください」

「お答えをいたします。ご質問の、ご依頼については、5月16日の午後9時頃に受理をさせていただいたところでございます官邸として、組織として受理をさせていただいているところでございます官邸にも届いているということでございます

池田

「そうしましたら、それは総理のおみみには報告というかきちんと入っているのでしょうか」

「お答えをいたします。官邸として、組織として、受理をさせていただいているところでございます。全国過労死を考える家族の会の声には、政府として十分に受け止めたいと存じます(でも高プロは引っ込めません!)」

池田

組織として受理しているのは、もう最初質問でわかっているんです。私が聞いているのは、総理に、安倍総理にきちんと報告をしているのかと言うことです」

「繰り返しになりますが、官邸として、組織として、受理をさせていただいているところでございます。」(蘇る昨日のリフレイン

池田

委員長理事が詰め寄って速記が止まる)」

(約10分後)

関係するところには渡っているようにしてございますが、総理本人に渡っているか確認してございません」

池田

関係しているところというのはどこの部署でどなたのことでしょうか」

原(委員長指名されるも席を立たないので、委員長に促され、)

総理室でございます

池田

家族会にも今の現状、お返事をされていないと言うことですよね。総理にも伝わっていない。資料もつけましたが、家族の会の方の依頼文を読んで、なぜ報告していないんでしょうか(忖度力が試されているから)。ここにですね、中段からですが、”過労死家族を失って、地獄の苦しみを味わうのは私たちだけで沢山です。過労死の防止のために全人生をかけて活動しております”、今どういう局面にあるのか想像がつきますよね(高橋まつりさんのお母さんのtwitterとか焦りがすごく伝わるよね)。そして”私たちの声を直接お聞きいただきたく、面談を切にお願いを申し上げます”。5月の22日までにお時間を頂戴できれば”。このような依頼を受けて、止めているということなんでしょうか。総理はいつ耳に入るのでしょうか。」

家族会の方々の声というのは、政府として十分に受け止めさせていただきたいと思います(でも高プロは引っ込めない)。いただきしたことについては、どうのように回答するかも含めて早急に考えてまいりたいと思います。」

池田

「今、考えてまいりますとおっしゃいましたけど、総理が考えるのではなくて、審議官が考えるんですか?総理に会いたいということを、総理に報告もしないで、組織として審議官の段階で、握りつぶすんですか?」

「私のところというわけではございませんで、組織としてしっかりと受け止めさせていただいたので、全体として、しっかりと考えさせていただきたいと思います。」

池田

「即刻の対応必要だと思います。昨日の答弁で、厚労省管轄からという答弁をされていました。もう一度確認しますが、総理に報告して、面会をセッティングされるおつもりですか?それとも昨日のように、これは基本的厚労省の分野だから、ということで、厚労大臣に返すんですか。」

「繰り返しでございますが、家族会の方々の声というのは、政府として十分に受け止めさせていただきたいと思います。その上で、所管であります厚生労働省においてご対応いただきたいと考えております。」

池田

「とてもおかしいと思います。この働き方改革は、総理肝いり法案ですよね、今国会何がなんでも通すと。そして施政方針演説、昨日、福島議員お話になっていましたけども、今日資料もつけております。ご覧ください、資料の8ですけど、”きちっと結果を生み出す働き方改革をみなさんと一緒に進めていく”と言ってるわけですよね。そして新聞報道でもありました。高橋まつりさんのお母さんとお会いした時の、これは資料7についてますけども、安倍総理はですよ、”涙ぐみながら聞いて”そういう風に聞いていたということ、これは不誠実ではないでしょうか、”二度と悲劇を繰り返さないように長時間労働是正に取り組む”と、こう言ってるから総理に会いたいんでしょう?なのに総理に会わせないつもりですか、もう一度ご家族に対してのレスポンス、また総理との面会を保証していただけるのか、その見解を含めてご回答いただきたい」

レスポンスにつきましては、早急に行いたいと思います家族会の方々の声というのは、政府として十分に受け止めさせていただきたいと思います。その上で、基本的に所管の厚生労働省対応いただくべきものとこう考えております。」

池田

「会わせないような口実にしか私には聞こえません。これは即刻、報告すべき問題ですよ。担当加藤厚労大臣には、ご家族の方、お会いしてますよね。家族会の皆さんとお会いされてます。16日の厚生労働委員会でも、加藤大臣は懇談されたと。(略)加藤大臣とあったけども、高プロの削除等ですね、要望が、この委員会を通しても、前にすすめられてないと。総理に報告をして、早急にレスポンスを、22日までにということであれば、今日金曜日ですよ、月曜日に報告をする、月曜日に返答する、なんてことはありえないと思います今日必ず総理に報告をして、お返事を、今日現在のところ、という話ばっかりじゃないですか、お約束をさせていただきたいと思いますいかがでしょうか」

「早急に、今ご指摘いただいた点も含めまして、早急に対応したいと思います。」

池田

よろしくお願いします。(略)組織的な判断で、厚生労働省に返す、これだけは絶対ないようにお願いしたいと思います。次になりますけども、加藤大臣、(略)お会いしてですよ、この(法案に)書いてある、高度プロフェッショナル制度を推進するようなお話とはまったく違う、ご家族お話だったと思います。そのことを聞いてですけども、高度プロフェッショナルを含んだ法案を進めるというのは、ご家族お話を聞いても、そう思ってらっしゃるということでしょうか。」

加藤

「あの、昨年11月8日に開催されました、過労死を考えるシンポジウムでは、5名の遺族の話を伺い、また委員御指摘の今年の2月23日(裁量労働制適用拡大もまだあった頃だね。)には過労死された方々のご遺族、また過重な労働の中で、心身の健康を失われた方々から、直接お話を伺った、ところであります。その思いについては、前回も申し上げましたんで、あの、詳細は省かせていただきますけども、過労死というものが、いかに、ご家族にとって、過労によって、心身の健康を損なうということはどれほど重いものか、そのご本人、等はしっかりと受け止めさせていただいたところでございます。その上で、今回の法案では(略)長時間労働の、罰則付きの上限をつけ、時間労働につける、長時間労働是正につなげるものも盛り込ませていただいておりまして(高プロ適用外だけどね)そういったものをしっかり進めさせていただきたい、というふうに思っておりますし、同時に高度プロフェッショナル制度につきましては、現在第四次産業革命、あるいはグローバル化、こうした中で、より深い付加価値を生み出していく経済、こういったものが求められ、またそうした経済の中においては、そうしたイノベーションを担う方々が、そうした意欲や能力を発揮をしていただく、こうしたことが求められている、こうしたことが、これから我が国の発展、雇用の確保にもつながっていく、そうした思い、こそ、それぞれの方の多様な働き方に即した多様な選択肢提供してく、ということで、現在高度プロフェッショナル制度も含めた法案の審議をお願いをしているということでございます

池田

「上限の時間管理は高度プロフェッショナルにはありませんよね。もう一度ですけども、(28歳SEの方の話をする・・・略)いろんなところで、ご遺族の方は高プロを削除してくださいと言われているんです、これは加藤大臣には全く響いていないんでしょうか」

加藤

「お会いした時にも同様のお話を伺っております。ご遺族の方のご懸念は、我々政府としても重く受け止めさせていただきますしかし、今回の高プロでは、業種を限定をして、収入要件、そして、本人の、しか職務についての中身も決めた上での同意、とうとう、様々な要件を課し、また健康確保措置についても縷々決めさせていただいている(岡本充功議員の質疑であったけど、産業医面談しても何の強制力もないし、うるさい産業医は解任できるし、事業規模が小さいければ産業医じゃないただの町医者面談したところで、誰の健康確保ができるのっていう話なんだけど)、こうした措置によって、ご懸念をできるだけ解消し、まぁ他方で高度プロフェッショナル制度によって、新たな産業あるいはプロジェクトを推進していく、先ほど厚生労働大臣として、というお話ががありましたけども、もちろん労働者の健康を守るのは大事職務ではございますが、雇用職業をしっかりと確保するというのも大事職務でありまして、もちろんバランスを見ながら両方をしっかりと見ていく必要があると思います

池田

職業の確保の中で、命がなくなるような職業の確保は私はいらないと思います。ようは、家族の会の方達は、こうやって今みたいな答弁でですね、加藤大臣の答弁がそういう状況ですから、前向きに受け止めてないとと思われてると思いますよ。だから、今回総理に会いたいとおっしゃっているんですよ。加藤大臣にはもうあってるけど、こういう状況だから総理と、働き方改革を進めるって言ってる総理と。せっかく、最後までいていただきましたから、原審議官、しっかりと、総理にお伝えいただきたいんです。柳瀬さんという秘書官の方がいらっしゃいましたよね。おかしくないですか、加計学園と何度も面会をして。なぜ今回はそんなに合わせないようにばかりしているのですか。もう一度最後にお願いします。それか、他の秘書官に行ってください、みたいなところがあれば、そちらをご紹介されるべきだと思います。」

本日のご指摘について、伝えるようにしたいと思います。」(誰に?)

柳瀬さんはアポの申し入れがあれば誰でも会うって言ってたじゃないですかーって言ってほしいって思ってたら言ってくれたから、ちょっとしかった。でもダメだ、柳瀬さんは、会ってはくれるかもしれないけど、総理に報告してくれないからな。ダメだったわ、残念。

2018-05-17

会社に朝会が導入された

ちょっと最近思うところがあり、ふとこの想いを書き留めておきたいと思ったため初投稿



自分はいわゆる客先常駐型のIT企業に勤めている。

自分がいるところは本社ではなく、ほぼ入社した時期と同じころに発足したばかりの支社。



入社したばかりのころは支社の社員も少なくて帰社会強制参加ではなく、わりかし自由度が高くてお金を稼ぐ点だけで考えれば不満はなかった。

客先常駐型の会社問題点はさておき純粋仕事仲介してくれるだけのウィンウィンな感じだった。



しかしここ最近急激に人数が増え、今では気付いたら帰社会業務になり参加は強制である

もちろん業務になったからといって会社派遣先企業に話を通すわけでもなく、

社会への出席にあたっての調整は現場にいる人の責任で行わなくてはいけない。



従業員ほとんどは転職組だ。支社の方針として応募があるだけでうれしいらしく、業界業務に未経験でもほぼ採用される。

その甲斐あってか現在進行形従業員数はうなぎ上りに増えている。



つい最近営業の人が新しく入った。その人はIT業界は未経験営業経験ゼロらしいけど採用された。



客先常駐型の会社の為、自社に常に居るのは支社長事務営業、あと新卒と自社待機または持ち帰りの人たちのみで4~5人程度である

自分は常に自社に居るわけではないけど事情があって午前中は自社に出社することがたびたびある。



営業の人はやっぱり入社して色々面食らったらしく、従業員数も増えていく中で組織改革必要だと考えたらしい。

そこで「自分に何かできることを」と考え思いついたのが朝会の導入だそうだ。

また、営業の人以外、いわゆる他社から引き抜かれてきた人たちも様々な考えがあるらしく、気づけばさまざまな決まりやら活動が出来はじめた。



個人的に興味深いのは皆、以前いた会社にそれなりに不満があって転職するなり引き抜かれたりしているけれど、

「何かを変えよう」とか「組織改革をしよう」と実行に移したとき、以前いた会社のやり方やルールをほぼそのまま踏襲してしまうところだと思う。

たぶん、今自分が働いている支社も行き着くところは、決まりがどんどん増えるし、自社に居れる時間殆どない以上プライベート時間を使うような組織運営になるのだろうなと思っている。



ちなみにその朝会も、支社としての強みを引き出せるようなものでもなく連絡事項もままならないスピーチ会になっている。

さらに進行は言い出した営業の人がやらずに新卒押し付けているのが現状になっている。



もちろん朝会みたいなものがまったく必要ないとまでは言わない。同じ会社で働く人の顔と名前を覚えるとか、その人の考えをスピーチで知るとか、そういったことを促進する効果はあると思う。

けれど、客先常駐型の会社従業員の大半が自社で勤務することはありえないため、「なぜ行うのか」という部分に関して明確な理由がある訳ではないと思う。

突き詰めれば「以前勤務していた会社がやっていたから」以上の理由は恐らくないし、先に述べた効果ことなど考えてすらいないと思う。



どう表現すればいいかからないけど、なんとなく嫌だなと思っていたことを文化にする会社形成されていく様を見ている。

2018-05-14

地方都市婚活イベントに参加して思ったこ

地方都市婚活イベントに参加して思ったこと。見も蓋もないけど。

身元保証必要

・事前講習したほうがよい。

◯前提

当方30代営業独身。だいぶ地方都市。参加した婚活イベントさら田舎の名士が集まる某団体主催

団体役員である営業社長から女性が足りないからぜひ参加して」と泣きつかれ、せっかくの日曜に車で一時間かかる公民館へ。

10時~15時。男性3000円、女性2000円。

田舎なので、女性営業職は珍しい。

かつて別団体婚活イベントに参加したことがあるが、名刺を出した途端に男性陣が引いていく(距離的に)。

大卒というだけでも引かれる(確率的に)。

なので、こういったイベントでの出会いにはあまり期待していなかった。

社長もそれは承知で、参加してレポートしてくれれば良いとのこと。

それを今まとめてみる。

身元保証

男性陣が勤務先を言わない。

プロフィールカードには職業欄があるので、会社員とか団体職員とか自営業とか運転手とか書いてある。

しかし面と向かって尋ねても、「たいしたことないところなので」と、企業団体名を言わない。

ちなみに私は「会社員営業)」と書いたが、誰も企業名を尋ねて来ない。

普段挨拶名刺交換からなので、この時点でもやもや

同じ市内なら、出身高校を尋ねると返事がある。

しかし意外なことに、他市の参加者が多く、その時は出身高校ネタにはしずらかった。

なお出身大学も特に聞かれなかった。

そして、男性陣のほとんどは初対面なのだ

ひとり、私を誘った社長の部下がいたので、ほとんど。

初対面の、それも自己申告の名前年齢職業(勤務先でない)趣味しかからない異性と連絡先を交換するのはハードルが高い。

共通の知人か、こちらによほどの好意(初対面での)がなければ無理だ。

先方がおかしなヤツだった時に、仲介を含めた相談をできるところがないからだ。

◯事前講習

趣味ペットは話しやすいようだが、私のようによく聞く音楽クラシック休日にやることがゴルフボランティア、行きたいところが東欧だと、それ以上話が続かない。

男性趣味スポーツとして、本人がスポーツしてる人はそれなりに話ができるが、見るだけという人は本当にそれが趣味かどうかあやしい

趣味映画鑑賞という人も、最近見た映画やこだわりのある映画面白さや特徴を具体的に説明できるわけではない。緊張してたのかもしれないが。

目立った質問は「休日に何をしているか?」だった。

前述の通り期待していなかったので、やや意図的ゴルフと答えたのだが、「やってみたい」という男性はいなかった。

しか休日の予定といえば、家事趣味か何かしらの行事(友人と会うとか)に決まってるので、プロフィールカード趣味の欄があれば聞くだけムダ。

誰が教えたのか知らないが、それはプロフィールカードなどない合コン街コンで使うネタだろう。

話題の選び方が間違っている。

なお出身校の話題は、共通話題と知人を探すためである

田舎では人脈がどこかでつながっていたりするので、共通の知人がいれば身元保証になるし、修学旅行先や甲子園予選で共通項があれば話しやすい。

もちろん話しやすいだけで、つまり入り口までだが。

全体に、話のきっかけづくりがうまくないし、続かない。

しかしこれはノウハウなので事前講習で対応できそうだ。

漏れ出るもの

最大の問題は、男性陣に「結婚相手を探している」意識が低いこと。

彼らは「次の休日デートとして一緒にどこかへ出かけられる相手を探している」ようにしか感じられない。

それは、話題が将来を見据えたものではないからで。

そのへんをサポートできればいいのでは。

2018-05-06

anond:20180505191244

今や「平成生まれ」に驚愕しとる1970年代まれ団塊ジュニアの我が同世代(←老害!!!!)も

10代のころは

・昔の電話は「交換手」を仲介してかけてた

・「円」の下に「銭」「厘」という貨幣単位があった

・かつて「百円札」が存在した

鉛筆削り器を使わないで小刀鉛筆を削る方法

ウルトラQは白黒TV番組(だから再放送がない)

サイボーグ009最初アニメ版では007子供

チューブ入り練り歯磨きではない、粉末の「歯みがき粉」が存在した

などを知らなかった

で、「うわー現代っ子(←死語)だー!!」とさんざん言われたもの

anond:20180506122929

うそう、別に非難してないんじゃないかなぁ。

☑ ご年配が、年相応の反応していると気になる。

みたいな。どうしてなのかな。

ついでに。

☑ ご年配が、若ぶって意見を寄せてくるとイタイ

こういうのも散見されます

気が合うのも嫌、もの知った風も嫌、ちょっと可哀想では。

若くして知識のある方がそこで仲介するしかないのかなぁ。

2018-05-01

anond:20180501234446

いや国の政策とかどうでもよくてさ

独身生活孤独感とか経済的不安を感じているけど、恋愛関係から結婚するというルートがうざいとか面倒とかいう人って相当数いると思うんだよね。

結婚したいけどできないって人同士が「恋愛」をすっとばしてあくまでもドライ契約として結婚するって方法なら、キモおっさん・おばさんが減るじゃん。

そういうの仲介する業者が出てもよかったと思うね。

2018-04-27

副業解禁いうても、個人への業務委託仲介サービスが超絶糞レモン市場しかない現状じゃあフルタイムワーカーの副業なんて絵に描いた餅よな。

2018-04-17

anond:20180417181804

自分技術者で体が弱くかなり苦労したのでその気持ちは凄く分かる

雑な予想で言うとおそらく週5日6時間程度希望してるってことは、条件だけならフルタイムフレックスあり8時間とかでも働けるんだよなこれ。

でも現実としては6時間契約せざるを得ない状況が確かに技術系の仕事にはある。

忙しけりゃ嫌でも事情があっても定時じゃ帰れんのだよな技術系、しかも周りは日付変わるまで気合入れて働いてたりもする。

求人にほぼ残業無しとか書かれてようが、実際にはやりきるまでやることを要求される。

困ったことに正社員だけじゃなくて契約社員や派遣社員まで同じような働き方をするから正社員残業0は上司も許すに許せない。

でも現実問題として体が弱くても一定以上稼いで自分家族を養うために生活してく必要があるからね。

じゃあどうするって言うとやっぱりコネが一番強い。特に親だったり友人の紹介。

とにかく事情説明してなんとか探してもらう。俺はまずそうした。

で、主流の就職エージェントで探すのは将来的なこと考えるとなかなか厳しいんじゃないかなと思う。

足掛けの会社は本当にすぐ探せるんだけど、そこで定年までや技術が身に付くまで働けるかっていうとかなり難しい。

そういうところに求人を出している企業ってのはとにかく人手不足で沢山働いて欲しいんだよね。

あとは自力中小企業に対してホームページ企業に売り込むのも一つの手。

仲介企業抜きで自分はこれこれこういう事情人間だけどこの仕事がどうしてもやりたいって伝える。

大企業と違って人間人間になってくるから、同情してくれるときもある。そういうのも別に恥ずかしいことじゃないし全然ありだと思う。

2018-04-15

地方フリーSI

無責任に勧めるつもりはないけど、死にたくなるほど辛いなら一度考えてみてはどうか。

Tのつく会社のお膝元でフリーSEとして働いている。ここ数年で労働環境結構改善されていて、大体定時に上がれる日々が続いている。

勿論回されるプロジェクトによっては午前様上等な状況に陥ることもままあるけれど、基本的にはエクセルIDEを眺めているだけでぼんやり時間が流れていく気怠い環境だ。

給料はそこまで悪くなく額面で60から70の間が殆ど残業が多ければ残業代も請求できるけどボーナスや各種手当は当然無い。確定申告が面倒なのと、正社員の人と比べて年金が弱いという明確なデメリットがある。

いつまで仕事が貰えるかわからないという不安要素もあるけど、周りを見ると結構お年を召されているフリーの人もいるし、社員さんでも会社が潰れるとかクビになるリスクはあるわけだからあんま変わんないかなとも思う。

仲介を頼んでる会社営業の人が言うには目下人手不足で当面この状況は変わらなさそうとのこと。一度体験してみればわかると思うんだけど、案外正社員でなくても普通に生活出来たりはするから、色々な道に目を向けて欲しいと思う。

2018-04-09

anond:20180318203608

有能というのは無能有効につかうことができるから有能なのであって無能ものをみてなげくしかないのは無能

自分は有能である表現する能力以外になにも解決できる能力がないということは無能

バカといったほうがバカという表現はこれ

バカにたいしてバカしか表現できない語彙力の低さはバカのものであるということ

有能な人間を欲する声が大きい状況とは

解決が困難な状況に直面している

目標に対して到達するための要素が欠乏している

自分無能であることに気がついていない

などが多くある

人のクソをみてクソとしか言えないような人間無能再生エネルギーという人間は有能

その中間にはさまざまな人間仲介している

2018-04-07

恋愛結婚したい人への居酒屋通いのススメ

恋愛結婚をしたいけど出会いが無いという話をよく聞くけれど

お酒が苦手でなければ居酒屋に通ってみることをオススメします。

居酒屋に通うようになると、異性の馴染み客との出会いが驚くほど多いからです。

居酒屋に1人で行ったことがない人でも大丈夫

ちょっとだけ勇気を出して1人で居酒屋に行ってみて、お気に入りの店を見つけたら通ってみましょう。

ただし、出会いに向く居酒屋と向かない居酒屋があるので

居酒屋での出会い方とともにコツを書いてみます

(1)席について

居酒屋で異性と出会うにはこれが一番重要です。

隣に座った異性と気軽に話せるカウンターがあることは大前提

大事なのはカウンターの席数です。

席数は少なすぎても多すぎてもダメ1020席ぐらいが理想だと思います

多すぎるとダメ理由は、席が多すぎると馴染みのお客さんを作りにくくなるからです。

毎回近くの席にいる人が変わるので覚えれないし、

「この前もいましたよね!?」というきっかけ作りがしづらくなります

また少なすぎてもダメ理由、これは出会いが増えていった先の話になるのですが

もし出会った異性との関係が上手くいかなかったり、

苦手な人が出来てしまった時に距離を取れなくなるからです。

ある程度席が広ければ、自分意思距離を取ることができます

(2)食事お酒について

まずは自分が好きなお酒料理提供してくれる店であること。

お酒料理に飽きる店では長く通うことはできません。

そして価格が安いお店であること。

長く通うことを考えると、サイフも心配ですので安いに越したことはありません。

ちなみに私はクラフトビール串焼き提供する店に通っています

クラフトビールは高いですが好きなので仕方ない、

幸い食事が安いお店なので出費は毎回1500〜2000円程度に抑えています

(3)居酒屋での異性との出会い

上の2つを満たす店を自分が通える範囲で探してください。

から見て雰囲気が分かる店がいいですね。

そして勇気をもって1人で入ってみましょう。

友人と行ったら友人と話して終わってしまうので必ず1人で行きましょう。

そして大事なのは一番最初店員と仲良くなることです。

出会いを求めるといっても、いきなり隣に座った人に声をかけるのは難しいし

相手から警戒されるただのナンパになってしまます

店員はいきなりこっちから話かける必要はありません。

大抵の店員ならいつか話かけてくれます

なぜなら店員もお客さんと仲良くなって常連になってもらいたいから。

1回目から声かけてくる人は少ないかもしれませんが、

2〜3回通えば大抵声をかけて貰えるはずです。

声かけて貰うまでは、覚えて貰えるように週1くらいのペースで通った方がいいと思います

店員と仲良くなれば出会いの準備は終わったようなもの

あとは無理のないペースでお店に通い続けてください。

ほとんどが店員仲介で見ず知らずのお客さんとの会話が始まります

性別、年齢層は様々だと思いますが、絶対いい出会いがあるはずです。

居酒屋に1人で来ている人は未婚の人も多いです。

通っているうちにお店の常連だけのイベントに誘って貰えるようになることもあります

これはもう出会いの宝庫ですね。

以上、簡単にと思いながら長文になってしまいましたが、居酒屋通いのススメでした。

私もこの方法で良い人と出会うことができ、今必死口説いてます

みんな頑張って!!

2018-04-06

anond:20180406132032

でも出版社がなくなったら「書店との取引代行」とか「漫画アドバイザー」とか「イラストレーター仲介業」とか出てきて「それ結局出版社と変わらんやん」ってなるんでしょ?

2018-03-29

anond:20180108230124

スナックおすすめ

できれば都会じゃなく田舎スナックであればあるほど良い。

女の子が隣に座るような店だと高いので2時間3000円とかの店がおすすめ

最初キープなんてせずにちょっと飲みながら雰囲気を観察。

そうこうしてるうちに常連のオッサンに話しかけられるようになる。

雰囲気悪くなければ何度か通えば勝手常連扱いしてくれるようになる。

同じように田舎カフェバーとかも常連巣窟になってるパターンが多いので、スナックが厳しければこちらもおすすめ

自分カフェバー常連女の子とも仲良くなって付き合ったりしたこともあった。

仮に嫌になったりトラブったりしたら、店を仲介しての人間関係なので行かなければ自然消滅する。

2018-03-24

マック女子高生案件だけど

日本には不正天下り(revolving door)がバレてクビになった挙げ句児童売春仲介の場に出入りしてた元高級官僚がいっぱしの知識人扱いでメディア講演会に引っ張りだこらしいじゃん。そりゃアメリカでも売春合法地域とかあるし禁止のところでも公然と行われてるけどさ、さすがに未成年相手に金払うとかありえんわ。こういう輩も力を合わせてきちっとシメていこうや」とアメリカMeToo運動関係者から提案されてそれ以降海外との連携を一切口にしなくなった某活動家の話とかする?

広告ビジネスに代わる収益モデルとして

ニューラルネットワーク計算リソース必要としている企業

コンテンツ収益広告以外の方法で賄いたい企業

コンテンツ利用者計算リソースニューラルネットワーク計算に割り振る事業

広告事業者が仲介しても良いと思うんだよね

計算機のスペックが足りない場合広告を表示するみたいにして

2018-03-12

anond:20180312182149

不動産ってね、所有時点と売却時点と、売主と買主とで、変わるんが値段だけじゃなくて用途も変わる可能性もあるし

用途が変わるとまた値段が変わったりするし、極端な話をすれば、同じマンションでも向きや階数が変われば値段が変わるし、

もっと極端な話をすれば、相場から規格外な値段であっても、「どうしても欲しいんじゃー!」という人がいれば相場なんてあってないものになったり

事故物件、なんていう話もあったりする。なので「その世界の表や裏に詳しい」仲介する人がいる方が良いことも多い、というだけのこと。媒介者いなくても不動産取引はもちろんできるし。

簡単に言えば一点物のフィギュアとかと同じようなもんだと思っていいし、そういう、よーわからんものの割には、購入者はかなり市場から保護されているよ。

増田が腹を立てているのはいわゆる情報の非対称性問題で、商材が何であれそれは発生する。

コンビニ弁当外食の、全てのおかずの素性を暴きたいタイプ?少なくとも現行の法律現場運用でも、外食の素性以上には情報は開示されとると思う。

anond:20180312170838

すでに割とたくさんある>そういうサイト

からくり>というほどでもない。一般媒介契約複数会社と結ぶか、専任媒介契約を結べばある程度は回避できる

これが天下の悪行と感じるとしたら、人に財産を預けて仲介させる、ということが理解できていないということなので

不動産は持たない方が、割と良いかもしれない。いやみじゃなく、まとまった財産を持つというのはそういうことでもある。

個人的には宅建業法は、特に個人が自宅として使用する住宅対象になる場合に抜本的な改正をすべきだとは思う。

「わかってる」悪い業者がのさばってるのはまだマシな方で、よー知らんネット系の業者なんかが仲介に本格参入し始めたら

ころっとだまされるタイプ個人消費者は、今よりもさらに酷い目に会うと思う。不動産取引って宅建業法だけ分かってりゃいいわけでもないし、

不動産現物ありきなんで詐欺材料になるようなもんでもあるわけで。

今は、悪徳保安官がのさばってる西部荒野であって、悪徳保安官すらいなくなったら山賊に狙われ放題、みたいなのが簡単に予想出来たりもする。

そもそも宅建業法って個人消費者保護という観点あんまりないんだよね。土地建物は「財産」だから「持てる者」としてみなされている。

法改正マジでやると恐らく都心あたりの住宅地は地価が下がるんじゃねーかなという気もしているので、法律を変える側の人たちが動くとも思えないし、

消費者保護的な条項を増やしたところで、業者取引悪用される可能性もあるし、見分けて取り締まらせるのは難しいから、現実的にも簡単じゃない。

もしくは、一般ユーザーにとって、家を買うことが株と同じぐらい、売買の自己責任論が浸透していれば良いんだろうけどね。

2018-02-26

クールジャパン政策の一環でもなんでもいいけど、インディーゲー作者への補助をしてほしい

と言っても助成金くれとかではなく、Steamへの登録手続き米国納税者番号を取得したりだとかそういうのね。現状すでに個人同人サークルでやってたり、仲介するパブリッシャーを経由してやってる人はいるけども、趣味フリゲ同人ゲーにも魅力的な作品がわんさかあるのにそれらをただ野放しにしておくのは勿体ない。本人が金稼ぎなんてごめんだなんて思ってるなら別だが、諸々の手続きやら税金云々やら、あるいはオイオイそんなもんで金取ろうってのかよなんていう嫌儲信者のやっかみが面倒なだけで、稼げるもんなら稼ぎたいと思ってる人、結構いるんじゃねえかなあ。どうかなあ。外貨稼ぎつつ文化侵略できるんじゃないかなあ。文化勝利したい。

2018-02-15

金の溜まり

今、都心の老舗の喫茶店にいる。割りと頻繁に利用する店なのだが、ここの客層は相当偏っていて、不動産取引をする老人と、それを仲介する怪しげな業者の溜まり場になっている。

いつ来ても70とか80近い老人達土地やらビルやらの儲け話しを、顔真っ赤にしながら大声で喚き散らしている。どう考えても墓まで持ってけない金額のやり取りを、ゾッとするくらいの執着具合で繰り広げていて「ああこの金が丸ごと市場に流れたら景気良くなるのになあ」と暗澹たる気分にさせられる。こういう死に金って、地方も含めると相当な額になるんだろうなあ。どうにかなんねえかなあ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん