「仲介」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 仲介とは

2018-02-23

農民商人漁民がいて

貨幣による経済活動を行うと

農民が働いて米や野菜を売り魚や貝や昆布や塩を買い

漁民が働いて魚や貝や昆布を売り米や野菜を買う

仲介する商人が一番儲かる

これが貨幣社会現実かい

2018-02-15

金の溜まり

今、都心の老舗の喫茶店にいる。割りと頻繁に利用する店なのだが、ここの客層は相当偏っていて、不動産取引をする老人と、それを仲介する怪しげな業者の溜まり場になっている。

いつ来ても70とか80近い老人達土地やらビルやらの儲け話しを、顔真っ赤にしながら大声で喚き散らしている。どう考えても墓まで持ってけない金額のやり取りを、ゾッとするくらいの執着具合で繰り広げていて「ああこの金が丸ごと市場に流れたら景気良くなるのになあ」と暗澹たる気分にさせられる。こういう死に金って、地方も含めると相当な額になるんだろうなあ。どうにかなんねえかなあ。

anond:20180215104453

そういう人たちを集めて仲介してお金とったら儲かるんじゃね?って思って始めた人のサクセスから

anond:20180215070034

ちょうど最近こういう記事を見たのを思いだした。仲介業の人によって成否がかなり変わったりするんだろうか。

https://askslashdot.srad.jp/story/18/02/13/147222/

2018-02-13

anond:20180213183002

アフリカの家庭からお便りが来たりして、結構楽しいらしい。

自分寄付したお金での生活の様子とかが見えるような仕組みになっている。

こういった途上国だけでなく、他の国でも(アメリカそれからおそらく日本でも)、生活困窮者への寄付で、同じような形態サービスは色々あるみたい。

あくま仲介団体が入るから、適度に気軽にできていいみたいよ。

寄付するにあたって、利用する団体は適切に選ぶ必要があるみたいだけども...。

2018-02-09

趣味バラバラで年だけ同じってメンバーでする事がなかったか性格診断したら見事全員バラバラだったな。

自分はISFJ-t(援護者)で他は冒険家仲介者、管理者

全員が性格診断してるとこ見てわかったけど解き方だけでもなんとなく性格わかるなって…

直感的に特に相談せずやったのが自分仲介冒険家は談笑挟みながら、管理者は周りと話し合いながらって感じで

2018-02-06

anond:20180206204021

面倒な仕事をしたくないから別の図書館に投げている

まぁ、そうなのかもしれない。

仲介ちゃうと、延滞が出た場合中間でのやりとりが発生して面倒くさいのかもしれない。

でも、例え延滞の実績がある人間相手でも、一方的に断れる権限がないのかもしれない。

から許可を得ようとしてきているのであって、増田が”嫌です”って言えば、それで終わる話なのかもしれない。

でも、自業自得で原因がはっきりしてるわけで、モヤモヤするポイントないじゃん。

君もう、モヤモヤ病じゃん。

2018-01-24

「(民事訴訟を起こされたという体験第一

これまでの話
「(民事)訴訟を起こされたという体験」序話

先ず、原告がどういう人物かについて書いておこう。
原告名前を仮に「K」としよう。
Kは、高校卒業アニメ専門学校CG科に通い卒業時に就職が決まらず、工場従業員コンビニ店員等になるがどちらも試用期間でクビになり
自宅(実家)でアフィリエイトブログを立ち上げて収入を得る事にした人物だった。
原告の立てたアフィリエイトブログネット上で拾った記事を載せて一行二行の感想を書く程度の更新毎日続けるだけの内容で
開設から余り日が経たない内に、とある匿名掲示板ヲチスレが立つという様(さま)だった。

ヲチスレを立てられている事に気付いたKは、ブログヲチスレ住民を煽る記事を書き始め更にヘイトを集める。
そして、ヲチスレ民の突撃を受けたKのアフィリエイトブログは閉鎖に追い込まれた。
この時のKの年齢は30歳を過ぎたばかりだった。

それから数年、Kは名前を変え小説ブログを立ち上げ、小説投稿サイト小説投稿していた。
ブログ小説文体から「これはKではないか」と疑った元ヲチスレ住民により調査が行われた結果、その小説家はKである事が容易に判明した。

その小説家がKである事が判明した経緯はこうだ。
①Kは小説投稿サイト主催オフ会に参加していた。
②そのオフ会出会った人物にKはアフィリエイトブログ時代名前を名乗っていた。
③Kが名前を名乗った人物はKのアフィリエイトブログヲチしていた人物だった。
という流れだ。
ヲチスレ民は、その人物仲介小説投稿サイトオフ会に参加した人物数名に手分けして接触する事になった。

小説投稿サイトオフ会でKは他の投稿者に対し上から目線発言を相当にしていたらしく、
それが理由オフ会参加者からKは随分と嫌われていた。
また、小説投稿サイト管理人もKのアフィリエイトブログ時代の数々の悪行を知っており
「同一人物である以上、この小説投稿サイトには置いておけない」とKを小説投稿サイトから追放する方針を決めた。
結果、小説投稿サイトオフ会参加者小説投稿サイト管理人経由でKの本名と住所が容易に判明した。
小説投稿サイトオフ会参加者経由でKの住所が判明。
小説投稿サイト管理人経由でKの本名が判明。
という形だ。
この時のKの年齢は、30代後半になっていた。

Kの本名を突き止めたのが(小説投稿サイト管理人と接触を持ったのが)私だった。

次回に続く。

2018-01-22

自由恋愛」の終わり

昨今の#MeToo運動や世の中の流れ、あるいはLINEおじさんをバカにする傾向を見ていると、「ああ、自由恋愛は終わったんだな」というのをしみじみと思った。「自由恋愛」とは永遠不変の金科玉条ではなく、戦後数十年間の一時的理念しかなかったのだ。単線的な進化史をあえて描くとするならば、「仲介恋愛」(お見合いから自由恋愛」となり、これからは「契約恋愛」となるだろう。

仲介恋愛」の時代に、自分意思よりも仲介者(家族や親類)の意思が優先されるのはどうなんだ、という問題意識から自分意思相手を選ぶ「自由恋愛」へと発展した。しかし、「自由恋愛」がセクハラデートレイプなどのバグを生むことがここ十数年で問題視されるようになった。「俺は気に入られているはずだ」という勘違いから暴走していくセクハラデートレイプは「自由恋愛」における重大な欠陥だ。この欠陥を埋めるには「契約恋愛しかないだろう。どのような形になるかはわからないが、お互いが同意していると明示された状態でないと、デートするのは非常識、という状態だ。例えば、相手が「デート指輪」を受け取らないと、デートに誘うことは非常識、というのもあり得るだろう。

仲介恋愛」は家族間の契約だった。「契約恋愛」は個人間の契約になる。相手自由に選べる。「仲介恋愛」と「自由恋愛」をアウフヘーベンしたものが「契約恋愛」だ。

自由恋愛」とはたった数十年間の理念だったのだ。今までの自分恋愛を振り返り、センチメンタルな気分になった。あの誤解の積み重ねによる感傷は、これからは古いものとして打ち捨てられていくのだ。「この子セックスできるかも」とドキドキし、実際にできたときの昂揚感を味わうことは、もうできない。

         ,, _

       /     ` 、

      /  (_ノL_)  ヽ

      /   ´・  ・`  l    自由恋愛は死んだんだ

     (l     し    l)    いくら呼んでも帰っては来ないんだ

     l    __   l    もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ

       、 _      ィ

     /      ̄   ヽ

     / |         iヽ

    |\|         |/|

    | ||/\/\/\/| |

2018-01-17

anond:20180116132822

いや、だから大家じゃなくて元付の不動産だって

2回仲介されてんの。

大家管理する不動産屋→物件紹介する不動産

      ↑

     ここと契約するってこと。

2018-01-16

anond:20180116114432

直接契約の分やすくなる ってだけみたら それはそれでありなんかもだけど

大家としたらやっぱトラブルさけたいか仲介はさんでる って 意味もあるしね

直接こられても結局ふどうさんやにお願いしてるからそっちでやってくださいって言われて終わりそう

そもそもそんなことしてくる人間だったらちょっとめんどくさそうで契約断られるかもだが

anond:20180116113603

提案能力の高い営業仲介料を払うとい考えに同意不動産屋が不動産屋していない。

仲介屋になっている。

物件名でググって、住所調べ登記情報しらべ持ち主まで調べるという行動までしたが、

借主が個人だったため、直接アポをかけるのは迷惑と考え控えました。

anond:20180116112512

元付(自己管理物件を扱う)と客付(代理。ATBB見てるだけのとこはこっち)ってのがあって、両方やってることも多いんだけど元付だと良心的よ。

ATBB使う不動産屋でよさめの物件プリントアウトしてもらって、物件名ググって管理してる不動産屋探せばよい。姑息手段だけどお互い様だし。

俺は探すのめんどくさいからATBB使うとこで提案能力の高い営業を見つけて任せた。本来仲介料ってこの能力に対して払うものではないかと思うんだけど、ろくな不動産屋いないよな。

賃貸不動産業界の借主への搾取がひどい件

賃貸住宅の借主不利の状況がひどいので不満をまとめる。

仲介

貸主と借主との間に不動産屋が入ることで発生する費用

インターネット住宅を探すことが増えた今の世でなぜか仲介料1ヶ月分も借主が払わないといけない。

不動産会社店舗に足を運んでも、結局ATBBという賃貸システムツールhttps://atbb.athome.jp/business/service/atbb/index.html)を不動産会社の人が見て、

何食わぬ顔で印刷し紙に出して、当社だけが扱ってますよ感をだして物件を紹介される。

不動産会社の80%ぐらいがATBB使ってるんじゃないかと思う。ATBB使うなら不動産会社いらない。

家でパソコン検索したほうが早い。

だれか、ATBBを使っていない不動産会社をまとめてほしい。そこに賃貸探しにいきたい・・(切実

敷金

預り金の役割ももつが退去時のクリーニング費用として使われほとんど返ってこない。

2ヶ月も3ヶ月も取られる意味がわからない。クリーニング費用については下記で述べる。

礼金

退去するとき大家に「ありがとうございました!」という謎のお礼金を1ヶ月分ほどおさめる。

家賃保証会社契約

家賃の50%前後を支払う。家賃保証は借主が家賃を滞納したとき家賃保証会社が代わりに支払い借主に秒速で取り立てに行く。

借主側には何もメリットがないがなぜか借主が支払う。

借主が保証人をたてていても家賃保証会社契約させられる。

クリーニング費用

借主が借りた状態のまま綺麗にして返さないといけないという風潮。

そもそも法律で、クリーニングルームクリーニング費用は、原則、貸主(大家さん)が全額負担するべきもの敷金対応してはいけないというのが「国土交通省原状回復をめぐるトラブルガイドラインhttp://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk3_000020.html」で決まったが、

その後、敷金がない物件も増えたが、敷金の代わりに退去時にクリーニング費用を支払う特約を契約時に結ばれるようになり結局現状何も変わっていない。

駐車場料金

敷金を多くとるために、駐車場料金を無料としその分を家賃に足しているところが増えた。

家賃が増えるとなると仲介料も増える。

比べると、(ちなみに私は地方住みのためこの家賃を都会感を出すために家賃10万に設定

賃貸

家賃120,000 駐車場無料 月12万 敷金2ヶ月24万 +仲介12万=36万

家賃100,000 駐車場20,000 月10万 敷金2ヶ月20万 +仲介10万=30万

このくらい差が出る。

意味がわからない。

借り主から搾取し過ぎではないか

読みにくい文章ですまん。気持ちだけ伝わればいい。

みんなの意見改善案求む。

引越しシーズンも近いのでみんながいい物件出会えることを願いながら

眠る

2018-01-06

[] #46「コラえて天国

さあ、今週も始まりました『コラえて天国』。

ガイドブックでは伝えきれない町の魅力を、住人との交流を経てお伝えして参ります

今回の町はここ『アノニ町』。

はてな市にあるこの町は観光街として親しまれております

そんなアノニ町の魅力とは?

早速、覗いてみましょう。


川原にて兄弟らしき二人を見つけました

どうやら石切りで遊んでいるようです

ーーこんにちは

少年:こんちは テレビか何かの撮影

ーーはい 『コラえて天国』です

少年:ああコラ天 聞いたことある

ーー『コラえて天国』はご覧になったことは?

少年:まあ数回 観たい番組放送されない時があって 消去法で観たことはある

ーー今 何をやっているのですか?

少年兄貴石切り教えてもらってる おーい兄貴! テレビ! テレビ

少年の兄:分かってる! あまり映りたくないから あえて避けてんだよ

ーー少しの間 様子を撮らせて貰っても?

少年の兄:構いませんけど……いま苦戦していて進展がないので 面白い画は撮れないと思います


というわけで、しばらく二人の石切練習を眺めてみることに。

少年:よーし! そら!

マサカリ投法のような独特なフォーム

弟くんは水面に向かって、叩き落すように投げます

ドボンっ」

予想通り、一回も跳ねることなく失敗。

少年:ああ~! 一回も跳ねない

少年の兄:テレビで緊張してんのか? さっき3回いけただろ。

ーーえ 3回!? 今の投げ方で!?

少年の兄:いや 今の投げ方ではダメ 現に一回も跳ねてないんだから 俺がもう一回やってやるから ちゃんと見とけよ

そう言ってお兄さんがゴツゴツとした石を拾う。

すると弟くんとほぼ同じ独特なフォームで投げる!

1回、2回、3回…………

ーーうそ!? 9回も跳ねた!

少年の兄:テレビからってオーバーすぎでしょ そんな大した回数じゃない

ーーいや 回数とか以前に投げ方が……

少年:俺と兄貴で何が違うんだろうなあ 同じように見えるんだけど

少年の兄:俺が言語化できる範囲内の説明はし尽くした 後は習うより慣れろだ それとも今から別のコーチを呼んでくるか?

ーーあの……その投げ方で(石を)跳ねさせようとするのは難しいと思います

兄弟:え?

同じ反応、さすが兄弟といったところでしょうか。

兄:いや 確かに一般的な投げ方ではないけどさ ちゃんと跳ねてるし

ーー恐らく その投げ方で数回跳ねさせるのと 普通の投げ方で跳ねさせるんだったら 普通の投げ方のほうが断然……

少年の兄:ええ? そんなに難しいかなあ この投げ方

少年:ああ もう これでよく分かった! 兄貴コーチに向いていなかったのが原因だ!

少年の兄:違うな お前の物覚えが悪いのが原因だ

今にもケンカに発展しそうだったので、スタッフがここで仲介

お兄さんに一般的な投げ方を学んでもらい、それを弟くんに教えてあげてはと提案します。

少年の兄:それ二度手間じゃ?

ーーですがこのままでは お兄さんのコーチとしての面子が……

少年の兄:この石切自体 弟にどうしてもと頼まれて渋々やってるだけなんで俺はどうでもいいんですよ あいつ(弟)が友達相手に見栄張りたいって言うから仕方なく……あ これ言っちゃマズいか


何とかお兄さんを説得し、スタッフが水の石切りの普通の投げ方を見せます

それを見たお兄さんはすぐにコツを覚え、いつものやり方と同じくらい跳ねるように。

あんな投げ方で跳ねさせられるのだから、もとから才能はあったのでしょうね。

こうして満を持して、弟くんに教えます

少年の兄:あの投げ方をしていて気づいたんだが まず軽い石のほうが良いな あと力任せに投げるんじゃなくスナップを利かせて 回転をかけて投げることが重要

さっきまでのグダグダが嘘のように、スムーズ練習は進みます

少年:よーし、それ!

改善後なんと十数分で、弟くんは安定して10回以上跳ねさせられるように!

少年の兄:ありがとうございました 今回のことは弟にとっても俺にとっても良い勉強になりました 学ぶこと 教えること それぞれの難しさが分かりましたよ

ーー最後ちょっとしたお願いなのですが さっきのあの“独特な投げ方”でもう一度やってもらってもよろしいでしょうか?

少年の兄:ええ? “あの投げ方”そんなに面白いです? 構いませんが 今になって改めてやるとなると何だか気恥ずかしいな……

お兄さんがゴツゴツとした石を広い、あの独特なフォームで渾身の一投!

ボッチャーン!」

水しぶきがこちらに盛大にかかるほどの見事な着水。

先ほどのが嘘のように跳ねてくれません。

少年の兄:あれ なんで跳ねないんだ?

ーーいや こちらに聞かれても……

(おわり)

2018-01-03

子供は産まないつもりでいる

まず前提から話すと妻は長女であり私は婿入りという形で妻の家に入った。

妻の家は今は大分落ちぶれたけど昔は地元の名士みたいな所で、義父からも「◯◯の名を残したい」って言われて来たわけですよ。

でもなんか妻は自分では絶対子供を産まないって言うんですよ。

妻の側が明確にそういう意思表示をしてる以上は私も合意してるんだけど。

まあこの世がそんなに良い所だとも思わないし、こんなこと義父母の前で言ったら怒られそうだけど日本の家制度なんかクソだろって気持ちもあるんで。

けれど妻の妹たちに子供が産まれて、さすがに義父母も気持ちが揺らいでるのか「本当に子供は産まないの?」って最近良く言われるらしいんですよ。

家の名を継がせるだとか墓と仏壇の面倒を誰が見るんだとかまあ下らないなあとは思うんだけど、完全に開きなおれはしなくてちょっと義父母が可哀そうだなとも思う事もまあある。

でもそんな情にほだされてうっかり子供を作るなんて最悪なのは解ってるのでやっぱり作らないなとは思うんだけど。

ところで私たち夫婦はお互い精神疾患持ちだ。メンヘラという言葉個人的には雑で酷い侮蔑語だと思ってるので嫌いだがまあ外から見ればメンヘラ夫婦と言えるだろう。

から遺伝子的に……とかそういう以前に子供を育てていくほどの社会的な自活が難しい(仕事がないとかあっても給料が安いとかそういうことだ)

まあ落しどころとしては何かで一山当てるか上手いこと社会参加して充分に子供を養えるようになったら養子でもとるかという話しにしている。

妻も自分が産むのは嫌だけどもうすでに産まれしまったものに関しては、それを引き受けてしっかり投資(教育的な奴ね)をするのはむしろいいことだと考えているらしい。

でも特別養子縁組の場合は『健康』で『安定した収入がある』が条件で年齢制限(仲介する所によってまちまちだけど50歳くらいまで)もあるからまあ私たち精神疾患持ち夫婦はまず出来る限り早く『健康』にならないといけないのだけど。やっぱりこの世は(というか社会は)あんまり良い所じゃないな。

2018-01-02

https://anond.hatelabo.jp/20180101070125

いまつながっている人間関係大事にするって意味では年賀状じゃないほうがいいと思うよ

それこそメールとかLINEの方がいいんじゃないかと思う

年賀状物理なんだよね

一つ前の所在情報をもってるっていうところから

住所関連を仲介するところになげて補完できるかできないか

もし繋がりが保てるようならリカバーできるところもあるかもしれない

紙なので転送データ量も関係なく詰め込んだり

送り込んだデータを展開閲覧するのに気兼ねはないので

送り損ねたデータ群を公開する機会にもなるかもしれない

いまのところそんなデータの欠損について補完する手間や

まとめをしたりすることよりも速度と軽量さに価値をおいてる人が

多いのではないかと思う

わざわざ住所がかわったら全員に告知をしたり生存確認をしたりするような

スパン交流関係活用されにくくなってきたという流れではないのかな

anond:20180102011631

そもそも福原Pが「何に対して不満を持たれていたのか要領を得ず困惑していたと言うのが正直な所」と言っているのは12月下旬の報告の中での話で、その後12.1話同人誌については許可は取っていると釈明しているが、その釈明そのものが釈明としての意味をなさずに非があったことを自ら示しているように見受けられる状況。

そして福原Pは何が問題視されていたのかについては結局話していない=最後まで分かっていないか、分かったがあえて語っていないかのどちらか。

この時点で問題視されていたのが同人誌かそれ以外か同人誌さらにそれ以外もだったのか、詳細は分からないけれど、とりあえず分かりやす同人誌問題視されていたと仮定して考える。(他のケースでもだいたい似たような話になると思うので)

仮に今に至っても問題に思っていないのであれば、上層部人間が出てきてまで話し合いの機会が設けられてそれでも本当に委員会に話を通さずに他所使用したイラスト使用たことを問題視していないのであれば、つまり、話し合いがあってもまだきちんとしたコミュニケーションが取れず、権利に関して雑な認識のまま、となってしまう。そうなれば二期続投は難しいだろう。

次に話し合いが持たれて認識の一致はできたが、何らかの事情があってそこには触れず、最終的に決裂した原因については黙っている場合について。

その場合、ではコミュニケーションの不足と権利関係に関する認識の粗雑さが帳消しになったかと言えば、そうではないと思う。役員が出てきてヒアリングをするまでは問題にも思っていなかったその時点でそもそもどうなのよ、という話が一つ。

そして今回はたまたま専務仲介することになったか共通認識が持てたが、では今後はこのようなことが起こらないと言えるのか?という点が一つ。

今回は誰も悪くなかったので特に問題にはしないが、今後続けてビジネスパートナーとやっていくには難しい、一アニメのために都度上層部人間を引っ張り出して討論しないといけないのか?それだけのメリットは本当にあるのか?という判断をすることそのものはやはりそこまでおかしくないように思う。

もちろん、もっと別のメンツ問題が絡んでいる可能性は否定しないし、儲け度外視個人的感情を優先したケースも考えられる。そこはやはりブラックボックスしかないので考えてもどうにもならない。



ただ、個人的にはそのあたりの最終的に二度目の決裂がどういう理由だったのか、といったところは話していなくて、そもそも最終的な理由自体問題にしていなくて、最初からもっとコミュニケーションを密にしていて権利関係についてもしっかりとしていればこのような問題は起こらなかったのではないか、という点において、ヤオヨロズ側というかこの場合は窓口だった福原Pだろうか、そこがコミュニケーション周りや利権関係の面において(作品作り面とかその辺は全く話していない)巨大プロジェクト担当できるほどの能力を有していなかったという話ではないか、と現存する文章からは読み取れるな、という、二度目だけど思考実験的な話だというだけ。

追記

読み取れる→解釈の一つとして読み取れる くらいに。再三だけどこれは与太話。同じ文章から方面解釈をすることも可能だと思う。個人的にはこの解釈のしかたが一番とりやすかった、という。

2017-12-27

新聞赤旗スクープ 自民党鶴保庸介前沖北方担当相に沖縄県名護市辺野古米軍基地建設めぐり重大疑惑

沖縄県名護市辺野古米軍基地建設めぐり重大疑惑が浮上しました。鶴保庸介前沖北方担当相は大臣在任中、工事参入を狙う業者大臣室で7回も面会し、陳情を受けていました。業者は面会を仲介した鶴保氏の後援会長に1千万円を超える資金提供したと証言。鶴保氏自身業者から選挙支援飲食接待を受ける一方、業者のために自民党国会議員を紹介し、防衛省へも問い合わせをしていました。

2017年11月19日

赤旗日曜版

2017-12-26

anond:20171226232013

どうも違法民泊物件のような気がする

仲介屋と話しても埒あかないんじゃないの?

2017-12-20

UQモバイル対応をしてくれない

UQモバイル対応をしてくれない

以下、長くなるので要約すると、UQモバイルカスタマーセンターの案内が間違っていて、そのために間違った契約をしてしまったのに、UQ側のシステム問題で返金の手続きが全く進まずに2ヶ月かかったという話です。

MVNO普通キャリアに比べてサポートが悪いのは当たり前、というような問題の話ではないです。

今年の10月auからUQモバイルMNPをした。

その際、細かい注意書きをすべて読むのも大変だし、間違いをしたくなかったので自分カスタマーセンターに直接電話をかけて、自分がいまauで購入したiPhone7を使っていて、UQMNPをしたいということを伝えて、それで問題がないかということをきちんと確認してから契約をした。

しかし、届いたシムをiPhone7に入れても電話が繋がらない。

カスタマーセンターに問い合わせたところ、auSIMロックがかかっているiPhone7UQモバイルでは使えないとのことだった

auiPhone7は使えると言われた。ようは、カスタマーセンターの案内が間違っていたということだった

カスタマーセンターに問い合わせた時には使えるといわれた。

使えないのであれば、カスタマーセンターが間違った案内をした補填として、今回のUQモバイルとの契約料や解約金をすべて返金してほしいと私が伝えた。

すると、カスタマーセンター対応はすべて音声に残っているので、そちらの音声を確認次第、契約料と利用料金(トータルで17000円ほど)を返金するということになった。

私はその日から海外出張に出ることになっているので、二週間後に帰国をする。それまでに音声を確認して、返金の準備をしておいてほしいということを伝えて電話を切った

その後、二週間経って帰国をしたのちにUQ電話をかけると、カスタマーセンターの録音音声が見つからないので、対応ができないといわれた。

この二週間何をしていたのだ、それならば、こちらに話が進んでいないことを事前に連絡をするべきではないか、と伝えたが、UQではそのような対応をやっていないとのこと。

UQがいうには、私がスカイプカスタマーセンターに問い合わせをしたので、その音声を探すのに手間がかかっているらしい

そして、その音声が見つかるまで対応はできないとのことだった

何十時間もある音声の中から、私のかけた電話の音声を探すのは難しく、今後どれだけ時間がかかるのかもよくわからないのだそうだった

それはおかしいだろう、それであれば、音声が見つからないという前提で返金の対応を進めていったらどうかというと、それはできないとのこと。

対応には、音声の確認絶対必要らしい

クレーム対応をするために、音声を確認するというのはわかる

しかし、その音声を見つけることができないというのはUQシステム問題ではないか

そのシステム機能していないのであれは、音声を確認しないで対応をしたらどうか、といっても、それはできないの一点張り

結局、音声を探している探しているといって2ヶ月が経過した。

話が全然進む気配がなく、仕方がないので、国民生活相談センター相談をした。

すると、私の話を聞いたセンタースタッフ仲介をしてくれて、私とスタッフUQとの三者で話し合うことになった

そのことをUQに伝えると、急に態度が変わり、音声は見つからなかったが、当時の対応をした時のメモあり、そこに確かにiPhone7はシムロックを解除しないと使えないという案内をしていなかったことが確認できた、といわれて急に返金がされた。

そんなメモことなど、それまで一言も聞いていない。

ならば、なぜ初めからそのようなメモ基準にして対応をしなかったのか、といってもごちゃごちゃと要領をえない返事しか返ってこない

UQは、これまでの状況を加味しての判断だというけれど、国民生活相談センターを間に入れた瞬間にこのように態度が変わったように感じた。

もし、自分センター相談しなかったら、きっと音声が見つからないと言い続けてこちらが泣き寝入りをするのを待ったのではないだろうか

音声が見つかるまで返金ができないといわれて2ヶ月が経っていた。

普通に考えて、2ヶ月あれば何十時間もある音声でも見つかるだろう。

真面目に探していたのかも疑問だった

とりあえず、もう今後はUQとは関わらない

あと、こまったら国民生活相談センター相談しようと思う

自分と同じようなトラブルに合う人がでないようにここに書いておきます

2017-12-11

anond:20171210190440

自分以外にもこんな感じの人いるんだな。つられて、つい自分語りをしたくなったよ。

自分はこの元増田より2−3年下だが、うちも両親中卒だ。おかげで高校入るくらいまで大学というものがどういうものかさえよくわかっていなかった。それどころか勉強を親に教わった記憶がない。

なにしろ小学校の高学年の頃には、勉強に関してははっきりと自分知識能力母親より上だと認識していた。親から勉強を教えてもらった記憶など、小学校以降ない。父親父親勉強のじゃまばかりしてくる。なにしろ家で勉強をしていると酔っ払った父親に家で勉強なんかするな目障りだと怒られる。

おかげで高校まではテスト前にちょっと復習するくらい(親が帰ってきたら止める)で、のびのびと過ごさせてもらった。

たまたま中学の成績が良かったので、ろくに勉強もせずともぎりぎり大学進学できる程度の高校に入れたのが僥倖だった。その高校公立で家から自転車で通える範囲だったのも幸運だった。貧乏な家だったので電車通学が必要だったり私立だったりしたら止められていただろう。

その高校に入って2年目くらいでようやく気がついた。このままじゃ面白そうな職、面白そうな仕事にはつけないぞと。世の中にある面白そうな仕事弁護士大企業エンジニア作家官僚パイロット建築家ーそういった物の多くは大学を出ていないとスタートラインにもたてないらしい。はずかしながら高校生の半ばまでそんなことさえ知らなかった。

そこから必死になって勉強した。勉強してないのは飯食ってる時間、眠っている時間部活時間くらい。それ以外は全部勉強にあてた。3年になって部活が終わってからは飯、勉強、飯、勉強、飯、勉強、寝る、の毎日。おかげで高3のころには県でも上位の成績を取れるようになっていた。

だが、それが父親には余計気に食わなかったらしい。親戚の話によると中学の頃まで父親の成績はけっこう良かったのだが、その父親(私の祖父)がアル中でろくに働かないせいで進学を諦め、中学をでるとすぐ働き出して弟妹達を高校まで行かせたそうだ。泣ける話だ。だがそのルサンチマンであたりちらされる子供にとってはとんでもない災難だ。

家で勉強しているのを見つかると怒鳴られる、酒をかけられる。夜中に泣いて家を飛び出したことも何度もある。毎日家に帰りたくないと思っていた。何ヶ月も父親と口を聞かないこともあった。そのうち不憫に思ったのか叔父や叔母が仲介に入ってくれて、物理的な嫌がらせは止まったが、それでも家で顔を合わせると「誰の金で食わせてもらっていると思っていやがる」などの嫌がらせ言葉が飛んでくる。3年の夏休み頃、一時的に成績が落ちたのを挽回しようと家で勉強していたら家業の手伝いをさせられた。たのむから勉強させてくれというと「お前が勉強するための金はどこから出ていると思っているんだ?」という答え。その後なるべく家では顔を合わせずにすむようにしつつ勉強を続け、成績ももどり、どうにか東大に入った。(嘘だろうって?そう思うんなら勝手にそう思ってろ。しょせん増田だ。)

高校最後一年くらいはこの家から早く出たいという気持ちが、将来ひとかどの人間になりたいと思いと同じくらい強くなっていた。家を出ることができて心の底からほっとした。東大に入ったことよりもそちらのほうが嬉しいくらいだった。その後大学院まで進学し、外資系就職し、今は海外からこの増田を読んでいる。

益田と同じように両親をうらんいるかときかれれば、恨んではいるが仕方がなかったことも理解していると応えるしかない。それは当時から同じだ。自分学歴コンプレックスから優秀な子供邪魔をし芽を摘む一歩手前まで行ったことは今でもゆるせないが、同時に、自分より劣る弟妹を高校に進学させるために中学を出て働き出したというエピソードには一人の人間として畏敬の念を抱かざるを得ない。

高校の時以降、親を頼ろうと思ったことなど一切ない。その点ではまったく恨んでなどいない。ただ、恵まれ同級生たちをみて、自分の親が彼らの親のようだったら、自分ももっと素直に育っていたのだろうか、同じように青春人生幸せを感じ取れたのだろうかとつい詮なきことを思い浮かべ悲しくなるくらいだ。高校をでてからはろくに実家にも帰らなかったが、初孫にあたる息子を連れて行った時は、本当に喜んでいた。その姿をみて毒気が抜かれた。自分が生まれた時もこんなふうに喜んでいたのだろうかなどとさえ思った。

その父親はその後病気になり後遺症で口さえ聞けなくなった。たまに一時帰国時に入院先に見舞いにいっても、言葉にならない声を出すばかり。ただ目には喜びがうかんでいる。子供の時には仲の良い親子だった。その頃の気分になっているのだろうか。それとも俺のことな無視して孫達に会えたことが嬉しいのか。話が聞けないので、それはわからない。

2017-12-04

インターネット奇跡なんか起こさなかった

比較させ続けることで物の価値毀損し、悪意を増幅させ続け、物欲だの正義感だの持たずとも良かった感情を煽るだけの存在

意地汚い欲望仲介者でしかない。人類にはまだ早かったとかじゃない。必要なかったんだ。こんなもの

2017-11-29

気持ちいいほど反省してない

日馬富士引退会見を見て思ったこと。

親方

「酒癖悪いとか乱暴するとかそう言ったところは私自身見たことも聞いたこともありませんでした。」

「その為、なぜそのようなことになったのかただただ不思議

日馬富士

「今回は彼のために正しいことをしていたと思った。行きすぎというのも、あるんだと思った。」

一部抜粋なので彼らにフェアじゃないところもあると思いますが、素晴らしいですね。

言い訳オンパレード。本当に素晴らしい。

モンゴル人はこういうお国柄と思われてしまうかと思うとなんだかかわいそうになってきます

親方発言犯罪者に対するご近所へのインタビューテンプレートのようですね。

日馬富士引退を反対している方、貴乃花親方の行動をバッシングしている方はこの会見を見てどう思ったのでしょうか。

この発言から察するにたいしたことないと思っている。彼らにとっては日常茶飯事なことなんでしょうね。

相撲協会仲介して示談が成立していたと思うと恐ろしいですね。

あくま個人的意見ですのでご了承ください。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん