「バブル期」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バブル期とは

2020-07-13

anond:20200712103445

俺それ40年前から気づいてた

だって地方じゃ学校漫画アニメゲームサークルなんてない

漫研アニメ同好会が成立するのはその地方内での高偏差値校のみ

まりエリート予備軍階層しかオタクはいない

地方平民の大多数はヤンキー文化圏階層

地方在住の十代当時、オタクの先輩はことごとく家が大きくて

なかに漫画書庫専門の部屋やアニメ雑誌バックナンバー専門の部屋がある人もいた

岡田斗司夫みたいな奴じゃなきゃ地方オタクは続けられない

と、思っていた。

ところが、考えてみればアニメBDボックスなんざ単価がせいぜい数万円

大人金持ち勝ち組リア充どもがお金を使う対象

高級車高級ブランド品とかワインとかゴルフとか料亭とか

ディスコを貸切にして軟派なパーティとか海外リゾートとか

そういうのの方が単価は桁が1つか2つぐらい上だ

バブル期はそういう消費スタイル王道のように喧伝されたが

失われた10年だか20年だか30年だかの間にそっちは廃れて

30歳過ぎても40歳過ぎてもアニメゲーム小金を使う方が主流になった

今のオタク文化の中心っぽいらしいスマホアプリゲームだって

確か1~2割の高額課金中毒者がサービスの存続を支えて

無課金or低課金の客が大部分なんだろ

まり物体的な所有欲を追求するとオタクでもお金はかかるが

従来の大人リア充趣味(高級車高級ブランドゴルフ料亭その他)に比較すれば

相対的お金をかけないで済む趣味ともいえるわけで

俺は貧乏系オタだが今さらこの歳になるとそれを恥じてもいない

しかしながら

若い頃のバブル絶頂期なら大人リア充趣味(高級車高級ブランドゴルフ料亭その他)が

上司とか取引先とか偉い人との「社交の道具」だったはずなのに

ついぞそういう教養を身につけないまま歳だけ食って

もう人生の残りの方が少なくなって

かつての標準的大人からずいぶん外れちまったなあ、という気はしている

(でも今さらリア充系に人生流派を改める気はない)

2020-07-06

anond:20200706094425

まあ世代が変わりゃ価値観なんてガラッと変わるよ。

日本人とか日本的価値観とかそういう言葉もせいぜい最近10年〜20年くらいでしか通用しないと思うわ。

今ほど節約気質日本人バブル期にいるわけないし何があっても暴動を起こさないみたいなのも全共闘世代には当てはまらないわけだし。

2020-06-28

バブル期借金するほうがお得って話があったけど

どういうこと?

2020-06-23

アップリンク事件について思うことーパワハラ野郎は死んでも直らない

アップリンク代表浅井氏のパワハラ問題ますますヒートアップしている。

代表は19日に謝罪声明を出していたが、私はこの時点で「ぜってーこいつ反省してないな」と直感的に思った。

そして、予感は的中した。

22日の17時過ぎ、アップリンク被害者の会浅井から直接謝罪がなかったことを発表。結局、謝罪声明パフォーマンスに過ぎなかったのだ。

何故私は「ぜってーこいつ反省してないな」と思ったか?それは、彼が代表の座を手放さなかったから。

普通会社であれば、不祥事が起きればその責任を取って辞任するのがセオリーである。なぜそれがセオリーになっているかというと、その人の立場を変えないと企業が変わらないかである。人は弱い生き物だから癒着やら寝返りやらでほうっておけばすぐに体制がひっくり返る。

しかし、浅井氏は多額の負債があるだの、連帯保証人自分だけだからだの、うにゃうにゃ正当化らしきものを述べて辞任しなかった。人は、行動にこそ本音が出る。浅井氏は是が非でも社長の座を退きたくなかったのだ。いや、パワハラができる立場の座、というのが正しいだろうか。

「どうせしばらくすれば別のゴシップ話題が移る」

世間体さえ取り繕って今をしのげばいい」

おおかたそんな風に考えての謝罪声明だったのだろう。どこでどう教育を受けたらそんな人間に育つんだ、と心底腹わたが煮え繰り返る思いである。

断っておくが、私は本事件当事者でもなんでもない。しかし、近い業界所属し同じく屈辱的な経験したことがある。私の場合パフォーマンス謝罪どころか、外部相談機関に殴り込みをかけられた。「俺たちはこいつの為を思って厳しくしたんですよ!何がおかしいんですか!」と、当時私が通っていた精神科医に直談判する人事担当(直属の上司ではない)を見た時は目眩いがしそうになった。

人事担当はその場で医師厳重注意を受けていたが、ばつが悪かったのだろう。私をパワハラしていた上司と組んで、いわゆるリストラ部屋へと飛ばした。理由は「ゆっくり療養してもらうため」。こちから願い出てもないのに、随分とご丁寧な対応だ。

結果、多くの社員はまんまとその言葉鵜呑みにし、「すごく心配してて〇〇さんはエライ」だの「人事の鑑」だのといった発言が出る始末。もちろん、一部には真実に気づいている人間もいるが、触らぬ神に祟りなし。私が異動したことパワハラがあったこと、1ミリでもその話題に触れそうになったら全力で話の方向を転換するのだ。だって、みんな生活があるから

これが私がタイトルに「パワハラ野郎は死んでも直らない」と書いた理由だ。奴らは本気で「自分は間違っていない!パワハラなんかしていない!」と信じ込んでいるし、それが第三者によって論破されメンツがつぶれようもんなら、存在ごと揉み消して無かったことにする。微量でも気配が残りそうなもんなら、きちんと美談アリバイを立ててまで、である

テレビ音楽出版広告デザイン事務所・・・楽しげな業界に限って何故こういった問題は多々発生するのか。皆、面白いことがしたい!人を笑顔にしたい!という志の下に集ったはずなのに、どうして弱いもの虐めみたいな野生動物のような発想になる人間一定存在するのか。

もう、業界ジリ貧なんだろうなと思う。

バブル期90年代のように、どの業界お金が潤沢にない。うまく波に乗っていた時代青天井だったのだろうが、どれも受注産業ゆえにクライアントからお金をしぶられると途端に立ち行かなくなる。しかし、派手に儲けるところは、使い方も派手である企業として売り物の値段(たとえば製作費)を大幅に下げるわけにもいかないし、所属する社員個人金銭感覚もそれ相応のもの最適化できないんだろう。特にこの界隈は皆プライドが高い。

しかし、無いものは無い。そうすると、一部の悪どい社長社員たちが、部下をこき使い、サービス残業を強い、挙句の果てに経営自身収入が立ち行かない苛立ちをパワハラというかたちでぶつけるのだ。理由はもちろん「毎日が本番で常にベストを尽くす」ために。

世間からアップリンクが無くなるのは、正直寂しい。しかし、そのために多くの社員たちが精神的苦痛を受けつづけるのであれば、あっさり倒産してほしい。そして、純粋映画を愛する清らかな思いの元社員たちの手で、新しい映画会社を立ち上げてほしい、と切に願う。

2020-06-21

anond:20200621132827

バブル期とか日本でも一瞬日焼け金持ち娘の象徴みたいな文化があったんじゃ

サンオイル塗って日焼けするギャルがぎょうさんおってのう

anond:20200621124142

仮に日本個人資産の大半が、日本企業の大半を占める中小企業経営する爺婆とか大企業勤続40年退職金3千万爺さんとか夫婦揃って元公務員教師金融資産5千万とか

そういう層に隔たってると仮定したら(おそらくそのはずだが)

あいつら爺婆の財布が固い原因って、俺らの過学習してしまったケースであるホリエ金子チャレンジなんて意味ない出すぎると撃たれるんだっていうドグマみたいに

あいつら爺婆は爺婆でバブル期の湯水のような使い方と借金背負った例を千昌夫とか明石家さんまなんかをワイドショーで観察して過学習してしまい、「投資ヨクナイ、コワイ、詐欺師バッカリ」となってしまってることじゃないかと思うんだよな

からといって今だに詐欺師も減ってないし、こないだもベンチャーが30億くらい横領してたし、真相不明だがPEZYだって着服して高級車にナイトプールみたいな話どっかでみたし、熊本スナック舞台にした投資詐欺ババアなんてのも小耳にしたし

投資に対する不安感はバブル後になんも払拭されていないんだよな。リスクがあることは承知の上だとして、リスクというのは詐欺でカモられて投資金額ゼロになるというのとは全く次元が違う話なわけで

なんというかそのためには24時間スマホやら動画監視できてトレーサビリティと透明性を確保された投資先だけに資金投入するファンドとかあったらいいのかな

でもそんなのやったってスマホもろくに使えないアラウンド70の小金持ちが使えるわけないよな

じゃあやっぱ地銀改革かな?でも地方銀行やら信金農協漁協組合とかアニータじゃないけど横領の話しかきかないよな

やっぱマイナンバーで口座紐付けをアホみたいな連中が抵抗したけど、あれが日本浮上(資金不正無くうまく流れる)浮上のラストチャンスだったんじゃないか

どうせまた議論するとしたら5年後か10年後だろ?そんなもんこの国終わりだよ。

やっぱだめだn

2020-06-19

anond:20200619005454

いいなっていわれついでにいうけど、その子供あてに大学から遠隔授業用のパソコン資金10万ももらえた(というか学費から帰ってきた)

それは立派なパソコンを先に買い与えていたから親が徴収した

大学生を貧困にさせないよう親はもっとがんばるべきだとおもう

バイトしろっていったってバブル期とはちがうし

バブル期大学をすごした自分給料も出ないのに実験室にしばりつけられてこれはワープア(当時はそういう言葉なかったけど)だなって自覚してた

就職したあとシャツが2枚しかなくて洗い替えがなくて(5枚必要とおもわなかった)最初の1週間は汗クサイシャツで出勤してた

2020-06-09

人生100年時代っていうけど

自分が小さいころバブル期

名をはせていた作家漫画家の方々が

けっこう50代で亡くなっているのに驚く。

今となっては「そんなに若かったの?」という感じ。

事故病死だけでも

梶原一騎50歳(1987年

森瑤子52歳(1993年

安井かずみ55歳(1994年

中島らも52歳(2004年

氷室冴子51歳(2008年

吉野朔実57歳(2016年

さくらももこ53歳2018年

まついなつき59歳(2020年

野間由紀59歳(2020年

もう少し若い

三原順42歳(1995年

ナンシー関39歳(2002年

杉浦日向子46歳(2005年

自殺だと、もうちょっと若い年齢から事例があるかな

芸能人80年代アイドルがまだまだ元気で活躍しているのにね。

2020-05-26

anond:20200526210424

もちろんいた。

そしてバブル期以前は更にドヤ顔度の高い出羽守たちが跋扈していた。

2020-05-25

anond:20200525194713

そもそも今の若い子って「賢い女の子は男を持ち上げながら手のひらで転がす」みたいな価値観そもそも知ってるんだろうか

賢い子なら「大昔そんな価値観があった」と言う歴史的知識はあるかもしれないけど(古い本とか読めば載ってるかもしれない)

もう完全に死んだ価値観だよなあ…

バブル期ですら古いと言われていたような…

anond:20200525171435

それよな

なんで仕事内容が似たようなものからってバブル期お茶くみと今の派遣が同じ階級だって思うんだろ

2020-05-22

https://anond.hatelabo.jp/20200522005004

エンジニアの中でも機械設計電気回路、素材、建築など様々な分野があるんだ。

プログラミングがしたかったら、組み込みエンジニアという職種もある。

わけがわからないよ。これらの業種、1990年代バブル期絶頂迎えたあと、バブル崩壊とともにとっくに凋落しまくった後の業種じゃない。

Web業界よりも夢が無くて仕事がきつくて待遇環境も悪いところを、なんでわざわざ選ばなければならないんだい?これらの業種が万年人手不足高齢化迎えてるのはそういう背景があるんだよ。これらの業界行ったことないから今でもWeb業界はるかにマシということに気が付いていないんだね。

経験でもなれるという条件で、消去法で選んだら今でも一番マシな業界Web業界なんだとおもうよ?

あと、SE選択肢にいれていいと思う。

そんな運だけで将来が決まる顧客ガチャみたいな業界も嫌ぁぁ。

2020-05-20

anond:20200520070505

生活苦しいって言ったって、わがままや贅沢言わなきゃ食っていけるだろ。

何年か前に炎上した「貧困JK」みたいなのまで救えないよ。

部活できない、修学旅行行けない、なんて数十年前には当たり前だった。

時代が違うって言うかもしれんが、もう高度成長やバブル期からさら時代が進んでしまったんだよ。

2020-05-16

バブル期経済活動や金の流れを学習したAIがあったとして

開業要請、消費要請があったら半信半疑でもあえて掌の上で踊ってやれば金の流れが出来るのかもしれない

anond:20200516004241

1990年代まで世界最大のアパレル企業で、高度成長期テレビCMバカバカ金を使ったりバブル期にカーレースに金を出したりしてたけど、販売従業員給与現代ネット通販には金を使わなかった。金も時間たっぷりあったはずなのに。

ユニクロzozoに取って代わられるのは、歴史必然といえる。

2020-05-15

anond:20200514142745

頻繁に入る味がわかる自分アピールうざい。バブル期かよババァ。

美味くないけど楽しいってなんだよ。食べ物で遊ぶな。

感謝して食ってりゃどんなものでも美味いだろ。

わざわざ美味いと思わないところで食うな。

どうしてもそうしなくちゃいけないなら自分感謝できるところを選んで食え。

2020-05-13

anond:20200513114850

優秀な技術者給料を高くできないのは(バブル期でも高くできなかったのは)労働組合にとって不利益から

技術者と言えども労働者なのだから、一部の高学歴技術者けが高給をもらうのは、資本家による労働者の分断である

航空会社パイロットみたいに別の組合を作られても困る。

階級平等かつ進歩的であるためには高卒工場労働者労組幹部指導立場に立っているのが当然だ。

anond:20200512230455

そりゃそっちのほうが企業イメージが良くなるからだよ。

これはZoffになるかハズキルーペになるかどっちがいい?って選択なんだよ?

だいたいねおっさんおばはんジジババ向けに舵をきるとネット受け最悪になる。

中高年高齢者の心に響くメッセージを追い求めると、

日本スゴイ系の歪んだ民族意識バブル期までの西洋白人文化至上主義家長制度に由来し現代ポリコレから乖離した旧態依然価値観昭和に対する退廃的な懐古趣味ニヒリズム権化のようなリベラルの上澄み…

さすずめこんなところに行き着きがち。

まりWebでのマーケティングと中高年以上が対象商品は相性が悪い。真っ当にターゲットの好みに近づけようとすると炎上商法になる。

ハズキルーペ武井咲がケツで踏んでキャって言ってるのも呉服屋が「ハーフの子を産みたい人に。」というコピーを掲げるのも今のアラフィフ以上は気にもとめないしむしろそういうアプローチのおかげで彼らの関心をあつめることに成功していた。

さらに踏み込んでいうと「若者向けの施策」っつうのは「これからWeb広告広報の主戦場から、もうそろそろうちも自前のサイトつくる以外のことで外に向けてもっとなんかやってきたいんだわ」っていうのの言い換えでしょ?

SNS動画でなんかやるための方便として若者ターゲットにしてるんだよ。倒錯してんね。

2020-05-10

All Right, All Right

バイト先の「ふぃよるど」というノルウェー料理店がコロナの影響で閉店することになって、全員で乃木坂まで閉店作業を手伝いに行った。全員といってもおれ自身を含めてバイト学生の3人だけだったが、小さな店の厨房設備什器を回収業者トラックに運び込むにはその人数で十分だった。

夕方には作業が終わって、最後に3人でご飯でも行こうかということになり、平林の車に乗って南青山六本木方面に行ったはいいが、どこも営業自粛中で閉まっている。

「どうする?」とおれが訊くと、「どこでもいいよ、ラーメン屋でもなんでも。ちょっと調べてみる」とディキンソンがiPhoneを取り出す。ディキンソンは女子大英米文学科に行っていて、本名別にあるのだが、エミリー・ディキンソンかい詩人について卒論を書くつもりらしい。理工学部平林経済学部のおれはその方面に全く無知だったので、詩人名前の響きだけで衝撃を受け、以来店では彼女をディキンソンというあだ名で呼んでいた。

車内では爆音日本語の歌がかかっている。バブル期ぐらいの日本音楽を集めるのは平林趣味で、とくにアイドル音源偏愛していた。高校まで競技水泳をやっていた平林運転席でイカリ肩を揺らしながら酒井法子?の歌に合わせて All Right, All Right と裏声で歌う。


All Right, All Right

恋を失くした

友達にこれしか言えないの

悔しいけど


「あった、開いてるとこ。オメガラーメン麻布十番。どう?」ディキンソンが後ろの席から画面を差し出す。青山霊園を走る車の中で、平林は相変わらず All Right, All Right と裏声で歌う。「ちょっと、うるさい」とディキンソンが平林の頭を押さえつける。おれは助手席からiPhoneの画面を覗き込む。「いんじゃないかな。あとは車停める所か、探してみる」

オメガラーメンは空いていた。というか客はおれたちしかいなかった。カウンター6席ほどの店で、3人並んで座るとけっこう密だったが、今日いっぱい密だったので、いまさらどうしようもないよなと話しながら座った。

「えいらっしゃい」と店主らしき人がカウンターごしにメニューを置くが、オメガラーメンと一行書いてあるだけだ。3人ともオメガラーメンを頼んだ。

出てきたのは真黒なラーメンで、独特のぬめりがあるスープから肉の塊らしきもの突き出している。ビーフカレーのようにも見えるが、中央に配置された白髪ねぎ小山ラーメンらしい外観をかろうじて保っていた。

味はなんというか、微妙だった。3人とも無言で平らげて店を出た。

代々木上原に住むディキンソンを途中で降してから赤羽実家がある平林田端に住むおれは北へ向かった。

「また3人でこうやって会うこと、あるのかな」

ぼやきに近いおれの問いかけに、平林は一瞬黙ってから答えた。

「どうかな。まあ、あるんじゃないかな。当面、全員日本にいることになりそうだし」

「どういうこと?」

「咲は、あ、ディキンソンは、秋からアメリカ大学留学が決まってたんだけど、話が流れちゃったらしい。コロナのせいで先行きがわからいからって。それでけっこうがっかりしてたんだ」

「そうなのか」としか言えなかった。

なぜおれは知らないのか。なぜ平林は知っているのか。なぜディキンソンの下の名前を言ってからディキンソンと言い直したのか。

坂下交差点で降してもらい、セブンイレブンに寄ってからアパートへ向かうあいだ、胸に覚えのない異物感を感じ続けていた。それは甘すぎたオメガラーメンによる胸焼けなのか、ディキンソンにこれまで自分が何かを感じていたことにたいする動揺なのか、わからなかった。

2020-04-29

anond:20200413002154

振り返るとやっぱり1999年製造業への派遣を解禁したダメージが大きかった気がする

あの頃のコストの要因だったパソコンもろくに使えないバブル期謳歌した使えない連中に、労働力搾取シバキ上げという麻薬まさか政府が主導して与えてしまうとはね。

派遣規制はそのままにして、20年前のあの頃にバブル謳歌組のあいつらをみんな蹴っ飛ばして大規模なリストラ倒産をさせてでも新陳代謝を起こすべきだった。

20年前ならどうやったってインフラと人的リソースはまだあったんだから自然発生的に新産業イノベーションももっと生まれていたんじゃないだろうか。

バブル期謳歌したあいつらに任せてたらニッチもサッチもいかない状況を早く作るべきだった。そんな連中を政府が自ら甘やかした。

結局20年経ってどうだ?島耕作よろしく経団連や主要ポストもみんな20年前に首の皮がつながったシャブ漬けの無敵ジジイみたいなのばっかりが居座り続けることになった。相変わらずの著しいIT音痴だ。

そりゃ国も沈む。

国家政策の失敗です。

2020-04-25

底辺就活生だよ

21卒就活生。10社程度ESを提出して全て書類落ち。

流石にやばい、でも相談できる相手がいない!!!

就活中の友達相談する勇気はない。

ゼミサークル入ってたけど仲良い先輩はいない。アルバイトは辞めた。

親は真面目に相談にのってくれない。おまけにバブル期企業説明会に行くと交通費が必ずもらえたらしい。いいな~、子どもコロナ期だよ~。

就職エージェント系列は何社か使ったけど、ごり押しブラックっぽい企業を紹介されるのみ。

めちゃめちゃ勧められた企業、驚異の新卒3年以内離職率60%超えだったから、辞退したよ!そんな会社あるんだね。

添削お願いしても「それでいいと思いますよ~」ってにこやかに言われるし。

新卒ハローワークみたいなのには2月ごろに一回行った。

その時に自己PRもガクチカも「よく書けてるね~!この時期にここまで書けてる子なかなかいないよ!」って言われた。

それで気が緩んだんだね…。え?マジ?案外いける?って。

一次面接で落ちるっていうのはよく聞くし、周りを見てても大体の就活生がそんな感じ。

コロナの状況を考慮してもESで全滅って流石にどんだけ文章がクソなのか魅力がないのか顔が悪いのか?

ES添削してもらわなかったのも原因なんだろうけど、大学就職クローズしちゃったし…。

というか企業採用活動なんてしてる場合なのか…?と思ってすらいる。

でも就活生側も就活しないと終わるし…。

なんで今焦っているかっていうと、来週web面接の予定が入ってしまたから。

書類選考有りだと思ったら、ES提出=エントリー意思表示という感じだったらしい。

書類ですら通ったことないのに面接が通るわけないだろ!!!!!

こんなん書いてないで面接練習しないとね…。ぴえん。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん