「熱量」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 熱量とは

2019-04-20

anond:20190420153526

わたしもそうだけど、自分から人を好きになることで解決してる。

肉食系女子男子?)になるんだ。

相手を陥落してもさらにそれを上回る熱量で愛そう。

うまくいく。大丈夫問題ない。

2019-04-17

anond:20190414195240

どうしてこの人は、「女性である」というだけで、多数の男性が直面する社会問題に対して自分が「アドバイス」できると思ってしまったのだろう。そして、その「アドバイス」の中身たるや、男性に「もっと努力しろ」的なものだったりするのだろう。

この人は、そもそも自分がもっている「男性」・「男女関係イメージがどのようなものであるか、自覚があるのだろうか? 相手のことを本当の意味では直視せず、自己満足的な努力だけをしながらひたすら相手積極的な働きかけに期待する受け身存在……というのは、一体誰の姿なのか。

この人には、自分こそが、自分の言う「固定化した異性/異性関係イメージにとらわれた存在」そのものであり、それこそが自己問題だという認識必要だ。最後の数行だけとってつけたように自戒している場合ではない。本文なみの熱量・分量で、自分自分の属する性についての省察お勧めしたい。その方がおそらく社会的には有益エントリになることだろう。

2019-04-16

感想の返事が苦手

ホモ漫画を描いててたまにアツい感想をいただく。

長文は凄く読んでて嬉しいのだが、返事である

うわあ、これと同じ熱量で書かなあかんのや、返事。

人間は返報性の生き物だ。

今後も見てくださるかもしれない方のため、喜びには喜びで返さねば。相手が、同じ創作などしていると、それについても触れるべきだろう。

でもごめん、面倒くさい。

これが人気作家さんだと、メッセージありがとうございましたの一言ですむんだろうなぁ、そこまでの域ではないし、自分も昔、返事が来たら嬉しかったしなぁと、パートの休憩時間に、もそもそとお返事の下書きを打つ。もちろん、twitterはお返事を出すまでは停止だ。twitterする暇あるなら返事くれよと相手は思うだろうから

なんでめんどくさいんだろう。

自分がしたいことではない

義理がある

相手ありきだから、返事にもエンタメ性を考えるから

の三点か。

義理のところに着目して、事務的に終わらせるべきなのかな。作品が返事だから、みたいな。

かあーっ、そんなこと言ってみてえ!

そう思いながらも、ダイレクトメールが来たときの赤い通知の嬉しさは小躍りしてしまうほどなのだ

2019-04-14

公式人間になった

数年前のことだけど、人生変えたゲーム会社就職した。小さい会社だしファン界隈も狭いし、身バレ防止にSNS作品を全部消した。

結果SNSの身の置き場がわからなくなった。

雑談だけになったツイッターに誰がふぁぼするわけもなく、ネットでは無口キャラで通してたから友人も少なく。前からの友人もいろいろあって疎遠になりつつあり。

いっそ俺あそこで働いてんだー!!!このモデル俺が組んだんだぜー!!!とか言ってみたいけど、崩壊が目に見えてるからなんもできない。

仕事作品も好きだし、ネットの諸々を消したのは俺の判断で、誰に強制されたわけでもない。

ただなんとなく虚しい。

一つだけ、大好きなキャラのモーション、俺が組んだやつ、「欲望を感じる」なんてツイートを見つけて、熱量って伝わるんだなあと思った。

2019-04-11

一年前と変わらないこと、変わったこ

久々にメンがヘラって、匿名の誰かで文章を書きたくなったから来た。Twitter匿名っちゃ匿名だけど、やっぱり人の繋がりは匿名ながらできていくじゃん。たまには一人で、誰がいるかもわからない空間に悩み投げたくなるじゃん。

2次創作降りたいな〜って思った。いやまあ2次創作というか、創作全般自分文章が好きだけど世界で一番嫌い。

わたしが書かなくてもそのジャンルやカプの小説は上がるし、わたしがいてもいなくても大した変わりはないじゃん。どうせ小説なんて元々陽の当たらない部類だし、三流ミソッカス字書きが一人垢消しても何も問題ないでしょ。

って思うと、すごく自業自得なんだけど、あーわたしって○○(ジャンルやカプ)に対して何もできてないなって思った。わたしが書かなくても、わたしより上手な文書く人が書いていくし。

絶対的ファンってやっぱり強い。「あなたがいないとダメあなたじゃないとダメ!」って言葉、どんな場面でもこれに勝る肯定言葉はない。わたし軽率に誰かの絶対的ファンなっちゃうんだけど、わたしなんかに絶対的ファンはきっといない。それにわたしが誰かを好きになる熱量って、自覚あるんだけどすごく重いの。その重さを誰かにもらいたいって思っちゃう

あげてるだけはやっぱりつらい。もしわたしが一切創作せず、見てるだけならあげるだけで充分。だから、なんか、自分勝手だけどつらいなって。やめればいいんだけどね、こんな好きになり方。

ちょっきり一年前も創作の悩み言ってたや。やっぱりわたしは何もできてないままで、時間だけこうやって過ぎていく。一年経っても全然成長しないし、一年経っても文章はうまくならなかった。

かに刺さる文が書きたい。100人じゃなくていいから、せめて誰か一人。これは一年前と変わんないな。

才能のある人を見ているとつらい。

つらい時は音楽聴くと落ち着くって一年前は思ってたけど、その音楽音楽の才能がある人が作ったものだなぁと考えると余計つらくなって最近逃げ場がない。

2019-04-08

女性専用車両増田好きなんだけどなー

また自演自演言われるかも知れないけどさ、俺、今あいつほど好きな増田居ないんだよね。

俺が女性蔑視発言しても所詮ネタレベルだけど、あいつのガチ

あいつの女に対する怨嗟は本物だよ。熱量が違う。

あれを構ってもらうためだけのネタだと思う奴は、よほど悪意に対する感覚が鈍いんじゃねーのかな。

2019-04-05

大学に進学した直後なのに「大学教員になりたい」という学生がいて閉口している。

親が大学教員なのかもしれないが、わからない。

こんな学生が1人だったら、「意識の高い変わり者がいる」で終わるのだけど、なぜか複数いる。

新入生なんだけど、今まで大学研究機関の何を見て、どういう考えに至って、大学教員になりたいと言ったのだろう。

まず教員になりたい、というのがわからない。大学教育業務をやりたいということなのか?研究をするのではなく教育をしたいということか?まだ大学の授業も受けていないのに?

かい話をすれば、うちの教員は全員研究所属で、研究業績がなければ採用もされないし職階も上がれない(教育業績はあまり加味されなくなった)。才能があるのにテニュアが決まらないポスドク教育忙殺されてテニュアトラックに乗っても論文が書けない大学教員精神を病んで論文もかけず研究費も獲得できない研究員を山のように見てきた。

そんな多くの屍の上に、大学教員ポジションがある。そんな覚悟も現状もおそらく知らない無垢な新入生達に、天真爛漫に「大学教員になりたい!」と言われたので、面食らっている。

なるな、とは言わない。

でも、なりたいうちは、絶対になれない。

大学教員はなるものではなく、「何かに対する探究心と熱量人一倍持った人たち」のうち、運が味方した人たちなのだ

そしてそんな人たちも、大学教育学内政治に関心がなければ、リタイアしてしまう。大学教員大学運営できなくなって、立ち行かなくなった大学もある。

から大学教員になりたいとか、変なことを言う前に、自分の夢中になれる大好きなことをまず探してください。

そして、それが国が税金を払って進めたいもので、あなたがそれについて国内で最もよくわかっている人間だと認められたら、研究所の研究員や、大学教員になれると思います。いや、自然にそうなるのです。

大学講義を受けたり、学びを進める上で、大学教育問題があって自分がぜひ解決したいと思うようなら、大学教育研究する大学教員になってください。

そうでないなら、民間に行った方が数倍は楽です。求めている人がいるなら、お金はもらえるはずです。

肩書きの聞こえの良さだけで、何者かになりたいというエゴで、どうか自分人生を潰さないように。

入学おめでとう。

2019-03-26

anond:20190315105122

良い分析だね

気になるのはSEED ONLINEへの言及がないこと

他にも言ってる人いるけどドワンゴVRSEED ONLINEが本命

きっちり調べて分析してみてほしい、この文章熱量のまま

新しい発見があると思う

ドワンゴにはSEED ONLINEでVRアプリの決済プラットフォームポジションとってほしいと思ってる

2019-03-24

熱狂したい

熱中じゃダメなの。熱狂したいの。

心底羨ましい。中毒者、好事家、フリーク、まるっとまとめてオタク。周囲を省みず何かに傾注する。この文も書き始めてすぐだけどもう熱量が失われつつあるのを感じる。

まだ本当に夢中になれないもの出会ってないだけだよ、いつか見つかるよ、なんて結婚相談みたいなこと言いますけどね、いつかっていつだよ。いますぐ頭を埋めてくれるものが欲しいの。うすら眠いのはもううんざりなの。

twitterのTLを眺めていると奴らの活動力にギョッとする。

まず奴らはヒョイヒョイと外出する。イベントに物販、チケ抽選外食、飲み、オフ会ガチャ回したり。課金したり。

本当に驚嘆だ。そもそも家を持っていないのか?それとも家にドアがないのか?

一方その頃俺はセンバツ中継を垂れ流し、守備の乱れにあぁ、とか、うぁ、とか間抜けな声を上げながらこれを書いている。

から出られない?

家の玄関の前でインド象が暴れているので玄関を開けることができない。アフリカゾウよりはマシだけど。

違う違う。引きこもりの話じゃないんだ。踊れない阿呆の話なんだ。

あでもサイレントテロリスト志望だからこれでいいんだね。

飽きた。ハマってすらないけど。

2019-03-19

バーチャルアバターを使った投稿システム

例えば映画感想とかライブ感想とか

文字でも良いんだけどどうにも熱量が伝わらないことがある気がする

かと言って顔出しで感想言って動画に上げるとか無理

 

その折衷案で、動画投稿したら自動的バーチャルアバターになるとかどうだろうと思った

まあ流行らんだろうが、一機能としてはありじゃないか

 

あと発言内容は音声認識させる、そしてその上で要約をかける

2019-03-14

クリエイターへの偏見

漫画家とか小説家とか

ある作品クリエイターだと思ってるから、そのクリエイターは四六時中その作品のことだけを考えているかのように考えてしま

から、読んでる作品とは別作品を連載開始とかしちゃうと、えっえっ!?作者の魂はどこにあるの?と思ってしま

作者コメントとかで、ゲームしましたとかどこどこ行きましたとかあっても、いやそんなことやってる暇あるなら書けよ作れよと思ってしま

いやおかしいのはわかってる

アイドルうんこするわけないってのと同レベルのことだって気がするけど

でもなんかもやもやして納得いかない

複数作品同時並行でやられると一個あたりにかける熱量はそんだけ減ってしまうってのは絶対あると思う

他のことでインプットしてから作品アウトプットってのもあるってのもわからんでもないんだけどでもなんかくやしくもある

おれがみついだ金で何あそんでんねんみたいな

いや俺がおかしいのはわかってんだけど

作品への魂のコメ方っつーかブラック企業社畜並に働けと言ってるんだ俺は

そうあるべきだしそうあれるからクリエイターでくっていけてるんだろって

いってることわかってくれる人はきっといるはず

2019-03-08

泣こうと思えばいくらでも泣けると思う

悲しみは封印しているか

でも今じゃない泣く時間熱量

出来ることに使うんだ

2019-03-07

anond:20190307231657

おお!熱量すごいな!ニットショーパンタイツのコーデは実際してたことあったよ。とても良かったよ。

テンション上がってきたので飲みに誘ってみるよ。

anond:20190307130133

君の中では「バズった」=「熱量」なの?

関係なくね?

anond:20190307125751

今までのロリコン差別増田熱量がなかったとでも言うのだろうか

anond:20190307124738

素晴らしい。なんなら増田にその思いの丈をぶつけるような名文を書いてほしい。そういう熱量のある魂の叫びが読みたいんだ。

2019-03-05

3ヶ月でフォロワー5000を超えた。

って自慢してるやつがTwitterにいた。

彼は自分ツイート熱量があるからだと書いていた。

なるほど。ツイート熱量があるからフォローする人がいるんだな。

・・・ん?彼自身フォローしている数は5600を超えている。

ツイート熱量があるんじゃなくて、どう見ても相互フォローの結果じゃん。

自分フォロー数が100くらいだったらすごいと思うけど

それならむしろ当たり前だよな。っていうことをリプしたいけど

面倒くさそうだからここに書きなぐってみた。

2019-03-04

九千兆年というパワーワード

小説家になろうで先日から投稿が開始された「懲役九千兆年ウンタラカンタラ」という作品のことを二日間、ずっと考えている。

九千件の殺人を犯したサムライが投獄され、九千兆年の刑期を勤め上げ、世に放たれるところから物語は始まるらしい。

作者は、文明が何度も滅んで……と説明しているのだけど、そういう問題なのだろうか。

作中、主人公は毎夕の夕日を眺めていたとある

正直に言えば、九千兆年のタイムスケールから見れば最長の寿命を持つ恒星だって花火よりも儚かろう。

にも拘わらず『世に放つ』。その『世』とはどこじゃいとも思う。

足場にしている惑星だって当然、開幕ヨーイドンチリになっているよと。

でも、そんなことさえ実は些細な問題であって、最大の問題は『九千兆年という時間果たして経過するか』ということだ。

人類が発生して、おそらく滅ぶまでの間には時間が流れ続けるだろうし、だからまり気にする人もいないだろうけど、時間の経過は必ずしも一定ではないのだ。

九千兆年は長い。おそらく惑星が、恒星がという話ではなくて、星系がという話でもない。

宇宙は常に冷え続けており、最後には空疎空間のみになることが予想されている。だからこそ「まどかマギカ」のキューベエは物理とは別の、感情という膨大なエネルギーをくみ出し、空間還元することで宇宙熱量的死を避けようと頑張っていたわけだ。

まあ、しかしそんなのは空しい話で、多少延命しようが死は必ず訪れるのである

そうして、宇宙は膨張し尽くし、内包するエネルギーは尽き、もはやすべての物質物質としての形態を保てなくなって漂う。原子とかそんな贅沢な話でもない。もっと微小なチリだ。それが九千兆年よりもずっと手前に起こると思われる現象だ。

最大の問題は、そうなった終焉から時間が経過するものか、ということだ。

重力をはじめ、あらゆるエネルギーが尽きる。

誰もそれを観測した者はいないので、憶測だがその時点で宇宙時間は止まってしまうことも十分に考えられる。

もちろん、新しい宇宙開闢が始まる可能性もないことはないだろう。その際、現在宇宙は消し飛んでしまい、時間どころか無に帰すのだろう。

そうして、作者はこれらの疑問に対して、文中で納得がいくように説明をされるとのことだ。

もちろん、フィクションであるので文章力次第ではむしろ読者を深い沼の底に引き入れるきっかけになることもある。

とんでもない知識センス。あるいはその両方が必要説得力を俊英は振るわれるのだろうからこちらとしては座して待ちたいと思う。

増田諸賢もぜひ、「懲役九千兆年ウンタラカンタラ」(よそのサイトなのでぼかします)を見守ってください。

2019-03-03

親父がネトウヨになってた。

定年退職して2,3年経つ親父なんだけど、

久々に実家帰って喋ってたら、中国韓国が何々してるとか聞いてもないのにつらつらしゃべってくる。ネットブログで見た情報をさも自分被害を被っているかのような熱量で伝えてくるから気持ち悪すぎて会話がてきない

母親に聞いたら仕事をやめて昼間はずっと部屋にこもってネットしてるそうで、社会と接することなネット見てるとこういうことになるんだと実感した。

とりあえず母親には離婚を勧めておいた。

2019-03-02

Twitterステマ広告代理店運用してる件について

最近このアカウント広告ぶんまわしまくってるんだけど、やってるのはWEB広告代理店。

言いたいことは分かるね?

2019-03-01

anond:20190228154954

男だが芸術だとおもう。

見たくはないか

ただ、そもそもあれは「それ以外のことができなかった人間」の人生の結果そのものなんだよ。

これウケるかな批判されるかな、じゃあやめようかななどの選択できなかった生き物、という結果。

しかしその猛烈さは議論不快感を呼びそこにアートの意義がある。

自分には想像できない世界だ。

あんな絵を書こうときめて人生殆どをつぎ込む精神状態でみる世界は。

ある程度の写実的技術時間と金を投入する覚悟自分身長よりデカ作品を完成させる根気

それを、よりによってあのテーマに、全部投入する人生

こんな風な感想を持たれることも(これまでの経験だけでもきっと)なんとなくわかった上で。

それこそ想像できる?むりむり

マツコもいってたけど、なにかおかしい人しかできないものがある

この人のおかしさは相当なもの

この生き方を真似したいと思う人がどれだけいないか

そしてあれだけの熱量があればどれだけ普通に成功できてたか

それを全部蹴ってこれだけの不快感収集する。

すごい異物だと思う。

存在していてほしいと思う。

2019-02-26

anond:20190226012102

腐女子って女のオタク内包される一グループみたいな感じだけど元は自嘲の言葉だしなろうとかそういうもんでもないんじゃない

定義なんてあってないようなもんだし色々兼ねてる人もたくさんいるし

たぶん増田BLが好きなんじゃなく好きなBLがある人なんじゃないかなって思う

SF興味ないけど好きな作家が描いたのは読む、最高、みたいな

作家買いで色んなの読むけど別にそのジャンルが好きなわけではなくてその人の書くものが好きって人結構いるしそんな感じ

熱量テンションが少し羨ましいのは分かる

2019-02-20

大好きだったけど早く終わってくれ

最近やってるソシャゲに疲れてきた

最初はすごく面白そうと思ってリリースからずっとプレイしてたけどだんだん魅力を感じなくなっている

ハマりたての数ヶ月はどんなことも気にならなかったけど一つ「あれ?」と思ってからはどんどんシナリオキャラ整合性のとれてなさやシステムの使いにくさ、イベント登場キャラの偏りなどが気になり出してきてしんどい

このゲームで繋がったフォロワーさんもいるし推しのことも大好きだけどイベントストーリーを回収する気力も萌え語りする熱量ももうない

アンストして引退すればいいんだけど集めたものを捨てる勇気もないし自分が見切れないストーリーが増えていくのも辛いからいっそのこと早くサービス終了してほしいなんて思っている

そのソシャゲセルランが奮ってないことに安心してしま自分自己嫌悪してしま

ジャンプ+の「ナノハザード」が最悪の地獄に向かって全力フルスロットルしているのは非常に迫力があって面白い

コメント欄だと「打ち切りだー」「めちゃくちゃだー」というもので締められてるけど、打ち切り決定してなお高い熱量ぶっこんでくるのは、さすがベテランシナリオさばきという気がしてとてもすごいと素直に思ってしまった。

人の命がゴミクズ以下、スナック感覚よりも軽い大量死主人公意味不明精神論モンスター化一気呵成に最終対決まで持ち込む様は圧巻。打ち切りマンガ醍醐味

2019-02-19

anond:20180123200155

「飽きて捨てるなら、最初から好きになるなよ。

A×Bのときに言ってたこととぜんぜん違うじゃん。

ずっと好きでいるみたいなこと、気軽に言うなよ。信じちゃったじゃん。

信じちゃったから、あなたのこと、嘘つきって思っちゃったじゃん。」

以上の、この記事のまさに核心と言える部分の4文。増田お前...一度好きになったものはずっと同じ熱量で好きでいろと、本気で言っているのか?自分もそうしているのか?増田には前ジャンルがないのか?前ジャンル作品も同じペースで生産し続けているのか?もしそうだとしたら、いつか許容量超えしないか?つまり増田の望みを叶えることは、物理的に無理なんじゃないか?って言いたい。

小さい頃から好きだった食べ物死ぬまで変わらずに好きで、なおかつ同じ生産者にコンスタントに金を落とし続けるなどの「(増田にとって)信頼感ある」行動まで必要で、それができる人間以外は増田にとってはみんな「嘘つき」なのか。いやもうこの世の全員が嘘つきだし、増田にとっては「信頼できない存在」なんだな。

他人好きな物が変わり、その行動が変わったことに対して、誠意?などの倫理観まで踏み込んだ感情をいだくというのは、実年齢(想像)と噛み合っていない精神性を感じる。

自分好きな人が、自分のために好きなことをしてくれなくなった。

その事実を「好きな人」の精神的欠陥のせいだ、と罵る感覚は、多くの人が幼児期児童期に折り合いをつける類の精神葛藤だと思う。増田が小三くらい(この世界での滞在がまだ10年)だったらこ記事は最もだな、がんばれ!と思うが、文体からおそらく18歳以上と思われるし、いいかげん分別をもった思考をしてほしい。

「超お気に入りお菓子販売が終了した。メーカー全然違う味で、似たような見た目の商品販売しそれが大ヒット。私の大好きなお菓子販売終了にしたくせに。メーカーが憎い。今までの宣伝製造はなんだったの。一度作り始めたものは私のために永遠に作れ。メーカーは嘘つきだ。」商業製品同人作品の違いは大きいが、同じ製品を何十年も作り続けることは本当に難しい。ミルキーとか森永キャラメルカプリコチョコモナカジャンボガリガリ君、そういった錚々たるラインナップしか思い浮かばない。

そんな恐ろしいほどの数の支持と企業努力の果てに生産され続ける製品と、いち同人作家の生み出すいちカップリング創作物との次元の違いを考えれば、増田の望む「半永久的なカップリング愛」というのは、そもそも無理な話であることがわからいか

あと、個人的に気になった点だが、増田はその神と同じカップリング創作していたんだよね?同じカップリングものとして、尊敬する神をフォローするのはふつうのことだし、そこから交流が始まって、神のAB熱を刺激することで、神とABとの関係もまた変わったのではないかと思うとすごく勿体ない。そこまで神に期待するなら、読み専ならともかく、書き手であるならさっさと好意を表明して、物理的な囲い込みをダメ元でも試みるべき。

なんの努力もしないで相手を嘘つき呼ばわりするって、そうとう危険思想だと思う。増田自分をやべぇやつと認識しているようだが、「やべぇ」の内訳をしっかり把握して、矯正したほうがいいと思う。そんな幼稚なクソデカ感情をかかえて生きていて、友達職場から弾かれていないか?とか勘繰ってしまう。同人活動における自分の異常な(少なくとも平均からかなり外れた)感覚や行動を材料にして、人間としての成長に繋がる自省をしてみることを強く願う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん