「熱量」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 熱量とは

2017-07-24

https://anond.hatelabo.jp/20170723223348

書類資料には心を込めた方がいいものとないものがあると思う。

私はその線引きを社内と社外でしがちだけど、

提案書とかはお客さんに熱量が伝わる資料を、社内の稟議書報告書は、端的に伝わるなるべく短いものを用意する。

今回は後者に当てはまると思っていて、

から元増田は悪くないと思うよ

『客は外であってお前じゃない』と言ってやりたい

2017-07-12

最近個人サイトアクセス全然ないっ!w

UU数80/日 記事件数1000ちょい、ほぼ無限に生成できるサイト検索結果をランディングページにしてほぼ記事追加などの更新無し

UU10/日 記事件数200弱かな、たまーに更新する割りとプライベートサイト

UU数3/日 めっちゃ一生懸命書いていて同士が読んでくれたら嬉しい頑張って書いてるブログ

3つブログやってるけど、一生懸命書いてるところがぜんぜん閲覧されてなくてアクセス数を見ると悲しくなるw

機械的に生成しているブログの方がアクセス数が安定していてAdSenseも単価がめちゃくちゃ高い。

2つ目の個人的なことを書いてるブログってほとんど世の中に需要ないのは把握してるが、

ネットにいる人たちは今どこにいるの?ってくらい。

でも、頑張って書いた文章もきっといつか誰かに読んでもらえることを信じて一生懸命書いてるけど、

見渡してみると、あんまり熱量多いブログ最近少ないのかな?

SNSに割いてる時間の方が多いのかな?と今の世の中。

そんな感想

2017-07-10

[]7月9日

○朝食:なし

○昼食:ごちゃにチキンカレー麻薬が入ってるんじゃないか? ってぐらい美味い)

○夕食:ご飯、麻婆豆腐サッポロ一番(塩)

○間食:ピザポテトチョコガリガリ君

調子

昼まで寝て、カレーを食べに出かけて、来週の食材を買い出しに行って。

それからは、久々に漫画を読む日にした。

賭ケグルイ1〜7

賭ケグルイ双1〜4

賭ケグルイ(仮)1

本編2巻の猫語のシーンをツイッターか何かで見かけて興味があって購入。

女の子が色々な漫画独自ギャンブル勝負をするかなりシリアス漫画

萌え嘘食いとか、萌えライアゲームみたいな感じかな。

こういう独自ゲームを扱う漫画は、それこそ嘘食いもライアーゲームも好きなので、これも楽しく読めた。

特に面白いのが生志摩というキャラが絡むゲーム

このキャラ普通の人と勝利への価値観が違いすぎるせいで、ゲームしっちゃかめっちゃかになっていくのが堪らなく面白い

巻末の広告によると、生志摩さんのスピンオフもあるらしいので、そちらも楽しみにしていよう。

桜Trick1〜7

女の子同士のキスが話の中心になる四コマ漫画

4巻ぐらいまでは紙の本で読んでたんだけど、色々あって読めてなかったので、これを機に電子書籍で買い直した。

人が人を好きになる様っていうのは、読んででいて楽しくてほんわかしてとても好き。

中でも、恋人同士でありながら手を繋ぐのすらドタバタ騒ぎになる、るなと玲のカップルは微笑ましくてよかった。

ルーツビア

最近流行りのグルメ漫画なんだけど食材とか調理よりも、それらに向かう食べる人自身意思を描く系漫画

(なんか言葉がうまくみつからないけど、孤独のグルメみたいなやつ)

チェーン店至上主義なところが、非常に面白かった。

よくわかる、チェーン店いいよね。

マップス1〜10

今日メインディッシュ

僕が人生で一番面白いと思った漫画クロスボーンガンダムゴースト」と、

二番目に面白いと思った漫画クロノアイズグランサー」を書いた漫画家長谷川裕一代表作。

代表作なんだけど、まだ読んでなかったのです。


とにかくすごかった。

もちろん「面白かった!」んだけど、それ以上に、もう作者の強烈な熱意にあてられてクラクラする。

特にもうすごく感動して嗚咽するほど泣いてしまったのが

9巻408Pの

「わかってはいましたから…………

何事も一足飛びには変わりません」

のくだり。

どうして強烈に今を生きることを肯定し、全体を俯瞰し上から支配することを、こんなにも強い熱量をもって語る同じ作者が、

こうもバランスを取ろうとしてしまうのだろう。

もう、だからこそ、たまらなく面白くて読んでいてブルブルしてくる。

あーやばい、月曜日から仕事が手につかないぐらい面白かった。

2017-07-06

ネイティブ広告PR表記問題について

この問題に対するはてな上の熱量はかなり高いと思うのだが、一方でテレビステマには反応がないのはなんでなん?

めざましテレビニュース広告とか、日曜アメトーークとかひどくない?

あれ明らかに宣伝なのに提供クレジットとかないよね?

はてブコメント議論交わすからブクマできないもの議論テーブルにあがらないということなのかしら。

2017-07-05

二百三高地

高校生とき映画館でひとりで見に行った、オトナの映画をみにいったのは初めてのような気がする。

なんかしらんが感動して、しばらくしてもう一回見に行った。

そのときさなカセットテープレコーダー持ち込んで録音した。

帰ってきて聴いたかどうかは覚えて得ない。

最近みたけどあの時の熱量なんだったんだろう。

2017-07-01

推し」と「付き合いたい俳優」が違うのなんでだろう

たぶん界隈の人しか知らないことだけど、この前ネット上で一部の若手俳優ファンによる自主的な「彼氏にしたい俳優投票」が行われた。(わざと名称変えてます)

そこのコメントにたびたび現れる「推しじゃないけど」「推しとは付き合いたくないから」みたいな意見

私自身もその投票に参加したんだけど、推しじゃない俳優に票を入れた。

私含め、みんななんで推しとは付き合いたくないんだろう。

そもそも推しってなんだろう。


私の「推し」は、「この人の活躍もっと見たい」と思う人。

演技力があるとか、歌が上手いとか、顔を見ていて飽きないとか、具体的な理由はまちまちだけど根本にあるのは「もっと見たい」「すごいと思う」っていう気持ち

から舞台イベントがあれば足を運ぶ。

少しでもその人のことを目に焼き付けたい。

推し」に対してあるのは私から推しへの一方的な好きとか尊敬気持ち

推し人間性に多少問題があろうとも、私の好きな演技/歌/顔/etc...が変わらないなら推し続ける。


私が「彼氏にしたい」と投票したのは「この人なら私の話聞いてくれそう」と思った人。

別に推してない訳じゃないけど、そんなに熱量がない応援の仕方をしている。

舞台だって行くけど、それよりイベントで会話したいとかTwitterでリプ送って返事が返ってきてほしいとか、そういう気持ちのほうがある。認知されたい。

彼氏にしたい」と思う俳優は正直売れてないけど、真面目にがんばる姿勢とか優しい性格とかが素敵。

その分もしもカノバレとかクズバレしたら一瞬で手のひら返して叩く。

たぶん、俳優として好きなのが推しで、人間として好きなのが彼氏にしたい人。

2017-06-29

まあ長時間使用だと少しの差でも溜まる熱量にはかなり差がでるので

自分の使い方を考えて選ぶといいよ

2017-06-23

[]6月22日

○朝食:なし

○昼食:助六寿司

○夕食:ご飯、納豆(二つ)、減塩野菜たっぷり味噌汁フリーズドライ)、10品目のサラダ水菜大根など)、ネギはさみ焼(名が体を表してないな、厚揚げネギを挟んだ商品

○間食:アーモンド(n粒)、スライスチーズ(二枚)

調子

はややー。

仕事適当にこなした。

昨日の調査事項の報告とか、追加調査の話とか、色々。

明日行ったらお休みはややーなので、頑張ろう。

今週から暑くなりだして、体調も微妙な感じだ。

Xbox360

デッドライジング

・OverTime

女王蜂10匹集めて、抑制薬を作った後は、脱出イベント

ゲームで本当よくあるんだけど、ラスボスだけ今までシステムとか要領が違うの、嫌い。

が、ストーリーが実に滾る。

フランクさんは舌戦をするわけじゃないから、そこまでしゃべらないんだけど、

それだけに、ラストの咆哮はずっしりくるエンディングだった。

二年越しぐらいにクリアしたけど、面白かった!

ショッピングモールでやりたい放題! っていうレベルさえ上げればとにかく楽しいゲーム部分と、

飽食の傲慢さが生んだ悪夢というストーリー部分が、実に人間の身勝手さを感じられて、楽しかった。

次は当然「2」に行きたいんだけど、前日談の「Case:0」もプレイしておこうかな。

これも、たしか二年ぐらい前にプレイしたけど、さすがにもう忘れてるからなあ。

前回は確か「1」のOverTimeでフリーズしてやる気が失せて、その微妙熱量のまま「Case:0」をクリアしたせいで「2」をプレイする意欲が消失したんだよね。

はいえ、ゾンビぶっ殺しっていうゲーム性が続くと、それはそれで飽きそうだから、別の短めで終わるゲームを挟もうかなあ。

XBLAも大量に積んでるし。

3DS

ポケとる

ポケモンサファリピカチュウギャラドスぽんちょ)

捕獲

残りは、コイキングぽんちょのみ。

iPhone

○はねろコイキング

トレーナーランク41。

コイキングは、56代目。

コマスター

ログボのみ。

2017-06-19

サザエさんbotの人の周辺て叩く人たちもも熱量を失ってるので狂信者狂人しかバトルしてない

時折思い出したようにやべー奴じゃんとチラ見されて放置される

2017-06-12

さいきんのしおたん。

しおたんふぁんなんだけど、最近のしおたん、PV数求めすぎて何も面白くないの。

しおたんはもっと熱量もった、心のこもった記事を書く人だと思うの。

見せかけのPV稼ぐための記事とか他の人でもかけるんだから、前みたいな心の綺麗で筋の通った記事書いてほしい。

http://anond.hatelabo.jp/20170612100202

そもそも教育投資している額や熱量東京地方で違う

これ面白い

東京はそれだけ、組織所属して組織から給料もらえないと生きていけない人が多いってことだよな

組織に拾ってもらいやす肩書き付が出身大学から

地方学歴なくてもがっつり稼ぐ人いるからな

もちろん東京でもいるんだけどな

金稼げてると、東京でも暮らすとか嫌やわーと思ってしま

千代田区公立中学とかどう?

途中までは大体あっているけど、違うと思う点をいくつか。

>即ち、東京には、あなた方が通った、玉石混交公立学校存在せず、否が応でも玉か石かを選ぶ必要があるのです。

ここが違うかな。

玉と石を単純に学力と進学大学だけ、で考えることとしよう。

 (その仮定の是非はさておき)

そうすると、東京地方の違いは次の通りじゃないか

東京の玉はある程度の部分が有名私立小、中にいっている

まあ増田のいうとおり、セレクションは多くが受けるからね。

 →他方、日比谷高校東大実績からも分かるとおり、そのクラスの玉は普通に公立中学校に残っている

 >当方東京一工のいずれか

 であれば、中学校受験で受かった中高、半分が明治大学クラス学力学校に進んでいるとすれば、その学校いかせたいですか?

 http://toyokeizai.net/articles/-/150729?page=2

 この記事に書いてあるとおり、

 >最終的には早慶以上の大学に行かせたい親は多い

 のが現実ではないかと。

 であれば、公立中学校に進学し、 高校受験日比谷受かって東大目指す環境子どもいれたくないですか?

 

 それが結果としては公立中学という実績になるのですよ。

そもそも教育投資している額や熱量東京地方で違う

 →教育自体遺伝云々よりも親の教育環境に大きく左右される。親が準備する教育環境は親の学歴にある程度依存刷る

 →東京一工クラス卒業生居住地分布を取ると、明らかに東京等の都市部に偏る

  →学力だけの玉石比率そもそも東京部のほうが玉の比率が高いという仮説がなりたつ

以上2点から東京公立中学でもある程度玉石混合になっている

一方これは地域依存かもしれない。

 公立中学に荒れたリスクの少ない自治体(例えば千代田区等)の公立中学は玉石残ったままだが 足立区等はどうだか分からん・・・

 

ぶっちゃけ、ある程度収入があるのなら、私立中受験して、平均早慶以上の進学実績のある所に受かったらもちろん進学。

そうでないのなら、千代田区文京区港区あたりに引っ越すのがいいのかもしれん。

例えば東大本郷キャンパスの近くにある6中とか。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E4%BA%AC%E5%8C%BA%E7%AB%8B%E7%AC%AC%E5%85%AD%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1

東大生が来て教えてくれるらしいぞ

http://www.bunkyo-tky.ed.jp/dairoku-jh/schedule/ouen.html

高い家賃払うの3年間だけだしね

こういうの、偏見なので、増田しか かけないね

http://anond.hatelabo.jp/20170611193846

2017-06-09

研究者、諦めました 追記

http://anond.hatelabo.jp/20170608221303増田です。

どこかに気持ち吐露したくなって投稿したら、まさかこんなに多くの方に反応していただくとは思っておらず、恐縮です。

正直言葉足らずなところも多くて、もう少しきちんと書けばよかったなあと反省しています

いろんな方のコメントをみてまた考えるところもあったので、再度投稿させていただきます

私が訪問先の教授言葉で非常にショックを受けたのは、その言葉で「研究者になることがどういうことかを考えてきていなかった自分」を自覚してしまたからなのでは、と思っています

まりに幼いころから自分研究者になるんだ」という気持ちが強すぎて、研究者必要ものをきちんと見ていませんでした。

私は、ドクターを取って生きていくことはそう簡単なことじゃないことはわかっていたし、研究者になるためにそれなりに努力していた、そのつもりでしたが、見事に研究の辛い部分をきれいシャットアウトして、ただなりたいという気持ちだけを尊重していました。

他の職業と迷うことがあまりなかったから、結局自分の夢に対しての覚悟を考え直す機会がなかったのです。

実は訪問先の教授とあったあと、私は一旦自分問題意識明確化するために、気になっていた論文を読み漁ったり、疑問点を洗いざらいにしたりしていました。

そして自分問題意識を(かなりぼんやりと)イメージ化させた後、ふと、「で、これどうやって研究するかまで考えられるの?」と。

真剣気持ちでなりたいと自分では思っていたけれども、実際は中途半端覚悟しかなかった、自分の移り気な性格でも研究を見つけて完遂させるまでの熱量があるわけではなかった、そんな自分が見えてしまい、なおさら「ああ、向いていないんだな」と思ってしまったわけです。

私は特に大学教授になりたいと考えていました。

でも彼らの研究への姿勢に憧れていたのか、皆の前で自身の分野について語る姿に憧れていたのか、もうわかりません。

コメントを読んでいろいろな意見を見ることができて非常に参考になり、また嬉しく思います

こんな無知で甘い考えを持った増田駄文に付き合ってくださってありがたい。

正直、20過ぎてまで自分のことまともに考えられなかったのかよ、院を考える前に気づけよって批判が真っ先に来るかと思っていました…。

多くの方に指摘いただいた通り、判断するにはまだ早いのかもしれません。

研究者にも様々な形があってお前はまだそれを十分に知らないだろう、という指摘は刺さりました。仰る通りです。

ただ、今の気持ちのまま研究者としての道を進むのは自分の中で納得がいかないなって思うだけです。

これで十何年か後に、「一回絶望したんだけどね、やっぱり研究したくてこの道に…」とやたら大げさな自分語りをする研究者が現れたら、その時はどうぞ笑ってください。

2017-06-06

なぜアンチ跋扈するか

選択肢が限られていた時代では、不愉快ものであっても折り合いをつけるしかない。

社会全体の総意なんてものは、無数の個人の諦めが澱のように重なってできたものだろう。

今ではそんなもの、あるのか、ないのか、わからなくなってしまった。


選択肢増殖炉(a.k.a. ネット)の恩恵に浴して、

好きなものだけを選べるようになった現在個人は折り合いを強いられなくなった。

一見、すばらい。


しかし、都合のいい世界の住人になる代償として、

不愉快ものに対する耐性の低さ、という租税を支払うことになった。

その住人は、好きなものばかり求める故、不愉快ものを許せない。

好きなものばかり求める事が許されているのは、その選択肢多様性があるからだというのに。


たとえば、ラノベ板。

金と時間をかけて読んでいたラノベが、気に食わぬ方へ展開すると、もう耐えられない。

沸騰した憎しみを抑えられず、好きなものを見つけたときと同じ熱量で、叩き潰しにくる。


選択肢増殖炉が不寛容増殖炉でもある、という欠陥構造が、アンチを生み出す因縁だ。

これから逃れるには、相手へのリスペクトしかない。

リスペクトというのは、「到底、お前のことは理解できんが、対等の存在として認める」という立場のことだ。


批判には必ず、リスペクトが伴わなければならない。

存在が許せない、という感情が一片でもあるなら、それは批判ではなくアンチだ。

その徒労をやめ、諦めることを覚え、好きなもの人生リソース投資した方がずっといい。

2017-06-03

http://anond.hatelabo.jp/20170602035415

音楽を買いたがっている人はいるんだよ、いる場所には。

CD化まだか!」とかいう声があふれてる場所がある。

ゲームアニメ舞台ライブ

そういったストーリー消費に熱中している人たちはすごい熱量をもってる。

ファン作品に対する愛や思いを音楽の購入に際限なくぶつけてくれる。

そういうのと従来の「音楽」の違いは、

まず先に「添え物としての音楽」に触れて、音楽ではないコアコンテンツの方に心酔していることだね。

東方ProjectZUNさんは、自分の作った音楽を聞いてほしいか

プログラミングをしてSTGゲームを作ったのがきっかけだという。

こういうアプローチ現代における正解なんだろうね。

曲つくってみました!聞いてね!曲単体で評価してよ!というのはもう無理なんだよ。

誰も興味を示さない。まあそれでもアイドルとかバンドみたいな、

本人自体がすでにコンテンツであるような人気者だったら別だけども、

それもある意味、「添え物としての音楽」のいち類型なわけで。

結局、「音楽」なんて崇高ぶらずに、複合的なエンタメのワンパートとして音楽を売るべきなんだ。

音楽」だけで魅せようとするのは、もはや怠慢だよ。

2017-05-29

ヤマハ音楽教室に親子でハマる

息子が3歳になった時、勢いとノリだけで通いだしたヤマハ音楽教室

「おんがくなかよしコース」を経て、今年度「幼児科」へと進級

幼児科だけは何がなんでも卒業(その先はその時考えればいいや)を目標

息子は先生ピアノに憧れて(多分)

にんたまらんたろうのオープニング曲

ミッキーマウスマーチを弾けることを夢見て(多分)

私は楽しく全力でお歌を歌うストレス発散と

子育て力向上を目指して通ってる。

元々斜に構えて世の中をみる、捻くれ者の性格なので

ヤマハはやたらに入会金・教材費・授業料やら高い。お教室ママカーストありそう。

無駄に教材買わせて最終的に高価な楽器までセールスしてくる怖い場所。位な考え。

しかし、いまでは全力でヤマハ信者。小さな子を持つお母さんに「ぜったい入ったほうがいいっ!」と

ごり押しするくらいの信者になった。まさかここまで自分がどっぷりはまってしまうとは想像していなかった。

なにが良いかって、親子同伴教室であること。

子供に任せきりにしない。親も責任を持ってとりくむ教室である所。

そこで親が切磋琢磨しないと子供の成長は望めない。と学んだ。

例えば、教室でのお歌。親が全力で楽しんで歌わないと子供も楽しんでくれない。

親の熱量がそのまま子供に伝わる。今日は疲れてしんどいから適当に手を抜いて

レッスン行こう。なんて思うとそれがそのまま子供に伝わる。そして

集中力が切れて勝手な事を仕出す時、失敗して落ち込んだ時。

どうやって声をかければ子供のやる気を失わさせず

楽しいレッスンにしていくか。瞬時に判断しなければいけない対応力。

仕事と同じ様な感じ。クライアントプレゼンや打ち合わせをする時も

普段より多めの熱量をもっていかないと相手に伝わらない。

プロジェクト仕事をする時、後輩に仕事を教える時、

全体のエネルギーを+の方向へ持っていき楽しい!と

思ってもらう様努力する。ような。

そして、宿題があるところも良い。

家庭内での反復練習自然に(そして強制的に)習慣づけてくれる。

ヤマハ側はクソ丁寧に練習方法家庭内の子供への対応方法

教えてくれるのでヤマハメソッドに素直に従えばあとは本当に親次第。

親が今までのぐうたらな生活習慣を見直して血がにじむ様な努力をする。

子供は親の態度を素直に吸収する。

あたり前な事を当たり前に地道にこなしていくことがいちばん大切。

でもそれすごく難しくて努力精神力がいることなんだ。

それをヤマハに通って改めて学んだ事だった。

あとは無料で、コンサートや親向けの家庭学習セミナー

果てはエレクトーンの使い方講習会まで開いてくれるヤマハ音楽教室

もう素晴らしすぎて感動。

子供の成長=親の成長

子供がどう成長していくのか。はもちろん大切だけれどそれだけではなく

自分自身が親としてどう成長していくか。

それを全力で応援してくれるすてきな音楽教室だとおもう。

(窓口の対応はもう少しどうにかならないのか…と思う事は多々ありますが)

しかし、宗教みたいだけど宗教にハマる感覚ってこういうのかな。。。

追記

ヤマハ音楽教室庶民が通う音楽教室です。

がっつり音楽エリート思考の人は確かに見向きもしないかと。

なぜなら『音楽教室からです。

音楽の楽しさを親子さんに感じてもらうのが第一使命

極論、楽譜読めなくてピアノエレクトーンも弾けなくても

音楽って楽しい!と思ってくれればいいのかと…

あとは達成感の喜び。スランプに陥ってもへこたれない粘り強さ。

から集団クラスで親同伴で反復練習なんだと

個人理解しています。何とも日本人的…。

ママカースト庶民にも存在します 笑 多分。

子供に着させてくるお洋服ママの鞄と靴…お迎えパパの車種

子供のレッスン態度、仕上げてくる宿題クオリティ

あぁ、これは はてな読み過ぎの私の偏った妄想かもしれません。

レッスン代は施設費という謎の項目があり

教室場所により上下します。

私が行ってるお教室でおんがくなかよしコース時代

月3回/50分で6500円

教材費含めると年間投資ざっくり10万…

プライスレス習い事ってそんなもんなんですね(´・_・`)

世間知らずですみません

ヤマハ音楽教室

JASRACへの提訴 署名活動シニア向けの

大人音楽教室に俄然燃えている様なので

興味がある方は署名昭和歌謡歌いに

最寄りのヤマハ音楽教室へ来てくださいね

(何度もチクチク言うけど)受付窓口の対応

イマイチだけど\(^o^)/

2017-05-28

オープンデータとか Code for XXX とか

もうすっかり落ち目だね。

プロダクトやサービスを生み出すための熱量全然ない。

ボランティアベースとか、東アジアでは無理だね。

アジアだと全部ダメみたい。やっぱ 偉い人の脳内文系 >>> 理系から

儒教は敵だなとつくづく思いました。 関係者の皆様はそれぞれの分野でがんばってください。

2017-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20170523003852

別に間違いや都市伝説が広まり続けるのは「精神障害」とか「面白いから」とかいうわけではない。

デマとされる間違い情報は、疑問に対する回答として出てきたものであり、間違いを指摘する場合には「それはデマだ」で終わらずに正答を示す必要がある。「~でない」ではなく「~である」が必要である

しかデマ指摘は往々にして正答を示すことは少ない。なぜなら正答を示すには相当な熱量取材調査をする必要があるからだ。専業ライターや専業記者でない限り、一介のデマにそこまでやる人は少ない。そもそもいくら調べても正答が出て来ることも少ない。せいぜい「~の可能性が高い」までしか示せない。

結局当初の疑問は解決しないまま放り出されるから、そこから生み出される間違い情報デマ」も延々と流され続けるってわけ。

2017-05-21

若手俳優推しと繋がりたいけどつながれない

新規2.5次元若手俳優を好きになってそろそろ半年経つ。

3次元にハマる予定のない2次元オタクで生きて来たから周りも2次元オタクが多い。そんな感じだから周りは2.5次元で盛り上がっていても俳優までは別に…という人がほとんど。

1人で行動するのは慣れてるけどそろそろ同じ推しの人と繋がって楽しみたいなと思うようになってきた。

イベントで誰かと一緒に楽しそうにしてる人見てるとうらやましくなったし。終わった後に良かったね〜とか言ったりしたいし。

はいTwitterを見ても応援スタンスがあわない。

ガチ恋ではないかガチ恋の人の熱量におお…?としか思えない。すごいけどちょっとわからんなって感じ。

からといってめちゃくちゃ推しにお金を注ぎ込んでいるわけじゃないから、すごく応援している人から見られたらド新規お金を落とさないくせにって思われても仕方がない。

デブスだから同担同士で「きれいな人とつながれて嬉しい♥」みたいなのを見ると影で笑われそうだなと思って気が引ける。

そもそも半年しか経ってない新規から古株には目障りと思われててもおかしくない。

イベントも何回か行って楽しかったけど、周りの子の綺麗さや推しに対しての思いの強さや長く応援してる人を見てしまって「自分がここにいるのは場違いなんじゃないか」と思うようになってきた。言われたわけじゃないし牽制されたわけでもない。勝手に気落ちしてる。

生活に響かない範囲お金は落としてる。演技で好きになったから参加する優先順位イベント舞台になりがちなところはある。だからこそ舞台は何が何でも行く。原作知らない舞台でも、興味がなさそうな話であっても。推しの演技が見たいから行く。演技が見れる機会が増えるならお金どんどん落としたい。めっちゃ応援してる!!!!!!俳優活動頑張って!!!!!!!!でもちゃんと休んで!!!!!!って思いながら押しを見てる。

できれば自分と同じ熱量で推しを応援してる人と繋がりたいけど、色々悩みすぎて友だちがいないままになった。

根底にあるものとして、女特有仲間意識感が怖いっていうのがある。

2次元オタクであっても仲間意識はある。2次元オタクですら容姿マウントとかあるから笑う。自分も含めてオタクって時点でどんぐりの背比べなのにそんなんでマウント取られてもって感じだ。それ以外にもマウント取られるものあるけど。

ハブりもひどい。陰口もひどい。やる側にもやられる側にもなりたくない。ただ作品だけを好きでいたくても界隈の人格破綻者のせいで地雷になったものが沢山ある。別に作品は悪くないのに。表立って言わないけど正直自分関係なくても見てるだけで気分悪くなるからやめてほしい。

からこそ、楽しみたいだけじゃなくて自衛意味も込めて顔見知りを作りたい。でも顔見知りを作れる要素を何も持っていない。古株や熱心に追っかけてる人から最近よく見る人」って思われるレベルにならないとダメな気がしてる。それがいつになるのかわからないけど。

まあまずはデブからブスになるところかな。

見た目よくしないと何も始まらない。

2017-05-16

ちゃんと好きでいるには暇を必要とする

http://anond.hatelabo.jp/20170516005037

私も映画を気にいると同じ監督作品を調べてレンタルで観たり、テレビドラマを気にいると同じ脚本家作品を調べてレンタルで全話観たり、音楽を気にいると同じ作曲家編曲家作品をどんどん探して聴いたりするほうだったけど、結婚した途端にしなくなってしまった。

3~4か月に一回、話題作を映画館で観て、楽しかったねと夫と話して終わり。ほかの人の感想ネットで調べたり、同じ監督過去作をレンタルする熱量がもう無い。そうなってから作品を深く観ない人たちのことを「職場生活においてのタスクが多いのかな」という目で見るようになった。もちろん単に読解力が無いケースもあるんだろうけど…。

作品を観ることにエネルギーを傾けられていた頃って仕事でも新人だったし、母が家事を全部やってくれていたし、気力と時間が余ってたんだよね。ブラック企業勤務の男性や、共働き既婚子育て女性が、たくさん作品観るのって好きでも難しいだろうし、大量の作品を観てしっかり読み解けている人って、時間にゆとりのあるホワイト企業勤務の独身者か、子育て終了世代が多いように見える。あとはレビュー仕事メディア関係者

2017-05-15

手取り20万円以上の重さ

5,6年前に、ほんの一瞬フリーランス

製作をしていた時期があった。

結果から言えば1年で廃業した(才能が無かったから当然の結果!)笑

全然稼げなかったから。

単価は安いし、製作時間はかかるし、振り込まれるの後だし、営業しなきゃだし、もうてんやわんや

請求金額の合計が20万円だった時は凄い嬉しかったけど、ここから色々自分で払わないといけないし、諸々の計算面倒だし、もう無理ってなった。


その後中小企業就職して5年目で手取りは30万。

趣味製作を続けている。

これでいいやと思った程の熱量だったのかと、

少し寂しくもある。

状況は変わってきているのだろうけど、もっとフリーランスの人にお金上げてほしい。

(私はそのやり取りが極端に下手だったので、随分足元を見られた)

お金交渉も一つの才能だけど。


なんにせよ一人で手取り20万を稼ぐ難しかった。

私には無理だった。

2017-05-14

釣った魚には餌を下さい

コンサートで一目見てビビときた。

入所当時、たまたま彼がバックJr.として出たコンサート。まだ入って間もない頃だった。右も左も分からない、そう形容するのが正しいと思う。

顔が特別格好良いわけではなく、ダンスは驚くくらい下手くそ自分ファンが居ない状況でも、彼は一番ステージを楽しんでいた。前を向いてニコニコしながら、堂々とステージに立っていた。

そんな姿に惹かれ、担降りという形ですぐに彼のファンになった。

初めて彼にファンレターを渡した時、私ともう一人のファンに向かって「初めてお手紙を貰った、ありがとう」と嬉しそうにはにかんだ。一週間もしないうちに返事がきた。お世辞にも綺麗とは言えない字で、これから応援して欲しいと書いてあった。

今思い返すと笑ってしまうが、そんなありきたりな言葉が舞い上がるほど嬉しくて、私は彼の出る現場に通いつめるようになった。

コンサートでは彼の立ち位置の前の方で彼の団扇を持ったし、舞台では彼の登場通路に入り、彼だけを見続けた。

当時はファン殆ど居なかったこともあり、彼はすぐに私という存在認識してくれるようになった。コンサート舞台では意識的目線を送ってくれるようになり、決まった合図をしてくれる。彼が自分を覚えてくれている、見てくれていることが嬉しかった。露出とともに増えてきた他のファンに対しても、独占欲嫉妬よりも、正直優越感が勝っていた。

そんな日々から数年が経ち、彼はユニットに入った。大学生だった私は、現在社会人として働いている。当時ほどの熱量ではないが、今でも彼のファンを続けている。

人気絶頂といったら調子に乗りそうなので言わないが、一躍人気者となった彼は、ツイッター検索をすれば何百人ものファンが居て、雑誌テレビ舞台コンサートを頑張っている。

そんな状況でも手紙の返事は必ず返ってくるし、コンサート舞台では見つけて合図をしてくれる。入り待ち出待ちはしなくなったが、たまーに街で見掛けるとあちらから会釈をしてくれる。

ただ、好きになった時期が早かっただけ。ただそれだけだ。彼がいつもの合図をしてくれなくなったら、返事を返してくれなくなったら。

彼の中の「もういらないファン」というカテゴリーに入ることに恐怖を感じていた。

彼はサービスの一環でやってくれているだけであって、義務ではない。いつもありがとう、と言うとこちらこそありがとう、と返事をする。ただ、そこに数年前の嬉しさはないと思う。

そろそろ潮時かな、と思った。

ステージの上で無邪気に笑っていた幼き日の彼はもう居ない。デビューしたい、と真剣眼差しで語った彼を、遠くから支えようと思った。

その旨を手紙にして彼に渡した。すぐに返信が来た。「まだ応援して欲しい」と。

初めて手紙を渡したときに、ありがとうと嬉しそうにはにかむ彼の顔が忘れられなくて、今日も彼のファンを続けている。

2017-05-09

同人誌感想で「愛がある」ってのってすげえ滑稽よな

移り気ではあるけど一本への熱量半端ないように見える大手の本が「愛がない」「同人ゴロ」とか言われて、

大手ジャンルニッチなとこ突いて姑息に小銭や承認欲求稼いでる俺の本が「愛がある」って言われたり

前者もまあ俺の想像の域を出ないけど、俺から見りゃ明らかに前者のほうがその感覚だと「愛がある」よなー、と。

何が言いたいかってえと「愛」なんてものファン活動尺度にするのってものすごい見当違いよなぁ、と。

2017-05-04

バゲットレシピが高加水な理由について考えた

バゲット生地って

凄い高温で予熱し蓄熱量を稼いで

釜入れ後もある程度高温で焼き切る。

もしかしてそれが可能であるように(そうやっても

焦げないように)高加水なのかな?

フランス産小麦粉のたんぱくなんて8パーセントとか

せいぜい9とかなのに、70%は高加水すぎるっしょ?

そう思っていたし、実際普通の焼き方だと生焼けた。

フランス産小麦は、たんぱく測定法が日米式

違うので袋には10とか書いてるだろうけど

もっと低いはず。

その辺はVironの牛尾さんのインタビュー参照。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん