「首都圏」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 首都圏とは

2021-05-08

anond:20210508215628

もうちょい前、1995年大前研一というチートキャラ出馬していたんだが、当時の都民は愚かに青島幸男というタレントのほうを選んだんですな。

あれは残念ながら首都圏経済および日本経済の浮沈の分水嶺になった可能性が高い。

GW後に首都圏関西以外の県が最多連発してるのは去年みたいに全国で緊急事態宣言しなかったから広めてしまってる説

スガはアベより無能なんやろなあ

地方都市住宅購入の選択肢が狭い

マンションなんか数少ない主要駅の駅前しかないし、大した利便性もないのに一丁前に高い。

なら戸建ての方になるが、合併で広がっているとはいえ市域の中での選択になるので基本的には高い。地方都市とはいえ、昨今は市街化調整されているため無限土地があるわけでもなく、中核市以上なら人並みに高い。電車通勤バス通勤視野に入れるならさら選択の幅は狭まる。首都圏のように沿線全体から、4都県の中から選べるような選択肢はない。

結果、市域の中でも不便な(でもこの地域では一般的な)地域に家を買うことになる。大人はいいとして、通学する子供(いるとすれば)がかわいそう。高い金出して、子供に不便を強いるなんて馬鹿みたい

2021-05-06

anond:20210506122740

首都圏だけど、PTA男性参加ほとんどないな。

町内会地元の名士が役員をやっているが、下働き女性

2021-05-04

母をコロナで亡くした

去年の年末に、大阪市内暮らしていた母が突然倒れた。原因はコロナだった。

母が倒れてから亡くなるまでの経過を、当時つけていた自分日記から転載していく。

日記の部分は長いので、時間のない方は最後の所感だけでも目を通してほしい。)


============


2020/12/17(木)

夕方17時頃、仕事中だった。叔母から私の携帯に連絡があり、実家で母が倒れたということを知らされる。

この時点で、電話からは「母はコロナ感染していて、心肺停止状態だ。救急搬送されて今は病院にいる。」という情報が耳に入ってきた。

いきなりだったので何のことか理解が追いつかずにうろたえていると、とりあえず搬送先の病院に連絡してほしいと言われる。

母がコロナ感染しているということもショックだったが、心肺停止ってどういうことだ?感染が判明して、いきなり重症化したってこと?

とりあえず病院電話をかけると、担当医師から、母の現在状態説明するのですぐに病院まで来てほしいと言われる。

慌てて職場を飛び出して病院にかけつけた。母はコロナ感染の疑いがあるということで、面会は禁止されていた。

遅れて病院にかけつけてきた姉と共に、ICUの前で医師から説明を受ける。

今日のお昼前に、実家で母が突然倒れた。側にいた父が気づいて、すぐに救急要請し、救急隊員がかけつけてくれた。

その時点ですでに心肺停止状態だったので、病院まで搬送される間に心臓マッサージ等の蘇生処置が取られた。

すると、止まっていた心臓が動き出した。その状態病院ICUに運び込まれた。

精密検査をしてみると、膝に血栓ができていることがわかり、それが肺に飛んで、肺がつまって呼吸ができなくなり、それに伴い心臓も停止したらしい。

現在意識はなく、心臓を動かす薬を最大限に投入して、さら心臓を動かす装置を取り付けて、無理やり動かしている状態だという。

蘇生処置の時に折れた肋骨が肺に突き刺さっていて、身体に大きなダメージが出ている。

心肺停止中に脳に酸素が届いていない時間が長かった為、脳にも大きなダメージが出ている可能性が高い。

今夜間か翌日中には、また心停止する可能性が高く、そうなったときにはおそらくもう助からないとはっきり言われた。

コロナ検査も行われていて、2種類ある検査の内の1つ目では陽性と判定が出ている。もう1つの検査で陽性と出れば確定らしいのだが、それは明日に結果が出るとのこと。

そしてここで、医師から重要決断を迫られることになる。

次に心停止した場合には、心臓マッサージ等の蘇生処置を取るかどうか確認されたのだ。

姉と二人でしばらく悩んだが、心停止した場合には、もう蘇生処置は取らずに自然に任せてくださいと回答した。しんどい

コロナ陽性の疑いがあるので母とは面会することはできないのだが、看護師さんのご厚意でリモートで面会させてもらえることになった。

姉のスマホと私のスマホラインビデオ通話でつなげておき、その状態看護師さんが防護服を着て、母の病室に姉のスマホを持ち込んでもらい、私のスマホから母の様子を見せてもらったり、話しかけたりさせてもらえた。

母の意識はないし、当然反応もないのだが、様子は大体わかった。口に管をつながれてつらそうな感じだった。気の毒で涙が出そうになる。

その後は、ICUの前で待機することもできないので、一旦帰宅することにする。

看護師さんから、次に病院から連絡をもらうタイミングをいつにするか確認された。母が心停止した時に連絡してもらうことにする。しんどい

しんどい決断ばかり次々と求められる。

帰り道のタクシーの中で姉と少し話をしたのだが、どうもよくわからない。

同居していた父から少し話を聞いた感じでは、母は一週間くらい前から喉が痛かったり咳が出たりして、具合が悪そうだったらしい。

母は今年で73歳。基礎疾患などはなく、最近まで健康のものだった。

コロナ感染すると、風邪に似た症状が続いて、その後いきなり重症化するというのは知識としてあったが、膝の血栓が肺に飛ぶとはどういうことなのだろう。コロナと何の関係があるのだろうか。血栓ができやすくなるというのは聞いたことがあるような気がするが、それのことなのだろうか。

コロナ 血栓」でネット検索して色々調べると、やはり血栓ができる可能性が高くなることが最近わかってきつつあるというニュース記事トップにあがっていた。


2020/12/18(金)

から仕事に行く。急ぎの仕事を手っ取り早く片付けておく。

日中いつでも病院からの呼び出しに応じれるように身構えていたが、結局連絡はなかった。

一日ハラハラして気がかりで落ち着かない。

気を抜くと涙が出てくるので、気持ちを抑え込むのに精一杯だった。

まり頭が回っていないので、頭を使わない単純作業を中心にこなしていた。

昼過ぎに姉から連絡があって、母のコロナの残りの検査の結果がわかった。母はコロナ陽性で確定らしい。

同時に、同居していた父が濃厚接触者になってしまうとのことで、思わず頭を抱えてしまった。

母だけではなく、父まで感染したとなっては目も当てられない。


2020/12/19(土)

保健所から実家に連絡があって、父のPCR検査の日程が決まったらしい。次の月曜日だ。

もし陽性だったらどうしようと思いながらも、その可能性は高そうだと覚悟を決める。

とりあえず、保健所から要請で、当面は父は自宅から外出することは禁止されているので、その間の食料品などの物資供給を、私がサポートすることになった。実家とは電車で15分ほど離れた場所に住んでいる私が、姉と比べると比較的近所だということで、私の担当になった。

午前中に父から必要ものの注文をメールで聞いて、午後から実家近くのスーパーに行って買い物した。それを実家玄関先に置いておく。父と顔を合わせることは絶対にしてはいけないので、ピンポンダッシュした。


2020/12/20(日)

今日も父から注文が入ったので、救援物資を届けに行く。昨日は食料がメインだったが、今日日用品が多かった。

父のPCR検査だが、タクシーで来るように指示されているらしく、お金を払う時に手間取らないように千円札10枚を封筒にいれて、それも救援物資と一緒に届けておいた。

帰宅後、姉とラインで、母の感染経路が本当にわからないという話をした。

からの話では、最近の母は普段から買い物や銀行くらいしか行っていなかったそうなのだが、どこで感染したのかが本当にわからない。

不織布ではなく、自作した布マスクをしていたから、それで防御力が弱かったのだろうかとか、そのくらいしか要因が思いつかない。


2020/12/21(月)

から普通に仕事に行く。

昼過ぎに、姉から連絡あり。病院から電話があって、母が元気になってきているらしい。

一時は危なかったが、今は心臓ちゃんと動いてきた。血圧も元に戻ってきたとのこと。

父のPCR検査も無事に終わったらしい。

検査は市内の大学に併設の病院でやっていたのだが、大学建物の中ではなく、小さなテントの中でやっていたらしい。

テントの中には小さなヒーターが置いてあって、他にも何人か来ていたが、間隔を開けて並んでいたそうだ。もちろんお互い会話はなし。

検査は一瞬で、「上を向いてください、チクっとしますよ」って言われて、鼻から管みたいなものを入れられてすぐ終わったらしい。

検査費用はかからなかった。保健所からの指示で受ける分には無料らしい。


2020/12/22(火)

昼頃に父からメールが入り、検査の結果は陰性だとわかった。

ひとまずほっとした。

これから2週間の間はまだ外出禁止で、保健所から2日に一回連絡があって、健康状態を聞かれることになるらしい。

どうして一緒に暮らしていても、感染しないのかが不思議だった。

そのことをラインで姉と話し合ったが、よくわからないという結論で終わってしまった。

最近コロナ変異して感染力が上がっている?母はそれで感染したのか?

でも、父には移っていないのが謎。かかりにくい人とそうでない人がいる?


2020/12/23(水)

から電話で連絡があった。

保健所から勧告書」が届いたとのこと。

どうも母に対する勧告書のようで、コロナから回復した際には、他人接触する仕事をしたら罰則があるとかそういうことが書かれているらしい。

母が回復することはあるのだろうか。なんとか意識が戻るところまでいってくれないだろうか、そんなことばかり考えてしまう。


2020/12/24(木)

母が倒れて今日でちょうど一週間。病院からの連絡は特に何もない。

どうなっているのかが気になる。


2020/12/25(金)

今日仕事納めだが、明日から休みになるという開放感がまるでない。

頭の中は母のことでいっぱいだ。


2020/12/26(土)

父に救援物資を届けに行った。

母が倒れてから実家に帰る頻度が上がっているが、家の中には絶対に入れないので、あまり帰宅した感触がない。


2020/12/28(月)

家でぼんやりしていると、夕方16時頃に、母の担当医師から連絡があった。

母の症状は横ばいで、もう睡眠薬は与えていないが、ゆさぶったりしても反応はなく、意識が戻らない状態であるということ。

そして、12/24(木)に2度目のPCR検査を行ったが、結果は陰性に変わっていたとのこと。

意識を失っている間にコロナから回復したのだ。

1/4(月)から一般病棟に移ることになるので、そのタイミングで面会できる機会を設けると言われた。

一般病棟であっても原則面会は禁止なのだが、今回だけ特別に認めると言われた。

そこからは、今後の治療方針の話になった。

もし今後、血圧が下がっていったり、酸素の取り込み状態が悪くなるなどした時に、心臓マッサージ血圧を上げる薬の投与をするかということを尋ねられた。

どちらも体に負担をかける行為になってしまうが、どうしますかと訊かれた。

「今後、母の意識が戻ることはあるんですか?」

心停止していた時間が長く、脳に酸素が届いていない時間が長かった為に、再起不能なまでにダメージがきているので、回復は難しい」

とはっきり言われた。

じゃぁ、と思った。

今の母は、死ぬのを待っているだけの状態ということなのか。

徐々に死に向かっていくのを、ただ見送ることしか私達にはできないのか。

そのことを踏まえたうえでの選択だ。

姉と電話小一時間相談した結果、母の容態が悪化した際には積極的回復処置は取らずに、自然に任せる方針でいくことにする。

肉親の生死に関わる方針を、こんなに短時間決断していかないといけない残酷さに打ちのめされた。しんどい


2020/12/29(火)

今日病院から姉に連絡があったらしい。

母の症状は横ばいとはいえ、高熱が出ていたり、少しずつ呼吸が弱くなっていったりと、厳しい状態であるらしい。

それを聞いて、またしんどくなってくる。

実家へ、四度目の救援物資配達に行った。今日は姉にもついてきてもらった。

保健所によると、明日で父の外出禁止は解除になるらしい。なので、配達するのも今日最後になるだろうとのこと。

墓参りのことを父が気にしていたので、それもあわせて行ってきた。

姉はお金を触ったり、玄関ベルに触ったりするたびに、逐一手をアルコール消毒していて、結構神経過敏になっているみたい。

でも、大阪市内に入ったら、そこまでしないと今は危ないのかもしれない。


2020/12/31(木)

父によると、母の友人から、自宅に電話がかかってきたりしているらしい。

携帯がつながらず、音信不通になっているので、母のことを心配しているのだろう。

ちょっと家の用事で忙しくしているということにして、父が適当ごまかしているようだ。


2021/1/1(金)

元旦だが、一日家でじっとしている。

何もする気になれない。


2021/1/3(日)

姉とラインで少し話しをした。

父の生活をこれからどうサポートしていくか?

いままで母がやってあげていたことが全部抜け落ちてしまうので、それをどう拾い上げていくか?

ごはん生協のお弁当配達を使うとか、家事も最低限やりやすいような形を模索していくとか、色々とそんなことを相談した。


2021/1/4(月)

今日仕事初めだったが、なかなか集中して仕事に取り組めなかった。休憩多めでなんとか乗り切った。

今日から母が一般病棟に移る。でも、コロナの影響で、一般病棟であっても面会は全面禁止らしい。

でも、この間医師から連絡があったように、条件付き(一度に二人までの入室、事前に検温すること)で一度だけ面会が許可されるとのこと。

今日は、父と姉が二人で面会に行くことになった。

面会に行った時の様子を姉からラインで聞いた。

人工呼吸器が繋がれているので、口の周りは痛々しいけど、それ以外はそんなに変化はなかったらしい。

しかけたり、手をさすったりしたけど、反応はない。手はすごくむくんでいて、結婚指輪が入らないので外されていたらしい。

母が救急搬送を受けた時に身に着けていた衣服が返却されてきたけど、ビニール袋でぐるぐる巻にされていたらしい。ウィルスはもう消えていると思われるけど、空ける場合洗濯して欲しいと看護師さんから言われたとのこと。なんか怖いからそのままゴミの日に出すことにしたらしい。

私は、明日一人で面会に行くことになる。


2021/1/5(火)

仕事を途中で抜けて、お昼すぎに母の病院へ面会に行った。

ところが事前の検温で37.4度が出てしまい、病室には入れてもらえなかった。また後日来てくださいとのこと。

もよりの駅から病院まで20分くらい歩いたので、体が温まっていたのかもしれない。

また金曜日あたりに行こうと思う。

次は駅から病院までタクシーで行って、コートは脱いで、事前に一階で体温を何度か測って安全なのを確認してから挑むことにする。


2021/1/6(水)

病院からの連絡がないので、母の様子に変わりはないのだろう。

毎日しんどいのが少し薄れてきたような気がする。

もう母が倒れてから三週間近く経つからだろうか。この異常な状態にも、体が徐々に慣れてきているのかもしれない。


2021/1/7(木)

東京で2500人くらい感染者が出ているらしい。

首都圏緊急事態宣言が出たが、大阪ももうすぐ出ることになるようだ。


2021/1/8(金)

母の面会に行ってきた。

仕事を抜けて、最寄り駅まで電車で移動し、そこからタクシー病院まで行った。

1階ロビー腰掛けて、自分で持ってきた体温計で検温してみたら36.5度だったので、今日大丈夫であることを確認して7階へ。

「お待ちしてました。お熱どうですか?」と看護師さんから言われ、「さっき測ったら36.5度でした」と応えると「じゃぁ、入ってください」と言われる。

母は口に管を入れられていて、そこだけ痛々しかったが、鼻から上は顔色もよく、穏やかな表情だった。

10年ほど前に咽頭がんで亡くなった義父が、亡くなる直前、意識を失った状態でとても苦しそうな表情をしていたのを覚えていたので、そのイメージで予想していたのだが、ぜんぜん違った。まるで眠っているみたいに見えた。

姉が言っていたように、手はむくんでぱんぱんだった。手と二の腕を握りながら何度も話しかけてみたが、反応はない。

いまにも目を開けて起き上がってきてもよさそうな感じがするのに、そうはならなかった。

時々、母がつながっている機器からピコピコーン!」というアラート音が鳴るので、それが母にとってうるさくないのかなと気になった。

面会する時には、看護師立ち会いで、時間は5分だけだと事前に聞いていたのだが、看護師さんはすぐ病室からいなくなって、その後も一切呼びにこなかったので、結局一時間くらい母の側にいた。

時間くらいたって、「ちょっとお体拭きますねー」と言いながら看護師さんが病室に入ってきたので、そのタイミングで帰ることにした。

職場の私の席の2つ後ろの島(5メートルくらい離れている)に座っている人が、コロナ感染の疑いがあって、今PCR検査を受けていて、結果が出るのが明後日らしい。

その島の人たちは全員帰宅していた。多分、当面はリモートになるのだろうか。

もし検査が陽性ならば、保健所が消毒しに来るし、その間はオフィス立ち入り禁止になるのだろうか。


2021/1/11(月)

今日母親状態に変化はなし。

私の方は相変わらず時々、しゃくりあげるような呼吸と涙が出てくる。不意に母親のことが頭をよぎって、それに引きずられるようにして乱暴に心が揺さぶられるような感じだ。


2021/1/12(火)

連休明けて今日仕事

仕事してると不意にしんどくなってくる。どこまで行ってもしんどいタイプのしんどさ、絶望感。

大阪明日から緊急事態宣言が出るらしい。


2021/1/13(水)

明後日から毎週金曜日リモートワークをすることになった。

出勤率を下げるような圧力職場全体的にかかっているようだ。


2021/1/14(木)

今日で母が倒れてからちょうど4週間。

もうどうしたらいいのかわからない。どうしようもないのだけど。


2021/1/15(金)

今日は初めてリモートワークをした。

出社してる時と特に変わりなく、集中力途切れずに仕事できたと思う。

今は週イチだが、これならフルリモートでもやっていけそうな気がする。

できるだけ出社時と同じ環境に自室を揃えることがコツだと思った。

仕事終わりの疲労感は、出社時とあまり変わらない。けど、通勤時間の2時間有効活用できるのがいい。


2021/1/17(日)

一日家でぼんやりしているだけだった。何もする気がしない。


2021/1/18(月)

仕事に行っていたが、夕方病院から私の携帯電話があって、母の酸素の取り込み量が低下していて、今夜にも亡くなるかもしれないと告げられる。

慌てて姉と父に連絡し、病院へ向かう。

病室に入る前の事前の検温で、また37度が出た。いい加減にして欲しいこの体温計。体温計をリセットして、「熱はなかったです」って嘘の申告をして突破する。

二人づつしか面会できないとのことなので、はじめに父と二人で病室に入る。

母は苦しそうな感じもなく、穏やかな感じだった。今日髪型に乱れもなく、きれいに見えた。

酸素取り込み量の数値が90を切るとまずくて、一時は70くらいまで低下していたが、持ち直して80くらいまで戻してきていると看護師さんから説明される。

母の意識はないが、それでも苦しかったりの感覚はあるのだろうか。

一旦、全員帰宅することにした。また容態が急変するようなことがあれば、連絡が貰えることになっている。


2021/1/19(火)

病院からの連絡はなかった。

またすぐに連絡が来る可能性が高いので、それを待っているようで心身が疲弊していく。


2021/1/20(水)

今日病院からの連絡はない。

ずっと非日常が続いているようで、そういう緊張状態いつまでも心身が慣れていかずに悲鳴を上げている。


続き

https://anond.hatelabo.jp/20210504175800

2021-05-03

anond:20210503213749

首都圏民度なんて元々そんなもんだし嘆かわしいとは思うけど、国の要請に唯々諾々と従うのが馬鹿馬鹿しくなってる人達を詰る気にはなれなくなってきた

菅・森・二階・安倍の地元では高齢者接種が優先されている?

https://news.yahoo.co.jp/pages/20210122#DATA より https://i.imgur.com/Lue1EdQ.png 高齢者ワクチン接種が東京大阪より多いのが神奈川石川和歌山山口。それぞれスガちゃん森元・二階・安倍ちゃん地盤だけどまさか関係ないよね?

https://b.hatena.ne.jp/entry/4702059276052123970/comment/tekitou-manga

何でこの人、パーセンテージじゃなく実数比較してるんだろうw

ブクマ突っ込みも入らない。

はてな政権批判となると急に脇が甘くなる。

陰謀論てこうして作られていくんだよなあ。

本来高齢者比率その他も考慮すべきだろうけど、(一部しか見てないが)高齢者接種人数÷全体の接種人数を比較すれば、首都圏では山梨の約19%がダントツで高く、続いて群馬の6.6%、そして神奈川の4.35が続く。東京は1.64%。

山梨群馬は誰の地盤ということにすればいいのだろうかw

政権批判はどんどんすればいいと思うけど、こういうデマゴーグで盛り上がるのはホント勘弁してほしいよね。

子供がほしくない人間の恋人探し

子供を産む/産まないで長年付き合った恋人と別れた、産みたくない方の話。

結論マッチングアプリで良い相手は見つかりそうにない。なぜ無理なのかという話。

スペック:

女性/ 29/ 首都圏在住/ 在宅勤務/ 年収600万/ 外見は武器にも足枷にもならない程度(だと思いたい)

「本と映画が好きです」系インドア無趣味子供を望まない人にはなにかしら変わったところがあると思っていて、私のそれは多分欲求のなさ。

むかし書いた「無趣味」というエントリhttps://anond.hatelabo.jp/20180704200955#tb)を見返して、ああ無理だと思った。

相手を探すとき検索条件(と実際の希望):

...この条件を満たす人はPairs上に70人。アクティブじゃない人(プロフに休会中と書いている人やほとんど何も書いていない人)を除き、自分相手の好みでなさそうなケース(私はお酒が飲めない、食べ物スポーツに興味がない、旅行が苦手)を除き、理解できない自意識を持つ人(気取りすぎ/気にしなさすぎの写真とか、文字での表現の仕方とか)を除き、気づく、ああ私別に、この残った人たちの誰のことも好きじゃない。彼らだって別に私のこと好きじゃない。話して、共通点を見つけて、沈黙を分け合えるように支えあえるようになるかもしれないけど、そこにはなにもないなと。無理だ。

anond:20210502201619

N501Y変異株は空気感染するし高齢者じゃなくても重症化するって話だけど実際はどうなんだろう。

自分が、もし東京関西在住なら引越しを考える。

でも、自分が仮に地方在住なら、そういう目的で引っ貸してくる首都圏住民嫌悪感を持つかも。

もっとも、今の勢いが続くなら、地方でN501Y変異株が蔓延し始めるのも時間問題かもと感じる。

もしかして、今こそ(ワクチン利権ハブられている)イベルクチンの出番では?

自分は、イベルクチンを1週間に1錠飲んでいるけど、安心感全然違う。

北里大学HPにイベルクチン論文がアップされているので、興味があったら読んだらいい。

自分は臆病な方なので、イベルクチンがなかったら、東京大阪には絶対に行かないし、地元商店街にも絶対に行かないと思う。

飲んでいるのは、アリエクで5〜20ドル(1錠あたり約5〜20円)で売っている家畜(牛・豚)用イベルクチン英語とかでググりまくって、成分・中身は人間用と全く同じだということを確認した(人間用には申請承認されていない)。

アリエクで「ivermectin」で検索したら出てくる(人間用に承認されていないので、飲用は自己責任)。

自分場合、(15ドルくらいのを1週間に1錠7.5mg)飲用しはじめて1カ月以上経ち、体調は快調、かつ「安心感全然違う」のは間違いない。

2〜4週間位で届く。

2021-05-02

anond:20210502174953

首都圏関西圏以外はどこもそんな感じじゃないの?自分とこだけ?

2021-05-01

anond:20210501004607

朝が来るまでこんな出っ張りに座って、何を思ってたんだろうな

首都圏のあちこちにいったならもっとやす公園のベンチとかも知ってただろうに

日中過ごしてるところの近くだったのかな

 

代々木公園とか西新宿とか、今でもホームレスいるけど、

精神的に危ない人のような気がして話しかけるのも怖いんだよな

ワクチンのロジがクソなのは謎の平等精神のせいでは?

住民への接種に向けた供給見通し

・4/5の週 100箱

   (各都道府県2箱、東京神奈川大阪は4箱)

いやたった2箱、2000回分を各県に配って仲良く使ってね。

それって各市町村に分配したら町単位で何回分よそれ。

そんなことやってたらいつまで経ってもワクチン接種進まないのは当たり前じゃん。

首都圏に先に集中して分配してればもうちょっと摂取効率も高くできたでしょ。

リスクの高い高齢者に、というならよりリスクの高い県に分配すべきだった。

でもそんなことできないね。後回しにされた地方からは恨まれるし自民に票もらえなくなるもんね。

地方選挙対策大阪府民はより危険に晒されたよ。

ダメなやつは府知事だけじゃないよ。

2021-04-27

若者コロナ禍で失職してホームレスになってるらしい

田舎に行けば寮付きとか住み込みとか、個人会社なら当面のアパートの面倒くらいみてくれるトコあるだろ

死んでも首都圏から出たくないなら死ねばいいんじゃね

anond:20210427101344

内外とどちら行きかが一致しない人はそれだけで全部の情報判断したがってるのか?

長年飾られてる首都圏近郊路線図筆頭に地図はいくらでもあるし、ここ数世代は社内のモニタが進行方向の駅いくつか表示するし、なんなら車両方向幕にxx方向って表示があるから他の情報が一つあれば突き合わせできるはず。

他の情報と絡めて覚えてくれよ。

2021-04-26

感染対策電車だけ止めたらどうなるだろう

商業施設とかは感染対策した上で営業していただいて

首都圏電車だけ全部止めてみたらどうなるだろう

みんな出勤できないし、遊びにも行けない

かなりの感染対策になるんじゃないかな?

anond:20210425160941

元増田も現状に不満ありありなのが面白い

首都圏で生まれ育って大学出てそれなりに自己肯定感欲望が強い女子は、外銀や戦略コンサルならともかく、地方出身の邦銀サラリーマンなんか眼中にない

だけど首都圏で生まれ育って大学出てそれなりに自己肯定感欲望が強い男子は、学歴は低くてももっとかわいい女の子に行っちゃう

2021-04-25

anond:20210425215636

しか首都圏首都圏なんだが、かなり田舎寄りのうちの周りの求人

経験必須7割、未経験OK3割

・「簿記3級?若いんだし2級ぐらい欲しいなぁw」(不採用)

・「増田さんは2級持ってるし、PCスキルもあって若いから頑張ってほしいなぁw」(不採用)

そもそも企業経理求人絶対数が少ない

っていう状態なんだけど、首都圏外だとそうでもなかったりする?

あいつら人のこと若い資格持ちスキル有りだからいいねって褒めるくせに全く採用される気配ないんだが

経験か?そんな経験者がいいんか?っていつも思うわ。年収200万ぐらいかスタートのとこでも経験経験!!経験!!!って感じで正直つれえわ

こっちだってよお!経験積める場所があるなら経験積んでから応募してえよ!!

anond:20210425215354

田舎に行けば求人あるのに。経理系とか新聞広告とかローカル情報誌にずっと載ってる。

 

首都圏諦めてJターンIターン考えたら?

財務諸表みてびっくりするような会社かもしれないけど、決算するよ。

anond:20210425160941

首都圏で生まれ育って大学出てそれなりに自己肯定感欲望が強い女子

こういう女子って同世代の何%くらいいるんだろう?

2021-04-23

いじめがあるのは田舎だけじゃなかったのか

https://www.kanaloco.jp/news/social/article-478494.html

このニュースことなんだが、神奈川だったら十分都会だと思うんだがひっどいいじめが発生してるじゃん。

北海道いじめニュースだと田舎陰湿さがどうこうってドヤ顔で言ってたのに、実態はこれかよ。

あれか? 東京じゃないかノーカンってやつ?

それか首都圏大学生は大半が地方出身者だから俺達は関係ないってか?

またそうやって「あいつらだけが特別邪悪だったんだ。自分達には関係ない」って切断処理して、解決した気分になるのか?

ぶっちゃけ田舎と都会でいじめの発生しやすさなんて変わらんだろ。

学校みたいに、外部の目が入りにくい閉鎖的な環境はいじめが起こりやすく深刻化しやすいんだよ。

いじめを初期段階で止めるには外部による監視の目を光らせる必要があって、そういう対策必要なのは田舎学校も都会の学校も一緒だ。

いじめ加害者特別邪悪だったかいじめエスカレートしていく訳じゃない。

人間は誰しもそういう邪悪な面を持っていて、自制ができなくなればあっという間にエスカレートしていくんだ。

そして外部の目が入らない閉鎖的な環境では人間の自制心は機能しにくくなる。

いじめ被害者にしても閉鎖的な環境では自分に逃げ場などないのだと錯覚しがちだ。

こういう閉鎖的な環境開放的で風通しの良いものにするには、監視カメラの設置などに頼るだけでなく実際に人が行き来する機会を増やす必要があると思う。

地域住民卒業生を授業に特別講師として招いたり(すでにやってるところは頻度を増やす)、運動会文化祭などのイベント地域を巻き込む形で開催したりして生徒が接触する大人の数を増やす

場合によっては学校間で生徒を定期的に入れ替えたり、大学の授業に小中学生を参加させてみたりといった大きな範囲でのシャッフル必要かもしれない。

当たり前だがこういう人の移動や交流を伴う対策は、新型コロナ対策とは非常に相性が悪い。

しかし新型コロナ対策によって閉鎖的な環境が生まれやすくなっている事を鑑みると、こういった対策を並行して行っていく必要があるのだと俺は思う。

2021-04-22

なんで電車運休にならないの?

これだけテレワークとか言われて、通勤客を減らしたいというのなら、

首都圏鉄道全面的運休したらいいんじゃないの?馬鹿なの?

鉄道会社から献金もらってるの?それなら文春にリークするよ?

医療従事者は病院に泊まりこませればいいじゃん。移動しないからノーリスクだよ。

anond:20210422160453

ブコメも見たけど、みんな結構出かけてるんだな。

首都圏住みだけど、レジャーはほぼ市内。せいぜい隣の市。

地方実家には帰ってないし、来ないでくれと言われてる。父親葬儀も欠席した。

隣県の義実家にも行ってない。義父の法事も同居の家族のみでやったそう。

子供学校クラスターになって、仕事地域の人にいろいろ言われたよ。あそこの学校の子が来るなら塾には行かせませんとか、(子供感染してないとはいえ)どうして自費であなた自身がすぐにPCR検査を受けに行かないのとか。子供に向かって「人殺し」と言った人もいた。子供は家から出れず無気力で、私も仕事を辞めさせられると思った。

去年の夏も盆に帰らないつもりと書いて、バカじゃないって言われたんだよな。

なんだ、みんな出かけてるんだな。

自分がどのような音に囲まれていたのかを抜き書きしてみる。その15

https://anond.hatelabo.jp/20210415000024

私が作曲を学び始めて、数年の話である。私も20世紀音楽にかなり慣れ親しむようになっていたとはいえ、何が行われているのかは全く知らなかった。そんな段階で、私の当時の師匠は、とある地方都市ではないだろうね)で、対面でこう述べた。

フルートには数々の特殊奏法があり、その中に重音奏法があるよ」

私は、あの喫茶店に置かれた真っ白のテーブル軽食位置関係をいまだに覚えている。おしゃれな場所に入ったように思う。覚えているくらいなので、よほど衝撃的な出来事だったのだろうか。

どうやら指使いを変えるとたくさんの音が出るらしい。しかし、そんなものを実演で聴く機会はない。どうやったら聴くことができるのだろうかと思っていると、NHK-FMで豊住竜志の独奏オーボエ管弦楽のためのディアーナがかかり、柴山洋が勢いよくオーボエ重音を鳴らしたのである

その次の年には、NHK-FM近藤春恵のオーボエピアノのための詩曲がかかり、ダブルトリルが披露された(ダブルトリルが非常にクリアに聞こえた日本人の曲は、これ以外知らない)。

世相を反映したのか、オーボエを使った日本人の佳曲が多かった。これを見た富樫康が「またオーボエか」と憤慨したのを覚えている。

こうやって木管楽器の各種奏法を覚えていった中学生は少なかったと思われる。2021年現在東京中学生でも、中1からオーボエ重音を指使いに書き込んで作曲しているとはとても思えない。そんな指導東京首都圏でも絶対にしていないはずである音楽大学のハードルが下がってしまったので、今中1だと、せいぜい頑張ったってソプラノ課題の4声体くらいしかできないし、中2でソナタ形式に入っても思いっきり絞られるに違いない。

2021年の東京は確かに優れた都市だが、人材という点で不足している。東京に住んでも、ジーメンス系の作曲家をほとんど知らない教員がいまだにいるのだから仕方がない(これは絶対にあってはならないことである)。私にはその不足が幸運にもなかったのである。1時間バスが1本の土地で、考えられないくら奇跡的なことであった。

2030年代の中盤になると、私は沖縄から北海道のどこに住んでいる人間からも「恵まれ教育を受けてずるいですね」と、いわれる立場になる。どのように返答してよいか、非常に難しい。「あなたたちのほうがPDFを何十万冊も落とせて便利ですね」とは、いわないことにしようと思っている。

叔父さんに会って、男は老後一人になると惨めだと思った

こんなご時世ではあるが、諸事情叔父さんと久々にあった。

 

叔母さんの葬式以来である

叔父さんは、奥さん(自分から見れば叔母さん)に数年前に先立たれた。両親(自分から見れば祖母)より早く娘がなくなるのは驚きしかない。

かつては家族4人で暮らしていた都内の駅チカマンションに一人で暮らしている。なかなかいマンションなので、今でも結構いいお値段がする。

叔父さんは、東大を出た後、某有名企業で重役まで上り詰めた。親戚一同で集まる機会があれば、できるビジネスマンみたいな雰囲気が凄く会った。

接待の多い業界なので、親戚の中でも色々な人と話で盛り上がっていた。定年後は、子会社社長に落ち着くというエリート路線であった。

 

それで子会社社長もやめ、その後相談役みたいなちょっとだけ行く仕事も終わり、さぁと思った所で叔母さんが病気になり看病に明け暮れた。

最後はもう疲れて切っていて、叔母さんの様態ちょっとよくなったと聞いた時に、なんか落ち込んでいたと親戚の人が言っていたぐらい疲れていた。

息子は2人いるが、一人は遠方に行ってこっちに返ってくる見込みのない職種。もう一人は首都圏に住んでいるが、まぁ父親と息子というのは、そう頻繁にあう間柄でもない。

 

それで久々にあった叔父さんは、奥さん関係があるものをすべて断ち切りたい様子だった。自分は叔母さんの弟の子供なので、こっち側である

俺も関わり合いたくない人間らしい。別に、俺が頼んで叔父さんと会ったわけじゃないんだけどな。

仕事がすべてで趣味の話なんか聞いたことない叔父さんは、今凄く孤独になっている。そして本来今を楽しむはずだった、奥さん記憶を少しでも消すのに精一杯みたいだった。

 

葬式の後すぐに、家にあるすべての女性もののバックを買い取りに出したのは驚いた。最初愛人がいて、再婚したいから整理したのかと一瞬思ったが、そんな人はいないらしい。

学歴過去仕事プライドだけで辛うじて生きているらしい。過去の自慢話につきあわされた。本題はそこじゃないだろ。店が早く閉まってくれるご時世でよかったと思う。

 

親戚や知人を見ると、妻に先立たれて生き生きしている人はほぼ見たことない。反対は、夫に先立たれて生き生きしている人は多い。

結婚離婚しない+奥さん健康+そこそこ金がある

 

老後の不幸回避は辛すぎ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん