「トラウマ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トラウマとは

2018-09-21

[]アニメアルドノア・ゼロ

地球軍vs火星軍の戦い

地球人のやれやれ天才少年火星王女様、それから火星側にいるけど地球人の少年三角関係

結論

まら

よかったところ

戦闘時にボーカル入りBGMが流れて盛り上がる

主人公の幼馴染(Not王女様)がかわいい

王女以外の女の子がかわいかったりエロかったり

戦闘力差をトンチでひっくり返して倒すところ

op冒頭の「お尻を捧げよ~♪」

わるかったところ

クールは長すぎ

ギルクラ見た後の視聴感と似てる

まり

・2クールあって内容結構あったはずなのにほとんど記憶に残らない

映像もそれなりにこってたし作画崩壊もほぼなかったのに、つまらない

キャラストーリーダメダメ

・わかりやす動機キャラ設定とストーリーなのに、何度も何度も同じ展開をやるからいい加減飽きる

 (大体が、1話の半分あたりで強い敵が攻めてくる→スーパー天才主人公マンのトンチで撃退の繰り返し)

トラウマ少佐描写もくどすぎる割にあっさり解消してロボット乗って戦ってる

マジでクールやった意味がわかんねえ

ラストオチもほんとクソ

視聴者面白がらせようという意図がまったく感じられない

とってつけたような最終決戦やるけど画面暗くて見づらくて何やってんのかいまいちわからん

ロボのテクスチャは安っぽくてのっぺりしてるし

1話と1期最終話と2期の最終話だけでよかったわこんなんなら

2018-09-19

かなりのトラウマ

PCエンジンゲームで、レイプ描写(正確には事があったあと犯人が誇らしげにいい、被害者が涙を流すという演出)があってかなりのトラウマ。とにかくとにかく悲しくて、その日は泣きながら寝た。

あと、某角川映画原作小学生にはかなりきつかったな。

かなりのトラウマ

PCエンジンゲームで、レイプ描写(正確には事があったあと犯人が誇らしげにいい、被害者が涙を流すという演出)があってかなりのトラウマ。とにかくとにかく悲しくて、その日は泣きながら寝た。

あと、某角川映画原作小学生にはかなりきつかったな。

とりあえずおでんを見ると気分が悪くなるレベルトラウマなんだよねって周囲の人に相談してみてキチガイ扱いされなかったらまた来てね

珍しい症例から精神科医に通って治療すべきだなw

ラノベの表紙でトラウマって言ってる奴もこの対応OKだなw

anond:20180919164622

可能性の問題として存在しうる時点で、ゾーニング必要」をはじめ、自明でないことを自明だとする論調が目立つ。

ゾーニングでは表現や買い手の権利侵害されない」というのは最大のミステイク

筆者が例に挙げてるR-15R-18性質上、買い手や売り場を制限流通にも影響が出る。売れる数も変化するため表現としても避けられやすくなる。

侵害」されるのだ。


結局この問題は「確実に侵害される表現側の権利」と「侵害される(エビデンスなし)側の権利」のシーソーに過ぎない。

そして「侵害される」と主張する側が「侵害」の実態やその被害実態客観的エビデンスなしで表明できない以上、

どうして他人権利制限することが許されようか。


もう一点。

可能性の問題として存在しうる時点で、ゾーニング必要」「トラウマになる女の子が一人でもいる時点で、倫理として対処しなければならない」

これが受け入れられてしまうのなら、世の中からすべての表現が消え失せるだろう。

ある小説ドラマ漫画が「トラウマ可能性」と絶対にならないとどうして言い切れる?ニュースは?あるいは些細な雑談は?

規制派は自分たちロジック(未満の何か)をもう一度よく考えたほうがいい。

anond:20180919164622

ぼくはおでんトラウマなんでコンビニで売るのやめてもらえませんか?

可能性の問題として存在しうる時点で、ゾーニング必要ですよね

anond:20180919041221

これの結論って単純でさ~~~

トラウマになる女の子は一人として存在しない」

「売り場がゾーニングされていない店舗などひとつ存在しない」

証明しないかぎり、

ゾーニングとして売り場の区分を見えないようにどうにかしよう」への反論にならないんだよね。

「僕はいないと思うんですぅ!」と喚いたところで、立証責任を果たせてないわけ。

なぜなら「可能性の問題として存在しうる時点で、ゾーニング必要」になってしまうから

トラウマになる女の子が一人でもいる時点で、倫理として対処しなければならない問題となるから

R指定だって残虐シーンや性的シーンの規制があり、それに反論が出てこないってことは、

すなわちそのカテゴリは他の不快さとは線を引くレベルだってことには同意してるんだろうし。

どっちにしろ、先に挙げた証明はまちがいなく不可能なので、結局やらないといけないんだよね。

その際に、トレードオフとなるのは表現や買い手の権利だけど、ゾーニングでは侵害されてないよね。

ちびくろサンボが!出版規制が!とか言ってるのは見えないようにする程度のただの場所区分問題だと認識できてないただのアホだからほっとくとして。

棚の配置に関係がある本屋出版社がどうするかって話になるんだろうけど、

映画業界ゲーム業界みたいなR15などの細かい区分自分からきちんとやらないと、

結果的にはそれこそ出版規制みたいな方向にいかざるをえないので、

場所区分出版規制トレードオフなら、関係者がどちらを選ぶかは明らかだよね。

民営からルールはなくていいんだぁ!とか主張してるアホ見かけたけど、

どこの業界でも社団法人とか団体つくってそれなりにルール作りはしてるから

こんな自明なことをわからない連中は、

自分が「うるさい!僕は女の子エッチな絵を見せる可能性を少しでも上げたいんだぁ!ハァハァ!」と主張してるだけだって気づいた方が良いと思うよ。

だって「誰の権利侵害されないけど女の子が傷つく可能性を残す方が正しいんだ」って言ってるのと同義からね。

便所の落書き

毎晩辛くて寂しい気持ちお腹ギリギリ痛む。

朝になるまで眠くならないけど、頑張って眠ろうとして、つい昔のことを思い出してしまう。

何故かわからないけど、辛い思い出しか頭に浮かばない。

人生で楽しかたこともあった気がするけど、なんで思い出せないんだろう。

家族に味方がいなかったから?

人間関係トラウマがあるから

今も付き合ってくれる友達が少ないから?

何もかも忘れたいと思って楽しいことだけ忘れてしまった?

今辛いのは全部自分勇気や頑張りが足りなかったせいなのはわかってるつもりなのに、心のどこかで人のせいにしてばかりで自分気持ち悪い。

もう何年も前に成人してるのに、本当に子供みたいだ。

できるだけ家族と関わらないように、できるだけ人と親密にならないように、できるだけ貸し借りは作らないように、できるだけ怒られないように、できるだけ求められる対応をするように、ミスしないように、できるだけ仕事を振られないように、

そんなことしか考えられないから、人と関わる時はいつも辛くて友達相手でも脂汗が出るし、自分孤独になっていくのを感じる。

辛いのに、何故か人と関わる仕事を任されやすくて、毎日いつも下痢が止まらない。

やっと寝て起きると頭痛と一緒に頭が凄くぼーっとして、深夜に頭が起きてくるまで何も考えられない。

今だけはこんな生活でもぎりぎり許してもらえてるけど、何もやる気が出なくて成果もない。

趣味のお誘いがあっても、なんだかとても辛い気持ちになって全然参加できない。

そのくせに誘ってくれる人との関係はこれ以上崩したくない。

趣味だって何もしてないのになんでだろう。

お酒タバコも体にダメージ以外何も感じない。

こんな人間がまともに社会生活送れるのかな。

何もしてない、何もできない、体力もない、生活リズムも作れない。

なんのために生きているんだろう。

そもそも九段の人の主張はぜんぶ頓珍漢でしかないし

規制女の子のためになる根拠はなんだぁ!」

R指定規制でもあるように、幼い子が残虐シーンや性的さにトラウマを持たないようにするためです。持たない人もいるは理由になりません。逆にその程度も理解してないで口開いてたの!?って感じ…しかもただの場所区分なので出版規制と違い表現の自由も買う人の権利も守られてます。何が困るのか意味不明すぎるわ。え?女の子に見せつけたい?あぁ、つまりただの性犯罪者ってことですね。

「あの雑誌は中身を読めばそういう性的消費じゃないとわかるはず!」

文脈がどうか表紙を見ただけの女の子にはわかるはずってエスパーなの…?

「実際に本屋に行けぇ!行ってないなら聞かない!」

統計のためには数百店舗回る必要があるけど…私がエビデンス()

そんな店舗はないんだぁ!と言いたかったのか知らんけど、発話者の主張としては「それはやめられるべき」という倫理問題なので、ひと店舗でもあったらそこが批判対象となるので、統計をとろうが「完全に存在しない」を証明できない時点で関係ないのよな。

ゾーニング意味がわかってないに違いないんだぁ!出版規制など目の前から消そうとしてるに違いないんだぁ!」

わかってねーのおまえじゃん笑ただの場所区分の話なのになぜか出版規制に向かった黒人差別を持ち出して論点なんにも理解してないクソバカかよ

民営から自由だろぉ!」

毒を売るのも自由なのか笑 今回の件は毒になる売り方をしてはいけない、って話だよなぁ…

R指定みたいに自浄作用働かすことができないならそれこそ出版規制にするしかいねって話になるわけだし、買う側の権利が守られてるのになにギャーギャー騒いでるの?あ、女の子に見せつけたいだけのアレな人でしたね笑

性的消費など存在しない!定義もなぁい!」

あの、フェミの人に聞いてまわったらだいたい同じ志向の答えが返ってきますよ。「女性自分意図に反して身体性的に扱われること」みたいなもんでしょう。むしろ、この定義理解せず、議論に口出ししていた時点で「なにひとつわかってないのに口を動かしてたバカ」とみなされてしょうがないよね。しかも、「子供たちが残虐シーンや性的シーンでトラウマを抱えたりしないように」R指定という先例が存在しているのに、「トラウマはぜったいにぜったいに発生しないんだァァァ!」と喚くなら、それを証明しないといけないよね。なぜなら、トラウマが発生する人が少数でも存在する時点でゾーニング根拠になるから。ま、いまさら「表紙の女は実在しないんだから被害者など存在しないんだァァァァ!」とか言ってるバカには理解できないだろうけど。

まぁ僕は反フェミなんですけど、頭が悪いくせに批判されると発狂するバカがきらいだから殴ろうとしてみたらあまりにもレベルが低すぎてワロタ議論社会が良くなるぅ!とか言い出すなら自分自分の主張を疑うところから始めた方がよいのでは笑 他人にばっか言う割にやってないのか、それとも純粋社会問題に口出しする程のおつむではないかのどっちかだよなぁ…笑

anond:20180918194029

データがないんだぁ!つってるバカ、自他の区別がつかない子どもたち向けに、性的シーンや残虐シーンを防ぐR規制などの先例もあることすら知らないんだな笑…

 

ゾーニング主体者は本屋出版表現する側であり、彼らがそうした先例持ってる以上、今回のはその延長上でしかない。そうなると、君らの側がまったく傷つかない証明をしないといけないんだが笑

それで反論になると思い込めるってすげーわ。話にならんね笑

https://anond.hatelabo.jp/20180920100249

2018-09-18

anond:20180918000410

アホだな。トラウマになる人もいるの時点で論外なのに自発的風俗嬢いるから望まない風俗嬢はいないと結論付けるバカがこの話題に口出ししてるとよくわかるな。

元横増田ですが、

わたしは何か結論を持って話していません。

あなたはある結論ありき(表現規制派でも反対派でも)で考えているようですが、

たくさんの人が共存するこの社会価値観(その時点での結論)は、流動的に変化するものです。

あなたのように自分が下した結論固執した結果、別の歪みを生んできた歴史があります

その歪みで苦しむ人をあなたバカ煽り非人間化して、対話を拒絶するのでしょうが

そのような態度が差別非人道的な虐殺を生むんですよ。

今日嘘松

トラウマになるかもしれないから」が規制理由になるのなら、

世の中のあらゆる表現ニュース含む)が規制対象ですわ。

2018-09-17

anond:20180917214138

これは個人体験で、他の女性たちがどうだったかからないんだけど、それでも私にとっては確かに衝撃を受けた体験だったから書き残しておく。

私がエロ表現に初めて触れたのは、十歳にならない頃、電車の中。向かいの席の男性が読んでいたスポーツ新聞こちら側にヌード女性が写っていた。多分ビデオの紹介とかだったのだろう「喘ぐナントカ…」みたいなコピーがついていた。体育の着替えが男女同室だったくらいの歳で、性的衝動存在を知らなかったから、そのヌードを見てただ驚いた。女性の裸が新聞に載って眺められる需要存在することを初めて知った。

意識して周りを見渡すと、それらしい気配は各所にあった。大磯ロングビーチ広告公衆電話ボックスに貼られた女子学生写真電話番号週刊誌中吊り広告に太字で書かれた「ついに脱いだ!」という踊り文句女性の外見、特に裸は世間から求められていて、しかもそれはあまり上品欲求をもとにした明るいものではなさそうだということに気がついた。(ちなみに当時は女性の幼さを強調したイラストはそう無かったように思う。覚えているのは「幼妻」という単語の衝撃くらい。セーラームーン月野うさぎちゃんが13歳とは思えないほど大人びたスタイルで描かれていた。変身シーンで一度ヌード風になる意味が分から何となく恐ろしかった。)

時を同じくして、電車の中で痴漢にあうようになった。隣に座って太ももを摺り上げてくる人、ぐいぐい押しよってくる人、自慰の様子を見せつけてくる人、色んなバリエーションがあった。特に自慰を見せつける人は印象に残っていて、膝の上で週刊誌を開き読んでいる風を装いながら、その下で性器を触っていた。時折目の前に座る私に視線を寄越すので、何だか危険な感じがして動けなかった。当時男性自慰をするなんて知識は全くなく、隣に座る友達と「前のお兄さん何してると思う?」と小声で話し合えるくらい、その行為はただの変な出来事だった。他の痴漢も同じくらいセクシャル意味はまるで理解できず、ただなぜ自分の体を触られているのかが意味不明で混乱した。

そんな鈍感な私も、身体もやがて第二次性徴を迎え、初潮経験し、乳房が形になり始め、何よりアンダーヘアが薄く生え始めた。このとき一気に、大人お姉さんたちとそこに注がれる視線他人事ではなく、このあと私が受けるものであることを自覚した。振り返れば、太ももを撫でたあの人も、「セックスって知ってるか」と話しかけてきたあの人も、変な行為に目が釘付けの私をチラ見してきたあの人も、私をヌードお姉さんたちと同じように扱っていたのだと思い至った。私は一方的に慰みものになっていた。

それからしばらくは成長するのが嫌で仕方なかった。胸の膨らみを憎み、下の毛をカミソリで全部剃った。修学旅行ではこの成長を周囲に悟られたくなくて大浴場には入らなかった。成長が進んでしまったら、女性性的な部分を世間差し出し、あの水着お姉さんたちのように他者評価されながら生きていくしかないのだと絶望した。

やがて中学生となり男性に恋をして、女性であること・女性身体を持っていることへの嫌悪感は減った。男性がそれに魅力を感じること、またそれを上手く見せることで好意を引き寄せることができると学習たから受け入れられるようになったのだと思う。自分の体と社会の折り合いをつけるようになったのだ。その学習効果は、スカートを短くすることや、石鹸香り香水をつけること、唇をツヤツヤにして”キスしたくなる”状態に保つことなかに現れた。(当時、セブンティーンプチセブンはそういう指南に溢れていた。)

このあとは割愛。私は一般的な異性交体験を重ね、特にセクシャリティに関するトラウマを持つこともなく、平均的な年齢で好きな人と性体験をし、恋に悩んだり、遊んだりしながら結婚して母になった。

もしあの頃の自分に声をかけてあげられるとしたら、女性男性性的魅力を記号のように表現したり消費したりする文化の一段奥には、相手個人を切実に求める個人間の原始的な愛のやり取りがあることを先に教えてあげたい。それは人間(というか生き物)として自然欲望であり、それを感じる相手とだけでいいから、お互いに性的魅力を伝えあえる関係になることが大切なんだと安心させてあげたい。

幼い頃は健康で丈夫な自分の体をただそれだけで好きで信頼していたのに、チラチラと差し込んでくる性的ものたちに気を取られ、私はその信頼を疑ってしまった。スカートは膝上20センチじゃないと、ブラは2センチ厚のパッドが入っていないと、髪はセミロングを揺らしていないと、女子学生らしくないと毎日夢中で取り組んでいた。その呪いタイムマシンで解きに行きたいよ。

いつも好きなものに近づき過ぎて心折られる

例えば就職とかで好きなコンテンツ選考に応募して面接とかまではいつも行くんだよね

でも大体微妙案件と噛み合わなかったり「好き過ぎるからダメ」って断られる事が多くて好きなコンテンツなのにトラウマになってしま

そのコンテンツの曲聴けなくなったりとかゲーム出来なくなったりとか、視聴すんの辛くなったりとかそんなんばっか

噛み合わないのは仕方ないけど好き過ぎるからダメってなんだよ

どうしたらいいんだよ

もう前提条件からダメじゃん

でも準好きなジャンルとかコンテンツ仕事にはサラッとマッチングされるんだよな

そういう仕事に限って楽しくて自分の力最大限まで使ってやれるんだけど

なんなんだろうなこういうの

なんでなんだろ

つらい ほんっとつらい

そんな事が続くせいで好きなコンテンツに対して全然前のめりでハマれなくなってしまった

一度でいいかインタビューされてる人達みたいに自分のほんとうに好きな作品仕事してみたいよ楽しそうだよ参加してみたいよ…

2018-09-14

[]アルドノア・ゼロ1期7話まで

リアルタイムでは1期は全部みたけど2期はまったく見てない

せっかくだから最初から見るかと思って見始めた

リアルタイムときも同じこと思ってるのもあるけど感想

・驚くほど話が進まない

・せいぜい3話くらいの感覚しかいくら内容がないよう

まり大尉トラウマ描写がしつこい。うざい。

しかしょっちゅうでしゃばってくるからほんとうざい

主人公やれやれ無気力系っぽいけど行動的で能力もあってイケメン

特に理由もなく俺TUEE(確か2期は邪気眼発症するんだっけか)

テロリストの生き残り女の子デニムショートパンツエロくて村々する

・幼馴染?の女の子正統派かわいい ビジュアル放浪息子ダブル主人公女の子のほうっぽい

anond:20180914070913

彼女にとって、人を殺そうとする役がトラウマレベルでNGだった。

ただそれだけのこと。

2018-09-13

エキセントリック少年ボウイ

今、洗濯物を干しながら思い出して、ただその感想を吐き出すだけである

30代より上の人なら、この名前を知っているだろうか。

お笑いコンビダウンタウンがやっていた、ごっつええ感じという番組キャラクターだ。

一応説明すると、特にコントがあったわけではなく、「地球平和なのはエキセントリック少年ボウイいるから」という漠然とした設定と濃いキャラクターがいただけだ。

ある日、彼らは一枚のアルバムを出した。

当時それが好きだった私は、購入した。探せば家のどこかにあるかもしれない。

その中に「ああエキセントリック少年ボウイ」という歌がある。

物悲しいメロディと共に、「最近だんだんわかってきた。僕が死んでも誰も泣かない」と、これまた物悲しい歌詞から始まる(知らないかたは調べてみてください)

当時は笑って聴いていたが、人生の折り返し地点を過ぎ、四十路に入り、なんだかとてもさみしく聴こえるようになってしまった。

自分が死んだら誰か泣くだろうか。その時配偶者が生きていれば、泣くだろうか。

カーボウイ兄貴が、金を借りに来る。でも返さないんだろう。

トラウマだらけの犬ドッグは、どこかにシールを貼ること(マーキングのことだろうか?)で、自分をたもっているのか。

バードは、何を食べてもうまいと思うほどひもじい生活を送っていたのか。

エテモンキーは、留守番電話に対してなにかとんでもなくつらいことがあるんだろうか。

そして、おそらく歌詞の「僕」であろうエキセントリック少年ボウイは、毎晩金縛りあい、紙切れになるほどのいたずらファックス(30m)がくる。

地球平和なのは彼らがいるからなのに、みんな散々なありさまだ。しかも全員差しである

歌詞は、まるで日々と未来への見えない不安をこめたように「ああ 明日になんかならなきゃいいのに。どうせ今夜も金縛り」というように締めくくられる。

そんな感じで色々考えていたら、なんだか悲しい朝になってしまった。

昼は、何かあたたかものを食べようと思う。

2018-09-12

anond:20180904122616

>どんなに好きだと思った相手でも、相手気持ち自分に向くと途端にサッと熱が冷めるのである

自分場合は逆に好意を持ってくれた女性距離を縮めようと思ったらいきなり嫌われたことが何度かあって、

それがトラウマになったからか恋人もできず、いい年して独身のままだよ。

2018-09-10

被災者嫉妬する

働かなくてよくて

皆が同乗してくれて

皆が優しくて

誰か仲良くない人が流されても悲しそうなふりをしていれば

気の毒にと皆が同乗してくれる

つらいことがあった時もそのトラウマだと言えば皆がそれ以上突っ込めない

俺も被災たかった

被災者になればこの世は天国

anond:20180910143242

引きこもりニート差別主義

俺は正直、引きニート差別している。

ニュースでも良く話に出るだろう。

ニート母親を殺した」とかその他な。

引きニートになる理由はたくさんあるだろう。

就職に失敗したとか、やる気が全然無いとか、

死ぬほどネガティブとか、いじめられて外に出れないトラウマになったとか。

だが、基本聞くのは最初に言ったようにネガティブな話だ。

そもそも「外に出れない引きこもりニート」は何かしらの問題を抱えていると思う。

仕事をして鬱orストレス引きこもり」になったのなら話は別だ。

一回社会に出て働いているか全然立場が違う。

だが、社会に出たことも無く外に出ない引きニートは相当問題があると思う。

から俺は、引きニート普通人間と同等に見ることが出来ない。

続・御神楽少女探偵団トラウマ植え付けられたわ

https://anond.hatelabo.jp/20180909153051

まじで気をつけろよ。

御神楽少女探偵団18禁ゲームだったけど。

ふつーに主人公とのエロシーンだけで良かっただろ。

なんでバッドエンドでエロシーン用意してんだよ。

一つだけ、えげつないバッドエンドがあってトラウマゲットだぜ。

このシリーズ御神楽少女探偵団女の子が捕まってレイプされてリョナ展開になるの、ホンマに誰得やねんって。

制作スタッフ絶対に許さない。

2018-09-05

レイプ憎悪する人達気持ち分からん

レイプ事件が起きるたびに激怒している人達ネットに出てくるけど、レイプくらいいいじゃんって思うけどね。

男に発情される優秀なメスということなんだから、むしろ誇らしいころじゃないの?

レイプトラウマになるとかいうけど、トラウマなんて存在しないということはアドラー証明している。

レイプされたら苦しまないといけないと思い込んでいるだけでしょ。

気の持ちようでどうにでもなることにトラウマという名前がついているだけ。

穴に棒が入ったくらいで大袈裟なんだよ。もっと気楽にハッピーに、過去に執着せずに今を生きようぜ。

2018-09-04

私は「犬が苦手」だ

特に小型犬が無理。

小学生当時、夏だったので 半そで半ズボンを着ていた。

友達の家に行って、ピンポンを押したら

ギャンギャン吠えながら玄関前を走り回っているだろう声が聞こえる。

ドアが開いたときに、私に飛び掛ってきて

私の脛をガブガブ。

噛んだ後も吠える吠える。

私のすねは血まみれ。

ヨークシャーテリアの勝ち誇った顔が忘れられない。

※友人、友人母から謝罪一切なし

それからトラウマ。無理。怖い。

小型犬に吠えられただけで無理。泣くかもしれない。

中型や大型は可愛い。近づきたいとは思えなくなってしまったけれど。

anond:20180904101451

家族と一緒にいるのがしんどい

突然だが結婚ができない。

私は女である

30歳は数年前に通りすぎた。

姉と弟には配偶者がいて、どちらも子どもをもうけている。(おめでとう)

だけど私は結婚ができない。

婚活を二回ほどやってみた。

彼氏もできなかった。

最初自分でも「理想が高いんだろうか」「そんなつもりはないけどイケメンが良いとか思ってるんだろうか」などと考えていた。

でも違っていた。

私は、誰かに特に恋愛的あるいは性的な意味で)「好意を寄せられること」が苦手なのである

恋愛対象男性である

格好いいなぁと思う俳優さんや有名人の人もいる。

でも、その「格好いいなぁ」と思っている相手が、いま目の前に現れて「結婚してください!」と言いだしたらどうだろう。

無理無理無理。

ごめんなさい。

絶対に断る。1000パーセント断る。

そして二度と「格好いいなぁ」などとは思わない。

学生の頃、所属していたゼミ教授告白された。

「きみが夢の中にも出てきてね」

「妻とは離婚したんだ」

離婚の時期は不明なので、私と出会う前に終わっていたことを願いたい。

告白された場所は、教授の車の中だった。

なんで車に乗ってたかって?

教授から卒論テーマにした自治体へ、お礼を持って行く必要がある。楽だから先生の車で現地へ行こう」と言われたからだ。

その自治体田舎電車の駅から役場まで遠かったからなんの疑問もなくついていった帰りだった。

あと少しで有料道路に乗るという場所だった。

車を停めてください!と何度も叫んで車を降りた。

気持ち悪くて吐き気がして、最寄りのショッピングセンタータクシーを呼んでもらって泣きながら帰った。

これがトラウマなのかもしれない。

いずれにせよ、どんなに好きだと思った相手でも、相手気持ち自分に向くと途端にサッと熱が冷めるのである

というようなことを婚活でも繰り返してしまい、今に至る。

あと、関係いかもしれないが男性の脛が苦手だ。

腕は大丈夫なのに、脛が苦手だ。

あと、妙な男臭さも苦手だ。

独身男性の車って、なんであんなに妙な匂いがするんですかね?

(既婚者の車はいつもすごく爽やかなのに、独身者の車は独特の匂いがすると思う)

いやまぁ、そんな感じで、私の性的対象男性なのに、女性といるほうが落ち着くし、周りの女性が優しい人ばかりだから、一時は「私って女性の方が好きなのかも」と思ったこともある。

でもやっぱり、性的対象男性なんだなぁ。

もともと私は人と同じ部屋にいるのが苦手で、実家でもなるべく家族のいない部屋で一人になっていることが多かった。

趣味読書ゲーム、いわゆるオタである

オタクは楽だぞぉ。

推しお金をつぎ込んでも相手から認識されることはないし(二次元に限る)、三次元相手でも近づきすぎなければ向こうからこちらに向けてアンテナが向くことはないから。

そっと応援して自己満足にひたり、供給される喜びを噛み締めていればいいだけなのだ

オタクから結婚できないんじゃ…と思った人は全国のオタク既婚者を見てものを言ってください。

色々書いたけど、とりあえず私は結婚ができない。

最近はそのことによって家族に対する劣等感を抱くようになってきた。

家族ものすごく平凡で平穏で、全員が既婚者で子どもがいる。

子どもができて一人前」という価値観で育ってきた私には、唯一それが達成できていない自分が一番駄目なやつだという意識がある。

生き方なんて千差万別結婚しない人も、結婚したけど子どもがいない人も沢山いるし、他の人がどういう生き方をしていても、それを貶そうという気持ちにはならないのに、なぜか自分だけは「すごくダメだ」という考えになってしまう。

からだろうか、実家に帰っても居心地が悪く、家族はまったく普通に接してくれているのに、私だけがギクシャクした対応を取ってしまう。

最終的には「これ以上ここにはいられない」と、逃げ出すように実家から一人暮らしの自宅へ戻ってしまうのだ。

から姉弟からも奇異な目で見られて情けない。

数日間くらい我慢して一緒にいればいいのに、どうして家族と一緒にいると、モヤモヤした気持ちになるのだろう。

今年のお盆も、泣きながら逃げ帰ってしまった。

悪いのは私だという認識はある。だってべつに、「まだ結婚しないの?」と言われたわけでもないのだ。(最近言われなくなった)

あえて波風を立てるようなことをしなくても良かったはずなのに。

そうやって、どうしようもなく居た堪れない気持ちになることが増えてきている。

それが嫌で、親からの連絡を見るのも近頃億劫になってしまった。

家族と一緒にいたいなぁと思うのに、一緒にいるのがしんどい人、私の他にもいますかね。

もしいたら、私たち、もう少し強く優しく生きれるようになれるといいですね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん