「トラウマ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トラウマとは

2017-08-19

中年童貞の話

「40才の童貞男」という映画がある。僕はこの作品をどうしても観ることが出来ない。身につまされそうで怖いのだ。

僕のように、童貞のまま中年になり、それがコンプレックスになっている"チェリードル"が、世の中にはたくさんいるのではないか

ひとつサンプルを示すつもりで、自分自身のことを書いてみようと思う。

また映画の話になってしまうが、「ゼイリブ」というSFホラーの名作がある。この作品では、地球はすでにエイリアン侵略されている。しかし、彼らは人間偽装しているので、ふだんは気付かれることがない。ある特殊サングラスをかけると、彼らの本当の姿を見ることができる。そんな話だ。

もしも童貞を見破るサングラスがあったら、面白いと思う。世の中には、驚くべき数の中年童貞がひしめいているのではないだろうか。まさかと思うような人が、実は童貞なのだ

僕が童貞であることに本気で焦りだしたのは、20代も後半にさしかかった頃だった。我ながら遅すぎると思う。普通の男はヤラハタを恐れるものだ。しかし、僕は19歳の頃は浪人中で、童貞云々というより、人生全般に焦っていた。基本的には受験のことしか考えていなかった。

その後、どうにか大学に受かったが、ついに彼女は出来なかった。

大学卒業した後は、アルバイトで働いていた会社にそのまま就職した。何の出会いも無いまま、日々が過ぎて行った。転職もせず、ずっと同じ会社に勤め続けた。そうして気が付いてみると、童貞のまま、40男になっていた。本当にあっというまだった。

自分でいうのもなんだが、見た目も性格も、それほどひどい人間ではないと思っている。とにかく、異性に対して積極的に動こうとしてこなかった。それを精神的な欠陥だと言われたら、認めざるを得ないだろう。

アセクシャルだと思われるかもしれないが、そんなことはない。性欲はもっぱらアダルトビデオで解消していた。

学生の頃から、周りには「経験済み」だと嘘を吐き続けてきた。そう言い切ってしまえば、深く詮索されることもなかった。普通の男は、他人童貞かどうかに、それほど強い興味を抱いたりはしない。彼女はいないが、適当に遊んでいる――。僕はずっとそんな男を演じ続けてきた。

周りからどう見られていたのか、本当のところはわからない。察しのいい人間には、バレていたのかもしれない。でも、面と向かって「嘘つけ!お前は童貞だ!」と言われたことはいちどもない。

いつか悪夢のような糾弾に晒されるのではないか。30代の半ば頃までは、そんな不安を抱えていた。たとえば飲み会の席で、話題下ネタになる度に、びくびくした。何か聞かれたら、瞬時に嘘のエピソード披露しなければならないのだ。泥酔していたりすると、頭を切り替えるのに苦労した。

アラフォーになると、だいぶ楽になった。何年もセックスをしていない中年男が、周りに増えてくるからだ。僕は彼らに話を合わせ 、「最近はすっかりご無沙汰だな」という顔をしていればよかった。本当は、生まれてこのかた、ずっとご無沙汰なのだが。

いちばん焦っていたのは、30才を目前に控えていた頃だった。当時、たまたま三島由紀夫エッセイを読んで、深いショックを受けた。

三島いわく、童貞の男の考えには、禁欲からくるマイナスがある。男性独特の、冷静沈着で客観的判断力というのは、童貞を失うことによって得られるものだ。童貞を捨てることは、人生に参加することを意味するだけでなく、人生認識するためにも必要である....。

僕はこの言葉に打ちのめされた。その通りだと思ったのだ。僕の自信の無さ、気の弱さ、視野の狭さ、思い込みの激しさ、そういったもの全てが、童貞に起因しているような気がした。

このまま行くと、生涯、情けない男で終わってしまう。そんな思いに囚われた。だから風俗に駆け込んだ。29才の冬。川崎ソープランドだった。

結果は惨憺たるものだった。結論からいうと、僕は童貞を捨てることが出来なかった。あの時の記憶は未だにトラウマだ。僕の性器はまったく反応しなかったのだ。焦りと緊張で、快楽を感じる脳の神経が、まるで機能しなかった。童貞のままEDになるという、最悪の結果を迎えてしまった。

相手女性については、詳述したくない。一言だけいうなら、ウシガエルのようなお姉さんだった。別の女性だったら、ちがう結果になっていたかもしれない。でも、悔やんでも仕方ない。時間は戻せない。

もう二度とセックスをしようなんて考えない、僕は固く誓った。性器は固くならなかったが、誓いは固かった。二度とあんな思いはしたくない。僕は固く心を閉ざした。性器は固くならなかったが、心の扉は固く閉ざされた。

そうして僕は30才になり、34才になり、38才になり、40才になった。

このままひっそりと"隠れ童貞"として人生をまっとうしよう。そんな風に考えていた。髪には白髪が混じり始めていた。童貞なのに。腹が出てきた。童貞なのに。滑稽だ。でも、それが僕の人生なのだ

しかし、そうもいかなくなってしまった。まさか事態が訪れたのだ。齢40にして、どういうわけか、恋人が出来てしまったのだ。

僕の方からは、何も働きかけてはいない。すべて彼女の主導で、そういうことになった。彼女の誘いで食事に行き、彼女の誘いでデートを重ね、彼女の方から告白してきた。僕は阿呆のように、ひたすらその流れに従っていただけだ。なんとも情けない話だが、本当にそうなのだ

もちろん、僕も彼女のことが好きだ。僕にはもったいないほどの人だと思う。年齢もずいぶん年下だし、いったい僕のどこに惚れたのか、見当もつかない。

まだキスもしていない。手を繋いだこともない。おっさんが何を言っているのだろうか。書いてて恥ずかしくなってきた。

今、うれしい反面、とても怖い。このまますべて投げ出して、逃げてしまいたいと思うこともある。そんなことをしたら、死ぬほど後悔するだろう。でも、恥を掻くのも、死ぬほど怖いのだ。

さら童貞だなんて言えない。ハタチや25ならまだいい。40の童貞は、明らかにアウトだろう。正直に告白したら、それはそれで彼女を傷つけてしまいそうだ。

彼女を逃したら、もうおそらく、一生恋人なんて出来ないだろう。

退屈だけど、それなりに平穏だった日々が、突然、嵐に見舞われた。

まりがけでディズニーランドに行きたいと、彼女は言っている。けっこう何度も言われる。そろそろ返事をしなければならない。

この先どうなるのか、さっぱりわからない。うまく進展することがあれば、続きを書きたいと思う。でも、たぶん無惨な結果に終わるだろう。僕はそういう男なのだ

2017-08-18

https://anond.hatelabo.jp/20170818113620

それはあなたが本気で小学校レベル勉強についていけなかった負い目があるからでは?

大人になってから勉強し直すと案外こんなに簡単だったのかと思うものらしいよ。

トラウマ克服にチャレンジしてみては。

セックスレス離婚した

数年前、セックスレスが原因で離婚をした。

妻と恋人どうしだった時は週に2〜3回以上するほどのセックス好きだった。

5年付き合って結婚して、すぐに子供が生まれた。

子供は可愛かったが、自分仕事転職とも重なり

1歳までは育児ほとんど手伝えなかった。

気づけば育児ノイローゼに妻はおちいり、そこからセックスは途絶えた。


深く後悔した俺は、子供育児サポートするために仕事を再度転職し、

住んでいた家も妻の実家の近くに引っ越した。

週3日子供を見る日と決めて、その日は丸一日妻に自由時間を取ってもらえるようにした。


3年経つ頃には、普通の会話ができるようになり

5年経つ頃には、仲のよい家族として周りからまれるようになった。

でも、セックスは戻ってこなかった。

毎年、俺の誕生日にお願いして子供をどちらかの預け

夫婦デートをして、セックスを誘った。

でも、妻は「子供を早く迎えに行かなきゃ」とか

生理中」だとか、「やっぱり気分的に無理」とか

いろいろな理由を言って断り続けた。


気づいたら7年が経っていた。

7年目の俺の誕生日の時、俺は離婚届を隠し持っていき、

同じように妻にセックスを求めた。そして断られた。

「もう一生おれとはセックスする気はないか?」と聞くと

彼女は「無理」と言った。

俺は持っていた離婚届彼女に渡して、その場で書いてもらった。

無理と言った彼女を多分、俺は憎んでしまった。

もう一生この人と一秒たりとも一緒にいたくないと確信してしまった。

子供親権養育費、いろいろな問題は全て代理人を通して話をすることにして

私たちは別れた。

子供はとても可愛かったし、家族として続けたかったが、

俺にとってセックス拒否しつづける人間を妻として

一緒に過ごし続けることは不可能だった。

周りの人たちはオシドリ夫婦だと思っていたようで、とても驚いていた。

俺の両親は初孫を不幸にしたという怒りで、

俺と親子の縁を断絶した。もう連絡も取ってない。

しばらくして妻と別れてから新しい恋人ができた。

30代前半の彼女結婚がしたいそうだ。

前妻との離婚自由セックスレスであることを伝えて、

私はそうはならないと言ってはくれる。

でも俺は信じられ無い。セックスレスに陥る恐怖が

彼女との結婚をどうやっても躊躇わさせる。

この話はオチもなにもない。

現在進行形で、セックスレス後遺症に苦しんでいるオッさんがいるだけだ。

ただ、増田にこんなことを書いたのは

妻が夫のセックスを断り続けるということは、

ものすごく深く夫を傷つけ、自信を喪失させ、

トラウマを作る可能性があることを伝えたかった。

もし相手からセックスが多くて困っている妻、夫がいたら

カウンセリングに二人で通って幸せを取り戻してほしい。

俺もこれから通おうと思っている。

2017-08-17

人形が怖い

幼い頃、祖父母が人形を買ってくれた。女の子から喜ぶはずという訳である。まだ自分他人との区別もつかない頃の私は、その人形が生きていると思い、手を掴んだ。

しかし、その手は冷たく、硬く、少しビニール匂いがした。

その時のトラウマか、大人になった今でも人形が怖い。絶対近くには寄らないし、さわらない。ロボットダメだ。人間の形をしているのに人間でないものに不気味さを感じてしまう。

そういう人が他にもいることを最近知って、少し安心した。貰った人形は、祖父母には申し訳ないけど供養に出した。

2017-08-16

なんかもやもやするはなし

なんか、人の価値観ってそれぞれだけど

学生時代にかかわっていた学生団体の「自由に生きる、なんでも挑戦する」至上主義みたいな人達価値観が苦手だった。

卒業した後も、OBOGとしてかかわる機会はたくさんあるのだけどもどうしても足が遠のく。

なんとなくもやもやするから、整理することも兼ねて書き留めておきます

なんていうか、私は学生時代目標があって、そのためにひたすら勉強をしていたのだけども(その学生団体にも勉強になるかと思って参加していた)

勉強理由団体イベント等を欠席したり、参加している人達と話をするとどうしても「お前はそればっかりでつまら人生を歩んでいるんだな、もっと〇〇をしたらいいのに」とか

もっといろんなことに挑戦するべきだ」とか言われる機会が多かった。その度に、何となくもやもやする。

なんでかなって考えたときに、思ったことがひとつあった。

その団体には、「バックパック一つで世界を旅した」とか「トラウマを克服した」とか結構ドラマチックな人生を歩んでいる人とか、いろんな団体を掛け持ちしている人が多かった。

もちろんそういう人たちばっかりじゃないから、私も含めてそうじゃない人たちもいる。

でも私にそういうエピソードを望まれることもあったし、そういうエピソードがある人が尊敬されて、ない人はそういう人たちよりも下という価値観があった。

なんか、こういうのが苦手だったのかな。

なんていうか、確かにそういう目に見えて凄い経験をしている人たちって本当にすごいし尊敬するけど

からといって、そうじゃない人たちが立派じゃないなんていえるのかなあ。

いろんなことに挑戦して、大きなことを成し遂げるのも立派だし

つのことを黙々と続けていく人たちだって立派だし

学校行ったり、働いたり、生きていくだけでも立派だと思う。

かといって、そうじゃない人が立派じゃないと言ったらそうじゃない。

ただ純粋にこの人、すごいなあ、立派だなあ。って思うだけでいいのに

どうしてそれ以外の人を立派じゃない、とかこの人よりすごくない、この人みたいにこうすればいいのに、とかなっちゃうのかな。

例えば、私がやってみたいことがあって足踏みしているところに

こうしてみればいいのに、とか背中を押してもらえるのはとってもありがたいけど

まったく別の部分で、背中を押されることに抵抗があるのかな。

なんなんだろう。

私が頑固なのか、よくわからなくなってきました

うーん。

長いし、文章稚拙だけども

読んでくれた方がいらっしゃったら、お付き合いいただいてありがとうございます

あなたはどう思いますか。もしよければあなたの話も聞かせていただけませんか。

https://anond.hatelabo.jp/20170815152617

書いた人は薬飲んでる

フラワーメディトラウマが楽になったっていう「個人の感想」もぶっ叩いてた連中が叩いてない一貫性のなさは気になるけど。

ADHD当事者だけど鵜呑みにして実践なんかしないよ。馬鹿にしないで。

薬を飲んでも飲んでないよりはマシ程度で、実際には発達障害理解が広まらず苦しいか

変な代替医療スピリチュアルなんかをプラスしだすのが根っこの問題だ。

2017-08-15

この世界の片隅に反戦や加害の描写が薄いと指摘すると、あの作品能年玲奈信者が袋叩きにしてくる。

戦時中反戦と言っただけで非国民と呼ばれ吊るし上げられたわけで、国民メンタル面は何も変わってないっぽい。

反応があったので自分の考えを書くと、戦争日常を奪われたかわいそうなすずさんと現代日本蔓延歴史修正主義的な戦争でひどい目にあったかわいそうな日本人という被害者性が共鳴しあっていること、そこに理不尽にも芸能界活躍の場を奪われたかわいそうな能年玲奈という女優を起用することによってすずと彼女を同一視させ被害者性をさらに増幅させたことが非常に危険だと個人的には思う。

この映画を見てすずさんが比較幸福暮らしていたとき日本国内アジアでどんな侵略強奪搾取を行なっていたかを観た人は思いを馳せることができるだろうか。すずさんと同じように日常破壊されたアジアの人々の無念さを想像することができるだろうか。周作と上官が占領軍からの逃亡を計画したシーンの削除は当時の軍隊責任所在曖昧にするためではないか。ただ単に当時のすずさんはかわいそう、自国戦争被害者はかわいそう、当時の日本はかわいそうという描写だけの映画は勝てる戦争自国民被害が及ばず他国民への加害のみの戦争であればしてもいいという思想を醸成する土台を作らないだろうか。

夫は軍人比較的裕福なすずさんが孤児を拾って養子にし家族幸せ日常を取り戻した場面、あれは火垂るの墓描写された孤児が誰からも救いの手を差し伸べられずに戦中戦後苦しんだ事実を覆い隠すオルタナティブファクトになっていないだろうか。あの映画で描かれトラウマになった戦後戦災孤児の苦難の歴史から目を背けるための描写だとしか思えない。

創作物現実は絶えず影響しあう。過去可能だった表現不可能になったり、逆もあり得る。また創作物を作る・見る人間需要供給知識の蓄積やイデオロギーも大きく影響する。どんなに隠そうとしても表出する。

大日本帝国の抑圧や加害を歴史修正する動きが官民問わず数多く見られる2010年代日本では、日本の加害を描いた作品反日映画として公開が制限され教科書はだしのゲン自虐史観的と批判される一方、加害や社会的弱者苦痛をできるかぎり希釈したこの世界の片隅になどの創作物が求められ親しまれる。

加害描写が含まれ作品被害描写が含まれ作品に比べて非常に少ない。広島での朝鮮人強制徴用外国での搾取も知らずに配給品を消費する“無辜市民”すずさんと農家工場での外国人実習生搾取海外コーヒーカカオ農園での児童労働を知らずに嗜好品を消費する“無辜市民現代日本人に共通する加害性をこの作品を見て自己批判したことがあるのか。歴史修正主義や我々も被害者から悪くないという思想はこの映画に確実に影響を及ぼしているように感じる。

反戦映画ではないとは言わないが、これを見た歴史修正主義者が自分の都合の良い解釈・切り取り方もできる描写になっていること、それは結果的戦争賛美映画として利用される危険が十分にあるため個人的には留意したい。

ちなみに作品能年玲奈信者といったのは起用することで被害者性を増幅させることの作品批判過去したときに「レプロの回しもんか?だったら批判すんな」みたいなことを言われたからで、アンチではないし芸能界搾取主体性強奪には当然ながら反対。

まあこの作品が危ないと思う私も礼賛するファンも何かしらのイデオロギーに染まっている可能性は十分あるので気をつけよー(自戒)

お前は何もわかってないから黙れみたいな風潮が特に強いファンコミュニティを持つ作品だなと感じて書いたんで私を批判すんなって訳ではないです。

あと下のトラバック?で返信している人は私ではありませんので悪しからず。あまり増田の使い方がわかってなくてごめん。

私の推し動物園はいねーんだ

筋肉のあるキャラが好きだ。

オタク腐女子歴が人生の半分を超えたし、好きなジャンルも増えたけどやっぱり筋肉のあるキャラがずっと推しキャラだ。

太い二の腕とか、割れた腹筋とか、服の上からでもわかる筋肉表現が好きだ。

バトル物でも学園物でもスポーツ物でも線の細いキャラよりはがっしりした骨の太そうなキャラを好きになる。

もちろん身体だけで好きになるんじゃなくて、その体格に見合ったバトルや演出、守れるものの多さ、その為の性格の良さを全部ひっくるめて好きになるんだけど、

でもそういうキャラは決まってSNSファンの間では「ゴリラ」って呼ばれる。

それが死ぬほど嫌だって話。

動物ゴリラは温厚で好きだし、檻に落ちた子供を救った事実もあるし、そういうことが言いたいんじゃない。

推しゴリラって言われて嬉しいのか?

私は嬉しくない、怒りすら覚える。

ただ筋肉があって強いだけなのに、人間より知能の低い動物と一緒にされているのが不快しょうがない。身体しか見てないような表現に嫌気がさす。

いままで通ってきたジャンルだけでも推しゴリラと呼ばれることに2回は遭遇した。

公式画像の頭部だけゴリラにされたコラ画像や、ゴリラ呼びをネタにした二次創作も大量に流れてきた。

流れてくるってことはみんなそう呼ばれることを嫌だと思ってないし面白がってるんだろうな〜と思って声を大にしてこのことは言えなかった。

私が我慢すればいいや、自衛しよって思ってた。

けどジャンル公式からその表現が出てくるとは思わなかった。絶句した。

ゲーム推しキャラを使い込んで使い込んで親愛度MAXでやっと手に入れられる限定カード、そのフレーバーテキスト推しゴリラだのなんだの紹介するものだった。

初めて見たときは何の声も出なかった。

そのゲームでの私の推しは誰もが認めるような爽やかな騎士キャラで、主人に忠義深く、仲間も大切にし、真面目で真摯で少し天然で、そして身長の割に体重がしっかりあって鎧の上からでも体の逞しさがわかるようなまさに理想騎士だった。

ストーリーで出てくる時にあまりにも強すぎてユーザートラウマになったキャラだったから、それでファンが強すぎる、ゴリラだの何だの言うのはわからなくもない。

けど、公式ゲーム中でその大好きなキャラの親愛度をMAXにして(相当大変)やっと得られる、そのキャラだけの特別カードが、いわゆる「ネタ」だった。

他のキャラ達は関連のある物とか、場所とか、出来事とか、そういうものカードになっているのに何故私の推しだけネタカードなの?

そのキャラが大好きだからたくさんクエストに連れ回して親愛度を上げて何度もなんども戦って、そしてやっともらえるカードで「ゴリラ」?

そのキャラが歩んできた人生の大きな出来事とか事件とか戦いとか人間性とか全部無視してゴリラ??

笑って済ませて終わり?

ふざけんじゃねーよって気持ちでいっぱい。

それでも、やっぱりファンは笑ってるみたいだった。

そのカードが見たいからそのキャラ引きたい、って言ってる人もいた。

ファンが言うのはまだ良い、でも公式がそれを逆輸入してどうするんだ。

愛をもってそのキャラを使ってるのに、ネタで返さないでほしい、今からでも良いから訂正してほしい。

そんなカード欲しくない、貰っても嬉しくない、親愛度上げたくない、好きなキャラなのに。

あなた推しゴリラって言われて、嬉しいの?

私は嬉しくないよ、悲しいよ

ガウェインは、ゴリラじゃないよ

2017-08-14

奢ってもらったら、お礼に抱かれなきゃダメなの?

就職活動をしていたとき、ある企業のお偉いさんと出会った。

界隈ではちょっとした有名人みたいだった。


一人飲みをするのは知らない隣人とのお話が好きだったからで、その人に就活のこととか私自身のことを聞かれたのでしゃべっていた。

そうしたら興味をもってくれたみたいで、ちょくちょくサシで飲むようになった。全部おごってくれるので、貧乏大学生からするとありがたかった。


ある晩「就活がうまくいかない」みたいな話をしていたら、

「俺はお前をうちの会社には入れないからな、自分でがんばれよ」

と言われた。でも別の業種に行きたかったのでスルーしてた。


結局、会社は違えどお偉いさんと同業種の仕事に就くことになった。

職人気質というか、上を見て学んでいくような業界だったので、先輩として色々気にしてくれて、たまに飲んでた。


といっても大体お偉いさんの話を聞く会みたいな感じで、ちょっと面倒だったけど飲食代が浮くし、仕事関係の本を譲ってくれることもあったのでありがたく参加してた。


すると「お前の会社ダメだ。うちに入れてやる」と言われるようになった。

正直嬉しかったんだけど、その気持ちがありがたいです、と言って本気にしていなかった。


それと同時期にハグキスを求められるようになった。

飲むと気分が良くなるタイプおっちゃんなので軽く流してはいたけど、ある時あまりにもしつこかったので一度キスをした。


すると三軒目のバーで飲んでいたとき、スッとパンツの中に手を突っ込んできた。

もうマジで硬直。パニックになると体が動かないもんだね。呆然としてたら、


若いうちは自分犠牲にして色々するもんだぞ。お前はそこで『やめてください』って言わないからいい」


って言われた。つまり若いうちは年長者のされるがままでいろ、と。

お酒ごはんをおごってくれるのも、「うちの会社に入れてやる」といったのも、全部ヤりたいだけなんだなって思った。あと「会社入れてやるって言えば抱ける」って思われてたのがショック通り越して面白かった。


以降お偉いさんからの連絡を全無視していたけど、

「この間は本当にごめん」

「もうしないから」

「謝りたいから飲んでほしい」

と言われたので、飲みに行った。

謝られたので「いいですよ」と言ってお酒を飲んでた。

でもまた三軒目のお店でパンツの中に手を突っ込まれた。拒否すればいいじゃんって思うかもだけど、意外と入っていくのを見ているしかできないものだった。頭のなかでは、


地元だし、ここで騒ぐと今後生しづらいな」

「いままで奢ってもらってたしな」


とか思って、動けなかった。この人はこういうことを一生辞めないんだろうな、って思った。


いまでもこのお偉いさんからたまに「仕事を回したい」「前に渡した本、やっぱり返して」「そしてまた飲もう」という連絡が来る。返すべきものは郵送で返してもう会ってないし、地元から引っ越した。


トラウマ過ぎて最近やっとまともにこの記憶と向き合えるようになった。


仮に私がお偉いさんの会社死ぬほど入りたかったら、たぶん言いなりになって、最終的には寝てたと思う。


たからって内定約束されるわけじゃないけど、藁にもすがる思いでお偉いさんに抱かれる大学生ってのは、一定数いると思う。


だとしても、目上の人間が目下の人間に奢るのって「俺が払ってるんだから、こいつのことは好きにしていい」ってことなんだろうか。お礼に抱かれなきゃいかんのだろうか。

ドラえもんは何故タヌキに間違えられるのか

ドラえもんは頻繁にタヌキに間違えられ、そのたびに彼はとても怒る。

ドラえもんネズミに耳を食べられなければタヌキに間違えられる事は無かっただろうから、この間違いは彼のトラウマに直結しているのだろう。

しかし考えてみればタヌキもしっかり耳はある、しか別に丸を二つくっつけたような形はしてないし青くも無い。

何でどいつもこいつもドラえもんをタヌキに間違えるのだろう。

つか性教育って「セックスしたくない」人にはどう対応するの?

仮に性教育が行き進んで「十全なセックス知識および体験があってこそ成熟した大人」という価値観普通になったときさぁ、

あいセックスしたくないんだっておかしい~w」な空気が醸成されて、「セックスしたくない」人が生きづらくなりそうだと思うんだけど。

だってこれ、「セックス」を体育に置き換えたらさ、

あいつ運チだぜ、だせぇ~」って言われるようなもんなんじゃんっ

体育の授業でトラウマを持つ子供は多いわけだしさぁ。

「いやそういう『セックスしたくない人』の存在も織り込んだ上での性教育だよ」と仰るのかもしらんが、

本当にできるの?そんなこと。

結局みんな「できないし、したくない」って人のことを考慮してなさすぎなんとちゃうんかと。

現状の体育授業と同じで、体育にトラウマ抱くのと同じで、性教育セックストラウマ抱くだけになるだけなんとちゃうんかと。

「じゃあ性教育選択制すりゃいいだろ」って言う?

いやそれじゃ一律教育足りえないし「学校で必ず教えてもらってなかった」の言い訳が通るじゃん。

2017-08-13

鹿児島の進学高に通っていた。

当時は県内でもそこそこ上位の高校だったけれど、

学力スクールカーストが酷く、学年一位の男の子が成績が悪い女の子に、廊下ですれ違いざま「バーーーーカ!!」と言っても

当たり前のようにみんながゲラゲラ笑うような環境ができていた。

10時就寝・夜2時起床〜登校まで勉強が、学校の推奨スタイル

先生たちも、手をボールペンで刺しながら勉強する、とか氷水に足をつけながら勉強することを勧めるような人たちだったので

やや狂った校風だったんだろう。進学高なら当たり前なのかもしれないけれど。

いつも成績上位だった生徒が試験の回答間違えを訂正しようと職員室に侵入した事件もあったし

勉強のしすぎで狂った生徒がトイレに引きこもって泣きわめいたりしていた。

もう卒業してから10年近くたつけれど、

未だに高校時代トラウマになっていることに気づいた。

あの時いじめていた子、いじめられていた子達はいまどうしているんだろう。

先生達も、まだあの環境を当たり前だと思ったまま生きているんだろうか。

将来の不安

自分31歳 彼女:30歳

きっかけは日常の会話だった。

「私は、子供を産みたくない。」と言った。

理由は2つある。1つは、自身の体に赤ちゃんを宿すというプレッシャーが嫌だ。という事だ。

もう1つは、彼女自身が親にレグレクトに近しい対応をされてきたのが原因で大きなウエイトを占めていた。

彼女自身はそんな過去を跳ね除け、成人する頃にはトラウマを克服出来たと思っていたらしい。

しかし実際は、悲しかった思い出を過去と割り切る程度で(自分もそういう育児しか出来ないのではないか…)との不安が近年思うようになってきたようだ。

子供を産むのが正義では無いが、ふと将来の不安を抱えた。

しかし、子供がほしいから今の関係になっているわけではない。

それこそコウノトリが運んでくる結果論産物子供な訳で。

そして、1年程度過ぎた。

お互い良い年齢だから。と前置きをした上で「子供がもし欲しいなら、私は家を出ようと思います。」と告げた。

それはネガティブ意味では無く、「あなた子供を欲しいと思っているなら、その夢は叶える為に努力は出来ない。でも申し訳ないし、あなたの為に私が今の環境を諦めるしかない。」だ。

子供可愛いけど、自分には素質が無いと泣いた。

そして、それから1年過ぎた今年の夏。

親にその事実を告げ、「孫の顔は見せれない。」と軽く頭を下げた。

母親は「親不孝ね~」と言った。父親しょんぼりしていた。

子供を作らないといけないのだろうか。作る事が親孝行なのか。(※不妊治療で悩まれている方が多くいらっしゃるという事は重々承知で、気分を害されたら申し訳ございません。)

しかし、自分達が老後になった時に看取る人が居ないのは少々酷なのか?という思いが徐々に強くなってきている。

お互いまだ30歳だ、まだ違えても再スタートは切れるんじゃないか

似たような環境で、「あえて子供を作らない」と選択された方が居ましたら

その後の心境などを教えて頂けると参考になります

2017-08-12

https://anond.hatelabo.jp/20170811110218

オープンソースに関わっている女性男性と同等以上にプログラムを書く力があるが、女性と分かる状況で貢献しようとすると却下される率が上がるという。( https://anond.hatelabo.jp/20170503170409 に紹介された研究より )

不思議だなと思っていたが https://anond.hatelabo.jp/20170811110218 を見てたらその原因は少年期に女性からいじめで受けたトラウマにある可能性があるな思えてきた。ボーダーレス統計日本の例とでは状況が一緒とは限らないけれども。

https://anond.hatelabo.jp/20170811110218意見を異にする増田は冷静に反対意見を述べればいいのに、人格攻撃にまで手を出してしまっている。書いた増田ますますこじらせそう。

2017-08-11

https://anond.hatelabo.jp/20170811010958

精神の話なら、自分がその対象レベルになった時に自覚するのは難しいのでは。

身体の話なら、迷惑かけてる相手トラウマにならない方法があるならあるいは……?

日本国際社会に生きているので独自路線は難しいですね。

そういう国に住みたい人が多いとも思えませんし国力の負担になることは変わらない気がします。

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809152821

から見ると、にわとりたまご問題というか。

嫌われるようなことを言ったりしたりするから、嫌われてるってケースも少なくないと思うんだけど、

多分、女はみんな俺(はじめキモ金)を蔑んでいて、そのせいで俺はこじらせたんだ、と感じているんだよね。

自分の子供~青年期の体験でいえば、そういう、教室の隅で陰オーラを出してるタイプ男の子って、

用事があったり、ちょっと興味があったりして話しかけたりしても、

A 無視

B どもられたり敬語だったり言葉がつまったりして、あわあわされてそのまま

  何となく気まずく、その後ふたたび話しかけるも結局無視

C あとで別の子に聞いたら「あんなブスに声掛けられてプライド傷ついた」的陰口

  目の前で超小声で「話しかけんなブス」と言われたこともある

D 急に距離なしになってまとわりつく

のどれかになる。

Dの場合が一番厄介で「そうじゃなくクラスメートまたは友達としての適切な距離を取れないのか」

的に言うと逆ギレされてワーワー暴れられたり、陰口言われたり、ストーカーみたいになったりする。

中学の時そんな感じで話したら両腕ぶんぶんぶんまわして泣き叫ばれて午後授業にならなかったことある

トラウマ

から正直あんまり同情も信用できないし、高校生ぐらいになって少し賢くなってから

出来るだけ近づかないようにとしか考えないようになっていたなぁ。

2017-08-08

https://anond.hatelabo.jp/20170808114012

俺が語ったのは、トラウマから関連づけることについて

その補強としての例

別に包丁以外にも既にあげてるし、いくらでも例は出せるよ

お前が勝手に同列の先を間違えてるだけ

なんかもう、ふつう文章下手すぎるな

はいいので、分かるように喋ってください

https://anond.hatelabo.jp/20170808111705

俺が語ったのは、トラウマから関連づけることについて

その補強としての例

別に包丁以外にも既にあげてるし、いくらでも例は出せるよ

お前が勝手に同列の先を間違えてるだけ

2017-08-07

https://anond.hatelabo.jp/20170807223118

同一に語ってるってのがそもそも間違いなんだよ

署名で訴えている人がいるから月スカが性的だというのが

いかおかしなことを言ってるかをたとえてるだけなんだよ

いちたとえに噛み付いてくることにびっくりだよwww

自分いか本質が見えてないかってことを自己紹介して恥ずかしくないの?

なんどもトラウマを持ってる人が、関係ないものに対しても関連付けて被害を思い出すことについてはもうなんども書いてる

そっちは、反論できそうもないから例えに反応しちゃったんだろな。かわいそう

https://anond.hatelabo.jp/20170807211930

意味がないと言ったところで反論にならない

俺は、トラウマから関係ない違う物でも自分被害と結びつけることはあると言ってるだけ

理屈反論しないと意味ない

反論できません降参と言ってる

結局は、お前は歌詞の中にも映像の中にも性被害裏付け根拠は見つかりませんでした

ごめんなさいと言ってるのと一緒

月スカは性被害を描いてますと言ってたのが、性被害を描いてないとはいいがたいに変わってるのが呆れる

本当にでない好きだなwww

https://anond.hatelabo.jp/20170807201706

お前な、ちょっと文体でわかんだろ、しかも俺はなんども同じこと言ってんだよ

事実は違うが

解釈自由だって言ってるんだよ

事実ってのは、PVでは性的被害が描かれてないってこと

解釈ってのは、お前のようなスケベが妄想性的だと結びつけること、過去トラウマから関係ないPVでも自分被害と結びつけること

刃物で刺されたことがある人が、包丁を怖がったとしても包丁暴力の為のものでないのと一緒

いい加減分かれよ

https://anond.hatelabo.jp/20170807164420

妄想はお前のことだよ

トラウマから関係ないものを結びつけてしまうことはあるしそれはしょうがないって言ってんだろ

スカートスリットを見ても嫌な気分になるだろうよ

からって、スカートスリット性的被害象徴することにはならん

レイプされた人は男をみるだけで怖くなるが、男がみんなレイパーになるわけじゃないってのと一緒

これも書いてんだよほかのツリー

お前本当に曲解がひどいすぎるぞ

トラウマを刺激されてしまった人間がいるとしても、それも妄想かいうわけ?

欅坂を守るためか知らないが、自分世間知らずを知ってください。

https://anond.hatelabo.jp/20170806111937

君がだれか知らないが、「性的」という言葉過剰反応しているファンがいるわけです。

https://anond.hatelabo.jp/20170806124152

2017-08-06

https://anond.hatelabo.jp/20170806104409

反論もなにも根拠の部分が理屈じゃない件

スカートを切るのが性的被害なのはスカートを切る表現があるからですwww

それに、別にトラウマ持ってる人が事実と違っても被害連想してしまうのを否定する人なんていない

からこの話は、お前が上みたなおかし理屈じゃなくてちゃんと根拠を言ってくれたら終わりなの、さすがにもうわかっただろ

https://anond.hatelabo.jp/20170806105217

からそんなやついねえって

妄想で結びつけたいなら勝手しろ

トラウマから関連付ける人がいたとしても、PVでは性的被害表現してない。性的被害を描いてるということを裏付け根拠は作中で描かれてない。それはお前がいつまでたってもその根拠を出してこないことから明らか

そういってるだけだろうが

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん