「トラウマ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トラウマとは

2022-05-24

PS5の新機能がめちゃくちゃ不快だった

新しいコントローラーのこと。

発売当初のプロモーション番組で、芸能人たちがこぞってコントローラーから伝わってくる臨場感がすごいと言っていた。

どういう仕組なのかよくわからないけど、ゲーム内の質感や反動なんかをフィードバックしてくれるらしい。

やっとの思いで手に入れたPS5で、その部分が一番に楽しみだった。

プリインストールされてるPS5の性能紹介的なゲームをやってるときは楽しかった。

グラフィックもすごかったし、芸人コメントはさすがに大げさすぎたけど、確かに今まで経験したことのない臨場感を楽しめた。

そうなればやっぱり新しいゲームプレイしたくなるもので、そこそこアクションの強いゲームを買ってきた。

場面に応じて色々なフィードバックをしてくれるコントローラー

なんというか、今まで経験したことがないというだけで楽しかった。

ところが、とあるシーンに移った時点で、それが一気に不快感に変わった。

コントローラーにはL2R2と言われる指を引っ掛けて引っ張るように押し込むボタンがある。

攻撃に合わせて押せと指示が出たので言われたとおりにボタンを押す。

その瞬間、コントローラーがけたたましい音を立てて、ガタガタと振動し始めたではないか

騒音に合わせる形で、画面では屈強な男が銃を乱射している。

今までコントローラーだと思っていたそれが、突然自分の中で銃の引き金に変わってしまったのだ。

わず「ひぃ」と叫んでコントローラーを手放してしまった。

画面では動かなくなった敵が何体も転がっている。

さっきまでのウキウキした気分は一瞬で消えて、どうしようもなく後ろめたい気持ちに押しつぶされそうになってしまった。

本物をさわったことなんてないけど、子供の頃に遊んだエアガンとかよりもよっぽどリアルなんじゃないかと思われた。

技術的な意味で言えばすごいことだと思う。

だけど、今、それを味わって楽しめるようなメンタルをどれくらいの人が持ち合わせているのだろう。

ウクライナの話ばかりを考えていたことが原因だとは思う。

銃で撃たれて亡くなった市民もいると聞かされている中で、まさか自分が銃を撃つことへの実感めいたものを感じることになるとは思ってもいなかった。

ゲーム犯罪無関係だと思い続けてきたけど、これにはちょっと抵抗を感じた。

なんというか、本物を撃ってみたい衝動に駆られるようなリアリティがあった。

トラウマレベルでもうそゲームをやろうという気持ちがなくなってしまったし、しばらくは銃を扱うゲームをこのコントローラーでやろうとは思えそうもなかった。

そんなことくらいでと思うかもしれないけど、自分もびっくりするくらいに心が沈んでいる。

例えばナイフを実際に刺すとき感触フィードバックゲームには不要だと思う。

人を殺すシーンの感触に対するフィードバックは、できれば禁止して欲しい。

ブコメ機能はなくていい

経験を積んだがしかしひとつ陽の目を見ることのなかった仙人たちが世の中のさまざまなトピックに対して含蓄のある言葉を置いていく、そんなサービスを期待していたが、期待はずれもいいところだった。

実際は、実社会で居場所のない中途半端無能がやり場のないコンプレックスをぶつけているだけ。

友達が少なく、所属する集団では好かれていない(ただし本人は"割り切っている"と自己洗脳で逃げ道を用意している)。運動趣味も大した結果が残せず、集団での意図せぬ自分立ち位置トラウマから、常に多数派を敵視している。じゃあそれなら知性や高潔さこそ我が武器だ、といわんばかりだが、大した知識もなく独善的なので基本的には少し知っている人が見たら薄寒くなるような知ったかぶり上から目線ブコメで、たびたび増田で捲られている。大喜利なんて特に身の毛がよだつほど面白くない。身分が明かされる場所で言ったら周囲を悪い意味で黙らせる力となるだろう。まず結論ありきなので是々非々とは最も遠いところにいる奴が多い。だから税金の使い道を投資に例えた政治家を叩いていく。普通に投資じゃないか?使い道が気に食わなければ選挙判断する権利を持つの有権者だろうに。

そんなやつらが私怨多めに主観を述べていく雰囲気なら、世に資さないのでブコメはなくていいです

2022-05-23

部活トラウマ会社怖かったけどもしかして社会って意外と優しい?

部活(中学)のトラウマ会社怖かったけどもしかして社会って意外と優しい?

現在社会人3年目。中学時代ブラック部活代表格、吹奏楽部に3年所属していた。

音楽楽器は今でも好きだけど、部活は大嫌い。顧問も嫌いだし、部活仲間も先輩も後輩もみんな好きじゃない。当時はみんな大好きで大事だと思ってたけど、今なら分かる。あんなの洗脳だ。

たったの12歳で私の嫌いな言葉は「やる気」になった。

私は先生お気に入りじゃなかったから、しょうもないことで目をつけられていつも理不尽に怒られていた。

夏休みの1日練習で、たったの10分休憩をした。パート練習だった。私は打楽器担当していたから1日中立ちっぱなしで、音楽室のクーラーバカから日中扇風機で乗り切っていた。暑くてクタクタで、パートのみんなも水筒を煽って床に座り込んでいたと思う。そこにたまたま顧問が現れた。楽譜を取りに来たとかそんな程度の用事だった。

誰1人楽器を触っていない時間を見られた。休憩なんだから当たり前だが、顧問の目は鋭かった。あの人は何も言わず音楽から出て行って、パートのみんなとほっと息をついた。

合奏時間になった。打楽器パート晒し上げられた。「なぜ座っていた」「なぜ練習をさぼっていた」「床に座り込んで楽しそうに喋っていたな」

確かこんなことを言われた。当時私はパートリーダーだったので、代表してこう答えた。

10分休憩だったからです」

今でも何一つ理解ができないが、私たち激怒された。練習が9で休憩が1なら顧問が1の時間たまたま音楽室を訪れる確率はどれくらいだ?9練習をしているなら、俺が見かけるはずなのはたったの1の休憩時間じゃなくて練習をしている時間のはずだろう!

意味が分かるか?私には分からない。

仕事時間に私語をすると怒られるし、普通に働いていてもきっと何か咎められるし、倒れるまで頑張らないといけないし、上司に呼ばれたら説教だし、朝は30分前に職場にいないといけない。私はそう思っていた。

でも、現実は違う。もちろん過度な私語は慎むべきだろうが、世間話や適度なユーモアが通じる楽しい人の方が仕事は上手いし、普通に働いていると「頑張っているから」とお菓子をくれる。褒めた後に周りはみんな「頑張らなくていい」「ほどほどにやればいい」と言うし、上司に呼ばれるときはただの打ち合わせだ。朝は始業までに座っていれば良い。

もう上司に呼ばれても怖くないし、先輩には気軽に話しかけられる。後輩にもちゃん休みを取るように伝えられるし、定時の日は早く帰りなさいと言える。同期と話すのが毎日楽しみで、部署が違うのが寂しい。

社会は悪いところじゃない。ティンパニーに隠れて泣いていた私に、そう教えてあげたい。

教え子の男子生徒にわいせつ容疑、区立中教諭が釈放後に死亡

教え子の男子生徒に対する強制わいせつ容疑で18日に警視庁光が丘署に逮捕された東京都練馬区中学校男性教諭(37)が、釈放後に死亡していたことがわかった。自殺とみられるという。

 光が丘幹部によると、21日午前5時25分頃、同区光が丘アパート敷地内で倒れているのが見つかり、死亡が確認された。男性教諭は19日に東京地検に送検されたが、東京地裁地検勾留請求却下し、20日夜に釈放されていた。

読売新聞オンライン

https://news.yahoo.co.jp/articles/0b9c623299ff656fb1d6f6fe5fb4dbd1d58b994f

この人が書いたものと思われるインスタの一部分が下の文章だけど,これだけをみると,やられたほうからするととてもジョークになんか思えないよね。

「そこで私はその○○君に近づいて後ろから羽交い絞めにしながら「○○していないで掃除して」と笑いながら,陰部を服の上から掴みました。」

ちょっと想像してよ。後ろから先生に羽交い絞めにされて陰部を触られるって・・・・ ほかの生徒とは軽いノリで同じようなことをやっていたって・・・・そして,先生がなくなった今,被害者の生徒に一生残るトラウマとなるよねー この先生を慕っている生徒もいるようだけど,学校でこんなことされたら普通は嫌でしょ?意識しないところでこんなことしちゃう人はどうなの?

数学で何学ぶか以前に学習できる環境選択肢を増やした方がいいのでは?

三角関数とある議員話題に上ってるから書くけど、

学生の時に理数系科目は大の苦手だった。

科目そのものは嫌いではなく、数式やその背景にある論理、仕組みなどは今から勉強して、学び直したいくらいの意欲はある。むしろ、今仕事としてやってることにも関わってくるのでやったほうがいい。

苦手になった背景は科目にあるというよりも、本来科目を教えるはずの理数系教師陣にあると言っていい。何故かは解らないが、理数系担当教師はとにかくハズレが多かった。ほぼ全員解答を間違えたり、少しでも気に触るような理由があると怒鳴り散らすのだ。時には定規で教壇をバシバシ叩いたりして暴力性を示して教室内で自分権威を乱用してるだけにしか見えない者もいた。結果、理数系科目の時間が来る度に憂鬱になり、理数系を学ぶモチベーションも低下の一途を辿った。

最近学校から受けてきたトラウマが薄れてきたことと、元々教室の外での分野的には理数系科目の方が向いていたということもあり、あやふやな学びをなんとかしようという気持ちから、ずっと苦手だった理数系と再び向き合いたい気持ちが湧いている。

学校という場所自体否定するつもりはないが、私みたいな経験をして人生の大切な時間トラウマに変えられてしまうくらいなら、学校子供に何を学ばせるか議論するより、学ぶ場と学ぶ方法選択肢の方を広げるべきではと思う。

大学教授がそんなことする人とは思えない

ワイ「いや大学教授ってそんなことする人やろ」

(研究室時代トラウマ)

2022-05-22

anond:20220521223848

始まっただけで終わっておらず、続編が作れた(戦いはこれからだエンド)、のだけれど興行成績が悪すぎたのか……

シン・ウルトラマン、続編作るつもりが全くないエンディングULTRAMANトラウマか?

MCUの”{キャプテンアメリカ|ドクターストレンジ|ソー}will return”みたいにきれいに終わってかつ続編を作ってフランチャイズ化する体力も気力もない

2022-05-21

不愉快コンテンツ放送するのを禁止して欲しい

先日マナー講師スタッフ一方的に激しく叱責する番組NHKで流れていて、見ていてすごく不愉快になってしまい、それから半日近く気持ちがずっとモヤモヤしていた。

意図せず視聴者不愉快と感じられてしまったのならまだしも、今回の放送内容は明らかに"これを放送したら多くの視聴者不愉快に感じるだろうな"ということを理解していて、その上で放送したんだろうな、という感じだった。

なんかさ、最早それって暴行罪と同じじゃないですか?視聴者の心にダメージを与えると分かっていて、それでもなお放送するというのなら、それは放送による暴行しか言えないと思う。嫌なら見るなと言うかもしれないけれど、そんな内容が流れるなんて思わずに偶然見てしまった人だって沢山いるのでは。

視聴率のためなら視聴者の心にダメージを与えてもいい、面白い番組のためなら視聴者トラウマを残しても構わない、そんなテレビ局姿勢が私は許せない。前もって「これは多くの視聴者不愉快に感じるだろうな」と分かっている内容を放送するの、いい加減禁止にしてほしいです。

anond:20220521092408

それと中国では、麻薬を所持していただけで死刑になる。

麻薬蔓延によって領土外国に取られたトラウマがあるから

anond:20220521080337

1987年の国鉄分割民営化トラウマがあるのだと思う。

労働者側が賃上げを求め続けたら、国側は組合潰しのために分割民営化という自爆攻撃で応えてきたから。

2022-05-20

anond:20220520055021

そりゃ女が男にトラウマ抱えた場合と男が女にトラウマ抱えた場合は違うもん

女の場合は性被害の恐怖に加えて命の危機であるから

旭川女子中学生がどんな目に遭ってたかお前知ってる?

女男差ってのは底まで酷いんだよ


この男が女性からよってたかって暴力を受けて全裸に剥かれて尻に房突っ込まれた訳でもあるまいに

そして男が女性を襲う事件や男が女を襲って殺ス事件は数えきれないぐらいあるが逆はない


女男の性差や体格や腕力に寄るものだし

男が女性一方的に好きになって断られて逆恨みしてその女を殺そうとする事件も多いし

実際に起こった事件を考え見て欲しい

女性が男から受ける被害の大きさは甚大だし犯行凶悪さも段違いだし事件の数も何十万倍ぐらいの規模で違うと思う


そしてこいつの文章を読めばこいつが元からおかし人間だと言うのはよくわかる

anond:20220520035905

>>女性の「キモい」というたった一言きっかけで、

職場学校害虫のような扱いを受けた経験というのは

女性に強い憎しみや恐怖を抱くのに十分なトラウマだ。


女性から殴る蹴る、パンツを下ろして笑われる、カツアゲされる、持ち物を盗まれる、勝手ノート等の私物を回し読みされる、みたいなことをされてたと書いてたなら「女性からいじめられてたんだ、可哀想だな。女嫌いになっても仕方ないよ」って納得できるんだけど…

キモいと言われて害虫扱いをされた」だと、女性に虐められてない可能性があるんだよな。

大人になってまで、職場で、見た目がキモい程度の理由で虐めの意思を持って女性男性からこぞって害虫扱いをされるとは考え難い。

普通の人ならそういうイジメをする側を嫌悪する。


キモい」というのは見た目や雰囲気問題ではなくて、ミソジニー距離感がない、性加害的、失礼、TPOを弁えない、みたいな意味だったのでは?

害虫扱いというか増田がまさに害虫のような振る舞いをしてしまったのではないか?という疑念が確かにあるんだよ(高確率で)。そういう人は無自覚からね。

もう少し詳しく自分の振る舞いを恥ずかしくても正直に書いてもらえないと、参考になる意見はもらえないかもしれない。

anond:20220520044537

アダルトチルドレンは、幼少期のころに、家庭内トラウマ(心的外傷)によって傷つき、そしておとなになった人たちを指します。

この用語を指して「幼稚」の意味で使うの非倫理的すぎるわ

少しでも人倫を保つものならば、誤用した奴ら全員に指摘するわ

倫理観0かよ

キモい男の愚痴

ネットではしばしば、女性に騙されて酷い目にあったとか

性犯罪被害に遭ったけど男だから救われなかったみたいな体験談に対して

「女への憎しみを募らせてる。さぞかしモテなかったんだろう」

みたいな趣旨のことを言ってる人が結構いて、震える時がある。


被害者叩きはネットだとありがちなんだけど、

例えば男性に対して強い憎しみや恐怖を感じてる女性

男性に対して異常なぐらい加害敵な女性に対しては、同情的な反応が結構見られるんだよね。

過去男性からセクハラ等を受けたり、酷い男に酷い事された事が原因で

男性不信になってしまったのではないか

から厳しい態度を取っても仕方ない……みたいなね。


勿論、そういう女性は同情に値するし、何らかの救済が必要だと思うんだけど、

これが男女逆になると途端に

モテいからって女を恨むのは男らしくない」と、逆恨み扱いされてしまう。

ポリコレに厳しい人達の間ですら、男女の間では、

加害者は男で被害者は女』という固定観念根付いてるように感じる。



でも、女性の「キモい」というたった一言きっかけで、

職場学校害虫のような扱いを受けた経験というのは

女性に強い憎しみや恐怖を抱くのに十分なトラウマだ。

まさに自分自身が、そういうトラウマを抱えてる。


主観では普通に過ごしていただけなのに、いきなり「キモい」「キモい男」みたいな扱いを受ける。

初めは無視していてもどんどん酷くなる。

その内、仲良くしてくれていた筈の同性の友人も離れていく。

いい加減我慢出来なくなって文句を言ったら、被害者ぶられて、自分加害者扱いされる。

「お前がキモいから悪いんだ」と、自分自身ですら思う様になり、自己嫌悪が酷くなり、

まともな対人関係が築けなくなる。

自分はこれで、何年も苦しんだし、自サツ未遂も何度も発作的に起こしている。

例えば4階の自宅から衝動的に飛び降りて、

骨折して入院して痛い目にあって迷惑もかけて正気には戻るけど、

それでも死にたいという願望が完全に消え去る事は無かった。


もう10年以上も前に、とても優しい女性出会たことで、昔よりはだいぶ回復したものの、

今でも夜中に「もしかしてこの隣で寝ている人は、俺を馬鹿にするために一緒にいるんじゃないか

不安になって体調もおかしくなって眠れなくなったりする。

普通に考えれば、特別財産をもってるわけでもない自分を騙すためだけに、

結婚し、一緒に暮らし子供を産み育てまでするわけないってわかってるにも関わらずに。



以前、「女だけの街で暮らしたい」というツイート炎上してたけど

自分はあのツイートを見たとき、正直強い共感を覚えた。

自分も長らく、女性に怯えなくていい男だけの街で暮らしたいと思っていたからだ。

女性が嫌いとか苦手とか、ではなく「怖い」「恐怖」があったから。


自分からすれば、特に交流も無かった女性からの、主観的で感情的言動が原因で、

心に深い傷を負い、人間としての尊厳を傷つけられ、女性不信に陥って何年も苦しんだ。


ここまで書いて思ったけど、そんな被害に対して同情されるどころか、

「そんな大した事気にするな、男らしくない」と被害を無かった事にされたり

女性の方がもっと色んな辛い目にあっている」と自分には関係無い話をされて被害あやふやにされたり

「お前が女性を怒らせるような事をしたんだろ」と被害者なのに加害者呼ばわりされたり

キモいお前が悪いんだ」と被害者なのに、加害者加害行為をさせた自分が悪いと言われる。

見ず知らずの共感も出来ないどっかの酷い男がやった事が悪いからいけないんだと、

やってもない原罪連帯責任強要される。


実際にされた事と同等か、それ以上に、こうしたセカンド○イプに絶望していたのかも知れない。



そしてこんな愚痴も、「お前が悪い」「女性の方がもっと辛い」と、切り捨てられて終わる。

自分場合は、主に女性から率先してセカンド○イプをされてきた訳だけど、

全く信用されずにお前が悪いからと言われて終わる。

最近の風潮を考えればこうなるだろうって諦めもある。

自分被害者感情が心から癒される事は死ぬまで無いというのは仕方ないんだけど、

こうなった原因は自分が男だからか?とか、女だったら救われたのかな?

とか思っちゃうのは、仕方ないのだろうか。


ただの愚痴ですが、長々と失礼致しました。

2022-05-19

インフラ家電が整っているのにどうしていまの子育ては無理ゲーなのか?様々な要因が集まる

https://togetter.com/li/1888386

この問題提起そもそもだめだな、整ったインフラ家電別に育児を助けていない。

いくつか理由を書いてみようかな

子育てTAS乃至RTA

この辺のジャンルについては俺もあまり詳しくないが、いかゲームをありうる最短時間クリアするかというもので、ゲームプレイから一切の無駄が省かれるうえに場合によってはバグなんかも活用していく。

これの求めているところは0.1秒でも短縮しなさいだ。

それが子育てにも求められている。

親が子育てに割り振れた時間はかつてはどのくらいあっただろうか?

専業主婦のころなら仕事をしない分多かったことだろうし、保育園幼稚園なんかも余裕をもってスケジュールすることができた。

今は共働き一般的なので、生活の中の時間の制約を持つものが増えてしまう。

家のこと、仕事保育園などそれぞれのタイムスケジュール別に同調する義理はないか勝手に進んでいく。

そのうえ残業を頼まれる、子供が熱を出す、などのトラブルもあるため、時間管理がムリゲーと化していく。ここにどんなインフラ技術革新が役に立つのかといえば何も役に立たない。

人的リソースの不足

これはよく言われていることだ。核家族化に伴って子育てに関われる人の数が減ったというものだ。

昭和の子育て世代は「私たちは一人で頑張った!今の親は甘えている!」とか威勢のいいことを言うが当時のアンケートでは彼女たちは専業主婦であり、彼女姉妹母親が頻繁に手伝いに来ていたというものがある。出典は探さないといけないのでここでは明記できないが、当時でも本当に一人でやらざるを得なかった母親たちは今と同様に地獄を見ている。

更に近所付き合いが昔ほど濃密ではないので、子育てヘルプを依頼できるほどにお互いの信頼関係も出来上がっていないという問題もある。これについては人びとが相互不信を醸成するように社会が動いているという陰謀論をぶち上げてもいいと思うくらいにテレビメディアいかに隣近所に危ない奴が潜んでいるかを騒いでいる問題はあるだろう。

子育ての非合理化

色々な企業切磋琢磨して育児合理化に鋭意努力しておりこれについては頭が上がらないが、其れとは全く別方面から子育てを非合理化してくる集団がいる。いわゆるナチュラル指向というやつだ。

彼らは育児合理的にするあらゆるアイデアを以下の様に説明する。

などなどで、そして自分たちのよくわからないものやかつて日本発展途上国だったころにやっていた子育て法を復活させてくる。

たとえば昭和時代にはこういう子供はいなかったが、今は多い、その原因は紙おむつポリマーです!という感じだ。

洗濯は手洗いが良い、母乳育児以外してはならない、紙おむつは使ってはならない、エアコンは止めるべき、洗濯石鹸じゃなくてこのせっけんを、柔軟剤じゃなくてこの粉を、牛乳はだめ、肉はだめ、電事レンジはだめ、、、

要はFUDだし、もしかしたら女性には本能的に子育て中に入る何らかのモードがあるのだろうか、すごく信じてしまう、もしくはすさまじい不安に突き落とされてしまう。

実際に合理的に育てられた子供合理的に育てられたがゆえに問題を抱えたソースがあるのかといえば全く提示しないで、産婦人科学会みたいに母親が苦労するほど子育てはいものなるみたいなことをなんかリフレーズしているに過ぎないのだが、こっちは信じるという矛盾すらきたしている。

親の責任範囲の増大と地位の低下

これは実際に子供学校に行き始めるとわかるが、親はやたらと学校に呼び出されるようになる。自分の親がこんなに学校に呼び出されたのかと思うが、おそらく今は過剰だろう。

子供問題行動を起こすたびに呼び出され「親御さんがしっかり子供を見てください」とだけ言われる。つまり学校などで発生する子供問題が親に丸投げされる。

これはよく考えるとおかしな話だが、モンスターペアレンツという伝説上の存在によって起こるようになった。

学校子供問題解決に動き出すと大騒ぎするというあれだ。

あれによって学校は「子供問題は(親の完全な制御外でおころうが関係なく)親に報告だけして対策はお任せします」とするようになってしまった。

私は学校が変わればいいんじゃないか、ルールでがちがちに固めて守り切れないようにしているほうに問題があるんじゃないか、成績が悪かろうが何だろうがそれは子供責任だ、という方向に進むべきだと思っているがモンスターペアレンツのおかげで学校は全く変化しないで親に責任転嫁できるようになった。

そしてこのようにいろいろな問題が添加される原因の一つが子育て親の地位の低下だ。これは何か法制度によってできたというよりは社会に作られた雰囲気の中で自然地位が低下している。

そのためマタニティマークを付けた女性への嫌がらせベビーカー問題、などの様々な差別攻撃となって出てくるようになった。

結論

そういうわけでインフラ家電いくら進化し様が以下のポイントによって子育て昭和時代よりもより困難になった。

更に付け加えるならば、こういった種々の問題がラディカル・フェミニズムによって男性に原因を求めるように捻じ曲げられるようになってしまったのも問題を深刻化させる一因だと思っている。

おしまい

じゃあ俺がオチとしてオタク気持ち悪い平成ベスト音楽語りでもするか

最初に言っておくけど俺は音楽センス0で音楽は完全に「情報を食う派」だからな。

以下目次。順番は思いついた順なので特に意味はない。食える情報系統が違いすぎて順位はつけられねえや。

・硝子ドール

アカシア

eternal reality

Love Destiny

きれいな旋律

バンバード

・Constan Moderato

In the Blue Sky

・群青

・CROSSING

・夏の記憶

Gの閃光

Kiss the Future

・硝子ドール

作詞こだまさおり

作曲編曲帆足圭吾MONACA

歌:もえ・すなお from STAR☆ANIS

データカードダスアニメアイカツ!』より藤堂ユリカ様(ヴァンパイア設定アイドル)の持ち歌。女児向けでまさかプログレッシブメタルを!更にはピロピロギターソロを完備。個人的特筆すべきは「永遠の時を生きる吸血鬼少女」という設定からまれた『超・少女趣味耽美的・モラトリアム語り』な歌詞である。「ビロードの重い空」、「鍵が壊れた鳥籠」、「自分だけに見える鎖」などなどの歌詞によって浮かび上がる永遠の暗闇の中に自ら引き籠もりその悲観的な世界に酔いしれる姿。それを「いつまでも少年時代トラウマに引き込もったまま人間関係を構築しなくて良い趣味フィクション世界に籠もり続ける」オタク勝手自分に重ねてガン刺さりである。人目を恐れて締め切った暗い部屋の中で人生絶望しながら聴きたい曲。

アカシア

作詞作曲藤原基央

歌・編曲BUMP OF CHICKEN

ポケモンMV『GOTCHA!テーマソングMVを見ればそこにはポケモンの20年分の歩みが。目を閉じればBUMP OF CHICKENの25年の歩みが。

バンドってのはときに「メンバーAがメンバーBに音楽やらせ続けるために存在し続けている」なんて表現されることがあるが、BUMPもそういうタイプバンドだと思ってる。最高の仲間と出会い仲間を輝かせる中で自分も輝く道がある。ウッチャンとナッチャン、ピカチュウサトシオタクオタク趣味。まあ俺みたいな消費オンリーオタク一方的に貰うだけでは誰かに何かを与えたことはないが、心の中で出しもしないラブレターはいくらでも綴ってきたから輝きを見出してきた回数じゃ負けてねえぜって気持ちで聞いてるぜ。

eternal reality

作詞編曲八木沼悟志

作曲小室哲哉八木沼悟志

歌:fripSide

TVアニメとある科学の超電磁砲S』の後期OP。でももっとずっと重要なのはfripSide小室哲哉作曲した歌を歌ってるってこと!オタクソングの中には一定割合でコレもろに小室の影響を受けているなって曲が存在する。I'Veが一時期量産したエロゲソング代表されるように!それが、今、遂に、交差する!伝説との共闘。始祖との共演。夢のクロスオーバー。内容それ自体よりなんかもうそこが凄い!fripsideクロスオーバーだと『escape -crossroads version-』という白詰草話大槍葦人ガンスリンガーガールっぽいやつ)のOP(元はresetの曲)をfripsideが歌ったバージョン個人的には激推しなんだが、だが、eternal realityは……小室とのクロスオーバーは圧倒的すぎる……俺たちがずっと心のなかで思ったことが具現化してんだぞ……。

Love Destiny

作詞作曲伊藤千夏

編曲小林信吾

歌:堀江由衣

アニメ版『シスター・プリンセス』のOP。ある日突然12人の妹ができることで知られるあのシスプリ代表する曲。「lovelovelove」に「アイアイアイ」とルビをふる歌詞は一度見聞きすれば忘れられない。内容自体は「ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!」で長年愛される堀江由衣が歌うバリバリ純愛ソング。とにかくシスプリは凄かった。いま流行りのラブライブと設定を考えたのが同じ人(公野櫻子)だと言えば、その凄さの片鱗が少しは想像できるかも?一時期インターネット個人日記でどこもROラグナロクオンライン)とシスプリの話をしてる時代が確かにあったんだ。KANONROシスプリの話を皆してたんだ。最近だとシスプリキャラが20周年を記念してVtuberをやっていてまたちょっと話題になった。そのVのバーチャルライブ最中でこの曲のイントロが流れた時、どこからか「きょええ~~~~~~」という叫びが聞こえた。その時「わかる。」と思ったもんよ。だって本当に心拍数が凄い上がって、まるで初恋の人に夢で再開したみたいになって、さすがは運命の恋を歌う超名曲だなって。美化された思い出の完成形なんだよ。


きれいな旋律

作詞今野緒雪

作曲マーティ・フリードマン

編曲中沢伴行井内舞子

歌:KOTOKO

OVAマリア様がみてるEDオタク的にマーティと言えばももクロかコレ!本当にきれいな旋律なんだなコレが。その綺麗さがマリみてイメージと最高に噛み合って神々しい清涼感がある。聞いている間だけはどんな汚いオタク静謐気持ちになってしまうのだ。この曲を聞いてるとき必要な語彙力は「きれい」の3文字だけで十分だ。

oblivious

作詞作曲編曲梶浦由記

歌:Kalafina

劇場版空の境界』第1章OP。あの頃の日本に漂ういよいよ駄目なのではという閉塞感、自分価値を高めて生き残るしか無いという焦燥感、そうはいっても俺には無理だろという絶望感、そこから逃げるために広がる妄想膨らむ悲観の非現実感。そういったロクでもないものが心のなかで混ざり合ううちに、都会の暗黒へと魂が霧散していくような浮遊感。青く光る闇が広がりがちなビジュアルイメージとの噛み合いが最高だぜ。梶浦由記名曲まみれな中でコゼットの肖像からまり.hackまどマギやら脳内で次々トーナメントで戦わせていった結果最後にはコレが残った。研ぎ澄ましてもしょうがないオタクペラペラ感受性が尖らされた挙げ句センサー無限の虚無の中に落ちていく感じが好き。

バンバード

作曲:mozell

フリーゲーム遺跡島と7つのまほう』等で使われているフリー楽曲。数多くのアレンジ存在し、その中でも『バンバードPiano Version~』が特に有名。ノリノリでテンポのいい民族風の音が非常に軽快で楽しい。とにかく「音」が「楽」しい。うわーい「音楽」だ―。鼓膜に気持ちの良い周波数が次々叩き込まれて脳が快感に揺られる気持ちを味わいたい欲求を満たす能力が非常に高い。

Constan Moderato

作曲:ミツキヨ

スマホゲームブルーアーカイブタイトルBGMタイトル画面にふさわしい柔らかさをベースとして軽快にピッコピッコと音を叩いていくエレクトロな曲調に妙な安心感がある。これは……GBCとかGBAゲームでありがちだったアノ感じや……なんちゅうもんを食わせてくれたんや……。強めの味付けでスパイス聴かせて音を立たせていくレトロさは健在。そこにGB時代と比べ物にならないスマホゲーの豊富な容量が実現する当時にはなかった柔らかさを追加。古臭さは感じさせずに圧倒的に懐かしい全方面にあったっけえ音。これぞまさに実家のような安心感デジタル羊水よ。

In the Blue Sky

作曲小山健太郎

アーケードゲーム(家庭用もあるけど)『電脳戦機バーチャロン』の主人公ステージBGM。知ってる人なら一発で分るレベル自己主張抜群のイントロを聞けば魂が当時のゲーセンへと帰っていく。対人ゲーというストレス憎しみ発生装置からまれたとは思えない爽やかさと前向きさ。それでいてピリピリきてる神経とのくっつきの良さ。いつしか意識は画面の中へとシンクロし機体と痛覚がリンクするのだ「痛っ」「食らったのお前じゃないだろ」

群青

作詞作曲編曲:Ayase

歌:YOASOBI

ブルボンアルフォート』のCMソングらしいが、オタクからすると漫画ブルーピリオドイメージソング。八虎の「好き」が受け入れられた感覚手拍子コーラス表現する発想が天才すぎる。コーラスパートの明るさによって今度は1人で歌っている時の孤独さが加速する。芸術というコミュニケーションを通して不安を抱えながら恐る恐る胸襟を開く怖さ、伝わることの喜び、ブルーピリオド世界観がよく表現されてるぜ。そんな姿に漫画家と音楽家の間でもグッドコミュニケーション成立してるなと俯瞰視点古参面だ。ブルーピリオドが本当に面白いって皆が知ってくれて俺も鼻が高いよ。

CROSSING

作詞田中ロミオ

作曲:Funczion

歌:Marica

18禁ノベルゲームCROSS†CHANNELED。「絶望でよかった」から始まる歌詞自己社会への失望感を語りながらも、それでも結局は人と関わる道を選ぶことを歌う。聞き手社会不適合度が高いほどに何度も何度も頷いてしまう。同じように社会への不適合を嘆く歌詞の歌は世の中に数あれど多くはメタルオッサンヘドバンしながら聞き手を責めるがこちらはゆったりとその懺悔を復唱するかのように歌ってくれるので非常にメンタルにいい。社会が怖くて仕方ない夜でも何度も聞いているうちになんとか社会に戻ろうと思わせてくれるので助かっている。このゲームインスパイアされたらしい岸田教団の『84』もオススメ

夏の記憶

作曲前口渉

編曲鈴木Daichi秀行

作詞・歌: 清浦夏実

TVアニメスケッチブック』の最終話前回の限定OP。どこまでも広がる夏草の真横でママチャリ漕いでるような光景が浮かぶ曲。シットリとしていながらも爽やかな夏限定の青いノスタルジーまったりしたいときに聞くとちょうどいい。

Gの閃光

作詞井荻麟富野由悠季

作曲編曲菅野祐悟

歌:ハセガワダイスケ

TVアニメガンダム GのレコンギスタED。散々鬱っぽいことを繰り返してきたガンダムシリーズながらもまさかの超前向きソング。と思わせて2番では「リアル地獄」と言い出し、3番にいたっては「出来ると思ってない」なんて語ってしまう躁鬱の激しさ。富野監督が今までの人生の中から『やらないと始まらいからやるしかない』という答えを導きそれを若者へと伝えようとするある種の説教ソング。でも富野がそこまでいうならまあ地獄の中であがくしかねえなって気持ちになれる。


Kiss the Future

作詞元長柾木

作曲高瀬一矢

編曲C.G mix

歌:SHIHO

18禁ノベルゲーム未来にキスを-Kiss the Future-』テーマソング歌詞叙述トリックかけてくる歌でこれ超えてるの俺はまだ知らない。OPネタバレしてたアニメゲームは知ってる。叙述トリック仕込んでる恋愛ソングも知ってる。でも曲単体で叙述トリック成立させつつゲームの設定とも絡めてきててやってることのスケール作品世界根底全部ひっくり返してくるようなのは自分が知る限りこれだけ。それ以上にやってることのテーマが好き。気持ちのいいリリックで気の狂ったトリックしかけてくるし作曲高瀬一矢全部好き。なにより今の世界だと「まあ人類って結局何度もピンチを乗り越えられてるからうそう滅びなくね?」が蔓延してるけど、その直前の「本当にピンチになったとき人類は遂に滅びるのでは?」に神経をとがらせることがまだ出来た時代の名残とかデジタル技術指数関数進歩への盲信とかが加わってこの曲の展開に対してコレマジであり得るんじゃねみたいなノリがまだ可能でさ……つまりは失われた技術オーパーツだよ。

2022-05-18

anond:20220518130255

横だけど、精神的に傷を負ってるから言いにくいんだと思うわ。

警察被害届を出すってことは、トラウマを深く掘り起こすってことだからな。

加害者を罰したい気持ちよりも、トラウマを思い出したくない気持ちの方が勝つんだろ。

2022-05-17

anond:20220517202809

お前ができないのは、恋愛ではなくて、他者を信頼すること。

お前ができないのは3つある。

赤の他人は何の根拠も書いてないお前の意見に、真剣には耳を傾けないということを理解すること。事実、軽くあしらわれているのに気づいていない。

他者に対する礼儀も敬意もまったく欠いている暴言を言う口で「他者を信頼しろ」は、説得力が無いどころか、笑い草でしかない、という事実直視すること。

❸ もはや恥ずかしいトラウマを思い出して事あるごとに顔が真っ赤になってしまうか、さもなくば、もう自己満足妄想世界に逃げ込むしか無くなるということを、自分失笑提供する道化だと自己認識する前に知ること。

anond:20220517201439

拗らせてると思う。

好きでもない相手からかわいいって言われてもキモいってんならわかるが、好きな相手からかわいいって言われてもキモいと思うのは、、、、あと、自分自分かわいいって言っちゃうのもな。

好きな相手が出来た事ないか、男からかわいいって言われることに何らかのトラウマがあるのか

ワイがおかしいのかなあ?

部屋の中24時間見つめられて

常にキモい下ネタ言われて、たまに機嫌の良し悪しとしか思えないタイミングと頻度で罵倒されて

でも作品作ると褒められるんだ

村上隆の周囲の人物村上隆は素晴らしい人間だと言うし

ダメだった」人間可能性を引き出した素晴らしいコーチだって言うんだ

でも罵倒されすぎて頭おかしくなって警察に訴えたら頭おかしいって判断されて精神病院閉鎖病棟に3ヶ月ぐらい入ったのは今でもトラウマだし

それから数年後にまた罵倒されすぎて自殺したくなって自殺したくないからもう罵倒をやめてほしいか殺人予告したら留置所に入ってそれもトラウマなんだ

20代ずっとボロボロで死にたかったけど、絵は上手くなった気がするんだ

これって村上隆が素晴らしい人間で責めるところなんて少しもなくて「ダメ人間」のワイが悪くてこれからもずっと村上隆はワイのプライベート生活を覗き続けて好きな時にワイに猥雑な罵倒を投げ続けることができるってこと?

2022-05-15

anond:20220515223354

(元増田)後に書き直す、トラウマをぶり返しながらここまで思い出すのが精一杯、後からじゃ嘘の造作だと決め付けられても仕方ないのかもしれないけど事実として受け止める気が全くないのは「事を無かった事にしたい」思惑が作用してるように思う、もう根回しされまくってて今更話せてもぐうの音も出ないくら社会的抹殺されてるのかもしれない

それでも最後まで何があったか書き記しておきたい、次なる苦しむ人が打開できる可能性は作っておきたい

いじめトラウマ

総領事所在なくしているのを見て、

放課後にお前の誕生日会やるからって朝言われ、それから一日何も言われることなく、放課後もみんな普通に帰っていき、一人しばらく机に座ったままだった時のことを思い出した。

anond:20220515125943

「俺が面白いものはみんなにとっても面白いやろ」って前提で話してたら叩かれたり引かれたりしたトラウマがあるんやろ

今のひきこもりって

ひきこもりについて質問です

いじめ不登校トラウマからなかなか立ち直れなくて

ひきこもりになるケースは全体から見て実は少ないと記事で見たんですが

昨今ひきこもりの括りを大きく広げてた気がするんですが

それで全体の数が増えた結果、いじめ不登校過去の事案に関連する

そういう状態の人が少数派にされたんじゃないか

と思うんですが合ってますか?

 

また、いじめ等がネックの方は対人スキルが未発達のまま社会不安障害や対人恐怖症など対人に対する弊害を抱えている為

主張スキル小中学生レベルに留まっていて、

広げて多数派になった方はその点一般人並みに発達し客観的に見てどう主張すればアピールできるか備わっており

当事者の声を聞きたい時流暢にものを話せるものだと思うんですが違いますか?

anond:20220515112757

散々ネットリンチして、イラストレーター漫画家等のクリエイターの心をへし折り消えないトラウマ刻みつける事が、「女性の権利前進」になるのか

歪んでるなフェミニスト

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん