「堺雅人」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 堺雅人とは

2021-06-04

俺も来世は女に生まれるんだ

小中学生の頃は特段ユーモアセンスがあるわけでもスポーツできるわけでもないけど、そかそこ勉強ができるからクラスではなんとなく上の方でも下の方でもないグループに属してて、

高校生くらいになってちゃんと化粧を覚えたくらいになると自分の強みはわかったようなわからないようなままのほほんと過ごし、3年の間にまあ1人か2人の男から告白されて、

高2の冬休み告白してきた同じ図書委員同級生と地味ながらも初々しい、それはそれで青春青春した青春ちゃん謳歌するんだ。

その彼とは別々の大学進学してもしばらく続くんだけど2年の初夏くらいにお互いの大学生活が忙しくなっちゃって別れちゃう大学ではサークルとかバイト先の先輩に好意を寄せられることもあったりするんだけど、結局、勉強ちゃんとしてるけどバランスよくサークルや学外活動もしてる学科同級生を捕まえて、

大学生の小娘のらしくサイゼリヤの安ワインドリンクバーカクテルもどきをつくってだらだら夜遅くまでしゃべりこんだり、鬼怒川とか熱海のお手頃ホテルで夕食のバイキングをおいしいねって言い合いながら食べて温泉上がりに卓球したり、年相応の人生経験を積むんだ。

大学偏差値はそこそこいいか手取り22万くらいの安定した公務員になるんだけど、

人生設計は同じくらいの稼ぎの男と結婚できてもなにがあるかわからないし、そこそこ資産運用勉強をしてiDeCoやつみたてNISAもするし転職はともかくスキルアップになりそうな法律系の勉強もする。

今月の貯金なんて気にしたくはないけど1000円超えのおしゃれカフェランチちょっといいことがあった時にして、海外旅行はうまく長いお休みが取れたら年1回くらいは行けるようにがんばるんだ。

稼ぎや貯金が少ないか結婚できないなんて概念とは無縁とはいえないけど、まあまあ友達もいるし孤独に怯えることはない。米国株暴落円高は嫌だけど、資産形成は積み立てがメインだからまあ安く買えるしって思って焦らない。

自転車業務スーパーに行って冷凍野菜を大量に買い込むなんてチンケなことはしないけど、近所のスーパーは2,3軒見比べてから買い物する。

そして自分若さの強みも弱みもしっかり理解してるから27前後になるとちゃんと真面目に大学時代から付き合ってきた彼氏結婚しようかって相談するんだ。

20半ばで見た目もそんなに悪くないとしても若さなんてあっという間になくなっちゃうんだよ?顔がめちゃくちゃ良いというわけでなくて金もスキルも人並みだけど知恵という誰でも真面目に取り組めばどうにか持てる武器人生乗り切る気満々だよ。

そんで大学時代に捕まえた173cmで旧帝卒で大手メーカー勤務の堺雅人似の男と結婚するんだ。

学生時代から勉強が好きで大してイケてはいなかったけど、社会人になっても自分の好きな仕事に没頭してるからあんまり私以外の異性に興味がないんだろうなって感じの人。

遊びなれてないし私の前に付き合ったのも数人って感じで浮気はしなさそうな誠実な男性。彼は結婚するとちょっと気が弱いけど妻の頼みだったらちゃんと話を聞いてくれて子供にも優しい素敵な愛妻家になるんだ。

勿論結婚してももちろん働き続ける。時代にだろうとなんだろうと子供を入れられる保育園が見つかり次第キャリア復帰して絶対自分も稼ぐ。

子供お姉ちゃんと弟の二人姉弟

お姉ちゃんの方とは友達みたいな関係で、小学校中学年くらいになるとたまのゆっくりできる休日に2人で市の体育館に行って一緒にバドミントンしたりするんだ。

弟の方はちょっと頼りなくて人見知り気味なのが心配だけど夫に似て頭が良くてとっても優しい男の子勉強は苦手な科目もあるけど、苦手なことにもちゃんと取り組む自慢の息子。時々ちょっと生意気なことを言うけど男の子だもんね。

そんでバルコニーでも育てられる小さな盆栽を2鉢育てるんだ。

んで全然足りない時間の合間をぬってちまちま育てて、狭い自宅のバルコニーからちょっとの間だけ部屋に持ち込んだ盆栽子どもが寝静まったあとに夫と眺めながら少しだけお酒を飲んで承認欲求を満たしまくるんだ。

そしてママ友との関係は割と良好でできるだけギスギスしないようにのらりくらりとうまく面倒事をかわしながら仕事と家庭を両立するんだ。

来世ではそんな人生を歩みたい。

どう思いますか?

anond:20210602232244

2021-05-30

anond:20210530052620

蛮勇鬼で堺雅人知ったせいでリーガルハイ半沢直樹堺雅人が演じている登場人物皆裏で人殺しているんじゃとか思ってしま

書いたな、俺の前で、劇団☆新感線の話を!!

タイトルやってみたかっただけ。あと他人話題にかこつけて自分の好きなものの話がしたいだけ。

あとトラバ演劇関係自意識過剰新感線が30年前? バーカ! 一生そこで半可知識したり顔しながらネチネチやってろ!

なお元増田は言いすぎで、一般教養とまでは言えないと思う。

さて、劇団☆新感線のことを初めて聞いた人が「2.5次元みたいなことですか?」というのは、当たらずとも遠からずではないかなと思う。

というか2.5次元舞台の多くは新感線の影響下にあるのではないか(数が多すぎるのですべてを把握してはいないが)。

あと、新感線は2.5ブームが来るはるか前に犬夜叉舞台化していたりするし、距離としてはそこそこ近いと思う。

共通点としては、宮村氏の言う通り、漫画アニメ世界観舞台の上でやろうとしてること。

これは話の筋立てや演出もそうだが、往年の漫画の熱気みたいなもの再現する美学みたいなもの共通していると思う。

新感線舞台は往々にしてかなり過剰にSEを使うのだが、漫画の描き文字再現と思うと納得がいく。

相違点としては、当たり前だが、漫画原作ではないこと。

漫画アニメ世界観、いいところ、を舞台でやろうとしていることは共通しているが、

すでにある漫画舞台の上に再現しようとする2.5次元と、

舞台のために漫画の良いところを抽出して作り上げるのではやはり出来上がるものが違う。

あとはまあ2.5次元企画ありきで役者を集める形式が多いのに対し、

劇団☆新感線は「所属劇団員」がいる。ほとんどの主役級は客演の有名役者がやるが、脇を固める劇団員安心感というのはある。

劇団☆新感線はどんな舞台をやっているのか

大きく分けて以下の3つ。

いのうえ歌舞伎

いのうえひでのり演出で上演される時代物。戦国時代モチーフ神話モチーフが多い。

ストーリー人間の業的なものを中心に据えたものが多く、人がバンバン死にがち。

「髑髏城の七人」、「アテルイ」、「阿修羅城の瞳」、「蛮幽鬼」、「蒼の乱」、「偽義経冥界歌」など。

もの

「Rシリーズ」が正式名称っぽい、ロックミュージカル色の強いもの

ストーリー内容は割と多岐にわたる。

五右衛門ロックシリーズ、「SIROH」、「メタルマクベス」、「Vamp Bamboo Burn」など。

ネタもの

「おポンチ」などと呼ばれ、ギャグに振り切ったシリーズ

パロディネタが多い。3系統の中では劇団員の占める割合が多い(他シリーズ客演が多い)。

轟天シリーズ、「花の紅天狗」、「レッツゴー!忍法帖」、「月影花之丞大逆転」など。

ただどれもギャグシーンは多いし、歌の多い「いのうえ歌舞伎」もあるし時代物の「音もの」「ネタもの」もある。

配信で観れるやつ(一部)

演劇は高いだとか都市部でなければ見れないだとかと当たり前のように言う人もトラバ散見されるが、

劇団☆新感線に関して言えばゲキ×シネという全国映画館での上映を2004年から続けている。

実際の舞台撮影ではあるが、何台も仕掛けたカメラによるカット割りがされており映画として見やすくなっている。

(知ってて当然という話ではないが、彼らの不断努力を、「演劇全般へのルサンチマン発露のために勝手に無に帰すのはあまり勝手だなと思う)

なお、今は動画配信でかなり安価で観られるので下記に一部紹介しておく。


髑髏城の七人(NetflixサブスクAmazonプライムビデオ都度課金500円)

いのうえ歌舞伎代表作であり、劇団☆新感線代表作。

戦国時代の終わりかけ、死んだはずの信長異名第六天魔王」を名乗る男が現れたことによるあれこれ。

人情もつらい過去凄惨な戦いも少年漫画的な展開もしょうもね~ギャグも、全部乗っけ盛りの濃厚さ。

脚本は座付き作家中島かずきで、「グレンラガン」「キルラキル」「プロメア」なんかの脚本の人と思えばなんとなく近い。

1990年の初演以来7年ごとに再演し、役者演出を大きく変えている。

初期は主人公の「捨之介」と悪役の「天魔王」の一人二役の演じ分けがみどころだったが、2011年の上演版以降はその二人を別人が演じることも増えた。

その代わり、「無界屋蘭兵衛」というキャラクターの注目度が高まっていて、

そのきっかけを作ったのはおそらく11年に蘭兵衛を演じた早乙女太一のあまりにも華麗な剣捌きだと思う。

配信で観れるのは2011年「ワカドクロ」と17~18年に連続上演した「花」「鳥」「風」「月」「極」。

初見ならばおすすめは「ワカドクロ」か「花」

個人的に好きなのは「鳥」で、森山未來早乙女太一身体能力オバケ二人による殺陣は鬼気迫るものがあるが、全体の流れから言うとキワモノなので2本目にお勧め


蛮幽鬼Netflixサブスク

いのうえ歌舞伎。「モンテ・クリスト伯」を翻案し、架空アジア世界舞台にした復讐譚。

主演は上川隆也堺雅人

上川隆也演じる主人公自分を落とし入れ親友を殺した相手復讐する話で、ずっと怒りに目を見開いており怖い。

堺雅人は「ニコニコ顔の最強の暗殺者」という完全に漫画キャラ立てなのだが、息をつかせぬストーリーの展開によりいつの間にか受け入れてしまう。

このころの中島かずきはこういうどうしようもない人の業により悲劇が加速するような話をやたらめったら書いているのだが、

その、己の業によりずたぼろになっていく人の描き方に容赦がない。

個人的新感線にはまるきっかけとなった作品なので思い入れが深い。

あと、この作品により稲森いずみが大好きになった。舞台初出演とのことで慣れてはいなかったのだろうがあの細い体で舞台を圧する瞬間に目を奪われた。


五右衛門ロックシリーズAmazonプライムビデオ都度課金500円)

音モノ。「五右衛門ロック」「薔薇サムライ五右衛門ロックⅡ」「ZIPANG PUNK五右衛門ロックⅢ」の三部作

古田新太演じる石川五右衛門が、どっかの島の危機を救ったり、スペインぽい国の危機を救ったり、帰ってきて宝探しをしたりする。

いのうえ歌舞伎的な陰惨さはある程度影を潜めているが、話は冷静に考えると割とヘビー。

ただ、どんなに悲惨な展開で善玉がひどい目に遭って悪者が高笑いしていても、最後に五右衛門かっこよく登場して何もかも解決するので最後はスカっとして終る。

明日から仕事かーみたいなときに観ると元気になれるのでよい。

新感線看板役者古田新太」というイメージの具現化みたいな作品だと思っている。決して二枚目ではなく飄々としていて最後に決める。

個人的に好きなのはⅡで、ⅢはⅡを踏まえたお祭り作品的。



anond:20210529215116

2021-05-27

NHKあさいち推し俳優一覧

正門良規江口のりこ 山崎育三郎 森田剛岡田健史長谷川博己中村倫也玉木宏 稲垣吾郎 松村北斗 古川雄大 成田凌高橋一生 桜田通 重岡大毅仲里依紗大沢たかお玉山鉄二 松下洸平 ディーン・フジオカ 金城武 赤楚衛二 玉森裕太 窪田正孝 菅田将暉 吉沢亮廣島秀和 綾野図 草彅:ラウール 志尊淳 中村蒼 中川大志磯村勇斗 千葉雄大 前山劇久 平野紫耀 若葉竜也 福士蒼汰 竹内涼真 八乙女光反町隆史井上芳雄 坂口健太郎仲村トオル櫻井翔北村一輝のん錦戸亮 古川雄輝 渡邊圭祐 瀧澤翼三浦宏規ムロツヨシ 染谷将太山田裕貴 黒島結菜 竹野内豊山下智久木村達成滿盛天海祐希 柳案儀 鈴木樹 黑羽麻璃央 星野源 強森裕黄梅津瑞樹 浅野忠信 水江建太荒牧麼意 森本慎太郎 有村村井良大 佐藤ED 我也希礼音 清水尋也 相葉雅紀七海ひろき平間壮一 戸次重幸 瀬戸かずや大野拓朗 浦井健治 堤真一 柴田恭兵 佐藤流司 山崎賢人 前田公輝水野勝石原さとみ 岡田龍太郎 矢崎広大見拓士 溝口琢矢 波岡一善 板垣李光人 松坂桃李和田雅成本郷奏多 中居正広岡田将生早乙女太一 佐々木喜英 生田斗真 海宝直人 上白石頭皆福山雅治 新垣結衣 鈴木伸之 高野洸阿部サダヲ松尾間宮祥太朗 平野良豊川悦司 中村七之助 堂本光一 戸田恵梨香 土屋太鳳犬飼斎丈高橋健介結木滉星 植原卓也 松下奈緒 高橋文哉中尾暢樹 岸谷五朗瀬央ゆり阿部顕嵐 新田真剣佑藤原大祐 内野聖陽 小栗旬 岸優太内田有紀 向井理 山本耕史 宮沢氷魚今井翼 本田礼生 小関裕太城田優 森崎ウィン 鈴木亮平 財木琢磨 北村匠海 森崎博之 崎山つばさ 吉田広大松崎祐介 井之脇海神木隆之介 高良健吾 神農直隆 岩永徹也 西島秀俊 香取慎吾 牧島輝 瀬戸康史 松下優也 村上虹郎 浅香航大 吉原光夫 平手友梨奈 町井祥真 松岡広大 田中涼明日海りお 金子大地 正木吉田山田孝之 木村文乃 染谷俊之 馬場徹 仲代達矢甲斐翔真 工藤遥 西銘駿 小芝風花 山路和弘朝田淳弥須賀京介滝澤岡田准一 加藤和樹荒木宏文 霧矢大夢 上地雄輔 竹財輝之助 米原幸佑板垣瑞生 川原和久崔名觸造 砂川销莎 二宮和也 山中崇高藤工 田中彰孝 GACKT 福士認治 津田寬治 增田修一朗蔽野友因 松井勇步高岩成二井浦新,植田田丰幸 青柳尊哉 佐藤二朗 木原瑠生 掛川僚太、永山絢斗 伊藤裕一 伊礼彼方迫田孝也 猪塚健太 影山達也 鈴木勝吾 奥山かずさ 北大路欣也 唐沢寿明廣瀬智紀 沢口靖子 音尾琢真久保田秀敏 大内厚雄 永瀬廉 松本潤 藤原竜也 鈴木京香松本享恭久保田悠来南圭介 二葉石川禅森山未來 佐藤木津つばさ笠松将 山本一木村拓哉 綾瀬はるか村上新悟長田成哉塩野瑛久 田中俊介石黒英雄 和久井映見 吉沢悠 安里勇哉 高橋光臣 前川泰之 石丸幹二 今井彌彦 石賀和輝 水田航生 山口大地 新谷ゆづみ 糸川耀士郎 岸田タツ飯田洋輔 田内季宇桜木那智 藤木直人 鈴木裕樹 沖野晃司 文豪吹越満 成河 宮内伊織 中川大輔 小林豊 楽駆 太田基裕 寺島進 山口祐一郎 平方元基 水石亜飛夢 梅澤勇人 田本清嵐 細田佳央太 岡村美南 桐山漣 兵頭功海 小野塚勇人 神山智洋 大森南朋 北園涼 小原唯和 片岡仁左衛門 永山瑛太 檜垣成弥 遠藤憲一 日向野祥 浜中文一 大島優子 青木瞭 愛月ひかる 横浜流星 宮川智之 石田ゆり子 富田翔 錦織一清 中尾拳也 法月康平 高杉真宙 小田春樹 飯村和也 博多華丸 松島庄汰平野宏周 望海風斗 佐藤貴史 オ川コージ渋川清彦 石川猪野広樹立花裕大 真田広之 田代万里生本陣 渡辺大輔 岡宮来夢 萩野崇福崎那由他 濱田龍臣 室龍太 田村中村集人戶純菁 有澤樟太郎 渡部秀 美 加 河合健太演出的《水池谷元宮崎湧 松尤加子种田博嘉一條袋 天羽尚善 阿久津冀山赔晶吾京本大我,青柳翔 須贺贵定 极田龍平 東啓介 郷本直也 飯島直子 江田由紀山崎大輝櫻井圭佑 阿部丈二 町田啓太 玉城裕規中村優一 山口祥行池上紗理依 spi俺真咲 伊万里有風間由次郎鷲尾修斗 鹿賀丈史八島TAKA 雷太近藤頌利涼風真世石井陽菜 三浦涼介坂東龍汰田中哲司 横山だいすけ近藤行田中尚輝道口瑞之宮崎秋人寺尾聰 川上洋平 橋本さとし瀬戸利樹尾上右近上野樹里 鈴木中島裕翔 戸塚祥太 松田悟志 中野太鈴木浩介 白濱亜嵐 須賀健太 姜暢雄 一ノ瀬竜 波瑠 新垣里沙 横山真史 稲葉友 吉高由里子 上遠野太洸 飯田基祐 池田純矢 辻本祐樹 綾切拓也 岡本圭人 前田敦子 鞘師里保 野村萬斎 栗田学武富田健太横井高橋怜也 若村麻由美 千葉瑞己 古川大平峻也及川光博 平牧仁林遣都 内山眞人ゆずる 高崎翔太小瀧望 片岡信和 立石俊樹 早乙女友貴 「原時也西島隆弘 大倉忠義杉野遇亮オダギリジョー 北村織田裕二 永野芽郁風間俊介 長塚圭史 白石隼也香川照之 氏家竹内一樹 田中浜辺美波 野田洋次郎れい広瀬すず加藤シゲアキ 佐藤祐吾 加瀬亮栄信 伊藤淳史 井上真央白川裕二郎永田聖一朗猿渡一海生駒里奈 三津谷亮中井貴一 TEAM NACS 奥谷知弘赤澤燈笠松哲朗 大野智 藤田玲谷水力土有貴 阿部快征 谷佳樹 神宮寺勇太 飯島寛騎伊藤あさひ 長澤まさみ夢咲ねね 山本紗衣 大石吾朗 溝端淳平 案野浩孝宮野真守唐橋充 市原隼人 飯田達郎 小西遼生竜星涼太田将熙内海啓貴君嶋麻耶 真風涼帆 中川翼教 三上真史佐野大樹 大孝二新納慎也 齋藤又力 本木雅弘 桐山照史 西村去古亭 加藤齋藤信吾 草川拓弥蔽野友也 橋本汰斗 田割法明兒玉遥喚野壮高嗎政伸,中村議难小林頭作 小西成弥 猪野学 屋良朝幸 葵わかな井澤勇貴三谷怜央 長尾寧音 吉村卓也 横山野村周平芝清道 袴田吉彦 瀬戸啓太羽立光来多和田任益彩風咲奈 加藤小澤亮太 小野健斗 前原ジェシー 賀来賢人 宮世琉弥 田中俊介 田中晃平 杉咲花 馬場良馬東拓海 阿部寛長濱慎山科疎馬真田佑馬 一ノ瀬堀 長江崚行田中前川優希 矢作穂香 坂本昌行廣瀬友祐 和合真一 南出凌嘉松岡雅士遠藤雄弥佐藤祐基 工藤美桜寺坂尚呂己 水美舞斗井出卓也勇翔百瀬葛山信吾 大山真志柳浩太郎早霧せいな廣野凌大吉田宗洋水沢太郎 藤原季節 藤井流星 島村幸大 武田真治 出合正幸 堂本剛 谷原章介 永田崇人 後藤橋本祥平 西川大貴 髙橋海人 稲森いずみ 鯨井康介 鈴木勝大 中山優馬 里中将道 大薮丘 中村勘九郎 北山宏光 月城かなと大泉洋清原果耶工藤阿須加上口耕平市川理矩西畑大吾忌越裕貴株元英彰北村田村芽実 山田元奥平大兼市川猿之助塩崎こうせい反橋宗一郎 山田涼介朝夏まなと 三浦海里 葛地優吾 安田顕瀬川 健太 木村佳乃 沢村一樹 泉澤祐希 佐伯大地 星露 田辺誠一 阪本奨悟 亀梨和也 川原瑛都中河内雅貴 松嶋菜々子 白洲過 石田高橋良輔 葵陽之介 栗原英雄 小松菜奈 駒田 - 中村海人 高野八誠 赤西仁 佐々木蔵之介 仲間由紀恵 小越勇輝 上川一哉 原嘉孝 福澤侑 浅川文也 吉川愛 内藤剛志 道枝駿佑 橋本KIMERU 岩佐 祐樹 鳳月杏 裕加 マエチャン 堺雅人 徳山秀典 鈴木壮麻 松田凌寺西拓人 岩井七世 井澤巧殊星元裕月 神尾楓珠 小野寺晃良 堂本翔平 佐藤信長 小南光小泉今日子 東山光明 松本寛也 越岡裕貴 河合龍之介 木本嶺浩 武田航平 中山陵爱 大地真央 莲佛美沙子安西慎太郎 佐野勇斗 福井晶- 高純 安達勇人安東秀大郎東山紀之 杉山真宏 小林大隅勇太 -濑悠 中山咲門二葉勇辰已雄大 柚香光花總本) 目黑莲 樱井圭曼小池唯福岛海太 中村太郎 珠城口太子宮近海斗 石田直也 口貴也 岡本健一 库洋佑 前田隆太朗 屯音有星 ユースケ・サンタマリア菊池鼠磨 渡辺内藤大希 濱田崇裕 丘山璃己 水野美紀 上原理生 中島健人 中島拓人 坂東玉三郎 小早川俊輔深津絵里 今江大地 トータス松本 小谷嘉一 大海将一郎北翔海莉 藤ヶ谷太輔植草克秀 山崎努校條拳太朗福田悠太

2021-05-04

anond:20210504092546

オードリー』は、2000年10月2日 - 2001年3月31日までNHK放送された連続テレビ小説第63作目。

日本映画メッカ京都市太秦舞台に、産みの母と育ての母の間で揺れながら成長したヒロイン美月映画人生をささげていく姿を描く。

主人公美月モデルは、作者の大石静本人である主人公を巡る複雑な家族構成(実母・愛子養母・滝乃の確執)などが共感されにくかったことが災いしてか、2000 - 2001年の平均視聴率20.5%、最高視聴率24.0%(関東地区ビデオリサーチ調べ)[1]と伸び悩んだ。その一方で、堺雅人佐々木蔵之介小劇場出身若手俳優出世作となった。

放送と並行して、荻丸雅子作画による漫画版が発売された。

旧局舎で通しで収録する朝ドラ並びに20世紀としては、最後作品となった[2](NHK大阪放送局は2001年11月移転)。

出演者

岡本綾

賀来千香子

段田安則

長嶋一茂

堺雅人

佐々木蔵之介

戸田恵梨香

石井正則

茂山逸平

國村隼

藤山直美

沢田研二

大竹しのぶ

2021-03-11

お前ら演劇大好きすぎワロタ

日本演劇界が停滞しているのは「チケットが高すぎるから」か「給料が安すぎるから」か?

https://togetter.com/li/1679865

ここのブコメさあ

演劇のことまっっったく知らんやつが何とかなんかしら言おうとしすぎだろwwww

ほんとは演劇めちゃ見たいんだろwwww

舞台沼とか言ってる人たちが羨ましいんだろwwwwwwww

と思った。

演劇に一切興味なかったらそもそもコメントしないでしょだって

個人的に興味のないエンタメ、たとえばサッカーにあまり興味がないんだけど、

サッカー業界がどうやってこれから発展していくかみたいなまとめにコメントしないもの

そもそも書けることがないし書きたいとも思わんし

なぜわざわざ、知りもしないことを語ろうと思ったの?

好きなんだろ、ほんとは見てみたいしはまってみたいんだろ?

有名な役者舞台応援しててワシが育てた顔してみたいんだろ?

(なお堺雅人はワシが育てたんでよろしく

テレビでは単なるアイドル的人気かと思ってた俳優の思わぬ身体能力演技力に驚嘆したりしたいんだろ??

三浦春馬身体能力はほんとに素晴らしかった、かえすがえすも惜しい)

高橋由美子めっちゃうたうまいしいまだにめっちゃかわいい



ただなーはてなーには演劇楽しむのが難しいってのはねーわかるようんうんよくわかるー

ていうのも演劇って一度「批評する自分」をはずさないと楽しめないからねー


そこはライブと少し似ていると思うんだが

ライブで細かい演奏ミス歌詞の間違いなんかを気にしてCDと同じ音質を聞こうと思ってたら楽しめないわけじゃん

でもその場の生の体験プレイヤーと同じ場にいて観客席の中で震える空気を直接感じとる体験をするときやはりそれは得難い喜びがある

家で音源を聞いてるとき批評的な目線は一度ストップする

なぜかというと、そのライブの場を「楽しかった」ものとして記憶するには、

そのパフォーマンスを「楽しむため」に感覚を全振りしなくてはならないか

集中して、手を叩いて、声をあげて、音楽を楽しむためだけの自分になろうとするし

それが舞台の上に伝わるのがわかる

そうして聞く音楽特別体験になる

家でごろごろしながら聞き流す音楽とは別物になる

演劇はわざわざ「騙されにいく」エンターテイメント

舞台の上の人たちと一緒に自分自分を騙そうとする

そこに火はないし水もない、絶世の美女もいないし犬もいない

舞台女優は近くで見たら案外普通だし夜の月明かりは単なる色セロファン

でもそれを、騙されるために見る

彼女は絶世の美女で、あのカップには酒が入っていて、血も吹き出ないけど彼は切られて死んだし、いきなり歌をうたいだすのは普通のことだ

そんな風に、自分意識舞台の上の人たちに協力的に向ける

そういう意識の開きかたをした先に、演劇しか味わえない喜びがあるし

そういう意識の開きかたを、よい舞台というのは力ずくに仕掛けてくる


なお一応書いておくと

演劇のサブスク配信はあり(結構な量が無登録無料で見れる)

https://v2.kan-geki.com/

演劇映画館で見れ

http://www.geki-cine.jp/

https://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/sp/

https://www.ntlive.jp/

https://broadwaycinema.jp/

演劇テレビでもやっていて(BSが主だが)

http://www.moon-light.ne.jp/news/tv/

なに見たらいいかわかんない人は普通に賞とったやつ見ればいいと思う

https://www.hakusuisha.co.jp/smp/news/n12020.html

https://www.kinokuniya.co.jp/c/label/20191217150000.html

ところで冒頭のまとめ、今の日本演劇の現状に課題がないとは思わんが

別に停滞してないんで何ソースでいってるのかさっぱりわからん

しろ市場規模は拡大してるし

有名どころのチケットはとりづらくてかなわんくらいだし

から賢いはてなーの皆さんは来なくていいですよ

むりでしょ? 演劇楽しむの

半笑いで斜に構えてバカにするとこ見つけられる方がかっこいいと思ってるもんね?

いいよいいよそのままの君でいてくれ

・・・

追記

ふつうに興味のある人向けに真面目に演劇関連のリンク張ったところで

演劇題材という時点でにわかウエメセ説教フェチの遊び場になるのが目に見えてたか

とりあえずそいつらがアホに見えるように明らかに文体変えて煽りをおいといたんだが

まさかそれにマジレスちゃう読解力の人がトップブコメになると思わなかった

あの煽りマジでカチンと来てる時点で自分の日頃の行動の浅薄さを白状してるようなもんなのにな

2021-02-22

自殺願望が屈折して自己犠牲的に『ヒーロー』になる系主人公

が好きだ。

厳密に言うと、自殺願望(というよりは自己嫌悪か)が屈折して自己犠牲的に『ヒーロー』に“なりたいと思う”系主人公。なるかどうかは重要ではない。

 

タイトルを読んでピンときたら110番。じゃなくてこちら。

映画漫画小説フィクションノンフィクションなんでもいい。主人公じゃなくてもいい。

 

 

 

※以下コードギアス東京喰種ネタバレがあります

って、このタイトルで注意書きに挙げた時点でネタバレは終わっているようなものなのだが。

 

 

 

わたしがこのテのキャラクターにはまった最初が、『コードギアス』の「枢木スザク」だ。

で、最近タイトルに該当するようなキャラクターに出くわした。

東京喰種』の主人公だ。

彼の独白で「誰かのために命をかけてみたい」という台詞の裏に「かっこよく死にたい」とあった。

もう正直に言って、「いつ面白くなるのだろう……?」と思いながら、佐々木はいせになる前の数巻を読んでいたんだが、この台詞で「あ〜読み進めてみてよかった〜」と思ったり、枢木スザクのことを思い出したり、あ、わたしはこういうキャラクターが好きなんだなと思ったりした。

 

 

 

タイトルのようなキャラクターを見つけたくて、「自殺願望 自己犠牲」とかいろいろぐぐったりもしたんだが、これがなかなか見つからない。

堺雅人トリガーアニメ声優をしたときインタビューがヒットして、『プロメア』は観てみようかと思った。

 

誰か、わたしに「自殺願望が屈折して自己犠牲的に『ヒーロー』になる系主人公」を紹介してください。

2021-01-08

真田丸おもしろいがつらい

なぜかYOUTUBEのおススメに

大河ドラマ真田丸がでてきて

藤井隆長澤まさみにフラれるやつね)

三谷は好きで新選組も見てたけど

プロ彼女事件以来敬遠してた。

見だしたら面白い

新選組で懲りたのか

ちゃん大河してて安心してみてられる。

特に草刈正雄の怪演。

から好きだったけど

こんなにうまい役者だったのかとびっくりした。

しか竹内結子さんが出てきて

ドラマに入り込めなくなってつらい。

どうしようもないけどね…。

あと堺雅人はどうしても半沢にしかみえない。

うまいと思ってたけどいつもうつむき加減で唇を固く閉じている演技ばっかりやんw

そういえば新選組にも出てたなと思いだした。当時はここまでスターになるとは思ってなかったな。

2020-12-06

anond:20201206202950

そういう意味だと堺雅人はい役者なんかな?

半沢とかリーガルハイみたいなくどい演技もできるし、ゴールデンスランバーとか南極料理人みたいな純朴な感じもできる。

小日向文世は何やっても悲哀溢れる中年サラリーマンしか見えない

2020-12-04

マクドナルドが大好き

堺雅人CMみたいに嫌なことあればマック食べてるし、自分を褒めてあげたいような時もマック食べてる。

社会に出たら、何万円もするディナーを食べる機会も増えた。

もちろん美味しいんだけど、食べてる時の幸福度で言ったらマックの方が上だと思う。高級レストラン緊張するし。

一度上げた生活レベルは下げれないっていうけど、マックあるなら余裕で下げれるわ。

たぶん幼少期の幸せと紐づいてるから、こんなに好きなんだろうな。

から車で30分ぐらいのところに、トイザらスと併設してるマックがあって、おもちゃを買ってもらった後にマック食べて帰るのが定番だった。

おまけにそのマックにはプレイランドがあった。仲良くなったお友達と、ハッピーセットでもらったおもちゃを持ってきて遊んだ

それが今や人見知りコミュ障だよ。

プレイランド付きのマック、今もあるんだろうか。全然見ないけど、都内在住で車持ってないからかな。

いつか子どもができたら、こんなマック好きにしないよう気を付けよう。

でも自分はきっと、何か辛いことや嬉しいことがある度に、マックを食べに行くんだろうなあ。

2020-11-13

自分子供の頃は毎年12月になると3時間スペシャルとかで忠臣蔵やってた気がするんだけど最近全然やんないよね

堺雅人主役にして「討ち入られたら討ち入り返す 倍返しだ!」ってやれば視聴率とれそうなんだけどやんないの?

2020-10-11

「この人について行きたい」という上司出会えなかった

わかりやすく言うと「半沢直樹」の堺雅人と部下役の賀来賢人清廉潔白で、ズルをしない半沢の姿勢に彼は惹かれていると思う。

実際の会社でも「あの上司尊敬する」「あの上司に助けられた」という話は耳にするし、逆に「彼を重要ポジションに置いたのはあの上司だ」というケースもある。

「素敵な上司ー部下の関係」ってのはみんなあるものなの? 部署ガチャと一緒で運なの?

自分仕事はできても人間性において尊敬できない上司の方が多かった。「ついて行く」と言える上司がいる人がうらやましかったりもするんだよね。

2020-09-26

まさか最終回堺雅人

まさか最終回堺雅人みっちーに刺殺されるとは思わなんだわ。もうなにがなにやら。びっくりした。

2020-09-24

不正告発するのは悪なのか~有給不正をするお局①~

ちょうど今、ドラマ半沢直樹」が盛り上がりを見せている。

組織に敢然と立ち向かい、「やられたらやり返す、倍返しだ!」という名台詞とともに

毅然とした半沢を演じる堺雅人を思い浮かべては、私もこんな風にやり返したい・・・と思いを馳せている。

さて、話はタイトルに戻り・・・

私は某役所にて嘱託職員として勤務している。同じく嘱託職員のお局さんが

常習的に有給不正取得している事に気付き、モヤモヤする日々を送っているのだ・・・

手口は単純で、有給を取ると言って平日休んだにも関わらず、何の申請も出さずに、

そのまま出勤簿に押印し、あたかも出勤したように見せかけている。

それを、1~2日くらいなら可愛いものだけど(いや、よくない!) 昨年度だけでも7日以上は有給を浮かせている。

誰も気づかないのか?

というツッコミが聞こえてきそうだけど、おそらく誰も気づいていない(私を除き・・・)

嘱託職員の勤怠を管理している正規職員はいものの、その職員申請された通りに処理しているだけで、

まさかお局が虚偽の申請をしているなんて夢にも思わない。

今時タイムカードもない職場・・・性善説で成り立っているのだから・・・

お局のやり方はなかなかズル賢く(?)例えば9月に2回休みを取ったとしたら、

どちらか1日を申請し、どちらか1日を出勤したことにする・・・こんな手法で昨年の1年間、常習的に有給を浮かせてきたようだ。

では、どうして私が気付いたのか?

それは、私が彼女有給管理簿(管理簿自体は1冊のファイルで個々のページがある)を見たからに他ならない。

そもそも私は最初からお局に不信感があった。

一介の嘱託職員に過ぎないのに、職員よりも態度が大きく(それはきっと年数が長いからかな)

私への仕事の割り振りも彼女が決め、業務の分量が私だけやけに多く、

お局は常に暇そうにしている。(その分、隣席の嘱託職員との私語や業務とは無関係ネットサーフィンなどに興じている・・・。)

私の有給残数も気にしているようで、

思い返せば、私が今の部署に入った初日に「〇〇さん(私)有給25日も残ってるんだね!」とお局に言われたので、

どちらかといえば、人の管理簿を先に覗き見したのはお局の方だ・・・!!

お局の有給不正に気付いてから、もともと感じていた不信感がさらに強固なものとなり、

私の中でお局への嫌悪感が少しずつ芽生えていった。

しかし、ここは大人なので表面上では仲良くしているし、立場的には私の方が下なので言われるがままにしている・・・

けど、彼女不正上司に知って欲しい!そして来年度は更新しないで欲しい!と心の中で願っている・・・

有給を誤魔化すのって、給料を誤魔化すのと同じだよね?しか県民血税だよね?

2020-09-19

役者って変な職業だよな

だってさ、与えられた役になりきるのが最終目標だろ。

だったら顔が知られてない方が有利だし、ベターじゃん。

どんな役においても名も顔も知られた有名俳優Aが

演じるよりも、全く無名俳優Bが演じた方が、

見る側の没入感は高くなるはずなんだよな。

主人公の敏腕弁護士Xを水谷豊が演じてたら、

見る側は「あ、杉下右京だ!」って一瞬気が散るよね。

でも、無名俳優Bならば、そうは思われない。

「あ、こいつが敏腕弁護士Xか!」ってスッと入ってくるよね。

でも、この無名俳優Bも顔が知られてくれば、同じ道を辿る。

「あの役者の演技が見たい」ってのもよく聞くけど、

それは役者の演技のクセがウケてる証左で演技の

最終目標である「役になりきる」からはズレてるよな。

堺雅人セリフ回しが見たい、ってのは役と関係いから。

てか、そもそも「役になりきる」のが役者の最終目標じゃないのかもな。

もっとフランクに「自分なりの表現で聴衆を楽しませよう」くらいだったりして。

2020-07-06

アニメって既に「陰キャ」をターゲットにしてないのでは?

人によっては何を今更感あるかもしれないが書きます

先日、プロメアを見たんだが、どうも俺の趣味じゃなかった。堺雅人の演技がスゴイとか評価できる点はあったんだが

どうしても全体的にイマイチ作品に感じられた。

しかツイッターでは多くの絶賛ツイートが溢れかえっていて、俺がズレてるのか?と思い、批判的なツイートもあるだろうと検索した

すると、俺と批判的な意見ツイートしている人間(以下、便宜上アンチと書く)とであるつの共通点が見つかった。

陰キャなのだ

いや実生活では明るい性格だったりするのかもしれないが(俺は違うが)、アンチツイートざっと見ていると様々なアニメ漫画ゲームを触れては叩き触れては叩き……

不思議なことに長編作品を半分も見ていない時点から叩き始め、結局最後まで視聴し、最後まで叩き続けていた……

いや、つまらんなら観るのやめたらいいんじゃないのと思ったが、どうも叩くこと自体が娯楽として機能しているらしかった。

おそらく、アニメ業界はこの手の「陰キャオタク相手商売をしても儲からないことにとっくに気づいているのだろう

現実世界も楽しめてオタク趣味も楽しめる明るくてひねくれていない陽キャオタクが多くなって、制作側も彼ら彼女らにウケるような作品を作り続けていくはずだ。

しかしそうなると俺のような陰キャオタクはどこにいけばいいのか?これから何になればいいのか?

陰キャオタクは言ってしまえば老害に近いものであるとも感じるが、それならば老兵は消え去るのみ、なのかもしれない

2020-05-16

『連ちゃんパパ』を実写化するなら日之本進は誰が演じるべきか。

蛭子能収キャラは近いが、高齢演技力も難有り。

佐藤二朗。外見は近いかも。演技もできる。

堺雅人イケメンなのが気になるが、演技力があり、あの笑顔クズなことをやるところを見てみたい。元熱血教師というところも説得力を持たせられそう。

2019-09-19

聞き取りづらい(多分APD)から片思い相手とうまく話せないの積み

今日片思い相手映画に行ってきた。ドキドキした。ドキドキしすぎて顔を見ることができない。ちらり、と顔を伺うがすぐに目線を前に戻して劇場へ向かう。

彼は同じサークル、同じ学科の知り合いだ。藤子不二雄漫画に出てきそうな、極めて平凡でメガネの似合う男子だ。

 

彼が不意に話しかけた。

「~~~~~~さ、~~からびっくりしたわ…」

 ははは、と彼が笑うが、私はあいまいにほほ笑むしかない。

 わたしには「~~~~」の部分が不明瞭に聞こえる。きちんと私の耳には音が届いているが、どんな内容を言っているのかわからない。

きっと藤子不二雄は「プロメア見に行ったんだけどさ、声優知らずに行ったからびっくりしたわ」と言ったのだろう。

言葉不明瞭さに慣れてしまうと、会話の前半部分を後半から推測することが自然と出来てしまう。

 

そして彼は言葉を続けた。

「ほんとケンドーコバヤシネズミとは思わなかったよね」

 あ、と思う。ここでピンと来た。

「確かにエンドロール出てくるまでずっとケンコバ探してた…!プロメアって使ってる俳優さんみんな上手だよね」と私は返答した。

 

わかる、堺雅人の演技もすごかったわ~、とニコニコ話す藤子不二雄を見て私はほっと胸を撫で下ろした。よかった。

話が通じた。会話を滞らせることなく相槌を打てた。それから、その後の発言から汲み取ってコミュニケーションをすることが出来た。よかった。

よかった。

文脈から判断のほかに重要なのは口の動きだ。私は言葉不明瞭に聞こえることを自覚する前から、会話するときにはジッと人の顔を見つめ、特に口に注視していた。

そして相手の言った言葉をもう一度心の中で復唱する。

友人と話すときは、安心し顔をじっと見ながら話すことが出来るためコミュニケーションに困ることはない。

雑踏の中、聞きづらい状況であっても少し身を寄せ合うことですこし聞き取りやすくなる。顔をじっと見て、近い距離で話す。

好きな人には、それができない。

顔すら見れない。目が合っただけで「ヒュッ」と息が止まる。前しか向けない。会話をしていても、「多分こちらを見てないだろう」という間合いで相手の顔を見る。

普段周囲の人と話すとき、聞き漏れのないよう常に気を張っているが、そこに「好きな人」というどうも理性では計算しがたい、そばにいるだけで沸騰してしま存在がいるのだ。

聞き漏れのないよう、聞き間違いのないように会話しなければならないというプレッシャーのほかに「めちゃくちゃ片思いしている人と行動を共にしている」度し難い緊張が加わるわけだ。

ましてや劇場に向かう途中、人混みの中話しかけられてもそっと身を寄せ合うこともできない。

こんな、めちゃくちゃ好きな人の15センチ以内にいることなんか出来ないでしょ!!!!!!!!!!!無理!!!!!!!!!!!!!!!!!!

顔も見れないため口元で会話を推し量ることもできない。雑踏に打ち勝つほどの距離で会話もできない。

彼はやさしく私に話しかけるが、なんと言っているのかわからない。なぜなのだろう。私はあいまいに笑い、「えー、そうなんですねぇ」と当たり障りのない返答しかできない。

「えっ、もう一回言ってください」と2,3回繰り返し、藤子不二雄に面倒な奴だと失望されたくない。

私は好きな人が目の前にいる緊張と、うまく聞こえないことへの恐れとプレッシャーで押しつぶされそうだった。

映画は終わった。帰り際に藤子不二雄はこう言った。

「~~~で、また映画でも見に行きましょう」

 聞き取れなかった。一体、なにで、といったのか。 

「えっ、なにで?」

「みんな。みんなで、ね」

 最後まで私は彼の言葉不明瞭さに勝つことが出来なかった、かつ、脈なしだったと判明した。

私の恋はあっけなかった。もっとうまく聞き取れていたら、もっとうまく話せただろうか。場は盛り上がっただろうか。

いや、私の感じる言葉不透明さは病名がつく立派なものでなく、気のせいであるかもしれない。

しかし、色々考えたって無駄だ。何しろ、これからうまく聞き取れたかといって、藤子不二雄と両想いになれるわけではないからだ。

なぜめちゃくちゃ好きな人に限って聞き取られないような仕組みになっているんだ。

好きだから話したいのに、どうも話は噛み合わないし、次第に向こうも話がわかってないのがバレてしまう。

こんなことなら、見つめても緊張しないような人が藤子不二雄だったらよかった。あいつなんか全然きじゃなかったらよかった。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん