「論理的」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 論理的とは

2017-06-21

https://anond.hatelabo.jp/20170621222503

ん?それもスニーカー文庫ラノベレーベルだと相手が認めれば、こちらの論理的瑕疵を指摘できない限り、認めざるを得ないでしょ。たとえそれが当人の実感と違っても。

この場合ミステリ倶楽部から出てるのが、前提の合意をとる上でネックにはなってくるんだけどな。

2017-06-19

そりゃ「政権絶対悪」の前提から筋道通そうとすれば、「国民が悪い」か「不正選挙」にたどり着くだろ

論理的だよ(前提が正しいならば)

2017-06-17

https://anond.hatelabo.jp/20170617163714

百歩譲って、自民党とか青山繁晴とかの支持者をネトウヨ扱いするのはまぁ理解できるが、高橋洋一は優秀な数学者ですよ?

彼の主張が是々非々論理的なのはちゃんと知れば分かる事です。

まさか彼の数学見解すらも右翼思想だと思ってるのか?

2017-06-16

https://anond.hatelabo.jp/20170616220612

論理的人間でもその背景には人間的な感情動機があるということを考えると

論理価値をどこまで高く見積っていいものか意外とわからないなということは最近思います

論理的な話に価値はない」と考える人間の思考理解できない

たまにいるんだよね、こういう手合い。

理屈ジャナインダー、論理デワカラナイコトモアルー、という方便を振りかざして自分攻撃してくる会話相手排除する奴。相手からすれば目の前の人間矛盾するスタンスや二枚舌の言葉をを何度も吐いてくるから矛盾を指摘しているだけなのに、何故か相手攻撃してきてるという被害者意識の塊を後生大事にしているクズ

その癖、「ワタシハタイワヲココロガケテイマス」という態度で他人から批判に耳を貸している振りをする。内心では「自分の言う事と話があわない人間の言う事」は「私を攻撃する人間の口撃」だと思っているから、耳なんて貸さないのにね。

フェミニズムトーポリシングか知ったこっちゃないが、アカデミックな言説は論理の塊なのに自分を守ってくれる理論だけ選択的に利用するの、論理バカにしているという思いだけが強く募る。

端的に死なねえかなって思ってる。

「その反論でお前も矛盾したことになるよね」

んなこたぁ本人も周りも分かってんだよ

論議を進めるために論理的矛盾が多少入ってでも材料提供してくれてんだろが

完璧論理しか認めず瑣末な正否の判定だけ大いに反応するからアスペって叩かれるんだよ

周りをみろ、想像しろ、流れをよめ

発言の裏まで思いを巡らせていなければどんだけ論理性を正確に判定しようが理知的発言はいえないんだよ

クリティカル矛盾だけ指摘しろ、それが判別できないなら賢しらなことを言うな

論理的に喋ってるつもりか知らんがそれゆえに他人感情を軽視しがちなのに、

その振りかざしている論理自分感情から来ていることに気づいてない人と話すと疲れる。

論理的思考力については自信があるので論破しようと思えばできるけど、

それじゃ何も解決しないことを知っているからこっちが黙ってあげているだけだよ。

要は私はあなた発言により傷ついたので、あなたちょっと嫌いになった。

もっとあなた言動によって傷ついた、ということが受け止められやす社会であって欲しい。

以前はフィクションレイプ物が好きだったんだけど、

リアル痴漢に遭ってからレイプ物を見たら、他人事とは思えなくなって、不快に感じるようになった。

殺人などと比べて痴漢は、痴漢魔という仮面を被ったそこら中にいるオッサンだちによって、比較カジュアル日常的に行われるものだと私は思っている。

また、スマホでは如何わしいネットサーフィンしてないのにも関わらず、女性少女レイプされてる漫画広告普通に出てくる。

そうやって普段から女性性が傷付けられていると、痴漢魔やレイプ魔に対しての恐怖や不快感が蓄積されていって、ひっそりと活動してるロリレイプ創作に対しても被害者感情輸入してしまって過敏になってしまうのでは?と。

まり、「妄想虚構現実区別が付かなくなる」わけではなくて、創作すら他人事とは思えないと思えてしまうほど、女性に対する性的被害蔓延っているのでは?

からといって論理的ではない主張を正しいと言い張って良い理由にはならないけど、殺人等と比べたり、創作から良いと言って話を終わらせるのは違うと思う…

話がずれるけど、電車痴漢/冤罪あんなに迅速に取り合ってくれるのに、

道端で痴漢に遭って警察相談した時、なんでまともに取り合ってくれなかったんだろう…

(すれ違いざまに完全に尻を揉まれて凄い勢いで逃げられたし、知人も道行くおばさまも痴漢を目撃したので冤罪ではありません)

2017-06-15

https://anond.hatelabo.jp/20170615215902

そんな論理的に考えられる人ばかりじゃないからなあ。

いくらその辺の底辺大卒底辺職につくより、高卒の中で上位になったほうが上だって懇切丁寧に説明したところで

うるさいそれでも高卒大卒高卒大卒なんじゃって感情的になるやつだらけだよ、この世の中。

https://anond.hatelabo.jp/20170615183852

論理的に正しい範囲において、寛容であり続けることは可能でしょう。

論理的な正しさと寛容さは両立できるのか教えてエロい

表現の自由信者の救いがたい傲慢

クジラックスマンガの件で過去の例に漏れず「表現の自由信者ネットであふれかえっていて本当にうんざりしてる。

あいった事件の後でなおも迷わずに「表現の自由を守れ」と声高々に主張する方々に聞きたいのだが、君たちはその発言が「表現の自由を守るためには、多少の公益子供安全を損なう結果になっても仕方ないと思ってます」と言っていると同義だとちゃんと理解しているのだろうか?別にコレについては批判するわけじゃない。権利を守るというのは時としてそういうモノだ。たとえば凶悪事件犯罪者人権を過度に守ろうとするとその犯罪被害者人権侵害することが多々あるし、音楽書籍などコンテンツ著作者権利利益を過度に守ると、今度は消費者不利益をこうむることなど多々ある。すべての権利平等尊重するのは不可能で、片方の権利を過度に守ろうとするとそれに相対する別の権利侵害することになるからだ。だからそういう意識があって「表現の自由」を訴えているならいいのだが、どうもネット書き込みの大半からはこういう葛藤など一切感じられず、純粋に「表現の自由を守ることが絶対正義」と信じて疑わないような連中が多すぎるんじゃないか?と思ってしまう。

しかに「表現の自由」というのは近代社会の中では守られるべき価値観の上位にあがるものである。なぜなら「表現の自由」は往々にして「権力監視」「権力から自由」に密接に関係してくるから国家権力暴走を防ぐには必要不可欠である。ただ「表現の自由」の名の下になんでも表現していいというわけではない。たとえば欧米では表現の自由」のなかに児童ポルノレイシズムを煽るような表現には厳しい制限がかかる。児童ポルノコンテンツ欧米人には子供しか見えないアニメ顔のエロコンテンツは所有しただけで逮捕される国も珍しくないし、ヒトラーの「我が闘争」は発禁扱い。ヘイトスピーチデモ表現の自由には認められない。少なくてもクジラックスマンガをこれらの国で自主出版でもしたら確実に逮捕事案である。これを「表現の自由なんていって欺瞞じゃないか!」と批判するのはお門違い。だって表現の自由」は絶対的ではないんだよ。

ここまで書くと「それじゃ殺人レイプ描写がある小説ドラマ映画規制しろよ」などと反論してくる連中がでてくるだろう。まったく馬鹿げた反論だ。一口に「殺人シーン」といっても、その作品内の背景とかストーリー上の設定などで意味合いがまったく変わってくるからだ。たとえば同じ惨殺シーンでも「羊たちの沈黙」のように主要登場人物の異常性・神秘性を演出するために使われたり、戦争映画のように人間が虫けらのように殺される描写戦争凄惨さ、残酷さを演出したり、または復讐ジャンル映画では家族を殺された主人公がどれほど強い動機相手復讐していくか演出するなど様々である小説ドラマ映画殺人レイプシーンが許容されているのは、人間のコアな部分を演出するには、時には人間の暗黒面をちゃんと見せることも重要からである。それにこういった作品でもどのように陰惨に殺害されたか、激しくレイプされたかなんて長い尺をつかって表現するコンテンツなんてごく一部だ。(「食人族」とか)

もちろんその殺人シーンやレイプシーンが「ストーリー上それは必要不可欠なのか」「ただの過剰演出ではないか」という疑問は常につきないものだが、今回のマンガの件ではその議論以前の問題である概要を読むだけであれは「未成年女の子大人が騙してレイプする行為を楽しむコンテンツ」以外に何者でもないことが明白だからだ。だからもしあの作品を他の実写映画でたとえるなら女性女の子もつ親御さんにとっては「ストーリーなど特になく、哀れな被害者凶悪殺人魔に追い詰められジワジワと惨殺されていく映像を延々と見せられるだけ」な内容と同義である。君たちが「表現の自由」の名の下に守ろうとしているコンテンツとはそういったモノなのだよ。

ただああいった作品が実際に性犯罪を誘発しているか?という疑問はさすがにわからないとしかいえない。もちろんゼロはいえないだろうが、それ以上の事は調査する人のバイアス価値観によってどちらにも転ぶ内容だと思う。これについては結論はでないだろうから議論するのは無駄だと思う。ただああいった作品自主出版はいえその気になれば個人で入手できる状態だという事実の一つ一つが日本性風俗文化を少しずつ形成しているのは間違いない。

児童ポルノ児童買春について絶対的に厳しい価値観欧米(かといって厳しくすればするほどその禁忌を破ろうとする人間がでてくるのも悩ましい)にとって、先進国でありながら日本性風俗のゆるさはやはり衝撃的だろう。風俗禁止法というものがありながらソープみたいなサービスが当たり前のように存在し、AKBみたいな大半が子供しか見ないような女性グループが下着がもろに見えるダンスをしながらテレビで踊っている。これらから彼らが感じることは「法律上では児童ポルノって駄目だけどさ、本音では若い子のほうがいいっしょ?20代30代のおばさんより10代の女の子のほうが興奮するよね」という空気ではないだろうか?欧米知識人日本性風俗文化軽蔑するのも無理はないと思う。

さてここまで長々と書いても、大半の「表現の自由信者には俺はただの欺瞞者で権力者側の規制賛成論者にしか見えないのだろう。別にそれはどうでもいい。ただ最後忠告するのは、これからも「表現の自由」で何やっても許されるのが当然だと思っていたら、最後にしっぺ返しを食らうのは君らだということだ。今回のような事件は単発であって欲しいと願ってはいるが、もし何かの間違いで1年の間に何回も立て続けのように起こったら、それこそ日本世論の大半は一気に「あん児童レイプ助長するようなマンガを許すな!国はちゃんと規制しろ!」に傾くだろう。そのときネット住民や一部の知識人馬鹿の一つ覚えにように「表現の自由重要さ」だけを訴えたところで大半の世論からは「ただのロリコン似非リベラル」のレッテルしか貼られないだろう。そもそも児童ポルノ関係では日本よりはるかに厳しい欧米のほうがちゃんとメディアによる権力チェックができてるんだから、「エロコンテンツ規制を認めたら権力暴走を招く」論はまったく理屈が通ってないのである

もし俺の予想するような最悪なシナリオがおきて日本性風俗に関する規制が厳しくなったとき、おそらく君らは日本人不寛容さ、無教養を嘆くんだろう。違うから。君たちの救いがたい傲慢さが原因だよ。もし今後も欧米よりもゆるい日本独自性風俗表現を守っていきたいと思うなら、むしろ君たちこそが行き過ぎた表現にはちゃんと警告をだして業界内で自浄作用が起こるように注意しなきゃならない。「こりゃ論理的やばいだろ」ってコンテンツ見つけたら乙武張りに「超えちゃいけないライン考えろ?」って冷や水ぶっかけ努力を続けないとならないんだよ。

ま、たぶん無理だろうけどね。

自分の性欲か倫理に反していることの自覚

https://anond.hatelabo.jp/20170615003042

がいがぁかうんたぁ読んで、幼女になんて酷いことをするんだと当然思うし、自分の中にもある倫理に照らして、こんなこと許されないと当然のように思うよそりゃ。

だがそれとは全く別の生理として、自然勃起してしまうんだ。

なぜそうなるか、普段の嫁さんとのセックスなども思い出しながら、冷静に考えみた。

結論としては、男性が持ってる性欲と、女性支配したいという欲求は、ぴったり完全一致じゃないにしても、だいたいざっくり同じ領域の事なんじゃないかなあと思うわけです。

なんで女性性的支配したら性欲求が満たされるのかよく考えてみたんだけど、とくに論理的根拠存在しなかった。とにかく、女性の性を自分の圧倒的支配下に置くことに、強く興奮を覚えるんだ。なんかそういう風に体ができてるので、自分でもどうしようもないわ。俺の性欲、全然倫理的じゃないよな。本当にごめんなさい。俺の性欲は完全に倫理に反しているし、ポリティカリーコレクトネスに反してるんだわ。

かと言ってそれすなわち、ガイガーで自宅侵入!みたいなことをやろうとは1mmも思わないんだけどさ。

じゃあどんな感じかというと、嫁さんが嫌がるのに、いやらしい下着とかえっちコスチュームを、頼み込んだり褒めそやしたり、まああの手この手でお願いして、なんとか着せて、そんなコスプレをすごい嫌がってるのに、着せたままエッチすることで消極的支配を完成させて興奮したりする小規模なマチズモフレンズなんだね俺。

そんな小規模な俺にとって、クジラックス先生エロ漫画はかなり刺激が強いよ。よくこんな、支配欲を刺激する構造のおはなしを描けるなと舌を巻いて勃起してしまう。

でさ、女の人の側も、どうやら男どもは女を精神的だか肉体的だか社会的だかに支配して屈服させることに興奮してんなって気付いてるでしょ。てか口には出さないけど常識レベル的に理解してるでしょ。

でさ、俺の嫁さんには申し訳ないことをしてると思いつつ、嫁さんの方もコスプレくらいで支配欲が満足するならそこらへんが落としどころかな?とか思ってると思うのよ。まあ健全な攻防だよ。

そこにきてがいがぁかうんたぁはやばい健全な攻防なんかすっ飛ばして、圧倒的弱者である幼女キチガイおじさんパワーで性的支配してしまっている。

大多数の成人の男女が支配/被支配健全な攻防ごっこしてるところに、圧倒的な暴力によるテロ行為がご提案されてしまっている。これはそりゃ女は黙ってないと思うわ。

結局さ、がいがぁかうんたぁも普通セックスも、程度の差はあれ男性支配欲に駆動されたどうしようもなく野蛮な行為なんだよ。あの漫画はその事実を突きつけてくるから我慢ならない人はほんとうに我慢ならないと思う。

2017-06-14

自己の中にある矛盾

一人の身体からなる意見が長期的にみると矛盾したり、齟齬をきたしたりすることがある。

そして、ダブルスタンダードだとかポジショントークだとか言って、それを鬼の首を獲ったかのように批判する人がいる。

でも自己の中に矛盾を抱えているなんて人として当たり前なんじゃないの?

自己に対する認識が不足している、ついつい非論理的に振る舞ってしまう。そちらのほうが当たり前なんじゃないだろうか。

無論、矛盾に気づいて、自己を克服したり改善したりするってのは大事だ。けれど、誰が首尾一貫した思想的態度をとりえようか。それは尊ぶべき態度だが、万人ができるわけではない。

人間矛盾した生き物だ。そこを過度につっつくのはちょっと正しさに固執するアスペ感があって不思議気持ちになる。

矛盾に気づいて、ちょっとずつ認識を新たにしていくのがいいんじゃねーかって思う。

あれじゃねぇの

警察無理筋な話を持ってきてるのを本人が論理的に指摘してるのに

家族が「警察が来てるんだから警察の言うとおりにしなさい」って

警察が何を言ってるかもわかってないのに、とりあえず言うことを聞けっていう

田中

経済学者寄稿する文章論理的に硬い言葉で書くが、ツイッターになった途端に俺正義発揮して愚弄する雑な文章に成り下がる、経済学者脳って禿げてて知的意味で可哀そう。

[] #27「ファイナルアンサー

母が以前の同僚から悩み相談を持ちかけられたときの話だ。

正確には母とは別にもう一人いたらしいが。

相談の内容自体は何てことはない。

いや、傍から見れば極めて個人的な内容で、相談されたところで答えるのが難しいものだった。

知り合いとはい所詮他人なのだから、言えることも限られている。

それでも母のすごい所は、自身サイボーグであることをここでも存分に活用している点だ。

母の体内に搭載されたメモリーボードは、脳で思考した様々な事柄を高速で処理し、綺麗に整頓していく。

こうして導き出した母の回答は、実に理にかなったものだった。

物事客観的分析し、社会通念上の是非を踏まえた上で、かといって角が立たないように穏和な口調で、くれぐれも強制しないような論旨で、理路整然と合理的アドバイスをしたのである

しかし、もう片方の人の回答は、お世辞にも良い解答とはいえなかった。

主観的判断が多分に含まれており、口調も強めで断定的な物言いと、傍から見てもどちらの回答が論理的かつ優れているかは明白であった。


数日後、同僚はおかげさまで悩みが晴れたらしい。

この“おかげさまで”というのは、母ではなくてもう片方の人を指す言葉だったが。

ネタバラシをすると、元々その人は母ではなくてもう片方の人に相談していた。

そして、その同僚と本来相談相手は互いによく見知った中で、一見強引にも感じた回答は相手事情や心情もよく分かっていたためであることが後に分かった。

母はその場に居合わせたオマケだったのだ。

そもそも悩みというものは、相談する段階で当人の中ではいくつかの「どうすればいいか」は既に出てきている。

しかし様々な動機欲求感情が渦巻いて身動きがとれない状態なのだ

そこから解放なり弛緩を求めるが故に、人は時に他人に悩みを吐露する。

いくら理路整然として、客観的に見れば尤もな言動であったとしても、それで相手に寄り添えなければ一人よがりなのと変わらない。

母は後にそう分析した。

「私は自分が間違った回答をしたとは思っていないけど、最終的な結論を出すのは相手からもっともらしい、取り繕った言葉を良いと思っていたのは言われた相手じゃなくて、それを言っている側だけだった……ってことなのかもね」

そう言って話を締めくくる。

しかし納得がいかない俺は、母がその人の気持ちをちゃんと理解できる関係性だったら、また違ったんじゃないかと尋ねた。

母は自嘲気味に苦笑すると、こう答えた。

「どうかなあ。悩みって、心の中に色んなものが渦巻いて生まれものから。何がベターか分かっていて、実際に選択できる意志があるなら悩まないもの。“悩みなき者”に、本当の意味他人に寄り添える言葉をかけることは難しいのかも」

母は儚げにそう語るが、そこまで寂しそうには見えなかった。

それも母が自分を“悩みなき者”と称する理由の一つなのだろう。

身内びいきするわけではないが、母のアドバイス姿勢も含めてベターものだったと俺は思う。

だが、それがベストになるかは、また別の話なのかもしれない。

(おわり)

2017-06-13

最近女性はいろいろデフォルトで痛すぎる

例えばこんなところ。

電車内とか、公共の場で平然と化粧。周りはとても不快だが御構いなし。マナーという言葉すら知らん。

なんかこれに対してダサいよねって広告があった気がするんだけど、それに対して一部なのかしらんけど女性から批判あったでしょ。

もうキチガイ。恥ずかしいって感情すらないんだね。痴漢とかの犯罪の話を持ち出す非論理的バカも多数いたけど、犯罪はまったく別物。ダメに決まってるだろ。

マナーについて説いているのだよ。マナーに。それが欠落している常識のないやつが反論とか、ふざけてる。

30過ぎて女子とか言っているやつは本当に痛い。

自分大学入学した時は、2,3上の先輩すらおばさんに見えたぞ。同世代同士だと気づかないかもしれないが、本当の若者から見たら、もう完全に「おばさん」だ。

そのおばさんが自分のことを女子だと思っているのは滑稽でもあり、気持ち悪い。

デートでも食事でも男が出すのが当たり前だと思ってるやつ。これも時代遅れ先進的な社会を持つ国では男女平等思想が行き渡ってるから、もうこんな古臭い考えは時代遅れとされている。まあ日本は超因襲的で、その辺の社会が未成熟から女性だけのせいではないので、これは我慢できる。

でもさあ、一人の人間として敬意を払えるかというと、そういった依存体質で自立心のない人間には払えないよね。

男は年収1000万以上で〜なんていっている、かつ30過ぎのおばさん。

もうお前に何の価値もない。生物学的に若い女性を求めるのは自然なことだし、見向きもされなくなることもまた自然なのだ

にもかかわらず、年収1000万だと?日本にどれだけの人間がその条件を満たせると思ってるんだ?さら独身という条件付きで。

現実も見れないというか、論理的思考が欠落しすぎ。

もはや奇行だと思うのだが、悲しくも日本ではそっちがマジョリティーであって、マイノリティーではないのでつらい。

他にもいろいろあるけど、全部当てはまる人っているんだろうなあ。

2017-06-11

どうでもいいくだらない議論を楽しめないやつ、なんなの?

会社の同僚に、どうでもいいただの暇つぶし議論を楽しめないやつがいた。

別に本当にそのことに意味があって議論しているわけではなく、方便の言い合いとか、いい感じの例えとかを出すためのフィールドとしてくだらない議論をしているだけなのに、

別にそんなのどっちでもいいから」

それがそいつの口癖だった。

そいつに言わせれば伊集院光ラジオなんか大部分がどうでもいいことになってしまうんだろうな。

魚だったら、骨が全然なく、スルッと取れるエリアしか食わないんだろうな。骨の周りとかの部分は捨てるやつ。

そいつが本当に嫌いだった。

俺みたいなやつは、ただただ喩えたいだけなのに、うまいことをいいたいだけなのに、それを許さない。

かと言って、冷徹とか論理的かというとそうでもない。どちらかと言えば俺のほうが論理的に考えられる。

どっちかっていうとノリで生きてきたタイプ人間なのに、それを楽しめないって何なんだろうって思う。

2017-06-09

anond:20170609182324

平成」をそのまま使い続けることに反対の人。

論理的反論があるなら、ぜひ教えて欲しい。

論理的反論ができなければ「平成」をそのまま使い続けることに反対するものは愚かしいとも読めてしまうよ。

論理的でない伝統は捨てるべきなのか?

紅衛兵か?

元号まで変えなくても

天皇陛下の退位に関する特例法が成立した。

それはいい。

しかし、別に退位に合わせて元号まで変えなくても「平成」のままで行けばいいじゃないか

過去、何度か知人にこういう話をしたが、みんな鼻で笑うばかりでまともに取り合おうとはしなかった。

 

現実的に考えて、元号を変えれば日本中で膨大なコストが発生する。

一部のIT企業なんかは特需で潤う可能性もあるが、トータルで見ればどう考えてもマイナスだ。

であるなら、元号なんか変えなければいい思うのだけれど、なぜか世の中は天皇陛下の退位と元号の変更を分けて考えようとはしないのだ。

歴史的に見れば、一世一元は明治以降制度であって、実際、それ以前には新天皇即位しても元号が変わらないケースも存在している。

法律のことはよく分からないが、仮に現行法で退位に合わせて元号の変更が必要とされているのなら、当たり前の発想だが、これも特別法を作ればいい。

どう考えても、多大なコストをかけてまでして、元号を変えなければいけない合理的理由存在しない。

 

平成」をそのまま使い続けることに反対の人。

論理的反論があるなら、ぜひ教えて欲しい。

2017-06-08

http://anond.hatelabo.jp/20170608002116

「男は論理的である」論に違和感を感じるのは、多分この性欲に操られてる男が多数存在するからなんだろうな。

女のPMSと同様に、次は男の性欲を治療する番だな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん