「村上春樹」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 村上春樹とは

2021-05-04

日本語のとびっきり優れた英訳といえば

意味だけではなく、言葉の奥深さまでもが伝わる翻訳……源氏物語川端康成安部公房村上春樹、……やっぱり文学ということになる

漫画でも優れた訳者をつけることでもっとマーケットが広がるのではと思うのだが、文化的ではないと軽んぜられているのかな……

2021-05-03

人間関係を壊したくない

実はこれで█人目だ。その前の█-1人とはもうほぼ縁を切っている。すべて私の意思で離れることを決意したのだ。

私は恋愛をする上で性が必要かどうかについての見解に関して今回は触れないでおくがそれはともかくひどい性嫌悪で、自慰行為一つとってもその後一時間は寝込むし人と性行為に及んだらその記憶が蘇るのが怖くてその人自体と縁を切ってしまう。これはいろんな人間関係の中で人のことを観察していたい私にとってかなりの痛手で、それまで大切にしてきた人間関係わたし性嫌悪のせいで数時間最後に一人分だめになることを意味している。人に性を迫られたときに正しい否定ができない。これは弱音だ。私は伊達人間好きをしていないので性から逃げながらもそういうことには大分鼻が効く方で、今度こそは無駄にしたくないという一心で言われたわけでも匂わされたわけでもないがもし迫られたら「あなたのことは嫌いになりたくない」と言って断ろうと決意し、何度も頭の中でイメージした。結局失敗してしまったが得るものはあった。以前は自分を押し殺して人を許容している様子や反応をつくり出していたのに対して今回は割と自分意思で受け入れられた(ように感じられた)のだ。すべてが作られた反応だった以前に比べて自己意思をそのまま言動に反映することができた。今後冷静になって全部をだめにしないとも言えないので今後もこの感情については慎重に観察を推し進めていく必要があるが、いつもだめだった第一段階(と自分の中で呼んでいる)はクリアしたようで本当に驚いている。この第一段階とは一度目の行為のあとに何気ない会話を交わせるかどうかである。よかったですね。わたしは性が怖すぎてウェルベックすら直視できず本質にたどり着けないし性が含まれると言われた村上春樹に至ってはまだ怖くて手をつけることすらできていないのだ。自分の染み付いたどうでもいいような苦手意識のせいで読もうと思った本を読めないのは本当に悲しいことであり、たくさん読みたい本がある自分にとって単純につらい。性の干渉なしに表現ができない感情というのもあるのだとなんとなく理解しているので、真の意味理解するのは先だとしても内容を目で追えるくらいにはなりたいということである。要は私はまだ子なのだ小学生のように、性に対して過剰反応を示している。成長が何であるか、どうしたら成長ができるのかまったくわからず、ただがむしゃらに本を読み続けてきたが、読める本にも限りが出てくる。こんなことを永遠に自分の中でこね続けるのも本当に疲れてしまって一週間寝込んでから増田への投稿を決意した。たすけてほしい。本当は私はどうしたら良かったんですか?

2021-04-26

100%の女の子に出会う

何年も前の話。初夏の晴れた午前中、北参道駅を出てすぐのスターバックス100%女の子出会ってしまう。

それは客先への来訪時間を気にしながらわずかな時間を使ってPCを開いている時だった。2人がけの向かいあった席の片方に座りキーボードを叩いていると、10人は座れるであろう大きなテーブル荷物を置く人影が視界の端に見えた。

直感のようなものを感じて、レジへオーダーをしにいく姿を見届けた。「ああ、100%の女の子だ」とすぐにわかった。村上春樹小説にある、短編の一節のタイトルだ。正しくは「4月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて

好みということでも、取り立てて美人というわけでも、何かをカバーするほどの愛嬌でも、何にも当てはまらない。純粋に、自分の中の100%の女の子がそこにいた。驚いた。思わず開いていたPCを閉じて深呼吸した。

「すごいなあ、見ることが出来た、出来てしまった」そう感じた。存在を知ってしまった。だからと言って何か出来るわけではない。自分には家族があり何か行動を起こすことなんて出来ない。

自分に今できることは、目に焼き付けることでもなく、声をかけることでもなく、ただ視線を外すことだけだった。時間にして5分か10分か。残りの冷めきったホットラテゆっくり飲み干して、100%の女の子存在を視界の外に感じながら、何を見るでもなく「いたんだなぁ」と深く考え込む。

客先へ向かう時間になり、席を立つ。結局その女の子の姿をしっかり見たのは10秒にも満たなかったと思う。ぼんやりと思い出せるのは、鎌倉の海の近くに住んでいる大人の女性というラフであり自分をしっかり持っている、なんとなくそんな人だったような気がする。年齢は27-8というところ。髪はロングで洗いざらしのような。だが、そのファッションも見た目も、何でもよかった。ただ、ただ、100%だった。それだけだった。

2021-04-22

「私は村上春樹が嫌いです」という人の気持ちがわかった

たまにこういう人居る。

話の流れで村上春樹の名前が出てきただけなのになぜか嫌いだと公言する。

でもシンエヴァンゲリオンを見てこういう人の気持ちが分かった。

俺はシンエヴァは酷い出来の作品だなーと言う感想だったんだけど周りはみんな感動してる。褒めたりしてる。

ここまでは良い。

「自分とは違う感想の人がいるんだねー」で終わるんだけど、さてエヴァの考察でもしますかとネットを巡るとあちこちで「感動しました」「泣いちゃった」って感想が嫌でも目に入る。

そのたびに俺は(俺はおもしろくなかったよ)とか(俺は感動しなかったよ)とか誰に言うでもなく反論したくなる。

感動しましたで四面楚歌になってしまうとだんだん(俺の読解力の問題なのか?)(感性が鈍ってるのか?)と自分が信用できなくなる。

村上春樹作品も同じで、私は面白くないというのに世間的な評価は高い。意味のわからない内容だから自分の理解度や感性の問題か?と思ってしまう。「嫌いです」と言ってしまうのは防衛本能なんだね。

俺の場合はある程度の感想を読んでいくと「あぁみんな手放しで褒めてるわけじゃないのね」と理解できたので抜け出せた。

2021-04-18

村上春樹は音声入力小説を書くことができるのか?

できないような気がする。

実際に文字を打ち込むのと音声入力をするのは感覚が違うからだ。

なぜか、同じ人の文章でも書いた文章と音声入力した文章とでは違うものが出来上がるような気がする。

これはおそらくなんだけれども、ワープロ流行りだした頃に同じようなことが言われたのかもしれない。

でも、それ以上に感覚の違いがあるのでないかい?

2021-04-12

女性を落とす方法 by 村上春樹

村上春樹の短編小説「ハナレイ・ベイ」で、主人公の中年女性が「女性を落とす方法」を若い男性にアドバイスする

いわく、

1.相手の話を聞け

2.着ている服を褒めろ

3.できるだけ美味いものを食わせろ

女として自信を持って言える こんな正しいアドバイスはない

村上春樹は別に好きでも嫌いでもないし、女性観が昭和だな…と感じることは多々あるけど、こういうとこは本当に天才的だなと思う

 

自分の話はワーッとまくしたてるけど女が話し始めるとシラッとした顔で黙り込む男、はてなにはたくさんいると思うけど、目の前の女とやりたいと思うなら、合コンさしすせそを駆使して聞き手に回るといいよ

あと着ている服を褒めるのは重要 自分のセンスを褒められて嬉しくない人間はいない

顔とか体型には一切触れないのが吉 セックスしてない男から自分の顔立ちや体型に言及されるのを気色悪いと感じる女は多いから(要するに性的なニュアンスを感じさせるのがまずいので、服についても「セクシーだね」みたいなことを言ってはだめですよ)

そして、セックスする前の女をすた丼とかサイゼとかに連れて行ってはだめだよ 非日常感を味わわさないと サイゼは友達や家族と行く場所でしょ セックスしたい気分になるわけがない

 

当然ですがこの三つを守ってもセックスできないときはできないです あきらめて次の人を探そうね

2021-04-05

anond:20210404160335

増田を読んで思い出した。村上春樹が、読者から質問に答えるサイトで、35歳男性からの「とあるカフェかわいい店員目当てで通っていたのだが、退職すると言われ、勇気を出して連絡先を渡した。しかし、連絡が来ない。悲しく、落ち込んでいる。村上さんならどうやって失恋から立ち直るか」というメールに対し、こう答えていた。

 

「失礼ですが、あなたはまだ人生というものがわかってないみたいですね。そんなのは失恋とも呼べません。その前の段階です。もう35歳でしょう。しっかりしてください。世の中にはもっともっと悲痛なことがあります

 

増田を読んで、これ春樹案件じゃん!とゲラゲラ笑ってしまった。

村上さんのところ」という本で読めるよ。

2021-04-04

槇原敬之ジェンダー

オープンリーゲイと言っていいかからないが長い間の男性恋人がいたようだし(なんか別れたとか別れないとか書かれてましたがともかく)とりあえず本人は同性愛者だろうと思っています

でもまあ男女の恋愛男目線で「彼女」とのことを描いている曲はたくさんある。

それで久々に聞いてて気になったんだけど槇原敬之の曲の「ぼく」のジェンダー役割観はすごい。すごい昭和だ。まあ昭和の曲だから当たり前なんだろうけど、おそらく結婚しているわけではなさそうな男女関係で、でも一緒に住んでいる「ぼく」は家事を一切やらない。ボタンが取れた服は彼女がいなくなってしまたことを噛み締めるアイテムだし、自分食事を用意することも覚束ない。ナチュラルに、全ての雑事は「彼女」の仕事で、彼女感謝しているのは日々の雑務をやってそんなダメなぼくの世話を見てくれてありがとう!みたいなストーリーがめちゃくちゃ多い。

それを「おいしいパスタ作ったお前」みたいなマッチョな語り草ではなく「ぼく」と「彼女」っていう一見ソフト村上春樹モダン言い回しゴリゴリに旧世代価値観からなんか戸惑う。

たぶん槇原敬之本人は周りの男女(それもバブル時代の)を参考にして描いて、そのころはそういう女が家事!女は男の面倒見る!みたいなのが普通だったんだろうが、本人が男女の性別役割のない恋愛関係を築いているのに、母ちゃんダメな息子みたいな変な男女の不均衡な関係を描くことになんか疑問とか抱かなかったんだろうか?

それとも氏の恋愛関係ひいては昭和同性愛カップルは男女の性別役割模倣した擬似男女関係みたいな感じだったんだろうか?

2021-03-28

村上春樹は苦手と言われる

「誰の小説をよんでるんですか?」「村上春樹です」「あーわたし村上春樹が苦手なんですよー」「は?」

大体こんな会話のことが多い。誰もあなた村上春樹をどう思ってるか聞いてないんですが。

俺が村上春樹おもしろいですよ!読んでみてください!って言ってその返しで苦手ですって来るならわかるけど。

最近分かったんだけど、そういう人は自分村上春樹を楽しめない。でも世間では評価が高い、売れてるという場合世間とのズレがストレスなんだと思う。

から村上春樹と聞くと反射的に苦手だと言ってしまうのでは、と。

爺さん、それは「放言自由」だ...

村上春樹表現の自由とは、遠慮なく何かを言えること。間違ったことを言っても、社会が許してくれること」

2021-03-27

読書家だけど村上春樹の本を読んだことがない

人にそう言うと「ええっ!?」っていう反応を示されるけど、別にロック好き全員がローリング・ストーンズを聴いた事あるわけでもないでしょうに

2021-03-24

好きなものエッセイが読みたい

『好きなもの』を語る本を教えて下さい。

例えば村上春樹の『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』。ウイスキーの良さを語るのがすごく好きです。

2021-03-13

エヴァ村上春樹文体だって

やれやれ、そう心の中で呟いて、僕は自分文体模写能力がないことに気づくのだ。

村上春樹がいうところの間違った日本語で語ろうと五反田君は言った。

やさしい味にほっこりしたというお気持ち表明に僕はモヤモヤした

よきよき

anond:20210313083529

育児はないんだけど、村上春樹主人公に妻がいると、主人公が皿を洗ってアイロンがけしてパスタを茹でて「やれやれ」と言ってる。

anond:20210312213210

庵野の考え方は非常にヨーロッパルネサンス以前の精神性に近い。

こういう考え方は日本アニメ界の主流ではない。

なので、みんな嫌がってる。

世襲主義の大好きな日本人では庵野の考え方は受けないだろう。

日本近代文学村上春樹が壊したように、日本近代アニメ庵野が壊した。

壊されたことを騒ぐのは、騒ぐだけの知能でしかない。

2021-03-12

安原さんのエッセイを読んでみた。

自分アラサー女性です。

はてなで、このエッセイに対する言及が多かったか何となく内容理解していればいいかなーと思っていたんだけど、

とりあえず読んでみないことにはなと思って読んでみた。

https://note.com/yasuharakenta/n/ne19f1e86e899

内容は、みんながいろいろ言うことも一理あるなぁとか、

村上春樹が好きそうな文章だなぁとか、

そういう感じで読み進めてた。

可愛いねとか言っちゃう人も、それはそれでモテたいっていうのもあるだろうし、

実際は、付き合ったら大事にしてくれるかも、とか、

筆者みたいな対応する人に安心して、襲われちゃうこともあるから

女の子は気を付けたほうがいいとかも思った。

男子は一生男子でいいはずがないし、ちょいちょい論点ずれてるなとか。

ただ、一番ビックリしたのは、TikTokコメント欄で、

自分は見たことがなかったからすごく驚いた。

男の人は、お互い知り合ってすらいない女性に対して、

こういう発言男性が投げつけていることに対して、

今までなんとも思わなかったんだったとしたら、このエッセイには価値があったなと思う。

男性が読んだとしても、さすがに嫌悪感を感じる人も居たって思いたい。

anond:20210311173659

村上春樹面白い小説を読もうと思って読むのが間違い。オシャレな音楽を聴きたいぐらいの気持ちで読め。

2021-03-11

anond:20210311173659

そりゃ村上春樹面白くないときのほうが多いさ。

 

でもわりと皆そう言っているじゃないか

2021-03-09

ファン層が嫌いだから対象ごと嫌う」って駄目?

俺が物事を嫌う理由って結構割合でこれなんだよ。

それこそ現在進行系で度々話題になるエヴァ村上春樹

これが原因で数十年スパンで嫌ってしまっている。

新作が公開される度に口角泡を飛ばして嬉々として考察

始める奴等が押し並べて俺と反りが合わなそうな連中ばかりだから

彼等が影響を受けたもの(村上ならカフカドストエフスキー

庵野なら岡本喜八実相寺昭雄)は好きだったりするので、

実際観れば面白く感じるんだろうな、とは内心思うのだ。

(実際筋金入りのゴジラファンからシンゴジは仕方なく見たが、

なかなかどうして素晴らしい出来で劇場に5回も足を運んだ。)

たた、どうもファン層を観てると「あの一員に加わりたくないな…」

が勝ってしまって食わず嫌いを続けている状況だ。

この話をすると「創作に対する接し方が間違ってる」

党派性や色眼鏡偏見を通して物を見るな」

大衆性嫌悪してるだけの厨ニ、斜に構えるな」などなど

かなり痛烈な批判を頂戴することもしばしばなんだけど、

それで余計に意固地になって観てやるもんか、ってなるんよな。

これって駄目なことなんだろうかね。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん