「村上春樹」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 村上春樹とは

2019-03-13

anond:20190313105906

デビュー作の本作はラノベながら今後100年ことあるごとに名前が挙がり続けるであろう。そういう作品

自意識過剰気持ち悪い村上春樹信者がよく書いてる一昔前の気持ち悪いうえーんしこしこエロゲレベルのチンカス小説に対しこういうことを言う増田本当に気持ち悪い

2019-03-08

anond:20190308111308

「ぼくがなりたかったさいきょうのおとな」は村上春樹物語主人公っぽいけれど、「げんじつのぼく」も、あなた人生という物語主人公っぽくて好きだな

 

 

 

……というコメントを思いついたんだけど、自分ブックマークには残したくなかったので、こっちに捨てておく。

2019-03-02

ぶっちゃけ英語って意訳しない方がいいよな

よく、無機物主語とかさ

英語で「彼の自己肯定感は彼を見捨てた」って文があったとして

それを翻訳家どもは日本語で「彼は自己肯定感を失った」

って意訳しようとするじゃん?

日本語には無機物主語になるケースがないかダメ! みたいなヤツ

 

でもぶっちゃけ日本語しか認めんジジイ世代は知らんけど

俺らの世代は上の文章でもそれなりに理解できる訳じゃん

 

村上春樹はあえて日本語英語風の文法にしてるって話があるけど

それでも大抵の日本人はまあまあ読めて理解できて

しか文学的価値も認められてる訳だ

 

から意訳っつうゆとりオートエイムは正直有難迷惑なんだよね

英語風の語順でよくね? っつう

日本語語順に柔軟さがあるんだから別に英語風でもいいやんってさ

2019-03-01

anond:20190301103055

資本主義がある一定ラインを超えると村上春樹が読まれだすなんて話しを聞いた事がある。

だけど、そういう一連のシークエンスにはならないと思うんだよね。

逆に先端技術設計されたインフラ作っていって新興国先進国が逆転していくんじゃないかとか思ってんだけど。

2019-02-28

美しい日本語ブームは終わったのかな

美しい日本語を愛するというブーム

万葉の時代から戦前くらいまでは確実に日本の中心にあったたと思うんだよね。その後も作家を中心に続いて、村上春樹江國香織で終わりそうな気がする。景気が悪いとこういうのはウケないのかな。作家すら美しい日本語を書こうとしなくなって来てる気がする。

2019-01-30

小説 文体識別クイズ

はてなーの皆さまこんにちは今日も元気にウンコ漏らしてますか?初めて投稿します。

物心いたこからずーっと気になっていたことがありまして。それはズバリ、「みんな作家文体をどれくらい識別できてるんだろう?」という問題です。

気になった方は、まずは以下の問題に挑戦してみてください。



★以下の①~④と(ア)~(エ)の文章は、それぞれ同じ作家の書いた別の小説作品から、一部抜粋したものです。①と(イ)、②と(ア)...のように、同じ作者の作品どうしを組み合わせてください。

① そして彼が知ったのは、彼等の大部分が、原発というもの実態を把握していないらしいということだった。どこにどれだけの原発があるかも知らず、それが止まるということはどういうことかイメージできないようすだった。原発が止まっても大して困らないんじゃないかという意見もあれば、ろうそくを買うべきだろうかと異常に心配している声もあった。

② この人は母とは本当にお似合いだ。言葉表現した瞬間、それが的を射ていても、本当のことを言っていても、なぜか必ず嘘っぽく聞こえ、薄っぺらい印象になる。この人のこの言葉と僕の事実とに挟まれて、僕のあの放火未遂っぽい事件は行き場を失ってしまったようだった。

船長主催晩餐会は、さんざんなていたらくであった。夕刻から、この時期には珍しい西風が吹き始め、それは次第に客船上下に揺らした。乗客の中でもとりわけ過敏な者は、晩餐会のための服に着替える前に、すでに船酔いにかかって、各自のベッドに臥してしまった。

札幌の街には今年最初の雪が降り始めていた。雨が雪に変わり、雪がまた雨に変わる。札幌の街にあっては雪はそれほどロマンティックなものではない。どちらかというと、それは評判の悪い親戚みたいに見える。


(ア): 夢の中の俺はまだ子供で野球バットか何かを捜しに来たのだ。暗闇の中で金属バットが触れ合ってカランコロンと甲高い音を響かせる。俺は広いフロアを見渡す。たくさんの影はしんと静まり返って何も動かない。

(イ): バーは、二階に著名なフランス料理店があるビルの三階にあった。長い一枚板のぶあついカウンターと、四人掛けのテーブルが二つあるだけだったが、いかにも酒を飲むところといった風情で、助成従業員はいなかった。

(ウ): 三人目の相手大学図書館で知り合った仏文科の女子学生だったが、彼女は翌年の春休みテニスコートの脇にあるみすぼらしい雑木林の中で首を吊って死んだ。彼女死体新学期が始まるまで誰にも気づかれず、まるまる二週間風に吹かれてぶら下がっていた。今では日が暮れると誰もその林には近づかない。

(エ): 十九年前にさらわれた赤ん坊がどこにいるかを、早く彼女に教えてやらねばばらない。白血病で苦しむ息子が助かる道があることを示してやらねばならない。言葉を発しようと息を吸い込んだ時、小さな疑問が彼の胸に宿った。それは瞬く間に大きくなり、やがては衝撃となって彼の心を揺さぶった。

・答えは↓


















【答え】

①- (エ) 東野圭吾

②-(ア) 舞城王太郎

③-(イ) 宮本輝

④-(ウ) 村上春樹

①: 東野圭吾天空の蜂」(講談社2015年、p124、ハードカバー版)

②: 舞城王太郎「イキルキス」収録「パッキャラ魔道」(講談社2010年、p193、ハードカバー版)

③: 宮本輝海辺の扉(上)」(角川書店1991年、p151、ハードカバー版)

④: 村上春樹カンガルー日和」収録「彼女の町と、彼女の緬羊」(平凡社1983年p50ハードカバー版)

(ア): 舞城王太郎煙か土か食い物」(講談社2004年、p117、文庫版)

(イ): 宮本輝海岸列車(上)」(毎日新聞社1989年、p162、ハードカバー版)

(ウ): 村上春樹風の歌を聴け」(講談社文庫1975年、p77、文庫版)

(エ): 東野圭吾カッコウの卵は誰のもの」(光文社2010年、p204、ハードカバー版)



いかがでしたでしょうか?

なぜこんな問題を作ったのかといいますと、自分はけっこう文体に敏感な方なのではないかと、密かに感じてきたからです。

同じドラッカー作品でも、上田惇夫訳の「マネジメント」はすごく好きなのに、上賀裕子訳だとなぜか全然頭に入らなかったりします。趣味で読む本は、好きな著者のおすすめで買ってみたものの、文体が気に入らなくて読み進められないことも多いです。(村上春樹はすごい好きなのに、おすすめサリンジャーナインストーリーズ」は受けつけない、など。翻訳版をよく読む方にはあるあるなのでは)

それぞれの作者ごとに、「この人は勢いがあって脳が活性化する感じ」とか「クールな感じで読んでいても全然感情を感じない」とか「頭の中に繊細で暖かいイメージがふわっと浮かぶ」とか、料理でいう味みたいなものがあります

小説じゃなくても、エッセイでもビジネス書でも、どんなジャンルにも作者ごとの「味」がある。そして、これはその人の持つ「文体」が決めている部分が大きいと思っています。(本の装丁も全体の1~2割くらいは関係してる気がします。料理を載せる皿によってちょっと味の感じ方が変わる感じ?)

でもこの「味」って、大まかにはみんな感じるところがあるはずだけど、誰もが全く同じように感じていることはあり得ない。みんなで同じ料理を食べていて、「おいしい」「苦い」「熱い」などの大まかな感じも方向性は決まっていても、それをどこまで感じているかは人による。(同じ「辛い」カレーを食べても、人によってピリッとする辛さなのか、喘ぐくらいの辛さなのか、という辛さのニュアンスは異なるはず)

これって料理の味ならみんな共感できると思うんですけど、文章の「味」についてはほとんど議論されない。これって実際はどうなのか、という実験でした。

今回挙げた作家について、個人的に感じる「味」はこんな感じ。(あくま個人の感想です。前者二人の文体は大好き、後者二人はうーむ。ストーリーはそれぞれ面白いと思います。)

村上春樹: なんの抵抗もなくすっと頭に入って、胸にふわっと煙みたいに広がって染み渡る。イメージ幻想的ながら、ありありと脳裏に浮かぶ。もう村上春樹っぽいとしか言えない。

舞城王太郎: 「文圧」のすごさ。リズムと勢いで、パンパン読ませる。胸が暖まって脳が活性化する感じ。文体で読ませる作家天才

東野圭吾: 必要最低限の情報量情報は伝わるが、感情はあまり伝わってこない。マックハンバーガーみたいな感じ。

宮本輝: いいところのお坊っちゃん。淀みなく流れる川のように流麗。美しい文章だが、あといま一歩感情が胸に迫ってこない。脳の活性化いまいち


最後までお付き合いいただいたはてなーの皆さん、ありがとうございます!皆さんのやってみた結果は、コメントで教えていただけるとありがたいです。あと余裕のある方、同じような問題作って自分にもやらせて...!!

2019-01-23

内海という名字を見ると信頼できないと感じる

風評被害にほかならないのだが。

フェイ医師内海聡のせいかとも思ったのだが、

さらパトレイバー内海イメージも重なって、「内海悪人」というイメージが染み付いてしまったようだ。

村上春樹村上龍のせいで村上は文筆家というイメージが付いてしまうのと同じ。

anond:20190123124935

店員A「また”村上春樹”来てるのね(クスクス」

店員B「よほど家に居場所がないのね」

自分郊外コメダで静かに読書で1時間ゆっくりしてえても文句ひとつも言われない。

2019-01-20

はぁ〜イライラする

村上春樹の目の前で本人の書いた小説面白おかし音読してやりてぇ〜

2019-01-19

男性器の呼び方

考えてみれば人生の中で色々な言い方、聞き方をしてきた。

ちんちん

主に子供に対して使う事が多い。個人的には大人に対して使うのもアリというか、むしろ推奨したい。

自分世間話で出てくる際には(世間話で出てくる事自体稀だけど)この言い方をする。カマトト感は正直ある。

ちんこ

メジャー感がある。

文章で使われてるとスッと入ってくるのに口頭で聞くとちょっと生々しくなるような、メジャーな割に意外とクセは強いと思う。

友達同士で話す時なんかはこれを使うことが多い。

ちんちん

「おちんちん」の「お」がないだけだけど、これは関西方面方言かもしれない。

ふたつめの「ちん」にアクセントがあり、「お前ちんちんついてんのか」というフレーズ関西の人には馴染み深いんじゃないだろうか。

ちんぽ

この言い方嫌い。「ぽ」という文字かわいいのに「ちんぽ」は全然かわいくない。

なんとなくアダルトビデオなどで男優が言ってそうな印象がある。

ペニス

下ネタ絶対許せない派がどうしても表現しなくてはいけない時に絞り出すように言うのを聞いた事が何度かある。

クールな人がちょっと恥ずかしそうに言ったりするとかわいいなと思う。

あと村上春樹

マラ

実際に口頭で使ってる人は見たことないけど、地方世代によっては通じやすいかもしれない。

いちもつ

本でしかたことないけど、なんとなく鉄オタや軍事オタが使いそうな気がする。

息子

男性からしたらそのようにかわいく見えるのかもしれない。

年配の下ネタ採用率も高いし、擬人化してるのでいやらしさはあまり感じない。

でも「俺の息子がこんなになっちゃったよ」みたいなのはドン引きすると思う。

おちんぽ

幼児性でいやらしさをオブラートしたような気持ち悪さがある。

でも大好きな人が突然言ったら急にめちゃくちゃかわいく思うかもしれない。

他にもありますか?

2019-01-15

村上春樹海辺のカフカで、図書館男女兼用トイレしかないと人権団体の人が抗議に来るシーンを思い出す。

図書館の人は、図書館が弱小すぎて男女別のトイレは作れないと説明する。

人権団体が食い下がると、図書館の人は、自分が肉体的には男性で、精神的には女性で、かつ同性愛である告白し、

果たして私の権利あなた達は守ってくれるのか? と問い、それを聞いた人権団体の人は退散する。。。


当時は面白いシーンだと思ったけど、ポリコレとアラ探しの現代じゃリアリティがないな。

人権団体は色々理屈をつけて食い下がってきそう。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1901/14/news028.html

anond:20190115145237

村上春樹「僕の功績は大学に良い影響を与えてるんじゃないですかね。ほら、僕の母校の生徒はみんなセックス大好きになってますし」

2018-12-30

誰かと付き合いたいと思う感情が湧かないまま20代が終わった

当方男。今まで身の回りの誰にも打ち明けてないので年末だしここで吐き出す。

幼い頃から潔癖気味で、キスにもパンチラにも生理的嫌悪感を覚えて育ってきた。性欲も薄くて手淫ほとんどしない為、夢精(数学問題を解く夢とかマッチョATMお金を下ろす夢とか軽トラ椎名林檎を聞いてる夢等、性的な夢でないことが多い)に苛まれ一時期はおしっこ便利装置な竿だけ残して金玉を手術して取ろうか悩んだ時期もあった。

女の子可愛いと思う感情はあり、プライベートでも面と向かって髪型や小物や服の色を日常的に言うこともあって、女好きな印象を与えることがあるみたいだが、実際は彼女いない歴年齢の精神年齢のひくい男なのだ

知人に彼女について聞かれた時に、いない歴年齢だということを打ち明けると驚かれる。

「なんで彼女作らないの?」

「男の人が好きとか?」

大体この2パターンが多い。

モテいからねー」と毎度返すが社交辞令の「意外」というレスポンスが返ってくる。

10年ぶりにあった高校同級生何人かと呑みに言った時に「増田うちら(女の子間)の間でホモだって噂してたんだよ」と言われた。きっと、職場の人にもホモだと思われてるんだろうなと察した。

恋愛真っ盛りな高校時代、私はモテたわけではないがクラスの半分以上女子生徒だった商業高校に通っていて、その母数のお陰で何人かに好意を寄せられていたらしく、何度か告白をされた。

今思うと昔から女の子真剣可愛いと思い、かわいいと思ったことを素直に口にする所は健在で、比較シャイ同級生比較された私は、判断材料が少ない彼女らに気を持たせるような言動だったのかもしれない。ただ、私は下心もなく本当に友人だと思っていて、その彼女らに自分にはない「付き合いたい」という衝動とその告白を押し当てられて、無性にしかたことを覚えている。きっと、友情しかいたことの無い幼い私にはどうしたらいいのかわからなかったんだろう。

数年前、遅くまで飲んだ帰りに友達と別れて電車に乗っていた時に安酒で気持ち悪くなり、ホームで水を飲みながらボーッとしてたら終電を逃してことがあった。

たまたま目の前で電車を逃した息を切らした女性がいたので、「参っちゃいましたね」と声をかけたら「参っちゃいました」と苦笑いをしていた。

どうやら話してみると彼女は同い年で、彼女はそれがわかると急に距離を詰めてきて、言葉遣いに気を置かなくなってきたのがわかった。

その時は8月で蒸し暑く、彼女提案で始発の電車が来るまで近くのラブホテルで涼むことになった。

汗を流せることが嬉しかった私は二つ返事で承諾し、チェックインを済ませ、彼女言葉に甘え先にシャワーを浴びた。

彼女が「私も入ってくる」と言い、バスローブをもってシャワー室に向かう彼女を見届けたら、空調の快適さとベッドの心地良さに微睡み、気づいたら寝ていた。

「寝てんの?」と、声が聞こえて揺さぶられたので相槌だけ打っていたら、ビンタされた。

ビンタ

まれて初めてのビンタ。本当に親にもぶたれたことはなかった。

「痛いっしょ?次寝たらマジにいれるから女の子に恥かかせる気?」

色々ショックだった。だって、涼むだけって話じゃなかったのか。俺みたいな得体の知れない男に身体を許せるものなのか。なんで素性もよく知らない女にビンタされないといけないのか。てか恥ってなんだ。そうか、ラブホテルって、そもそもセックスする場所なのか。私達はセックスをしなければならないのか。君にとってのセックスレーゾンデートルなのか?村上春樹世界住民なのか?

人の顔色を伺いながら育ってきた長男の私は、その夜初めてセックスした。

汗を流し涼み電車を待つの目的場所で汗をかきまた汗を流すことになるとは思わなかった。

そこで性愛に目覚めたかというと、まったくなくて、どこを触ればどう感じて、どこを触られるのが好きなのかを探り当てる空気読みゲームと、やけに声が大きい彼女の喘ぎ声がただただ奇怪で、ただただ心も身体も疲れるだけだった。またしたいとは思えなかった。行為後に「手をつないでていい?」と言われた時、世の男がこのセックスに熱中になるという事に理解が追いつかず、「あ、自分は本当にこれから先、世間一般でいう恋愛が出来ない」ということを悟った。

昨日、友人の子供が生まれた。とてもとても幸せそうで、自分の半径が全て幸せに上手く上手く全てが続いてくれれば幸せだなと思う。

しかし、周りの幸せ自分幸せのように感じることが出来るのは、親という身寄りがある余裕だからかもしれない。

この先、無性に孤独を感じ、パートナーに飢える日がくるかもしれない。

から、今のうちにパートナーを作る努力をしておくべきなのだろうか。

恋愛感情を持ち合わせてない私が孤独を埋める保険としてパートナーを作るのは相手への不義理で、寂しい思いをさせてしまうのでないのだろうか。

みんな本当に、恋をして、セックスをして、愛を確かめあって、幸せを感じることが出来ているんだろうか?本当なのか?

LGBT社会に受けいられる努力が今もされてる中、恋愛に頓着がない人間が異質な者として扱われる今日に、とても孤独を感じた。

2018-12-23

コミュ障村上春樹を読め

村上春樹でなくてもいいが、純文学を読め。登場人物心理描写について思考を巡らせるから相手気持ちを読む練習になる。

純文学共感能力が上がるってデータちゃんとあるからな。

人狼よりよっぽど良い。

2018-12-16

anond:20181216210732

単語意味っていうよりは、「話題」だとか、「語り口」だとか、「文体」を増やせば増えていくと思う。

ネットにはネットの、ブログにはブログの、ラノベにはラノベの、適した文体話題がある。同様に、理系論文に適した文体ビジネス書に適した文体新聞に適した文体マニア向けミステリにはそれに適した文体や語り口がある。

普段読み書きする以上のものが書きたいなら、普段読まないものを読むのがいい。

森見登美彦明治小説読みまくってるとか、ネットで偶に村上春樹文体真似してるやつがいるとか、あの感じだね。

(なお覚えた単語は新しいものを読むのに使えるので全く無駄にならない)

2018-12-15

はてなーに捧げたい村上春樹文章

ヘイト好みのはてなーたちへ「強い人間なんてどこにも居やしない。強いふりのできる人間が居るだけさ」

ヲタ語りのはてなーたちへ「他人と同じものを読んでいれば他人と同じ考え方しかできなくなる。そんなもの田舎者俗物世界だ。まともな人間はそんな恥ずかしいことはしない」

社会正義好みのはてなーたちへ「世の中のほとんどの人は自由なんて求めてはいないんだ。求めていると思いこんでいるだけだ。すべては幻想だ。もしほんとうに自由を与えられたりしたら、たいていの人間は困り果ててしまうよ。覚えておくといい。人々はじっさいには不自由が好きなんだ」

KKOへ「やれやれ

2018-12-09

村上春樹ファンって

村上春樹の本は全部読むけどそれ以外は全くといっていいほど読まない人が一定数いるよね

あれはなんなの

2018-12-02

anond:20181202001001

New Yorkerに二桁ブクマが集まっているが、どこに付いたのかは分からない。2011年村上春樹寄稿したTown of Cats(猫の町)に4つブクマが集まってはいる。

New York Times火星着陸探査機インサイトニュース水疱瘡ニュースなど。

Bloombergマイクロソフト米陸軍から4.8億ドル契約を勝ち取ったというニュースに3ブクマ。ホログラフィック・ヘッドマウントディスプレイを売るらしい。

Guardianは村上春樹が「騎士団長殺し」でフィクションにおけるひどいセックス賞を受賞したという話に19ブクマ。賞を贈った批評https://literaryreview.co.uk/bad-sex-in-fiction-award

2018-11-29

初めて村上春樹小説を読んだ

と思ったけど、高校生の頃に「海辺のカフカ」を読んでもう二度と読まないと思ったのだった。忘れてた。

短編集の「神の子どもたちはみな踊る」の1話目を読んで「はぁ?」と思った。やっぱ無理ー

2018-11-26

村上春樹とかそのフォロワー名前忘れたけどクラウド・アトラスの人とか)は割とラノベ親和性高いっていうかほぼラノベ

ノーベル文学賞受賞者も最近ラノベ化してる

バルガスリョサとかカズオ・イシグロとか名前忘れたけど中国のあの人とかなんてほぼラノベでしょ

逆に言えばラノベ読めれば文学も読める

2018-11-09

anond:20181109073909

連載中に限らず研究対象の作者・関係者が存命なら直接尋ねるべきだよね

もちろん吉田豪ばりに既存媒体は全部把握した上でだけど

最近だと村上春樹自分の死後を見越して早稲田執筆資料寄付したってのが印象深い

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん