「個体」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 個体とは

2018-10-17

anond:20181017151930

せめて一貫性のある個体チェリーピッキングしてるならまだしもねぇ

それでもかなりあかんのだけど

2018-10-16

一人の風俗嬢から、来て下さるひとへ

風俗嬢をしている。勤務しているのは店舗型のイメクラだ。

私は性的行為や初対面の男性特に好きということはないけれど、

人間という生き物が全体的にうっすらと好きな感覚はある。

店の小さな個室の中で、色んな人間出会う。

来てくれる人たちにとって、私は人間である以前に「女」とか「女体」なのだなとよく思う。

そういった感覚に対して別に嫌悪感もないし、自分のできる範囲尊重する。

だって、「そういう店」なんだから当たり前だ。

それにお金を頂いているぶんくらいは、私も期待にこたえたい。

でも、これだけは私の方も尊重してほしい。

あなた店員に案内されて、個室の扉をくぐった後、

「初めまして、○○といいますよろしくお願いします」

と言ってお辞儀をした私は両手を差し出すので、握手をさせてほしい。

男と女、客と風俗嬢、に本当になってしまう前に、ただ人間として一瞬でもコミュニケーションがしたい。

できれば挨拶を言い終わってもいないうちからベルトを外さないで欲しい。

私はあなた男性としてもお客さんとしても尊重します。

でもその前に一度、あなた人間としても尊重してもいいですか。

人生価値観環境を背負って生きる、一人と一人の人間として、ちゃんと私も敬意を払います

同じことを同じ程度に求めたりはしません。

ただ私の挨拶をきいて、握手に快く応じてくれるだけいいです。

人間として向き合った瞬間を、すこしだけ下さい。

それだけで張り切ってサービスができます



私は自分以外の風俗嬢のことを全く知らないので、私の感覚が「珍しい」か「あるある」なのかはわからない。

もちろん、風俗嬢に対する扱いがどうとか言いたいわけじゃない。

握手を面倒くさそうにされたくらいでパフォーマンスを落としたりもしない。

ただ、私もあなたもみんな人間だよね、ってことを匿名でどこかに書きたかったんだと思う。

この世界にはものすごい数の人間がいる。

75億どころか、個人が目にする範囲だけでも、わけわからなくなるくらい人間がいる。

その一人一人に生みの親がいて、これまであなたと同じように別の環境で生きてきて、これから人生があって、人格価値観人権もあって、尊重されるべきだよね。

って道徳で習うけど、ぎゅうぎゅうの満員電車の中で、一人一人にそんなことをしみじみ思える余裕はない。

道徳で習ったそのことは、本当にそうなんだろうけど。

学校とか、会社とか、家庭とか、そういうコミュニティの中でだって、他の一人一人の人間人生を感じないまま生きてる人もいると思う。

批判しているんじゃない。だって当たり前のことだから

麻痺してないとやっていられないことなんていくらでもあるって、みんなわかってる。

誰のことも尊重して、傷付けないように気を遣って、大変な人がいたら助けて、全員の幸せを願ったりなんかしたら、きりがない。

きっと尋常でなく疲れるだろうし、自分が生きづらいだろうし、他人にたくさんがっかりしなきゃいけないかもしれない。

から自分以外の誰かのことは、キャパティ範囲尊重していくしかない。

でも、というか。

からこそ、私は風俗の個室に来たあなたを、一人の人間としても尊重し、いつくしみたいと思っています

せっかく生身の人間が二人きりなんですから

もちろんあなたが払ったお金が報われるように、最大限がんばります

私はただあなた人間であることを、ひとつ人生を背負っていることを、忘れないだけです。

あなたにとって私が不特定多数風俗嬢の一個体しかなくとも、全然大丈夫です。

そう思うあなたも一人の人間としてのあなたです。いつもたくさんのことを、おつかれさまです。

ここはあらゆる受け皿の中のひとつですからサービス範囲ではありますが、お好きなように楽しんで下さい。

お帰りの際に、(今日は来てよかったな)と思っていただくのが、私の仕事です。

あなたお金が、努力が、日々が、どうか報われるよう、個室の中にいるあいだ心を尽くします。

なので、よければ、はじめに快く握手をしてください。

それだけで張り切ってサービスができます

それだけで私もすこし報われるんです。

どうしてと言われると難しいですが、私、人間という生き物が全体的にうっすらと好きなんですよね。

2018-10-15

anond:20181015152135

表向きは倫理理由としてあるだろうけどある程度個体数がいれば必ず何らかの尺度ピラミッドができて

ピラミッドを立てて維持するには個体数が必要からじゃない?

現代社会ではピラミッドの上の人たちが表立って「お前らは土台として必要だ」って表立って言わないだけだと思う

2018-10-14

映画 インフィニINFINIの感想(ネタバレ)

Huluでインフィニって映画観た。おすすめ

この理解であっているだろうか。

鉱山だと思っていたのものは、有機生命体だった。

 →有機生命体は人体をのっとり、構造コピーすることができる。

  →人間の行動を制御できる。

   →有責生命体は、強い固体を識別するために殺し合いをさせる。

転送によりデータの損失があり記憶障害が発生することがある

 →これは転送デメリットではなく、実は有機生命体が記憶を消去していた?

 →ラストで隊員たちが記憶喪失になる布石だった?

・途中になぜ汚染された人間が登場する?

 →凍結していただけで、温度が上がり復活した?

食堂の解剖された人体はなに?

 →有機生命体に気がついた研究者研究のために解剖していただけ。

有機生命体が時間を巻き戻した?

 →時間を巻き戻した根拠は2つあると思われる。

  ①隊員が生き返っていて、記憶もない。

  ②血液の流れが逆になるシーンがある。

  →巻き戻していないと思う。

   ①有機生命体が構造コピーして生き返らせた。記憶操作も行った。

   ②有機生命体が隊員を蘇生させていることを意味している。

    これは映像が悪いと思う。血のあった跡がまったく残らないので誤解してしまう。

   →時間軸としても十分な時間がある。また時間を戻せるなら、もっと別な方法を採るはず。

    中盤で早期帰還を試みるが5h掛かることが判明する。

    終盤で早期期間を試みるが5mしかからない。

有機生命体が隊員を帰還させた理由は?

 →個体という概念を学んだ?

  有機生命体は個体という概念がなく、1つの生物である

  しかし、人間構造を学ぶことにより個体という概念を取得する。

  これはラストで透明な人体5体が複数現われることから根拠である

  →そして、共存という概念を学んだ?

   隊員による降伏スピーチに感化され、共存という概念理解する。

   人類排除が必ずしも、有機生命体にとって必要ではないと判断した。

・隊員たちは汚染されたのか?

 →汚染されていないと思う。

  汚染エンドであれば、ラストに登場する透明の人体5つの表現不要なため。

  →この映画ハッピーエンド

2018-10-13

anond:20181013131422

N=1の個体がどう言ったかという話を聞いているのではないんですが

特に統計的根拠があって言っているのではない感じですかね?

2018-10-10

機能確変入ってて恐ろしい

これ真剣な悩みなんだよ。ちんちんって一回抜くとしばらく痛いじゃん。でも、ここ1週間、全く痛くならない。抜いてもちんちん気持ちいい状態が続行されて、すぐに完全勃起する。しかも、本日一発目のシコでございます!と言わんばかりに気持ちいいの。

で、賢者タイムもないの。エロいことをずっと考え続けられる。また抜いて、また本日一発目のシコでちんちん気持ちいい状態で、また抜いて……

明らかに確変入ってるじゃん。1億匹の魚群が絶えないのよ。俺の傍に積み上がるシコティッシュの山なのよ。今26だけど、中3の夏よりも大量生産体制に入ってんの。

死の間際って性欲凄いことになるって言うじゃん。これ、俺の死が目前に迫ってるってことなんじゃねえの?っていうか、シコりすぎてテクノブレイクで死にそう。日付変わってからもう4回抜いてるからね。エロい考えが止まらない。俺という個体が完全にエロ支配されてしまった。このままだと死ぬ。どこに相談に行けばいいの?どこに行けば致死率下がりそう?

バカマツタケの"完全人工栽培"は偉業なのか

先日、加古川肥料メーカー多木化学バカマツタケ(Tricholoma bakamatsutake)の完全人工栽培成功を発表した。それを森林ジャーナリスト田中淳夫氏がyahoo!ニュースで取り上げた記事は、多数のブクマを集め話題さらった。

http://archive.is/fdyLb 

ただ記事の内容には不正確な情報や、やや解説が不十分と感じる点があったので補足したいと思う。なお増田は単なるきのこ愛好家に過ぎず本稿は信憑性に乏しいが、ブクマカのきのこへの興味と深い理解一助となれば幸いだ。

冗長になってしまったので、概要だけ知りたい方や長文が苦手な方は、先に下部の【まとめ】を読まれることを推奨する。

以下該当記事の一部を引用するかたちで解説

バカマツタケマツタケの近縁種。名前名前だけに、マツタケより劣るように思いがちだが、実は姿もよく似ているうえに味と香りこちらの方が美味しくて強いと言われるキノコである

マツタケよりも香りが強いというのは一般に言われるが、マツタケよりも美味しいという話は聞いたことがない。野生下ではマツタケよりも相当に貧弱で、発生時期が早く暖かいこと、一般湿度の高い広葉樹林に生えることからマツタケよりも柔く品質劣化がはやい(一般的にきのこ寒冷地・痩せ地に生えるほど日持ちが良く高品質ものを得やすい)ことが関係すると思われる。近縁で姿がよく似ているというのは本当で、素人目には見分けがつかない。増田にも発生場所情報なしに個体だけで同定できる自信はない。

別名がサマツ早松であるように、マツタケより早く8~9月に発生することから名に「バカ」がついてしまった。

バカマツタケサマツと呼ぶ地域は確かにあるらしい。しかし必ずしもサマツバカマツタケではない。きのこ地方名は極めて多様で曖昧世界だ。その証拠に「サマツ」といっても梅雨時期に少量発生するマツタケを指すこともあれば、モミタケオオモミタケ等を指す地域もあるようだ。

マツタケの人工栽培がなかなか成功しない中、バカマツタケの方が環境適応やすいか栽培もしやすいのではないかと注目する研究者はいた。実は昨年には奈良県森林技術センターが、人工培養の菌を自然にある樹木に植え付けて発生させることに成功している。

『人工培養の菌を自然にある樹木に植え付けて』という表現は正確ではない。菌に感染した苗木を人工的に作り出し植樹することで自然下で発生させた、とするのが正しい。既に自然化で定着している樹木に植菌を施すのと、無菌状態の苗木に植菌するのとでは似て非なる技術だ。(ところで同様の研究マツタケでも行われており、無菌培養の松苗木の感染には成功しているものの、植樹後のマツタケ発生については再現性に乏しい。理由としては自然環境化においてマツタケ菌が他の害菌に負けてしまうこと、マツタケの発生にはまとまった菌糸量とそれを支える大きさの松が必要なことが挙げられる。例えば自然下でマツタケが生えるためには一般20年生程度の松が必要とされる。)補足になるが、奈良県森林技術センターバカマツタケ栽培研究農水省委託事業で、2015年より森林総合研究所(国立)との協働で進めている。要するに国策が3年の歳月を経て文字通り実を結んだかたちだ。今年の2月頃に、はてブでも話題にのぼった。しかし本件とは全く関係のない別個の案件であり、おそらく情報の共有などもされていなかっただろう。奈良県森林技術センターが松の苗木を利用するのに対し、多木化学は菌床を用いた完全人工栽培に取り組んだ。研究テーマアプローチも全く異なり、時期も多木化学のほうが先行している。

これがバカマツタケ栽培の第1号で、今年も継続発生させて実用化に一歩近づけた。ところが多木化学は(中略)木クズなどによる人工培地(菌床)で培養から生育までを室内環境で完結させたのだ。これは画期的なことで、キノコ栽培常識を覆す大発明かもしれない。

菌根菌(樹木との共生関係を結ぶ集団)とされるバカマツタケで『人工培地(菌床)で培養から生育までを室内環境で完結』、つまり”完全人工栽培"に成功したというのは実に画期的なことである。この成果は偉業と言っても差し支えないものであると思う。三重大学の菌学者白水先生も、

とその成果を讃えている。

しかし本文にある『キノコ栽培常識を覆す大発明』というのは誇張にあたる可能性が極めて高い。なぜなら「菌根菌の完全人工栽培成功」という点においては既に先行研究があり、実はとうに商品化もされているのだから。例えばホンシメジの人工栽培がこれにあたる。

とくにマツタケ類は、植物との共生必須と考えられてきた。これまでマツタケ菌糸の培養成功した例はいくつかある(私もその度取材に行って、いよいよマツタケ栽培成功か、と期待していたのだが……)が、子実体(傘のある姿のキノコ)を出すことに成功していなかった。だが多木化学は、とうとう菌糸から実体を出させるシグナルを見つけたのである。この研究成果は、これまでの定説を破るものであり、学術上も大きな成果だろう。

繰り返しになるが、多木化学の成果が学術上も大きな意味を持つ可能性は高い。しかし、その成果がどのレベルかという点については当該記事では説明不十分なので、詳しく補足する必要がある。一般きのこ栽培はざっくり以下の工程をたどる。

a. 優良品種の選定・組織分離

b. 菌糸の培養

c. 原基形成

d. 原基の成長肥大

e. 子実体きのこ)の発生

ごく簡単に一連の流れを説明する。はじめに野生のきのこをたくさん採ってきて、それらの中から有望そうな株の組織(胞子ではない)を切り取って培養する。具体的には寒天培地というデンプンなどの栄養素を添加し固めたものを使う。きのこ組織を切り取り培地に置くだけで(コンタミを防ぐ必要はあるものの)、比較的容易にクローンである「菌糸体」を得ることができる。無事目的の菌糸体が得られたら、それらを培養して増やす必要がある。従来は木くずの他に、米ぬか、フスマなどを添加し水を加え固めたもの(=菌床)を用いる。菌糸体は、適切な温度、水分、光などある条件が重なると原基(きのこの基)を形成する。原基は一般に、低温、水分供給、切断などの刺激により成長をはじめ、十分な菌糸体の量と栄養供給を伴って肥大し、きのこの発生に至る。

ここで問題になるのは、b. 菌糸の培養、c. 原基形成、d. 原基の成長肥大という三つの工程それぞれに、全く違ったメカニズム存在することであるマツタケを例にとると、これまで少なくとも半世紀以上もの研究蓄積(野外での観察研究の記録を遡ると実に70年以上)がある中で、c,dについては再現性に乏しく、bについてもまともな成果はあがっていない。マツタケ栽培の難しさにして最大の課題は実はここ《b. 菌糸の培養》にある。とにかく菌糸の成長が遅い上に、どのようなメカニズムで菌糸が栄養素を取り入れ増殖するのかということがほとんど未解明なままなのである

理由は当該記事にあるとおり、マツタケ樹木共生関係を結ぶ「菌根菌」であることが大きい。マツタケ菌糸の生育には生きている樹木必要で、実験室での再現ほとんど不可能といっていい。それではなぜバカマツタケは完全人工栽培可能だったのか。

マツタケなどの樹木共生する菌根菌に対し、シイタケナメコなど、倒木や落ち葉などを分解し、栄養源とする菌類は「腐生菌」と呼ばれる。腐生菌の多くは菌床による栽培可能で、多くが一般に出回っているのは既知のとおりである。実は菌根菌は、腐生菌が進化過程樹木共生する力を獲得し、腐生的な能力を失った集団だと考えられている。ところが菌根菌の中には、完全に腐生的な能力を失っておらず、腐生と共生、いわば両刀使いが存在するのである。その代表ホンシメジであるホンシメジは「香り松茸、味しめじ」と言われるように、我が国における代表的な食用である。菌根菌とされるホンシメジ栽培は、マツタケ同様に長らく不可能と考えられてきた。しか系統により極めて強力な腐生的な能力を備えるもの発見された(研究により、これまで同種と考えられてきた本種が実は様々な系統もしくは別種に分けられることがわかってきた)。1999年タカラバイオなどにより菌床による完全人工栽培法が確立され、その後商品化もされており、少量ながら現在一般流通している。

多木化学バカマツタケ栽培は菌床を用いた完全栽培なので、上記ホンシメジ栽培成功と同様である。つまり、本件はバカマツタケの中から腐生的な能力を持つ系統を選定し、培養から実体を発生させるまで成功したということだ。リリースにあるとおり、今後は栽培の安定化と供給体制の構築が図られ、数年後にバカマツタケ食卓に並ぶことの実現性は極めて高い。それではマツタケ栽培への応用についてはどうか。

勘の良い方には察しがつくと思うが、前述のc〜eの工程については応用が効く可能性が高い。他のきのこ栽培でも成功しているように、十分な菌糸体と栄養を確保することさえできれば、原基形成〜子実体に至るまで管理可能なことを初めてマツタケ類においても示したことは大きい。ただし、最大の課題である《b. 菌糸の培養》については、ほとんど応用が効かない可能性が高い。なぜならマツタケにおいては既に膨大な先行研究があり、当然ホンシメジバカマツタケ同様に”両刀使い”が存在する可能性も、その系統選びも、菌糸培養を促進する成分や菌糸の栄養源についても、少なくともバカマツタケよりは遥かに詳しく調べられているかである。それをもってしてもまともな菌糸培養に至っていないのが現状なのだ

つまるところ、多木化学による本研究の主な成果は以下の二点にまとめられる。

繰り返すがこれらが偉大な成果であことに疑いの余地はない。一方でマツタケや他の菌根菌の人工栽培を実現するには、それぞれの種類において腐生菌的能力もつ系統の発掘と培養法の確立必須となる。その意味において本研究の応用範囲限定的となる。田中淳夫氏は今回の研究結果により、さも菌根菌の栄養吸収のメカニズムが明らかにされ、あらゆる菌根菌の人工栽培可能になるかのような書き方をしているが(あるいは本当にそう思っているのかもしれない)、残念ながらそうではないことはここまで読んでくださった聡明ブクマカ殿にはご理解いただけたかと思う。

菌床栽培なら、植物共生させないので培養期間が短く、室内の環境を調整することで季節を問わず生産できる。また室内栽培から虫の被害にあわず収穫時も混入の心配がない、収穫も簡単……などのメリットがある。

逆にデメリットを挙げるとすれば、野生のものとは全く異なる味わいと食感になることである。つまるところ、野生の品と菌床栽培のものとでは全く別物と考えるべきである養殖ブリと天然ブリの味わいが全く異なるように(それでも近年の養殖技術進化は素晴らしく、季節によっては天然物を凌駕するものさえある)、それぞれの美味しさと楽しみ方があると増田は考える。今回の成果によりバカマツタケ普通に食べられるようになったら嬉しいし、美味しければ普及すると思う。ただし、仮にマツタケの完全人工栽培確立されたところで、天然松茸価値のものは今後も揺るぎのないものである消費者がどう捉えるかはさておき)。

菌根菌のキノコの中には、マツタケ類だけでなく、トリュフポルチーニホンシメジタマゴタケなど高級キノコが多い。今回の成功が、これらの人工栽培技術もつながるかもしれない。

トリュフポルチーニは、日本におけるマツタケ同様にヨーロッパで盛んに研究がなされているが、今のところ菌床での栽培成功したという話は聞かない。ホンシメジは前述のとおり既に栽培法が確立されており既に商品化もされている。

これらの菌根菌の人工栽培可能にするには、ひとえに”両刀使い”の系統発見と、それらの培養方法確立である。ちなみに本家マツタケにも、実は”両刀使い”の存在示唆されており、引き続き研究が進められている。また、マツタケ類は世界中に似たような種が多数存在しており、マツタケ(Tricholoma matsutake)の中にも、例えば中国の山奥には広葉樹共生する系統があり、更にはそれらが日本ナラやカシと共生関係を結ぶことがわかっていたりもする。種の中にも多様性があり、それらをしらみつぶしに調べていけば、そのうち栽培可能ものに出くわさないとも限らない。その点はトリュフだろうがポルチーニだろうが同様である。ただし、その研究がどれほど途方もなく根気のいる仕事なのは間違いない(ちなみにトリュフポルチーニ国産種が知られており、積極的に狙うマニアが相当数いる)。ところで、遺伝子組み換え技術により、これらの菌根菌に腐生菌的能力を付加することも可能とする研究者もおり、そのうち遺伝子組み換えマツタケの完全人工栽培実験レベル成功する日も来るかもしれない。

まとめ

参考文献

https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaatsuo/20181006-00099530/

http://fs.magicalir.net/tdnet/2018/4025/20181003413938.pdf

http://www.kinokkusu.co.jp/etc/09zatugaku/mame/mame04-3.html

https://www.ffpri.affrc.go.jp/pubs/bulletin/424/documents/424-1.pdf

http://www.jsmrs.jp/journal/No31_2/No31_2_167.pdf

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjom/50/2/50_jjom.H20-07/_pdf/-char/ja

トラバブコメに反応

見た目 味も 香りも 同等以上なら 偉業

あくまで野生産同士の比較なら、やや下位互換という感じではないでしょうかね。栽培バカマツタケは食べてないのでわかりませんが、うまくすればそこそこ美味しいものができる可能性はあるかなと。ただ、マツタケって単体で食ってそんなにうまいものじゃないと思うので、一般家庭での調理には手を焼く気がします。炊き込みご飯するにも炊飯器臭くなるしね。料亭とかでマツタケ代用品として普及する可能性はあるかもしれない。<

2018-10-08

フェミニストはいい加減自分たち定義提唱するべきでは?

もうこの件は「フェミvtuber発狂した挙げ句コテンパンにされた」というオタクに都合のいい既成事実化ができ上がってて、今後は折に触れて「フェミキチガイ」というネタとしてオタクに語り継がれていくんだろうな

nao0990nao0990のコメント2018/10/07 19:09

ほらまたこういうのが始まった。

少なくとも「発狂したフェミが襲い掛かった」「コテンパンにされた」までは事実じゃん。

オタクにやられたというのがそんなにプライドに障るなら(オタク差別だよねそれ)オタク単独軍にやられたというよりオタク以外の人も呆れ返って批判を加えてたじゃん。

それで毎度毎度こういうセレクティブエネミー論で逃げていくのは呆れ返る。


太田啓子はこの方面で精力的に活躍している弁護士だし

千田有紀社会学を教える大学教授だし

少年ブレンダtwitterで有名のある手術済みの元男性だし。

フェミニストとして資格なしでも偽者でも雑魚でもないですよね?


この人達をすら、一敗地にまみれた途端にセレクティブエネミー論的な切断処理する、

そして反撃した人達や呆れてる人達を「都合のいい既成事実を作るオタクども」っていうのずるすぎない?

論理ちゃんと負けてたじゃん。

それですら「今回はフェミ側の攻撃論理おかしかったね」ではなく、オタク感情的非難するための論理に摩り替えていく。

これが差別構造でないならなんなのよ。


あとずるいのが、

フェミニストがやられるたびに「あれは違う」みたいに逃げていくところ。

やられたフェミニストが実はオタクの成りすましアカウント、みたいなウルトラ展開があった場合以外で

あんまり「あれは違う」「あれはフェミニストでない」を繰り返すのずるくない?

自分たちは「オタク」でひとまとめにして責任追求しよう・撲殺しようとするくせに。



オタクは「オタク」がそもそも他称の蔑称であるにもかかわらず

それなりに「オタク」全体について説明擁護も試みるのに

フェミニストはひたすら「一人一派」で逃げていく。

攻撃するときフェミニズムの旗を掲げて威嚇するくせに。


少年ブレンダオタクときに敗れて発狂したばかりに

i846 もう完全に病人でしょ これは痛めつけるより治療必要だわ 誰かがこの人は本来ネトウヨになるべきところを間違ってフェミなっちゃったって言ってたけど全くその通りだと思う

hacchemaing だからこういう無能フェミニストではないと何度いったらわかるんだネトウヨ

とか

shiju_kago この行為に対しこいつは仲間ではないと表明するのは保身ではなく英断だと思う

かいわれててもう滅茶苦茶。


フェミニストが醜態晒したとたんにケガレレッテルとしての「ネトウヨ」を貼り付けるって、ブレンダに対しても右翼に対しても差別意識丸出しのひどい言い分なのに(少年ブレンダ右翼的な発言なんかしてない)、これが通っちゃう

フェミニストがおかしい」、もしくはせめて「フェミニストにおかしい人が居る」にすらならない。

フェミニストってどんな卑怯者なんだ。


活動的個体が明確な悪意と殺意を持って突撃してるのに、「そういうのがフェミニズムではない」などと諌めたりしない(むしろ内心で応援してる?)。

そして攻撃の為の論理撃破されたら「それは真意ではない」「表層的なところで論破して勝ち誇るオタクの(男の)心無さが情けない」みたいなことをいう。

更に攻撃を続けた挙句完全にやられちゃったら「そいつフェミニストではない」「そいつネトウヨだった」「これで勝ち誇るなよオタク!(ネトウヨ!)」とびっくりするような切断のすえ非情斬首を行う。


赤報隊じゃんこれ。

そりゃみんなフェミニストを真面目に相手出来なくなってくるよ。

自分たちはなんかきもい奴を全部「オタク」でまとめてクビを締めにかかるくせに

フェミニズム」や「フェミニスト」を批判されると不満たらたら、そのくせして自分たち定義する気もない。

手柄を立てたらフェミニズムえらい、敗れ去ったら一人一派でーす!もしくはネトウヨ扱い、なんじゃそら。


殴りかかりつつまずいとき責任は取らずに済む上手い構造回してるつもりかもしれないけど

そのやりくちのせこさ・話にならなさはとっくに認識されてて

そのゆえにどんどん信用も敬意も失ってるってことを理解したほうがいいよ。

まあもう手遅れだろうけど。

2018-10-07

フェミニストって女子アナアイドルゾーニングしろって言ってんの

議論があるのは百も承知よ。

で、アイドルNHKに出演してるのを見て「性的搾取アイコン公共放送にそぐわない」とか言うやついたの?

議論があることと実際に個体批判されていることは違うんだけど。

でもさ、オタクに対してはそれやるわけじゃん。

そこがアンフェアだって言ってんのよ。

オタクに対しては言ってもいいって認識してるから軽率批判してんのよ。

今まで「オタク被害妄想いい加減にしろ」と思う側だったけど、今回の件で180度変わったよ。

 

コメント勘違いしてる人がいるから言っておくけど、NHK放送キズナアイが出てんじゃないから。

ネットコンテンツなの。お茶の間流れるわけじゃないんだよ。 

テレビ毎日出てる女子アナアイドルと違うの。

ネットコンテンツ萌え絵が出たからって「感覚を疑う」とか、フェミニストさん他にもっとやることあるだろって。

 

キズナアイコンテンツに選ばれたのは萌えキャラからじゃない。

VTuber技術新規性話題性があってのことだ。

なのにフェミニストたちは見た目の話しかせず、やれ胸がでかいだの上目遣いだの言う。

 

差別他者への無知から生じる。

今回の件においてフェミニストたちは無自覚差別主義者にしか見えない。

 

 

anond:20181007112538

anond:20181007125746

個体物理的に複数であるかどうかはあんまり関係なくて、ネット上でのリゾームとして一つのミーム構成してたらそれはもう実質的に一体だよね

anond:20181007125302

それ同一人物が言ってたのか?

複数個人が一個体に見えてんのSF感がある。

女の年齢の価値計算と、結婚時の年齢資産について

クソみたいなことがあったんだ。聞いてくれ。

今日風俗行ったら、超ババアと当たっちまった。

実は、今まであまりそういうのに当たったことがなかった。

というのも、高い店に行ってたからだ。

しかし、最近は財布の中身も心細く、コストダウン検討した結果、

いつものところより1万円程度安い店を選んだ。

したところ、ババァ登場というわけだ。




つらかった。


誰も悪くはない。その店を選んだ俺が悪い。

ちゃんと高い店に行っていれば、こっそり

アルバイトしてるJDと当たったりしていた・・・はずだった。

安くもない金払って何してるんだ俺、と思った。

で、本題はここから

高い店を仮に平均21歳だったとしよう。

安い店を仮に平均41歳だったとしよう。

もちろん、本当の年齢はわからないが、仮で規定しよう。


その年齢による付加価値の差というのは、だいたい1万円という相場感だったわけだ。

+何万円かがエッチ本体と考えて、1回のエッチにおける若さ価値は、

1万円の範囲に収まるもの仮定できる。

これは、女の年齢というものお金価値計算できるんじゃないか

ひいては、何歳の女と結婚すると、

具体的にどのくらい得か?

男は得をしたと感じているか

ということがわかるんじゃないか

そう考えてちょっと試算してみた。




女の年齢の付加価値計算 21〜41歳まで


年齢価値回数総額
21¥10000100¥1000000
22¥950096¥912000
23¥900092¥828000
24¥850088¥748000
25¥800084¥672000
26¥750080¥600000
27¥700076¥532000
28¥650072¥468000
29¥600068¥408000
30¥550064¥352000
31¥500060¥300000
32¥450056¥252000
33¥400052¥208000
34¥350048¥168000
35¥300044¥132000
36¥250040¥100000
37¥200036¥72000
38¥150032¥48000
39¥100028¥28000
40¥500 24¥12000
41¥020¥0


21歳を1万円として41歳を0円とした。

20年かけて価値を減算するとした場合、1年ごとに500円ずつ目減りする。

ここでは、本人の美人度合いとか、料理が旨いとか、痩せてる太ってる等の

個体要因は排除する。

純粋に、年齢の価値だけを見た場合の話だ。


回数は1年間のエッチ数とした。

これまた概算だが、まあ21とかで結婚したなら

週に2回弱エッチするだろとか

40くらいになると、2週間に1度くらいになるんじゃないか

というおおざっぱな概算で記載したものだ。

これは実際にヤってるかどうかという話ではなく、

そのくらいは男が実施可能、ないし希望するだろう、という架空資産価値の話だ。

大いに主観なので、個体差あると思う。


が、全体感を掴むだけってことならこのくらいの精度でもいいかなと思った。




これを掛け合わせた総額が、各年齢における1年の資産価値である

と、考えることができる。





して年齢資産総額は・・・







21〜41歳までの年齢資産

8932000円




仮に21歳のコと付き合ってたとしよう。

の子の年齢的な資産は900万弱はあるのではないか

と算定することができた。

割と妥当なんじゃない?



・・・さらにおもう。

もっと若ければ、資産価値はその分倍増するのでは?

21歳1万円を基準に、もっと低い年齢も含めて計算した。



年齢価値回数総額
10¥15500144¥2232000
11¥15000140¥2100000
12¥14500136¥1972000
13¥14000132¥1848000
14¥13500128¥1728000
15¥13000124¥1612000
16¥12500120¥1500000
17¥12000116¥1392000
18¥11500112¥1288000
19¥11000108¥1188000
20¥10500104¥1092000
21¥10000100¥1000000
22¥950096¥912000
23¥900092¥828000
24¥850088¥748000
25¥800084¥672000
26¥750080¥600000
27¥700076¥532000
28¥650072¥468000
29¥600068¥408000
30¥550064¥352000
31¥500060¥300000
32¥450056¥252000
33¥400052¥208000
34¥350048¥168000
35¥300044¥132000
36¥250040¥100000
37¥200036¥72000
38¥150032¥48000
39¥100028¥28000
40¥500 24¥12000
41¥020¥0



10歳でエッチ回数144回はないな(苦笑)

興味のある人もいるだろうと思い、範囲を広めに取ってみた。

あくまで実際にヤったかどうか

ではなく、架空時価総額みたいなものを出していると考えてくれ。



さて、1020歳までの価値を集計してみると、

¥17952000


仮に18歳のコと結婚した場合、手にできる年齢資産

¥11408000

という額になった。

大変うらやましい。




この額を妥当と見るかどうかは人それぞれだろうが、

少なくとも40歳過ぎの人が20代と結婚レースで張り合うには

1000万程度の貯蓄が求められ、

そうすると、

男の感覚値に妥当さを感じ始めるラインになるのでは

という回答を得た。



本当は、価値線形ではなく、もっと人口比を絡めて

出すべきともおもったのだが、気力が続かなかった。

あとのことは後進に譲りたい。


ただ、

この手法を広げれば、もっと正確な資産想定ができ、

ひいては婚活等々で昨今賑わっている問題の根っこが何か、

明瞭になるのではないか

という気がしたのだ。


数字に納得がいかない人は、是非自分なりの仮定値で

計算を行なって見てほしい。

サンプルを増やすほど、納得感のあるラインみえてくるはず。




心のダメージをせめて何かに転換したいとおもうあまり

クソのようなことを書いてしまった。

本当にすまない。

なんでもはしない。

2018-10-04

凶暴遺伝子堕胎されるべきか?

ある風変わりな遺伝子、「凶暴遺伝子」について話したい。

通常、遺伝子はそれを引き継ぐ個体ないし群に対してなんらかのメリットを与えることが多い。

例えば「消化器官」の遺伝子セットを持つ個体食べ物を消化する機能を得て、それを生存繁殖活用できる。

遺伝子にとって生物は「乗り物」のようなもので、遺伝子生物を害するより、繁殖を助ける方が「増えやすい」つまり残りやすい。そうやって例えば「口」や「目」を作る遺伝子セットは様々な生物に引き継がれ、現代まで残ってきた。

しかしこの凶暴遺伝子は、デメリットは明らかになっているものの、どのようなメリットがあるのかあまり解明されていない。どのようなデメリットがあるのか? 以下はチンパンジー集団から観測された、凶暴遺伝子を持った個体の行動である

・この遺伝子セットを持つ個体は、子殺しをすることがある。その死体を食うこともある。

・この遺伝子セットを持つ個体は、子育て放棄するケースが多い。

・この遺伝子セットを持つ個体同士は、互いに争うことが多い。殺し合いに発展することもある。

そして、なんとヒトにも同遺伝子を持った個体発見されている。そしてヒトの場合でも、この遺伝子による凶暴性は再現された。以下の統計は凶暴遺伝子を持っている人が、持っていない人に比べて犯す確率が高くなった犯罪リストである統計米国のもの

殺人:約10

強盗:約13倍

強姦:約44倍

さらショッキング事実として、死刑囚の約98%はこの凶暴遺伝子を持っていることがわかった。

ここからが本題だが、現代技術では、我々人類はこのような凶暴遺伝子胎児の時点から確認することができる。また、そのような胎児が生まれる前に堕胎することもできる。

公益を考えれば、犯罪率が高くなる遺伝子はもはや個人問題ではない。明らかに他人を害する可能性が高くなるような遺伝子を持った胎児は、堕胎されるべきだろうか?

anond:20181003194139

フグの有毒個体の率はたいして高くないし有毒部位の除去も簡単から食用にされたのを不思議がるようなことはない

ほぼすべての個体猛毒で皮や身にも毒がある種類は食用にされてないし

2018-10-01

anond:20181001170915

タダ乗りで卵だけ産む個体だろうが生産性のない労働者だろうが、生き残った血統が偉いというのが適者生存なので

タダ乗りで卵だけ産む個体生産性のない労働者を増やしてはいけない、優秀な強者権力血統を維持すべきという発想そのもの袋小路の途中

anond:20181001163200

その頃は公衆衛生崩壊して淘汰圧がメチャメチャかかって、まず出産までは進んでから選別されてたからな

寄生型のサイコパス」を含めたすべての個体子供を作っても後で調整してただけで、「寄生型のサイコパス自体全然増えてないし多分減ってる

そして子供一人あたりにかけるコストが爆発して出生率暴落する中で、それまで「寄生型のサイコパス」ではなかった人間増田が「寄生型のサイコパス」と認定するようになった

anond:20181001162217

今の社会では人口維持できる水準の出生率が確保できていないし、勝ち組の出生数を引き上げる余地も既に無いので、その「寄生型のサイコパス」に出生を認めないと人口が0に達して滅ぶね

既に人口が減少することが決定している状況で、劣った個体でも良いから数を揃えなければならないのが現状なのに、そこで選別かけるってのは生産的ではない議論だと思うけど

anond:20180929122613

人間の子供が子育てにとても労力がかかるのは晩成だから哺乳類キノドンの子孫。キノドンは未熟な赤ちゃんを生む。子供孵化した直後に未熟で、無力で、世話を必要とする状態にあることを生物学で晩成という。小さな晩成の子供を温めながら栄養を与え続けるために母乳を作ることができるようになった。授乳のために母親子供と頻繁に、親密に接触する必要がある、それをさせるために愛情がある。生まれたばかりの赤ちゃんとできるだけスキンシップしていたいという気持ちもこの愛情根底にある。原始的哺乳類の脳に自分以外のもの幸福を気にかけるという新しい進化必要能力が備わると愛情が注がれる対象に制約がなくなった。r選択:大量に子供を生みほとんど死ぬが一部が生き残る。K選択:生まれ子供の数は少なく子供が生きき続けるために時間と労力をかける必要がある。一部の哺乳類自分の子供以外にも愛情を注ぐような行動をする。来る者拒まず式の子育てをする哺乳類集団生活を送るタイプ哺乳類。アロマリング 実の母親以外による子供の世話。アロマザー(母親の代行役)は親を失った子供を養育したり、完全に養子にすることもある。アロマザーは実の母親姉妹やおばに当たる大人の雌の血縁者がなることが多いがそれに限らない。雄もアロマザーとなる。脆弱若い個体を助ける必要がある動物はアロマリングがある。人間赤ちゃんは一人で育てることは不可能母親はアロマリングによる十分な支援を受けられない場合新生児放棄する。産後鬱は十分なサポートがない状態赤ちゃんの世話をすると考えて気落ちするから

という内容を本で読みました。

2018-09-30

anond:20180930214737

それ以外の部分ではとくに非難はねえな。むしろ名前を隠して楽しく日記。」のサイト識別コードみたいなのを降ってのトーク、ってのはどうなんだ。って視点はあるな。

個体相手じゃなくて、もっとフワリとした一派を相手取って意見する、みたいなスタイルが好ましいのかもしれんな。その中でお前みたいな成りすましも、現実的コスト文脈読み込んで、煽り屋として議論を盛り上げる役割を果たす。

anond:20180930120700

生き残ってはいないよな

個体としては普通に死んでるしそれは誰でも同じ

遺伝子が残るってことを言いたいんだ! ってことだろうが、言葉の使い方は正確にしてもらいたいものではある

anond:20180930095513

インド云々のところ、途中から違う増田との会話を都合よくつなげてある。(俺の増田とそうじゃないのが混ざってるからわかる)

そして、「税金許可云々」のところでお前が論点を先取してそのまま断定してるから論としても破たんしてる。



盗んだミルク教科書子育てでもするつもりか?

なぜか「現状の社会制度の変革」を誰も要求してない前提になってて草

中学生子供育てられない」というならそんな社会おかしい、という思想も成立する・

小学生嫁 も KKOLGBT云々も とにかく子作りも、本質的には同じだな。金ない(社会コスト払う気ない)のに子どもは欲しい

小学生嫁」「KKO 」「LGBT云々」「とにかく子作り」の本質が「金ない(社会コスト払う気ない)のに子どもは欲しい」であるという謎の断定。

その根拠は?お前の感想根拠でも本質でもないぞ?

極端に精神的に未熟な個体経済的に未熟な個体が子を作り出した結果をよくよく見つめるべきだと思う

「結果をよくよく見つめるべき」と言いながら結果の具体例ゼロ

anond:20180930100131

幼獣と交尾はしない

では幼獣ではなくなったら交尾はするのか?

いいえ社会コストが払えない個体には許されません

自然界の話しかしてない

お前動物界の社会人間と同じだとでも思ってるの?

カッコウとか知らんのか?

とかく根拠がないぜお前の話にはな。


あくま代理母人身売買だというなら先進国人身売買を認めているっていうしゅちょうでよろしいか

認めてるという事実を指摘してる。

寧ろなぜ「人身売買ではない」と言えるんですかね?

anond:20180930100131

幼獣と交尾はしない

では幼獣ではなくなったら交尾はするのか?

いいえ社会コストが払えない個体には許されません

自然界の話しかしてない

正直もうかなりついていけないものを感じるんだが

許すか許さないかって誰が決めてるわけ?

anond:20180929122613

結局こういう戯言喚いて、仕事育児の両立できないでチューという無能がどんどん淘汰される時代

世代くらいたつとものすごいスペック高い日本人になれそう

というかどんな時代にもどんな環境でも淘汰圧と淘汰される個体って存在するから

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん