「個体」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 個体とは

2019-05-18

anond:20190518132338

生物個体レベルでは遺伝子に決められた範囲学習しかしないよ

種の進化という点で見ても「遺伝子をより長期間・広範囲に複製し続ける」という方向性学習しかしない

機械学習生物学習進化の間に大した差はない

 

将棋に勝つ」という方向性将棋ルール範囲内で乱数による偶発的な結果も込みで無数の手の中から最適な手を学習していくことと、

遺伝子をより広範囲に複製する」という方向性たんぱく質の生成というルールの中から最適解を求めることの間になんの違いがあるというのか

anond:20190518133851

じゃあ政治家にでもなって、その政策推し進めろよ。出来っこないだろ。馬鹿げてるからだよ。現代日本人家族子育てをしたいんだよ。

日本人である前に人類であるから本能に従って子を産み育てる権利がある。それは個体としての権利だ。

同時に日本人として育んできた現行の子育てシステムを守る権利もある。一時の政策によって、長い時間をかけて作った子育てシステムを壊すのは文化破壊である。と、同時に人間として、進化過程で身につけた子育て方法を壊すこととなる。(子育てのような行動が、遺伝に基づくか文化に基づくかというのは一概には言えないが、家族子育てするのがコンフォートと感じるお国柄は地理的に分断された進化でないかと俺は考える)

人類として生きる生物であり、文化に生きる日本人から強制的育児形態を変えるのは、生命現象への冒涜であり、人権侵害なんだよ。

から、家庭か共同体の2択であろうと無かろうと、現行家庭で子育てすることが日本人にとって自然であるのだから、別の方法強制するのは反自然的な行為だ。

そもそも子供を1所に集めて集約的に子育てすることは今までだって行われてきている。ヨーロッパの寄宿学校文化なんかもろにそれだろ。でも日本では流行ってない。それは日本人がそうしたいと思わないからだ。その感情文化でもあるし、日本人的な生物行動だから尊重すべきだ。

国家なんてつまらないものにとらわれていいものではない。

anond:20190518125113

適応進化ってのは運というのは正しいけど、様々なバリエーションの中で適応した個体だけ生きるってことだからバリエーションを発生させ得るソリューション提案というのも適応進化範疇だぞ

生物学習の中で適応することが可能だけれど機械入力対応した出力を示すだけなので生物のような偶発的な変化は起こらん

機械偶発的な変化がないからこそ人の手で新しいソリューションという名のバリエーションを作ってるんだぞ

ダーウィン生存競争、変化しないと生き残れない、を未だに誤解している人がいる

意識高い系の人が特に

新しい技術とか潮流に対応することだと思ってる

あのさ、

だったらキリン自分意志で変化して首が長くなったことになるし、

鳥は毎日飛びたいと努力して鍛えて羽根が立派になったことになる

鳥の祖先恐竜という説で考えると、滑空するだけの恐竜はい

でも、飛べたかというと怪しい

ダーウィンの言ってる「変化」とか「環境適応はいうなれば「運」であって、個体意志とか関係ない

個体意志関係なく、二酸化炭素が充満してたはずの地球酸素に置き換わり、酸素適応できない生物は死んだ

氷河期恐竜が死に、哺乳類が生き残るのもそう(諸説あるが

いずれにしても、ビジネスの話でダーウィン生存競争を話す人、というのは、努力しない怠け者や弱者は滅びろ、という考えの人が多く、その手の話を持ち出した時点で無知さらけ出しているわけだ

大体、じゃあ、ナマケモノはなんで生き残ってる

ナマケモノは凄い握力で木にぶら下がっているが、落下するとまったく俊敏さがなく、天敵にやられて死ぬ

でも、ナマケモノでも一日ぶら下がって生きてる

あれは努力か?

ダーウィンの話は結果論であって、意志の力で進化する云々はロシア学者が反ダーウィニズム提唱した気がするが、だったら俺も羽根が生えるわ

毎日成長する植物の上をジャンプしてれば忍者になれるか?

この周辺、努力教とも結びついてて厄介なのだが、努力する前に現状とか結果を見て考える、という発想がなさすぎる人が多い

引き寄せの法則みたいなオカルトではないが、意志ノートに書けば実現するとか、ドラスティック改革案をやりたがるとか、もっと地面を見ろ

そこに泉湧くという言葉だってあるだろ

足元をまず見ろよ

突飛な解決方法に飛びつく前に

あと、物事は意外と地味な積み重ねでしか解決しない

ドラマはない

物語勝手に作り上げて、美談を前提にして仕事をするな

望ましい結果を先に持ってくるな

それは詐欺師がやることだ

2019-05-16

anond:20190514225348

これって要するに、

「ほら、私たち生殖した結果の個体を連れて公共交通機関の広いスペースを占有するぞ!

私たちのようにこの個体も将来高い生産性を発揮して税金もそれなりに納めると期待されているんだ。タクシーを使えるほどではないけどな。

から社会私たちを敬って配慮しなさい。タクシーを使えるほどの生産性は発揮できていないが期待収益からいって私達は優遇されるべきだ。

ん?まだわからないのか?そこをどけと言ってるんだ非正規労働者!」

と言ってるわけでしょ。

言ってることにそれなりの正当性はあると思うよ。

でも言葉は正しく使おうよ。

anond:20190516033719

違う。

日本国内でトビの個体数は増加してる。

猛禽類は全て保護対象になってる関係もあると思うけど、比較都市部に順応したトビやオオタカは過密な状態になってきている。

特にトビはカラスと食性が近く、肉食寄りの雑食のため都市部進出し、人間の食料を奪う事例が増加しているだけ。

生きてるネズミなどを狩るより、ぼーっとしてる人間から餌奪う方が楽だしね。

昨今、開発遅延を引き起こす原因となることで有名なオオタカも、個体数が減少しているという報告に基づきその手の保護活動やってたんだけど、別の調査個体数は特段へっていないどころか、逆に増加している事実が明らかになり、希少種を解除されたところ。

自然環境ガーな、奴らはオオタカ保護活動象徴的なところがあった関係で随分抵抗してたみたいだけども。

2019-05-13

anond:20190512221600

コンパクト洗剤の発売から多分2,3年遅れる動きのようだけど、洗濯洗剤の原料が石油由来からパーム油ヤシ油由来に変わっていったみたいね。同時にパーム油食用での消費も増加した。その結果、東南アジアパーム油生産が急増して、環境に負荷がかかってしまっているとか。

ただでさえ環境問題になっているところにH.I.Sが貴重なパーム油を使った発電をしようとして今日はてブで叩かれているというところに繋がるわけか。記事掲載メディアパチモン臭いところなせいで20ブクマしか集まってないけど。

はてブとは別記事だと、リスクの高いパーム油発電:持続可能基準づくりを急げ | 環境財団 https://www.renewable-ei.org/activities/column/20170904.html

花王パーム油需要ひっ迫を回避するために、今年の新作アタックZEROの原料をパーム油の搾りカス個体油脂の部分に切り替えた、というところにさらにつながるんだな。多分。

https://www.kao.com/jp/corporate/news/2019/20190123-001/

2019-05-11

子育て意味人生ベネフィット

https://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20190510/1557474304

https://p-shirokuma.hatenadiary.com/entry/20150914/p1

こちらの2つの記事を読んでの感想と、自身の考えを書く。

自分は既婚・子なし・女性

はいらないし、育てられないから作れないと考えている。

自分にとって、人生におけるベネフィット(=恩恵とする)は「なし」と思う。強いて言えば、自分の生みの親のステータスが「子あり」に進化できたくらい。自分自身になにかあるかといえば、ない。何も感じない。

生きることは辛く、厳しい。自分人間一周目なのかもしれない。徳メーターがゼロなのかもしれない。どれだけ働いても暮らすのは大変だ。貧乏人は金持ちにはなれない。なったとしても成金レッテルを貼られてしまい、「ほんとうのお金持ち」にはなれないので、憧れるのもうんざりだ。とはいえ生きていれば金がかかる。息してるだけで税金年金をとられる。仕方ないから働くのだ。

仕事をしていれば、役割があるので、かりそめの「生きる意味」みたいなものを手に入れられる。しかし、それはいだって代替可能だ。どんな専門職であっても、替えがきかないなんてことはない。辞めていなくなったら、天皇でも総理大臣でもローマ法王でも、辞めてしまえば次の人が就く。いち小市民労働なんて、「このわたし」でないといけない理由は一切ないのだ。

同じことが結婚友達関係にも言えると思う。いなければいないで、他の人で充足できるのが人という生き物だ。永遠の愛を誓っても別れる場合もあるし、違う人とまた永遠の愛を誓う事案すら多々ある。

それらから言えるひとつ結論は、

自分という個体意味はないということ。

そんな自分が産む子が幸せになるとは到底思えない。だから産まない。もっと自分特別で大切で、愛されている!必要とされている!と感じている人が子育てしたほうがいい。

コスパではかれないものとは、大概、生身の人間同士の感情が関わるものだ。子育て・友人・家族恋愛…。これらは金では買えないかコストという概念はあまりない。強いて言えば時間コストだが、楽しい時間ならあっという間に過ぎてしまうから、あまり気にならないのかもしれない。

自分という個体意味を持たない人間が行う活動は、後先まで続く「ほんとうの感情」ではなく、その場だけの感想しか産まない出来事ばかりだ。生きる理由がない。死ぬ理由もないから、生きてるだけ。

コスパ関係ない、感情を伴う活動をしても、続くわけがない。目の前に「ほんとうの感情」をもつ生き生きとした人がいると、温度差がすごすぎる。前提が全く違う世界が見えているから、同じ言語を話してるのに、何もわかりあえないと感じる。

こんな考えを持つ人が少ないことを祈るばかりである

子供を持たないのは合理主義からではない

私は生まれたくなかった。

小学生の頃から中学受験対策進学塾に通わされており、成績が伸びないと叩かれていた。

「生まれなければこんな目にあわずに済んだのに」と思いながら生きてきた。

小学生の頃から叩かれていなくても、誰でも人生のどこかのタイミングで叩かれる。

進学に失敗して、就職に失敗して、将来不安に怯えるかもしれない。恋愛に失敗して惨めな思いをするかもしれない。

結婚しても家庭が荒廃するかもしれない。子供がグレるかもしれない。中高年になってからリストラされるかもしれない。

こえてもこえても次のハードルがある。能力や幸不幸を品定めされる。友達としても、労働者としても、恋愛結婚相手としても。

人には価値多寡があり、他人他人を品評している。部下も上司を品評している。

誰も逃れられない。生まれると、採点し採点される中に強制的に放り込まれる。

他人を品定めするのが仕事という人間もいる。「与信」のような人間価値の数値化にも価値がある。

人間が冷たい動物だとは思わない。人間以外の動物もお互いを品定めしている。強くて偉い個体と、弱くて排除され死ぬ個体が必ずいる。

生命失望している。生まれても、ただ死の苦しみを恐れるはめになるだけ。生まれたことによって、死の苦しみを恐れさせられる。

命は醜くて薄汚い。浪人留年もせずストレート新卒就職できても、「全部ゴミ」という感想しか持てない。

毎日同僚とランチに行き、大学同期と土日はたまに遊んだりして、近況を聞いたり思い出話をしたり、それが何。別に無くても良かった。

過去2人と付き合い、現在彼氏はいるが、それが何。根本的に意味が無いとしか思えない。

今は通勤のために一人暮らしをしている。親と近かろうが離れていようが命に対する感想は変わらない。意味がない。価値が無い。

生き物が殖えるのは穢い。生き物が殖えるのは不愉快だ。おぞましい。

命は何も嬉しくない。何の喜びもない。コスパを考えて生殖を避けているのではない。絶対生殖をしたくない。

私は絶対に命を増やさない。

2019-05-10

anond:20190510095618

んな訳あるか、バカ野郎

俺は(多分)普通性愛者だが、セックスなんてしたことないぞ。

性的指向に実際の行為必要の有無は関係ない。

もっと言えば個体が生きていくのに実際のセックス必要はない。

2019-05-08

anond:20190508193207

種の繁栄個体の子孫の繁栄のつり合いが取れたところの形質が残る

嫉妬は種レベルで見るとマイナスかもしれないが、個体の子レベルで見るとパートナーを拘束するのは適応

2019-05-07

anond:20190507170517

障害者認定されないレベルの、劣等個体識別する能力があるんだよ。

それって素晴らしいことじゃない?

2019-05-05

anond:20190505225028

野生動物適応的でない個体がすぐ死ぬ人間適応的でない個体も別の個体保護して生きられる環境を作ろうとしたのに、保護している別の個体の中から植松聖や大口病院連続点滴中毒事件看護師のような個体があらわれて殺す。

2019-05-01

anond:20190501172653

その3割の障害未婚を選んだ、或いは選ばざるを得なかった

または気づかずにそうなってしまったなんかの人が幸福道筋を建てられなかった。

その原因を、社会に求めるのはどうなんだろう。

変化したのだから社会はそれに対応するべきだというのは理解できる。

しかし、それに対応した人類社会は、何を得るのか。

一時的には、より多様になりより多くの人々を幸福に近づけたと満足するだろうけど

超長期的に、その人類が得るものは何なんだろう。

人が社会依存して生きてることがはっきりして、肉欲や愛情を別の何かで満たす方法発見できて

生物個体として、より社会依存していく未来を作り出すだけなんじゃないか

最初は、ただ一人の女を受け入れればよかった人類個体は、より面倒な社会を受け入れることになっていくと思う。

2019-04-21

anond:20190421224403

個体維持の淘汰圧文明進歩によって解消されても

こればっかりはどうにもならないみたいですね

2019-04-20

ペラニミクシアンハチュドゥジエに関する備忘録

ペラニミクシアン英名ママ綴りはpeirannimixian)は長年、ゥーレスディを雨季に行うことが知られていた。

その際、稀にムンデを行う種がいることがキコノアとその助手によって発見されたのがかれこれ百年前である

テレビで取り上げられることも多いか常識とまではいかないまでも結構な人が知っているはずだ。


それでペラニミクシアンの中でもルッタカを中心に研究しているグループ最近論文出したんだよ。

中国の許 紅 って先生グループで新進気鋭のグループでさ。

彼らの研究で、ムンデを行う個体ハチュドゥジエを行うときに尾角が必ず縦方向に震えることが判明したんだそうだ。

要は関連遺伝子によって機能発現の制御が為されていることが分かったわけだな。

最も、ハチュドゥジエについてもウェゾィィを行う部分しか特定されていないけれど。

まあただ、もう少し研究が進めば完全な機能解析も行えるかもしれん。

ムンデ変異体の発生を防ぐことが出来ればペラニミクシアン食用化も今より進むんだろうな。希望的観測だけど。

国内研究しているグループ信州国際大学の右宗教授のところが一番著名だろうか、彼らにもぜひとも頑張ってほしいものだ。

anond:20190420174105

半分サルで半分ウナギみたいな人間を次々と野に放って欲しい

そういう個体を見に来るかって言われたら遠くても見に行きたい

2019-04-16

愛される人生を諦めたら生きるのが少し気楽になった気がしている

ずっと抱えていた孤独が癒える日がいつか自分にも来るんじゃないかだなんて叶わないと分かっていながらも望むからそりゃあ苦しいのは当たり前だよな。望みとか願いとか もろにエゴなのだから、そんなもの持つものじゃあ無いんだよな。

愛し愛されが上手な個体で生まれたかったですね

2019-04-13

anond:20190413123128

別にちょっとつっかかりがちだったりいいまちがえても気にせず人にまじって生きてるだけだと思う

あとやっぱ男性のほうが多いらしい

女性言語能力の成長幅がうまれつきたか個体がおおいので、成長するにつれて治しやすい。

(それでも、偉い人でも半年くらい何もしゃべれなくなったりするんだけど)

 

吃音のない人でも「炙りカルビ」とか「高速増殖炉もんじゅ」とか、

訓練してないと絶対にすらっと発音できない言葉がたくさんあるし

えっなんて?って聴き直しながらコミュニケーションとってるんだよ

気にしなくてよくなるといいね

なるほど、匿名で書けばいいのか!一眼カメラの選び方(はじめての人

なるほど、匿名で書けばいいのか!

https://anond.hatelabo.jp/20190409214847

この筆者の気持ちになってフォローアップを書いてみた。対象あくまでも「はじめての人向け」に「一眼カメラの選び方」を書く。なのでコンデジがいいとか、スマホがいいとか、そういうのは書かない。

ミラーレスを選ぶ理由

ミラーレス一眼レフの違いはガラケースマホの違いみたいなもので、どちらも良さはあるけれど、ミラーレスの方が一眼レフより使いやすさで上回っている。

はじめての人向けに説明するのが難しいんだけど、近年の技術革新により一眼レフ必須だったミラーカメラ構造から取り外すことが出来るようになって、そのおかげで小さく軽くなり、また設計の幅が広がって良い性能のレンズを作れるようになった。

さらに、常に画像処理エンジンレンズを通った光の画像を送り続けることが出来るようになったので、撮影ソフトウェアサポートを最大限活用出来るようになり、撮影が楽になっている。

一方で電池の消耗が激しい、ファインダーの表示に0.00x秒とかのラグがある、実際の光を確認出来ない、とかあるけど、そのデメリットは「はじめての人」にはほとんど関係ないほど小さくなった。なので、今新しく買うならミラーレス一択というのは完全に同意

時代遅れと言えども、例えばフィルムカメラならではの写真もあるし、一眼レフだって一眼レフならではの写真もあるから馬鹿にしたものではない。ただ、時代遅れであるのは事実

フルサイズ

フルサイズをいきなり買うのは個人的にはお勧めしないけれど、筆者の気持ちになると、どうせいずれハマるなら最初から最高の環境に突っ込むのも有りかもしれない。50万円〜100万円くらいの投資覚悟したほうがいい。

フルサイズミラーレスだと、ソニーキヤノンニコンパナソニックなどが作っているけれど、まあソニー以外は「はじめての人は」現状まったく買う価値がない。ソニー以外のメーカーマウント)は、ミラーレス専用のレンズが少なすぎる。カメラの性能もそんなに優れていない。ソニー以外が周回遅れというのは、正しい。

ただ、将来はわからない。それぞれのメーカーマウント)に特色があるので、5年後にはソニー以外のマウントが受け入れられて主流になっている可能性はある。

一方で、カメラ重要なのはソフトウェアに移りつつある。ソニーは5年以上前からフルサイズミラーレス投資をしており、そこで蓄積された知的財産は相当なものだろう。ソニーデジカメ経験もある。なので、正直キヤノンニコンソニーを上回るカメラを作れる未来は予想出来ない…というより、差が開いていくだけではないだろうか。パナソニック可能性ありそう。

というわけでフルサイズ買うなら、ここから5年くらいはソニー一択でいいのではないかな。

APS-C

中途半端というのはそのとおりで、フルサイズより軽いし小さいし安いけど、それならマイクロフォーサーズでよくね?とは思う。

APS-Cミラーレスは、ソニーとFujiなど。

ソニーAPS-Cはフルサイズマウントが同じといいつつ、APS-C専用のレンズはフルサイズで性能を発揮できなくて、将来ソニーのフルサイズカメラを買った時に重荷になる可能性もあり、かつソニーレンズは安くないので、やっぱりそれならマイクロフォーサーズがいいのでは…と思う。

ただソニーソフトウェアの性能がダントツで優れているので、瞳AF特にペット写真を撮りたいと思うのであればα6400は現時点でとても良い選択になる。カメラ被写体を何にするか、どんな環境で撮るかで選択肢が変わるので、こういうのはやはり詳しい人に聞きたい所。

さて、Fuji。Fujiも長い時間ミラーレス投資している。玄人好みというのは、「フィルム画質再現モード」でフィルムカメラに詳しい人にはたまらん、という所だと思うけれど、むしろ撮って出しの品質と使いやすさで言えば「はじめての人」に向いている。

しかし、上記の通りで、やっぱりもっと軽くて小さくて安いマイクロフォーサーズいいんじゃないかな、と思う。また、Fujiのレンズ(Xマウント)はサードパーティ製が出にくい(つい先日、シグマ社長情報公開しないからFujiのレンズ作るの嫌だと名指しでディスってた)ので、レンズラインナップが微妙で高い。ついこの間まで広角大三元なかったし、それも実売20万円超えてフルサイズ並。なので「はじめての人」にお勧めしたくない。

一応ソース英語だけど。

https://www.dpreview.com/interviews/7487852065/cp-2019-sigma-interview-optical-design-is-always-a-battle-with-the-design-constraints

but [Fujifilm doesn't] really disclose the protocol between the lens and camera, so we need to do the reverse engineering by ourselves.

It's a really time-consuming process so we need to prioritize support for Sony E mount, our L-mount system, existing DSLR mounts and Micro Four Thirds.

マイクロフォーサーズ

「はじめての人」には最良だと思う。

三脚

三脚は、出来ればいいやつを買って欲しい、と思うけど、「はじめての人」が何万円も三脚にかけるのは流石にムリがあるので、やっぱ最初は数千円のを買うのでいいんじゃないかな。

そして夜景なり星景なりを長時間露光で撮ってみて欲しい。スマホでは(ほぼ)不可能だった撮影が出来るので。

はじめての人に先に言っておくと、三脚も沼です。5000円の三脚なんて安い、ってみんな本気で思ってます

中古

中古カメラもしくはレンズを買うのは、「はじめての人」にはお勧めしない。中古品の良し悪しを見抜けないし、何か不具合があった時に、それがカメラ自体の欠陥なのか、個体の不良なのか、そもそも不具合なのかどうかすら判断出来ないだろうし。

まわりに詳しい人がいて、その人から中古カメラレンズを借りることが出来るなら、それはベストに近い。一眼レフだとしても全然オッケー。

最後

一眼レフ時代遅れというのに噛み付く人が多かったけど、時代遅れなのは間違いないと思う。ただ一眼レフの長い歴史の中で素晴らしいレンズ複数あって、そのレンズしか撮れない写真も山のようにある。マウントアダプターがあるとはいえ一眼レフシェアが5%を切るようになるのは相当に先の話だと思う。

一方で、いずれミラーレスレンズが多数出揃うと、そこではきっと設計一眼レフでは不可能だった素晴らしいレンズも登場し、ミラーレスしか撮れない写真もきっと出てくるようになるだろうな、と思う。

二番煎じでごめんなさい。

2019-04-11

ドスパラSSD騒動リマーク疑惑言いがかりであること(補足2)

先日、こういうエントリーを書きました。

ドスパラSSD騒動リマーク疑惑言いがかりであること

https://anond.hatelabo.jp/20190406224912

ドスパラSSD騒動リマーク疑惑言いがかりであること(補足)

https://anond.hatelabo.jp/20190410003400

今回は少し趣向を変えて、アカウントAの人の疑惑の出し方の問題を指摘します。

アカウントAの人は、

SSD構造理解していません。

どういうことか解説します。

SSDの容量がどのように決まるかご存知でしょうか。NANDチップの容量を足しただけではありません。「予備領域」と呼ばれる、ユーザーからは通常見えない領域がありますWindowsディスク管理等では見えませんが、予備領域を設定するツール等では見えます)。つまり、ざっくり言うと下のような式になります

NANDチップの容量-予備領域SSDの容量

簡単に言うと、128GB分のNANDチップが使われているのに容量が120GBSSDは、8GBが予備領域として確保されているわけです。

この予備領域は、故障して使えなくなったユーザー領域代替になるほか、書き換えの際の一時保存場所SLCキャッシュ機能など広範な用途で使われています

予備領域SSD寿命や速度にとって重要である一方、ユーザーには「予備領域○○GB」のような形では公開されていません。どういうことかと言うと、

予備領域の容量は製品保証対象外

ということです。

NANDチップは、特に安いNANDチップは不良ブロック(記録できない領域)が最初からまれている可能性がありますSSDメーカーは出荷前テストでそれを検出し、不良の割合基準を超えるなら出荷せず、基準以下ならそのブロック無効にして出荷します。この時、予備領域で吸収することでユーザー領域は減らさないようにします。こうして製品としてのスペックを守りつつ歩留まりを上げているんですね。歩留まり向上は低価格化に直結します。

不良ブロック代替は先ほど触れた予備領域の使い方の一つです。個体によって値が変わるからメーカーは予備領域の容量を公開しないのかな、と思っていますが、特に関係いかもしれません。

ブロックという用語はこの後も出てくるので少し触れておきます。これはNANDチップデータを扱う際の単位です。

NANDチップセルデータを保存しますが、セル一定数まとめたものをページ、ページを一定数まとめたものブロックと呼びます

書き込みはページ単位、消去はブロック単位で行います。記録の最小単位セルなのですが、セル1個1個を個別には制御できないということです。そのため書き込みや書き換えのプロセスはかなり複雑になっているのですが、本筋ではないのでここでは割愛します。

ページとブロックの容量(ページサイズブロックサイズと呼びます)はNANDチップモデルによって異なります。大容量化につれてページサイズブロックサイズも増加傾向にありますが、ある時期からNANDチップメーカーデータシートを公開しなくなったので、最新世代については詳しく分かりません。

Hynixデータシートではありませんがブロックサイズを含めたデータを公開していたのでご紹介します。

https://www.skhynix.com/eng/product/nandRaw.jsp

これによると、HynixTLC NANDチップブロックサイズは4~13.5MBのようですね。

ここまでが前提です。

アカウントAの人は何をしたか

改めて、アカウントAの人が繰り返している不良認定プロセスを見てみましょう。氏のツイートから引用します。

Bad Block数は34とドスパラSGNANDの40に近い数値、、間違えなく黑片、、

これは旭東エレクトロニクス(SUNEAST)のSSDを不良認定した時のものですが、見ての通り不良ブロックの数しか見ていません。

「黑片」というのは、中国不正SSDが語られた際に出てきた言葉で、製品に使えないレベルNANDのことを指すようです。

ここまで読んで頂ければこれの何が問題か分かってもらえたと思いますが、念のため解説します。

不良ブロックが34個。これは確かにいかなとは感じますしかし、重要なのはこれが何を表すかです。

不良ブロック34個は、出荷基準を満たしていないのでしょうか?では、しきい値は何個ですか?分からないですよね。

また、同クラスの他製品と比べて多いのでしょうか?しきい値は分からないとしても、NANDチップMLCTLCなどの種類、プロセスルール等によって大きく特性が変わるのですから、同世代、同クラスの他製品比較をせずに評価はできません。34個という数だけで評価するのは検証の体をなしていません。

引用した部分でドスパラSSDにも言及していますが、ドスパラの時も同じことをしています。その時は40個という数字を見て

どうやってこのチップエラーさないで動くようにしてるんだろ、、、

コメントしているのですが、下手すると予備領域というものがあることすら知らないのではないかと疑ってしまますSSDの容量=NANDチップの容量と考えているのであれば疑問を持ったのも理解できるのですが。予備領域を知っているのならこんな疑問は出ないんですよね。

話を戻しますが、このNANDチップブロックサイズが分かりません。ブロックサイズが分からないということは、無効になっている容量が分かりません。不良ブロック34個は、何MBなのでしょうか。

仮にブロックサイズHynixと同じであれば合計130MB~460MBくらいです。予備領域が130MB~460MB少ないことは、SSD製品として許容範囲外なのでしょうか。ちなみに、先述の通り予備領域の容量は非公開であり、製品保証する仕様範囲外です。もう少し言うと、この時のSSDは120GBなので8GBのうちの130MB~460MB、つまり予備領域の1.6~5.6%です。彼の人の住む世界では、SSDの予備領域が5%減ると使えなくなるのでしょうか。

まとめると、アカウントAの人は何を表しているのか分からない指標を使って不良認定をしているのですね。そしてそれで何か分かった気になっているのですから、端的に言って論外です。騒ぎにでもならなければ、わざわざ否定する価値もありません。

まとめ

ColorfulSSDの時は、ざっくりまとめると以下のような内容でした。

ロゴが偽物>刻印する工場や時期で変わるから全部同じじゃない

・日付の刻印が全部同じ>大量に一括で仕入れてるから

・容量偽装だ>データシートから該当部分を抜粋して問題ないと指摘

疑惑全否定ですし、反論余地はありませんでした。

彼の人はBGAチップを付け外しするというちょっと珍しいスキルを持っているようなので騙される人もいるのかもしれませんが、私から見てこの人はNANDチップSSD仕様についてはド素人です。また検証プロセス妥当性の確認方法があまりに雑で、調査研究製品レビュー等の実務を行うための訓練を受けた経験があるとも思えません。ただの「自称詳しい人」です。

正直なところ、Colorfulの件であれだけ恥をかいたのだからもう少し慎重になるかと思ったのですが、何も学んでいなかったようですね。この程度の知識レベルあんな騒ぎが起こせるというのは、誰でも情報発信できる社会弊害を見た気分です。

世の中は皆さんが思うよりずっとしっかり動いていますセンセーショナルな内容に引きずられるのはある程度仕方ないとしても、もう少し慎重に元ネタに当たってほしいな、と思う次第です。

だって、SpecTekの刻印の上にMicronロゴがあったら、まずSpecTekって何だというところからスタートですし、SpecTekのサイトを見ればMicronだと分かるわけです。そうすると、まず起こる疑問は「Micronがやったのか?」であって、「ドスパラSSD偽装NANDを使っているのか?」にはならないんです。自作クラスタは、それくらいできる人たちだと私は思っています

余談ですが

Twitterの通知欄に、バッドブロック40個で品質は分かるとか、偽装証明を求めているのは悪魔の証明だとか出てきまして、さすがに失笑してしまいました。

一応コメントしておきますと、仮に偽装があったとして、偽装主体Micronであればドスパラ批判したのは筋違いですし、Ritek主体なら証拠を出せという話です。何も証明できないのであれば、悪魔の証明云々ではなく存在しない疑惑について騒いでいるだけなんですよ。だから最初から言いがかり」だと書いています。他の事はどうでもいいです。スタート地点が間違ってるんです。

あと、Micronが再刻印した場合Micron責任でそのチップMicron型番で出しているんですよ。なぜ、Micron側の品質基準でチェックし直して出荷した可能性に思い至らないのか不思議でなりません。それを証明しろと言いますか?その証明がなかったら低品質NANDを出荷した証拠になるんですか?

まず、あなた不正証明するんですよ。

2019-04-08

anond:20190406235658

どうでもいいけどいま家にある新品たちも誰かが作って金で売ったモノたちだ

使った品物か使われたという事例がある未使用かで中継者の関係性が違うだけで

新品ですぐ壊れたハズレの製品中古で長持ちしてる逸品かそれぞれの個体価値は変わらない

自分の元に寄越される品物は人を経ても価値が減らないものが少なめだったという過去

末端消費者という浅ましさが合わさりお得感という幻想を抱く事は多い

新品で低価格使い捨てというのは服なんかもそう 綺麗にできたゴミみたいなもの

中古商品の棚がゴミに見える人間にはそのおもちゃのようなその場しのぎの新品を欲しがる

金の価値を知らないものは趣向を凝らした使い切りのオーダーをする

人の手を渡ってきたものは値段こそ適当であれ必要性機能価値を生み出すだけの価値がある

にんげんの歴史は人の手垢で出来てるもの

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん