「おもしろ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: おもしろとは

2017-10-21

はてなって前からこうだったっけ?

ウヨガーサヨガーって揚げ足取り合戦ブクマコメが増えていって

コメントしてる人見てみたら他のブクマコメもそんなので埋め尽くされてる

しかも何百とブクマがついてるんだよ

そんなので上がってくる記事多くておもしろいページ探すのめんどくさくなっちゃった

ページ開いたら数人しかブクマしてない記事が並んでて

それが結構な率でおもしろいってのが俺の中でのはてブだったんだけど環境変わった?

数百人もブクマする記事なんて殿堂入りレベル記事だけだった気がするんだけど

エロネタコメント無し率だけは変わって無いな

心が麻痺やすく周囲に流されやす

豊田真由子の「このハゲー!」は最初強烈におぞましい印象を得た。

罵声を浴びせられている秘書自分と重ね、笑いなど微塵も起きなかった。

それを笑いのネタにしている人がいると知って悪質極まりないと思ったし、ネタに出来る無邪気さがうらやましくすらあった。

しかし今は自分もそれに麻痺してしまい、徐々に笑いのネタとして受け入れてしまっている。

それが本当に恐ろしい。

■けんとという子供がいた。

彼は以前あった木製ジャングルジム炎上事件犠牲者だ。

本当に悲惨事件だったし、それを笑いにするなんてクズのものだろう。

しかしあの事件はその後、通称地獄ジャングルジム」という名で笑いものにされている。

そしてそのネタを見て笑ってしまった自分がいる。

それが本当に恐ろしい。

千の風になってという歌がある。

とても切ない歌詞で、死生観について考えさせられる歌だ。

自分母親はこの歌を死の直前によく聞いていたので、特に切なくなる。

しかしそれをおもしろおかしくした替え歌を聞いた時、笑ってしまった。

本当に恐ろしいことだ。

自分の繊細な気持ちが徐々に麻痺し、笑いに歪められてゆく。

そんな自分曖昧さが情けなくなるほど腹立たしい。

ニコニコ最初おもしろかったなあ

女と腐女子が入ってきたとたん糞化したけど

あれはでも

関係が深まった頃の感じから考えて

俺とのクソみたいなやり取りの中で成長していったんだろう

おもしろくて俗物とは一味違うはずだった俺は舞い上がってクルクルパーになり

だんだんおかしくなるクルクルパーを観察して成長する年下女

役に立ったようでよかったよ・・・

2017-10-20

飽きっぽい(人に対して)

このごろそう感じる。

数ヶ月前に小さなガールズバーを見つけて、月1、2くらいで足を運んでいる。

最初のうちははじめて会う女の子と話すのが新鮮でおもしろかったのだが、最近は慣れてきたのか、飽きてきたのか、あまりおしろいと感じなくなってきた。

目の前についてくれる女の子は毎回違うし、女の子の出入りもあるので、飽きそうな要素はあまりなさそうなのだが。

女の子によっている率は違う(特定曜日しかいないなど)ので、どうしてもいる率が高い子が相手になってしまい、マンネリを感じているのか。

一時期は気に入った女の子がいて、毎回その子と話せるのが格別に楽しみだった。

店側もなんとなく察しているのか、意図的にその女の子を僕の前によこしている気配があり、しばらくはその子に会うのが楽しみ…だった。

話しているうちに、(ガールズバーという)ビジネス差し引いてもあざとく計算高い子だということがわかり、今ではだいぶ興味を失っているのだが。

よって、今ではその子が目の前に来ても、特段の感情は沸き起こらず、むしろ反対に「またこの子か…そろそろ飽きたな…」という感情に変わってしまった。

人に対して「飽きた」とはなんとも失礼であることは重々承知しているが、正直に自分の所感を述べると、そうならざるを得ない。

思い返せば今まで付き合った子も、別れた理由がすべて「飽きたから」だったな。

(無論、字面通り相手に伝えたわけではないが、自分本心として)

ガールズバー恋愛のことに限ったことではないが、僕はどうにも飽きっぽいようである

10年以上続いている趣味はあるのだけどな…。

人とモノとは違うということか。

anond:20171020215701

おもしろかったけどなあ

プリンセ~ス♬ってSEちょっとダサい感じがした

満島ひかりいいよね……あの役すごくかっこいい

夏帆お姫様ぽいけどどういう経緯でみんなが動いてくれてるのか気になるわ

ようするに俺はドラマ楽しみだ

男女男

嬲るの読み方を知らないフランス人が男二人に女だからまもる?と読んだと流れてきたが

日本人でも読み方を知らなくて男二人に女だからなぶる?と読む人はあんまおらんと思うな

多分

つか男二人に女だからなぶると決めた奴真面目に頭ヤベェ

1 弱い立場の者などを、おもしろ半分に苦しめたり、もてあそんだりする。「新入りを―・る」

からかってばかにする。愚弄する。「教師が生徒に―・られる」

3 手でもてあそぶ。いじりまわす。「おもちゃを―・る」

anond:20171020160657

お前のようなあらゆる職におもしろさを見出さなきゃならないと思い込んでる職業差別主義者のせいで給料が上がらないんだなあ。

いきなり元号4文字かになったらおもしろ

あらゆる書類レイアウト崩れのテストしなきゃならなくなって、ベンダも「無料ではできない!」ってなって、むしろシステムから廃止の方向になるだろう

2017-10-19

anond:20171019110013

元増田です

引きこもり探偵シリーズが評判良いみたいで読んだんだけど、

一冊目読み終える頃にはうんざり

でもおもしろいと言われてるし、

シリーズの終わりまで読めばわかるのかもと期待して続きも読んでみたよ

結果ただのストレスだった

それ以降評判は信用しなくなった

でもネットには良い感想ばっかでウソでしょ?ってなったわ

anond:20171019110428

キャラクターが作者の人形になってる

元を辿ればすべての作品キャラクターが作者自身ではあるけど

あくまキャラクターキャラクター人格を持っていてほしい

そういう体で作られるから漫画おもしろいのに

はてな匿名ダイアリーは難しい

しょうもない薄っぺら投稿に皆集まってコメントくれてブクマされて、

なかなかおもしろネタというか記事が書けても、コメントブクマもそれほどでもない。


2chみたいなおかしい人はいなそうだが、薄々感じてきてはいものの。。。。


はてな民結構バカなのか?

2017-10-18

ただしデブは除く

ただしイケメンに限る」程には普及していないものの、使う場面は多い。

大喜利とかできるし、こっちの方がおもしろいのに普及率が低い。。。と思うデブであった。


ラーメンランチサービス、麺大盛にライス一杯サービスです、いやそんなに食えないよー(ただしデブは除く)みたいな

やっぱり早起きすると気分がいいよ?(ただしデブのぞく)みたいな

2017-10-17

まらない奴

私はつまらない奴だ。話が全くおもしろくない。

趣味仲間からは真っ先にハブられたし、Twitterでもまたリムられた。

一時、どうやったら面白い話ができるんだろうと思って色々ググってたら

人とは違う体験しろとか書かれてたんだけど

自分が感じる「面白い人」って、特別体験を話している人ではないんだよね。

特に面白ツイートしてる人。近所のマックの話とかだし。

それに例えば自分世界一周でもしたとして

「☓☓☓という国に言ってきた」

「へーふーん(何それ自慢?うぜ)」

で終わりそうな気がする。

面白いって何なんだろう。

anond:20171017154136

こわ~いもっとやさしく言えないの?

おもしろいから興味あったら見てみたらいいよ~ってだけ

若者とがってるなあ(; ・`д・´)

ブラックラグーン見てるんだけど

ヒロインってバラライカさん?

主人公おとなしそうな顔して結構ガツガツうからいいね

当時は見てなかったけど多分子供過ぎて見てもわかんなかっただろうな

はーおもしろ

「立憲民主」の旗の下の君に告ぐ

 この増田は、立憲民主党好意的で、強く支持している(17/10/17現在人間によって書かれたものである。そのへんの是非はすっとばして本題に入るので、そのことを念頭に置いてください。

 小林よしのり立憲民主党演説会に現れたということで、お前が言うなとかまずいままでにやったことについて反省しろとか、とても、もっともな罵声が投げつけられている。まったく同意である

 一方で、これを割と素直に受け入れてる立憲民主党支持者もいる。右へのウィングを広げて支持者を増やす良い機会じゃないかという反応もある。一理あるとはいえ、なんせ小林よしのりなのでそのため、そういう人に対する疑問の声も上がった。

 官能小説家の西田三郎氏は、こんなツイートをしている。

いまの若い世代自称リベラル小林よしのりを赦すなら、俺はおまえらを許さん。奴は安上がりなレイシストロジックを基礎から作った。覚えておけ。これがお前らが声援を送った男だ。

https://twitter.com/nishida33336/status/919556721546108928

 気持ちは、とてもよくわかる。

 ただ、ちょっと待って欲しいと思うこともある。

 俺の観測範囲問題もあるんだろうけど、わりに無批判小林よしのりを受け入れる立憲民主党支持者は、若い人が多い。アラサーを少し超えた程度の俺から見ても、若い。つまり20代だったり、もっと下も混じっているかもしれない。上の西田氏のツイートでの呼びかけも、若い人に対してである問題はここにある。

 小林よしのりは、はっきりいって過去の人である。いい年をした人にとっては、昔楽しませてもらったり黒歴史の源泉になったり、インフルエンサーとして、あるいはアジテーターとして思いが深いんだと思う。でも、いま2017年という時点では過去の人だ。

 考えても見てほしい。東大一直線から35年、おぼっちゃまくんから25年、薬害エイズから20年。歴史修正主義運動の前面から消えてから(おそらくこのとき最後の「第一線」にいた時期)ですら、もう15年くらいたつ。その後も小さい話題引き起こしてるとはいえ、すでに知ってた人にとっての話題くらいにしかなってなかったのではないか。「わしズム」で初めてはまった人とかいるのだろうか。

 個人的な話をすれば、高校時代ゴー宣クラスちょっと流行たことがあった。オタクっぽい、本好きの間だけだったけど。

 気になって最新刊立ち読みしたら、すでにつくる会がぐだぐだになってた時期だった。つくる会という運動はともかく、小林よしのりのマスへの影響力自体はもうほとんどなくなってたんじゃないか、当時。

 まあ、それでも無印時代~新の初めのころまではおもしろかったのでよく読んだ。部落差別についての一連の話も、興味深く読んだ(同和教育のない地域だったので)。無印に登場する時事的な話題は、高校生にとっては、そこで扱われてる話題ほとんどは「小学校のころ見聞きした事件」だった。薬害エイズも、オウム真理教も、おぼっちゃまくんPTA白眼視されたのも、小学校のころニュース番組から流れてきた話題である。今くらいの年齢なら数年前もなんとなくつい最近と思えるけど、高校生にとっての小学校時代は「大昔」だ。田舎町の高校だったからなのかは知らないが、たまたまクラスで数年遅れで流行たから、手に取ってそれなりに影響も受けたけど、そうじゃなければ小林よしのりなんて大して意識しないまま大人になった可能性が高い。

 例外もあるだろうが、自分体験を鑑みても、ゴー宣に「ピンと来れる」のは、ほぼほぼ俺くらいの世代最後なんではないか。扱われてる人物の盛衰もあるし。小林よしのりにちゃんと接した世代というのは、俺かもう少し上の世代までじゃないだろうかと思うのだ。つまり、30代以上である

 だから若い人は小林よしのりなんて知らないのだ。あるいは名前くらいは知ってて、「保守の大物文化人」くらいは認識してるかもしれない、でも近年のアイヌ否定のことだって知らないし、昔のことなんてもっと知らないだろう。認識の外のものはどうやったって外のものである若い人のせいじゃない。吉本隆明なんて読んだことはなくても名前だけはわかる。そんな感じ。

 さらにいうなら、おそらく小林よしのりが「やばい」というのも通じないのだ。小林よしのりに怒ってる人は、歴史修正主義運動カジュアル化した極右、くらいに思ってると思う。

 でも、そうじゃないのだ。多分、若い人には、歴史修正主義極右のやらかすような、行き着きすぎたところにある行動だと思っていない。それは、保守を認ずる人なら、当たり前に身につけることだ、と思われてるんではないだろうか。

 回り見回したらわかるではないかネット出版業界も、そういうふうにできているのだ。これも、若い人のせいではない。

 間接的な話をすれば、2001年つくる会教科書が検定を通っている。2002年からは、新しい指導要領の下での教育が始まりつくる会教科書はその指導要領の下で採用されている。いわゆる「ゆとり教育である2002年中学入学したのが89年度生まれ。それ以後は地域によっては小林よしのり的なもの教育現場浸食されはじめた後の世代である被害者なのである

 数年の差はあるけど、くっつけて言ってしまえば、ゆとり教育世代(以降)は、小林よしのりを知らない。小林よしのりのことをよく知らなければ、そして、歴史修正主義学校から世間までが侵食されきった状態普通世界人生を送ってきていれば、そりゃこんなに「普通保守」までウイングが広がった、と喜ぶほうが普通決まってるではないか普通保守、そのものがそういうしろものまで後退しているのである

 いや、なんだかヘン、というのはわかるのだ。でも、それを安易に難ずることは、つまり「よくわからなくても批判せよ。俺たちが駄目だと言っている」と言う話なわけで、こんなのは典型的パターナリズムであるリベラル思想をともにする人のやるべきことではない。こういうレトリックは、自称中立とか冷笑系といわれるような連中みたいで嫌なんだけど、もちろんあの手の連中みたいなことをいいたいわけではない。

 かといってほっときいいとも思わないので、ちゃんと小林よしのりがどういう人かを(むやみに相手を傷つけないよう)継承するしかないだろうけど。引用した西田氏などは乱暴な口調ながら説明はしているだけ良いかもしれない。

 もう一つ心配になることがある。上にも少し触れたけど、小林よしのりを知るか知らないかは、「ゆとり世代」前と後に、偶然ほぼ重なっている。ゆとり世代なるレッテルをふりかざして、インターネット内外でどういうバッシング世代叩きが起きたかゆとり世代以前の人間なら知らないはずはないだろう。若者叩きというと新聞TVや「リベラル文化人」の責任押し付けておいて素知らぬ顔の人も多いかもしれないが、これはインターネット2chまとめサイト利用者テキストサイト個人ニュースサイトなどの運営者に重なる集団大手を振って謳歌していた「バッシングであるゆとり叩きをしていたネット民、について彼らが何かを総括したという話は寡聞にして聞かない。匿名ほとんどなのでそんなこと期待するだけ無駄であろうが。

 話がそれたけれど、世代バッシング被害者世代がその上の世代をどう思っているかは、俺にもよくわからないところがある。ただ、目に見えないところに微妙な反感が潜んでいても、あまり非難はできない。

 なので、たまたま分断ラインがほぼそれとかぶっていると思われるこの小林よしのり評価をめぐる見解の相違は、乱暴に扱うととんでもないものに着火させるような気がする。

 むやみに相手を傷つけないよう、などと注釈したのも、そういう理由であって。

 若い人はともかく、小林よしのりのものには擁護余地はない、大いにバッシングすべきだ、という意見もあろう。すごくわかる。

 ただなあ。

 小林よしのりって、自分の見込みからズレるとすぐ相手罵倒しはじめるじゃん。事例はそれこそ星の数ほど。

 うかつに叩きまくると、蛇を出してきそうでめんどくさそうなのだ。一方、↓みたいな危惧もある。菅直人が手のひら返されたのなんてそれこそあっという間だったわけで(しかゴー宣見る限りでは、主なきっかけは「対談を断ったから」)。

 バッシングするなとはいわないが、いろいろと腫物扱いしておくべき人だな、という気はする。

 今回の選挙は、多分、立憲民主党議席を伸ばす。とはいえ、自民党も伸ばすのだろう。希望の党がポシャったので。安倍晋三の顔にタテ線を入れるという意味ではもう少し希望の党が持ちこたえて欲しかったが、それ以外の意味では希望の党がしぼんでくれて良かったわけで、まあしょうがない。

 なので、これから大事だろう。立憲民主党いつまでも追い風なわけもない。これからさまざまな合流もあるだろうし、いろいろな批判も出てくるだろう。すでに公明党が目の上のタンコブを検出してロックオンしている。

 立憲民主党Twitterはやけに上手い。きっとネットに造詣のある人がやってるんだろう。でもそういうさばけた感じでうまくやる人と、やらかす人が紙一重なのはネットウオッチャーには常識である。何とか炎上させるための火花がほしくて仕方ない人はきっと与党支持者を中心にいっぱいいるわけで、上げ潮だからこそ心配、な案件かもしれない。

 というわけで、あんまり立憲民主支持者がのんびり自分たち陣営が予想以上に多いことを喜んでる場合ではあんまりない(連日TLで見かける立会演説写真は、うぉーっとは思うけどそういう意味でつい一歩引いて見ている自分がいる)。そこに安易世代バッシング火種を投入するのは、いま立憲民主党に期待している人にとって、まったくいいことがないと思うのだ。もうちょこちょこと局所的なディスカッションが発生しているのは自分観測範囲でも見かけるし、わかるんだけど、これが躓きの石になったら、さすがに残念すぎるだろう。

2017-10-16

そして、やっぱり僕の心臓おかしい。

今日はみんなに、転校生を紹介するわね。ほら田辺さんおいで」

「ねえ、どんな子かな。男?女?」

「知らないよそんなの」

練馬区から来ました。田辺です。よろしく」

「ちぇ、女か。でもかわいい子だね」

 近藤さんの言うとおり、たしか田辺さんはかわいい

趣味は?」

特にない」

「ねえ、好きな芸能人は?」

「いない」

田辺さん」

「……何?」

 分厚くてカラフルな拍子の本を片手に携えた彼女はその横顔に初夏の太陽の光を受けている。 田辺さんの黒い目がじっとこちらを見つめる。

「いいか、すごく強い敵、勝てそうにない相手と戦う時はな。心構えを変えるんだ。いいか、勝とうと思うから負けたときショックなんだ。思いっきり負けた想像で頭をいっぱいにしろ。むごたらしい負け方を考えろ。そうしたら実際負けたとしても、まだ想像で負けたのよりマシだと思えるだろ」

「なに笑ってるの?」

 田辺さんの不審そうな顔を無視する。

ちょっと見といて」

 ポケットからバナナの皮を取り出し、前方へと投げる。小さくびしゃっと音が鳴り地面に着地するバナナの皮。

「……?」

 得意げな顔で、胸を張って廊下を歩く。ずんずんと腕を振って。少し振り返った視界には、頭にひたすら疑問符浮かべた田辺さんの表情が写る。

「おじいちゃんは負けてばっかりだったの?」

「ああ。でもな、じいちゃんは決して勝負から逃げることはせんかったぞ。見逃し三振より空振り三振の方が見た感じ格好良いだろ!」

「ぐっ」

「…………」

田辺さん」

「ねえ、あなた今日ずっとわたしの事見てたでしょ」

わたしの事好きなの?」

「興味はある。すごく」

 それを聞いた田辺さんは初めて、笑った。こらえきれないといった感じで、曲げた体を揺らして笑っている。 想像と違う。

面白いね、それ」

なんでやねん

「あっはっは、なにそれ」

「きみ、おもしろいね

幼気な少年は、社交辞令を真に受ける。彼女に認められていると思いたかった。そんなノスタルジック学校生活の一面。少女からすれば既に記憶の奥底にしまい込んでいるような些細な事象に過ぎない。結婚し、家庭を持ち、子供が出来た。学生時代にそう言えば変な子がいたな。再会しても思い出せないであうそ面影。今や現実の方がよっぽど大事になってしまった。

anond:20171016112729

元増田じゃないけど気になってたタイトル

ずっと読みたいと思ってる(積読崩し中)

どの辺がおもしろい?良ければ教えてくれないか

2017-10-15

anond:20171015220329

トールキンは数千年やってる。まあ、おもしろいのはそのごく一部の数十年でしかないけど。

anond:20171015155058

追記:

おもしろそうやんけ、真似してみよっかなと感じてくれた人のためにおすすめアプリ

操作性(かんたんか?)というのと、Live Tileという待受状態での情報表示を重視して選んだ。

そもそもアプリ数が少ないので選択肢は限られる。

メール → GmailOutlookメールで同期

メッセージアプリ → LINEFacebookメッセンジャー

カレンダー → GoogleカレンダーOutlookカレンダーで同期。アプリジョルテ(一覧性)、OneCalender(Live Tile用)

・天気 → そら案内

ToDo → To-DO-Prime

・乗り換え → NAVITIME乗換案内

地図 → ブラウザgoogleマップ

wifiが途切れ途切れでうまくインストールできず、結局wifiきっていれた。

twitterとかFacebookとかもあるけど、それ入れたらみちゃいそうだからインストール

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん