「魔法」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 魔法とは

2017-09-17

認めたくないことだけど、不幸体質な人:つまり大小さまざまな良くないことの被害者になりがちな人、その人の性質に何らかの原因があり、それを改善出来ないからそういう目に遭うんだろうなあ、と思うよ
何かが不足しているか、脱落しているか、もしくは何かが過剰なんだよ。それは想像力だったり注意力だったり思いやりだったり純粋さだったり、何かに欠陥があるんだよ
「何で私ばっかりこんな目に」って思うけど間違いなく本人に問題があって、かつその問題に気づけずに他人のせいにし続けているから、一生変わらずにその人は不幸で生きづらい被害者のままなんだと思うよ

そういう人ってある点では激烈な魅力を放っていて、とにかく人を惹きつけるんだけど、その分常に何かしらの揉め事も抱えていて、かつ被害者の顔をし続けるので
あるとき、みんなその人がトラブルメーカーであることに気付いて、この人はちょっと危ないぞ、と思い始めるんだけどその人は被害者なのでどうして自分が責められているかからない上に、
激烈な魅力にやられてしまったその人の信奉者がその人を擁護して、被害者意識を加速させてしまった結果、ぐるぐると、狭く、強固で異常な集団として成熟していくんだと思うよ

でも、そんな人が真人間になれる方法がある。

そう、それは筋トレ

筋トレをすると強い身体が手に入り、強い身体が手に入ったことで心に余裕が生まれる。何故か? それはいつでも、(あえてこの言い方をするけど)「加害者」をぶん殴れるからだ。鍛え抜かれた丸太のような腕を振り回せば「加害者」をぶん殴れるからだ。実際にぶん殴る必要はなくて、いつでもぶん殴れるということが大事で、いつでもぶん殴れると思えることが大事で、いつでもぶん殴れるぞと示せることが大事だ。
さあ、もし今あなたあなたの巻き起こす騒動あなた自身を巻き込んでしまい、色々と窮屈な思いをしているのであれば、一旦落ち着いて、街へ繰り出して(ずっと締め切った部屋にいると二酸化炭素中毒思考力が落ちるぞ!)、バーベルか何か、筋肉を鍛える道具でも買ってみないか? いや、何も買わなくてもいい。あなたにはあなた自身体重がある。それを使えばいつでもどこでも、あなたのいる場所ジムになる。そしてあなた筋肉について正しい知識を得るべきだ。つまりあなた自身トレーナーになればいい。あなたあなたというジムトレーナーになって、あなたというひょろひょろの迷える子羊を正しく導いてやればいい。

筋肉魔法だ。お前は今すぐにお前に魔法をかけてやれ。変わるなら今だ。

これはおすすめの本だ:
https://www.amazon.co.jp/dp/4484171066

何をやったらファンを辞めるか?のラインについて

大森靖子とYogee New Wavesの騒動で思ったのが「失望したのでファンは辞める」という人が双方のファンを見る限り殆ど居なさそうだな、ということ。(音楽は好みなので追い続ける、というのは問題ない。「人として」応援し続けるかどうかということ)

今回の件に限らず、今現在何らかのファン活動を行っている人には是非この機会に考えてみて欲しい。彼ら・彼女らが「何をやったら」ファンを辞める、と断言できるか?

そんなこと想像もできない、何をやっても応援し続ける!という人、あなた内面は今、他者コントロール下にあり危険な状況といえる。あなたは本当に、自分意思に基づき言動を行っているか他者に心酔するあまり本来あなたは行わないような攻撃的な言動を行っていないか

「私の人生の主役は私だ」と思っているかもしれないが、あなたは今、主役の権利他人譲渡しようとしている。そのことにどうか、気付いて欲しい。ファン活動あくま趣味範疇で行うべきであり、それによってあなた内心の自由が侵されることなどあってはならない。

…と、ここまで書いて、「狂信者を生み出す」という効果魔法であれば、確かにあるのかもなーって思いました(良い意味で言えば「魅了」?)。

2017-09-16

音楽魔法

大森靖子の話だけど、大森靖子音楽魔法じゃないっていうのは反語的な表現で、内容は音楽魔法ってことでしょ

あん音楽でも誰かの魔法になっていることに悔しくて、それでも感じちゃうって歌詞でしょ

はてなーアスペかよ

大森靖子音楽魔法だと思っている

みんな勘違いしてるけど、大森靖子は「音楽魔法」と思ってるが、"簡単に"「音楽魔法」とか言っちゃうようなバンドの「音楽魔法ではない」って話だからね。

週刊SPA! (2014/9/2発売)

大森靖子、観客とのキスも「歌詞の一部みたいなもの

https://nikkan-spa.jp/706101

「『音楽を捨てよ、そして音楽へ』という曲に『音楽魔法ではない』という歌詞があるんですけど、本当は私がいちばん音楽魔法だ”って思ってるわけですよ。でも、いい音も探さずに、工夫のないコードギタージャーンとか鳴らしてる奴ほど、簡単に“音楽魔法だ”とか言っちゃう。そこに気づいてほしいぞって気持ちもあって」

世界スマホがつまらないと言ってる人は何を望んでいるのか

他の作品も、結局最後主人公主人公補正事件解決してめでたしめでたしヒロイン達とハーレム結成というオチになるのばかりじゃん。

それをわざわざ余計な要素で水増しする必要がある?

どうせ雑魚モンスターなんて一瞬で吹き飛ぶんだからスマホポチーで倒せばいいじゃん。

遺跡を見つけるための聞き込みなんて別に面白くないしスマホポチーでいいじゃん。

敵との死闘なんて言っても主人公補正であっさり勝つやらせ同然の無駄バトルなんだから魔法ポチーで終わりでいいでしょ。

様々な要素でハーモニー形成できる作品否定しないけど、本題を水増しして尺だけ稼ぐようなブリーチ作品なんかよりも異世界スマホの方が面白いよ。

探査機

惑星探査機のさいごのお仕事が「惑星に落下してギリギリのところで写真撮って送って燃え尽きる」なんだよ

一度惑星重力圏に捕まったら最後奇跡魔法か燃料がない限り浮上することはできない

特定惑星探査機ではないもの太陽系飛び出したり太陽系惑星と同じように公転軌道に入ったりしてるよ

大森靖子とYogee New Wavesの件について事実だけまとめ + 所感

anond:20170912124418

記事は省略が多いし話がとっちらかっていてあんまりわかりやすくないし、自分のためにもトピックを絞り込んで流れを整理してみた。

これの何がロックなの?(中略)そんなロック死ね

昨日フェスがありまして。自分表現をとても大切に、いいライブができたなって我ながら思ったんですね。盛り上がって。で、フラフラになりながらステージをはけたら、隣のステージで「音楽魔法だよ!」という軽快なMCでYogee New Wavesというバンド演奏を始めたわけです。

その後そのバンドベースの弦が切れ、本人許諾ないまま私のバンドメンバー楽器を借りて演奏しました。

魔物ライブ後、昨日の奴らがきて、「大森さんのゆーちゅーぶみて感動して、大森さんがほんとは音楽魔法だって言いたいんだろうなーと思って、MC音楽魔法だって言いました!」と言われまじ目が点だった。「え、あの曲聴いてよくそんなこと言えるね、国語…」というと「ぼくはぼくの表現しちゃいけないんすかー?!」と叫んでいて、あーなんかなんでこんなやつ相手しちゃったんだろーと余計不快というか日本語の断絶がすごくて、かなしくなっただけだった。もう忘れよう。ゆるさないけどわすれよう。

ていうかさキャリーパミュパミュぶさいくじゃね?

以下、個人的な所感。

私は発端となった大森靖子の怒りの動機はよく理解できるし、彼女のようなスタイルSSWであればあのような反応は当然だとも思う。気になるのは、Yogee側が大森靖子意識して「魔法発言をしたのかどうか、というところだけど、夏の魔物時のブログ記事を読むと、謝罪時に大森靖子歌詞意識したようなことを発言した旨が記載されている。これが本当なら、悪意の有無はともかくとして、表層的に歌詞引用されたと大森側が怒るのも無理はない。よってこの点は大森支持。

ベース無断借用の件は最初ブログ記事八つ当たり的に書かれたものだけど、Yogeeの謝罪文と照らし合わせても「本人許諾ないまま私のバンドメンバー楽器を借りて」という記述自体に誤りはない(許諾をとったのは持ち主のベーシストではなく、同じバンドギタリスト)。そもそもブログ記事でもこの件はあまり大きな問題として扱われておらず、あくま歌詞を粗末に引用されたことに付随する話、という印象。まあ、どちらにせよ、これに対し大森靖子が怒るのは違うと思うし、緊急事態なので借りるのもしょうがないし、ここはYogee側に大いに同情。

夏の魔物ライブ動画を公開した件に関しては、イベント出演時の契約がどうなっているのかわからないので言及しない。

本件、必要以上に話がこじれてて、ネットでも「大森が悪い」「Yogeeが悪い」と意見割れていて、無駄に不幸な人が増えている感じがして残念。でも、「後のバンド文句言うならフェスでるなよ」とか、そういう声にはやっぱり違和感があって、アーティスト矜持で怒りを露わにするのってそんな悪いことなのかな?と思った。

いくつか本件についてブログ言及している人がいるけど、一番私がしっくり来たのはこれだった。

http://basement-times.com/omori-seiko-yogee-new-waves/

ヨギーが足を滑らせてうっかり大森靖子のケツに蹴りを入れてしまっただけのことだと。蹴られた側には怒る理由があるし、蹴った側には悪気はない。

2017-09-15

音楽魔法魔法でないか、とかい問題じゃないって

「でも、音楽は」

でわざと余韻残して終わった歌詞勝手に引き継いでMCすんのは敬意が無いだろって話だろって

俺は最初から言ってる

大森ヨギー対立に思うこと

これはメタルパンク対立と同じだなと思った。

古い話ではハレとケの対立という形で語られてた、あの戦いがまた!。の感。

もう少し古い話に行くと、宮廷音楽大衆音楽対立ということになるけど。

では、なぜ宮廷音楽側が「音楽魔法じゃない」と言うのだろう。

考えてみよう。

多様性不寛容社会

ある女が「音楽魔法じゃない」と歌い、それを聞いた男が「音楽魔法だ」と言って、2人は大喧嘩したらしい。

どっちが悪いか以前に、音楽魔法ではないという価値観音楽魔法であるという価値観共存ナチュラルに拒絶しているところが怖すぎる。

anond:20170915152814

音楽魔法」って角舘が前から使ってる決め台詞みたいなもんなんだろ。

これのソースがない。

ググっても「レコードって良い時間を作ってくれる魔法みたいなもんですよね」とか

アルバムタイトル魔法のような言葉にしたかった」といった発言くらいしか出てこない。

ファンが言ってる擁護も「角舘なら言いそう」「似たようなことは言ってる」レベルの話でしかないっぽい。

anond:20170915142701

disられてるっつうのも大森靖子勝手思い込みだけどな

音楽魔法」って角舘が前から使ってる決め台詞みたいなもんなんだろ。

たまたまダブったのをフェスみてた奴が面白がってツイートしたら

大森靖子ヒステリー起こして取り巻き攻撃って流れだから

ヨギーの連中も初めの方はよくわかんないけど収拾がつかない状況だからとりあえず謝ったって感じでしょ

anond:20170915003240

10日には「魔法」と題したブログ記事投稿。「音楽を捨てよ、そして音楽へ」の歌詞引用したうえで、改めてYogee側の対応をこう非難した。

《ろくに見ても聞いてもないステージに関して、「音楽魔法だよ」と、ちょっと聞こえたこと利用したその場の思いつきの軽快な煽りMCで、私のステージ意味や込めたものを無化しようとするというのは、私のひとつステージにかける気持ち全部、無駄ですって踏みにじられたことなので、とてもつらくなりました》

https://www.buzzfeed.com/jp/ryosukekamba/omori?utm_term=.edX2Pyg36#.yuadKVagx

"軽快な煽りMCで"

軽口と見なしたのは他ならぬ大森靖子なんだが

音楽魔法魔法じゃないってそもそも

魔法」の存在実証できないのに「魔法だ」「魔法じゃない」ってバカだろ。

音楽のもの魔法じゃない、音楽魔法的な可能性を秘めているだけ」って、

本物の「魔法」を知っているならその主張は成り立つけど、

そもそも魔法」が存在していない以上、もともと比喩としてしか使えないんだから

音楽のもの魔法」と主張するのも「魔法的な可能性を秘めている」と主張するのも変わらねーじゃん。

お前が魔法のなにを知ってるんだよw

頭悪すぎぃ~。

大森靖子ヨギーのことで思ったこと

今年はベイキャンプに行かなかったので実際に見たわけではないので気になったので書く。一個人意見なのでふーんで読んでもらえれば。

音楽魔法発言について

煽るつもりで言ったならまだしも(それでも大森靖子激怒すると思うけど)、特に悪意はありません!ごめんなさいってそれ逆にやばいんじゃないかな。

ツイッター見てるとMCでいつも言ってるし!っていう人とボーカルが言いそうなことだなあ〜って言ってる人に分かれてて事実どっちなんだよって思う。いつも言ってるならタイミングが悪くてかわいそうだなって思うけど当日初めて言ったんならちょっとなあ…って思うよね。ましてや大森靖子の魂こもったステージを見たら言えないと思う。

大森靖子ツイッター引用する

ヨギー批判しちゃったのは良くなかったけど引用くらいならいいんじゃないかなと思ってしまう。引用された方のトラウマになったらどうすんの!とか言う人いたけど意見を発信するならある程度覚悟して言ったんだと思うから自己責任なんじゃないかな。

でもヨギーを傷つけるようなこと言っちゃいけなかったよね。

怒ってる時はカッとなって言っていいこととわからないことあるけど、さすがに悲しくなる。

③お互いのファンがお互いを批判する

大森サイド

ヨギーのことダサいとか言っちゃいけないよ。盲信的になってる部分もあるし、大森靖子を信じてるからと言って傷つけたヨギーは敵!って批判したり度を越した発言したりするのは良くない。

ヨギーサイド

割とこちらも盲信的だなと感じた。やってることそんな変わらないと思う。傷つけられたか大森靖子は敵!で殴り合ってても仕方ないよね。ヨギーのこと悪くいうな!って言って大森靖子とそのファンメンヘラとか言ってバカにしてる時点で両者変わらないじゃないか

謝罪について

謝罪の焦点そこでいいかベース借りました、発言に起こってるのその時は知りませんでした。リハも被ってたみたいで仕方ないと思うけど、状況を把握していたら失礼に当たるため楽器は借りませんでしたって、まず失礼だと思うなら借りる前に謝罪するとか別の方法があったよなあ。

あと大森靖子が本当は魔法だと言いたいと思ったから言ったんだみたいなのツイッターで見かけたので探して見たけどよくわからない。謝罪の中にあったかな?頭悪いから読み取れてないだけかもしれないけど、もし本当に言ったならそれこそヨギーをかわいそうと思う心はない。本当ならね、もう喋るのやめたほうが賢明だと思うレベル

楽器のこと

準備してきてください。楽器でもいいしスペアの弦でもいいし、持ってきてよ。これにつきたい。なんか貸し借りの部分は大森サイドも連絡取れず貸しちゃうし、ヨギーサイドも借りちゃうあたりお互い様かなというところも見えたけど楽器借りて弦の交換してもらうとか子どもじゃないんだからさらに他のバンドから弦もらうとか。なにしにきたの?

これに関してはヨギーが嫌いとかそういうことじゃなく、自分楽器やってるのでこんなことされたらブチギレ案件

ロック死ね発言

他人否定するだけのロック死ねであって、ヨギーみたいなロックバンド死ねではないのにヨギー死ねって言った!って怒ってる人は落ち着いて欲しい。

あと汚い言葉使ってるから大森靖子は悪!みたいに言ってる人も落ち着いて欲しい。怒ってる時に言葉汚いのなんか仕方ないじゃんって思う。

あとヨギー大森の出番逆でお互い魔法発言してもヨギーは怒らないみたいなこと言ってるけど、多分逆ならヨギーは言わないと思う。勝手イメージだけど、謝罪からそんな感じする。普段から言ってたとしてもあの場で言わなそう(あくまイメージ)。

どちらも悪いことには変わりないけど、やっぱりファン相手方を悪く言ったりしちゃいけないと思う。別に自分の好きな方を悪く思えないのはいいと思う。だからと言って大森メンヘラ被害妄想って言ったり、ヨギーダサいって言ったりしていいものではない。お互いにお互いの良さがあるし認められないならそれまででいいと思う。純粋評価としての批判ではなく今回のことをフィルターをかけて悪意のある批判しかできないのであれば結局その人はそれまでで、バンドのことも個人のことも考えられない人なんだなあと自分は思う。

この騒動のためだけにツイッターアカウントを作っている人もいる。意見を発信するためならいいけれど、バンド側に悪意と皮肉を伝える為だけのアカウントがある。すごいバイタリティですね。もっと別のことに使ったほうがみんな幸せになれそう。

ブログでこのことについて書いているヨギーファンの方もいた。ヨギーは煽ってないしベースのことも尾ひれをつけて大森が話した、と書いてあった。

本人に煽るつもりがなくても、あのタイミングで言えば煽りしかならないしボーカルピースフルとか言われてもいや知らないよ…としか思わない。

尾ひれをつけた〜ということに関しては若干の否めなさはある。ベースのえらさんには無断でギターの人が貸してしまった(であってる?はず)のは確かに本人の無断ではあるけれどギター許可してしまうというなんとも言えない流れがある。

これらをイラついてるからいちゃもんと言われても仕方ないことは仕方ない。でもファンじゃないと見えない部分があってそれをさも共通認識であるかのように言うのは違うと思う。それは大森しかり。

なんか色々書いたけど言いたいことはこれに尽きる。

サンプラザ中野じゃありません!!!!!ピエール中野です!!!!!しか大森靖子旦那でもありません!!!!!

2017-09-14

音楽魔法ではない

いくら厨二が売りでも、自分の出番の前にこんなこと言われたらいじりたくなる気持ちはすごく理解できる

anond:20170913234644

そういやブレスオブファイア1だと、

シリーズ初なわけなので魔法も当然初見なんだけど、

魔法使いキャラが仲間キャラ8人中7番目に仲間入りするから

それまでせいぜいメラミバギマクラスだった魔法が、

一気に

メラガイアーバギムーチョまで

どばーっと覚えるもんだからどれが何かわからんくって困ったなあ

レイレイガまではいいとして、

スーレイグレイゴルって関連魔法としてつながるかっつーの!!!

ゲームボーイアドバンスでの移植版は

ちゃんとカーソル合わせると魔法効果ガイドされるようになってた

anond:20170913234644

なろう系のステータス/スキル表現は、TRPG系とは別の流れで(いや完全に別というわけでもないだろうが)、

「VRMMORPG系」、すなわちソードアート・オンラインのように「VRで完全再現されたネトゲ世界活躍する」系の作品がまずある。

ネトゲからステータスが見えるしスキル存在する。

まり増田の言うとおりデザイナーがいるわけだ。

そのバリエーションとして、「ネトゲ職人生産系のジョブを極める」みたいなタイプ作品もある。

戦闘のみならず料理や鍛冶のような能力まで細かく「スキル」化されていくことになる。

次に「ゲーム現実化した世界」を舞台にした作品が登場する。ログ・ホライズンオーバーロードみたいなやつだな。

世界のもの現実だがステータススキルといったシステム世界の仕組みとして残っている」ということになる。

そして「ゲームとは関係のない異世界だがステータススキルといったシステムが仕組みとして存在する」といった作品が出てきているのが今だ。

ハイファンタジーでもステータススキルといった仕組みを使いたいから無理やり導入した、という感じだ。

実際のところ、ステータススキルの扱いは作品によってまちまちだ。

主人公しかステータスが見えないこともあれば、誰もがステータスを当たり前に見られることもある。

マジックアイテムのおかげ」。「ステータス魔法というものがあるから」。「いわゆる転生チートでもらった」。

もちろん「特に理由もなくステータスが見える」も。

なぜステータススキルがこんなに重宝されるのか。

理由はいくつか考えられる。

まず現状の把握や説明に便利だ。

「いくつか簡単武器を作ったので何となく腕前が上がった気がする」よりも

「いくつか簡単武器を生成することで鍛冶スキル10まで上がり武器に耐久ボーナスが付くようになった」のほうが分かりやすい。

情緒がない?

知らんわ。

スキル」を使えば過程を省略できる。

たとえば刀を作るまでの過程を詳しく描写するのは面倒だ。

スキル」であればウィンドウを開いて「作成ボタンを押せば自動武器が出来上がったりする。

主人公に鍛冶の知識を持たせる必要もない。

多くの作者は別に武器を作る過程を書きたいのではない。

武器を作ったあとに起きる出来事を書きたいのだから、それまでの過程を省略できるならそれでいいのだ。

(いや刀を作る過程執拗描写してくるマニア的な作者もいるのがWeb小説面白いところだが)

あとは単純にステータスを作るのが楽しいというのもあると思う。

小学生の頃にオリキャラを作ってステータススキルをあれこれと考えていた人も多いだろう。

パラメータの羅列とかっこいいスキル名にはロマンがある。

2017-09-13

物語におけるキャラクタ能力のパラメタ化への違和感

もしくはキャラクタスキルシステムについて。

つのからか分からないけれど、物語(特に世界転生系)の中でスキルという概念確立されてきた。最大公約的に説明すると、スキルというのはその世界存在する剣技とか魔法とか料理の腕前とか、なんらかの特別能力のことだ。そして重要な特徴として、

というものがある。例えばスキル 絶対結界であれば、このスキルを持つ相手対峙したキャラクタは「ふむ、"絶対結界"か。これはちとやっかいじゃ」なんて相手評価したりする。

どうにも、このパッケージングされた能力としてのスキル物語中に出てくると、キャラクタリアルを感じない。キャラクタがそのスキルを使える理由が納得できない。

逆に、ちゃんと一般人キャラクタ魔法を使える理由があるのはいい。例をあげると、マンガ図書館Zで読むことができる「轟世剣ダイソード」(http://www.mangaz.com/book/detail/74251)は普通学校が、校舎もろとも剣と魔法ファンタジー世界転移してしま物語だ。この中で、魔法は、才能があるもののみ使える精神力のようなもので、主人公を含む何人かの生徒が使い手になる。注目して欲しいのは主人公魔法を使えるようにある理由だ。もともと主人公は超強いトランスフォーマみたいなロボットの搭乗者に選ばれていて、魔法の才能もあるはずだと周りから思われていた。しかしそれに反してなかなか魔法を使うことができなかった。そして、物語も佳境に入ってきた時このセリフがあった。

会長・・・ぼくはゆうべ夢を見ました 元の世界普通に学校に通っている夢・・・ぼくが魔力を使えないのはどこかでそれを使いたがっていないから 怖がっているから それがあまりに強大であったから 自分が望まないのに与えられた力だったから どこかでダイソードと自分区別したがっているからです 魔力を自分のものだと認めてしまったら 自分自分でなくなりそうな気がして」

このセリフのあと、満を持して魔法を使うシーンが描かれる。

このセリフを読んだ時、この魔法主人公から使えるようになったんだと深く納得できた。ただの中学生だった主人公が、異世界冒険して、命をかけて戦って、誰かを守って、だから力を使えるようになったんだと。翻って、このようにキャラクタとその特殊能力が密接に結びつくことには全く問題を感じず、すんなりと納得することができるのだけど、特殊能力パッケージングされたスキルとしてキャラクタから分離され、単なる普遍的キャラクタラメタとなってしまうとどうにも無味無臭に思えてしまう。スキルがあるから強いとかって書かれると、絵の才能がある人だって、絵の練習しないと安定していい絵はかけないだろうって思う。もっと言ってしまえば、スキルシステムがある時点で、どうにもゲームみたいに、定義されきった世界に思えてしまうのだ。誰がスキルシステムを用意して、スキル確認できるような仕組みを作って、新しいスキルとかを管理しているんだよと。デザイナでもいるのかって思う。

以下余談

生活保護ケースワーカーもっと評価されるべき

地方市役所ケースワーカーをしていました。今年移動し福祉とは無縁の仕事をしています

生活保護ケースワーカーは、皆さまご存知と思うが生活保護受給されている方の総合的な支援を行うもの

厚生労働省基準ではケースワーカー一人当たりの担当数は80世帯までとされているが、実際は100世帯以上を担当している。

適正な支援を行うには生活保護法は勿論、健康保険法や税務関係、果ては不動産関係知識も頭に入れておかなければならない。つまり日本にある様々な制度をだいたい網羅する必要がある。

100世帯以上も担当しているとイレギュラーな事が毎日起こる。お亡くなりになられたり、警察逮捕されたり、入院していた病院から脱走したり。その都度ケースワーカーは呼び出しをくらうため丸一日役所にいないことも珍しくはない。また、事務作業も膨大であるため、他の役所部署よりも残業時間は多い。

例えば、11時に呼び出され17時に帰庁、帰庁後に事務作業を行うといった感じ。

まあ仕事量が沢山あったり呼び出しをくらうのは何も苦痛ではない。

私はケースワーカーという仕事の辛さは以下にあると考える。

被保護者との関係

はじめにいっておくが、被保護者の大半は生活保護が本当に必要受給している人だと思う。そういう方は来庁時も非常に腰が低く、市民税金暮らしている意識を持ち日々節制して生活をされている。

問題は一部の被保護者

自宅特定だけはやめてくれ。自宅特定して休日に自宅近くで酒飲んでうろうろするのもやめてくれ。

掲示板SNSに⚪︎⚪︎市役所生活保護課の田中(仮名)と書いて誹謗中傷するのやめてくれ。

収入申告の依頼をしても応じてくれず、訪問もかたくなに断る。翌年度の課税調査で稼働収入が発覚したか生活保護法78条返還(悪意ある保護費の詐取に対して返還を求める手続き)を求めたら、市議会議員にあることないこと言ってことを大きくするのやめてくれ。

毎日来庁なり電話暴言を吐くのはやめてくれ。業務が滞るし、なにより毎日毎日暴言吐かれたらこっちも辛いよ。

保護支給からわずか3日足らずで全部費消し役所に来てまた金くれよっていうのやめてくれ。魔法ATMでもなんでもないのよ役所は。それで貰えないとわかると暴れるのやめてほしい。

②様々な関係者との関係

ケースワーカーは様々な関係機関と関わる仕事不動産会社介護施設更生施設NPO団体医療機関など。

関係機関職員なかには素晴らしい方も沢山いると思う。

ただ、私はそういう人となかなか巡り会えていない。むしろ被保護者との関係よりこちらのが厄介で面倒臭い

ケースワーカーあくま被保護者を取り巻く支援員のひとり。決して被保護者の親でも娘でも便利屋でもない。これを関係機関人間には分かって頂きたい。

被保護者が自宅でお亡くなりになられた時に「ケースワーカーさん、部屋のなか入って鍵とってきてくんない?あ、結構腐敗すすんでて特殊清掃必要からお金よろしくー」っていう大家、本当なんなの。特殊清掃の金は役所から出せねえよ。

精神科入院中の被保護者病院で暴れたため「すぐに来て暴れてるのを取り押さえて」と呼び出され伺ったところ。「ケースワーカーさん、なんでうちの病院なんか入れたの?!もううちには置いておけないから!てか、転院先はもう見つかってるんだよね?は?見つかってない?!きちんと普段仕事してます?怠けたりしてません?」っていう医療関係者。いやいや、つい10分前に連絡があって役所から走ってきたんだけど転院先なんて見つけてきてるわけないじゃん...

団体施設に入所している被保護者が月の途中で失踪したため失踪日以降の施設利用料を返還してほしいと某NPOに連絡したところ「返せません、被保護者から取り立ててください」って...えぇ...

胡散臭い団体だなと思っていたが、ここまでとは。貧困ビジネスを目の当たりにした。てか被保護者失踪して居場所わからんのにどうやって返還してもらえと?

その後、その某団体とやりとりをする機会があったが終始嫌味口調。感じ悪いからもう二度と使いたくないけど、そこ以外あんまないんだよな。

まだまだあるがこれくらいにしておく。

一般的役所内ではケースワーカーは不人気部署。当たり前か。

から異動の権限を出せない新人が多く配属される。しかもそのほとんど、いや全部と言っても良いかもしれない、は福祉採用ではなく一般行政採用で入庁した方ばかり。

当然福祉知識なんて一切ない。しかも近年入庁してくる新人大学受験偏差値でいうと65以上の大学卒業してきた優秀な人間ばかりだ。

当然、貧困とは無縁の生活をおくってきただろう。彼らに福祉知識は無いに等しいし、生活受給者気持ちはこれっぽっちも分からないだろう。本当はケースワーカーなんかやりたくなかったって心の底では常に考えてると思う。

ただ、彼らは知識はないながらも真面目に

しっかり仕事をしている。ベテラン職員(?)となった私から見てもあっぱれする程に。

生活保護課にいた時、入庁してきた右も左も分からない新人被保護者に何時間罵倒されてたり、関係機関職員に嫌味を言われ詰められてきたのを何回も見ていた。それでもめげずに、怒らずに、笑顔対応したりしているのを見ると何か込み上げてくるものがある。本当に良くやってるなと感じる。

しかケースワーカー評価世間一般では「所詮公務員ぬるま湯だろ」程度。

確かに民間企業も大変だと思うが、それとはまだ違った大変さがケースワーカーにはある。

生活保護ケースワーカーもっと評価されるべきだと思う。


https://anond.hatelabo.jp/20170912235855

一般人晒しアカウント潰したあとに

簡単音楽魔法っていうクソミュージシャン永遠に嫌いです



と、さも私はミュージシャンしか攻撃してないかのように印象操作するのすげえ!

単純なメンヘラ女のガキみたいな暴走を複雑な構造と言い換えれば色々誤魔化しきくもんな

2017-09-12

anond:20170912124418

単純な対立構造を、人は簡単に信用してしまいがちですが、現実は時として複雑です。

このまとめだけ読むと、大森靖子が「音楽魔法じゃない」と歌った後に、yogee new waveボーカル角舘がMCで「音楽魔法だよ」と、

対立することを述べたために、大森靖子が怒ったと思ってしまます

が、本当にそうでしょうか。

以下、大森靖子ブログツイッター発言

=============================================================================

私の「音楽魔法ではない」というのは、「音楽を捨てよ、そして音楽へ」という曲の歌詞です。

音楽魔法ではない、でも音楽は」に何が続くのか

音楽に一番魔法的な魅力を感じているのは誰よりわたしだよ

音楽のもの魔法じゃない、音楽魔法的な可能性を秘めているだけ

簡単音楽魔法っていうクソミュージシャン永遠に嫌いです

=============================================================================

https://anond.hatelabo.jp/20170912171431

ヨギーって別に大森靖子がいようがいまいがよく「音楽魔法」ってMCで言うんだけどね

anond:20170912124418

ライブファンが「大森靖子音楽魔法じゃないと叫んだあとヨギー音楽魔法だよと言ったのロックだった」とツイート

これ、叩かれて吊るし上げられたのは結局この人だったけど、一歩間違えば俺だったかもしれない。

なぜならライブの後に同じようなことをツイッターに書いたから。

なぜそんなこと書いたか

少なくとも大森靖子を煽る意図なんかない。音楽魔法かどうかとかどうでもいいし。

アンチではないけど、大森靖子音楽歌詞になにも感じないのであのライブの間は正直クソつまんない気分だった。

ヨギー角舘が「音楽魔法だよ」って言ってくれた瞬間に何となく気分がフッと上がった。

で、大森靖子ライブの後に一般人を吊るし上げた。書いたやつも別に大森靖子を煽る意図なんかないだろ。「大森靖子意見とは違うことを次のバンドMCで言った、私はそれはロック的だと思いました。」って内容ってだけ。それを「そんなロック死ね」とか強い言葉否定するのは何なんだ。

その事件が起きたあと、フォロワーからDMが来て、似たようなツイートした人が晒されてるから●●くんもツイート消した方が良いよ。と言われた。俺は素直にツイート消したけど、その前にすでに知らない人からいいねされたり大森靖子ファンと思われる人からコメント付きRTを何回かされてて、晒されかけてる感じがした。

ため息ついてビール飲んでフォロワーにお礼を言った。

フォロワーは、

この人、前から対バンしたバンド喧嘩売ったり、自分比較されたシンガーソングライター(植田真梨恵)の音楽性をブログ否定して、CD楽屋で割ったりしてるからね。気をつけた方がいいよ。

と、教えてくれた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん