「5月」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 5月とは

2021-05-08

妹が好きになれない②

前に書いたやつの続き。誰も見てないけど書きたいから書く

妹が就活を始めて3ヶ月くらい経った。

最初の頃は5月までに終わりたいーなんて言ってたけど普通に終わらなかったらしい。

そりゃそうだわ。インターン1社も行かずにダラダラしてたまに四季報ぺらぺらめくってただけで内定はもらえないだろう。

面接も一次とかES選考の時点で落とされているらしい。

この前それとなくどうなのか聞いてみたけど「ゆっくりやってく。まだ他の企業もいろいろあるし、私には私のペースがあるから。」って。どこぞの乳酸菌CMかよ。

2021-05-07

ワクチン接種 1日100万回を目標報道政府に足りない視点

菅首相会見 ワクチン接種 1日100万回を目標とする考え | 新型コロナウイルス | NHKニュース

これに対し、ぶくまは手厳しい。例えば、こんなふうに。

アメリカの1日の接種回数300~400万件を考えると目標としては妥当ラインだが、1日わずか数万件の検査現場パンクする日本でできるわけないと今から諦めている。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20210507/k10013017981000.html


ワクチン供給ロジスティクスアメリカもこの3か月、苦労した

欧米に比べるとスピードが遅いとの声が多い。

しかし、アメリカ最初からうまく行っていたわけではなかった。

ワクチン接種が始まった当初は大混乱だった。

連邦政府と州との連絡調整不足、優先順位をめぐる混乱、各州ごとのバラバラな接種戦略連邦政府ワクチン供給管理への州の非難などなど。

フランスでも1月時点はさんざんだった。報道では「お役所仕事」「縦割り行政」の弊害を厳しく指弾された。

ワクチン供給が始まって1週間もたつのに、わずか接種したのはわずか800名とは何事か、いう報道がみられた。

ただし、それは三か月前のことだけど。当時、アメリカニュース報道をみていて、前途多難だな、と思ったのを覚えている。

1月報道ウォッチしていた頃(といってもデイリーショーを英語勉強がてらみていただけだけど)、

大統領就任から100日の4月下旬バイデンが高らかに勝利宣言をすることになるとは想像できなかった。

以下は1月27日、デイリーショー(youtube報道バラティーショー)で紹介していた報道の一部だ。

ワクチン接種の遅れにイラついたニュースキャスターがこんなことをいう。(同番組1分過ぎ)

電子タバコを買うついでに、ガソリンスタンドとかで接種できちゃえばいいのに。

https://www.youtube.com/watch?v=43y1TOC9aTM&t=70s



また、現在日本で報じられている、基礎自治体ワクチン接種予約サイトパンク状態

これも、アメリカは3か月前に経験していた。(同番組2分過ぎより)

https://www.youtube.com/watch?v=43y1TOC9aTM&t=140s

各地で予約サイトクラッシュするなど混乱が続いています。ある予約センターでは、750回分のワクチンに25万もの電話が鳴り響いたという。

また、インターネットで予約するスキルがない高齢者が接種会場へ車の長い列をなして夜を明かしている、といった報道

予約キャンセルによるワクチン無駄な廃棄などが問題視された。

あるドラッグストアでは、予約キャンセルで余ってしまったワクチンたまたま立ち寄った若い健康女性に接種したという事例などが紹介された。

4月に入ってからも、ワクチン接種に消極的な人々を釣るために、「今ならもれなくビール付き」みたいなキャンペーンをやったりした。

今日日本報道されているワクチンロジスティクスをめぐる問題は、すでに欧米が通ってきた道なのだ

日本も各国の教訓を生かせばいいし、そもそも災害経験のたくましい日本に、行政にそれほどロジ能力が足りないとはとても思えない。

から、ひょっとすると案外、一ヵ月もすれば、100万の水準にめどが立つかもしれないと若干、期待している。

社会システムの維持、ワクチン接種の意義、戦略的な目標説明CDC存在

しかし、ワクチン供給をめぐるロジ管理喫緊課題であるが、実はもっと重要なことがある。

それは、社会システム全体からみたワクチン接種戦略だ。

バイデン政権発足後の「3本の矢」ともいうべき最初の取り組みのひとつワクチン接種の促進だ。

しかし、そもそも一体何のためにワクチンを接種するのか。その方針目標をしっかりと共有すること。

これがあいまい理解されていると、一体なんのために急いでいるのかわからなくなる。

以下は、アメリカCDCのファウチ博士が、今年1月下旬トランプ失脚後、初めて”自由に”会見を行ったとき報道だ。

https://abcnews.go.com/Health/wireStory/coronavirus-guidelines-now-rule-white-house-75419663

3分過ぎの質疑のなかで次のような記者とのやり取りがある。

ファウチ博士:もし7割から8割の国民が接種されていれば。。それは夏頃になると思うが、少なくとも秋までにはある程度の正常性を回復できるだろう。

記者:(途中で質問を挟んで)それは秋までに接種が完了できると認識しているということですね。

ファウチ博士:いやそんなことは一言も言ってない。”もし”7~8割の大多数のアメリカ人がワクチン接種を受けていれば集団免疫が獲得できるということだ。正常性とはそういうことだ。今懸念しているのは、ワクチン接種を受けたがらない人たちだ。

重ねて、今後、ファウチ博士ホワイトハウスで定期的に記者会見を行うと発表。ファウチ博士は会見の最後にこう語る。

私が今後、会見でお伝えするのは、科学的な事実です。科学に語らせるのです。

https://www.nytimes.com/2021/01/24/health/fauci-trump-covid.html



記者とファウチ博士のやり取りは象徴的だ。

abcニュースは、この報道に「ファウチ博士ワクチン接種に大きな但し書きをつけた」とした。

記者もまた、住民ワクチンがいきわたるかどうかという、行政サービスデリバリー目線での質問だった。

abcも質疑の記者も、ミクロ視点で、アメリカ人がちゃんワクチンアクセスできるかどうかを問題視していた。

一方、ファウチ博士は、彼の答え方からわかるように、ワクチン接種の利益というのは、決して医療アクセスといった住民サービスレベル問題だけではなく、

感染症蔓延の克服だ。パンデミックの原因を取り除くために必要なこと、という視点発言していた。

ファウチ博士のいうノーマティというのは、個々人一人ひとりのワクチンによる免疫力強化というより社会全体の免疫力のことだ。バイデン言及していたことだが、ファウチ博士トランプ政権で一番欠如していた科学性を真っ先に訴えたのは本当に象徴的だったと思う。

報道機関は、どこの国であれ、しばしば災害事故殺人事件現場急行し、現場の窮状を訴えることでインシデント対応を促す。

しかし、インシデント対応と、リスク削減は根本的に発想の異なるものだ。

例えば、報道機関は殺人事件が起こってもセンセーショナル報道しがちで、背景にある社会保険の欠如とか貧困といった原因部分を軽視しがちだ。

リスク削減とは、簡単にいえば、そこで起きている出来事対応問題点ではなく、出来事の「原因」にスポットを当て、原因を取り除くことにフォーカスすることをいう。

ファウチ博士が強調していたのは、その原因分析科学的なアプローチでなければならず、そこがすべての出発点だということだった。

5月に入ってから報道、例えば「バイデン政権、若年層へのワクチン接種へシフト

をみても、一貫して集団免疫という戦略に基づいたワクチン接種促進を行っている。

https://abcnews.go.com/WNN/video/biden-administration-shifts-vaccination-focus-77501505

日本の状況~何を目指しているのか?

さて、日本を振り返って、今日もっとも足りないのは、

一体何のためにワクチン接種を促進するかという全体的な目標ではないかと思う。

住民ワクチンが行きわたるかどうか、の前提として必要なのは、なぜワクチン?という疑問に、「あなた健康維持」というだけではなく、社会システム視点から答えることだ。それが本来公共というものだ。

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

をみても、残念ながら「あなた健康」以上の情報が見当たらない。

厚生労働省ワクチンによる集団免疫獲得について、明確な見解を示していない。

まあわかる。よくわかっていないリスク(不確実性)については、下手なことは言いたくないものだ。官僚特有のディフェンシブなスタンスがにじみ出ている。

でも実は、その科学的不確実性について沈黙する姿勢こそが、リスクガバナンスの内なる敵なのだ

水俣病代表される過去公害問題もその姿勢ボトルネックとなって被害の拡大が見過ごされてきた。

仮説を立てて意思決定をする勇敢さが必要だ。8割おじさんを思い出してほしい。

ファウチ博士科学的にすべてを見通しているかというと、そうではない。

接種されたワクチンによってどれだけの期間、有効免疫力を持ち続けることがえきるか、はっきりとした証拠1月の時点でも、今日でさえも出ていない。つい先日もこんな報道があったばかりだ。

https://gigazine.net/news/20210507-covid-19-herd-immunity

ここでは、5月時点で成人の半数以上が少なくとも1回のワクチン接種を受けているアメリカでさえ集団免疫獲得は困難だと率直に表明されている。

ファウチ博士が7~8割としたコロナウイルス集団免疫の仮説も、データが蓄積されるたびに、恐らく日々、新しい仮説に塗り替えられてゆくだろう。科学的不確実性と向き合うことがリスクガバナンスキモだ。だからこそ、ホワイトハウスで毎週のように会見を開く、ということに意義がある。


疑問なのは日本において、そういったリスクコミュニケーションが開かれているのか、ということだ。

聞こえてくる報道は、直近のロジ課題高齢者の接種問題ばかりだ。

それもワクチン安全性広報であったり、供給のロジであったり行政住民サービス視点が中心だ。

それって、役場の窓口でやる会話でしょ。重要じゃないとはいわないけど。

河野大臣は、恐らく菅首相から突然、ワクチン接種促進担当として指名されて、戸惑っただろう。

感染症知識もあるわけではない。だからこそ、やれることを模索した結果として、接種促進のロジ分野に集中してしまった印象を受ける。

もちろんワクチン安全性広報することに意義がないと言いたいわけではない。

しかし、もっとも根幹にあるべきなのは、最終的なゴールを提示することだ。

高齢者の接種のあとどうなるか?何一つ見えてこない。

そしてそのゴールは、一定科学的な仮説に基づくべきものだ。

一体どれくらいでワクチン効果が切れてしまうのか。10年持つ、あるいは一生、抗体が働くというわけではあるまい。

そうすると、抗体を持つ人間が何%で集団免疫が達成できるとして、仮定したワクチン賞味期限以内に短期集中的に接種が完了しなければ

集団免疫がいつまでたっても確立できず、次から次へと新しい変異対応させられるということになる。

それは資源無駄遣いにならないのか?

アメリカがこんなにも早くワクチン接種のロジが進歩した理由ひとつは、バックグラウンドとして理解している接種戦略があるからではないだろうか。

やみくもに尻を叩いているわけではないはずだ。

日本では、先日、菅首相唐突に思いついて7月末までの高齢者ワクチン接種を指示、混乱が広がっている。

冒頭の報道も、厚労省からすれば、寝耳に水だったとしても不思議ではない。

それくらい日本リーダー方針は行き当たりばったりにみえる。

目標管理もっと重要なことは、ゴールを共有することだ。

一体なぜ7月までに?

・いつものことながら急に何かを決心するくせに、目的意義を聞かれても答えが返ってこない。

方針方向性を共有したうえで役割分担を決め、タイムラインを設定するということもしない。

・うまくいかないと、キレて「みろ、周りはもう先に進んでるじゃないか、何してるんだ」と部下を怒鳴る。

無能リーダー典型的な行動パターンだ。

河野大臣にしても、自分プレゼンスをみせるいいチャンスだったのに。将来の総理大臣候補と目されているのだが。

残念ながら、ロジ担としてご本人が割り切ってしまたことで、

3か月の働きにもかかわらず、目先の短期的なロジ状況を伝達するだけの役人仕事になり下がってしまった。

ロジならロジでもいいのだけど、ドメスティックではない外交の動きがあってもよかった。

例えば、なんなら4月菅首相アメリカに飛んでもよかったはずなのに。

これではちょっと大臣仕事内容としては物足りないというのが私の認識だ。

全体を見ているひとは誰なのか。それが日本ではわからない。それが問題だ。

リスクガバナンスというのは、平時ガバナンスに比べてより高い能力水準が求められる。

リスク自体が複合的で、科学的にも不確実性が高く、そして社会政治的な影響について認識がばらつきやすい。

ワクチンも、そういう意味では、リスクコミュニケーション能力が試される課題

そういう認識で国のトップは動いてもらいたい。ロジ担じゃなく。。国民の皆さん、とか住民目線説明ばかりしててもね。

それは重要だけど、どちらかというと基礎自治体役割だよ。

[] これから始める人へのアドバイス 2021年5月上旬

現在チームランクA1・なんとかClass6維持ぐらいの微課金プレイヤー的に、これから始める人にアドバイスするとこんな感じ

リセマラは基本的サポート

役者がたくさんいてもスタッフがいなけりゃ舞台は作れない

ウマ娘も同じで、育成ウマ娘はそこそこいればよくてスタッフの方が大事

ただどうしても欲しいウマ娘が☆2までにいるなら、育成も10連1回だけ回して狙っていい

☆3ならセレチケで取ろう

リセマラは下手にSSR狙うよりSRかぶりを狙う方が強い

今後重課金新規ピックアップSSRの完凸(5枚)には天井込みで平均15-20必要)する気があればSSRを狙っていい

そうでなければ無凸SSRなんてあんまり使わなくなるので、スピード・スタミナ・パワーのSRがたくさん被るようにすべき

課金ランカーの育成は現在SR完凸×3-4+イベSSR完凸×1-2+ガチャSSR0-1凸×0-1枚(+フレのSSR完凸1枚)」 って構成が主流

ちな育成性能だけ見るとSSR無凸はR完凸にも負ける(だからとR完凸はSPもったいないので作っちゃダメ

強いて言えば

初心者でも無凸で使いやすSSRは、たづな、クリークが2強(ちょうど今ピックアップ対象

キタサンウォッカ・テイオー・ペガサス・ファイモも無凸評価高いけど、何が強いのかきちんと理解して育成性能は上のSR~イベSSR完凸を押しのけて入れるものなので、個人的には狙うまでは行かなくていいかなと

SPマニーはどうやっても足りないので必要カード必要なだけつぎ込む

適当にサポカのレベル上げてると秒で詰むので、育成で使うときに上限まで上げるようにする

前述の通りSSRは無凸だと弱いのでSP突っ込むのは慣れてから

これだけケチっても足りないのが普通で、SPマニー廃課金しててもあまり手に入らないため大体みんなヒーヒー言ってる

なお今はゴルシウィークで120マニーという破格のばらまきをしてるので、やるならマジで

フレンドを探す

フレ枠は最初は少ないので、友人で埋めて身動き取れなくなる前にちゃんと探そう

理想は因子もサポも強い人だけど、強いサポ(=廃課金)で枠が空いてる人を探すのは大変なので、とりあえず因子ベースで探してついでにサポも強いといいな、ぐらいを目指そう

探す場所は色々あるけどこのサイト初心者に良いか

https://inshi.org/



育成の仕方とか色々細かい事は失敗しつつやって覚えればいいけど、リセマラやSPマニーの枯渇はリカバリーが大変なので書いてみた

ではよきウマ娘ライフ

𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬 - 𝐌𝐚𝐲 𝟕𝐭𝐡, 𝟐𝟏

ローカルニュースを全国に

𝐀𝐧𝐨𝐧𝐲𝐦𝐨𝐮𝐬 𝐍𝐞𝐰𝐬についてと、バックナンバーこちら→anond:20210507172613

6日午後9時ごろ、横浜市戸塚区名瀬町のマンションに住む男性から、「飼っているニシキヘビがいなくなっていた」と神奈川県戸塚署に通報があった。戸塚署はパトカーで周辺を捜索している。

ニシキヘビは体長約3.5m、幅約10cmのアミメニシキヘビで、毒はない。動物愛護法特定動物指定されており、飼育許可必要だが、男性横浜市許可を受けて飼育していたという。



    全国各地で園児児童らが田植え体験

    手で苗を植える昔ながらの田植え体験が全国で行われている。主催保育園JA地元のこども会など様々だ。

    宮城県大河原町では園児らが「ひとめぼれ」の苗を、富山県黒部市では小学5年生の児童らが「てんたかく」の苗を植えた。奄美大島で行われた田植え体験では親子が参加し、うるち米ともち米を植えた。米がどのように作られるのかを学び、農業や食の大切さを子どもたちに知ってもらうことが狙いだという。

    参加した児童園児からは、米の出来上がりを待ち遠しく思う声や、泥が気持ちよくて楽しかったなどの声があった。




      京奈和自転車道路が開通 全長約180km

      京都嵐山から和歌山市内を結ぶ京奈和自転車道路の最後の未接続区間が開通し、全区間を通行できるようになった。同道路は京都嵐山を起点とし、奈良を経由して和歌山県に至るサイクリングロードで、総距離は180kmにもおよぶ。

      奈良県は自転車を利用した周遊観光の促進に力を入れている。沿道の名所やルートをまとめたパンフレット県内道の駅コンビニで配布するほか、世界遺産を巡る新たなルート整備も行う計画だ。



        追記(2021/5/7-17:31):タイトルと誤字を修正しました

        2021-05-06

        5月末に旅行したいんだけどいい?

        陽性率がグイグイ上がってきてる

        あと入院患者数が1/1の当たりに戻ったので5月中にまたピーク超えが来る

        アップル、「iOS 14.5.1」「iPadOS 14.5.1」提供開始。「すべてのユーザーに推奨」 2021年05月04日

        https://www.phileweb.com/news/mobile_pc/202105/04/2372.html

        シェアが増えたら結局Windowsと同じアップデート連続

        面倒くさ

        機能がWinOSの1/10なる代わりに安全性を高めたはずがこれ

        オワコン

        2021-05-05

        東京都の新コロ検査数3000程度で陽性者数600人ぐらい

        https://stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp/cards/number-of-tested/

        検査実施件数

        2,947 件

        2021年5月4日の合計

         

        陽性者数

        621 人

        2021年5月5日

         

        5月に入って急に検査数が減ったような気が。。

        anond:20210505070139

        1986年出版された『任天堂ファミコン戦略』という本が手元にあったので読み返してみたら、以下のような記述があった。

         

        ファミコンCPU任天堂リコーそれぞれ5名ずつだして10名のプロジェクトチームを作り開発した。

        ・当時のリコースタッフ曰く、任天堂からゲームウォッチピークに来ておりアーケードも落ちていくと予想されるので、新しい製品を作りたい」と昭和57年の夏に声をかけられた。

        ・開発費は億に達したと言われている。

        リコーの窓口となった浅川俊文は「任天堂には泣かされました。ゲーム機とは言え立派なコンピュータ。その半導体チップを2000円以内で押さえろというんですからね」と語っている。

        ・それに対し任天堂は2年で最低300万個生産すると保障し、無茶な要求を飲ませた。

        ・でもその条項契約締結直前になって契約から削除された。

        昭和58年春に6502互換CPU採用が決まった。(ファミコン発売はその年の7月)

        リコー半導体生産に参入したのは昭和56年5月。自社のカメラ事務機向けで、余剰分を外販する腹積りだった。

        しか工場を作ったものの外販先はなく、実績が無かったので一年目は外販ゼロだった。その後アタリ、コモドールジャパンに外販したが業績は良く無かった。

        ・そこに「300万個は保証するから」という任天堂山内社長の一声で提携決断した。

        現在(出版当時)リコー任天堂への独占供給の代わりに、ファミコンCPU/PPUの外販は任天堂許可必要契約になっている。

        厚労省さあ

        クソ複雑な報告物の締め切りをを5月上旬に連発してくれるなよ。

        ゴールデンウイークさないとできないボリュームだぞ。

        毎年これだぞ。

        今日フランス人との会話

        増田緊急事態宣言が延長になりそうだよ。変異株も増えてるようだし、何度も緊急事態宣言やってるからみんな慣れてきちゃってるし、政府オリンピックに夢中だし、日本ヤバいわ」

        仏「おい増田日本の一日の感染者を数えてくれ。東京じゃなくて全国だ」

        増「さあ。4000くらいかな?」

        仏「よく聞け増田フランスは一日何人か知ってるか?昨日は26000だ。そしてフランス日本人口の半分以下だ。4000と52000、約12倍の差がある。そしてフランスは26000で喜んでるんだ。26000「に」減った、ブラボーロックダウンをこれで解除できるってな」

        増「そうなの?」

        仏「5月から段階的に制限解除になっている。日本が酷いといいたいようだが、下には下がいるんだ。増田フランスロックダウンが強権的で厳しいかエフカスだと言ったな、お前はフランス人ルール押し付けられて守る国民だと思ってるのか?誰もマスクなんかしやしないよ。俺もオリンピックは反対だが、もしやるならこの地球上で日本くらいしかないだろ。後は中国北朝鮮だなhahaha!

        増「ほーん」

        妻を泣かせた

        結婚してちょうど6年、色んなことがあった、

        子供はいないけど、フツーの幸せがあるなんて思ってた。

        ちょうど今日のような5月日差しのように。

        でも今日、妻を泣かせた。

        そりゃ確かに昼にちょっとしたことがあったけど、

        まさかそれが原因で泣かれるとは思わなかったから、なんかどうしていいのかわからなくて笑ってしまった。

        そして妻はもっと泣いた。

        こいた屁のあまりの臭さで妻が泣くなんて思う?

        そりゃ確かににんにくにらたっぷり乗った味噌麺食べたよ、

        でもそれで鼻に染みる目に染みるって言われていきなりボロボロ泣かれてごらんよ、

        笑うしかないじゃん!

        今年4月までに6000人(対策あり・超過死亡含まず)死んだのに

        対策がなかったコロナ前のインフル死者一万人(超過死亡含む)と比べる奴いるのはなんでや?

        このペースでも年間2万死ぬ5月以降は感染力上がった変異株が主流なるから5万10万死んでもおかしくないやろうに

        もう5月なのに

        なんでランドセルCMいっぱいやってるのだろう。

        熱いひとが羽つけて踊ってるやつとか

        こまっしゃくれた子が偉そうなやつとか

        第二新卒なのか?

        いま流行りの弱者一年生の救済処置なのか?

        将来の事を考えれば、今は自粛はすべきはない

        ワクチンを打ってもある程度はコロナ患者は出るのだから、数千人/日で騒がないぐらいの気持ち必要

        アメリカみたいに30万/日も出たら、5万/日なら収束みたいな気分だろ。

        なので、どうせ最後五輪で調整するんだから5月6月に数万人ぐらいコロナ患者が出た方が将来のためだ。

        ということで、社畜どもは満員電車乗って頑張れ。経営者リモートワークみたいな実質の休みはするな。そんな事で、会社潰してたまるかとっていう強い気持ち必要

        満員電車こそ、日本を救う気持ちが大切。

        変異株ってそんなにヤバいのかな?

        はてなでは「コロナウイルスを超えた新種ウイルスが出たと思え」なんて言ってたけど、

        そんな強い調子で訴えかけてるのは増田くらいでしか見かけないし、

        本当にそんな恐ろしいのならそれこそ恐がらせるの大好きなマスコミが連日ワイドショー特集してもおかしくないでしょ?

        この連休では多少数は抑えられたとはいえ、それでも行楽・観光・外飲みは相当多くなったと聞く。

        そうすると、変異株は猛威を奮って、下手したら5月下旬では東京大阪では感染者2000人とかあり得るってこと?

        逆に言えば1000人未満で収まったら「新種凶悪ウイルス出現説」はデマってことになる?


        変異株には気をつけようっていうのはわかるんだけど、

        そのリスクの測り方がいまいちピンとこない。

        2021-05-04

        5月11日に解除なんて出来るわけがない

        感染者数が全然減ってないので無理。

        そして解除した場合解除したから出かけようとか考えるのが今の国民

        すぐに再感染するのが目に見えている。

        どうせ延長コースだろうけど5月末くらいになるかな。

        つーかまず入国禁止しろっつーのに政府は何を考えているんだろうな。

        anond:20210422213855

        インドを筆頭に、南アジア感染急上昇が続いている。

        パキスタンネパールバングラデシュスリランカ

        そのなかで、ベンガル株とも呼ばれる今のインド株の影響をもっとも直撃している可能性の高いバングラデシュの動向はやはり興味深い。


        3月から4月上旬にかけ、インド感染拡大に連動するように、バングラデシュの第2波での新規感染者数は過去最高を簡単に塗り替えた。

        バングラデシュインド関係は深い。バングラデシュにとってインド独立支援してくれた恩からの50年来の付き合い。

        陸続きであり、政治経済的な関係が強い地域3月バングラデシュ独立記念日の行事にはインドのモディ首相が来訪し、さらなるワクチン供給約束したほどだ。

        もっとインド感染拡大に伴い、現在バングラデシュワクチン接種は停滞してしまっている(それでも日本の7倍は接種済みだが)。

        ワクチン工場供給国としてのインドの影響はかなり大きい。

        しかし、にもかかわらずバングラデシュ感染状況は4月中旬を境に、現在にいたるまで新規感染者数は減少を続けている。

        お酒を飲まない文化が効いているのか?とか、南アジアのなかでは肥満が少ないからか?エッセンシャルワーカーに率先してワクチンを打った戦略か?

        それとも、実はまだインド株の影響を受けていない?

        昨年の第1波のとき、よくささやかれたのは平均的なバングラデシュ人が持つ自然免疫の力。だからり患するのは富裕層が多いのだとか。

        いろいろと考えるなかで、カースト社会階層の分断)も大きな要因なのかなと思い始めた。

        そう思ったきっかけは、8割おじさん、西浦先生集団免疫落とし穴として3月に書いた以下の文章

        マスコミが伝えない「集団免疫」の“本当の意味”…ワクチン接種で流行は収まるのか?(西浦 博) | 現代ビジネス | 講談社(1/5)

        現実予防接種では、接種が行き渡りにくい層の方が固まって接触しつつ暮らしていることが多い。例えば、行政が決めた接種ルール上で予防接種が行き渡りにくい人(一例として在外邦人一時帰国者や不法滞在者など)へのケアができるかどうかは未だハッキリとはわからない。

        また、何らかの理由で接種に反対する方が空間的に近しい地域に固まって住んで暮らす、という状態が起こる、という可能性もなくはない。

        すると、地域レベルで接種が行き渡らない人たちが固まって残ることになり、その人たちの間で集団発生が続くことになる。様々な他の感染症の予防接種を見ていてもこれだけは避けがたいのである。こういった流行は、国全体で75%の接種をしても起こり続けることは忘れてはならない。


        バングラデシュの人の流動性の高さが案外、重要なのかも。イスラム社会であるバングラデシュにはカースト存在しない。

        接種優先順位に目立った差別があるとは思えない。

        バングラデシュ政府公認風俗産業にいち早くワクチン接種が進められたくらいだ。これにはさすがに驚いたが。

        バングラデシュ風俗はそれはそれで闇が深いのだが、感染対策に関する限り、政府合理的物事を考えていることがわかる。

        バングラデシュは、近年、もはや最貧国とはとてもいえない経済的な急成長を遂げている国。

        その成長の原動力になっているのは、超過密都市ダッカコックスバザールだ。

        バングラデシュ産業構造都市集中型だ。

        労働集約的な縫製産業都市に集中した人口1500万のダッカでは、徒歩で何千人もの工員が工場に通える人口密集度。

        工場違法建て増しが横行し、6階建てを13階建てに増築を画策している途上で崩壊し、数千人の工場労働者が犠牲になった事故記憶に新しい。

        そんな3密どころではない急速な都市化の進んだ、超過密状態都市で、コロナ蔓延しないわけがない。

        そう思っていたら、案外そうでもなかったというのが昨年の第1波だった。

        新規感染者数のピークは4千人足らず。人口1.6億の国。日本比較しても少ないといえる。

        2月には新規感染者数は200人台まで落ちた。

        しかし、3月に訪れた第2波では、4月初旬、7千人を超える数字に一気に急上昇。インドの拡大と同時期。

        バングラデシュ政府ロックダウンなどの措置を講じたが、コントロールがもう効かなくなったかもしれないと思った矢先、

        少しずつ減少に転じ始めて1日平均(7日間移動平均)2100人程度まで下がっている。

        なぜなんだろう?

        感染者が都市あぶり出されやすく、補足しやすい。都市の保健衛生は割と整備されている。

        カースト存在せず、農村都市家族の絆で結ばれ、

        社会的弱者に手が届きやす社会構造にあるのでは、というのは

        案外、ちょっと心にとめて考え続けていい視点かも、と思っている。

        もっとも、感染者数が減ったといってもまだ2千人(1日平均)。

        もうちょっと様子を見ようと思う。



        追記ブコメへの反応(それにしても皆さんのコメントはとても参考になった。どうも)

        人口動態

        ブコメで、人口ピラミッドに言及しているので、調べてみたところ

        バングラデシュインドと似た構造だった。平均年齢でみると24歳(バングラデシュ)、25歳(インド)つまり若年層が多い。

        インド

        https://www.populationpyramid.net/ja/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%89/2020/

        バングラデシュ

        https://www.populationpyramid.net/ja/%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%87%E3%82%B7%E3%83%A5/2020/

        何か大きな違いがあるだろうか。

        逆にいうと、じゃあ高齢化が進んだ国の罹患率が高いかというとそうでもないのでよくわからない。

        ワクチン忌避

        イスラムワクチン接種への忌避はひょっとするとあるのかもしれない。

        でも、情報ソースとして参照したロイター英語版のみワクチン接種状況の分析がある)

        https://graphics.reuters.com/world-coronavirus-tracker-and-maps/countries-and-territories/bangladesh/

        を見る限り、5月初旬時点、

        Bangladesh has administered at least 8,625,350 doses of COVID vaccines so far. Assuming every person needs 2 doses, that’s enough to have vaccinated about 2.6% of the country’s population.

        860万回は少ないとは言えないと思う。

        検査数・陽性率

        情報ソース

        https://corona.gov.bd/

        日本に比べて、検査数が少なすぎるということもない模様。

        仕事上知りえたこからいうと、ホテル従業員はすでにワクチン接種済み(アストラゼネカ)、定期的なPCR検査という体制

        公務員ワクチン接種も優先された模様。

        ラマダン

        ロックダウン中のラマダンというのは想像できないが、昼間は水も飲めず免疫力低下に寄与し、

        かつロックダウンで夜の活動停止。とても可哀そうなことになっていると思う。

        平素のラマダンは、日が暮れれば爆食い。茶で夜な夜な語り合う。ロックダウン中は集うことができずと思われる。

        社会の分断

        もちろん、これが運命を分けているのかも、というのは直感の域を出ないが、気に留めておきたい。

        感染対策経験値

        バングラデシュ場合、なんといっても金融を巻き込んだ組織力を持つNGO存在がでかい。古くは結核対策から住民へのエントリーポイントを熟知。もうちょっと調べてみたい。アフリカはわからない。

        anond:20210503232454

        キツネ村新幹線の駅からちょっと盛り上がるぞ。

        5月6月だと生まれて間もないこどものきつね🦊がいるので良い

        2021-05-02

        anond:20210502205152

        もう5月やしさすがに花粉のせいならもっと前に増えてるやろ

        N501Y変異株の爆発的な増加を知ってほしいという話

        どこもかしこ変異株の「割合」ばかり気にしてるけどさ、ウイルスたちはお互いに連絡を取り合ってるわけじゃないので、変異株に感染したある一人の人間が、何人に感染させて、それが何日も経ってどれだけ増えていくかという話の中では、従来株の感染者数なんてまったく関係ないわけよ。

        まりさ、たとえば変異株が 1 → 2 → 4 → 8 → 16 と増えてるとしたら、 それはもう次に → 32 → 64 と増えていくのは火を見るより明らかで、それと並行して従来株が 500 → 400 → 320 → 256 → 200 と減っていようが、逆に増えていようが、関係ないわけ。


        という前提で、スクリーニングデータを元に算出した東京都のN501Y変異株の1週間ごとの推定感染者数を、表とグラフにしてみる。

        (5月7日更新: 最新データを反映して再計算。L452R(インド株)についてはデータが揃い次第掲載します)

        東京都全体 従来株N501Y変異緊急事態宣言など
        2月21日 2391 2391 0
        2月28日 1942 1942 02月28日 6府県で解除
        3月07日1779 1749 30
        3月14日 1954 1926 28
        3月21日 2108 2041 673月21日 1都3県も解除
        3月282457 2380 77 (この週までは、検体が少なく誤差が大きい)
        4月04日 2728 2278 **** 450
        4月11日 3276 2293 ********* 983
        4月18日 4105 2245 ****************** 18604月12日 東京まん防
        4月25日 5090 2164 ***************************** 29264月25日 4都府県で宣言
        5月02日 5832 1847 *************************************** 3985

        ※ 従来株の列は「N501Y変異がない」という便宜上定義で、実際にはE484K変異その他を含む。

        ※ 従来株とN501Y変異株の各列は、健安研と民間検査機関による合計の比率からの推計。健安研だけでは誤差が大きくなるのと、大阪データ民間を含んでいるので、データの質を合わせた。

        ※ 最新3週分の数値は、健安研より少し遅れる民間データ反映によって、更新されることがある。


        そして、大阪こちらは変異株の種類までは明記されてないけど、おそらくN501Yだと思われる。

        (5月7日更新: 大阪の最新データ公開が見込めないので、週の区切りが異なる3月1日以降の厚労省データによる表とグラフ差し替えた。東京に比べてまん防の効果、加えておそらく医療の逼迫による自粛効果が出ていて、実際に繁華街の滞留人口はまん防の時点で大阪の方が顕著に低くなっている→ https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000776450.pdf 従来株を減らせていてもなお変異株は増加しているものの、さらに強い宣言措置効果が出てくれば、変異株さえ減らせるかもしれない)

        大阪全体 従来株変異緊急事態宣言など
        3月07日 548 396 * 152
        3月14日 636 419 ** 217
        3月21日 852 628** 2243月21日 1都3県も解除
        3月281799 827 ********* 972
        4月04日 3733 1218 ************************* 2515
        4月11日 5653 1188 ******************************************** 44654月05日 大阪まん防
        4月18日 7626 1683 *********************************************************** 5943
        4月25日 7590 1385 ************************************************************** 62054月25日 4都府県で宣言


        さらに、神戸市

        (5月7日更新: 最新データを反映して再計算)

        神戸市全体 従来株N501変異緊急事態宣言など
        2月07日 265 248 17
        2月14日 155 128 27
        2月21日 111 87 24
        2月28日 43 30 13 2月28日 6府県で解除(この週は特に検体が少なく誤差が大きい)
        3月07日 137 73 64
        3月14日 151 40 * 111
        3月21日171 52 * 119 3月21日 1都3県も解除
        3月28296 69 ** 227
        4月04日 534 133 **** 401
        4月11日 741 66 ****** 675 4月05日 神戸まん防
        4月18日 1180 72 *********** 1108
        4月25日 1402 151 ************ 1251 4月25日 4都府県で宣言

        神戸市内の変異株に関する発表資料に基づく。全体の感染者数は、より新しいデータとはズレがある。


        「N501Y変異株」という名の新しい感染症が、コロナとは別に爆発的に広がっていると考えてほしいわけ。どれほどの爆発力を持つか、上記データからだけでも、感じていただけると思う。いっぽうで、変異株の比率だけを気にしているようでは、その危機感は得られない。また、従来株と合算された全体の数字は、変異株の爆発をだいぶ「まろやか」に見せてしま弊害がある。総理都知事府知事も、こうした数字には触れていないのではないか

        それにしても、これらの数字が出てくるのが、遅い。本当は何日も前からこの記事を準備していて、最新のデータが得られるタイミングを見計らっていたんだけど、もう待ってらんなかった。大阪スクリーニングされた後の変異株の実数自体毎日速報が出るものの、変異株かどうかを検査した分母が不明なので、計算必要比率を知るためには、対策本部会議の際に作成される「こともある」、別の資料の公開を待たなければならない。変異株に対する認識の浅さの表れなんじゃないだろうか。(5月3日追記: 東京に関しては、より速報性の高い資料があることを教えていただきました)

        余力があれば、東京大阪神戸データを随時補完していきます


        ※ これらの数字ランダム(?)にピックアップされた患者に対するスクリーニング検査で判明した変異株の比率をもとに計算した数字。どのようにピックアップたか、それが本当にランダムとみなせるのかはとても重要でありながら不明なんだけど、そこは都や府を信じたいし、変異株の比率が大きくなるにつれて、それによる誤差は小さくなる。そもそもスクリーニングという手法自体が、ランダムを前提に成り立つものなので、ランダムを期してはいるはず。(5月2日追記: 大阪府のデータランダム性が怪しいという指摘がありましたが→ https://b.hatena.ne.jp/entry/4702067082158982146/comment/tekitou-manga これは誤解で、むしろ大阪資料の注記は、ちゃんランダムを期していることを間接的に示していると思います5月5日追記: さら考察しました→ https://anond.hatelabo.jp/20210505173548)



        東京都資料: 変異スクリーニングの状況について

        https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/hodo/saishin/index.html

        東京都資料: N501Y変異スクリーニング実施状況(モニタリング会議資料抜粋

        https://www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp/iryo/kansen/screening.html

        大阪資料(厚労省): 新型コロナウイルス感染症(変異株)への対応

        https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00256.html

        神戸市資料: 神戸市内の変異株の確認状況

        https://www.city.kobe.lg.jp/a73576/kenko/health/infection/protection/covid_19.html


        こんな記事も書きました:

        2021-01-04 緊急事態宣言タイミングを見計らう必要がないという解説

        https://anond.hatelabo.jp/20210104123854

        緊急事態宣言下・GWの出勤電車

        「そういえばそろそろ夏だった」と思い出したかのように急に気温が上がった5月今日の天気は快晴でまさに五月晴れで―これは旧暦5月6月)を指す言葉なので誤用だが―ともかく気持ちのいい朝だ。

        世間ゴールデンウィークだが今日は出勤日。残念ながらこんな情勢でも月初というのは何かと外せない用事があるものだ。

        平日と同じ時間に起きて朝食を摂り、いつもの時間で家を出て通勤電車へ向かう。祝日の朝は電車も人が少ない。恐らく緊急事態宣言というのも影響しているのだろう。その上自分通勤電車私鉄普通列車普段からさほど人が多くない。

        夏の気配を感じる陽気を車窓ごしに浴びながら電車に揺られているとふと違和感に気付く。いつもの通勤電車なのに妙に景色が色鮮やかに見える。日光の加減か?いや普段から天気のいい日はたくさんある。では自分の機嫌?今現在休日出勤している自分に世の中が輝いて見えるほど個人的に嬉しい事があった覚えはない。

        しかし一点だけ普段灰色のような出勤風景とは明確に違うものがある。人だ。普段からそこそこ余裕のある路線だが今日は一段と人が少ないし、座っている人たちも私服比率が多くて暗い色のスーツ一色ではない。それにどことなく「明日明後日休み」という余裕が感じられる(これは私の勝手思い込みだが)。パーソナルスペースが十二分に確保された明るい空間がこんなに快適だとは、そして仕事疲れた人間だけで埋められた日頃の通勤電車無意識のうちに暗いイメージ自分に抱かせていたとは思わなかった。嫌なイベントであるはずの休日出勤にも関わらず気持ちは思った以上に前向きで、自分が働いていても周囲に余裕のある空気が流れていると案外いい気分になるのかもしれないと思った。自分と同じように出勤であろうスーツ姿の人たちも心なしかリラックスしているように見える。

        これから旅行にでも出かけるかのような気分だが、今日仕事だ。どうせオフィスも人は少ないし、ゆっくり余裕をもって休日出勤に励もうと思う。

        ログイン ユーザー登録
        ようこそ ゲスト さん