「コミュ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コミュとは

2017-09-19

ユーチューバーブロガーで食べてる人たち

今は互助会ホットエントリー入りしてトラフィックは稼げても、そのうち見られなくなるでしょ。

たとえホットエントリーでも、サイト名みて察するもん。

少なくとも俺はあのブログまらいからみないっていう基準がある。

薄っぺら人生から絞り出せるネタ、あといくつ残ってるの?

それがなくなったら、体張ってバカやって、その先はなにをするの?

日常ささやかなことから、楽しさを見出せる?

そんなことが出来るコミュ強者なら、とっくに就職できたんじゃない?

だいたい、AmazonGoogleの気分が変わったらどうするの?

とりあえず、一度は普通に働いたほうがいいよ。

勤めても、起業してもいいけどさ、ブロガーユーチューバーだけはやめとけ。

自分を切り売りするのは、自分を大きく育ててからだよ。

よっぴーだってサラリーマンしてたんだぞ。

2017-09-17

https://anond.hatelabo.jp/20170917111755

違うぞ

なおやさんはあの業界の中ではコミュ力あるほうで、だから世に憚れた

業界外の若いから見れば「この人も世間レベルから見たら普通にコミュ症」という評価だっただけで

2017-09-13

あなたの肉に首ったけ

4ヶ月前、ゴールデンウィークの最終日。

あなた友達バーベキューでお肉を焼いていましたね。

ぱっと見、20代の年下っぽいなあと思ったんですが、

近づいてみると中々におじさんで、単純に童顔なだけでしたね。


周りのみんなが、ビールを片手にワイワイと楽しんでる中、

一人でお肉を焼いては、みんなに配る。

それを延々と繰り返しているので、最初は関係者なのかなと思いました。

私が「料理人さんなんですか?」と聞くと

「いや、単純に参加者ですよー」とのこと。

自分コミュ症なので、お肉を焼いてた方が楽しいんだと言ってましたね。


あなたのお肉を焼いている時の表情は真剣のもの

肉を動かしたり、炭をいじったり。

汗をだらだらと額にかきながら、

タオル首に巻いていた姿が今も忘れられません。


そうこうしているうちに、メインの3キロステーキが焼き上がりました。

あなたは、茶色醤油味の自家製ソースを取り出して、

肉を小さく切り分け、上からかけてました。

お肉は完璧ピンク色で、プロのお店で見るそれでした。

一つ食べたら、とてもジューシーで柔らかい

ねぎ醤油ベースと言ってたソース絶妙マッチしていて、

控えめに言って最高でした。

それからあなたラム肉を焼いてパクチーサラダ風にしてくれたり、

タンドリーチキンを焼いたり、燻製した干物を焼いたりと

本当に楽しそうに、子供のようにグリルと戯れる姿が可愛かった。

食べるのが大好きな私は、あなたの焼いてる所に張り付いて

いちいち肉の話を聞いていたので、うるさかったかなと反省してます

でも楽しそうにお肉の話を懲りずにしてくれましたね。

たぶん、その頃には凄く興味が湧いてしまってたんだと思います


それから、一緒にご飯にいきましたね。

LINEで美味しいお肉のお礼を送って「もっと○○さんのお肉が食べたいです」

なんて言ったら、すぐに焼肉屋を誘ってくれて嬉しかったです。

焼肉屋でも、あなたはお肉を焼くのに一生懸命

最初は塩、つぎはタレ、最後味噌の順番で1回1人2枚づつまで。

毎回毎回言うので、私は覚えてしまいました。

そこで焼いてくれたお肉も、

今までの焼肉屋はなんだったんだろうって思うくらい美味しかった。

素直に「人生最高の焼肉かもしれないです」と伝えると、

本当に嬉しそうに無邪気にお肉の温度と美味しさの話をしてましたね。

あなたの話はイマイチ解らないことがあるんですが、

楽しそうにしゃべっている姿はとても素敵です。


お盆ちょっと前。あなたはお家に呼んでくれました。

料理振る舞いたいから〜。」

なんて、私の気持ちと胃袋を掴んでる人に言われたら

無防備にひょいひょい行っちゃいます

だって彼氏欲しいですから

その日は暑かったからエスニックを作ってくれましたね。

アジア風の蒸し鶏のサラダ美味しかったし、

蒸し鶏の出汁で作った冷製フォーもたまらなかったです。

でも、一番はベトナム風の鳥の骨つきモモ焼き。

パームシュガー(?)という砂糖を使った照り焼きっぽい

甘いローストチキンは、どこまでもビールが進む味。

二人であの日は1ダース以上ビール飲んじゃいましたね。

酔っ払って、キスをして、一緒に朝を迎えて。

朝、私より早起きして朝ごはん作ってるのは驚きました。

「だいぶ飲んだからスープにするね」

と、手際よく昨日の残り物を使って簡単ミネストローネ

とっても優しい味でした。

あなたが作ったもの、だいたい覚えてるんです。

全部1個のアルバムに入れて、暇な時間になるとそれ眺めてます

ツーショット写真なんて2〜3枚しかないのに、おかしいですね。

でもあなたのご飯は、全部あなたの愛が詰まってて、

どの写真も私はとっても愛おしいのです。

秋になって美味しいものがいっぱい出ますね。

あなたの肉に私首ったけなんです。

これからも、美味しいものいろいろ食べさせてくださいね

2017-09-12

「察し要求ハラスメント」という概念提唱したい

他人に対して「察し」てくれることを過度に期待し、

その要求に応えてくれないからといって理不尽な怒りを他人にぶつける「邪悪コミュ障」をのさばらせるのは止めにしませんか。

ちゃんと言葉自分の望みを相手に伝える、それはまともな大人なら出来て当然のこと。

それが出来ないということは幼児と同じ、いや幼児だって拙いながらもちゃんと言葉自分欲求を訴えるんだから、もう乳児レベル

他人とはイコール母親であり、自分欲求を満たすために存在しているという乳児世界観卒業できていない。

最近ではやや死語になった感もあるが、ネットではしばしば「教えて君」が現れる。

彼らは「何を教えてほしいのか」を明確にせず、ただただ「分かりません」と繰り返す。

そして教えを乞われた人たちは「俺たちはエスパーじゃないんだ」と匙を投げる。

こういったことも「察し要求ハラスメント」の一形態と言っていいだろう。

ネット越しの関係性では大した被害にはならないが、そういった人間リアルでは他人に「察し」を要求していないなどとは到底考えられない。

もちろん、まともな大人はある程度の「察し」能力を備えている。

しかし、一方的にそれに頼ってはいけない。

以心伝心」という言葉があるが、それは明らかに双方性を備えている。

主が何も言わなくても奴隷が望み通りの行動をすることを「以心伝心」とは言わないだろう。

また、「察し」能力有効機能するのは同じコミュニティ所属している者の間に限られる。

どんなコミュ強でも外国に行けば「察し」能力は上手く働かない。たとえ言語完璧だったとしてもだ。

外国ほどではないにしても現代のように価値観多様化し、世代間の断絶が著しい社会では「察し」能力に過度の期待は禁物なのだ

ともかく、言葉によるコミュニケーションサボり他人に対して「察し」を要求する「邪悪コミュ障」を許してはならない。

STOP!!察し要求ハラスメント

2017-09-10

デレステの思い出の鍵って

もっと手軽にガンガン欲しい。

スターエンブレムでいうと100個で1個欲しい。

あと、歌わないキャラコミュに出ていいなら、声なしアイドルコミュに出たいいだろ

俺は昔の人間からギャルゲパートボイスなんて普通だったんだよ、他ヒロインルートに入ると喋らなくなるヒロインみたいなもんだよ

いや、パートボイスってそういうのじゃなくて、エロゲエッチシーンでだけ喋るみたいなのだからあんまりそういうのない気がするけども

けどまあ、声なしアイドルに出番欲しいっすね

2017-09-08

天才キャラ定義

頭のよくない作者が書く天才と頭のいい作者が書く天才は違うとツイッター拡散されていた。

色々と意見はあるのだろうが、後者代表格が森博嗣の書く天才だという呟きが散見した。

何が違うかというと、前者は「IQ300、学校試験は全問正解、自他共に認める天才ICPOが協力要請する天才

後者は「言動に知性がにじみ出る派手な設定いらず」

ココでネット民が言う「森博嗣の書く天才」とは作者のキャラの中でも有名な「犀川創平」のことだと思うのだが

犀川が出ている出版物は全て読んでいる読者からすると

犀川は誰がどう見てもIQ高いし、多分学校試験は全問正解だったし(入試勉強いらずで難関私立合格していた)、自分はともかく他人が認める天才だし、ICPOではないが公安が協力要請する天才なので、前者にも当てはまると思う。

小学生ときプリンピア読破している犀川先生はやはりキャラ設定盛っている。

勿論後者の「言動に知性~」も当てはまると思う。

犀川言動殆どは知性と冷静と観察で出来ている。

犀川非凡なのだが、なんとか常識人に見せ現代社会適応しようと頑張っている天才であるので、ぱっと見凡人にも見えてしまう。

(隣りにいる令嬢が派手すぎて目立たないだけでもある)(よくよく知るとおかしい人だと気付かれてしまうが)

ドラマで付け足された「言動変人」とかアニメで付け足された「ファッションセンスが壊滅的」という設定は原作犀川には見られない。センスはあまりなさそうだが、無難な服を着ている様子で特に突っ込まれている様子は無い。ちょいダサくらいでとどまっている。不潔でも無い。

例えば交友関係も、突然ただの中学時代同級生とかに会いに行くし、親友も居る。嫁の保護者にも気に入られている。広くはなくとも狭くは無くコミュ症でも無い。

従来の探偵像とは明らかに違うという感覚は確かに今もある。

初期シリーズ原作の中で天才テーマにした作品がある。アニメ化ドラマ化も漫画化もされていない話で『笑わない数学者』という本だ。まず実写でやるには金がかかるのと、アニメ漫画にするにも、作品の裏に込められてる謎が難解で下手な脚本を書くと馬鹿がバレるので難易度が高く避けられているのだろう。トリックの都合上、この話の犀川は少しIQが低くも感じるのがミソだ。

そこで犀川天才変人浮世離れしている(意訳)と語るシーンがあった。しかし実際はそうでもなく、結局その天才自分より頭悪いと思い孤独を感じるような話だったように思う(感想)。

犀川創平というキャラクター探偵キャラ界隈のなかでも特に天才だと思う」という意見には同意する。

その犀川越しに見ると、天才を生み出すには最初に書いた『前者』と『後者』どちらかではなく、どちらも組み合わせることが必要になるのではないだろうか。

なお、

四季さんは、天才とか云々なしにしてもはや神様みたいになっているので、ちょっと当てはめて話すことができなさそうです。

2017-09-07

上田鈴帆への不満

アイドルマスター シンデレラガールズ』に登場するアイドルに、「上田鈴帆」という子がいる。

今日はその子のことについて書きたいと思う。

ただこの記事は、あまり彼女に対して好意的記事はいえない。

しろ、ややひねくれた、嫌な意見だと思う。だからこそ、ここで書こうと思った。

僕がこのゲームを始めたのは四年前だ。

登録して数年の間、僕の上田鈴帆に対しての認識はそれほどいいものでも悪いものでもなかった。

福岡県出身博多弁でしゃべり、イベントでもガチャでも大抵の場合かなり奇抜な衣装を着て登場する。

再登場のたびにまとめブログツイッターで草を生やされている彼女を僕は、まあ普通に色物だと思っていた。

それが変わったのは、彼女に声がついたときだ。

アニメアイドルマスターシンデレラガールズ』、今調べたら二期の16話だった。

はっきり言って僕はそれに対してちょっとした憤りを感じた。

先に言っておくけれど、この記事声優さん批判したりする類のものではないので、

彼女担当声優さんには何も言う気はない。

方言で陽気にしゃべる彼女の魅力を存分に引き出す、すばらしいキャスティングだと思う。

それでも僕は嫌だった。率直に言って、僕は彼女が羨ましかったのだ。

僕の担当アイドル万年51位、声がついたらいいなと思うことはあるが、間違いなくつくだろうなと思えたこともない。

それでも僕は彼女が好きだし、ずっと応援してきた。

そして上田鈴帆もその万年51位だったはずなのに、いきなり声が付くだなんて。

それだけならアニメ化由来の番狂わせとして受け止めることができたと思う。

そもそもアニメでいきなり声が付いた51位のアイドルというだけなら他にも数名いるのだから

けれど上田鈴帆だけに、僕は感じていることがある。

スマホゲームアイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ』、通称デレステ』。

これが始まったからだ。

始まったからだ、って先日二周年を祝ったところなのでそれほど新しいものというわけでもないが、

まあとにかく『デレステ』というゲームがある。そして、その『デレステ』にはSSRというレアリティがある。

SSRに選ばれたアイドルには、その子だけの固有衣装が用意されており、それを着せてスマートフォンの中で踊らせることができる。

魅力的なシステムだが、残念なことにこれも51位のアイドルには当分は縁がない。

しかし、声が付いているアイドルは別だ。

先日、難波笑美SSR実装された。

そしてこれをもって、声付きアイドルSSR実装されていないのは上田鈴帆のみになった。

僕はここではっきり言わなければならないことがある。

それは、上田鈴帆ビジュアルが他のアイドルに比べて非常に「個性的」だということだ。

アイドルマスターシンデレラガールズ』は183人ものアイドルを擁している。

からこそ、彼女らの外見は全てきっちりと分けられ、区別がつくようになっている。

そして、それは結果的に、ちょっと人を選ぶような「個性的」な顔立ちのアイドルたちを数名生み出している。

上田鈴帆はその「個性的」な顔立ちのアイドルなのだ

さら彼女衣装は前述したとおり、ほぼ色物である

ということは初のSSRもきっと、彼女らしさを優先すれば色物になるだろう。

この結果何が起こるか。

上田鈴帆SSR実装されたとき、それを目当てにガチャを回す人は確実に少なくなる。

これまでは衣装かわいいという理由で、その子担当でなくともガチャを回す人がいた。

しかし、その衣装色物では、その数はかなり減ることになる。

彼女らしいなあ」「やっぱりこうきたかwww」、それで終わり、ガチャは回さない。

何人かのPがツイッタースクリーンショットを上げれば、

大多数の人はそれを見て笑って「やばいww」とツイートして、それで終わり。

 

色物に金を払う人というのは、思ったよりもずっと少ないものだ。

 

そして、さらに続いて起こることはこうだ。

デレステ』を誰かが始める。ガチャを引く。上田鈴帆SSRが出る。初めてのSSRだ、ととりあえず踊らせてみる。

風変わりな衣装で踊る彼女を見て――どうだろう、嬉しいだろうか?

 

たとえば、あなたモバマスの流れを何も知らずに、なんとなく『デレステ』を始めるとして、それは「上田鈴帆」のようなキャラクターを求めてのことだろうか?

アイコンをパッと見て始めるような人が求めているのはもっと正統派の、それこそ総選挙上位のアイドルではないだろうか。

要するにこうだ。

僕は、ビジュアルが「個性的」で、かつ衣装色物さらには人気もそれほど高くない彼女SSR実装されるのが嫌だ。

嫌だといっても実装されるだろうが、まったく納得がいかない。

同じ51位に嫌というほど正統派アイドルたちが並んでいるのに、そして、少しスポットが当たれば確実にもっと担当を増やせる子もたくさんいるのに、

上田鈴帆SSR実装するのはなんだか理に適っていない。

 

だっていくらこのゲームが人気で収益がすごいとはいえ、誰にでもSSR実装するほどの状況にはまだないはずだ。

からこそ、人気の子SSRが三種目だったりする。

SSR本来そうやって、少人数の人気のアイドルの中だけで回っているもののはずだった。

彼女SSRを作るならば、他に実装待ちの子、それもより収益が見込めそうな子がたくさんいるじゃないか

 

もしも先ほどの予想に反して、彼女SSR正統派の、きらきらした衣装実装されたとしても、

結局彼女が「個性的」な顔立ちをしていることに変わりはない。

ガチャは回らず売り上げにも新規ユーザーの獲得にもつながらないだろうし、

ボイスがかわいい!というのはあくまでも声優さんの力であって、

彼女キャラクターとしての魅力にはなっていない。

 

それどころか、あんなにも魅力的な声が付いたのに人気が出ない上田鈴帆を、

声が付いているというだけで優遇されるのは、はっきりいって不快だ。

最後に、コミュを見れば魅力がわかるとか、この台詞をぜひ読んでみてくださいというようなことを言いたいPさん方ももちろんいると思う。

けれど、このゲームに出てくるのはもともと、全員がアイドルだ。

最初は全員声が付いていなかったところから何人かが声を獲得していった。

それはその子たちの魅力的なビジュアルがちゃんと色々な人の目に留まったからだ。

そういう魅力がないアイドルコミュ台詞をわざわざ検索する新規ユーザーなんていないことはまあ、お分かりだろう。

さらに言えば、説明必要な魅力なんて、そんなに優れた魅力ではないのだ。

 

 

けれど先ほども言ったとおり、僕みたいな一ユーザーが何か言ったところで今の展開がどうなるわけでもない。

からこの文章もこのあたりで終わりにしようと思う。

 

では。

最近の「シンデレラガールズ」について、感想のようなもの

最近、「シンデレラガールズ」を追いかける事が、しんどくなってきた気がする。

私の担当アイドルには今現在のところ声がついていないが、いつかは更なる活躍を見られるかもしれない、と、私がその子を知ってから5年間、がむしゃらに追いかけてきた。

Mobageしかなかった時代は、まだ堪える事は出来た。総選挙で中々結果が奮わずとも、私の担当アイドルには、一定期間でしっかりとした出番が与えられ続けた。幸せだった。

アニメが始まりデレステが始まり、いつしか「声」は、活躍必須条件となった。

「声」があればボイスが聴ける』

は、

「声」がなければ外部展開に参加出来ない』

になった。

実際は、そんな事はない。

デレステには183人全員が実装された。まだ全員ではないが、デレステでのSRも出揃いつつある。参加出来ないという事はない。参加していないという事もない。

しかし、リズムゲームたるこのゲームでは、楽曲を使ったイベントの参加条件は、今のところは「声」がついている事である「声」がついているアイドルは、時には新規楽曲が与えられ、イベントコミュで絡みが見られ、新たなつながりと新たな一歩をもって、次のステージへと進んで行くのであった。めでたしめでたし

いいなぁ。

いいなぁいいなぁ。

ウチの担当アイドルにも、そういうの欲しいなぁ。

という愚痴を言っていたら、「お前には努力が足りない」と言われた。ぶん殴った。

このコンテンツからもそろそろ去り時なのかもしれないな、と、この2年間で何度も思った。いや実際にそう思ったのはこの1年少しの間ぐらいだったかもしれない。でも離れられなかった。この子は、私の担当アイドルは、ここにしか居ないからだ。当たり前だ。

惚れた弱みというやつだ仕方ない、と疲れきった心を起こしつつ、今日も1日、いつか来るかもしれない担当アイドルの出番に備えて、頑張って働いて、頑張って稼ぐ。

寄る年波には勝てぬのか、最近どうにも愚痴っぽくなったし、私がシンデレラガールズを知った時よりも、私は随分と老けてしまった。ついには自分の中で愚痴を押さえ込んでおく事も出来なくなり、こうして匿名で想いを綴るまでになった。情けない。

と、あれこれ述べても止まる理由にはならず、今日も1日頑張る、ぐらいしか選択肢は見えない。なので頑張ろう。担当アイドルが待ってる。

いつか私は擦り切れて、担当アイドルに見向きもしなくなるかもしれない。担当アイドルに向き合う事が苦痛しかなくなる日だって、来るのかもしれない。

でも、少なくとも、今はそうではない。まだ、そうではない。だから進む。進むしかない。止まれないのだから。退がれないのだから

2017-09-01

イリュージョニスタ!の演出サクラ大戦3のシャノワール感すごい。軽く検索したら同じことを思ってる人いる模様。

イベントコミュ1話だけ見た。カワイイ担当がほぼ全て持っていってるように見える。

想定外タイミングシンデレラフェスが来たのでどうしようか迷った結果、無償石は繰り越して、前にドレス買った時のチケットが1つ残ってたのでそれだけ使用することに。限定は来なかったもののSSR1人お迎え(でしてーの人)。

3C男子童貞コミュ症・貯金ゼロの中で、童貞だけ頭文字Cじゃなくて気になる

そもそもアイドルが関わる恋愛感情が嫌い

https://anond.hatelabo.jp/20170901051754

いやまぁ嫌いってほどじゃないけど、

プロデューサー×アイドル

とか

アイドル×アイドル

もなんかなーって思う。

あ、百合BL、異性同士のカップリング全てダメな。

プロデューサー×アイドル場合

基本的恋愛ADVSLGの延長線のゲームからほとんどの人がアイドルとイチャコラしたいと思ってるだろう。

実際自分も萌豚だから別のゲームならイチャコラしたいけれど、

なまじプロデューサーアイドルから担当トップに押し上げたいとかそういう感情の方が強い。

から春香コミュシナリオ大正義だと思ってる。勝手に。

今の担当は好き好きオーラしまくってる気がするので、もっとクールでいてほしいところ

アイドル×アイドル場合

んなとこでイチャコラしてる暇あったらレッスンしろや!ってとこ。まぁそういうことじゃないんだけど。(フレデリ感)

これはBLが見たくないとかではなく、百合もアレだし、jupiterと765の奴をよく見たりするけど違うよなー、ライバルでいてくれよなーって思うわけで。

まぁでも恋愛抜きの越境とかは面白いと思いますよ。

事務所違うけどキャラかぶってたり年齢同じとか好きなものが同じとかで和気藹々してるのは普通に面白いと思います

でも越境ネタに乗っかってキャラに変な属性付ける奴はNG

就活しても就職できないのは結局自分が悪い

就活とは自分労働力労働市場に売ること

特に技術も磨かず、コミュもあるわけでもなく、リスクがある業種に行く勇気もないような人間は求められないってこと

安売りするしかないわけなんだからずっと金に困るのは当然

すぐに外国人仕事を奪われるだろうね

外国人からすると、生き急いでも遅いんだよ

2017-08-30

wantedlyのインターンに関する悪評に付いたコメントを考える

確証となる証拠がないため、と言うより数が少ないためデマ可能性もあるが

記事に付いたコメント自分新卒(wantedlyではなく別の某IT企業新卒)だった頃の視点で考えてみる

 適当に声をかけて帰ればいいのよ・勝手に帰れ

  →新卒頃は印象を悪くしないよう、やる気がないと思われないよう必死だったため帰る目的で声をかけろは無理ゲー大卒したばかりの人間自分判断しろは酷)

 周りとまともにコミュもとれないような人間

  →新卒の頃は社会人相手だと何から話して良いかからず出社から退社まで話しかけられない限り無言だった(違う年代人間意気投合できるコミュ強は少ない)

 本人たちは働いてて面白いから帰らないのだろうな

  →その通り、残業常態化してる会社新卒が集中して作業をしてる時は業務に支障が出ない限りギリギリまでやらせる事がある

  →帰りたい新卒がいても集中してる新卒と比べて早く帰ると自分新卒)の印象が悪くなると考えて我慢してギリギリまで残る

以上である、酷い例えだがインターン新卒ペットショップから買って家に連れてきたばかりのペットと同じですごい細かい事に敏感で些細なことで怯えるデリケート状態動物

そんな人には慣れるまで過剰なくらい気をかけて声をかけるべきなのに聞こえてくる悪評は「自分で考えろ」と言って放置

インターン新卒は似たようなモノだと考えている、もっと言えば新卒を言い値でレンタルできるバージョンインターンだとも考えている

職業体験をしてやってんだ」と考えるのではなく「職業体験を通じて会社に来てほしい」と考える人が増える事を願う

2017-08-27

大和亜季プリキュアじゃない。

大和亜季プリキュアじゃない。

この文は人を不快にさせると思いますので、読まない方が賢明だと思います。ただの愚痴ワガママを無様に晒してるだけの文です。

それでも読んでくださるという方がいれば、みなさんに最初にお伝えしたいのは、これは私が勝手に卑屈になってるだけの文章だということ。大和亜季は何も悪くないし、立神あおいちゃんも悪くない。ましてや村中知さんにも関係がない、ただの1人の人間の卑屈でワガママ文章です。もしこの文を読んで不快気持ちになったとしても彼女たちには何の罪もないから、どうか悪い方に見る目を変えることだけはやめてください。

大和亜季、本当に素敵な子です。ミリタリーアイドル軍人口調、筋トレ好き、ステージの裏側まで見てお手伝いする強くて優しいところ。あとナイスバディ。他にもいっぱい素敵なところがあって大好きです。

ありがたいことに村中さんの声をお借りすることで出番が増え曲も歌わせていただき、そしてライブに出演しその歌やダンス、村中さんの人柄や、挨拶でみんなでやる敬礼などが話題になり、たくさん注目されるようになりました。ソロ曲期待できるな、楽しみ、と担当ではない方が呟いてるのを見たときは思わずリプライをかましたいほど嬉しかったです。本当にありがたいことだし、彼女たちを好きでいてよかったと心から思います

本題に入ります

村中知さんは今現在プリキュアのメインキャラ、俗に言う青キュアの立神あおいちゃん、キュアジラート(とてもかっこよくてかわいい)も演じていらっしゃいます。だからか、私が観測した範囲では、の話ですがニコニコ動画コメントでよくこう言われます

軍曹プリキュアやってるからな」

もちろんこの文だけでなく、例えばライブの振り返り動画でも「プリキュアの人だからやっぱり歌上手いよな(これは中の人に向けての発言ですが)」や大和亜季動画内に登場すると「おっプリキュアかな?」というコメントもよく見かけます

最初の頃はちょっとあれ?と思いつつも、村中さんと大和亜季評価されるのが嬉しかったです。

そして、しばらくするとそのあれ?の正体がわかりました。ひとつひとつコメントではなく全体をざっと見てみると、先ほどの振り返り動画大和亜季に対するコメントは半分くらいがプリキュアのことでした。ワートリもちょっと見るかな?そしてなんだか、もしかして大和亜季大和亜季として見られていないんじゃないか、とこの時思い始めました。

そして少し前、幸子ちゃんのストーリーコミュが追加され、大和亜季ストーリーに参加させていただきました。(担当の方こんな文に巻き込んですみません

そこで幸子ちゃんを鍛え上げる軍曹としてトレーニングを始めた大和亜季。ボクはムキムキになりたいわけじゃ…と言った幸子ちゃんに大和亜季が言った言葉、みなさん覚えていらっしゃいますでしょうか。少し意訳させていただきます

「鍛えるのは自分のためじゃない。大切な人を助けるためです」

カワイイプリンセス結構、でもかわいくて強いプリンセスがナシじゃないでしょう?」

という感じのことを彼女は言いました。私はこの時とても感動しました。大和亜季あんなにトレーニング好きなのにはこんな理由もあったのか、と。まあもちろん彼女自身トレーニング大好きだし肉体派公務員の兄に仕込まれたとも言ってたのでこれだけではないとは思うんですけどね。

大和亜季の根っこの部分が見えた、フォワードチアーでも見せてくれた肉体的、精神的な強さをもう一度見せてくれた、本当に好きなシーンです。

そして、このコミュニコニコ動画にアップされ、このシーンの時に流れたコメントに頭の中で除夜の鐘が鳴ったようなガーンとした衝撃を感じました。

「流石プリキュア

私はこのコメントがどうしようもなく悲しかったです。今まではもやもやするだけでしたが、これははっきりと嫌だ、と思ってしまいました。だって、今までは大和亜季の『声』がプリキュアだと言われていただけでした。でもこれは大和亜季の『言葉』が、大和亜季じゃない誰かのものとして解釈されたと、そう感じました。誰かというかジェラートですね。

分かっていますニコ動コメントなんてそんなもんだと。深い意味はないんだと。それだけの事をいちいち気にするならインターネット向いてないよってことも。私よりもっと色んな動画で傷ついてるアイドルプロデューサーもいることも。

でも、この子は、大和亜季プリキュアじゃない。

そんなことをここ最近ずっと頭の中で考えています。以前友人にこのことを話す時勢い余ってマジ泣きする程度にはショックでした。

ただここでワガママっぷりを発揮しますが、実は私は中の人ネタ結構好きなんです。この子とこの子声優さんが同じ方だ、もしも会ったら気が合いそうだな、とか。ギャグ漫画の「お前◯◯じゃん」「それ別の世界線!」みたいなやつとか。あと衣装チェンジとかもかわいくて好きですね。

から上の出来事は『私の気に食わなかったか晒した』それだけの話です。言ったでしょう、ただの愚痴ワガママだと。私が勝手にこれはダメだと線引きして、わざわざコメントにいちいち目くじら立てるような人間独り言です。聞いてくれてありがとうございました。

もしこの文を読んで何か思うところがあれば…とかそんなものも全くありません。だから見なかった事にして、よろしければこれから彼女たちを応援してください。

2017-08-26

月末なのと単発が重なってお仕事いささか厳しいのと体調不良暑いのと冷房負け)でなかなかイベントこなせなかった。

明日サービス休日出勤後にもう少しこなす必要はあるけど、スターライトの双翼の独奏歌はなんとかSR2種確保できそうなところまでは来た。イベントコミュ時間ないのであとでまとめて見る。今回出遅れたのは時間がないのもあったけど、あすらんに特に思い入れがあるほうではない(嫌いという意味ではない)ので忙しくて無理ならやらなくてもいいかなーというのも少しあった。

なんの感想なのかわかりませんが、個人的にはヘレンさんをセンターにあすらんと凜さん、のあさんの5人で中二ポーズ決めた一枚絵が見たいです。

シンデレラに限らずSS漁って読んでると「月がきれいですね」ネタ結構見かける気がするのはなんでなんだろう。使いやすいからなのか?

シアターのShooting StarsはどうにかSR2種確保した。志保さんの衣装キラキラだった(小並感

ミリコレは前回と違って消費コインでなく、抽選になったみたい。時間的に無理そうならスルーで。

インコミュ追加曲のThank You!は「せーの」のところ全員分聞いてみたいような。

2017-08-22

性的表現大好き。でも人を馬鹿にするのは許さない!

こういう人ってどういう風にバランス取ってるんだろ。

自分が好きなコミュテニィだけに留まっていれば、大体平和なんだけどね。

たまに外部から面白半分でからかってくる奴はいるだろうけど。

議論を交わすのは不毛に思える。

2017-08-17

オタクって結局女性に弱い

オタクの男の人って結局女性に弱い。

※重度のコミュ症とか病気関係の人は除く


学生の頃の友達アニオタが一人いたが、女はいらない!二次元に限る!と言っていたが、

合コン(に参加している時点であれだけど)で知り合った女の子と付き合ってて、「ああやっぱりそういうポーズなんだな」と思ったことがある。


単純に出会いきっかけが無いだけで、男女としてコミュニケーションが取れればそこに肩書き必要ない。

というこれまでの個人的経験


会社にいる女性大嫌い(と言っている)アニオタの同僚に女性を紹介しようという流れになって、最終的に結婚した。

から大体の人が、

二次元しか俺にはない!みたいなこと言ってても結局女体の前ではただのチンポコなんだね。

https://anond.hatelabo.jp/20170815215611

なんだなと思う。

俺はそうだ。

結果オタクでなくても、男は女性に弱い、という結論

アイマスについて考えた」の続き

これの続き→(https://anond.hatelabo.jp/20170816030530#tb

はじめに

友人から教えてもらい、ツイッターふくめ何やらだいぶ反応をもらえていたようであることを知ったので(批判ばかりだったけど)、ありがたいことだなぁと思い続きをしたためますちょっとズレてます明日ようやく仕事に帰るのですよね、暇なのです。


イチローとか羽生の例えが不適切

彼らは清宮や藤井四段より遥かに上であったり、勝ち続けた経歴があるからこそ人気があるのだからなんかおかしい。といった趣旨批判いただきました。お目通しありがとうございました。


しかにそうですね、勝ち続けたからこそのドラマであると思います。ここは例えがちょっと極端だったかもしれません。要は「実力があろうとなかろうと、彼らに語ることができるだけの哲学のようなものがあるかどうか」ということを言いたかったのです。

例えば、名前ちょっと出てこないのですが、全敗しつつも走り続けたあの競走馬のようなところでもよいのです。馬に人格ドラマがどうこうという話ではないのですが、読み取ることができるだけのドラマ性があるかどうか、という話であります


「765は歴史があるからすごい、後発は歴史がないかダメと言ってるのと同じ」という指摘もいただきましたが、誤魔化さずに言えばこれはその通りです。歴史というよりはキャラクターとしての物語性による厚みの話なのですが、765アニメなどと比較して考え、「強固な物語性があるキャラクターが好き」と結論づけておりました(先の文章でもたしか)。まぁそんな感じ…そんな感じですね。


理由をつけて貶めたいだけ。ただのダメオタク

へい、まったくもってその通りでありやす。現状のデレミリは、それなりに考えてみて自分には合わないなと思い、遠巻きに応援していこうと決めてしまいました。リアル体験併用が推奨される最前線には行けず悲しいですが、やはり人が増えていると、このような強く雑な言葉を使う方々がいるものなのだなとも確認できたので、自分はやっぱり主な住所である過疎コンテンツ平和に過ごします。しかし10RTもされてるの怖いですねアレ、765もアニメ以前はあん場末感あふれる感じだったのでしょうか…。


わかる気がする

「細かいところはともかくとして、強いストーリー性とか完成されたキャラクターという点ではやっぱりエロゲーヒロインとかの方があってるような気がするんだよな、多分この人には(だから765ASがその中間にあるものとして受け入れられている)。だから生きづらさを感じるのもわかる」


ありがとうございます。まったくもってその通りであり、わかりやすい要約であります私的にはミリオンアニメがとても楽しみで、細々とCDなど購入しつつ自分が好きな方向性のものが新しく始まるのを楽しみに待っています


また引用させていただきます

「まるで後発キャラには物語や背景ないかのような言い方。ASだってコミュから読み取って保管されていったりを繰り返してバックボーンが出来上がったやん。」


後発キャラにも物語や背景があることは理解しています。ただ、自分が765アニメを観て本格的に好きになり始めた頃の「劇場アイドル」の雰囲気を感じることができず、現状はそこが重視されていないなと感じる次第です。765の各コミュが漁られている段階では、自分ニコマスを観たりたまにCDを買ったりといった程度でした。つまり自分がいま後発のアイドルに抱いている感覚とその頃の感覚は近いものなのかなと改めて考え直しています。先日の文章自分が持ち上げているのは「アニメ放送期の765プロアイドル」であった、と認識してくださると幸いです。


シンデレラミリオンアイドルと向き合わかなかっただけ

その通りです。自分は変質する時代と、それに合わせて変化したアイドルについていくためのスイッチを切り換えることができませんでした。やはり孤独ぼっち自分性格にはあっていて、765のメンバーでのニコマスアニメは楽しかったのですが、メンバーが極端に増え、ソーシャル性が求められるようになっていった結果、自分は置いて行かれました。しかアイマス全体の雰囲気はいまでも好きです。陰ながら新しいアイドルも買って応援しています


団塊オタクって感じだ

そう思います。いい語呂なので、今後はこれを名乗らせていただこうと思います


今のデレミリは「ソーシャル型」から劇場型」への過渡期

これを読んで様々な意味で嬉しくなりました。ミリオンアニメ錦織監督でやってほしいです…。


ストーリーに重きを置きすぎると解釈の幅が狭まる

アイドルの「要素」を最も大事にして、そこからまれる「物語」は8通りくらい考えておくのが、アプローチをかけるうえでベストなんだと思う」


やはりいろんな方がおられるなぁと思いました。素直にすごいバイタリティだと尊敬します。自分は出されたものをしっかり理解して、それをわかった上で応援したいタイプだと気づきました。ゆえにアニメニコマス派だったなと。みんなで解釈を共有して楽しんだり、自分ひとりでワクワクするのも自分には難しいです。団塊オタクですね…。


薄利多売なわけない。もう6年やってるんだぞ。

薄利多売ではないというのは、「ソーシャル性を重視した結果としてのちょうどよいキャラの厚み」なのだなという理解文章を書いておりました。文面にもしたと思うのですが、走り書きゆえ伝わりにくかったのだと思います申し訳ないです。


年数についてはあまり関係ないですね。上にも先の文章にも書いたとおり、ソーシャルアイドルの持っている性質として書いただけです。


うーん?

 「"「社会」が乱される" 社会の変化についてけない時に新しいものを腐す人というのが居るが、そうでもしないとそのことを受け入れられない・踏ん切りがつかないということなのだろう」


別に腐してはいません。


デレマスの界隈は遠巻きに眺めてるが

彼女らとそれを応援する彼らの爆発力も大事だしすごいと思う。自分は入っていけないのだけれど。 」


その通りですね。なんだか仲間意識を感じます


765ASさんの活躍の中で

ニコニコでのファン動画存在も大きいのではないかと思うのですけど(私が最初に知ったのもニコマス)、公式だけでなくファン(P)と一緒に紡いできた物語ではないのかしら」


その通りですね。自分としてはその集大成としてアニメ劇場版があり、完成した(させられた)様を観て、深く感動したタイプです。ニコマスは当時から好きでした、こないだ見たときはあまり765アイドルのものがなくて寂しく思いました…。


おわりに

様々な反応があり嬉しく思いました。自分普段いる過疎コンテンツは、平和というか、自分と同じように一人で完結できる人が多いため、今回ちらほらいらっしゃったような深読みしない・言葉が強い方の反応はなんだか新鮮でした。やはり怖いので遠巻きに応援していようと思います


先の文章で書いたとおり、「アイドル/神は一方的に与えてくれる存在ではない」ということを理解せず、ただ「狂信」しておられる方だなと、怖い方々がされていた他のツイートからは感じられました。コンテンツバブルお祭り騒ぎは得てして彼らのような狂信者によって支えられており、それを理解してはいましたが、今回はそれを実感として理解できたのも大きな収穫のひとつです。とじまりすとこ(団塊オタク語)。


いやー楽しいですね。よければまた、どんなものでもコメントいただけると幸いです。では寝ます

2017-08-15

LIVE PARTYは2種ともドロップで確保、ポイントでの思い出の鍵も確保したのであとはゆるゆる。

ふと、対黄緑色作戦シンデレラガールズのPと赤い雪男は共同戦線を張ってもいいと思いますぞ! なんてことを考えた。

Shooting StarsED以外のイベントコミュ開放するところまでは持ってきたがここからどうするか考え中。

https://anond.hatelabo.jp/20170814183313

>というかぶっちゃけデレステから追加された要素で満足したことがありません。

出会い方とかも変わってるし、中途半端アニメ準拠だし。最近モバも侵食され始めてるし。

これすごくわかる。

個人的大沼くるみコミュが酷すぎだったと思う。なぜあれでOKが出せるのか。

https://anond.hatelabo.jp/20170814032128

松原早耶、確かに初期の頃の特徴としてはぶりっこで愛の重いPラブ勢といった感じで後発の佐久間まゆと重い愛属性が被ってしまったという点はある。

(「そっくりな別キャラ」というのがアヒル口繋がりでたまに名前を間違えられたりする間中美里さんという可能性もあるがひとまず置いておく)

だけどここ最近彼女の描かれ方は明確に「Pに一途な女の子」とは別のもう一本の方向性が定まったように思う。

デレステ個人コミュに顕著だが、彼女自分の「ぶりっこ」(と、おそらく「ミーハー」も)というキャラが時に他人に嫌われやすいことを自覚している。

こうありたいと願う、自分可愛いと感じる自分の姿が世間に受け入れられないことに苦悩している。

そうして自分のあり方について悩んでいたところでPに早耶の「可愛くなりたい努力」を肯定され、ついていくことを決める。

今の松原早耶は、今のデレマス公式が描いていきたい松原早耶のストーリーは、

「周囲の反応に負けず、自分の好きなことを貫く心の強いアイドルになる」ことなんじゃないかと思っている。

(このテーマデレステのR特訓コミュに明確に表れているのでみんな見てくれ)

この方向性がはっきり提示されるようになったのはデレステ登場以降でつい最近だが、その基盤はだいぶ前から作られていたように思う。

自分がそれに気付いたのはアイドルバラエティ手作りライブプロジェクトの時で、ゲーム大好きアイドル三好紗南ちゃんとの会話を読んだ時だ。

ライブ衣装に肩パッドと大剣を装備したRPG勇者スタイル衣装を考案した紗南の提案を早耶は全く否定せず、ツッコミも入れず、「かっこいい」と受け入れた。

実現の難しい紗南のアイデアの良いところをたくさん見つけて、可能な部分はなるべく取り入れて衣装を作った。

その上紗南のゲームトークに乗っかり、おすすめゲームを聞き、一緒にゲームショップに行く約束も取り付けた。

その時、松原早耶は決して人の「好き」を否定しない子なのだ、そして他人の好きなことに興味を持って自分の好きなことをどんどん増やしていく子なのだと気が付いた。

そして、おそらく早耶が人の「好き」を最大限尊重するのは、自分の「好き」を否定される辛さを知っているからでもあるのだ。

一見ただのミーハーに見えがちな早耶の本質というのは、そういうものなのだと思う。

(そういった早耶の他人の好きなことを尊重し、尊敬し、好きの輪を広げていく姿は最新カードカラフルリフレッシュの「みんなの『好き』、早耶も好き!」というセリフ

カード登場時の劇場904話にとても良く表れているのでこれも見てくれ)

デレステモバマスとはパラレル世界なので、モバマス世界での早耶がPについていこうと思ったきっかけの出来事はわからない。

でもきっとプロデューサーや仲間のアイドル達やファンから承認を得た早耶は、アイドルになった当初よりも、自分のあり方に自信を持っているはずだ。

これから少しずつアイドルとしての自分確立させていくであろうデレステの早耶にも、仲間達とたくさん好きの輪を広げていくであろうモバマスの早耶にも注目してみてほしい。

元増田に限らず、早耶について「ぶりっこ」「愛が重い」「松浦亜弥」というくらいの認識しか持っていない人を結構見るので新たな視点提供になればと思って自分の思う松原早耶について書きました。

お上記の文章自分妄想勝手解釈がふんだんに含まれるため本職の松原早耶Pから批判・訂正・ツッコミをお待ちしています



(※アイバラで紗南に唐突に「…ありがとう、紗南ちゃん」とお礼を言うシーンについて、早耶はゲームに一途な紗南に少し引け目を感じていたのではないかという話もしたかったのだが

肝心のセリフスクショがどうしても発掘できず自分妄想による偽記憶可能性が捨てきれないのでやめておく)

2017-08-14

私の担当アイドル

例の志希Pの記事を見た。

そっくりそのまま私の担当アイドル境遇と同じ、といった訳ではないが、その記事共感できる所が多々あったためここに思うことを書こうと思う。

つらつら思ったことを書き残しているだけなので、話の内容にまとまりが無いが、読んで貰えると嬉しい。

また、特定アイドルやPを貶めるような意味発言はしていない。

私は女性のPで、デレステから始めて、まだ1年と少しくらいしかアイドル達と関わってきていない。

私の担当アイドルモバマスの方では初期から活躍していて、彼女には沢山の仲間がいる。総選挙も毎回圏内だ。

私は彼女のまっすぐな所に惹かれた。自分を曲げない強さのある子で、一目惚れをした。

彼女出会ったデレステを進めていくと、彼女ストーリーコミュで1人のアイドルとよく絡んでいた。

気になり調べてみると、アニメユニットを組んだ仲間らしい。

この2人組が好きになった私は、しばらくこの2人組の応援をしていた。

更に担当アイドルの事を知りたいと思うようになり、ネットから彼女情報を探し回った。

調べると、彼女は「相棒」と呼ばれるような仲間がいるようである

その2人組も応援した。

さら中の人同士の絡みかどうか、親友もいるようである

私は元々キャラ同士で組み合わせを作るのが好きな方で、この時はまだ、こんなに組ませられる子がいて幸せだなー位に思っていたし、彼女が愛されていればそれでいいなと思っていた。

余談に過ぎないが、Pドルにもハマった。

この他にも沢山ユニットがあり、声の付いていない子と組んでいるユニットも沢山あったが、やはり声付きアイドル優遇されるのはしょうがないようで、公式から供給が無いままに、その中の1つのユニットの中の1人のアイドルとの組み合わせにもハマっていった。

ユニットのことで、彼女担当として1つ悲しい話がある。

あるデレステイベントだった。

詳しいことは省くが、ユニットの中の1人のアイドルがしそうにない事をしたカードがあり、その相手担当アイドルがいたために、一部のPから彼女が心無い事を言われた。彼女を嫌いになったPもいるそうだ。

心無いことを言った彼らの事もわかる。あれは公式ミスだったように思えた。

しか彼女マイナスなことを言われるのが辛かった。

曲もメンバーも大好きなのに、このイベントについては、担当アイドルの事を考えると、私は、SNSには簡単に呟けなかった。

そのユニットも大好きで、そろそろ大丈夫かなと思いつつ今はつぶやいてはいるが。

多分まだあのイベントを憎んでいる人は、多かれ少なかれいると思う。

言葉に表せないけれど、すごく残念なことだ。

まり他のアイドル担当しているPには共感してもらえない話だとは思う。

こんなことがあったりしながら、彼女担当を続けている。

こうして彼女が関わったアイドル、そしてその関係性全てが好きだったが、最近少し疲れてきたかもしれない。

Twitterを見れば、彼女の組み合わせのことで嫌味を言い合っている人がいる。

特定ユニットに対して、嫌いだ、と言う人もいる。

担当している方々に女性が多いことがその理由の1つかもしれない。これは他のジャンルでの実体験に基づいた考えだからそうとは限らないが。

それに、相棒がいるのにも関わらずアニメでは違うアイドルユニットを組んだことも理由の1つだと思うし、こっちの理由の方が大きいと思う。

両方好きだし、彼女の組んできたユニットさらに関わってきたアイドル全ての関係性が好きだ。これを共感してくれる仲間は少ないはずだ。こうやって思う程度には、そういうこと が多い。

すごく悲しいことだと思った。

でも、彼女が毎回総選挙圏内に入ることや、5thライブでは中の人座長を務めた回があることなど、彼女には人気がある。

きっとアイドル個人として好きなPも多い事だろう。

でも、彼女の基本は、ユニットで成り立ってるように思えてならない。

だって彼女ユニット応援しているがそういうことではない。個人としての人気がないとかそういうことでもない。

その、基本となっているユニットのことで争っている人がいる事が、彼女応援している身としてどれだけ悲しくて辛いことか。

彼女についても傷つけて、貶めているように思えるのだ。

どのユニットが好きでもいい。でも、それで他のユニットを貶めるような発言をすることで、彼女自身も傷ついているはずだということに気づいてほしい。

彼女担当プロデューサーなら、こうやって争って欲しくない。

そうやって思った。

https://anond.hatelabo.jp/20170813014010

逆に個人だけでちゃんと物語が推されてるアイドルなんているの?

デレステイベントコミュなんてユニット仲良しepだし、アニメだってユニット推しだし。

秘密のトワレが結構頻繁に披露されてるだけでもかなり良い方だよ。

tulipは持ち上げられすぎだとは思うけどね。

https://anond.hatelabo.jp/20170813014010

言っちゃ悪いし厳しいこと言うけど総選挙41位が本来彼女の人気なわけで上位にコンスタントに食い込めるわけでもないのにソロでの掘り下げがされると思ってること自体大分贅沢というかいまだに人気に関しては勘違いしているんじゃないだろうか。

そこは石油王にでもなって自分が上位に押し上げて買い支えるっていうくらいじゃないと公式への要望なんか無理じゃね?

自分が望むアイドルとの関係性を公式から与えられて当然思ってる時点でデレマスというコンテンツ(Notアイマス デレマスアイドルの人数はやっぱり異常だから)追っかける気概が足りないと思う。

つーかPとアイドル1:1の関係公式アニメデレステコミュなど)で描かれたとしてさ、そのときのP像が自分と全く違った時のダメージってのも計り知れないものだと思うんだけどそこどうなのよ。

その時はまたこんなの違うって暴れるの?

お前が望むようなアイドル描写はお前にしかできないことだよ。

技術がないからとか言わず自給自足してみ?

そしたらそのうち、よそはよそ、うちはうちっていえるようになるよ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん