「松本人志」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 松本人志とは

2024-06-23

anond:20240623065436

真偽不明言及するな、は確かに無実の人を傷つける可能性を考えれば一つの主張なんだけど

ほなら松本人志裁判で争ってる部分(ホテル合コンを超えた部分)は言及したらいけなくなるし、

伊藤詩織さんの件も酒で酔ったところをホテルに連れ込んだってところを超えて、

レイプドラッグを使った(これは裁判で負けた)、官邸圧力逮捕状を握りつぶした(TBS警察に泣きついたという説もあり)も言及できなくなるじゃん、って思うわけだが

三大 なくなっても困らなかったもの

松本人志

ニコニコ動画

安倍晋三


もう一つは?

2024-06-22

https://togetter.com/li/2386568

筑波大の先生の言い方が乱暴だという問題はあるけど、「そろそろ薬で男性の性欲をコントロールすべきでは」というのは割と同意するな。

暴力が理性ではなく「衝動」というなら、それはもはや治療対象でしょ。松本人志もそうだったわけだけど、過剰な性欲を持て余している男性はたくさんいると思うよ。

自分自身も、酔っ払って電車に乗ったらJK痴漢とかしてしまわないか、という心配や恐怖がある。飲んだら必ずタクシーで帰るという人もいるが、自分は金がないのでできない。

そもそも、長らく宗教道徳がそういう性欲をコントロールしてきたわけだけど、今はそうした道徳は弱くなったんだから、かわりに薬に頼ると言うのもアリなんじゃないか

2024-06-18

松本人志JPにも謝罪すべき

あの一件以来、TVから消えた。こっちにも賠償しろよ。

2024-06-17

anond:20240615221148

スポンサー企業が知らなかったわけないだろ」

企業代理店MV企画にはノータッチと考えるのが普通

せやろか?(本当に、そうだろうか?)

もちろん企業プロジェクトの数だけ文化があるのは重々承知の上で一般論ではないものとして書くけど、

俺の肌勘だと 知らない   と   ノータッチ の間にはものすごい遠い距離があって同列に語れるものではないよ。

まず知ってるよねMVだってタイアップ契約先の素行だの動きだのはチェックするもん。

広告塔に使ったタレントMVに「勝手松本人志しました~~~!!!」なんてされたら卒倒するもん。

金出してないなら口出す権利もないけど、それはそれとして状況の把握に努めてはいるし、共有もされてる。

本当に何も知りませ~んメディアで流してお~わりっ次の仕事やろ~、なんてクライアント電通マン博報堂マンも見たことない。

知ってはいるよね? 何なら芸能人に顔繋ごうとして余計な人間連れてくるやつすらおるよね?

なんか電通擁護するために書いたみたいになってしまったけど別にそういう意図はない

本当に、そうだろうか?(せやろか?)

2024-06-16

anond:20240615182045

松本人志とかまさにそれだったな

既婚なのに女と性行為ありの飲み会してるというだけで引いてる連中と金貰って合意に決まってる、訴えは金目的だという連中で天と地の差があった

2024-06-15

ニコニコ終わったな

1か月以上もかかったら復旧しても松本人志みたいに忘れ去られてると思うわ。コロナ明けの飲食店みたいに誰も戻って来なくなると思う。

とりあえずニコニコ動画上げてた人達youtube避難場作ったら本当に終わるね。信用問題で一度落ちたサイト依存しようとは思わなくなる。復旧したら動画引っ越されて終わり。

 

マザー2の名言じゃないけど、『これをこのままつくるなら2年かかります。イチからつくり直していいのであれば半年でできます。』正にこんな感じ 正直、損切りして新サービス始める方が賢いわ

2024-06-12

anond:20240611224234

でもそうやって事件俯瞰的に考えれるって事は

加害者に同情的な人間だと思ってるわ。

本当に全ての事件加害者被害者それぞれの事情

考えれる人間なら文句はない。

けど、元増田の言い分的に「女性の子殺し」に

同情的だから俯瞰的に装ってんじゃないかって話。

例えば、松本人志の件とか不同意わいせつみたいな

事件でも本当にそういう視点で見れるか?と

問いたい。キモくないの?と元増田が言ってるのも

そういう意図があるんじゃないか

2024-06-10

結局、芸人ってつまらないってバレたよね

芸人youtuberどっちが面白いかってのが少し前に話題になってたけど議論余地なしでyoutuberでしょ

芸人って散々、「テレビコンプラが厳しくて、やりたいお笑いが出来ない!」って言ってたけどネット成熟してやりたいお笑いが出来る状態になった結果どうなった?

松本人志のドキュメンタルでは下ネタ頼り、youtubeヒカキン以下の商品レビューか身内ノリの馴れ合い企画ばっかり

結局、芸人ってテレビの力によって面白そうな雰囲気を作って貰ってただけで地の面白さはないってバレたよね

youtuberの方が斬新な企画コンプラに囚われない言動をしてくれるから全然面白い

散々ネット活動している人間馬鹿にして下に見てたのに、そいつらにボロ負けしてる現実に直面してどんな気持ちなんだろう?

2024-06-08

松本人志さんはクリーンな人だったんだろうな。

彼がテレビに出なくなって数ヶ月経つ。

現実というのは冷酷なもので彼がテレビに出なくなっても何ひとつ問題なく業界は回っていく。

あと1年もすれば完全に過去の人になるだろう。

松本さんの影響力は、一日一日と目減りしていくばかりだ。

そういった状況にあるにも関わらず、あの報道のあとに続く暴露記事のようなものがほぼ「ゼロであるという事実

これはどういうことなんだろうか?

私はもうちょっとエグい話が次から次へと暴露されていくのだとばかり思っていた。

この件の、当事者である文春も続報がいくらでもある、弾は山のようにあるんだというような風を装っていた割には数ヶ月経っても何も出してこない。

確か、松本さんがマッサージ店で本番強要を行い、その被害者警察被害を訴えた、というようなことも報道していたように記憶しているが、あの件などはどうなったのだろうか?

この本番強要のような違法行為被害者警察に訴えた場合過去の同様の事件における芸能人の事例を考えても警察有耶無耶にするようなことはないはずだ。

にも関わらず、彼が取り調べを受けたというような話も全く持って聞かない。

まず、これはほぼ確定かな?と思うことは彼が特権的地位を利用して女を食い物にするというような行為したことがなかったのだろうなということだ。

これは「私も松本性的暴行を受けました、、、」というような枕営業したことがある元タレントたちがひっきりもなしに出てくるなんてことがなかったこからもわかる。

さらに彼が度々参加していたという手下たちが集めた女性との飲み会報道されたようなひどいものではなかったのだろう。

でなければ、もっと被害者」が出てきてもおかしくないはずのものだ。

彼が地方に行く度に手下たちは、女性を集めて接待を行い、セクハライベントを行っていたというのだから、延べ人数にしたら相当の参加者がいることだろう。

にも関わらず、文春が報道した他には「被害者」が出てこない。

これは一連の報道内容と符合しない結果だ。

更に突っ込ならば、あの報道が加熱していた当時、文春は続々と「被害者」の情報が集まってきていると主張していたはずなのに、その後の続報がない。

以上のことは、あくま結果論しかないのだが、おそらく松本人志さんはクリーンな遊びしかしていなかったんだろうな、と推定される。

でなければ、今の状況になっても何ら展開がないのは辻褄が合わない。

2024-06-06

anond:20240606153224

ホリエモン統一教会松本人志自民党やら擁護してて、

こいつないわぁって思ってたけど

石丸氏支持してるところだけ、意見が一致したわ

お前らもう松本人志のこと忘れたんか?ええ加減にせえ

松本最近、今休業してる分の補償裁判で求めてるし、一切の強制否定してるぞ

お前ら冤罪で吊し上げときながら分が悪くなったらだんまりかよ

本当卑怯なやつらだな

2024-05-30

おっさん雑談ボケたがるのは松本人志功罪

みんなツッコまれたがっててダルイ。

面白いこと言ったオレみたいな顔してる。

しょーもな。

2024-05-29

星野源デマを叩けるやつおるの?

お前らは叩かれる側だぞ

草津市長、松本人志伊東純也の前でも同じこと言える?

2024-05-28

紳助人間マンダラでやっていた「モテない君」

松本人志がやっていた「働くおっさん劇場

この辺りのネットミームだと思う

大昔から社会にいる

結局ダウンタウン後継者は「千鳥」ってことになったの?

現場若手芸人たちの面倒を見ている兄貴分」みたいなポジションって千鳥が引き継いだんじゃね?

ってか千鳥ってボケのほうが強いんだよな。

トップクラスお笑いコンビで目立ってるのってたいていツッコミのほうだけど、

千鳥場合ノブMCやったりしてるけど、常に存在感があるのは大悟のほう。

それってダウンタウンと同じ構図じゃん。

売れてるツッコミってだいたいキツくなりすぎる。

くりぃむ上田とかバナナマン設楽とかオードリー若林とかハライチ岩井とかさ。

今の千鳥の「兄貴分」みたいな感じってボケ大悟が中心だからだと思うんだよな。

バカなだけのボケだとそういうふうにはなれなくて、ちゃん主体性を持って面白いことが言えるボケ、というのが強い。

それこそがダウンタウンの、特に松本人志後継者必要素養なんじゃあるまいか

ハライチ岩井ってボケなんか。ロンブー淳と同じタイプなんやね。ネタではボケだけどトークではツッコミ気質からそう見られるっていう。

松本人志の性加害告発者を嘲笑するたぬかなの矛盾

たぬかなが知人男性の自宅に行き、セクハラを受けたことに激怒していたことを今更知った。

松本人志の性加害告発に「ホテルに行った方が悪い」と自己責任論を唱え、嘲笑していた人が。

矛盾を指摘されると「元々参加予定ではなくどうしてもとお願いされ」「パーティー終わり際に顔出しにのみ」「STFさんの自宅でお友達を呼んだパーティーで」とあれこれ違いを並べ立てているが、ホテルであれ男性の自宅であれ「性行為が起こりうる異性との密室」に行ったという点は変わらない。そしてどちらのケースでも女性側の認識(どんなつもりで行ったか)と、実際に起きたことには違いがあり、どちらのケースにおいても性犯罪正当化されない。

松本への告発内容はこうなっている。小沢に誘われ複数人六本木飲み会をする予定だったが、当日になり「写真に撮られるとまずいので、ホテルで部屋飲みにって感じになりました」と、LINE飲み会の場の変更を伝えられる。また「少しでも粗相があればこの界隈を歩けなくなる」と念を押されており、不安を感じてもドタキャンしづらい状況に置かれる。行くとスマホ没収され、松本から腕力による性的暴行を受ける。そこから精神科に通院するようになる。

これらが事実であれば、直前に「週刊誌対策で、飲み会ホテルの部屋飲みに変わっただけですよ」と伝える時点で、相手方に錯誤をさせる意図がある。あくまでも予定通り、これは複数人による健全飲み会しかないと。そこに社会的立場による心理的脅迫、直前に予定を変えることで十分に意思決定する時間を与えない、今の法律でいうなら不同意性交等罪の構成要件にしっかり当てはまることをしている。これでは自由意思決定により、性行為があると認識して「部屋飲み」に行ったとはとてもいえない。仮に認識していたとしても暴行していいわけでもないが。このあたりはLINEで電磁記録として残っているはずだ。

たぬかなの「30万の高級ホテルに〜」という主張は、外で普通飲み会をするつもりだった女性たちには関係のない話で、誘き寄せた側の選択だ。むしろ高級ホテルにおける打ち合わせや二次会は珍しくないことから、「週刊誌対策で部屋飲み〜」という口実に沿った安心感を与えるロケーションをうまく選定している。話通りであれば、女性たちは参加によって30万を受け取ったわけでもなく、宿泊もしておらず、ただ暴行されて帰っただけだ。

まんこ二毛作」ともいえない。LINEに残っているように、途中から名の知れないVIPが来ることを知らされ、場所も変えられた時系列なら「まっちゃん枕営業をする目的で近づき・・」とはとても言い難い。女性たちに枕営業をする姿勢が少しでもあるなら、LINEで錯誤させたり脅したりする必要性もない。長年の通院記録があるならば、人生を壊されたことに対して週刊誌取材料なんてとても割にあわないものだろう。このまま予定通りに証言者として法廷に立つならば、時間と体力を消耗し、偽証罪に問われる社会的リスクも負う。30万もする高級ホテルに行けた上に、話したらお金になってお得だったね ♪ なんて侮辱は軽々しくするべきじゃない。

当初はよく状況を理解せずに「まんこ二毛作w」と叩いたとしても、嘲笑的なスタンスが全く変わっていないことが残念だ。いつか、当時この人の主張が支持されていた社会は異常だったという扱いになると思う。

2024-05-23

60過ぎても現役でいる秘訣

若い女を食ってエキスを搾り取ることだよな。

筋トレとか食生活とかどうでも良い。

60代の松本人志、70代の古谷徹第一線で活躍できる体力とモチベーション20個以上年下の若い女若い女とヤリまくれば健康でいられる。

2024-05-22

芸能人って皆居なくても困らないのかもな

松本人志テレビから居なくなって、あれだけレギュラー持ってたのに居なくても全然困らない。

紳助全然困らなかった。

テレビ必要芸能人って本当は一人もいないのかもな。

anond:20240522165134

イメージ仕事から

狩野不倫してても仕事あるけど、ベッキーには不倫してて来る仕事はないんだよ

ちなみに松本人志不倫してても仕事あるから復帰するぞ

2024-05-14

ホストと頂き女子と頂かれおぢと口悪オバハンと

NHKEテレで「夏井いつきのよみ旅!」という番組をやっている。これは、TVバラエティの口の悪い添削でおなじみ?の俳人夏井いつきと、元ホストホストクラブ経営者ローランドさんがあちこち旅をしながら俳句をなんか色々する番組らしい。番宣しか見てないから、どんな番組説明しようとして急に文章ぼんやりしたが。

なぜ番組を見ないかといえば、どちらの出演者も好きじゃないかなのだが、特にローランドさんが本当にこう、TV出るのかーそれも公共放送教育チャンネルに出すのかー、という思いだ。このいろんなことがあったご時世に。「俺の店では売掛やらないよ」とブログ宣言したことで男を上げたみたいに言う人もいたが、やらない宣言したということは、やってたんじゃん、って思う。まぁ過去のこと言ったところで詮無いんでしょうけど。

ローランドさん個人や彼のやっている店が「悪いホスト(クラブ)」かどうか、ということは私には知る由はないが、ある種の象徴として「TVに出ている元ホスト有名人」だ。

なんだかなー、「社会に許されてんなぁー!」って思う。

歌舞伎町ホスト界隈ではなぜか短歌俳句を作る勢力があって、数年前にバズった「ホスト万葉集」や「アウトロー俳句」と、作品になっているものもあるのだが、ローランドさんは、なんか松本人志の痛いエッセイみたいな感じの本は出しているけど、詩(短歌俳句)はしたためてはいない。のになぜか「俳人と旅する番組」の出演者に収まっている。

まり象徴としてのホスト」としてブッキングされてるんだろうと思うのだが、つまり象徴としてのホスト」は、Eテレ番組持ってる程度には社会に許されてんのなぁ~~。

夏井いつきもせっかくホストを連れて旅に出たいっていうなら、「象徴としてのホストタレント」じゃなくて、アウトロー俳句まわりのホストの人とかを連れて旅をすればいいのに。アウトロー俳句相当いいものなのにな。まぁ夏井いつきホストと旅したがっているわけじゃないとは思うが。

まぁ鮮度の高いホストだと、さすがにTVサイズじゃないんだろうけど、でもなーなんかなー。

頂き女子マニュアルらしきもの流出して、ホストを頂点とした「水商売タコ部屋構造弱肉強食生態系モデル」みたいなものを多くの人が想像しながら、頂き女子罵倒したり(まぁ仕方がない面はあるだって犯罪容疑者もの)、頂き女子にカモられたおぢを馬鹿にしたり(かわいそう)、うっかりキャバクラ行って「頂きそうなキャバ嬢トーク」を目の当たりにしたうっかりしたおっさん馬鹿にしたり(かわいそう)している。

なんていうか、ホストに貢いでた」キャバ嬢や、キャバ嬢に貢いでたおっさんたちは「社会に許されてない~~」という感じであるキャバ嬢は、そして頂かれたおぢたちは、Eテレお金出してもらって旅とかしてない。

まぁ個別にいえばローランドさんは悪いことはしてない(表面上。でも売掛はやってただろう?とやっぱり思う)から当然、許される許されないということではない。

一方で頂き女子容疑者だし、だまされたおぢ達は凄くかわいそうだけど根底には下心があるだろうから100%の同情は生まれにくいというのはあるだろう。でもローランドさんはたぶん売掛さんざんやってたんじゃねーの?と思うんだよな。

まぁ、そうはいいつつ、ローランドさんについてはあんまり知ってることがないから今検索してみたけど、別の源氏名だったけど女を金で見たくないか源氏名を変えたとあって、まぁそういうことなんだろう(売掛さんざんやってたんじゃねーか、というか)

でもその辺は明らかにせず、良い感じにウォッシュしてTV番組に出ていると、いつの間にか社会的に許されてるポジションにいたりする。なんだかね。なんだかなー。

全然話は変わるが、実は、キャバ嬢にハマったおぢを3人ほど知っていて、ハマるところから破滅するところまで身近で観察したことがある。昔の職場にいたのだ。辞めてよかったあの会社笑。

正確に言えば、ハマった3人のうち2人は社会的信用がかなり棄損され、1人はハマりかけてたが「はしかが治った」感じで収まった。

社会的信用の棄損、というのは要するに「妻と別居」「離婚」「左遷」「弁済」である。まぁ今でも元気に暮らしているような話は風の噂で入ってくるが、別居の人は、別居したまま10数年、なぜか離婚せず結構金額の妻子の生活費を振り込みされられ続けているらしい。自業自得とはいえお気の毒である

さて、ハマったおぢ3人に共通しているのは…、と考えて特に外的には大きな共通点がないのだった。

お金はそれなりに(キャバクラ通えるぐらいには)あり、3人とも結婚して子供もいた。未婚だからカモられおぢということではないように思う(まぁ結婚してたって孤独ってこともあるからねぇ)。あと「断れないタイプ」のような弱者男性らしさもなかったと思う。3人のうちの一人は私が別の会社オッサンからセクハラターゲットにされたときに助けてくれた人だったし、別の人は会社宴会や懇親会でも人気のムードメーカーのような明るい人だった。見た目も別にごく普通

でもそんな普通な人でも、ハマる時にはハマっちゃうんだな。

色々ほんと色々あって左遷されることが決まった人に、何でハマっちゃったんですか?と聞いたら「だってあんきれいな子が俺の話で笑ってくれるんだよ!」と言われて、あーダメだこれは…と思った思い出。強いてあげれば3人の共通点は「若くてかわいい女の子がとにかく大好き」なところだったかも。

ハマりかけてたけど治った人は、その職場において三人目だったわけだが、周囲が全力でもう、止めたよね。

医学部に行くお金キャバで稼いでると言っていた、いい子なんだまじめな子なんだよ、親御さんが女が医者になるなんて生意気だと反対していて学費出してくれないって言うんだ」と、割と目が据わった表情で会社忘年会で言われて、同じ卓に座っていた全員が目を合わせて「…第三の被害者が」という感じになった。それはキャバ嬢風俗嬢常套句だよと第二の犠牲者の人が言って、私たちスマホで色々検索したりして「ほら手口なんだよ」とかさんざん皆で説得したけど駄目で、結局2次会の後に、第二の犠牲者の人とそのキャバクラに行ってた。

そして第二の犠牲者の人(離婚済)がそのキャバ嬢にハマって、第三の人は「まんまとハマった第二の人の様子」を見て己を客観視できたらしく、その日でキャバクラ通いをすっぱりやめたみたいだった。

要するに、別に「かわいそうな弱者男性」だけがターゲットなわけでもなく、そして「下心はいろんな危機管理レーダー簡単に狂わせる」んだよね。まぁ気持ち暴走はどうしようもないのかもしれないけどさ。

まぁ、貢ぐおぢは社会的弱者のGiverだ、というのは、当てはまってない被害者結構多いんじゃねーかなとは思うんですよね、だって下心があるからお金貢ぐわけで、別に純粋気持ちお金出してないわけじゃん。ヤラセてもらえるかも、俺は彼女にとって特別から、と思うから貢ぐわけでしょうし。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん