「インディーズ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: インディーズとは

2020-05-25

anond:20200525175126

面白ければ5時間クリアできてもいいんだよ

しろそれくらいでクリアできるゲームが増えてほしいくら

Steamインディーズゲームやろうぜ

プレイ時間の水増しなんて無くてゲームのコアとなる部分の楽しさが味わえる長さで終わる作品が多い

ただしあの業界ゲーム体験を求めてる人が作ってるので、なろう的な主人公最強のゲームはほぼ無い

2020-05-24

[] #85-11「幻の10話」

≪ 前

脚本だけではない。

“幻の10話”に携わったスタッフは、そのほとんどが聞き馴染みのない者だった。

まりシューゴさんなしの、代理スタッフ構成されているってことだ。

「珍しく休みをもらってな。まあ、有給を消費させたかったんだろうが」

それはシュー監督負担を減らすことは勿論、彼なしでクオリティ保障できるかという試みでもあった。

本作の要がシューゴさんであることは確かだが、同時にリスキー人物であることも確かだったからだ。

彼の気難しい性格と、遠慮知らずな言動は、過去公式ブログインタビューなどで遺憾なく発揮されている。

ヴァリオリという知的財産を太く長くしていきたい企業にとって、このまま彼に依存して制作し続けることは避けたかったんだ。

しかし、その試みが失敗に終わったことは“結果”が何よりも物語っている。

「で、休み明けに見せられた資料が“このザマ”ってわけだ。そりゃ反対するだろ」

そういう視点資料を深く読み込んでみると、確かに歪な点が散見された。

「例えば、この新キャラクターだ。なんだよ、この宝塚みたいなデザイン

インディーズバンドライブハウスに、一人だけトップアーティストが参加しているような浮きっぷりだ。

セットや衣装の作りが明らかに違う。

「もし大衆ウケるとしても、誰が描くんだよ。主要人物だから、これからずっと描くんだぞ? こんな線の多いキャラ動かせんのか? アニメ作画じゃなくて動画なんだよ」

脚本も読み込んでみると問題が見えてきた。

ラカンとかよ~、一昔前のサブカルじゃねーんだから

メインの視聴者層無視して、変に凝ったテーマを描こうとしている。

「だから言ったんだよ。“別にオレなしで作っても構わんが、この出来じゃあ炎上するぞ”って」

代理スタッフたちは決して手を抜いているわけじゃない。

しろやる気に満ち溢れていたことは、資料書き込みを見れば分かる。

ただ、それがどうにも空回っている印象だった。

次 ≫

2020-05-22

anond:20200521211026

ぉぃぉぃ

インディーズで売れてるゲームどれだけあると思ってんだよ

しろ一人で作ったゲームのほうが面白い、まである

2020-05-21

[] #85-8「幻の10話」

≪ 前

絵の部分においても徹底された。

キャラクターデザインは線を少なくし、左右対称が基本。

背景を減らすため、キャラクターのアップを増やして誤魔化した。

作画ミスが起きそうな箇所は、作監兼任するシューゴさん自ら担当する。

動画においても“演出”で誤魔化した。

移動シーンは上半身のみ、キャラが動かない場合は画面や背景を動かす。

普段から多用されている技術はもちろんのこと、その他にも様々な演出を駆使した。

「このシーン、かなり独特ですね」

「継ぎ接ぎなんだけど、あえてそうしているようにも見える」

「昔のインディーズ映画では、低コストで印象的なシーンを作るために、こういった手法が多用されたんだよ。『ヌードルハンバーグ』くらい知ってるだろ?」

「ええ、知ってますよ。美味しそうなタイトルから覚えてます

「……『ヌードルハンバーグ』は映画タイトルじゃねーよ」

動きのあるシーンはジャンプカットでそれっぽく。

口パク差分すら惜しい時はボイスオーバーで進行する。

多彩な演出を用いることで、手を抜いていると思われないようにした。

毎日みそ汁を作るために、鰹節を削ったり煮干から出汁を取るのは大変だ。

忙しい時は出汁はパックでもいいし、なんならインスタントだってある。

フリーズドライなら、お湯と食器があればいい。

現代技術なら、それでも食卓は彩られる。

それは不躾に言えば“手抜き”かもしれないが“不味くない手抜き”といえよう。

「『あいつは俺がこらしめてやる! 溜飲を下げさせてもらうぞ!』」

声優デビューしたての新人で固めた。

自分たちで声を当てるって発想もあったが、それはさすがにしなかった。

曰く、「作画声優は、アニメの最終防衛ライン」なんだとか。

“漫然と観ているピーポーナードでも、そこにはすぐ気づく”というのがシューゴさんの弁だった。

逆に言えば、そこさえ持ちこたえれば「少なくとも見れる作品」にはなるってことらしい。

「一人くらいベテランいれたほうがよくないですか?」

ベテランの演技は特筆しているから、周りが新人だらけだと逆に浮くんだよ」

実のところは「声優事務所が売り出したい新人をセット販売していたから」というのが理由だった。

セット販売というものは得てして売り手の都合に過ぎないが、それはそれとして需要はあるものだ。

次 ≫

2020-05-12

あの頃エロゲ作ってたようなオタクって今なら何やるの?

NHKにようこそ」でも描かれていたように、「エロゲで一発あててやるぜ」みたいなオタクドリームって一時期あったような気がするんだよね。スタッフ募集掲示板とかあったじゃん。

あいオタクって今なら何をやってるんだろう? ストレートインディーズゲームに行ってるのかな。ゲーム以外の、たとえばツイッターで白はげ漫画を描いたり、YouTubeやったりするとは思えないんだよな。起業もまた違うでしょ。

あの独特のアングラ感と敷居の低さって絶妙だったと思う。あとチームで行けば俺でも行けるみたいな空気というか。

2020-05-10

anond:20200510084024

から表立って「デザインやりたいんす」みたいなこと俺も言えないよ。

仕事の片手間に同人インディーズでなんかやってる人に絡んだりクラウドソーシングやったりするのが現実的妥協点なのかなと思う。

でもおれはそういうスタンス業務に関わろうとしていることを面接なりで誤魔化せない。

いや、現実ちゃんと考えれば仕事悩殺されて自分のやりたいことなんてまったくできないなんてよくある話で、俺自身ももうさすがにがっつり割り切らないといけないところなんだと思う。

でもどれだけ理解したつもりで口先で「めっちゃがんばりまっせ」といっててもやっぱりいまだに気持ちは浮ついてる。そんな自分の幼稚さが恥ずかしい。

2020-05-09

kindle無料コミックランキングインディーズ分冊版汚染をなんとかして

くっそつまらないのにやたら高評価★のインディーズ分冊版汚染がひどい。

やるなら専用のカテゴリ作って隔離してくれ。総合ランキングとか一般漫画カテに出てくるんはホント邪魔

2020-05-03

anond:20200503172003

実家配偶者が太いアーチストだけ専業で、あとは兼業で生き残ればいいんじゃない

機材なんかは個人でも全く問題なく安く手に入れられるし。

プロダクションプロモートされた「メジャー」よりも「インディーズ」の方がクオリティ高い時代現実のものとなる。

カスラックと縁のないアーチストが増えるかもな。

2020-03-22

100日後に死ぬワニ騒動で思ったのは、けもフレたつき監督ってつくづく立ち回りがうまいよなってこと。

ワニ騒動とかカメラを止めるな!パクり騒動でわかる通り、インディーズ色強い作品スマッシュヒットすると、作家は状況の変化に対応できず、きな臭いトラブルに巻き込まれやすいんだよね。

多少ルーズでも無名時はなんとかなったけど、ちやほやされ出した途端些細な誤解が命取りになる。

そういう危うい状況下でありながら、悪徳巨大企業に立ち向かうカリスマクリエイターという構図を死守したたつき監督って天性のプロデュース力があるんだろうな。

『100日後に死ぬワニ』に怒ってる人たち

などが起こったときに騒ぐ老害と呼ばれる人たち

2020-03-19

amazonの「高評価インディーズマンガ」が不快

全然関係ない漫画買おうかな〜って見てる時にゴミ見せられるの不快なんだが

2020-03-16

CDを何十枚も買って当てたイベントが中止になった、責任を取るのは客

3月末に参加予定だったイベントが中止になった。理由はもちろんコロナ

チケット代は全額返金されるらしい。

開催自粛自体異論はないし、スケジュールがなかなか抑えられない出演者たち・後ろにも予定が詰まったドーム会場での開催で、延期が出来ないのも納得してる。

問題は、このイベントチケットを取るために、同じCDを何十枚も買わされたことだ。多い人は100枚単位で積んだと聞いた。

このイベント先行販売の申し込みをするためには、事前に発売されたCDに封入されているシリアルナンバー必要だった。シリアルで申し込めるのは1人1口ではないので、何枚もシリアルを入手し申し込めばその分当選確率が高くなるシステム

シリアル不要一般販売される席数はごくわずかなので、イベントに行くにはCDを購入することほとんど必須だった。

今回の中止にあたり、ゴミとなったシリアルの救済は全くない。

完全に客の責任らしい。

レコード会社が、シリアルを餌に同じCD積ませる商売をしてるのは事実

イベントが中止になった際、シリアルに対して何の責任も取らないことが許されるなら、極論「最初から実施する気がないライブシリアル握手会参加券をつけ、直前中止で逃げる」が許されることになる。

大手レコード会社はそこまで詐欺まがいな事はやらないだろうけど、インディーズでやらないをは言いきれない。大手が今回許されたのだからインディーズだって許される。

とはいえ、今は未曽有の事態であり、こうなるなんて誰も予想が出来なかったと思う。

から今回どうするか、ではなく、未来業界全体がどうするのかという話をしてほしい。

消滅する可能性がある景品を付ける商法」について、各レコード会社には、ちゃんと向き合って欲しい。

もちろん、当たるかわからないCDを積んでる時点で、客にも責任がある。自分責任を全うするため今回は何の措置が取られなくても構わない。積んだCDが返金される権利を主張する気はない。

けれど、責任を取らされるのは客だけでいいのか?こういう商売をしているレコード会社には、責任はないのか?

ビックリマンシールが入ってないなら、チョコレート菓子を何個も買わないように、レコード会社が買わせてるのは、CDではなくてシリアルまさか客が同じCDを何十枚も好き好んで買ってるなんて思ってないだろう。

思っていないなら、業界全体でちゃんと向き合って、考えて欲しい。

2020-03-13

anond:20200313121029

今のキャッスルニアクローン跋扈するインディーズシーンは「ゲームを遊びすぎた人」が大体作ってるんだが、これは明確に「幼少時にメトロヴァニアやりすぎて感覚おかしくなった」故の現象ともいえる。

メトロヴァニアをやったことない人はメトロヴァニアに魅力を感じないしもっと別のゲームを作れる(はず)。

そういう意味では志向的にプレーンな方が実は有利説はある。

同人ゲームが嫌いになった話

※ここでの同人ゲームとは、コミケで発売されるノベルゲームを除くデジタルゲーム作品のことを指します。東方とか東方二次創作が有名ですね!ノベル界隈のことは知りません。

1●年程前同人ゲームが好きで、コミケでめちゃくちゃ買いまくっていた。

何故同人ゲームだったかというと元々ゲーム自体はかなり好きだったが、もともとかなり飽きっぽい性格だった。

商業ゲームはやはりある程度無難に抑えてくる作品が多く、意欲的なシステムを導入した作品にはあまり出会えない。

そして当時は東方ひぐらしなどがブイブイいわせていた関係で、

意欲的な作品二次創作同人ゲームが無数に発表されていたからだ。

もちろんただのパクリ劣化品・未完成品・挙句の果てにはCD焼きミスフリスビーなどもあったが、

それでも玉石混交の中から玉のような作品を見つけたときは宝を手に入れたインディージョーンズのような気分だった。

Steamの登場

そしてSteam及びSteamGreenlightが現れた。

SteamGreenlightとはインディーズゲームを発表し、

Steamユーザーからの発売してほしいという投票一定数集まれSteam販売する権利を得るというプラットフォームである

もちろん土俵が違う。Steamにあってもコミケにはない。コミケにあってもSteamにない。

期間工数の問題クオリティで圧倒的に負けているとしても、意欲的なゲームシステムには関係がない。

同人ゲームSteam

時間流れるうちに同人ゲームSteamから発売されはじめるようになった。

これからSteamでも同人ゲームが遊べるようになるんだ。

おめでとうおめでとう!パッケージも持ってるけどSteamでも買うよ!Steamのフレンドにも布教するよ!!という気分だった。

それにSteamに出せるような作品はごく一部なのでコミケへの足も遠ざからなかった。

おま値…?

コミケ発の同人ゲームSteamにくると値段が変わることが多い。

初期はいくつかのパブリッシャーおま国などをしていたが、

それ以外にもコミケでの発表から時間が経っているためか値段が下がっていることが多かった。

「ま、時間が経ってるし、パッケージもあるしな」と3000円で買ったゲームSteamで定価1000円で売られているのを見て納得していた。

しろキックスターター等のクラウドファンディング支援者のような気分でさえいた。

パッチアップデート問題

さてさてここでデジタル製品特有バグ対応するアップデート問題がやってくる。

コミケ発の同人ゲーム作品は大抵の場合公式HP修正パッチダウンロード

精力的なところだと自前のアップデートランチャーを用意して自動更新という方式だ。

おまパッチ

ある時とある同人ゲームSteamに来ているのを知った。

いつものようにストアページを眺めていると、どうやら新要素やDLCまで増えているようだ。

これは楽しみ!早速インストール済みのその作品を起動してみる。

しかランチャー更新が始まらない。

おかしいな?公式HPパッチがあるのかな? ポチポチ ~最終更新日nヵ月前~

あ、あれ…3000円払ったのにアップデートしてもらえないしSteamでは新要素まで来てるぞ……。

「お前の国には売ってやらない」ならぬ「お前のパッケージにはパッチはやらない」状態だ。

こんな対応をするのはごく一部だし意欲的な作品を作るサークルに限って発信力が低いため、

Steamにきてないような作品の方が私の中ではヒットしているものが多い。

だが…同人ゲームに裏切られた としか感じられなかった。

そりゃ金銭面で言えばコミケの方が遥かにけが少ないだろうしそんなごく一部のために対応なんてやってられないだろう。

でも、あんまりじゃないかSteam国内で有名になる前からずっと同人ゲームを支持してきていた自負はある。

足を運び、支えて、布教して、応援してきたのに所詮踏み台しかなかったのか……?

そして、私は同人ゲームを買えなくなった。

anond:20200313105709

自分の好きなようにゲームつくりたいならまずインディーズでヒット飛ばしてその実績を手土産大手に入ればええんちゃう

2020-03-11

anond:20200311122102

もとはボカロ曲だろ。

技術進歩したとはいえまだまだ人間のほうが歌は上手いかボカロ曲の「歌い手」に人気が集まった。

そんで歌い手自体アイドル的な人気を得るようになるとカラオケ感覚ヒット曲とかを歌うようになった。

さらに人気が出ればプロとしてデビューしてオリジナルの曲も歌うようになった。

こういう段階を踏んでる。

あと音大生やインディーズバンドマンとかが自分作曲してボカロに歌わせて

人気が出ればセルフカバーするというパターンもあって米津玄師とかはこれ。

2020-03-04

雨のパレード天才だった

5・6年前、当時関わっていたバンドを見に渋谷club乙へ行ったとき、まだインディーズ所属していた頃の雨のパレードを見た。

彼らのステージ天才的だった。あのとき制御不能創造活動」という曲を演奏していたが、それは当時の彼らを象徴するような楽曲で、もう何年も音源を聞いていないのに、未だにあの心地よい恍惚感は記憶から薄れない。メジャーデビューを機に消されてしまったが、「制御不能創造活動」や「空間の中の一つの連続する三角」という曲のclub乙でのライブ映像YouTubeで何度も見返して、彼らがこれからどんな活躍をするのかずっと期待していた。

club乙でのライブのあと、メジャーデビューの発表が出るまで、そう時間はかからなかったと思う。インディーズ最後シングルとして「tokyo」がリリースされ、すぐにタワーレコードcdを買いに行った覚えがあるが、しかし、聞けば聞くほど、「ひいきにしているアーティスト新曲がでた」という盲目的な興奮から冷め、今まで彼らが創作してきたモノとの違いを感じざるを得ず、そのあとに「new place」のビデオが発表されたときには、俺はもう雨のパレードに対する熱がほとんど冷め切ってしまった。それはたぶん、実力を多分に備えた彼らが「東京で夢を見てる」とか「おきまりダンスナンバーなんてはじめて知ったんだ」とかいきなり拍子抜けなことを言い出したことに対する、失望のようなものを感じたからだと思う。

乙でのライブを見たとき、彼らは無敵だった。そのスケールそもそも「東京」がどうとか関係なかったし、まして地方出身なんてのは本当にどうでも良いくらい、天才的な確固たる世界観をすでに持ち合わせていたのに、メジャーになった途端、彼らは、俺にとっての魅力的な世界観から逸脱していってしまった。

それがどういうわけで、そういう方向のプロモーションへ向かったのか、俺にはわかるはずもない。だが、インディーズ時代にやっていなかったアプローチデビューを機に突然始めたのは、やりたいことが変わったとも考えられるけど、アーティスト意向以外の要因があったのではと、どうしても勘ぐってしまう。

そういうわけで、俺はここ何年かは雨のパレードを全く意識することなく日々を過ごしていたのだが、先日、ラジオから「borderless」が流れたとき、かつて俺が彼らに対して抱いていた感情を思い出した。今もあるのかわからないけど、ボーカルは昔、ちん毛をライターで燃やそうとしてるモノクロ写真Instagramに載せていた。

そんな彼が、いまは何を思い、あのコカ・コーラcmみたいな曲をつくったのか・・・俺にはわかるはずもない。

2020-02-24

Twitterが生む孤独運動

政治運動の基本は仲間作りだ。

議会の中では、自分の仲間(党派派閥)をどれだけ増やしていくか。

議会の外では、自分の党のために活動してくれる人をどうやって増やすか。

それは左翼団体右翼団体インディーズ政治運動でも同じで、

中核派YouTubeやっているのも、若い仲間(同志)を増やすためである

外山恒一が書いた「全共闘以後」という本でも、活動家は色々な手段で、仲間を見つけ繋がろうとする。

仲間を作る=徒党を組むことから運動は始まる。

ひとりでは何も出来なくても、信頼できる仲間が増えたら、大きなことだって出来るようになる。

仲間作りは地味な作業だ。ビラを配ったり、勉強会を開いたり。

でもそういうことの積み重ねから、色々なことが始まるし、信頼関係生まれる。

しかTwitterが普及してから事情が変わった。

仲間作りができなくても(しなくても)バズりさえすれば、大量の人を動員できるし、自分活動マスコミの取り上げられたりする。

旧来の運動では、能力的にリーダーになれなかったような人でも、Twitterでの運動ならリーダーになれたりする。

けれど、Twitterでのブーム一過性のものが多い。

どっと人が集まるけども、さっと人がいなくなる。

仲間作りをしなかった(できなかった)Twitter活動家はあっという間に孤独になってしまう。

信頼できる同志も、頼れる組織も何もない。

Twitterは砂上の楼閣的な運動可能にしてしまった。

Twitterという悪魔契約した魔法少女としての活動家。

2020-02-12

anond:20200212105737

ミニシアターでもアジアの泥臭い映画とかインディーズ邦画とかやってるとこと、ヨーロピアンなのが中心のとことでちょっと雰囲気違ったりするよね

とりあえずそういう人とはアキカウリスマキジムジャームッシュの話して平和に過ごしとけ

2020-01-27

anond:20200127132401

自分もやってみよう。ランキングではないのでアルファベット順。洋ゲーばっか。

普通死ぬほど普通

APE OUT

やることはシンプルで、暴力的だし、ボリュームも多くないけど、エンディングで泣いちゃったよ。

ビジュアル音楽シンプルストーリー性でこれぞインディーズゲームって感じ。こういうゲームをいっぱいプレイしたい。

Batman: Arkham Knight

これほどバットマン狂気性を表現した映像作品は無いと思う。

それにバッドモービルを乗り回せるの楽しいよね。アーカムアサイラムで「バットマンシミュレーター」とレビューされていた物の完成形。

DLCハーレーとか使えるのも楽しかった。

BioShock Infinite

エリザベスCV: 沢城みゆき)好き。ストーリーメインのシングルFPSとしては最高峰だと思う。

God of War (2018)

まれて始めて子供が欲しいと思った。あのクレイトス主人公で「人間味あふれる」家族の話なんて思いもしなかったよ。

続編が早く遊びたい。マーベルのおかげて世間的にヒーローとして扱われてるソーをクレイトスさんでぶん殴りたいよね。

Grand Theft Auto V

フランクリンがいいやつ過ぎる。フランクリンバイク載ってただひたすらドライブするのが好きだった。

Hearts of Iron IV

いやもうこれは今も普通プレイしてるし、今度また新しいDLC出るから入れるか迷ったけどさ。

実はロールプレイがすごい楽しいゲームで、毎度「今度は世界をどうしてやろうかなグヘヘ」とか思いながらプレイしてる。

Horizon Zero Dawn

頭がレドームメカキリンとかかっこいいに決まってんだろ。トールネックの頭の上にいるのが本当に好きだった。

Kerbal Space Program

もし俺が子供の頃にKSPをプレイしていたら間違いなく宇宙飛行士になってたと思う、ってぐらい宇宙へのロマンが満たされる

あと文系だけどこのゲーム軌道力学の基礎を理解した。(いつもの画像 https://naglly.com/archives/2014/04/xkcd-orbital-mechanics.php

このゲームプレイするとどうやったら宇宙へ行けるかがわかる。MOD入れて VTOLのSSTOとか作るのも楽しい

METAL GEAR RISING:REVENGEANCE

メタルギアシリーズも好きなんだけどさ、俺はMGR:Rがすごい好きなんだよ。

紆余曲折あってプラチナゲームズがなんとか纏めたってゲームだけど、アクションゲームとしてかなりの完成度がある。プレイしていて楽しくてしょうがない。

ボス達がいいよね。サムも好きだけど、アームストロング物理)も好きだよ。

The Elder Scrolls V: Skyrim

未だにブラックリーチに行ったときの感動が忘れらんない。世界観はFalloutの方が好きなんだけど、TESシリーズファンタジーな方が自由な感じでプレイする分には楽しい

ポーションとか飲むとXXXしたくなって、XXXしないで我慢してると終いには攻撃された衝撃でXXXしてしまMOD入れてた。興奮した。

2020-01-15

ゲーム機別向き不向きジャンル

いろいろなプラットフォームゲームをしてきた結果、最近無駄な買い物をしなくなったのでみんなにおすすめを教えたい!

PS4系(据え置き機)、Switch系(携帯機)、Steam系(PC)、スマホで分けるよ!

PS4系(家庭用据え置き機)、

○向いてる

RPGアドベンチャー全般

壮大なスケールで描かれるゲーム全般

○向いてない

FPSTPSMOBA

特筆すべきはスリープ機能。いつでもどこでも中断できる強み。

そしてテレビとの接続のしやすさ。

大画面で楽しむことには向いているものの、テレビ特有の遅延問題を原因として反応速度勝敗が左右されるゲームには不向き。

ゲーミングモニターに接続する手もあるが、だったらPCでよくない?という話になる。

また、ストリーミング機能にも優れており、そうした点を最大に活用するためにも反応速度を求められるゲームは避けたい。

さら入力系がコントローラーに限られるため、マウスキーボードを用いたほうがレスポンスが期待できるゲームには不向き。

Switch系(携帯機)、

○向いている

短いスパンステージ展開のあるアクションシューティングゲームパズルゲームカジュアルゲーム

○向いていない

画面内情報量の多いゲーム

とにかく携帯性という利点を最大限に活用するためには、場所を選ばないゲーム選択するべし。

ゲーム機片手にちょっとしたスキマ時間プレイできるような、精神障壁の低いゲームとの相性が抜群。

じっくりと腰を据えてやるならグラフィック性能などで劣るSwitchを選ぶ理由はない。

また、ディスクを持ち歩くこと自体が手間となるためどうしてもSwtichでしか販売されておらず腰を据えてやりたいゲーム以外はDL版をおすすめする。

DL版は中古販売ができないために、インディーズゲームなど安価カジュアルものに向いている。

据え置きモードももちろんゲームはできるが、だったらPCPS4でやれよという結論になる以上、おまけ程度に考えておいたほうがいい。

そうなると基本は小さい画面でゲームプレイすることになるので、画面内に情報量が多いゲームは目がくそ疲れる。

結果的に他のゲーム機で買い直しになるのなら最初から避けるべき。

Steam系(PC)、

○向いている

FPSTPSMOBAカジュアルゲーム中古販売するつもりのないゲーム

○向いていない

RPGアドベンチャー全般

一見PS4と同じような使い方になりそうなものだが、その実結果は真逆になる。

一番の理由事実上スリープが行えないこと。これはPC機能による限界。今後に期待したい。

また、キーボードマウスを使った入力が当然のようにサポートされているために、市場にあふれる豊富なゲーミング機器を最大限に活用できる。

PC基本的にはDL販売になるためカジュアルゲームが向いていると言えるが、グラフィック性能などの違いかそもそも中古で手放すつもりのないゲームなどは最もパフォーマンスの高いPCでの購入が向いている。

PS4同様ストリーミング対応しているが、前述の通りスリープ機能に乏しいためどうしても起動までの時間差がストレスになり手が伸びなくなってしまう。

スマホ

○向いている

ソシャゲ

○向いていない

その他のゲーム

対応するコントローラーなど多く発売されているものの、いつでもどこでも取り出すことができるスマホという存在とは相反するためにまず持ち歩くことがない。

そうなれば自ずと入力系統はタッピングのみに限られる。

まり一生ぽちぽちしてなさいということ。

コントローラー握ってゲームやるならゲーム機にしなさい。

以上。120%私見のみでお送りしました!

どのゲーム機が優れているかという話ではなく、こんなゲームやりたいけどどのゲーム機でやるのが一番相性がいいかな?という話。

全部持ってて、全部のプラットフォームで同じゲームが発売されるなんてことが少なくない昨今、無駄に買って買い直しの後悔をするくらいなら、始めからハードの利点を理解しておけば事故は減るよ!

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん