「脚本家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 脚本家とは

2018-04-24

ハム太郎アンチ書き込み

10名無しさんお腹いっぱい。 [sage] : 2010/08/26(木) 08:26:06 ID:cKtzrxLE

【人気アニメだったのに落魄れた原因】

・他の人気キャラ差し置いてこうしくん、ちび丸ちゃんなどの不人気キャラ誰得プッシュ。

・原因不明のトラハム兄妹の『運動が得意』な設定の消滅と、かぶるくんのかくれんぼが得意な設定の消滅

・141話くるりんちゃんハム太郎に恋してすぐに失恋したのに、他のライター個人がまた勝手に恋させた。

・136話、189話、226話で張り巡らせたトラハムくんとナースちゃんの恋の行方を完全放置

・190話、235話で張り巡らせたタイショーくんとおしゃれちゃんの恋の行方を完全放置

・197話でラピスちゃんハム太郎好きが勘違いであることが発覚したにも関わらず、

 その後もラピスちゃんリボンちゃんライバル関係として立ち回らせたままにした。

・270話でリボンちゃんハム太郎に振り向いてもらおうと努力する話をまるまる1話使って入れたのに結局無意味のまま。

 そればかりかリボンちゃんの恋は最後まで進展せずは最後まで完全に噛ませ犬。

・289話で糞脚本家菅良幸によって唐突に加えられたおしゃれちゃんハム太郎が好きな設定。

人間パート恋愛描写においてキムラくんが「優等生スポーツ万能」と言うビッチしか好まない設定に

 してしまたことで明らかに人気獲得に失敗しているのに、最後までなぜかキムラくんを必死にプッシュ。

・何度となくロベルト補正を入れたが、結局無意味。これによりロベルトは単なる視聴者を釣るためだけのテコ入れだったことが発覚。

 キムラくんのより圧倒的人気のロベルトは結局無きキャラに。

・究極の糞ED最近ハヤリのメイク歌」を1年間垂れ流し、さらにその後のED曲も

 キャラソンの二番煎じであるやっつけED曲「ハムハムレイン」。

OVA劇場版の4作目が揃いも揃って駄作であり、はむはむぱらだいち黒歴史化にますます拍車

・はむぱら編の失敗により239話で命乞いしたばかりのすいーちゅぱらだいすを244話で破壊

・こうし×じゃじゃハムの別居結婚と言う意味不明最終回

 ややこしい伏線を作ったことにより30分枠での再アニメ化が完全不可能になる。

商業迷惑戦犯とも呼べる末期のエポック社玩具ハムハムぴたりんちゅ!」。

島田満脚本家自身ファンサイト掲示板にて、放送終了2ヶ月前と言うありえない時期に打ち切り告知。

 ハムハーの木のあまりの大失敗による突然の打ち切りだった模様。

・30分番組終了後も「とっとこハム太郎は~い!」と言う内容が限りなくゼロに近い低クオリティ番組生き恥晒し

スポンサーハム太郎の存在のもの黒歴史にしたいらしく、ホームページも全ての商品紹介が消滅

2018-04-20

新作ルパン面白い

旧作アニメをこれだけ上手く料理してるの中々見ないな

脚本家覚えておこう(未だ覚えてないが、ルパン終わる頃にたぶん覚える)

 

スマホ使った作品はいっぱい出てきたけど

今のテクノロジーとか、テクノロジーから来る文化とかを上手く勉強して表現してるのすごい

これ技術屋ほど楽しめるんじゃないか?(SFだなもはや)

それをナチュラルに使いこなしてるルパンがまたたまら

 

変な話だけど、ルパンを見てようやく「今の時代」ってのが客観的俯瞰で見れた気がする

隠し事はできない、情報は共有される、ルパンなんて人間が居たらそりゃもう有名人に違いない

だけど皆の興味は基本薄い感じ

 

普通こういう時代背景って足枷になるんだよね

ストーリー作った時に「今ならスマホで~~しちゃうだろ」みたいな

それをすごく自然プラスに扱ってて何かうれしい

 

昔のアニメの新作が面白いだけで凄く贅沢感あるな

昔見てた漫画の続きが見れるような感じ

大抵は思い出ブレイクなんだけど(期待値高いしね)

2018-04-19

anond:20180419145109

外国視聴者特に賢いって事は無い筈。むしろ一般的知識という意味では日本の方が高いくらいだと。

エヴァが何言っているんだか解らない(作っている方も雰囲気だった)事を言っているのを聞いているのが楽しかたように。解る部分だけで受け取っても楽しいくらいの理解レベルが何段階かはあるような気がする。一番高いレベルまで理解している人間外国でも決して多くはいない筈。

脚本家制作者は勉強しながら調べながら書いているから複雑な事を知っていても当然だけど、視聴者は必ずしもそうじゃないし。やたらと難しいだけのストーリーになっていたら、それは失敗だと思う。

がっこうぐらし!実写化って

変にこの実写化で一球入魂最後のチャンス!みたいな力の入れ方するんじゃなくて

若手アイドル四人と学校セットと脚本家B級ゾンビ映画のごとく量産できそうなんだから

比較的低予算がっこうぐらしスキームとして何度もリトライというかバージョン違いを作ってしまえば

ぐだぐだ言うファンも黙るんじゃなかろうか

アイドル脚本ガチャを回してたらそのうち当たることもあろうし

2018-03-30

ルパンレンジャーセクハラが酷かった

3/25放送テレビ朝日ルパンレンジャーvsパトレンジャーを見たのだけど、モヤッ箇所が満載だったので書きとめる。

この回は国際警察ルパンレンジャーたちが働くビストロで昨日の事件について話しているシーンから始まる。

その事件現場のレストランを聞いた陽川咲也が「ちょうど(その店に)初美花ちゃん誘おうと思ってたのに」と叫び、そこから早見初美花をデートに誘おうとする。

断る初美花に無理やり連絡先を押し付けて行く咲也。

その一部始終を見ていた夜野魁利に初美花が「なんで助けてくれないの」と言うと「いいじゃん仲良くなっちゃえば。警察情報引き出せるかもよ」と言ったのである

ここまでわずか2分弱だけど、自分の耳を疑った。

学生時代アルバイト接客業をしていた私も実際にこういった経験がある。

でも相手はお客、執拗に誘われたり触られたりしても強く言えないことが多い。

それに対して同僚のこの発言は「女を使え」と言っているようでとても不快に感じた。

しかに女であることを上手く利用している人もいるが、嫌がっている女性に対しての発言としては最低である

いやよいやよも好きのうち、なんて馬鹿言葉があるが、嫌がっているふうに見えていいなんてことは実際ほっっっっっとんどない。嫌なものは嫌。シンプルに嫌。マジで

その後ギャングラーとの戦いでルパンブルーギャングラーに飲み込まれルパンレッドイエローかばって飲み込まれしまう。

一人になってしまった初美花はギャングラーが次に行きそうなレストランを見つけるが「私一人で…どうしよう…」と悩んだ末、咲也を誘うことにする。

店に誘ったものの会話に困っていたところにギャングラー登場。

国際警察ギャングラー戦闘開始、そこへルパンイエローとなった初美花が現れルパンコレクション横取りゲットする、という流れ。

しかに初美花一人でギャングラーに立ち向かうのは厳しかったのかもしれない。

けど店に偵察に行くのに何故咲也を誘わなければならなかったのか。

一人でレストランに行く抵抗感?ギャングラーが現れたときのための保険

魁利のフリ通り「女を使う」展開になったわけだけど、でもぶっちゃけそんな必要あった?

偵察なら一人いけばいいし、入るのに抵抗感があるなら店の外から見張ってればいい。

ギャングラーに一人で立ち向かうのは厳しいから国際警察を利用するのだとしても、ギャングラーが現れてからタレコミすればすぐに飛んできたのでは?

まあそれだと堅実的すぎて話として面白くないのはわかる。

わかるけど、嫌な相手だけど目的のために女を利用して誘い出すというこの展開、このご時世やっちゃまずいでしょ。

脚本書いた人はおそらくこの話のどこに問題があるかわかってないんだろうなーと思う。

その意識の低さこそがやばいんだけどね。

それを日曜日の子ども向け番組でやるやばさ。

戦いが終わった後、咲也への対応に困る初美花に「あの後放置かよひっどいな~」、透真も「自分でなんとかしろ」と、なんか本当に救いがないですね………。

元はといえば二人を助けるためにやむを得ず(脚本的にはね)そうしたというのにね………。

「仲良くなっちゃえば」とけしかけておいたの自分なのにね………。

見始めてすぐから見終わった後までずっとやるせない気持ち

魁利にギャングラーから初美花を守る勇気があるのだとしたら、こういう場面でも守ってあげてほしい。

もしくは助けるまでしなくてもいいから、せめてこういう場面で「いいじゃん連絡してみたら?」とか「ほんとは嬉しいんじゃないの?」などの言葉を投げ掛けるのはやめてあげてほしい。

性的に嫌な思いをした人をさらに傷つける言葉で、セカンドレイプに値するということをどうかわかってほしい。

戦隊ものをあまり見ないので違ったらあれだけど、昔から戦隊ものが男女混合なのは男の子でも女の子でもヒーローになれるということなのではないのだろうか?

少なくなくとも私はそうなんだと思っていた。

から男女平等とはかけ離れた今回のストーリーにはとても失望したし、脚本家だけじゃなくこういう話が普通という考えが世間にはまだまだ根深いのだなと感じた。

でもせめて子どもが見るこういう番組ではそういう考えを子どものうちから植え付けないでほしいので、どうかジェンダー観の対応を急いでほしい。

2018-03-22

anond:20180322040132

ラブライブは元から癖のつよいアニメで、合わない人は無理してみんでもいいのよ。なぜか自分に合わない作品を見続けて文句言う人がいるけど、周りがみてるからと言って自分もみなくていい。強くなってくれとしか

個人的にはあのシリーズベンチャーマインド人間の善性を強力に肯定していく寓話作品だと思っているので、現代の閉塞した不寛容社会に馴染めず疎外感を感じているような今どきの子にはすごく沁みると思う。

反面、現実適応してうまいこと生きている人にとっては胡散臭すぎキラキラすぎる茶番に見えるのだと思う。それを後押しするように演劇ミュージカル的な作り方を狙ってしているし。

はいえ実際その作風ムーブメントを巻き起こした実績が前作から続いているのだから、それをメタに取り入れたサンシャイン作風自体熱狂的で浮世離れした雰囲気を帯びるのは必然

それをそういう作品として素直に楽しむことができないのだったら相当苦行だろうと思う。

脚本が巧妙だから毎話泣かされる可能性がある、視聴にエネルギーと心構えを要する作品だっていう面もあるしね。

もしアイドルものというガワの部分のせいで純粋に楽しめなくなっているだけであれば、同じ脚本家が描いている今期アニメの「よりもい」の方を勧める。

2018-03-20

anond:20180320183023

そう思うんだけど、2クールアニメに限ってつまらないんだよね。

展開が間延びしているせいなのか、脚本家に恵まれていないのかよくわからないのだけど、

2クールやってる作品は途中で視聴を止めたものばかりで哀しい。

2018-03-18

ワナビストーリーが苦手なんだとようやく気づいた

女の子が緩い調子で何かをやる話

この流行乱暴に2つに分けると

ひたすら目的もなくやるか、何か目標に向かって進むかの2つになると思う

例外を上げればキリがないが)

 

で「目標」に向かって「ゆるくやる」を「学生がやる」と、どう足掻いてもワナビが出来上がる

これが一部の美少女動物園が楽しめない要因だと気づいた

 

今後はこの方針カテゴライズしていこうと思うんだが

これ多分事前に分けるのは難しくて

描き方によって簡単スイッチしてしまう気がする

例えば目標を持っていても目標を脇において日常やるやつも居るし

日常のくせに要所要所で目的を強く意識するタイプも有るような

脚本家を見れば良いのか?

2018-03-14

さよならの朝に飾られた約束花の名前を僕たちはまだ知らない

エリアルのこと

エリアル母親マキアネタオナニーしちゃって強烈な罪悪感に襲われたことがあると思うんだよね絶対

それこそアスカで抜いちゃったシンジなんか比べ物にならないレベルで激しく後悔したと思う。

でもマキアエリアルいつまでも子どもだと思ってるからエリアル悶々としてることに気づかないで一緒のベッドで寝たがるし、もしかすると一緒に風呂にも入ろうとしたかもしれない(あの世界のお風呂事情はよくわかんないけど)

エリアルの抱いている思いは限りなく恋愛感情に近いものなのに、自分が幼い頃に織ったヒビオルを大切にしているマキアを見ると、この人は絶対自分恋愛対象としては見てくれないのだということを嫌でも思い知らされる。かと言って他の誰かとくっつくのかと思えばそんなこともなくて、徹頭徹尾自分母親であろうとする。もう自分のほうが背格好も上だし、見た目だって年上にしか見えないというのに……。

こう考えるとどうあってもエリアルマキアから離れざるをえない。あんな生殺し地獄のような女といつまでも一緒にいたら、そのうち何かのはずみで衝動的に一線を越えて、一生悔いるハメになるかもしれないし。

レイリアのこと

レイリアが娘のことを「忘れる」「ヒビオルには織らない」と言っていたのに対してマキアエリアルのことを「覚えている」「私のヒビオルの一部」と言ってたのは対象的だった。さよならの朝とはマキアエリアルの別れの場面だけではなくて、レイリアと娘の別れの場面も指しているのではないか。ならば、そこに飾られる約束の花とは「あなたのことを覚えている/忘れる」という約束ことなのかもしれない。知らんけど。

物語中盤以降のレイリアは、あの花でいうとイレーヌさんみたいな雰囲気キャラだけど(ここさけの順の母親とも近いかも? クーデリアの母親はどうだろうか?)、あの辺のキャラって舞台装置以上の役割が与えられていないというか、脚本家がそこを描こうとしていないというか、ぶっちゃけ興味が無いんじゃないかという気がちょっとだけする。

レイリアにとって「飛べること」は自らの意思で置かれた環境から抜け出せること、新しくやり直せることを指しているんじゃないかな。レイリアの最後の大ジャンプ自殺でもあり、あの城での出来事を全てなかったことにすることでもあったのかもしれない。元気な娘の姿を見たことで、レイリアにとってあの城で思い残すことは何一つなくなって、昔のレイリアに戻る踏ん切りがついたということなのかも。

はいえ結局レイリアのことはよくわかんない。

(これは一応 anond:20180307093757 へ向けたトラバ

その他

髪を染めてた頃のマキアはなんとか人間であろうと努力していたように見えるけど、金髪に戻ってしまってからは、もう自らが人間社会にとってのアウトサイダーであることを当然のこととして受け入れているようなフシがあったっけね。ラストでも、あの家族の曾祖母としてではなく、あくまでもかつてエリアルの育ての親だったものとしてあの家を訪問しているように見受けられたし。そういえば、最後に贈られたタンポポにはどんな含意があったんだろ。

イオルフの村、石灰質っぽい山に囲まれ盆地っぽい場所なので、あの山は武甲山でヒビオルは秩父銘仙なのでは。

岡田麿里にとっての花(もしくは華)って一体全体なんなんだ

2018-03-11

Amazonプライムビデオとネトフリを契約してみてるけど、Amazonプライムビデオだと脚本家検索できた、素晴らしい!

ネトフリの検索タイトル検索でも訳のわからないものが多数ヒットしてイマイチでした

2018-03-10

漫画ありがちな主人公漫画家を目指す2〇歳の~」って設定

いくらなんでも多すぎる

小説家とか脚本家監督とか他にもあんだろ

 

そもそも漫画村あたりまえの今の時代

わざわざ食えない漫画家目指すアホいねえっつうの

2018-03-08

実写化されない組勝ち組

ゲーム脚本家が携わっていたとして、脳内キャラクターのもの劇場化出来るとは思えない

マスカラで染めた眉、不自然髪型CGオンパレード、見たくもない解釈違いも甚だしいグッズ…

それでもTLを席巻する情報に、鑑賞せざるを得なくなるんだろうな。流行りのシェイプオブウォーターみたいに。自分劇場化を全く望んでいなかったとしても。

2018-03-05

ジャングル大帝(1965)の序盤の印象

音楽美術が雄壮で心地いい

自分はある作品をみていろんな要素の面からなんとなく他の作品連想するのが好きなんだが

この作品ではモチーフテーマから

とりあえずバンビ(1942)、ライオンキング(1994)もののけ姫(1997)などを連想した。

あとリビングレジェンド脚本家の雪室さんの最初クレジット作品だそうだ。

2018-02-18

anond:20180216160826

趣味でやってる大喜利の一発ネタに深い教養とか求められても。

それがテンプレだったり一瞬で消費されるのも当たり前。

女子高生の間で流行ってるギャグとか流行とかの類でしょ。コミュニケーション取れればいいから深い意味はない。

脚本家ならTwitterに張り付いてないで、商業一定レベル作品だけ読めば?

公式地雷になった話

毒抜きの為だけに書いている文章なので、支離滅裂なのは許してください。

私はつい先日まで、とある作品に嵌っていた。紙媒体原作があり、そこからアニメゲームなどの派生作品複数ある作品だ。

その作品に嵌るより前からアニメ漫画は好きだったけれど、この作品は生まれて初めて作者さんに手紙を出してしまうぐらい好きになってしまった作品だった。

しかし、これだけ好きだった作品の事を私は今とても嫌っている。憎いと言ってもいい。

理由は単純で、「公式地雷」の一言に尽きる。

公式地雷」だなんてふざけた事をぬかすな!と思った方、その気持ちは私もわかる。とても分かる。

私自身、今回の件があるまで公式地雷なんて気狂いの発想だろ的な事を思っていた。でも今ははっきりと言える。公式地雷という現象はあり得る事だと。

まず違和感を覚えたのは原作アニメ化され、それが放送された時。

原作で好きだったシーンがカットされた。これはいい映像と紙媒体表現方法が違うのは当然だ。

キャラクターの掛け合いを増やす。これもいい。可愛いキャラクター達の可愛い掛け合いだ。全くもって構わない。

キャラクターの掛け合いを増やした結果本筋を疎かにする。

これはだめだろ!?!?!!!!?

案の定原作未読者からクソアニメ認定されたぞ!?!?!?

脚本家は筆を折った方が良いのでは!?

次に違和感を覚えたのは、原作者完全監修ストーリーがウリのアニメ基準としたスマホゲームの、とあるイベントシナリオが公開された時。

原作では思慮深い描写されていたキャラクターがいきなりポンコツ

何を言ってるか分からないと思うけど私も何も言っているのか分からない。何があったんだよこのキャラクターに。

いや、何が起こったのかは分かる。ここでこのキャラクターポンコツになれば、このシナリオオチ面白くなる。だからポンコツになったんだ。

ごめんやっぱり意味が分からない。

次に違和感を覚えたのも、やはりこのゲームシナリオ

作品の中で一番推してるキャラクターマイナーキャラなので原作にも殆ど出番が無い)が珍しく通常シナリオに出てきた。

キャラage要員として。

しかもその推しキャラsageられる。

わっけわかんねーよ!!!

キャラを立てる為に推しが利用されるのは構わない、でも推しストーリー中で貶す必要ありました!!!??

脚本家は筆を折った方が良いのでは!?(2回目)

次に違和感を覚えたのも、このゲームシナリオ

原作アニメ化した物を更にもう一度紙芝居化したシナリオゲームに収録された。ありがたい事にアニメではカットされた場面も収録されていた。

登場キャラクターを大幅に変えて。

キャラクターAが出てくる場面にキャラクターBを出張らせ、挙句Aの存在は初めから無かった事にされた。

意味が分からない。

脚本家は筆を折った方が良いのでは?

決定的だったのは、原作付属していたドラマcd

推し性格崩壊していた。

ドラマcdだもん、キャラ崩壊ぐらいあるよね、ってレベル崩壊じゃなく、別人レベル崩壊していた。

お前は誰だ推しはどこだ。

思慮深くそ頭脳は誰からも頼りにされている筈の推しが、一切の思考能力も持ち合わせていない馬鹿に成り下がっていた。ドラマcdのおふざけシナリオだという理由だけで。

馬鹿に成り下がる事自体が嫌だった訳じゃない。馬鹿に成り下がった理由シナリオの為だった事が嫌だった。

キャラを目立たせる為だけに推し馬鹿になったのだ。

このドラマcdを聴いて以降、私はアニメはおろか原作すら目に入れていない。表紙が視界に入るのも辛い。

アニメが合わなかっただけ。原作面白い」と思おうとしたけれど、ダメだった。上で違和感を覚えたと書いたシナリオは全て原作者監修のシナリオだった。

このご時世、本当に監修しているのか素直に信じられるものでは無いけれど、原作者名前で発表されている以上、どうしても分けて考える事が出来なかった。

結果、公式地雷になった。

作品を好きだった時間無駄とは思わないし、費やした金銭無駄だったとも全く思わない。本当に楽しかった。

でも今後この作品を見る事はないとも思う。再熱しようにも、また公式の展開が嫌なものになるのではないかと怯えながら読み進める事になってしまう。こんな胃に優しくないのは嫌だ。

オタクを辞めるつもりはないし、これからも色々な作品に触れていきたいと思う。ただ、あまりのめり込み過ぎるのも良くないなぁと考えさせられた一件だった。

2018-02-16

「#魔女集会で会いましょう」とその反応

30代で脚本を書いています。(主に舞台

Twitter創作女子界隈(特に腐)のイナゴっぷりと嗜好(及び思考)の浅さに辟易しているという話。


きっかけは「#魔女集会で会いましょう」のタグ

流行るのはいいとして、目に付いたのは「尊い…」とか「わかりみある」とか

「本にしないんですか!?」とか、まあいもの反応で。

感じたのは「たかが4枚でよくそこまで賛美できるな」という感想です。


かにそれなりにステキでした。でも大体どっかで見たことあるような構図なわけですよ。

「成長して減らず口を叩くナイトとしての男の子

「実は○○でした、というギャグに転換するもの

「おじいちゃんになって一緒に添い遂げるもの

人間だけ死んで『だから人間は嫌いだ』と悲しい思いをする魔女

もう、クソほど消費尽くされてきてる定番じゃないかと。


このモヤモヤはなんだろうなーと思ったら、うたプリとかFree!とかその辺の熱狂に対しての感情と同じ事に気づきました。

なんでオタクの皆さんは毎度毎度提供される新規性の欠片もないキャラクターたちにそこまで熱狂できるんですか?

熱血バカ ・執事メガネ ・無愛想マッチョ ・無邪気毒舌ショタ ・ビッグマウス残念俺様 ・目隠れ根暗ヤンデレ

だいたいこんな感じじゃないですか。もうフォーマットが大体同じ。

打ち込んでる何かがフィギュアだったり水泳だったりアイドルだったりで方向性が違うだけで新規性がなさすぎる。


もちろんこの問題女性だけではなく男性向けコンテンツでもあります

ピンクメインヒロイン ・暴力ツンデレ ・ロリ ・地味メガネ ・熱血お姉さん ・天然巨乳

だいたいこんな感じ。

でも、自分女性に対して特にモヤっとしてるのはその熱狂っぷりが男性よりもはるかに熱しやすく冷めやすい物である事と

そのスピード尋常ではない事です。(すぐに次のコンテンツに行く)

創作女子とか「腐」女子名乗るくらいだったら拘れよ!!!もっと深い設定とバックストーリー込みで愛せよ!!!と思うわけです。


私は、脚本家としていかにその人物フィクション存在しつつ、かつ

リアリティがあるかを生み出す事にめちゃ苦心しています。細かい動作台詞回しや語尾の一つ一つ

そうした書ききれない背景全てを含めキャラクターを愛して欲しいと思い悩んでいます

なのに、そんなポッと出の4枚に書かれたベッタベタて使い古されたキャラクターに「尊い」とか言われたら立つ瀬がないわけですよ。

分かってますよ、それが一つの賛辞を表すネットミームであることくらい。

だけど、できれば少しだけ見る側にもこだわりの目を持って評価して欲しい、という愚痴でありました。

2018-02-07

真野野郎絶対に許さねえ

杏樹さんが女将になってから何回あの可愛らしい笑顔で「やり直せますよ」って言ったと思ってるんだ

他の脚本家が何回言わせたと思ってるんだ

陣川、雛子、赤いカナリア親子、

そして幸子まで台無しにするつもりかよ

花の里で女将やってる幸子の存在のものが「罪を償えばやり直せる」ってメッセージだろ

製作陣の想いだろ

それを「犯罪者が更生なんかできるわけないじゃんバーカwww」って上書きする気か

十数年前から色んな人がずっと大切にしてきた幸子を

あれか、カイトの更生・再登場フラグがへし折られたか

幸子に込めた「やり直し」のテーマはもう必要ないよね、じゃあめちゃくちゃに壊すからね、ってか

あの発砲シーンが回想じゃなかったら絶対に許さないからな

うわあああああああああああ杏樹さああああああああああああああああん

2018-02-06

のぶみ、お前は俺を怒らせた

今年に入って、毎月心がざわつくことが多い

1月は「隣の家族は青く見える」の放送

深田恭子の可愛さと松山ケンイチの素直なアホさ(褒め言葉)に目をひかれるが、かなり骨太ドラマ

ここでは、コーポラティブハウスドラマで初めて知った)という住宅

不妊治療をしているカップル

LGBTカップル

子供はいらないと宣言しているカップル

子供を持つことが幸せだと思っているカップル

が住んでいる

この4組がわざわざこんな隣人との距離が近いところに住まないだろというツッコミを心の中でしつつも妻と見ている

毎回、大号泣

匿名から言えるが、うちは39歳同士の小梨で、もう不妊治療を5年以上続けている

流産したこともあれば、しんどい治療を進めてもかすりもしなかったこともある

妻は治療ボロボロだし、家計も火の車だ

深キョンできちゃった婚の妹の妊娠を喜べない気持ち、めちゃめちゃよくわかる

テッシュがなくなるくらい泣いた

涙が枯れたんじゃないかと思う

ここまでいいドラマ出会たことはないと言ってもいい

妊娠してもしなくても、きっとモヤモヤは残るだろうが、変なラストに持っていかないで欲しいと思う

脚本家中谷まゆみさん、監督中野利幸さん(この人のインタビュー記事も、とてもいい)、

そして好きすぎで監修も調べたくらいなのだが、産婦人科クリニックさくら桜井明弘先生株式会社ファミワンの石川勇介先生

みなさんありがとう

あえてここに書いてお礼をいいたい

そのくらい感謝している

深キョンをこれ以上苦しめないで欲しいけど

で、2月にきてこれだ

のぶみ世界もっとも嫌う人間の一人

ママがおばけになっちゃった!を美談として取り上げていたマスゴミもだが、

このママにきーめた!という本が本当にひどい

なんだ、俺らに子供がいないのは、親がダメからか?

虐待を受ける子供は、自分で選んだから我慢しろということか?

ウケを狙いすぎる作風で、どこかで炎上すると思っていたが、ようやくだ

正直子供がいないので、歌のお兄さんとは知らない

横山大輔は刑事ドラマのちょい役で出てたくらい

歌詞を見ただけでヘドが出る

押し付け一方的美談日本バカにしている

おまけのその偏見の塊が、どれだけの人を傷つけてきたのか考えたことないか

ドラマを見て学んで欲しい

監督の爪の垢でも煎じて飲め!

なんだか感情のままに書いたが、すっきりした

後悔はしていない

2018-02-05

anond:20180205113017

でも、増田さんのいいたいことわかる。

結局増田さんも古巣から「お前捜索してへんやんけ!ファンとして偉くないわ!」って

言われた気がして(ほぼ言ってる)疑問に思っちゃったんだもんな。


今はその、自分作品に怒るほど好きになってくれた、その事実をありがたいと思いましょ。

俺ぁ脚本家だけど、そこまでのファンがいてくれる事うらやましいと思うよ。

2018-02-02

封神演義ファンの人、再アニメ化どんな気持ちですか?

私は封神演義未読未視聴です

今後機会があったら~くらいに思ってる

 

アニメ化が発表されたとき皆喜んでいたけど

脚本家のこととか内容が飛ばしまくりちょっぱやなこととか

早速万策尽きた?のか特番やることとか

ファン人達はどう思ってるんだろうか

こんなことなら再アニメ化してほしくなかった?

話題になってもこんな感じだとやっぱ嫌?

 

流れの速さについては多分メインでやりたい部分までサッと見せて

今回のアニメ化のメイン部分をじっくりやろうという考えなのかもしれないけど

早いカット多すぎ大事なところが無くて全然ダメとか色々言われているね

2018-01-27

増田試写レビュー羊の木

こんばんは増田です。映画を見てきました。話題作の羊の木です。

おおよそ稼ぐつもりもないストーリーにジャ●ーズ事務所錦戸亮を出したことを後悔していないか心配になりつつ

言い表せない恐怖と緊張感を保ったままラストを迎え、見終わって結構経つが胸になにかを残したまま

この映画メッセージを考える日々を送っています

率直に言うと面白かったのだと思います。なにもない映画はこうはならない。

二行目についてですが、彼はDV男役で有名になったので結構どうでもいいのかもしれません。

映画の彼はDVしません。むしろブラック市役所で大変なお仕事を任せられました。

仮釈放中の殺人鬼6人の受け入れ。就職先の面倒です。

これは原作がある話ですが、原作をちらっと読んだ感じキャラクターたちは結構変わっています

原作の設定を借りたif的なストーリーですね。新デスノートみたいな…う、頭が頭痛…。

この映画はあらすじを読んでも、理解できるとは思えません。

何故ならこの映画のあらすじと情景を言葉説明できる人など居ないからです。居たらこ映画脚本家だと思います

吉田大八監督と言えば、近年では「桐島、部活やめるってよ」の語呂の良さが話題になった監督ですが

今回もあの映画のように「結局桐島って誰なんだよ」みたいな論争を巻き起こしそうです。

役者が素晴らしいです。だれもかれも、その人のためのキャラクターのようになっています

しかしだれもかれも、千鳥が居たら「癖が強いんじゃ」と突っ込みそうなサイコっぷり。さすが殺人鬼

その中で右往左往する主人公の受け身具合。まさしく吉田監督の主演ですね。

錦戸亮以外に特筆するとしたら優香エロさですよ。いや、松田龍平の怪演ですよ。唯一無二ってこういうことですね。

優香おっぱい押し付けを上回る松田龍平の印象深さは相当なもんですよ。

さて、羊の木ってタイトルですが…なんのことでしょう?

映画を見てから、またその話をしましょうよ。鑑賞後会おう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん