「提言」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 提言とは

2019-01-15

anond:20190115025848

会議にかけるのは女だからじゃなく男性ばかりだからだと思う

女性側が気にしなくても部署側の都合だから(実際そこに女性への差別的意図があったとしても)傷付く必要も何もないしもし断られてたとしてもそれは自身女性という性の価値を何ら表すものではないよ

正直むしろ差別的であったならそれは完全に企業側の問題で余計に気にする必要はない

理不尽だと声を挙げる事はしても偏った価値観を意見ひとつ価値を認めて自分の中に受け入れて傷付けられてやる必要がない

言ってしまえば相手にそれを分からせる必要も無いし何で分からないんだと思う事もない

問題の中心は性別による優劣の話でなく単純な(包含してる問題は単純ではないけど)絶対数の違いによるもの女性出遅れる形になっている事での男性側の長年のアドバンテージそれによっての新たに性別という概念自身職場へ持ち込まれる事へのナーバスさとそこへの過剰な意識女性ばかりの部署企業でも男性が入るのが必ずしも簡単ではないように女性差別的区分問題というより(数の差で女性のものの方が多くなりはするけれど)性別に乗った属性判断があまりにも引っ張られる事での問題パイのやつはそこへの提言なんだとは思う(微妙だったけど)今の問題がそれで解決だとかじゃなくそれが求められているんだというような類のもの

時代の中心に男性がいるのは女性より先にスタートたからで女性がまだ追いつけてないのもある意味自然の理でもあってそれ自体は(その歩みの遅さや男性側の理解の無さに苛立ったとしても)事実として憂う必要はないしそれは能力の優劣でもないというかそもそも今に至るまでの条件が違うのだから優劣はつけようがない

からもし女性である事で割を食っても女性である事に悲嘆する必要もない(性差ではなく時代強制力が生んだ差異なので)

とはいえ要職含め男性が数を占めてる以上立場として男性側に何かしら価値をはかられというような場面も多くて理不尽さらされ特に性差意識して来なかった人間ほどその立場の差を女性男性の差として相対的自身評価自身や好きなものを含むはずの社会全体の評価にまで影響させちゃってしんどくなる事もあるから言葉一つでも価値が無ければゴミのように切り捨てる事もどんなものによって傷つけられるかの取捨選択大事だよというのを朝から強めに伝えたいというきもち

2019-01-04

AMR危険性について

この文章は、わが国において広く用いられているアルミーロール危険性について提言するものである。以下、AMR略称する。

わが国において、この化学物質工業用・食品添加物として多く利用されている。工業用では製紙などに、食品添加物としては安定剤などに用いられている。

ドーナツチェーンにおいては、外食事業者のため原材料名の表示は義務付けられていないが、食感を向上させるためとして、一部の製品に添加されている。

AMRには一つ疑念を抱かせる点がある。それは、冷却によって老化を起こすという点であるAMRは冷却すると老化し、もとの状態には戻らない。この現象は、特定AMRを原料とする食品において、歯茎から出血を誘発する。

また、AMR肥満の要因となりうる。一般的に、成人が微量のAMR摂取すると、直後からインスリンも分泌されはじめ、30分後にピークを迎える。しかし、インスリンの過剰な分泌は低血糖引き起こし低血糖意識障害やけいれんを引き起こす。

中華料理店では料理AMRを添加する傾向があるが、これらの料理店で食事をした後手足がけいれんするという症状が多く報告されている。

2013年台湾AMR流通していることが発覚、毒性を理由に回収された。にもかかわらず、日本ではまったく警戒していない。日本もっとAMR使用に関して慎重になるべきである

2018-12-18

誠京麻雀リアルでやったのでルール改正について提言する

先日、カイジアカギでおなじみ福本先生の『銀と金』に出てくる誠京麻雀リアル友人を集めて遊んだのでした。

一応誠京麻雀についておさらいしておくと、

麻雀ルールのものは通常と同じ

麻雀で1牌ツモるたびに場代が必要、払わない場合は以降その局ツモ切り

・親は場代を2倍にしていい(しなくてもいい)

・場代の3倍払うことで、二度ヅモしていい

という文書にするとシンプルルールとなります漫画の中だと1ツモ100万円からはじまってそのうち1ツモ1億円になったりする。麻雀の点数差は関係なく、1位がすべての場代を総取りする、というルールです。

 んで実際にやってみたわけですね。もちろん雰囲気を出すために現金を用意して現金で遊びましたが、【プールしたお金を1位が総取り】といったことをしなければ賭博行為ではないのでご安心ください。実際に遊んでみると、小銭を大量に用意し10円をスタートとして、10円、20円、40円、80円、160円までアップすることがありました。1ツモするのに160円の支払い。有効ツモでも無駄ツモでも160円。なんとか自分の手をテンパイさせるために二度ヅモしたら480円。リーチかけて上がるまで6順で960円。昼飯食えるやんけ。そして仮にこれで上がったからと言って、現金がかえってくるわけではないんですよね。漫画上では、半荘やって1位を取らなければ投資した金額は全額失うことになるわけです。そこに毎ツモ100円前後を投入できるか?というゲームとなります。苦行。

感想

 とにかくつらい。当たり前だけど精神的に嫌になりますね。なんで160円払ってるの…ってなる。でも実際160円までアップになると割とみんな降りる。降ろすためにアップするとも言える。一方で、漫画の中でもあった、『前の局でたくさん投資しちゃったからこの局も降りるわけにはいかない』っていう1位の苦しさを経験できたのはよかったですね。もう嫌なのに気がついたら1000円を両替しているという。あっという間に高みへさらわれる…!ギャンブル魔性…!ってなってた。

 あとはちょっと単純に手間ですね。毎ターン小銭入れるのと、あと両替が頻発するのと。デジタルでやったほうがいいんだろうなーとは思います絶対現金でやったほうが精神的に辛いのでおすすめです。そして漫画だと降りた人の描写ってほぼないんですけど、現実だと早々に降りるとヒマですね。まぁ配牌がとんでもなくゴミの時なんかに気楽に即座に降りられるのはある意味ラクですけど。完全に降りなので他人の牌姿を見てニヨニヨするくらいでしょうか。

 最初のうちは割とレートが上がったんですけど、1ツモ160円くらいになるとみんな降りることが判明しその状態で親だけ続行するのはいかにも辛く、そのうち80円でも長時間進行するのは辛い…ということがわかり、アップしても40円止まりが多かったですね。なので結局後半は1020円ばかりであんまり誠京麻雀感はなかったかなぁ。単に親が穏健派だったとも言えるけど。


提案

 というわけで誠京麻雀リアルでやる場合提案となるんですけど、下記を導入すると良いかと思います

 (1)アップは『現在レート+10 ~ 現在レート*2』の範囲で選べるようにする

 こうして幅をもたせないとアップしないので。10円刻みだと高くまでいかないし、かと言って40円の次が80円だとけっこうみんな降りちゃうので。1円スタートも考えたけど小銭の準備が苦痛なので10スタートでいいと思う。500円玉もたくさん用意したけどほぼ使わなかった。10円玉を鬼のように用意すると両替が減ると思う。

 (2)トップ総取りはやめる

 当然だけど半荘で10000円くらい投資があったとして、1人が総取りすると他3人がつらい。あくまで楽しく遊ぶことが目的なので、原点より浮いた分を分割するとか。その場合だとあんまり順位意識がなくなってしまうので、順位ウマはつけたほうが良さそう。大抵の場合1位が投資しまくってるんだろうからワンスリーくらいつけてもいいのかも。

 (3)東風戦にする

 やったらわかるけどめっちゃ時間かかる。小銭の投げ入れ・両替にも時間かかるけど、この局はまだ投資して継続するかどうかを悩んだり、二度ヅモするかどうかを悩んだりするので時間がかかる要因が多い。その分戦略性も高いといえば高いんだけど。お金の力で周りを下ろすこともできるし。あとそういう理由で親がどんどんアップしてみんなが降りて親が上がる(テンパイ流局)という場合が多いので連荘になりやすい。東風戦で2時間とかかかる。単純な時間もそうだけど、一度卓が終わらないと精算されないので精算回数を増やして平均化する意味でも東風戦がオススメ

 (4)自分いくら投資たかわかるようにする

 すぐわからなくなるので、多めの金額(5000円とか)を手元に用意して東風終了時点でいくら減ったか計算して投資額を把握できるようにしたほうが良い。私は小銭を大量に用意したことで逆にいくら使ったか全然からなかったので結局(仮にちゃんルール通りにお金を受け取ったとして)勝ったのか負けたのかよくわからなかったように思う。


■まとめ

 ということでものすごくニッチ提案だけど、リアルで誠京麻雀をやる場合にはぜひとも検討してもらいたいお話でした。正直、誠京麻雀ルールを把握していてかつ誠京麻雀をやりたがる4人を集める、というのが一番むずかしいような気はしますが私の場合は意外となんとかなりましたし、あととても重要な点として、は参加した4人が全員『もっかいやりたいね』って言ってることでそれだけ楽しかったのだと思います。なお再掲となりますが、今回は主催の私が全員分の小銭を用意しただけなので賭博行為ではありませんことを明記しておきますネ。

2018-12-17

anond:20181217232105

からスマホ育児もいちいちこんなの聞いてられないよね~っていってるんだけど

小児科学会絶対信奉増田小児科学会提言無視するとは何事!?って発狂してるだけ

anond:20181217231408

ぶちあげた直後から批判だらけだったけどねメタボ診断は

スマホ育児に対する提言についても各方面から批判でてるよね

学会提言何て言っても大々的にぶちあげたのにやっぱ無意味じゃね?ってなってるメタボ診断とか怪しいのも多々あるよね

エビデンスよりも世間露出して影響力出したいだけのスタンドプレー

anond:20181217225717

学会提言レベルのこと守って生きてるやつなんかいないし何の問題もないけどね

栄養学会提言する正しい食事をしてるやつなんかいないし

2018-12-09

青少年の性行動全国調査(1/5)(Session-22 書き起こし)

ラジオ「Session-22」書き起こし。https://www.tbsradio.jp/319359

"大学生デート経験率は過去最低" 草食化とも報道された「青少年の性行動全国調査」その結果から読み取れる本当に大事な事とは?

次:https://goo.gl/N1VKk5

----------------------------------------

南部広美:

大学生デート経験率は過去最低に"

草食化とも報道された「青少年の性行動全国調査

その結果から読み取れる本当に大事な事とは?

先月、若者の性行動や性に関する意識調査する青少年の性行動全国調査の結果が公表されました。

この調査日本性教育協会1974年からおよそ6年に一回行っているもので、8回目となる今回は去年、全国の中高生大学生合わせて13000人ほどを対象に本人が記入する方式実施しました。

今回の調査では、デート経験したことがある大学生割合男子が71.8%、女子は69.3%でいずれも過去最低に。また性交経験ピーク時の2000年代半ばに比べ大幅に減少していて、大学生男子で47%、女子は36.7%でした。

この結果を受けて草食化が進むと報じたメディアもある一方で、調査の結果を見てみます中学生デート経験は男女ともに過去最高で、日本性教育協会では性に積極的な層とそうではない層の分極化が進んでいると分析しています

今夜は調査委員会の委員として青少年の性行動全国調査に携わった社会学者永田夏来さんをお迎えして、この調査結果から読み取るべき本当に大事なこと、そして今後の社会的アクションについても考えていきたいと思います

荻上チキ

このように同じような項目について長年取り続ける調査というものは、社会の変化を浮き彫りにする上でとても重要であると同時に、いろんな社会政策の提言とか社会教育のポイントとかそんなことまで浮き彫りにしてくれるものなんですね。

から今回の性に関する調査ではあるんですけれども、性を通じて社会が見えてくるという点もありますし、性を通じて課題が見えてくるという点もあります。なので、今回はどんな調査結果になっているかということに加えて、その報じられ方の問題や、一方で具体的なデータの読み解き方、そして課題、そのあたりをですね、今日は伺っていきたいと思います

南部

ではスタジオゲストをご紹介します。

改めまして社会学者兵庫教育大学大学院学校教育研究科講師永田夏来さんです。

よろしくお願いいたします。

永田夏来:

よろしくお願いします。

荻上

よろしくお願いします。

土曜日イベントではお世話になりました。

永田

とっても楽しかったです。ありがとうございます

荻上

改めてなんですけれども、この調査というのは一体どういった調査なんですか?

永田

この調査は、1974年から6年おきに全国の中学生高校生大学生対象にしている、継続的調査というところが一番のポイントですね。

継続調査であるということはどういうことかというと、調査項目を基本的に変えないっていうことです。相手は入れ替わっているんですけれども、同じ項目について、同じ訊き方で、同じ手法で、同じ選び方で訊いているので、社会の変化を見ていくっていうことを前提にした調査になっているっていうところが一番の特徴になりますね。

荻上

最初設計が当然大事になってくるというのはもちろんのこと、たとえば同じ調査項目でただ変化しただけでなくて、もしかしたら答える側の解釈が変わってくるかもしれないとか、単にデータの結果を文字どおりに読むわけではなくてテクニック必要になってくるというのが、こうした継続調査の難しさでもあり面白さでもありますよね。その中で永田さん、今回の調査ではどういった役割をされたんですか?

永田

今回は代表お話しますけど、もちろん分析も含めてチームでやってるっていうのが大前提ですね。私も基本は家族社会学で若者恋愛妊娠結婚出産ぐらいのところを専門にしてますが、私以上に学校教育について詳しい方であるだとか、階層研究について詳しい方であるだとか、いろんな立場研究者が集まってそれぞれの知恵を出し合って分析しているっていうことになります

荻上

階層というのは社会階層立場のことですか?

永田

そうです。

私がやった事っていうのは、その調査設計それから実査それから分析ですね。入力なんかは他の研究分担者がやってくれてますけれども。

この調査実査が非常に面白くて、実際に学校に行ってやるんですよ。

この間このニュースを22日ですか、木曜日デイリーニュースセッションで取り上げて頂いた時に、ツイッターハッシュタグ見てたら「どれぐらいちゃんと答えてるんだろう」って。

「なんか性行動の話とかちょっと答えにくいじゃない」「サバ読んで答えてるんじゃないの?」みたいなことがツイッター議論になってて、そうだよね、って思いながら見てたんですけど、自分で書いてもらってるっていうのがこの調査の特徴です。

実査学校に行って、学校教室でやるんですけど、ちょっと席を空けてもらって、見えないようにして、封筒に入れて配布し、自分で書いて封筒に入れて回収すると。完全に匿名ですね。

学校先生も基本教室から出てもらってますので、そこまで行ってサバまれたらしょうがないけど、極力サバを読まなくても大丈夫な工夫はかなりしているっていう自負はありますね。

荻上

研究として論文にするための手続き、最低限これくらいしなきゃいけないっていうものがあるわけですけれども、そうしたことを行いながらしかも同じ方法で続けているということなので、それでどう変化するのかが見えてくるわけですね。

この研究の意義は、僕なりに解釈したものはさっき言ってみましたけれども、永田さんはこの研究の意義をどうお感じになりますか?

永田

継続調査であることの意義は何なのかって言うとそれは時代効果、加齢効果コーホート効果っていうふうに我々社会学者は言うんですが、この三つを分けることが可能だっていうのが継続調査の一番の強みなんですよ。

時代が変わったことによって生じる変化、たとえば携帯電話の利用率なんかそうですよね?携帯が普及すると年齢かかわらず全員が使うようになった、これが時代効果です。

それと加齢効果っていうのは、例えば通院の頻度とか。歳取ったら、どんな時代に生きている人であっても病院に歳とともに行くようになるとか。そういうのは時代関係ない年齢による効果ですよね。

それともう一つがコーホート効果。それはどんな世代によっていろんな経験の仕方や社会的背景が違うから行動に変化が出てくるコーホート効果

この三つを分けることが可能だっていうのが継続調査の一番の強みなんですよ。

そこをどういう風に見ていくのかっていうことで議論ができるっていうところが、一番のおもしろさかなという風に思いますね。

荻上

例えば、よく若者政治離れ、みたいなことを言われたりするわけですけれども、今の三つの分類で言うと、本当に政治離れしてるのか?

どの世代若者の時が一番政治離れはしてるわけだけれども、だけど二十代三十代四十代と歳を重ねていくにつれて投票に行くようになったり支持政党ができてきたりということを経験していくと。

からこれがその世代独特のものなのか、それともこれからもずっとそうなのかというのは、加齢効果なのか、コーホート効果なのか、時代効果なのか、追って行かないと分かんない点もあるので、一個のデータだけ、その年のデータだけでは解釈できないものもたくさんあるんですよ。

永田

そうなんですよね。その辺をやっぱりしっかり議論していくっていうことにつなげていくというところが一番の継続調査の強みかな、って私は考えてますね。

荻上

そうした中で若者の性行動調査、ということなんですが、今回その結果が一部メディアで、6年前もそうだったと思うんですけど「草食化が進んでる」というワードで報じられたりもしていましたが、実はこの調査、数多く行われている調査で、性行動だけじゃなくていろんな調査が行われているんですよね。プラス分析の仕方も色々あるんですけれども、まず草食化という括りと、そこが注目されることについてはどうお感じになりますか?

永田

そうですね、あのね、若者調査って割とそうなんですけど、レッテル貼りたがるっていうのがあるんですよね。

特に大人にとって若者はこんな何か変わったことをしているとか、逸脱行動に走っているとか、そういうふうに、若者は変だよっていう風な話を作りたがっててるっていうのがそもそもメディアの状況として若者研究でも指摘されてるんですけど。

荻上

ゆとり世代だとか、さとり世代だとか、お金がなくてもなんか絶望してないヤツらだとか……

永田

パラサイトシングルとかね(笑)

そういう風なレッテル貼りに使われるんじゃないのかな、というのが一番危惧しているところです。

草食化というと草食系男子みたいに思いがちなんですけど、実際このあとデータ見ていくと思うんですけど、経験率下がっているのは女子経験率が下がってるっていうのもあるんで、なんか単純に草食化って言われて勝手に皆さん想像されたら困るっていうことありますし、より正確なところは分極化、先ほどお話あったようにバラエティに富んできているというのが正確なところなので、そこをきちんと理解していただいた方が、社会見取り図としては正確になるよねと思ってますね。

荻上

今の言葉の「分極化」なんですけども、これ「二極化」ではないんですか?

永田

ポーラライザーションの訳なんですよ。二極化と言ってもいいんですけど、分極化っていうことで意味されるのは、全然違う要素が同時に起きてるっていうことなんですよ。二極化って言うと、パカっと二つに分かれるって感じなんですけど。

荻上

二極化イメージ格差、分断、すごくコミットする人そうじゃない人に分かれる、みたいなイメージありますけど、分極ってもっとこうぐねぐねして、いろんな人たちがいますよねというようなものが、なんとなくでもこういった集団、こういった集団という風に見えてくるようなもの……

永田

という感じです。

なので二つにパカっと分かれるわけではないというところがこの含意になりますね。

荻上

今日はですね、統計、読み解き講座も兼ねられるような構成にしていますので、まず肝心のデータを見ていきたいと思います

----------------------------------------

ラジオ「Session-22」書き起こし。https://www.tbsradio.jp/319359

"大学生デート経験率は過去最低" 草食化とも報道された「青少年の性行動全国調査」その結果から読み取れる本当に大事な事とは?

次:https://goo.gl/N1VKk5

2018-11-23

人類はこう進化しろという提言

睡眠は3秒で終わらせる

下痢の撲滅

うんこの小型化

2018-11-22

フェミニズムは女権拡張主義であって男女平等主義ではない

いまだに勘違いしてる人いるけど。

からフェミニスト男性が不利になることに関して活動したり提言することは基本ない。

たまに男女平等主義フェミニズム勘違いしてる(自称フェミニストがいるけど知識がないか嘘ついてるだけだから無視していい。


昔はわりと勘違いした女性がそういう文句男性フェミニズム勧誘してたりしたけど、もう最近じゃそういうことやってる人も減ってきたよね。だから最近男性側の活動も若干活発になってきてる。

フェミニストはそういう男性ミサンドリーっていって女権拡張するために叩いてるけど。

男性向けのシェルター増設とかMIGTOWの増加とかそういうことでしょ。

男性権利のためにフェミニスト活動させようとするのは意味いからもうやめたほうがいい。

2018-11-19

共産党教員長時間労働是正を」”運輸業過労死は?

教員労働問題政策提言することで支持を集めやすいのはわかります。でも、過労死が最も多いのは運輸業なんですよ。大衆運輸業に対する偏見自動運転ごまかそうとするネオリベの餌食になるせいで支持率にはつながらないかもしれませんけど、労働者が死んでいる状況があるんですよ。子育てにつながらないかもしれませんけど運輸業過労死問題よろしくお願いしますよ、日共様。

2018-11-18

上司善悪感覚がゆるい

責任者とか管理者とかの話をすると職権濫用の前提で叱られるところから始まるんだけど、普通一般会社員権限の話してる時にルール破る前提で話をしないからね。それ前提で、意識して制限しないといけない新上司価値観おかしくない?

ところでこの間、設定のためだけに一時的にもらってる取引先のパスワードを「あるんだから過去ログから全部出して片っ端から使ってみよう」と言い出したの、本当に法とか善悪感覚とかどうなってるのって思ったよ。

一時的に弊社にパスワード渡した会社の方、早急にパスワード変更をしてください。多分「不明ログインがあります」のメールも届くと思うんだけど、それ思い出したのさっきだからその場で提言できなかった、ごめん。とりあえず自衛してください。

はぁ、役職付きになるべきじゃない人が役職持ってしまったの本当に問題だと思うんだけど、どうしたら新上司クビにしてもらえるんだろう?

2018-11-13

anond:20181112183902

左翼的提言としては悪くはない。ただ、逆進性が高くなる可能性はあるが移動の自由は言い過ぎな気も。

地価や周辺の住宅事情道路公共交通機関等も併せて論じるとQOLに関する政治俎上に乗せる価値はある話だと思う。

便利さが金で買える、という事実が孕む問題自体が、もっと広く認知されてもいいかもしれない。

良い問い掛けとなる日記ありがとう

2018-11-12

例えばの話、日本の働き方がやばい!とかここを直せ!とか提言してる記事を読んだところで、自分ひとり説得した所でどうせいっちゅーねんとしか思えない

うなぎ絶滅するから食うな!とか、このままだと中国に負けるぞ!とか若者選挙行け!とかさ

無理

2018-11-07

anond:20181106132747

いや、面白いんじゃないか? 興味深い提言だよ。

 自我だとか判断力ってのは何か、身体成熟社会的責任能力定義は? 18歳で選挙権が得られるようになった昨今、論じてはいけないという事もないだろう。

増田高校生と言っているが、元服は12~20らしいし、海外王室でも婚姻の例は幾らでもあるよな。

 だから俺は、これって「どうして人身売買がいけないのか?」で議論したらいいと思うぜ?

性を売るなんてありがち過ぎんじゃん。公式政府が免状出して、本人の意思に従って人間を売り買いできるようにしたらどうかって話にしねーか?

 期間限定なら滅私奉公なんてのもあったし、昭和体育会系就職なんて就業時間は買われてるようなもんじゃん。

いいじゃねーか、大いにやれよ。


 人が人を売り買いして何が悪いの?


これはキャッチーだ。ガンガン議論してくれ。

2018-10-17

『世には往々ほんの僅かの苦しみにもたえず、周章狼狽、意気沮喪して敗北しながら、意思の薄弱なのを棚に上げ、山の驚異や退却の困難をとき適当な時期に引揚げたなどと自讃し、登山成功したのよりも偉大な如くいう人がある。

 しかし山を征服しようとする我々は、こんな敗軍の将の言葉などにはいささかも耳をかさず、登頂しないうちは倒れてもなおやまないのである。』

以上の文章加藤文太郎氏による。

時折この一節を思い返す。

去年、私はある挑戦に対して「引くべきではないか」という提言を行った。本番に至る前の段階で2度の事故、それも傷害を伴う事故を起こしたため、いったん引いて考え直す時間必要ではないかと考えたのだ。

結果から言ってしまえば私の提言殆ど無視され、挑戦は本番まで継続され、結果それ以上の人的、物的損害もなく一応の成功を収めた。

私はその後、その挑戦を行う集団から身を引いた。已まざる理由複数あれど、やはりこれ以上付き合ってはいられない…と思ったのが最大の理由だった、と自分では思っている。

はしかし、自らが『ほんの僅かの苦しみにもたえず、周章狼狽、意気沮喪して敗北しながら、意思の薄弱なのを棚に上げ困難をとき適当な時期に引揚げたなどと自讃し、成功したのよりも偉大な如くいう敗軍の将』なのではないか、そうなろうとしたのではないか、という自らに対する疑いを晴らせずにいる。

多くの艱難を乗り越えて挑戦を続け、そして成功させた彼らは偉大だった。

私は、その偉大さに嫉妬し、その偉大なる行為邪魔しようとしただけなのではないか

2018-10-12

anond:20181012142414

さっき温暖化対策で肉の9割削減が提言されたって記事を見たけど、菜食主義者陰謀に思えてしまう。

2018-09-25

「老人左翼街宣右翼より気味が悪い」と書いて叱られた人の次の行動

https://twitter.com/segawashin/status/1041520908295446528

https://www.yomu-kokkai.com/entry/abe-seiji-wo-yurusanai

記事の方、前半は自分偏見正当化したいという情念に満ち満ちていて、後半のまともな提言のふりがふりにすらなれていない。せめてタイトルぐらいは後半の文意を反映したものにすべきだったのではないかな、戦略が悪いよ、とアドバイスしておきますね。

ブクマを見ると観客気分の自称中立どもには大好評のようで、おめでとうございます(まあ、そいつらも「サヨク内ゲバ始めてやがる」と喜んでるだけで、ブログ主に説得されて考えを何かしら改めるなんてことはないだろうけど)。

 

しか今日見かけたものもひどいね

http://twitter.com/yomu_kokkai/status/1044228319254724609

http://twitter.com/kakitama/status/1044113689945595905

下のツイートから引用してコメントしているけれど、最後の一文が引用されてないせいで反論トンチンカンっぷりがごまかされてる。

「正しい事実」を示されても「適切な判断」をしない連中にはどうすんだと問われてるのに、適切に判断してくれると「信頼」してなきゃ政治活動する意味がないなんて、保守派自称中立には鼻で笑われそうな信仰告白

それにしても、例え「適切な判断」ができるのだとしても、(記事に曰く)三年経ったらすべてのことを忘れているような層に向けて「正しい事実」を示すなんて、どうやるんだろ。何を示しても少ししたら片っ端から忘れてるんだよ?

2018-09-11

新卒看護師ホスピスで働き始めて燃え尽きた話

身バレが怖いので具体的な話はほとんど書いてない上に長文です。

看護師になり、ホスピスで働き始めてもう半年になる。

同期が出来ていることが全く出来ず、優しかった先輩がだんだん呆れ顔になってきた。

大学時代から気付いていたが、はっきり言って要領は悪いしミスも多い。患者とのコミュニケーションも下手だ。

新卒ホスピスという選択自体無理があったかもしれない。

しかしそうした点ではなく、もっと根本的な部分で医療者に向いてないなと思い始めた。

一つ、患者に対して興味が持てないこと。

そしてもう一つ、どうしても患者に対して「生きていることそれ自体が無条件で尊い」とは思えないことである

こんなことを言うのもみっともないが、高校時代の成績から言えばどこかの医学部に入れたと思う。

それでも「五感を使って患者さんをアセスメントし、医者とは違う側面から患者さんの生活を支えるクリエイティブ仕事」という看護師像に憧れ、親族の反対を押し切って看護師の道を選んだ。

患者さん一人ひとりが自分らしい死を迎えられるように手助けしたい」と思ってホスピスで働くことを選んだ。

しかし実際に看護師になってみると、患者に対してケアをすることに全く喜びを見出せない。

患者の病状が良くなろうが悪かろうが感情が動かない。

一つ一つのケアがただの業務に成り下がっており、勉強する意欲も失ってしまった。

から経済的な面や安定性を求めて看護師になったのであればそれでも耐えられるのだろうが、高い志を持ってこの仕事を選んだ(つもりだった)ために余計に辛い。

医学自体は嫌いではない。

基礎研究をしている研究者の話を聞くと楽しそうで羨ましくて仕方がなく、選択を誤ったという思いが強い。


そしてもう一つのなのだが、もし良ければリンクで紹介する記事を先に読んで欲しい。

ホスピスケアを中心として活動されている新城拓也先生がお書きになったものだ。

「生きる価値のない病人」という発想はどこから生まれるのか

この記事趣旨はこうだ。すなわち、

医療従事者が『こんな生産性のない病人には生きている価値がない』と考えるのは未熟と無知によるバーンアウトが原因であり、十分な教育があればそのような考えには至らない」

というものである

本当にそうなのだろうか?

実は私は大学時代から生産性のない病人を生かすことに社会的価値があるのだろうか」とずっと考えていた。

生産性がなくても、生きていてほしいと誰かに思われているのなら医療は全力を尽くすべきだろうとは思う。

では、例えば長いこと寝たきりで、家族にも嫌われないまでも重荷だと思われているような場合はどうだろうか?

そんな事を考えてしま自分が嫌で、きっとホスピスに行って現場を見ればそんなことも考えなくなるだろうと思っていた。

しか現場に出てみてもその疑問は解決されないばかりかますます私の頭を圧迫している。

それでも救うべきだ、と断言できる人間けが臨床には必要とされている。

新城先生の言う「教育」とはコミュニケーション技法なのだと私は解した(もちろんそれだけではないと思うのだが、具体的に大きなウェイトを占めるものコミュニケーション技法だろう)。

しかしその解釈場合、「コミュニケーションが取れない人間は生きている価値がない」という思想を持つ植松聖の凶行は止められなかっただろう。

なにせ患者コミュニケーションが取れないのだから

真に必要ものは「医療倫理が善しとする方向に感情を向ける技術である

患者がどのような状況であっても善行・無危害原則に則って行動し、患者権利擁護することに専念するための感情操作技術

それでもダメなら、もう終末期医療には携わらないしかない。

医師しろ看護師しろ介護士しろ、終末期医療にはそういう燃え尽きてしまった人間を弾く制度必要なのではないか(「医療」という枠とはまた別で)。

少なくとも医療という世界に限れば、それくらいのことが許されると思う。

最近良く祖母葬式を思い出す。

普段祖母を嫌うような言動をしていた両親と兄とが沈痛な顔をして座っていて、もしかするとここにいる誰も祖母の死を悲しんでいないのではないかと思った。

それ以来、死んでも誰にも悲しまれない人間というもの存在するのではないかと思うようになった。

今も見舞いに来る家族に対して「この人は本当に患者に死んで欲しくないと心から思っているのだろうか」と疑問に思ってしまう。

私がやがて死ぬ時、心から悲しんでくれる人はいるだろうか?

もし将来家族がいないか家族に疎んじられていたら、働けなくなった時点で自殺したい。

とりあえず、ホスピスで働くのはもうやめようと思っている。

患者のためにも私のためにもならない。

出来ることな大学院に行き、看護系の基礎研究をしたい。

少しだけ提言染みたことを言うならば、コミュニケーション技法教育というのは本当にしっかりやったほうが良いと思う。

アレをただの情報収集技術だと思って大学時代まともに聞いていなかった私は大馬鹿だった。

そうした技術論は患者パターン化しているように思えて、一丁前に不誠実だとも感じていた。

熱いハートさえあれば十分だと思っていた。

どうやらそうではなかったらしい。

国試に出るだけの空虚理論だと思っていたら私のように完全に燃え尽きてしまうかもしれないぞ。

2018-09-04

その男の子供を自分の子供として育てさせる女が急増中

お前らも気をつけろよ

カッコウ専門家らでつくる全日本カッコウ協会は2日、カッコウの動態についてまとめた2018年版の『カッコウ年鑑』を公開した。他の鳥の巣に卵を産んで託す托卵(たくらん)件数が、調査開始以降初めて3万件を超えるなど、カッコウの子育て事情の厳しさを反映した内容になっている。

 『年鑑』では、カッコウの生息数や生息地について「猛暑による影響が多少変化見られるものの、ほぼ例年通り」とした一方、托卵件数は昨年より2281件多い3万904件と、1976年の調査開始以来過去最高を記録した。

 カッコウの托卵件数は2000年代初頭は2万件台で推移していたが、13年ごろから増加傾向にある。主な理由として、『年鑑』では「オスメス共働き世帯の増加」「保育所不足」「非正規雇用の増加」など、育児を難しくしている社会状況の変化を挙げている。

 また、来年以降も托卵が増加する可能性が高いことから、国や自治体に対して「公営カッコウの巣建設」「巣から落とされた他の鳥の卵を守るセーフティーネットの構築」など5項目を提言。「子育て世帯経済精神の両面で支える、実効性ある早急な支援が求められる」としている。

 政府は15年、托卵問題解消のため、パンフレット映像などを通して啓発活動を行う「たくらんセンター」を全国47カ所に設けたが、年間50億円を投じているにもかかわらず利用者数は低迷。現在閑古鳥が鳴いている状況だ。

2018-08-29

24時間テレビを叩いている方へのお礼

偽善だ!

正しいチャリティーじゃない!

チャリティー定義

障がい者馬鹿にしている!

随分立派な正義感をお持ちで。心強いです。

障がい者支援仕事をし、同じく障がい者でもある私には

毎年この時期(だけ)こんなにも「正しい」チャリティーのあり方について関心を寄せてくれ、

正義の」支援提言してくれる(普段不思議と見かけない)人が多く、勇気が出ます

「億集まったって、それ以上が企業に渡ってる。」

そうですね。

それでは、芸能人を使わずにギャラを抑え、

チャリティ」の「定義」通りの運営を行い、

公共電波を使わず感動ポルノにもならない。

そんなコンテンツ主体ではない無駄のないの募金窓口を作ってください。

アメリカ流の「チャリティー定義」とやらを実現してください。

そして私たちが今以上に努力でき、社会に貢献しやすいよう、ぜひご支援をお願いいたします。

普段周りに迷惑をかけている以上、僭越ながらもっと恩返しを、還元を、貢献をしたいんです。

私は社会問題に少しでも関わりたいんです。

労働人口減の時代に、少しでも労働力として動きたいんです。

少子化時代に、子供を2人産むことができました。私は障がい者ですが、子供は健常者です。

24時間テレビでは今年2億6787万円が集まったそうです。

毎年、この効果支援活動の幅が広がったという声が身近なところでも聞こえます

金銭面でも、周りの理解の面でも。

現場も、救われています

その24時間テレビを叩き、

もっと正しい方法、いい方法を説いてくれている皆さんには大きな期待を。

そして少なくとも皆さんには何らかの負担を強いている私たち

そこまでして良い支援をしたいという強く激しいメッセージ感謝をいたします。

今は受け身ですが、皆さんのいう「正しいチャリティー」が

24時間テレビなんていらない」というだけの結果を生んでくれるのなら

全力で参加し、応援し、申し訳ありませんが甘えさせていただき

そのお礼として私もできる限りの貢献を、微力ですがしたいと思います



気持ちよく叩いている「正義」の方へ

24時間テレビ以外にも、ご支援いただける機会はたくさんあります

お金だけではありません。もちろん強制でもありません。

番組が気に入らない / 気が乗らないのなら、支援しなくてもいいんです。

ただ、結果を出している人や物事に対して、「後ろめたさ」「眩しさ」みたいなもの棍棒に持ち替えて、

「実行し結果を出ている人」「それによって救われる人」「救われた恩返しをしたい人」を叩くのはやめてください。

しない善よりする偽善 とまでは言えませんが、肯定/否定の行動もせず

言葉だけで叩くくらいなら善にも偽善にも関わらないでください。ただの害悪です。不毛です。

お読みいただきありがとうございました。すみません

2018-08-25

anond:20180825184201

あれ?

性役割から解放云々を見ないふりをしても、おかしいところがあるな。

「女らしくない女」って、ここに異論もあるかもしれないが、多くの場合は「男みたいな女」を含意するよな。

フェミニズムが「男みたいな女」と「男らしい男」だけを賞揚するということは、日本完璧なマスキュリズム社会になるのを望んでるということ?

日本労働現場は男女問わず伝統的な男の働き方を続けるから全員疲弊する。

もっと女性にも働きやす職場になるよう改革を。

左派有識者がこういう提言をしてたけど、フェミニズム理想がそれと真っ向から対立するということになるよ?

2018-08-22

anond:20180822122136

提言者の理論で考えるとそうなるよね

アホが意味不明理由で貶してるだけとはいえ、言ってる本人の中では正解だし、理論矛盾もしてない

経済学者経済予測できてないかゴミってのと一緒

2018-08-07

みんなが武器を持たない社会理想なのか

広島知事「お隣吹き飛ばす爆弾子供説明できない」

https://www.asahi.com/articles/ASL863389L86PITB00G.html

この記事ブコメを読んでいると、以下のようなものがある。

hakuoh 理想論だと言われても、少なくとも広島市長と長崎市長はこうであるべきだと思う。そういう立場を取る人も必要

grdgs 提言努力必要だろう。嘲笑ってるやつらは現状を追認するしか脳のない思考停止のアホ。大人ぶりたいガキだな。

medakamaster 究極の目指す姿がこれなのは間違いない。この姿を忘れてはいけない。 知事は今すぐ全廃しろなんて言っていない。

「全員が武器を持たないで仲良くできれば理想社会ができるね」というようなことはよく言われるのだが、そもそもそれは理想なのだろうか?

まず「全員が仲良くできれば」というのは、その思想自体はいいことのように聞こえるが、構造的には全体主義である。「全員が仲良く」を実現するには方法は、私が考えたところだと三つ。

どちらにせよ「お前らとは仲良くしない」という、現在社会に当たり前に偏在する多様性を何らかの形で間引くことでしか「全員が仲良く」は成立しない。これが果たして人類が目指すべき理想的な社会なのだろうか? 一番最後選択肢が実現すれば、まあ「武器なき世界」にソフトランディングできそうな気はするが、それはもはや人類ではないかもしれぬ。

フィクション世界では、「全員が仲良い社会」というのは何度か実現しているが、どれもろくな結果になっていない。

例えば貴志祐介に『新世界より』という傑作があるが、あの世界では進化した人類が個々に強力な力を持ってしまったがため、お互いを攻撃できないように思想洗浄がなされている。ボノボ型の性愛文化も取り入れられ、あらゆる形で争いが起きないように制度設計がされている。おかげで仮初めの平和社会が保たれているものの、その過程で発生する不穏な因子は排除されるわ、イレギュラーな外敵から攻撃には極端に弱いわと、その社会のありかたは歪で脆弱だった。

アラン・ムーアの『ウォッチメン』はどうだろうか(以下結末に触れるので未読のかたは読まないように)。あの作品でもある形で世界平和が実現するのだが、それは本当によいものだっただろうか。仮面を剥ぎ取ったロールシャッハのあの表情は、何を表していたのか。

かように、全体主義に基づいた人類兄弟的な平和はよく理想だと言われるが、本当に理想なのかがそもそも疑問だ。それは浦沢直樹の『20世紀少年』のラストで、全員がグータララーと歌って仲良くなるような不自然社会だと考える。イレギュラーが許されない清浄社会よりも、利害関係スパゲッティのように絡まり、多様なプレイヤー価値観で溢れかえり、汚物まみれのゲロだらけのそびえ立つクソを、それでもなんとかかんとか運用していく現在社会のほうが人間的というか、私にはよほど理想社会に見えるのだが、どうだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん