「体たらく」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 体たらくとは

2022-05-26

くら寿司の件

くら寿司労働環境の酷さが暴露され話題になっているけど、きっとこれからも安くて美味しいお寿司目的大勢のお客さんが通うことは間違いないよね。

少し前にヤフースシローくら寿司の2強が~という記事が出てたけど、ヤフコメくら寿司ブラックさに触れるコメントなぞほとんど無く、どっちが美味しいか自分はどちらに通っているかといった趣旨コメントばかりだったよ。

そら、(くら寿司従業員焼身自殺しようが、叱責されて辛い思いをしようが、有給を取得できず長時間残業させられようが、通っているお客さんにとってはノーダメージなんだから)そうよ。

しろ従業員待遇なぞ変えずに、これまで通り安くて美味い寿司提供してもらうことがお客さんにとって比べるまでもなく優先されるのは当たり前だよね。待遇改善してお客さんにメリットは一つもなくデメリット(値上げ、営業時間短縮)の可能性があるし。

からくら寿司労働環境なんて誰も興味が無い。取り上げるだけ無駄。誰が悪いってくら寿司に通う客では無く、そんな過酷労働環境でも成り立たせてしまライバル企業だよね。ブラックに対抗してホワイトさをアピールして従業員をどんどん引き抜き店舗運営できないようにさせればいい。そんな企業業界2位に居座らせてしまっているライバル企業体たらくさこそが最大の問題だと認識して欲しい。決してブラック企業と知っていても通うお客さんの責任ではない。老若男女問わずくら寿司支持率が高いのはライバル企業のせいなんだよね。

とここまで書いて不祥事が多い自民党が支持される理由がすんなり理解できたよ。政治家不正しても利権守ってくれればいいもんね。かくいう自分利権のために毎回自民党投票してるんだけどね。

不祥事が多くて、金に汚くても自分有権者)にデメリットなんて一つも無い。所詮国の金だし。税金取られてもそれなりに裕福に暮らせてるし。利権のおかげで。

から決して自民党不祥事プロセス、建前に限らず法律すら軽視する姿勢有権者のせいではない。体たらくすぎる野党のせいなんだからね!

2022-05-25

3回目接種してない

単に面倒なのと、ズボラなのとで3回目接種してない。

私は論理科学を愛し、非論理的なものについては攻撃的にマウントを取りに行く系の人間なので、反ワクチン派とかをあげつらうブコメとかしてるタイプなのであるワクチン2回目まではテンション高く、ワクチン推進派の急先鋒を気取って予約してたんだが、なんせ、根が飽きっぽく、自己管理できないヤツなので、3回目ともなるとやる気が起きないのである。どうにかこうにか職場での3回目接種の予約をするところまでは頑張ったのだが、前回までの接種記録をどこにしまいこんだのか忘れてしまい、接種を受けられない体たらくである普段の会話で3回目接種が話題になっても、気配を消すようにしている。

そうこうしてるうちに、今日自治体から4回目接種の予定について案内が来た。今更3回目接種してないなんて恥ずかしくて言い出せない。どうしよう。

2022-05-12

形に殺意を乗せていない兵器はつまらない

ロボットもの全般がつまらない理由だけど。

真面目に人殺しをしようとすればあの形にはならないはずでしょう。

ヒトの殺意だけを純粋に取り出したらヒト型にはならない。

ヒト型にはノイズが多すぎる。

ククリやカラシニコフバイラクタルTB2には、その形の向こう側の殺意イデアに触れたような気にさせてくれる何かがある。

ロボットもの兵器があのような体たらくから、なぜその殺し方なのか、お前の殺意はその程度かとなる。




追記

おもいのほかトラバブクマあつまったな。みんなサンキュー

戦争で勝つことが目的なら人を殺すより負傷させるほうがいい。1人戦えなくなるだけでなく、傷病兵を運んだり救護したり食糧を与えたりしないといけないので、1人分+αの戦力を奪える。殺意なんかいらない。

これはあるね。

敢えて殺傷力を弱めた地雷だとか、特定遺伝グループだけに発病するウィルスだとかね。

ただ命を数値で計る領域に行くとそれはヒトが抱えられる殺意からは取りこぼれた何かになるよねって気がして、

そのへんに自分フィクションを楽しめるNot for meのラインがあるように思う。

ロボットを楽しめる人とライン位置が違うだけというか。

日本刀の美しさみたいなものもまた殺意領分を超えた別の領域にある気がするなぁ。

ヒトの持ちうる領域内だけで殺意純化させていったような、

怨念傲慢嫉妬みたいなものものもそこに乗ってくるような、

端的に言えば命を刈り取る形みたいなものへの憧憬自分根底にあるかも。

「カエシ」がついてたりね。

2022-05-07

anond:20220507034815

>船底の傷、ひび割れは毎年あって、中に入った水を抜いていた(中略)毎年、修理していたが、今年は間に合わず、修理せずに出航していた(中略)毎年、水は溜まっていても、動いていた

これはもう進水37年のKAZU1は、材料であるFRPガラス繊維強化ポリエステル樹脂)が完全に老朽化して耐水性がなくなり、海水が滲み込んでくる状態になっていた証拠だ。プラスチックから浮くが、ガラス繊維は毛細管現象で水を吸込むので海水が入ってくる。そのように劣化老朽化したFRPは耐衝撃性も弱く、大きな船揺れだけでも割れしまうことは十分にある。

このような状態の船が運航できること自体おかしい。

今後観光事業に関しては、事業者の適性や人格と、船の材料基準を厳しく設定して準拠させなければならない。

来年「陸に上げる」老朽船をメンテもせず大勢の客を乗せて荒海に出すなど、安全性どころか何の責任感もない体たらくだ。

2022-05-05

anond:20220505104633

円高で90年代以降「雇用率」は悪化したんや。

そのメリットとして大型公共事業をやりまぐったんや。

借金けがふくらんでいったんや。

これじゃぁアカンとなって、借金があるから首が回らんのや政策をとられて、

貸し剥がしを横行したんや。

山一破産とかそのころや。

このときに「民間債務」が激減したんや。

これに伴って自殺者も急増したんじゃ。

今の日本体たらくはこの人達を殺したことだよ。

2022-04-25

はてな民が何を見てブコメしているのか理解できない

40代以上の女性を「更年期のしわわ」と呼ぶのが『月曜日のたわわ』ファンの間で流行してしまう

この記事についたコメントが色々とおかしい。

月曜日のたわわ」ファンの間で流行している?

などとコメントがあるが、まとめの内容を見る限りでは「更年期のしわわ」という言葉を使っているのが「月曜日のたわわ」ファンだとは読み取れない。

コメントでも指摘されている。

まとめの内容を見ずにタイトルだけを見てコメントしているのだろうか。

表現の自由戦士

などとコメントがあるが、まとめの内容を見てもこの言葉を使っているのがいわゆる「表現の自由戦士」とは読み取れない。まとめのタグに「表現の自由」とあるが、それだけでまとめられた人物が「表現の自由戦士」だと判断するのは無理があるだろう。

饅頭

実際の白饅頭こと@terrakei07のツイートの内容はこうである

ちょ、ちょっと待った「更年期のしわわ」ってなに???!?!?

おい、だからって、更年期のしわわとか、あまりにもひどすぎるだろう!

素直に文章を読み取れば、「更年期のしわわ」という表現批判していると解釈できる。これを見て「嬉しそうに拡散している」と思うのはさすがにおかしい。

とはいえ

はてな民おかしコメントを挙げたが、そもそも月曜日のたわわ」の広告問題ハフポスト批判記事で広まったが、記事には「作品で起きているのは、女子高生への性的虐待」などと、実際に漫画を読めば嘘だとわかることが書かれていた。

そのことを考えれば、はてな民だけを批判するのは良くないのかもしれない。

2022-04-20

いかに戦うべきかをめっちゃ語った後に帰って来てから一人になると何も出来ずこの体たらくだもんなぁ

それだけ根が深いってことか

2022-04-14

矢野阪神とどこかの国

矢野阪神昨シーズンの中頃まで絶好調だったが、ヤクルト村上からサイン盗みを指摘され、また二軍戦でも仁村中日二軍監督から同様の指摘を受け、(おそらく)サイン盗みを封印。以後大失速して昨シーズンは優勝を逃す。

そしてサイン盗みの常習犯として疑われていたサンズという外国人スケープゴートにし、彼をクビ。

開幕前は練習もロクにせず、予祝活動試合前にあらかじめ勝利を祝うというよくわからないスピリチュアルな奇習)に明け暮れ、蓋を開けてみれば現在体たらく。1勝15敗1分はプロ野球ワースト記録とあいなった。

ベンチワークもやることなすこと裏目裏目に出て、まるでバチが当たったかのような惨状である

我々がここから何か学ぶことがあるとすれば、不正に支えられたトップは早く切った方が良いということだろう。

もし矢野サイン盗みをしていなければ、昨シーズン好調や一昨年の好調もなかったはずであり、おそらく今シーズンは別の監督になっていただろう。それが落合なのか岡田なのか、はたまた藤川球児なのかは分からないが。

そして少なくとも今よりはいい成績で2022年シーズンを過ごしていたに違いない。

だいたい、有能であれば不正に手を染める必要はないのだ。無能から不正に走ってしまう。

そういえばどこかの国では統計不正を加え、イエスマンばかりを登用、妻はスピリチュアル活動に精を出していた為政者が長く政権に居座っていたようだ。友好を呼びかけ勝手に同じ将来を見ていることにした国は世界嫌われ者になった。まるでバチが当たったかのように。

その国のトップはようやく後任(二人目)に変わったようだが、果たしてここから浮かび目はあるのだろうか。

いずれにせよ、阪神安倍、じゃなかった、矢野を早く切った方がいい。

2022-04-08

この体たらくならプラハの春も全力で抵抗するべきだったのでは?

ロシアざぁこ♡

2022-03-26

日本のお偉いさんはロシア軍体たらくを見て学んでください

上の立てた作戦がクソだと現場で何をやろうが失敗するんですよ

2022-03-24

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishimarujiro/20200525-00180271

金正恩の妹が相当強権的に振舞ってるんだけど、

韓国ネトウヨ日本ネトウヨも「蹴られたい」みたいなこと言い出してて駄目だなと思った。

右翼ですらこの体たらく。性欲があると正常な判断ができない。宦官は正しかった。

2022-03-21

松尾豊さん関係者、元東大海外在住者からみたNスペ「高度理系番組失望

https://www.nhk.jp/p/bs1sp/ts/YMKV7LM62W/episode/te/XLJ547N44X/

「“高度理系人材”を獲得せよ〜令和の金の卵 争奪戦〜」

こちらを見て、正直いって、25%ぐらいはいいこといっていたが75%が酷すぎたと思う。

【前提となる自分の背景】

 松尾豊さん研究室にも少し出入りしていた元東大理系

 海外エンジニアをしている

===(Nスペ目次)=====

===(Nスペ目次)=====

もう、10年何をしてきたのかという諦めの気分。いま目次を書いてみると、たしかに1時間

まとめるとこうなるのもやむ無しという気がしてきたが。結局 so whatが無いんよ。

自分が思うso what個人単位戦争をすればいいので「日本勝負するのは辞めよう」

未だに海外に行かない日本研究者層が歯石のように積もり積もって自分の首を締めていると思う。

so what提言しま

1 issue1 日本がどうなろうがしったこっちゃない。自分の半径5mを救おう(海外に出よう)▷この行動が却って日本を救う

特にドン引きしたのが、ネパール人材青田買い。何をしているかというと、「早めに内定を出して日本語教育をしている」

ということ。インド人エンジニアには見向きもされないから、更に安い国としてネパール選択し、その安物エンジニア供給

しようとしているようだが、はっきりってその見向きをされていないインド人にどれだけお金を払うかの方が大事

安いエンジニアは誰も要らない。

わざわざ日本語を勉強してこようみたいなモチベーションネパール人が使えるわけがない。SIer下請けしかこない。

私はカンボジア人エンジニア仕事をしていたが、当然英語だし、たしかコストは安いし、その割に国のトップみたいな

人材だが、その人がわざわざ日本しかできない人と働くとは思えない。

そういう楽をした内向きの戦い方が全ての元凶だろう。

自分さえどうとでもなればよいという考え方の方が実は日本を救うと思う。いま一時帰国して、この番組を見て

理系人材の扱いが自分卒業した12年前時点と1bitも変化していないことにショック。

日本若者がむしろ自分の内向き志向コロナ等で深めている気がしていることを憂慮する。

 2 issue 2 選択と集中大事 中国的な独裁的な形で【工学実学】に選択と集中しよう。ITだけでなく物性、生命科学工学全般

※もう挽回不能だが

松尾豊さんが言っていた「兵站がない」っていう言葉日本人はとても好きなんだけど、兵站って無限にないんすよ。

僕は国力を上げるにはもう中国化するしか無いと思う。権力への批判機構みたいなのが多少弱まろうが、兵站がない以上

選択と集中理系に投下するしかない。

ただし、理系においてはITのような【今トレンドである】ようなものAIのようなチャラチャラした学問ではなく

生命科学、物性、宇宙ITのすべての学問に戦力的集中を行う。

その代わり文系人材、F欄大学などは廃止する。申し訳ないが、これをやらない限り、日本全体が沈下する。

しかし、そしておそらくみんなそれでいいと思っている。なので、そりゃ無理よ。


阪大生命科学の人がオートファジーみたいな研究は芽が出ないか選択と集中を行われては困るというような

言い方をしていた、それは本当にそのとおり。しかし、選択と集中を行わないために選択と集中を行う必要がある。

シャープ選択と集中を進めた結果潰れたのではなくて、選択と集中をしても潰れる流れをせき止めれなかった。

そのぐらい選択と集中大事


文系教授ウクライナ情勢での解析の体たらくを見ていてもドン引きする。置きにいったコメント自分は専門外だから

すべてを拒否する、たこつぼ専門家意味ありますか?

小泉特任講師のように画像解析など普通にするべき理系アプローチも解析もできず、歴史というわかりにくい概念でけむにまくだけで、

この千載一遇研究結果を元にissueを提言するべきところで何もできていない。


はっきりいって文系という学問がそういう性質があるのはやむをえないがそういう置きに行くことをしていると、当然

なりふり構わない、中国などに勝てるわけがない。日本人全体が苦手なので、玉虫色にしたがって、その結果兵站

尽きる。当たり前のことである

2022-03-18

anond:20220318111927

いやいや、全部国民のせいにすればいいと思ってるお前らのせいでこの体たらくじゃん

2022-03-14

人間はそこまで強くない

たった1人や少数の悪意によって芸能人とかが命を絶つ選択をしてしまう事、正直それの何倍も多くのファンが居るのにその声は届かなかったのかなとか色々思ったりしたけど、その気持ちが分かった気がする。

まあ私は芸能人でもなんでもないから何様言ってるのって話だしぜんぜん状況は違うんだけど…

この度とある芸能人応援アカウントが1人の人にブロックされてしまった。

くそネガティブ人間なんだけどなるべく表に出さないように穏やかな文面綴るよう努めたし、誰かの悪口言ったりは勿論してないし、そもそもそこまで稼働もしてなかったアカウントだけど、ブロックされたという事は単純に私の何かが地雷だったんだろうなと思う。

同じ人を推してても考え方あわないとかはあるし地雷ポイントも人それぞれだから、と理解したつもりだったがジワジワと効いてきてしまっている。

同じ界隈の他の人から一斉にブロックされたとかじゃないし普通にフォロワーも居るので、本当にたまたまその人の何かに引っかかったんだと思う。

別に界隈から村八分かになったわけじゃないけど、今すごく負の感情がこみ上げてしまっている。

単なるブロックだけでこの体たらくになってしまうのだからダイレクトな悪意のある言葉を浴びせられたらと思うとぞっとする。

悪い感情って一度でも知覚すると本当に良くない、他の人からいくらいいねを貰っても頭に過る、落ち込む、消えたくなる。

人間って思った以上に弱いんだな、生きてるだけで皆偉いわ。

2022-03-05

anond:20220305220523

生前小池一夫Twitterで、エロサイト無料AV見てるけど、意地悪なポップアップ広告がウザくて再生しづらいと呟いていた

明らかにエロビデオドットコムの話っぽいけど、そこの違法アップロードタダで見ただけで、お金支払ってるのかな?って思ったことがあった

から他の成功した漫画家に対して「自分の方が同じことやってた先駆者だったんだよ」ばっか連呼していてマウント取りする姿勢が鼻をついていたが、それを言うあんたがその体たらくか?って思っていた

2022-03-04

発売日にいそいそと買って読んだBLと、がんばって少しずつ読んでる非BL

ボーイズラブアンソロジー Canna』vol.82

 偶数月の末日頃発売。電子版は基本的に翌月の10前後に発売なのだが、今回は4日発売と、いつもより早かった。今回も私の推し作家・座裏屋蘭丸先生はお休みだ。ひぃん。しかし『Daria』で連載中の『コヨーテ』が佳境なので仕方ない……。再来月まで待てがんばる……。

 そして今回は前号で最終回を迎えた、『 鴆(ジェン)  天狼の目』(文善やよひ)の記念特集が紙本版にはドドンと入っているはずなのだが、電子版には文善やよひ先生コメントまでひっくるめて一切掲載されていない。悲しい。なんでそんなに電子派を冷遇するの……。Canna公式Twitterによれば、特集記事のほかに各鴆シリーズの第1話も一挙再掲載されているらしい。

  鴆シリーズ獣人鳥人ものという、BLの中でも特殊ジャンルではあるけれども、とても漫画の上手な作家さんの描いた漫画で読みやすいので、BL初心者ジャンル不問で漫画好きの人におすすめ個人的に好きかと問われると、微妙なのだが……(単純な好みの問題)。

 ということで、 鴆特集電子派の私には読めないので、それ以外の掲載作の感想をば。


ブランクコード』第1話(サノアサヒ)

 新連載きた! バンドマンBL主人公性的トラウマ持ちでしか感性が周囲とズレていて浮きまくる系の人。ゆえにすっかりメンヘラに成長しており、おそらく攻めであろうバンド仲間(ベース担当)に面倒を見られてなんとか生きてる感じ。

 1話目なのでなんとも言えないが、バンドマンBLというと『ギヴン』という超人作品存在がよぎるので、チャレンジャーだなと。


『ヤクマン♂』(アオネ)

 去年の暮れ辺りに完結した『ヤクヨメ♂』のスピンオフ作品。ヤクヨメ♂の攻め・いわおの子分的な人のツレが主人公タイトル主人公職業漫画であるためにバクマンみたいになったようだが、かといって主人公ちゃん漫画稼業に励んでいる描写があるわけではない。カップリングが替わってもなお、作者の例のあの性癖てんこ盛りに盛った内容である。まあ幸せそうでなにより♂♂♂

『さかさまのマーチ』(柴田文)

 読み切りパン屋×米屋幼なじみBLエロはない。ピュアラブ系。絵柄が『この世界の片隅に』のこうの史代先生的なふんわり系で、ストーリーにも尖ったところはない。最初から最後まで可愛くほわほわしていた。たぶん、二次創作しかBLを知らない人の漠然と思う「BLってこんな感じ」に近いんじゃないかと。なごむ。


逃避行じゃあるまいし』中編(タクアン)

 逃げる相手を追うのが好きな男×逃げ癖のある男。あ、攻め受けこれで合ってるかな?

 前編から間が空いてしまったので、どんな話だったっけな……。出来れば短い話は毎回掲載されるといいんだけど、BL読みにおいては短気は損気だ。

 絵柄がリアル寄りでがっつりと大人の男同士のゲイものって感じ。

 フラッととんずらをこく方もこく方もだが、昔とった杵柄とコネ相手の居場所特定してくる奴もだいぶヤベェ。もはや犯罪だし。でも追う方からターゲットはびびりながらもちょっと嬉しそうに見えたらしい。うん、それって幻覚じゃないかな。



『積み木の恋』第3話(漫画 黒沢要/原作 凪良ゆう)

 今となっては一般ジャンルでも大人小説家BL小説家でもある凪良ゆう先生の人気作品コミカライズ版。世間知らずの坊っちゃん医者×詐欺師

 毎度思うけど、凪良ゆう先生小説は大部分が心理描写に費やされているし、分かりやすくてノリのいい文体が魅力なので、それを絵で見せられてもなぁ……という感じ。いくら上手い絵でも。凪良ゆう先生小説が好きだが『積み木の恋』は未読の私としては、ただ原作を読みたくなるだけ。凪良ゆう先生を全く知らない人が読んだらどう思うだろうな? 一読してスルーかな。

 まあ、コミカライズ担当漫画家が悪いんじゃなくて、いくら出版不況小説が売れないからってこんな企画立てちゃう編集部がよくないんだ。

 

『 鴆(ジェン)』特集は冒頭に書いた通り電子版には載っていないので、省く。

侵略! 宇宙猫チャン!』第7話(元ハルヒラ)

 ゲイカップル・いまぢとほづつみの家に猫に擬態した宇宙人のサンが転がり込んできて、地球侵略の為の情報を得るためにいまぢとほづつみの暮らしを観察しているという話。

 痴話喧嘩回。今回はサンの出番が多くてよかった。自転車をこぐいまぢの後頭部に貼り付いているサンの後ろ足がとってもキュートサンは中身が宇宙人なだけあって人の心を解さないかと思いきや、人間の夜の営みをガン見で観察した結果、恋愛アドバイスができるまでに成長してしまった。すごい猫だ。釈迦に説法感のあるアドバイスだったけれど。

 ラストの引きが強い。これは続きが気になるぞ……。


『ジャルディニエの愛した毒花』第14話(椛島リラコ)

 旅人×猫耳獣人旅人のオルは癖の強い城塞都市国に入国するなり引ったくりに遭い、無一文身元不明人になってしまう。なり行きで働くことになった、猫耳獣人ばかり売っている娼館で、美しい娼夫アコニと出逢う。

 ハーレクインのような美麗な絵とストーリーしかBLである意味がもはやなくないか? というほどに娼夫達の見た目が女性的。

 今回はあまりストーリーに進展がなかったな……。オルが重大な決断をしただけで(それが「進展」というやつなのでは?)


BLACK BLOOD』第7話(琥狗ハヤテ

 サイボーグ×人間酸素濃度のやたら高い星に来た元軍用サイボーグが、植物調査研究をしている人間の護衛だかお守りだかを担当する話。

 もはやハードボイルド可能性はすっかり消し飛んでしまった……。人の心を薄くしか持っていないサイボーグが、ワンコキャラ人間に恋してしまい、誰が見てもほわほわと浮わついているという話。これは温かく見守るしかない……。正直、もっと渋いのを期待してたのだが。山なしオチなし意味なし略して「やおい」まさにこれ。


『嘘つきな愛を買う』第6話(ポケラふじ子)

 オメガバース作品政略結婚人身売買中間みたいなカップルなんだけど、買った方の攻めは受けの事を好きなわりに受けの愛を信頼してはおらず、買われた受けの方は実は真っ直ぐ攻めを愛している。猜疑心故に素直になれない攻めと、惚れた弱みで腹を割って話すことが出来ずに攻めの顔色をびくびく窺い続ける受けの、ディスコミュニケーションぶりが、読んでて非常に辛い。

 現代的な人権意識家庭内の前時代的な価値観による閉塞感のギャップえげつない。ていうかこれ完全にDVじゃん。受けの人全力で逃げて!

 ……と思うんだけど、逃げねんだよなぁー。それでも攻めを愛してるからってよー。

 そんな古風なストーリーなんだけど、今回は実在の最新型避妊薬「インプラノン」が登場する。えっこれもう認可されてたっけ? と思わずググってしまった。マッチ棒くらいの長さの筒の中にホルモン薬の仕込まれ避妊薬で、二の腕の皮下に埋める。三年くらい避妊効果が続く。飲み忘れリスクがないので、99%くらいの確率避妊効果があるそうだ。

 そんな文明の利器を受けの人は良かれと思って攻めの人と相談せずに独断使用してしまう。そしてそれが新たな修羅場を生む。

 あのさぁ、そんだけの行動力があるなら事前に攻めの人とよく話し合おうよ。とも思うけど、攻めは攻めで支配欲と嫉妬の塊で受けとの約束をあっさり覆してくるやつなので、話し合ったところで受けにとって良いような流れには、ならないんだなあ。

 今時こういうストーリーはただ只管に辛いばかりなのだが、このギチギチに古風なDVカップルがどのように軟着陸するのか(Cannaからバドエンではない、と信じたい)、興味はある。

スリピングデッド』第9話(朝田ねむい)

 『嘘つきな愛を買う』のDVカップルでがっつりテンションを落とされた後で、今度は陽気に? サバサバしたディスコミュニケーションカップルのやつですよ。ゾンビ佐田×マッドサイエンティスト間宮日常BL

 前回、一泊温泉旅行(+一泊)にて、恋バナで盛り上がった佐田間宮佐田の独特な恋愛観……実は世間一般でいう所の恋愛というもののべたべたしているところが苦手で、それよりセックスの出来る友達くらいの距離感で人と付き合えるといいなと思ってる(間宮と付き合いたいとはミリも言っていない)……を聴いた間宮は、じゃあセックスしよう(もう友達から)と提案(という名の強制)をしてきて、佐田ピンチ

 『スリピングデッド』上巻のレビューには「受けの間宮がだいぶ無理。これで萌えろと言われても」的なことが書かれていがちなのだが、主人公佐田にとっても間宮はかなり無理だったというのには笑った。正直に「たぶん無理……」と言ってしまBLの攻め様ってどうなのw

 そんな佐田に好かれようと一生懸命間宮がとても可愛かった。まだ3月なのに可愛い受けオブ・ザ・イヤーが来てしまったぞ大変だ。思いがけない佐田の行動にびびった時の間宮が、死ぬほど驚き怯えた時のハムスターみたいに両手を胸の前で縮こめて目を見開く姿が可愛くて可愛くて可愛くて可愛い

 一方、佐田はといえば間宮がツンツンしまくりながら無茶な要求暴言暴挙をぶつけてくるのに案外律儀に応える体でいて、最終的には首尾よく間宮丸め込んでちゃっかり自分の身を守り切るところが、学校先生って感じだった。お前そういうとこやぞ……。

 もはやゾンビ物とは? って感じのストーリーで今回は特に息抜き回色が強かったが、次回からはどう話が転がって行くのだろうか。ずっと間宮純愛ネタばかり描かれる訳じゃないだろうし。もうすでに単行本1冊ぶんくらいの分量は書かれたわけだし。既刊が「1巻」ではなく「上巻」なので、あと1、2話で完結して下巻が出るか、1回くらい休載して中巻が出るかかな。

 男同士でがっつりド派手に致しているところが見たい人には物足りないんだろうけど、大人恋愛漫画としてとても面白いので私は好きだな。

以上でCannavol.82の感想はおわり。



長野まゆみ偏愛耽美作品集』(長野まゆみ編)

概要

 耽美SF少年愛BL小説家長野まゆみ先生が十代の頃に心ふるわせた珠玉小説随筆詩歌のなかから耽美入門に相応しい全26作を精選。全作品長野先生コメント付き。巻末に解説もあり。


 目次を見渡すと錚々たる顔ぶれに眩暈がするけど、幻想文学好きは必ず履修する作家ばかりだ。

 が、私は現代幻想小説はわりと好きなんだけど(長野まゆみ先生のほか、川上弘美先生金子先生今村夏子先生とか)、明治昭和前期の幻想小説はあまり得意ではないんだよなあ。三島由紀夫は『潮騒しか読んだ覚えがなかったし、泉鏡花戯曲海神別荘』しか読んでいないという体たらく。なお内田百閒は開始十行で寝落ちした。

 そんな私が、いくら長野先生ファンからって、本作品集を買っても最後まで読み切れるのか、甚だ疑問だ……。

 では、頑張って読めたぶんだけ。

孔雀』(三島由紀夫

 トップバッターからパンチの利いた人選でやばい

 遊園地で二十七羽ものインド孔雀が殺される事件があって、その重要参考人富岡の家に刑事が訪れる。富岡はただ前日に公園孔雀達を長時間眺めていたというだけで犯人ではなさそう。だが富岡家の応接間の異様さと、壁にかけられた美少年写真のことが、気になってしま刑事だった。


 冒頭を数行読んで、長野まゆみ先生文体がよく似ていることに驚いた。もしも著者名を伏せられたまま読んでいたら、長野先生が書いたものかと容易く信じそう。文体が似るほど三島由紀夫に影響を受けていたとは。『潮騒』を読んだ時は、似てるとは思わなかったけどなぁ。

 かつては美少年だったことを誰にも信じて貰えないほどに老いた男が、孔雀の羽の輝きに魅せられる。(孔雀の羽の色は色素で染まったものではなく、羽の構造が光を反射したものなので、永久劣化しないのだ。)何者かの起こした事件により、孔雀の美を完成させるには死が不可欠だと気づいた男は、自分こそが事件犯人ではないのかと妄想をし始める。

 ラストシーンは男の美への執念が具現化したみたいでぞくりとした。

『蔵の中』(横溝正史

 雑誌象徴』の編集長・磯貝が出勤すると、先ほどまた蕗谷から電話があったという。蕗谷というのは筆書きの原稿を持ち込んだ美少年だ。日頃からどんな無名作家の書いた作品でも必ず目を通すことにしている磯貝は、さっそく蕗谷の小説『蔵の中』を読み始めた。

 冒頭は蕗谷の自伝風で、亡き姉との思い出を書き綴ったものであった。だが、姉の死後に蔵の中に独り引きこもるようになった主人公とある楽しみを見出だした場面から物語は思わぬ展開に……。


 『偏愛耽美作品集』のどこら辺が「偏愛」なのかといえば、美少年が登場するものばかりをピックアップしているところで。さすが長野先生なだけあって。

 無名作家小説『蔵の中』と現実出来事交錯し、やがて殺人事件真相を描いてゆく、と見せかけて……。という現実虚構入れ子状になっていてしかもその境界曖昧な感じ。長野まゆみ先生の『左近の桜』に受け継がれているよなぁ。

 蕗谷が女装にハマって鏡の前で表情を作るシーンがとくに印象に残った。

美少年』(岡本かの子

 山の手に生まれ育った令嬢のとく子は、眼病の治療のために下町病院へと入院する。その病院の近所には時春という下町っ子でぽっちゃりめの美少年が住んでいて、しばしばとく子を遊びに連れ出すのだった。

 縁日の夕にも時春はとく子を呼び出し、つれ回した。あまりの美しさにどこへ行ってもモテモテで人気者の時春がわざわざとく子を連れ回す理由は見栄のためと、とく子は見抜いていた。とく子の令嬢然とした着物姿を見せびらかすために時春は彼女の手を引くのだと。そこに本心からの労りや思い遣りはない。

 時春はとく子を火事現場の跡地に連れ込んだ。「君にほんとうのことを聴いて貰う」と時春は言うが……。


 顔が美しいのが唯一の美点の少年。美しい顔はそのままで素顔ではなく見栄の一部となってしまい、その口から出てくる言葉の全てが人の気を惹くための嘘っぽくなる。美しい顔というのは実は醜い顔と同じく異形の一つなのだ

 時春の見栄っ張りを女の子の目敏さで見抜いてしまうとく子だが、時春の美貌の下に隠れた本当の孤独の寂しさには触れようとしない。そんな憐れな話。

 ラストシーンで、時春の本心ちゃんととく子が見抜いていたというのが明かされるのが切ない。なんかこれじゃ、時春死んじゃってよかったみたいじゃん……。



はぁ、まだあと23作品もある……。これを私はあと何百年後に読み終わるんだろうか。しか岡本かの子の次は泉鏡花だし。開始数行でうっ、苦手かも……と思い、もう数日放置している。

2022-03-02

男女スノーボード(ビッグエアスロープスタイル)の4年後を予想する

女子カーリングの4年後を予想する(4年ぶり2回目) https://anond.hatelabo.jp/20220220201505

これが面白かったので書く。まぁ増田では求められてなさそうだが。

スロープスタイルビッグエア

スロープスタイルビッグエアは国ごとの実力差が大きく、カナダの5番手ドイツの1番手に勝てるような世界である。それを考えると、4年後のメダル争いは現状で力のある国同士での争いとなり、具体的には以下の国が競り合う展開になる。

なぜアジア勢が入っているかというと、日本初のマット着地ジャンプ施設が各地にあり、日本も含め(コロナ前は)近隣アジア諸国から練習合宿に訪れていたこと、世界有数のスノーリゾートがあること、諸説あるがスノーボーダーの中ではアジア人は勤勉な方であり、きっちりと練習メニューを守って練習する、という特徴がある。

またスロープスタイルビッグエアハーフパイプと違って未成熟の分野でありトリックの高難易度化が激しい。よって今年活躍をしても4年後にダメ選手もいるし、今は無名だが4年後にメダル争いしている選手がいる可能性がある。これを踏まえての予想である

男子

一時期猛威をふるったカナダアメリカ勢がこの大会大人しかったイメージがある。もちろん、金・銅メダルを取ったマックスパロットがいるが、米国勢で言うと、前回スロー金メダルで今年が20代前半のレッド、US OPENで鮮烈デビューを果たしたダスティがパッとしなかったイメージ

またカナダ勢で言うと、今回出場している4選手は全員20代後半。4年後の高スピン対決についていけるか怪しく、世代交代が出来ていないと見える。もちろん、世界一の層の厚さを誇るカナダ勢なので若手はいくらでもいると思うが、その若手が今回年長者を追い越せなかったのがどう影響するか。少なくとも4年後は、英雄マーククモリス、実績のパロット以外は若手を登用しなければスロー大国カナダの威厳が怪しい。

北欧勢も期待されながら結果を残せなかった、という印象が強い。特にXGAME常連のレネはスロープ・ビッグエアともに予選落ち、マーカスビッグエアではやる気のないダブルロデオをかまして8位の体たらく。本気を出せばメダルも狙えたと思うが…。筆者が思うに、北欧勢はテリエの影響もあってオリンピックという場所を重視していないのではないか?この調子では、実力やスタイルがあっても、オリンピックという場所で結果を残すには疑問符が出る。

ということで、落ち目北米北欧勢に変わって南半球勢、アジア勢が台頭するのではと予想。南半球勢は女子活躍の割に男子がパッとしないが、コロナ外国選手南半球に入場できなかった時間にフルで練習できたメリットは大きく、4年後に期待。

さて、我らが日本であるが、正直将来有望と言っていいだろう。今回五輪に出場した4選手+下の世代も着実に育っており、次回五輪必須の2方向1800に加え、1980もパーフェクトメイクできるライダーもちらほら。ただ、本番一発での強さはまだまだなので、これから4年間は経験を積んで本番できっちりメイクできるようしてもらいたい。

中国勢については確実に育ってくる。というかシャオミンが今回の五輪に間に合った形とあり、中国国内スノーボードの地位が向上し、選手層も厚くなるのでは?と予想。まぁもう厚いが…。どれほどの人数+実力をもったライダー本戦に送り込めるかは未知数だが、これからW杯ではシャオミン以外の中国選手にも注目したい。

女子

男子と構図は同じだが、女子そもそも選手層が少ないので優秀な選手1人がその国を引っ張ってメダルを取り続ける。その象徴アメリカジェイミーアンダーソンだったが今大会まさかの不調でさすがのジェイミーも年には勝てんか…と往年のファンは落胆したものである。変わって女王の座についてのがゾイサドスフキーノット通称ゾイさん。スロープのラストランでは飛びすぎBSダブルコーク1080をパーフェクトメイクで文句なし金メダルビッグエア一発屋アンナガッサーに金は譲ったものの、安定の銀メダル。まだ20歳でケガ歴もなく、スロープ、ビッグエアバックカントリー大会となんでも強い。筆者の見立てでは、この先10年はゾイさんを中心に女子ビッグエアが回っていくのではないかと思っている。

ジェイミーと同じくアンナ・ガッサー、ローリー・ブルエン、ジュリアマリーノあたりは年齢的に4年後にはもう伸びない。となると、現在20歳前後選手まり日本勢の村瀬 心椛、岩渕 麗楽の2人。あるいはオーストラリアのテス・コーディーあたりも面白い。

ただし、日本勢が対抗できるのはビッグエアのみで、スロープスタイルについては滑りこみの量が違う北米勢南半球勢にどうしても劣ってしまう。その分日本勢はジャンプ施設ジャンプ強化をしているのだが…スロープもビッグエアも強いゾイさんはまさに最強と言える。

気になるのは、女子では北欧勢を目にしないこと。筆者もこの記事を書いて気づいたのだが、確かに北欧で有名なのは男性ライダーが多い。ここら辺も理由があれば知りたいところ。

4年後の技についてはBS1260は必須トリック、2年以内に村瀬 心椛、岩渕 麗楽・ゾイさんの誰かがトリプルコークメイクしてそれがメダルトリックになるのでは?と予想します。

若手に関しても、今15歳~16歳くらいの無名アップカマーがオリンピックに出場する可能性はある。けど村瀬 心椛は13歳の時にXGAME優勝してるからな…。センスの塊かよ。

ハーフパイプ編は暇だったら書きます

2022-02-28

ミリオタ雑感

まだまだ先は分からんけどウクライナ関連を見てて思うことをつらつらと。

まず最初にブレクジットだコロナ移民ドイツ第四帝国だとグラグラしていたEUが一つに団結するという奇跡の齎し手、プーチン大統領にはファシスト尊称を捧げたい。

しか大同団結必要なのはやっぱり “敵” なんだよな、まあ分かっちゃいたけど目の当たりにするとやるせなくなる。

こんなグダグダするロシア軍を見とうなかった。

なんやかんや言われても北の蛮族と言われても世界の敵と言われても『精強ロシアここにあり!』と世界驚愕させて欲しかった。中国の発展、EUの国力を考慮するとロシア地位は落ちる一方、ここらでロウソクが消える前の最後の輝きが見たかった。

ロシア軍は燃料切れ等、兵站面の醜態も見えるが、しかし、あの湾岸戦争でも5日もすれば兵站上の問題は多発していたことを思い返すべきであろう(湾岸戦争での兵站担当回想録『山動く』は名著なのでおススメ)

正規戦とは現代技術をもってしても困難な事業である

現在ロシア軍編成の基幹となるBTG(大隊戦闘グループ)の真価が問われるところであるが、現在体たらくを見ると若干不安になってくる。

ロシアはWW2のイメージもあるが、現在陸上戦力は不足気味で、本邦と同じく戦略機動性を向上させて対応する傾向。

兵隊一人が昔よりもずっと高価で、兵隊の頭数を機械力で補うのはアメリカと一緒。

ロシア首脳部・ロシア軍治安戦慣れしてしまい、正規戦を忘れてしまったor舐めていたのではないか

セルジュコフのコンパクト路線からショイグの正規路線回帰したとはいえ意識経験の切り替えは難しそうだ。

いまのところウクライナは頑強に抵抗しているが、このまま続けば地力で勝るロシアが順当に勝利するだろうとは思う。ウクライナは破断点までに落としどころ

を捕まえられるかの勝負だろう。

もっと国際社会圧力もあるので『このまま続く』ことは無いと予測する。

国力的にEUが本腰を入れれば、ロシアは負けはせずとも勝ちの目はない。

現状、ロシアはかなり気を使って攻撃しているのもウクライナ抵抗できている理由

戦後の事も考えているんだろう。もっとシリアのように付随被害考慮しなくなれば崩れるのも時間問題

これは東西わず多数の先例があるが特殊部隊あくまで精鋭軽歩兵に過ぎない。

国境でこんなに動かして警戒されている状態では能力を発揮できない。

斬首作戦とかうまく行くとは思えない。

民兵は攻勢や外征に使えるかは怪しいが張り付け防御戦闘なら十分に機能することが2014年からはっきりしてきた。

徴兵制は国情によってはまだまだ有用であり、2000年代徴兵制無用論は外征機動型の軍組織に当てはまるだけのものだったのであろう。

なんで治安部隊が真っ先に突っ込んでるの?バカなの?死ぬの?

住民保護治安部隊を送ったけど攻撃されました』という口実か?

マジで軽微な抵抗で済むと思ってたならプーチンロシア軍参謀連中は首の上にあるご立派な帽子置きの中身を確認するべきだろう。

カディロフのような厄介な身内を処理する口実?にしても親衛軍も一緒にすりつぶすのは勿体なくないか

今回、ウクライナ建国神話を得ようとしている。ソビエトがWW2でナチスを倒したこと事実上建国神話であるように。

ソビエト崩壊からのドサクサでの棚ボタ独立(といっては失礼だが)ではない、自らの力で強者の圧迫に耐えて得たという神話

ゼレンスキー最中でなくなるようなことがあれば、彼は神になるだろう。

スラヴ文化の中で特別位置にあるキーウ(キエフ)を有するウクライナの飛躍もあるかもしれない、あるかな?あってくれるといいなとは思う。難しい気もする。今までを思うと急に何か変わる気もしないんだよな……

ロシアが全面勝利しても、部分的併合でも、待っているのは終わり無き治安戦であろう。

中国ベトナムアフガンイラク、先例には事欠かない話。

2022-02-27

ロシアウクライナ侵攻の責任の何割かは日本にあるのでは無いか

こんなタイトルの中身を見る人は大抵が既にウクライナで起きている惨劇を知っているはずなので、まどろっこしい現状説明は省くが「ソ連に焦がれない者には心がなく、ソ連回帰しようとする者には脳がない」という文言十八番ジョークにしていた男が、ウクライナ全面戦争を始めた上に、ポーランド国境にまで軍を貼り付け始めた。

冷戦が最悪の結末に終わってしまった世界を見せられているようなこの現状には、間違いなく日本国責任がある。全兵力の75%を西端に集められたのは、どう考えても東を警戒する必要が無いからだろう。

なぜなら、我が国には憲法反戦条項が含まれており、対外的武力行使を禁じている。それでもロシア在日米軍を警戒する必要があったが、モンロー主義回帰しようとするアメリカを引き止めることは出来ず、ロシア東側は極めて安定した状態にあった。

このロシア東側隣国たる日本体たらくは、間違いなくこの戦争を誘発させた一因だ。

憲法九条で手足を封じられているのをいいことに同盟国の派兵要請を断り、あるいはPKOに参加しても銃をとらずに前線で傷つく国連軍の後ろで水を配って工事しているだけという状態に甘えていたと言ってもいい。

(もちろん、自衛隊機雷処理や地雷処理などの危険任務にも従事しているが、それらの消極的な防御活動のみで済むのは、かわりに前線に立つ他国兵士いるからだ)

このウクライナ悲劇が終われば、その結果次第で次はロシア中国の同時侵攻に備える必要が発生する可能性がかなり高い。あるいは終結を待たずして中国台湾に侵攻を開始するかもしれない。

そうなれば沖縄西側の対中最前線基地になり、日本戦地となるだろう。しかも、それと同時にタガの外れたロシア北海道蹂躙する可能性すらある。

引き金が引かれた以上、何もしないで座して待つことはできない。戦う覚悟がない相手一方的蹂躙することほど楽な侵略はない。しかも、旗色の悪い戦争に援軍を出してくれる物好きがどこにもいないことも今回の戦争で分かるだろう。

日本を失うと経済的損失が多くの国に発生するような状況であれば話は別だが、残念ながらこの国は今や急速な経済後退を見せて先進国の枠組みから外れようとしてる、言わば衰退途上国だ。

日本の将来と国家秩序は、ありとあらゆる手段によって、完膚なきまでにロシアが叩きのめされない限り保障されない。

ロシア国民は本当に不憫だが、国家元首の不出来は国と国民が損をするというのは不変のルールだ。今は心を鬼にして、ロシア国家を揺るがすことになるような重大な制裁をするしかないだろう。その結果、核が使われることを覚悟してでも。

2022-02-26

anond:20220226152118

そうやって、『仮想ネトウヨ』みたいな藁人形をずっと相手にしてたから今の体たらくなんだろう。

2022-02-25

プーチン目的って

冷戦終結の頃に失ったソ連国土を取り返す事なんだろうね

秘密警察として暗躍してた時、上の人間弱気体たらくから独立なんてされるんだ!と煮湯を飲んだだろう事は想像に難くない

2022-02-24

ハプスブルク家王子様が、第一次世界大戦後にウクライナ建国しようとしてナチスに接近したという話めっちゃ面白い

ウクライナ歴史について語っている「赤い大公」という名前の本を読んだ。

てっきりスターリンの話かと思ったら全然違って、本書の主人公の名はヴィルヘルム・フォン・ハプスブルクという。

彼はウクライナ王になろうとして策謀を巡らしたり、ナチスへの接近と寝返り、そしてソ連に捕らえられ獄死するという壮絶な人生をたどった。

彼は中欧に長らく存在したハプスブルク君主国皇族の一人にして、ヒトラースターリンのはざまでウクライナ国家建設を目指した数奇な生涯を送った人物である

民族主義が活発化した19世紀後半から20世紀ヨーロッパ、そこにはハプスブルク君主国という多民族帝国中欧存在していた。

ハプスブルク家の皇族の中には帝国諸民族民族自決を進めつつ、そこをハプスブルク皇族をおくりこんで君主として支配するという事を考えている者もいた。

その流れの中でヴィルヘルムは帝国領内最貧民族とされていたウクライナ人の自由独立支援することを選ぶ。

彼はやがて自らの名もウクライナ語で「ヴァシル・ヴィシヴァニ」と名乗り、ウクライナ民族国家を作らせ自らをウクライナ王とする国家建設を目指していく。

そして、第一次世界大戦ではハプスブルク君主国陸軍将校として参戦し、その時にウクライナ陸軍兵士国家建設のための指導を行っていく。

一度目の挫折

WWⅠ後はウクライナ独立させようとして策謀を巡らせるも失敗し、パリへと逃亡。

その後パリでも色々と陰謀を巡らせる。

しかし野望は大きくとも実務能力に乏しいヴィルヘルムはパリで自堕落生活を送り続けたあげく、詐欺事件連座してパリから逃亡するという体たらく

ナチスドイツへの接近

そんなヴィルヘルムはソ連排除してウクライナ独立国家を打ち立てようと考え、ナチスへ急接近していく。

しかし結局ナチスからも離反していき、今度はイギリス情報部でスパイ活動をするようになり

第二次世界大戦期にはドイツ戦後にはソ連情報提供するようになっていく。

スパイとなったヴィルヘルムはソ連から逃れることはできず、戦後ウィーンソ連軍に逮捕された。

ここでネット民なら「なるほど、シベリア送りだ」となると思うかもしれないがスターリンはより残虐だった。

1948年、ヴィルヘルムは彼が王となろうとしたウクライナキエフの獄舎で結核のために死去するという数奇な生涯を送った。

ハプスブルク家がウクライナ建国のために奔走するというのがすごく面白い

民族自決君主政を同居させるというアイデアを抱き、独立したウクライナ国家建設を目指しつつ

民族主義全体主義が高揚するヨーロッパの中で右往左往し続け、ファシズムにまで接近したり

その過程で突如反ユダヤ主義になってみたりしたヴィルヘルムの生涯はかなり面白い

ヴィルヘルムがかつて進めていこうとした「ウクライナ化」は

その後のソ連苛烈ウクライナへの制裁もつながっている一方で

民族自決精神ウクライナ人に植え付けたという意味重要であり現代ウクライナの動きに対して何らかのつながりがある。

というような話を掘り下げてゆっくり解説動画にしてみようと思うんだが需要ある?

2022-02-15

anond:20220215174637

しろトランプだったらあっさりウクライナ差し出してそうで、だからトランプじゃなくてよかったと俺は思うんだけど

バイデンさんの頼みの国際協調とやらがこの体たらくっていうのがねえ……

2022-02-12

高学歴エリート初任給20万円な日本ってどうなん?

自分でいうのもあれだが、自分国家エリート選抜を勝ち抜いた超高学歴人間なんだが賃金ヤスすぎん??

東大とか京大出たら社会からそれなりのご褒美があってしかるべきだと思うがこの国はなんのご奉仕もないよね

大企業入って初任給20万だからなぁ

かといってずっと働いてても給料上がらんしな

というかなんでこんな賃金クッソ安いのにみんな頑張るの

日本全体で能力に対して不当な買いたたき起こりまくってるでしょ

しかもその給料から年金かい自分が生まれる前から存在する全く同意をした覚えのないクソったれ制度でジジババのためにご奉仕させられてるのが一番気に入らない

なんでジジババの奴隷やらなあかんねん

若者にしがみついて生きるしかできないみっともないジジババはその辺で野垂れじねばいいと本気で思うね

というかむしろ逆だしな

年金払ってるのは現役世代なんだからオーナーは我々でしょ

せめてジジババは若者が道歩いてたら首を垂れるのが筋ってもんじゃないの?

こんな年だけ重ねた頭の悪い世代が人数が多いってだけでこの国の意思決定権持ってるのマジで不幸

特に大した理由もなく30年も経済停滞させるような体たらく人間どもに投票権があるってそれこそ愚衆政治でしょ

もうジジババには政治は無理だて若者権限渡せ

選挙の時の投票用紙を若者に渡すか、自分の孫にでもお伺い立てて孫の言う通りに動かんかい

こんなジジババのために働くのやめようぜ

まじめに働かんでええて

それほどまでには勤労意欲が失せるこの国ほんとやばいよね

てかはよベーシックインカムしろよな

というか年金とかまさしくベーシックインカムだしすでに実績あるんだから出来るに決まってるんだよな

なんでぼーっと年だけ重ねたやつにご褒美があんねん

それならぼーっと生きてる全国民に配っていいやろ

努力に対する対価に年金はあるんだよって反論くるかもしれんがそれならそれこそ、超高学歴エリート様こそ真っ先にベーシックインカムされるべきなのでは?

その辺のジジババより圧倒的に人生経験社会へのアウトプットも超えてる自信しかないぞ

とにかく若者に金出せ

ジジババを初めとした現実逃避者はあんまり理解できてないかもしれんがこの歪み思ってるよりずっとひどいぞ

これを見た年配者はまずは孫や子供に毎月お小遣いを渡すこと

いいね

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん