「悲惨」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 悲惨とは

2019-03-23

anond:20190320004715

同意根本的に「人をマネジメントする能力」というのが日本から欠落していると思うわ。

それと、「優秀な人はなんでも出来る病」と、「報酬として管理職につける病」

現場自分バリバリ動く奴のタイプマネジメントできないんだよな。

さらに、そのマネジメントマネジメントできるタイプ、将の将となると、もう悲惨もの

そこまで来ると適切な資源管理必要になってくる。だけど、日本って経費下げてなんでも出来るのがいいもの。何に力を入れて金や人手を出して何に力を入れないかすら考えない。

頭の中がゴミ屋敷みたいな万能感みたいになってる。

前の将の将のコバンザメとして気に入られたり、エリート(笑)で入ってきたのだろう。

だが、現場仕事も、あるいはマネジメントも、そして、マネジメント管理する人間が何をするべきかも意識できてない。

それでいて雑誌なんかの「リーダーシップを育むには」といって、煽るだけの講師を呼んで煽る。

で、たまに手を上げた人間がいたら劣悪な条件で使い潰す。そうして誰もいなくなったら、煽る講師を呼んでくる。

煽る講師もまあい商売だな。結果責任問われないんだから

けど、煽る講師自分の食い扶持を失いたくないから、その将の将がどうあるべきかは一切教えてくれない。将の将がどうあるかなんてことを苦言したら自分仕事が失われてしまう。

[]2019年3月22日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
007337308511.153
016118473302.834
02348967263.755
03248786366.153
042713284492.0166
05112038185.358
0623155767.737
07242410100.445.5
0828175962.839
096711977178.848
108010645133.144.5
118510945128.836
12110812073.826.5
13618163133.849
1482771094.042.5
159112137133.442
167910817136.942
17658741134.553
181071013994.841
191301171890.138
2017021272125.141.5
2113727949204.036
226818197267.677.5
237119373272.959
1日1708292485171.242

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ゼンリン(10), 3月22日(4), 3月21日(4), ヒロヒト(5), イチロー(13), maho(3), アルカリ性(3), 溜める(5), チョン(7), 歯石(3), yamaguchi(3), 靴下(9), 脱い(10), セックスレス(10), スパイ(5), 転生(22), 姪(5), ニヤニヤ(5), 衰え(5), 普通の日本人(5), 勃(4), 靴(12), 公園(9), 配偶者(6), AM(13), 子育て(21), 感情的(5), 英雄(5), ほん(9), 観る(7), PM(12), 異世界(12), お母さん(10), 2019年(12), www(13), 性欲(20), 笑い(9)

頻出トラックバック先(簡易)

セックスしたくないのはもうわかったから /20190321231435(30), ■これはキチガイお母さんです /20190322135744(28), ■ /20190320210053(23), ■知らないマックに行ったら自殺した友人がいた /20190322094122(16), ■異世界転生は、なぜか悲惨な家庭には転生しない /20190320204640(13), ■[緊急]おっさんプログラマーさぁ /20190322154134(9), ■ /20190320152118(6), ■ヤクザ「おい!ゴルゥアア!」(ドアバーン) /20190322092624(6), ■イチローが嫌い /20190322072805(5), ■大人の女性でも男の性機能全然分かっていない /20190322111756(5), ■anond20190322185526 /20190322194754(5), ■レイプって楽しいんかな /20190322145423(5), ■【急募10万円以内の研究に便利なモノ /20190322180014(5), ■おまえらが転生もの飽きたって言うから戦記ラノベおすすめするぞ! /20190322110613(5), ■本が売れない /20190322075715(4), ■ /20190322224406(4), ■労働基準法とかパワハラ定義とかって、俺みたいな無能考慮してない /20190322212230(4), ■配偶者に「冷えピタ」を捨てられた /20190322122855(4), ■ひどいラノベを読んだ /20190322135942(4), ■未来を予想するって楽しくね? /20190322192845(4), ■ /20190322113748(4), ■anond20190321231435 /20190322093338(4), ■「〇〇じゃなくて〇〇がすごかった」が怖い /20190322174054(4), ■ヒロヒト金正恩閣下より無能かもしれない /20190322185526(4), ■"I remember, my good sir, I remember quite well your coming here," the old woman said distinctly, still /20190322205059(4), ■発達障害だと思うんだけどまず働くのってありかな? /20190322181445(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6113584(2408)

2019-03-22

日本の99%が貧困家庭という事実

年収570万で上位10%という悲惨事実

570万だと余裕ある生活どころか出費を切り詰めないと貯金すらできない。

たいはんの人間がこの値段で働きづめにされていて、東大卒ですら平均年収は700万。

日本人買い叩かれ過ぎだろ。下手に働かない方がQOLが上がるという現実

貧困は誰でも陥るものなのだろうか

貧困事例を挙げて「誰でも貧困に陥る可能性がある」と言われても、かわいそうな貧困者を助けようというより、今の暮らしを守りたいという気持ちしかならない。悲惨貧困ポルノコンテンツより、貧困瀬戸際でどういう工夫をして難を逃れたか、どういうやり方で脱出たかが知りたい。

でも、貧困にならない努力とか、貧困から脱出する工夫を公にすると、「それは特にまれていたからできたことだ」って叩かれる傾向があり、本人は自己責任なんて言ってないのに「本当の弱者に謝れ」って炎上したりする。多くの人に有益情報ってそっちだと思うんだけどな。

でも、そうなると貧困者は「努力や工夫をしなかったからだ」って叩かれることになるんだろうし、だから「この人は普通です!誰でも陥る可能性があります!」ってことにしないといけないんだろうし、でも事例みたら普通というにはあまりに頭の弱い生き方してるとも思うし、難しい。

anond:20190320204640

JKハル異世界娼婦になった」

乳幼児に転生したわけではないが、転生チートが明らかになるのは物語終盤。それまではずーっと娼婦してる。

本好きの下剋上

悲惨な家庭ではなく両親家族には恵まれているが、平民虚弱幼女に転生して苦労する。現代知識を活かし、身分的には元々の魔力量から貴族養女領主養女階層を上っていくがが、ずっと虚弱体質である

悲惨な家庭に生まれ現代記憶知識や転生によるチート能力も使えないと、異世界転生する意味がない。異世界貧困家庭悲惨お話である

anond:20190321231435

性欲って個人差かなりあるから違う同士がカップルになると悲惨だよね

倹約家と浪費家の組み合わせみたいなもんだぞ

anond:20190320204640

なろうだけでも数万作品あるなかに本当に悲惨な家庭が無いと思う?

anond:20190321223619

いやね、これが日本が近隣にあるこの両国目標にしてがんばってきたっていうなら「とうとう追いつき追い越したぞ!ヤッターッ」となるけども、違うでしょ?

そもそも、この両国日本の現状を認識するための基準にならないわけ。

じゃあ、その両国自分達より悲惨だと思うと癒されるわ~、とか、俺達より悲惨だってランキング出たぞざまあみろ!とか、思わないでしょ?まあ、韓国に対しては思うかも知れないけど。

つか、その両国より上だからって日本には何の救いにもならないわけじゃん。

よくニュースで「お隣、韓国では」とかやるけど、普通の人は全然興味ないじゃない?もうそれ何年前のブームだよっていう韓流ブームに今だに乗っかってる人達に「ウチの番組韓国情報をお届けしますよ~、観てください~」ってアピールしてるのか、日韓友好促進の一環で日本人に韓国のことを紹介してるのか、韓国企業なり政府なりに広告料でも貰ってるのか、日本国内に滞在する韓国籍の人向けに彼らの国のニュースを伝えてるのかっていうふうに、番組側の意図を読もうと思えば読めるんだ。

でも読めないのよ、このNHK報道

謎なんだ。

2019-03-20

異世界転生は、なぜか悲惨な家庭には転生しない

再婚した義父に毎日暴力を受けるとか、義父との関係が良好だと母親から敵視されるとか、父親からレイプされて性奴隷扱いされるとか、少し稼げるようになったら無心されるとか、成功したらしたで親族たかってきたりとか、借金のかたに娼館に売らるとか、家の手伝いが忙しくて文字やその世界知識を覚えられずに異世界でも成功しないとか、あってもよくない?

2019-03-18

anond:20190318161900

そう、大変。

いか食べ物が落ちやすいんだよ。

まれポップコーンドリンク悲惨なことになっている。

しかも床が掃除しにくい。

畳むタイプ椅子を一々開いて確認しないといけない。

でも値上げは客の入りが減っている、あるいは減ることが予想されるからだと思う。

この期に及んで大家族否定するはてな左翼

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.bbc.com/japanese/47453931

年金なんか廃止国民には親の扶養義務があればいい。

年金なんかあるからそれに頼って子供を作ることを怠る。

子供のいない老後は悲惨なのでたくさん子供を作るようになり、少子化解決する。

育休フリーライド格差社会

この手の話題はいつも考えをまとめようとすると、毎回ごちゃごちゃになって諦める。

有給中になにやってんだと思いつつ何となく整理できたので文書化しようと思う。


まず、「育休中は無給だ」ってのは間違い育休手当や各種手当と言う名のお金がもらえるので「無給ではない」。

貰えなかった人は何故もらえなかったのだろう?制度を知らなかった?超絶ブラック企業正社員だった?よくわからない。

何故に育休がフリーライドになるかって話は、単純に育休中の負担を育休を取得していない社員に負わせるからだろう。

残りは妬みだと思う、そもそも不当な会社社会を叩いても馬の耳に念仏状態フラストレーションを貯めてる人が

割と多い日本社会だと正当な権利を十分に行使するだけで相当叩かれる、雇用流動性は優秀な労働者限定だし

辞めればいいで済まない現実がある故にみんな我慢してるからあんな反応になる。

自分私生活犠牲にして必死に周りに負担を掛けないよう働いているそばで、自分仕事だけをササッと済ませて定時で帰る社員がいたら・・・・って話だと思う。

権利としては正当だけれど現実を考えろとか周りを考えろよ自分だけ楽してるんじゃねーよって不満が育休フリーライドと言う言葉になっているのだろう。


格差社会個人知識待遇社会的地位に大きな開きが出てきている事を表している。

リクルートに入った新卒エンジニアの話を見たけど新卒とは思えない記事だった、新卒で3か月・・・優秀でない大多数の新卒

ビジネスマナー研修を終えて1ヶ月で現場に放り込まれるか適当教育を受けて四苦八苦したり怒られたりで苦労している人が大半なんだ。

とても技術を語れるようなレベルではない。やっと電話がまともに取れているかまともな業務が出来ている頃だろう、それでも3か月は早い方だ。

こうやって知識レベル格差が生まれ将来的に待遇社会的地位にも格差が生まれていく・・・・・優秀でない労働者ははっきり言うと駒だ。

使える駒か使えない駒かの判断はされるけれど、大事にされることはないし丁寧な教育を受けることもない。



「育休フリーライド」は格差社会が産んだ賜物だ、不当な扱いや雑な扱いを受け正当な権利行使できない労働者が大多数を占める日本では

出てきて当然と言えるかもしれない。産休を取ろうとした途端に会社から退職を迫られる人なんてユニオンハロワでは当たり前の存在になりつつある。

優秀な人以外、知識待遇社会的地位も与えられない労働者日本中に多い現状で、企業側が負う罰則が軽いまま解雇規制撤廃したら相当悲惨なことになるだろう。

凡もしくは無能労働者生活に余裕が出るくらいの知識待遇社会的地位を与える必要があるが、今の政権がやっている事は新たな低所得層外国人労働者)を生み出すことだ。


優秀でない女性労働者が子供妊娠して産休を取ることが決まった瞬間、解雇なんて未来自分は見たくない。

anond:20190318103537

勇ましいふりをして悲惨戦争を始めませんという意味です

不審船が機銃掃射したとき防弾チョッキがないとか臨検訓練経験がないと素人でも嘘だとわかる白々しい言い訳をしていたのが日本海軍末裔海上自衛隊

勇ましいふりをしているけど本当は平和主義者なんだろ

でも平和主義は悪くなくて

勇ましいふりをして戦争を始めるのが悪いんだ

不審船が来ても戦わなくていい

話し合いで解決したほうがいい

2019-03-15

ニコニコで盛り上がってる人たちの解釈ちょっと幼稚すぎるとは思うものの、そりゃあの演出では、単にキュルルちゃんサイコパスだとか3人組age イエイヌsageがやりたかっただけに見えてもしょうがないというのはわかる。 何より、1話からずっと引っ張ってきて重要な話をするのかと思わせておいて9話であっさり切り捨てちゃうのはあまりに味が薄すぎる。9話が演出面で悲惨なことになったのは、「スマホ太郎」などのように見られるように「なろう小説の一部作品主人公サイコパスに見えたり、アニメだとサイコパス印象がさら悪化する」現象と原因は同じだろう。そのあたりをちゃんと考えてから文句言ってる動画もあるから捨てたものではないけど、ランキングに載ってるやつはもうアカン。

2019-03-14

anond:20190313224447

夫に合わせてダウンシフトしてるみたいだけど

あてにしてる夫と別れたら人生詰むから気をつけてね

生殺与奪を夫に握られてる状態からこじれたら悲惨だよ

2019-03-12

anond:20190312095416

終業時間までこんなところで暇つぶしするしかないような職場に居座ったまま中年になったら悲惨しか言い様がないし

緩慢な自殺であることはニートと変わらん

つのまにかやらかしている

思い返せば、子供の頃からそうだった。

それまで公園とかで楽しく遊んでいて自分に対して好意的だった(はず)の人が急にそっけなくなったり、何となく仲間外れにされたりしがちだった。

自分がしゃべるとなんかちょっと変な空気になる。でもその原因がわからない。周りの人が何を考えているかがわからない。

中学校高校では、それぞれ在学中の半分くらい、いじめられた。仲が良かった人が突然冷たくなるのだ。理由を聞いても、「いや、別にそんなことはないけど…」と目をそらす。そうしてしばらくすると、また元に戻って、あのときはごめんね、と言ってくるのだ。(でも理由は教えてくれない)

高校では恋人のいる期間が二回あった。最初の人は自分から振ってしまったが、二番目の人は、なんかおかしいよ、と嫌われてしまって半年後にふられた。

気がつかないうちになんかやらかしているのだ。きっと。

それで、人と深く付き合うのはやめようと思った。狭く浅くにしようと誓った。

不思議なことに、周りの人のことなんかどうでもいいし、変に思われたっていいやと開き直ってからは人に好かれることが多くなった。自分発言で変な空気になるのは相変わらず何度かあったが、それでいじめられたりするようなことはなかった。

大学には色々な人がいる。そのため、自分のような人でも排斥されないのかもしれないと思った。

好きな人ができた。数年ぶりだった。

相手パーソナルデータほとんどわからない。知っていることは、どんな姿をしていてどんな服をきてどんな声でどんな喋り方をしてどんな文章を書くか、あとは少しのくせのようなものだけだ。月に数回会って事務的な話をする。初めはそういう感情なんてまったくなかったのに、数ヶ月後にいきなり好きだ!!!と強烈に自覚した。

そこからおかしくなった。

その人の怪訝そうな顔が気になって仕方なくなった。何かおかし発言をしていないか気になりすぎて会話を録音するようになった。業務メールも十数回推敲したうえでいったん自分に送り、このメール他人から受け取ったとしたらどう思うかとか、何か失礼がないかとかを病的なまでにチェックするようになってしまった。

その人は、勘違いかもしれないが、基本的には自分に対して人間として嫌いではないと思ってくれていると感じる。でも時々ひやりとした雰囲気になることがあって、きっとまたなにかやらかしているせいなのだ

それで気付いたのは、周りの人間がどうこうというよりも、相手になにかしらの形で執着するとやらかしが加速するんだろうということだった。つまり個人的問題なのだろう。

録音した音声を聞いてみても、きちんと丁寧な言葉を使えているし、失礼はない。ちょっとどもりがちではあるが、吃音症のレベルではない。

いったい何をやらかしているんだろう?

この世界自分の知らない暗黙のルールみたいなもので満ちていて、みんなそれを知っているのに自分だけ身に付けることができなくて、やばい奴だと思われているのではないかと怖くなる。昔みた「トゥルーマン・ショー」という映画を思い出す。話の筋は全然ちがうが、周りの人は知っていて自分だけ知らないという状況は似ている。どんな悲惨ものだとしても、自分もやはりトゥルーマンのように真実を知りたいと思う。

なんらかのやらかしをしていた経験のある人がいたら、どうやったら自覚的になれたか、そしてどうやって改善したのか教えていただけませんか。本当に困っています。これ以上嫌われたらたぶん死んでしまう。

2019-03-11

8年も経ったのに何をしているんだろう

2011年3月

当時、私は都内某所のどこにでもいる大学生だった。


自宅で長く激しい揺れを体感し、すごい地震だったな、震源地関東のどの辺だろうとTVをつけると、何と「東北」とでかでかとテロップで映し出されていた。

私の実家福島県にある。慌てて親に電話を入れるも当然ながら全く繋がらず、連絡が取れたのは結局地震から3日が経ってからだった。

その後も色々と大変なことは大変だったが、家自体津波による被害はなく、近しい親族も友人も全員無事だったので周囲に比べれば幸運な方だと思う。

それでも、震災(と原発事故)は地元を一変させてしまった。避難によって子どもは減ったし、親戚の家は立入禁止区域になった。畑には除染後の除去土壌が山のように積まれている。線路がないので帰省に使っていたスーパーひたちも走らなくなった。


こうした体験を経て、私はぼんやりと何か地元の役に立つことがしたいと思うようになった。

進学したはいもの特にやりたいこともなく、将来を決めあぐねていた自分にとって、地元貢献というのは耳障りがよかったのだと思う。浅はかにもほどがある。

折しも研究室配属の時期であり、ちょうど震災復興支援に関連する研究を開始した研究室があったこから、迷わずそこを希望して卒業まで研究に打ち込んだ。


就職先も当然、研究テーマと似たようなことをやっているところにするつもりだった。

しか就活を始めてほどなく気づく。ないんだよね。復興支援だけをやってる民間企業なんか。

ほとんどはメインでやってる事業があって、そのノウハウ復興支援にも使えそうだからやってみているだけ。当たり前だけどそんなんばっか。

で、面接御社復興支援事業に興味があって~と言うと必ず聞かれるのがこれ。

「それはあくまで弊社の多岐にわたる事業ひとつであって、君の希望するところと違う部署に配属される可能性も十分ある。それでも頑張れますか?」


気づいた時点で就職をやめて、博士課程に進んでテーマを究めばよかったんだけど、残念ながら私にはその度胸がなかった。

金がない。科研費はもらえるかどうかも分からない。博士修了後は行く先がなくてワープアまっしぐらかもしれない。

そもそも博士になれるだけの力が自分にあるのかどうかも自信がない。

研究室ポスドクがいてその悲惨な状況を目にしていただけに、勇気が出なかった。


結局前述の質問には「はい!いつか希望部署に行けるまで地道に経験を積んで頑張ります!」とかなんとか無難な答えをしてメーカー就職を決めたわけだが、予想通り配属先は全く関係のない部署だった。


そして就職して数年。異動の気配、全くない。


修士卒の女の二十代は短い。この数年の間に結婚して、子どもも産んだ。

やりたいことをやれる会社転職しようと思っても、子持ち女(時短勤務、出張不可)を採用してくれるところは少ないだろう。

これから子ども教育費はかかるし家も買う。今さら大学に出戻って博士課程をやるのも難しい。


幸か不幸かうちの会社福利厚生が手厚くて給料も良く、働くこと自体に関しては何の不満もない。

ただこんなはずでは…という気持ちをずっと抱えている。


書いていて過去自分の思い至らなさを認識して恥ずかしいけれど、全く地元に貢献できないままに8年も経ってしまったというモヤモヤを吐き出したかった。

自分勝手ですみません

コンテンツ性の低い配偶者を持つと悲惨だな

セルフブランディングやらオンラインサロンやらに力入れてるにも関わらず、そいつが選んだ配偶者がパッとしないと、なーんとなーく説得力ないよね。

そういう観点では、良くも悪くもはぁちゅうって違うんだなぁって感じる。しみけんなんてコンテンツ性という観点では◎だよな。

その点、イケ○ヤ某なんて、パッとしない配偶者まぁこの辺で力量が見えてしまうよね。

その他凡百の奴らも見習った方が良いよ。

anond:20190310214530

やり取りをみてて、ひとつ思ったこと。

表現の自由を守りたいという意見は、それを原則論として語りつつも、背後にある危機感はなんだろう。

ようするに、「快不快」によって表現流通が左右される社会が是か否か、ということが動機のように思えた。

そうであれば、すごくよくわかる。いや、わかるというのは、同意しているわけじゃなくて、なるほどな、だから日本表現の自由ってふわっとしてるんだなということ。

振り返ってみる。

日本表現規制の有り様は、戦前エロ・グロ・ナンセンス発禁にあるように、当局国民の大多数が不快と思うであろう「不健全」で「公序良俗」に反する表現対象としてきた。

そう、「健全」これこそがキーワードなんだな。たぶんね。

まり、割り切った言い方をすれば「健全」と戦っているのが表現の自由戦士だというふうに思える。

でも、ひとたび、「表現の自由」の思想的な出発点をヨーロッパアメリカ歴史から振り返ってみると、戦士動機づけとしてはあまりにも心もとない。

表現の自由とひとことでいっても、思想的な背景は、それぞれ背負っている歴史が異なる。

ここで、それを動機づけという視点比較してみる。

例えば、アメリカ合衆国。日本憲法がお手本とした国だ。

この国の憲法憲法判例が示してきた表現の自由は、ヨーロッパのそれとはかなり異なる。

17世紀にアメリカ最初に渡ったピルグリムファーザーズの世代特に、当時のヨーロッパプロテスタントに対する不寛容被害者であった。

メイフラワー号の協約に象徴されるように、お互いに異なるFaith信条)を持つ者同士が、どちらが正しいとして糾弾することなく、社会を構築しようという、社会多様性の確保が原点だ。

1970年代には、ヘイトスピーチを巡ってさまざまな紛争連邦最高裁まであがり、不協和音こそ社会の強さとまで判決意見で述べているものがある。

当時の裁判官のたとえを援用すれば、空気浄化しようとするやつが社会の敵なのだ

人間は不完全なのだから、正しいものなど、最初から先験的に決められない。ということから、この国では、思想の自由市場などという言い方も生まれてくる。

一方、大陸でも、表現の自由は大切な価値とされている。

しかし、他方で伝統的な価値観や習慣もそれなりに強い。いやかなり強い。

そういう土地柄では、動機づけとして、多様性の確保というのは、正直、あまりピンとこない。

しろ、彼らの原点は、教会から弾圧された経験であり、その反動としての「神を冒涜する権利」だ。

伝統的にカトリック教徒でありながらアンチクライストを叫ぶ、そんな権利を求めている。

とくにフランスでは、公共空間設計するにあたり、真理の判断権を持つかのように振る舞う教会がとてもまずい存在だった。

権力をふるいたがる教会に口出しをさせないことが重要テーマだった。

それゆえ、その解決のため、一方では、表現の自由というコンセプトで権利宣言し、他方で、政教分離という原則確立して、公共空間設計のための理論武装をしていく。

からイスラムスカーフ公立学校から排除しようとしたりする動きが起きるし、

ひとたびムスリムの神を冒涜するような表現したことで、襲撃を受けたりすると、社会は「涜神の権利はいずこに」とがぜん盛り上がるわけだ。



アメリカにしても、フランスにしても、それぞれ動機づけは異なるものの、表現の自由を守ろうとする信念というか確信の力は、

極めて強い。テロがあったり、社会情勢の変化で揺れ動いたりするものの、いざ事が最高裁までいくと、

じゃあ、国づくりの原点に戻ろうじゃないかという話になって、17世紀の悲惨経験が思い出として蘇ってくる。

その動機づけの強さにこそ、新大陸にしても、旧大陸にしても、表現の自由を将来に渡って確保しようとするエネルギー再生産があり、いわば持続性がある。



翻って、日本

健全なるものとの戦い、かぁ。うーん。

不快のような勝手基準で決めつけられたくはないよね、誰しも。

でも動機づけとして、やっぱり弱いんだよね。

ここで、仮に、日本は、アメリカ式の表現の自由を真似っ子しているのだ、としようか。

でも、日本社会は、アメリカほどには、多様性を求めてないでしょ。むしろ移民なんか大嫌いでしょ。

多様な意見なんか、どの組織でも出てこないでしょ。会議でも右に習えでしょ。

普段から多様性を確保しようというマインドベースにあって成り立っている社会とは全く違う。

そんな社会では、エロい表現ときだけ急に表現の自由だのと盛り上がるのは、歯が浮くような思いがする。

公共空間におけるエッチものの取扱なんて、はっきりいって、社会合意していればどっちだっていい。

じゃあ今度は、大陸が17世紀に経験した熾烈なコンフェッショナリズム、この思想的な背景を

表現の自由として日本憲法が参照している、と仮に想像してみる。

この場合仮想敵は、いってみれば、国家神道ファシズムかな。

(*ところで大河ドラマの「いだてん」って、健康ファシズム視点でみると面白いらしいね。みてないけど)

「国によって右へならえを強制され続けた結果、自分たち戦争に動員されてひどい目にあった思い出」とでもいうべき動機づけは

定期的に思い出す機会があるかぎりは、ある程度は持続的たりうるのかもしれない。

でも、第二次世界大戦を思い起こしてみると、国民国家キャンペーンに煽られて動員させられる、というのは、

なにも敗戦国ドイツ日本に限った話じゃないし、アメリカ含め、あちこちの国でウイルスのようにファシズム蔓延しかけていたのが現実

またファシズムコントロールできた国もない。その意味で、真の意味ファシズムに抗し切った国はないように思う。

表現の自由っていったところで、自然の摂理かのように、神がバランスをとってくれるわけじゃないんだよね。

流されるときは、人は流されちゃう。常在菌みたいなもの

そうすると、いざ日本にとって対外的な脅威(例えばアジアの隣あたりの国らへん)が増せば、

表現の自由なんか、どうでもよくなっちゃう程度のものなんじゃないか

他国の脅威に比べればファシズムのほうがマシだろ!みたいな。

このあたりの感覚は、動機づけとしては重要なんだけど、日本場合ちゃん思想として、自分たち言葉自分たちを守る武器として昇華してないんだよね。

敗戦で混乱していた時期にすかさず、日本憲法戦勝国からもらった、というところで思考停止になった、という面はあるかもしれない。

もらったもので、とりあえず勉強して運用してみよう、という時期が最初はあってもいいかもしれない。

でも、戦後30年、40年、とりいそぎ運用していたものが定着していく、という過程

例えば「思想の自由市場」ってよくよく考えてみると、日本社会では、あまりピンと来なくね?みたいな気づきがあっても良かった。正直、「思想の自由市場」って日本社会じゃ、なんの役にも立たない理屈だと思うんだよね最近

また、フランス公立学校でのムスリムスカーフ論争。大方の日本人は、何あれ?状態。背景となる歴史が違うんだから

歴史を知らないと理解できるはずがない。

それを知らずに無理やり、政教分離って憲法に書いてあることを適用しようとしてきて、実は消化不良を起こしているんだけど、

日本人は雑食なもんでなんとかなっちゃうという。。。

そういうことがよくわかったという話。

anond:20190311071134

このエントリって

「なろう小説ブラック企業で潰されるような悲惨現実から異世界に飛ばされる設定って多いよね。

あるあるだよね。」

ってことなんだろうけど

普段の俺は面倒だから敢えてそこまでくみ取らずに

「そんな現実フィクション区別つかないやついるわけないだろ」

みたいなテキトーレスポンスをする

けど今回はしなかった

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん