「悲惨」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 悲惨とは

2017-11-23

日本女性の不健康問題解決するには「健康指導を見直す」しかない

これなら中国人の方が健康度がマシだ

日本女性1980年代好景気時代に本格的に社会進出した。もともとビジネスワーカーとしての生活に慣れていなくて、昭和ドラマを思い出せばわかると思うが家庭環境も相まって世代的なビジネスマンとしての経験地が低い。つまり専業の家事をしていた人が急に職場に顔を出すようになったので、生活スタイル形成されていないといえる。

大抵の日本国内男性社員は、もともと主要な企業戦力として経験地が詰まれており、そういった環境下で健康的な生活可能な人が多い。障碍者もあるいみでは彼らに倣うことであとからやって来た人たちも高度な生活秩序を形成してきたと言える。ある意味牧歌的暮らしていた女性経済成熟期に急増したため、軋轢が生じているのが健康問題の原因だ。

日本人女性ビジネスマンは適切な健康指導であればここまで悲惨なことにはならないと思う。もともと牧歌的だったことを考えると、中国人はどうだろう。調べてみるとと、案外その不健康度はキツくない。社員健康意識も意外と悪くもないので、それくらいが日本の働く女性本来理想である

日本女性精神性・記憶力・民度の3ポイントで「理想的」なだけであって、ビジネスマンとして十分に活躍できる社会ではない。だが現代学歴ビジネススキル語学スキルや成人スキルばかりが評価され、さらにはプライベートへの侵害を嫌う社会なので、人事の人には苦労がないのである

社畜の正体がまさに社会進出途上の女性だということ。日本社会は上っ面の合理性だけで人材を選ぶ。つまりスキルがあり「仕事になる」ということで障碍者女性を採る。どの会社役所の人事の男性安直選択をすると、ああいう風にストレスフルになるし、みんな残業などでヤセ我慢する人だから、過労者が出る。

北の韓国、南の日本という厄介さ

米韓の「ブラック社会問題って全部これに集約されると思う。ヤセ我慢をしている人たちの過度なインフレである。たとえば過労死餓死の多い韓国だってそう。封建的大企業公務員ぐらいしか選択肢がなく、日本人から見れば日本可愛いくらいである。妥協選択肢だ。選択肢外資外国にまで広げれば、回避手段いくらでもあるのに。

アメリカも同様に労働トラブル日常的になっているが、ここもある意味で閉鎖的である欧州のような労働者カバーする手厚い仕組みがなく、労働者フォローできる部分が少ない。政治資本第一である

「南の日本、東のアメリカ、北の韓国」という感じか。韓国ソウルからちょっと地方都市に行けば農業工業が残る場所アメリカもやはり世界有数の資本主義あっての富でしかない。これらの問題はすべてつながっている。つまり欧州先進国成熟社会の水準に値しない強引な経済成長経験値の貧しさがもたらした不幸なのだ

解決方法はたった1つしかないと思う。それは「健康指導の徹底」である日本健康指導はあまりにも適当すぎる。イギリスフランスと比べても緩い傾向がある。これはいただけない。どうにかして厳しくすべきではないか

飢餓女子」という言葉もある。障碍者食事が不健康であるように、女性食事健康的ではない。富裕層ほど健康的で貧乏人ほど太りやすい。微妙にズレた要因が、社会によってさらに串刺しにされたら、健康的な問題オーバーヒートを起こすのは当然なので、ではその要因を防止させればいい。たとえば女性カロリー不足を昼食でカバーできたらどうだろう?夕食や夜食依存している人は、食事の重心が夜から昼間に切り替わる。胃の負担が移動し、睡眠ストレスが軽減されることになる。昼間よりも夜間の方が実は胃の負担が凄い。太りやす障碍者も同じように逆にすればいい。

しかも今はIT化などによりオフィス全国的分散しているので、満員電車の緩和という副作用だって夢じゃない仕事科学化もあるわけで、もはや誰がやっても機能するような事務的仕事障碍者なり機械に任せるして人間負担を軽減する方向性にあった方がいいのではないか

マレーシアシンガポール香港に学べ!

その点は「マレーシアシンガポール香港」という成功事例がすでにある。2001年以降わず10年ほどで経済社会が成長。国家はそれに恵まれていて、実際の住み心地などもいいのでこれらの国は世界屈指の優秀都市として知られるようになった。

この2国と1都市が他と違うのは、社畜がすべてだからではないということだ。実際に富裕層に仕える家政婦が健在だったり、高度な医療システムがあったりする。そして支配者は多様である。明るい北朝鮮ならぬ明るいアメリカだ。結果的一方的社畜精神だけにならずに済むわけである

こういった地域都市国家的なわけで、国や民族のつながり以外の市民の「繋がり」があるわけで、やはりそれを見習う必要が今の日米韓大人にはあるんじゃないか中国人をひいきするわけじゃないけど、健康指導もっと厳格化権威化させる必要があるだろうね。

マレーシアシンガポール香港社畜がいないことはないけど、韓国日本みたいな話は聞かないし、アメリカみたいな「廃人」もいないでしょ。黄色人種社会からといって現地の右翼暴力団外国人に対して威張っているわけでもない。やはりこれ、イエロー何とかだからバカにするんではなく、むしろ学ぶべきだな。

2017-11-22

増田のありがたみ

ちきりん女史こそ増田のよき理解者だと思わざるをえないね

武勇伝バイアスに気をつけよう - Chikirinの日記

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20171119

まあ増田といえど悲惨体験ばかりじゃないけどもね

それにひきかえ、はてなブログ系の節度のなさと言ったら。

2017-11-21

anond:20171121231829

それ以前はそもそも女性選択肢なんてなかったし、親や親類なんかに勝手結婚相手決められて文句も言わせず結婚させられて子供を5人も6人も産ませられてた。

ん?ええと、昭和初期以前の、しか農村の話でいいのかな?

それなら大丈夫

男も田畑インフラの維持にめっちゃこき使われてたから。

しか戦争日清、日露、第二次大戦)でめっちゃ死んでるし

 

男も女も選択肢ないのよ、生きるのに大変なあの時代だと。

商家の出で余裕があったとかでもなければ選択肢の幅なんてないない

 

農家次男三男・次女三女とか調べてみれば笑えるほど悲惨だしね

リア王ってものすごく悲惨な没落と最期を遂げるんだよな

リア充みたいな響きの名前してるくせに

2017-11-20

anond:20171120011823

男性経験が一人の人生でいいのだろうか…?という考え

これ、30代既婚女性などになってから、本当に取り返しがつかない年齢になってからこんな風にならなくて、本当に良かったね…。

二十歳そこそこのうちにこういう風に欲をかいて、痛い目をみるのって、

卑屈と勘違いを行き来する、未熟ゆえの過剰な自意識を洗い落として落ち着く(イタい人をやめる)ための通過儀礼というか、大事なことだと思う。

歳くってはっちゃけると、見てられないくら悲惨だよ。

禊を済ませる機会があって、そして機会を生かす能力があって良かったね。

 

もう彼氏として見ることができなくなり、気持ちが離れていきました。

3年半も付き合ってきたのに、あっけない終わりでした。

誠実だと思うよ。ずるい人は稼ぐ非モテ男のこと結婚要員としてキープするんだよ。

魅力の無さを内心軽んじながら、女だてらに経済的自立する覚悟もないかATM候補としてキープしとくの。

ういういいとこどりを続けようとせず、恋人に対する不貞の罪悪感が正常に機能して、別れを選べるのは誠実だよ。

 

何より「気持ちが離れたから捨てた」というこの男の行動は、私が彼氏にしたことと同じです。

因果応報、彼をいかに傷つけたかに気付きました。

気持ちが離れるのは仕方ない。

気持ちが離れても相手を都合よく使うのは不誠実だけど。

 

恋をしたので見た目に気をつかうようになった

これがたとえ盲信だったとしても、後ろ向きなまま生きるよりはきっと健康

本当に良かったね…。

彼氏一人しか男を知らないままだったら、後ろ向きで見た目に気をつかわないまま20代を終えてたんでしょう。

せっかく若いのに、人生は一度だけなのに、後ろ向きなまま伸びしろをドブに捨てて、だめなセックスしか知らないまま30代40代になっていたんでしょう。

  

あなたオフ会男に捨てられた現実を正確に受け止めたし(自分不都合な事実を受け入れられず占い等に逃げる女性はたくさん居る)、

受け止めて学習して今後の行動変容につなげようとしている。

すばらしいと思いますあなた人生は今後絶対に良くなる。応援しています

2017-11-18

anond:20171118162746

文脈読めねえやっちゃなあ

一方の性が力を持った時に、もう一方の異性がどうなるのかという問題だろうが

そして女は自分より下の存在は「見えなくなる」ので、力を持った日にゃ悲惨だろうねという話

もちろん男にもそういう傾向がないわけではないが、まだ女よりはマシだろう

anond:20171118111734

中国は13億中の1億は都市部住みで

香港なんかは日本よりも男女平等意識高い

北京上海(あと重慶天津などの大都市?)も

日本と同等くらいとは聞くね

 

ただ、ソレ以外の12億人の住む場所

未だ重労働が多いってのもあって男女の給料格差が大きくて

それに比例して男女への扱いの差もデカイと聞いてる

特に所得が低い農村などの第一次産業地域は、ね

 

まあそういう地域は男手が無いと生きてけない、って

悲惨現実があるんだろうけどさ

2017-11-17

出会い系アフィリエイト全然稼げなくなった話

出会い系アフィリをもうかれこれ10年ほどやってるが、最近はまったく稼げなくなった

ブログ記事は増えてるのにアクセス数は減るわ、報酬も減り続けている

マジで全盛期の5分の1程度しか稼げない

昔はありもしない体験談とか書いてりゃボコボコ登録入ったが、今はそんなコタツ記事を信用するヤツなんかいない

それから最近はみんな婚活系のマッチングサイトに流れてる

特に若者出会い系なんかやるヤツはいない

数字的(売上的)にも、出会い系業界を完全に凌駕してる

こんなにも悲惨な状況なのに、未だにバブル市場だと思って新規参入してくるアフィリエイターいるから余計に取り分が減る

ああーもうやめたい

【追記分】

色々な意見ありがとう

答えていきます

>>なんで辞められないの?

うーん、それでメシ食ってるからやめられないんです

>>比較健全マッチングアプリでもアフィできるじゃん。出会い系みたいなサクラばっかりの所に誘導すると悲劇を生むだけ。

サクラばっかりのサイトなんか紹介してないよ

健全サイトだけ

婚活マッチングアプリとか貼りたいけど、エロ記事とかあると承認されないんだ

から、貼りたくても貼れない

>>単純な興味として、どれくらいの売上か知りたいです

昔は普通の人の3倍くらい稼いでたけど、5分の1になったから、まあジリ貧ですよ

anond:20171117173542

いるし悲惨だと思うけど、おっさんよりは確実に数が少ないという前提で話せざるを得ない

anond:20171117173308

キモかねおっさん議論の時も、キモ金おばさんの方がさら悲惨である件は、おっさんよりも軽視されがちだったよなー。

anond:20171117111512

そうだと思うよ。昔は、低身長の男は悲惨だったよ。

から恋愛対象にされていなかったし、男からバカにされていた。

金もいらなきゃ女もいらぬ、あたしゃも少し背が欲しい」なんてフレーズ流行たかな。

2017-11-16

コンビニ店員の怒り

今年もクリスマスケーキの季節がやってくる。その際、オーナーからノルマが課せられるのだが家族や友人に迷惑をかけたくないので自腹購入する。販売ノルマや自腹購入の強要違法だということはわかっている。それでも購入しなければオーナーの機嫌が悪くなり地味な嫌がらせを受けるため仕方なく購入する。このような仕打ちに耐えなければならないのは自分経済力が低いからだ。金儲けの勉強をして今の悲惨暮らしから必ず抜け出してみせる。

anond:20171116090121

日本自殺大国から安楽死合法化したらほとんどの人が自殺してしまい、労働者が激減→納税額が減って政府破産してしまます

日本人はもう少し自分勝手に=楽に生きたほうがいいのでしょう。

まあ、そうすると「お前は非国民だ。もっと働け、怠けるな!労働美徳だ!無職はケシカラン!」と口のひん曲がった政治家に怒られるでしょうが

弱い者イジメマウンティングをしてストレスを発散する以外に、日本人の娯楽ってないですよね?(悲惨だな~)

2017-11-15

底辺人間はどうすれば平均になれるのか

ある日、大学の校門を皆の流れから逆らって出ようとしていた。

自分は授業が1限しかなかったし、寒かったから早くバスに乗りたかった。

その時、通り過ぎる女子大生の多くが同じ格好をしているように見えた。

顔を白く塗り、髪は茶色に染め、長いコートを着る。

靴は分厚いブーツを履いて身長を伸ばしたりと色々だ。

彼女たちから自己表現というものを感じなかった。

いか無難に、おかしく見えずに、平均的で、そしてセックスアピールも出来るかということを考えているように感じた。

彼女たちは自己ではなく、最適解を求めているようだ。

「お前が何もわからないだけ」と言われたら、そうかもしれない

ただ、就職活動で皆が同じような格好になっている様子に近いと感じた。

別に個性を欲していないことに対して、文句をいうつもりもない。

ただ、自分残酷さを感じる。

一番悲惨なのは個性を捨てたいのに、捨てられない人間が一番苦しいということを証明しているようだ。

それは別に偏差値でいう上の存在ではない。

上は別にどうにでもなる。

そうではなくて、下の存在である

平均的になりたくて個性が欲しいとは微塵も思わないのに、醜さがどうにもならなかったであろう人間はどうすればいいのか。

どうすればいいのか。

女というのは男を作ろうと思えば平均までなら簡単に出来るが、底辺に近いと無残な目に遭う。

彼女たちに性差別を訴えたところで、容姿差別のほうが深刻だと考えそうだ。

平均が平均以上になる技術はあっても、平均以下の人間が中間に属することが出来る方法がない。

平均以下、それも底辺に近い人間はどうすれば平均になれるのか。

anond:20171115180859

マリアントワネット金持ちだったからいいけど庶民じゃケーキを買うのは無理だね。

でもインターナショナルスクール留学ならアルバイトしながらでも通えるね。普通に選択可能

 

貧乏人ってのは商売勉強が足りないか貧乏なんだと思います。(偶然じゃなくて必然

金がない人はとにかく全員商売勉強をした方がいい。

商業高校教科書ビジネスの基礎」程度の話や簿記3級程度の会計知識がない人ははっきり言って損してる。(カモにされる、奴隷にされるetc

売春婦とかAV女優って残念だけどみんな商売の基礎知識がない馬鹿ばかりだよね?

中学校中退した姪が、悲惨人生を送らないためにも、まずは世の中の仕組み〜特に商売の基本を教えてあげてくださいね

 

ビジネス基礎 http://toho.tokyo-horei.co.jp/shop/goods/index.php?12715

日商簿記3級 https://www.amazon.co.jp/dp/4813268897/

この程度の内容なら中学生でもマスターできます。今すぐプレゼントしてあげてください。

はてなブックマーク - 殺人事件被害者の実名って、知ってどうするんですか?: 不倒城

これ、昔、マスコミ側の意見で、

被害者実名人物像、写真を出すことで、事件悲惨さ、命の尊さ、くりかえしてはいけないという教訓を、より実感を持って伝えることができる」

って書かれてたけど、あまりにもおためごかしすぎてクソだわ

せめて氏名レベルで、顔写真とか人物像とかマジでいらん

これについてだけいえば日本人品性はほんと下劣尊敬なんかとてもできる国民性じゃない

2017-11-13

anond:20171113020358

自立は、依存先を増やすこと 希望は、絶望を分かち合うこと https://www.tokyo-jinken.or.jp/publication/tj_56_interview.html

 

彼氏への依存が解消できない間は、依存先を増やしてローテーションで回して、彼氏への依存度を下げておくのも一手?

(他の男を作ると浮気から趣味友とかにしておいたほうが無難かも)

 

http://sekihin.jugem.jp/?eid=2566

いっぱい居るんですよねー、専業主婦になりたがる女性

僕は大っ嫌いです。人間のクズですよ。

妊娠とか出産とか一生してるわけじゃなし、一時期の事ですからね、家庭を守る理由になんかなりません。

日本は未だに女性男性に頼らないと生きて行くのが難しい社会ですから女性は、堅い仕事をしてる人でも、男に媚びるホステスみたいな性格なんですよね。全く魅力が無いです。

日本に住んでると分からないでしょうが、こんなに女性ホステスみたいな性格してる国は他に無いですよ。

日本女性地位を低くしているせいで、女性が程度の低い生き物に成っちゃってるというわけです。

女性に魅力が無い国って、男に取っても悲惨な事だと思うんですけどねえ。

日本には、こういう体制好きな人がいっぱいいるというわけなんですけど、僕はその理由がまったく分かりません。

男に甘えているだけより、自立した女のほうが好きっていう男もいるよ。既読スルーされるなら、自立したほうが逆に相手が追いかけてくるかもよ?

2017-11-12

anond:20171112214328

日本に生まれても賢い人たちは早めに資産形成して自分たち安全圏を確保しているよね?

鎖国でもないのに日本からたことのない人って悲惨だよね?)

 

たとえば「勤勉は美徳

政府国民全員に身を粉にして働いて貰わないと、政府に入る金が減っちゃいますからね。

でも「おまえらみんなもっと働け、さもないと政治家に金が入らないではないか!!」と言ったって、誰も言う事を聞いて勤勉になったりしません。

そこで政府国民に「勤勉は道徳的に良い事」「怠け者は人間のクズ」という洗脳を施したわけです。

そして最も恐ろしいのは、国民がこんな洗脳にすっかり騙されてしま痴呆だという事実ですね。

 

それだけではありません。

国民は全員勤勉でなければならない」という決まり勝手に作っちゃって、

それで国民相互監視システムを作り、国民全員に、決まりを守らない人を見つけて、その人に嫌がらせをする義務押し付けています

政府洗脳に加担する事が正義だと思っちゃってる頭の悪い人達です。

無職ブログを廻ってみると、コメント欄にこの人達をいっぱい見ることができますね。

 

日本道徳的に正しいとされてる事を、おまえらほんとにアホみたいに鵜呑みにして正義だと信じちゃってるけど、

もうちょっと良く考えてみなよ。

政府に都合の良いだけで国民には害のある事ばっかだよ。

 

これが当たり前って思い込んでしまうと、他の状況が理解できなくなって危険

若いうちにバックパックでいいか世界一周旅行に行っておいたほうがいいと思うよ

日の名残と黒執事

カズオイシグロ氏がノーベル賞を受賞したと聞き、ミーハー丸出しで「日の名残」を読んだ。

 舞台イギリス。本筋としては語り手である執事が休暇を貰い田園風景を旅をする物語だ。仕えていた主は上流階級の大物政治家であり、職務に誇りを持っている。

 そんな「日の名残」を読んでいると「黒執事」を思い浮かべた。例の悪魔執事の有名なマンガである。大ファンと言うわけではないのですが。執事と言ったらね。

 「日の名残」作中において、優れた執事とは主より目立ってはならず、影を潜め、口をはさまず、しか盲目的にならずに己の忠誠を捧げる相手を選ぶ存在ではないかと語られる。

 目立ちまくり、主にイヤミを言うのが日課のセバスチャンとは真逆である。こういった執事は一時は誉めそやされるのだが、どこかで馬脚を表し失脚するのである

人間執事ならば。

 セバスチャン悪魔である。したがって、いつまでも完璧執事(ある意味で二流)のまま変わらない。

 一方で日の名残的一流執事も、黒執事には登場している。

タナカさんである

セバスチャンがどれだけ見事にこなしたところで、執事としては二流。悪魔には表面をなぞることしかできないのだ。

 主シエルセバスチャンタナカさんへの態度の差から、作者もこの辺りを意識してるように感じる。

 何でも出来て悲惨現実でもどこか他人事の癖に、矮小有象無象人間に執着する悪魔

 黒執事のこの構図にすごく説得力を感じるようになった。

 セバスチャンタナカさんへの謎の敬意もわかるし、

逆説的な人間讃歌ですよね?

日の名残めちゃくちゃ面白かったです。他の作品も読も。

映画『アトミックブロンド英国百合男子(MI6幹部)の熱い尋問

東西冷戦末期、1989年ベルリン。「壁」崩壊前夜のこの街で西側諸国スパイ情報KGBの手に渡ってしまう。それを奪還すべく、ロンドンから一人の凄腕女スパイ世界史に残る大イベントを迎えんとする狂騒の街へと送り込まれた――。

と、『アトミックブロンド』はベルリンでの任務から帰還した女スパイシャーリーズ・セロン)が上司のMI6幹部から事の顛末尋問される形で進行する回想劇なのだが、タバコを吸いながらふてぶてしい態度で語られる女スパイ武勇伝のまぁド派手なこと。

まずベルリンに到着して数分でドンパチ(出会って4秒で合体かよ)。

その後も次々と修羅場が訪れるも、複数人で襲いかかってくる男どもをタマキン蹴り上げながら、ほとんど素手でバッタバッタとやっつける女スパイ

まるで軽快さのない痛々しいアクションシーンに顔を歪めつつ、次第に慣れてきた観客は気づき始める。「ははーん、シャーリーズ・セロンが男のタマキンを蹴り上げたいだけの映画だな」

そんな男には容赦のないセロンもカワイコチャンにはめっぽう弱い。夜の盛り場出会ったキュートフランス娘に「これは即ハメボンバーですわ」とメロメロセロン。辛抱たまらクラブトイレで濃厚キス。「スパイの用心深さはどこにいったんだ」と呆れる観客を尻目に滞在中のホテルにお持ち帰りして、「ほな、お先にアタイらのベルリンの壁崩壊しますわ」とばかりに濃厚レズセックスを繰り広げる。

男に対してはあんなに厳しいのに女同士だとここまで激甘なのかとばかりのネットリ系プレイで、観ているだけで糖尿病になりそう。これにはMI6幹部も「その話kwsk」と身を乗り出し尋問に熱が入る。「さすが紳士の国」と観客は心のなかで日英同盟即日発効。

その後も「モブ厳」ならぬ「タマキン厳」シーンは続く。西ベルリンから東ベルリンへと潜入した女スパイ入国直後に尾行され(スパイのくせに気づかれすぎだろ)、とっさに入った映画館尾行を撒こうとする。非常ベルを押して混乱がおきた隙に逃げ込んだ先は、映写幕の裏。

映画投影された映写幕をバックに格闘を繰り広げる女スパイタマキン蹴り上げノルマをきっちりとこなしつつ、「あの映写幕に突っ込むんやろなぁ」という観客の予感にキッチリと応え、頭から突っ込んで映写幕をブチ破る女スパイ

これには私たち観客も阿吽の呼吸で「そのためのヤシの木かよ」と自分たちの観ている映写幕にツッコミを入れないわけにはいかない。

※参考資料:そのためのヤシの木とは (ソノタメノヤシノキとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%81%9D%E3%81%AE%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%83%A4%E3%82%B7%E3%81%AE%E6%9C%A8

その後も、次々と襲い掛かってくる男どもの顔面タマキン攻撃をくわえ、奪い取った銃で頭をぶっ放し、弾が切れたら銃のグリップで頭を殴りつけ、タマキンを蹴り上げる。

「そんなのないよあり得ない」と思いながらも、激動のど真ん中にある東西ベルリン舞台にしていることもあって「それがありえるかも」と思わせる力技で物語は進み、緊張感を保ったまま最後まで持っていく。

とまあ基本的にはご都合主義なんだけど、いちおうは男女のパワー差を考慮して、女スパイがエレガントに軽く一撃でやっつけるということはしない。普通に反撃を食らって、顔に大きなアザを作り、脳震盪を起こしてフラフラになりながらも戦い続ける姿は悲壮感すら漂ってくる。(それでも「素手で何人もの男をやっつける時点でご都合主義だろ」と言ってしまえばそれまでなんだけど)

それに、キュート女性を目の前にしてスパイ失格レベルで知能を低下させている様を描いており、「男と変わんねぇじゃねえか」と観客に突っ込ませる余地も与えてくれている。

とにかく非現実的な「完璧女性像」を作り上げて観客をシラけさせるということはしていないので、そのあたりは良くできていると思った。

ともあれ、モラハラ上司元カレなど身近にいる男のタマキンを蹴り上げたい! と日々ストレスを抱えて生きている女性は「ぷいきゅあがんばえー!」のノリでシャーリーズ・セロン応援できるし、心の日英同盟締結済みの紳士諸君(同士よ!)にも十分楽しめる映画となっている。ヘテロ男はお呼びでない。

【以下蛇足

今まであまり映画を見てこなかったけど、最近にわか映画欲が湧き出し、映画館に足繁く通うようになった。

それで思ったのは、「アメリカ人はいつまでソ連に怯えているんだろう」ということだ。

ドリーム』は、「ソ連ミサイル撃ってくるの?」と怖がる3人の娘に「だいじょうぶ、母ちゃんNASAでがんばるからね」となだめて寝かしつけるも、ソ連の前にまず自国差別と戦わないといけない黒人シングルマザー細うで繁盛記だし、

バリーシール』は「ソ連はこんなヒドい国なんですよ!」と国際社会アピールするためにもっとヒドいことをするアメリカと、そんな母国に利用される小悪党パイロット(元トップガン)という話だ。

そして『アトミックブロンド』も言ってしまえば、西側スパイ情報KGBの手に渡りソ連に殺される……!」と怯える人たちの話であり、結局アメリカ人冷戦が終わって何年経とうと「ソ連こわい」映画をこれからも作り続けるんだろうな。

ちょっと前に観た『ダンケルク』もナチスに怯えるヨーロッパ映画だし、日本人は「悲惨戦争翻弄される庶民映画を、中国人は「我らの大陸を土足で踏みにじった野蛮な日帝映画を作り続けることだろうし、やっぱり戦争ってよくないな(なんだそのまとめ)。

とにかく、劇場映画を観るのはとても楽しい。単にデカい画面と音というだけでなく、何というか「体験している」という感じがあって良い。しばらくは映画館通いの日々が続きそうだ。みんなのオススメ最新映画を教えてくれ。

2017-11-11

22歳を経過したるのちに相当の学歴がない者は男だろうが女だろうが人生悲惨

 

2017-11-10

英語教育に力入れてるけどさ

から頭脳流出によって、優秀な学生ほど海外に出ていったりしていたけど、それが加速するだけだよね。

結局、その英語教育の結果、今の日本に残って働きたいって人間味噌カスばかりで全然国益のためにならないと思うんだけど。

まあ政治家の短絡的思想は今に始まったことではないが。

いや、日本がどんどん成長していって、あらゆる分野で先端を突っ走っていて給料水準も他国と比べて高く、普通に60歳で定年後、十分な年金受給みたいな老後の心配なく生活できるような社会だったらその英語力を日本企業のために使おうってことになると思う。

でも現実真逆

政治家が長きにわたって馬鹿政策をし続けたおかげで、世界一超高齢社会ができあがり(逆にこんな悲惨なことで世界一になるってすごい)、負担ばかりが増え、増税しか脳のない政治家が行う政策増税増税

増税だけじゃない。将来の保証も削りに削る。年金なんてもう75歳から発給開始することを議論し始めている。今の自民を支持する若者なんてどれだけ将来が絶望的かわかってるのかな?

高齢化だけでも悲惨なのに、子育てしにくい社会を作り少子化が加速することになったが、少子化対策はとことん無視し続けて、政治家は今のこの悲惨日本社会意図的に作ったわけだけど、国民馬鹿でそんな目先の経済政策を望んで支持したんだから自業自得か。

この超老人社会資源国でもない日本がどう立ち回るつもりなのか見ものだが、政治家にまともな思考があれば高齢化を止めようとするけど、今なお超過剰医療介護老人を大量量産。病院病気でもないジジババ集めてお薬大量投与。

あとわず23年後の2040年には老人だらけで若者がおらず、国際競争力ゼロに近いだろうし、内需も老人だけじゃ何も生み出さないだろう。

現時点で、あらゆる業界新興国に抜かれ、これからさらに伸びていくIT業界なんて超後進国ビジネスビジネス欧米流行ったビジネスコピー。まあ今に始まったことではないが。

うちの娘も「日本ヤバイ」をよく口にするのだが、12歳のガキとは思えんほどの危機感を持っている。

うちの親戚も12歳がそんな発言をしていてビビっていたが。

日本国内子供未来が本当に見えない。日本未来も見えないけど。

から自分は、英語教育政治家の俺たち日本を内部から回復不能なまでに破壊するから、助かりたかったら脱出しろってメッセージとして受け取っている。

まずい店の見分け方

先日行った合コンで、本当に最悪な店に当たってしまった。

ぬっるいビール、くたくたのサラダ冷蔵庫に入ってたよね?と確認したくなる生臭い刺身、やけにテカテカした唐揚げ、3回呼んでも来ない店員、手入れの行き届いていないお手洗い……店員さんの態度云々とかグチグチ言わないタイプだけれど、食べ物飲み物があまりにひどくて、さすがにテンションだだ下がり。

店を選んだ幹事参加者に平謝りしてた。

その店は同一形態?なのに違う屋号をたくさん持ってて、たぶんどんどん新しくしていて、悪評は新しい屋号だとGoogleでもヒットしないというわけです。

本当にこういう詐欺まがいの店は滅びてくれ……。

こういう悲惨な思いは2度としたくないのだけれど、いい店悪い店ってどうやって見分けたらいいの……自分幹事飲み会でこういう店選んじゃったらどうしようって。

実際に足を運んでみるのがベストなのはわかるけど、それってさすがに無理があるよねぇ。はあ、困る。

ちなみに合コンのほうも特に盛り上がらず、何の収穫もなかった。はあああ、困る。

2017-11-08

ギャンブル依存症を克服した人の成功きっかけは意外なことだった話

inoueです。

何を隠そう過去の私はギャンブル依存症に近いものがありました。

もちろん、完全なギャンブル依存症ではないのですが、ある意味では克服してはギャンブル依存症から成功した人の1人。

ギャンブルといっても色々とありますが、私の場合パチンコスロット

負けても勝っても関係なしに打ち続ける日々は、今考えればクズ同然の人生別にギャンブルをすることがクズということではありません。

余裕もないのにただギャンブルをするだけの人生クズということです。

そんな私がギャンブル依存症から克服して成功したきっかけは意外にも簡単でした。


ギャンブル依存症を克服した成功きっか



完全なるギャンブル依存症の人は専門の病院に行くことをお勧めします。

おそらく自分自身が完全なるギャンブル依存症とは思いもしないはずですが、ギャンブルをするために寝食を忘れて、挙句の果てには借金をしてしまうのなら完全なるギャンブル依存症です。

そこまではいかなくても、なかなかギャンブルが辞められない人もいるでしょう。

勝っている時は何も感じないものですが、負けが込んでいるとどうしてもギャンブルをしている自分を責めたくなります

けれども、また次の日になると早々とパチンコ店に向かっている。

「そんなクズ人生はもう嫌だ!」と心の底から叫びたくなったのが、ギャンブル依存症を克服するきっかけでもありました。


ギャンブル以外の楽しいことを見つける




ギャンブル依存症を克服するためには、ギャンブル以外の楽しいことを見つけるに限ります

それがギャンブルよりも依存性があり、お金が減ってしまことならばまた問題ですが、それ以外のことなら思い切って楽しみましょう。

やはり、お勧めとしては体を思いっきり動かすことが大切。

ヘトヘトになるまで体を動かせば、ギャンブルをするエネルギーもなくなりますからね。もちろん、無理は禁物ですが最初こそは筋肉痛覚悟運動をしてみて下さい。



ギャンブル仲間との縁を切る




基本的ギャンブルは1人ですることが多いですが、それらを共有する仲間がいるもの

勝った負けたのどうでもいい話は、同じようなギャンブル仲間の中では楽しい会話にもなります

けれども、このギャンブル仲間との縁をすっぱりと切ることで、ギャンブル依存症から克服するきっかけにもなります

そのギャンブル依存症の仲間が友達ならば、一時的に縁を切りましょう。

お互いにギャンブルから卒業すれば、また会うなり遊ぶなりすればいいのです。ギャンブルだけで繋がっている人間関係ほどくだらないことはありませんからね。


ギャンブル依存症関係の本やブログを読み漁る




私がとくにお勧めするのは、ギャンブル依存症関係の本やブログを読み漁ること。

ギャンブル依存症の末路や、その後の最悪な人生シナリオ理解するのにもいいでしょう。

それらを読み漁ることでギャンブルをする時間も減っていきますし、理解すればするほどギャンブルをするのがバカらしくもなります

このようなブログ記事をひたすら読むでも構いません。

とにかくギャンブル依存症を克服するには、ギャンブルをしないことが前提ですからね。

ギャンブル依存症を克服した人の成功きっかけは意外なことだった話のまとめ




適度にギャンブルをするのは別に自由ですし、限度を守れば楽しいもの

けれども、ギャンブルをすることで人生がめちゃくちゃになってしまうのなら、それはやはり考えなくてはなりません。

自分けがめちゃくちゃになるのならまだいいのですが、家族他人を巻き込むとなるとまた話しが変わってきます

かにギャンブル楽しいですし、ギャンブルしか得られない不思議快感はあります

けれども、その末路は悲惨しか言いようがありません。

ギャンブル生活している人も中にはいるでしょう。それがいつまで続くかはわかりませんが、同じギャンブルをするのならその分野のライターなり、ブログを書きながらやっていくのがいいですね。

大半の人達はそこまでのエネルギーがありませんし、ほとんど継続できません。

勝っている時はいいですが、負けが込んでいるとパチンコは打っても文章などは打ちたくもなくなるでしょう。

からこそ、ギャンブルなどはほどほどの趣味程度でいいのです。

現実をしっかりと見つめつつ、これから人生を楽しく過ごすために考えていきたいものです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん