「生計」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 生計とは

2017-09-13

それなりの大学を出て、定職に就いて、自立した生計を立てているのに、要するに人並みのことはやっているはずなのに、なんで自分人間以下の化け物だという思い込みから逃れられないんだろう。

一体何をすれば人間になれるんだ。

2017-09-12

anond:20170912191725

低能先生って、人を低能ののしる以外に

どんな仕事生計ててるんですか?銅線拾いとかですか?

2017-09-06

anond:20170905161538

そういう流れを銭湯温泉運営肯定するんなら一般人客は行かないだけ

ヤクザから受け取る入浴料や利用料や飲食や酒代だけで自分社員生計があと何十年なりたつと思うんならやるのは自由だな

2017-09-02

人口ピラミッド財政問題を見ててあることに気が付いた

年齢別人口層と、日本財政問題懸念点を政府HP見てて思ったんだけどさ

団塊世代就職氷河期世代がいなくなったら、問題の8割くらい解決するよね。

そんでここからが本題、団塊世代はあと10年も生きてはいないし、票田としては政治的に非常に魅力的で金も持ってるし銀行にアホほど貯金を預けている。

まぁ、政治家がみんなこの世代優遇した政策取るのは当然だよな、俺が国会議員だったとしてもそうするもの

から老人優遇政策がとられ続けてる、そりゃそうだもんね、票田の数が違うしね。

で、団塊世代がいなくなったら主導権は次に人口が多い氷河期世代果たしてうつるんだろうか?

ご存じのとおりロスジェネ世代ってのは本当に見捨てられた世代な訳で、アベノミクス効果だって、職が選べるほど景気が良くなった20代やそれまでの貯金で金持ってるバブル世代団塊世代にとっては、そりゃあもうありがたいものだ、実際俺が20代だけど、ブラックからからがら逃げだしてマトモな仕事でご飯食べていけるのも、アベノミクスのおかげだと思っている。

でもさ、救われてねえじゃん、ロスジェネ世代。誰も救おうとすらしてないじゃん。

社会保障ナマポは、ありつくにはアカヤクザカルトを頼って数年の準備を構築してようやくセーフティネットにありつけるくらいになってる上に

ロスジェネ世代の頼みの綱の唯一の雇用バイトだって、時給も上がってるとはい学生ならリッチに遊べるぜ、ってくらいで、それを生計立てようと思えば、生活保護の方がマシという程度にすらなってしまってる。

ここにきて、氷河期世代ってのを、政府もどの組織も救おうとしてないんだよね、むしろこのまま干上がって勝手に死んでろって緩やかな民族浄化ならぬ「世代浄化」してるような節さえある。

そりゃあそうだもん、極端な話、ナマポにも職にもありつけなくなっても、この世代は生きるために犯罪を犯したり、ブチ切れてテロリストとかになる前に、首を吊るのを選ぶんだから、それでバタバタ自殺していっていなくなったらさ、一瞬で懸念リスクがなくなるよね、日本政府財政問題

それでなくとも、本来ならそんな底辺仕事を続けているはずがないってくらい元々の学歴スペックは高いのに、氷河期世代ってだけで他に職がないか現状維持でしがみついて、40過ぎの自殺がとんでもなく急増してるってニュースになってたじゃん、そういうのもう始まってると思うんだよね。

だって宮廷卒やらMARCHで、コンピューターサイエンスやら理系分野の花形バリバリやってたようなのとかゴロゴロいてさ、そいつら今も何とか生き延びててもPM経験もないITドカタだとか、特定派遣の下っ端設計とか、凄いのに至っては万年非正規ティーチャーや、マジで介護職の方が稼げてるレベルポスドクかばっかじゃん。

社会からキャリアアップ道筋をぶった切られて、今そんな境遇ってなったら、我に帰れば確かに俺なら自殺ちゃうね、ホント

こうしてみるとホント時流の変化で努力のすべてが無駄になるとは言わんが、9割くらい徒労に終わる世の無常さに恐怖を感じると同時に

他人事からぶっちゃけ冷静に見れて考えるだけで、当事者じゃなくてマジでよかったと思う20代の秋なのだった。

2017-09-01

女性の嫌いなところを列挙する

女の人全員ではないけど、傾向としての性質で嫌いなところを整理したい。

別に女性蔑視とかでは全くなくて、男女の違いとして読んで欲しい。女性でも男ってさーって話すのと同じでその程度だと思って欲しい。

1. 見てくれ、社会的ステータスに弱い

中学高校は、スポーツができるやつやクラスの人気者がモテる大学社会人になると、学校名だったり企業名年収が良いやつがモテる

女性社会的な生き物だから組織強者を好きになる性質があるようで、弱者に対して目を向けれない人が多い。男は女性を顔だけで判断すると言って批判するが、女性も同じようなもの

2. 自立しようとする気がない

結婚して男女ともに働いで生計を立てようと言う気がない人が多い。男に頼る気で、勉強をしてなかったり努力をしてなかったり、やりたいことを見つけずに適当に生きてる人が多い。

夏目漱石が「制度を作ると個人意思が変わるものではない。個人意思が変化して(女性は自立しようと変化して)その後に制度にするのが普通だろう、逆は本末転倒だ」と言っている。国民意思を反映するのが制度であって、一人一人が変わらないといけないと思う。

ただでさえ労働人口が減るのだから。この点は男も含めて、意識を変えなくてはいけないと思う。

3. 自分意思がなく感情的

女性はおしとやかであるべき、みたいな圧力があるのかもしれない。特に日本は。レストランの注文も、自分意思を言わないし、デートの行き先もお任せだったり、自分意思を伝えない。リスクをとるのを性質上嫌がる生き物なので、何かを決定して自分のせいにされるのがやなのだろう。

自分で決めないくせに、嫌なことがあると感情的になる。

女性はずっと女の子のままなんてのは、日本だけ。

4. 周りの言うことに流される

雑誌SNS平均値意識しすぎな人が多い。みんなやってるからやりたい、みんなやってるのにやってくれなかった等。ゼクシィなんて、うまく女性心理をついてるなーと思う。指輪は平均この値段、結婚式普通この値段。このくらい人を呼ぶ。

周りもやってるし、と言われた時に反対するのはかなり難しいことが多くてやっかい

最後に...

批判されるのも重々承知で書いてます

あくまでこれは男側から女性の嫌なところです。男だって●●じゃないか、という考えは無しにして見てもらいたいです。

2017-08-30

https://anond.hatelabo.jp/20170830222846

女が就職難で自分一人で生計を立てるのが難しい時期こそモテなくてもチャンスがあった

男でも女でも就職出来る状況になれば、そりゃあ、より稼げるイケメンに女が集中する

2017-08-21

いや、芸術生計を立てるのが低確率っていう前提が情報の不完全なんじゃない?

絵で食ってるひとと仲良くなって具体的にどうしたら飯が食えるようになったとか売れる曲書けるのか直接聞いて、なんならそのひとにツテを紹介してもらえば、これだけで前提としてるよりずっと確率は高くなるし、石を投げて当てるようなものじゃなくて石を積み上げるようなものになる

絵で食えないなら別の媒体に変えるとかだって戦略としてはありだしそんなひと沢山いる

もちろんそういったやり方も確率的ではあるけど、前提としてるものほど博打的ではない

運の要素を厚かましさとかで体力とか要領の良さの問題に置き換えることはできるはず

その面の皮も体力も要領も備わってないし生まれつき心が弱すぎたりしたら運の問題になるかもしれない

芸術じゃなくてもビジネスであっても起業前に実在成功例とアンチパターンを大量に頭の中に叩き込めば運の要素を引き下げることができる

もちろんそれを全くせずに運よく成功した人間もいるだろうけど、そういった例だけを見て全部運次第っていうのはおかし

2017-08-20

金さえあれば何とかなると思ってるのか?

今のご時世、金があってもキモかったら結婚できない可能性高いからな?

彼女がいるけど金がなくて生計を維持する自信がないか結婚できない」とかならまだしも、

「俺に彼女ができないのは金がないせい」とか思ってる奴は、金があっても結婚できないぞ。

というか、金に釣られて結婚したがる女とでも結婚したいのか?

こういう日本終わった論を見て思うこと

https://anond.hatelabo.jp/20170820073454

俺のような大卒くらいしかにとりえがない一般人にとっては

海外に逃げるための方法なんて、海外コネがある上級国民に取り入るとかほぼ不可能に近い逆転狙うしかない絶望感だからひょいって海外にいけて生計立てられるって人は凄いうらやましいw

現状地方から東京に出てくるだけで精いっぱいだもんね

で、大体こういう意見に対して「終わってるのはお前の人生主語デカい」とかネトウヨが言い出し始めるけど

果たしてこの人の言っていることが本当なら、ちょっと準備して海外に行くだけで生計をたてられてその地に根付けるほどの能力を持ってるのに、どっちの方が人生終わってるレベルに近いんだろうねと思う

結局どこのコミュニティネトウヨが癌だねぇ、とマイナー趣味コミュニティネトウヨにぶっ潰された経験がある俺は言う

2017-08-18

うわっ、、私の年収低すぎ!!サクラクエスト

サクラクエスト』(SAKURA QUEST)は、P.A.WORKS制作日本テレビアニメ田舎町の観光大使就任したヒロイン達を中心に、廃れた“ミニ独立国”を再興するために奮闘する物語(wikipedia)

主人公の「ゆきのちゃん」こと、木春由乃は、派遣会社から給料をもらっています。一体のどぐらいの年収相場から計算してみました。

サクラクエスト登場人物推定年収

木春由乃こはる よしの)(20才)

スペック 

木春の雇用条件
富山周辺の観光協会派遣される相場
福利厚生フェルミ推定
【参考】

【ケース1】貯金出来ないぐらいカツカツな状態

支出
家賃30,000円ログハウス
食費30,000円
日用品5,000円
被服費15,000円
交際費20,000円
水道光熱費15,000円(電気/ガス/水道)
携帯料金9,500円
光回線6,800円
交通費15,000円(バス,乗合のガソリン代等)
小計146,630円
健康保険8,423円協会けんぽ
厚生年金4,697円
源泉所得税4,810
雇用保険830円
小計18,760円
①+②小計165,060円
残高4,940円

更に冬に暖房費追加で、赤字になります

灯油10,000円10月3月
合計175,060円(△5,060円

【ケース2】家賃水道光熱費タダ、ネット使い放題で、月5万円貯金できるケース

家賃0円ログハウス
食費30,000円
日用品5,000円
被服費15,000円
交際費20,000円
水道光熱費0円(電気/ガス/水道)
携帯料金9,500円
光回線0円Wifi使い放題
交通費15,000円(バス,乗合のガソリン代等)
小計94,500円
健康保険8,423円協会けんぽ
厚生年金4,697円
源泉所得税4,810
雇用保険830円
小計18,760円
①+②合計110,960円
残高50,040円

更に冬に暖房費追加

灯油10,000円10月3月
合計120,960円(39,040円)黒字
1年後の貯蓄額

アニメの中では、由乃ほとんどお金に困った話は出てきていないので、順調に行けば1年後には50万円近く貯金できているはず(帰省込みで)

もしも、木春由乃格安スマホ(Freetelあたり)を使っていれば、携帯料金は月2500円程度だとして、114,000円節約。60万円近く貯金できる(帰省込みで)

他のメンバー収入は?

月収17~20万円 ボーナスあり(1か月*年2回)

月収10万円~30万円 ボーナスなし
月収0円(無職組)
月収17万円 ボーナスなし
今後の展開の妄想

-

おまけ


ウワっ、、私の年収低すぎ・・・

よしのちゃん、だんないよ〜 

アニメーターの人や、まちおこしで、タダ働きさせられている人に比べれば だんないよ


(追記)2017-08-18 19:28


(追記)2017-08-19 14:37

(追記)2017-08-22 8:50

実際に、地方創生コンサルNPO組織地域おこし協力隊では、学生社会人わず無給の労働や、低賃金労働問題になっています

人材使い捨て問題や、意図的成功事例の話を盛っていたりするので、各地の地方創生の実績は常に疑って見たほうがよさそう

中には、著名な大学教授や、公職地域活性化伝道師などの役職等についている場合もあるので、相当な注意が必要という印象

2017-08-09

電車によくいる怒鳴り散らす不機嫌なサラリーマンってなんのために生

悪意とかじゃなくマジ。

どういう価値観で生きてんだろう。

東京地下鉄にいると、不機嫌なサラリーマンの多さにびっくりする。険しい顔をして、ちょっとぶつかっただけの子供とかに怒鳴って。

例外なくくたびれたスーツを着たサラリーマン

機会があれば訊いて見たい。

なんでそんな不機嫌なの?

仕事が嫌なら転職すれば?明日から会社行くのやめればいいじゃん.

勤務先だって、そんな嫌々仕事をやられても生産性低いだろうし、全体の士気にも影響するだろうに。

家庭があるから辞めれないといったって、別にバイトだっていいわけじゃん. プログラミング勉強をして受託するとかでもいいし(自分フリーランスエンジニアなのでこう思ってしまう)

そもそもそんな嫌々働いてるアンタをほっとく家庭なんて捨ててもいいんじゃないの?

なんでもっと楽しい方を選ばないの?

そういう努力はしないの?

等.

----------

コメちょっと読みました.

ここで喚いてる時点で同列

どうでもいいんだよなあ. 上とか下とか本当どうでもいい. そうういうおっちゃんの理由事情心理匿名で知りたいんだ俺は...

そう書いてるお前は上で幸せ

わかる。あとクソッ!殺すぞっ!とかずっと窓に向かって呟いてて、なんつーか、これが日本現実だよなぁって思う。

俺が想定してる「怒鳴り散らすオッサン」像に近い。不機嫌オーラだけでなく、なんつか、行動してるんだよな。ぶつかってきたり必要以上に反応したり

今度あったら直接問いただしてみては

それも暴力じゃない?だからこういう場できいてるわけで 俺はいいけど相手はどう思うかな.

例外なくサラリーマン」ってホントか?ヤバい身なりの婆さんとか、性の喜びおじさんみたいな人とか、電車はいろんなタイプのブチ切れ人間がいるぞ?

そうかもしれない. ただ会社員ってことはある組織一定以上評価されて、安定的人間関係が一応あるってことで、電車内の姿とは確実にオンオフあるってことだろ. うまく言えないけどそこが気になるんだよ 一体会社ではどう抑圧してんだ

簡単に言いますけどそんな年取ってから転職先なんてないでしょうし仕事がたのしくてしてるなんてほんの一握りかと

転職すれば?とは書いたけど、別に転職じゃなくてもいいわけ

とにかく状況を変えればいいじゃんか なんでしねえんだ ってこと

日々の暮らし理由なら、生計立てる方法はいろいろあるじゃん

俺は学生時代ネットショップ開いたりして十分自活してたよ

バイトだってあるじゃないか 少なくともあれほどの状態になってまで会社にいる意味ってあんのかマジって本当に思うよ

あのエネルギーがありゃ、なんだってできると思うよ

仕事がたのしい人が少ないかしょうがないってのは、ストレス自分の中だけじゃ収まらなくなってる人間にとって勤め続ける理由にはならんと思うんだが

-----

コメントまたちょっと読んだ. 200くらいついて驚いてる.

まれるために多少煽りを入れたのは許してくれ. 句読点死ぬほどどうでもいい

オッサンには幸せになって欲しいと思ってる.

俺はそういうオッサンをやり過ごせる無関心な社会が嫌なんだよ. そういうオッサンについて語りたかったんだよ.

今度からそういうオッサンを見つけたら思い出してくれ

2017-08-07

無気力しんどい

30代男。とにかく生来無気力怠惰なんだが日に日に増してきているように思う。

手取り14万の会社員だが、実家暮らし独身なので生計は今のところなんとかなっている。

恋愛結婚子育てはすごく関心があるのだが、いかんせん周りをみていて

めんどくさそう大変そうが先にたってしまう。

20代のころは、「まあこんな風にだらだらと人生を過ごすのも悪くない」と思っていたが、

30過ぎて好きな読書ゲーム映画すらめんどくさがってしまう傾向が出てきてやばいと思い始めた。

やばいと思い始めてはいるが、どうもとっかかりがない。

これはこれまで生活差しさわりがさほどなかっただけで、診断名のつくようなものなのだろうかと

病院にいってみようかなんてことも思ってみてたりもするけど面倒くさい。

生命保険とか未加入なんだけど、診断名つく前に入っといた方がいいとかって聞くけどどうなんだろう。

一回病院に行ったらその時点で保険に不利になるのかな。

いまんとこ生保に入るメリットを感じないし、どうも生理的生命保険というのが苦手なのだけど、

もし万が一今後結婚なんてことになったら入っておくべきなんだろうかその辺を調べるのめんどくさい。

親の持家だけど、親が死んだら相続税がどうこうとかあるんだろうなと思いつつその辺調べたりするのも

めんどくさい。

やばいとは思っている。思ってはいるけど何からどうしたらいいのかいまいちぴんとこない。

こんなんでうだうだ言っていられるのも、持家実家暮らしって恵まれている立場からなんだろなと。

みんなすごいね。本気で感心している。みんなどうしてそんなにがんばっていられるんだ。生きてられるんだ。

自殺はしたくないなあ、かわいい甥っ子に自殺した親族を作りたくないなあ、なんてことだけは思っている。

2017-08-06

どうせ金目的はてなブログやってるやつはみんなイケダハヤト信者になる

青野才と呼ばれてたというより自分で名乗ってた東方アイコンのあの人もう半年以上ホッテントリでみかけないけどなにやってるのかなとふと思い出して見に行ったらブログがしょぼいアフィサイトに変わっててビットコインにハマってイケダハヤト信者になってて大草原なわけだがいったいなにがあったのか頭凄い悪かったがブロガーとしては金儲けにこだわらないぜー的なことをいってたはずなのだがやはり才能のないブロガーはみんなどこかで金のダークサイドに落ちてイケダハヤトの手下になるようだねイケダハヤト方向に走らずに生計を立てられないブロガーというのは本当に才能がある人に限られていてこの人はその選ばれし人に入れなかったんだなホッテントリでよく見かけたときはさっさと死なないかなみたいにひどいこと考えていたが今となっては優しい目で見れる

金のために嫌な仕事をする

生計を立てるために嫌な仕事をする。生きていてこれほど辛いことはない。

だが他に仕事がないならその仕事をするしかない。

いま自分はそのような状況に立たされている。おそらく誰もが一度は通る道だと思う。

この気持ち自分一人で抱えるのは辛すぎるので匿名ダイアリーに書き込むことにした。

2017-08-05

https://anond.hatelabo.jp/20170805201850

生計問題じゃなくてメジャーデビューしてる)かどうかという基準

メジャー作品を出していない限りプロではないという考えもある(インディーズアマチュア 金銭の発生によらず)

商業作品にこだわるのなぜか

作家になりたい人が商業作品にこだわるのはなぜか。

創作仕事金持ちになるつもりなら出版社音楽会社と手を組む必要があるが生計を立てるだけなら彼らと関わる必要はない。

有名になって世間からちやほやされたいのだろうか。

2017-07-28

日本のワルはなぜオワコンになったか

1.彼らを支えていた人材高齢化したため、陳腐化と老害化が進み、若い世代が入らなくなった。

2.自分たちを苦しめている「生きづらさ」、「差別」、「特別扱い」……の本当の原因に気がつく人が増えた。

3.実は世間認識とは違い、若い世代知的水準が高いゆえにリベラル性が昔の世代より高いので、世代交代が進むほど強者化している。

4.自身を地下社会に追い込んだ敵が既に存在しないことや、日本差別主義者が実は思われていたほどの力が無いのが知られるようになった。

5.犯罪生計を立てる意味がなくなった。ヤンキーチーマー象徴されるように没落して影響力を失った。

6.昭和時代平成初期の頃と比べて、2017年福祉社会何だかんだ弱者の受け皿が増え、犯罪率が下がっている。マフィアは減った。

7.暴走族を名乗っていた連中には本物の知的障碍者が多かったが、医学進歩知的障碍対策プログラムの出現で知的障碍者の数が減った。

2017-07-25

キモくて金のないおっさんになって路上や安普請アパートの一室で腐乱死体になるのと

地下格闘技で戦って生計を立てるのとどちらが不幸かなんて

リベラルのみなさんには決められないと思いますけどね

2017-07-16

専業アフィリエイターの嘆き

俺はアフィリエイトサイト運営して生計を立てているが自分のしている仕事を誇りに思ったことはない。

違法なことはしていないし芸能人の偽情報を流して注目を集めるような真似もしていないが、なぜか悪いことをしているような気持ちになる。

ネットアフィカスなどと蔑まれているせいだろうか。気持ちをうまく処理できない。

2017-07-13

新卒非正規教員(女)だよ

《追記》7/14、追記を書いたのでぜひ読んでほしいです。

https://anond.hatelabo.jp/20170714184542

ーーー

在学中に受けた県の教員採用試験には不合格だったので、臨時登用の名簿に登録していたら3月30日に連絡が来て、4月1日から県立高校非正規教員をしている。

まず前知識なのだが、非正規教員一口に言っても「期限付(任期付)講師」と「時間講師」に区分されることは案外知られていないのではないか

前者は常勤半年一年という任期付きではあるものの、クラス主任を持ったり、部活動顧問や校務分掌(進路指導生徒指導など)も持つ。

給料正規と同じく月給制で、ある程度の年齢までは毎年昇給があるらしい。

後者非常勤。塾の大学生アルバイトイメージが近いのではないだろうか。

週〇コマと決められていて、時間単価と勤務コマ数の掛け算で給料が支払われる。

校務分掌部活動顧問といった業務はない(我が県の場合)。

私が任命されたのは時間講師だった。

「県立〇〇高校、週〇コマ講師をしていただけますか」と電話がかかってきて、幸い実家から通勤できる距離学校だったし、「現場経験を積みながら合格を目指そう!」なんて希望燃えて二つ返事で快諾。

厳粛な任命式も、指導研修(正規新採用はほぼ毎週あるらしい)も何もなかったが、他の先生たちと同じように1人で担当クラスを持ち現場に立っている。

手探りの日々で頭を抱えることもあるものの、生徒から反応が返ってくるこの仕事に誇りや充実を見出している。

ところでもうすぐ夏休み

子供の頃は「先生はいいよね、生徒と同じように夏休みがあるんでしょ!」と思っていたがそんなはずもなく、当然他の月と同じように出勤して仕事に取り組む。正規教員は。

そう、先にも書いたが、私は時間講師なのだ

正規教員で足りないコマ数を補って授業を行うために雇われているのだから、授業がなければ当然仕事はない。

授業だけが教員仕事ではないので、正規教員常勤講師研修会、企業訪問会議行事の調整、部活動指導調査への回答…など山積みの仕事を行う。

しかし、授業だけが業務とも言える我々時間講師場合、授業がなかったら仕事はなく、仕事をしていないのだから当然給料もない。

この事実に気がついたのは5月下旬だったのだが、ゾッとした。

(ちなみにそのとき試験期間で、通常の授業がないため時間講師仕事はごっそり削られたのである)

働かざる者食うべからず、とは聞き慣れた言葉である

また、「仕事がないはずがないだろう、選ばなければどんな仕事でもあるはずだ」と最近まで私も思っていた。

仕事もせずに給料をくれよ、と言うつもりはない。

しかし、本当に8月仕事のしようがないようなのだ(生徒の補習や夏期講習は正規教員で事足りるらしい)。

私は抜けているところがあるので、「授業を行ったぶんだけお給料が出ます」の裏にある、「授業がないなら無給だよ」の意味最初気が付かなかった。

気が付いたあとも、「時間数は減るだろうけど、夏休みなら補習もあるだろう」と思っていたのである

8月、どうやって暮らせというのだろう。

幸いなことに私は実家暮らしで、家族も「正規合格を目指す」という私の目標理解してくれているので、すぐさま困窮する事態には陥らない。

しかし、これがもし実家から遠い学校に配属されていたら?

一人暮らし家賃光熱費を払い、日々家計のやりくりをしなければならない状況だったとしたら?

ちなみに非常勤なので社会保険にも加入できず、自分国民年金16000円を払っている。

「1コマ3000円で週10時間、だいたい月12〜14万円か」と分かってはいたが、ここから保険料税金を支払い、最低限の仕事服や通勤定期を買い(一律で定額支給通勤手当雀の涙ほどだった)、働き出してから貯金も全くできていない。

こんな月収でも年額130万円を超えてしまうので、親の扶養にも入れない。

他のことをして収入を得ようと思ったこともあるが、「正規教員で不足するところを補ってね」と時間割を割り振られたので、月〜金全ての日に授業があるし、「4時間目だけ」「2時間目と6時間目」のような振り方なので、時間が全く自由にならない。

2時間目と6時間目の間の数時間、何をしているのかと言われると教材研究や生徒の課題のチェック、試験後にはその採点、成績表のデータ入力などである

しかあくまでも「週10時間」の任命なので、これらの空き時間についてはもちろん無給。

1コマだけ授業があるような日でも、その時間だけ学校に行って終わったら即帰宅というわけにはいかないし、何時間働く日であっても通勤にかかる時間は同じである

文章の収拾がつかなくなってきた。

まだ1年目の1学期を終えたところでこれだけ思いつくので、これから先どれくらいこの身分の恐ろしさを痛感するのか、未来が真っ暗である

そもそも来年度以降も同じ学校に勤められるとは限らず、そもそも任用があるのかも分からない(おそらく3月末の連絡がそれなのだろう)。

他にも時間講師の人はたくさんいるが、新採用の正規教員のように1箇所に集まって研修を受ける機会などはなく、年齢も担当教科も割り当て時間数もバラバラなので、話す機会がほとんどない。

中には現役を引退したベテラン教員、夫の扶養に入れる範囲で勤めている子持ち女性などもいるようだが、この仕事けが生計手段であるような若者中年も少なくないようだ。

「(モンスターペアレント部活動指導教育改革などになる)教員ブラック労働」と「(民間の)非正規労働者」の問題については注目が集まっていると感じるが、「非正規教員」はその合わせ技といえるのではないだろうか。

この日記が誰かの目にとまり問題として社会に知られる些細なきっかけになることを願ってやまない。

2017-07-07

歯医者保険診療ってどうやって成り立ってるんだろう

このあいだ奥歯にできた虫歯を治すために歯医者に行ってきた。

歯を削り、仮の被せ物を詰め、銀歯を作るための歯型を取り、合計1時間ぐらい掛かったのだが、明細を見てみると合計点数は544点。

1時間5000円ちょっとだとスタッフ人件費だけで全てが吹き飛んでしまいそうだ。

同時並行で2人診るにしても、1時間1万円の収入

医療機器代や家賃光熱費を払ったらほとんどど残らないどころか、赤字なんじゃないだろうか。

ドリルを使いまわしたくなる気持ちも分かる気がする。

町の歯医者さんはどうやって生計立ててんのかな

2017-07-05

とある生活保護cw日記

今の部署に配属されてから3ヶ月が経つが、もう無茶苦茶なことがめちゃくちゃ多くて心底感覚麻痺している。

あげつらうとキリがないが、今日めちゃくちゃ腹が立ったのはこれ。

※ところどころ虚実を織り交ぜて書いてあります、大体の流れは一緒

話は5月の半ばに遡ります

ある被保護者が元妻とやり直し、県外に転居するので、生活保護廃止にしてほしいと電話で申し出てきた(被保護者は単身世帯)。

電話口にその元妻という人も出てもらい、転居に至るまでの大体の流れと、転居先での生活はどうするのか、向こうでも生活保護受給する意思はあるのか、などを尋ねた。転居に至るまでの流れについては、元妻の父が死去し、ある県にある元妻の実家の墓を守らなくてはならなくなったので、ある県に転居するとのことだった。

転居後の生活について、元妻は、元妻の親類を頼って同居し、その親類が営む家業を手伝いながら生計をたてるか、もしくは近くに住み別の仕事を探すかする、とのことだった。平たく言えば、まだ転居先もはっきりしておらず、向こうに移ってから生活もどうするのか具体的には固まっていない様子だった。

しかし、もう転居の日取りと段取りは決めており、5月末には転居したいという。

当職から助言できることは、まず向こうでどういった方法生計を立てるか、また転居先をどうするか決めてから引っ越しをするようにすることくらいだった。

あくまで本人の意思尊重しなければならないので)

この時点でおかしな点が一つあるが(親類がいるのにどうしてその県に転居してわざわざその元妻と被保護者が墓守をしなければならないのか、という点)、その時は私も初めてのことで右往左往し、周りの先輩方に助言を請いながら対応するしかなく、疑問に思いはしたが、その点についてはあまりツッコミを入れることもできなかった(そこにツッコミを入れていいのかわからなかった)。

通常であれば、窓口に来て辞退届を書いてもらい、他県に転出による保護廃止という流れになると思う。自己都合による転居となるので、辞退届を書いてもらうだけで、特に支給もなくすんなり終わるはずだった。

しかし、この元妻というのが曲者だった。

電話口の印象としては、あくま普通、寧ろ父親の死にダメージを受け、沈んでいるような雰囲気も感じられたが、実際にその被保護者を伴って窓口に来た時の印象はまるで違った。

電話で話した際に、元妻に身元引き受け人という形で一筆書いてもらった方がよいとの助言を上から頂いたため、元妻も窓口に一緒に来てもらったのだが、面接室で話を聞くうちに元妻の態度が豹変したのだ。

やれ転居費用を出せだの、家を引き払うときにかかるルームクリーニング代は出ないのかだのの主張をはじめ、かれこれ二時間はそこに居座ったのである

そもそも、元妻は離婚しているままなので法的には扶養義務関係もなく、その上生活保護受給しているわけでもない。完全に部外者なのであるあくまでこの時点ではの話で、私の認識が間違っていなければだが)。

そのうち元妻は、「私の父は生活保護受給している父の兄に、父の兄の知り合いのならず者を通して、ギャンブルで使う金欲しさに金をせびられ続け、それを苦痛自殺して死んだのだ、当職の住んでいる街で調べればそいつ受給していることがわかるはずだ、なのにこちらはなにもしてくれないのか」、などと言い始め、その父の兄の名前を当職が尋ねると、それは教えられない、などと無茶苦茶なことを並べ立て始めたのである。仮にその話が本当だったとして(明らかに苦し紛れについた嘘のように思えるが)、こちらとしては、事情理解できるが、そのような結果がもたらされたのは、冷たいようだが、我々の指導できる範囲外のことであり、そういう案件警察相談してください、と伝えるしかなく、当職がそう伝えると、元妻は既に警察には相談している、役所は何もしてくれないのか、などと、主張を並べ立てるばかりであった。

ちなみにその間、被保護者本人はずっと大人しくしていた。被保護者本人は無害そうな人物で、特に何も無茶苦茶なことを言うことはなかった。寧ろ、無茶苦茶なことを並べ立てる元妻に対し、やんわりとなだめこちらをフォローしてくれているような様子さえ見て取れた。

いきり立つ元妻に、当職は何度も少々お待ちください、上と協議して参りますので、という宝刀を用い、かれこれ3、4回はそれを繰り返した(実際、本当に対応を上と協議していた)。

私も3月までは完全に生活保護門外漢であったので、OJT(私の業務サポートしてくれる方)も同席の上、対応していた。

ルームクリーニング代は通常支給していないが、そのうち上も元妻がただでは帰らないことを察したのか、何とか法的根拠に則った上で、必要書類が揃ったら、という条件を満たせば、クリーニング代を支給することとなった。

なんやかんやで被保護者必要書類等を持参させ、それが揃ったのは転居当日であった。しかしそれには明らかな不備があった。こちらとしては、原則として、あらゆるものにおいて、事前にかかる費用見積もり(この場合大家不動産から請求書)を提出してもらい、こちら側での検討を経ない限り、費用支給できないことになっているのだが、その請求書自体がまだもらえていないというのだ。当職が被保護者に対して、業者請求書を出すよう頼むように、事前に伝えていたにも関わらずである。それでも業者が頑として請求書を出さない、というのは考えにくい。

どう考えても、それではその場でのクリーニング代の支給はできない。しかも、保護は同日付で廃止となる(同日なのか翌日なのかの認識が間違っているかもしれないが)。これでもう支給は不可、ということになりそうなところだが、特例として、後日その領収書を提出をするのなら、それが確認でき次第口座に振り込む(このような場合原則窓口で直接小切手を渡し支給するが、県外転出で窓口には取りに来られないと思われるため)こととなった。

さらに、29日付けで廃止となったため、支給済みの、月の残り3日分の生活保護費は戻入金として返してもらわなければならない。

まり良いことではないが、転出してからでは回収できる見込みが薄いため、現金状態でその場でピッタリの額を預かることとなった(お釣りこちから出すことは出来なかった)。

釣りは出せない旨伝えると、元妻は露骨に機嫌を損ねた様子で、財布から出した札をこちらに放り投げ、持っていけとばかりにこちらに差し出した。この時点で当職は怒りではらわたが煮えくり返っていたが、それを受け取り、一旦この件は落ち着いたかに見えた。しかし帰り際、元妻は当職の名前を聞き出し、ある県に行くのはもうやめる!あんたとはやり直さない!などと腹いせに被保護者に対して言い放ちながら、足早に去っていった。被保護者は、その後ろをいそいそとついて帰っていった。

そして翌日、帰り際に元妻が市民相談窓口にクレームを入れていったらしく、その元妻が訴えたことが市民相談事案として当職のグループ下りてきた。私は対応協議していた直属の上司とともに、そのさらに上の上司に対して、このような事案があった、という釈明に追われた(その場では、私の対応特に落ち度はなく、こういうことはままあるので気にするな、くらいの話でまとまったが、それまで私の胃がキリキリしていたことは言うまでもない)

そして今日まで、何度かその被保護者と元妻に連絡を入れたものの、結局そのクリーニング代の請求書こちらに届くことなく、その支給は宙に浮いた状態になっていた。

長くなったが、これがことのいきさつである

ここからがやっと本題だ。今日、その被保護者から突然電話があった。何かと思えば、元妻が病死し、行くあてがなくなったので当職の住むもとの街に戻りたい、と言うのである

そして今どこにいるのかを問うと、沖縄、という答えが帰ってきた。もちろん、元妻の実家がある(と聞かされていた)場所沖縄ではなかった。この時点で話がめちゃくちゃだが、その上その被保護者は、身元の保証人になってくれる人がいないので家が借りられるかどうかわからない、こっちでそうした保証人のいらない物件を紹介してはもらえないのか、などと言い始めたのである

いや、無理。斡旋とかできないし。つーかもう帰ってくんなや。帰ってくるにしても自分で探せや。あんだけ好き勝手やっといて、保証人になってくれる人もいねえし、なんの宛もないくせに、こっちに戻ってくる理由はなんだ。

久しぶりに私のはらわたは煮えくり返った。もちろん電話口では、そういう紹介はできない旨伝え、こちらでできることは何もないとやんわりと伝えるなど、冷静に対応したが、怒りをどこに向けていいのか分からず、思わず舌打ちをしそうになった。

沖縄の方が暮らしやすいぞ?てか帰ってくる金はどうすんだ。借りた?んじゃあその金で暮らして立ち行かなくなったら自己破産でもしろや。つーか生活保護申請なんかわざわざこっち来てしねえで向こうでやれや。

本当にこの世の中は理不尽な事だらけである

枚挙に暇がなさすぎるので、このへんで筆を置くことにする。

拗らせている人をただ眺めている話

ところどころフェイクを入れる。だいぶ長い。

その女性とはもう10年ほど前に会った。

すごく綺麗で"大人の女性"という雰囲気があり、いつも颯爽としていてかっこよく、紫の光沢を帯びたヒールが似合っている人だった。3年ほどお世話になった。もう6~7年ほど会っていない。

私は慕っていたけど、その空白期間彼女に連絡する気はなかった。というのも、最後に私がちゃんと挨拶しないまま彼女がどこかへ行ってしまったので、やや気まずい雰囲気で終わった経緯があるからだ。

ある日なんとはなしに彼女名前検索したところ、彼女本名ブログを見つけて驚いた。独立して仕事をしていることが容易にわかった。私が慕っていた頃とあまり変わらない様子でやっていることがわかった。

「本当は、"〜〜したい"という欲求大事にしよう」

「びっくりしたなんて嘘でしょう。本当は傷ついて、怒っているんでしょう?自分感情と向き合おうよ。」

感激していた。自分が慕うきっかけになった人生訓時を、書いてくれている。コメントブクマも一切しなかったが、わりに彼女ブログを覗いていた方だったと思う。

率直に言って、ネトスト気質だと我ながら思う。

しかし私もただ彼女人生訓時を読んでいたわけではない。そこに2つの感情を抱いていた。

まず、彼女独立をして仕事をしていることに嫉妬を覚えていた。年齢差があるとはいえ、(私から見た限り)本人の特性に合ったことで働く彼女に、憧れや羨望以上に焦りがあったのだと思う。

そして同時に疑問の感情も湧いていた。「これでどうやって稼いで、生計を立てているのだ?」、と。

ブログを読む限り集客モデルはおろか、ビジネスモデルとして成り立っていないと正直思った。仕事の詳細は触れないが、言ってしまえば『綺麗な言葉を並べて、詐欺まがいに近い』と思っていた。コンサルタントというと言葉の響きはいいかもしれないが、一歩間違えば紛れもなくフリーターだった。彼女学歴も職歴も不確かな人間なのだ

そして彼女精神面に寄り添って更に言うと、「これは彼女ではないのでは」とも感じた。言葉が綺麗でポジティブになりすぎていたのである

彼女はどちらかといえば、ネガティブ人間臭さのある人で、けして綺麗な言葉ばかりを言う人ではなかった。

彼女が今までとは違う生き方を真に選んで生きていきたいなら、第三者の私は口出しをすべきではないだろう。

しかしそれも踏まえた上であえて書くと、「でも彼女は、そうしたポジティブな考え方を続けることができない人だ」と、直感が言っていた。

これは経験的な勘なのでこれ以上は説明できないが、私の感性はそのように告げていた。

そんな気持ちますますふくらむころ、前触れもなく彼女ブログ更新は止まった。

彼女の近況が知れなくなったのは寂しくもあったが、「もしかしていい人でも見つけて、結婚でもしたのかな」とぼんやり考えていた。

たまに彼女名前検索して、やや胡散臭い文章で止まったままのブログを読みに行っていた。

しかしあるときいつもの検索ページ上位に、違う結果が表示された。

そのページを眺めたら、よくわからないイベント主催者として表示されていたのだ。

「ああ、胡散臭いな」と思った。そう思わせるイベントだったのである

苗字も変わっていないので結婚はしていないのだろう。そんなことを知った。

そしてまたあるとき検索ページ結果上位が変わる。

彼女の新しいブログができていた。しかし、仕事内容とは関係がないように思えた。

"何か"をエントリーしたようだったが、すでに公開を取り下げたようだった。

それからまた、転機が訪れる。彼女が更に新しく作ったブログの、最新エントリが表示された。

その記事は1日前に更新されたようだったが、やはりすでに公開取り下げをしていた。

けれどタイミングよく私はそのエントリキャッシュを得ることができ"てしまっ"た。

そのブログはとても長い内容だった。

"ブログを始めるにあたり、自己紹介を始める。"

その書き下しで始まったのだが、本当にそれは"自己紹介"だった。

彼女本名・生年月日・血液型からまり、何に興味を持っているのか、何に興味を持たないのか、彼女はどんな人なのか。それはとても詳細に書かれていた。

「これは紛れもなく彼女だ。」、そんな気持ちを得たのに、文字を追うにつれて不安感が募ってきた。

・外見の印象は普通だが、中身はプライドが高い。

我慢も、所属も嫌い。

・社交性が低いのではなく、社交に興味がないのかもしれない。

・うわべだけの会話が苦手。社交辞令も苦手。

・本当でないものが、嫌い。

・究極、真実でないものが嫌い。

こんな感じの、箇条書きが続いた。

そしてこう続く。

・こういう自分が、本当に面倒臭い

・生きる理由がわからないけど、死ぬ理由もないから、とりあえず生きている。

読んでいて、どんどん辛くなってきた。

"面倒臭い自分と生きていく。"

そんな小見出しで、さら文章が続く。

ある友人から、「あなた自分自身の面倒臭い部分を見つめて、それと向き合って生きていける人」と言われたエピソードが本当に嬉しかったこと。

彼女が、いかに面倒な彼女自身人間性とどのように付き合っていくか、その哲学人生の半分を費やしたこと。彼女が今までにどのように行動を起こしたのかということ。

いっときは変わったとも思っていたが、周りの人から「素敵な人だ」「やさしい」といった言葉を受けるたびに、内面彼女と外面の彼女とが乖離している気持ちを受けたこと。

"自分はいかに愛されキャラポジションとは真逆で、いか他人と付き合いにくいキャラか。客観的自分を見て、自分友達になりたいかと言われたら、沈黙を選ぶ。けど、そんな自分も悪くないと思っている。"

そんなことを、ひたすら綴って終わっていた。

「これが、こじらせの末路か。」

そんなことを思った。

ほとんどの人は、うわべだけの付き合いなんて望んでいないだろう。

社交辞令は嫌い。本物の言葉が欲しい。」と彼女は言うが、彼女他者仮面を剥ぎ取るような努力を真に続けたのだろうか。

ほとんどの人が、いろいろな人間関係に揉まれて、切磋琢磨して、心が安らぐ人との真に揺るがない信頼や親愛を勝ち得るのである

彼女は、自分を開示するような努力を、したのだろうか?


「こんなに面倒臭い私だが、こんな私であるという唯一事実降伏して、生きていく。」

「こんな面倒な私だが、まんざらでもない。」


結びの言葉に、「ああ、この人は一人で生きていくしかないな」と素直に感じた。

自分の不完全を認めた上で、それを他者に補完してもらうことで、人と人は共生できる。

もちろん社会多様化した結果、自分一人で生きていける人もいるだろう。しかし、多くの人間がそうであれば、社会は成り立たない。

自分の不完全さを自分一人で完全に受け入れて、自分を愛しては生きていけないのだ。特に彼女のような人は。

(あるいは、彼女のような人こそ、一人で生きるべきなのかもしれない。)

彼女の不気味な自撮りで終わったそのブログをそっと閉じて、もう二度と会うこともないだろうと思った。

2017-07-01

いらじという絵描きにムカつく理由

いま、Twitterウォッチャー界隈で一人の絵描きがしばしば吊し上げを食らってる。

いらじという奴なんだが、一言で言えば

我流他人の言う事に耳を貸さないまま10年以上もイラストを描いてきて、残念なスキルのまま30を超えてしまった男」である

そんな奴がお世辞にも上級者とは言い難い画力でありながらも、お絵描きに関する独自哲学を語り、蘊蓄を垂れ、あまつさえ実際に絵を描くことで生計を立てているであろう上級者の作品についても、歯に衣着せない辛口コメントに及んだりしている。

そう、どこにでもいるアレだ。技術が伴わず大口をたたくその様子は滑稽で、案の定数多くの無産者に目を付けられ、Togetterなどを見ても解る通り現在はいらじに付きまとっているTwitterアカウントも少なくない。

このいらじを見ていて、どうしようもないぐらいムカついてしまうのだ。寝起きの時も、仕事中の時もイラついて仕方がない。

いらじは、俺の心の最も奥深くにある根腐れた部分をラーの鏡で映しだしたような存在からだ。

奴は、自分世界哲学絶対的な自信を持っている。

それは、はたから見ればどうということのない幼稚な理論しかないが、奴自身は真理だと信じて疑っていない。

から平気でお絵かき講座のような実演ツイートを惜しげもなく披露し、上級からツッコミが入っても主義趣向の違いだと言って聞き入れない。

ただただ滑稽な人間なのである

俺がいらじの理論ツッコミを入れたり、批判的な言葉を考えた時、それらはすべて自分にとってもグサリとくる事がやたらと多いんだ。

ムカつく理由は多分それだ。

俺の醜い部分をとことん濃縮したら、いらじになるんだ、きっと。

いらじを叩いている奴は俺以外にも沢山居るが、彼らも自覚は無いとしても、きっと苦しいんだと思う。

からまりいらじを叩いている奴の事も責めてやらないで欲しい。いらじが可哀想だと思ったなら、俺らもまたいらじなんだから、お手柔らかに願いたい。

同性婚結認められない。日本終わってる

2人とも障害が持って、生計を共にして

扶養しているのに、社会保障受けれん。

社会保険扶養に入れられないし、配偶者控除使えんし。

扶養しているに家族として認められないっておかしい。

同性同士だからって結婚という選択ができないというのもおかし

結婚を子孫を残すためにはするものって言ったやついるけど、

子供ができない男女や高齢の男女はなぜできるの?

子孫残すためだったら、子供できない男女の結婚は認めてははならないとなるんですけど。

少子化も進まないし、異性愛同性愛になりますか?そもそも同性愛って少ないんですが。

生活保護受けないように一生懸命頑張ってるですけど、個人では限界あります

せめて社会保障が受けれるようにしてださい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん