「自国」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自国とは

2018-12-12

anond:20181211221333

江戸幕府外交方針は、麺類の話とは関係性が少ないと思います

ラーメンを音を立てて食べるなと言うのは、西洋文化に合わせればいいという感覚を感じるのです。

中国韓国では犬を食べますが、欧米人の前では隠そうなんていう意見もあるそうです。(日本人馬肉を食べるというと、韓国人はかなり不快に感じるようです)

それぞれの自国文化大事にしてほしいなあ、と僕などは思うのですが。

他国文化を無条件に否定するかつての欧米人のような感覚こそが、野蛮なのだと思います

中国では食器を手に持って食べるのは下品なのだとか。でも、日本ではご飯茶碗を手に持って食べるのが普通ですよね。

イモムシを食べる民族もいるようですが、日本人からするとかなり違和感があるのではないかと思います

でも、エビカニも、イモムシと同じ節足動物です。

他国文化で素晴らしいものがあれば取り入れるのはいい。だけど、無条件でなんでも取り入れるのは、その文化の取り入れ元(欧米など)からバカにされるだけです。

2018-12-11

中華スマホ貿易戦争

アメリカ政府国家安全保障観点という理由をつけ中華スマホ国内市場から締め出した。同盟国の日本もそれに追従中華スマホ排除するそうだ。これは自国利益を守るための妥当行為だと思う。世の中には「ビジネス戦争ではない」「人類平等だ」「フェアプレーで正々堂々と戦うべきだ」と考える頭の中がお花畑な人がいるが現実はこれくらいシビアなのだ日本はこれを好機ととらえ自国製品国内外に売り込んでほしい。中国側がどのような手を打つか楽しみだ。

2018-12-10

日本人って左翼も右翼も根本的におかしいと思うw

WW2で負けて日本戦勝国植民地にされた。

日本の要所はアメリカに押さえられていて、日本人が自国政策を独力で決定できない。

海外から見ると、日本アメリカの舎弟。ATM

 

日本武器自国で開発・生産すれば良いのにできない。

右翼左翼バカばかりで、ただ日本人が分断されてるだけ。

日本人の力を結集して、アメリカに反抗しないように飼い慣らされている。

 

そんな現代日本に、日本人が住むメリットは何か?

周りがバカばかりだから搾取するのが簡単というメリットしかない?

anond:20181210163523

それが?だったらアメリカはいかないまでよ。

実際のところどの国も自国ファースト自国ファーストなのは間違いないわけで、

それを押してまでアメリカに行って「差別すんな」とわめくのは自己中だろ。

第一ポリコレが浸透したら世界から差別が一つ残らずきれいさっぱりなくなるとマジで思ってるの?

そもそもポリコレ規定サイドがその他大勢に対して特権的地位にいることとの整合はどうとるつもりだ?

「a群の人間の決めたルールに、b群の人間服従しなければならない」ってのは差別じゃないとでもいうつもりか?

俺は、そんな矛盾を抱えまくり綺麗事に俺の自由も俺の好きな表現者自由も奪われたくない。

2018-12-09

温暖化に憤る子供

君達先進国児童のその良い暮らし、着ているシャツも何もかも温暖化産物と言ったら発狂するだろうか

しない

彼らは一部は服も身につけない原始生活を始めることで一貫した態度を示し続けたのであった

一方でポルトガルの子供達が服を捨てたことにたじろぐイギリス警察であったが、やがてEUからの脱退と共に自国以外はどうでもいいということになり、結果的イギリス警察もまた子供達の一貫性寄与することになるのであった

2018-12-08

中国、カショギ氏どころじゃないやん

夕方ニュースで、中国人権派弁護士がどんどん逮捕され、裁判すら受けられず生死不明、妻も自宅軟禁、妻を応援しようと自宅近くに駆けつけた住民警察邪魔するみたいな特集やってた。

言論規制少数民族同化政策、そしてこれ。でも中国自国経済に欠かせないか国際社会は見て見ぬふり……

悲しいな……

史学科のゼミとか卒論とかって何やってるの

数学科事情、すごく興味深く読んだ。

「数学の修得には時間がかかる」ことの概説 - Unhappy Go Lucky!

ただ、文系学部の「研究」や「卒業論文」の位置づけとかについて、過大評価していただいているような気がしなくもない。日本語とは縁遠い言語を話す地域を専門とする史学科卒の人間として、「ゼミ」や「卒論」の位置づけについて語ってみたい。

ゼミで何をやっているか

いやこれは本当に分野によるのだが、「研究」というよりも「勉強」をやっているところが多い。歴史学というのはまず史料に何が書かれているかを正確に読み解く必要があるのだが、その読み方を徹底的に叩き込まれる。場合によっては修士課程でもこれが続く。もしくは、研究文献の読み方を叩き込まれる。そもそも2・3年前まで高校生だった連中である文系研究書をどのように読むべきかよくわかっていない人も多いし、英語の本を通読なんてしたことないですという人がほとんどだろう。レベルの高い大学なら外国語文献の購読をし(何語なのかは研究分野や参加者による)、あまりレベルの高くない大学なら日本語の本・論文の読み方をゼミで躾けられる。

(「史料」ってのは要するに「昔の人が書き残したこと」。王様勅令だったりお役所行政文書だったりインテリの書いた思想書だったり過激派の撒いたアジビラだったり新聞記事だったり、色々である公文書館に行って実物を見てくる場合もあれば、別の学者がまとめて印刷出版してくれたものを参照する場合もある)

何で学部の段階からゼミに分かれるか、というと、「歴史学とは何か」「史料批判とは何か」みたいな概念方法レベルの話や、「いやしくも歴史学を学ぶ者として最低限踏まえておくべき各地域・各時代の基礎知識」みたいなのを除けば、分野ごとに身につけるべきスキル全然違うので。江戸時代歴史なら江戸時代古文書明治期の歴史なら明治期の文書中国史なら漢文イギリス史なら当然英語古文書……を読まないといけない。イギリスについて研究したい学生日本古文書の読み解き方を勉強しても時間無駄だろう。逆もまた然り。

ぶっちゃけ、「卒業論文」に大したオリジナリティはない

慌てて言えば分野による。

社会調査とかする分野で、自分なりにアンケート調査してみた、とかそういう論文なら、どれだけ拙かろうがオリジナリティはあるだろう。あるいは歴史学でも、オリジナル史料を発掘することが可能な分野ならオリジナリティは出る。

ただやっぱり、学部4年の段階で大層な「オリジナリティ」は出てこない。そもそも外国史の場合史料の読解すら教員の手助けを得てようやく、という人が多い。歴史学では一次史料が重視されるが、私の分野では卒業論文で一次史料を使った時点で優秀な学生の部類に入るだろうなと思う。二次文献、つまり他の研究書や論文をまとめて長いレポート(うちの大学では3万2,000字が下限だったかな)を書けたらOK、という運用をしている大学も多いのではないか。まとめるのにもオリジナリティは出るしね、という苦しい理屈だしそんなの査読つき学会誌に「論文」として発表できるレベルではないが、学会誌に「論文」として出せるレベルのもの要求していると4年では足りないわけで、多くの史学科の学生修士論文で初めて学会誌投稿できるレベルのもの要求されることになる。

何度も言うようにこれは分野による。地味に重要なのが、「その言語大学第二外国語として開講されているか、あるいは教養科目で講義が受けられるか」という点。朝鮮史ドイツ史やフランス史場合韓国語ドイツ語やフランス語文系学部ならたいていは必修の第二外国語として教えられていることが多いので、卒論でも韓国語ドイツフランス語論文は読めて当然だよなあ? というハードモードになることもある。中国史なら「高校から漢文やってるんだしゼミでも読んでるんだから卒論でもちゃん漢文史料は読めるよね? 現代中国語論文も読んでね」ということになるだろう。英語? そんなの読めて当然でしょ? 第二外国語ではなくとも、たとえばトルコ語アラビア語なら多少気の利いた大学なら教養科目とかで開講されているから、イスラーム史やりたいなら学部1年のうちから履修しといてね、という話になると思う。逆に、マイナー外国語必要な分野だと、せめて英語の本くらいは読んどいてね、くらいにまでハードルは下がる。アイスランド史を勉強したいです! と言われても、日本アイスランド語の授業がある大学がいったいいくつあるのか……という話になるわけで。まあ東大の某ゼミではゲエズ語購読とかやってたらしいですけどね。雲の上の世界すぎてまったく想像もつかない。

なので、大学に入った段階で既にどの分野に進むのかなんとはなしの道筋がついていないと厳しい。第二外国語韓国語選択して、やっぱり私ドイツ史がやりたい! というのは不可能ではないが難しい。第二外国語選びの段階である程度進路が決まってしまう、というのが史学科の特徴だ(まあ、英文学科とかは、学科選びの段階で専門地域が決まってしまうわけだが……)。イスラーム史やるなら第二外国語フランス語にしないとね。そんなのついこないだまで高校生だった連中にわかるか! もちろんこれは大学による。西洋史に進学した者にはドイツ語とフランス語双方の習得義務付ける大学もあるそうである。これならヨーロッパのたいていの地域対応できるね! 史学語学と言われる所以だ。

あとは西洋以外の地域だと、「史料に書かれている言語」と「論文に使われている言語」が違うことが結構あって、何でかといえば近代以降に西洋諸国植民地支配されていたりすると「オランダ人研究者がオランダ語で書いたインドネシア史についての先行研究」みたいなのがたくさんあるので。つまりいくらインドネシア語やアラビア語が堪能でもそれだけでは片手落ちで、オランダ語フランス語ができないと先行研究が読めないので勉強せざるを得ない(付け加えるなら、植民地支配されてたということは、お役所では宗主国言語が使われていたり宗主国のお役所植民地統治担当する部局があったりしたわけで、それらの史料は当然宗主国言語で書かれている)。さら前近代史だと、「昔使われていた言語」と「現在使われている言語」が異なっていることが多く、典型的には古文とかラテン語とかである現代日本語論文はスラスラ読めても古典日本語チンプンカンプンという人も多かろう。前近代西洋征服王朝なんかだと大変で、現地語+支配階級言語植民地支配してたヨーロッパ言語、をやらなければいけなかったりする(アラビア語オスマン語+フランス語、みたいな感じ)。いやー、西洋現代史はヌルゲーの領域っすわ……その国の言語ができれば用足りるからなぁ。現地に行けばネイティブスピーカーいるか勉強簡単だし(アッカド語みたいなネイティブがいない言語習得してる人ほんと尊敬する)。もちろんここで少数民族とか国際関係史とかに興味を持ってしまうと語学沼に引きずり込まれるわけだが。イギリス史なら英語だけでいいだろうと思っていたらうっかりウェールズに興味を持ってしまウェールズ語を勉強することになりました、とか、ドイツ語だけで通そうと思っていたら枢軸国外交に興味を持ってしまったせいでイタリア語も読んでます、みたいな。とはいえこれらは院に進学してからの話(あるいは院への進学を希望する学部生の話)だ。院に進学しない学生卒論レベルなら日本語英語or中国語でじゅうぶん、という運用大学ほとんどだと思う。

ヨーロッパ植民地についてしか述べていないのは、日本植民地場合宗主国言語習得する困難はほぼ存在しないからであって、日本植民地支配をしていなかったと言いたいわけではないので念の為。もちろんこれは日本語母語話者である学生の話で、韓国台湾学生あるいはそれらの国から留学生植民地時代自国史を勉強しようと思ったら日本語を読まなければいけないわけであり、なんというか申し訳ない)

でもまあ、卒論書くのは大事ですよ。たとえそれがレポートに毛の生えたレベルのものであっても、院に行かない学生にとっては専門家指導されしっかりと文献を読み込んだ上でこんな長文を書かされる機会はこの先の人生でなかなかないし、それを経験するというのが大学に行く意味だと思う。院に行く学生にとってはもっと長い修論博論書くんだから当然このくらい書けなきゃ話にならんわけで。

院に進んだら何やるの

留学します。

これも分野によるのだけれど、たいていどっかに留学する。中国史なら中国台湾フランス史ならフランス、みたいに。留学先で大学ゼミに参加したり史料を集めたり現地の専門家指導を受けたり、あるいは分野によっては語学勉強をしたりする。もちろん複数国に留学してもいいし、研究対象国以外に留学することもありえる。アフリカ史を研究するためにポルトガル留学した人がいたり(イエズス会士が書いたものを読みたかったらしい)。で、帰国してから博論を書く(たまに留学先でそのままPh.D獲っちゃう人もいる)。

上述のような事情があるので、歴史学を専攻している人はたいてい4年以上博士課程に在籍する。ちゃんとした大学で3年で博士号獲るのは一部のバケモノだけです。たまにいるんだよそういうバケモノが。日本史なら楽勝かというとそういうわけではなく普通に4年以上かかってることが多い。留学期間とかもあるので、博士課程の先輩に学年を聞いても即答できないことが多いから気をつけよう。29歳でドクター? 夢物語かな? まあ本当に文系大学院なんて資産の子供か養ってくれる配偶者持ちか自殺志願者以外は来ない方がいいです。男性歴史学者が書いた研究書のあとがき奥さんへの謝辞が書いてある場合、もちろん本当に純粋感謝の念であることも多かろうがけっこうな確率で一時期ヒモ生活を送っていたことへの感謝だったりする。奥さん実家でチクチクとイヤミを言われた経験を聞かせてくれた教授もいらっしゃる。これ有名大学の教授様になれたから笑って話せるだけで、なれなかったら悲惨だよな……。まあでも、研究者の不遇っぷりは文理問わないか

2018-12-05

anond:20181205182831

まずは自国の不幸な人を全て幸福にしてから言えば?

他国文化に口出す前にさ。

独善による侵略をする気か?

2018-12-02

anond:20181202231630

いや単純に金槌使えない大工は困るので学歴不問なんやで?

自国大学卒業していない移民エンジニア存在感が増したからってのもある

国際的に有名な大学でもない限り海外大学卒業しても「はぁ」だし

ただし学歴不問とかいっても経営部門ノーカン母国高学歴エリートで固めてる

あくまエンジニアに限りやな

マーケターを排斥すべきではない

日本が豊かでない要因の一つは、海外でモノをうまく売れなかったからだ

海外で売れずに、国内市場はどんどん外資に取られているのが現状だ

端的なものiPhone

「でもiPhone部品ほとんどは日本で作られている」

という方もいるかもしれないが、それで利益はどれほどあるのか?

別にiPhoneが悪ではない

社会はよりいいものを求める、消費者もそれを求める

GAFAは明確に日本市場を分捕っているが、それは自然ことなのだ

グローバル化での市場参入の障壁自国だけ堅持すると国際的非難にあっておしまい

この状態でまずやるべきことは「いか海外自国製品を売るか?」ということだ

昔のように価格優位性で勝負できないときに登場するのがマーケター

彼らはブランド技術力、製品有用性など、いかにモノを売り込むのかが商売

この力が日本必要

こういうもの大学の基礎研究と同じで、パッと突然生まれものではなく積み重ねの果てに生まれ

マーケターを排斥するならば、広告力でなくニーズにこたえる製品力も失われる

マーケターとは重要職業なのに日本歴史的地位が低く、「マーケターごときが」儲けやがってという発想になってしま

電通博報堂はただの中間搾取業者ではないのだ

もう少し冷静になってマーケターの価値見直してやる時が来ているのではないか

モノづくりにかかわる人のレベルは非常に重要な要素ではあるが、

中国世界工場になって久しい今、世界供給過剰となっていることを忘れてはならない

2018-11-29

ドルガバの話だけど、自国文化バカにされて怒るのは分かるけど

自分たちがやってるパクリとかそういうのはどうなのよ?って思う。

知的財産権問題とかやりたいほうだいじゃん。そこまで怒れるか普通

2018-11-28

anond:20181128001001

PhoronixはLinuxカーネル4.20がSpectre v2対策のSTIBPで遅くなったというベンチマーク結果。あと、Wineが4.0のリリースに向けたスケジュールを発表。そろそろコードフリーズされる。

arXivは例によって難解。 http://b.hatena.ne.jp/entry/s/arxiv.org/abs/1811.03962 に22ブクマ集まる

Ars Technica、ワシントンD.Cは法律githubで公開していて、そのミスタイプを実際に訂正した話?(違うかも)。"How I changed the law with a GitHub pull request"

DefenceNewsは日本中朝の脅威の前で自国防衛産業を維持するか、海外の既成品を買ってお得に高い能力を得るかの岐路に立たされているという話。

2018-11-22

anond:20181122193334

いやいやその現実論()が「〇〇の現実」とか言って現実を歪めてディスる記事なんで救えない。

今回は記事の書き方も悪いんだが、ハプスブルク当主騎士団思想ヨーロッパキリスト教位置付けについて何も調べずただディスるだけのコメスター集めてる。

出羽守立場は逆でも一部を切り取って適当な論評つけるだけで何も進歩してないし、自国をよくしようという意志がない点では出羽守より退化してるかもしれない。

2018-11-21

https://anond.hatelabo.jp/20181121203401

国家システム自国の、自国民の権益代表して行われます

外国人に関するある程度の保護は、それをすることで自国民が (外国で) 充分な保護を受けられるようにする相互保障が期待できるとき意味があります

難民を受け入れたところで、難民を出した国が何かしてくれるでしょうか。 そんなわけないですね。

.

第一庇護申請していれば不法入国不法滞在を罰してはいけないという協定はひどい穴です。 これ、マジで機能すると思います

身元確認ほとんど出来ないという状況で本人が庇護申請さえすれば入国滞在できるってのがまかりとおって良いと本当に思います

2018-11-20

自国企業外国に買収されるということ

これから、今話題日産ルノーみたいなことがますます増えていくのだろうなあ。

シャープ台湾ホンハイに買収されたり、今まで無かったわけではないけど。

グローバル化当然の帰結だ、と言われればその通りなんだけど。

日産外国企業に買収されるくらいなら、日本トヨタ自動車合併した方がマシな気がする。

そもそも日産が苦境に陥ったのもトヨタのせいじゃないか

anond:20181120125857

なんで過去に○○しなかった?とか言い訳責任転嫁はなはだしいな。

そろそろ自立しようぜって自国に言って来いよ。

2018-11-19

anond:20181119104147

同じババアが何回も入ってるだけの動員数を日本一!とか誇られてもな、CDの売り上げはその数分の一、サブスクYouTube再生回数ランキングにも入ってこないカッスカスからすぐバレるんだよね

日本アーティスト韓国に行って公演しないのはそもそもやったところで儲からいからだよ、自国世界2位の音楽市場なのになんで出稼ぎする必要があるの?

韓国芸能人自国市場が小さいか最初から海外出稼ぎしないと儲からないのは仕方ないけどね。

日本アーティスト韓国で公演しようと思ったら、移動距離が長い分コスト国内よりかかるのに市場規模は小さい、現地スタッフクオリティは低い、おまけに約束をすぐ反故にするお国柄で日本の商習慣がまるで通用しない

実際、安室奈美恵や多くのアーティスト詐欺被害金銭トラブルに遭ってる

行く理由ないよねww

SMTOWNが大阪ロングランで人気とか意味がわからないwww

2015年が初開催で年に一回2日間程度公演する程度、それもどんどん規模縮小してんじゃんww

ロングランで人気とかレミゼラブルくらいの長寿公演になってから言えよwww

anond:20181119115022

日本の46%が反日現在自国領土不法占拠ジャパンディスカウントに勤しむ敵国を憎むのは正常な情動

慰安婦南京事件否定→まさしくデマ否定であり、国益を守るためには必要な行い。

尖閣尖閣日本領土です。

2018-11-18

anond:20181118163059

意に反して働かされたのが良くないってのは分かるけどそれは慰安婦の話ではなく売春全般の話でしょ?

この点は、全くそのとおりだと思う。

もし、管理売春業者に対する公権力側の監督責任という面が【現代的な意味での奴隷】として定義されて、責任を問われるのであれば、

売春防止法以降の、事実上管理売春容認から斡旋業者放置、それらも論理的には同罪ということにならなければおかしい。

戦時慰安婦だけの問題ではない。では、なぜ売春全般の話にならないのか。

売春防止法の制定の背景として、管理売春のもの国際社会から悪とみなされていたがゆえに、

国際社会への早期の復帰を目指していた日本は、GHQから公娼制管理売春)が廃止されて以降、法の制定を急ぐ必要があった。

しかし、売春のものに対する罪悪感は日本人には微塵もなかった。むしろ吉原など貴重な観光資源だと行政認識していた。

売春防止法施行直前の55年、新聞社が開催した「吉原を語る座談会」において、地元議会議員らが次のようにアドバイスしている記録がある(婦人新風1955年4月号)。

みつ豆でも気軽に食べにゆける吉原でなければならないのじゃないか・・・気軽に遊びにいって、そして飲んだり食べたりしているうちに最後にお互い同志気があったとき目的を達するというふうにすればよい。

当時は、東京都警視庁も、吉原観光資源として積極的活用していこうという感覚だった。

こうした過程を経て制定された同法は、風営法とセットで完全なザル法。今に至るまで。

赤線トルコ風呂と名を変え、トルコ風呂がそーブランドへ名を変え、名前は変わっても実態管理売春の黙認だ。

現在でも、サービス提供する施設に寝泊まりさせられているなど、一昔前だとジャパユキさんと呼ばれ、

いわば監禁同然の扱いで働いている出稼ぎ外国人女性存在する。それは興行ビザ来日しているフィリピン人であったり、韓国であったり、中国であったりする。

個人的には、アダルトビデオについての人権問題も含めて、日本風俗産業のあり方を行政として放置していることのほうが、我々世代責任問題だし、よっぽど気になる問題戦時世代の悪のついての責任よりも、だ。

ところが、同じ論理からといって、現在日本管理売春の黙認を、現代奴隷制だとして、非難されているかというと、、

実は、アメリカ国務省人身売買報告では、かなり以前から非難されている。

技能実習生とセットでね(余談だが、技能実習生についても、結局、問題の根っこは同じで、戦時徴用問題パラレルだ。)

そして第一安倍政権とき(05年頃)にも日本政府としての対応が迫られていた。外圧に近い形で法整備が求められた。

日本政府は、国際組織犯罪防止条約の「人身取引議定書」と「密入国議定書」の批准を受けて、刑法改正し、2005年人身売買罪を創設した。

この制定過程において、05年6月8日国会法務委員会で次のような答弁がある。

江田委員 ・・・人を支配する行為全般について、この人身取引に対して実効性のあるものに今回の法改正はなっているということでございます

 次の質問をさせていただきますけれども、この人身取引議定書要請を満たすため、これにつきましては単に形式的文言対照するだけでは私は足りないと思いますが、人身取引議定書理念を十分に取り込んだ法律やその運用になっていなければならないと考えております

 ・・ 売春をさせている者が、この外国人女性売春することに承知しているんだ、同意しているんだから人身取引とは言えないだろうというふうに開き直るケースが多いと聞いております。成人の女性家族貧困から救うために、親からの働きかけなしに自発的にみずから売春希望して売られたような場合など、人身売買について被害者同意がある場合のようにも見えます

 しかし、・・人身取引議定書が、「女性及び児童特別考慮を払いつつ、」と規定していることからしても、女性児童特性を考えて、売春をすることについて承知しているとの事情、これを過大視するというのはいかがなものかと・・、今回の法律案につきましても、売春をすることについて同意をしている場合であっても人身売買罪が成立するのかどうか、そこを法務当局にお伺いいたします。

大林政府参考人 御指摘のような事例におきまして、表面上被害者がみずから売春をして金銭を稼ぐことに同意していたといたしましても、本来は、不特定多数相手方性交等を行うことなどを希望しているものではなく、家族貧困から救うため金銭を稼ぐには売春によるほかはないと考えてやむなく売春に及ぶに至ったと見る事案がほとんどであろうというふうに思われます。このような場合には、被害者同意自由かつ真摯意思に基づくものとは認めがたく、当然に犯罪の成立が否定されるものではない、このように考えております

江田委員 ・・今、法務省の方からは、その事情考慮して、勘案して、売春をすることに同意している、そういうふうに見かけられる場合であっても人身売買罪は成立、適用されるということでございますので、私どもの申し入れの内容にも沿った法律案の改正になっているかと思います実効性が上がることを期待しております

売春行為が好きでそうした職業につくことなど、そんなに多くは考えられないだろうから、貧しい国から移民のケースでは、多くの場合適用がありそうだということになる。

人身売買罪の創設は、対外的アピールとしては政府として大きな動きだったとは思う。

しかし、アピールとしはそうかもしれないが、風俗に関するさまざまなザル法放置され続けている。

出稼ぎ外国人母国はどう対応しているか、というのも気になるだろう。

同法の制定過程において、出稼ぎ労働者の有力な送り出し国のひとつフィリピン政府は、当初「就労機会を奪うな」などとごねていて、実態把握の動きが遅かったという報道はみたことがある。なるほど、そういう背景は重要だなと思う。

慰安婦問題に戻ると、私は、いつになったら、慰安婦問題現在進行形の風俗問題に飛び火するんだろうという視点で十数年前から関心をよせていた。

しかし、そういう気配は微塵もないなかで、慰安婦というフレーミングけがヒートアップしていったように思う。

慰安婦問題に封じ込めたいというメカニズムがどこかに働いているんだろうとは思う。

それは社会的にも経済的にも、そして文化的にもいろいろあるんだろう。

我々の心理かもしれないし、自国もしくは相手国の政治経済的な背景かもしれない。

要するに、過去問題ならば、あまりブーメランにならずに、そして現在利益も損なわずに、

思う存分、叩ける、ということなのかもしれない。それはメディアに一番問いたいことでもある。

2018-11-17

日本国紀のアマゾンレビュー

日本国紀のアマゾンレビューがすごいことになってる。なんと星4.5!

はてブだけ見てたら「アホがまた変なこと言ってる」くらいの感覚だけど、

一般読者が「日本人の誇りを取り戻す」とか書いているのを読むとマジ悪寒が走ったよ。

事実から目をそらして(もしくは修正して)「自国スゲー」っていうのは

いま世界中流行ってるけど、これ本当に怖いね

https://goo.gl/HkUoYd

2018-11-15

でも中国のおかげでトランプ気持ちがわかったよな

全ての製造業中国に乗っ取られようとしている今

トランプがなぜ日本自動車を憎むのかわかってきた。

アメ車はたんなる移動手段ではなく、アメリカ文化の誇りだったんだ。

アメ車世界中でもユニーク存在だし、それが走っているアメリカ社会こそアメリカ固有の文化だ。

それを日本自動車破壊つくした。

そのことを日本人は悪いと思うどころか、アメリカ人に良いことをしてやったと思っている。

畳が土足で不便だから全部ぶっ潰してやるから感謝しろとか言われるようなもんだ。

アメリカ愛国者からすれば日本人などサイコパスしか見えないだろう。

その安くて便利ものを与えれば感謝されるという日本人の勘違いさらに極端にしたのが中国人だ。

世界中製造業中国に乗っ取られ

固有の製造業は滅び、全ての人間中国人の作ったものを使うようになりつつある。

日本人はネトウヨですら全然危機感もってないけど、

youtubeコメントredditなどみれば、世界中の人々が中国におびえているのがわかる。

中国世界からまれ滅びるだろうが

その後に生まれるのは自国で作ったモノを他国で売ることをやめた優しい世界のはずだ。

中国同化政策をはねのけた世界は一つ一つの国がユニークで混ざらないことを目指した、本当の人類統一がはじまるのだ。

anond:20181115172550

別に彼らの「原爆解放」という主張自体否定してないわけで、自国含めてそれが通る国だけで商売すればいいだけの話だから

ただ今まで原爆と戦ってきたのは左翼リベラルの側だったはずなんだけど

2018-11-14

anond:20181114155611

日本性犯罪者が多く、性犯罪にあったら調べる医師男性の事もあり、刑事告発しないと起訴できず、

被害者の身元を守る法律も無く、合意ではないと証明するために被害者に高い負担を求め、セカンドレイプされるだけでまともに取り調べられないか渡航者は気をつけろ的な注意喚起をされてるね

自国の棚上げワロタwww

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん