「婚約」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 婚約とは

2017-09-18

https://anond.hatelabo.jp/20170918230437

まだ婚約もしてない彼氏のことを、物理的に会社から引き剥がすというのは無理じゃない?

彼の親御さんに連絡が取れるなら、そちらに相談してみるのはどうだろう。

2017-09-17

あいもかわらず

くそネガティヴ爆発。相変わらず。何も変わらず。

職場問題はいろいろあって解決、辛くて退職することを本気で考えた時期もあったが今は順風満帆この上ない。

ただ、ただ これは前からだが、かれこれもう3年くらいそうだが

プライベートがしんでいる。もう、無気力。考えることをすべて放棄

去年の夏、元彼とセフレとして関係を持っていたが突然切られる。

新しく彼女ができた、とよくある理由である

元々、常に彼女だか女だかが居るようなタイプであったからなんら不思議はないのだが

私と関係を持っているから油断した。すっかりいいように使われたのであった。

なんとなく改心して復縁するのかな~なんて考えてた。

復縁サイトを何度も読んだし、復縁神様にお祈りしたりもした。

色々お守り買ったりしてたから、ああそれが実って復縁するんだな。今度は結婚かな。なんて。

我ながら本当にあほである

友達にもたくさん言って回った。今はセフレでいいかな~って思ってるんだ~

今思うと恥ずかしい。ほんとうに。忘れてほしい。

そのあとむしゃくしゃして大嫌いだった幼馴染と紆余曲折してヤッた。

そしてまたセフレ関係… 恋人ごっこをするのが好きなタイプの男で

またすっかり絆された。二人旅行に行った際に我慢しきれず自分たち関係を聞いた。

案の定苦笑され 付き合ってない って言われた。

結果的自分自分にとどめを刺したのだ。これまたあほである

そのあと疎遠。自分から疎遠。

相手からしたら意味わからんやつになっただろうな。すまない。

今年に入り真剣婚活することを決めた。

婚活SNS登録、一人に会ったが生理的に無理でブロック

そのあと友達の紹介で2:2で会い、紹介された方じゃない方を好きになる。

友達が先に持ち替えられる。狙ってたことはわかっていたという。友達も糞だったようだ。

その次の日に家に泊まる、やる。 セフレが増えた。

婚活続行中、別の友達に紹介してもらう。

酔った勢いで会ったその日にやる。何回かデートをかさねて付き合う話になるが結婚絶対できないという謎の条件付き。

こっちから断る。

そのあと自暴自棄が続き、出会い系アプリやら合コンやらで男を漁りまくるが

結局増えたのはセフレだけ。セフレセフレセフレ

元々行為が好きだったこともあり、最初は遊んでる女になれてかっこいいという錯覚

そして男から求められる快感を得て楽しくやっていた。

問題最近になってむなしさしか感じなくなったことだ。

よく言われているが男の人はストライクゾーンでなくとも許容範囲であれば関係を持てるらしい。

自分関係を持った人たちにとってどの位置付にいたのかはわからないが

少なくとも彼女にしたいレベルではなかったということだ。悲しい。

この年にもなると、同棲をはじめた、婚約した、結婚した、子供が生まれたなんて

ハッピーな報告が相次いで耳に入ってくるものだ。

先日も同棲を始めた友人の家に遊びに行ってきた。完全に間違えた。

ネガティヴ拍車がかかった。久しぶりに死にたいという気持ちが芽生えてしまった。

出会い系アプリで会う約束をしてる人から連絡が来なくなり鬱々としてる自分とは雲泥の差だった。

友達の少なさも相まって最近はほんとうに生きていく意味を見失っている。

誰かの役に立ちたいだとこそんな偽善で大きいことを言うつもりはないが

今の自分のままだと本当に無意味にこの五体満足健康な体をもてあまし、親族申し訳ないなあと思いながら死んでいくということになる。

どうにか自分幸福度数を下げて、今あるこの生活が充分に満たされているものだと理解

周りの者に感謝して生きていけるように対策したい。

どうしたらいいのか。


とにかく早く明日の予定を連絡してこいよ

2017-09-13

anond:20170913071702

もうしゃあねえよ。

女なんてそんなもん。

こっちが女を思いやってると思ってても、あいつらからすれば思いやってるんじゃなくて「なんか距離感がある」だし。もっと言えば「私を見てくれない」だ。

いや、君の親が毒親だったのもあるのかもしれんな。それを察して離れたんだろう。仕方ない、君についていけなかったんだよ彼女は。

弱いものなんです、君もそうだけど。彼女場合は弱いか姑息卑怯な真似をした。それがバレなかった。円満で離れて円満婚約できた。これは彼女からすればの話。

からすれば、自分で書いてる通りひどい一年だったんだろうな。毒親っていうどうしようもないもの押し付けられて、彼女と別れて、今更彼女がそういう裏切りをしていたことに気付いたその恥ずかしさとか怒りとか。ひでえよな。

でも男女の関係ってそんなもんじゃねえのかな。もっと言えば夫婦になったらもっとひでえんじゃねえのかな。君の親が毒親化してしまったように、君もいずれは似たような環境を作ってしまうんじゃねえのかな。

から、良かったんじゃねえか?

少なくとも、そういう原因になりそうな女から離れられた。信頼出来ないパートナーというのは居なくなった訳だ。

これから先、彼女を作るのに二の足三の足踏んじまうだろう。以前より不器用アプローチ女性と接するだろう。でも、それは学んだことだからな。

毒親になってしまった親はどうだろう。なんでこうなってしまったんだろう。多分親に子供みたいな部分があるか、自分大人になっても割り切れない部分があるんだろう。

から、今後パートナーにそういう部分で負担をかけちまうんだろう。

縁を切るか、改善していくかはアンタ次第だな。

から、昔の女なんて忘れろとは言わないけれど、そこから学んでもっとマシな恋を見つけろ。

そしたら「いや元カノは女じゃなかった。今カノでやっと恋というものを知れた。」とか言い出すようになるからさ。

2017-09-09

亡くなった祖母の宝物

祖母が亡くなった。

去年まで元気だったのに、半年前に骨折

それから寝たきりで

脳梗塞になり、しゃべれなくなってあっという間だった。

祖母とは、高校卒業まで同居していて

私が大学上京してからは、お正月に顔を合わせる程度になっていた。

在学中、「美味しいもん食べなはれ。たまには元気な声きかせて」と

ダンボールにいっぱいの食料を詰めて

絵葉書と共に送ってくれていた。

一度だけ都内旅行に来たことがあり

ほおずき市に連れて行った事を今も覚えている。

汗だくで、化粧もすぐ落ちてしまった、暑い日だった。

私は当時大学四年生で、祖母自由に使えるお金が少なく

二人して安いお鮨やさんに入って、おいしいおいしいと言いながら

たくさん食べた。


卒業してから数年経って、お正月に帰るたびに

結婚するなら、優しい人にするんやで」

自分若い頃は…」

色々と説教をされていた気がする。

ありがたくも、少し鬱陶しく感じていた気もする。


そうこうしているうちに

正月帰省せず、友人や彼と過ごすことも増えていた。


去年のお正月帰省した時に

祖母自分宝石を入れてるケースを引っ張りだしてきた。

これとこれをあげる、と 大事ネックレスやブローチを中から出して

私に手渡し、「自分が死んだら、中のもの全部持ってってええ」などと言うが

そんな辛気臭いこと言わないで、あのババアまだ生きてる!ぐらい長生きしようと

二人で笑っていた。



先日、祖母の遺品を整理していた時

ふと、宝石のケースを思い出し のぞいてみた。

中に宝石らしい物は何もなかった。

その代わりに、私と一緒に撮った写真や、在学中書いてあげた手紙や、

小さい時に作ってあげた折り紙などが入っていた。

あのお正月にもらったもの以外は、全部換金していたようだ。




ボーナスでたら、日帰りでなく泊まり

もっともっと美味しいお鮨やさん連れていくから

東京遊びにおいでよ」

そんな、のんびりしたことを言っていた自分が悔しかった。

来年は、婚約している彼と お墓参りをするのかな。

2017-09-06

佐久間まゆ誕生日

明日佐久間まゆ誕生日だ。

僕には絵を描く力も数枚の画像佐久間まゆの魅力をつめる力もないので、新曲マイスイートハネムーンについて少し考えてみたいなと思った。妄想だらけだが少しだけでも佐久間まゆの魅力が伝わって欲しい。

佐久間まゆと言えばリボンだ。僕の中だと小指につけているイメージがある。この曲の中では「つなぎ止める くすり指と」と歌われていてくすり指につけている事が分かる。。新婚旅行の歌なのだから結婚婚約意味するくすり指であるのは不自然ではないが。このリボンはどちらの手についているのだろうか。僕は左手だと思っている。この後に「教えてハーフムーン~」「あなたフルムーン~」という歌詞がある。ハーフムーンをPとしればもう片方の欠けた月は佐久間まゆであり2人が集まることで満月になる。月は右側から満ちるので佐久間まゆは左側だろう。Pが右側に立ち佐久間まゆ左側に立つと佐久間まゆのP側の手は左手になる。また、左手のくすり指には結婚指輪を着用する。新婚旅行結婚後にするものだと思うので左手であったも不思議ではない。また、佐久間まゆはいつも左手の手首を隠している。左手に思い出が詰まっているなら終着点の結婚左手で迎えると思う。

個人的にこの曲で一番心に残るフレーズは「世界中エキストラ」だと思う。佐久間まゆのことを祝ってくれる人がたくさんいるのだ。たくさんのファンもそうだが、祝ってくれる仲間が事務所に増えたのだと思う。1曲目のエヴリデイドリームではPと佐久間まゆだけの世界であったが周りを見つつもその中にあるPと佐久間まゆをしっかりと見れているのだろうしアイドルとして、何より1人の恋する女の子として成長したと思う。

最後の少し前に「月が奇麗だねと告げるの」というフレーズがある。意味としてはあなたが好きよ、でいいと思うが漢字が奇麗であることに僕は少しだけ違和感を覚えた。奇という漢字には普通とは違っている、珍しいという意味がある。奇怪や奇妙など、奇の付く熟語には良いイメージを持っていない。美しいという意味を持った綺という漢字を使った方がいいのではないか、Pとアイドルという関係おかしいのだろうか。そうではない、奇という漢字にはもう1つの意味がある。それは思いがけない、という意味だ。佐久間まゆはPと繋がることを願っていたがそれを実現出来るとは考えていなかったのではないだろうか。頭のどこかでPと1つになれないということを分かっていたのではないか。その驚き、喜びはひとしおであり佐久間まゆではなく1人の女の子としての曲を歌えたのではないかと思う。

最後歌詞Piece of love story」この歌の佐久間まゆ幸せはまだまだ欠片であり、まだまだ幸せは増えていく。新婚旅行をすればその後には新婚生活が始まるのだから当たり前だ。佐久間まゆのこれからを作っていくのはPと佐久間まゆの2人であるのだからPがこれからも支えていかなければならない。佐久間まゆシンデレラストーリーアイドルとして活躍してる時だけでなく事務所に来るまでの読者モデル時代アイドルとして成功した後も含めた一生だと思う。この曲を聴いて、佐久間まゆ担当していて本当に良かったと心から思っている。

長文で分かりにくい文章も多かったがこれで終わり。

佐久間まゆ誕生日おめでとう。生まれてきてくれて、僕と出会ってくれて本当にありがとう。これからもずっと支えていきたい。

2017-09-04

眞子さまのご婚約に対してリア充爆発しろとか言ったら不敬罪どころか北朝鮮が本気にして核打ってくる可能性あるな

北朝鮮水爆実験したのは、美しい眞子様婚約会見が悲しくてぶっぱなしたって説は?

2017-09-03

結局天皇ってこのまま保守派によって滅ぼされるんだろうなって話

眞子さま婚約が非常にめでたいが故にふと思ったが、今上天皇が退位した後には皇太子即位して新たな天皇となる

年齢は既に60歳に近く、在位期間は父親とそう変わらず30~40年程となるだろう。そこまではい

現状唯一の現実的な将来の皇位継承である悠仁さまが男の子供を儲けなかった場合はその時点で悠仁さまが最後天皇となり、皇統断絶は確定となる

それを回避する為の手段は主に2つ

1、「旧皇族皇籍復帰」

2、「女系による女性天皇容認

ということになるが、2を用いるのは「男系男子によって万世一系として受け継がれてきた皇統の歴史を葬り去る事となる」という理由保守派は反対しているらしい

まりそんなカビの生えた様なふざけた理由しか反論できない程ロジックとしては弱い訳だが、どういう訳か皇統断絶対策に関する議論は思惑通り全く進んでいない

ちなみに1は「既に一世紀近く一般人となってた連中を今更皇族に戻すなど国民違和感があるだろうし、皇室に掛かる国費=税金負担増加も考えれば非現実的」という

極めてシステマチック理由でまた消極的である。至極もっともで当たり前の話だ

問題解決する為に残された期間があまり無い以上、どう考えても皇室女系移行は既定路線の筈なのにそれを許さないというのであれば

結局は保守派こそが皇室のものを滅亡させようとしているに他ならないと思うのだが

なぜ小室さんを批判するのか知りたい

どうして週刊誌ネット民の多くは小室さんに文句つけてばっかりなの?

自分相手の人柄とか家とかどうでもいいし、普通によかったねー、めでたいねーっていうだけ。

イチャモンつけてる人たちは、自分家族結婚するわけでもないのに何故そこまで熱くなれるんだろう。ましてや、文句つけたところで婚約撤回されるわけでもないのに。

婚約内定って何だよ

婚約結婚内定だろう。

バックアップの予備みたいな?

2017-09-01

子育てやら結婚やら

twittertogetterが好きでよく見てるんだけど、

子どもが泣き止まない」「毎日睡眠不足」「夫は名前のない家事をわかってくれない」などなど

子育てって辛いんだなぁというネガティブ情報が多くて、結婚子育て怖くね?って思う。

自分自身もそうだが)周りにはオタク、いわゆる腐女子友達が多くて、結婚へのあこがれがないっていう子が多い。

これはオタクに限らず、もしかしたら若者全体がそうなのかもしれないけど、結婚式をあげたい、子育てをしたい、婚約指輪がほしい…なんてのは少数派に感じる。「一生に一回くらいきれいなドレス着たいな~!」って言うと、「ロマンチックだね~笑」ってスルーされる感じで、同意はほぼない。

もしかしてもう「結婚したい」という価値観ダサいんだろうか。

結婚」は人生犠牲にする、つらいものしかないのか。

いやダサくても結婚したいからするけど。結婚したい相手もいるし。

キャリアウーマンになって、お休み海外旅行とかバリバリ行っちゃう、みたいなバイタリティーないしな。

2017-08-26

結婚したい

結婚したいんだよ。

結婚したい。

うちに帰ってきたらあの人が待っててくれて、「今日も一日よく頑張りました」って生活が、明日明後日も続く日々がほしい。

妊娠したい。妊娠して出産したい。

まれてきた子どもと、一個の人格を持つ個体として接して触れ合い子育てするあの人の姿が見たい。

愛玩動物でも下僕でもない距離感で、子供を育てるという理想を叶えるあの人の子育てを間近で見てみたい。

わたし10ヶ月頑張るから

婚約もした。合意も取れた。結婚後も産後シミュレーションもたくさんした。未来展望も、望む将来像も共有してる。

結婚式マイホームも都会の生活も要らないから、田舎で部屋を安く借りて、支え合いながら暮らしていきたい。

わたしの体は日々老いていく。

わたしの体は毎月卵子を垂れ流す。

ああ勿体無い。

あとはわたし資格を取るだけ。それさえ叶えば結婚できる。

結婚したい。

2017-08-24

幸福前例

不満を抱えている人は、解決できない問題解決したくて、問題を解いてくれる人がほしくて、声が大きくなる。

不満がない人は、解決できない苦しい状態がないから、特に何も言わない。

口を開くのは概ね解決できないことがあるときだ。

から、こういう場所に「幸福に、円満に生きられている」という記載がかなり少ないのも、仕方がないことだとは思うけれど。

自分婚約している。自分試験に受かって免許を取ったら、今度は相手が専業主ふになる予定だ。

他にもいろんなことを試すつもりだ。お互いの合意の上で、お互いに立てたプランに基づいて。話し合う手段確立させた上で。

幸せになろう、って決めた時に、「しあわせってどんなことを指すのか」「自分が欲しているものは何か」を見つめ直した上で、互いに合意幸せになるための協力関係を結び、進んで行くつもりだ。

きっと幸せになれるとおもう。なりたい。

結婚/妊娠なんて深く考えてちゃできないわよ」なんて鼻で笑われたこともあったけど、深く考えた上でもきちんとそれらが達成可能で、その上幸せにもなれるんだ、って証明してみたい。

でも、このプランがほんとうに正しいかなんてわからない。だから、「しあわせな家族/夫婦」がおとぎ話の中だけじゃないってことを指し示してくれる人たちのサンプルが欲しくなる。前例が欲しい。

欲しくなるけど、あんまりおいてない。

だって声出さないもんね。大声いらないもんね。

頭でわかっちゃいるけれど。

観測範囲もっと広げたらもう少しは見つかるだろうけど。

だけどこのもやもやに引っかかる。

私は私がいま幸せで、これから幸せになるんだ、なれるんだ、幸せになるために一緒に頑張れる人を見つけたんだ、って叫びたいし、知って置いて欲しいんだと思う。

その幸せペアリングにこもるものでも、ツーショット自撮り写真にこもるものでもない。

むずかしいけど、彼はそれを「幸せに生きた、という結果が出せて初めて達成されることだから、いまは結果を出すために着実にやっていくしかないよ」と諭された。

動かぬ証拠、愛し合って数十年連れ添う幸せをつくること。

気のとおい話だと思うし、待つのが得意な彼らしいとも思う。

真似して数十年、待ってみようかなあ。結果はあとからついてきてくれるかな。

2017-08-21

https://anond.hatelabo.jp/20170821124119

今時結婚式折半とか

「今時」じゃなくて、披露宴ってのは昔から両家で費用負担するものだよ

(つーか伝統的には家同士のやり取りだし、金出すのは家長たる親だ)

分担方法折半だったり人数割だったり色々だが

新郎家だけが全額負担ってのは、余程新婦家が貧しいとか新婦新郎家に身売り同然という結婚でなければあり得ねえよ

下の方の婚約指輪の件といい、勘違いし過ぎ

余程結婚は男が搾取される行事!って思い込みたいのかな

別に折半だとしても250万ならそれなりの金額だけどな(ある程度は祝儀で賄えるだろうが)

人数割なら人数次第だな

あとそれぞれにかかった費用をそれぞれが持つ、と言うやり方の場合は大抵新婦家の方が高くなる(新婦の方が衣装代がかかるため)

https://anond.hatelabo.jp/20170821115534

婚約指輪結納品の一部、ってのはゼクシィにも載ってるような超基本知識であって

型通りの結婚をしようと考える女なら誰でも知ってると思うぞ

(型通りってのは結納結婚式披露宴、的な昔ながらの儀式通りって事ね)

https://anond.hatelabo.jp/20170821112049

婚約指輪を買うなら、男性側にも返礼品(時計が多い)を買うのが常識なんだが…

女性一方的に貰うものだと思ってた?

https://anond.hatelabo.jp/20170821112049

当時は婚約指輪を買わず、数年してティファニー指輪を購入した友人がいる。

あれって女を金や相当品で買収する、前時代的な結婚メタファーだよな

2017-08-19

セックスの記録

今回またずいぶんと激しいセックスをしたので書き留めておこうと思う。

私たち遠距離で会える時期は限られている。今回会いに行ったのは、その前の月に会いたすぎて泣き出しそうになってしまって、勢いのまま新幹線チケットをとったからだ。ちなみにあとから調べたら、その日は排卵日だった。たぶん性欲が高まってて、彼に触れたかったんだろうね。

で、今回の逢瀬に至る。今回もピルを使って、彼と一緒にいる期間が卵胞期になるよう調節した。日数も延長して、排卵日まで滞在することにした。排卵日前にセックスしてそのまま帰ってくると、その後一人の状態ときにやってくる排卵日の欲求の解消できなさがキツすぎるからだった。

広がり方をすっかり忘れてしまった入り口排卵日前から少しずつほぐして行った。さすが卵胞期というべきか、ローションはキレにくく、滑りがよくてスムーズに進んで行った。

そして排卵日予定日がきた。旅行中は毎日セックスしていたけれど、だんだんとイきかたが激しくなっていった。下腹部を優しく撫でられ続けるだけでイくし、だいしゅきホールドも気づかぬうちにしている。あれってただ支配欲が強い女性表現ってだけじゃなくて、女性側もちゃんと気持ちよくなれる方法だったんだね。

「しあわせ?」「うん、しあわせ」「えへへ、しあわせぇ」

「あかちゃんほしい」「あかちゃんちょうだい」

「とけてる、とけてるよぉ」

とか、いろいろ言ってたと思う。あれは奥を突かれ続けると自然と出てきてしまうんだよな。

彼曰く「エロ漫画でも見ないような淫語がガチさを伴って出てくるからエロ漫画でも勝ち目がない」とのこと。

「あかちゃんほしい」ってセリフが素で出てくるのは前からあったけど、今回は「なんで赤ちゃんをいま身ごもってはいけないのか(意訳)」みたいなことを喚きながらセックスしてたのが印象的だった。コンドームをつけたままのセックスあんなに悲しみが湧き上がってきたのは初めてだったかもしれない。最後に彼がイったあと、それでも赤ちゃんは作れないことに悲しくなって涙がこぼれたのを覚えている。あの日は、すすり泣く私のとなりで、息の乱れた彼が、静かに頭を撫でていてくれた。

かといって生セックスがしたいわけじゃないし、いまはそういう時期じゃないし、ちゃんと赤ちゃんを作るための時期を用意するためにいまはお互い頑張っているけれど、それでも、セックスしていると、赤ちゃんを孕みたいという欲求で苦しくなる瞬間があったのは事実

で、旅行中の1週間ずっと、私の性欲シーズンが過ぎるまで、彼はひたすらセックスに応じてくれていた。最後の方ではついに「ちんちん感覚がなくなった.....イけない......どうしよう.....」と呆然としていたので、そこでお開きとなった。

婚約して、子供を産み育てるつもりでセックスしてると、こんなにも気持ちよくセックスできるんだなあとも思うし、自分の中の妊娠欲求の強さにも改めて驚いた。泣くほどだったとは。

あれは子宮意思なのかなあとさえ思う。

2017-08-18

指輪って何時買うの

もうすぐ結婚するんだけど、俺も彼女もそういうのに疎いからよくわからない

婚約指輪は買わないし式も身内だけで軽くやるだけの予定

2017-08-14

ちょいスカ同窓会

小学校の頃、虐められてた人いますか?

私はクラス替えの後、4人1組の班でたまたま自分だけ違うクラス出身だったことがきっかけで、20年近く経っても消えないくらいの傷を顔と手にこさえられました。

授業中、コンパスの先で膝を刺された時なんて、「痛い」と声を上げれば担任から「授業中だ!うるさいから静かにしろ!」と怒鳴られたり(担任はいじめがあることを知っていた)、見兼ねた母が何度も担任の元へ訴えに言っても、「お母さんが何度も学校へ来るから、その姿を見ていじめっ子たちが面白がって、なおさら〇〇がいじめられるんですよ」と担任に追い返されたりと、まあとにかく担任からして最悪な環境

救いだったのは、3人のいじめっ子以外、ほとんどのクラスメイト無視などもせず自分普通に付き合ってくれていたこと。リーダー格のいじめっ子は、時折いじめ対象を変えるんですけど、その度に自分が助けに入ってさらに虐められるというカオスな状況(笑)

当時の自分はダサダサで、虐めやす雰囲気を醸し出していた気はします。オタク気質だし、まあイケイケないじめっ子たちからしたら、いいカモだったんでしょうね。時折3人組に混ざって他の不良たちも加わる始末でしたし。勿論、どんな時だった、当時の担任はとりあえず見て見ぬ振りでした。あの担任、あれ以来会ってないけど、まだ担任やってるのかな。それとも余生を楽しく過ごしているのだろうか。

大人になった今、虐められていた時期を思い返してみて、最も腹の立つ存在はこの担任ですね。いじめっ子にも腹は立つけど、やっぱり担任やらいじめっ子の親やら、取り巻く大人たちにも責任はあると思うんですよ、いじめって。

そんなイジメクラス替えと共に収束したのですが、自分地元中学には行きませんでした。

十数年ぶりの同窓会のお知らせが来たのは、最高の友達にも恵まれて、中学高校大学死ぬほど楽しい学生ライフを送っていた時。

中学からつるんでいる友達の中に、モデル並みに美人&美意識高い人情に厚い友達(いやもうこの子女子から男子からも本当にモテまくっていて、羨ましすぎな子です)がいるんですけど、その子指導のお陰で、人に会うときだけは自分もダサダサからは抜け出して、ある程度見られる顔にはなったわけです。

相変わらず中身はオタクですけれども(笑)、その子指導の元、髪からからとりあえずチェックしてもらって同窓会へ出かけたら、あら不思議

いじめっ子だった人たちを筆頭に、「前から可愛いと思ってたんだよね」と寄ってくる男子たち。

男子女子も、地元中学に進んだ子達は大抵皆一様にダサくなってて、ちょっとびっくりしました。

これが我が地元クオリティなのか…

そもそも自分を虐めてたこと覚えてないなこいつら、と呆れ果ててたものの、ほんのちょっぴりスカッしました。友よありがとう

今は、私のオタク気質すら愛してくれる、世間で言われているイケメンではないけれど、笑うとめっちゃくちゃ笑顔可愛い彼と婚約中です。

人生何があるか、どうなるかなんて、分からないものですね。

小学校の前を久しぶりに通りかかって、ふと思い出したので。

長文すみません

おわり

2017-08-04

セックスの記録

今回またずいぶんと激しいセックスをしたので書き留めておこうと思う。

私たち遠距離で会える時期は限られている。今回会いに行ったのは、その前の月に会いたすぎて泣き出しそうになってしまって、勢いのまま新幹線チケットをとったからだ。ちなみにあとから調べたら、その日は排卵日だった。たぶん性欲が高まってて、彼に触れたかったんだろうね。

で、今回の逢瀬に至る。今回もピルを使って、彼と一緒にいる期間が卵胞期になるよう調節した。日数も延長して、排卵日まで滞在することにした。排卵日前にセックスしてそのまま帰ってくると、その後一人の状態ときにやってくる排卵日の欲求の解消できなさがキツすぎるからだった。

広がり方をすっかり忘れてしまった入り口排卵日前から少しずつほぐして行った。さすが卵胞期というべきか、ローションはキレにくく、滑りがよくてスムーズに進んで行った。

そして排卵日予定日がきた。旅行中は毎日セックスしていたけれど、だんだんとイきかたが激しくなっていった。下腹部を優しく撫でられ続けるだけでイくし、だいしゅきホールドも気づかぬうちにしている。あれってただ支配欲が強い女性表現ってだけじゃなくて、女性側もちゃんと気持ちよくなれる方法だったんだね。

「しあわせ?」「うん、しあわせ」「えへへ、しあわせぇ」

「あかちゃんほしい」「あかちゃんちょうだい」

「とけてる、とけてるよぉ」

とか、いろいろ言ってたと思う。あれは奥を突かれ続けると自然と出てきてしまうんだよな。

彼曰く「エロ漫画でも見ないような淫語がガチさを伴って出てくるからエロ漫画でも勝ち目がない」とのこと。

「あかちゃんほしい」ってセリフが素で出てくるのは前からあったけど、今回は「なんで赤ちゃんをいま身ごもってはいけないのか(意訳)」みたいなことを喚きながらセックスしてたのが印象的だった。コンドームをつけたままのセックスあんなに悲しみが湧き上がってきたのは初めてだったかもしれない。最後に彼がイったあと、それでも赤ちゃんは作れないことに悲しくなって涙がこぼれたのを覚えている。あの日は、すすり泣く私のとなりで、息の乱れた彼が、静かに頭を撫でていてくれた。

かといって生セックスがしたいわけじゃないし、いまはそういう時期じゃないし、ちゃんと赤ちゃんを作るための時期を用意するためにいまはお互い頑張っているけれど、それでも、セックスしていると、赤ちゃんを孕みたいという欲求で苦しくなる瞬間があったのは事実

で、旅行中の1週間ずっと、私の性欲シーズンが過ぎるまで、彼はひたすらセックスに応じてくれていた。最後の方ではついに「ちんちん感覚がなくなった.....イけない......どうしよう.....」と呆然としていたので、そこでお開きとなった。

婚約して、子供を産み育てるつもりでセックスしてると、こんなにも気持ちよくセックスできるんだなあとも思うし、自分の中の妊娠欲求の強さにも改めて驚いた。泣くほどだったとは。

あれは子宮意思なのかなあとさえ思う。


こういうのを経験してみると、「そりゃ生のほうがいいって言う女性も出てくるよなあ」と思うようになった。だって子供ほしくて泣きそうになるし。生セックス気持ちいいし、子供作れるし。

いまは生セックスと遜色ない感触を楽しめるようなコンドームとしてSKYNが販売されているけど、SKYNがない時代自分が彼とセックスしていたら、やっぱり生でしたがっただろうと思う。

コンドームはつけてた方が安心するし怖くないけど、それでも、SKYN以外のコンドームは痛い。特に0.03とかの薄いやつ。薄いと、薄いぶん丈夫な素材にしなきゃいけないのか、表面が固くてツルツルしてる。おかげでローション塗っても会陰がワイパーみたいな作用をしちゃってすぐに滑りが悪くなる。皮膚の摩擦もひどくて痛い。ピストン運動なんか耐えられない。痛みでセックスどころじゃなくなってしまう。それに比べたら生のちんちん全然痛くない。SKYNはその中間くらいといったところか。ローション切れはそんなに起きないし痛みも起きにくい。

あの固いコンドームか、もしくは生しか選択肢がなかったなら、わたしはあっという間に妊娠していただろうなと思う。それかもう、すっかりセックス嫌いになっていたか、だ。

いい商品がある時代に愛しあえる人とセックスできてよかったと思う。

2017-08-02

ダーウィンゲーム 感想

デスゲーム作品らしいので12巻まで一気読み

作画レベルシナリオの安定さ、キャラの魅力、デスゲーム主人公補正…どれも今際の国のアリスに似てるなこれ

面白さはどちらも同じぐらいかなーダーウィンゲームキャラ萌えが若干勝ってるかも

扉絵とかガンツを思い出すようなサービス精神旺盛なものばかり、まあグラマーキャラが不在なため少女ロリ系ばかりだが

シナリオの展開はなあ、デスゲーム作品の序盤はもう似たようなものになるしかないのかもしれないから置いておこう

しかしね、大規模イベントで都合よく主要メンバーが集まったりするのはご都合すぎていまいちかなあ

あそこで謎解いてゲームクリアによるイベント終了を狙う展開はすごい良かったと思うけどね

チームを作る展開からはこれ東京グールだよなって思って見ていた、外人の元で修行受けて常人越えちゃう当たりとかさ

ランキング1位があっさり仲間になったり婚約申し込むのはどうなんだろうなあ、萎えた人多そう

ここまで読み進めると気づいてしまうけど、この漫画は俺TUEEE系のデスゲーム作品だよね

圧倒的に主人公が強いわけじゃないが仲間は有能揃いだし主人公補正かかりすぎて敗北がまずあり得なさそう

今際の国のアリスだって毎度窮地に立たされるぐらいでハラハラしたのに、ダーウィンゲームはそれない

初戦みたいな能力も何もなしで逃げ回ったりするのがデスゲーム作品らしくていいと思うのに、これは流石に味方陣営が強くなりすぎた

もう完全に俺TUEEE系でいいと思う

キャラについて、シュカもレインもスイも可愛いと思うけど少女ロリ系ばかりは飽きる

扉絵ガンガンえろいの(つっても下着・裸ワイシャツ水着程度だが)描いてるのに作中じゃシュカの全裸ぐらいしか記憶にないな

生殺しだからもっとエロいの描いてくれ、ってのとグラマーキャラも出してほしいわな

リュージは最近もうトグサにしか見えんよなあれ、つかトグサだ、トグサって呼べ

オージは完全にアクセルワールド主人公じゃねえか!!!飛べないとか飛ぶとかもう意図的に寄せてるだろ、いいキャラだと思うけどさ

あとはなんだ、ゲンスイの宗教?あれは未来日記千里眼の宗教日記樹形図的に増やすやつと同じだよな

まあ宗教キャラなんてたいてい未来予知信徒とのチャネリングとかそういうのになるお決まりテンプレから仕方ないか

この作品はあとどれぐらい続くんかね

レーベンズが日本掌握したしGM顔バレしたし、急に展開が早くなるからなあ

もっと日常も描けばキャラ萌えシーンも増えるんだろうけど、シナリオを先に先に進めたいのかな

こういう系はネタバレ描いたら終わりだとおもんだけどなあガンツみたく

まあどちらでもいいか

駄文

2017-07-25

naoyaはてなダイア...

2017-07-25 09:32

■ A さんの件についてAdd Starnetcraft3 (blue)gorilla-boots (green)s-wool (green)karma_tengu51ochikobore1234

以下、A さんとします。

A さんとは 2015年終わりくらいから徐々に、本格的な交際関係に発展していきました。それまでも A さんとは体の関係はありましたが、都度の関係性で、まだ交際関係にはありませんでした。当時 A さんが何度かプライベートのことで落ち込み、死にたいということも含めて私に相談することがあり、それをケアするようになってから関係が深くなっていったように思います彼女は非常に知性的で、私の仕事の話もよく理解してくれることに魅力を感じていました。

しかし既婚者であり離婚は考えてはいなかった私は、彼女人生責任を取ることができないとわかっていました。それにも関わらず関係を深めてしまったことが、最終的に A さんを大きく傷つける結果を招きました。本当に申し訳ないことをしました。

私は A さんに好意を持っていたもの離婚は考えていなかったため、A さんから自分たち関係は何なのかを質問されるようになっても、よくはぐらかしていました。2016年 2月頃、その私の態度に悲しんだ A さんがリストカットを行ったため、私は慌てて、私たち交際関係にあると伝えました。自分精神面で支えてあげなければいけない、そう思って交際することにしました。今思えば、この頃自分がそれ以上踏み込むことをしなければ、A さんをここまで傷つけることにはならなかったのではないかと思います

婚姻関係にありながら A さんと交際する中、私は A さんにお酒の席や LINE などで、家庭の悩みや愚痴を打ち明ける機会が増えました。その愚痴には誇張も多数含まれています。今回 A さんが書かれたブログには、その打ち明け話を元にした妻の姿も記載されていますが、それらは実際の妻とは異なります。私は、私が原因でうまくいってない家庭の悩みを妻のせいにして、それを A さんに伝えてしまっていました。その話が膨らんで、妻の虚像の元になってしまっています。妻はクレジットカードブラックリストにも入っていませんし、浪費癖もありません。自分で働いてコツコツと貯めたお金開業資金に、最近起業したばかりです。私の放言が A さんに妻を悪く思わせてしまっただけでなく、起業したばかりの妻のパブリックイメージも大きく傷つけることになってしまいました。自分自身の失敗をきちんと見つめることができず他責にしてしまう、私の人間としての未熟さが出てしまったと思います

A さんと私が以前から体の関係があったことは先に記したとおりです。当初は A さんも私も双方で避妊をしていました。そのうち、Aさんが避妊しているので私の方は避妊をせずに性交渉をするようになりました。A さんはちょうど私と関係が深まったころに、Aさんの避妊を止めました。私はそれを知りながら、かつ妊娠可能性もわかっていながら避妊なしでの性交渉に及びました。何度か避妊をしたいと A さんに伝えたこともあったのですが、日頃 A さんの申し出を否定すると A さんがリストカットに走ったり、ネットに私のことを公にすると迫ることがあり、それが怖かったこともあって結局は避妊せずに性交渉を続けてしまいまいした。

2016年9月ころ、A さんは妊娠して中絶しました。この妊娠中絶事実を私はその後もしばらく知りませんでした。A さんは私を制裁するためにブログを以前から用意していて、喧嘩になるとそのブログを公開すると私に迫るようになっていたのですが、後の 2016 年12月に、会食で私が A さんの LINE に応答せずにいたことで私がいなくなると恐怖した A さんがブログ公開しました。それを読んだことで妊娠中絶のことも知りました。本当にブログを公開されたことは怖かったですが、それ以上に、妊娠中絶のことにとても驚き、後悔の念でいっぱいになりました。A さんに謝罪をし、二度と同じことを起こしてはならないと考えそれからしばらくは、性交渉もつことをやめ、A さんと会う際はお茶食事のみに留めるようにしました。

しばらくして、再び A さんと性交渉に及ぶ機会になった際、私は避妊したい意思を申し出ました。しかし A さんは、再び子供妊娠して次は中絶せずに生むことを決心していたため喧嘩になりました。このとき妥協案として、せめていつまでか時期を決めてほしいと問われたので、私は A さんが就職する 4月までは少なくとも避妊しようと打診しました。この会話が A さんにとっては 4月になったらまた子供を作ろうと約束した、という認識になったようです。約束できないなら約束できないで、はっきり NO と述べれば良かったものを、ここでもまた相手の反応を恐れて曖昧な返事をしてしまう私の悪い癖が出てしまいました。

この当時には、私は A さんとの関係を今後どうしていくか悩んでいました。A さんのことを支えたい気持ちはありつつ、離婚することは考えていない。その中途半端な態度が A さんを傷つけ、A さんに私を制裁したいという感情を抱かせて喧嘩になってしまう。これの繰り返しでした。

やや話は前後しますが同じ頃、2016年10月に、私と A さんが外で会っているところを盗撮した数十枚の写真が妻の元に届きました。その送付先は、すでに退職済みであった妻の元職場でした。元同僚が中身をみて驚き妻に転送したようでした。妻は狼狽していました。予想外のこと驚き、怖くなった私は、この件をきっかけに区の相談所などに相談をはじめました。その勧めで、警察相談することになりました。

警察では、A さんとの関係解消をするに伴う制裁が怖いなら、警察彼女を連れてきてその場で警察官立ち会いのもと話をすれば良い、とアドバイスされました。これが後に、私が彼女警察に連れて行く動機になりました。

A さんをすぐに警察につれて行かなかったのは、私の中でも本当にそれをしていいのかと、ずっと躊躇があったからです。被害届を私が出すことで、警察は警告を含め動くことができると言われましたが、それをしたときに何が起こるか想像すると怖くて、すぐには決心できませんでした。結果、警察相談したにもかかわらず軟着陸できないものかと、ずるずると関係を続けました。

2016年年末には、A さんから指輪を買ってほしいとせがまれました。それまで A さんには、生活費と称してほぼ毎月、いくばくかのお金を渡していました。12月はそのお金はいらないから、それを指輪に回してほしいとお願いされました。このとき買った指輪を、A さんは婚約指輪だと認識したようでした。これは最近、初めて知ったことでした。離婚はしないことは何度も伝えていたつもりでしたが、やはり日頃の私の曖昧な態度が、A さんにそう誤解させてしまったのだと思います

2017年1月頃になると、A さんとの会話はよくトラブルになることが多くなりました。それでもなお、私は自分意思をはっきりと A さんに伝えることができず、A さんはそれに傷つき関係性は悪化していました。そのうち A さんは私だけでなく妻にも関心を持つようになり、妻を殺害するなどの発言をするようになってしまいました。

状況を危惧して、私と A さんはふたりカウンセリングを受けることにしました。カウンセラーは A さんが探してくれました。カウンセラー先生出会ったことで、非常に安堵して、1 on 1 のカウンセリング号泣してしまったのを今でもよく思い出します。

しかし、このカウンセリングをもってしても、関係自体はそれほど改善しませんでした。

A さんとの LINE電話でのやりとりが昼夜問わず頻繁に交わされるようになり、仕事だけでなく、頭痛吐き気、不眠などの鬱症状が出始めるなど私の体調にも影響が出てきました。体調が優れないときにやりとりをすると、A さんに優しくすることができずに喧嘩になる。悪循環でした。

避妊をしないという約束をした4月も近づき、それまでにはなんとかしないとと思っている中、心身共に限界を感じたため、2017年2月に、六本木麻布警察署の向かいレストランで A さんに関係を解消したい意思を伝えました。もしそこで、何かあった場合は、警察場所を移動するために選んだ場所でした。結局この日は、警察には行きませんでした。

話し合いが別れたい、別れたくないと平行線になるとどうしても、A さんは「じゃあブログに公開して死ぬ」、私は「それだと警察に行くしかないじゃないか」という言い合いになりました。そこで私から「じゃあ、一切そういうことはしないと約束する代わりに 1,000万円を慰謝料として用意する」という提案しました。しかしそれも実現には至りませんでした。結局、その 2/13 日から一週間ほど後に A さんが看護師試験を控えている、それを乗り越えるためにも、その日は結論は保留することにしました。

私は以前から、A さんが看護師になることを楽しみにしていました。A さんは大学卒業後、自分でお店を経営したり、たくさんのバイトをしたりとで非常に苦労してきたあと、3年間学費自分で出して看護学校に通い、就職先の病院も決まりようやく看護師になるという道が見えてきたところでした。その道を卒業間近のいま駄目にしてしまうことは、全く望んでいませんでした。

このとき判断は保留にする、別れるとは言わない代わりに、私から、じゃあこれから先、脅迫行為は一切しないで欲しいと本人に約束してもらいました。

この約束甲斐もあって、それまで毎日のようにあったいざこざが無くなって、A さんとは仲良く会話ができるようになりました。それからの一ヶ月は、多少の喧嘩はありましたが以前ほどは深刻ではなく過ごすことができました。

しかし、A さんが看護学校卒業式を終えた翌日、仕事中の私に LINE が来てまた以前と同じようないざこざが始まってしまいました。その間、一ヶ月間が経っていたためか、なかなかその会話は良い方向へ向かわずネットへの公開や妻の殺害など脅迫行為もまだ始まってしまいました。限界でした。私は意を決して、再度 A さんに関係解消を伝えようと A さんの自宅へ向かいました。

自宅へ着くなり、A さんには関係解消の意思を伝えました。予想通り、揉めました。私はこれ以上私を脅迫するなら警察に行こうと伝え、A さんは別れたくない、別れるなら死ぬという言い合いになりました。そして A さんが窓から飛び降り自殺を図ろうとしたため、私は A さんを力任せで無理矢理窓から引きはがし、そのままマンションエレベータまで引っ張りだしました。近所に交番があることは知っていたため、なんとかすれば交番の人たちに気づいてもらえるだろうと言う意図がありました。このとき力づくで A さんを引っ張ったことで、怪我をさせてしまいました。

交番の方々が駆けつけ、事情説明すると私と A さんは警察署に移動することになり、その警察署内で、A さんには私に二度と近づいてはならいという接近禁止警告がなされました。署内で最後に A さんに直接、これまでの謝罪意思を伝えて、朝方その場をあとにしました。

その直後から、A さんは私のことを書いたブログを公開し Twitter にも交際中の写真などをアップロードしはじめました。それらは警察からの警告などもあってすぐに取り下げられ、今回ほど騒ぎにはならずに済みましたが、私にはとてもそれが怖かった。

いま思えば、私のやり方は非常に良くなかったと思っています。後に A さんも、もっとちゃんと話し合いたかった、突然警察に連れて行かれて何が何だかからなかったと言っていました。私は、自分脅迫されているという恐怖心と被害者意識が非常に強くなっていたため、A さんとじっくり話すということよりも、関係を解消するということに焦ったんだと思います。そして、私はそもそも既婚者であったり、A さんの申し出に曖昧な返事しかしてこず状況を悪化させたり、妊娠中絶の件であったり、そして妻を深く傷つけていることな自分にたくさん取り返しのつかない非があることも内心わかっていました。しかし、自分脅迫されていた、こうするしか方法がなかったという被害者意識に逃げ込み、それら自分の非を認めることができていませんでした。

きちんと自分の非を認め、A さんに謝罪をし、A さんから制裁を恐れることなく誠意をもって向き合っていればもっと違った結果になったかもしれません。

それから先は、双方弁護士を通じて会話をするようになりました。

弁護士を交えての話し合いは、当初は比較的穏やかに進んでいました。私も徐々に反省できるようになり、謝罪意思がありました。しかし、時間が経ってくると、A さんから弁護士を交えずに会話したい、もっと早くに会いたい。また元の関係に戻りたい、子供を作る約束を守ってほしい、それができないならネットですべてを公にするなど、Twitter 上での脅迫が始まってしまいました。途中、私の性行為中の画像が公開されたりということもありました。

ネット上での緊張したやりとりが続いたことで、私もだんだんと態度を硬直化させてしまい、結果、芽生えていた謝罪意識が、ここでまた被害者意識に反転していまいました。慰謝料を払う意思もありましたが、どんどん「何でこんな目に遭っているのに・・・」という気持ちと共に、薄れていきました。面会は本来自分の侵した罪の償いのためでもあったのですが、暴露などが何度か続くうち、私にとっては、被害を最小に抑えるという目的にいつのまにか変わっていました。

6月7月と二度弁護士同席のもとでの面会がありましたが、そこでは謝罪するではなく、言い合いになってしまいました。

こうしてなかなか終着点が見えない中、A さんが意を決して、ブログの公開に踏み切ったのが先週水曜日です。A さんから見ると、なかなか自分の非を認めない、謝罪もない、あげくお金も払おうとしない私の対応が許せなかったんだと思います

今回こうして騒ぎになったことで、私も一人で自分自身を見つめ直すことになりました。責任をとれるわけでもなく A さんとの関係性を深めてしまったことがそもそもの私の間違いですが、より大きかったのは被害者意識を盾に、自分の間違いを認めることから逃げてしまったことです。A さんはそれによって傷つけられたのではないかと思います。また同じ自分の未熟さが、同時に妻をも傷つけました。

今回こうして、あえて公のブログに書いたのは、私自身の間違いをきちんと公の場で認めること。そしてそれをもって、A さんに謝罪すること。妻に謝罪することです。

読んでくださった方に一点だけお願いがあります。ここに私が書いたことは A さんがブログに書かれたことと、矛盾していることも多数あるとは思いますしかし、A さんがブログにかかれたことは A さんにとっては事実だったんだと思っています事実そう思わせてしまったことは、私に非があります。ですので、もしこのブログを読んでそう思ったとしても A さんを責めることはしないでください。これだけはお願いします。

A さんには今後、直接面会しその場で改めて謝罪をしたいと思っていますしかし、A さんは今、今回捨て身でブログ公開に踏み切ったため自分が表に出ると逮捕されしまうことを危惧されています。私は、私の過ちを認めるつもりです。A さんを今回のことで刑事告訴することは考えていません。これもまた公の場で宣言することで、A さんにそれを信じていただきたい、そういう気持ちです。お金約束通りお支払いしようと準備しています

自分の浅はかさ、未熟さにより A さんを深く傷つけてしまったことを非常に後悔し、反省しています。また妻にも申し訳ないことをしました。会社の同僚や、私をこれまで信頼していた周りのみなさんをも裏切ることになりました。大変、申し訳ありませんでした。

2017-07-10

https://anond.hatelabo.jp/20170710170831

ばっか、おめー

男は男で「婚約指輪、欲しい!」ってキラキラした目でおねだりしてくるのを期待してんだよ

「オラ!これが欲しいんだろ?ん?ちゃんと口に出して言ってごらん?ニヤニヤ」

こういう薄い本的な心境なんだからおねがりチャンスだぞ、羞恥的に本音をいう女に男なんてコロッと落ちるチョロいゾ

結婚後もちゃんと欲しいときは欲しいの…vっておねだりするんだゾ男はいつでも女のおねだりを待ってるぞv

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん