「朝ドラ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 朝ドラとは

2024-05-25

anond:20240525121909

普段朝ドラ

くっさい男のオナニー用のドラマじゃん

あとは老人とか

今まで全部そうだったのにたった一回分が女用なだけで耐えられないとか

差別主義者やな50/50になって初めて平等

 

公共テレビは男用と女用を交互に流せ

anond:20240524182355

公共放送朝ドラ深夜アニメみたいなくっっっさい女用オナニー番組流されたらやめろバカって言われるのは当たり前では?

なので虎に翼は深夜の民法アニメ枠でやれ

それがお似合いだ

anond:20240524182355

国民の幅広い階層意識してつくられていて、家族で朝飯とともに一緒に見るNHK朝ドラと、オタク男子だけしか見ない深夜アニメ比較できない。


事実朝ドラ家族が朝飯の時間につけているので、否応なく見なければいけない。しかし、今回に限らず朝ドラというか日本テレビドラマは、自分の目からみると演技も演出も画面も全てがわざとらしい上に安っぽく、本当に見ているのが苦痛で仕方がない。どうしても我慢できず、妻にドラマ文句を言ってしまうこともあるが、そのたびに怒られている。

anond:20240525014638

今のフェミオタクみたいに深夜アニメ見に行ったりスタッフインタビュー見に行ったりしてまで叩いてないから、あなたの言い方だと朝ドラ叩いてるオタクの好きな作品を、朝ドラ好きな人はどれだけ叩いても良いってこと?

anond:20240524182355

深夜アニメ子供の目につかないが、朝ドラゴールデンタイムドラマ子供が見る可能性が高い

俺は気にしないんだが子供安全のためにケチをつけていく所存

深夜ドラマは好きにしなさい

anond:20240525031308

朝ドラも女オタク多いけどね

感想絵描いてるクラスタとか明らかにオタクだし、そもそも朝ドラクラスタ」として定期的にXに書き込んでる人たちのノリがオタク臭い

まらないと反省会タグとか誹謗中傷タグ作って袋叩き、とかもいかにもオタク臭い

とらつばも妄想捏造カプ絵描いたのがいて叩かれたりしてたみたいだけどそれも典型的オタク仕草だなーと思った

オタクVSフェミ」なんて構図を妄想して興奮してるのが一部のアンフェオタクだけで現実はそうでもないんだよね

というかそもそも朝ドラって日本で一番見てる人が多いドラマ枠であって当然視聴者も幅広いし「フェミしか見てない」とか思いこんでる方がおかしいんだよな

「虎に翼」がどんどんお気持ちポルノ化していく

女らしくに縛られずに生きていきたい!

でも女の幸せ固執するような親たちにも人生を祝福されたい!

というわけで雑に結婚して雑に子供作りたい!

都合のいい彼君がいい感じに現れてなんとかして欲しい!

子供は作るけど法学世界で頑張りたい!

妻や母としてあんま頑張れないけど夫には嫌われたくない!

というかそんな自分を全部許して欲しい!

なんというか・・・いね

マジで凄いよ。

こんなワガママを平然と通そうとするなんて。

完全にお気持ちポルノだ。

でも「ぼっち・ざ・ろっく!」もあんま違いはなかったな。

理解のある虹夏ちゃん、なんか惚れてくれる喜多ちゃん、欲しい時にいいねしてくれる山田

都合のいいバンドメンバーに囲まれて、陰キャ自分の殻をちょっと破っただけで滅茶苦茶チヤホヤだぜ。

でもさぁ、まんがタイムきららと同じレベルお話でええんか?朝ドラNHKってもうちょい格調高い感じじゃないん?俗に振り切ってね?

2024-05-24

追記深夜アニメ規制されたくないなら虎に翼に口出しするのやめな?

深夜アニメ男性目線世界でしょ

お色気描写とか

それは男性がメインターゲットだからいい

 

ドラマ女性がメインターゲットなんだよ

特に朝ドラはずっと女性背中を押してきたんだから今までと何も変わってない

 

男性アニメ

女性ドラマ

平和ゾーニングでしょ

 

追記

規制って脅してるわけじゃないよ

異性が楽しんでるものケチつけ始めたら果てはそうなるでしょってこと

 

朝ドラ女性がメイン視聴者なのはジェンダーバイアスじゃなくて事実では?

いちおう確認したけど男女で視聴率全然違うよ

特に50代以下では2倍3倍以上差がついてる

ゴールデンタイムドラマ警察ものとか医療ものを除くとほとんど女性原作だしね

 

製作者も朝ドラが正しいものであるとか言ってない

深夜の男性向けアニメと同じなんよ

anond:20240524153525

世間一般普通に好評だが…

朝ドラが僅かな尖った層の支持だけで人気出るわけないじゃん

深夜アニメじゃないんだから

2024-05-23

虎に翼、出産シーンもすっ飛ばす

anond:20240521170121

恋愛妊娠シーンを5分で終わらせたと思ったら、出産シーンは全くなかった

妊娠中→数か月後に既にでかくなった(新生児ではない)赤ん坊抱えた主人公出して終了だった

必要ない描写に尺取りたくないとか朝ドラ定番展開を避けただけじゃなくて

出産してみんな大喜びで幸せ」ってのを描きたくなかったんだろうな、これ

仕事挫折して専業主婦になって、穏やかで幸せな日々のはずなのにモヤる主人公、って展開の後に

子供まれて大喜びじゃおかしい、かと言って子供まれたのにモヤったままの主人公だと反感を買う、なら出産のものを描かなきゃいい

子供初登場シーンも軍に自宅を取られて立ち退きさせられるという不幸シーンだし

今後の子供の扱いが微妙だよなあこれ

何だかんだで子供さえいれば幸せ♪」には絶対にしないだろうが、「子供が重荷・足枷となる」ってのも反感を食らいそう

そこんとこうまいことバランス取ってくるだろうとは思うけど

2024-05-22

anond:20240521170121

ただの想像だけど、本当は「夫に恋をする」予定もなかったんじゃないか

それまでの話の流れからし

元の予定は、不倫女に「女が生きるには悪知恵が必要先生もわかってるでしょ」と言われて

自分仕事での成功の為に優三の好意を利用して都合のいい契約結婚している自分不倫女と同じ穴の狢、って事に気付いて

それを否定したい感情なり、優三への良心の呵責なりが生じて子供を作る、ってシナリオだったんじゃないか

その方が話の流れとしてしっくり来る

でも恋愛感情なしに子供を作ったという設定だと反感を買うとかそういった理由でそれが没になって、不倫女の話が不自然に残ったんじゃないか

主人公仕事で失敗させる」だけが目的の話なら不倫女にあんセリフ言わせる必要もないしね

結局その後妊娠仕事の両立が出来ずに仕事挫折するわけだけど

それも上記理由の方がより「他に選択余地がない詰んだ状況」や、それまで描いてきた「女という性の困難」を演出できたと思う

でも夫に恋したか子供作りました、って設定になったので

「じゃあ子供作らなきゃ良かったじゃん」「これまで散々高い志をアピールしてた割に結局仕事より恋愛優先、男優先かよ」になりかけている

(そう視聴者に思わせたくないが為の高速恋愛妊娠展開なんだろうけども。

ぐだぐだ長時間かけて恋愛話やってたら恋愛話が印象に強く残ってそれこそ「結局恋愛脳かよ」になるだろうし)

「恋に落ちるのは突然」というナレがなければその辺は想像余地があったけど、このナレのせいで「突然恋に落ちた」のが確定してしまったのもなあ

朝ドラはわかりやすくないとだめとは言え

2024-05-20

資産の子外国大学に行くのは、資産家系廃絶する嫌がらせが、朝ドラの題材にならないか

日本語隔離され情報遅い大学助け合いも不可

尾行者と裁判所財務省は大笑い

裁判所にいくと吐くよね

2024-05-19

anond:20240518092702

あなた感想ですよね。。。

どこにラインを引くかと言う問題野田サトルゴールデンカムイで「そこ」に引いたし、朝ドラは別の位置ラインをひいた

2024-05-18

anond:20240517223047

熱く語っているけど、今回に限らず、フェミニズム云々以前に日本ドラマは本当に苦手。

とにかく台詞回しがオーバーで嘘くさい。すぐ泣き喚いたり怒鳴ったりする人間が出てくる。40年生きているけど、ブラック企業社長を除いて、記憶がない。

何か人生決断をするときに、就活面接でもないのに、急にみんなの前で決意表明のような「演説」をはじめることも多いが、そんなの聞いたこともない。本当に見てられない。

とくに最近朝ドラほとんどがわかりやす立身出世物語なのも苦手要因。なぜか名もなき庶民物語は扱われなくなった。

anond:20240517223047

全部はみられていないのだけど、悪人や愚かな役は全部男で醜く演出し、女は全員が賢い善人で美しい、というのが不自然だと思う

昔の勧善懲悪モノみたい

それは近年の朝ドラではよくあるパターンなのだけど、極まっている


ただ、確かにドラマとしては面白い

有害女性性」まで批判したらさらにすごいドラマになると思う


ーーーーーーーーーーーーーーー


微妙な描き方” “主人公が痛いやつ”

↑せいぜいこの程度なんだよね 描けてるのが


“ いっちょ噛みしたいのか、読解力が残念なのかどっちなんだろう”

“ 字が読めないとか嘘つきだとか”

↑気に入らない意見にはこうやって人格攻撃をせずにいられない感情優位の反応


リーにあるこういった反応が

このドラマで描けていない部分そのものというのも皮肉な話

2024-05-17

フェミニスト大嫌いな人こそ、特権階級の女様が主人公ドラマ、虎と翼を見るといい

なぜなら主人公は「ひたすら恵まれている」ハイポジションリベラル女子」だから。日頃から女はズルいと怒り呆れがちな人たちが真っ先に鼻で笑うタイプの恵まれた女だから

ドラマ主人公の寅子は、投資銀行に勤める父と良妻賢母の母という大正昭和初期のアッパークラスの、それもリベラル色の強い理解あるご家庭に生まれて、その潤沢な社会資本を余すことな享受して弁護士の道を自由に邁進している。そして勉強大好きで周囲が態度を変えるほど頭が良く生まれついてもいる。そして子供のころから正義感がある。家柄が良くまっすぐ育った明るい優等生

大学に行っても目立つタイプ、拗らせミソジニーを発動する拗らせエリート同級生男子が、いつの間にかそのまっすぐな人柄にやられて好意を抱いたりする程度にはモテる

寅子の家には、父が面倒を見ている司法試験合格を目指す書生がいて(アッパークラスのご家庭ならでは)この書生とも「私たち同じ道を進む仲間よね」という異性友達ムーブをぶちかましているが、書生は寅子に片思いである。そしてこの書生よりも寅子の方が圧倒的学力がある。要するに立場的にも、恋愛的にも経済的にも非対称性が生じている年上の男性を寅子は「異性の友人」として遇している。中々のタマである

寅子は、前述した好意を抱かれていた拗らせエリートに「彼女結婚してくれとはいえない、彼女の夢を奪うことになるから」と思われて振られてしまうのだが、それまでどっちつかずの態度だったくせにいざ振られるとショックを受けたりするし、せっかく弁護士になったのに依頼が来ないのは私が結婚していない(社会的信用がない)からだ、と思いつき慌てて縁談を探してもらうがうまく行かない。そりゃそうだ。

ところが助け舟で、寅子に片思いしていた家の書生から結婚をしたいと言われる。渡りに船逃げ恥のような「条件偽結婚」だと思い込みスピード結婚を承諾するが、前述のとおり書生は寅子に片思いしていたわけで、初夜にぬいペニ状態となる。かわいそうな仲野太賀…。

と、寅子の痛さを中心に4月ドラマが始まって今日までの1カ月半を振り返った。フェミニスト嫌いの諸氏や、女はずるいと常々思っている諸氏が叩き放題の「豊かさという下駄を履いて産まれた恵まれた女様」それが寅子である伊藤沙莉が演じていなかったら大変なことになっていたと思う。

だが伊藤沙莉の演じる寅子はとっても魅力的である

「虎と翼」は、現代問題昭和初期の物語に練り込んでいる疑似歴史感が臭うドラマだが、一方でモデルになっている三淵嘉子は実在の人で、ドラマにおける寅子のキャリアや背景はモデルのそれをなぞっている。恵まれリベラルな家に生まれ弁護士になり、戦争時代突入し、色々あって戦後日本初の裁判官になるスーパーウーマンである

ドラマの寅子も恵まれた家に生まれ、厳然とした性差別がある世界を、明るく、元気に、強気に突き進んでいく。そして突き進む中で彼女は、自分が周囲と比べ恵まれていること、「自由選択ができるという」下駄を履いて生まれてきたことを徐々に自覚していく。

寅子が持って生まれた豊かな資源は、裏返せば、女に人権がなかった時代には、ここまで特権的に恵まれてなければ法曹界で働く道を切り拓くことができなかった、ということの証左だ。そしてこれを現在に照らせば、形式上男女平等になった現在の女は寅子に比べれば矜持や頑張りが足りない、という振り返りもできるし、現在でもまだまだ形式的しか男女の機会平等は達成されていないよなと振り返ることもできる(医大入試における性差別不正はつい最近出来事だが、あの時は差別だと批判する意見と、女はズルいから消耗が強い診療科を選ばないため合理的配慮だという意見に二分されていた)。

これは、女性人権がなかった頃を引き摺って今も残る男性優位の古い価値観を、改めてマーカーでなぞっていく作業であり、同時に現代の女が抱える特権性の問題も照らし出す作業でもある。

そしてドラマの中では、現代にもしっかり残っている、個人幸福を削るような価値観を改めて再発見することになる。

結婚しなければ社会的信用が得られない」、「エリート男が生きていくには従順に従う女が必要」、「女の弁護士なんて信用できない」、「自分より優秀な女は生意気で目障りだ」、「適齢期を過ぎると縁談がない」、「人は生まれた国や家や身分に縛られる」、「平等を求める声は不平等利益享受する側には届かない」、「上品批判下品な妬みには勝てない」、「お金がないと社会的意義の高い仕事につけない」などなど。昨日どこかのSNSでだれかがぼやいていそうな内容である

これらは女だけではなく、男も同様に削られる呪い価値観である。学友たちはこの呪い価値観によって法曹界で働くという夢を立たれていき、寅子は弱い立場に置かれた人を助けたいという正義実践に加えて、諦めなくてはならなかった仲間への思いを「使命」として背負う人生を選ぶことになる。

平等と戦うに十分な恵まれ武器を持って生まれて、更に先駆者の使命を背負った寅子は、おそらく来週から戦争ターンではどんどん「恵まれていたもの」を奪われていくことになるのだと思う。世紀の愚戦・負け戦の太平洋戦争ってそういうものだったから。男は戦争に行くし残った老人や女子供は空爆さらされる。男も女も人がたくさん死に経済活動は退潮する。

その時でも寅子は「正義」と「使命」をもって生きていくのだろうと思う。モデルの三淵さんは生き残ったし、何しろドラマ主人公なので正義や使命は捨てないだろう笑。

たくさんのものを奪われてなお「正義」と「使命」を失わない女がどんな生き方をするのかのドラマを私はとても楽しみにしている。

そして、形式上の機会が平等になった世界で、これまでずっと恵まれていたはずのものをどんどん奪われ不満が溜まっている人たち、「女は狡い」、「現代の女は特権階級だ」と思っている人こそ、奪われても正義と使命を捨てなかった人のドラマを見てほしいと思う。

フェミニズムドラマくっさー、と思う人も多かろうが、お勧めしたいのには、単純にドラマとして良くできているのもある。

寅子は「戦う女戦士」みたいな感じではまったくなく、前述通りそこそこの空気読めないわがままな、脇の甘い生き方をしていて、いちいちナレーションに突っ込まれている。ナレーション尾野真千子で、芝居がかったナレーションだがコメディの良い味付けになっている。

寅子の両親や兄夫婦明治家族観(男が働き女は家を守る)できわめて円満夫婦関係に描かれている。一方で嫁姑ちょっとしたストレスも描かれたり。父は帝人事件(疑獄事件)の当事者になり、リベラルエリート父親会社での立場に縛られる姿をシリアスに描いてもいる。

また、法曹界への女性進出を後押しする立場であるリベラル派の教授弁護士がしっかりと性差別をしていてフェミニズムにおける父権問題提示していたりもして、本当に痒い所にまで手に届く配慮がされている。セリフやシーンの伏線もとても豊かでドラマとして見ていて普通に面白い出演者はみな手練れの俳優だらけで演技へのストレスはほぼない。

単にドラマとしても面白いので、ぜひ。

フェミニズムドラマとしての側面については、あまりブコメが集まっていなかったがこの記事分析がとても分かり易かったhttps://bunshun.jp/articles/-/70764 これ読むと「女のためだけのドラマ」じゃないことがよくわかると思う。

ところで最後全然話は変わるのだが、昭和初期というのは実はWWIIジャンプして戦後と地続きになっていたかなり民主的かつ退廃的な時代だったらしい。「富国強兵」を叫んで強国を目指していた大日本帝国から現代にいたるGDPの推計推移をみると「戦争が無かったらこグラフの線が素直に上がっていたのではないだろうか」と感じさせるラインが描かれる(https://www.nippon.com/ja/in-depth/a04003/ 中ほどのグラフ)。まあ実際は戦争しないと色々糞づまっていたわけで後付けの皮算用しかないが。

ともかく、人が自由を求めそして退廃を享受できる程度の十分な豊かさが生まれていたのが大正末期から昭和初期の時代。ちょうど朝ドラで描かれているこの時代は、結構現代に近い時代だったりもする。

しかし、このニッポンドットコム笹川財団由来のかなり右寄り情報サイトなのだが、それでも「高度成長期ストック90年代で尽きてその後の策がねえぞ」という分析になっているのが、ちょっとだけ面白いですね。

2024-05-16

なんか臭みを感じる話

NHKの今の朝ドラの「虎に翼」、なんだか臭みを感じる。

抹香臭いのか説教臭いのかはまだわからないけど、なんかちょっと敬して遠ざけておきたい感じ。

本編自体面白いのにどこからきてるんだろうな。

2024-05-15

NHK朝ドラとか毎日見てる人間はどれだけストレスのない生活してるのだろう

昨日の疲れ、寝不足今日仕事ストレス

そういうものがある状態で朝から物語を見て楽しもうなんて気が起きないし、朝から疲れちゃうだろ

2024-05-14

anond:20240513212937

取り敢えずキャラに叫ばせて間を持たせようとするよね。

今のところ今までの朝ドラ比較してもそんな叫んでる印象ないけどな。

anond:20240513212937

わいの大好きなぼざろがフェミ朝ドラと同じ脚本家なんが許せん。そうや、ぼざろは脚本なんかたいした事やってないやろ。他がよかったんや。声優さん作画スタッフ監督がよかったんや。そうや、そうに違いない。なあお前らもそう思うだろう?

2024-05-13

ほざろって別に脚本は凄くなくね?

音楽スタッフ作画スタッフ声優、それらをまとめ上げる監督の圧倒的なエネルギー原作理解によるものやろ。

ぼっち達がワーキャー言ってるシーンだって、あれを素人の某声優や手抜き作画でやったら見てられなかったよ。

脚本原作アニメ台本に書き換えつつ、無茶ぶりになってるところは丸投げしてだけでしょ?

あの雰囲気を作り出していたのはアニメーターの労力によるものが大きいし、評価の高さを支えていた屋台骨は音楽スタッフの力量と拘りじゃん。

なんで「ぼざろの脚本家マジスゲーよな」みたいになっとんのや?

俺的には虎に翼で完全に化けの皮が剥がれた印象だな。

アニメ的な奔放なノリを持ち込めないようなフィールドになると途端に打つ手がなくなる。

というかさ、ぼざろの時もだけど取り敢えずキャラに叫ばせて間を持たせようとするよね。

それが成立してたのは他のスタッフの怪演のおかげやぞ?

朝ドラスタッフで同じことやってもうまくいかんて

30代の弱者男性だが、女子枠は大歓迎

自分は30代の弱者男性だが、女子枠とか女子優遇とかは大賛成。

理由としては、

女性活躍する小説とか漫画とかが好きだから女性活躍してほしい

女性が嫌いだからこそ、女性に苦しんで欲しい

の2点

  

女性活躍する小説とか漫画とかが好きだから女性活躍してほしい

これはシンプルだよな。

JKかにおっさん趣味とかやらせるのあるじゃん。ああいう感じ。

朝ドラとかで、女性おっさんを叩きまくるのとか見るのが好き。

オッサン暴力振るったら胸糞だが、若い女性がおっさんを叩きのめすのはスカッとする。

オッサンが頑張ってもしょーもねーだろ。気持ち悪いだけ。

  

女性が嫌いだからこそ、女性に苦しんで欲しい

自分は、フェミニスト思想は大嫌いだけど、フェミニスト応援している。

フェミニストの言う通りまに受けてる東大医学部卒の女とか見ると、内心バカにしてるが、応援している。

似てるAV女優探して、リベンジオナニーかませるしなw

  

ブラッドハーレーの馬車』って漫画で、生贄になる女児が出てくる。あんな感じ。

騙されて、人生無茶苦茶になる女を見るのは純粋に、男性としては興奮する。

  

フェミニスト思想では、まあ、女は絶対幸せにならない。

10代、20代の頭悪くて経験足りない時に、「子供を作れるチャンス」を放棄してる女は、もう取り返しのつかないバカをやってる。

そうやって、本来、めちゃくちゃ価値が高い女が、勘違いして取り返しがつかないバカをやってるのを見るのが好きだ。

  

まあはっきり言って、「フェミニズムの型に女をはめる」ことで、合法的女性に対してバカをさせることができるってこと。

フェミニズムは、女性差別に使える思想なんだと思うよ、実質的には。

ブス女という、価値がない女性の権利向上には全く役立たずに、普通女性という、価値がある女性価値毀損しまくれる、しか女性意思尊重する形で。

こんな便利な思想ないよw

  

女性優遇ガンガンやってくれ。女性社会進出ガンガンやってくれ。

そうやって、若い時間優遇されてるだけなのを勘違いしてバカ選択をし続けてくれ。

子供産めなくなって、バカなことをしたと一生苦しむ女性が出まくるのが心底楽しみ。

  

ババアになったら、価値弱者男性と同じになる。

風俗で、熟女だので底辺やってる元港区女子みたいな整形女、おっさんのケツの穴でも舐めてプライド保てるのか見てみたい。

夜職女性フェミニストとか言ってる奴がいたら、バカ丸出しで楽しい

anond:20240513103842

漫画は個々人で読むけどアニメ大勢人間テレビで見るからそれなりに規制必要なんだろうし面白くなってりゃいい

虎に翼は個人としてはおもんねーと思うけど朝ドラとして視聴者限定されるって性質から制約がかかるんだろうし

単純にそれぞれの視聴者を掴んでる上手い脚本家ということにしかなってないな

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん