「ビジョン」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ビジョンとは

2018-09-20

残念な告白

知人から紹介された男性(27歳)と遊びに行きました。

料理を注文するときとかはハキハキするのに、私と話すときはモゴモゴモゴモゴ。

話題提供してくれることは一切なく、いつもこちから話題を振って少し疲れていました。

カフェで飲んでいて、話しかけてきたと思ったら「俺たち、付き合うってどう?」だって

俺たち付き合うってどう?何が?付き合ったらどうなると思う?の略?

何故「俺と付き合って欲しい」と言えないのかとガックリ。

デートは2回目で、お互いの事はまだ全然知らないし

男性殆ど自分のことを話さないのに付き合うビジョンできてるのか!?とびっくり仰天。

その日会って数分の出来事だったために、その後は最悪な雰囲気で1時間もせず解散に。

彼は童貞らしいです。もちろんお断りしました。

こういう残念な告白って結構あるのかな?

anond:20180919085929

リベラルフェミニズムに従うとこんないいことがあるんだよ」ってビジョン、示すの大切だよなぁ

例えばリベラル生活保護になぞらえて、あなた障害者になったり白人攻撃された時にあなた自身を守ってあげるのが、リベラルセーフティネット

フェミニズムはなんだろう、あなた姉妹やお母さんや奥さんや娘さんの身を差別から守ってあげるものだよ、という感じか

2018-09-19

G社にいたので語ってみる

退職エントリ話題になったので、ちょっと感想解説を書いてみる

自分がいたのはほぼ創業期、10人以下でやってたシード期。プロダクトのプロトタイプを作って、投資家に見せてお金を勝ち取る時期。

社名もまだG社ではなくV社でした。

今の状況はあまり知らないので、関わっていた当時の様子から類推したりするので、不正確なところはあります

これを書くと、誰なのかは中の人にはほぼ分かってしまうけど、やめちゃった今でも応援してます的な立場で書きます

スタートアップとは

そもそもスタートアップ企業に勤めたことのある人間はてなにどれくらいいるのでしょうか? スタートアップってどういうものなのか分かっていますか?

スタートアップとは、

「今まで世の中にないものを、どうすれば価値が認められるようになるか仮説検証を繰り返し、急激に成長を狙う集団

だと私の中では思っています。急激に成長するためには、今まで誰も作ったことのないプロダクトを開発し、投資家からじゃぶじゃぶ廃課金してもらい、お金が尽きる前にプロダクトを世に出す必要があります

労働環境について

初期のスタートアップは、労働基準法?なにそれ?状態だと思います。当時も、何日も家に帰らず開発に明け暮れるメンバーがいました。

それも当然かと思います投資家に言われた課題を期日までにクリアし、企業として生き延びるために、「できませんでした」ではすみません

スタートアップとは、「急激な成長」or「死」なのですから

それ以上に、みんな熱狂的に働いていたと思います。「○億の投資が決まった!」「ラブプラスの箕星先生キャラデザ担当してくれる!」といったスゴイ話が飛んできてスタートアップとしての成長を喜び合ったり、「キャラクターと一緒に暮らす」というビジョンを実現したい、一発当てたいなどなど、普通企業にいては経験できないことがたくさんありました。

最初期のシード期は仕方のないことかもしれませんが、そこを生き延び、ベンチャーキャピタルから投資を受け、プロダクトを製造するまでに至ったら、企業として労働環境を整えて従業員を増やしていかなくてはいけません。以前は長時間労働状態化しているメンバーもいましたが、会社が大きくなるにつれてそういう働き方は改善していくべきという考えをもっていました。当時でも、労働者労働時間管理はきちんとしていましたし、スタートアップとはいえ働き方を改善していってると思うのですが、この人はそれに反して長時間労働をしていました。

退職エントリの人は、今だに600時間という過労死しそうなラインで働いており、正社員として雇い続けられないというのは、G社の方針が正しいと思えました。

ここから想像なのですが、雇用された労働者ではない経営側のコアメンバーがまだ長時間労働をしており、その企業文化に影響されて一生懸命働いてしまったのではないでしょうか? 働けとは言われていないが、他の人も働いてるし、楽しくて夢中で働きすぎたことが考えられます

当時の僕は、IT企業に勤めながら、プライベートしかも無給でお手伝いしていた立場でした。プロダクトが圧倒的に面白く、ビジョン共感できたし、お金にも困っておらず、スタートアップ経験を積みたかったので、こういう立場でした。

他のメンバーもやはり、ビジョンに深く共感し、プロダクトを作り上げたいという強い思いを持ったメンバーばかりでした。

ガチ天才高校生プログラマーやフリーランスの人もいました。毎日生きるか死ぬかのギリギリ感と、すごいプロダクトを作ってやる!というやる気で、高揚感がすごかったです。ビジョンプロダクト、スタートアップという特性上、とても熱狂的な集団だったと思います

自分終電12時ごろ帰るのですが、他のメンバーは帰る様子もなく、いつも自分最初に帰る感じでしたが、

自分だけ早く帰ることに若干の罪悪感はありました。

こうした環境フルタイムで働いていたら、自分も同じような働き方になっていたかもしれません。

能力査定について

この人がどれくらい能力があったのかは全然からないのですが、会社としては能力があるかどうかはドライ判断していたと思います

そもそもスタートアップは優秀な人じゃないと入れません。そしてビジョン共感していて、若くて体力があり、長時間労働できる人。

もともとWEBサイトアプリは、とても優秀なスーパー高校生担当してましたが、彼と比べられるとよっぽど優秀な人じゃない限り切られてしまうんじゃないかなぁと思いました。

まとめ

個人的憶測としては、そこそこの能力の人がコアメンバー労働環境に影響されて長時間労働してしまい、業務委託になった結果切られてしまったのかなぁと。

ビジョン共感していても能力がないとスタートアップではやっていけない、厳しい環境が背景にありそうです。

やりがい搾取」という言葉が出てきそうですが、それだけスタートアップとは麻薬のように刺激的で熱狂してしまものなのです。

最初期に関わっていたメンバーは、この経験を元に会社を立ち上げている人が何人かいますスタートアップ普通の人にはおすすめしませんが、好きを仕事にしたい人、起業したい人にとってはい場所だと思います(ただし優秀であること)

2018-09-17

恋愛相談の着地点

きっかけ忘れたけどさあ、好きな人恋愛相談みたいな形になったんだよね。片思いが1年続いててとか、告白もできないし、諦められないし、みたいな話をしたわけですよ。そしたら、素敵だね!とか、そんなに迷うってことは大事気持ちなんだね!とか言うわけですよ。はー、この回答。やっぱ自分が好きになった人は間違いねえ!と思うわけなんですが。なんですが、私が好きなのはあなたなわけで、それをあなたに向けてもあなたは同じこと言えるのって思ってしまって、そんなこと思うようなゴミみてえな性格から恋人できねえんだぞって100回言い聞かせてる。

そんなことよりもこの恋愛相談を続けてるといつか気持ちがバレるのではないかと思って(バレてもいいんだけど。というかもうバレてると思うんだけど)なんとなく着地点を探してるけど見つからない、、

要は好きな人恋愛相談する形になってプラスで終わるビジョンが全く見えねーってことです。助けてください。

上司Slackでの愚痴が辛い

あほんとに愚痴しかないんだけど。

うちの上司Slack愚痴専用のチャンネルを作っている。

上司普段は気のいい兄貴分といった感じで、頭も良いし話していても楽しい

だが機嫌の上下が激しく、怒ると誰も手をつけられない。

それでガス抜き愚痴を書いているのだろう。

まあそれは分からないではないが、正直そんなのチラシの裏でやってほしい。Slackを使う必要はなかろう。

せめてプライベートチャンネルにして自分以外見えないところでやれ、と思うのだが公開しているうえに私含め部下をそのチャンネルにご丁寧に招待している。

要するに自分愚痴を部下に聞かせたいらしい。

それで最近、そのチャンネルに、誰が、とは書いていないが明らかに私に対する愚痴、というか揶揄を載せている。

詳細はぼかすが、ともかく私のふるまいが気に食わなかったようだ。

いっておくが上司攻撃するようなことを言ったとか失礼なことをしたとかそういった話ではない。

だが彼の考えに沿わないことを私が言った、ということだった。

それもかなり根に持っていて、2週間前の話なのにいまだにその愚痴を追加している。

正直傷つく。

やめてほしい。

それで揶揄されることに文句を言うと、「下手なプライドを持っているから傷つくんだ」と言われた。要するに反省させるために揶揄しているのであって、それで傷つくのは私の受け止め方がなっていないというわけである

ひでー話だ。

普段はいい人で、ビジョンもあるし、ついていきたいと思わせる人だが、いい加減うんざりしてきた。

一緒に会社を成長させたいなんて思っていたが、こんな思いしてまで働くことがいいことだろうか。

・・・と毎年思いながら5年くらい部下として働き続けているので、自分でも不思議ではある。

2018-09-15

anond:20180911165115

今後のご活躍を祈念します。

研究所トップ

 研究員に対する「まだそんな研究していたのか」発言は、研究機関では多々見られます。これは、不器用な期待表現の一つと思われます一般企業研究場合研究テーマ事業部門から委託によるものが多く、将来の事業創出につながるブレークスルー研究は誰がやっているんだという指摘があります現場研究からすると事業部門から要請があるのだから何が悪いという意識もあり、事業から委託研究金科玉条免罪符となりがちです。研究所幹部には、会社経営トップから事業部門から要請のみを行う研究所不要という指摘もあり、苦悩は並大抵ではありません。もちろん研究投資は、現状の事業ニーズに基づく明日テーマと現状ニーズの延長上にない明後日テーマポートフォリオ上に位置づけられるべきです。現状の事業ニーズに応える研究者は必要であり、「まだそんな研究していたのか」発言は、人格テーマ重要性を否定するものではありません。現状事業ニーズに基づいた今今の研究投資事業部門が行うべきという考えによるものだと思われます事業部門は、自部門損益確保のため開発投資抑制して、研究所投資活用したいという想いがあります。その発言は、研究所責任者としては無理から意見と思います。そのテーマ継続したければ事業部門でやってほしい、大きな期待をかける研究者にはもっと大きな飛躍につながるテーマをやってほしいという意味理解すべきでしょう。

ビジョンとつながらない研究

 研究事業ビジョン関係は、具体的に経営者やCTOが示すべきかもしれませんが、専門性の高い研究テーマ事業ビジョンは、現場研究者がある程度示さざるを得ません。それができなければCTOではないという指摘もありうるかもしれませんが、CTOとしては、できるだけ将来のビジョンを示して、そこにつながる研究現場研究者に考えてほしいという想いがあります。その結果、最高給のブロガー揶揄される批判を甘んじて享受して発信を続けます。そんな批判に耐えて情報発信する経営幹部は、稀有ではないでしょうか。その内容は、もしかすると共感する読者からみて最高級といっても過言ではないかもしれません。もちろん、読み手によっては、薬にも毒にもならないビッグワードの垂れ流しの評論で、具体的な行動や指示ではないと感じる方もいるでしょう。それは読み手解釈であり、自身研究テーマファンドを得るために彼のブログの内容を活用してやろうと思う研究者にとっては宝の山に見えます。したたか研究者にとっては、彼のブログ予算獲得のための親切なヒントであり、金科玉条的指針となります。つまるところ、CTO自身立場キャピタリストとして位置づけたのではないでしょうか。そのCTOは、研究予算を獲得して何が何でもこの研究をやりたいという研究者をフィルタリングして、キャピタリストを納得させる研究提案提示させるというフレームワーク確立したようです。そのフレームワーク機能させるために、研究投資の指針やヒントをブログにを垂れ流し、そのブログを薬や毒にするのも研究者次第というスタンスだと思います

人事

 個人的には、CTOキャピタリストみたく受動的でいいのかなと感じます。あまり他人事過ぎて研究に対する熱さがない冷徹マネージメントとなりがちです。研究所長やCTOたる者には、スティーブジョブズ本田宗一郎のような熱いリーダーシップを期待したくなりますしかしながら、研究の中身がわかってリーダーシップを発揮できる分野は、一個人だと限界があります。したがって、分野ごとに任せる存在必要になります。そのあたりは、高度な信頼関係に基づく極めて難しいマネージメントになります。その役割は、理事とやらが担うのかもしれません。一般に、現場研究者のことを考え自ら具体的に行動して指示してきた方が、成功するかどうかは、その仕事を任せるCTO次第です。失敗を部下の責任とすること(成功と認めないこと)もよくある話です。CTOもの言う方であれば、なおさらありそうな事です。そのあたりは、幹部当事者でないとわからないので、表面的に論評するのは控えたほうが良いかもしれません。

最後

 個人努力が報われるかどうか、個人努力だけではどうしようもないことがあります。ただし、研究者として生きていくためには、研究ファンドの獲得(キャピタリストの信頼獲得)は、不可欠です。プロ研究者として、ご自身をどのように位置づけるか、つまりキャピタリスト自分適応させるのか自分投資するキャピタリストを見つけるのか、どちらかにチャレンジしければなりません。おそらく、CTO現場研究者に自分適応させるのか、自分方針に従う研究者を集めるのか、苦悩の上決断してチャレンジしているのでしょう。そんな苦労もなく好きな研究に没頭できるのは、恵まれた方だと思います。遅かれ早かれ、誰もが経験するチャレンジです。今までの経験を踏まえて、技術立国日本リードするプロ研究者としてご活躍されることを祈念しております

2018-09-14

原発再稼働してやるからカネをくれ

北海道地震をうけて、何故か「泊原発が稼働していたら」という話が独り歩きしており、それに対する議論がどこまでいっても頓珍漢なのでちょっと書く。怪文書ブームなので丁度良いでしょう。

 大前提として、「泊原発は何故止まってるか」という部分が解ってない人が多い。泊原発が止まっているのは、反原発嫌がらせが原因ではない。コスト時間がかかりすぎるので、北海道電力が投資に二の足を踏んでいるから止まっているのである。「泊をすぐには動かせなさそう」と判断したあと、ガス小売も見込める石狩火力の計画にはスムーズシフトしているので、北海道電力の判断は正しかったと思っているが、残念ながら、今回の地震には間に合わなかった。本当に残念だ、と言う他ない。

 じゃあ何故「再稼働にはコスト時間もかかりすぎるのか」・・・まあ愚問である。どっかの東京の方の電力会社やらかしたので、掛け金が跳ね上がった、簡単に書くとそういうことだ。(関西電力九州電力等60Hzエリアの電力会社さんは経営資源をしっかり振り分けて、再稼働を達成しているが、それは会社としての投資判断の違いなので、ガス火力新設に舵を切った北海道電力とどちらが正しいかとは一概にいえない。再稼働したとしてもペイする投資なのか、単なるバーゲンセール原資になってないか等色々外野からは言われてはいるようだ。)

 超法規的措置で動かせば、とかいうアホもいるが、そもそも2か月ぐらい立ち上げにかかるし、審査が概ね終わっているならいざ知らず、まだ何にも進んでない段階で、何を「超」するのか意味不明である。せめて具体的なプロセス言及してからそういう発言をして欲しい。官房長官否定しているような話を引っ張り出して何がしたいのか理解に苦しむ。

 こういうことを言うと、「電気は命」「原発を動かさないと命は守れない」等々綺麗事をいう人間が出てくる。だから~、その動かすためにはカネも人も時間もかかるんだってーの、大体元が「東京もんの不始末」なんだから、そこまで言うんだったら、東京でカネを集めておくれよ。ロケット飛ばすつもりで、都民1人から1万円ずつ徴収して、1200億円ぐらいあつめたら、いくばくかの足しになるからよ。再稼働しろっていうなら、カネをくれ。

 日本人の悪い癖だが、目的目標があっても、叩きたいやつを叩いて満足したら、あとはなーんもしなくなる。おかしなこと言ってるやついないかなーって検索して、晒して、叩いて、そこで終わっちゃあ原発は動かないんですよ。全く意味がありません。

 

カネ、カネを下さい。再稼働してやるからカネをくれ。

 

 

~~~~~~~~~~~~

 

 

さて、言いたいことを言ってスッキリしたあとに、何にもしないのも良くないので補足をいくつか書く。

 

1.電力自由化で、償却の終わっていない大規模電源には厳しい時代である

元々、原子力発電投資を40年ぐらいで回収するモデルで、(今後開発が検討されている「安全性の高い原子力発電所」は60年程度と聞いていますが)短期投資回収が重要自由化市場とは非常に相性が悪い。新設を行おうと思ったら、その40年超の長期ビジョン必要となるが、そんな長期ビジョンを見据えてもの考える人が今はそもそもいない。そして、7月のエネルギー基本計画にも原子力発電の新増設は明記されなかった。そのことにショックを受けている人が結構多い。そして再稼働を進めて行くといっても、「コストの方は各電力会社で頑張って下さい、貴方達元々国に頼りすぎです」的な感じなので、大都市圏を押さえている電力会社はともかく地方電力はなかなかに厳しい。「ゼロエミッション電源」「脱炭素現実的選択肢」とか持ち上げられながら割と扱いが悪いので酷い話である

コスト競争力的には、火力であっても、償却の終わった発電所が一番強いので、電力自由化採用した段階で、大規模電源への投資は減衰して予備率が下がっていく(実際海外の事例では下がってる)。それならばやはり総括原価方式が良かったのかというと、人口減少で需要も減少していく段階なので、稼働率の低い発電所は不良資産まりお荷物いである。よくメタボ揶揄されるが、事故を契機としたとはいえ自由化への遷移は不可避だったといえる。

 

2.国の方針である「再エネを中心とした分散電源化」とそれを補う容量市場

 先に触れたエネルギー基本計画新聞等では「再エネ主力電源化」と書かれていたが、それは一部しか表現されていない。正確には「分散電源化」である。出力の不安定再生エネを補う形で、電池コージェネレーションを推進し、次世代EVも普及、他方で水素本戦略に基づき水素転換を進めて行こうというのが国の方針である

 再エネの内、太陽光・風力はコストダウンが激しく、様々な国で取組みが盛んである。それに加えてEVというのがミソで、充電で変動を吸収できる電気自動車再生エネと相性が良く、EV覇権争いの影のパラメーター。アメリカ中国が力をいれている中で自動車業界が死なないように日本も力をいれていく方向になっている。あと水素水素はどうなのかな~、福島復興のために再生エネとか水素かに力をいれているのは見た事あるんだけど、再生エネに比べると随分と影が薄い気がする。うまく回せたら強力だとは思うのだが、正直よくわからない。

 もちろん分散電源化だけでは、大きな容量を取れない。だから大規模電源の更新必要だが、先に述べたように自由化状態では、大規模電源への投資は減衰するので、それを補うために容量市場の創設が検討されている。電源開発インターバル考慮して、使用する年度の数年前(日本は4年前)に市場管理者一定需要量を確保することで、新設電源も安定して固定費が回収できるようにする仕組みである。ただ先行する米英でも課題が多く、日本もまだ制度設計の段階なのでこれからどうなるかはわからない。

3.意外に再生エネに熱心な自民党

 これを言うと驚かれるのだが、自民党は割と再生エネに熱心である

 K元首相が脱原発派になったり、K大臣脱原発なのは有名だが、他にも「原子力より再生エネでしょ」という先生はいらっしゃる。これには「エネルギー地産地消」という地方創生のキーワードがあるのが一つ。さら先生方の地元には、遊んでる土地には太陽光林業立地が近ければ木質バイオマス畜産立地にはバイオガスと色々チャレンジされている経営者の方々が結構いるのが一つ。また先生自身FITバブル福島原発事故を経て、実地で勉強された方が多く、下手な営業マンより全然詳しい。官邸原子力に対して淡泊なのも、この辺りの自民党自身の変化もあるのかなと思ったりする。別に敵対的でも無いが、世論を気にしてかプッシュもしてくれない。

 

4.どう転ぶかわからないプルトニウムの話

 

 元々地震の前でも、使用済核燃料とその中にあるプルトニウム問題存在しており、保管しきれなくなったら原発は止まると言われてきた。それはアメリカを中心とした「核不拡散」という体制に入っている以上仕方ないのだが、もんじゅ挫折し、プルサーマルも少数しか進んでない中で、何故か原子力委員会が7月末に保有するプルトニウムの量を削減する方針を打ち出した。

 いきなりかなり踏み込んだ話になったのだが、一説には、北朝鮮の非核化に関連して、アメリカ日本に再処理路線放棄を打診したのではと言われており、「おいおい、そんなリスクもあるのかよ」と驚いた次第である。昔からアメリカ日本プルトニウム保有量が多いことを嫌がっていたので、「量は減らしますんで勘弁して下さい」で逃げられたらいいのだけど、トランプにとっては北朝鮮の非核化第一なのは間違いなさそうなので、まかり間違ってこっちに飛び火しないことを祈るしかない。(ちなみにプルサーマル頑張れも民間扱いの電力会社マターである

  

最後に:原子力魔法の杖ではない。

 

 地震前、電力関係の人に「原子力発電所すごいですね」というと、大体は「そんなにいいもんじゃないよ」という返事が返ってきていた。謙遜っぽいニュアンスもあったと思うが、「一年の内2,3か月は止まっている」「維持コストべらぼうにかかる」「書類が厳しい」等々、そして最後に言われた「言うほど魔法の杖じゃない」「でもお金をかけないわけにいかないし、きっちりやらない訳にもいかない」 

 原発事故が起こって、最近裁判で出てきた「津波リスクをわざと低く見積もって、投資回避した」話を見ると、どうして「きっちりやらない訳にもいかない」と思ってもらえなかったのかと悲しくなる。やらなきゃいけないことはあると知っていた人はいたのに。さらもんじゅ挫折して、原子力政策行方が全く分からなくなった。安全性確保が大事だということは皆一致しているが、それ以外の部分で、長期的な視点物事を進める人は今いない。電力会社自分のところの原発で手一杯、その他はみんなどこか他人事である

 

アメリカじゃ電力事業斜陽産業から規制産業である日本業界の人たちは恵まれてるよ。」そんな言葉を聞いたのは何年前だったか、遠い昔に感じる。エネルギー関係革新的技術ガンガンまれるわけではないが、一度何かがあって、制度から変わり始めると、変化は早い。エンロンのような仇花もあったが、CO2削減、再生エネの隆盛、原発事故、完全自由化IOTによる技術革新等々、特にここ5年ぐらいは次から次へと新しい話が出て来ている。頭を柔らかくして、ちゃん勉強しないとついていけなくなっている。世界はどう動いているのか、国はどこを向いているのか、組織としてはどうあるべきか、そこで自分は何をすべきか。これからエネルギーのことについて学ぶ方は、SNSにあふれる過度に単純化されたお話に惑わされず、信頼できる書籍等にあたることをお勧めします。多分これからめちゃくちゃ変わるからねー。

 以上怪文書でしたー、そんじゃあねー。

2018-09-12

anond:20180912183801

いや、今は明確なビジョン戦争現実に多々あるから生々しすぎて描けないんだよ

映画現実逃避のために見るものから

無職になったか映画を見まくって気づいたんだけどさ

今の時代って明確なビジョンってないんだな

戦争がないから何すればいいの?という宙ぶらりんな状態

からアメコミ映画が受けるのって敵が欲しい動きなんだろうかっと思ってしま

2018-09-11

技術者以外はプライベート犠牲にしなければならんの?

プライベートにも勉強しなければいけないのか?というような一連の流れを見ていて、最近自分が感じているジレンマとつながるような気がしたので、とりあえず吐き出すことにした。

前提

当方40オーバーおっさん。年取ってから結婚子どもにも恵まれて、すっかりプライベート生活信条育児シフトになっている。職種としてはざっくりいうと「ビジネス職」で、創業から10年弱のスタートアップでチームのマネジメントだったりマーケティングだったりディレクションだったり営業だったり雑用だったり御用聞きだったりをやっている。

プライベート環境での勉強については特に苦がない性質なので、子どもが生まれるまでは勤務時間外でも勉強交流副業いたこともやっていた。最近はすっかりご無沙汰だけれど。

本題

最近、今見ている部門経営から落ちてきている要望が、会社全体の共通ビジョンミッションとズレがあり、部下や社内のメンバー仕事を深めることが難しくなっている。結果いろいろ帳尻を合わせるために週末なども稼働することが増えてしまっていて、育児シフトもできなくなっている。

結果、精神的に疲弊してしまって体調にまで影響が出るようになってしまったため、転職をしようかなと活動を始めたのが7月半ばのころだった。

そこそこ面接をさせてもらって、最終面接までに至ることも増えてきたのだけれど、どうしても内定を得るまでにはつながらない。年齢、待遇スキルなど結局折り合いがつかないのかと気持ちどんよりと沈む中で、支援をお願いしているエージェントからこんな話を聞かされた。

子育てというプライベートを重視していると、会社第一で考えている経営層とは折り合いがつかない」

その言葉を聞いて、いま絶望しか無い。仕事へのコミットはもちろんする気がある。

けれど、法定の休みの日くらいは子育てさせてくれというのが、そんなに駄目なことなんだろうか。

2018-09-10

声がつくことで幸せになれるのか?

声がつくことがゴールになっていないか

現状、ただでさえ飽和状態なのに声がついたところで幸せになれるビジョンを見出せない。

総選挙なら曲はもらえるからまだしも、サプボでついた子なんて一度盛り上がって次いつ見られるようになるのかわからない。

中の人ライブに出てはくれるだろうけど、盛り上がるのは初登場の時だけ。結局盛り上がるのはいものメンツ

中の人だって仕事でやってるんだし、それ以外の仕事がなかったらいつ声優仕事をやめてもおかしくない。

そんな声なしPの戯事

2018-09-08

リーダーらしいこと全然してない

人を集めてくるとか

採用するとか

指示を出すとか

環境を整えるとか

色んな人に会って話すとか

 

そういうことできてない

POとして良くないと思う

ビジョン計画TODOだけ伝えてあと皆各々動いてる

あとは手を動かしてる

週に15時間くらいしか稼働できてないからそのくらいで精一杯

俺の考えるリーダーはこういうんじゃない

少しずつでも前進してるのは運がいいからか

2018-08-27

Vtuberになったけど再生数50とかばっかりで3桁超えると大成功みたいな気持ちになってきた

登録者数も未だに2桁止まりなのでもうやめようと思う

10もつぎ込んでこれとか哀しくなってくる

追記

こんなに反応があるなんて思わなかったありがとう

心がポッキリ折れた決め手になったのがかんなちゃんという化物の登場でした

Palantir 増田やぞ、リンク貼れ

もう既にチャンネルは削除してしまったのでURLを貼ることはできない

でも代わりに自分Vtuberを始めようと思うきっかけになった人を紹介する

https://soundorbis.com/2017/09/youtuber.html

この人はsoundorbisさんというフリー音源とかを作ってる人なんだけど

ブームが来る数ヶ月前にVtuberを始めたうちの一人だったりする

しか個人勢なので狐耳の人より先駆者ではあったりする

記事を読めば分かるけど個人で何から何まで機材を揃えて独学で始めたという逸材で

何十万もかけて全身キャプチャー用のデバイスを買ったというのには驚いた

自分もこの人に影響されて始めたんだけど結局上手く行かなかったのであった

ちなみにsoundorbisさん自身再生数が伸びなくてVtuberは半引退状態の模様

https://www.youtube.com/channel/UC49E4ArtuURcOiTR0YCFVlw

pseudomeme やっぱり時代異世界チートVtuberでは

そこはもう本家でもアニメの方でも飽きられつつある気がする

というかキャラ付けなんかより結局は本人の面白さなんだと思う

noemi_itoh 増田vtuberってだけで10再生余裕(要出典)

後で見るよりブックマークのほうが多くなりそう

cript 趣味なら10万なんてほんの入り口

学生の身としては10万円でもすごくキツかった…

貯金を下ろそうかどうしようか一ヶ月ぐらい悩んだ末の決断だった

sumika_09 片手間にやってるはてブ大喜利でもらえるスターの数と、10万かけて手間暇もかけた動画再生数がどっこい。

始める前は舐めてかかってたけど動画って本当に手間がかかる

まず動画編集ソフトの扱いを覚えるのに時間かかるし字幕ですら最初全然おぼつかなかった

PremiereProもPhotoshopみたいに割と楽に扱えるものなんだと思ってたけど違った

しか3D系の知識もなかったから何をどう出力すればいいのかも最初はわからなかった

10分ぐらいのゲーム実況動画でも思った以上に人手や機材や技術必要なんだということがわかった

これは大きな収穫だったと思う

htnmiki 新しいことを始めるってたけで凄いことなんだぞ。それだけは自信持っていい。

正直この失敗が自分の中では大きすぎて

自分はだめな人間なんだと自分を責め続ける数ヶ月間だったように思う

新しいことを始めるのに億劫になっているのも実感していたので

そう言ってくれるだけでまた新しいことに挑めそうな気がする

ありがとう

irinoia 数字のことしか書いてないな…もっと具体的な思い出とか書いていけ

始める前は本当に楽しかった

自分の考えたキャラクターならみんなに楽しんでもらえると信じて疑わなかった

自分の頭の中でどんどんキャラ像が固まってきて喋り方とか性格も明らかになっていって

他のVtuberとも楽しく掛け合いしたりコラボしたりみたいな展望も広がってた

でもいざ始めてみるとそれは夢物語なんだと思い知った

見てくれてた人たちには本当に申し訳ないけど正直しんどかった

death6coin カクヨム・なろうから撤退?してしまった飽きっぽい私に言えることは何もありません。ニコニコへのMMD投稿レスポンス少なくてしんどい・・・

周りからの反応がないと自分がやってることに疑問を覚えてくるよね

最初意気揚々でイケるビジョンしか無かったのに段々自信を喪失していって

最後にはやらなきゃよかった何やってんだ自分って感じで後悔するというね

pptppc2 つぐちゃんとか一部の特例除いて、あのキズナアイですら横の繋がりを大事にせにゃならんというか、動画投稿も当然大事だけどTwitter毎日毎日他のVtuberに絡んで行く姿勢必要だし、想像以上にキツイ業界やで実際。

あのバーチャルおばあちゃんですら視聴者との関わりを大事にしてるしね

あと周りに積極的に関わっていって営業とかできる人たちは本当に強いなと思う

もともと人付き合いが苦手な所あるのでそういうのを苦に思わない人たちが羨ましかった

quwachy ミライアカリとかイニシャルで4000万かけてるんだけど、せめて1000万くらいは突っ込みなよ

10万円ですら煩悶してしま自分にとっては1000万円なんて想像もつかない

から個人でそういう事ができたエイレーンさんは本当に尊敬する

自分の抱えてるVtuberなんやかんやで大事にしてるし敬意を持って接してるし

彼女パブリックイメージよりずっと器用で良識的なんだろうなと思ってる

駄目駄目な自分と比べると余計にそれは実感する

naruhodokun1 続けるやつが結果出るんやで

それはそう本当に思う

でも3Dめっちゃクオリティ高いのに伸びない人たち(ほぼ同期)をずっと見ていると

自分は参入するのが遅すぎたんだな思うことが増えていって気持ちは右肩下がりだった

具体的には朝ノ光とかAyaminaGamesとか珠根うたとか銀河アリスとか織田信姫とか

そういう企業勢でめっちゃ力入ってるようなVtuberですら3桁4桁当たり前だったので

所詮個人勢の自分なんかが…っていう感じで落ちていった…

でも織田信姫は当初は考えられないくらい伸びたのでやっぱり継続は力なりなんだなって

nejipico biimシステムRTA動画上げた方が再生数取れるぞ。

一定需要はあるけど淫夢ネタとかとの親和性が強い界隈なのでそれはやりたくなかった

Vtuberにも淫夢ネタにする人がたまにいるけど止めた方がいいと思う

あれで盛り上がること自体出演者同性愛者の名誉毀損しているところがあるので

otiken9 インターネット歴史を積み重ねてこそ光るものがある。特にVBの"すあだ"とかそうじゃないかね。

バーチャルおばあちゃんで初めて知ったんだけど確かにすごいし継続力の人なんだと思う

でもかなりアウトなことをやっててサシャ・バロン・コーエンとかを連想するので素直に尊敬できない…

jkjg そもそもYouTuberってそんな感じじゃなかったっけ

やる前はなぜだかVtuberならイケるって気しかしなかった

自分の中の自信家がやれやれ信号を出していて乗るしかないと思った

SndOp うっかりブコメを書くとVtuberに読み上げされかねない

自分動画についたブックマークコメントに返信する人はまだいなかった気がするので

うまくすればTwitterとか質問箱とか動画コメントとの差別化もできる???

morokyu Twitterとかつべコメント欄みてると、客の殆どは他のVtuberとの関係性に物語想像価値見出してるよね…(現状個人でやれる"ならでは"が無いんだろう)だから常にコラボ意識して立ち回る必要がある。厳しいね

にじさんじ勢はそこが一番の強みなんだと思う

気軽に身内同士でコラボしてファンがそれを見てどんどん盛り上がっていくという構図

特にあの二人という大きな軸があったことがそれに拍車をかけているのかと

Weintraub けいおん観て楽器弾けないのに楽器買うこと思えば・・・

そういうことにはならないだろうと思っていた人間自分です

ketudan その点増田は元手も付き合いもなしに500ブクマ1000ブクマからレス乞食はいいよね

さすがにその数字に行く人も一握りなのでは

otihateten3510 "10もつぎ込んで" 新たなビジネス被害者

かに役に立たない商材を買わされたわけではないので被害者ではないけど

Vtuber界隈に目をつけてる詐欺師も実際いると思うので気を付けたほうがいいかもしれない

募集をかけて応募者からお金だけ取ってハイさよならみたいな事件とか今後ありそう

steel_eel Vtuberには未来を感じてたが、結局古代から続く人間関係世界やなぁってなって辛くなってきてしまった。

始めてから二ヶ月くらいでようやくそ事実に気付いて自分も哀しくなった

いまある人間関係大事にできている人や上手くやれている人がネット上でも強いのだという…

va1nchamber 数千人もいる中ではよほど面白いこと、ユニークなことしないと埋もれて終わりよ。個人勢はクオリティじゃ勝負できないんだから

自分が始めようと思った時点で数百人いて埋もれまいと思っていたのにこのザマです

思い返せば最初ユニークなことをやろうという気持ちが溢れていたのに

時間がたつにつれてどんどんユニークからかけ離れていった気がしている

2018-08-23

anond:20180823190111

痴漢冤罪に遭ったのって、男性専用車両に乗ってなかったからだよねー

と言われるクソ社会ビジョンが頭をよぎる。

anond:20180823130325

いやなら直接運営や開発に言え

こんな匿名日記Twitterかいう直接届かない所にいうよりも

厄介ファンでいいじゃねーか

こんな共感が得られにくい場所でグチグチいったからってどのPも「で?やめればええじゃん。」だぞ。

その「で?やめればええじゃん。」を「いや、でもやめない。」とやってきてようやく辞める決心がついてこの長文か?めでてーな、昔からやめればええっていわれてんだよ。

てめーがなにをしたいかが全く1ミリもわからない。どうなったら嬉しいのか、どうなればミリマスずっとやっていけるのか。そのビジョンがまったくない。

なんでおめーみたいな歴だけ重ねた一ファンを思いやらないといけないわけ?開発や他ユーザーが。

 

この際だからはっきりと他のP(笑)にもいっておくけど、てめーらが増田に何書こうが変わんねぇよ。

界隈がざわついて、なーんにも決まらず終わるだけ。台風起こしてる気持ちかもしれないけど、ただの風。おまえら、ただの風。一部が「目にゴミはいった」だとかでびっくりするだけで記録にも残らんただのゴミ

今までいろんなPが増田決意表明(笑)書いてるけど、何か変わったか?サイゲは相変わらずだし、Mマスもファンファンで楽しむだけで、ミリマスも地道な持ち上がりを見せているのがずーーーーーーっと続いてるだけ。

おまえら増田価値0。ゴミ。なーんにもならない。

これが例えばTwitterで爆死芸を見せるような芸人Twitterで言ってるなら「おい!サイゲ!お客さん逃すぞ!」と勝手フォロワーが担ぎ上げるよ。

でも、おまえらはこーんな増田で書いちゃうから腹が見え見え。

Pの友達は失くしたくないけど、誰かに自分の腹の中は見てほしいだけ。だから別にアイマスのなにかが変わらなくても別にいいんだろうな。

おまえらP(笑)ゴミ増田に量産しないでくださーい。

とっとと、消せ。春日未来P(笑)さん。

ネットワークビジネス洗脳をとけるか

当方20代後半の男。

最近都内でこんな話があった。

街コンとある女性Kさんという)と知り合った。ふわふわしているけど美人な方。

連絡先を交換して、後日一対一で飯を食べて、ここまではとてもいい感じ。

どうやら話を聞いていると、Kさんはよくコンパ的な飲み会BBQ企画していて

街コンに参加していたのは恋人作りというよりイベント集客目的としているらしかった(がっくり)

でも、自分彼女主催する飲み会のお誘いを受けたので、参加させてもらった。

飲み会は、40人くらいの20〜30代男女が集まった立ち飲み会。

これがいわゆる異業種交流会ってやつなのかな。

参加しているのは半分くらいがKさんとすでに知り合いで、もう半分が初回参加の人だった。

男女ともになんというか褒め上手なすげー「いいヤツ」がいっぱいいた。

学生時代スクールカースト最上位にいた、顔も性格もサワヤカなやつみたいな。

飲み会自体普通に会話を楽しむ健全もので、変なノリもなく純粋に楽しかった。

さて、こうした飲み会Kさんから何度かお誘いを受け、その度に参加した。

新しくできた知り合いや友人とかなり仲良くなってきて、

いいコミュニティを持てたな〜と思っていた(脳内お花畑

このあたりから少し雲行きが怪しくなってくる。

Kさんやその周辺の友達たちと話していると、

みんな起業して事業を立ち上げるということに興味があるらしかった。

いわゆる意識高い方たちなんかな〜と思いながらも

自分も将来独立することに興味はあったので話を合わせて聞いていた。

Kさんから、知り合いの経営者を紹介してあげるから、話を聞いてみようと言われた。

都内高層マンションでその経営者Mさん・30代女性)とお会いした。

そろそろ怪しい人でてくるんかなと思っていたけど、その人もいい人だった。

どういう将来何したいの、だったらこうやってみたらいいんじゃないって話を聞いてくれる感じ。

ただ気になったのは、どういう事業をしているのか質問しても、曖昧な回答しか得られなかった。

さて、ここまでで時系列的に2ヶ月くらいの期間。

Kさんとその周りのコミュニティにどっぷりつかったところでこんなお誘いを受けた。

起業のためのセミナーやってるんだけど来ない?」

セミナー参加費はほとんどかからないそうなので一緒に行くことにした。

だいたい150人規模くらいの「起業セミナー」らしい。

行ってみるとKさんとのコミュニティを通じて出会った人が集結していた。





これがめちゃくちゃ気持ち悪かった。めっちゃきもい




講師は、先日出会った経営者Mさんほか数名だった。

講師の話を聞いて、参加者がウォ〜すごい〜!!って極端なリアクションをとる雰囲気

たまに参加者プレゼンとかさせて「自分ビジョン」を発表させるんだけど、

極度にポジティブ空間肯定肯定肯定の嵐。

こうなるともうみなさん洗脳状態に陥っているもよう。

講師

ビジネスアイデアで作るもんじゃない。先に人を集めることが先なんだよ。

 周りに仲間をたくさん作ってからそこにアイデアをのせるんだー!

 だから、今、友達づくりの目標を立ててみよう、これが経営者第一歩だ!」だって

それから来月のセミナーに向けて何人友達をつれてくるかということを行動に落とし込ませていた。

自分が行っていたKさん飲み会も、この友達作りの仕組みとして作られたものだった。。。

参加した後は、Kさんとその周囲にどうだった?すごい学びだったでしょ?と振り返り会をすることになった。

おれは話を合わせながら完全に「わちゃー・・・」と思っていた。

もう生理的に無理やったんで、Kさん含めKさんを通じて知り合った方々に、帰宅してからLineした。

「このコミュニティを離れることにしました。

 申し訳ないけど、距離をおかせてください、さようなら」って。

これにはめちゃくちゃエネルギーを使った。

この間2ヶ月ほどだったけど出会ったやつらと何度も飲んですごくいい友達と思っていたから。

でもだからこそ、ネットワークビジネスって抜け出せないんだろーな。。。

不幸中の幸い、この時点では高額な参加料とかモノを売りつけられるものではなかった。

でもどうやらこの先には1,000人規模でのイベントが開催されていたり、今後のシステムがどーなっているかわからん

どうにかして彼女洗脳を解く方法はないんだろうか。

いや向こうからすると常識っつー洗脳にそまっているのはこちらなんだろーか。

コミュニティにいる人が幸せで満足なら、ほっといたほうがいいのかなあ。

おれの平成最後の夏はこんな話で終わりましたとさ。

おしまい

2018-08-21

anond:20180821142505

日本の政治家のレベルは何故低いか?と同じ解だよな。

日本にも(見栄えもせず目立ちもしないが)政治的能力ビジョンも持ち合わせている人物もいるんだろうが、

投票するヤツがルックス薄っぺらい経歴や家柄で決めちゃうから変な議員ばかり溢れる。

歌手についても同様で、歌唱力なんて二の次で、何となく見た目がいけてる、踊りが少しできる、インパクトやノリだけで時流に乗った連中ばかり。

おそらく業界ごとにプロ存在するが、プロ評価できる者(視聴者投票者、リスナー)が存在しないって事かな。

2018-08-19

おっぱいの魂はどこにあるのか

こんにちは思索の申し子、増田マンです。

哲学なのか医学なのか、分野はよくわかりませんが昔から「人の心はどこにあるのか」という議題があります

「心が大事だよ」というジェスチャーをするとき恐らくほとんどの人は、胸を叩いたり、指したりすると思います。でもそこにあるのは心臓で、心はないですよね。

「そんなことは分かってる。皆イメージでやってんだよ!」

もっとも。心というのはつまり感情意思のことですから、当然脳にあるわけです。でも脳を指してもしっくりこないので、胸に手を当て考えるわけです。

では、魂はどうでしょうか。

そもそも「魂は存在するのか!?」という議論もありますが、ここではその辺はフワッとした概念的な感じで話を進めます。つまり、"職人魂"だとか"魂の一球"みたいな感じの魂です。これも脳にあるのでしょうか...うーん、いまいちしっくりきません。

私が思うに魂とは「そのものをそのもの足らしめている一番重要もの」なのではないでしょうか。「画竜点睛を欠く」の「点」ですね。...答えは闇の中。

閑話休題

日本人が生きていれば必ず直面する疑問の一つに、R18の謎モザイクがあります

誤解を恐れず率直に例をあげるならば、乳首

地上波テレビ番組少年漫画などで女性の上裸が映る時、一体どの部分がハレンチ(死語)なものとして規制され、隠されるかといえば、ヘソでもワキでもなく、チクビです。

ではなぜ規制が入るのか。それは「卑猥から」に他なりません。なぜ卑猥もの規制されるかと言えば話は簡単で、見た人が性的な劣情を催すからです。つまり男性でれば勃起してしまうからです。

女性の方はわからいかも知れませんが、意図しない場面で勃起してしまうととても困ったことになってしまうのです。最悪、捕まります。そういった事件を防ぐため、規制がされているのでしょう。しかし、ここで一つの疑問が生じます

みなさん、おっぱい好きですよね?興奮しますよね?おそらく程度の違いはあれ人類は皆おっぱいが好きです。大好きだと言っても過言ではありません。生れたばかりの頃などは毎食おっぱいを貪るしまつです。嫌いな人などいるはずがありません。

だとするならば当然おっぱい規制されてしかるべきです。

しかし、現実はそうではありません。例を出すならアニメ水着回テレビ温泉リポート。それどころか、なんですかマイクロビキニとか貝殻とか、挙げ句の果てには絆創膏!何も隠れていません。胸部の99%が露出しているではありませんか。

では隠れている1%がどこかと言えば、それが乳首です。つまり我々は乳房ではなく乳首おっぱいを感じ、恋い焦がれ、興奮していると。となれば、仮におっぱいから乳首を分離し、乳首だけを皿に盛って「どうぞお納めください」と提供されても興奮できるということです。

.....ダメだ!私には出来ません。どれだけ乳首を山盛りにしてもフルコースにしても興奮できるビジョンが浮かびません。これ、凄く不思議じゃないでしょうか。

規制されている卑猥ものおっぱい全体ではなく乳首だけなのに、それ単体で提供されても意味がない。だとすれば我々は一体おっぱいのどこに魂を感じているのでしょうか。

画竜点睛の意味で言えばもちろんそれは「乳首」なのでしょう。故事に言う「おっぱい乳首を欠く」ですね。しかしそれだけでは不十分。いくら乳首がたくさんあってもそれがあるべき乳房がなければ意味がありません。つまり乳首が魂の居所ではなく、乳房乳首が付いて初めて魂となりうるのです。とするならば魂とはどこかにあるものではなく、存在のものなのです。人であれ、芸術であれ、それを構成する必ものが揃って初めて魂へと昇華するということなのです。

以上のことからおっぱいの魂は、乳首にも、乳房にも、ましてや脳にあるわけでありません。おっぱい存在のものこそが、我々を魅了し、時として争いをも引き起こす至高の果実のものこそが、魂であるということなのです。

御静読ありがとうござました。

2018-08-18

「答える義務ある?」=「面倒なので関わんな」

他の増田で見たが、言ったもん勝ちだと思ったわ。

どう答えても質問さらに来そうで、言い負かすビジョンが見えないから回答しない方向へ進ませるっていうグズ手法(笑)

まぁ、日記だし好きにやれって思うけど

見ててメンドクセェやつだなって思うわ。

2018-08-17

anond:20180817003522

言えてる。

安倍政権に、種子廃止やらTPP推進やらIRやら、私には売国政策だらけに思えるし、経済政策自体竹中使ったり最低だけど、それでも罪務省もとい財務省テコ入れをまじめにしている点と、外交軍事みたいな国民が眉をひそめることにも)しっかり向き合っている点で、野党どころか、自民の他の連中より支持できる。外相時代韓国問題大きくした岸◯なんて論外です。

立憲の枝野さんに、綺麗事でないガチンコ経済外交ビジョンを見せて欲しいな。喜んで支持するよ。ただし◯田みたいなのが数名引っかかる。

2018-08-16

やりがい搾取マニュアル

とある非営利団体理事長給料月収100万円。

いかやりがいだけ持たせて無料でさせるかのマニュアル作成して配布。

・まず、集める人は自分たち目的達成の手段です。人と思ってはいけません。

 社会貢献が叫ばれている今代わりはいくらでもいます

メンバーの夢やビジョン応援

 (しかし深く関与せずビジネス仕事)として生業にしている人を紹介しましょう。お金がそちらに流すことを考えましょう)

 具体的方法・・・

社会貢献について説きましょう

 具体的方法・・・

寄付で心が充実することを教えましょう。

 具体的方法・・・

心理学活用し罪悪感と希望をうまく使いましょう。

 具体的方法・・・

などなど。

2018-08-08

はてな???煮え切らねえ会社だな

決算目標達成はいつなのか

いつ上場するのか

長期ビジョン

すべてはてなで済ますつもりか?

なめるな。

俺はびっくりという会社を作る!!!

上場する!!!

売上達成する!!

長期ビジョン!!!

すべて煮えたぎるそんな会社

人材採用要件もすでにある

シンプル。煮えたぎる人だ。

右利きか左利きか聞かれればすぐに右利きと答えられる

思い切りと決断力を持った人を募集する

人件費も思い切って煮えたぎるから会社は原価知らず

終身雇用崩壊が叫ばれる中、うちは年俸を36年分割で支払うから人件費問題ない

金利ゼロ

もちろん、これを血眼になってみているはてな社員佐藤鈴木高橋田中

煮えたぎらない会社ブツブツ言ってるなら

煮えたぎる会社でグツグツいわねえか?

2018-08-03

anond:20180802234441

献血車バイトとかならそうだけど、救急バイトとかもあるやん。

自分搾取する人は、何かしら、自分の中に「こうありたい、こうあるべきだ」という個人的ビジョンを持ってんのよ。それなのに「社会が、業界が、私を搾取しようとする」と話を拡大して盛るからカオスワールドになってる。

2018-08-02

仮面うつ病新型うつ)になった

職場自分「死にて~~。生きてる価値無さすぎて死にて~~。空気吸ってるのや給料もらってるのがとにかく申し訳ね~~。来週の土日辺りに首吊ろ~~」

家の自分「うほ~~人生楽しすぎる~~。給料泥棒とか言われてもいいから生き延びて~~」

家で将来について考える自分「死にて~~仕事辞めたいとか言いつつ転職活動しようとすると面倒臭さに押しつぶされて勉強すらしてねえとかクズすぎて死にて~~就活サイト登録してもこんな自分オファー出させるのが申し訳ね~~」

家で全てを忘れて楽しむ自分「うひょ~~~肉うめ~~野菜うめ~~お菓子うめ~~映画おもしれ~~漫画のし~~衝動買いした本あんまり面白くねーけど1000円程度だからセーフ」

職場自分「早く死にて~~。今持ってる貯金ニートしてから死ぬのもありかと思ったけど、ニートする前に仕事辞めるのが面倒くせ~~。全部面倒くさいからさっさと死にて~~次の連休にでもヘリウムガスで安楽死しよ~~」


うーんこの変わりよう。

共通点があるとすれば「自分人生において他人にとっても価値のある何かを積み上げているという実感が全く無く、刹那的な楽しさと辛さに振り回されている状態であり、長期的なビジョンは全て真っ暗闇であり、その中にポツポツと刹那的快楽が街灯のように瞬いておりその明かりを希望にして生きている状態である」って所かなあ。

脱出方法は「自分人生において自分にとっても他人にとっても価値のあるものを積み上げているという実感を持つこと」なんじゃねーのかなっと。

それとは別に「そんなもの必要なくて犯罪さえやってないなら自分さえ楽しければセーフだし堂々と給料泥棒して死ぬまでダラダラ暮らすのもあり」と心の底から割り切るっていう方向もあるんだろうなあ。

さて、どっちに進むかだなー。

思考力が残っているうちにカウンセリングを受けて西洋医学に全部なんとかしてもらうってのもありな気もするけど、精神病の薬による薬効は思考力を取り戻すことであって、思考力は残っているが行動に移すためのビジョンが見えていないってのはどうしようもない気もするんだよなー。

あーでもそれを聞くためにカウンセリングを受けるのもありかな……いやでも精神科医医者先生であって人生先生ではないからそういうのを期待するのは見当違いな気もするわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん