「アベノミクス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アベノミクスとは

2018-06-16

anond:20180616085835

アベノミクスって金融緩和しただけで

賃金上がってないじゃん

景気がよくなるって話はどこへ行った?

インフレも諦めたみたいだし

アンチ安倍柳下毅一郎山形浩生忠告華麗にスルー

かつての相棒が真っ当な忠告をしてもダンマリ。それどころか他のリプライには揶揄混じりで返す有様。

こんなにあからさまに「安倍政権批判したいだけ」という姿勢を隠さないとは。

これで町山が安倍政権批判をしたら嬉々としてリツイートするんだろうね。

しかし、映画秘宝グループ老害化が著しい。

親玉海外ニュースで得た情報を得意げに横流しして小銭稼ぎ。

映画ばっかり見てきたカルチャー野郎がなぜか自尊心肥大させてあれにもこれにも口を出す。

まぁ、柳下馬鹿の一つ覚えで邦画を腐して小銭稼ぎしている浅ましいやつだから、今さら堕落したわけではないか

2018-06-12

アベノミクス最初から失敗した政策

アベノミクス最初から失敗した政策

いや、政策と呼べるものではない。

異常な日銀年金機構への依存。株高は日銀年金機構が買ってるだけ。

株価改ざん雇用データも嘘くさい。厚労省はすでにデータ改ざんしてるからね。そもそもマイナス金利のままなのだから失敗を宣言

2018-06-11

anond:20180611115431

体が大きくなっているのに、その割にチンチンが(以前より大きいが)伸び悩んでいる状況なんですね。

アベノミクス以降、日本の多くがこの状況らしいので、みんなが実質でもっと大きくなる事が望ましいですね。

2018-06-09

日本の状況

https://anond.hatelabo.jp/20180609114041

景気悪い、高齢社会少子化年金もらえないかもしれない、放射能の影響怖い、東南海地震怖い、

関東大震災も怖い、アベノミクスの株高の恩恵きてないぞ、会社で失敗すると怖い上司理不尽に怒られる、

給料が上がらない、不妊治療しているけど恵まれない、婚活してるけどダメダメ、、、、、

こんな社会からこそ、焦るんでしょうな。愛国心という言葉のもとに何か仮想敵を見つける。

まずは国内の「非国民」を非難する、国内の「マイノリティ」を排外する。そして。。。

2018-06-07

「負のバブル化する東京圏」に未来はあるのか

狂気ゲリラバブル住宅高騰が発生している横浜市は、地価の高騰が社会問題になっている川崎市と隣接している。その川崎市に隣接しているのが東京都再開発&地上げラッシュが起きている地域だ。通常では考えられない問題が、奇しくも同時期に、近所で起きている。

都市部地方格差拡大問題はすでに多くの人に取り上げられてきたが、ここにきて、大きな問題として浮上しているのが、都市問題である。見えてくるのは「負のバブル化する東京圏」という問題だ。

東京圏というと、日本の中心とか、観光地のすがすがしさや、文化情緒などをイメージするものだ。そしてそういう豊かさもあれば自然文化もあるような、勝ち組豊富さにひかれた人々が集まった結果日本国民の20%が住む人口の規模に発展を成し遂げたのも事実だ。

ところが、そういう魅力のあった時代は、どれも2011年より前に偏っている。東京都だって2012年以降はハッキリ言って無機質な再開発が進むだけで、池袋にせよあるいは下町極北として知られる23区東部にせよ、その時代は昔に偏っている。

東京圏には街ごとの序列意識がある。実際には、地価も安く店舗交通網の多い郊外下町地域の方が住むにはい場所で、むしろ山手線の内側や中央線沿線西側治安リスクインフラ事情の貧弱さによる問題や何より高齢化問題を抱えているのだが、東京圏はとにかくそのような事情無視するのである

私は2011年以降を「東京圏の黒い時代」と名付けている。都市圏との境目までは延々と個性ある光景が広がる。境界線から都市側に行くと、ある段階で急にその流れが終わる。神奈川県を抜けたら、山手線周辺に入ったら、埼玉県千葉県を抜けたら、急に、歴史ある土地柄とは思えないファスト的風景や無機質な風景になるのである

地域性がハッキリしているのが日本都市とは言われている。阿佐ヶ谷亀戸のように、駅名だけでイメージがつく。八王子なら高尾山風光明媚さ、立川なら公園みたいに。しかし、東日本大震災以降の、「東京圏の黒い時代」は、はっきり言って、似たり寄ったりのものが増え続けているのである

私は東海道線横浜から東京に行くたびに、電車を降りて駅を出て歩いたときに見かけるあの「同じ都市風景」に、思うことがあった。赤羽でも、秋葉原でも、新小岩でも、渋谷でも、練馬でも、そして東京都の外の川崎横浜でさえも、既視感のある風景特別理由があるわけでもないのに妙に没個性化していて膨大な人や金が凝縮される感じ。

たまたま職場に近かったから」「たまたま学校に出やすいから」「たまたま住みやすい家があるから」「たまたま生活に便利だから」という、都会人の生活に至る中継点としての、半端な利便性関係性を抜きにすればあまり成立しないところに、いびつな成長を遂げた姿があるのである

こういう場所で、このような社会問題連鎖して起きているということが、私にはとても気がかりなのである昭和裏社会もののようなイメージもあるバブル期ではなく、アベノミクス時代の方が実は事態が深刻で、市民悲鳴を上げていて、頻繁にクローズアップされる現実は、日本人として見過ごせない。

大阪などよりは景気がよく、おまけに賃金水準日本でもトップクラスで、多様性もある。その代割り、それ以上の価値はあまりないという場所に生きる日本人たちは、いったいどのような意識形成するのだろうか。私とその家族も、あなたたちも、ほぼ同じ環境にいるはずだ。

しかし、2010年代くらいになると、地方しかなかったファスト風土光景が一気に都市部に広がり、凝ったチェーン店文化はより高次のニーズを満たす街中のそれらに客を奪われる形で潰れ、貧困高齢化多文化共生などのあおりを受け、都市部繁栄の広がりは陰りをみせてきた。

オタクだったら池袋秋葉原関係池袋の方が本来は規模が小さいが、力をつけている池袋側のオタク文化歴史多様性以外なにもない秋葉原は負けてしまう。オタク企業も西に移っている。そして西側の方が多様化が進んでいて成長が著しい。結果秋葉原文化は6年ちょっとでどうなったか。もう、電気街さえ。

じゃあ池袋がいいかというと、多摩地域と同じで一定インフラ群はあっても、妙にひっそりしていて、千葉都市部もっとオーラを悪くした感じなのである昭和時代に無機質に造成された建物がくすんでいる。人口も減りかけているだろう。

限られた都会の極地以外は、過去のように「勝手に集まって勝手に増えて勝手にぎわう」流れは通用しないでいる。とにかく輝きといえるような流れも何一つない。

2000年代の大阪と何も変わらないような環境なのである

しかし、大阪と違うのは外からの「東京圏人口が最も多く、資源に富んでいて、日本の中では一番豊かで洗練されていて上等な部類に位置している」というイメージはあるということで、やはりギャップ葛藤するのである不都合現実、分断、ゆるやかな荒廃。こういうのを一番痛感するのが私たちだ。

でもこの「東京圏の黒い時代」にこそ、社会の急激な流れを感じる人が多い。現在では過酷セクハラ常態化し「セクハラされた男社会4ね」という女性叫びネット上に飛び交う。

この「東京圏の負のバブル化」を本気で考えなければいけないのが、今の東京圏の現状だと思う。これらの場所オーラ改善させ、2000年代までのような自・他ともに認める固有の性質を各地が確立でき、いびつな偏りのない競争が起きるくらいまで調整する役割を、私たち放棄してはいけない。

金持ちになるための勉強

株で一発儲けた奴以外はアベノミクス恩恵ヘリコプターマネー)を享受していない。

結論自分で稼ぐしかない

金儲けを楽しめるような才能があればいいけど、ビジネスは甘くない。

結構きついけど、最近はまあまあ頑張れるようになった。

今の日本物価なら、3億円稼げば安全圏に逃げ切れるだろう。

40年かけて稼ぐところを4年で稼ぎたい。

みんなも金持ちになって、助け合いの輪を広げよう!

2018-06-05

アベノミクスが失敗したのは単純に少子高齢化から

アベノミクス叩き見ててもアホな議論ばっかやってるけど、理由は単純で日本少子高齢化で毎年のように人口が減ってるから

米国の景気が金融緩和で持ち直したのは、そもそもあの国は景気悪い時期でも出生率が1.8以上とかキープしてて人口自然増してたから。金回りを正常化させれば、人口増えた分だけ国の経済規模も増えるの。チョー楽。

それに対して日本はもう慢性的少子高齢化で総人口数も労働人口数も減ってる。金回りを正常化されてもそれだけじゃ毎年国の経済規模自然減するから、国全体をヤク中にするように過剰に金を注ぎ込まないと成長できない。

人口自然増してる国と自然減してる国じゃ景気対策難易度が天と地ほど違う。

からアベノミクスがすべきことは規制緩和とかより徹底的な少子化対策だったのに、まーあの体たらく出生率なんてバブル期ですら下がってたのに、今の20代や30代に「戦後日本もっと大変だったんだから贅沢いわなきゃ子供3人産めるだろ。甘えんな」みたいなクソ政治家普通に政治まわしてるから小手先のばかリで根本解決する意識がない。そして毎年のように高齢者への社会保険負担が増えていって、ますます少子化対策する予算も先細り。

そのうえ移民もみんな嫌いなんでしょ?実質いまの日本なんて低賃金労働の多くは実習生とか留学生が回してるのに、なに寝言みたいなこといってんだろ?もう彼らが合法滞在できる法体制ととのえて日本安心して子供も作れる環境にしないと人口なんて増えないのに。。。海外から移民日本若い子ほど日本の将来に悲壮感もないし、良くも悪くもそこまで考ええずに子供作れるだろ。

まーでもこの考えも多くの日本人にとっちゃNGなんでしょ。もう日本オワタオワタ

2018-06-02

資本主義と女は相性が良い?

就職が決まりそうだ。

とても、景気状況が良いだとかアベノミクスのお陰だとか言えるものではない。

実力とも言えない。

ただ、決まりそうだ。決まらなくても、まぁいいかというノリになってる。

何かあっても、まぁどうにかなるだろうというように考えている。

ただ、大学院に行きたい気持ちがある。

現在金利を見ると恐ろしいほど低い。

個人的な推測だけども、社会が生み出せる利潤が低下しているからではないかという気がしてならない。

そんな中で高プロやらという賃金抑制政策企業政府は結託して行い、無理やり利潤を生み出して資本主義体制延命しようとしているのではないか

とか諸々考えると、親が現状は金があるし働くのもバカらしくなってくる。

大学院でも行って末期状態資本主義を観察したかったりする。

そんな自分が思うのは、女は割と資本主義と相性が良いのではないかということだ。

何となくフェミニズムっぽい人の話を聞いても、何だかんだ消費主義万歳だったりする。

母親は妹の成人式のために300万円の振袖を買おうと画策している。

外を歩く女子大生の話が聞こえてくることがあるが、消費と男の話、あとはバラエティの話だ。

教育ローンを抱えている人間も少なくなさそうなのに、深刻に考えないのだろうか。

男を選べる立場で、性的肯定される現状なら消費社会万歳資本主義万歳なのかもしれない。

ゾンバルトかいう人が資本主義の発展には恋愛があったとか言ってるし。

匿名ダイアリー資本主義批判的なものを書いても、女っぽい感じの人を中心に何も興味を示さないのも特徴だろう。

普段育児やら恋愛で吹き上がっているが、資本主義批判的なものへ行き着かない。

例外がいないわけではない。

ただあまり見かけない。

多くの女は資本主義と相性が良いのだろうか。

2018-06-01

anond:20180601141556

アベノミクスすげーなって言ってるから、こっちの増田に書いた。

アベノミクスとか関係ないってことを言いたかった。

anond:20180601133357

は?そんなもんだよ。

新卒給料なんてここ20年以上ほとんど変化ないの。

アベノミクスがどうでなくて、「新卒」の能力が変わってないってことだよ。

いい加減気が付け。

 

さらに言えば最近は昔と違って、優秀な学生は良い給与就職できる

ようになって昔と違って一律同じ給料スタートとかもなくなったので、

新卒でその給料ってことは、「一般」で普通なんだよ。

 

自分いたことある

anond:20180601121642

どうやらこれは手取りらしい

新卒2ヶ月目、残業なしで手取り20万超えとはアベノミクスすごいな

2018-05-31

フェミさん達の次の次ぐらいの矛先は職場での化粧に向けられると思う

接客業営業職でもない限り、職場での化粧を事実上強いられるのは女性差別だ!セクハラだ!ってなってノーメイクの人が増えると思う。

アベノミクス実質賃金が減っていく中での節約にもなる。なんで職場が同じだけのハゲおっさん共の保養のためにコストかけなあかんのや!ってなる。ハゲ反論できない。

anond:20180531094424

なんでもアベノミクス勢と在日がいなくなると全て解決勢の戦いをもっと見ていたい

2018-05-30

朝日新聞真人 経済成長永遠なのか 「この200年、むしろ例外

2017年1月4日 [脱成長論][成熟社会][定常社会]

 いつしか経済成長」は私たちにとって当たり前のものになっていた。だが、それは永遠のものなのだろうか。

 アベノミクス大黒柱である日本銀行異次元緩和はお札をどんどん刷って国債買い支えるという、かなり危うい政策である。にもかかわらず世論の支持が高いことが不思議だった。

 思えば「成長よ再び」という威勢のいい掛け声と、「必ず物価は上がって経済は好循環になる」と自信満々の公約に、人々は希望を託したのかもしれない。

 希望をくじいたのはくしくも日銀が放った新たな切り札マイナス金利政策」だった。昨年1月に日銀が打ち出すや世論調査で6割超の人が「評価できない」と答えた。いわばお金を預けたら利息をとられる異常な政策によって、人々がお金を使うようせかす狙いだった。これには、そこまでする必要があるのか、と疑問を抱いた人が多かったのだろう。

 政府国民も高度成長やバブル経済を経て税収や給料が増えることに慣れ、それを前提に制度人生設計してきた。

 だがこの25年間の名目成長率はほぼゼロ。ならばもう一度右肩上がり経済を取り戻そう、と政府財政出動を繰り返してきた結果が世界一借金大国である

 そこで疑問が浮かぶゼロ成長はそれほど「悪」なのか。失われた20年と言われたその間も、私たちの豊かさへの歩みが止まっていたわけではない。

 その間、日本ミシュラン三つ星店は世界最多になったし、宅配便のおかげで遠方の特産生鮮品が手軽に手に入るようになった。温水洗浄便座の急普及でトイレは格段に快適になった。

 若者たちが当たり前に使う1台8万円の最新スマホが、25年前ならいくらの価値があったか想像してほしい。ずっと性能が劣るパソコンは30万円、テレビ20万円、固定電話7万円、カメラ3万円、世界大百科事典は全35巻で20万円超……。控えめに見積もったとしても、軽く80万円を超える。

 スマホに備わるテレビ電話や会話する人工知能機能となると、25年前ならSF映画世界の話だった。

 ただ、この便益の飛躍的な向上は国内総生産GDP)というモノサシで測ったとたんに見えなくなる。80万円超の大型消費が、統計上はスマホの8万円だけに減ることさえあるのだ。

 そこで見えなくなってしまう豊かさの向上を考慮せず、「どんな政策手段を使ってでもとにかくGDPを膨らませよ」というのがアベノミクス思想である

 人間はそうまでして成長を追い求めるべきなのか。

 実は、いまのような経済成長歴史が始まったのは200年前にすぎない。長い人類史のなかでは、ほんの最近だ。GDP統計が初めて作られたのは、さらにずっとあとのこと。1930年代大恐慌、第2次世界大戦がきっかけだった。

GDP、語られぬ限界

 昨年夏、GDP統計をめぐるちょっとした論争があった。所管官庁内閣府日本銀行が「実態より過小評価されているのではないか」と問題提起したのだ。

 きっかけは日銀の若手職員が発表した個人論文。ただ論争には日銀上層部意向も働いていた。アベノミクスの主軸として史上空前の超金融緩和をしながらインフレ目標を実現できず、成長にも結びつかない。現実へのいらだちがあった。

 数字ひとつ財政金融政策を動かし、人々の景況感にも影響するGDP。その歴史は、長い人類史のなかでは意外と短い。

 世界で初めて国の経済全体の大きさを測ろうとしたのは英国。17世紀の英蘭戦争のためにどれくらい戦費が調達できるか知ろうとしたのだ。そこから現在のようなGDPになったのは、さらにあと。1930年代英国米国大恐慌対策を探り、第2次世界大戦に向けた生産力の分析を進めるためだった。(『GDPダイアン・コイル

 一般的には1760年代英国産業革命が成長の起点とされる。だが西暦1年~2000年代世界の成長を人口歴史資料から推定した経済学者アンガス・マディソンによると、1人当たりGDPがはっきり伸び始めた起点は60年ほど後の1820年ごろだった。

 その理由投資理論家で歴史研究家のウィリアムバーンスタインが『「豊かさ」の誕生』で分析している。1820年ごろになると、ようやく私有財産制度資本市場が整い、迅速で効率的通信輸送手段が発達。技術進歩や新しいアイデア評価する文化制度ができて、成長を後押しする基盤が整ったという。

■もとは冷戦期の産物

 社会思想家の佐伯啓思京都大名教授によると、国家が成長を必要としたのはもともと冷戦期に資本主義陣営が社会主義陣営に勝つためだった。「それだけのことにすぎない。なぜ成長が必要なのかという根源的な問いに、経済理論には実は答えがないのです」

 冷戦が終わったあとも成長への渇望だけが残った。むしろ成長の限界弊害について、以前より語られなくなったのかもしれない。

 1970年代初頭、世界科学者経済学者たちが集まる民間組織ローマクラブがまとめた報告書成長の限界』は、経済成長謳歌(おうか)する人類への警告だった。人口が増え、先進国経済が膨張しすぎると、資源の使いすぎや環境悪化などからいずれ限界が生じる、という問題提起だった。

 いつしかその問題意識は薄れ、成長信仰だけがひとり歩きしはじめた。

 佐伯氏は「ローマクラブが指摘した問題重要性は今も変わらない。これから無理やり市場を膨張させ、成長させようとする試みは競争格差を激しくして、人間にとってますます生きにくい社会にしてしまうのではないか」と話す。

■低成長容認社会に変化の兆し

 紙幣を発行し、金融政策をつかさどる中央銀行。その「元祖」は英国イングランド銀行とされる。もともと民間銀行の一つだったが1844年の制度改正中央銀行進化した。

 つまり1820年ごろに始まる「成長」とともに誕生した機能だった。

 いま世界経済の成長スピードが落ちている。2008年のリーマン・ショックマイナス成長に陥った先進諸国は、危機から回復した後も以前のような成長軌道に戻れていない。

 サマーズ元米財務長官は3年前、物質的に満たされた先進国簡単に低成長から脱せないという「長期停滞論」を唱えた。

 日米欧の中央銀行はまるで自分存在意義を確かめるように、ゼロ金利政策、量的金融緩和マイナス金利政策……と成長を取り戻すための異例の緩和策を次々と繰り出した。

 「これは長い目でみれば中央銀行の終わりの始まりだ」と言うのは日銀出身金融史にも詳しい岩村充・早稲田大大学院教授だ。

 中央銀行政府から独立する必要があるのは、たとえ政権が代わっても、お金価値が変わらない金融政策を続けることが経済の安定には大事からだ。岩村氏は「政府といっしょになって成長のために異常な金融緩和を進める。そんな今の中央銀行独立性はない。存在意義がなくなってしまった」と指摘する。

 経済史の泰斗である猪木武徳大阪大名教授は、成長を謳歌たこの200年間を「経済史のなかではむしろ例外的な時期」と言う。そのうえで無理やり成長率を引き上げようとする最近政策に異を唱える。

 「低成長を受け入れる成熟こそ、いまの私たちに求められているのではないでしょうか」

 成長の意義も認めてきた猪木氏が最近そう考えるのは、成長そのもの役割が変質してきたからだ。

 「かつて経済成長には個人を豊かにし、格差を縮める大きなパワーがあった。最近国家間の経済格差は縮まったものの、上っ面の成長ばかり追い求める風潮が広がり、各国の国内格差が広がってしまった」

 主要国の成長戦略金融政策は往々にして強く富めるものを、さらに強くさらに富ませる傾向がある。それがトリクルダウン(滴がしたたり落ちること)で中間層低所得層に広がるという想定だ。現実にはそうなっていない。

 19世紀の経済思想ジョン・スチュアート・ミルゼロ成長の「定常社会」を構想した。だが近代経済学事実上、成長ぬきには語られなくなった。いつしかあらゆる経済理論が成長の持続を前提に組み立てられるようになったからだ。

 むしろ現実社会に変化の兆しが出てきた。たとえば最近広がりつつある、買わずにモノを共有するシェアリングエコノミー。大量消費と一線を画す動きだ。

 四半世紀にわたるゼロ成長期を過ごした日本人の意識に変化もうかがえる。

 博報堂生活総合研究所定点観測調査によると、「日本の現状はこの先も、とくに変化はない」と見る人は昨年54%で、9年前より22ポイントも増えた。さら身の回りで「楽しいことが多い」人が増え、「いやなことが多い」人は減った。

 同総研の石寺修三所長は「人々の意識が定常社会を前向きに受け止めつつある変化がはっきり示されている。いわば『常温』を楽しむ社会です」と話す。

 いま世界が直面する低成長が「成長の限界」を示すものかどうかは、はっきりしない。ただマディソンの2千年の成長率推計を見れば、この200年の2~3%成長が、まるでバブルを示す急騰曲線のようだとわかる。

 成長の鈍化はむしろ経済活動の「正常化」を意味しているのかもしれない。少なくとも成長は「永遠」だと思わないほうがいい。(編集委員・原真人

元ページ(リンク切れ): http://www.asahi.com/articles/ASJDY5DR2JDYULZU005.html

ブコメhttp://b.hatena.ne.jp/entry/www.asahi.com/articles/ASJDY5DR2JDYULZU005.html

2018-05-28

anond:20180527190259

現状を変えていこうとしてるところ

アベノミクスのために給料を上げるように言ったりとか

憲法を変えたいから、そのために動いたりとか

良くなるか悪くなるかはおいといて、したい未来があって、そのために現状を変えようと努力している

例えお友達への利益供与でも膠着した現状へ一石を投じようとしている

そしてその未来に少しは期待ができる可能性がある

未だに野党安倍やめろしか言わなくて、まったくどんな未来にしたいのかわからないし、意思も見えない

未来に期待がまったく持てない

先の政権交代ときは、何かがかわる!と期待できたけど、今はほんと何も変わる気がしない

我々は20年以上停滞してきた

何かを変えていかねばならない

から支持してる

anond:20180528000732

いまの政権の何を褒めるのかなと思います


アベノミクスって言ったって

実質的所得は、景気は、うちらにはそんなに影響してないし


企業資産が増えて

国民資産が増えてないとかまじ笑えない..


高プロは認められそうになるし

派遣法みたいに、拡大されるの、見え見えやん。


同じ悪いなら民主党の悪い、やばいの方が

まだ、よかったかなと思います

2018-05-27

anond:20180527190259

他の人が言ってる通り、消去法ではあるけど、成果も出してる。

成果を「全く」認識出来ていないとしたら、その人は相当ヤバイ

一番は就職率の上昇。

この重要性を分かってない左翼は完全に頭おかしい。

この調子で行けば平均所得だって自然に上がって行く。

財務省の反対を押し切って進めているアベノミクスの成果です。充分ではないかもしれませんが。

あと外交も良いです。

左翼はアラを探してマイナス面だけしか見ないアホですが、今までの歴代首相と比べてもかなり良い方だと思います

比較小国に対しても将来性を考えて国交を深めているのも良いです。

2018-05-24

anond:20180524072454

いやー、そりゃ第一経済対策で、経済をまともにしてくれるという期待があったからでしょ。

経済をまともにするというのは人々が平穏に暮らせるということ。

小泉だって結果から見れば最悪なんだが、政権にある間は経済をまともにしてくれるという期待があった。

民主から自民に切り替わるのも民主が緊縮で経済を墜落させたからその反発。

いま安倍がまだ多少支持があるのもその期待で、アベノミクス一定効果があったから。まあ、緊縮をやめたってだけなんだけどね。

だけど、「平穏に暮らせること」について労働法制はずたずたにすることも知れ渡ってきた。派遣裁量労働制。これに基づく不安定労働ブラック労働

流石に高プロを通したら政権交代するでしょ。「高プロをやめさせる」ってことを旗頭にすればね。

問題は、野党側にもだいぶ新自由主義者いるから「高プロをやめせる、裁量労働派遣に制約を加える」で一本化できるかなんだけどね。

2018-05-23

それでも安倍は辞める気ない

でしゃばり名誉ほしがりーぬこ

オリンピックまではなにがなんでもしがみつくと思われる

から追い詰められたら辞任ではなく選挙して

「ほら受かったんだから支持されてるでしょ!!!

と喚き散らす図が見える

でもさ、アベノミクスはもう終わってんだよね

日銀総裁出口戦略…って感じだし、アメリカも利上げ!利上げ!おまえらもやらなきゃ為替操作!って感じだし…

今までの利益過去最高!ってのも、経常利益株式回しあったり年金からのぶちこみでうまくいってただけなので、

次の経済政策がなければ不景気待ったなしだよ

でも減税どころか増税停止すらする気ないみたいだし

かといって、次もまったく見えないよね

野党→論外

石破→増税規定路線

小泉→アレな政策を今の若さで打ちだす鬼畜ーヌ

岸田→地味すぎて支持が不安定、なんかあったら即降りそう

2018-05-22

森友?加計?何が問題なのかよくわからん

最初加計学園問題になったんだっけ?獣医学部設立安倍が関与したかどうかが問題なんだっけ?

そこでリベートをもらったかどうかが問題になってる?

ちょっと前は森友学園問題になってた。

土地の売却に安倍が関与したかどうかが問題なんだっけ?

近畿財務局どうこうは森友でよかったんだっけ?

で、今また加計問題になってる。

新しい文書が出てきたとか。

文書管理問題になったのはどっちの問題だっけ?自衛隊日報問題だっけ?

でも、モリカケってひとまとめでよく言われてるけど別個の問題なんだよね?

なんらかの関りがあるの?安倍が関与したかどうか以外で。

もう何年もモリカケやってて誰がどう関与してて、誰がどっちの問題登場人物なのかもよく分からない。

モリカケ問題はとてもハイコンテクスト問題になってて、その証拠に「これは以前に指摘済み、いまさら何騒いでんだ」みたいなコメントスターを集めていたのを覚えてる。

まりハイコントラスト問題すぎて、政治あんまり興味のない人間からしたら結局どこが安倍問題なのかがよくわからない。

獣医学部学校解説首相が関与したかダメなの?それともリベートがあったかを疑われてる?

 

まぁでも安倍を支持する人間人間じゃなくて、肉屋を支持する豚だそうなので、よくわからないけど安倍は支持しないことにする。

安倍を支持しないと売国奴だそうだけど、こっちはまだ人間からね。安倍を支持しないほうがマシだよ。

就任当初はアベノミクスに期待してたんだけどね。

リフレ政策ってモリカケ問題とちがってわかりやすかったしね。

でも第二以降の矢がちっとも飛んでこないんだもの。もうリフレーションが起きるのは諦めた。

安倍が続けようがやめようが緊縮財政が変わることもないんだし、別にどっちでもいいやって感じ。

2018-05-21

anond:20180521002552

アベノミクス市場にばらまかれたお金は、株をやってない人は受け取れなかった。

受け取れた人は人生の逃げ切りに成功した。

若者は、お金、株、経済の仕組みを学んでおこう。

2018-05-16

界隈ではアベノミクスは公私混同揶揄らしいけど

googleではアベノミクスとアベノミックスが同一語扱いされてて、まともに検索できない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん