「プレゼンス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プレゼンスとは

2021-05-07

ワクチン接種 1日100万回を目標報道政府に足りない視点

菅首相会見 ワクチン接種 1日100万回を目標とする考え | 新型コロナウイルス | NHKニュース

これに対し、ぶくまは手厳しい。例えば、こんなふうに。

アメリカの1日の接種回数300~400万件を考えると目標としては妥当ラインだが、1日わずか数万件の検査現場パンクする日本でできるわけないと今から諦めている。

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20210507/k10013017981000.html


ワクチン供給ロジスティクスアメリカもこの3か月、苦労した

欧米に比べるとスピードが遅いとの声が多い。

しかし、アメリカ最初からうまく行っていたわけではなかった。

ワクチン接種が始まった当初は大混乱だった。

連邦政府と州との連絡調整不足、優先順位をめぐる混乱、各州ごとのバラバラな接種戦略連邦政府ワクチン供給管理への州の非難などなど。

フランスでも1月時点はさんざんだった。報道では「お役所仕事」「縦割り行政」の弊害を厳しく指弾された。

ワクチン供給が始まって1週間もたつのに、わずか接種したのはわずか800名とは何事か、いう報道がみられた。

ただし、それは三か月前のことだけど。当時、アメリカニュース報道をみていて、前途多難だな、と思ったのを覚えている。

1月報道ウォッチしていた頃(といってもデイリーショーを英語勉強がてらみていただけだけど)、

大統領就任から100日の4月下旬バイデンが高らかに勝利宣言をすることになるとは想像できなかった。

以下は1月27日、デイリーショー(youtube報道バラティーショー)で紹介していた報道の一部だ。

ワクチン接種の遅れにイラついたニュースキャスターがこんなことをいう。(同番組1分過ぎ)

電子タバコを買うついでに、ガソリンスタンドとかで接種できちゃえばいいのに。

https://www.youtube.com/watch?v=43y1TOC9aTM&t=70s



また、現在日本で報じられている、基礎自治体ワクチン接種予約サイトパンク状態

これも、アメリカは3か月前に経験していた。(同番組2分過ぎより)

https://www.youtube.com/watch?v=43y1TOC9aTM&t=140s

各地で予約サイトクラッシュするなど混乱が続いています。ある予約センターでは、750回分のワクチンに25万もの電話が鳴り響いたという。

また、インターネットで予約するスキルがない高齢者が接種会場へ車の長い列をなして夜を明かしている、といった報道

予約キャンセルによるワクチン無駄な廃棄などが問題視された。

あるドラッグストアでは、予約キャンセルで余ってしまったワクチンたまたま立ち寄った若い健康女性に接種したという事例などが紹介された。

4月に入ってからも、ワクチン接種に消極的な人々を釣るために、「今ならもれなくビール付き」みたいなキャンペーンをやったりした。

今日日本報道されているワクチンロジスティクスをめぐる問題は、すでに欧米が通ってきた道なのだ

日本も各国の教訓を生かせばいいし、そもそも災害経験のたくましい日本に、行政にそれほどロジ能力が足りないとはとても思えない。

から、ひょっとすると案外、一ヵ月もすれば、100万の水準にめどが立つかもしれないと若干、期待している。

社会システムの維持、ワクチン接種の意義、戦略的な目標説明CDC存在

しかし、ワクチン供給をめぐるロジ管理喫緊課題であるが、実はもっと重要なことがある。

それは、社会システム全体からみたワクチン接種戦略だ。

バイデン政権発足後の「3本の矢」ともいうべき最初の取り組みのひとつワクチン接種の促進だ。

しかし、そもそも一体何のためにワクチンを接種するのか。その方針目標をしっかりと共有すること。

これがあいまい理解されていると、一体なんのために急いでいるのかわからなくなる。

以下は、アメリカCDCのファウチ博士が、今年1月下旬トランプ失脚後、初めて”自由に”会見を行ったとき報道だ。

https://abcnews.go.com/Health/wireStory/coronavirus-guidelines-now-rule-white-house-75419663

3分過ぎの質疑のなかで次のような記者とのやり取りがある。

ファウチ博士:もし7割から8割の国民が接種されていれば。。それは夏頃になると思うが、少なくとも秋までにはある程度の正常性を回復できるだろう。

記者:(途中で質問を挟んで)それは秋までに接種が完了できると認識しているということですね。

ファウチ博士:いやそんなことは一言も言ってない。”もし”7~8割の大多数のアメリカ人がワクチン接種を受けていれば集団免疫が獲得できるということだ。正常性とはそういうことだ。今懸念しているのは、ワクチン接種を受けたがらない人たちだ。

重ねて、今後、ファウチ博士ホワイトハウスで定期的に記者会見を行うと発表。ファウチ博士は会見の最後にこう語る。

私が今後、会見でお伝えするのは、科学的な事実です。科学に語らせるのです。

https://www.nytimes.com/2021/01/24/health/fauci-trump-covid.html



記者とファウチ博士のやり取りは象徴的だ。

abcニュースは、この報道に「ファウチ博士ワクチン接種に大きな但し書きをつけた」とした。

記者もまた、住民ワクチンがいきわたるかどうかという、行政サービスデリバリー目線での質問だった。

abcも質疑の記者も、ミクロ視点で、アメリカ人がちゃんワクチンアクセスできるかどうかを問題視していた。

一方、ファウチ博士は、彼の答え方からわかるように、ワクチン接種の利益というのは、決して医療アクセスといった住民サービスレベル問題だけではなく、

感染症蔓延の克服だ。パンデミックの原因を取り除くために必要なこと、という視点発言していた。

ファウチ博士のいうノーマティというのは、個々人一人ひとりのワクチンによる免疫力強化というより社会全体の免疫力のことだ。バイデン言及していたことだが、ファウチ博士トランプ政権で一番欠如していた科学性を真っ先に訴えたのは本当に象徴的だったと思う。

しばしば報道機関は、どこの国であれ、災害事故殺人事件現場急行し、現場の窮状を訴えることでインシデント対応を促す。

しかし、インシデント対応と、リスク削減は根本的に発想の異なるものだ。

報道機関は例えば、殺人事件が起こってもセンセーショナル報道しがちで、背景にある社会保険の欠如とか貧困といった原因部分を軽視しがちだ。

リスク削減とは、簡単にいえば、そこで起きている出来事対応問題点ではなく、出来事の「原因」にスポットを当て、原因を取り除くことにフォーカスすることをいう。

ファウチ博士が強調していたのは、その原因分析科学的なアプローチでなければならず、そこがすべての出発点だということだった。

5月に入ってから報道、例えば「バイデン政権、若年層へのワクチン接種へシフト

をみても、一貫して集団免疫という戦略に基づいたワクチン接種促進を行っている。

https://abcnews.go.com/WNN/video/biden-administration-shifts-vaccination-focus-77501505

日本の状況~何を目指しているのか?

さて、日本を振り返って、今日もっとも足りないのは、

一体何のためにワクチン接種を促進するかという全体的な目標ではないかと思う。

住民ワクチンが行きわたるかどうか、の前提として必要なのは、なぜワクチン?という疑問に、「あなた健康維持」というだけではなく、社会システム視点から答えることだ。それが本来公共というものだ。

https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/vaccine.html

をみても、残念ながら「あなた健康」以上の情報が見当たらない。

厚生労働省ワクチンによる集団免疫獲得について、明確な見解を示していない。

まあわかる。よくわかっていないリスク(不確実性)については、下手なことは言いたくないものだ。官僚特有のディフェンシブなスタンスがにじみ出ている。

でも実は、その科学的不確実性について沈黙する姿勢こそが、リスクガバナンスの内なる敵なのだ

水俣病代表される過去公害問題もその姿勢ボトルネックとなって被害の拡大が見過ごされてきた。

仮説を立てて意思決定をする勇敢さが必要だ。8割おじさんを思い出してほしい。

ファウチ博士科学的にすべてを見通しているかというと、そうではない。

接種されたワクチンによってどれだけの期間、有効免疫力を持ち続けることがえきるか、はっきりとした証拠1月の時点でも、今日でさえも出ていない。つい先日もこんな報道があったばかりだ。

https://gigazine.net/news/20210507-covid-19-herd-immunity

ここでは、5月時点で成人の半数以上が少なくとも1回のワクチン接種を受けているアメリカでさえ集団免疫獲得は困難だと率直に表明されている。

ファウチ博士が7~8割としたコロナウイルス集団免疫の仮説も、データが蓄積されるたびに、恐らく日々、新しい仮説に塗り替えられてゆくだろう。科学的不確実性と向き合うことがリスクガバナンスキモだ。だからこそ、ホワイトハウスで毎週のように会見を開く、ということに意義がある。


疑問なのは日本において、そういったリスクコミュニケーションが開かれているのか、ということだ。

聞こえてくる報道は、直近のロジ課題高齢者の接種問題ばかりだ。

それもワクチン安全性広報であったり、供給のロジであったり行政住民サービス視点が中心だ。

それって、役場の窓口でやる会話でしょ。重要じゃないとはいわないけど。

河野大臣は、恐らく菅首相から突然、ワクチン接種促進担当として指名されて、戸惑っただろう。

感染症知識もあるわけではない。だからこそ、やれることを模索した結果として、接種促進のロジ分野に集中してしまった印象を受ける。

もちろんワクチン安全性広報することに意義がないと言いたいわけではない。

しかし、もっとも根幹にあるべきなのは、最終的なゴールを提示することだ。

高齢者の接種のあとどうなるか?何一つ見えてこない。

そしてそのゴールは、一定科学的な仮説に基づくべきものだ。

一体どれくらいでワクチン効果が切れてしまうのか。10年持つ、あるいは一生、抗体が働くというわけではあるまい。

そうすると、抗体を持つ人間が何%で集団免疫が達成できるとして、仮定したワクチン賞味期限以内に短期集中的に接種が完了しなければ

集団免疫がいつまでたっても確立できず、次から次へと新しい変異対応させられるということになる。

それは資源無駄遣いにならないのか?

アメリカがこんなにも早くワクチン接種のロジが進歩した理由ひとつは、バックグラウンドとして理解している接種戦略があるからではないだろうか。

やみくもに尻を叩いているわけではないはずだ。

日本では、先日、菅首相唐突に思いついて7月末までの高齢者ワクチン接種を指示、混乱が広がっている。

冒頭の報道も、厚労省からすれば、寝耳に水だったとしても不思議ではない。

それくらい日本リーダー方針は行き当たりばったりにみえる。

目標管理もっと重要なことは、ゴールを共有することだ。

菅首相リーダーシップに対する批判は多い。

一体なぜ7月までに?

・いつものことながら急に何かを決心するくせに、目的意義を聞かれても答えが返ってこない。

方針方向性を共有したうえで役割分担を決め、タイムラインを設定するということもしない。

・うまくいかないと、キレて「みろ、周りはもう先に進んでるじゃないか、何してるんだ」と部下を怒鳴る。

これらは無能リーダー典型的な行動パターンだ。

河野大臣にしても、自分プレゼンスをみせるいいチャンスだったのに。将来の総理大臣候補と目されているのだが。

残念ながら、ロジ担としてご本人が割り切ってしまたことで、

3か月の働きにもかかわらず、目先の短期的なロジ状況を伝達するだけの役人仕事になり下がってしまった。

ロジならロジでもいいのだけど、ドメスティックではない外交の動きがあってもよかった。

例えば、なんなら4月菅首相アメリカに飛んでもよかったはずなのに。

これではちょっと大臣仕事内容としては物足りないというのが私の認識だ。

全体を見ているひとは誰なのか。それが日本ではわからない。それが問題だ。

リスクガバナンスというのは、平時ガバナンスに比べてより高い能力水準が求められる。

リスク自体が複合的で、科学的にも不確実性が高く、そして社会政治的な影響について認識がばらつきやすい。

ワクチンも、そういう意味では、リスクコミュニケーション能力が試される課題

そういう認識で国のトップは動いてもらいたい。ロジ担じゃなく。。国民の皆さん、とか住民目線説明ばかりしててもね。

それは重要だけど、どちらかというと基礎自治体役割だよ。

2021-04-25

anond:20210425141744

基本同意する内容

ただ、これも指摘されてることだが直前の告知など、プレゼンスが悪すぎる

その意味で信頼を損ねてるし、元の内容は"今この時期にそういう協力を得れない振る舞いって良くないよね"にも読める気がする

選挙って勝ち負けだけにこだわる奴多くない?

次の衆院選自民が勝つにしても、割合を削ることに意味はあるわけじゃん

共産党割合を増やすとかれいわに議席を与えるとか

共産党調査能力は俺は買ってる。実際に政権運営することにはならんし、もっと議席とっていいよあそこは

俺はれいわを支持してるけど、次の衆院選れいわが過半数を取ることを本気で期待してるわけじゃないんだわ

国会内でプレゼンスを高めさせるだけでいい

どうせ自民が勝つみたいな考え。勝つかもしれんけどその勝ち方には差が出てくるんだよな

勝った負けたでしか考えられないバカが意外と多いよね

野球でも見てんのか?

2021-04-19

https://b.hatena.ne.jp/entry/4701415330243165506/comment/programmablekinoko

この人数年前からこういうスタイルで何回もホッテントリに上がってるぞ(この書き方でプレゼンス上げてゆめみに就職した)

ゆめみってCTO痴漢逮捕されたところだっけ

架空の娘とその辺の子供が区別つかなくなって手を出すのだけは止めろよな

2021-04-07

それでも弱者男性(KKO)が救われなければならないたった一つの理由

https://anond.hatelabo.jp/20210405233005

 

前回ミソジニーに塗れた弱者男性(KKO)は救う価値が一切無いと書いた。

 

それでもミソジニーを抜いたところにある弱者男性(KKO)は救われなければならない。

というよりもミソジニー駆逐するためにも弱者男性(KKO)は救われなければならない

 

弱者男性(KKO)の本質社会におけるプレゼンス喪失および社会からの疎外感にある。

結婚経済的性交槍玉に挙がるのもそれらが社会において一定役割付与するものであり、それらが達成できないことはすなわち社会的なプレゼンスを獲得できなということに他ならないかである

 

ただの貧困であれば社会福祉でカバーできる部分もあれば労働問題としてカバーできる部分もある。

ただの婚姻問題であれば少子化対策などを絡めた制度と的な問題としてカバーできる部分もある。

しか弱者男性(KKO)が抱える問題あくまでも喪失感と疎外感なのでそういった制度問題として解決できる部分は少ない。

 

となるとそんなの放置すればいいじゃんという主張が出てくることは自然なのだけれども、それはそれで問題がある。

最近増田の流れの中で弱者男性(KKO)のような存在を救っていたのが宗教だったのではないかという指摘をする増田もいたが、真っ当な宗教観を持つ宗教に救われるならともかくカルト的な宗教に嵌まってしまえば社会から距離は縮まらないどころからさらに離れてしまう。

弱者男性(KKO)がミソジニーに絡め取られやすいのも宗教的救い・精神的支柱を白饅頭のようなミソジニーを含む弱者男性(KKO)論に求め縋ってしまうからであり弱者男性(KKO)を放置してきた結果でもある。

 

まり弱者男性(KKO)を救うということはミソジニーに縋る人間を減らすという事でもあるのだ。

 

からこそ私達は弱者男性(KKO)を救わなければならない。

 

あとちょっと付け加えると、実は弱者男性(KKO)は男性にだけある存在ではなく性別セクシャリティーなどの属性による垣根のない存在であるという事も念頭に置いておきたい。

男性以外の属性場合社会からの疎外感はそのまま社会による構造差別に繋がる部分も多く、そのための属性内で一体となった社会変革運動が行われている場合も多い故に社会から疎外感を感じても属性内の一体感があるのでそこまで目立っていないと言うだけの話で。

からこそ男性以外の弱者男性(KKO)の存在を救うためにもやはり弱者男性(KKO)を救われる必要はあるのだ。

2021-04-05

anond:20210403122321

こちらが既婚者でも、職場かわいい子を無理矢理やっちゃえば

コミュニティ内でのプレゼンス支配力は高まりますよね。

の子を良いな~と思ってた男にも敗北感を与え、

「OOちゃん増田ボスの女」と印象づけ、

愛人化できますよね。

2021-04-02

anond:20210402102255

自分の子についてはさすがに、とは思うが、公には初等中等教育における国公立教育の拡充(それは必然的私立プレゼンスを低下させる)を叫べよ、とは思う。

2021-03-16

anond:20210316164028

それは確かに現時点でのXamarinプレゼンスを考えると沢山おるやろなぁ

まぁ、そもそもボランティア自体を受け入れる前提がないんだから無意味な話だけどな

今のお役所オープンソースの開発を一発ネタじゃなくてこういう継続運用必要プロジェクト採用できる体制なんか全く期待できないでしょ。

こういう緊急性が求められるプロジェクトで無理にやろうとしたらそれこそ破綻する。

じゃあいつ出来るようになるのか?と問われると「当分無理なことは確か」という考えしかかばないが。

知的障害者って実質断種されてるよね

http://www.gp-sri.jp/report/detail028.html

これ見ると、知的障害者結婚率は2.3%

健常者が57.4%なのに比べると、メチャ低い

96.7%が未婚、というとマジですごい感じする

知的障害者は生きる価値いから、97%は生まれ次第殺処分だ!」っていうとヤバい感じするが、実際には80年かけてるだけで97パーセント殺処分して断種してるらしい

まあでも、それをいうと俺も殺処分されてんだよな

つうか、子を残したら「意味がある」 残せなかったら「無意味な命」っていうのも貧困な発想だな

いか!べつに!

別にいいんだ 子供なんか残さなくていい

知的障害者の9割以上が結婚すらできずに死んでいくかもしれないが、それでも彼らの命には意味があるよな!

特に電車でアウアウ言って車内に緊張感走らせてくれるタイプの人 彼らは俺なんかよりよっぽど社会的プレゼンスが高い

俺が今日死んでもほとんどのやつは気にとめないだろうけど、毎朝電車でウアーつってる知的障害者が突然死んだら、「あれ、今日はあの人いないのか…」ってなるもん

個性があってすごいよな ホントに生きてるって感じがする 多分俺より人生楽しんでるしな

ああ

知的障害者の未婚率をタネ社会バカにしようと思ったが、うっかり俺自身の虚無っぷりに目を向けてしまった

「命は大事!つって生かされるが、別に何を残せるわけでもなく、楽しくもなく、搾取されてぼんやり苦しみながら死んでいくだけの存在」、俺そのものじゃん

つうか、健常者も結婚率57%とかなのかよ

結婚が全てではない、子供なんか作んなくていい、それはそう、でも仕事キツいし、休日別にめちゃくちゃ楽しいわけじゃないし、じゃあなんなんだこの人生 

ていうか、この苦しみは俺に固有のものなんかでは全然なく、低く見積もっても25%くらいの人生はこんな感じなんじゃねえか?

それも悲しいよなー 俺だけが超かわいそうな最強被害者なんだったらまだ自己憐憫に浸れるけど、ちょっと周り見ただけで俺程度に辛そうなのはゴロゴロいる つらさすら凡庸

俺は誰にもこんな人生を送ってほしくないから、できたとしても絶対子供は作らないが、じゃあ俺はなんでこんな人生を送らされてんだ

親を恨む気にもなれん 気のいい人たちだし、いまだに金くれるし

俺は被害者だ〜ッ!つっても、それをいうならこの世の人間は全員被害者からなあ

どうしたらいいんだこの感じ

俺ってどうしたらいいですか?

瞑想

2021-03-04

anond:20210304120850

俺はお前がどうしても許せないから、言わせてもらうぞ

お前は間違っている

絶対に間違っている 人としてやってはいけないことをやっている

まりにやる気がなさすぎて、こうして仕事中にはてブしてるし

お前が今やってるのは、はてブじゃなくて、増田!!!!!!!!!!!!

ここは、はてブじゃねえーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!

テメーーーーーーーーーーーッ!!!!!ナメてんじゃあねえぞおおおおおおお!!!!!!!!!

おい!!!!!!

ナメてんだろ!!!!!!増田をよお!!!

はてブの一部だと思ってんだろ???じゃねえと出てこねえよなあその間違いはよ!!!

はてブによって衆目に晒されることではじめて意味もつ、単体ではなんの力も持たないクズ零細サービスだと思ってるんだろうどうせ!!!!!

お前、ブクマカだろう

我慢ならんなあ!!!!!!

お前みたいなのが増長してよ、増田はてブ植民地だと思ってよ、無意識に、ここを、この増田を、はてブと呼びやがった

許せるものかよ

ここは、増田!!!

いか増田はなあ、はてブなしでも、非常にプレシャスプレゼンスを持った素晴らしいサービスなんだよ

テメーみたいによ、ブクマを稼ぐための釣り堀だなんて貧しい解釈をしてる人間ばかりだと思ってんじゃねえよ

二千字くらい書いてブクマはおろかトラバゼロ、そういうエントリこそが増田本質なんだよ

俺はそれをやるために増田アカウント持ってんだよ

「多分誰かは見てくれてるかもしれない」くらいの、曖昧な感じで、そのときに生じた心の動きを、アイデンティティ確立したブログに書くには恥ずかしいようなことを、書いて、投げて、スルーされる場所

それが増田本質、本懐なんだよ

はてブのほうこそ付属物だよ 寄生虫だよ コバンザメだよ!!!!!!!!

ナメてんじゃねえぞ増田をよ 

単体では成立しねえのははてブの方だぞ

一生メタブやってんなら別だけどよ 気色悪い

 

訂正しろ

まりにやる気がなさすぎて、こうして仕事中にはてブしてるし

どう直せばいいか、わかりますよね?

分かればよろしい!

2021-02-16

anond:20210216003435

外国への援助は日本プレゼンスを高めるための道具。

やるなら中国のように戦略的やって欲しい。

2021-02-04

anond:20210204160915

あの世代は嫌いだしクズだしカスだが、

じゃあ今あいつらに民主的な総意として退いてもらったとしてさ、よろしくおれらの世代の力で頑張れよなって状況になったとして、俺ら風情じゃ向こう50年くらいオリンピック万博も呼べない版図も守れない国際競争でもしぶとく勝ち抜けないスケールも小さくて外交も出来ないっていうヘタレカス世代からなぁ。神経症のようにどうでもいい小さいことに拘って、同じ日本人同士で足を引っ張り合い嫉妬し、解決策は誰かがやってくれる天から降ってくると思ってるような馬鹿の集まりだろ。

あ、いやオリンピック万博外交とか国際的プレゼンスとかの例えの意味であって本来いらねーけどさ。所詮俺らがずーっとやらされてたのは結局ぜーんぶジリ貧撤退戦の負け戦じゃん?世界ジャパンクールジャパンワラ 何の力を蓄えてたんだろうな。ジジイにコキ使われてすり減ってただけだろ。

結局バブル崩壊後もあいつらにシバかれていいように甘言を真にうけて制度設計までジジイファースト貧乏暇なしで脳みそ酸欠で働かされ続けて、

とうとう自分らも老い差し掛かった腑抜けの働かされ盛りのくたびれたアラフォーアラフィフに今更バトンタッチしたとして一体なにができるんだろうな。

下の世代とかやれ未踏とかプログラミングとかやってっけどそれでこの国のみんなが幸せになれるような気配はないんだよな。皆疲れて、うまくやった一族けが甘い汁d

はいはい終わり終わり

2021-01-24

推し推し直した話

anond:20201230005759

こんなことを書いていたがやはり距離を置くことなんてできなかった。

なんだかんだ毎日動画配信が上がるたびにリアタイで見ていた。

人は習慣を簡単に変えることができない。

そう思い知らされた。

 

そしてとうとう延期された本番がやってきた。

始まる前から気が気じゃなかった。

全然見てくれなかったらどうしよう、って。

誰も話題にしてくれなかったらどうしよう、って。

また失敗したらどうしよう、って。 

けど杞憂だった。

開演直前には前回と同じ1万人くらいの人が集まってくれた、何の滞りもなくオンタイムで開演した。

この時点でとんでもなく安堵した。

よかった、無事に始まってくれた、そしてたくさんの人が見てくれてる、それだけで自分には十分だった。

 

でも推しは期待を裏切った。

これまで見たことない最先端技術を駆使して、ほぼ完成といっても過言ではない、完璧に限りなく近いパフォーマンスを見せてくれた。

同時視聴者数も3万人を超え、ツイッタートレンドにも載った。

推しプレゼンスを再び世間に知らしめるという、おそらく推しがこのライブで一番やりたかたことが間違いなく達成できたと確信させてくれた。

前回は最悪の形で期待を裏切ったが、今回は最高の形で期待を裏切ってくれた。

 

信じ続けることができなくてごめんなさい。

あの時の悔しい思いに自分は耐えられなかった。

心が弱かった。

でも、今日からまた推し直すよ。

何があっても推し続けるような達観したファンにはなれないけど、心が穏やかでいられる限りずっと推し続けます

2021-01-11

バイデンは本当に親中派

バイデン支持層は圧倒的に中間層で、格差というアメリカの分断を何らかの形で改善しなければ民主党は2年後の中間選挙で敗れる可能性が高い。するとねじ議会が発生してしまう。だから2年間は中間層に訴えかけるための政策実施していくことになる。今回のコロナショックでより格差が進み、中間層中国に対して不満を顕にしているから、バイデン政権親中に振れる可能性は低いでしょう。

かといって反中かと言われればそうでもなく、格差是正という最大の国内問題注視していくことになり、国外問題の優先度は相対的に下がる可能性が高いでしょう。発表されたバイデン政権の高官は東アジア情勢にも疎いため、中国国際的プレゼンスはより高まり、一方でアメリカのそれは低下していくのではないでしょうか。

ですからネットで言われているほど親中ではなく、一方で反中でもなく、国内問題是正という言わば殻に閉じこもる可能性が高い、そんな4年間となるのではないでしょうか。

2021-01-09

菅首相の最大の失言

菅首相宰相の器ではないことを国民気づき始めていて、

プレゼンスのなさ、リーダーシップの無さが批判されている。

しか中国と二階氏の言いなりというのはあるだろうが、

それより個人的いちばんまずかったのが、

国民経済活動を)ブレーキアクセルをかけながら

という表現だと思う。ここに彼の人生のもの表現されている。

まり国民コントロールしているという無意識アピールである

聞くと、彼に意見する人はすべて更迭され、イエスマンしかさないという。

それは官庁における微細な人事にまで至るという。

これは何かというと、

圧力政治力で、人間コントロールすることに喜び

を覚えている人間ということである

こうした人間が上に立つとどうなるかというと、理念も何もないことが露呈する。

まり上意下達政治ゲームが得意でのし上がっただけであり、

本人に確固たる政治思想がないということである

残念ながら全国民がいま、それに気づいている。

いっぽう阿部総理は、公人として尽くす姿勢があった。

自分にまったく関係のない、数十年前の薬害エイズ訴訟謝罪するなど、

そこには人間としての理念があり、それに基づく正義感が見えた。

それこそノブレス・オブリージュではないだろうか。

習近平プーチン氏も強力な上意下達の末独裁を敷いているが、

少なくとも理念がある。社会主義のもとに国を強くするという強烈な理念である

圧力権謀術数が好きそうなのに、緊急時独裁的にリーダーシップをとらない(とれない)

という点で、菅首相国民は不満に思っているのである

彼はまもなく辞任するだろうが、逆説的に他国過去宰相リーダーシップが浮きだって見えるという、

稀有な人事であった。また、コロナでの損な役回りでありながら、

次世代への中継ぎとしての役割を果たしたのは評価したいと思う。

追記あべぴょん謝罪したのは薬害エイズじゃなくてらい病訴訟の件でした。

無知による人権侵害の件。自ら進んで行ったのだという。ここに彼の人間性が見えたのである

またいつでも首相に戻ってもいいのよ?

2020-12-28

anond:20201228071121

稀有人材?どこらへんが?

プレゼンス向上なんて適当言葉でぼかしてるけどプレゼンスなんて一向に向上してないぞ

anond:20201227202302

もりかけやなんだと安倍政権批判していた人々をわいが下らないと思っていた理由もまさにそれだな。

High Politicsができる稀有人材Low Politicsで追い落とすのは愚の骨頂なんだよな。

マスコミほとんど報道していなかったが世界の様々な国際会合議長的なポジションを務め、日本プレゼンス向上にどれほど貢献したかと思うよ。

同じ理由で、わいは一人の首相が長期在任するのを支持してるんだよな。

世代が「なんであん疑惑オンパレードないい加減な連中を支持するんだ」と言うが、

なんでそういう国の運営とあまり関係がないことを最重要視して政治家を選ぶんだとわいは思う。

2020-12-24

anond:20201224094703

巻き込む、ってのがなにか人間の体力というか、

プレゼンス的なところにフォーカスしてるからダサイと思っちゃうんだろうね。

社内政治というか、寝技というか。

2020-12-11

anond:20201210172428

実際今の時代はもうアメリカ中国以外はただの外野だし、そこで生まれた富のおこぼれもらって生きてるだけの家畜だろ。

先端分野じゃ他の国は勝負にすらなってないわ。

日本のみがってよりヨーロッパも含めてその他の国のプレゼンスがもう完全に消えてる。

2020-11-12

anond:20201112165619

自国プラスにならなくても中国プラスになるよりはマシだから仕方がない

実際オバマ南沙諸島問題で何かプレゼンスを発揮したという記憶はない

バイデンがどうなるかは知らん

2020-10-15

augsUKさんってコロナ関連のエントリでいつも切れ味のいいコメントプレゼンスを放ってるけどお医者さんなのかな?

医者さんなら抱いて欲しい

総理大臣になったら1人1つ好きなことやれる感じなのかな?

小泉さん郵政民営化を含めた規制緩和による日本経済の復活と派閥政治破壊

安部さんは外交日本プレゼンスの向上と将来のアジアにおける地位の確保?安全保障

菅さんはなんだろ。デジタル系?政治家ではなく官公庁改革みたいなもの

2020-10-04

anond:20201004132406

私も似たような所にいたのでデジャブかと思った。ただ俺の場合は某大手メーカー

ディープラーニングをこき下ろして自分たちAIがより優れていると宣伝するのはどこの業界も同じなんだな。

大手メーカー研究所で作られたそのAIは「ディープラーニングのような旧世代の単純なものではなく、次世代の汎用人工知能」といった触れ込みで

AI事業をやっている我々SE部隊の所に降りてきた。AI事業というとかっこいいが、その中のSE基本的技術的なことはわからITゼネコンの頂点として

PMをやっているような人たちが大半を占めるため、「技術的に顧客価値につながるか」ではなく、「顧客をその気にさせるパワポが用意されているか」の

ほうがよっぽど重要だった。また開発した研究所の方も、主任研究者だけは「そのAIすごい!」って心から信じてたみたいだが(笑)

おそらくその他の研究者詐欺っぷりには気づいていたと思う。でも「どうせSE土方共にはばれないだろw」という感じで押し付けてきた感あった。

その主任開発者の態度はまさに同じだったね。「なんでもできます。でも『チューニング』の必要があるのでPoCの費用はいただきます。」

という感じ。俺はそれをそのままスルーして客に伝えると「かの有名な○○さんがそういうならそうなんだな!」という感じで客は納得し、

数M~数百Mの金をポンと出す。PoCバブル2018年頃はそんなボロい商売がいっぱい転がっていた。

しかし、このAIの中身は単に線形回帰程度しかしていないポンコツであり、ディープラーニングと比べるのもおこがましい代物。

チューニング」といわれるものは実は有効な特徴量などを頑張ってSEや平の研究者が死にものぐるいで見つける作業であり、

全然チューニングレベルの話ではない。完全にカスタムAISIで作るような作業だった。しか適当な特徴量でもある程度良い成果を出す

LightGBMやDeep Learning使用禁止され、ポンコツAIでも良い成果を出すような特徴量を見つけるという縛りプレイだった。

さらアルゴリズムの部分がしょぼいだけではなく、エンジニアリングの部分もひどいものだった。

企業ソフトウェアプロダクトというのは開発した人ならわかるだろうが、一部のスーパープロダクトを除いて、正直コードロジックは大したことがない。

でもテストは少しはしていてドキュメントは揃ってなんとか動くとか、使うための人力サポートは用意しているとか、最低限顧客

騙せるだけのエンジニアリングはやっているものである

ところが、だ。このAIに関してはデータサイエンスアルゴリズムだけでなくソフトウェアエンジニアリングの酷さもすごいものだった。

簡単メモがあるだけでドキュメントはほぼ皆無、データを食わせると3回に1回はまともに動かない、非公開とゴネられたので

無理やり引っ張り出したコードを見ると大学生卒検のために書きなぐったようなコード。おまけに「アルゴリズム」という名のくせに計算量解析すら

されていないロジック(そのため特定サイズや値のデータを入れるとハングする)。

ここで疑問に思うのは「なぜこんなポンコツAIが全社的代表プロダクトになれたのか」であろう。

とにかくポンコツであることはひた隠しにして「次世代の汎用人工知能」というブランディングだけを

ひたすらフロントを使って確立させた事が大きい。さら開発者は徹底的に外部の雑誌を避け自社の雑誌にの論文を大量に投稿し、

社外成果は特許プレスリリース雑誌インタビューに絞ることでプレゼンスを上げるということをやっていた。

(当然だがディープラーニングより優れているなんて社外の学術雑誌投稿しても「は?またトンデモ論文か」と言われてRejectされるだけである

そしてこれこそがITゼネコンの真髄とも言うべきところであるが、子会社に専門部隊を作りいつでもそのAIを使ったビジネスをReady状態にする

社内体制づくりをしっかりやったところが大きい。例えばPFNあたりが「うちすごいAIあるんすよー」っていってよくわからん若造(実は東大IS Dr.)

とかが出てきて専門用語を並べ立てたりすると、古い企業からすれば「(どうも信用ならん・・・ほんとにコイツ仕事できるのか?)」となるだろう。

しかし、スーツをビシッと決めた営業と多少技術もわかるSE(もちろんスーツ)が来て、アルゴリズム説明は一切なく、「ビジネスにどう効果があるのか」

エンドユーザーへのインパクト」「金銭効果」など一般人にわかやすパワポ説明し、来週から定例会議や進捗会議などPM面もおまかせ、

ふわっとした状態から要件定義でもやってみせます!といわれる「(これは・・・いける!!)」となるのである

また2018年あたりは顧客の方も偉い人からAI使ってなんかしろ」という予算枠だけ用意されたふわっとした状態なので優れたアルゴリズムを使いたい

わけではなく、「AIを使ってビジネスしてます感」が重要なので、ここに刺さったのが大きかったね。

もちろんこんなビジネス2018年ピークに終わったためそのAI部隊は表舞台から消えましたとさ。めでたしめでたし

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん