「危機感」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 危機感とは

2018-07-19

お山の大将

以前付き合っていた同人小説作家の一人が、どう考えても「お山の大将」としか思えないような身の振る舞い方をしていて、本当に嫌だ。

自身はもう同人小説から身を引いているので関わることもないだろうけど、その人と付き合いのある知り合いが複数名いるものから、どうしたものかと考えているところ。

その作家自身は、小説の腕前自体同人としては確かなものだけれども、所詮プロではないし、万人受けするような作風でもない。

それなのに、信者どもが持ち上げまくって「この人の作品のこういう残酷なところがすごい」などという評価つけまくっている(つまるところ、その作者の書くものも発想としては中学高校レベルといったものである)。

誰かがその姿勢批判をしようものなら、その信者どもがこぞって「批判おかしい!」などと叩き出す様だ。

このようにして、件の同人作家は「お山の大将」になっているのであって、しかもその人自身もなぜかそのことに危機感を抱いていない様子である

他人ことながら、その人のことが心配になってくるのだけれども、遠回しに苦言の一つでも言った方が良いだろうか。

それとも、もう終わった関係からということで、外からひっそり見守り続けるのが良いのか。

ちなみに、今はこれと言ったトラブルも起きていない状況だけど、その人の周りは信者だけで固まっていっているのは間違いないので、そのうち信者の一人がグループ内で大きな炎上を起こしそうな予感はする。

もしそういったことが起きたときに、件の作家がどういう対応をするかはちょっと気になる。

中学校の成績(順位)配布について

うちの子が通っている中学校は、これまで中間試験期末試験順位を配布していました(他の人の順位まで分かるようなものではなく、自分自身順位印刷された紙です)。

しかし、今年度に入ってから、何の説明もなしに順位の配布がなくなりました。

うちの子は上位に入ることを目標にして学習に取り組んでいましたが、今回から順位が分からなくなり、学力に対して慢心と不安が交互に襲ってくるような日々です。

「これは懇談会理由を聞かねば」と思っていたところ、こちから持ち出すまでもなく、学校から説明がありました。どうやら他の保護者からもたくさん問い合わせがあったようです。

学校側は、順位公表をやめた理由として

  1. 順位公表することで、過度な競争心をあおる心配がある。
  2. 優越感や劣等感を持ち人を見下したり、偏見差別が生まれる恐れがある。
  3. 絶対評価を行い、生徒の意欲を育てたい。

を挙げましたが、私はまったく納得がいきません。

「過度な競争心」とやらがどの程度のものを想定されているのか分かりません。

(大げさな言葉危機感を煽っているようにしか思えませんが)例えば「体調を崩すほど勉強してしまう」ようなことでしょうか?

生徒たちにとって中期的な目標となるのは高校受験です。高校受験が(少なくとも自分自身との)競争である以上は、競争心やむなし、じゃあないでしょうか。

そもそも、そこまで勉強する生徒なんていませんし、それを止めない親なら、とっくに勉強させ過ぎてるでしょうよ)

また、評価するまでもなく能力が分かるような科目、例えば

  1. 走るのが速い/遅い
  2. 泳げる/泳げない
  3. 絵がうまい/へた
  4. 歌がうまい/へた

こういったことで、人を見下している生徒がいると思いますか?

幸い(傍から見る限り)そのような子はいません。この点は先生方の日頃の指導の賜物だと思っています

(もしいるなら、そっちを先にどうにかしましょうって話だよ)

私が学校に求めているのは、「差異を隠して平等にする」ことではなく「差異個性として受け入れる」ことなんだよ。



っていう意見学校に送りつけようと思っているんだけど、印象悪くなるかな?

anond:20180719101545

スーパーコンビニファミレス牛丼屋等々で鰻を販売するのを止めれば、

流通量は下がり、危機感も下がるはず。

こいつらのお陰で廃棄処分される量がはんぱないから。

そこで普通鰻屋10年前よりは少し高い価格設定販売できるはずなんだけどな。

ということで、世の中の皆さんが、鰻屋以外で鰻を購入したり食したりしない事を進め、

うなぎ屋以外で鰻が提供されなくなれば、

美味しい鰻がばか高い金額では無く、食べられると思うんだけど。

という事で、元増田鰻屋で美味しく食してください。

2018-07-18

eスポーツ海外に後れを取ってもいいじゃん」と諦めるバカ

https://anond.hatelabo.jp/20180716100515

eスポーツ後進国ってことは、IT的にも文化的にも遅れているということ。危機感を持て。

L社のブランドイメージ戦略は失敗では?

「会話や写真韓国会社に見られる」などLINEの「トークルーム情報」についての誤解広まる - ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/17/news106.html

L社のメッセージアプリの内容は某半島に見られていても不思議は無い

というイメージ払拭されていない事に、L社は危機感をもっているのであろうか?

それどころか、そういったイメージを持たれている事を認識していない??

そういった認識が広がっている会社提供する決済システム、だれが使いたがるだろうか?

そういった観点から見ると、子会社のL社も含めたN社は新規機能を発表・実装するよりも先に、既存サービスアプリに対して米国EU等の第三国の信用できる情報調査会社機関による安全性確認認証をするべきかと。

そういった確認認証があっても、個人的には既読管理されたくないのでLのサービスを本格導入するとは、現状では思えない。

2018-07-17

現代日本熱中症関係子供だけでなく大人も大いに注意する必要がある。

子供たちでなく、大人たちも十二分に注意しなくてはならない時代なのだから

現状の日本企業も考え方を変化させるべきだ。

外回り営業は、対策必要だ。日差しがきつい時間帯は極力外出を抑える。

または外出先で日陰で適度に休む時間を設ける。

仕事効率が下がるなど考えるのは愚か。人が倒れればそれだけ効率が下がる。ソッチのほうが重要である認識する必要がある。

外での作業員も当然そうだ。警備関係仕事をしている人は帽子を被って適度に水分は摂っているものの十分ではない。

それだけでは足りない時である認識しなければいけない。

日陰で座っているだけでサボっているなどといちゃもん付ける偽善者の言うことなど聞く必要はない。

企業仕事効率を先に考える傾向だが、人材が減る分だけ自社の首を絞めていることを考えなければいけない。

また、学校関係もそうだが、子どもたちが倒れるだけで大事になる。もっと繊細な判断をしても良い。

そして教師も無理をしてはいけない。

保護者ヒステリーを起こせば、余計なストレスも溜まり暑さとダブルパンチ身体に異常を起こす。

これらに関しては、学校の長が積極的に動き早期対応するのが望ましい。

日本はこういった自然被害全てにおいて動きが遅い。

人が倒れた後、亡くなった後に危機感を感じる事が多い。

この時代、去年と同じ、一昨年と同じ、10年前と同じなどと軽い考えは甘いのだ。

結局の所、人が何よりも財産なのだからもっと積極的対応する必要がある。

が、当然自分たちも注意していく必要があるわけだから自己防衛も忘れないようにしたいものだ。

2018-07-16

実際、年収800万ちょいで都内一人暮らしだと、危機感をなかなか持てないんですよね

本来もっとつべきなのですが

今の生活ヌルゲーなもので、それが持てずにいる

仕事も娯楽も女もいくらでもあるので、なんだか切迫感が無いのですよ

これは良いことではないと思う

ゴミみたいな業者にクソみたいな仕事されたんだけど

こういうやつを通報する制度とか仕組みってないの?

違法行為はなかったけどとにかく無能すぎて、不誠実すぎて、こんなやつ野放しにしてたらマズイだろと危機感覚えた。

個人事業主でクソ仕事やるこういう奴って法律守ってる限りはどうにもできないの?

指示されたことやり忘れるし、指示されてないこと勝手にやるし、予定すっぽかすし本当にとんでもなかった。

2018-07-14

正常性バイアスけが原因?

今度の大雨でもそうだけど、自然災害で逃げ遅れた人の事を「正常性バイアスが~」で片付けちゃってる人が結構多い

どうもこの正常性バイアスって言葉の使われ方が、自己責任論っぽくなってる様に見えてしま

もちろん「自分だけは大丈夫だろう」とか「前も大丈夫だったから、今回も大丈夫だろう」って考えが危機感を薄れさせるのは確かだと思う

でも、災害に直面してる時に根拠が無くても「自分大丈夫」って思えなかったら、結構精神的にキツイと思うんだよ

「今すぐ正しい行動を取らないと、自分家族死ぬ!」ってプレッシャーの中で、冷静に判断して動ける人ってそんなに居ない

それに被災地で手に入る情報は、どうしたって錯綜するし、デマも混ざるし、時系列もごちゃごちゃになりがちだ

それらを整理して優先度を決めて、今後の行動をすばやく設定するのは、相当できる人じゃないと無理

被災地人間が、現地の情報自分判断力だけで正解の行動にたどり着くのは、かなり難しい

特別警報が出ると「命を守るために適切な行動を取ってください」って散々見るんだけど、被災者アドリブで適切な行動を取るのはかなり難易度高い

この難易度を下げるには被災者自身能力思考に頼らずに、適切な避難行動を取ってもらえる仕組みを作るしかないのだと思う


じゃあ何が必要なのか?

個人的に思いついたのは二点

パターン化された避難行動の習慣化

災害時の情報収集、及び分析の向上

①は要は避難訓練の頻度を増やすって事

ハザードマップを参考に色んな状況を想定した避難訓練を、月イチくらいの頻度でやる必要があると思う

そうする事で想定されたタイミング指定された避難所に避難する事が、習慣になる

正常性バイアスが働いても「何もしなくても大丈夫」と「早めに避難すれば大丈夫」では雲泥の差があると思うんよ

避難所の設備にしても、避難所を使うのが災害発生時だけだからなかなか充実しない(できない)ってところがあるんじゃないか

月イチくらいの頻度で避難訓練やって、そのまま避難所で一泊して帰るとかやれば、必然的に充実せざるを得なくなると思う


②は上で書いたように被災者自身が、情報収集とその選別を行うのは結構負担だということ

これ、結構専門的な分野になると思う

災害や救助に関する知識と、ネットを含めた情報分析力が求められる

ググってみた感じだとAIを使った災害情報分析研究も進んでるらしい

ただ最終的にはまだ人間判断しないと行けないだろうから、こういう「災害情報分析官」的な人材の育成が必要だと思う



長々書いては見たが

まあ、素人が思いつく事くらいは、すでに話には出てるんだろうなぁとは思う

結局最大の壁は予算って事になるだろうしね

2018-07-13

anond:20180713233808

<社説>首相の飲み会出席 国民守る責任自覚せよ - 琉球新報 (2018年7月12日)

天災地変などで緊急を要するときは、都道府県知事らの要請を待たずに部隊派遣できる旨、自衛隊法規定している。もしかすると、もっと早く自衛隊を出動させることができたかもしれない。

こんな規定あるのかしらと思いまして。

あとソース不明ですがTBSあさチャン龍崎孝氏がこのような発言をされたそうで

発災前に自衛隊に出動命令を出していれば、自治体危機感を持ったのではないか安倍政権の初動に欠陥があった。

anond:20180706182250

死刑制度日本で続いてるのは、戦後日本司法制度に対する国民の信頼の現れだと思う。

自分や身近な人がなにかの間違いで冤罪になった場合、という死刑冤罪回避論に対しては、悪いけど一法曹がそれをいうのか…と思ってしまう。人間人間を裁く場合、確かに間違いは起きる。ただ、そのための三審制じゃないの?とも正直思う。死刑可能性のある裁判だけ四審にしたら?逆に、冤罪が怖いなら死刑以外も減刑するべきでは?死刑廃止論で盾にするべきなのは冤罪じゃない気がするけど…。そもそも冤罪な時点で、無期懲役だって懲役三年だってものすごく大問題なのだ。死ななければいいという話じゃない。

死刑廃止論を語るなら、冤罪ではなく、社会が人命を奪うことを許容する、人権社会価値に対する危機感を伝えてほしい。

私自身は死刑廃止論に反対。諸外国廃止しているからといって、じゃぁ日本も、というほうが信用できない。

死刑に相当する罪を犯したひとの人権を守るなら、被害者の奪われた人権の重さを、どう社会は消化すればいいのだろう、と一層考えてしまう。

2018-07-12

広島で2つの豪雨体験追記

叩かれる部分も大いにあると思うが、2つの豪雨体験したので素直に書いてみる。

広島市安佐南区安佐北区を襲った平成26年8月豪雨では安佐南区でも大きな被害が出た地区に住んでいた。

そして、現在安芸郡住まいがあり、平成30年豪雨経験した。

町内は現在酷い有様である

幸いにも私自身は何も被害を受けることなく、身近に起きた災害経験した、という程度のものである

平成26年8月豪雨

夕方遅くから夜中にかけて、二度雨のピークがあったのを覚えている。

このときは、まさに「バケツを引っくり返したような」「滝のような」と表現されるような雨で、家の中に居ても危機感を覚えるほどの降り方だった。

多少心細さを感じながらも、土砂降りの中外の様子を見に行くのも面倒くさいし、避難勧告も出てないし、ということで、かすかに聞こえる太田川警報を聞きながら寝入ってしまったのである

なお、当時、広島市対応の遅さが指摘されており、その後、まめに避難勧告が発令されるようになったように思う。

そして、馬耳東風がごとく、避難勧告が出ても気にもとめなくなってしまった。


平成30年7月豪雨

前日から降り続く雨。

梅雨の終わりには大雨が降るよね程度の認識だった。

台風の影響で九州のあたりから雨雲が迫ってくるのは知っていた。

いつもよりも天気予報を気にしつつ、15時以降いよいよ雨が強くなっていった。

しかし、平成26年体験したような「バケツを引っくり返したような」「滝のような」雨ではなく、多少雨足が強い程度の雨だと認識しており、危機感というほどのものは感じることがなかった。

ただ、雨はここ数日降り続いており、累積した降雨量は相当なものだな、とは思っていたので、この降り方が続くと何かしら起きるかもしれないと予感した。

17時半頃から、あれよあれよと言う間に避難勧告避難所開設、避難指示特別警報が発令された。

午前0時をまわる頃には町内のあちこちで水が溢れ、土砂が流れ大渋滞引き起こしていたようだ。

しかし、土砂降りの中、一人暮らしの女が身支度をして夜中に避難するのは心理的ハードルが高い。

家がある場所はなだらかな坂だから浸水心配もない。大した川もなく、山からも離れている。

何事も起きそうにない。

えー避難…?この土砂降りの中避難所まで歩いて…?大したことなかったら…?

てか避難してる人とか居るの?

明日仕事だし…、雨で交通乱れてるだろうから早起きしないと…zzz

(そして、幸いにも家付近は全くと言っていいほど被害がなかったのであるが)



アプリ

Yahooの天気アプリGoogle Mapは、いつも頼りにしている。

雨雲レーダーはかなり正確だと思う。

Google Map渋滞情報は、時々嘘をつくが、混雑しているところにわざわざ突っ込もうという気にはならない。

テレビ

テレビNHK情報が正確で頼りになる。

でも情報が散漫で、ローカル情報をガッと集めたいときにはまどろっこしい。

確定情報しかさないので遅い。

ツイッター

結局ずっとツイッターで調べていた。

写真動画野次馬的で批判が多いけど、やはり視覚に訴える。

ただの「道路封鎖」の情報も、写真で見たら復旧の予測が違う。

テレビでは被害が大きいところの情報がメインだから地域地域情報が手に入る。

道路の状況とか逐一報告してくれるアカウントがあって感謝している。

見る専だったけど、これからは共有できるお役立ち情報をつぶやいてみようと思う。

【雑感】

避難勧告避難指示特別警報が発令されても、場所や家によっては全く被害が出ないこともあり、自分勝手に甘く見積もってしまう。

休日で家に居たら、土砂降りの中わざわざ出ていったりしないが、家の中に閉じこもっていたら切迫感がない。

大雨の際には「田んぼ用水路を見に行かないでください」と仕切りに言われるが、いつもは穏やかな川が、8分目くらいまで水かさが増しているのを実際に見ると「やべえな」という感想がわく。

なんだかんだでネットが一番役に立つが、情報散逸しているので、災害時の共通ポータルサイトみたいなのを誰か作ってくれないだろうかと思う。

テレビ局や新聞自治体独自に作っているのもあるけど、写真動画口コミつぶやきレベル情報や超々ローカル情報、そういうのを集約するの。

デマとか、不確定のものも出回るだろうけれど、情報の取捨選択は受け取る人に任せて。

今回は道路が封鎖封鎖でとにかく孤立した地域が多い。

逐一どこが開通したか、いつ復旧しそうか、抜け道はあるか、混み具合はどれくらいかを調べないと、渋滞のドツボにはまってしまう。

あと、ネットに不慣れな人たち、どうにかならないだろうか。

町内放送なんやかんや言ってたが、土砂降りの最中では全く何を言っているのか分からない。

そもそも、町内放送は平常時でもご老人たちに聞こえているかはなはだ怪しい。

そういう人にはやっぱりテレビラジオ新聞なんだろうなぁ。


追記

補足だが、安佐南区とき安芸郡ときも自宅周辺は全く被害がなかった。

避難勧告等は区域世帯に向けて出されるものだが、比較安全と言われるポイントに住んでいる場合はどうしたらいいのだろうか。

「〇〇地域に住む、☓☓世帯避難指示が発令されました」これは私も含んでいるはずだ。

ハザードマップを見ても、いずれも警戒エリアではない。

からこそ避難を行動に移すことに腰が重い。

しかし同じ区域内で目と鼻の先で起こった被害は凄まじいものだった。

そして、逆に今回、「無事?」と心配してくれた他地域の人の方が、私の自宅周辺よりも被害を受けていたりする。

テレビ全然情報が流れない地域浸水していたり、自宅裏が崩れていたり。

結局、自分のところは大丈夫という希望的観測、楽観的確信によって、自分は3度目の災害時に痛い目を見るのかもしれないと思っている。

沈没船国民性ジョークのように「みんな避難してますよ、避難してないのあなただけですよ」と言われると、ようやく避難しようと思うのかもしれないが、それも情けなくぞっとするものがある。

それと今回実感したのは、復旧の早いこと早いこと。

陥没した道路も、土砂や岩が流れ込んだ道路も思いの外迅速に開通する。

梅雨が開けた猛暑の中、また夜を徹して作業をしてくださる土木関係の方、復旧に尽力してくださる自衛隊自治体の方には本当に感謝している。

気象庁は早くから警告を出していたし、NHKもその情報を流していたと思う。

素直に警告を受け止めて、危機感を持つようにしなければと戒めている。

自分安全が確保されているとしても、不要な外出を避けるだけで、渋滞も緩和でき、多くの人の安全につながるのだから

2018-07-11

スポーツ人種

昨日のフランスベルギーを見て思ったこと。

まず、人種ってのは差別対象ではないとは思うけど、明らかに違いはあるんだよな。

こう言うことを言うといつも「まだ民族人種に囚われているのか」みたいなことを言われるんだけど、

そうは言っても、

別に完全に同じじゃなくても、

ゲルマン人アングロサクソン人みたいに連続的で似てるならともかく、

フランスベルギー白人アフリカ系の黒人じゃ見た目も運動能力も完全に”違う”からね。


日本においても、大坂なおみケンブリッジ飛鳥みたいなのは駅伝助っ人外国人感、または単に外国人に見えてしまう。

別に、道を歩く黒人黒人容姿ハーフ日本国籍を持っていて、日本人として接してきても違和感ほとんどないと思う。

でも、これはスポーツからこそ、自分スポーツを長くやっていたからこそ生じる違和感のような気がしている。

要は、運動能力などに自分や周りの人との連続性を感じないために生じるものだと思う。無意識に、”日本的な運動能力”と照らし合せてしまう、というのもあるだろう。


また、フランスベルギーのような受け入れ方を見るとスポーツ黒人だらけになる危機感がある。

危機感といっても黒人に乗っ取られる!ヤバイ!とかではなく、

スポーツを見る行為がこれまでと大きく変わってしまうんじゃないかという危機感

日本代表が黒人だらけになったらもはや日本代表の試合を見る必要性を感じなくなり、

スポーツに対する応援感情も薄まり

プロスポーツ自分からより遠く遠くへと行ってしまうのではないか

そういう危機感だ。

そういうことを感じるところまで含めて、自分は前時代的な考え方なのかもしれないが。

2018-07-09

インターネットを取り戻せ

インターネットから匿名性が失われていく現象には何か名前はついてるだろうか。

匿名性のないインターネットはとても便利だ、でも悲しい。

昔より誰が言ったかが重視されるようになって、「面白い人」が言ったことは面白くて、「おしゃれな人」が勧めるものはおしゃれだ。

おいおいおいとそんなのお前らが嫌いだった小学校中学校のころと一緒じゃねえか。

思い出せよ声がでかいだけの野球部ギャグでみんなが笑い、前髪が長いだけのサッカー部女の子にちやほやされたとき感情を。

だんだん俺たちのインターネットがそうなっていってるんだよ、危機感持てよ。

思い出せよ、お前らがつけた秀逸なあだ名野球部が我が物顔で言って大爆笑をかっさらっていった時の感情を、俺は見てたぞお前らがヘラヘラして自分の胸の感情を殺していってるところを。

今のインターネットはそれだよ。名もなきぽまえらが作って築き上げていったインターネット企業アフィリエイターに金とか影響力みたいなもんでかっさわれちまったんだ。

残念ながらこの思いが届くのはもうすでにごく少数の人間だけなんだろう。

みんな立ち上がれ、俺たちのインターネットを取り戻そう。

俺たちにできるのは匿名性が守られ続けている増田面白い文章バンバン投稿して、薄汚れちまったインターネットの目を覚ますことだ。

おれは期待してる、お前らのポテンシャルに。おれはずっと増田でみんなの投稿を見てるぜ。

2018-07-06

自称法曹さんアホ過ぎワロタ

死刑反対派の意見で一番アホなのが冤罪可能性ってやつ

これって裏を返せば冤罪可能性がないもの死刑でもいいってこと

しかも、冤罪可能性がないもののほうが圧倒的に多いっていうね

何が家族冤罪死刑になってもだwwww

ならねーよカス

存在しないもの危機感煽って信者やすって宗教かよ

ドコモ・クソ・カスタマイズ・高性能もしもし

NTTドコモから携帯電話を購入すると、これでもかというほどブロートウェア、もっと極端な言い方をするとなんの役にも立たないゴミアプリが入っている。画面をヒツジや豆腐があるいているし、docomo LIVE UX等という"ホーム画面アプリ"は使いにくい上にデザインも悪く、リソースも食いつぶす。

ドコモは最悪だ。デバイスメーカーが汗水垂らして必死に考えたデザインユーザエクスペリエンスを、たった一瞬で破壊する。それはソフトウェアだけではなく、ハードウェアも同様だ。

ソニー必死シンプルに美しいデザインにしようとがんばったXperiaの背面に、たった一瞬で、デザイン性のかけらもないとても醜いロゴを入れてぶちこわす。

シャープXPERIAロゴが似合うようにデザインされた背面に、ポップ体と同レベル気持ち悪さを感じる丸いフォントの自社ロゴを正々堂々と入れる。

さらにはロゴだけでは飽き足らず、ハードウェアメーカーの型番とは一切関係のない、ドコモ社内で決めた型番まで刻印する。ハードウェアメーカーが自社の型番すら刻印していないのに、だ。

そしてFeliCaマークqiマークで追い打ちをかける。奴らのマークは最も最悪だ。せめてでも中央部分等にそろえて配置してあればまだ救いようがあるものの、なんとFeliCaアンテナが入っている位置刻印してあるらしく、機種によってはものすごくアンバランス位置刻印してある。

ここで突然だがApple製品を思い出して欲しい。Appleが嫌い等の個人的感情はどうでも良い。

AppleiPhoneは7以降はFeliCaを搭載している。8以降に至ってはqiまで搭載している。

Apple製品刻印がとても少ない。8以降に至っては本体刻印されているものAppleロゴiPhone文字、それとSIMスロット内という見えない箇所ではあるがIMEI番号の刻印、それしかないのだ。

そう、FeliCaqiを搭載しておきながら、奴らのロゴ刻印していないのだ。

しかiPhoneを使うユーザーはそれらの機能を使いこなせている。FeliCaロゴがなくとも使用していくうちにこの位置で読み取り装置に当てれば失敗することがないと言うことを学習する。

何が言いたいのかというとFeliCaqiロゴ不要なんじゃないか、ということだ。

少しぐだぐだになってしまった。言いたいことをまとめていこう。

ドコモデバイスの自社カスタマイズは、汚い言い方をしてしまえば「ドコモオナニー」だ。ロゴを入れられてもユーザーは一切得をしない。ドコモゴミアプリを大量に入れられても大半のユーザーはそれらを使わず放置するだろう。少なくともわたしの廻りではそれらをまともに使っているという人を見たことがない。家電量販店データの移行などをする仕事もしていたが、かなりの人が「ゴミ」というフォルダを作ってドコモアプリをまとめていたりする。

HUAWEIのP20 Proはとても良いデバイスなのに、ドコモクソカスタマイズによってゴミのような存在にされてしまった。最上位機種のP20 Proよりエントリー機種でキャリアによる手がつけられていないP20 Liteのほうが満足度が高いという滑稽な結果も出ている。

正直anondに書いたところでドコモが態度を改めるとは思わない。

それでもたとえばこれを読んだ人がSIMフリーやau等の多少はマシなキャリアに乗り換えるなどをして、ドコモ危機感を感じるなどの未来が訪れるかも知れないことに賭けて、この稚拙文章を投下する。

2010年08月当時の日記NODA MAP 「ザ・キャラクター観劇

東京芸術劇場ホール

宮沢りえ,古田新太,野田秀樹,橋爪功藤井隆

美波,池内博之,チョウソンハ,田中哲司

今回はせりふが聞き辛かったな。

途中から耳が慣れて聞こえるようになったけれど

野田さんや橋爪さんが聞きづらいなんて事なかったのに。

劇場問題なのかな。

で、肝心の舞台ですが 重いです。

途中から気持ち悪くなるくらい重い舞台でした。

なので ちょっとまじめに書こうと思う。

昨日からずっと考えてた事。

好き勝手に書くのでご容赦を。

野田作品によくある2つの世界交錯させながら表現してく手法

言葉遊びを絡ませながら話は進んでいきます

ギリシャ神話カルト集団の内部。

そしてカルト集団は あのオウムベース

街の書道教室で紙に文字を書いていたはずの集団

神を名乗り 狂信的で盲目的な信者が増えていき

やがて みなが知るあの事件と同様の狂気へと進んでいく。

リアルタイムでそれも東京にいた私たちにはつらい題材。

なぜ それをわざわざ触るのか?

といいたくなる題材。

でも、今 野田氏があえてこの題材を取り上げたのだから

きっと何か意味があるはず。

なんとはなしに感じてた事だけど

もちろんそうじゃない人も大勢いる事は大前提だし

十把一絡げ に書いて申し訳ないけど

今の若めの世代の人たちって ちょっと 危ういなって思う事がある。

知識はあるけど倫理感が希薄

視野が狭くて近眼的。

自分で考えて自分判断する力はあまりもっていない。

興味ないことへの興味のなさ度があからさま。

逆に興味があることへの 距離感が近すぎっぽい。

頭でっかち感。

現代の閉塞感のせいもあると思うけど。

「解った上で」って事がない人が多くなっている気がして怖い。

「解った上で」やっている人とそうでない人。

「解った上で」がわからない人々=大人ではない成人=幼さ

から、建前として「社会貢献」とか「使命感」とかの

オブラートうまい事包んで誘導する輩が出てきたら

「カチッ」と ハマってしまって

簡単カルト宗教軍国主義暴走していきそうな危機感って

あるんじゃないのかなって ちょっと思ったりする。

で、舞台の話。

なぜ今 この題材なのか。

野田さんもそういった今の危うさを感じていているからなんじゃないかなって思う。

あくまで私の感じたことだけど

あの事件から15年

幼子だった子も含めれば

知ってはいるけどリアルじゃない人たちが成人になっていく。

そしてその子達の大多数は

オウム当事者たちと同じように 幼い大人

から 今のタイミング舞台モチーフとして取り上げる事で

どうして そんな集団が出来てしまって

どうして 暴走していく事になったのか。

現実から逃れて 安易に答えを求めて

目の前にぶら下げられる都合のよい作り話を

自ら考える事をせずに信じて盲目的に掴んだ幼い大人

これらをみて 感じて「考えて」欲しい。

こういうものは 「カチッ」とハマっていい代物ではないんだ。

という事を再認識して欲しいんじゃないかな。

「忘れるために祈るのよ。でもね、忘れきれないものが残るでしょう。

そのことを忘れないために私は祈るしかない」

忘れてもいいのだ と、それが時間だし 人間から

でも忘れてはいけない事が残るはず。

その事すら忘れる事がないように私は祈る。

このせりふが それを物語っているのかな。

からこそ 高校生1000円という席を設けたんだろう。

若い世代に見て欲しいんだよね。きっと。

今の時代の危うさ、恐ろしさを 野田さんも危惧している。

日本の良き倫理観も哲学思想希薄になってしまった現代

この物語は 間違って突き進んだ愚かな人々のストーリーだけど

決して 他人事ではない。

渦中に立った時に あっち側の人間になる可能性が誰にでもある。

私にも。

そして、その可能性の濃度が濃くなっている

今の危うさに気づいて何かを感じて考えて欲しい。

そんな野田さんの祈りにも似た想いなのかもしれない。

そう私なりに感じて考えて解釈した舞台でした。

いや しかし 重かったなぁ。

ホントはもう一回見たいけど、お金チケットもない。

いつもは戯曲とか買わないけど

新潮掲載されてるみたいなんで買ってみようかな。

そういえば、観客にエライかい声で独り言を言ってる人がいました。

あいう人は始めてだったな~。

2018-07-04

anond:20180704211210

日本法治国家として機能している範囲の話なのよねそれは?

だったら、政治家投票率が下がっても自分シェアを確保できて当選さえすれば

高い給料権力もずっと持ち続けられるので何も困らない

選挙に行かない人のせいにしてれば自分の身は安泰)

公務員は国が存続する限り生涯仕事保証されてるから頑張らなくても困らない

(むしろ変わらず今のまま生涯給料もらえる方が嬉しい)

投票してる人からすれば選挙の結果こそがあるべき姿だといい

投票率が下がったことで自分意見が通りやすくなって嬉しい)

ということで、ここに変化を促す因子が一切ないのでおそらく何も変わらずこのままでしょう

利害関係上、関係者のうち誰も困ってないのでそもそも何も変えない方が嬉しい)

そして、法治国家として成立していれば、不信任と言われようが不満を持たれようが

国民政治家も現行の選挙制度や法律を守る必要があり、その範囲しか変化できない

そして変化を起こせる人たちが全員このままでいいと思っているので、

選挙政治家の得票率が下がって困る以外の「危機」にはなるような変化は起こり得ないと思う

実際、今の日本の大半の政治家は呆れられてると思うけど、

それに対して政治家別に何も行動を起こさないのがその証拠(何も困らないので)

危機感っていうのがよくわからないけど、例えばもちろん法治国家が崩れるほどのこと、

国民武器を持って立ち上がって革命を起こすとかは俺は想定してなかったけど

多分選挙にも行かない日本人は実際に実行しないだろうから政治家は何の危機感も持たないでしょう

実際に実行された場合独裁国家ならともかく選挙制度があるんだから筋を通せと

国際社会が敵に回って反社組織として鎮圧される流れになるんじゃないか

anond:20180704204941

これから投票率がどんどん下がれば、公務員たちも危機感を持って変わるんじゃないかな?

投票しない行為は、本当の権力者である公務員たちに対する不信任行為で、もっとも恐ろしく、もっと平和的なテロだ。

法律勝手に作ったり、税金を取ったりする権利のものに対する不信任。彼ら公務員権力正統性に対する不信任。

投票すると言う行為は、現状に満足している人たちが信任の意思積極的に表明する行為に過ぎない。

長くても四年の任期しかない国会議員実質的な国政を担うなど、始めから期待されていない。

国会審議も台本を読むだけの儀式なんだし、台本作ってる官僚側を変えなければ世の中は良くならない。

より綺麗で立派に見える神輿を選びたいなら、投票に行けばいい。だが、神輿を変えても行き先は変わらない。

投票行為投票に行く限りにおいて、あまり意味のないものなのだ

anond:20180704135751

危機感のないやつには何を言ってもムダのいい例だな

2018-07-03

今回の収穫

・半端な外人監督連れてくるくらいなら日本人でいい

・直前だろうがダメだと思ったら思い切って変えろ

・本番前は内容悪くて危機感持つくらいがいい

2018-07-01

医者行け

精神医療についての話題増田で盛んだ(時期を若干逃した感はあるが)。自分場合医者と薬のおかげでサラリーマン生活を続けることができている人間なので、こんなケースもある(ごく普通にある)と知ってほしいと思い、ここに書いておく。

経緯

発症は1年半ほど前。メンタルに突如異常が出る。時期によって異なるが、症状は次の3つ。

中途覚醒

一晩に3~4回程度目が覚めてしまう。起きて時計確認すると午前2時や3時だったりしてめちゃくちゃがっかりする。寝不足がひどい。

極度のイライラ

常にイラついているわけではないのだだが、出社から夕方頃までの間は魔の時間で、ちょっとしたきっかけで怒りが爆発する。会社で同僚に挨拶されただけで突然感情メーターが振り切れて暴言を吐きそうになる。社会生命やばい

これはこの発症当初ではなく半年ほど過ぎた頃から発生。気分がとにかく落ち込む、自分が劣った人間であるという根拠を脳が勝手にひねり出し始める、意味がないと知りつつ止められない、性欲の減退、性的コンテンツへの嫌悪感、これまで好きだったものへの無関心、等々。人生がまずい。

通院開始

このままでは社会生活が送れなくなるという危機感背中を押し(抵抗なく医者に駆け込めたのはTwitterはてなで「困ったら医者に頼るのは当たり前だ」という判断基準が刷り込まれていた部分も大きい。この場を借りて感謝しておきたい)、これはまずいと認識した数日後には勤務先から徒歩圏内にある心療内科へ予約の電話をかけた。もう1年以上前ことなのに、電話を切った後の「一仕事終えた」という若干の開放感、そしてこれから未知の何かが始まるのだという不安感はまだよく覚えている。

初診は待たされることが多いと聞くが、昼休みに融通が利く職場環境ということもあり、1週間程度で予約が取れたのは幸いだった。医者では簡単な問診が行われた。

Q: これまでもこんなことが?

A: ない。

Q: 原因に心当たりは?

A: ない。ここ数ヶ月で生活がいきなり変わったわけでもない。イライラとは逆に毎年春になるとメンタルが低調になることはあった。

その結果医師が下した判断は「軽度の双極性障害可能性があります。薬を処方します。睡眠導入剤も一緒に出しておきます」とのこと。人生初の薬物生活突入

現在

薬を症状によって変えつつ、今は双極性障害の薬、抗鬱剤精神安定剤睡眠導入剤便秘薬(抗鬱剤副作用便秘があり、それに対抗するため)を1日トータル11錠服用している。

良い

中途覚醒はほぼ姿を消した。イライラも落ち着いた。眠りの質はあまり良くないものの、ほぼ毎日朝まで眠れるようになった。ここのところは1週間のうちダメな気分になるのは0日から3日程度。1回あたり数十分から時間続くのでその間はつとめて何もしないようにしている(これも仕事にある程度の裁量があるから可能なことではあるが)。

悪い

寝る前に服用する薬が多いので、以前は時折楽しんでいた寝酒は諦めた。副作用の眠気にはかなり苦しんでいる。頭の働きが明らかに鈍くなったという実感があり、「自分はそこそこ頭の回る人間だ」という自負を捨てるために苦労している。これは加齢のせいかもしれないのだがそれはそれでつらい。

トータルで見て

医者に行っていなければ極度の寝不足によって遅刻太郎無能太郎のみならず暴言太郎と化していたことは間違いないので、「医者にかからない」という選択肢最初からなかったと思う。症状は寛解したり(1週間まったく自覚症状が出ない時期もあった)悪化したりと波があるものの、世間の健常者よりも1歩遅れ程度の生活は送れている。

まとめ

医者行け。

anond:20180701121356

薬を混ぜて強姦が一番悪いと思っていることを前提で

一言で言ってしまうと

奢ってもらえる事に対して、損得が無いと勘違いしてる大人の女性世間知らずだから呆れてる

ってだけ、無料より怖いもんは無いだろ

未成年ならまだしも、大人でそんな考えは頭おかし

そもそも危機感が無さすぎる

ミニスカートで夜中外歩くなんて、アメリカじゃ考えられないってのと同じくらい危機感なさすぎ

2018-06-30

少子化ということは次男が減っているということである

この点にみんな危機感を持つべき。

一人っ子含め長男というのは家のため親のために安定した職に付き、

一回社会人として家を出てもその後に家に戻る存在だった。

その一方で次男というのは家に束縛されず、自由生き方を選び、

生産者としても消費者としても文化的豊かさに貢献し、支える存在だったのだ。

そうした自由存在が減ることは今後日本の文化担い手が減少し、衰退していくことをしめしている。

今後少子化放置していれば人不足はどの業界でも加速していくけど、

芸能エンタメオタク業界さらに速いペースで人がいなくなり、

中国韓国を中心とした外国産コンテンツに乗っ取られることになるだろう。

2018-06-29

anond:20180629150658

もし、法律で「どんなあいてでも無視したり、避けたりすることは許されない」ってなったとしよう。

病んでおかしくなる奴いっぱいいると思うぞ。

それ以上に救われる人間がいると信じてる。

根拠がないのはあなた危機感と同じだ。

日本人って上辺で本音言えないから。言ったら相手が傷つくからな。

無視よりは傷つかない。

相手を傷つけない」という意思があるなら、無視相手を傷つけると分かるはず。

2ちゃんのまとめとか見たことあるか?

今見てきた。

綺麗事を言うなら、そうなる前に対処する(そういう人間を作らない)必要がある。

現実的に言うなら、法律を超えた時点であとは官憲に任せるしかない。

で、もう一度言うが普遍的な話に個別かつ極端な例をぶつけても否定にならない。

クソリプだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん