「ツイステッド」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ツイステッドとは

2020-07-28

24時間で消えるnoteという記事が美しい文章だったので、消えた後も読めるようにここに残す。

https://note.kishidanami.com/n/n0b2033a6652f

本当に24時間で消えてしまうのは惜しいのでここに。なぜかweb魚拓は撮れなかった。


24時間で消えるnote一世一代の大告白を受けた〜

岸田 奈美

2020/07/27 19:06

Instagramには、24時間で消えるストーリーという機能がある。フォトジェニックじゃない(=映えない)写真を、気軽に投稿できるのが良いそうだ。というわけで、これはフォトジェニックでもエモーショナルでもない、24時間で消えるnoteだ。おもにわたしの醜いモテへの執着や、頭を抱えたくなる恋愛の話に使われる。

一世一代の、大告白を受けた。

彼は、愛すべきバカの友人の紹介で知りあった、愛すべきアホだった。底抜けにアホで、底抜けにお人よしだった。

いつも良いことがあったみたいに微笑んでいて、箸が転がっても楽しそうで、だれかの良いところを褒めることが大好きで、褒められたらわんわん泣いて、飲み会で輪にはいれていない人に一番に声をかけ、信号の点滅する交差点でおばあさんがゆっくり歩いていたら自分荷物がペシャンコになろうとも放り出して一目散に駆け寄る人だ。たまに大きな犬に見えるときがある。

だけど悲壮感に満ちたおもしろい失敗や事件に巻き込まれしまう引力はわたし以上で、いつも「なんでこんなことに」と半泣きになりながら、不運に揉まれるアホの彼が書く文章は、ちょっと息を飲んでしまうくらい上手だった。彼はわたしと同じ作家だった。書き残す言葉でだれかの呪いを解ける、尊い人だと思った。

友人として、作家仲間として、アホ同士だいたい4人くらいで仲良くやっていたのだが、思いもよらず彼から「好きだ」と言われた。

まりにも予想をしていなかった展開なので、わたしは「虫だ」と聞き間違えて、そっか虫がいるんだと黙っていた。わたしがしばらく黙っていたので、考え込んでいるものと思い、彼は律儀にその沈黙を守っていた。実に無駄3分間を過ごした。

「付き合ってほしいです」

「い、いやです」

「えっ!?

彼は目を丸くした。目を丸くしたいのは、こちらの方であるだってきみとはずっと良き友人でいたいと思っていたし、こう言っては申し訳ないけど、まったくもってタイプではなかった。

彼は底抜けにアホで、底抜けにお人よしなので、たくさんの人と運命から愛されている。彼が誰かの悪口を言っているのは聞いたことがないし、誰かが彼の悪口を言っているのはもっといたことがなかった。

でも、彼はスマートとはほど遠いのだ。モテないわたしが選り好みして、本当にごめん。醜いことは百も承知で、神戸のド田舎から出てきて、Sho-comi覇王愛人)を恋のバイブルにし、最近ツイステッドワンダーランドリーチ兄弟に夢中なわたしは、スマートな男と付き合ってみたいのだ。

彼を恋愛目線で言い表すとしたら、なんだろう。童貞最後に見る夢。失った青春の延長線。交響詩篇エウレカセブンレントン・サーストン。ボーイ・ミーツ・ガールリブン。奥田民生になりたいボーイ。近所のタバコ屋に住み着いた大きな野良犬。振り向けばだいたい自動ドアに挟まってる。本当にごめん、ひどすぎる言葉しか出てこない。

これでわたしを嫌ってくれたらいいなと思いつつぜんぶ言ったら、ものすごく神妙な面持ちで「まあ童貞みたいなもんだからね、よくわかったね」と感心していた。感心をするな。

「というかね、信用できないんやわ」

「なにを!?俺の恋心を?」

「君の恋心をだよ。だってわたしたち、二回しか会ってねえのよ」

そう。時期が時期だったので、知りあってからほとんど、友人たちを交えたリモート飲み会で話していた。直接彼と会ったのは、たった二回。一回目は奇しくも害獣に襲われて怪我をし、二回目は引っ越した家を悲運にも七日間足らずで失っていた。事件が過ぎる。

ともかく二回しか会ってないのだ。マチネの終りの福山雅治でも、もうちょっと会ってた。

まりこれはひと夏の思い出にすべてを賭けてきた、まごうことな童貞リブンだと思った。詳しくは書かないが、告白場所もひどかった。いまどきの小学生ですらもうちょっと良い場所を選ぶ。

どこをどう見てもタイプではない童貞に、心を乱されているわけには、いかないのだ。どこかで優しくて素朴でかわいい女の子と一緒になってほしい。

「わかった。俺はいつまでも待つよ。誓うよ」

「なにを?」

人生を」

「なんて?」

人生を誓われてしまった。誰からまれたわけでもないのに、やたらと重いものを後さき考えずに背負い込む、己に十字架を課す、これぞ童貞リブンじゃないか。もうやめてくれ。誓わんといてくれ。

それから、何度か彼とご飯を食べたり、お茶をしたりした。書いていて死にたくなるのだけど、目が合うたびに、かわいい、本当にかわいい、すごい、きれい、と初めて動物を見た子どものような表情で褒めてくれた。

わたしは、自分の外見に強烈なコンプレックスがある。もったりとした奥二重、並びの悪い前歯、突き出た上唇、団子を貼りつけたみたいに低い鼻。どこをどうとっても、褒められなかった。取材などで撮ってもらう写真を見るたびに、現実を突きつけられて、悲しくなる。だから、彼のかわいいを信じることができなかった。

あと、人から好きだと言われて付き合ったことがない。いつもわたしは異性を追いかける方だったから、尽くして愛することこそが、自分価値だと思っていた。

まりにもわたしが、かわいくないからやめてほしい、と頼むので、彼ははじめてむっとした顔を見せた。

「なみちゃんのかわいさが、なみちゃんに伝わってないのはいやだ」

そして思いついたように、わたしが買ったばかりのライカQというカメラを手にとり、夕暮れの街を歩きはじめた。ぶらぶらと歩いていて、彼はなにも言わずシャッターを切った。

写真を撮るならもうちょっとポーズ指定とか、背景のこととか、考えるもんじゃないのと思ったのだが、そういうのはなかった。

樹木希林内田裕也関係から学ぶこととか、かわいい犬が歩いているのを見るだけで脳汁が出そうになることとか、ブタクサの油炒めはどんな味がするのかとか、そういうアホな話をしていた。いつのまにか彼は、何度もシャッターを切っていた。

彼はカメラマンではない。ド素人だ。

カメラを見ながら「うわっ、かわいい」「びっくりするくらいかわいい」「こっちかな」「いや、こっちだな」「まぶたに焼きつけたい」とアホなことをつぶやくので、したたかにどついた後、見せてもらったのがこれだった。

L1030088のコピー

まれてはじめて、自分のことを、ちょっとかわいいと思った。なんだろう。汗でメイクも落ちてるし、服だって適当ワンピースだし、手はむくむくしている。でもなんか、良かった。

「俺には、なみちゃんがこう見えてる。なみちゃんは心の美しい人から、誰よりも美しく見えるよ」

発言は相変わらずアホだったし、何度見ても顔はタイプではなかったし、彼はこのあとすぐ自転車にひかれかけていたのだが、ひとつだけわかったことがあった。

写真というのは、レンズが人を映すのではなく、人が人を映すのだ。

ファインダー越しの表情、身体の動き、まわりの風景には、関係性が透けて見える。いい顔をさせられるというのは、いい関係であるということで、もっと言えば、撮る人の恋や愛みたいな言葉にできない感情も確かに伝わってくる。文章も同じだ。だからわたしたちは作家なのだ

わたしの凝り固まったコンプレックスが、他人視点を通して、少しずつ溶かされていくような感覚になった。わたしのことをこんな風に見てくれる人たちがいると思えば、この世界はそれほど悪くない。

告白の返事はしていない。付き合うかどうかもわからない。ただ、写真を撮ってもらうことが増えた。そのかわりエッセイにしていいかとたずねると、決まっていたみたいに快諾してくれた。

今日は「俺と付きあった方が良い48016個の理由」というメッセージが届いて、1から順番に送られてきたけど、ひとつ一分で語ったとしても八百時間かかるのがバカだと思った。

つかこバカのことを、好きになる日はくるのだろうか。勝手に誓われた人生を、わたしはどう持て余せばいいんだろうか。とりあえずわたしは、恋よりも、いまはなにかを書きたい。今日わたしは、恋人がいない。

2020-07-18

ツイステッドワンダーランドツイステッド所感



話す相手がいないのでツイステのことをここに書いておきます





いま女性オタクの間で話題の『ディズニー ツイステッドワンダーランド』というアプリがある。

ディズニー作品の悪役をモチーフにしたイケメンたちが多数でてくる女性向けアプリだ。

イケメンたちは立派な魔法士になるため全寮制の男子校入学し、作品ごとの寮に白雪姫の鏡の力で組分けされ、多分おそらく全員が悪役側のなにかがモチーフキャラクターになっている。

主人公性別容姿不明)はなぜかその学校に迷い込んだ現代日本?人で、獣の身でありながら入学希望していたマスコットキャラと共になんやかんやで特別入学を許される。




ここまででもう既にハリーポッターすぎてビビったが、物語を進めていくとこの主人公マスコットキャライケメンキャラたちも軒並み全員性格が悪いことがわかる。

イケメンたち魔法士という存在は魔力を使いすぎると各自持っているマジカルペン宝石部分が濁っていき、濁り切るとオーバーロットという現象を起こし姿が変貌してしまう。この設定は大分まどかマギカっぽい。

だがツイステのオーバーロットは命の危険こそあれど殴れば元に戻る。第1章でオーバーロットしたハート女王モチーフイケメンリーダー正気に戻ったあと己の行いを反省する。しかし、主人公と一番最初に仲良くなったトランプモチーフの下級生イケメン反省するイケメンに向かって「許してやんねー!」と宣う。詳しい経緯は忘れたがトランプイケメンに非が全くないような話運びだったわけではないにも関わらず。





ここがツイステで一番最初にウワッとなった所だったと思う。自分の非を棚に上げ、醜態晒した仲間にさらに追い討ちをかけるイケメンがここには沢山いる。

あんまりしっかり覚えていないが4章では主人公がそれに加わった。主人公選択肢しか喋らないが、幼馴染従者イケメンの「本当はずっとお前のことが嫌いだった」という本心吐露を聞いて落ち込む主人イケメンさらに追い討ちをかけるような辛辣選択肢がでる。



更にイベントストーリーは基本ギャグに振れるようで、頭にバケツを乗せて体幹の特訓をする、失敗したらお尻を叩く体罰花嫁幽霊に見初められたオタクイケメンを奪還するため順にプロポーズして失敗する様を残りのメンバーが笑う、そもそも奪還作戦に全員乗り気ではないので見初められたオタクイケメンをなんでアイツが?wと笑う、いよいよオタクイケメンが誓いのキスで冥界に連れていかれてしまときにさっさと終われとみんなでキスコールをする、等々、全編通してほぼ全てのキャラが人の失敗を論って笑う古き悪しきバラエティ番組倫理観をしていた。






彼らは物語の悪役がモチーフなので、このような捻くれた行動はヴィランに憧れる故のものからこれでいいという意見も見た。

でもそれは「悪役が悪のまま讃えられている世界」の話だ。ツイステッドワンダーランド(なぜかツイステのキャラたちは自分たちの世界をこう言う)では物語の悪役たちは捻じ曲がった解釈で「偉人」として讃えられている。素晴らしい功績を残した人物として、みんな大なり小なり彼ら彼女らを尊敬している。

そんな偉人に憧れるならなおさら中学生いじめのような言動をするイケメンたちはあまりにも幼稚すぎると思う。彼らが憧れるのは悪役ではなく捻じ曲がった偉人のはずで、イケメンたちの行いはただただ性格の悪い幼稚な子供なのに。









もちろんこれは個々の感性に拠るところが大きいので昭和の古臭いノリのキャラクターたちが好きな人は好きでいいと思う。チャラ男イケメンが「れっつらごー」やら「さげぽよ」とか言うのも一周回って新しいのかもしれない。

長寿イケメンがやたら人間長生マウントをしてきても、努力秀才イケメンが真面目な振る舞いをすることを教師へのアピールだとみみっちいことを言ってきても、留年をなんかかっこいい風に見せてきても、そもそも教師陣が校内の揉め事に一切関与しない保護者立場放棄していても、学園の最高責任者が袖の下もらって寮のリーダーを決める汚い大人でも、きっと楽しめる人は楽しめる。







私も久しぶりにこんなツッコミだらけの物語を読んだので正直とても面白がっている。物語に入り込むことは到底できないが、めちゃくちゃな展開とストレスしかまらないイケメンたちに囲まれて読後の虚無感に苛まれ体験はなかなかない。

性格の悪い楽しみ方だと思うが、ここは自称ヴィラン蔓延ツイステッドワンダーランドなので、読む方の性格が悪くてもなんかもう今更だろう。

まぁそもそも初期化バグやら二重課金バグやらが横行していて別の意味心配だけれど。




ちなみにツイステ内の一番好きなストーリーは「おしゃべり」です。

ツイステのSDドリフェス!SDに似ててモヤモヤする

ディズニーツイステッドワンダーランドというゲームSDドリフェス!SD微妙に(主に目のデザインが)似ていてモヤモヤします。

本当にオリジナルデザインなんですよね!?先生………

業界でよくあるデザインなのでしょうか………? だとしたら浅学で申し訳ありません)

ドリフェス!とは、2016年4月から2018年5月まで配信していた、アイドル育成型リズムゲームアプリです。

プレイヤーは一人のファンとしてアイドルライブに参加し、楽曲に合わせて左右から流れてくるノーツタイミングよくタップするという形のゲームでした。

ドリフェス!世界では、ライブ中、ファンエールを「ドリカ」というカードに込めてアイドルへと贈ります。それは眩い光を放ち、ファンの手元を離れ、そのままアイドルの元へと飛んで行きます

(うまく説明出来ずもどかしいのですが……このあたりはアニメが丁寧に描写してくれていると思います。ふんわりしているところはふんわりしているのですが…)

ライブ会場はファンからのドリカで7色に輝き、それを受け取ったアイドルたちの輝きそのものになり、彼らを彩ります

その「ドリカ」の輝きが、SDキャラになっても、♢型の瞳のハイライトとなって表現されているのだと思っていました。ドリフェス!ならではの、ドリフェス!からこそのデザインだと思っていました。

私はツイステをプレイしたことがありません。どのようなゲームなのかも当然存じ上げないです。なのであのSDデザイン作品上とても理に適っていたり、そもそもSDデザイン界でよくあるデザインだったりする場合は、私の意見ファンの方に不快な思いをさせてしまうかもしれません。

その上で申し上げますが、わたしはツイステのぬいぐるみ画像を見た時、はっきりと「踏みにじられている」と感じました。いくらなんでも、酷く似ているだろうと思いました。ショックでしたし、傷付きました。腹が立ったし、「似てない?」と大きな話題にすらならないことにも、モヤモヤしました。

これは個人的な私のお気持ちです。供養のためにもこの匿名ダイアリーを書いています

ぬいぐるみの発売を中止して欲しいですとか、デザインを変更しろとか、そういうことを言いたいわけではないことはご理解いただけますと幸いです。

ただ、私は、他の人がどう思っていようとも、あのデザインは明らかに「似ている」と感じており、「傷付いて」いて、「モヤモヤして」いる。それだけです。

余談になりますが、ドリフェス!アプリはとても突然に終わりを迎えました。私は、驚いたまま、受け入れられないまま、ほとんど何もすることが出来ず、そのままアプリは終わってしまいました。後悔しています

アプリゲームを楽しんでいる皆さん。どのゲームでも、きっと、いつかは終わりを迎えるのだと思います。いつか来るその時に、悔いのないよう、「今」真剣応援してあげてください。余計なお世話でしたらすみません

すべてのゲームの、益々のご繁栄をお祈り申し上げます

拙い文章ではありますが、最後までお読みいただきありがとうございました。

念の為、どちらのSDの方が可愛いですとか、どちらの作品の方が優れているなどといった、マウント合戦をするつもりは「一切」ございません。無いとは思いますが、そのようなコメントリアクションは断固お控え願います

2020-07-17

ツイステオタクの思う「民度」について

戦国武将なのでまずは自己紹介

はい話題ツイステッドワンダーランドオタクをやっている。

そこで、「民度が低い」という言葉最近とてもよく目にするので、少し思ったことを書く。

例えば、一部の過激な行動を取る人たちを槍玉に上げ、「ツイステ界隈は民度が低い」嘲る。

また、公式に「把握ラビュル」等のいわゆる造語リプを送る人と、その造語リプを注意する人たちの言葉の攻防に対して、やはり「ツイステ界隈は民度が低い」と呆れる。

ここでいう「民度が低い」は、ようは「こんな愚かな人間たちと私は違うのだ」というアピールだとは分かるのだが、そのアピール自身イメージアップに繋がるとは到底思えない。

私だったら「問題のある個人批判すれば良いのに、主語をやたらと大きくする人だなあ」と思う。

これが本当に不思議でならない。

なぜ主語を「個人」ではなく「界隈」とするのだろう。

問題のある個人批判すると、下手すればイジメにも捉えられかねないが、主語を「界隈」と大きくすることで若干マイルドな感じになって心理的抵抗が薄れるのだろうか?

それとも「ジャンル全体のイメージを貶めたい」という願望からなのか?だとしたらやけに捻れたコンプレックスだ。

少し脱線するが、オタク趣味をやっていて面白いのは、その年齢層の幅広さだ。下手したら自分祖母くらいの年代の人や、まだランドセルを背負ってる子にだってたまたま同じジャンルが好きというだけである種の仲間意識が芽生える不思議趣味だ。

からこそ、私やあなたが眉を潜めるような行為を、びっくりするくらい小さな子供たちがやっている場合もある。

例えば、中学生小学生の子の過ちに「民度が低い」とドヤっていた所で「思春期ね〜」としか思わないが、

成人が小中学生の行いに「民度が!」とふんぞりかえっていたらかなりホラーであるしかし、そういうことも起こり得るのがオタク趣味である

最後に一つ。もしも、「民度が低い」と言われるジャンルを好きでいることに負い目を感じている人がいたら、気負う必要は全くないって伝えたい。

そもそも民度が低い」って言葉じたい、なんかよく分かんないし、ダサいので。

2020-07-14

ツイステッドワンダーランド担保されているコメディ性について

  連日連夜オタクの妄念がツイステッドワンダーランドで爆発している。

 今回は直近のイベントゴーストマリッジ」に関して取り沙汰された『イデアの君へのいじめがひどい、キャラクター倫理観おかしい』という意見が気になったので匿名意見を書く。本増田ツイッター等で意見を書いてインターネット本名で書く勇気は無い。本増田意見を書くだけでどのような派閥にも与しない。

 幽霊結婚させられそうになり、デッドオアアライブ状態イデアくんに対し無責任に「もう面倒だからさっさとキッスして終わらせろ」と囃し立てるキャラクターに対して『イデアくんの命がかかってるのに、そんな最低な性格キャラクターだとは思わなかった』、『いじめに加担するキャラクター達なんて見たくなかった』と言っている意見散見した。

 本増田はびびった。何故ならそもそも「これはコメディなので、イデアくんが死ぬことは100%無いだろう」と思っていたかである

 ツイステッドワンダーランドディズニーアニメヴィランズを基礎として作られたキャラクターが跳梁跋扈するゲームだ。本増田がこのゲームに嵌まった分岐点は明らかに気のいい相棒キャラとして表れたエースくんがゲスい本性を露にした瞬間である

 このゲームは愉快で安心ゲームであるキャラクター達にはそれぞれ悩みがあり、それが爆発し大変なことになったり、化物が出てきたりする。が、最終的に問題は全てでは無いにせよ解決し、キャラクター達はちょっと前に進んで一件落着する。この辺りで人死にが出たりリアルグロ描写が入らない所はバランスがいいなと思っている(仄めかされることはあるが表には出ない)。つまりは「二次元然」としたゲームなのである

 例えば、頭からイソギンチャクが生えて強制労働に駆り出されても、そのまま退学させて奴隷として出荷されたり臓器を売買されることはない。殴り合いの喧嘩はしても、ずだ袋にいれて死ぬまで暴行することはしない。ツイステのNRC生徒達は死なないし、殺さない。それが「お約束」だからであるロケット団は浚ったピカチュウをその場で解剖したりはしないのと同じである

 ツイステの世界あくまで「悪役が主役の全年齢向け物語であるイデアくんが死なないであろうことは物語の「お約束」ですでに担保されている。イデアくんが最終的に救出されることも担保されている。イデアくんの命を何だと思っているんだ、という言葉は、勢い余って壁にぶち当たって平べったくなったトムを見て笑うジェリーに対し、「トムの身体後遺症が残ったらどうするんだ」と怒っているのと同じように感じる。トムの身体後遺症は残らない。何故ならそういう「お約束」だからである。もちろん「お約束」にも許容範囲がある。あまりにもトムがかわいそうな目に合い続けてジェリーばかり得をすると見ている方が不快になる。増田的には、「ゴスマリ」はぎりぎり「お約束」の範囲内で収まっているように思った。ちょっと毒気が強いコメディ、で済む程度だったと思う。

ただ「ゴーストマリッジ」がいいシナリオだったかというと、それも違う。前回の「フェアリーガラ」では新規衣装実装された四人全員に見せ場があり、サブキャラとしてのヴィルくんもシナリオ重要立ち位置にいた。今回の「ゴスマリ」は、正直イデアくんが被害に会う必要は無い。他の誰でも良かっただろう。オルトくんの能力で手伝うことも出来ただろうにそれもなし、イグニハイドは貧乏くじを引かされているな、とイグニハイ推しではない増田は思う。なりきり花婿4人も出番はほぼ後半からであり、取って付けた感が否めない(個増田意見です)。

 コメディとして、「お約束」として担保されている表現は流動的である。今のご時世男の尻を狙うホモオカマキャラや、肥満体型を豚だのなんだの揶揄することは単なるギャグとしてはもう受け入れられない。「お約束」で死なないからって死ぬような目に合わせてもいいわけではない。が、「お約束」の存在を無いものとして物語を語るのも違う気がする。まとまってないですね。

 こういう「お約束」の概念とかって社会学とかで名前がついてたりするんだろうか。本増田は「ゴスマリ」関連の話題について、「イデア君の自業自得じゃん」「彼らはヴィランが元なんだから」「あの世界はみんな性格が悪いよ」等以外の説明がないかと思ってこのエントリーを書いたんですが、ほかの皆さんはどう思っているんでしょうか。

2020-07-13

私の心はめちゃくちゃ狭い

私は心が狭いです。

そんな私はツイステッドワンダーランドのリドルくんを推していました。

現在ツイステッドワンダーランド内で開催されている「ゴーストマリッジ」というイベントにおいて、リドルくんのSRカードイベント報酬で入手することができます。是非、みなさんツイステットワンダーランドプレイしてリドルくんをゲットしてください。

ツイステッドワンダーランドの魅力のひとつとして、カードグルーヴィー化というものが挙げられます

グルーヴィーとは、特定の条件を満たすことにより、もとより美しいイラストカードさらなる素敵絵柄にメタモルフォーゼすることを言います

私はこのグルーヴィーが、ツイステッドワンダーランドシステムの中でなによりも好きでした。

推しをゲットしただけでも嬉しいのに、カードを重ねることなく2種類の美麗絵が楽しめるなんて贅沢なことだからです。

しかし、そんな素敵システムを備えたツイステを満喫する生活に突然終わりが訪れました。

その日、SNS依存症の私は、朝起きてまずTwitterを開きました。寝ぼけ眼をこすりながら、TLを眺めていました。穏やかな朝でした。その日は1日用事もなかったし、ふとんの中でぬくぬくでした。

フォロワーが少ない私のTLは静かでしたが、ひとつひとつツイートにしっかり目を通しながら、フォロワーおもしろツイート萌え語りを楽しんでいました。そこに突如、リドルくんSRグルーヴィー後のスクショが現れたのです。

私は音速Twitterタスクキルしました。サムネだけで済んだのは不幸中の幸いです。誰が挙げたのかわからいくらい、一瞬でタスキルしました。なんとなくイラスト雰囲気を掴んでしまいましたが、ギリセーフです。

心臓はいつになくうるさく、口から飛び出すかと思うほどでした。嫌な汗が止まりません。

今日Twitterを控えようと思いました。いつ目に入るかわからない。TLだけでなく、「リドル」の3文字検索するだけで危険が伴います。己の危機管理ガバ加減にうんざりし、自力グルーヴィーさせるまではTwitterは辞めておこうと思いました。賢明判断だと思います

目覚めの悪さに顔をしかめつつ、私は次にInstagramを開きました。

ストーリーチェックは日課です。Instagramのリア垢にはツイステオタクほとんどいませんし、安心安全です。グルーヴィー後が目に入ることはあり得ないでしょう。

そんな私の脳天にイカヅチを落としたのは、一発目、仲のいい友人があげたストーリーでした。彼女オタクであることは知っています。ツイステをやっていることも知っていました。ミュートさえしてりゃあこんなことにならんかったと思うと悔やんでも悔やみきれません。(ていうか普通リア友ミュートしない)

私がいけません。イベントを走っていれば、今頃彼女のようにリドルくんのSRを入手してグルーヴィーさせ、その素敵なイラストをにやつきながら眺めていたと思います

怠惰な私は推しイベを走らなかったのです。「まだ期間もあるし明日でええか」とツイステにログインすることをサボったのです。

その友人は、ストーリーグルーヴィー後載せてやがったんだよ。

まさか、インスタのリア垢で?普通やるか?TwitterでもFFですから、きっとTLで見たリドル残像もこの女の仕業でしょう。

腹の底から怒りが湧き上がりました。

冒頭でも言いましたが、私は心が狭いのです。なぜお前の「リドルくんじゃないみたい。オス顔ぴえん🥺」という文言とともにリドルくんのグルーヴィー後を、お前のインスタのストーリーで見なければいけないのか。

本当に無理でした。グルーヴィー後を載せてはいけないという規約も、暗黙の了解みたいな隠れたルールもありません。彼女のしたことは犯罪ではありません。ただ私が気に入らないだけなんです。でもな、別のところでやってくれよ!

せめてストーリーだけには載せないでくれよ。なんなんだよ。

なんでInstagramストーリーなんだよ

言葉にならない無力感自分の不甲斐なさ、友人を恨む気持ち、友人だったはずの彼女憎悪を向けてしま自分への苛立ち

私は全てに耐えかねてツイステをアンインストールしました。

みなさんは、グルーヴィー後のイラストTwitterInstagramアップロードするのは、いつからOKだと思いますか。

みなさんはグルーヴィー後を載せるときスタンプで隠しますか。

ドルくん、心の器がハムスターのうんちくらいちっさいこんな女が一瞬でもあなた推ししまってごめんなさい。

夢を見せてくれてありがとう。大好きだったよ。

2020-07-09

地雷から奇跡生還を果たしためんどくさい夢女の話

はじめに

この記事は『ツイステッドワンダーランド』の新イベント、『ゴーストマリッジ』について偏った目線から書いた感想のような怪文書でございます

イベントストーリーの他、ストーリーネタバレを含んでおりますので「ツイステ気になってるんだよね~」という方の閲覧はおすすめしません。

インストリー(特に3章)はできるだけネタバレ見ずにプレイしてほしい…!

これを書いた人間アズールの(ゆるーい)夢女です。

同担拒否の方はウィンドウ(タブ)をそっ閉じ、もしくはブラウザバックすることをおすすめします。

また、この文章あくま思考の整理であり、誰かに向けたものではございません。

(誰もこんな文読まないだろうけど予防線を張っておく)

魔除けを済ませたところで本題へ

まず、私個人の感想を申し上げますと「大草原不可避」。この一言に尽きます

当初自然回復分でブーケを集めて少しずつ読んでいこうと思っていたのをやめ、かけらを少々砕いてどんどん読んでいったぐらいにはストーリーが楽しかったです。

でも、アズールの出番をざっくり拾うと、

2年寮長ズで勉強会してたら追い出される→運動場で監督生を気にかけるような発言(社交辞令可能性あり)→『オペレーションプロポーズ』に案外乗り気→先に玉砕したリー兄弟のことを詫びつつ自分も花婿候補として名乗りを挙げる→(「薔薇花束を捧げて、高らかに愛を歌い上げ」る→)イライザちゃんビンタ→第2陣組でひときわ悔しがる(※個人見解です)→イデアボドゲ部のよしみで助けを求められるも切り捨てる…とよく考えたら夢女的にアウトになりかねない要素が普通にあるんですよね…

多分他作品推しで「演技とはいえある程度ノリノリで異性に告白玉砕」の流れがあったらブチギレる。きっとお気持ち文書ちゃう。最悪他界する。

そして大変恥ずかしい話ではあるのですが、わたくし、推しの扱いにあまりにも納得がいかなくてその作品から距離置いたり他界したりなんかした経験があるめんどくさいオタクであるという自覚があります

冒頭でゆるーい夢女などと申しましたが、鍵掛けずに推し×夢主アイコンにしているような夢女子(夢男子)さんがはっきり言って地雷なめんどくさい夢女です。(もちろん見かけても絡んだりはしませんし、自分推し関連以外はそこまで嫌ってない)

それなのに、なぜ今回は笑っていられるのか…

自分でも不思議です。フシギダネ

どうして生きてるんですか?

平気だった理由として考えられるのが、「監督生に対しての台詞があったから」「推しだけじゃなくて他のキャラも同じような目にあっているから」「コントのような雰囲気から」「花嫁求婚を突っぱねたから」…

ストーリー自体から挙げられるのはざっとこんなところでしょうか。

監督生に対しての台詞があったから」

これは前述の社交辞令ともとれる台詞のことです。

「◯◯さんも、ご無事でなによりです」ですって…!

公開されないからへーきへーき、と少々恥を忍びつつ主人公名前本名(世界観に合わせてカタカナ)に設定していた私は不意討ちを食らうこととなりました。宇宙状態

アズール性格を考えると何度も言います社交辞令である可能性は十分にあります

ですが、なんであれ監督生を気遣うような発言をしたのは事実です。

そして、ライターさんの解説でもない限りこの発言真意が明かされることはないと思っていいでしょう。

そうです。せっかくだから都合よく解釈したろ!ということです。

他人自分のそれを押し付けない限りはどう解釈しようが自由です。なので私はアズールのあの発言本心からと思うことにしますね。

この台詞についてはまた後程ほじくり返します。

推しだけじゃなくて他のキャラも同じような目にあっているから」

これはシンプルながら個人的にはわりと馬鹿にできない理由です。

後半どうなるかは不明ですが、現時点でレオナ、ヴィル、ジャックセベクトレイリー兄弟リリアデュースケイト、そしてアズールと半数近くのキャラプロポーズチャレンジからビンタ(紅葉刻印)を食らっています

やっぱりなんだかんだ言って「みんなそうだから」っていうのは強い。

推し一人だけがひどい目にあっていたら怒りたくもなりますがこれだけの人数が同じ目にあっていればちょっとした平等さすら感じます

コントみたいな雰囲気から

そして「みんなそうだから」はここにつながってきます

あんな人数の多種多様イケメンが順番にビンタを食らう流れに笑わずはいられませんでした。

選択肢にもありましたよね、「バラエティ番組みたい」だって

似たような感想をすでに多数目にしましたが、イライザ姫の「却下!」からビンタからにじみ出る「笑ってはいけないシリーズ」臭…

から次へと挑んでは玉砕する彼らに笑いが止まらず、推しがぽっと出の女性キャラ求婚して惨敗していることにショックを受けるどころではなかったのです。

花嫁求婚を突っぱねたから」

花嫁側がプロポーズを受ける様子が全くなく、バッサリだったのも個人的にショックを軽減する要因だったように思えます

あそこで少しでも「素敵♡」みたいな反応を見せていたら私も絶望の淵に立たされていたことでしょう。

ここまでがストーリーのものから考えられる理由、ここから幻覚も交えていきます

アズールは何にでも本気になるから

思い込みを混ぜ混んだ4つ目の理由

ナニソレ、イミワカンナイ!って感じかと思われますが、はしょった結果なので仕方ないね

でもアズールが何にでも努力するからこそ、ショックが少ないのです。

ぱっと思い出せるだけで少なくとも、

過去100年の出題範囲からテスト対策ノート作成(3章)、ユニーク魔法習得(3章)、ハッピービーンズデーに向けて1年前から準備、サイコロの目を狙って出す練習をする(制服パソスト)、などが挙げられますし、そして何より自分を良く見せるための努力が随所から伺えます

あの場でイライザさんに例の指輪渡すことができたらスゲー、ってなるでしょうし、そりゃアズールも名乗りを挙げるし全力で花婿になりきるよね。

「あのプロポーズ本心からのものではないから」

妄想シマシ、まさかまさかの5つ目。なんか嫌な予感がする文ですね。

ええ、どうも私にはアレが自分を良く見せる努力の一環、つまり打算的な行動にしか見えなかったのです(結果はお察しだけど)。

ここで例の台詞の話に戻る…という訳だ。

オペレーションプロポーズ』を成功させれば周りから評価が良くなる→でしゃばるのも無理はない…

ですが、逃げてきた運動場で監督生を気遣う発言をしたところでアズールに何らかの得があるとは思えないんですよね。

だって監督生、美しい声もなければ一国の跡継ぎでもない普通人間、おまけに小汚い雑巾ですしおすし

あんな対価要求マンが得るものがないのに人を気遣うって一周回って本心から発言しかあり得ないんだよねってこと。パンドラの箱、開けちゃったんだよね。

…話を戻すと、要は「監督生のことは素で気遣ってくれた(と思ってる)けど、あのプロポーズ本心からのものではない(と思ってる)ので痛くもかゆくもありません」ということです。(言ってることが)ヤバいですね☆

収拾がつかなくなってきた

…と、まぁ自分でも着地点がわからなくなってきましたが、これら5つの要素が地雷原をお花畑に変えてくれたのだろうなと思います

えらく雑なまとめ方だな…

別に全てが平気だったわけではない

ここまでピンピンしている私ですが、ショックなことももちろんありました。

比較監督生と行動を共にすることも多い、デュースプロポーズの様子から監督生の性別が男であることがほぼ確定してしまったみたいなのです。

いや、NRCは男子校だから何もおかしくないんですけど。むしろである方がおかしいんですけど。

でも魔法養成学校魔法使えない人間入学した時点でイレギュラーなんだから男子校に女がいるというイレギュラーを重ねたっていいじゃんアゼルバイジャン

しかし、紅一点だからといって逆ハーは私の好みではないです、あくま男子いっぱいの中からたった一人にだけ恋愛感情を向けたいし向けられたいのです。うわキモ

まぁこれ書いてる奴はレオナより少し年上だから監督生=自分としてプレイは無理あったんだけどね!

自分分身を何だと思ってプレイしたらいいのだろうか、男装女子か、はたまた男の娘か…

一体どうしたらいいんだ、脳内で『ツイステッドワンダーランドイケメンパラダイス~』とかいって『イケナイ太陽』でも流しておけばいいのかな…

推し関連ではショック少なかったものの、こっちではなかなか大きなダメージを負ったかもしれない。

おしまい

いい感じにオチがついた()ところで私のお気持ち表明は以上となります

読んでくださる方がいるかはわかりませんが、ここまでお付き合いいただき、本当にありがとうございます

普段は見なかったことにしてしまいがちな同担女子(夢男子)さん(いる?)も、ありがとうございます相互不干渉(私はひっそり暮らしているので関わることはほぼないと思います)でお互い強く生きていこうな!

後編が公開されてまた何かあったら怪文書を流すかもしれません、後編も楽しめるといいな!!!

2020-07-08

どうやら私は害悪らしい、旬ジャンルとの関わり方について

女性向けアプリの旬ジャンル2020年七月現在ツイステッドワンダーランド」がきっとそれに当てはまるだろう。有名絵師がこぞって絵を描き、いつもグッズだのカード絵だのトレンドに入っている。私も最初はなんだなんだと遠巻きに見ていたが好きな文字書きさんがハマったことによりやってみるのかとダウンロードした。そして普通にハマった。ぬるぬるキャラが動くし、バトルとリズムゲームの二種類があって「これはハマるなぁ」というようなもの。なによりキャラ設定が素晴らしい。「エモい」を突いてくるゲームだった。

すぐに沼にドボンと落ちて、ズブズブと深くまで沈んでいった。同じヲタクなら分かるんじゃないだろうか、あの新しいジャンルにハマってすぐの楽しさ。それを味わっていた。

ずっとFGOをやっていたが少し離れ気味だったこともきっとここまでハマった一つの要因であると思う。(ジャンルを降りた訳ではない。今もゲームを続けている)

だけど、周りにツイステをやっている人は居てもここまでハマっている人がいない。同じ温度で楽しむ人がいないのは寂しかった。贅沢だと言われるかもしれないけど「ウンウンそうなんだー」よりも「そうだよね!そうだよね!わかるよその気持ち!!!」と言って欲しかった。

から新しいTwitterアカウント作ってみた。きっと多くの人が同じことをしているだろう。

言っておくと私は絵も文章も描くオタクである。周りの人に自分創作したものを見てもらいたかったし、前述したように周りの人と推し感想、興奮を分かち合いたかったのだ。身内との鍵垢と交換垢しか持っていなかった私にとってそれは新しい試みだった。それだけハマっていた。

きっと最初の一ヶ月は楽しかったと思う。ある程度仲のいい相互さんも出来て、その人達お話して……。TLは好きなものに溢れてたし嫌なことなんて何もなかった。現実の友人がみな全体公開のTwitterを利用してヲタク活動している理由もわかった気がした。やはり同じ趣味を語れる仲間はいものだと思った。その時には沢山のことで炎上していることにも全然気がついていなかった。

だが、暫く経ち関わる人が増えてくると楽しいだけの感情ではなくなってくる。まぁ増えてくると言っても相互さんが100人程度、これで満足だった。

きっかけはなんだっただろうか、きっとトレパク炎上だったんじゃないかなと私は思っている。簡単に言うと私の好きな人気の絵師さんにトレパク疑惑が浮上しすぐに垢を消した件だ。擁護するファンとトレパクを許さない人たちにより酷い炎上となった。

私の推しを描いている方だったし、素敵な絵柄だったので毎日更新されていないか確認するぐらいには好きだったのでそれはもうショックだった。別に擁護するつもりはないが推しカプの頂点にいるような人が炎上して何の弁明もなく垢消し。好きだっただけに悲しい。同じようにショックな人、いるんじゃないだろうか。

弁明もせず垢消しなんてトレパクを認めているようなものだし、もし本当にトレパクをしていたなら謝罪して、もうしませんと言えばよかったのに。一番嫌な行動をとられて悲しかった。だからこの思いを短い文にしてツイートした。

すると想像以上に私のツイートを見た人は多かったらしく相互さんみんなが同じようなツイートをし始める。こんなに広がるとは思ってなかっただけに驚いた。

ついにはツイート垢を消したトレパクの絵師さんのことを許せないと言い出す相互さんが現れた、こんなに周りの人を騙して悲しませるなんてなんて酷いんだ!と。その相互さんの怒りのツイートの量はTLを埋め尽くすほどだった。それは正直言い過ぎなんじゃないかと思うほどキツい言い方だったし、過激だと思った。そこまで言っていいのはパクられた当人だけじゃないかなと今でも思っている。表現する力が足りなくて申し訳ないのだが本当に過激だったのだ。私の先ほどの悲しいですツイートにもその人から「そうですよね!わやり直せたのに!!」とリプが来た。そこまでいつも話をしない人なだけに驚いた。

貴女、こういうときには反応するのね」とも思った。私は周りが荒れていくのを見て先ほどのツイートを消した。自分コメントで周りがその炎上していることに気がつき荒れていくのは見ていられなかったのだ。怖かった。言わなければ良かったと思った。

怒りのツイートをしていた人は結局、擁護する人と言い争いになっていた。正直騒ぎたかっただけなんじゃないかと思う。ミュートした。

トレパク垢消しのショックは吹き飛んでTwitterの恐ろしさとモヤモヤけが心に残った。

二つ目ネタバレの話。

公式Twitterよりも先に雑誌にそのイベントカードイラストが乗った日。相互RTでどのキャライベントカードになるかを知った。予想外の編成だっただけに「◯◯はいると思ったのになー、違ったのか」とツイートした。それから時間ほど後、TLを見てみるとネタバレ注意換気で埋まっていた。

しかった相互さんが「あぁ、みんながネタバレを踏んでしまった!許せない!!!」ととっても怒っていた。「◯◯さんも踏んじゃってる……大丈夫ですか?」「間接バレ多すぎ!!!」「相互さんにRTするような人はいないと思うけどね」「自分踏んじゃった!!」などなど。

その中にはあ、これ私のこと言ってるなと思われる文もいくつかあった。(過剰かもしれない)

私はネタバレ大歓迎だったのでそんなにキレるのかと驚いた。私の文は間接ネタバレになるらしい。別に誰が出るとは言ってないのにこれすらも駄目なのか。そういうことにこの業界は敏感に反応しすぎだとも思った。それに私は自衛してくださいとちゃん概要欄に書いている。それを見た上でフォローしたのだからそんなことで怒るのはどうなのとも。だけど大事にはしなくないので大慌てでツイートを消してすみませんでしたと謝罪した。すると、その人から空リプで「◯◯ちゃんえらい」と言われた。別にその言葉が欲しかった訳ではない。またモヤモヤした。

後日、新しいイラスト広告がやっぱり公式Twitterよりも前に東京駅に飾られる。怖くて流れてきても知らないふりをしたけど、やはりその人はネタバレが流れていると言って回っていた。わたしモヤモヤは増大する。

三つ目、ウツボ料理の話。

また炎上した。次はウツボ料理キャラ遺影を並べて撮った写真での炎上。沢山のキャラ名を並べて検索に引っ掛かりやすいようにした注意換気ツイートが流れてくる。

だが、読むとそんなに悪いことをしているようには見えなかった。パネル前で土下座したわけでも缶バッジを奪いとったわけでもない。キャラ名を挙げて検索に引っ掛かるようになこともしていない。自衛してくださいとも書いてある。まぁ、勿論フォロワーが多いか拡散されやすいと考えてほしいし、死ネタリョナの延長だとしても遺影気持ちのいいものではないので公共の場でやらないでくれとも思う。(周りで食べていた人は驚いたし引いただろうし、「あれがツイステ……」と思っただろう)

だがそれ以上に私は捨て垢でわざわざ拡散できるように沢山のキャラ名をならべて注意換気する人の方が嫌だった。何故晒しあげる。本人はこの業界モラルを守りたいのかもしれないが多くの人に拡散して炎上させたいようにしか見えない。

そもそも私自身その注意換気がなければ知らずに済んだのに。民度という現実を見なさいといわれたらそれまでなのだが、やはり知りたくなかった。

そのことを文章にし、ツイートをした。するとすぐに知らない人からRTされる。なんでだろうと思ってその人を見に行くと同じようなことを呟いている人を何人かRTして「これだから旬は……、自衛してくださいでは済まないんだよ」みたいなことを何度かに分けて言っていた。その人からすれば私は害悪らしい。旬ジャンル蔓延害悪。ほーうなるほど、ショックである。全てその通りだ!とは思えなかったけれど、害悪から前述二つであんな思いをしたのかと納得もしてしまった。それに、なんでもかんでも投稿し過ぎるのがいけない。

害悪を辞めたい。これから気を付けようとも思った。

そして最後、先日のメンテの件。メンテが大幅に延長したにも関わらずビックリするほど補填がショボかった。流石に今回は……と思っていたのに詫び石が一つもないのだ。正直まじか!と思った。前述したが私はFGOにいた人間である。だから詫び石くれーー!というくらい当たり前だと考えて(言い訳です)公式のリプ欄ではなく普通に自分ツイートとして「石ないのか、すごいなぁ()」と呟いた。するとあまりさな相互さんがすぐに「石をせびるな」「それは乞食課金しろ」と呟く。深夜で人も殆どいないので、あぁ、私のことなんだろうなとすぐに分かった。乞食という文字結構私の心に刺さった。別にそれぐらい言わせてよとも思った。不誠実だと思った公式対応に軽い文句言ってはいけないのだろうか。なんで周りは何も公式に思わないのだろうか。私の気にしすぎ?悪く言ってくる人をブロックしてそのまま知らないふり見てないふりでやっていけばいい?毎回ブロックミュートで対応していくべきなのか?

だけど知らない人からも叩かれた私だ。私の性格やあり方がいけないように思えた。そうならばやはり害悪なのかもしれない。そう考えると辛かった。推しを周りの人と語るのは楽しい。だけどそれ以外に辛いことが多すぎて、害悪になる自分が嫌でTwitterから離れようと決めた。まぁ逃げたとも言う。

Twitterから離れてみると気分はグッと楽になった。とりあえずと気分転換のために買ったバランスボールを膨らませながら私はこの文を書いている。うん、害悪になるくらいならこっちの方がよほどいい。(Amazon配達速度は素晴らしいですね)キャラは相変わらず好きなのでツイステはひっそりこっそりボチボチとやっていこう、そう思った。

2020-07-06

anond:20200706153046

女オタっていうか腐女子ツイステッドチンチンとかツイステッドアナルワンダーランドとか、(男キャラに)生理重くて八つ当たりヤバそうとかをはしゃぎながら言うの大好き

主語デカい。増田の周りが品のない女オタばっかりなだけだろ……

ヲタってたとえば「チンポm@ster」みたいな冗談ってよく言うの?

女オタっていうか腐女子ツイステッドチンチンとかツイステッドアナルワンダーランドとか、(男キャラに)生理重くて八つ当たりヤバそうとかをはしゃぎながら言うの大好きだけど(ちゃんと鍵垢でやってるよ)、男ヲタはどうなのかなと

たとえばアイマスだと、このキャラのはチンポの食べログしてそうとか、それチンマスじゃんとか、そういう下品ジョーク考察してゲラゲラ笑ったりしてるのかなとか

2020-07-05

ツイステの絵文字問題について

先日、Twitterを眺めていたらある1つのツイートが目に留まった。

フォロワーの誰かがリツイートしたもので内容はざっくり書くとこんなものだった。

カリムくんを表す絵文字イスラム教シンボルから使うのやめよう!』

このツイートをした方のページを見る限りDオタではなくツイステファンのようだった。

もちろん検索避けは大切だ。BLにせよ夢にせよ検索避けはしないよりかはした方がいい。

このツイ主の意見にも賛成だ。宗教というのは日本ではあまり馴染みがないものかもしれない。しかし、海外ではとても大切にされているものだ。そして一歩間違えれば死人がでるものだ。調べてみてもらえればわかることだが、日本でも宗教が原因で亡くなった方は数多くいる。昔の話ではなくごく最近の話だ。そしてカリムくんを表す絵文字仕様しているものイスラム教ではとても大切にしているものだ。

イスラム教って何?って思っている人に簡単説明するとイスラム教はいわゆる神様という存在がとても大きい。そして神様に対して祈ることもとても大切だ。そして祈る方向というがとても大切である。祈る方向にはモスク(いわゆる教会みたいなもの)がある。そしてモスク絵文字検索避けのために現在使用されており、現在問題視されている。モスク神様という構図がモスクカリムくんという認識に歪んでくるのではないかというのが主な問題だと私は思っている。

大事なのはわかるけど、関係ないじゃん』と思うのは勝手だが、イスラム教を信じている人でごく一部の過激派と呼ばれる人がいることを知らないのだろうか?

暇なときにでもいいから調べてみてほしい。彼らは特に神様を大切にしている。だからこそ神様を貶す者がいたら許せないのだ。そして時には人の命を奪ってしまうのだ。これを読んでいる人でも推しを貶されたら嫌だと思うだろう。規模は違うが大切な(好きな)ものを悪く言われたら誰だって嫌なものだ。

検索避けのためにこれからモスク絵文字を使うのは個人自由だが、同人イベント銃乱射事件が起こってしまったら?これが原因でツイステッドワンダーランド自体サービス中止になったら?そんなのないと思うのは勝手だが実際に過去に起こっている。

カリムくんが所属しているスカラビア寮。これの元ネタ?はアラジンである。これは言うまででもない。しかし、アラジンは昔少しだけ問題になっていた。ここでは割愛させてもらうが、宗教というもの文化でありとても繊細なものだ。

使う使わないは個人自由だが、自分の身を守りたいのなら使わないほうがいいだろう。

最後になるが、イスラム教というものは怖いイメージがある日本人は少なくない。しかし、彼らの文化はとても素敵なものだ。この問題きっかけに他の文化について調べて好きになる人が増えたらいいと思っている。

長文&駄文失礼しました。

2020-07-01

テーマパークと痛バの話(途中)

痛バ地雷です。

ツイステも地雷です。

コスプレも時と場合作品によっては地雷です。

痛バの話というよりはただの愚痴ですし、ツイステッドワンダーランド好きな人への配慮もありません。

Twitterに書けない愚痴を壁打ちしていきますので傷つきたくない人は読み進めずブラウザを閉じて頂きますようお願い致します。

(パークがオープンする前に好き勝手壁打ちしてしまおうという魂胆です。)


まず、私はテーマパークで働いていました。

東か西か、具体的な年数など特定に繋がりそうなものは伏せたりフェイク入れます

また、Dではゲストキャストという言葉使用しますが、D好き以外の人に読まれ可能性と分かりやすさ優先として「お客様」「スタッフ」で統一します。

痛バについても今回はひとつトートバッグに大量にグッズが付いているものを想定して書きます


たまたまTwitterで「ツイステの痛バをパークで見たくない」「禁止されていないから持っていってもいいでしょ」というようなツイートを見かけました。

法律禁止されていないという内容もあったような気がしますが、反射的にブロってしまったのでうろ覚えです。

(原文ままではなくニュアンスで書いてます)

痛バは確かにどこも禁止されていません。というより、そんな細かいことを一々禁止する訳がないんですよね。

なので非オタ配慮した暗黙のルール存在するんです。

(そもそも野鳥への餌やり行為禁止されているにも関わらずポップコーンを撒き散らす人が絶えない時点でお察しなんですよね。ルールを読んだことのない人多いと思います。)

なぜパークでは痛バを持ってきてはいけないという意見があるのか。

これは、パークをどのような場所として見るかで変わってくると思います

パークは公共の場所です。コミケなどの即売会特定作品イベント会場のようなオタクしかまらない場所ではありません。

老若男女、非常に多くの人が集まります。多くの人が思い出を作りに来ていますオタクはその中の一部にすぎません。

「痛バを使用するのはイベントのみ」「電車での移動でも隠すべき」という人はわかってもらえるかなと思います

Dではぬいばの痛バ(ぬいぐるみバッジを大量につけたものなど)を見かけますが、あれも正直好ましく思っていません。

作品が好きな気持ちは数ではありませんし、テーマパークは好きな気持ちを周りに見せてマウントをとる場所ではなく世界に入り込んで楽しむ場所です。

痛バをファッションの一部のように使われてる人もいるかもしれませんが、はっきり言ってめちゃくちゃ浮いてます

(小休止。下書きは一応あります修正したい部分があるので続きは後ほど。ぬい撮りコロナ予防でやめた方がいいとは思うけど…フォトスポットどうなってるかな。)

2020-06-23

夢の国再開で

Dハロかにツイステッドワンダーランドコスしてこないでほしい…って仰るDオタの高尚なお方が現れるんだろうな…

と思いながら休園中毎日ウキウキ素振りしてたけど今日ついに本物を見かけたので最高

2020-06-21

ディズニーにもイケメンにも乙女ゲーにも興味のないオタクお気持ち

最近Twitterやってるとツイステのお気持ちがめちゃくちゃ流れてくる。例に漏れずツイステユーザーのも、ディズニーオタクのも読んだ。

私もリアル知人からフォロワーまでみんなツイステをプレイし、ド嵌まりしてるのであん否定的意見は呟けないのでここに書きたい。

あくまでも私のお気持ちであって、ツイステユーザーとかディズニーファンの意見ではない。タイトル通り、ディズニーもろくに知らないし、シュッとしたイケメンもそんなに好みじゃないし、乙女ゲーム夢小説は吐くほど嫌いだ。まあ何でやってるんだろうってマスコットかわいい。あれは即刻Figmaにすべきかわいさだ。うざいけどかわいいから帳消しになる。触手生やしてんだから早く闇落ちしろ

前提として、私はツイステリリース初日からプレイしている。4章まで走りきって、イベントは全部やった。推しは強いて言うなら人外要素あるしアースラが好きなのでアズールかな…という感じ。人外になってくれないけど。

プレイしているが、あえて言わせてほしい。このゲームはおそらくクソゲーの部類であると。

あとアニプレから出てるゲームなのでFGO比較してしまう。

まず、キャラの原形がわからんはいい。今時の美形化ってそんなもんだと思ってるし。

でも元ネタマイナーすぎるのはどうなの?

初見でわかったのはマレウスレオナだけ。あと先生の、名前しらんけど「101匹ワンちゃんの悪役おばちゃんしかからない状態で始めた。あとで調べたけどほぼモブスピンオフ作品キャラビックリした。そりゃーわからんわ!

あとアズール人魚グラフィックないの?なんで??

タコは泳ぐの遅いとか生物学的にねーから絶対ウツボより早いから!(ウツボ含むウナギ目の遊泳速度は平均時速4km、タコ類は平均15kmですから!ふざけんな!)

なら恥じらってほしかったわ!蛸足コンプレックスなんでしょ?!そっちのほうがまだ溜飲が下がるわ!え、マジで未来永劫アズール推し推しの蛸足を拝めないの?あり得なくない?双子人魚グラあるやん、ずるくない??意味からない。

それとゲームショップ黒人のボイス頻繁すぎるし煩くて萎える。開けたときと買った時だけでええやん。客が商品選らんでる時くらい静かにしろダヴィンチちゃん意識してるならせめて美少女を置け。

ヤンキー多くない?って思ったけど、ガチめにヴィランな感じを出したら学園ものとして崩壊するんだろうなってのはわかる。なら学園ものにする必要あった?勇なまっぽい逆RPGでいいじゃん。

トランプ兵は個性無さすぎてイマドキっぽい属性盛っとこ!な思惑が透けて見えたので萎えた。ならチェシャ猫をメインに採用してほしかった(私の中で彼はヴィラン寄りなので)

あとカリムが主人公感キツくてやばい。まじでヴィラン???あと他のご意見あると思うがジャミル大根だと思う。あくま個人意見たけど。オクタメンツカリムの中な人が上手すぎるのもあるけどさあ…。

育成画面のUIがとにかく面倒。このUI操作しにくい2020受賞確定レベル

授業も推しタッチしたら★がたまるようにしてほしい。どこタッチしても当てられる生徒ランダムかよ!?

あとAPも一括で消費するスキップ機能がほしい。ループしてAP使い終わるまでスマホ触れない、画面もスリープできないとか狂ってない?授業画面虚無過ぎるのもどうかと思う。

一番言いたいのは《経験値くらい戦闘リズミックで稼がせろ》ということ。

インストリーを読むためにプレイヤーレベルを上げる必要があるのに、プレイヤーレベルをあげるための経験値は授業でしか稼げない。しかも授業1回あたりの経験値は40~80と大変しょっぱい。

ちなみにカード個別ストーリーにもストーリー経験値的なもの必要で、これも授業か、授業で確率ドロップする素材しか使えない。

戦闘に勝つにはカードレベルを上げて強化する必要があるがこれも以下略

あとは魔法(RPGでいうところの技?)の強化も授業でドロップしたアイテム以下略

しかも頭がおかしいのは、全部違う授業。授業を一回受けるのに消費するAP10しかないのに。(おまけに満タン場合回復アイテムを使えない)

授業も魔法史、飛行、錬金術とあるのでそれぞれそれっぽいミニゲームかと思いきやポチポチするだけ。まじでそれ以上でも以下でもない。ループ設定にしたら本当に虚無しかない。錬金術だけ授業時間短いのも納得いかない!飛行と魔法史は7ターンなのに錬金術だけ4ターンって何?それで同じだけAP消費すんの?

あと日曜日くらい全員の錬金術解放して飴ドロップ率上げろ!

テストボス難易度いから育成したいのに育成進まないし、属性ブラインドから事故って死ぬ。メインのボス全部10回は全滅した。ブラインド仕様は本気で意味不明。単一属性しか使ってこないとか無属性オンリーならわかるけど、2属性以上使ってくる敵とか無理ゲーになる。あれで負け続けて引退するユーザー絶対いるでしょってくらい難易度爆上げしてる。例に漏れず弱点属性から攻撃はきっちり二倍になってるし。

リリース延期したから仕方ないのはわかるけど季節感ガン無視イベントばっかりなのも萎える。他ゲーでは水着の季節ですが??ツイステッドワンダーランドはまだ春になってないの???めちゃくちゃワロタ

リリース直後だから粗いのはわかるけど、さすがに酷い。キャラ(しかない)ゲーって言われても仕方ないレベル。徐々に改善してくれたらいいけど、ディズニーとの兼ね合いもあるんだろうな。というかグラ以外にもちゃんと金かけてくれ。イベントシナリオ文字、枠からはみ出してましたよ。

追記

イベント毎回ちゃん時間通りに始まってなくない?緊急メンテ多すぎますね。

初期化バグあったらしいのに侘び石ないの笑っちゃう金平糖配るんなら同価値分の石ください。

あとこれまでに累計100回以上は回してるはずなんだけどSSR一枚も自引きできてないの笑う。最初の引き直しの10連のやつしか来てないんだけど。

ピックアップ毎回20~30回は回すけど出ない。無課金から確率操作されてんのかな?課金してるユーザーバンバン出てるんだよね。

2020-06-15

TDRもツイステも好きな人がふと思ったこと。

最初

このダイアリーは【前提】【本編①】【本編②】【閑話休題】【つまりなんだってんだよ】で成り立っています

必要文章はCtrl+Fの検索を使って上をコピペして探してください。

【前提】

皆様は「TDR」をご存じだろうか。

そう、日本が誇る大型テーマパーク東京ディズニーリゾートである

その中にある「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」は開園より多くのお客さんで賑わう、日本に無くてはならない施設となった。

ミッキーミニーといったメインキャラに加え、プリンセスといった等身の高いキャラクララベルといった初期作品キャラ出会えることが良い。

アトラクション豊富で、その背景であるバックストーリーも魅力の1つ。

飯が美味い、景色がすごい、作りこみがやばい

何よりキャストさんたちの「ゲストを精一杯おもてなししたい!」という気持ちがひしひしと伝わる。

一度行けば疲れ果てて帰っても「ああ、また行きたい」と思ってしまう素晴らしい施設だ。

さて、一方の黒馬こと「ツイステ」をご存じだろうか。

「ツイステットワンダーランド」という今年頭に配信されたディズニー看板を背負ったアニプレックス発のゲームだ。

TDRに行く東京民なら必ず通るあの動く歩道の傍にある大きな看板

配信からプッシュを続けた為、存在を知っているDオタ民は多いだろう。私もその1人だ。

私は正直言って、乙女ゲーに興味がない。正直カワイイ女の子ダンスしたり敵船を撃破したりといったゲームが好きだった。筆者は女性である

だが、Twitterフォロワーがやっているのを見て。「何だろう、面白いのか?」と思ってダウンロードした。

最初推しなどは居なかった。声を聴いて1時間くらい誰にするか悩んだ。

ツイステは「リズム」と「バトル」を組み合わせたゲームアイドルマスターポップンミュージックのような正確さは求められない。バトルもFGOのような難易度を求められることは無い。

だが……初期のころは正直言って「クソゲー」だった。

リズムゲームはズレまくっている。音を聞いて押すとGOODになる。バトルに関しても何も連絡がないままじゃんけんバトルだと気づくのに多少時間が掛かった。ごり押しした。

昨今は調整され、音も聞きやすくなった。最近リズムマークの速度調整に気付いた。いつからあったんだ。

魅力は何よりも個性の強いキャラである

ディズニーヴィランズを”インスパイア”されたキャラクターが複数存在する。ここら辺は公式サイトを見てもらおう。

文字通り十人十色キャラ存在し、それぞれめちゃくちゃ個性の強いキャラが居る。

更にストーリーもとても面白いと来た。

前提として、「各寮にはそれぞれ寮に入るために持ち合わせた信念が云々」といった、いわば某魔法使い映画のような世界にやってきた主人公

そこで元の世界に戻るために寮生たちと過ごしていく……という設定だ。

ネタバレになってしまうかもしれないが、キャラクターは全て文字通り「ツイステッド」、「歪む」。

自分の信じていた前提が覆されるとキャラクターは「闇落ちバーサーカー(本編での呼び名)」である「ブロット堕ち」になる。

そういった彼らの「バッドエンド」を「ハッピーエンド」に変えていく……といったストーリー

ハッキリ言おう。ストーリーはすごく面白い

ところどころ散りばめられたディズニー映画彷彿とさせるセリフ回し、本編は全てボイス付きである

デザインは有名漫画家を起用。私はリドル君を見た時に「あ、赤い……〇〇〇くんだ……」というのが最初の印象。ここら辺は多分ググればわかると思う。

ツイステの人気はやはりここにあると思う。キャラクターの良さとストーリー面白さ。

誰一人「嫌い」と呼べるキャラが居ないのはとてもいい。

また、ゲーム内容は「育成放置可」のため某ゲームの様に育成の度にいちいちコマンド入力しなくてもいいのだ。リズムゲームもある程度やれば放置で構わない。優秀。

以上が、ツイステの魅力である

長々と語ったが正直もっと語れる人物は居ると思う。

解ってるよこんなもんよぉ!って人は飛ばせばいいと思う。今更だが。


【本編①】

さて、前提としてTDRとツイステの話をした。

昨今問題視されていることがある。それはDオタとツイステ民の衝突だ。

Dオタはともかく、ツイステ民は民度が低い、など言われがちだ。言ってしまえばハマる年齢が相応のため、仕方ないと言えば仕方ない。まだ花も笑う年齢の方は多いだろう。箸が転げても笑う年齢も。

最近は「公式二次創作の事を聞きました」なんていう物があるが、古のオタクとしては「公式に……二次創作をしているなど知られれば……!!」と危機感を抱く事がある。そういう事例がたくさんあったから。

じゃあDオタはいいのかという話。Dオタ、詳細に言えば「TDRオタ」というのが正しいのだろう。

TDRに来て、各々の発見した楽しみ方を実践する、いわゆる「プロTDRマニア」というべきだろう。正直尊敬する。

ショーパレを見る人、キャラグリを楽しむ人、1人のキャラに愛を注ぐ人、景色を見る人、花々の変化を楽しむ人。様々。

こう見ると「なんだ、ただのオタクと変わらないじゃないか」と思うがその通りである

対象が「二次元」か「TDR」の差だけである

ここで話題に上げる「懸念」の前に、ひとつお話をしておこう。

皆様は「ディズニーアトモスフィア」をご存じだろうか。多分これを言った瞬間何人かは「あっ!」と思うはず。

アトモスフィアとは元々「大気」を表す単語だが、ディズニーでは「キャストによる突然のショー」の総称である

何処からともなく現れては音楽ダンス披露し、ゲストたちを楽しませる彼らの演目の1種である

基本的アトモスフィアはいつ行われるかのリストはない。が、何度か言っている人であれば何となくこの時間…といったことが解るらしい。すごい。

その中でディズニーしからぬ異質を纏ったアトモスフィアが、あったことをご存じの方は多いはず。

2015年ハロウィン場所TDS。突如現れたその名は

「ザ・ヴィランズ・ワールド」、通称「手下」である

ディズニーヴィランズの手下たちをイメージした手下たちが歌やダンス、観客に近づくと言った中々心くすぐられそうな存在である

死ぬほど画像などが転がっているので見てほしい。イケメン美女ダンスしたり悪いことしたりする魅力的な作品だ。

ちなみに筆者は2015年ごろに今は離れてしまった友人がこのアトモスのために年パスを買い、2018年には先輩が見たいと言ってなぜか2日連続ディズニー経験した。

皆が見ている間近辺で行われていたシェリー・メイのグリに並んでいた。シェリーちゃんカワイイ。一度グリしてほしい。

この手下たちは余りの人気で2018年までほぼ毎日やっていた。

大体これが行われるタワーオブテラーの前には行列や人だかりができていた。

手下を求める女子黄色悲鳴の背後ではホテルハイタワーによる呪いで恐怖の叫びが木霊している。非常にシュールな図ではある。

大人気を勝ち取った手下たちだったが、一部のDオタからは白い目で見られることとなってしまった。

気づきの方は多いだろうが、「手下目的」の人が多く来てしまった事である

「いや、たかだかアトモスでしょ?!その間他のアトラクとか行くんでしょ?」という声が上がりそうだが違う。

手下ガチ勢は朝から終了まで、ずっと手下を見ていたという声がちらほら上がる。

なんというか……すごい。そこまでの待てる熱量というのはやはりオタクライブイベントでの待ち時間と比べると大差ないのかもしれない。

1日に何人もの人だかりを見たことがある。その度に「人気だなあ」と感じていた。

エレクトリックレールウェイから見える時、ものすごい人だかりの中で頑張る手下たち。正直すごい。

ディズニー暗黙の了解として「走らない」というのはご存じだろうか。否もはや暗黙でもない。

開園直後にキャストさんが必死に「走らないで下さい!!」と叫んでいる。毎日見る光景だ。

私も一緒に来た人には「ボスケテ精神で行こう」と提案している。それは「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」に登場する文字である

ボス助けて」を略してしまったため、「ボス 決して走らず 急いで歩いてきて そして早く僕らを 助けて」と勘違いされたあの名言

この「決して焦らず 急いで 歩いてきて」というのを心に我々は歩いてディズニーを回る。

まず手下に対してこの条件が当てはまっていなかった。

席は抽選ではない。いい席で見るために誰よりも先に前に行き、席を取ることに必死になった。

こんな情景実はどこでも見るところだが、ディズニーは異質中の異質である

「席を取られた」と言って殺気立つ客が現れることとなる。本来ディズニーには無い空気が漂う。

走って席を取るのも他のゲストにとってストレスになる。走ることで他のゲストが触発されて走ることが多くなる。

まだその時はアプリFPを取ることが出来なかったため、「彼らが何処に向かっているか解らないゲスト」たちが「乗り物FPを取るために急がなきゃ」と走る。

誰も歩かなくなり、こける子供も多発する。来て早々泣く子供に親は困り果てる。悪循環がいっぱいできる。

まあ、既に終わったことではある。現に2018年を終えて手下は終了した。

このほかにマナーの悪さなどが際立ち、「ハロウィンの時期にはディズニー控える」といったDオタが増えている。

……多分以前よりこういうことは多々あったのだろうが、Dオタたちが揃って「やばい」と感じたのはこの手下が私の認識では初めてだった気がする。

なお、筆者はイケメンを見ると心がざわついてしまうので手下は見なかった。

近辺のベンチで座って先輩たちを待っていたら、目の前で帰っていく瞬間を見ただけである

ちなみに帰り際の待ち伏せも手下好きの人はやっているが、グリ目的マナーの良いDオタもやるのでここは触れないでおく。

この案件懸念が行きつく先は、「ツイステの人気にあやかって手下の復活が…あるかどうか?」である

正直、この件に対しては余り考えていなかった。どちらかというと本編②で話すことが若干懸念

だが、今このツイステブームコロナによる自粛によって開園出来ない事を踏まえると「客足が多かった手下が復活する可能性」は否めない。

そうなると再び、Dオタと手下沼の人たちによる溝が出来てしまう。

純粋ディズニーを楽しみたい人、純粋に手下を楽しみたい人。どちらも楽しみたい気持ちは一緒なのにマナーの違いで大きく出てしまう。

なんかそれは……嫌だなぁって感じ。TDRはみんなで楽しみたいですからね。

アトモスと言えば海賊もあるけどそこはとりあえず、スルーで。

閑話休題①】

描くことに疲れてきたので何か話をしよう。

ディズニーは飯が美味い。

兎に角飯が美味い。ワンコインでめちゃくちゃ美味い物が食える。

ちなみに筆者のおすすめTDS販売されている「ホットドッグ」と「ユカタンソーセージドッグである

なんと筆者はパンが嫌いである。口内の水分を取られる感覚が嫌いすぎる。

だがこの2種はパン。肉が挟んであるとはいえパンだ。

まずホットドッグこちらは400円か500円くらいで食べれる。

ホカホカのパンとそこそこあったかソーセージ。まずソーセージデカい。

パンの1.5倍の長さはある。そしてとてもジューシー。めちゃくちゃ美味い。

お好みでケチャップマスタードを掛けて食べる。腹にたまる。片手食べれる。

食べ終わった後は包み紙を見て、その店をアメフロ内で探すのがディズニーに行った時の習慣になっている。

ユカタンソーセージドッグフランスパンのような硬めの記事の間にあらびきの長ウインナーが1本入ったものである

一口食べれば肉汁がじゅわり。だが安心してほしい。肉汁は全てフランスパンが吸い取る。

まりどうなる?知らないのか。パンが美味くなる。

もう滅茶苦茶うまいビックリするほどうまい。そして早々に売り切れる印象がある。

タダの見た目も映えないパンダと思わず、買って食べてほしい。500円。

なお、筆者は1人でディズニーに行き餃子ドッグを3本食べた。

今は多分もう食べれない。

【本題②】

もう1つの懸念がある。それは「ツイステ民の侵略である

言い方がひどいが、正直Dオタにしてみれば間違ってない……と思っている。

まず、ディズニーヴィランズのモチーフという事はそのディズニーのメインストリーがある。「白雪姫」「不思議の国のアリス」「リトルマーメイド」など。

特にリトルマーメイド」「アラジン」はディズニーにもしっかりテーマエリアがある。「不思議の国のアリス」はレストランがある。

ツイステは正直グッズ展開がめちゃくちゃ早い。あと戦争。私も好きなキャラのグッズを買おうとしたらドコも鯖落ちして「今の時期珍しいな」と思うくらいだ。

鯖落ち戦争に勝ち抜いてグッズを買わねばらなず、更に転売が息づく世界だ。再販も早い。

オタクというのはグッズを置いて写真を撮ることもする。なぜか。単純に「推しとその世界」を撮影したいからだ。

ディズニーはツイステ民にとって格好の的、というかほぼそこしかない。

ありとあらゆるところでツイステを見ることになる可能性はほぼ100%に近いと思う。

ちなみに古のオタク好きな物公表することが恐ろしいと感じる傾向がある。

簡単にいうと「オタクバレ」である

日常でもオタクとバレたくない人はそのグッズを付けたりはしない、家で楽しむことが多い。と思ってる。

私の見解なのでこれが100%ではない。今でもオタクグッズを付けて外に出る古のオタクもいるだろう。すごいぞ。私にはできないぞ。

まず、ディズニーはツイステ民だけではなく一般の人も来るというのはお察しだろう。

Dオタだけの世界ではない、遠くから来た人、子供連れの人など老若男女様々だ。

正直、そんな方々に引かれないかとおずおずしている。他人の事なので自分に降りかかるわけではない。

例えるとしたら人がいっぱいいるのでその場からすぐに退散したいイデアの気分になる。なぜか自分に降りかかると思ってしまオタク。厄介である

撮影が「ダッフィー」やら「ミッキー」やらのぬいぐるみやアクスタならまだしも、どこぞのイケメン写真を撮ってるのは案外異質な光景かもしれない。

私もたぶんツイステを知らなかったら「あんスタのキャラかな?」と思うかもしれない。ちなみに筆者はあんスタでは渉推しである

いたるところでツイステキャラと写真を撮るのは、オタク特有だが周りを見れば一般人もいる。

一概に「それはマナー違反だ、やめろ!」とは言わない。し、やってもいい事だと思う。ディズニーはそういうの禁止してないし。

ツイステ民の私の心は「解る、解るよ…!」であります

ただDオタの私の心は「なんか、痛いなあ…!」と思ってしまうので許してほしい。許して……。

後はディズニーハロウィンである

ご存じDハロコスプレオッケーな世界である

家族アナ雪のコスプレをしたり、全員ピーターパンとか結構ありがち。

皆さんはご存じだろうか……Dハロの許容の深さを。

ディズニー作品ではなく、ディズニーチャンネルキャラですらOKである

悪魔バスタースターバタフライ怪奇ゾーン グラビティフォールズ、キム・ポッシブルマイロマーフィーの法則 などといったアメコミキャラオールオッケーなのだ

更に日本代表する人気作品キングダムハーツ」よりソラ、リク、カイリはOKをもらっている、マーベルNGである

ゲームに登場する他社キャラクターは認められていない」とのことなのでクラウドエアリスといったFFキャラ、そのほかオリジナルキャラシャドウNG

Dオタの私が懸念しているのはここ、ハロウィンである

看板に「ディズニー」を背負っているツイステは入る可能性が高い。

まり下手をするとどこでもツイステのキャラを嫌でも目に入れなければならない。此れにはツイステ苦手なDオタの方は憤慨すると思う。

私はコスプレは好きだ。見るのが好き。コミケとかもコスプレ目当てで行くことがある。

だがDハロ場合は別だ。ディズニー映画キャラディズニーチャンネルのキャラを見たい。小さい子がアリスの格好してるとほのぼのするが、ほぼ毎回見る。

Dハロは「ディズニー映画キャラを中心にコスプレする」人が多い。

その中にツイステが混じると「えっ、このキャラ……何のキャラ?」と思う人が多いかもしれない。

人はそれに対して言及はしないけれど、「ディズニーキャラかな…?」と思わされることは多い。

ディセンタントというディズニー映画は知っているが一般の人はほとんど知らない映画だろう。ツイステ好きの人は是非見て。キャメロン・ボイスに最高の感謝喝采を。

彼女たちを見た時に「あ、ディセンタントだ。」と思う人は少ない。

じゃあツイステだっていいじゃん!って思うだろう。書いてて私もそう思う。悪い事じゃないじゃん。そう思う。それな。

ただDハロの時にツイステを見るのは正直言ってしまって「秋葉原コスプレをして歩くオタク」のような感覚が強い。

なんだろう、イケメンからかな?ディセンタントやキム・ポッシブルといった映画アニメは「実写!」「カートゥーン!」といった色彩が強いからだろうか。

ツイステでは恐らく「イケメンコスプレ…!!」と感じるのだろう。イケメンを見ると心がドキドキする。

(恐らくツイステのコスプレOKになったとして、オンボロ寮主人公NGだと思うのでお気を付けください。あくまキャラ対象だと思うんですよ……。)

懸念してる事なのでこれが現実になるかは分からない、ならないかもしれない。むしろなってもならなくても節度ある方がコスプレしているだろうから特に問題はないと思う。

2020-06-13

[]2020年6月12日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
00508172163.447
01346713197.450.5
02242463102.647.5
03144355311.198.5
041164959.044
05182582143.451.5
0618129872.144.5
0730249883.346
08456782150.747
0912716087126.774
1019024241127.645
112001417470.939
121621467990.639
1313118071137.948
141891178662.438
152861927567.433.5
1616016766104.845.5
1713414349107.146.5
181241062985.747
191371052876.834
2011514901129.627
2110816669154.340
2210217501171.679
237712122157.452
1日2486267290107.543

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

ミスターサタン(4), 発射台(4), 超サイヤ人(5), WinPC(4), 15歳(3), fortnite(6), 駆け寄る(4), FizzBuzz(3), 血統主義(8), シャーマンキング(4), PS5(26), トランス(14), 最高裁(13), クラウド(12), 性犯罪者(14), 実況(10), 不倫(35), 搭載(8), サーバー(12), 性交(10), はてな匿名ダイアリー(10), デカ(28), 主義(19), ヴィーガン(16), 黒人(27), プログラマ(11), 裁判官(16), プログラミング(20), 中学生(25), 白人(16), トイレ(38), アメリカ(52), ブサイク(15), LGBT(12)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

主義とはなんですか /20200612150632(33), ■なんJにお前らの悪口書いてあった /20200612005610(19), ■ぴょまいらのパソコンで一番好きなソフトなあに /20200611201328(16), ■件のクソデカはめちゃくちゃ面白いんだけど /20200612044010(12), ■俺はドラゴンボールが大嫌いだ。 /20200612010720(12), ■ツイステッドワンダーランドの爆発的人気が笑っちゃうくらい分からない /20200612105548(11), ■ロリコンショタコンは恋したいんじゃなくて支配したいんだろ? /20200610132449(11), ■かわいい正義なら悪でいい /20200612104221(10), ■anond20200612005610 /20200612005756(10), ■この時代アニメ漫画は肌が肌色で羨ましい /20200611222435(9), ■動物の種類に「ちゃん」を付ける時のOK/NG感は何が原因? /20200612132725(9), ■クソデカ羅生門のどこが面白いか教えてほしい /20200612085837(8), ■日本人アメリカ好きはなんだろう /20200612100037(8), ■右翼バスに揺られ。 /20200612105506(7), ■こういう微妙な苦しみって /20200611111647(7), ■ /20200611210937(7), ■この世には /20200612064610(7), ■これ1回さっと読んで意味わかる? /20200612085617(6), ■富裕層相手にする仕事しててよく家上がるんだけどトイプードル飼ってる率異様に高い /20200612123605(5), ■平沢進ヴィーガンまとめみて思った事 このネット社会主語がでかいのがスタンダード /20200612104647(5), ■なぜ子供同士の成功は良くて子供大人性交ダメって方向になるのか? /20200612144122(5), ■社給PC文化、なんとかならないだろうか /20200612155731(5), ■PS5はWindowsPC内蔵すればいいのに /20200612163756(5), ■anond20200612005610 /20200612175034(5), ■定額給付金のお礼って誰に言ったらいいの /20200612183227(5), ■ディズニーランドに行ったこと無いので市民権が無い /20200612192837(5), ■恋愛コンプ拗れました。 /20200612202307(5), ■くら寿司鬼滅の刃キャンペーン日本人失望した /20200612205039(5), ■彼氏から可愛い可愛いと褒められる /20200612210827(5), ■多目的トイレというネーミングが悪い /20200612115326(5), ■体験しない人の謎 /20200612224643(5)

2020-06-12

ツイステへのハッピーお気持ち表明

※注意※

①これは"ハッピー"お気持ち表明です。ツイステを楽しくプレイしてる人間が書いています。この時点で嫌な予感がした方は、読まない方がいいかもしれません。

(追記)②書いてる途中ですが、今とても眠いので誤字脱字があるかもしれません。感情のまま書いてるので意味のわからない文章になってるかもしれません、ご容赦ください。




私とディズニー



 私は、過去に年パを持っていたこともあるくらいにはディズニーが好きです。ただし、Dオタさんほどの素晴らしい熱量は持っていません。すべてのショーを観に行けてるわけでもないし、すべての楽曲を口ずさめるわけでもないし、ディズニー作品をすべて網羅しているわけでもないし、パーク内の隠れミッキー場所だってあんまり知らない(探そう!ともあまり思わない)し、毎週、毎月、毎シーズンごとにインパしてるわけでもないし、グッズにたくさんお金をかけるわけでもないし、ディズニーに命をかけてるわけでもない。両親のおかげで子どもの頃からディズニーに行くことが多く、ディズニーからたくさんの夢と希望と愛を貰って生きてきただけです。そんなディズニー好きの風上どころか風下にも置けない私ですが、"ディズニーリゾートが休業している"というだけで、精神ダメージを受けていました。

 私にとってディズニーリゾートとは、どんなときも私を迎え入れてくれる場所です。私がどんなに傷ついていても、辛くても、両手を広げて暖かく迎え入れてくれる、そんな場所です。辛いことがあっても、「ディズニーはいつでも私を迎えてくれる」と乗り越えてきました。

 しかし、現在(6/12(金)時点)、コロナウイルス流行によりディズニーリゾート臨時休業していますね。正しい判断です。でも私にとっては、いつも開かれていた夢の扉が閉まっているような、行き止まりにぶち当たってしまったような感覚がずっとありました。「ディズニーに行きたい」という気持ちが増していく日々。なんとかその気持ちを抑えようと、ディズニーに関連するものをわざと避けたりもしました(実は今も少し避けてます)。そんななか、リリースされたのがツイステでした。




ツイステに救われた



 ディズニー連作品ではあるものの、ディズニーから一定距離が保たれている作品だなというのが私の印象です。もちろん、ヴィランたちをインスパイアしてるし、ストーリーキャラクターの設定などにたくさんの原作要素が入っているし、(ツイステ未プレイの方のためにも詳細は省きますが)例のあの方(※ヴォルデモート卿ではないです)も出てくるし、至るところに隠れミッキーだっているし、ディズニーとしっかり関わっていることは間違いありません。しかし、ディズニーでお馴染みのキャラクターたちがそのままガッツリ出てこない(グレートセブンはいますが、ぼんやりしか語られていないのでガッツリ判定はしていません)ことで、"ディズニーではあるがディズニーではない"と脳が判断している感じ。そんなツイステだからこそ、こんな状態の私でも、ストレスを感じず楽しく監督生としての日々を送れています

 「アプリを立ち上げれば、いつでもツイステッドワンダーランドに行ける」。行き止まりで立ち尽くす私の前に、ディズニーとは別の、夢の国(ワンダーランド)へと繋がる扉が出現したような感覚でした。"ディズニーリゾートには行けなくとも、ツイステッドワンダーランドには行ける"という事実が、私の心をゆっくりと包み込んでくれたのです。そしていつの間にか、ディズニーに行きたい気持ちはあるものの(むしろ前よりも行きたい欲は増してる)、それをストレスに感じることがなくなりました。




最後



 ツイステッドワンダーランドという素敵な作品に携わっている枢先生をはじめとする方々には、感謝してもしきれません。このタイミングリリースしてくれて、ありがとう。いつでも迎え入れてくれて、ありがとう。私を救ってくれて、ありがとう

 夢と魔法王国冒険イマジネーションの海へと繋がる扉が再び開かれるには、もう少し時間がかかるかもしれません。開かれるのを待つ間も、そして開かれたあとも、私はツイステッドワンダーランドでのハチャメチャな生活を、グリムと共に精一杯楽しみたいと思います

最後まで読んでくださってありがとうございました。




P.S.

 フェアリーガラレオナさん…お願いだから早く来て……

ツイステッドワンダーランドの爆発的人気が笑っちゃうくらい分からない

みんなやってる?ツイステッドワンダーランド

オタクでやっていないともはやすでに人権剥奪されかねない、今最も勢いのある、飛ぶ鳥も落とす、泣く子も黙る、超覇権ジャンル、それがツイステッドワンダーランド

ディズニーにもヴィランズにも枢やなにも興味がなくても、ツイッターのTLに流しそうめんみたいに流れてくるからちょっと興味を持って始めたという人も多いはず。かく言う自分もその口である

当方ディズニーは何度かディズニーランドに行ったらくらい。小さな頃は家にディズニー映画ビデオテープがあった。まあ、話題の新作映画面白そうなら観る。

先日、ディズニーに大変思い入れのある増田ツイステッドワンダーランドアンチ記事が一部で話題になったが、これはディズニーに大して思い入れのない人間ツイステッドワンダーランドアンチ記事であるツイステッドワンダーランドファンには再び「お気持ち」「お気持ち」とぶっ叩かれガソリンを撒かれ火を放たれるかもしれないが、正直なところ「お気持ち」と腐される程の気持ちもない。

ただ、ファンダムがここまでの規模になると自由に好きなことを呟けるはずのTLでちらりとでもツイステッドワンダーランド好意的でないことを呟こうものなら火を放たれるので匿名ダイアリーを書き殴る次第である

理由はただ一つ、自分と同じように「え?これ面白いの?流行ってるけど全くわからん自分オタクとしての感性は死んだのか?」と慌てふためきながらトートイトートイ顔がいい〜と周囲に合わせて囀る悲しきオタク達に「君は一人じゃないよ」と手を差し伸べるためである。あと自分が書きたいからかな。書くとスッキリするからね。

以上より、ツイステッドワンダーランドファンの閲覧は推奨しない。と、記していても読む人は読むのだろう。

そもそも自分ソーシャルゲームノベルゲームほとんどしないので、毎日ログインしないとならないのが面倒くさいとか露骨ガチャ誘導が鼻につくとか文字送りがダルいとか細々としたソシャゲノベルゲー文化への違和感があるのだが、そんなところをあげつらうとキリがないので(1)ゲーム性(2)世界観(3)ストーリーの3つに絞って扱き下ろしていく。

(1)ゲーム

擁護する隙もなくクソである。これはファンでさえ異論がないと思う。

このゲームゲーム性を発揮する点は、バトル、リズミック、ノベル内の選択肢であるがどれも「ゲーム」と呼ぶにはお粗末な出来である

バトルはガチャで集めたキャラクターレベル上げして数字をぶつけ合うだけで、ほぼじゃんけんである。金と時間のある人間が圧倒的に有利なじゃんけんである。これ以上言及することは特にない。そもそもこのバトルはオートでとばすことが出来るのでゲーム的に重視されていないのだろう。

リズミックは、いわゆる音ゲー要素だが、まず音楽ノーツタイミングがあっていない。この音ゲーを作った人間には致命的にリズム感が欠けている。ノーツが増えると動作が重くなって画面の動きがガタガタになるのでタイミングも合わない。

耳で聞いてリズムを合わせることも、目で見てノーツタップすることも出来ない。

先日、リズミックでアイテムを集めるイベントが開催されたらしいが、一回もタップせずに画面を眺めているだけでクリアできるらしい。これは不確かな情報なので「こういう噂がある」と記すに留める。

最後ノベル内の選択肢であるが、これが一向にストーリーに影響している気がしない。しっかりと検証したわけではないが、どの選択肢を選んでも話相手キャラクターの反応は変わらない。

なぜ選択肢が設定されているかからない。ストーリーをオートで流していると選択肢のたびに止まるからやめてくれ、とさえ自分は思った。

(2)世界観

ゲーム性がクソであることはファンアンチ異論はないと思われるが、このあたりから意見は分かれるかもしれない。

このゲーム世界観は、基本的ハリーポッターである。これはファンも「ツイステッドワンダーランド治安の悪いホグワーツ」「ハリーポッター好きな人ツイステッドワンダーランドをやって!」と放言しているので共通認識としていいだろう。

パクリだ、とは言わない。全寮制の名門校特殊入学許可、特色ある複数の寮、マジックアイテムによる組分け、動く肖像画、住み着くゴースト魔法史、魔法薬学錬金術――ハリーポッターが後世の魔法学園モノに与えた影響が絶大だというだけの話であるトールキン指輪物語以降世界中洋風ファンタジーが様変わりし、十二国記以降国内中華風ファンタジーへの敷居は低くなった。我々は確実にアフターハリーポッター世界を生きている。

だが、それを架空世界架空学校の設定にそのまま持ってくるのは浅はかであるとは思う。ナイトレイブンカレッジイギリスにあるのか?

そもそも生徒は多くの国から集められているようだが、その場合ナイトレイブンカレッジ立ち位置が分からない。公立ならば他国からの生徒は留学生なのか?私立ならばスラム出身などの裕福でなさそうな生徒は学費をどのように工面しているのだろう。奨学金のある世界なのか?あったとしてそれまでろくに教育を受けていなそうなスラム出身の生徒を迎える体制は整っているのか?

世界中から優秀な魔法使いの卵を集めているなら、ナイトレイブンカレッジ政治的立場はかなり微妙になる。ナイトレイブンカレッジはどの国に所属しているのか。卒業生の進路はどうなるのか。他国の、王族でも金持ちでも何でもない生徒は国に帰ることができるのだろうか。

というか、生徒の出身地一覧も○○の国があったかと思えば✕✕の村との表記があったりして一貫していない。国と村を併記するのはどうなんだ、という疑問もあるがこの際置いておく。便宜上、国と称しているだけで連合体なのだろうか。それこそイギリスみたいに。

登場キャラクターが「そんな奴ツイステッドワンダーランド中どこを探してもいないよ」というセリフを口にするシーンがあるので、ツイステッドワンダーランド国名大陸であるらしい。

この国の人間のネーミングセンスはどうなっているんだ。

気になるところは多々あるのでこのへんにしておくが、世界観については今の所ガバガバだなぁという印象しかない。

みんなハリーポッターの前知識があるからうっすらとこんな感じかなーと隙間を埋めているにすぎない。

せっかくディズニー世界観を借りているのに、登場人物が全員白人イケメンなのも個人的にはがっかりポイントである。そのへんは好みなので追及しないが。

日本国内から好みの話で終わっているが、海外展開は難しいかもしれない。

(3)ストーリー

ここが一番ファンアンチ意見割れるだろう。アプリレビューには「ゲーム性はイマイチだけどストーリーキャラクターは最高です!」という意見散見される。

個人的には「嘘だろ」と思っている。というか世界観ガバガバなのだからそれに付随するストーリーガバガバになるのは致し方あるまい。

1章は毒親に抑圧されていた少年寮長が周囲を同じように抑圧していたが、反旗を翻され逆ギレ大暴れというストーリーである個人的特筆すべき点はない。

他の生徒の命を危険晒したのに特に咎め無しなことにはずっこけた。退学とまでは行かずとも、寮長は辞めたほうがいい。失敗は誰にでもあるが、それを指摘され顔を真っ赤にして奇声をあげキレ散らかし周囲の人間を殺そうとする者に責任ある立場を任せてはいけない。危険すぎる。

ストーリーとしては可もなく不可もなく、個人的には退屈だが、まあ凡といったところではないかと思う。好きな人は好きだろう。

2章は王家不貞腐れた次男坊がスポーツ大会不正をしようとするが露見し、逆ギレ大暴れというストーリーである1話と変わらない?そのとおりである

この次男坊はライオンキングスカーモデルと思われる。今もはや懐かしさすら感じる二言目にはメンドクセーダリーを口にする典型的な「本気出せばやれるんだぜ?」キャラである。その時点で薄ら寒いがそのへんは個人の好みだ。

スカー同様王弟の地位に満足しておらず虎視眈々と王の地位を狙っている……かと思えばそうでもない。どうせ俺は王になれないんだと腐り、憎い親の金学校を二留している。やることと言ったら温室でのサボりか校内スポーツ大会ライバル選手を襲うこと。ショボすぎて泣けてくる。それも露見したら「あーだりーこんなの本気じゃねーしおまえら勝手にやったんだろ」と不貞腐れるダサさ。おまけに憎いはずの兄の息子には懐かれていてタジタジである意味わからん

スカーモデルにしているならば、兄も甥も手にかける覚悟のある男であってほしかった。

と、ここまでやって自分はこれ以上進めることを諦めた。ストーリー、うっすーーーー。ふつーにつまらん。

どこが駄目とか、ここが駄目とかじゃなくてシンプルに退屈。なんかどっかで見たことあるストーリー(有名なディズニー映画を下敷きにしているから当たり前か?)に00年代オタク向けの謎の風味付けがされている。10の子には新鮮かもしれないが、古のオタクは己の痛々しい過去を思い出して体中の穴から血が流れる

トイレの鏡で前髪をM字にかため、上目遣い(本人は睨んでいるつもり)で「咬み殺すよ……?」「俺を怒らせたら怖いよ?」とドスをきかせる女オタク跋扈した時代があったのである歴史は繰り返すのだろうか。

これから髪にメッシュを入れ「締め殺すよ……?」とピチピチするいきのいい女オタクが現れるだろうか。すでに現れているかもしれない。自分はそれを優しく見守ることができるであろうか。

最後

タイトルは「人気が分からない」としたが、まあなんとなく人気の理由は分かる。はからずもタイトル釣りになってしまった。

二次創作の場が大きくSNSに移行している昨今「バズる作品」に求められるのは綿密な世界観でも繊細なストーリーテリングでもない。「みんなが知っていること」「みんなで盛り上がれること」だ。

そういう意味ディズニーという大看板枢やなという大先生のチョイスは大成功をおさめている。

あとは妄想力たくましいオタクガバガバ世界観ガバガバストーリーも好きなように埋めてくれる。

我々のようなまず原作ありき、原作を骨の髄までしゃぶるオタクはすでにオールドタイプなのである。老兵は何も言わずにただ消えゆくしかない。

2020-06-11

ジャミルの声について

ツイステッドワンダーランドキャラクタージャミルバイパーのボイスについて。

ネタバレを含みますのでご了承下さい。

なお、このエントリについては特定声優さん貶める意図はありません。

あくまで一ユーザーとして感じたことを記載したまでですのでご了承下さい。

今回ツイステにおいてフェアリーガラというイベントが開催され、

ジャミル推しの私は絶対にガラ衣装ジャミルSRを手に入れるぞと意気込んでいました。

ガチャの結果無事に推しが手元に来てくれてホッとしていたのですが、

現れた彼が喋りだしてすぐ違和感を感じました。

「声…違わない???

ホーム画面にジャミルを設置してしっかり確かめてみましたが、明らかに声が違う。

今までは低音ボイスだったのに、随分トーンが高くなっている。

かに抑揚も付くようになっているし、声優さんが上達したのはひしひしと感じられました。

ただ、私は今までの低い声で、でもどこか温かみのあるジャミルの声が好きでした。

今回の大幅なボイスの変更において、きっと役者さんが声優初挑戦ということでさぞかし試行錯誤されたのだろうと感じられます

かに明らかに活舌も抑揚も良くなり、聞き取りやすさという点は間違いなく成長されています

きっと声のトーンが高くなられているのも、ジャミル17歳少年であるということを鑑み

少年らしさの反映であることも受け取ることができます

ですが、その芝居の方向性の変更が「同じ人間が話している声か?」という疑問を抱かせることに繋がっているのは否めません。

私のTwitter上のTLでも散見されたように、

「4章を経てジャミル自分解放できるようになった」「人間らしくなった」という声があるのは理解していますが、

あくまで4章をターニングポイントとしてジャミルの話し方が変わったとすれば、違和感を感じる点があります

ツイステのカードには「カード固有台詞」と「キャラクター共通台詞」の二種類のボイスが実装されています

カード固有台詞は、そのカード使用した際にのみ発されるボイス、

キャラクター共通台詞は、カードの種類に関わらず、そのキャラクター使用した際に発されるボイスです。

このキャラクター共通台詞において、ジャミルは当初の低いボイスが実装されたままです。

これはジャミルを育成した際や、授業中、バトルの際などに聞くことができ、

彼というキャラクターイメージの核となる部分だと受け取っていました。

現状もその共通台詞は聞きなれた低音ボイスが発されています

その一方でフェアリーガラのジャミルが固有で持つホーム画面上のボイスは高音です。

これにより、授業やバトルを経てガラジャミルの待つホームに戻ると、突然違う声でしゃべりだす彼に迎えられることになります

正直このちぐはぐな反応に悲しみを感じえません。

仮に4章を起点として、ジャミルが人として変化した、それをボイスにも反映させた、

ということであるなら、先述した共通台詞のボイスも、4章以降は変わっていなくては整合性が取れません。

もちろん一人のキャラクターのためにそこまで手間を掛けるということはコストの面からあり得ないということは認識しています

なので、この仮定現実には実現不可能ものであると考えます

そうなってくると益々このフェアリーガラというイベントのみにおいて、突然ジャミルの声が変わってしまたことを残念に思わずにいられません。

しかすると5章以降のストーリーでは彼はこの声で話すのかもしれませんが…

ではそうしたら、今現在存在している授業中にカリムのお腹が鳴ることを察したり、時に先生に得意げに飛行術を披露している彼をどんな存在だとして受け止めればいいのでしょう。

場面場面で話し方が大幅に変わる人間ジャミルがそう描かれてしまっているように感じられてしまい、

けしてこれが声優さん運営方が求められた結果ではないだろうと思います

これは憶測しかありませんが、今回ジャミルのボイスが大きく変わったのは声優さんジャミルをより良くしたい、技術を向上させたいと努力なさった結果であると感じます

間違いなく実装当初のボイスより成長なさっていますし、声優初挑戦でいらっしゃる方がそこまで突き詰められていることに感動しています

ですが、キャラクター主体的に関わる声優さん立場と、あくま受動的にキャラクターに触れる私たちユーザーとでは受け取り方に差があるのではないかと思うのです。

そうした際にその溝を埋めて橋渡し役を担ってくれるのが演出であり、お芝居における監督なのではないでしょうか。

実装時にいくら成熟だったから、キャラクター像を掴めていなかったら、

もし仮にそうだったとしても、その未成熟な時点で命を吹き込まれたのがジャミルというキャラクターなのだと私は思います

かに今の方がお上手です。

でも彼が初めてジャミルとして話し出した瞬間、それが彼というキャラクターの核なのです。

お芝居は生ものですから、変化や成長があることはあって当然だと思います

ですが、キャラクターの命ともいえる核を守りながら、

役者さんの成長を反映させるというコントロールこそが、演出側に担っていただきたい役割だと考えます

今回の変化はそうした演出からの調整のようなものがあまり感じられず、

役者さんの試行錯誤がそのまま反映されているように感じられました。

ですが、先述した通り役者さんのキャラクターへの向き合い方と、私たちユーザーキャラクターから受け取るもの視点が違います

かに著しく上達はされていますが、あくまで”キャラクターボイス”である限り

4章を以て彼が解放されたという描写の一環だとしても、別人かと思わせる域の変化をつけてしまうのはどうしてもベターではないと思うのです。

あくまジャミルという一人の人格の中に、心の振れ幅がある、

改めて運営側の皆様にはその点を汲み取っていただきたかったと残念に感じます

これがゲームリリース前なら当然いくらでも変更があって問題がないと思います

ジャミルは既にキャラクターとして生を受けています

それにより、彼が場面によって人格乖離してるように見受けられるのは否めません。

長々と書いてしまいましたが、私はなんだかジャミルがかわいそうなのです。

これからも彼は共通台詞において低い声で話し続けるのでしょう。

その一方で5章がリリースされた際にはガラのような声で話すことになるのかもしれません。

そんなキメラ的な存在になってしまうことがどうしても不憫なのです。

ジャミルのボイスが当初から好きでした。

特にエピソードLVを上げた時の

「俺と一緒にいても…」と語りかける、落ち着いていて、情が感じられる話し方がとても好きでした。

この短期間で、それを懐かしむようになるとは思ってもみず、まだ整理できないでいます

2020-06-10

ツイステが好きでも嫌いでもない私の所感

前置き

 初めまして。

 先日ふとした出来心ツイステッドワンダーランドに関するお気持ちブログを読んでしまい、それ以来色々と考えてしまっている別ジャンル腐女子(いい歳)です。

 

 まずはじめに、私のスタンスとこの文章で何が言いたいかという結論だけ先に書いておきます

 

 私はツイステのことを特別好きでも嫌いでもないし、作品自体になんらかの罪があるとは思っていません。(そのうち気が向いたらやってみたいなと思っています

 その上で、

 

 「この作品コンテンツとして公式供給されているものだし、それを楽しむことは何も悪くない。しか作品性質上、苦手な人にとっては極めて苦手なものになると思うので、楽しんでいる人もちょっとだけ、苦手な人に配慮してあげたらいいんじゃないか」

 

 と思っています

 ツイステファンの皆様がこれからも楽しく遊べたら、そしてツイステが苦手だと言う方の毎日が少しでも楽なものになればと願っています

 

 私が言いたいことは以上なので、ここで引き返していただいて全く構わないのですが、色々と考えたので以下に雑考も置いておきます

 どうしてそういう思いに至ったか、が気になる人はどうぞ。長いです。

 

ツイステについて思ったこ

 私自身は特別ディズニー作品思い入れの深い人間ではないのですが、ツイステが発表された時は、それでもかなり驚きました。

 理由は大きく分けて二つあります

(1)従来のディズニーアニメ作品とのギャップに対する驚き

 ディズニーアニメといえば、「おとぎばなし」、「メインキャラクター可愛い動物プリンセス」、「海外アニメ特有の絵柄」といったイメージが強く、実際にこれまで公式に配給されるコンテンツはその大枠を出ないものであったと思います

 これに対し、ツイステはそうした従来のディズニーアニメ作品イメージをよくも悪くも覆すものでした。

 (※ディズニー作品でも実写映画はもうちょっとダーク&アダルティ雰囲気のものも多いと思うので、ここではツイステと、ツイステの中でモチーフとして使用されているディズニーアニメ作品のみに絞って考えています。)

 ディズニーアニメとは、「大人子どもも楽しめて、教養ユーモアに富み、映像は美しいか、または可愛らしい。血が出ない。グロくない。一般的感覚ではエロくもない。子供をメインターゲットとしつつ大人の鑑賞にも堪える全年齢作品」だと思っていましたので、「そうした作品群を原作モチーフ)とした、サブカル的な作品が、公式コンテンツとして配信された」というのは素直に驚きです。

 

(2)ディズニーって二次創作に厳しいんじゃなかったっけ?という驚き

 ひと昔前、ディズニーには「著作権にめちゃくちゃ厳しい」というイメージがありました。

 近年はディズニーに限らず、版権元がファンアートに寛容な雰囲気が広がっており、ここ数年の間にはディズニー関係ファンアートを目にする機会が大幅に増えた(体感)と感じています

 ですが「ディズニー作品は手を出してはいけない聖域あるいはハザードゾーン」というのが暗黙の了解、もとい暗黙の常識だった時代は確かにありました。なので、いかにも女性オタクに受けそうな(というと語弊がありそうですが、私自身女オタク別にオタク蔑視はしておりません)、二次創作が盛り上がりそうな毛色の作品を、あのディズニーが、公式コンテンツとして出してきたのは驚きを通り越して衝撃です。

 

 

 こうした驚きを経て、私が次に思ったのは「この作品面白そうだけどヤバそう」でした。

 なぜそう思ったのか、というと、居並ぶ美麗なイケメンたちを見て「これエロ同人とか描く人が出てくるよね?」と咄嗟に思ったからです。

 エロ同人が悪いとは言っていません。好きです。

 ただ、「ディズニーエロ同人がまかりとおる時代になる」なんて一昔前なら考えられないことでしたから、エロ同人もたしなむ年代物の腐女子として、素直に「ヤバくね!?」と思ったのです。

 

 そして、ディズニーはそういう日本オタク文化をも許容するのだろうかと驚き、首を傾げ、同時に「この作品蛇蝎の如く嫌う人も出てくるだろうな」と感じました。

 

なぜ、嫌だと感じる人が発生するのか

 以前拝読した「お気持ちブログで、「ツイステはキャラクター性的搾取」という文言を目にしました。

 その意見の正誤、公式コンテンツ性的かどうかはさておき、あたりを見回してみると現に「ツイステキャラに性的な目を向けている人」が少なからずいるということは間違いではありません。

 

 もちろん、すべてのツイステファンの方がそうではないと思いますが、事実としてツイッターのTLには「●●くん、えっち」「R18同人誌買いたい」という声が、ごく普通に流れてくるようになりました。

 

 元々そういうTLですので、それ自体に驚きはありません。

 公式はそれすら意識して売り出していると思いますし、「そりゃそうなるよね」という感想です。

 あんな美麗なキャラ達を並べ立てられて、ストーリーもよいという評判。

 それを受けて、このサブカル大国で世のオタク達が何をし始めるのか、天下のディズニーが想定していないわけがない。

 個人的には、ツイステを発表したことで、ディズニーはツイステに関して「多少のことは許容する」という方針なのだ解釈しています

 ですから二次創作してる人を白い目で見ることもないですし、楽しみたいように楽しめばいいと思う。

 

 でも一方で、「従来のディズニー作品が好きだった、ツイステは受け入れられない」人の気持ちを考えると、辛い気持ちになります

 (※従来のディズニー作品が好きで、ツイステも好きになれる人は今一点の曇りもなくハッピーだと思いますので、ここでは考慮していません。)

 

 

辛い気持ちもわかる。でも、楽しんでる人が悪いわけじゃない。

 子供の頃から慣れ親しんだ大好きなキャラクター、をモチーフとしているキャラクターがいる。

 そこまでは多分許容範囲でしょう。でも、それを「えっちだ」と言ってはばからない人がいる。

 中には「原作は知らないけど」と言っている人もいるかもしれません。

 

 「原作もツイステも好きで楽しんでる人」にとっては問題いかもしれませんが、「原作は好きだがツイステは苦手な人」にとっては、その状況は辛いだろうなと思います

 「AはBをモチーフとしたキャラ」と、「BはAのモチーフになったキャラ」では主体が違いますよね。

 元々Bが好きな人からしたら、なんでこんなことに、となるのは、自然感情かなと思います

 さらにAが有名になって一人歩きし始めて、AもBも知らない人にAの情報けが残る、ということにもなり得る。それは悲しいし、悔しいですよね。

 

 でも、公式という一次ソース提供しているもの消費者が消費して楽しむことは何も悪くないのです。

 では怒っている人は何に怒っているのだろうと考えると、私は、「ツイステを公式のものとして送り出した公式」に腹を立ててる人が多いんじゃないかなあと予想しています

 

 拝読したブログ文章からは、激しい怒りと辛さを感じました。

 与えられたコンテンツを楽しんでる人たちが悪いわけでないとしても、作った公式が、それに乗っかる世の中が、悲しくてしんどくて、結果的に多少的外れ言論になったとしても、吐き出したくてしょうがなかったんだろうなと思います

 

思い入れが深すぎて、傷ついてしまうのはもう仕方ない。

 私は、とある作品子どものころから大好きです。

 ディズニーアニメ同様、「子供をメインターゲットとしつつ大人の鑑賞にも堪える全年齢作品」にカテゴライズされるだろう作品です。

 オタクになっても、腐女子になっても、その作品は私にとって特別存在であり続けました。

 キャラクター擬人化(美形化)した二次創作を読んでみたこともあるし、それはそれで楽しんでいました。

 

 でもそれには「二次創作だったから」楽しめていたという側面があります

 なぜなら、「原作者は絶対にそんなことをしないはず」と(勝手に)信じているからで、私も私の好きなジャンル公式がツイステのようなコンテンツを出してきたら恐らく発狂します。

 (ネタギャグの一環で片付けられるジャンルであれば別かもしれません。)

 

 言葉が悪くなってしまますが、「ツイステでディズニー作品が汚されてしまった」と感じる人は、「ディズニー公式コンテンツとしてこういうものはありえない」と(勝手に)信じていたのだと思います

 今まで「ありえない」と思っていたものが、公式的には「(実は)アリだった」というのがここへ来て明らかになった。「勝手に信じて勝手に裏切られただけ」という人もいるとは思いますが、私個人的には、ディズニーはそう信じさせるムーブをしてきたと思っています。ですから裏切られたと感じる人がいても無理はないと思うし、そういう人達にはお気の毒と言うより他にありません。

 

 公式が敵に回ると本当にひたすら辛いんですよね……だって、どんなに嫌でも公式なんだもの

 二次創作だったら「二次創作から」で目を瞑れることも、公式にされたらしんどい。逃げ場がない。

 そういう気持ちは分かります

 

じゃあ、どうしたらいいんだろう。

 そういうモヤモヤを抱えて、でもどうすることもできない人達がいるということを頭の片隅に置いてみませんか。

 「みんな住み分けるべきだ!」とは言いません。ただ、「住み分けたい人が自主的住み分けられるように、手伝ってあげられませんか」と申し上げたい。

 

 フォロワーさんたちがどんどんハマっていった結果、TLがツイステ関連ワードで溢れ、本来探したい情報が埋もれるという現象は私のTLでも既に起こっております

 今はワードミュートしていますが、他の方が指摘されていたとおり、タグ作品名の表記なしで回ってくるファンアートは防ぎようがないのです。

 

 私はツイステが特別好きでも嫌いでもないので、周ってきたら「最近本当多いな…(アカウントごとミュート)」で済みますが、ツイステが苦手な人にとっては、それらを一瞬目にすることさえ苦しいと思うのです。

 「勝手に苦しんでいるだけ」「嫌なら見るな」と思う人もいると思います。その言い分も、分かります

 でも、楽しんでいる側は特に困っていないのですから、「嫌な人には届かないようにしてあげる」くらいの配慮はしてあげてもいいと思うのです。大した手間ではないし、タグをつけておけば探す側にとっても容易で一挙両得ですよね。

 

 ちなみに外野的には、ファンアートの投稿時にはキャラ名だけでなく作品名も一緒に入れてほしいなと思います

 (キャラが多いうえ、あだ名で呼んでいる人もいたりすると、ワードミュートでは拾い切れないのです。)

 

 最後にもう一度、ツイステファンの皆様がこれからも楽しく遊べたら、そしてツイステが苦手だと言う方の毎日が少しでも楽なものになればと願っています

 








ぼやき

 なんでこんな自分にとって毒にも薬にもならないことをとくとくと考えてしまたかというと、昨年、大好きだったとある作品のとんでもない続編が発売され、「公式がこれを公式コンテンツとして出してくるのか」と憤怒と憎悪を滾らせてしまった自分気持ちを思い出して、「ツイステが苦手な人」に共感しすぎてしまったのです。

 辛いうえに、気持ちを吐き出したら反対意見がどっと押し寄せて、なおさら辛くなったよね。そう思ったらますますしんどくて、その気持ちもわかるよ、そう思っちゃっても仕方ないよって、聞こえなくても言いたかった。

 そのブログによって傷ついたツイステファンの人もいるでしょうから、どっちが悪いとかいうことではないんですが、吐き出さずにはおれなかった人の気持ちもわかるんです。

 ミュート徹底してもトレンドに上がってたら防げないし。でもツイッターやめられるわけでもないし。自分問題しかないけど、辛いもの辛いですよね。

 ツイッターさんトレンドまで含めてミュートできるようにするか、トレンド非表示機能ください。

乙女ゲーム」と聞いて想像するものが人によって違う話

オタクがする女性向け作品の紹介で「乙女ゲームではないこと」が売りとして挙げられることが多いとの話題を見かけた。

かに乙女ゲーム」のタグが付けられた瞬間、sageても許されるような風潮を感じることは少なくはない。

乙女ゲーを筆頭にギャルゲーBLゲー等の恋愛ゲームが好きなオタクとしては、「乙女ゲームじゃないから!」等の言外の「乙女ゲーム(笑)」な軽視に辟易しているが、本当に乙女ゲームを軽視している層の他に、ユーザーと非ユーザーの間で想像する「乙女ゲーム」が別物のため生じる誤解も感じている。

女性向けゲーム乙女ゲームだと誤認している

男性キャラクターが多く、主なターゲット層が女性に設定されている作品は広く「女性向けゲーム」と呼ばれているが、乙女ゲームとは限らない。

イメージ的には下図。

女性向けゲーム

├ 育成ゲーム (刀剣乱舞あんスタ!!、A3! 等)

恋愛ゲーム

| ├ BLゲーム (学園ヘヴン好きしょ鬼畜眼鏡 等)

| └ 乙女ゲーム (アンジェときメモGS薄桜鬼 等)

└ その他

例外もあるが、大まかな定義は下記。


話題ツイステッドワンダーランドあんスタやA3形態が近いため育成ゲーム主人公キャラクター交流することはあっても恋愛には発展しないため)に分類されると思われるが、公式サイト配信サイトにて表記確認できないため、ユーザーによって解釈が異なる場合がある。

二次創作の影響を受けている?※追加分

コメントを読んでる内に気づいたが、二次創作をそのままゲーム本編の内容として受け取っている層もいるのではないだろうか。

上で例に挙げた育成ゲーム乙女ゲームではないが、二次創作では主人公キャラクター恋愛成立しているIF創作もよく見かける。未プレイでは二次創作の内容が本編に沿っているかIFなのか判断ができないため「恋愛要素の話や創作をよく見る」印象から女性向け育成ゲーム全般恋愛要素あり=乙女ゲームだと誤認している可能性がある。

ターゲット層が違う作品を一緒くたにしている

テレビCMで見るようなイケメン壁ドンしてキザな台詞を言うもの想像する非ユーザーが多いと推測するが、一般的想像されがちなアプリ乙女ゲームは、オタクではない人をターゲットに開発されている。


やっぱり、30〜40代女性が多いですね。よく「オタク向け」だと思われているのですが、ごく「ふつうの人」があそんでいるんですよ。

ただの「いい人」はゲームでも現実でもモテない。1本で1億円を稼ぐ「恋愛ゲーム」の裏側と、モテる二次元キャラの法則をアリスマティックが語る。

もちろん、ユーザー想像する乙女ゲームにも上記のような要素は含まれるが、それが売りとなる作品は多くはない。そのため「乙女ゲームではない」の指す「乙女ゲーム」と、ユーザーが愛好している「乙女ゲーム」は別物の場合がある。

分類としては同じ乙女ゲームだが、言うなれば、同じ「読書」でも「小説好きと漫画好きの指す本は違う」のような感覚ユーザーである

オタクに貴賤なし

乙女ゲーム」と聞いて想像するものが人によって違うからと言ってどれがマシ等の評価は誰にも出来ない。また、興味がない人から見たらどれも同じだろう。

ただ、乙女ゲームに限らず「興味がないからどれも同じ」な思考停止に「そうじゃないんだよなぁ」と歯痒い経験をしたオタクは少なくないはずだ。多少なりとも共感があるなら、乙女ゲームではないことを売りにするときに「乙女ゲーム(笑)」が含まれていないか考えてもらいたいし、その「乙女ゲーム(笑)」のどのようなところが「(笑)」なのか掘り下げてもらいたい。

軽視するつもりがない場合は、できれば「乙女ゲームではない」ではなく「恋愛要素がない」「異性から言い寄られない」「チヤホヤされない」等と具体例を挙げてほしい。なぜなら、乙女ゲームに馴染みがない層が想像するよりもはるかバラエティ豊かで、異性から言い寄られなければチヤホヤもされない乙女ゲーム存在するから。(恋愛要素がないと乙女ゲームではないため、恋愛要素は必須条件)

乙女ゲーム市場は小さく、滅多に話題にはならないが、偏見を吹っ飛ばすような名作も数多くある。恋愛主題にしている作品もあれば、他の主題過程恋愛を育む作品もある。名作ではなくても個人感性合致する作品もあるはずだ。

漠然とした偏見で誤解したままだと勿体無いから、乙女ゲームプレイしてみたら楽しいよ。



追記

ある程度乙女ゲームに興味を持ってる人の目に止まったら僥倖程度の文章だったため加筆。既知前提で書いてしまって申し訳ない。

強要する意図はなく、ユーザーと非ユーザーで言ってる「乙女ゲーム」が違うことも結構あるよなぁ、これを読んでもし何か思うことがあれば考えてもらえたら嬉しいなぁ話である。本件は単なる分類として使用する「乙女ゲームではない」には言及していないため悪しからず。

ブコメでもすでに言外の軽視や『「乙女ゲーム」と聞いて想像するものが人によって違う』が見えて興味深い。

余談だが、乙女ゲームキャラ×自分として夢的に楽しむユーザーもいれば、キャラ×主人公としてCP的に楽しむユーザーもいる。(中には自分×キャラ主人公×キャラキャラ×キャラの人もいる)いわゆる夢女子けが楽しめるようにできている作品ではないから、やっぱり漠然としたイメージだけで語るよりは、触れてみたら意外と面白かったりするよ。

追記2】

ターゲット層と相互的な敷居の例として純文学ラノベを挙げたらアプリ乙女ゲームsageているとの意見があったため、誤解を招かないよう修正しかしながらいちノベルゲー好きとして純文学ラノベ上下がある見方には疑問が残る。無意識の軽視についてより考えていきたい。

ソシャゲストレスを与えないだけで売れる説

最近ツイステッドワンダーランド略称:ツイステというゲームがやたらに流行っている。

ここ、はてな匿名ダイアリーにおいてもお気持ちがたびたび投稿されるあのゲームである

流行りに乗じて、さらに知人に勧められた事もあり、最近このゲームプレイしはじめたのだが、

このゲームの何が素晴らしいかと言うと、「ストレス要素が極限まで減らされている」という点で称賛できるということだ。

ざっくり言うと

ストーリーが読みやすい (AP消費なし、バトルは必要な時だけ、数日もあれば読み切れる難度)

・育成が楽 (完全オート周回、育成アイテムドロップ率が悪くない、キャラストーリーも割とすぐ読める)

・好きなキャラが入手しやすい (最初キャラを全員から選べる、チュートリアルガチャが引き直し可能無料石が多い、ガチャ天井が低め)

ビジュアルが良い (絵が全体的に良い、Live2D班が優秀で動きが綺麗、ビジュアルが悪いと正直それだけで一つストレス)

という所だ。

好きなキャラ簡単に手に入り、放置しておくだけで気付けば育成されていて、ストーリー簡単に見ることができる。

改善を求めたい部分もない訳ではないのだが、サービス開始してそれほど経たないことを考えるとかなり良いのだ。

「ツイステ」が流行っているのは、キャラストーリーが魅力的と言うのもあると思うが、それ以上に簡単コンテンツに入っていける手軽さもあると思う。

インストールしてみました」と言った知人、数日後には「ツイステ」ファンの会話に入っていけるようになった。これはすごい事だ。

思うに、ソシャゲプレイヤーに負荷を与えすぎである

慈善事業ではないので「金」の部分はしょうがないにしても、「時間」もしくは「手間」に関してはもう少し何とかならないものだろうかと思う。

金を払うことで時間を省略できるなら払うのに、それを売ってくれるタイトルは少ない。

暇つぶしにしては重過ぎる。漫画アニメのように話を知りたいだけにしてもやはり重過ぎる。

1クールアニメ見るのに必要なのは1話30分×12話として6時間鬼滅の刃漫画を全巻揃えても1万円ぐらい。

それでもコスパの悪いソシャゲ時間と金を払えるとしたら、ストレスを無くす為か、ストレスが無いものだけじゃないだろうか。

2020-06-08

ツイステお気持ちの波に乗る

ツイステッドワンダーランド

初日DLして、75日遊んでアンストしたゲーム

最初はワクワクしていた。ゲーム制作が発表した段階で公式アカウントフォローしたし、LINEも追加した。

「ぜって〜やりこむかんな!」とケツイを固めていた。ほぼ最速ぐらいのタイミングDLして、まずは「チュートリアル長ぇな……」と感じた。約20分かけて最初10連って流石に長くない?戦略性が問われるような難しいゲームでもないし、女性向けゲームなんてなんとなく触ってるうちにわかものだし、なんとなく始まるんだと思ってたよ。「プロローグ長ぇ〜〜やべぇ〜〜もう飽きてるまである……もしかしてこのゲーム、私に向いてないのでは!?!?!?」と思いつつ始めた。1章の内容は今特に覚えてない。あー、なんか爆発したな家庭環境可哀想なんだな……まぁ1章だし今後面白くなるだろ!ぐらいのものだった。

2章までは初日時点で配信されていた筈なので、ストーリー戦闘やらクソリズミックなどで経験値が貰えないことに微妙さを感じつつくっそゲロつまんないランク上げをしてクソ渋い育成アイテムをつぎ込んで2章を読み進めていた。

2章、サバクローライオンキング……ライオンキングとても好きな映画なので期待していた。スカー様はシンバも殺そうとしてたけど最終的におじたんとチェカくんになってなんか仲良しこよししていた。あれ?ヴィランズとは?おじたん20歳て……高校留年すな!!!

この辺りで若干展開の危うさというか杜撰さがチラチラしていた。

(私の推しスカラビア寮だったのでこの時点ではまだちょっと期待を抱いていた。)

暫くあとに3章が実装された。双子の魚人形態のことしか記憶にない。Twitterでは絶賛の声も沢山見たけど、あれ魚人じゃない?モブ人魚リトルマーメイドだったからあまりにも魚人でびっくりした。オープンアカウント文句言ったら袋叩きにされそうだったから言わなかったし、辞めたのにも関わらずオクタヴィネルに対してはいまだにあまり良い感情がない。アズールがなんか赤ちゃんみたいになって泣き喚いていた。しか過去太ってたのがコンプレックスとかアースラ様のことちゃんと見て。それから物言って。

ハッピービーンズデーとかいイベントも挟まった。うっすいシナリオ10倍に希釈したみたいなストーリー、何故か連勤のオクタヴィネル寮。メインストリーに出てきた寮しかイベントにも出てこないの?顔見せくらいしとけば?未実装寮に推しがいる人間はパーソナルストーリーくらいしか推しに関しての情報がない状態で待たされるの?てかそもそも初期段階でSSR実装されてないキャラが多過ぎない?おかしいだろこのゲームスカラビア寮きたら引退ですわ〜!

ついに推しのメインストリー実装された。とりあえずカリムを引いて、一安心して読み始めた。まぁ3章ラスト伏線通りの展開。pixivとかTwitterで見たことある。言ってしまえば既視感の塊だった。アラジンも大好きなので前編、中編ぐらいまではあーオマージュっていうかアラジン劇中のセリフ多いなーとか思いつつ後編を待っていた。後編が実装されると、それまで抱いていた淡い期待とか、ワクワクする気持ちとか、そういうものは吹っ飛んだ。クソリプおじさんみたいなセリフをほぼ変わらない2択で推しに突きつけなきゃいけなくなり、なんだかメインをオクタヴィネルに食われまくり、いいところも全部持っていかれて信頼していた従者に裏切られてそれを許す。ほんとなに?ドッカーンじゃないんだよ。物語が盛り上がっていくはずの後編に行くにつれて、私のテンションは下がっていった。最後あのネズミさんが出てきていたけど、次のイベントにもスカラビアの2人が出るらしいけど、アラジンっていう物語をこんな風に消費されるんだと思ったら、このゲーム時間を費やすべきではないと感じた。

最後の意地というか、ジャミルSSRも一応引いた。なんか、普通に主従の影を見てたかった。

というかメインストリーあんラストにしておいて次イベに普通に出てくるってどういうこと?なかよぴ〜されても冷めるだけなのでは……?

SSRを引くためのコストが初期実装とその後に追加されるキャラ達で違い過ぎる。最初は引き直し可能なのに、100連でSSR確定もすり抜けるし。実質青天井やめろや。

これ、お気持ちっていうか辞めた理由しかなってないな。まぁいいや、しらね。吐き捨てだ吐き捨て。

強いてお気持ちを言うなら、Twitterで使われるタグ多すぎ。

願わくば、今後実装される寮のストーリーが少しでもマトモに、普通に面白くて特定キャラクターにヘイトが溜まらないようなものでありますように。

さよなら。もうインストールすることはないでしょう。ツイステッドワンダーランドカウントダウンイラストの時が一番楽しかった唯一のゲーム

[]2020年6月7日日曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0023828337119.144.5
0199730373.846
02424771113.644.5
03268004307.887.5
04326712209.885
05396856175.880
065219856381.8181.5
07334180126.769
08515603109.944
097216056223.068.5
10778066104.843
111521394991.849.5
12146981367.240.5
131651587196.234
141441342093.241.5
151801395377.538
169518723197.149
1790742082.441.5
18839041108.950
1911815134128.335.5
201331052979.237
2123030249131.538.5
2212917345134.543
231811408477.836
1日2607305275117.144

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

国際ロマンス詐欺(8), ツイステッドワンダーランド(8), robux(12), skins(6), アンティファ(5), ヴィランズ(5), はなかっぱ(5), Aikoku(3), Senshi(3), ツイステ(24), ディズニー作品(5), チー(37), ローソン(20), ルーム(14), 名誉男性(14), 牛(37), ディズニー(21), 黒人(45), クッキー(9), らん(14), 本部(8), 看護師(16), 誠実(13), 白人(24), ブサイク(31), おしゃれ(10), はてサ(16), 誹謗中傷(15), ある意味(19), 信者(15), デザイン(20), 表明(14), LGBT(14), マナー(13), あん(21)

頻出トラックバック先 ()内の数字は被トラックバック件数

タイムトラベルもの小説おすすめ教えて /20200309194930(21), ■ローソンデザインを物知り顔で叩いている奴はアホなのか? /20200606011557(13), ■障害者から公務員転職したが、けっこうしんどい。 /20200606104139(11), ■Black Lives Matterの本質をお前らは分かっちゃいない /20200606231113(10), ■anond20200606122550 /20200606182346(10), ■ステーキがおいしくない /20200607193705(9), ■結局、横山ノックが悪いと思う /20200607002705(8), ■被差別者中にも身分がある /20200606122550(8), ■男は感情蔑ろにしやすい /20200606092653(7), ■ツイステが嫌いな私のお気持ち表明 /20200605144218(7), ■anond20200607151608 /20200607151738(7), ■コンビニ人間発達障害見世物小屋普通差別 /20200607142545(7), ■寝る前の妄想ネタが尽きて眠れない /20200606234751(7), ■大学生進路の相談 /20200607012851(6), ■大好きなディズニー世界がツイステのせいで曇ってく /20200601124254(6), ■ハード技術者からみた米中日 /20200606064147(6), ■家族が怖くなった /20200607144137(6), ■ /20200607202009(6), ■――多用する奴がウザい /20200607122646(5), ■非モテ問題は「産まれてくる男を減らす」ことで解決する /20200607130925(5), ■なんでお前らは「給付金は買収」って言わなくなったの? /20200607131500(5), ■anond20200607141010 /20200607141432(5), ■ブサイクからモテないと思ってる人 /20200607005725(5), ■年収を上げても別にモテないしなんならダメージが入る /20200607230835(5), ■1+1が2どころか10になる食材の組み合わせ /20200606211401(5), ■いちばん楽な仕事 /20200607163130(5), ■「○ー○ー○ー○」 ← ○に文字を入れてください /20200606194520(5), ■anond20200607230835 /20200607231319(5), ■日本人男性性愛に興味がありすぎて気持ち悪い /20200607213330(5), ■お前らポリコレ大嫌いだったろ /20200607110108(5), ■一部のバカのせいでボウガン全体が批判される /20200607110729(5)

2020-06-07

ディズニーもツイステも好きなオタク視点から感想かいろいろ

最近ツイステのお気持ち表明がたくさん流れてくるので俺も俺も〜!という気持ち自分の考えを文章化してみる。

前提として自分ディズニーアニメTDRディズニーヴィランズも手下もツイステも全部好きなディズニー信者なのでかなり偏った視点かつツイステが好きな人・嫌いな人のどちらが良い悪いを判断するものではなく個人の感想です

シナリオの読み込みが甘いとことか知識不足なとことか間違ってるとことかあるかもしれないけど許して!

あと文章も下手だと思うけど大目に見て!

※ツイステ本編のネタバレを含む※

①ツイステと"ヴィランズ"について

自分子供の頃からVHSディズニー映画死ぬほど見て育ってて、ダークでカッコいいヴィランズがめちゃめちゃ好きだった。(今も大好き)そのせいもあるのか今ではどのアニメゲームでも外道クズ悪役ばかり好きになるし、改心して主人公の仲間になる敵にキレ散らかしたりしている。

そんな外道好きの視点から見るにツイステのキャラクターそもそも"ヴィランズ"では無いと思っている。

まずツイステッドワンダーランドという作品ディズニーヴィランズをモチーフにしているものの、作中で「ヴィランズ」という単語が出てくるのは冒頭の学園長セリフチュートリアルサブタイトル「だけ」なのに注目してほしい。

この世界ではディズニー映画で悪役を演じたキャラクターたちが「グレートセブン」と呼ばれ、過去偉人として伝説が残っている。(現在は故人らしい)この「伝説」として残るエピソードは概ね映画の中での行いのことなのだが、明らかに「悪行」の部分を伏せている、もしくは無かったことにしている。

例えばハート女王なら「自分勝手な法律を作って国を支配していた」のが「厳格な法律国民を統制していた」になり、スカーなら「兄を殺しハイエナを利用して玉座を奪い取った上に国を荒廃させた」のが「実力で王の座を手に入れ嫌われ者ハイエナ差別せず共に暮らした」になり、アースラなら「願いと引き換えにアリエルを陥れて海の王国を乗っ取ろうとした」のが「不幸な人魚自分魔法で助けた慈悲深い魔女」になっている。

美しさに嫉妬して白雪姫を殺そうとしたことも、国を乗っ取るために催眠術国王を操っていたことも、甥を殺すためにタイタン族を蘇らせたことも無かったこととされる、故に伝説上の彼ら彼女らは「ヴィランズ」ではなく「グレートセブン」とされているのだ。

これらの歴史改変が見受けられるのを、「ヴィランズ側の解釈から偉人とされているのでは」と考える人もいると思うが私は違うと思う。

仮に「ヴィランズ側の解釈」とするなら本人の悪行も込みで賛美されるべきではないか

ではなぜそうではないのかというと、作中の世界倫理観現実世界と同じだからではないかと思う。

ツイステの世界では人を傷つけることも殺すことも「悪いこと」だし、卑怯手段を取れば糾弾される。善悪判断基準現実世界=プレイヤーと同じ、つまり勧善懲悪ヒーロー側の視点のままなのである

登場キャラクター素行の悪さは目立つもの基本的に善人であるし(性格が最悪な奴はいる)、倫理的に超えてはいけない一線は絶対に超えない。

この"作中のキャラクター基本的に善である"という設定と"ディズニーヴィランズをモチーフにした作品"というコンセプトのズレが一部のユーザーの期待を裏切っているところがあると思う。(当初は自分ヴィランズ要素外見だけじゃねえかと思っていた)

広告では「ディズニーヴィランズがモデルになったゲーム」と銘打っているので、悪逆非道ヴィランファンからすると既存キャラのガワだけ使って一般受けするように作り替えているように見えると思う。

なんかよく分からなくなってきちゃったけど、総合すると「ツイステはヴィランズを元ネタにしているが、作中のキャラクターヴィランではない」ということを主張したい。

というかあの程度のヤンチャ具合で邪悪さのかけらもないのにヴィランズとか言われても納得いかねえ(悪役ガチ勢厄介オタク)

ただ冒頭で「ヴィランズ」という発言をした学園長だけは「悪」を賛美するような独白をしているのと、「グレートセブンは本当は悪人だったが、何者かが意図的に悪行の部分を伏せて善人として言い伝えている」ということを示唆する描写が「主人公の夢」という形で挿入されるので、ツイステの世界にも邪悪ヴィランズは存在している。

個人的には今後のシナリオ展開次第で学園関係者が何か企んでるとか、グレートセブンが実は外道だったことがバラされるとか、そういう展開が来るんじゃないかと期待してる。来るといいな。

②一部のDヲタディズニー神聖視しすぎ問題

昨今のお気持ち表明乱立について

あくまで一部の過激派に限ったこなのだけど(保険)、ディズニーきれいなものとして扱いすぎているところがあると思う。

オタクにすり寄るのをやめてほしいというのは正直その気持ちはとてもよくわかるし、手下の時に散々嫌な思いをしたのも当時しんどかったので分かる。

でもディズニーってもともとそんな素晴らしいものか?と思う部分もある。(ここは自分主観かなり入ってるが)

自分ディズニー映画特にディズニークラシックス」と呼ばれる手描きのアニメ作品を好きなのは、素晴らしいアニメーションと心躍る音楽キャッチーな歌踊りで軽快に進むストーリーとかを総合して好きなんだけど、ディズニー作品の良いところって「アニメ作品」としての完成度が高いだけでシナリオ面はそうでもないと思っている。

名作と謳われる長編映画は軒並み童話ストーリーほぼそのままだし、オリジナルで作った作品結構コケてるのが多い。宝島を元にしたトレジャープラネットも、シャーロックホームズオマージュしたオリビアちゃんの大冒険ライト層の知名度はお察しだし、童話が元じゃないオリジナルストーリー長編映画で人気が出たのはCGアニメに移行してからのものが大多数を占めている。

ミッキードナルドたちの短編映画だってコメディとはいえ爆発オチとか「そうはならんやろ」みたいな展開あるし。

往年のディズニー映画が名作と言われているのはあくまで「アニメーションの技術」の部分で評価されているんであって物語としての評価ではないと思っている。

昔のディズニー映画見て泣くほど感動したり教訓があったり展開が秀逸だったりするか?と疑問を持つし、逆にいえばその誰でも知っているストーリーを借りてすごい映像を作ることがディズニーの強みじゃないのだろうか。

そのアニメーションの技術も当時は競合相手が居なかったからという理由で、技術が発達した現代映像だけを基準にするならディズニーけが飛び抜けてすごい訳ではない気がする。

幼少期に神童と持て囃されていたけど成長するにつれて凡人と気付くみたいな…?

少なくとも自分ディズニークラシックスのアニメーションが大好きだしこれからもずっと好きだけど、ディズニーあくまアニメスタジオから始まったことを忘れて昔は良かったのに!って言ってる信者が多くなってきたと思う。

ディズニーアニメを作るのは天才だけど社会倫理精通して配慮している企業でもなければ子供たちの教育期間でも世界思想を代弁する組織でもない。

ただ好きな作品やそれを作っているところが素晴らしいところだと思いたい気持ちも分かるので折り合いつけられるようになると気が楽になると思う。

③ツイステとTDRについて

パークのオタクとツイステのオタクが常にヒリついてることについて、これは手下初年度の惨状を見てきた側からすると過剰防衛になるのも納得してしまう。が、攻撃中傷して良い理由にはならないので駄目。

特にDハロ(ハロウィンにパーク内で仮装ができる期間)はツイステ関係なく毎年荒れるしトラブル炎上学級会は起きるしOLC(TDR運営)の動きには期待できないし今年も開園してDハロ実施されるとしたらメモ帳スクショ注意喚起が回るのが目に見えているから警戒するのも分かる。

それに去年の仮装可能作品一覧の中に「アプリリリース前にもかかわらず」ツイステがあったので(後に修正されて除外された)ので今年やるなら絶対に入るだろうしそれを入れるOLCにもあんまり信用がない。

ただ「パーク内でツイステをみたくないから」という理由はただの個人思想であり公式ルール違反ではないかファン強制することはできないししてはいけない。

同じく痛バやグッズの持ち込みに関しても公式ダメと言わない限り外野文句をつける権利はない。

外野文句を言って良いのは公式ルールで明確に禁止されている事だけなのだ。(開園ダッシュ自撮り棒を伸ばす・小学生以上が仮装期間以外に仮装をする事・乗ってはいけない場所に乗る事等)

自分仮装も痛バも好きじゃないし(ツイステに限らずミッキー等の既存ディズニーキャラでも)、パークで遊んだり楽しむことよりも自分写真を撮ることが目的になっているゲストのことも出来ることなら見たくないけれど、自分自衛するしかないと割り切っているつもり。

ルールを守って迷惑行為さえしなければ誰であってもパークに来ることは妨げられない自由であるべきだ。

ルール違反をしていないなら胸を張って楽しんでほしいし、パークのファンも腹立たしいことがあっても文句を言う前にそれが「公式が決めたルール違反していること」なのか「マナーとされる暗黙の了解に背いていること」なのか一度考えてほしい。

(ただしドンキコスプレ衣装着て制服ディズニーとか言ってる成人オメーはダメだ)

(あとハロウィンは行きたいけど仮装間中には行きたくないので昔みたいに期間区切ってくれOLC)

以上ツイステとディズニーの両方が好きないちオタク感想お気持ち表明おわり!

正直なところツイステリリース前はリリース日時どんどん遅れるわ公開前からグッズ展開しまくるわ露骨ハリポタパクるわで運営に不信感しかなかったけど、本編を自分の目で見ずに批判はしたくなかったのでちゃんと最新話まで読みました。まだメインストリーが半分も公開されてないから現状で判断するのは難しいけど、映画小ネタとかキャラデザ・シナリオ担当枢やなTwitterでのDヲタムーブとかでそこそこ好印象だから今後に期待したい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん