「証左」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 証左とは

2018-09-20

anond:20180920112131

1.各10人の男女がいても10組のつがいができるとは限らない。

実際に未婚の男女がいるのが証左

2.「性欲は単一対象にのみ向けられる」という前提に誤りがある。

 すなわち、番になることとエロ本を読むことは両立する。

3.全体的に女性側の主体性無視している。

 「女性男性を選ぶ(選ばない)」可能性などを一切無視してる。

4.「女性の魅力はエロ本以下」という謎の前提がある。

これらすべてを検討したら論が成り立たないレベルだと思う

anond:20180920104958

その論は面白い。すべて間違っている。

1.各10人の男女がいても10組のつがいができるとは限らない。

実際に未婚の男女がいるのが証左

2.「性欲は単一対象にのみ向けられる」という前提に誤りがある。

 すなわち、番になることとエロ本を読むことは両立する。

3.全体的に女性側の主体性無視している。

 「女性男性を選ぶ(選ばない)」可能性などを一切無視してる。

4.「女性の魅力はエロ本以下」という謎の前提がある。

2018-09-19

anond:20180918195620

政治家右派表現規制賛成、左派表現規制反対なのに、支持者がその逆なのは何の皮肉かと思うことはある。

表現の自由なんて誰も興味が無いということの証左かな。

2018-09-12

anond:20180912085815

ありていな話、「わかりやすエンターテインメントフィクション」は前近代的価値観でないと成立しにくい

たとえば、私的問題に対する司法権力を無視した暴力による解決、私情による復讐での殺人近代的な企業ビジネスライク上下関係にはない濃密なロマン性を持った主従関係所属集団敵対しているゆえ結ばれない男女……等々

おかげで、それらを描いた作品を作ろうとすれば、時代劇とか異世界ファンタジーになるのが通例

現代劇でその手の要素を描こうとしたら、「現代に生きてる前近代侠客アウトロー世界」ぐらいしかないのだ

現実生活においてはとっくに、ヤクザや不良や暴走族を嫌う人間の方が多数であろう

高倉健任侠映画深作欣二の実録ヤクザ映画若者の基礎教養みたいなもんだった60~70年代に比べれば、ヤクザも不良もエンターテインメント世界においても随分と隅っこに追いやられた方だと思う

しかしながら、フィクション世界において現代においてなおヤクザが都合良く使われているのは、みんな心の奥底では「近代自由平等ってつまんない、前近代的暴力性や主従の束縛などがあるほうが”ドラマとしては”面白い」と思ってることの証左

衣食足りて礼節を知るというけれど、あくまエンターテインメントとしては、平和時代になったからこそ、むしろみんな前近代的ものを楽しく思うのさ

南米スラム街みたいな貧困生存競争現実世界だったら、逆にヤクザエンタメとして楽しむ気なんかせんだろ

なぜ日本の文化ヤクザに許容的なのか

政策的には存在を許さないように締め付けているヤクザだが,漫画の題材として取り上げられることは多い.

直近ではBack Street Girlsやヒナまつりなど,アニメ化までする例もある.

ピカレスクとかダークヒーロー描写をされることはかなり昔からあった印象だが,

コンクリに詰められたり,会長の身代わりを用意するために洗脳する様子をギャグとして扱う表現には

これ,笑えるには笑えるけど社会的ヤクザに許容的なのかな?と疑問に思うのだけれどどう思う?

信条としては検閲には否定的なのでどうこうしろという話ではないのだが,このあたり他の人はどう考えているのかなと.

一歩引いて考えるとヤクザをただコケにするのではなく,普通ギャグとしてアニメに流すというのはヤクザが広く受け入れられているという証左なのでは?

コメ読んで追記

コメ見て,週ジャンでも家庭教師ヒットマンREBORN!ニセコイぬらりひょんの孫主人公ヤクザという漫画はいくつもあるが,

ヤクザテンプレ属性として広く浸透しているのが背景にあるのだろうなーと思えてきた.

いずれもヤクザ要素はほぼない,あるいは仁義くらいで,別に「仲間を大切にする」という性格に置き換えてもおそらく問題はないが,

設定としてヤクザの方がある程度の話の広がりが保証されるのだろう.

居住地的にヤクザとは縁遠い生活をしているが,そのような人が大多数だとしたら

ヤクザが使いやすテンプレとして使える,という説にはうなづける.

半グレとかヤクザ被害が多い地域だとコメにもあるように受け止め方はかなり違ってくるのかもしれない.

2018-09-05

anond:20180829224019

 それは日々同じ事の繰り返しを続けている事の証左に他ならない。

 同じサイト、同じ情報源、似たような食事、等々。

要するに概ね生活に変化が無いから、どうしようもなく飽きるのだ。

 物書きなら図書館にでも行ってみると良い。

 当然探すといった手間はかかるが、何時間でも読める物、参考になる物がいくらでもある。

 料理を覚えるのも良い。

 美味い物とは、結局は自分の舌に合った物だ。突き詰めれば、自分しか作れない。

健康に良い物、飽きがこない物、保存に向いた物、

レシピを探して自分なりにこうだ、と言える物に仕上げるべく研究する。

これだけでも一生ものの暇潰しだ。

 原付でも買って、慣らし運転ついでに村や渓流を見に行くのも良い。

 猫や小鳥を飼うのも良い。小鳥も知能や各々の性格があって面白い

 世の中、面白いことなんていくらでもある。ただそれを探そうとしていないだけだ。

2018-09-04

娘が休校電話がかかってこないので学校に行かねばならんと言う。

台風が来ているし、このままなら午後から放課になるから休めば良いと言うも、クラスメイト友達からズル休みみたいに言われるのが嫌だと言う。

親の言うことが聞けないのか、と馬鹿の一つ覚えみたいな押しつけはしたくないが、それに近いことを言い、従わせてしまった。

学校に行けなかったことで、とても落ち込んでいる。信じられない。

こちらが悪者にならなければ、こんな状況でも安全を選ばせることすら出来ないなんて、教育の敗北を感じてしまう、というのは言い過ぎだろうか。

そもそも当日の朝になるまで休みかどうかわからんというのも意味不明だが、

平成も終わろうとしている現代に、電話で連絡回してる上、回線パンクして繋がらないのもふざけている。

幸いにもこれまで生きていて天災で身内を失ったことはないが、

それは、悪天候の中飛び出しても、自分たち絶対に死なない側だという証左ではないと思っている。

ある程度の予測ができている事象について、最悪のケースを想定して大事をとらせるのは、そんなにも愚かな振る舞いだろうか。

今後もこうして悪者になり続けないと、もしもに備えることすら出来ないのだろうか。ひどく悲しくなった。

2018-08-23

anond:20180823090027

ヒント:ダブルスタンダード

かなりやばいことを黙認しながらちょっとヤバい程度のことを目くじら立てるのは、

そいつがそれを嫌いなだけ、という証左

2018-08-21

anond:20180821193717

アホか?完全に分けてもって言ってんだろ

お前の言ってる内容でももちろん憲法違反になんかならないんだよ

車両内での痴漢犯罪バカみたいに起こってるのは事実なんだから

早く実名顔出しで同じ主張しろ

出来ないなら適当なことかましてるだけって証左

anond:20180821192812

男性差別施策たる女性専用車両を利用するということは、男性人権なんてどうでも良いと思ってる証左

男性人権について少しでも考えが及ぶなら、差別に協力も利用もしない。

横だけど、痴漢男性の人権はどうでも良いと思ってる。

被害者女性人権は守るべきだと思う。

痴漢を悪いと思っておきながら痴漢を叩くのではなく

何故か女性を叩く方向に方向転換している差別主義者のクズはどっかいけ。

anond:20180821192647

決めつけ?

男性差別施策たる女性専用車両を利用するということは、男性人権なんてどうでも良いと思ってる証左

男性人権について少しでも考えが及ぶなら、差別に協力も利用もしない。

2018-08-15

anond:20180815065712

私見ではこういう元増田みたいな感覚元凶に思えるがね。

 いじる、とは何を指しているんだ?

集団にそれを呼び掛ける、若しくは止めるのは、自分集団内で決定権があると思ってる証左ではないのか?

 xevraという人間は知らないが、人は狂う時は簡単に狂うし、大勢で何をしようとも平気な人間は平気だよ。

ネットしか場所がないなら効果は高いだろうが、「(みんなで)アイツを**しよう」の如く呼び掛け、仲間を操る輩は碌な人生を歩めんよ。

 排斥されねばならんのは、自分の思うままに周囲が動くと思っている、その驕りだ。

例え善意であれ他人操作できると思うな。それは不遜と言うのだ。

2018-08-08

[]よくある質問

真面目に答えず、出来る限り嘘と虚構を織り交ぜて答えていきたい。

Q.リア充は誰が作った言葉ですか。

オカマとか、腐女子を作った人と同じだ。

ああ、まなざし村は別の人だから間違えないように。

ここだけの話、私も少し前までは誰が作ったか見分けがつかなくてな。

今でも百合とか薔薇とか、右とか左とか、リベラルの種類やPCあたりは正直なところ記憶が怪しい。

たけのこが山で、きのこが里だっていうのはさすがに覚えたが。

Q.しょうもない増田記事ばかりがホッテントリになるのはなぜですか。

ブクマの多さがホッテントリに密接に関係している以上、「ブクマしている人間しょうもないから」というのが答えになってしまうな。

まあ、あくまで君の主張に則った上での回答だが。

まり、その「“しょうもない”中に君が含まれていない」というのが本質的な回答になる。

君がその“しょうもない人間に加担した覚えがあるなら自明の理だが。

今回学ぶべきは、「大局的に見れば、しょうもないモノの方が遥かに多い」ということだ。

その次元内では、しょうもないと思っていないかブクマしているかもしれないし、思っていてなおブクマしている人間だっているかもしれない。

そうして、しょうもないものホッテントリになるわけだ。

幸か不幸か、私の質問会場はしょうもなくないことが多いが。

Q.あなたがやってきた仕事で、最も理解に苦しんだ内容は何ですか。

十数分に一回くらいのペースでボタンを押すだけの仕事だ。

スープにできた膜を食べる仕事も大概だが、こっちはまだ理解できる方だからな。

Q.現代私刑行為が認められた場合、どのようなことになるでしょうか。

昔の日本でも敵討ちは認められていたから、そんな感じになるだろうな。

そういったものを題材にした演目もいくつかあるので、私刑行為ってのは古今東西需要があったわけだ。

私が知っているレベル時代劇とかでも、基本的には悪い奴らを非合法手段や、超法規的措置で成敗するものが多いしな。

はいっても演目になる程度には、理想現実が異なっていることの証左でもあるが。

多くは返り討ちに合うか、そもそも相手出会うこともないまま旅の途中で死んでいたようだ。

武家とかは仇を討たないと家督を継げないなんていう風潮もあり、嫌々やらされることも珍しくなかった。

まり何かを公に認めるということは、しがらみも多くなりやすいってことだ。

まあ、今ではそういうのを司法とかが担ってくれるから、いい時代だよな。

悪い人間自分の代わりに殺してくれるから楽だ。

2018-08-07

低能先生はてブ増田という刹那的な場でしか活動しなかったというのは本当に孤独さらされてたんだなという気がする。

継続的表現を出来なかったという証左かもしれない。

ネットリンチ(と認識していた現象)に対して何か反論し、状況を打開すべきと考えていたなら、やはり継続し、積層する物が必要だったと思う。

俺もこのままだと人殺しちゃうだろうな。殺さないようにアーカイブサイト作るか…。

2018-08-03

anond:20180803104601

男子医大なんてのが世間にないのが、オトコにゲタを履かせる社会証左か。なるほどそうか…

2018-07-29

国会前でデモを起こしたLGBTたちは生産性がないと言われたことに対しそれが図星だったから行動した。

人生を、特に子供を作ることを生産性という尺度で測っていいかいかは各人の意見であるのでどうでもいいが

子供を作ることが生産性寄与するものであるという意見は、「子供を作ることは生産性がない」という選択肢と2択で問えば

前者のほうがより納得しやすく誰もが思っていることだということに疑問の余地はない。

子供が作れない、あるいは子供を作らない夫婦LGBTほどにあの意見に反応していないこともその証左である

LGBTの人たちもまたそういった意見論理の正しさに気づいているからこそ、あのような意見を言われたときに激高したのだ。

杉田議員はなんとも下手な手で虎の尾を踏んだ、誰もがそりゃそうだと思っていても正論を言われたら怒るのだ。

2018-07-20

SB孫さん「AIは50年で人間の知能を追い越す」

電車テレビで見た。

すでに自動車はヒトより相当速く進めるし、ブルドーザー力士何人分もの怪力。

コンピュータも、数値に置き換え可能情報なら、検索処理などすでに人間を凌いでいる。

特化したことなら単体の人間を超えたチカラのある機器はたくさんあるし、人間はうまく利用している(たまに犠牲になってしまうが)

尤も、AIは今までの機械と違い、AI以外の装置と繋がってやりとりしやすい点では今までの単体の機械性質を異にしてはいる。そこがいまクローズアップされているということは、自分以外と繋がって(対人でも動植物や道具でも)うまくやりとりすることが(少なくとも今までは人間固有の)大きな特徴である証左なのだろう。

人工知能自体は、いくら進化しても人間のすべての領域を追い越せはしないだろうけど、人間が欲してきたことの大部分を代替してしまうかもね。

2018-07-16

anond:20180716094624

女へのエロ目線人権軽視が世に溢れてるのを見て「これってありなんだ、私もやろーっと」って素直にそれの男版創作する女と、「全部ゾーニング必要に決まってんだろ!」と怒る女と、女向けの創作には男向けの創作の百倍繊細な男がいる。

(男比率が多いだけのアニメBL扱いしたり、『魔女が育てた子が大きくなったら魔女を守る』というテンプレ創作は『小学生レイプしてぇ』と同じだと主張したり)

なお件の幸色のワンルームは絵柄や雰囲気からして恐らく女子中学生辺りの受けを狙っていると思われるが、何故か批判に対して「ポリコレ棒」「クソフェミ」と反論するのは大人男性が多い(肝心の中学生女子は「好きなのに悲しい」ぐらいである)。

それはこの作品が『被害者バッシングが強い事件モチーフにして被害者バッシングに沿った展開の話』である証左とも言える。

あの作品雰囲気ジャンルでいえばカゲプロみたいな中二病御用達だぞ。君ら『誘拐正当化物語』じゃなきゃ知りもしなかったか散々馬鹿にしてただろうね。

しかし『誘拐犯に自らついていく美少女』『美少女ストーカーしていたが結果的彼女虐待から救った誘拐犯』っていう、あの時被害者バッシングする奴等が言ってたことを具現化した漫画からこそ、被害者バッシングしてた奴等にも届いたのだ。

 ましてや実写化キャストが「こんなことあるかも」とか言い出したので、こいつぁやべぇと思われるのは当然。

中学聖日記」については未読なのでなんとも言えない。

葛藤段階ならいいのでは? 最終的にくっつくのはどうかと思うけど。

2018-07-03

anond:20180703082502

安倍政権が潰れないことこそが言論が本当の意味市民解放された何よりの証左だろ

マスコミがどれだけ煽っても市民が動じなくなったからこそ安倍政権はしぶとく生き残り続けているわけだから

2018-06-30

anond:20180630141400

なるほどね。それが自体デマなんだよなぁ。

派遣法ってのはもともと法外な中間搾取業者をなくす為に法律マージンを取れる幅を決めたのが始まり

そして、そのやばい中間搾取業者が取り扱ってた業種ってのが技術系の専門職だったから、そこから導入されたってだけなんだよ

元々高度な専門職限定して初めて他には適用しないなんて前提なんかなかった

そのデマを信じてる人たちが高プロに反対してるのね

これは似非科学批判をしてるはてな界隈では考えられないようなアホな事実誤認がまかり通ってる証左だわな

2018-06-29

anond:20180629151258

病気レベルコミュ障」かどうかは病院しか判断できない。

にも拘わらず、あなたは人を「病気レベルコミュ障」と断定している。

これこそあなたコミュ力が及ばない証左であり、

それを他人所為にするほど醜い悪徳はない。

2018-06-28

anond:20180628125916

目黒で起こった5歳女児虐待死」は極端な事象に対して極端な反応が起こった例で、

それを「基準を満たさない親を徹底的に許さない」社会の傾向の証左というのはどうなんだ?

“ホンモノの家族”ってなんだ?

「ホンモノの親なら子供を見捨てない」

「ホンモノの親になることに憧れていたんでしょう?」

カンヌで最高の賞(パルムドール)を約20年ぶりに獲得した邦画万引き家族」では、警察によってこんな言葉が次々と主人公たちに投げかけられる。つまり主人公たちが身を寄せ合って創り上げた家族は、血縁関係を持たないゆえに“ニセモノ”であり、紐帯根底に打算的なものを含んでいるから、ちょっとした圧力ですぐに瓦解するのは当然、というわけだ。

杓子定規主人公たちを攻め立てる警察はとても憎たらしく描かれており、観客は「お前ら警察が一体何を知っているんだ」とイラッとさせられる。だが、一方で我々は日常生活において、“ホンモノの家族”という思い込みに囚われている。

実は、現代のわれわれが当たり前に持つ家族イメージ像は近代的な産物だ。例えば、E・バダンテールの著作母性という神話」では、1718世紀フランスにおいて、子供の大半が産まれてすぐに里子に出され乳母に育てられる風潮があったことが示され、“母性愛”という概念人類史において常に家族間に君臨してきたわけではないことが明らかにされる。統計によれば、同時代に毎年パリ洗礼を受ける新生児2万人のうち、約7千人が捨て子であった。日本でも一昔前の農村を思い出せば分かるだろう。子供は「小さな大人」であり、安価労働力に過ぎなかったのだ。

歴史を遡ると、「血縁関係があるのだから自分犠牲にしてでも、親は無償の愛を子供に授けて当然」という考え方は、ここ100~200年特有理念に過ぎない。ざっくばらんに言ってしまえば、家族という概念が「血の繋がりを契機として、様々な世代が身を寄せ合って互いに助け合うべき存在から、「血が繋がっている以上は、無償の愛で繋がり合うべき存在」へと変化したのである

言うまでもなく、現代に生きる以上、誰だって愛のない親より慈愛に満ちた親になりたいし、子供をこき使う親など御免こうむりたい。しかし、「打算抜きで、無償の愛で繋がり合う家族こそがホンモノだ」というとき、我々は家族に対して、実際にはありえそうもない“完璧さ”を要求している。

完璧さを家族要求する社会は、その基準を満たさない親を徹底的に許さない。さいきん東京目黒で起きた5歳女児虐待死に対する、社会のいささかヒステリックじみた反応は、その証左と言えるだろう。もちろん、こうした社会過剰反応で救われる子供もいるし、未然に防がれる悲劇もある。

しかし、そうした社会は同時に、血縁関係によって成り立っている家族こそを“ホンモノ”とするがゆえに「血の繋がった親が実の子供に愛を抱かないはずがない。なぜなら、親は無条件に子供を愛する存在からだ」という循環論法的な前提に立っている。残念ながら、これが近代特有の“神話であることは、すでに述べたとおりだ。先に挙げた目黒事件でも、日本特有親権の強さが問題になったが、「ホンモノの家族」への神聖視と親権の強さは無関係でないはずだ。

万引き家族」でもやはり、虐待から逃れニセモノの家族の元で幸せ時間を送っていた子供は、最終的に虐待を行っていた実親のもとへと返される。ホンモノの親は、ニセモノの親と違って“愛”を持っているはずだ、という社会思い込みが、結果として子供を再び悲劇に追いやるのである

さら悲劇なのは、親役を担っていた2人(リリー・フランキー安藤サクラ)だ。彼らは事あるごとに「血が繋がってないからこそ、逆に絆が強いんだ」と述べるのだが、その実“お父さん”“お母さん”と呼ばれることに固執している。一見すると「ホンモノの家族」という社会通念から自由であるように見えて、やはり彼らもまた近代家族に与えた役割を引き受けることから逃れられていない。

したがって、リリー・フランキー演じるニセの父親子供を裏切って逃げようとした理由も、血縁関係が両者の間にないことに求められる。ホンモノの父親なら子供を裏切るはずがないのだから。こうして、彼は「お父さん」と呼ばれることを諦め、単なる「おじさん」であることを自ら認めるに至る。

ニセモノは決してホンモノになれず、ホンモノにはいささかの弱さも認められない。仮にその弱さがどうしようもない貧困に由来するものだとしても、この息苦しい社会において弱さはニセモノの証なのだ

別に打算的だったっていいじゃない。弱い一面があったっていいじゃない。ホンモノ、ニセモノどっちだっていいじゃない。そこに幸せがあればさ。

2018-06-19

ユーザーコミュの話

https://anond.hatelabo.jp/20180417001503

を書いた増田です。今回は前の記事の続き。愚痴にならないように頑張るよ。というか前の愚痴記事にすごい勢いでブクマついたので意図的に期間をおいてました。繁忙期だったのは確かだったんだけど感情に任せて書きすぎたなあと反省してたのです。感情的には今でも大差ないんすけど言葉遣い悪かったよねえ、ごめんなさい的な気持ちです。

前回の記事はあれはあれで追加すべきところは特にないんだけど、何点か先へ続く話題があるのでその辺を書こうかと。自分だけじゃなくてこの辺の記事有用性がある気がするので。

Q、窓口設計の工夫/ユーザーサポートAI管理エージェントでその種のノイズ意見フィルタすれば?

ある意味正論で、もちろん出来る限りはやってます。軽減されたダメージも皆無ってわけじゃないっす。

しかしながら業界的にそこまで贅沢な組織になっていることは非常にレアで、現状それが解決になってる事例を増田個人は知りません。編集者は偉大だっていうコメントトップで、それそのもの増田否定しないし、知り合いの出版社の方は非常に勤勉で偉いと思ってるんですが、その一方で「作者は自分Twitter露出して書籍宣伝する時代なんだから積極的に発信しないとだめだよ」なんていう出版社側の発言ニュースになる時代でもあるわけですよね。つまりそれは出版社とか「編集作家」って言うシステムがそこまでバリアにならない時代証左でもあるわけだとおもいます

また、「nという工夫をすればいいじゃないか」っていうのは結局「nという工夫をすれば(その工夫で意見の取捨選択して俺たちユーザー意見を聞き続られるので)いいじゃないか」であって、その本質は「公式は追加コストを支払って意見の取捨選択しろ」なわけです。

商売なので、そういう意見は(前回記事基準で言えばなりかけモンスターだとは思いますが)それはそれでいいです。

一方で、じゃあ、そのコストは誰が払うのかって話なんですが、結局そのコストってサイレントで善良なユーザーが支払うことになるんですよ。前回記事では触れられなかった視点なのですが、これが本当は、一番きついです。

商売的な話で言うとクリエイターは金のために作品を作ってるんですけれど、精神的な部分でいえば善良な大多数のユーザーに喜んでほしくてモノをつくってるわけですよね。にも関わらず、利益の少なから割合が、大きな声でゴネるユーザー対策費として消費されていて、本来できるはずのクオリティアップやコンテンツ追加っていう恩返しに使えていないって言う事実が、めっさ精神を削るのです。「わいは一体誰のためにモノ作ってるのか」みたいなのは作る上でなんのプラスにもならないので封印するわけですが、じゃあそういう疑問や失意を感じないのかといえば多分みんな多かれ少なかれ感じていると思います

ほんと。楽しいとか美しいとか格好いいとかすごいとかそういうコンテンツを全力でブッパして「わーたのしかったよ」でいいんですよそういうのがやりたいんですよ。にも関わらず、変なユーザー配慮したりカスタマー予算吸い上げられたり「公式はゴネたユーザーにたいしてのほうが手厚い世話を」ってなってしま事実のもので、購入してくれて無言で応援してくれる皆様に対して罪悪感をおぼえるのです。

なんか愚痴っぽくなってしまった。すんません。要するに「対策nをすればいいじゃないか」ってのは、現実的にはそれしかないんですけれど、もうすでに対策した時点で負けというか、精神的にはいろいろキツイとこがあるという話です。

そうして対策をしたとしても、防げるのは公式に対する一部のファンの凸だけであって、本当に狂ったファンファンコミュニティで大暴れして他の善良なファンの人を傷つけるのは防ぐどころか関与もできません。ひとりの気の利いたファンの人が100人ユーザーを増やすことは至難ですが(それでもファン活動を通してそれをやり遂げる偉大なファンはいます)、ひとりの狂ったファン呪詛瘴気をまきちらかして100人ユーザーをその作品から離れさせることは、その何倍も何十倍簡単です。

Q、んじゃどうすりゃいいのよ?

10年以上の経験から言うと、最もいいのは予防です。「雰囲気の良いファンコミュ」ってのが一番効果があります

ファンコミュ雰囲気が良くて「俺らはそんな馬鹿なことをするファンはいない」「もしいたら一声かける」「同じファンである俺たちは作品のどこを愛するかという点で意見の相違があっても分断しないしされない」「好きなものを好きとつぶやいても俺たちは同じファンを叩いたりしないし、むしろ褒めるし、どんどん発言していこうとする」。

そういう雰囲気を持ったファンコミュは強いですし、そういう支援を受けたコンテンツは栄えるし寿命が伸びます

公式に凸をするような狂ったファンは多くの場合視野狭窄公式絶対悪みえます(じゃなきゃ自分が神に見えてるか)。

それはなぜっていえば孤独疑心暗鬼が膨らんじゃってるからです。業界人として語りますが、ファンのみなさんがコンテンツに対して(アニメ漫画ラノベ物語展開や人間関係に対して、ゲームなどはシステム新規要素の導入に関して)「公式邪悪陰謀で――」と語っているとき、そこに陰謀なんてないです。皆無です。

30%くらいはそもそもただの取捨選択の結果(ヒロインAがBより出番が多いのはただの選択)ですし、30%くらいは他の要素からの玉突きでそこにどうしようもなく歪が出ちゃったせい(設定Aはたしかに変だけど設定BとCとDが先行であるのでこうするしかなかったんや!)ですし、30%はリソースの不足(予算が仮にあったとしても指揮ユニットの数は希少なのでそんなに追加コンテンツばかすか作れないねん)ですし、30%くらいは需要の見切り(その要望を上げてる人は特定ユーザーから見て全員に近く見えてるかもしれないけれど、実際にはほんの僅か数%にすぎない)ですし、30%くらいはうっかりミスとかよく考えないでそうしちゃっただけです。足し算が溢れちゃってる部分は二個以上の重複だということにしてください。いま頭悪くてすいません。

まあとにかく、そんな邪悪プロデューサーユーザー虐待してせせら笑うためにわざとそうしてるとかないです。見たことありません。どっちかっていうと被害担当プロデューサー(とかDとか脚本とか原作者とか)がインタビューとかで、引っ込みがつかなくなってイキリ系の発言をしたのが炎上になってるくらいです。これはもうほんとすんませんシルバーアクセとかこれみよがしにつけてるやつがいてすいません。

てなわけで、柔らかくて暖かく、好き好き発言自由ファンコミュが、凸ユーザーの抑止には一番効果があります陰謀論とか視野狭窄による孤独の時点で緩和されます公式がいったんボケナスなことをしちゃったときも「続報まとうか、続報でもボケナスだったとき改めて意見表明してもいいやろ」くらいの信頼感を公式が持っている意味は、ユーザーのみなさんが思うよりとてもとても、重いです。

前回記事へのコメで「自分クレイジー側だったらどうしよう?」と言うものがありましたけれど、これが答えでもあります公式への最低限の信頼感が残っているうちはクレイジーではありません。また信頼感が残っていないので離れるという判断ができればクレイジーデーはありません。公式は信頼してないし大嫌いだけど絶対に離れない、というのがクレイジーです。

こういうことを言うと反発を受けるかもしれなくて怖いのですが、公式が「この作品ユーザーに恵まれている」「ファンコミュがいい雰囲気で助かる」という発言をする事例がありますよね? あれはもちろん本音でもあるのだと思いますが、本音以上でもあるんです。ちょっと汚いたとえ話ですけど、トイレに「キレイに使え」って書くよりも「キレイに使ってくれてありがとう」って書くほうが、結果としてきれいになるように、あれは「ファンの大多数は、ファンコミュ雰囲気を柔らかく暖かくすることに協力してくれてありがとう。今後も頼む!」という意味発言なのです。もちろん増田個人公式側の人間として、そういうコミュづくりへ支援していきたいと思っています。たぶん多くの運営公式はそう思ってるんじゃないかと思う……たぶん。

――前回は精神的にこう……アレな時期だったせいで、対策の部分でちゃんとした説明をできなくて申し訳ない。ブコメしてくれた人、励ましてくれた人、ありがとうございました。繁忙期ぬけました。また頑張ってやっていきます本日記事は以上です。

2018-06-17

anond:20180616223728

街宣車の連中」の多くは日本人ではありません。

日本が好き」という人に嫌悪感が向くようにする活動として行っています

純粋右翼区別するように「街宣右翼」という言葉が作られていることが何よりの証左です。

あなた、まんまと乗せられてます(笑)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん