「レースゲーム」を含む日記 RSS

はてなキーワード: レースゲームとは

2022-06-26

anond:20220626151746

最初に作ったのは小学校の頃MSXで作った簡単シューティングゲームだけど、既にプログラムは消えてる(電源切ると消えるので)から晒せない

探せばあるかもしれない最古の自作プログラム大学生の頃Macで作ったDEMOとか、スクリーンセーバーとか、F-ZEROレースゲームとか

全てZIPディスクに入ってるはずだけどドライブがないので確認できない

2022-05-23

ツイステ辞めること『引退』じゃなくて『中退』って言った方が適切なんじゃないか

インストリー6章のバトル難易度が高過ぎることを理由引退者続出らしいという噂を聞いて思った。

試験と称したバトルイベントがあるぐらいだし、育成不足を理由にした引退なら『中退』って言った方が合ってるよね。

ちなみに私は試験イベには一度も参加していないし、まずそもそも6章のミニゲームで詰んでる。

私はツイステに好きな声優が出ているのでリリース開始後すぐにインストールしたが、容量が重過ぎるのですぐアンインストールし、期間限定イベントと好きな声優担当キャラ誕生日がある時だけ再インストールし、限定ストーリーカード等を回収したらまた即アンインストールするという遊び方でゲームを楽しんでいる。

こういう遊び方なので、ゲーム公式アカウントからイベント告知が非常に重要なんだけど…公式アカウントのお知らせわかりにくくない?

初年度なんてキャラ誕生日当日のお知らせすらなかったから、インストール中なのに誕生日なこと忘れててログボの10キー貰い損ねること何度かあってすごい萎えた。

周年のお知らせも、周年キャンペーン期間がいつまでなのかもよくわかんなくて、うちにはグリムカードが1枚も無い。

課金要素が不明なので無課金なんだけど(他の某ソシャゲには年に5万ぐらい入れてる)、ツイステで改善してくれたら嬉しいなと思うことを書いておく。

容量が重過ぎるのなんとかして

アプリ消すとごっそり空き容量増えるし、毎日ログインしたくなる要素が特に無いので、気軽にアンインストールできるんだよね。

百歩譲っても1Gに収めてほしいし、1Gでもたぶんすぐ消しちゃう。0.5Gが希望

もっと量化してくれたら『とりあえずインストールしたままにしておく』『せっかくだからログインだけでも毎日しておく』とか思える気がする。

過去イベントストーリーを読む手段がほしい

イベント告知がゆるいので、存在を見落としてたイベントがそこそこあるんだよね…

ハロウィン第二回はイベント終了日に気づかなくて最終更新分の章だけ取り逃がして超ショックだった…

ストーリー最後まで読めないのストレスだろうからハロウィン第二回のストーリーは読まずにいる。

いつも攻略中はストーリースキップして全部開放した後に通しで読むようにしているんだ。ツイステのシナリオ面白いと思ってるんだけど、だからこそ一気読みできないのはストレスになるので。

石で過去ストーリー読めるようにすれば良いのにね?

なんでしないんだろう。

過去限定カードを入手する機会もっと増やした方がよくない?

手に入らないカードがあると、収集癖って萎えてくと思うんだけど…途中から入学してきた人とかどう思ってるんだろう?

私は好きな声優担当キャラ限定ガチャ以外全部スルー…してたんだけど、あまりにも召喚キーが貯まりまくっているので、そのキャラduoのある子や、カードが1枚も無い子の限定SSRがあるガチャなんかをちょいちょい回してみている。

とりあえずグリム以外のカードは出たけどRしか無い子がそこそこ居る。

期間限定イベントストーリー更新を分割するのできればやめてほしい

ハロウィン第二回ショックの傷が深い…

でもこれは過去限定ストーリーを石で読めるようになるなら別に今のままでも良いかな。

周年キャンペーンが終わる直前にもう一回アラート告知して!

リム欲しいというよりも、グリム居ないのハブってるみたいで可哀想ちょっとつらい。

つらい気持ちになるゲームとは自然距離をおくようになるので。不登校になるので。

6章後編2までにカード所持数自体が確実に15人以上になるように、『育成さえすればギリギリストーリー攻略できるカード』をメインストリー攻略進度に合わせて都度配布してたら炎上しなかったんじゃない?

ちなみに育成完遂した恒常Rのカードだけでも6章ってクリアできますか…?

SSRどころかSRも無い子が編成固定枠なので震えてる…

ミニゲームクリアできない人への救済も必須じゃない?

リズミックがクリア必須仕様だったら、1章の時点でもう二度と再インストールしなかったと思う。

ゲームがしたくてアプリに触ってるんじゃなくて、ゲーム形式しか表現できない物語キャラクターに触れたくてアプリに触ってる層も居るんですよ…

まぁアプリ仕様改善されないうちは、これまで通りアンインストールを繰り返しながらのんびりプレイしていくので、7章がはじまるまでに6章クリアできるといいなぁ。

というか、7章開始までに在校生全員が必ず6章クリアできるようになるような補習がなければ、私ももうツイステ中退でいいかな。卒業までこぎつけられないなら中退するしかないもんね…

女性向けのコンテンツのうち、同人とかファン同士の横の繋がりが生じているコンテンツって、周りの波に自分が乗り遅れたら自然コンテンツからフェードアウトしていくものだと思うんだよね。

いや、ツイステは女性向けではないのかもしれないけども。

横の繋がりがゲームを楽しむ要素に含まれていないなら、難易度が鬼でも『やり込み甲斐がある』ってプラスに受け取れるけど、周りに乗り遅れたら楽しめないゲームだと『振り落とされた』ってマイナスに受け取られても仕方ないと思う。

これ以上ツイステ中退者が出ないように、開発や運営がんばってもらいたいな。

追記

トラバへのレスとか

元増田はクソ端末過ぎる

それはそう。なんだけど、ミニゲームクリアできないのは、残念ながら私がゲーム音痴なせい。マリカーカーブする時に体も一緒に曲がっちゃうようなタイプね。エイプリルフールにあったマジカホイール教習所も、最後レースゲームみたいなやつゴールすらできなかった…

最近スマホは容量いっぱいあってすごいね

エミュレーター使うわけにはいかんのか?

その発想はなかった! 教えてくれてありがとう

>今時アプリの容量なんてそんなもんだろ

他のアプリとの比較萎えてたというより、「いやこれもっと量化できるだろ!」って萎える。

フルボイスのストーリーLive2Dが重くなるのはわかるんだけどさ、ホーム画面をイラストに変更できるようにして、Live2D全切りで授業だけ回せるようにすれば、もっと軽くなりそうじゃない?

コンピューターゲームとは究極的にはUIを楽しむものだと思っているので、ユーザビリティ意識が低い開発してんじゃねーって思う。これはツイステに限らずなんでもそう。

ユーザーへの気配りが行き届いているゲームは良作・名作になると思うもん。

ボス難易度まったく高くない

そうなの?

手持ちのカード確認したら、固定編成組みでRのカードしかない子、R完凸すらしてなかった…

軽く検索しただけだと、編成人数15人中SSRあるのが5人だけでSRも完凸どころか全員分無いような、私レベルの超ライトユーザーが参考にできるようなカード育成のコツというかバトル編成のセオリーみたいなやつが見つからなかったんだよね。(求めているのは、有利属性魔法レベル完凸済みLv60のRと、同属性魔法レベル未育成Lv60のSRなら、どちらの方がバトル適性があるか…的な攻略情報

まぁSSRSRもぜんぜん育ってないので、のんびり授業まわしてみます

女性向けはゲームから離脱してメディアミックスコンテンツだけ追うのがわりと普通になってる

そうだね。

ソシャゲ原作ポジションにすると『原作が連載中のコンテンツ』ってカテゴリに置けるから、あえてのソシャゲ出発のコンテンツがあるのかね?

マンガアニメソシャゲ化よりも、ソシャゲメディアミックスの方が、原作至上主義者を一定割合抱え込めるって意味ソシャゲ側に人を留めやすいのかも?

私が原作至上主義者だからそう思うだけかな…。あ、メディアミックスも好きです。媒体や作者が変わると、そもそも楽しみ方がまた違ってくるからおもしろいよね。

…後で気付いたけど、そもそもツイステ自体既存作品メディアミックス作品的なものでしたね。擬人化モノとかも同じく派生型か。

もしかして私がツイステにいまいちハマってないのは、作品が生まれた背景に別の作品存在しているからなのかなー?

なんか別の話題に関する増田で、わざわざトラバして私への誹謗中傷書いてる人が居て不快だったか追記しとくと、書いてない内容を捏造するのやめてもらいたい。別の話題主題なら、無駄こちらのツリーが増えるから直リンしないでほしい。ソース見るような人間直リンじゃなくても見に行くでしょ。

私が『ツイステに関しては無課金(他のソシャゲには課金してる)』って書いたのは、この増田の本文にも書いてるけど、課金要素がわからんゲームだって感想も込めてるから

これは別に不満ではないんだけど、『カード実装ペースが穏やか=欲しいカードがそんなに無い』→『ガチャを回す機会がない』。

これは既に書いてる不満だけど、『過去イベント過去限定カードを、石を使って取得できない』から課金要素がまた減る。

『石を使ってでも早くカード育成したい』って熱意もないから、この増田には授業システムへの不満も書いてないでしょ。だって不満を持つほど必死じゃないんだもん。効率は良いに越したこといから、バトル攻略考慮した育成優先度みたいな情報は知りたいけどね。でもまぁ気楽にのんびりやるよ。

6章読了別に急いでないよ。気軽に読めたらそりゃ嬉しけどね。

というか、ツイステは『幅広い層がお手軽に触れられるコンテンツ』っていうポジション意識してるコンテンツなのかと私は思ってた。

『6章後編2で中退者が続出したらしい』って噂も、このコンテンツイメージに反するから広まるんじゃないかと思うよ。

私は、こうやって増田お気持ちを書く程度にはツイステのこと気にしているけど、課金してまでツイステしたい人は、私とは比べ物にならないほど情熱的にツイステが好きなんだろうなって思ってる。そんなに好きになれる存在があるのは素敵なことだよね。

みんなもさ『別にファンっていうほど熱狂してないけど毎週なんとなく見て楽しんではい連ドラ』みたいな、そういう娯楽ってない?

私にとってツイステはそれぐらいの軽いお楽しみコンテンツなので、ガチ勢の人たちが開発運営にキレてる内容とは違う部分が気になるんだと思う。

何の役に立つかはわかんないけど、この増田を読んで「超ライトユーザーは、こういうところが改善されないから超ライトユーザーまりなのかもな」って、一例を知ってもらえたら嬉しいな。

2022-05-15

anond:20220515100309

結局、エフゼロを超えるレースゲームSFCに出て来なかったのが凄いんだよ。マリオカートスピード感無いし。ロンチ最初にして最高ってのが凄いんだよ当時の任天堂は。マリオワールドも良かったし

2022-04-26

デッドロック

憧れのスポーツカーが買えない→GTやれカス→PS5どころかPS4も買えない

お金がなくて車も買えない→中古車あるで→車庫すら無い物件なんですが

もっと自由レースゲームやりたい→アセコルやれカス→ゲーミングPCを置く場所が無いンゴ

ドリフトしたい→サーキットカス走行会に出れないんだが?

2022-04-22

レースゲーム三大禁句

レースゲーム三大禁句は次の通り

壁ターン

ミニ四駆のように壁を使って曲がる走り方。

現実世界では壁に当たるだけで車が壊れるのでレースゲームぐらいしか多用されない。

ブレフラ

ブレーキランプを不必要かつ過剰に点滅(フラッシュ)させて後続車を煽る行為

頭文字Dでは戦略的ブレーキランプを使うシーンもあるが、ここで言うブレフラは煽り運転で出てきそうな方を指す。

ショートカット

サーキットなどの指定されたコースを大幅に逸脱して不正に短縮したコースを走ること。

実際のレースではトラックリミットという単語が同じように多用されている。

2022-03-29

まーたはてブ君、エアプでイキってるのな

https://anond.hatelabo.jp/20220323085830

ブクマみて呆れたわw

Josui_Do自動車レースゲームをやりたければGTじゃなくForzaシリーズをやれって状況なのよね。正直、過去の栄光にあぐらをかいた殿様商売ユーザー目線に立たないプロデューサーも、PSゲーの勘違いクリエイターにありがち

こんなの草すぎでしょw

Forza7やったことあるのかよwグランツーリスモ7もやったことなさそう

しかスターいっぱいで草wはてブ馬鹿ども何もしらないのなw

グランツーリスモ7の代わりはForzaじゃ無理w


グランツーリスモが今どうなってるかって6まではリアルだけど所詮ゲームだよねって感じだった、今のForzaみたいなもんだったよ

(つーか、Forzaグランツーリスモパクリなんだからそりゃそうだろって感じではあるけど)

そこからグランツーリスモSPORTリアルになったんだよね

いままではドライビングシミュレーターかいってるけど所詮ゲームって感じだったけど

SPORTは車種などが減って評判悪かったけどけど、レースゲームの味付けの部分はリアルになってそこは評判よかったよ

グランツーリスモが次のステージにいったとおもったよね

それでグランツーリスモ7が発売したらこ最近のiRacingやrFactorの流れをキャッチアップしてSPORTからさら進化して

コンシューマーだと比較するならアセットコルサのコンペティツィオーネくらいしかいね

もうグランツーリスモForzaを比べるやつはエアプしかいないんだよ。

エアプもろバレなんだよはてブ馬鹿ども

2022-03-09

からグランツーリスモに思ってること

他のレースゲームでもそうだけど、車をぶつけたときペナルティが少なすぎる

グランツーリスモ場合ダメージ表現がようやく増えたぐらいで性能劣化することもない

というかダメージ表現もかなり緩い

他のゲームみたいに窓ガラスヒビだらけとかやってほしい

まりにもダメージ多いとリタイアとかそういうのを入れてもいい

何よりレースが終われば新品の状態で車が戻ってくるってのがダメ

賞金100万円貰えましたが、修理費用で200万円かかりました、とかやってほしい

そんだけリアルにすると普通に破産しそうだけどゲームオーバーにすればいいだけ

そんぐらいペナルティ付けないとレースガンガンぶつけた方が早くなって全然面白くない

いや、面白いんだけど冷める

まぁAIガンガンぶつけてくるからその辺もどうにかしないとダメだろうけど

2022-01-16

anond:20220116083042

ネトゲに例えたから誤解を与えたと思うのだが、

あくまレースシミュレーターなので

クラッシュしたらダメージを受けるし

走行不能に陥ってリタイアする。

 

あと余談だがフェルスタッペンレースシム愛好家で

Formula-1でレースを終えたあと、

ネット上のレースに参加するほどのフリークだが

レースゲームはしないらしい。

理由は実際のレーシングマシン挙動が違いすぎるから

ということらしい。

基本、レースシムである「rFactor2」を使用したものしか参戦しない。

2年前にコロナ禍が始まった時、

Formula-1のレースも順延に順延を重ねて開幕しなかった時、

Formula-1の主催者がFormula-1ドライバーを参加させての

Formula-1公式ゲームでのバーチャルレースを開催したが

そのときにもフェルスタッペンレースゲームはしないという理由で参加しなかった(F1公認ゲーム立場なし……)。

以上、全てうろ覚えなのでよろしく

2022-01-08

anond:20220108235340

ゲーミングチェアって、元を辿るとレースゲームハンドルプレイするとき必要になる椅子だったよな、と思う。

レカロが出したグランツーリスモ用の椅子当たりが起源で、そこから発展してるからみんなレカロシートみたいな形になってる。

から時間運転するような格好をすれば座りやすいんだろうと思うし、そもそも座面が低いのが基本なんだろうね。

座面を高くしたワークチェア風ゲーミングチェアは何より不格好だし座ってても違和感しかない。

2021-11-27

テレビが届いた

昨日65インチテレビが届いた。

17万でamazonで購入。

10年前に買った37インチからの買い替え。

横幅140センチ、視聴距離2メートルぐらい。

大きさはちょうどいい。

映画館で14メートルスクリーン20メートル離れて見るのと視野角は同じ。

から端まで見るゲームは難しいかもしれんけど、真ん中だけ見てればいいレースゲームとかは可能

車内視点は本当に実写。

買ってよかったと思ってたけど、今朝amazon見たらいきなり3万も値下げされてて落ち込んだ。

でも昼には売り切れだったから、買いそびれるよりはよかった。

2021-10-29

自分ゲーム特別他のコンテンツより人に悪影響を与えることはないと考えてるんだけど

このまま技術が進んでついにゲーム世界ダイブ出来るようになったら結構あり得るんじゃないかと思った

現実並みのグラフィック五感をフルに感じながらGTAプレイ出来るって考えるとちょっと恐ろしい

そんな自分Forza Horizonみたいなオープンワールドレースゲーム世界行きたい、どんだけ荒い運転しても何のデメリットもない世界で高級車乗ってぶっ飛ばしたい

2021-08-30

趣味界隈の最近知った概念

「無免キッズ

SNSの車趣味界隈では当然ながら車を持ってナンなのだが、そこに入り込みたくて自分が車を持っていることを装うイキリキッズがいるらしい。これを無免キッズというらしい。

親の車を自分の車としてアピール投稿される画像実車のものがない(ミニカーレースゲームばかり)などの特徴がある、と。

いろんな奴がいるんだなー。

2021-08-05

メダルかじり

小学校の2-3年生くらいまで、平日の午後はよく姉とゲームセンターに行っていた。ゲームセンターといっても、ショッピングモールの奥の方にあるゲームコーナーだ。うちは母子家庭母親は働きに出ていた。夕方母親が帰ってくるまで、年の離れた姉がよく自分放課後ゲームセンターにつれていってくれた。といってもうちにそんなにお金はなかったから、1回行くたびに遊べるのは100円分だけだった。レースゲームをやると1回で終わってしまうので、高嶺の花だった。お金を入れずにコックピットに座っていると怒られたので、忙しく移り変わるデモ画面を下の方から眺めていることが多かった。

いちばんよくやったのはメダル落としの台だ。いまでもあるのかどうかわからないけど、当時はどこのゲームセンターにもあったゲームだ。大きな透明カプセルの中にメダルが敷き詰めてあり、中心に2段か3段くらいの台があってつねに左右にゆっくり動いている。台の側面にある細い差し込み口からレバー操作してメダルを投入すると、中に置かれたメダルの幅だけ他のメダルが押し出されて、うまくいけば複数枚のメダルが落ちてくる。ほかにこれといった仕組みはない、単純なゲームだけどなかなか奥が深かった。なによりも1回あたりの料金が安かったかいちばん長く遊べた。姉としても、ずっと同じ台に自分が張り付いて中を眺めていることになるので、楽だったのかもしれない。メダルが取り出し口にカチャカチャンと落ちてくる音を思い出すと、今でもちょっとクワクする。

思い出すのは、何の気なしにメダルをかじった日のことだ。取り出し口から取った銀色メダルを掌において眺めているうちに、なんとなくかじりたくなってしまったのだ。今となっては自分でも理解できない行動だけれど、昔はそういう「なんとなく」があったわけだ。姉はそれを見つけて、汚いよといった。自分はおなかが減ったんだとかなんとかいって返したのだと思うが、詳しくは思い出せない。けれど姉はなんだか寂しそうな顔をして、ショッピングモールの同じフロアにあったファーストフード店自分の手を引いていった。マクドナルドでもロッテリアでもない、今では思い出せない店だ。そこでポテトメロンソーダを買って自分に食べさせてくれた。たぶんあれは姉が自分の小遣いで買ってくれたのだと思う。

それだけの話だ。

小学校中学年くらいになると自分児童館に入ったり友達と遊びに行ったりして、姉の手をかけることはなくなった。姉は高校卒業と同時に地元を離れて看護学校に行って看護師になった。姉が結婚してからまり会うことはなくなったが、姉の子供と一回だけゲームセンターへ一緒に行ったことがある。メダル落としの台がまだあったことに驚いた。そのとき自分メダルを甥に買って一緒にメダル落としをやった。それだけの話だけど、なぜか思い出す。

2021-07-24

anond:20210724110154

レースゲームでなるべくインコースぎりぎりを攻めて走るのはタイムを縮めるのに有効だがルールとして必須というわけではない

実際の運転ではカーブもあるなかで車線をはみ出さないように、しないといけない。これがまず難しい。

2021-07-22

創作虚構物語を楽しむスキル

スキルというと大袈裟な感じだけど、意外と単純なはずのこの能力を誰もが持っているかと言うとそうでもないのかもしれない、と度々思う。

能力」というよりは「知識に裏打ちされた感覚」とも言えるかもしれない。

たとえば。

統合失調症のようにも見える妄想無差別殺人を行う人物が登場する漫画があっても、自分は「統合失調症からといって無差別殺人を行うわけではない」ことを知っている。

たとえば。

コントの中で演じられた「ヤバいやつ」が「ユダヤ人大量虐殺の話」をポジティブに語っていても、自分は「まともなやつはそういう話をポジティブに語らない」ことを知っている。

たとえば、話は少し変わるけど。

子供の頃に、クソ真面目だった認識はあった父親に初めてゲームセンターに連れて行ってもらった思い出が衝撃的すぎて今でも覚えているのだけど、200キロ以上出せるレースゲームで、父親は時速60キロ以上は絶対に出さず、あっという間に残り時間が0になってゲームオーバーになっていた。

おそらく現代ほとんどの人は「ゲームの中でなら法定速度を守らなくても良い」ことを知っているし、「ゲームの中でなら事故を起こしても問題ない」ことを知っていると思う。

たとえばの話、終わり。

……何が言いたいかと言うと、知っていれば誤解は生まれないし、誤解からくる差別偏見もなくなるんじゃないかという希望

希望」と書いたのは、それがおそらく現実的には難しいということもわかるから

それでも、たとえばの話全てに問題がないとは言わないけど、知っていれば、理解していれば、創作虚構の中で不謹慎を扱っても問題ないと思うし、知らない人がいたら、教えたり、理解してもらう努力をすればそれで良いと思う。

創作虚構とはそういうものじゃないのかな。

2021-07-09

anond:20190112221400

こち亀電車レースゲームがあったけど同じ趣旨ゲーム実在したのか・・・。「鉄1〜電車でバトル!〜」

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%89%841%E3%80%9C%E9%9B%BB%E8%BB%8A%E3%81%A7%E3%83%90%E3%83%88%E3%83%AB!%E3%80%9C

自動車ではなく電車鉄道車両)でレースを行うという、業界初電車レースゲームとして鳴り物入りで発売された作品


ちなみにこち亀のは109巻「バトル列車GO!の巻」で収録されているらしい。

109巻の発売日は1998/8/4だそうで、実在の『鉄1〜電車でバトル!〜』は2001年7月5日発売らしい。

2021-06-22

幼少期の呪い

小さい頃からずっと運動が苦手であった。

記憶がある限りもっとも古い記憶幼稚園まで遡る。幼稚園から苦手だったので、きっとこれは持って生まれ性質だろう。

バブル経済崩壊するかしないかぐらいの頃に生まれ幼稚園児の頃からヨッシーのクッキー』で製菓業を営み、日々の『おかあさんといっしょ』と『カクレンジャー』を生き甲斐としてきたもの運動が苦手だった幼稚園の頃の自分は、その頃から体操教室やら何やらに通わされていた。

理由としては幼稚園に入って早速いじめに遭って陰キャ+ADHD+オタク君の片鱗を見せていたこともあるが、一番の要因は小学校受験を見据えていたことだ。

小学校受験では学校によっては体操もあるからだろうか、幼稚園の頃からマット運動鉄棒や跳び箱やらをやらされていたし、小学校に上がってからは従来の体操教室に併せ更にスイミングスクール、高学年になれば更にアイスホッケー日曜日になればいつも父親キャッチボールに誘われ、近所の校庭開放されている区立の小学校へしぶしぶついていき、キャッチボールさせられていた。

とにかく、親は、とにかく子供の将来を願い、その家の経済的、立地的な『太さ』を100%活かして子供への投資を惜しまない親だった。

しかしながら、運動が苦手だった自分がそこに通うことでできなかったことができるようになるかというとそう甘くはいかず、マットは前転後転が精一杯、三点倒立だのブリッジだの側転だのは全くできなかった。多分今もできないと思う。走り回ればあらゆるところで頭をぶつけ尻もちをつき、跳び箱はもはや何段飛べたかなんて覚えていないが、とにかくある程度高さが出てくるとジャンプからいっきり頭をぶつけていた覚えしか無い。

まともに運動ができないどころか、口を開けばトンチンカンなことしか喋らず、他の子と違うことをしだしたり、体育館の隅っこに居た蟻を眺めてたり、当時からすでに「悪目立ち」してADHDの片鱗を見せていた。

そういう感じに「恥」となるようなことがあると、別室で見守っていた母親は帰りの車で常に自分を「みっともない」と怒っていたので、とにかくこの体操教室苦痛しかなかった。自分にとっては怒られに行くようなものだった。

ただ、この体操教室で最も苦痛だったことがある。

毎回後半になると、3,4人ぐらいで横並びでスタートし、体育館の中で走ってマットで前転したり側転したりした後に跳び箱を飛んだり、平均台を渡ったりしてゴールを目指す実践パートのようなものがあった。要は競争である

このパート自分は決まって最下位であった。

さて、このパート最下位の子供に対しては皆で応援を行う。

大抵、最下位の子は跳び箱やら平均台やらで詰まっている間に大差をつけられて取り残されているのだが、この時先生が主導して全員で応援する。

「頑張れチャチャチャっ!頑張れチャチャチャっ!頑張れチャチャチャっ!」という掛け声と拍手をするのだ。

これは先生側は全くそのような意図はしていなかっただろうが、自分にとってはこれが本当に苦痛だった。

この応援、常に

「お前は劣っている、劣っているか最下位だ」と言われているように聞こえたのだ。

それ故に、途中で泣き出してそのままリタイアすることもあった。周りは不思議に思っていた。(もちろん、それも悪目立ちして怒られた)

体操教室で毎回、

「お前は劣っている」という呪いをかけられていた自分は、将来あらゆることを諦めるようになった。

幼稚園や後の小学校では「どうせ取れない」とサッカーボールドッジボールを奪いに行く姿勢を一切見せなかったし、クラスから浮きたくないから無理やり参加している感が強かった。(とっくに浮いてたけど)

体操教室に対しても熱心に取り組もうとする姿勢は見えてこなくなり、できない中でも比較的マシだった水泳もそんな感じになた。小学校高学年のときにやってたアイスホッケー最初こそ好奇心真剣にやっていたが、練習試合になると「どうせパックの奪い合いにに勝てない」と考え、試合放棄してゴール裏で氷を引っ掻いて雪集めに興じるようになった。

当然、莫大な投資をしてきた親からしてみれば激怒し、失望するのは当然で、あらゆる習い事は終了し、中学受験を見据えたサピックスのみになった。

サピックスでは毎回算数の授業の頭で10分間のテストをするが、全く無気力白紙で提出、常に0点だった。

両親はそういった無気力さに対して親としての無力さを大いに嘆きながら、いつからか「みっともない」は「お金をドブに捨てた」という言葉に変わっていった。

そういうわけで、幼稚園で常にかけっこすれば最下位体操教室でも最下位、小中高で運動会やら体育祭やらで短距離走を走っても最下位マラソンで流石に最下位はなかったが後ろから数えて何番目だった自分は、常にその後も「最下位」という劣等感がついてまわってしまい、競争に参加することができなくなってしまった。

自分トップにはなれない、真ん中にもなれない。最下位であることを常に運命づけられている」と潜在的意識に刷り込まれしまった自分は、幼少期から今に至るまであらゆることを途中で投げ出すようになってしまった。大学は「卒業しないと死ぬ」と危機感を持っていたので、大学を出るだけはできたが。

同時に、莫大な投資をしてきた結果今の自分が出来上がってしまたことに対して、毎日のように両親に対して申し訳無さを感じる。若干リソースのかけかたを間違えていたんじゃないだろうかと思ってはいるし、自分幼稚園児や小学生だったら「親が悪い」と言えばなんとかなるが、流石に30近い今になって親のせいにするのはあまりに情けなさすぎる。

この間、あるネット対戦eスポーツ系の対戦ゲームを買った。

eスポーツ、楽しそうじゃん。そう思って気軽に買って始めてみたものの、当然不慣れ故にネット対戦最下位

いくらやっても最下位。前方と比べてダブルスコア最下位

徐々に、幼少期の記憶が掘り起こされてきて、ゲーム苦痛になってきてしまった。

そうだった、自分は人と争って勝てたことがないから、人と争うゲームが本当に苦痛だったんだった。

FPSでもレースゲームでも、自分最下位で大幅に負けていると、脳内で「頑張れチャチャチャっ!頑張れチャチャチャっ!」がフラッシュバックし、それに「お前は劣っている」と同時通訳されて耳に入ってくる。

ああ、そうか。勝つための努力必要だし、必ずしもそれでも勝てないのはわかっている、だがその勝つための努力自分経験則時間をかける効果が見込めないので、勝つための努力をする気が起きないんだった。

大した努力をせずに勝てる最弱設定のCPUこちらのルール一方的ボコボコにすることでしか楽しめないんだった。

そう考えながら、幼稚園児の頃の記憶を思い返しながら、自分今日試合を初っ端でリタイアした。

オンリーワンではなくナンバーワンになりたい。二番手や隙間産業ではなく、競り勝って一番になりたい。

何かの分野でナンバーワンになることはできるんだろうか。

きっといつまでも最下位なんだろう。

実際は最下位ではないことは多いが、それより何かで一番を取りたい。ゲームでも、仕事でも、なんでもいい。でもその努力苦痛だ。もう頑張れない。

幼少期の期待とその投資効率の悪さに今も苦しめられている。どうすりゃいいんだろうか。

2021-05-12

ウマ娘牧場馬主への迷惑行為の原因は実在する競走馬擬人化したサイゲにもある

アパルーサやマスタングみたいな普通の馬の品種をそのままモチーフにしてたらこんなことにはならなかった。

戦国BASARA刀剣乱舞とかみたいに実在する何か(ウマ娘なら競走馬)をモチーフにしたから、当然、それに関する場所かに行ってみたいという人もいるし迷惑行為する奴もいる。

おまけに割とフリー素材みたいな扱いになってる過去歴史上の偉人とは違って、死後から何百年も経ってない馬や現在も存命してる馬とかがメインだからウイイレグランツーリスモみたいに馬主メーカーとの版権問題とかも絡む。

要は歴史ゲーム問題点とあのチーム・選手自動車メーカー・車や出ないみたいなスポーツゲームレースゲームとかでよく問題になっている点が混在してるのが今のウマ娘だと思う。

2021-04-25

anond:20210425231959

ウマ娘はそのレースゲーム仕様上、走った距離が長ければ長いほどスキルが発動しやすくなるという仕様存在しま

まりレース経過時間考慮すると逃げ先行がそのレース中に最も早い段階でスキルを発動するということになります

これは確かにそうだ。

いやマジで参考になる。

anond:20210425230743

増田だけど、ウマ娘検証されている最中から毎週環境が変わります。確かにスキル爆盛り期はあった

今は金スキル3〜5、銀スキル爆盛り、逃げ先行が序盤中盤の加速系スキルと終盤のデバフスキル意識して取得し、差し追込が中盤終盤に加速系スキルデバフスキル意識して取得するです(ただしダートだけはとことん加速スキル盛る)

回復スキルはスタミナと根性の様子を見て各ウマ娘でいい感じに取得しま

ウマ娘はそのレースゲーム仕様上、走った距離が長ければ長いほどスキルが発動しやすくなるという仕様存在しま

まりレース経過時間考慮すると逃げ先行がそのレース中に最も早い段階でスキルを発動するということになります

そこで逃げ先行へデバフスキルを付けることによってデバフスキルをそのレース中に最も早く発動させ、差し追込で1位を取るという戦略ですね

その結果として現在差し追込のウマ娘エースへ座っていることが多いです

ただこれはトッププレイヤー全体の共通認識なので、逃げ先行のデバフ役を1人にするか2人にするか、裏をかいて逃げ差し追込デバフ、先行加速で勝つみたいな戦略を取っている人も居ます

anond:20210425230743

増田だけど、ウマ娘検証されている最中から毎週環境が変わります。確かにスキル爆盛り期はあった

今は金スキル3〜5、銀スキル爆盛り、逃げ先行が序盤中盤の加速系スキルと終盤のデバフスキル意識して取得し、差し追込が中盤終盤に加速系スキルデバフスキル意識して取得するです(ただしダートだけはとことん加速スキル盛る)

回復スキルはスタミナと根性の様子を見て各ウマ娘でいい感じに取得しま

ウマ娘はそのレースゲーム仕様上、走った距離が長ければ長いほどスキルが発動しやすくなるという仕様存在しま

まりレース経過時間考慮すると逃げ先行がそのレース中に最も早い段階でスキルを発動するということになります

そこで逃げ先行へデバフスキルを付けることによってデバフスキルをそのレース中に最も早く発動させ、差し追込で1位を取るという戦略ですね

その結果として現在差し追込のウマ娘エースへ座っていることが多いです

ただこれはトッププレイヤー全体の共通認識なので、逃げ先行のデバフ役を1人にするか2人にするか、裏をかいて逃げ差し追込デバフ、先行加速で勝つみたいな戦略を取っている人も居ます

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん