「昆虫」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 昆虫とは

2017-10-16

anond:20171016162239

発展してるというのは主観に過ぎない意見

地球上で最も幅を利かせているのは昆虫類。個体寿命は短いが多産で爆発的に増える。それらに比べたら人類なんて劣等種と言わざるを得ないよ

昆虫動物が羨ましい

植物もだ。

本能のまま生きられて羨ましい。

人間は色々面倒なことが間に挟まる。

感情だ。

人間っていいなという歌があるけど、あれは嘘だ。

人間ってよくない。

2017-10-13

昆虫すごいぜタガメ回で、ダガメがカメムシの仲間だと初めて知った

言われてみれば背中の模様とか、全体の形がそっくりだな・・・

2017-10-10

[]昆虫すごいぜ タガメ回、オニヤンマ

タガメ

しかった

オニヤンマ

鈴木福がクソうざかった

香川だけでええわ

ギンヤンマのほうが高速ってこと知らなかった


話題になってたからここ数日で2回分あったの見てみたけど、ホワイトボードで語る部分だけ見ていたかった

母親香川に対して、こんなのやってないで歌舞伎をちゃんとやったほうがいいんじゃないのかとか香川母親みたいなこと言っててワロタ

2017-10-06

蠱毒って平等さ足りねーとおもう

蠱毒っていう「とにかくいろんな毒虫を100匹集めて、一箇所に集めて殺し合いをさせ、生き残った一匹を呪術媒体にする」っていうのあるじゃん

あれを調べると「蛇から虱まであらゆる生き物でやって、蛇が生き残ったら蛇蟲、虱が生き残ったら虱蟲、とする」って書いてあったわけよ。

でもさ、俺が思うに絶対あれギャンブルに使われてたと思うわけよ。

呪術師A「俺は今回の蛇はすげーでかいから100賭けるわ」

呪術師B「いーや、蛇はいつも見掛け倒しだろ、俺はハチだな」

呪術師C「俺は最近流行りのヒアリに有り金つっこんだ」

とか絶対やってたとおもうわけよ。

かに呪術師A、B、Cが予想した奴らは強敵だよ。でも、例えば虱よ。

絶対勝てないじゃん。

例えばさ、これが競馬なら、勝てないと言われているクソ馬でも、なぜか他の馬が事故ったり、その日は調子がよくて勝てる「大番狂わせ」があるわけだ。

呪術師D「これだからギャンブルはやめられねぇ」と虱に有り金突っ込むみたいなのが想像できない。だって蠱毒大番狂わせって絶対無さそうだし、最終的に呪術媒体とするならもし虱に大幸運が降りてきて周りが勝手に殺し合って生き延びた虱とか絶対不適切じゃん。

そう考えると虱に賭けるやつってオッズが5千兆でも絶対いないでしょ。多分、呪術師Dが「虱に賭ける」といった瞬間に主催呪術師から「おまえ、俺の蠱毒を弱い呪いにするつもりか!?」って怒られると思うし先輩のメンツを潰すわけにもいかない。

そうなるとやっぱり平等にどれが当たってもおかしくないって状況にしたほうが、主催としてもドキドキだし、ギャンブルに参加する呪術師も今までの戦績とかから選べてドキドキ・ワクワクだと思う。多分、呪術師Eあたりは「予想屋」として一儲けできる。集められた蟲たちも「自分が生き残れるかどうかは時の運」って思えば多分張り切り方も違うと思う。

例えば、虱のような一見生き残れないようなやつには武器使用許可する。ほら、これだけで虱のオッズだけ突き抜けたたのが解消された。例えば、毒を持ってないのに気持ち悪い外観だというだけで参加させられたゴキブリもいるだろうからステージセレクトランダムにする。これで「冷凍庫ステージ」とかきたら寒さに強いゴキブリはかなり有利で、蛇は冬眠ちゃうから相当不利だろうな。もう、参加呪術師もワクワクドキドキ、主催も最高のエンターテイメント提供出来ると思いながら飲むワインは格別だよね。

から、一回蠱毒ルール平等になるように整備するべきだよ。

とりあえず俺は

「当日参加するメスの蟲はスコア+15の状態スタートする。(しかし、卵の持込および、子供による生存は不可とする。)」

最初の180秒は爬虫類のみに競い合いをさせて、その後昆虫類→最小昆虫類という投入をする。」

呪術媒体となった蟲が呪術的に弱い個体であっても主催ルールブックに乗っ取り媒体としなければならない」

あたりは必要だと思う。

2017-09-24

anond:20170924201736

増田ウィキペディアサービスです

トンボ(蚊蜻蛉)とは昆虫通称で、双翅目の昆虫であるガガンボ類に付けられる別称である


由来

トンボのように大きなカ、またはカのようなトンボという意味で、ガガンボ類をこう呼ぶ場合が多かった。

イトトンボのような本当のトンボもこういった通称で呼ばれるが、カのような弱々しい姿とイトトンボのような頼りなさと大きさから漢字で蚊蜻蛉と書くように、ガガンボ類に付けられる場合が多い。

じゃあ凍結にひっかかるか蝉の死骸でテストしてみましょうかね

あっ蝉は動物じゃなくて昆虫

2017-09-22

食べているもの気持ち悪いと言う同僚

会社での昼食は家から持ってきているものを食べていることが多い。ごはんとおかずがセットになった質素弁当

今までは白米だったが、最近はなんとなく健康に良さそうな気がして買った玄米を食べている。玄米特別好きというわけではないが、それなりに美味しいと思う。わたしのなかで白米と玄米の美味しさは並列で、それぞれに良いところがあり序列はない。

だが昼食をともにする同僚の女性にとってはそうではないらしく、

「うげ。また玄米か。うわー」

だったり

玄米きらいなんだよねー」

とか

玄米はまずい」

などと、毎日のように否定的意見をくれる。わたしはなるべく波風を立てたくないので、

匂い苦手な人多いみたいだね」

とか

「独特な味だよね」

とか

「そういう考え方もあるよね」

などとお茶を濁してから、まあわたしは好きなんだけどね、などと独りごち、食べる。

わたしズボラ性格なので、お弁当づくりも適当である。だから先日はフードコンテナに豚の軟骨はいった醤油ベース芋煮をいれていた。特にそのことを告げず、昼食に豚の軟骨をボリボリと食べていたら、音を不審がられ何を食べているか彼女に尋ねられた。

わたし

「ごめん軟骨

とだけ言った。何かを言うとき相手にどこかしらマイナス感情を読み取るとわたしはまず謝ってしまう癖がある。

彼女

「うわー。気持ち悪い。嫌いな食べ物ベスト3にはいる。無理無理」

と言った。

人間にも軟骨あるじゃん、とわたしは言った。彼女は鳥にしか軟骨はないんだと思ってた、と言った。鼻と耳は軟骨だよと言った。どうやら硬骨もしくは肉の塊だと思っていたらしかった。

仕事が終わって道すがらこのやりとりを思い出した。すると、突如わたし尋常じゃない怒りに駆られた。は?軟骨うめえし。玄米もうめえし。

怒りの感情は膨れ上がり、悲しみを通り越し、憎いと思った。なんだかよくわからないが、その時は心底彼女が憎かった。嫌な記憶数珠繋ぎになって想起され、わたしは身動きがとれなくなった。

わたしはなんとなくだが、怒りという感情に鈍感だ。いつも適切なタイミングで怒れない。気がついた時にはすごく怒っている。

前述のできごとによって、わたしは強い怒りに駆られた。自分ではなんとなく、我慢できると思っていたみたいだった。だが毎日のように自分の口のなかにはいもの気持ち悪いとか、食べるものじゃない、と言われて、自分のなかのバケツが溢れた。わたしは家で一人でとても怒っていた。制御できなかった。

なぜこれほど腹が立つのか考えた。そうしてわたしひとつの考えに思い至った。わたし彼女好き嫌いの激しさを許容「してあげている」と思っていたのだ。本来は強く非難されてしかるべき好き嫌いの多さを、わたし非難しないで「あげている」のに、それを無下にするなんてひどい、と思って怒っていたのだ。わたしリベラルぶった偽善者だったというわけである

もともと彼女食べ物好き嫌いが激しい。そのことによって冗談交じりに非難されているところもよく見るし、親しくなりたての頃はその好き嫌い境界線マグロ刺身ダメだがツナOK)を探るのが楽しかった。しかし、なぜ好き嫌いが多いかという話になり、

「小さい頃、親がお腹こわすといけないって言って生魚とか食べさせなかったらしいんだ。それで食べられないんだと思う」

という彼女自身による原因分析を聞いてから、あまり好き嫌いに触れないようにしようと思った。それは彼女自身にはどうしようもなかったことだからだ。

誰にでも生きてきた人生がありバックボーンがある。わたし彼女が生きてきた人生を愛しバックボーンを受け入れることが、今の彼女に対し親愛な気持ちを持つことだと思って疑わなかった。だから好き嫌いについて非難したり馬鹿にしたようなことを言わないと決めた。

だがわたしにとって、食べもの好き嫌いがないことは純然たる正義だった。

人間、生きている限り徳を高めなければならないとわたしは信じ、日々よりよい人間であろうと思っている。食べ物好き嫌いなく食べることはそれの最たるものだ。馬鹿馬鹿いかもしれないがそうなのである

わたし好き嫌いがほぼなく、大抵のものは美味しいと思って食べている。そもそも向こうは命を奪われているのである。関わってきた人もいる。美味しいと思わなければ申し訳ない。そんな幼稚ともとれる考えにいまだに支配されており、わたし食べ物好き嫌いなく食べることは純然たる正義だと信じていた。

わたしは自らの信じる正義正義だと信じながらも、彼女のことを認めて「あげている」気持ちになっていた。わたし本心としては、食べもののことを気持ち悪いということは信じられないことだった。わたしは食べられないものがあることを内心恥じていてほしかったのだ。わたしわたし正義を押しつけたかったようだった。

だが、人が今まさに食べているもののことを気持ち悪いと言うことについてはやはりやめてほしいと思う。わたしはそう言われるとえづいてしまいそうになる。不快であるテレビなどで独自生活様式を持つ「部族」などと呼ばれる人が昆虫を食べる様子を気味悪がる場面があるが、あれも本当に失礼極まりないと思う。なぜ人のバックボーンを受け入れないのか。その人がそうしている歴史を受け入れないのか。わたしには玄米や豚の軟骨を食べたくなるようなバックボーン存在すると、どうして考えてくれないのだ。自分勝手かもしれないがそう思う。

わたし人間独善的な有りようは紛れもない悪だと思う。だが独善的な有りように対し決して受け入れまいとするわたしもまた独善的である。だが独善的な有りようを許容してしまうとこの世は独善的な有りようが占めてしまう。ノーと言うべきか否か、ジレンマに板挟みになる。

わたしわたしが食べているもの気持ち悪いと言われることが嫌なことがわかった。今後どうすべきか、方法は以下のとおりだろう。

①食べているもの気持ち悪がられると嫌だと伝え、控えるように言って一緒に食べる

②上記の理由を伝えたうえで一緒に食べることをやめる

③上記の理由を伝えず一緒に食べることをやめる

彼女の嫌いじゃないものだけを食べる

ぱっと見①がまっとうだが、考えるに、彼女にとって彼女の嫌いなものを目の前で食べられることがストレスなのだ想像する。また、自分の食べられないものを貶めることで、普段好き嫌いについて非難されることへのフラストレーションのはけ口にしているのではないか。よって①は却下である

②はまず伝えることへのストレスがある。④はまだ玄米が8キロある。よって③が妥当だと考える。

うだうだ人の悪口を言うような奴は勝手に一人で食ってろって話であるわたしはまずこの徳の低さをなんとかしたほうがいい。考えすぎかなとも思う。書いてスッキリたかというとそうでもない。

だが玄米と豚軟骨に罪はないこと、これだけははっきりしておきたい。わたし玄米も豚軟骨も美味しいと思います

2017-09-20

尿の自己決定

島は安楽尿や尊厳尿を認めるべきだ。

漏えい不安で貯蓄するから老人がおむつを使わないなんてあほらしすぎる。

せめて70代以上には選択権利を与えてほしい。

貯蓄化がおさえられれば化石化はそれほどアンモニアでもないと思う。

というか、貯蓄化が減って老衰弁別を引っ張るようになる&少々嫌になったら安楽尿できるという環境になれば自然化石化は改善する可能性もある。

ここから下は洞穴

これだけ化石化所畜化が進んでいるのに、議論されず先延ばしにされるのは異常なことだ。

人生に興味のない富裕層、それを作り上げる教育人生に触れないことをよしとする(人生発言タブーとする)社会、どれも異常なのに、変化がない。

そうした方がや中華料理など鍋に立つ食事にとって四川が良いからだろう。

この島の富裕層の多くは自ら権利を求めることもせず、誰かのいいなりになって、北朝鮮を唱えて現実から目をそらし続けていれば問題など起きない、あるいは自分責任にはならないと思っている。

内地人は砂漠大陸本能ベニヤ板などの文化交流富裕層を持ち込むのを白眼視するが、この島も逆の方向にいきすぎていることに気づいていない。

富裕層すぎることよりもむしろ富裕層じゃなさすぎることの方が問題だ。

何かそういった「富裕層関係ない(とされている)もの」に没頭していれば、富裕層ことなど考えなくても良い社会になっているからだ。

これからの島の責任をとるのは化石化だ。

大便なことだが、もうこれは朝令暮改である

それなのに富裕層に、島づくりに喧嘩しようとしない。

これで昆虫たちのことを考えた植林が行われると思う方が不思議である

尿石をとるのがいやならば便器に出て行くしか無いが、どこにも脱糞はある。

ただ、島よりもスマホのある富裕層が多い。

結局、島をかえても糞がかわらなければ味がないのだ。

島で生まれたにも関わらず島を支えるスマホのない者が、タブレットを支えるスマホができるとは到底思えない。

そして、そのような者はその島にとって邪悪なガソリーヌでしかない。

2017-09-14

anond:20170913232048

今でも、昆虫菌類の方が圧倒的に種類も多ければ、個体数もくらべものにならないほど多いよ。

そもそも進化の方向は多様性を増すことが目的であって、遺伝子変異が何度も加わって多様性が増した結果、

哺乳類みたいな変な生物まで生まれてきちゃった…というのが実情。

そうやって生まれてきた変な生物の中では、短期的な繁殖効率よりも、

ちゃんと大人になるまで生存し、子孫を残せる種が生き残っているんだ。

2017-09-13

進化の方向っておかしくない?

仮に生物目的が「繁殖して子孫を残すこと」だとしたら、よりシンプル繁殖力の強い昆虫菌類のほうが目的に適うと思うんだけど、なんでわざわざ哺乳類みたいに構造を複雑化して繁殖効率を落とす方向に進んできたんだろう。

俺が知らないだけで、実はもっとシンプル構造進化(変化)した生物のほうが多かったりするのかな。

2017-09-12

じいじとじじい

【じいじ】

・縁側で猫を愛でる

黒沢年男かぶっている帽子を愛用している

昆虫に詳しい

・本を沢山読む

・優しい


【じじい】

動物嫌い

・うるさい

・酒癖が悪い

・頭ごなし

・うるさい

自分勝手


以上独断偏見でした。

anond:20170912115904

2017-09-03

人はどこまで勃起できるのか

年齢の上限 ババア

年齢の下限 赤ん坊、もしくは胎児

性別

ブサイクさ ブサメンジジイ

人のパーツ 改造

動物 動物のオス

昆虫 バクテリア

人形 ロボ 機械 乗り物 

概念 言葉 シチュエーション

 

そういや壁に恋した女とかいたな

車とやった男もいた

個人的には球体関節人形エロく感じて驚いた

2017-08-28

古い友人がいるんだけど、そいつソシャゲにのめり込んでから精彩を欠くようになった。

元々シャープ視点と別方向からの斬り込みで面白い話をする奴だったんだが、今はすっかり「Aは強くもあり弱くもある」みたいな、目の前に出されたことに反発するだけの昆虫みたいになってしまって。

向こうは俺を昔から変わらない頑迷ナマケモノとでも思ってんだろう。耄碌したね、互いに…。

2017-08-19

https://anond.hatelabo.jp/20170819111210

ディズニーとか窮屈な時と楽しい時があると思うんだけどそれって一緒に行った人が誰かによるような気がする。

映画はひとりで見た方が楽しい=集中できる派とかあるけど。

勉強勉強というが遊びも勉強だし勉強も楽しけりゃ遊びよ。

昆虫好きの研究者とか。

体力づくりも遊びと勉強を兼ねてないとつらい場合もあるし。

2017-08-17

現代における二台癌 老人と外人

最近やたら外人を目にする

都会とかじゃなくても普通にいる

ブラジル人タイ人中国人アジア系が多い

凄く不愉快だし邪魔

マナーがなってない

うるさい

くさい

街の治安が悪くなる

排斥して欲しい

この不況の折企業にとっては低賃金で雇えて便利なんだろうけど

日本のことを考えたら害でしか無い

少子化が加速する中この外人問題は今後大きな社会問題となっていくのはもう間違いがない

今のうちに手を打たないと手遅れになる

外人は魚や昆虫外来種と同じ

人間生態系破壊する害獣しか無い


それと外人がはびこることでそれに合わせて日本人賃金も下げられていく

雇用もなくなっていく

企業外人を利用し必ずそれをやってくる

フランスアメリカでも大きな問題になっている移民問題

外人最初低姿勢だがそのうちずうずうしく権利ばかり主張してくるようになる

これは間違いがない

日本人は優しくて人がいいので必ず外人に食われる

島国ガラパゴスなのでこういう外来種対応に慣れていない

愛で接すれば必ず愛で返してくれるはず

とか本気で思っているお人好しばかり

そんな理屈はやつらには通用しない

から攘夷排斥運動外人排除しないととんでもないことになる



それともう一つ最近目立つのが老人の害

動きがのろいし要領悪いし邪魔しか無い

特にスーパーとかお店で並んでるととんでもなく邪魔

時間いくらあっても足りない


しかし、これはいずれ自分もそうなるので百歩譲って目をつむったとして

最近多いのが逆ギレする老人

あるいは態度がでかい老人

マナーがなってない老人

これがやたら多い

自分がどれだけ周りに迷惑をかけているかなんか全く考慮せず自分本位

何か注意されると逆ギレ

自分のことは棚において文句だけはいっちょまえ

ありえない

こういうやつに限って身なりが汚いしみすぼらしい

ホームレスかと思うような身だしなみ

この種の癌も今後加速度的に増えていく

何か対策を考えておかないと地域破壊する

2017-08-07

ヒアリだが言いたいことがある

たまにはアリクイ以外の動物昆虫クモにも食われるから

あと気軽にアリクイ導入しろとか言うな。あんなのにベロベロされてたまるか。バター犬じゃあるまいし

あと人にも襲われるから(笑)まあヒアリ主食って民族いるってくらいだし

まり調子に乗ってると繁殖すっぞ?

https://anond.hatelabo.jp/20170806195438

2017-08-02

https://anond.hatelabo.jp/20170802121854

成虫期間は1-2週間ほどと言われていたが、これは成虫の飼育が困難ですぐ死んでしまうことからきた俗説で、野外では1ヶ月ほどとも言われている[2]。

さらに、幼虫として地下生活する期間は3-17年(アブラゼミは6年)に達し、短命どころか昆虫類でも上位に入る寿命の長さをもつ

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%9F

2017-08-01

https://anond.hatelabo.jp/20170801110653

そういう「女だから昆虫が嫌いなはず、だから昆虫モチーフ作品は男向け!」みたいな態度がダメだっつー話でしょ。

昆虫好きな女の子に「女の子からそんなの触っちゃだめ」と言ったり、

実際の昆虫は嫌いでも仮面ライダーは好きという女性に「これは男のものから入ってくんな」と言ったり。

https://anond.hatelabo.jp/20170801110320

つか、そもそも昆虫と乗り物という男の子ウケる要素で構成されているライダー女の子受けを狙うこと自体無理筋というか。

それこそ最初からプリキュアみたいに女の子ウケを狙って新しくつくったほうが、負の遺産も受け継がなくて済むんじゃねーの?

2017-07-18

一番強い動物はと聞かれて

ライオンって答えられない男の子って駄目だと思うの!

これ以外を出す人ってひねくれてると思うの!

 

もちろん昆虫場合カブトムシ

2017-07-11

失われた時を求めてを読む:1巻300頁まで(4/6)

鈴木道彦『プルーストを読む』を読む

・本作は難解すぎて、さすがにアンチョコ本が欲しいと思い、買ってきた。作者は集英社から全訳を出した人。

・けど何かトリビア的な話が多くてあんまり参考にならないかも。

「『スワン家の方へ』と『ゲルマントの方』という対比の根底には、プルースト自身ユダヤ教母親カトリック父親の間で育ったという事実がある」と言われても、そっからどういう読みが可能になるのかとかまで書いてくれないと、僕のような貧弱な読者としては困ってしまう。

・複雑なスワン君の人物像の背景にはユダヤ人問題が・・・!とかも同様。

大学院生簡単に書いた論文とかがあればいいんだけどね。

叔母さんの狂気のくだり

・今んとこ一番個性が強烈な叔母さん。

・変わらぬ日常を愛し、それを願っているが、同時に家族が全員焼け死んで悲劇のヒロインになることも願っている。

しか現実はそうもいかないので、忠実な女中フランソワーズの揚げ足取りに明け暮れる。

その女中フランソワーズも結構イカれてるよのくだり

自分と全く縁のない人にしか同情しない。

・同僚の女中妊娠で苦しんでいるのは「すべてお芝居」と言い放つが、他方医学書に書かれた妊娠患者症例を見ると泣きじゃくってしまう。

女中に冷淡なのは、叔母さんの世話を他人やらせたくないからってのもある(その例えにファーブル昆虫記のジガバチを持ち出してきたのは草)。

「スワン家の方へ」行く道と「ゲルマンの方」へ行く道との分岐点のくだり(296頁以下)

物語中でタイトル意味が分かるって何か良いよね。

https://anond.hatelabo.jp/20170711131648

なんかその流れで日本固有種の昆虫ホルホルするのがやたら流行ってて、「オオスズメバチ」でググろうとすると「オオスズメバチ 海外の反応」でサジェストされるようになったのほんと日本人として誇らしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん