「好意」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 好意とは

2017-08-17

おまえそれしょこたんの前でも同じこと言えるの?

オタクオタクに甘すぎる

なんかAV女優の件とか、グラビアアイドルとか、女優とか、「ゲームが好きです!」「アニメが好きです!」って言っておくとオタクから支持得られるから言い得なんだよね。

アホか。

オタクはそんな可愛くねーよ。

お前みたいに頭悪くて不用心でその癖世の中舐めた奴が深い考えもなく「結構オタクなんですー」ってその手のアピールしたせいでどれほど災難に遭ってきたか

そこまで頭悪くなくそれなりに周到だった中川翔子も最終的には凄まじく叩かれてもうリカバリ不能だよ。



お前が売り出し中のモデル又はグラドルで、オタクに目配せして売上アップを企んだとするじゃん?

オタクはその目配せに気付くと、まず1度お前を見下すんだよ。

「俺たちに媚びてくるような人間てことはろくな奴じゃない」「きっと本業でパッとしない奴だな」

って考えるから

それでチェックが始まる。


1.本当にオタクか?

言ってる内容にチェックが入る。

どの程度の知識があるか、敬意が必要作品へのリスペクトがあるか。

ここで「あ、にわかだ」って思われたら終わり。よくて以後無視

これ無視されればいいほうだからな?

にわか粘着質に叩き始めることが結構あるから

2流タレントポロッと「攻殻機動隊実写化したらヒロインやりたいですー」って言っただけで「寝ぼけんな」って猛烈にぶったたかれて謝罪に追い込まれた話する?

あと最近では中川翔子とかがすごい。

結構長期間オタクキャラで売ってて、でも怪しまれてて、結局こいつにわかやんて結論になった。

これまでの中川オタクアピールが全精査されて、どんな風に中川インチキだったかいか中川が本当はにわかの偽オタクだったかまとめサイト作られてる。

そこから粘着アンチした一部がもう中川ネットで何をやっても意地悪なリアクションつけたり悪評振り撒いたりをずーっとやるし。




2.その人自身イケてるか?

要するに本業とか、ステイタスとか、容姿とか、

そこがいけてないのにオタクアピールだけ突出してたら

1がある程度クリアできてても「ああ、オタク営業ね」って冷たい目で見られる。

(逆に1が突出してハイレベルだったり面白かったりすれば、2は多目に見られることも多多ある)


からお前がまずグラドルとしていけてなければ

中途半端に本当にオタクでもそのアピールはかえってウザがられたり舐められたりするだけ。

「いけてないグラドルだけどオタク知識超人的」まで突き抜けてない限りオタク好意は得られない。

逆効果になるからオタクアピしない方がいい。



まりたとえば市川紗椰とか栗山千明ぐらい、

知名度なり容姿なりが舐められない一定ラインに達している

オタク力がガチそんじょそこらオタクでは追いつけないぐらい知識技術狂気があると証明できた)

ならば

その時は確かにお前が言うみたいにオタクからのほんのりした好意支援のパワーが永続的に発生する。


オタクのどこがチョロイ?甘い?

でもこのパワー欲しいか

オタ相手専門商売でもない限り、よほどうまくやらないと換金性もないし。

これだけ厳しくて危険なチェックをかいくぐって?


要するに市川紗椰オタクに受けたいとかじゃなくて元からガチオタクたまたまそれを外に出しただけな。

オタクでもなんでもない売り出し中のモデルorグラドルであるお前がオタクを装うリスクを冒してまで獲得したくなるようなパワーじゃねえだろ。

全然オタクチョロくねーわ。

俺が普通グラドルなら絶対近付かない。


オタク趣味のある女優グラドルどころか、オタク業界人である女性声優にすらオタクがどれだけ意地悪で残酷か。

えみつん騒動なんかマジで引くわ。

ベイマックスがまともにみれなくなった。

https://anond.hatelabo.jp/20170817103305

要するにさあ…

これは女に限らず、男でも。まぁ、星野源はいい男だと思う。性格も良さそうだし。ただ、オタク星野源オタクから好いている雰囲気がある。

オタク星野源なんか好いてない…

っていうより星野源のことよく知らねーよ

オタク星野源ってさーって振っても反応にぶいと思うぞ

そもそもアニメゲームなんて意図的にそういうのを避ける教育されてないかぎり誰でも嗜む。

ちょっとネットで調べることが出来る人間ならまとめブログでも見てればそういう知識は学べる。

もちろん、俺は件のAV女優星野源がどれぐらいの知識を有していてどこまで本気なのかはわからないし調べようがない。ちょっと突けばボロがでるかもしれないし、ガチガチオタクなのかもしれない。

お前はそうなんだろうけどオタクから見りゃガチか否かなんか一発だ。

つーかオタクに限らないだろ?そんなもん。

お前は何かの分野にちゃんと打ち込んだり属したりしたことないんじゃねーか?

その経験があれば、門外漢が「ぶってる」のなんか一瞬で見分けられると知ってるはず。

別の分野についてでも。

俺は自分趣味仕事について素人がシッタカしてたら一瞬で見抜く。専門分野だから

お前はそういうのがないんだろう、きっと。

2017-08-13

初恋に苦しんでいる

タイトルまんま。

自分高卒新入社員18歳女。相手は天然っていうか世間知らず?なんだかずれてる感じでちょっと頼りない28男性彼女なしなんだけど失礼ながらこれまで彼女いたことがあるのかどうかも若干怪しい。小学生みたいって周りから言われてるんだけど腹の中では何考えてるかわからない。何も考えてない可能性も大いにある。

研修中一週間くらい一緒にいて、お話したり仕事助けて貰ってるうちに好きになってた。部署も勤務地も違うから月に1、2回会えるか会えないかみたいな人。たまに私が休日に客として勤務してる所に行ったりしている。いや邪魔だし来んなよって感じだろうけど。

先日ゲーセン誘って一度は「いいですよ」って返事貰ったんだけどゾンビ撃ちたいって言ったら怖いからやだって言われた。悲しい。

私が好意抱いてるのは多分周りにも本人にもバレバレから上司がたまにイジってくるし、付き合えば?とか色々余計なこと言ってくる。恥ずかしい。付き合えば?の時互いに無言になったし。

この前その人が夢に出てきた話をしたら「好きなんじゃない?」なんて言われてしまい、我ながら気色悪いんだけどどうせバレバレなのに下手に否定するのもみっともないかなって思って「好きですよ」とか言ってしまった。しかも本人の前である馬鹿じゃないの。あと多分色々失礼なことも言ってると思う。

その人にあった日にはあからさま過ぎたなとか、しつこかったかなとか家に帰って反省してる。なんせこんなに人の事好きって思った事ないからどう接すればいいかからない。

男性って職場で茶化されるの嫌いだって言うし多分死ねくらいには思われてそう。そう思うんだけどやっぱり好きで苦しい。正直クッソ重いなと思うんだけど、母子家庭一人っ子親戚皆老人の私は最近孤独死がめちゃくちゃに怖くて仕方なくて、あの人と結婚したい、みたいなことをよく考える。嫌だ。

18歳が28歳に恋するのなんてめちゃくちゃ気色悪いだろうし相手は私のことやたら近付いてくるキモいガキだと思ってるんだろうなぁと思う。なんか好きな芸能人深キョンな辺りでもう勝率/Zero。もうついからそろそろ諦めたいんだけどこういうのっていつ諦めつくんだろう。わかんないや。10個くらい上の人いたら誰か私と付き合ってくれ

2017-08-12

好きとかそういう話

 あと一週間で30歳になる。30歳になるのは別にいい。仕事もある、友達もいる。とりあえず健康法令線が気になるようになったけれど肌の調子はいい。趣味もある。日々、そこそこに楽しい

 でも処女だ。

 処女であるということが、私のコンプレックスになっている。こんなことになるとは思っていなかった。大学彼氏ができて、30歳頃には結婚したい相手も出てきて……となると考えていた。まさかの年齢=彼氏いたことない歴。どうしてこうなってしまったんだろう。

 理想が高いんだとよく言われる。私の理想は、頭が良くて、私より背が高くて(5㎝ヒールはい視線が同等にならないくらい)、細くなくて、年上。もちろん感覚バランスが合う人を求めたいけど、それは説明しきれないからこういう場合に持ち出すことはしない。さて、この理想は高すぎるんだろうか。理想自体はあまり高くなくても、私のスペックに対して高すぎるということだろうか。29歳、大卒正社員、160㎝55㎏。趣味読書海外旅行学生時分に若干のオタクBLは嫌いではないが腐女子ではない)。顔は有名人診断のアプリによればサトエリ寄り。胸は彼女の何分の一だろう・・・体重はあってもグラマーではない。こんな私には高すぎる理想なんだろうか。

 出会い系婚活パーティでも行けば誰かしら見つかると言われるだろう。実はpairsも婚活パーティもそれぞれ体験した。そこで出会った人とご飯にも行った。でも、好きかと言われればそうじゃなかった。そのうちの一人とは何度か飲みに行ってまあまあ楽しかったけれど、「この人が私の彼氏です」となる姿はまったく想像できなかった。でも、「この人は私の友達です」であればアリだったとしても。相手の方はおそらく気に入ってくれているのだろうという感じはする。奥手っぽいから手は出してこなかったけれど。ここで手を出されていたら、私の気持ちもまた変わっていたのかな。結局、見知らぬ人とコンニチハし続ける気合がなくなって辞めてしまった。

 コンプレックスであると言いながらそうやって動くのをやめてしまうのだから、解消される日が近づくわけもない。本当に彼氏が欲しいの?と親しい人たちから聞かれるのも仕方がないと思う(流石に処女コンプレックスですとは公表していないので、彼氏ができないんですと話している)。でも、だって、よくわからないんだもん。

 よくわからない。それが根幹にある問題だ。

 私は未だに彼氏という存在がどういうものなのかよくわかっていない。彼氏以前に、恋愛というものがわからない。人を好きになるということがよくわからない。家族大事で大好きだ。友達大事で大好きだ。でも、そういう好きじゃない好きということがどういうことなのか、よくわからない。とはい好意が見えないわけじゃない。それに応えることがなかったのは、好意を寄せることができなかったのか、そもそも好意がなかったのかは不明だが。

 行きずりの関係を持てるような性格でもないので(保身やプライドがない交ぜになって私自身が許せないので)、私がセックスするとなると一応彼氏と呼ばれる人であろうという前提を置くと、誰かを好きになれない限り私のコンプレックスは解消されることはないのではないか。もちろん、お見合いをして条件が合ったか感情は付いていかなくても結婚に至って子孫を残すためにセックス……というシナリオも考えられなくはないが、現時点でその可能性はごく低いので消去しておこう。

 人を好きになったことがない。何て寂しい響きだろう。このまま30歳になって、40歳になっても人を好きになることはないんだろうか。





この話、自分で書いておきながら言うのも何だが、オチが見えてこない。やめよう。また気が向いたら書こう。

2017-08-09

童貞かを気にする男性」がキモいんだと思うから逆では

男性は童貞を気にしすぎでは?っていうけどさ、ソレ逆じゃね。

童貞か否かが○○に対して支配的な理由である」と判断する男性が、女性からみてキモがられるって話では。

平たく言えば、「童貞から~」って理屈をつけて対応するヤツがアカンって話。

星ついてるブコメにもあってちょっと気の毒(理由は後述)にも思うんだけどさ、

「オレは童貞だよ」って言えちゃう男性は、普通にドン引きされると思うんだよね。

「オマエ童貞なんじゃねえの?」みたいな、まあ普通に考えたらどうかしてるガキのイジリに対して、返しに失敗してるから引かれてるワケで。

(もうそういうイジリ方されてる時点でマウントガッチリ取られてて負けとも言えるので、そう言うグループから距離を取るのは正解だと思うけども)

何が言いたいかと言うとだ。

童貞かどうか気にする」のと、「オレは100人ヤッた」って自慢するのって、方向性としてオンナジじゃねーかなっていうこと。

そりゃ、100人斬りの性豪に抱かれてみたい女子とか、童貞クン可愛いみたいな女性いるか判らんよ?

でも一般論で言えば、それ表で口に出して愛想笑い以上の好意、興味を持たれると思ってるなら、なんかマズイんじゃねーのってことだよ。

ぶっちゃけ男子小学生ほとんどが童貞だったりすると思うんだが、好意のもたれ方は各個人違うだろ。

男子中学生も、男子高校生も、まあ割合が減れども童貞一定数いて、それを女性が「嗅ぎ分けて」童貞だけ忌避してるってこた無いよ。

社会人になってもオンナジ。

童貞かどうかはどうでもいいんだよ。

童貞です」と口に出したりそれを理由にするヤツはダメ

こういうこと言うと「誠実に嘘をつきたくない」とか言うやついるけど、自分から言うのやっぱキモいよ。

彼女にいざコトに及ぼうとする前に告白するってシチュエーションくらいでは?TPO的に言って良いのは。

数少ない例外にすがって童貞に拘るの、北原白秋の待ちぼうけを思い出すんだが、なんか適切な単語は無いかねえ。

犯罪を犯すリスクを負わなきゃ恋愛もできないのか

一般に、男女間において、男性が「相手OKだろう」との推測のもと、明示的に言語での承諾を取らないまま肉体的接触に及ぶことは、良いかいかは別としてよくあることと思う。これは「相手OKだろう」という推測が当たっていた場合問題にならないが、外れていた場合ハラスメントになりかねない。

キスしていい?」と聞かずにキスしてしまったらレイプ魔の汚名と100万円の賠償を科される恐れがあるのに、「いちいち『キスしていい?』と聞いてくる男は野暮の極み」みたいな風潮があるのが問題なんだよ。

相手好意を持ってると勘違いしたら一発で犯罪者扱いでは、まともな遵法精神がある男なら尻込みして当然じゃないか

四半世紀以上生きてきて初めてこの人が好きだ、この人のことをもっと知りたいと思った。

醸し出す雰囲気、ふとしたときに聞く考え方、いわゆるオタク系の趣味自分の好きなものと驚くほど被っている。見えているものもまだ知らないこともきっと全部好みなのではないか

ただまったく受け身で生活してきたか能動的に動くと経験不足が災いして空回ってしまう。

尻尾振ってる犬みたいな、好意だだ漏れ気持ち悪い態度で接してしまい、毎晩反省している。

先日ツイッターを見たところ、引きこもって一日中熱中できる趣味と、すぐ遊べる友人関係があって、現状でも十分充実してるから今は特に新しい人間関係を構築する余裕がないと書いてあり、なんて望み薄なんだと思ったら悲しくなってきた。

世の中の人10代でこの辺りを乗り越え、この歳には円満で良好な人間関係を築けてるんだよなぁ。

何事も適切な時期に適切な経験を積めないと後で痛い目を見るのは自分だとよくわかった。

どうにかしたい。気持ちに整理をつけられたらどんなに楽か。でも多分無理。どうにか落としたい。引きこもり趣味オタクの落とし方を探してる。

2017-08-07

パートナー子供希望しない人のための会

夫が年下で俗に言う少年のような人柄だからか、いつまで経っても子供を持ちたがらない。私は35歳が近づいている。もつ/もたないの話し合いで夫婦仲を壊したいわけじゃないし、二人で真剣に胸のうちを話し合った結論子供なしならば、すごく残念だけど前を向く覚悟もできている。けれど夫はそもそも話し合いの席にもついてくれない。手紙を書いても返事もなく、手紙はずっと食卓放置されていた。(悲しくなって自分で捨てた)

最近はもう、子供云々ではなく、配偶者の悩みに寄り添うことができない夫の不甲斐なさに好意が薄れてきている。離婚は避けたい。良い人なのは十分にわかっているけれど、このままでいると夫が嫌いになってしまう。

海外ドラマを見ていると、ヤク中だったりDVだったり、困難から抜け出すための互助会で語り合うシーンがあらわれる。同じ境遇の人(しかも実生活ではほぼ触れ合わない人)に率直な気持ちを打ち明けられるのは魅力的だ。他人の頑張り方から学ぶ機会も多そうだ。

調べると、不妊にはそういった会があるようだ。子供を望まない配偶者のために自分希望を抑えて暮らす、そんな人たちの会はないかな。夫を嫌いにならずに、この苦しい気持ち昇華できたらいいのに。

2017-08-06

女が好意を持ってない男からアプローチ特に見た目やトーク力が足切りラインを下回ってるようなカスから積極的に来られても不快感しか無いなんてのはよく知ってるよ。

でもさ、正直、女と仲良くなりたかったら、イケメンでない普通のまともな男に取れる方法は2択+1択で

邪魔だってわかってても色々話しかけて数撃ちゃ当たる戦法(もちろん、断られれば精神ダメージを負い、迷惑をかけていると自覚して更に傷を負いながら)するか

・まともな「好意セクハラの表明」にならないように神経質に言葉を選びながら、遠回りなアプローチに終始するか(ほぼ確実に他の男に取られることになるが、当然それを受け入れるしかない)

最初から色々と諦め受け身になって運命出会いを待つ

しかない。

致命的な非モテでなくとも「自然出会い」なんてそうそう転がってない。だが相手のことを思いやれば、相手迷惑をかける下位8割の男から自発的アプローチは禁じられる。

そんな状況でどうやって彼女作って、結婚して、子供作れっていうんだ?

上位2割のイケメンか、口上手か、あるいはかなり運がいいやつ以外は種を保存するなって言ってるのか?

2017-08-05

罪悪感というかなんというか

両親健在で、中の上の経済状況。近所の人にも恵まれて育った。一方地元友達には施設育ちの子や、行政介入寸前の家庭状況の子が居た。だからなのか分からないけれど、自分がいることへの罪悪感がある。「私はそんな価値のある人間ではないのに、なんで恵まれてんの?」といった感じだろうか。初めて自覚したのは小学生の時。社会人になっても、こんな感情継続している。何か出来るようになっても「この程度でごめんなさい」といった感じ。平日や、予定のある休日はなんとも感じないし、むしろ「早くゆっくりしたい」と思う普通社会人だ。そんでいざゆっくり出来る時間が取れると、うまく言語化できないけど、罪悪感というか、ここに居てごめんなさいというか、そんな気持ちが押し寄せてくる。現在働きながら学校に通っていて、職場理解もあって、先日から学業に専念させてもらっている。そんな日々を心待ちにしていたし、勉強をしている時は何にも思わない。だけど、終わった途端、寂しさというか、孤独感というか、虚無感なのか罪悪感なのか分からないけれど、「良い」とは言えない気分になる。こんな調子なので、人から好意を寄せられても「そんなありがたい話はあるわけない」と、好意を抱いてくれた人を信用できなくなる。年齢的にも、この状況を「いづれ大丈夫になる」と思っていられなくなってきた汗 人間みんなバックグラウンドが異なるので、比べて罪悪感を感じたところで、誰もメリットなんぞないことは頭で理解しているんだけどなあ。エリクソンの発達段階を忠実に辿っていると思えば良いのか。

2017-08-02

キモくて金のない男性は、女をモノ扱いするべき。

フェミニストが女をモノ扱いするな~とゲロ吐くけど、

女をモノ扱いするから興奮するんじゃなくて、

女を人間と扱ってるからこそ興奮するんだよなぁ。

ということで、モノ扱いすればかえって普通に接せられると思う。

ちょっと優しくされても、角まで掃除するルンバみたいなもので、

別にその先になにかがあるわけでもない。

今度どっか出かけない?と誘われても、

そう喋るPepperみたいなもので、社交辞令だと心得る。

今夜泊まってってもいい?と聞かれても、

ロボットホテルにいる恐竜がしゃべってるのと同じだときちんと理解する。

お付き合いしてくださいと申し込まれても、

フェミニストの言うとおり、キモくて金のない男性好意を持つ女など存在するはずがないので、

よくできたハイパーリアル丁重お断りする。

このように、モノに対しては一切の期待も感情も抱かない。

からフェミニストの言う、勘違いをすることもない。

モノはモノでも他人のモノなので、損傷させたら面倒くさい、ということも踏まえておけば、

まず間違いは起こらないし、フェミニストも満足してくれるだろう。

強くない男が好きなのだ

https://anond.hatelabo.jp/20170731152739

よくある話で学生時代の嫌な思い出(いじめから強い男性が苦手というか嫌いで、

場所を見つけるためにネットの「非モテ」的価値観コミットし、

その価値観に慣れ親しんだせいか定義わからんが)たぶん強くは無い「非モテ男性好意恋愛感情)を抱くのだが、

これって「自分でも受け入れてもらえそうだから、と(強くない、選ぶ側でない)男性に媚を売る」という合理的動物的とも言える気がしてきた。

(括弧が多いな)

2017-08-01

告白をされると悲しい

たまにご飯を食べる関係でいたいので、そういう目で見ないでください、告白絶対にしないでください。と、前置きで忠告しなければ、男性はすぐ好意を持ってしまう生き物なんですか?

今年の4月から新卒で今の会社入社しました。配属希望は全て無視され、友達も親戚も1人もいない土地に住んでいます上司は既婚のおじさんとおばさんがいるだけで、お客様も年上ばかりです。

こちらに引っ越してきて5ヶ月です。友達が出来ません。1人で過ごすのも苦ではないのですが、焼肉食べたい!仕事愚痴を聞いて欲しい!昨日見テレビの話をしたい!等、友達しか出来ないようなことが、たまにしたくてたまらなくなるのです。


お客様と仲良くなり、ご飯を誘われることが数回ありました。私は美人ではありませんが、顔面は中の中レベルで、スタイルは良い方かと思います。男女問わず大人に可愛がってもらうのが好きなので、愛嬌を振りまくのは得意です。学生の頃からですが、31歳の男性ばかりに好かれます自分好意があるとは知りつつも、付き合う気はありませんでした。ただ一緒にご飯を食べて、お話がしたかったのです。



1人目 公務員

ドライブ、行く道行く道全て行き止まりで疲れました。彼はそれでも楽しいようでした。私が少し黙っただけで「どうした?(笑)」と毎回聞いてくるので、すごくストレス自分の話ばかりで、私は「へー!凄い!知らなかった!なんでも知ってますね!」の繰り返しで、接待かよ…早く帰りたい……と思っていました。その後何度か誘われましたが、会話が疲れるので何かと理由をつけてお断りしています



2人目 会社経営

会話が楽しいし、沈黙も苦ではない。自分のことを全部話したくなるし、ただうんうんって聞いてくれるのが居心地良い。毎週会ってご飯を食べるのが楽しみでした。でも告白されて、友達でいて欲しいと断るとそれ以降誘われなくなりました。とても悲しかったです。



3人目 会社員

とても心優しい人でした。色々な考えを持っていて、一緒にいるのが楽しかったです。無邪気で少し子供っぽくて、精神年齢同じくらいでした。良い友達になれそうと思いましたが、初めて遊んだその日に「もっと関係を発展させたい。でもまだ早いよね」と言われました。悲しくて、帰り道1人で泣きました。


なぜ、友達はいられないのでしょうか?一緒にご飯食べて嬉しそうにしてたら、こいつイケるなって思うんですか?男性からしたら思わせぶりな態度を取っているように見えますか?でも、本当に友達が欲しいだけなんです。もしかして31歳と23歳が恋愛感情無く一緒にいたいと思うのは、そもそも無理ですか?なぜ恋人関係だけを求めるんですか?31独身という肩書きが、そうさせるんですか?若い子同士だと、恋愛感情はなくともご飯を食べることくらい普通です。どうすればいいか分かりません。このまま友達が出来ずに、この土地で働き続けなければいけないのでしょうか?告白されたくないです。告白されると悲しいです。

最近読んだ漫画

湯神くんには友達がいない

この作品をどこで知ったか覚えていないが、後で読みたい漫画リストメモっていたので読んでみた。

思いの外面白かった。特に絵がうまいとかシナリオが良く出来ているという漫画ではないものの、不快感や展開への不安を抱かせずに進みのでいつ中断してもいいという気持ちで読んでいける(褒め言葉

野球に一切興味のない自分だが、1巻丸々大会をやった時は驚いた。しかもそれなりに読めるのでなおさら

動物ネタ落語ネタ木材家具作ったりしたのは作者の身の回りではやった事を取り入れたりしていたんだろうか…あまり漫画で拾うネタじゃないようなのが多い。

序盤によくあったぼっちあるあるネタ体験談なんだろうか、あまり悲壮感なく描いていたので余計な事を思い出さずに済んだ。

ヒロインの綿貫は特別可愛いわけではないが、学生時代こういう子がいたら惚れていただろうなという印象。

ラブコメではないので湯神と綿貫の恋愛が発展する気配もなく、やきもきする気持ちにもならない。

恋人に間違われたりそういう雰囲気になりかけても、お互いそういう感情に一切なっていないのでこちらの妄想もなかなか捗らない。

ので、ラブコメを直前に読んでいたりしたらやきもき出来ずにがっかりするかもしれない。

そういえば後半から財前くんと美人のあの子消えたね

しかに色々と扱いづらそうではあったが…どう考えても門田、久住に人気が偏ってそうだしそっち出すのが有線だよなあ

日常系に近いのかな、話のネタが尽きないのは凄い

加えてたまに出る作者の哲学生き方のような話が出てくるのは面白い

打ち切りされそうだったのに11巻も続くなんてやるよなあ

■やがて君になる

百合っぽい漫画、これもどこでタイトル知ったか覚えていない

こちらは話が平坦過ぎるかなあ…学祭とか合宿とか、学生主人公漫画定番イベントに合わせて話が進んでいるようでいまいち盛り上がらない

先輩との関係も今にも崩れそうで安心してみていられない、がやきもき成分もあまり高くないのが勿体無い

主人公も先輩もはやくお互いの好意に溺れるぐらいして欲しい


駄文

2017-07-30

どうしてあんなにイヤなことを言うんだろう

昨日、同僚に対してあまりにイヤな思いをして、夜も眠れないほどだったのだが、一日たつと少し気がラクになっていた。不思議ものである

時間が過ぎれば解決するんだ、ということを実感した。きっと人生ってこういうものなんだろうな。イヤなことと良いことを繰り返して学んでいくんだよな。なんだか1つ成長した気分だ。1日経って冷静に考えると、私が嫌いになる、イヤな思いをする人というのは、なんと最初自分好意を抱いてしまう人なのだ

最初出会った時は、あ、この人といると心地よいな、という感じがして、会話も弾んだり、価値観も似通っていたりして、なんだか仲良くなるのだ。

私の悪いクセなのかもしれないか好意を抱いてしまうと、全てを受け入れようとしてしまうのだ。愚痴や自慢やツマラナい話だって親身になって聞いてしまう。

自分が喋るのが得意ではないかかいつも全てを理解しようかとしてしまう。でもだんだんそれが苦痛になって来てしまうのだ。それはきっと・・・。きっと、なぜならどこかに[してあげている]という感覚があるからなのだ。話を聞いてあげている、合わせてあげている、お願いはすべて聞いてあげている...という感覚である

だんだんそれが溜まってきてしまい受け取れなくなってしまうのだ。なんだ、私がこれだけしてあげているのに相変わらずあなた自分のことばかりなんだね、と思ってしまうのだ。自分で言うのもなんだが、私という人間は、何と心の狭い人間であろうか。結局私も自分だけなのだ相手のことを思っているのではなく、自分のことしか考えていないのだ。

嫌いになってしまうと、少し距離を置いていくのだ。そうすると、もちろん離れていく人もいるし、それを許してくれる人もいる。そういう経験を何回かしている。

昔の人は私を許してくれたんだろうか。今回の人はどうなるだろうか。私としては、あまりにツラくて、もう距離を置くことは決意したので、少しラクになったのだ。

何と言うか、こんなことを繰り返していくのかと思うと本当にツライ。たぶん人とはできるだけ仲良くしない方が良い、とさえ思ってしまうのだ。相手の自慢話や身の上話を聞いて、

私が相手嫉妬しているのは間違いない。そしてそれがイヤになる原因であるのだろう。

結局、私にできることはただ、私の道を歩いていくだけなのだ。とても遅いけれど、少しづつ少しづつ歩いていくしかないのだ。ちょっと遠回りだけど、他人にはわからない、私しか体験できないことなのだから、私が行きたいところに行くべきなのだ嫉妬なんてするべきでないし、愚痴だって言うべきでないのだ。

起きていることは全て正しいと思おう。今ここにいること、今までしてきたことが決して無駄ではなかったと思っていたい。

おしまい

2017-07-29

★とブクマを消した理由と、お礼。

増田さんへ。

グリーンスター複数つけてごめん。

グリーンスター

これまで2個以上連続でつけたことなかったけど、

増田さんには、余計な事でしたね。


【凄くびっくりした事】

ついた★の内容チェックする人だったんですね。

私、貰ったスターの主のチェックとか、

気が向いたときしかしないから。

互助会とか、してないし、

ほんと気が向いたら、ブクマ見に行くかなって程度。



【★の連打嫌い】

複数★が同一人物の連打が嫌」という論旨の増田を読んで。

色々こわくなって。

こちらが、好意でつけた★をそこまで悪く解釈されるんだ。

まー連打なんてしないし。

あ、そういえば少しだけ複数付けたよね。

ひょっとして・・・

ここの★を消しに来たんだ。こないだ。

グリーンスター10個くらいだった思う。)

1




「連打の★あったら嫌」主はあなたでしたか

この増田さんの日記

ブクマ

一つ残してあったグリーンスター

イエロースター

消させてもらいました。

いっそ、

一つずつ残さないで全部消して置いて欲しかったです。


【お  礼】←これが本題。

ブクマコメントで、

私にイエロースターつけてくれた方々、ありがとうございました。

わたしは1つでもたくさんでも、いつもとても嬉しいです。

(でも星を見返したりあんまりしない。凄い嬉しいけど!)


増田ブクマ、沢山消しました】

このような理由で、増田へのブクマを「沢山」消しました。

コメントつきのブクマに、★くださってた方もあったんだけど、

なんか

どうにも悲しくなってしまい、

放置できなかったのです。

もし、★くださった方が、読み返しをする方々で、

私のブクマが悉く消えてたら、

せっかく★あげたのにって思われると、

申し訳ないって思います。ごめんなさい。


【今  後】

今後もう、気楽に増田に★やブクマはしないと思います

★は、気楽につけて、

流れていくものだと思ってるので。

そんなことで根にもたれたら、

とてもじゃないけれど、怖いし、辛いので。





【ま  と  め】

ブクマ消してごめんね。そういう事情です┌○))





https://anond.hatelabo.jp/20170713204141

女友だちと実質お別れした

もやもやしているから、文字にして整理しよう。

出会ったのはもう7年前か。転職先で知り合い、同い年ということもあって仲良くなった。

最初会社内での付き合いだったが、プライベートでも会うようになった。

映画、展示会、買い物、散歩食事、ありきたりだけど、普通からこそ楽しかった。

それでも俺たちは、男女の関係になることはなかった。

お互い転職して職場別になり、30歳を超えたあたりから、2人で会うことに疑問を持つようになった。

他に意中の人はいなかったし、彼女といると楽しいのだが、恋人としては見れなかった。

しか彼女好意を抱いてくれていたらしい。

応えられない旨を伝えてからは、連絡も会う頻度も減った。


それでも月1程度で食事したり展示会に行ったりしていた。

お互い最近婚活をしている旨も報告しあって、暗黙の了解として改めて友だち関係になれたと思った。

こんな感じで、これからも付き合いが続けばいいな、と。

しかし、付き合いはさらに減っていった。

毎週のように来ていた遊びの誘いや、日々のLINEメッセージがなくなったのは、

彼女恋人ができたためか、こちらの婚活を気遣っているのか、恋人になれない男と2人で会うつもりはないということなのか。

いろいろ思うと、自分からは誘いづらくなった。

俺は彼女と都合よく付き合っていただけなのかも知れない。

恋人になるつもりはないのに2人で会ったりしてその気にさせて、彼女気持ちには応えないなんて。

でも、俺たちは最初から友だち関係で留まることはできなかったのかな。

1か0、恋人になるか否か、どちらかの道しかなかったのかな。

同性だったらいつまでも友だちでいられて、

お互い恋人ができても、時々2人で会って食事したり映画みたり、LINEで下らないやりとりを続けられたのかな。

「男女の間に友情は成立するか」なんて議論尽くされた命題自分に降りかかるなんて、思ってなかった。

時々、本当に時々でいい。また一緒に遊んでほしい。友だちとして。

悪意も好意もいらないです

とうぜん悪意はいやですよ、合わなきゃほっときゃいいじゃない。

だったら好意は嬉しいかといや、またそれはそれで困ったもので、

みんなで楽しくおしゃべりなんて、そんな変わった趣味無いです。

そういう儀式を共有しないと、いいカンケイとは認めないような、

そんな迷信深い人達が、世間とは、そういうものだと決めつける。

面と向かっては言わないけれど、やっぱりそれは変だと思います

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170728225915

凪のあすから。展開はどう?

かなめ→ちさき→ひいくん→まなか

の順に好意を持っていて、男女4人は親友

ぶっちゃけセクロスコスパで考えてるやつおる?

ワイは3500円でそこそこ楽しめる優良格安店があるから、一回のセクロスあたりそれ以上かかりそうな相手ならリリースする

そもそもアラサー差し掛かって愛情なるもの自分の中にないことに気づいた。一応デート好意のある振りするがあくまで振り。あくま行為の為の好意

ワイってサイコパスなんやろか?

2017-07-25

naoyaはてなダイア...

2017-07-25 09:32

■ A さんの件についてAdd Starnetcraft3 (blue)gorilla-boots (green)s-wool (green)karma_tengu51ochikobore1234

以下、A さんとします。

A さんとは 2015年終わりくらいから徐々に、本格的な交際関係に発展していきました。それまでも A さんとは体の関係はありましたが、都度の関係性で、まだ交際関係にはありませんでした。当時 A さんが何度かプライベートのことで落ち込み、死にたいということも含めて私に相談することがあり、それをケアするようになってから関係が深くなっていったように思います彼女は非常に知性的で、私の仕事の話もよく理解してくれることに魅力を感じていました。

しかし既婚者であり離婚は考えてはいなかった私は、彼女人生責任を取ることができないとわかっていました。それにも関わらず関係を深めてしまったことが、最終的に A さんを大きく傷つける結果を招きました。本当に申し訳ないことをしました。

私は A さんに好意を持っていたもの離婚は考えていなかったため、A さんから自分たち関係は何なのかを質問されるようになっても、よくはぐらかしていました。2016年 2月頃、その私の態度に悲しんだ A さんがリストカットを行ったため、私は慌てて、私たち交際関係にあると伝えました。自分精神面で支えてあげなければいけない、そう思って交際することにしました。今思えば、この頃自分がそれ以上踏み込むことをしなければ、A さんをここまで傷つけることにはならなかったのではないかと思います

婚姻関係にありながら A さんと交際する中、私は A さんにお酒の席や LINE などで、家庭の悩みや愚痴を打ち明ける機会が増えました。その愚痴には誇張も多数含まれています。今回 A さんが書かれたブログには、その打ち明け話を元にした妻の姿も記載されていますが、それらは実際の妻とは異なります。私は、私が原因でうまくいってない家庭の悩みを妻のせいにして、それを A さんに伝えてしまっていました。その話が膨らんで、妻の虚像の元になってしまっています。妻はクレジットカードブラックリストにも入っていませんし、浪費癖もありません。自分で働いてコツコツと貯めたお金開業資金に、最近起業したばかりです。私の放言が A さんに妻を悪く思わせてしまっただけでなく、起業したばかりの妻のパブリックイメージも大きく傷つけることになってしまいました。自分自身の失敗をきちんと見つめることができず他責にしてしまう、私の人間としての未熟さが出てしまったと思います

A さんと私が以前から体の関係があったことは先に記したとおりです。当初は A さんも私も双方で避妊をしていました。そのうち、Aさんが避妊しているので私の方は避妊をせずに性交渉をするようになりました。A さんはちょうど私と関係が深まったころに、Aさんの避妊を止めました。私はそれを知りながら、かつ妊娠可能性もわかっていながら避妊なしでの性交渉に及びました。何度か避妊をしたいと A さんに伝えたこともあったのですが、日頃 A さんの申し出を否定すると A さんがリストカットに走ったり、ネットに私のことを公にすると迫ることがあり、それが怖かったこともあって結局は避妊せずに性交渉を続けてしまいまいした。

2016年9月ころ、A さんは妊娠して中絶しました。この妊娠中絶事実を私はその後もしばらく知りませんでした。A さんは私を制裁するためにブログを以前から用意していて、喧嘩になるとそのブログを公開すると私に迫るようになっていたのですが、後の 2016 年12月に、会食で私が A さんの LINE に応答せずにいたことで私がいなくなると恐怖した A さんがブログ公開しました。それを読んだことで妊娠中絶のことも知りました。本当にブログを公開されたことは怖かったですが、それ以上に、妊娠中絶のことにとても驚き、後悔の念でいっぱいになりました。A さんに謝罪をし、二度と同じことを起こしてはならないと考えそれからしばらくは、性交渉もつことをやめ、A さんと会う際はお茶食事のみに留めるようにしました。

しばらくして、再び A さんと性交渉に及ぶ機会になった際、私は避妊したい意思を申し出ました。しかし A さんは、再び子供妊娠して次は中絶せずに生むことを決心していたため喧嘩になりました。このとき妥協案として、せめていつまでか時期を決めてほしいと問われたので、私は A さんが就職する 4月までは少なくとも避妊しようと打診しました。この会話が A さんにとっては 4月になったらまた子供を作ろうと約束した、という認識になったようです。約束できないなら約束できないで、はっきり NO と述べれば良かったものを、ここでもまた相手の反応を恐れて曖昧な返事をしてしまう私の悪い癖が出てしまいました。

この当時には、私は A さんとの関係を今後どうしていくか悩んでいました。A さんのことを支えたい気持ちはありつつ、離婚することは考えていない。その中途半端な態度が A さんを傷つけ、A さんに私を制裁したいという感情を抱かせて喧嘩になってしまう。これの繰り返しでした。

やや話は前後しますが同じ頃、2016年10月に、私と A さんが外で会っているところを盗撮した数十枚の写真が妻の元に届きました。その送付先は、すでに退職済みであった妻の元職場でした。元同僚が中身をみて驚き妻に転送したようでした。妻は狼狽していました。予想外のこと驚き、怖くなった私は、この件をきっかけに区の相談所などに相談をはじめました。その勧めで、警察相談することになりました。

警察では、A さんとの関係解消をするに伴う制裁が怖いなら、警察彼女を連れてきてその場で警察官立ち会いのもと話をすれば良い、とアドバイスされました。これが後に、私が彼女警察に連れて行く動機になりました。

A さんをすぐに警察につれて行かなかったのは、私の中でも本当にそれをしていいのかと、ずっと躊躇があったからです。被害届を私が出すことで、警察は警告を含め動くことができると言われましたが、それをしたときに何が起こるか想像すると怖くて、すぐには決心できませんでした。結果、警察相談したにもかかわらず軟着陸できないものかと、ずるずると関係を続けました。

2016年年末には、A さんから指輪を買ってほしいとせがまれました。それまで A さんには、生活費と称してほぼ毎月、いくばくかのお金を渡していました。12月はそのお金はいらないから、それを指輪に回してほしいとお願いされました。このとき買った指輪を、A さんは婚約指輪だと認識したようでした。これは最近、初めて知ったことでした。離婚はしないことは何度も伝えていたつもりでしたが、やはり日頃の私の曖昧な態度が、A さんにそう誤解させてしまったのだと思います

2017年1月頃になると、A さんとの会話はよくトラブルになることが多くなりました。それでもなお、私は自分意思をはっきりと A さんに伝えることができず、A さんはそれに傷つき関係性は悪化していました。そのうち A さんは私だけでなく妻にも関心を持つようになり、妻を殺害するなどの発言をするようになってしまいました。

状況を危惧して、私と A さんはふたりカウンセリングを受けることにしました。カウンセラーは A さんが探してくれました。カウンセラー先生出会ったことで、非常に安堵して、1 on 1 のカウンセリング号泣してしまったのを今でもよく思い出します。

しかし、このカウンセリングをもってしても、関係自体はそれほど改善しませんでした。

A さんとの LINE電話でのやりとりが昼夜問わず頻繁に交わされるようになり、仕事だけでなく、頭痛吐き気、不眠などの鬱症状が出始めるなど私の体調にも影響が出てきました。体調が優れないときにやりとりをすると、A さんに優しくすることができずに喧嘩になる。悪循環でした。

避妊をしないという約束をした4月も近づき、それまでにはなんとかしないとと思っている中、心身共に限界を感じたため、2017年2月に、六本木麻布警察署の向かいレストランで A さんに関係を解消したい意思を伝えました。もしそこで、何かあった場合は、警察場所を移動するために選んだ場所でした。結局この日は、警察には行きませんでした。

話し合いが別れたい、別れたくないと平行線になるとどうしても、A さんは「じゃあブログに公開して死ぬ」、私は「それだと警察に行くしかないじゃないか」という言い合いになりました。そこで私から「じゃあ、一切そういうことはしないと約束する代わりに 1,000万円を慰謝料として用意する」という提案しました。しかしそれも実現には至りませんでした。結局、その 2/13 日から一週間ほど後に A さんが看護師試験を控えている、それを乗り越えるためにも、その日は結論は保留することにしました。

私は以前から、A さんが看護師になることを楽しみにしていました。A さんは大学卒業後、自分でお店を経営したり、たくさんのバイトをしたりとで非常に苦労してきたあと、3年間学費自分で出して看護学校に通い、就職先の病院も決まりようやく看護師になるという道が見えてきたところでした。その道を卒業間近のいま駄目にしてしまうことは、全く望んでいませんでした。

このとき判断は保留にする、別れるとは言わない代わりに、私から、じゃあこれから先、脅迫行為は一切しないで欲しいと本人に約束してもらいました。

この約束甲斐もあって、それまで毎日のようにあったいざこざが無くなって、A さんとは仲良く会話ができるようになりました。それからの一ヶ月は、多少の喧嘩はありましたが以前ほどは深刻ではなく過ごすことができました。

しかし、A さんが看護学校卒業式を終えた翌日、仕事中の私に LINE が来てまた以前と同じようないざこざが始まってしまいました。その間、一ヶ月間が経っていたためか、なかなかその会話は良い方向へ向かわずネットへの公開や妻の殺害など脅迫行為もまだ始まってしまいました。限界でした。私は意を決して、再度 A さんに関係解消を伝えようと A さんの自宅へ向かいました。

自宅へ着くなり、A さんには関係解消の意思を伝えました。予想通り、揉めました。私はこれ以上私を脅迫するなら警察に行こうと伝え、A さんは別れたくない、別れるなら死ぬという言い合いになりました。そして A さんが窓から飛び降り自殺を図ろうとしたため、私は A さんを力任せで無理矢理窓から引きはがし、そのままマンションエレベータまで引っ張りだしました。近所に交番があることは知っていたため、なんとかすれば交番の人たちに気づいてもらえるだろうと言う意図がありました。このとき力づくで A さんを引っ張ったことで、怪我をさせてしまいました。

交番の方々が駆けつけ、事情説明すると私と A さんは警察署に移動することになり、その警察署内で、A さんには私に二度と近づいてはならいという接近禁止警告がなされました。署内で最後に A さんに直接、これまでの謝罪意思を伝えて、朝方その場をあとにしました。

その直後から、A さんは私のことを書いたブログを公開し Twitter にも交際中の写真などをアップロードしはじめました。それらは警察からの警告などもあってすぐに取り下げられ、今回ほど騒ぎにはならずに済みましたが、私にはとてもそれが怖かった。

いま思えば、私のやり方は非常に良くなかったと思っています。後に A さんも、もっとちゃんと話し合いたかった、突然警察に連れて行かれて何が何だかからなかったと言っていました。私は、自分脅迫されているという恐怖心と被害者意識が非常に強くなっていたため、A さんとじっくり話すということよりも、関係を解消するということに焦ったんだと思います。そして、私はそもそも既婚者であったり、A さんの申し出に曖昧な返事しかしてこず状況を悪化させたり、妊娠中絶の件であったり、そして妻を深く傷つけていることな自分にたくさん取り返しのつかない非があることも内心わかっていました。しかし、自分脅迫されていた、こうするしか方法がなかったという被害者意識に逃げ込み、それら自分の非を認めることができていませんでした。

きちんと自分の非を認め、A さんに謝罪をし、A さんから制裁を恐れることなく誠意をもって向き合っていればもっと違った結果になったかもしれません。

それから先は、双方弁護士を通じて会話をするようになりました。

弁護士を交えての話し合いは、当初は比較的穏やかに進んでいました。私も徐々に反省できるようになり、謝罪意思がありました。しかし、時間が経ってくると、A さんから弁護士を交えずに会話したい、もっと早くに会いたい。また元の関係に戻りたい、子供を作る約束を守ってほしい、それができないならネットですべてを公にするなど、Twitter 上での脅迫が始まってしまいました。途中、私の性行為中の画像が公開されたりということもありました。

ネット上での緊張したやりとりが続いたことで、私もだんだんと態度を硬直化させてしまい、結果、芽生えていた謝罪意識が、ここでまた被害者意識に反転していまいました。慰謝料を払う意思もありましたが、どんどん「何でこんな目に遭っているのに・・・」という気持ちと共に、薄れていきました。面会は本来自分の侵した罪の償いのためでもあったのですが、暴露などが何度か続くうち、私にとっては、被害を最小に抑えるという目的にいつのまにか変わっていました。

6月7月と二度弁護士同席のもとでの面会がありましたが、そこでは謝罪するではなく、言い合いになってしまいました。

こうしてなかなか終着点が見えない中、A さんが意を決して、ブログの公開に踏み切ったのが先週水曜日です。A さんから見ると、なかなか自分の非を認めない、謝罪もない、あげくお金も払おうとしない私の対応が許せなかったんだと思います

今回こうして騒ぎになったことで、私も一人で自分自身を見つめ直すことになりました。責任をとれるわけでもなく A さんとの関係性を深めてしまったことがそもそもの私の間違いですが、より大きかったのは被害者意識を盾に、自分の間違いを認めることから逃げてしまったことです。A さんはそれによって傷つけられたのではないかと思います。また同じ自分の未熟さが、同時に妻をも傷つけました。

今回こうして、あえて公のブログに書いたのは、私自身の間違いをきちんと公の場で認めること。そしてそれをもって、A さんに謝罪すること。妻に謝罪することです。

読んでくださった方に一点だけお願いがあります。ここに私が書いたことは A さんがブログに書かれたことと、矛盾していることも多数あるとは思いますしかし、A さんがブログにかかれたことは A さんにとっては事実だったんだと思っています事実そう思わせてしまったことは、私に非があります。ですので、もしこのブログを読んでそう思ったとしても A さんを責めることはしないでください。これだけはお願いします。

A さんには今後、直接面会しその場で改めて謝罪をしたいと思っていますしかし、A さんは今、今回捨て身でブログ公開に踏み切ったため自分が表に出ると逮捕されしまうことを危惧されています。私は、私の過ちを認めるつもりです。A さんを今回のことで刑事告訴することは考えていません。これもまた公の場で宣言することで、A さんにそれを信じていただきたい、そういう気持ちです。お金約束通りお支払いしようと準備しています

自分の浅はかさ、未熟さにより A さんを深く傷つけてしまったことを非常に後悔し、反省しています。また妻にも申し訳ないことをしました。会社の同僚や、私をこれまで信頼していた周りのみなさんをも裏切ることになりました。大変、申し訳ありませんでした。

https://anond.hatelabo.jp/20170725105523

http://d.hatena.ne.jp/naoya/

私は A さんに好意を持っていたもの離婚は考えていなかったため、A さんから自分たち関係は何なのかを質問されるようになっても、よくはぐらかしていました。

2016年 2月頃、その私の態度に悲しんだ A さんがリストカットを行ったため、私は慌てて、私たち交際関係にあると伝えました。

肉体関係を結びながら、よく言うわと思ったり…

自分に興味を持ってもらう、好意をもってもらうために、配偶者のことをについて話を盛ったり、大げさに話したり、ときには嘘をついたりしたことなものけが石を投げなさい。

2017-07-24

https://anond.hatelabo.jp/20170721094355

何気ない気持ち投稿したのですが、思わぬ反響の大きさに驚いています

元々後輩に注意した方がいいだろうけど、どう注意したものか、何かヒントになるようなコメントもつかないかな…と思っての投稿だったのですが、まさかこんなにコメントが付くとは…。

でも皆さん物事を大きく捉えすぎというか、ちょっと大げさというか、自分との感覚の剥離に戸惑いもあります

一番驚いたのは、会社の人と解り合えると思っている人が多い事。

おじさん達なんてぶっちゃけ人の話なんか聞きやしません。他人個人として認識しちゃいないんですよ。こういうカテゴリのこういう雰囲気の子程度にしか思っちゃいません。

からそのイメージに反する行動を取っても記憶には残らないし、下手したら反感を買うだけです。

私がいくら甘いものが苦手って言っても女の子は甘いものが好きでしょってお菓子を買ってきたりします。

そこで頑なに嫌いだから要らないですって言って、お菓子押し付けられる事は無くなるかもしれません。

でも確実に好意を無下にされたおじさんは私に対して反感を買いますし、それを見ていた周りも笑顔で貰っておけばいいのに融通が利かない子だな…って思われて評価が下がるだけです。

だったら笑顔で受け取って、それを誰かにあげるなり家でこっそり捨てるなりすれば世は全て事もなしって奴じゃないですか。

そりゃ非があるのは嫌いなものを嫌いだと言われて尚買ってくるおじさんかもしれませんけど、周りはそう判断してくれませんよ。自分が目下なら尚更。

自分の事を解って貰えるのは当然っていうのはあまりにも幼稚だと思います。解り合えない事を前提として譲歩しつつ付き合う事も必要です。

対外的に正しいと言われる行動をして自分立場が無くなったら元も子も無くないですか?なんのための正しい行動なのか、冷静に考えたらあんな行動は出来ないと思います

そもそもアルコールハラスメントとか、プレゼントハラスメントとか…。ちょっとでも不愉快気持ちになったらハラスメントって、逆にそういうハラスメントありそうですよね。

この場で全部飲み干せとか、俺の酒が飲めないのかとかそういう事を言ってるわけでもなし、

ただビールを配るそれだけの事で自分の思い通りに周りが動いてくれなかったかハラスメントって…。

不愉快でもまぁ悪気は無いんだしと溜飲を下げるのも必要コミュニケーションだと思います

若手は先輩方に迷惑をかける機会もあるわけですし、お互いさまなんじゃないかなぁ…。

今のご時世この程度のハラスメント(笑)で済んでるなら正直ラッキーだと思います。世の中もっとひどいハラスメントに苦しんでる人沢山居ますし。

実際問題、配布方法やおじさんの行動は今後も変わりません。

まず私に変える権限なんて無いですし(今回配る側だったのもたまたまその場に居合わせたので手伝っただけです)、わざわざおじさんの反感買うような真似もしたくないです。

ビール党がびっくりする程居ない会社なので、ご自由にお持ちくださいスペースなんて作っても延々と無くならないビールに痺れを切らした総務が結局皆の机に配って終わるでしょうね。

俺にくれって言ってる人に本当にあげたいですよ。うちの会社転職しません?(というかビールを送ってくる事自体本音を言えば辞めてほしい)

から会社で今後も快適に過ごす事考えたらこの件は「耐える」しか無いですし、それが最善なんですよね。

だって後輩には出来るだけ快適に仕事をしてほしいですし、だから注意する前に考えをまとめるって意味合い自分以外の意見を聞きたいと思って投稿したんですが、

後輩もブコメのような考えの持ち主だったら説得は難しそうかなー…。

まぁ落としどころというか、妥協案として次回から後輩の分は半分貰ってあげようと思います。それで納得してくれればいいけど…。

それでも後輩が生きやすさより正しさを選びたいと言うのなら仕方ありませんね。距離を取るしかいかな。

2017-07-22

https://anond.hatelabo.jp/20170722020331

増田好意に気づいていてもあえて答えないのが良い上司

その好意だけでもチーム運営が円滑に進むので増田は良い部下。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん