「実証」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 実証とは

2018-05-25

anond:20180525174142

対話から独白

実験的な取り組みとして、しばらく、他の増田トラックバックコメント)を付けるのを控えてみるか?

自分の思いや意見投稿するだけにしたら、どのような変化が生じるだろうか?

2018-05-23

anond:20180523180519

実際にそういった主張は可能でしょう

社会科学としては変数が多すぎて実証的な論理立ての困難さはあります

2018-05-11

そりゃ実証的なことはこんな場所じゃ何も言えないだろ

自分から匿名場所を選んでおいて自分の言うことだけは実証であると認めてほしがるのはただのキチガイ

2018-04-26

anond:20180425233518

から定番言い訳「ムラムラしてついやってしまった」が実証され始めたってことだろ

2018-04-15

利他的なことをすると「偽善者」と人は馬鹿にするが

利他的な行動が自分自身の快になるっていうのは

色んな研究でも実証されている

 

まり、人が人助けをするのは

性欲や食欲と同じくらい本能的な欲求であって

しろ人を助けようとしない奴ほど

自然の摂理から反しているのではないだろうかね

2018-04-13

anond:20180413000052

科学のフリして実は科学的じゃない(バカには科学に見える)のが疑似科学で、最初から科学では解明できないと謳ってる(誰にとっても科学じゃない)のがオカルトでしょ。

お前の定義を振り回されても...

疑似科学は、辞書によれば

いかにも科学であるように見えるが、科学的根拠がなく、実証反証もできない事柄。例えば、血液型性格関係など。

オカルトは同じく

1 魔術の,オカルトの.

2 不思議な,神秘的な,超自然的な.

3 秘密の;秘伝の;密教的な(esoteric)

単に一般的ないことをオカルトと言っているにすぎない

科学的な裏付けはまだされていないようなこともこの中に入る

2018-04-09

幽霊存在すると主張する人たちは

実証できればノーベル賞確実にもらえるのに

なんで本腰を入れて研究する人がいないの

2018-03-27

anond:20180327024654

オレオレ詐欺実証済み。水は低い方に流れる。金は富める者から、富めない者へと流れる

2018-03-22

anond:20180322002523

自分の主張する理論実験して駄目なら信用に値する材料なんてどこにもないやん…

数学物理みたいに数式に矛盾がなければ現実実験することで裏付けを取ることができるけど

化学生物学は実際に現象を起こしてみないことには全く有益性がないか理論が正しくても実証できないと全く意味がない

2018-03-18

プログラミング歴とプログラミング能力ほとんど関係無い件について

ほとんどの人はもう既に気付いていると思うけど、あえてこの表題言及している人はあまり多くないんじゃないかと思ったので書く。炎上したら💩なのでここに書く。

結論から言うと、プログラミングを何年やったかプログラミング能力はこのぐらいと言うことは絶対にできない!

これは何もIT業界だけでなく他の分野でもそうだ。たとえば野球とか絵画かにも言えることで、ただ年数を重ねればいいってわけではない。勘違いしてほしくないのは、他の業種ではただ年数を重ねればいいといっているわけではない。

コンビニだったら始めはレジ打ちから入るだろうが、だんだん品出し、他者とうまく調整できv、何が売れるか・何が利益率を叩き出すかを把握し、接客態度は絶えず磨き……というように、能動的にスキルを身につけるなければあっという間に「経験した年数」などというものは何の武器にもならないであろう。(「やっても給料変わんない」とかそういうのは抜きにしても)

IT業界でもこれが言えるのだ。

その証

個人的経験によるサンプルしか無いが、ぼくの経験上では年数が高ければ高いほどいいと思ったことは全くない。もちろん2ヶ月の新人と5年目の人での比較はなかなか難しいが、情熱ある新人プログラマ半年で5年目を追い越すなどということはありふれた話だ。あたか大人小学生中学生さらっと数学英語能力で負けるように負ける。

残念ながらしっかりした実証などはないので、周りの環境がそうではない場合は納得できないかもしれないが、以下は明らかであろう。

経験年数とは時間であり、重要なのは時間を代入すると成長度合を求められる関数(ここではFとする)の違いである。(F: time -> ability)

Fの方が大事理由も明らかだ。timeケチをつけようとする例外を除けば誰にとっても同じであり、おもしろくもなんともない。

Fの次元が違う場合は、能力次元文字通り違う。そのため、かなり重要だ。

プログラミング歴が増えることは恥だと思いたい

プログラミング歴2年だからこんなことを知っている」と周りから評価されるというのは、要は「プログラミング2年生」だということだ。これははっきり言って侮辱である。2年プログラミングをやったから知っているんじゃなくて、2年の間で勉強したことたまたま別の箇所で出現したということだ。決して2年やったからではない。2年の間に獲得したスキルがいっぱいあるからだ。2年は重要じゃない。どれだけやったかだ。2年という期間それ自体は全く重要ではない!

プログラミング歴2年なのにそんなことまでできるのか」というのが真の評価なのだ

これはまあまあ高い評価である。「プログラミングを始めてまだ半年なのにそんなことできるのか」という評価はより容易く得られる。年数を重ねれば重ねるほどこの評価に達するのは難しくなる。したがって「プログラミング10年なのにそんなことまでできるのか」という評価ほとんど得られない。ほとんどの場合、「10年やってるからできるんだな」とか、ひどい場合10年やってるのにこんなこともできない」という評価になる。

これもある種、年数というもの全然重要じゃないとみなされている証左であろう。みんな知らず知らずのうちに周囲の人々の経験年数と能力とでおのおの相関図を作り上げて、標準偏差をなんとなく作り出して、「45歳……クソコード……チーン!こいつは偏差値37!落第!死刑!」みたいなことをやってるんだろう。

プログラミングも慣れてくると、特に新しいことを勉強しなくてもなんとなくできるようになってきはじめる。これが危険シグナルだm

謙虚でありたい

自分プログラミング歴が長いのに、HTTPSの仕組みもTCPの仕組みも詳しく知らず、JavaScriptもまともに書けず、WebAssemblyは全く知らないし、RDBのことは知らないし、もちろんRDB以外のDBちんぷんかんぷんで、デスクトップアプリは作ったことがない、サーバサイドはRailsしか知らない。Railsがどう作られているかも知らない、gitの触りぐらいしか知らない、AWSGCP全然使いこなせない、公開鍵暗号方式もよく知らないし、アルゴリズム簡単ものしかからない。デザインパターン勉強してないし、関数型言語もわからないし、C言語全然読めない、アセンブリはやろうと思ったことすらない、正規表現も複雑なものはいまいちわからないし、機械学習はわからないし、そもそも数学不安で、AndroidアプリiOSアプリもまともなものリリースしたことがなく、エディタは人が作ってくれたプラグインをただインストールするだけで、英語ほとんどできず、セキュリティに関してはザルもいいとこ」

のように自分を見直すべきである。もちろんほとんどの人はそうしているとは思う。そもそも自分プログラミング歴が長いのに」という部分はもはや要らないだろう。

あとはただ穿つだけである能力は、どれだけ、何を、どうやったかとの方と強い相関を持つ。能力とは現在状態であるのだから、強い相関を持つのは最最もである

結論

少年老い易く学成り難しである

一刻も早く「プログラミング歴」でなんとなくの判定するのをやめて、プログラミング歴1秒の人に対しても、プログラミング1000年の人に対しても、そのFを見るようにし、自分はとっとと次元を越えて昇華したいものである

結局、「いっぱいやればいっぱい成長する」という自明結論自体は変わらないんだが(高)

2018-03-17

https://anond.hatelabo.jp/20180316223809#tb

こまば当事者カレッジ愚痴です。

精神健康の増進」という国民課題に対して、いちばん当事者意識がないのは東京大学でしょ。

初回のオリエンテーションからひどかった。フィンランド精神療法のリフレクティングというのやらされました。

こちらは援助職じゃないんです、当事者なんです。当事者精神療法をやらせる。無茶振りもいいところです。

私はこの後3週間ぐらい、自殺衝動が強くなりました。

回りくどいことをやらせずに、ストレートに話をさせ、来たことを褒めてくれれば、いちばん精神衛生にいい。

協働というのは、来ただけでエラいので。自腹で来ているだけでえらいんですから

ミルグラム実験を思い出しました。閉鎖的な環境下での学者心理実験には要注意。

非人道的だと思ったら外部に助けを求めること。ぜったい密室にさせないこと。

向こうは「場の安全」とか言いますけど、いちばん危ないのは君たちでしょ。

倫理委員会に「一般から募集した障害者に対して、ミルグラム実験のようなことをやらないでほしい」と相談しました。

しか倫理委員会によれば、監視対象研究(主に医学部で行われる)なので、学習対象外との回答。これはおかしいと思う。

一般から募集した障害者というのはいちばんストレス脆弱性が高い層なので、注意深くあるべき。

第二回からは冒頭で「気分が悪くなったら休んでください」というアナウンスが入るようになったので、多少は気合が入った様子でした。

本当は保健所とか、労基署とか、独立した外部機関が入った方が、ガバナンスとしては正常だと思う。

プロなら最初から100点の答案を出せよな。

精神障害者から身体障害者まで、あらゆる障害者募集しちゃった。

小学校でも、普通小学校特別支援学校とでは必要教員免許がちがうわけですが。

受講生が生物学的に耐えられるかどうかではなく、自分たちの都合(政治的な正しさとか)を最優先した。

いつもの駒場論理で盛りだくさんのカリキュラムを組み、つめこみ教育をやった。

自分たち日本いちばん大学教員から指導力があるはずと奢っていたんじゃないですか。

一流大学教員指導力なんて求められない。応募してきた学生を振るい落とすのが仕事から、誰だってできる仕事

生徒ひとりひとりの個性を見抜いて、褒めて伸ばすなんていうことはできない。

受講生同士の横の人間関係を育てるという視点が欠落。ホームルームや学級会に相当する時間をまったく設けなかった。

ものすごいストレスが強いです。

とにかく文系学者弱者からひきはがしてほしい。

エビデンスを認めない。文科省報告書でも「実証」という言葉で叱責されていますが、理屈にこだわる。

建前を向こうは並べ立ててくるんですけど、こっちは体でストレスを感じている。エビデンスベースドで話が進まない。

安冨歩さんの『原発機器東大話法』を読んでいるんですが、この本は東大人の行動を理解する上で示唆に富んでいると思う。

「対人操作をやる」というのは納得。

交渉力が高い。雄弁・多弁で、すごいしゃべります文科省は「対話」という言葉で叱責)。感受性は低いです。

それってパワハラなのよ。

福島でも同じことをやっているんじゃないかと疑っている。

「都合のいい福島県民」を見つけてきて、自分たち東大話法でちゃっかり傍観者を装う。

ただでさえややこしい福島に、ややこしい東大文系が近づき、もっとややこしくする。

そうやって生成された摩訶不思議な「哲学論文」とやらを英訳して海外に発信。

中身を少し読んだが、自己満足の作文って感じだったので、そっ閉じした。

私たち税金社会の中でこんなふうに「有効に」生かされているっていうわけ。

必要なのは複雑化ではなく合理化。この人たちのリストラ

とにかく「哲学者に精神科医のまねごとをさせないでほしい」という大切な教訓を活字にする必要がある。

タコツボ文系学者が二度も三度も同じまちがいを繰り返すので苦労が絶えません。

2018-03-16

こまば当事者カレッジが終わる

昨年11月から始まって、あと2回あるんですけど、私は離脱します。

私は「学者社会的責任」の当事者10代のときに年上の学者と関わり、精神科医のまねごとをされて、PTSDを負いました。

哲学者精神科医のまねごとをさせないでほしい」という大切な教訓を教えるために東京大学に足を運んでいる。

必要なのは編集者。この講座のことを、本にして残すべき。

「学ぶことはすばらしい」みたいな価値観を吹き込んでいるが、モンスター高齢者モンスター障害者を育てない。国民義務は勤労(憲法27条)と納税(30条)。

振り返って、全員が勉強すべき内容は何だったか?…憲法経済学

沖縄の子もの貧困率は29.8%。子ども貧困にあえいでいるのに、都市部高齢者東大先生の話を何度も聞いている。

必要なのは学びの場ではない、働く場。

原発と同じで世代倫理問題年寄世代が作った放射性廃棄物若い世代が押しつけられる。

必要なのは合理化。やたら「変われ変われ」と言われるんだけど、国立大学法人改革つーのは「お前らが変われ」ということ。お前らが変われ。

文系文科省から叱られているよね?

文科省科学技術学術審議会 平成21年1月20日人文学及び社会科学の振興について(報告)-「対話」と「実証」を通じた文明基盤形成への道』

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu4/toushin/attach/1246379.htm

第一章 日本人文学及び社会科学課題

 第一節 「研究水準」に関する課題

 (1)独創的な研究成果の創出…独創的じゃないって

 (2)歴史社会に根ざした研究活動の展開−日本創造された知への関心…浮世離れしてるって。海外マネばっかりだって

第二節 「研究の細分化」に関する課題タコツボだって

第三節 学問社会との関係に関する課題

(1)学問社会との「対話」…上から目線一方的説教するんじゃなく相手の話をちゃんと聞こうねと釘を刺されてる

(2)社会からの支持…「社会から支持されてないぞ」と叱られてる

  • 登録平成21年以前 -- …だいぶ前から叱られてるが、それでも変わってないってこと

2018-03-13

anond:20180312205229

ありがとう

ただ、私がモテの条件としてわかりやすさを提示したのは、それこそ、感情言語表現に向いてないからなんだ。

私たち私たち感情表現するのは、他者にしめすためだけでなく、自分自身を納得させるためでもあるわけで、そうなれば、わかりやすさというのは、愛の表現のしやすさ、あるいは納得のしやすさというのにもつながる。

からルッキズムや、差別による愛の肯定否定というものがあると私は考えていて、そういったもの無視して恋愛できるというのも実のところ、自由だの輝いているだの、あるいは夢があるだのというわかりやすさに依存しているのではないかと思っている。もちろん、これが後付けならなんら問題ないのだ。しかし、いざ恋愛ジェンダーを語るというタイミングでは、これを前倒しにして語らなければならない。そうすると、清潔感だったり誠実さだったりの便利ワードに頼らざるを得ない。

非モテへの助言が、常に的を得ないのはこのせいだし、さらには便利ワードを使い一辺倒に言語化することで、自身感情さえも捻じ曲げてしま危険性がある。もっといってしまえば、非モテへの助言が疲れるのはこのせいで、いったん納得した愛を再定義しなければいけないからだ。

でも、しかし、だとすれば余計に私たちは、これを言語化していくべきなのだが、どうも愛はずいぶんと歪んでしまったようで、非モテに愛が体現されるようになるまで、愛をたたき直すのは時間がかかる。しかし、誠実さはどうだろうか。清潔感ルッキズムに根差しもので、外見によって愛を得られない人々にとっては厳しい現実を見せるだけだが、誠実さは違う。

たとえ精神病であっても、単に性格が悪いのだとしても、誠実さを示すことはできる。誠実さは実に便利な言葉で、他人を思い行動するというただそれだけで、誠実と表現できる。疑念があり信用を得なければならないとはしたものの、誠実そのものは実はかなりシンプルであり、ツーカーで行える、分かりやす概念からだ。

私は、競争社会から脱して共生社会へと向かおうとする流れを信じたいし、それが私的領域にあっても評価される、性愛対象になるという言葉をとても信じたい。それが男尊女卑やあるいは経済格差によるルサンチマンによるものだとしても応援したい。

からこそ、例えばジェンダーを語る際に提示される誠実さというものについて語っていき、その実態が何かを考えていくべきだと思っている。内省という言葉を使ったのは私の政治的意味があるのだ。私は、「誠実さによる性愛を信じているし、そう語ったあなたモテるに足りうる誠実さを示すことができますよね」「そして、それが誠実さでない場合に、あなたルサンチマンによって、モテ定義をやっぱり外見であったり、金であったりというのに引き戻すことなく、私の言う誠実が違ったのだ、と内省できますよね」という脅しである

実際のところ、私は一般的意味合いで誠実であるよう心がけているが、同時にとんでもない卑怯者だ。レトリック死刑令ができたのなら私はすぐに市中引き回しだ。だけれども、繰り返しになるが、誠実さによる性愛も誠実さ自身も信じている。苦しい。混乱している。

から利己的な言い方をすれば、人類でもなく、男性でもなく、非モテでもなく、ただただ私を救うためだけに、モテる誠実さの解像度を上げてほしい。像が見えた瞬間、私は嗤うかもしれない、あるいは信じた私を喜ぶのかもしれない。少なくとも今、目の前にある靄は晴れていくだろうから、私は少し前に進めるし、少し先のことも見えてくるはずなのだ卑怯にも、あの手この手で、私利私欲を満たそうとする私を許してほしい。これを読んでいる人の気を楽にさせる為に言うが、私はモテない。こんな人間モテるはずがない。それどころか、私の本性を見抜いたと報告してくるような変わり者は少ししかいない。友人が少ないということである。当然恋人がいた期間もほとんどない。その恋人だって、私の論を証明するのと、私の“性的趣向”を実証してやるためにやった実験であって、実験成功したが、そのような誠実さに欠けた遊びの後始末は悲惨だった。ご想像にお任せする。

それでも私は誠実さを信じたいし、私のような人間でなくても、多くの人が誠実さを信じたいのだと信じている。みじめだが、実際そうなんだ。

両足の間に足がもう一本生えた醜い獣。男女お構いなしの性欲の塊。

この大元増田に貼ってあったリンクに鏡のたとえ話が出てくる。自分が何の属性を負っているか、というのが鏡に見えるのだそうだ。女性であれば女性黒人女性であれば黒人女性男性には一人の人にしか見えないそうだ。私には鬼が見える。やせこけた鬼がそこにいる。人に良くすればよくなると、信じ込んでいる惨めな異形がそこにいる。

私は私の思う誠実さを示してくれたあなた告白する。そんなこと重いよと思うかもしれない、自己憐憫に浸るなというかもしれない。けれど、私の誠実さというのはこれなのだ。この短時間のうちについたくだらない嘘を明かし、惨めな姿をさらし、伝わりにくい方法真実要求する。それが今のところの(歪んでいるのは承知の上だが)、私の誠実さなんだ。

2018-03-12

anond:20180312071039

http://president.jp/articles/-/14317?page=2

発売当初は熊野がほら吹き呼ばわりされたこともあるが、地道に実証結果を確認してもらいながら普及させてきた。

マンション管理組合理事長宅に無料で設置して、水の味がおいしくなることを実験してもらったこともある。

実際、パイプテクターの設置後はご飯もおいしく炊けるようになるという。

古米パイプテクター設置後の水で炊く実験をしたところ、米への水の浸透度が高まり新米並みの硬度と粘度になることがわかったという。

バッキンガム宮殿では、赤水が出て困っていたが、07年にパイプテクターを設置すると、わず24日後には水中の鉄分値が152分の1にまで減り、水質基準値内になった。

めっちゃ効果あるやつじゃん。

2018-03-11

anond:20180311055011

論文何本書いた?学会発表した?あればそれ書けばいいよ

既存知識習得したうえで仮説を立て、実験してその仮説を実証し、

論文書いて科学的に新しい発見世界に公開するのが大学生仕事なんだがまあ文系でそんなことやってる奴わずしかいない

企業は本当はそれを期待してるがどうせそんなことできる大学生はごく一部しかいないから仕方なく次点の「コミュ力」なり容姿なりを求めてるよね

何も持ってないのにそれに輪をかけて何もしないって資本主義じゃなくても福祉対象しかない下層中の下層

2018-03-10

無知の知

自分バカだという自覚は、自分改善するための第1歩となる。だからバカである自体は悪いことではない。成長の途上なのだ

 

自他の区別

世界を観察するとき相対的視点に立つと、「自分」と「他人」という区分を設けてしまう。

この2点に問題があることを指摘しておきたい。

怒りがおさえられなくなり、攻撃したくなってしまう。

怒りや攻撃性は、自分他人を違うものとして扱うことから生じる態度だ。自分自分攻撃したいなら、それは自虐趣味だ。

 

確証バイアス

いやたぶん人間は多かれ少なかれみなそうだと思う。

「~と思う」と言っていることから分かる通り、その考え方は「仮説」の一つに過ぎない。実証により確認された「真実」ではない。

憶測思い込みで、物事をとらえると、間違った前提から間違った帰結に至るケースが多い。

自分判断が正しいという「思い込み」は捨てなければならない。

 

論理世界では、属人性消滅する。「自分が~」とか「他人が~」とか、個人に由来する正しさは存在していないことが分かる。例を挙げよう。

ペア公理選択して、「1+1=2」と言った場合、誰が言っても正しいものは正しいし、間違っているものは間違っている。

天皇が「1+1=3」と言っても間違いだし、乞食が「1+1=2」と言っても正しい。

まり論理は「誰が言ったか?」という属人性関係なく成立している。

 

公正世界仮説の欠点

公正世界仮説(just-world hypothesis)とは、この世界人間の行いに対して公正な結果が返ってくる公正世界(just-world)である、と考える認知バイアス、もしくは仮説である

因果律検討する場合、「時間差」を考慮しないと、間違った観察になる。

変化が発生して、伝達されるには、時間がかかるのだ。もっとも早い光速でさえ、秒速30万キロしか伝達できない。音速なら時速1225キロ。熱ならもっと伝達が遅い。変化が伝わるには時間差が必ず生じている。

自分のやったことがすぐに返ってこなくて、遅れたり、返ってこないように見えるのは、変化の伝達に必要時間考慮していないことが原因なのだ

 

あったことをなかったことにすることはできないし、逆になかったことをあることにすることもできない。

あるものはある。ないものはない。1か0の2つに1つだ。

情報が発生する根源的な場では、0から1が生じたり、1から0が生じたり(消えたり)している。その観察が不足しているのではないか

 

真実を知るためには、まずは自分に嘘をつくことをやめて、自分ありのままの姿を観察することから始めたら良い。

自分自身の本質を知れば、自分他人が同じ動作原理で動いていることが分かる。

 

情報の二相理論

人間意識研究する学問はたくさんある。

まだデイヴィッド・チャーマーズを読んだことがないなら、一読をお勧めする。

 

anond:20180310170341

2018-03-08

森友学園の決裁文書問題をまとめてみた

朝日が報じて、今日になって毎日も別の文書について報道しはじめて、一体何がなんやらわからなくなっているひとも多いと思うので「今問題になっている決裁文書ってそもそもなんなの」という話からまとめてみた。学生だったのは随分昔だし知識うろ覚えな部分も多く、わかりやすくする、自分知識が不足しているなどの理由から説明を簡略化している部分が結構ある。わかりづらい部分、間違っている部分があったら指摘してほしい。

今報じられている「森友学園の決裁文書」ってそもそもなんなの?

森友学園への国有地売買、こんな感じで進めますよ」というのを、財務省近畿財務局担当者上長に報告・承認を得ていた際の記録文書

半分は進捗報告も兼ねてるので決裁文書複数存在する(後述)。

決裁文書の「原本」は普通財務省近畿財務局しか存在しない。何かの必要性があって文書を外部に公開する必要があるときコピーを取ってそれを公開する。それが「写し」。

どんな文書があるの?

現在確認されているのは以下のとおり。

  1. 財務省近畿財務局が、大阪航空局に売却予定価格を通知した際の決裁文書
  2. 森友学園と務省近畿財務局の管財部門作成した、局内の決裁文書。以下の写しが存在している

2018年3月2日朝日新聞が報道したのは2-1。

2018年3月8日毎日新聞が報道したのは1。また、和田政宗議院の指摘する文書は「予定価格の決定の決裁文書」らしいので、1と推定する。

その他、森ゆうこ参議院議員が持っているとされる決裁書のコピーもあるが、どれのことかわからないので2018年3月8日段階では無視してよい。

朝日新聞が報じた問題ってなに?

2-1の中身が2-2と異なるのを根拠とした「公開時に、決裁文書が書き換えられたのでは。表に出ていない本当の決裁文書別に存在するのでは」という問題。2-1と2-2には以下の相違がある。

  • 学園との取引について「特例的な内容となる」「本件の特殊性」と表現した部分が削除
  • 「学園の提案に応じて鑑定評価を行い」「価格提示を行う」という記載が削除
  • その他、「学園とどのようなやり取りをしてきたのかを時系列で書いた部分」「学園の要請にどう対応たか」などの部分が項目ごとなくなったり、一部消えたりしている

2-1と2-2が違うと何が問題なの?

文書主義に明確に反している(文書主義が何なのかはググって)。また、情報公開で公開される情報の信用性を著しく損なう行政の信用性を担保するための情報公開なのに、それが信用できないのがやばいのは想像に難くない。

※正確には「原本が書き換えられた」場合と「原本そのままで原本の写しを書き換えた」場合の二つがあって、どっちなのかでも重要性が異なるんだけど、BLOGOSの記事がよくまとめてるのでそっちを読んでほしい。

なんで安倍政権の進退問題に発展するの?

森友問題性質如何ではなく、「行政文書安倍首相への批判をかわしやすくなる方向性に向けて書き換えられていた」というのがよくない。これは、「安倍首相が森友問題積極的に関与しているのを想像させるから」というものではないことに注意してほしい。

関わっていないのを前提にしたとして、そしてそれが役人忖度によって勝手におこなわれたとして、「誰に命令されなくてもみんなが現政権の有利になるかたちで不正をおこなうなら、現政権を一旦総辞職させた方がいいんじゃないの?」という思考になるのは、まあわかる。

もちろん、それは行政省庁で長年おこなわれてきた問題である可能性を否定できないし、安倍政権を交代させたからといって行政省庁の体質が改善されるかどうかもわからない。

ただ、行政省庁の出してくる文書データおかしいのではという話はこれに端を発したものではない。自衛隊南スーダン派遣における日報問題財務省における公用メール60日廃棄問題厚生労働省裁量労働制データ問題と、省庁をまたいだかたちで再三問題視されてきた。それにも関わらず、自民党政権下で改善されないということから行政省庁のガバナンス行政の長たる内閣がしっかりおこなっていない」という批判が出るのは、まあ的外れとも言いがたいところはあるかと思う。

誰が書き換えたの?

わからん

本当に書き換えられたの? 朝日新聞が嘘ついたんじゃないの?

明確な証拠はないのでわからん。なので、考えうる可能性を列挙してみる。

  1. 行政文書が書き換えられた
  2. 朝日新聞が飛ばし記事を書いた

朝日新聞が飛ばし記事を書いた可能性が否定できないし、飛ばし記事であっても決裁文書が書き換えられた可能性も否定できないのもおもしろい(傍証2はむしろ書き換えの可能性を示唆するものなので)。

仮に飛ばし記事だったとした場合、推測を1面スクープにして行政責任を求めようとする朝日新聞の報道姿勢は責められるべきであろう(この辺報道倫理かに詳しくないのでわからん)。

どうして朝日新聞は入手した2-1を提示しないの?

可能性としてはいくつかある。

  1. 朝日報道が本当であるが、2-1を出すと、それにあわせてまた提出される文書が書き換え・破棄される可能性があるから
  2. 朝日報道ねつ造であり、2-1を持ってないか

後者は言うまでもないとして、前者でも理屈は通る。公文書偽造が焦点である問題なので、資料を出したらそれにあわせた偽造がされるかもしれない。公文書偽造が焦点なので、戦略として出さないのは正しい。

なんでみんな朝日新聞に公開を求めず、安倍政権証明を求めるの?

言い出した方が説明責任を果たすべき、というのは私人間であれば成り立つのだけれど、行政学・政治学視点から言うと、「公権力たる行政国民に対して強い権力を持つため、私人間における均等な説明責任の原則が成り立たない。行政私企業よりも強い説明責任が課される」とは言えそう。

どうして財務省ゼロ回答を繰り返すの? なんで「書き換えはない」と言えないの?

  1. 悪魔の証明から
    • 「あの答弁は嘘だった」ということにならないよう、本当に確実なことしか言えない。むしろ、「ない」と断言しないのは誠実さの表れとも読める。
    • 断言(「私や妻が関係していたということになれば、首相国会議員も辞める」)してしまって大もめになったのが森友問題なので、確実なことしか言えない。
  2. あったのをなんとかごまかそうとしているか
    • 逆にこっちの説は具体的な根拠が「行政は信用できない」ということ以外にないので、一旦無視しておいたほうが誠実ではあると思う。

どうして野党はこの問題国会の審議時間を浪費するの?

政党政治における野党役割与党監視なので、公文書偽造問題における与党ガバナンス不足を追求することは審議時間を削ってでもおこなうべき重要仕事」とは言えると思う。また、実証政治学でもある程度証明されているのだが(ごめんすぐに具体的な事例の論文が出てこない)、国会で審議時間が減ると困るのは与党だけでなく、ただでさえ審議時間が減っている野党も同じ(むしろわずかに与えられたパイを更に削る、リスクのともなう行為であることも留意しておきたい。

結局どっちが正しいの?

知らん。

その他

指摘あったら追加するので各位指摘お願いします。

2018-03-01

anond:20180301072442

数学表記というか概念約束事だと考えるしかないな。

無限無限 も、文字づらだけからしたらおかしいもん。

科学に観察(実証科学理論科学があるように、数学も前提ルールとそこから派生するものとに分けられるね。詳しくないから正確な言葉しらんけど。

2018-02-20

anond:20180220124113

そーだねー。

少しくらいいだろーとか、そういう考え、行動が無くならない。

店内に入る前に火を消すために置いてある灰皿、

そこは喫煙所ではない、臭いからそこで煙草を吸うなと言っても、

馬耳東風、蛙の面に小便。

そんなこんなで、幾ら注意喚起しても効果がないから全面禁煙となっていく。

馬鹿喫煙者の為に、全面禁煙が進んでいく、自業自得

飲食店の存続(死活問題)の為に分煙を進める等と言っているが、

大間違いだ。

店内禁煙としても潰れる店などそう多くは無い。

ググればその資料となるものは多数出てくる。

世界がそれを実証しているのだから

2018-02-17

anond:20180216231257

踏み倒された側の人間だけどさ

言ってることはホントそう。

結局、刑事事件や、金額が莫大でない限り

弁護士裁判所を含めた関係者全員、

誰も本気では動かないし

面倒なことには首を突っ込みたがらない。

事務仕事として、目に見える範囲のことを

粛々と仕事として片付けるだけ。

裁判で明らかに相手が嘘をついてても

それを誰かが取り締まったりはしないし

こちらが「虚偽だ」と騒いでも

その実証こちらがしなければならないし

そんなことは捜査権限のない人間がそうそう出来るものではない。

結局、ウソつくことを

躊躇しないクズ悪人が強い制度裁判

真実を話す、嘘はつかない正直者は

無力に馬鹿を見るだけ。

去年まで裁判してて本当に思い知ったよ。

2018-02-16

弱い男性を認めない女性フェミニズムを語る資格などない

現実問題として弱く臆病で女々しい男性社会で受け入れられない。

女性は弱くても強くても立ち位置があるが弱い男性ポリコレ的に弱さをいじってはいけないみたいな合意があるがそれだけである

現実」として弱い男性が弱いまま生きていける環境などない。弱い男性女性は選ばない。優しくても臆病な男を女は選ばない。

フェミニズムにおける男女平等で最も問題視されるべきなのは女性の抑圧ではなく弱い男性の救いのなさだ。

根本的なで実証的な話がある。

抑圧され排外された現場の例で西成ホームレスなどがあるがそれらはほとんど男性だけであって女性はいない。なんだかんだ社会に組み込まれて生きている。失業しようが借金しようがおばさんだろうが女性は救われるべき弱者だという合意で救われているが弱い男性は救われていない。

強い男性はもちろん弱い男性を救うことなどないし女性全員が弱い男性落伍者で無敵の危ない人と見ている。この救いのなさに比べたら女性の抑圧やmetooなどは至極些末な問題に見えてくる。

フェミニズム問題とすべきなのは弱い男性でそこを飛ばし女性平等を言ってもそれ以上に救いのない弱者男性を見て見ぬふりをしている時点で似非に見えるのだ

2018-02-12

実は1970代にアメリカベーシックインカムが導入されかけていた

NHKBS1スペシャル欲望資本主義2018」見ててへーって思ったのは、実は1970年初等にアメリカベーシックインカム施行寸前までいってたってこと。

当時のアメリカ経済学者左派右派もBIを支持してて、ニクソンベーシックインカムの実現を謳って当選し、議案を2回も議会に通したんだけど、民主党もっと支給額を高くすべきって反対して結局折り合わなかったみたい。

で、もっと驚いたのは、それからしばらく経ってアメリカで実際にベーシックインカム社会実験が行われていて、しかも結果は大成功だったこと。

社会保障費も犯罪も減少し、学力も上がり、人々が労働をやめることもなかったんだけど、ただ一つ離婚率だけは上がって、保守派が家庭を壊すからよくないとかいって反対して結局実現されなかったんだって

で、そこから10年後に、実は離婚率が上がってたってのが統計ミスだったことに気づくというオチ

まり番組の話を信じるとするとBIは成功することがすでに実証済みってこと。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん