「けいおん」を含む日記 RSS

はてなキーワード: けいおんとは

2018-07-15

新しいアニメが見れない

今まで見たアニメは240番組くらい

新しいアニメを見る元気がない

新しいアニメを見るのは元来エネルギーのいることだけど、年々辛さが増している気がする。

ちなみに、好きなアニメ翠星のガルガンティアFate/stay night UBWサイコパス、近年ではけものフレンズ

けいおんからみ初めて新旧色々見てきた、アニメ歴7年。

ヤマノススメも1期2期共に見ているので今期の3期目を見たいんだけどなかなか見れない

録画サーバ(chinachu.moe)を使っているので数クリックで見れるんだけどやっぱり見れない

逆にYoutubeゲーム実況とかは割と見れる。

誰かと感想を言い合えないから、見るのが辛いのかもしれない

よくないなぁ

2018-07-14

[]2018年7月13日金曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
0010113882137.446
01456914153.659
02407188179.740.5
032797236.027
04863279.035.5
0515136090.731
06152271151.490
07334077123.552
08629757157.450.5
091721352678.637.5
102011244061.937
111501435995.734
1214515752108.643
131851440577.938
14100618261.832
1585792393.245
16115754465.634
171521386591.246.5
18129585045.326
19114646056.734.5
209113131144.338
2183800396.428
221461437498.538
2314017992128.547
1日235421885993.038

頻出名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

人(209), 自分(159), 話(105), 増田(102), 今(94), 女(83), 前(79), 感じ(61), 男(60), ー(57), 必要(54), 意味(53), 日本(52), あと(52), 好き(51), 仕事(50), 先生(49), 気(49), 問題(47), 子供(46), 相手(46), 元増田(45), 気持ち(44), 人間(44), しない(41), 場合(41), 他(40), 低能(39), 女性(37), 理由(37), 会社(36), ネット(35), しよう(35), 最近(34), レベル(34), 関係(34), 無理(33), 全部(32), 今日(32), 結婚(32), 時間(32), 理解(31), 手(31), 普通(30), クズ(30), 一番(30), ゴミ(30), 結局(29), 世界(28), 友達(28), 顔(27), 記事(27), 一緒(27), 男性(27), 結果(27), 仕方(26), 情報(26), 頭(25), じゃなくて(25), 馬鹿(25), おっさん(25), 言葉(25), こいつ(25), 状況(25), テレビ(25), 内容(25), 目(25), 可能性(24), 言及(24), 勝手(24), お金(24), バカ(24), 説明(24), 横(24), 違い(24), 社会(23), 場所(23), 時点(23), 正直(23), 他人(23), 嫌い(22), 家(22), 嫌(22), 発言(22), 別(22), 毎日(21), 家事(21), A(21), 最初(21), 批判(21), キモい(21), 追記(21), 親(21), 金(21), 逆(20), 絶対(20), 意見(20), 死刑(20), 想像(20), ゲイ(20), 認識(20), 存在(20), 誰か(20), アニメ(20)

頻出固有名詞 ()内の数字単語が含まれ記事

増田(102), 日本(52), 元増田(45), じゃなくて(25), 可能性(24), キモい(21), 安倍(19), 1人(16), ブクマ(14), マジで(14), なのか(13), ー(13), アプリ(13), カス(13), Twitter(12), わからん(12), 個人的(12), A(12), SNS(11), フォロワー(11), いない(11), BL(11), キチガイ(11), イケメン(11), Web(11), なんだろう(11), hatena(10), .s(10), ツイッター(10), 基本的(10), リアル(10), bot(10), スマホ(9), ブログ(9), ポリコレ(9), アメリカ(9), 普通に(9), ブコメ(9), 東京(9), 自分たち(8), 多様性(8), 夫婦(8), 自衛隊(8), s(8), 自民党(8), w(8), にも(8), 毎日(8), きもい(8), レズ(8), 2018年(8), 笑(8), 中国(7), 一緒に(7), 出会い系(7), トラバ(7), PC(7), コレ(7), クリリン(7), 何度(7), どんだけ(7), P(7), BAN(7), 上の(7), 男性向け(7), 平成(6), 涙(6), ウザ(6), CS5(6), AI(6), アスペ(6), LINE(6), サンタ(6), ブクマカ(6), 説得力(6), Amazon(6), 価値観(6), twitter(6), 犯罪者(6), アレ(6), キモ(6), 婚活(6), Slack(6), 脳内(5), 契約結婚(5), ニート(5), 全体主義(5), slack(5), OK(5), 個人攻撃(5), いいんじゃない(5), 上野(5), デレステ(5), Mastodon(5), ドラゴンボール(5), フェミ(5), コピペ(5), タイムマシン(5), Vtuber(5), ネトウヨ(5), CC(5), 知らんけど(5), 20代(5), 女性向け(5), KKO(5), YouTube(5), あいつら(5), 3%(5), めろ(5), VR(5), SSD(5), 根本的(5), 麻原(5), ツッコミ(5), 阪神(5), 死刑廃止(5), Mac(5), リスペクト(5), けいおん(5), ガチャ(5), 山本太郎(5), かよ(5), 被害者(5), アイマス(5)

投稿警察もどき日中に再投稿された本文の先頭20文字 ()内の数字投稿された回数

低能先生亡き後 増田にへばり付いてる(8), うんち (7), 容姿がよかったら宗教にハマらない。 (3), そうだね。うんちだね。💩 (3), つまんね (2), うどん(@udon_lov) 約15(2), 僕は怒ったぞう!! https://(2), おい増田。 だらだらしゃべってないで(2), 昼間行くと、ジジババとアウアウしかい(2), あー、 「締め切りある時期は家事でき(2), やらせなくていいよ (2), フェミスピーチ… (2), はい、うんち (2)

頻出トラックバック先(簡易)

■故人をとるか、手術する知人をとるか(追記) /20180713091202(28), ■サンタクロースって男ばっかりで差別的だよね /20180712210845(17), ■ある女が感じたミリシタへのショック /20180712034054(16), ■一定の条件で体の一部がバグる現象あったらぜひ教えて /20180712092250(15), ■義務教育もっと◯◯をやるべき /20180713191200(10), ■はてな社長に物申してくる /20180713115153(9), ■婚活市場における自分価値がわからない。 /20180713115525(8), ■ /20180712185921(8), ■低能先生神格化が酷い /20180713104130(7), ■ /20180712202717(6), ■むしろ女性教祖なんてメジャー宗教あるのかよツルッパゲ /20180713125641(6), ■怒っている?とLINEしたらブロックされた。 /20180713122639(6), ■妊娠したんだけども /20180713201944(5), ■日経ってなんで飛ばし記事書いても怒られないの? /20180713141548(5), ■おじさんは本当に「ゲイに好かれたらキモい」と言ったのか /20180712180636(5), ■学校の授業にeスポーツ /20180713174319(5), ■anond20180713010906 /20180713075440(5), ■ゲイ気持ち悪いっていうのは何がダメなの? /20180713192630(5), ■ITエンジニア2年目なんだけど自動化とか効率化とか正直意味なくね? /20180713003737(5), ■ブクマ民って本当に馬鹿しか残ってないんだなあって実感した /20180713085735(5), ■生後半年の姪っ子が俺の顔を見ると爆笑する /20180713155906(5), ■アイス総選挙に出てた日本メーカーが、体育会同調圧力キモチ悪かった /20180713130340(5), ■anond20180713133836 /20180713134156(5), ■「RSS」って何のことかわかるか? /20180713165024(5), ■新人イライラする /20180713214320(5), ■自己評価が低い /20180713170218(5), ■anond20180712140727 /20180712220722(5)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

5404284(2054)

2018-06-28

anond:20180628000418

テレビアニメなら京アニショックもでかいと思う

エアー辺りから一気にクオリティーが高くなった

けいおんなんか見せられたらしょぼい萌えアニメとか話す意味ないもんな

2018-06-27

anond:20180627232354

まぁエヴァ以降ハルヒまでの間にけいおんまどか並みのヒットがあったかというと実は多分ない。

90年台後半から00年台前半はアニメの質がガラリと変わってる。

原因はアニメ放送枠の深夜化。

実質オタク向けアニメをほぼ一手に背負ってたテレ東6時台のアニメ枠も終わり、日テレフジテレビで平日ゴールデンタイムにやっていたアニメ枠も続々終了を迎え、その代わりに深夜のよくわからない時間帯にアニメ放送されるようになった。

で、なんでアニメ放送枠が深夜になったかというと、エヴァ再放送が深夜にやってて、それがある程度視聴率を叩き出したもんだからテレビ局側が「なんだ、お子様向けじゃないアニメは深夜でいいんじゃん」ということに気がついてしまったのが原因だったと俺は思ってる。

んで、萌え萌えしたアニメなんかも深夜枠以前にはあまり露骨ものはなかったわけで、そういった転換期に制作側が(そして多分オタクの側も)慣れてなかったからこの時代は暗黒期のようになっているんだと思う。深夜枠でお子様の目を気にしないで作品が作れるという時代に即対応できたアニメは数少ない。

ついでにこの時代にはPC一般家庭にもだいぶ普及したしPSも全盛期だしでゲームオタクが持って行かれてたのもある。

逆にこの時代ゲームは多分語る人多いよ。

anond:20180627231710

いやよほどアニメ歴史について調べようとしてるやつでもない限りあまり話題になることがないってのと、その空白期にピンポイントだった世代が何も語らずにその後(けいおんまどかなど)の話ばかりするのが気になってたってこと

あと凡百な萌アニ話題にするにしてもハルヒ以降ばっかな気がするんだよ

2018-06-23

企業公式アカウント中の人だけど、これ以上「Twitter最近まらなくなった」って言われたくないから頑張っているよ

企業公式アカウント中の人をやっています

特定されちゃうので業界や具体的なフォロワー数は言えないけど、結構フォロワーがいるよ。

自分自身2008年からTwitterをやっていて、「よるほー」も「ぽんぺ」も「ドロリッチなう」もやっていたよ。

インタビューズっていうwebサービス、一時期爆速流行ったよね。

これまた彗星のごとく爆速で現れた「hitodetan」っていうアカウントあったよね。けいおんアイコンだったかな。

懐古厨みたいであまり言いたくないけど、でもあの頃のTwitterはみんながほんとうに「つぶやき」程度の内容を投稿していて、素通りしたり呼応したり、Twitter独特のゆるさや繋がりがあって、楽しかったね。

最近Twitterはなんだか、学級委員みたいな、風紀委員みたいな人たちがたくさんいて、前よりも自由に言いたいことが言えない雰囲気を感じているよ。

そして、みんなが「最近Twitterは昔とは違う、つまらない」って言う気持ちもとてもわかる。

これって、言いたいことが言えないこともそうだけど、「みんなのもの自由だったTwitter」がそうじゃなくなってきている雰囲気もあるからじゃないかなあと思ってる。

そして、そんな雰囲気を作っているものの中に「広告」とか「企業公式」とかも入ってきているんじゃないかなあと。

個人のすごく自由発言の場だったTwitterに、今じゃ企業公式アカウントがたくさん参加していて、

もちろんやり方が上手なところもあるし、全然うまく行っていないところもある。

うまく行っていたとしても、それは絶対に「個人発言」にはなり得なくて、結局は企業看板を背負っている。

どんなにゆるい内容で投稿していても、「企業広報活動としてやっています」ということが、アイコンだったりアカウント名だったりから、ひしひしと伝わってくる。

そしてたまに新商品の告知をしたり、キャンペーン投稿をしていたりするよね。

仕事でやっていてアレだけど、「それってつまんなくない?」って思う。

かに自分から情報を取りに行かなくても、お気に入り会社の新商品情報が知れたり、お得な情報が回ってきたり、便利なこともたくさんある。

でも、自分が「よるほー」って言ってた頃のTwitterは、そういうのは全部フォロワーさんが教えてくれてて、もちろん自分から情報取りに行って発信したりもしたし、フォローしている人達からいろんな情報ガチャガチャと流れてきてて。

そのガチャガチャの中には、企業営利目的で出すキャンペーン広告は当時はあんまりなくて、だから「心地いいガチャガチャ感」だったというか。

あのときの楽しかったTwittrの感じはもう戻って来ないかも知れないけど、最近Twitterおもしろくて好きだよ。

昔とは違って、いろんなライフハックとか口コミ的な情報がたくさん流れてきて、動画とかGIF投稿できるようになってネタツイの幅も広がった。

今のTwitterも、これはこれで好きだし、始めてから9年?10年?毎日TLを見るほどTwitter自体とにかく好きだし、

からこれ以上「Twitterつまんなくなった」って言われたくない。言わせたくない。

から、できる範囲で日々戦っているよ。

自分Twitterで見たくない超絶ダサい広告クリエイティブ絶対NG出すし、

TLに流れてきたときに「つまんねーな」って思われるpostはしないように、企画会議で反対意見を出しまくっているし、

フォロワーのTLが少しでも楽しく賑やかに、笑いは提供できなくとも、少なくとも生活が豊かになるような内容を提案しまくっているよ。

却下されまくってるけど。

会社のおじさんたちは「企業として〜〜」とか「広報の一部であるからして〜〜」とか言うけど、それがTwitterをつまんなくしてんだよー!!!

TwitterのTLに企業からプレスリリース丸コピ必要ないんだよ!!!!わかるか???と言いたい気持ちを抑えて、今日も戦っているよ!!

からみんなもまだまだTwitterおもしろくしていってくれ!!!

よろしくな〜〜!!!

2018-06-15

anond:20180615003731

けいおん流行ってる時に見たことあるけど、FGO絡みで見てないよ。10年くらい前か。

やらおんから来たの丸出しじゃねーか

ここをちゃん説明しろよ。

やらおんでまとめられた記事に似たような文章でもあったの?

それ知ってる時点でお前がやらおんから来たの丸出しじゃねーか

2018-06-05

今の若いオタクって古い名作全然見てねえんだな

ハルヒ

けいおん

まどか

ラブライブ

この辺はアニメオタクとしての教養だぞ

これより古いやつは現行のアニメあんまり影響与えてないから相当なマニアにでもならない限り見なくていいけど

2018-05-26

芸能人訃報を見てVtuberは全員合成音声でなければならないと思った。

朝食を摂りに一階まで降りてみたところ、いつものようにリビングテレビ意味もなく流れていた。

ニュースによれば、誰か有名な人が死んだらしかった。

よく聞いていなかったから誰が死んだのかは知らないし、仮によく聞いていても社会不適合者の私は誰だか分からないだろう。

例えば私は阿藤快が死んだというのは知っているが、それを知ったのは今月のことだ。しかTumblrで流れてきたからで、その偶然が無ければ私は阿藤快が死んだ事を向こう3年、いや5年知らなかったかもしれない。付け加えれば、阿藤快いかなる人物であるかについて私は何も知らない。失礼ながら、名前を少し入れ替えれば加藤愛とかいう人になるという系列のアレでしかお目にかかったことがないし、もっと言うとその加藤愛とかいうのが誰なのかについても勿論分からない。下の名前からして女性だろういう事はいくら私でも分かる。

まあ阿藤快のことはどうでもいいんだけど、さておき、Vtuberは全員合成音声でなければならないと思った。

想像してみて欲しい。何十年か後、我々がすっかりボケ老人と化して全国の介護施設ハルヒらきすたけいおんが延々流れている未来。「おじいちゃんチョココロネの頭がどっちなのかの話はもう見たでしょう」「チョココロネ……横から食うか……下から食うか……」「はいはい」なんて会話がお茶の間で繰り広げられる地獄のいつかにおいて、ある日突然キズナアイ中の人死ぬ

アナウンサーが伝える。電脳少女シロの中の人が死にました、電脳少女少女シロの中の人が死にました。死亡者の中に日本人がいました。業界人コメントする。「月ノ美兎の中の人は当時のVtuber界において非常に貢献をした人物で……」我々老人達はその訃報に、一瞬だけふっと脳内電流が走り正気を取り戻し、樋口楓、ああ若かりし頃に追っていたアイドルだった、そう思いながら涙を流す。でも頭がボケいるから実はそれも30回目の事だったりする。

このまま誰も何もしないのなら、これがVtuberに待っている未来だ。だけど良いのか。お前それでいいのか?私の中のブロントさんがそう告げる。

お前らVtuber電脳少女だ。死んではいけない。老いてもいけない。老いるのも死ぬのも人間がする事だ。有機生命体であり定命の者である我々がする事だ。こんな哀しい業を背負うのは我々人間だけで良い。代わりにお前らは何十年経とうと何百年経とうと電子の海を漂っていなければならない──インターネットか、あるいは何らかの電磁的記憶媒体がそこに存在する限り。そして保存された動画の中でしか動かない「死んだ」存在ではなく、誰一人見ていなくとも永遠に自律的に動き続ける存在として。そう、私がかつて管理人だったサイトで未だに喋り続けている人工無脳のように。

中の人は死んではいけない。とりあえず中の人は死んではいけない。というか、そもそも中の人なんて存在してはいけない。中の人などいない。

Vtuber中の人がいるべきではない」というのは相当数のVtuberファンの楽しみ方を否定するような思想だろうし、実際私も1人のVtuberファンとして中の人はいた方が楽しいと思っている。しかしながら、キズナアイ代表されるように、もしあるVtuberが「私AIですよ」という路線を執ったのなら、彼か彼女かに中の人がいてはならない。中の人はいつか死ぬからだ。中の人初代が存命だろうと死んでいようと秘伝のタレの如く人材を継ぎ足し継ぎ足しして別人に切り替えても誰にも分からないようにしなければならない。永久に回り続けるシステムにしなければならない。Vtuberは全ての属人性剥奪されその存在を維持するためだけに人間集団使役するマザーコンピュータに成り果てる。いつか本物の人工知能が出来るまで。

これを実現するのに何が必要か。

とりあえず肉声があってはいけない。

Vtuberの声はナマモノであってはいけない。

ナマモノの声はいつか老い、あるいは死に、代替が効かなくなり、それは同時にVirtualにして永劫不滅であるはずのアバターの死をも意味するからだ。

声の死を回避するために声真似を利用するという手は、なくもない。たしかに声真似が得意な人間、というより、出せる声幅の広い人間というのはいるし、特に山寺宏一水橋かおりみたいな人間練習されたら概ね常人には区別がつかなくなるだろうし、「水橋かおり半年かけて練習したキズナアイと本物のキズナアイ、どっちがお高い方でしょう!」なんてクイズを出されたら自信を持って正解出来る人間ほとんど居ないだろう。いやギャラがお高いのは水橋かおりの方なんだが。そして何故水橋かおりの話をしてるかって言えば私は水橋かおりくらいしか声優名前を知らないからなんだが。ヘィ!ルゥク!リッスン!あと裏名義はやめろ。誰とは言わないけど裏名義はやめろ。裏名義は良くない。裏名義は良くないぞ。話が逸れた。

いずれにしても声真似というのは極めて限られた専門的技術者にだけ為せる事であり、出来る人間の数は限られている。それに、声質が特徴的な一部のVtuberは本人以外誰にも出せない声を発しているという事もあるだろう。話し方やトーク問題だってある。どうモノマネを試みても僅かに違いが出たりして、そして我々人間はその塵のような違いにさえ敏感だから、「キャラクターの声がイメージと違う」と思ってしまった瞬間に「中の人が死んで交代しているのでは?」と疑わざるを得なくなる。先天的に首が締まっていたりするのもVirtualの世界ではにはよくあることだし今年のエイプリルフールにアレはキズナアイではないとすぐに気付いた人間殆どのはずだ。あとコラボおめでとう。

他にも芸風の問題とか趣味方向性とか知識量とか課題は山積みだけれども、とりあえず「生声でやっている」という事実ただそれ一つを以てすら、我々は必ず何十年か後に「微糖カイジ中の人が死にました」という話を聞かざるを得なくなる。あるいは数年もしない内に、中の人が誰か交通事故死ぬかもしれない。いや微糖カイジについては中の人より先に微糖カイジが死んだんだけど。

生声Vtuber未来永劫にVirtualな電子生命体ではないのだ。それがなんとなく今朝思ったこと。誰も読みやしない、誰かの日記。のらきゃっとやげんげんみたいな存在Vtuberとしては一番正しいのかもしれない。私はちゆ12歳様を応援しています

2018-04-26

リズと青い鳥があまりスッキリしなくて気持ち悪い

あー気持ち気持ち気持ち悪。

なんだこれなんだこれなんだこれ。

まりスッキリしなくて映画館でてからも身震いのような気持ち悪さが引かず肩を縮こまらせてみたり腕を拭ったりぴょんこぴょんこ跳ねてみたけどそれでも気持ち悪い感覚が引かず最寄りの喫茶店に駆け込んでカフェラテを飲みながらこれを書いてる少し落ち着いてきた。

 

観客を楽しませる気ねーだろ山田尚子ちょっと失望したぞオイ。

アニメ映画に限らずエンタメであることが求められるこのご時世にこれだけ監督気持ちいいもの垂れ流しました的な物語劇場公開できてかつ絶賛されてるのをみると世の中健全だなあというか捨てたもんじゃないなあと思うけどやっぱ許せそーにねーわっていうか辛い(言えたじゃねえか)。

 

こっからネタバレ

 

でまあ何が気持ちいかっていうと希美なんなのアイツってことなんだけど。

本音言わないにもほどがない? ずっと嘘くせー笑顔うかべてるしさあ。一番「あ、こいつキチガイだな」って思ったのは優子がキレてるところでもニヘラヘラしてたところだな。あそこは普通な申し訳ない顔をするなり逆ギレするなり何なりリアクションがあったはずなんだよそれを普段と変わらない笑顔でやりすごすとかさすがに何なのコイツってなるわ。

そういう本音を一切語らない希美が描かれた末にみぞれが羽ばたいてあーこっから変化きますわ変化って思ってたら何も起きずむしろ語らなさが強化温存されてENDってさすがにねーわ音大行くのやめたのみぞれにけっきょく言ってねーだろ何だコイツ

それでもメタ的にそれを指摘するパースペクティブが用意されてるならいいんだけど(嫌だけど)でも作品として「disjoint→joint」ってやっちゃうわけじゃん。いやこれで解決されてるとか主張するのはさすがにソシオパシス疑うわwww

 

もう少し話を整理する。

 

この話はTVシリーズからずっと続いていたみぞれ希美に対する一方通行的な気持ちにどう決着をつけるかって話だ。

みぞれ希美に対してオンリーワンだけど、逆はワンオブゼムにすぎない。お互いがお互いに抱いている感情等価ではないという問題はこのふたりにずっと横たわっていて、TVシリーズ2期の序盤でこれを取り上げることによって一定解決をみた(が、実はTVシリーズ視聴者を慮ってか原作に比べてかなり手加減したつくりになっている。原作ではこの落差を青春が持つ残酷さとしてストレートに描いており、解決がつくどころか希美無理解さが強調されるエグみを持っていた)。

さて『リズと青い鳥』においては同名の架空海外小説とそれを原作とした吹奏楽曲を補助線とすることでふたり距離に改めてスポットを当てている。

リズと青い鳥』はひとりぼっちリズのところに彼女を哀れんで青い鳥少女となってやってくるという話である最初ふたり幸せに暮らすが、リズはやがて少女青い鳥だと気づき彼女は大空を自由に羽ばたくべきだと主張する。ひとりぼっちからといって己が鳥かごになって大空を自由に飛べる青い鳥を閉じ込めることは許されないというわけだ。それはリズの愛である青い鳥はそれを悲しむが、リズ気持ちに応える形で大空へと旅立つ。

当初みぞれリズ自分を重ね合わせる。闊達で皆の中心にいる自由希美を遠くから眺め、自分なら青い鳥を手放しはしないのに、リズ気持ちはわからないと言う。だが臨時コーチ新山との対話の中で、青い鳥リズの愛に応える形で飛翔することへは理解を示す。良かれとおもって彼女の元に来たことが却って彼女を苦しめるなら大空へと羽ばたく姿を見せることをもって彼女幸せにするのだ、という解だ。だがそれは現実みぞれ希美関係にはそのままオーバーラップしない。

吹奏楽リズと青い鳥』においてみぞれオーボエ希美フルートはそれぞれソロパート担当する。曲の成否を決める重要パートだ。だが希美クオリティが低く、みぞれ無意識的にそれへ合わせることで滝も麗奈も納得しない出来になっていた。それをみぞれが「羽ばたく」ことで解消する。しか希美リズじゃない。覚悟を決めて申し出たリズと違って、希美にとってみぞれの「羽ばたき」は寝耳に水で目をそらしていたみぞれ自分との力の違いをまざまざと見せられることになってしまう。希美みぞれに「手加減してたんだね」「みぞれはすごい。自分のような凡人とは違う」と醜い感情をぶつける。ここまでは理解できる。が、ここから先がないことは理解できない。事件は起きた。が、解決とまでは言わないまでも変化がないことは理解できない。みぞれ希美関係は、あのなんか表面だけを取り繕っている妙な関係に戻ってしまうのである。本当に理解できない。

希美音大進学を諦めたことは参考書を借りている描写からもわかる。くどいほどに強調されていた希美が一歩先を行きながらみぞれといっしょに音楽室に向かっていた今までから希美図書室に勉強へ、みぞれ音楽室に練習へ行っていることからも道が分かたれたことは明確に描写されている。

だが音大進学をやめたことを伝える描写はないし、おそらくみぞれもそれに気づいていない(それぐらいノーリアクション)。希美みぞれの目の前で参考書を借りているし、練習したみぞれ図書室で勉強していた希美と落ち合ってお茶して帰る描写があるので、現象として「希美音大進学あきらめた」はみぞれの目の前で展開しているのであるが、みぞれはノーリアクションなのでやはり気づいていないと考えるべきだろう。気づいてなお普段を演じているのだとしたら、希美以上にみぞれがぶっ壊れている(付言しておくと図書館が普通科大学音楽室が音大暗喩し、それぞれを出て合流してお茶するところが、道が別れても一緒にやっていけることを暗喩してはいる(映画けいおんセルフオマージュ感はあった)。しかしそれは言葉だけでそう表現されているに過ぎず、何も解決されていないことから額面通りに受け取ることはできない)。

事件は起きた。が、変化が起きないどころかお互いの距離無理解が強化温存されてしまった。それなのに「disjoint→joint」とやってしまうのは、さすがに気持ち悪いとしか言いようがない。

 

ちなみに音と映像ちょっとヤバイぐらい良かった。

ただ歩いてるだけであんな音はぜってーしねえと冒頭からツッコミ待ちな辺りそうとう振るっている。音がもたらす強烈な違和感によって、アニメーションからこそ描き得る「体温」とでもいうべき何かが嫌でも強調され、作品表現したい内容がプリミティブな形で視聴者の前に突き出される。

映像にしてもそうである。潤む瞳や流れる髪などアニメーション的誇張を重ねて表現された絵は、アニメーションであることの自覚ぬきに成しえない。アニメーションからこそようやく可能表現に挑戦した意欲作だと言える(アニメめぞん一刻』において、五代が「なんで泣くんだよ。なんで……」と言った響子さんの涙を思い出した。あれもアニメでなくては表現できないし、成立しない映像表現である)。

 

結論:「みぞ先輩」呼びしてくれる後輩ちゃん天使

 

 

■2018/4/28追記

https://anond.hatelabo.jp/20180427225401

いやいや。

希美内面を表情に出さな本心を語らない(いつも嘘くさい笑顔をはりつけている)キャラクタとして設定されていて、その強調として彼女を中心とするクラスタが表面的な付き合いに見えるような描写は繰り返しされている(むろん希美にはみぞれ以外の友人が沢山いる、希美しかいないみぞれとは違って、というためのものでもあるが)。

みぞれの後輩である剣崎梨々花が「先輩といっしょにコンクールに出たかった」と号泣するのはそれとの対比であり、畢竟、希美みぞれ及びそれぞれのキャラクタの周りにいる誰が本心を語っているのかということを浮き彫りにするためにほかならない。

優子に詰められた時の対応などを見ても、希美が(本心を語らないという意味で)信頼できない語り手登場人物として描かれていることは疑いようがない。そこから彼女が「変化」したと捉えうる描写もないため、増田が「濡れ場」と称する場面でも彼女の表情や言葉額面通りに受け取ることはできない。

そもそも原作ユーフォは、みぞれ希美がそれぞれ相手に寄せる好意の量の差異を赤裸々に露わにし、青春とはかくも残酷なのだ描写した物語だ。物語がその残酷さに直面したとき原作においては久美子が「うわこれキッツ」というようなリアクションを密かにすることで、それをどう物語として扱うかというパースペクティブが用意されている。が、リズと青い鳥にはそれがない。

希美相談なく吹部をやめたことでみぞれはショックを受けた。相談がなかった、知らされなかった、自分はその程度の友人でしかないのだという事実彼女を傷つけた。希美音大やっぱやんぴはそれの繰り返しであり二度目だからこそ余計につらいわけ。だから優子はキレた(なのにニヘラヘラしてやりすごす希美!)。じゃあ実際みぞれがそれを知ったとき彼女はそれをどう感じるのか、ということは「食事トイレに行」く描写があるかどうかとかとはまったくもって次元の違う、映画において回避すべきではない描写にもかかわらず映画はそれ回避してしまう。ずいぶんと不誠実ではないか

みぞれ最後オーボエを続ける選択をする。それをどう解釈すべきか。

みぞれ希美といっしょにいるためにオーボエを吹いていた。一歩下がってついていくようなみぞれ希美に嫌われたくない。だからオーボエも、希美に合うようにもっと言うなら彼女を超えないように抑えられていた。鳥が自由に羽ばたくところを見れば、地べたを這いずり回るしかない人間はあるいは鳥を嫌いになってしまうかもしれない。そういう恐れを鳥が抱いても不思議ではない。だが青い鳥は、リズに励まされ、大空を舞う。翼はもともと持っていたものだが、リズの励ましによって青い鳥はもういちど空を自由に舞うことを選択する。それこそが、あなたわたしに望んでくれたことだから。だからこそ大事にしたい、続けたい。

という読みが妥当だろうが、納得してそう受け取るには希美音大に行くことをやめたと知ったみぞれ描写なくしては無理だし、リズ青い鳥を支えたように希美みぞれオーボエを支えると口にされても、希美への信頼がゼロなのでそれは難しい。そういった明らかな構造的不足を映画無視したまま終わってしまうので、信頼もへったくれもない。

ところでこういった感想は、映画を見て心で感じたことを言語化して初めてでてくるものであって、「小難しい理屈」などでは決して無い。ということぐらい最低限理解してからコメントをつけるべきだろう。

2018-04-21

00年代のクソオタク必修コンテンツを知りたい

俺の中で分かる限りあげると

涼宮ハルヒ

らき☆すた

けいおん

まどマギ

アイマス

ガルパン

ラブライブ

なんJスラングとか弁護士周りのあれこれ

真夏の夜の淫夢

オルフェンズ

うーん、漏れまくってる気しかしない 他になにがある?

最近だとVtuberの誰かも必修レベルになってきているんだろうか

2018-04-09

anond:20180409235550

スイス時計職人みたいに漫画家業界団体を作って仕事がない漫画家らが死んだ作者の代わりに人海戦術で続きを書けばいい

アニメ監督変えて良いしけいおんの女の顔が変わっても視聴者は怒らないんだから漫画も変えて良いはずだ

2018-04-05

オタク市民権勘違いするなよ

クールジャパン海外から囃し立てられているのはあくまでも、ジャンプ系(ワンピースナルトなど)のアニメや、ガンダムハルヒなどメジャーアニメであって、

二次元萌え萌えセクシーキャラが受け入れられているわけじゃない。

 

からオタクと名乗るのは構わんが、ディープな所を責めてしまい引かれてしまってもそれは周りがオタク偏見しているのではない。

 

こういう事言うと顔真っ赤にして「けいおん女子にも人気!」とか「女性人気」を言ってくるやつが山のようにいるが、そういうことではない。

人気だから全体に受け入れられているということはない。ワンピース大人漫画だがお前たちが空島以降つまらないというようにな。

 

線引きを教えてくれ?

バッカ、それがわかれば会社で「あいつはエロゲーのために会社を休むらしいぜ」とまことしやかに囁かれ村八分にされていないんだ、クソッ。会社休んだのはMHWの発売日だからだよ、クソッ。

2018-04-02

18年新規アニメ全話視聴した作品の雑感

ゆるキャン】われわれの求めているすべて

全話視聴。

不採用通知違法労働、上がらない賃金世代間格差世間体を気にしただけの結婚などに怯える現代日本人の夢と希望が「ゆるキャン」に詰まっている。われわれは、アウトドアという名のゆる~い異世界のんびりとカップヌードルをすすりたいのである

食事シーンが抜群においしそうに描かれていたのがグッド!エロに寄りかかることのない姿勢を、萌え系のクリエイターの方々にはぜひとも参考にしていただきたい。

アウトドア用品のこだわりが見えるだけでなく、このランプかわいい!でも高いから買えない(といっても4000円程度)という女子高校生らしいリアリティがあったのもグッド!

一番グッときたのはSNSの使い方。ソロキャンパーと野クルメンバーをゆる~くつないでいたのはSNSでのやりとりだった。風景写真動画を送り合うことで、ソロキャンプ大事にしつつ友達とつながっていられる。SNSは負の部分がピックアップされがちだけれど、本来はこういう正の部分を大切にしないといけない。

それにしても、同クールのなかで一番評判がよかったのが日常系ってのは何年ぶりだろう?けいおん以来?

幸腹グラフィティ食事)」と「ヤマノススメ登山)」の中間あたりの「ゆるキャンアウトドア)」がこれほど心地いいとは思わなかった。

幸腹グラフィティ」は題材が日常的すぎるせいで、つくっている側が不安を感じたのか、読者・視聴者の気を必死に引こうとした結果、露骨エロに走ってしまった。それが人気が出なかった一因となった。

ヤマノススメ」の登山という非日常的だけれどハードな題材は、日常系との相性が悪い。そのせいで最新OVAでは山がほとんど出てこなかった。人気が出た要因に登山要素はまったく関係ない。

これらふたつの作品に比べ、アウトドア日常系のなんと相性のいいことか。非日常の場で食事をしたり、おしゃべりをしたりという日常の延長がくり広げられる日常系マジ最高。

アウトドアという非日常が安定して話を引っ張ってくれるから、あせってエロに走ることもないし、アウトドア日常を延長してくれるから、いらない要素になることもない。ヘビーローテーション間違いなし。

三ツ星二次元ロリの魅力について

全話視聴。

視聴者なかには赤い子(名前を覚えるのが下手なんでこの表記で許してほしい)が泣くシーンをサービスシーンだとわからない人がいると思う。あれは、うなじがちらりと見えるようなものだと思ってくれたらいい。トランシーバーから聞こえてはいけないはずのメンバーの声が聞こえてきてうろたえるシーンは特段によかった。赤い子はあざとすぎるギリギリのところで踏ん張ってくれていてとてもよかったと思う。

いちばんグッときたのは青い子で、帽子を押さえながら走るシーン、上着の隙間からわきがちらりと見えても、そんなことお構いなしに凛とした表情で街なかを駆け回る青い子に対して、笑うでもなく笑う私がいた。青い子は帽子を押さえながら走ることも、わきが見えていることも、なんとも思っていない。良いとも悪いとも、恥ずかしいともそれが魅力だとも思っていない。そういう状態にグッとくる。この感情は、かの文豪川端康成も「伊豆の踊り子」で似たようなことを書いているので日本美学である。美しい日本の私なのだ

この作品キーポイントひとつは、キャラ萌えとクソガキ感がほどよいところだ。

たとえば赤い子は常にほかのふたりに虐げられるアッカリ~ン的なキャラなのかと思いきや、黄色い子のボケナチュラルスルーしたりするし、ときどき辛辣だったり、青い子のゲーム勝手クリアしようとしたりする。このバランスがこの作品の良さにつながっている。

青い子も、残酷なことばかり口走るかと思いきや童話に涙したりするし、ゲームが得そうな顔をしているくせにゲームが下手だったりする。黄色も黙ってりゃかわいいのだ。

ポプテピ】原作マンガパブリックイメージを120%使い倒して引きずり回したSNS時代代表する作品

全話視聴。

ぶっちゃけ良いと思ったのは、OP二種(星色ガールドロップ本家)、フェルト人形ミュージックビデオ、ヘルシェイク矢野くらいのもので、ほかはたいしたことない。いや、三つも魅力があげられるのだから、それなりにいいアニメか?というかOPはめちくちゃ良い。ここ三年くらいで一番良い。

それはともかく「ポプテピピック」を語るとなるとどうしても内容よりも外枠を語ることになってしまう。

この作品のすごさは「やりたい放題」の環境を整えたこと、その「やりたい放題」の楽しさ・開放感を視聴者と共有できたこと、この二点だ。とくに後者ができたのがすごい。これまで「やりたい放題」は制作側の特権だった。

たとえば近年だと「ニンジャスレイヤー」が「やりたい放題」していたけれど、特殊な鍛錬をつんでいる熱心なファンニンジャヘッズ)を除けば、視聴者側の反応は冷ややかだった。しかし「ポプテピピック」は良い反応・悪い反応が入り乱れ、たいへん熱く盛り上がった。

なんでこんなに熱く盛り上がったかを考えてみると、四つ理由が思い浮かんだ。

一つ目は、原作マンガネット上で自称マンガとして有名で、その糞イメージを巧みに利用して糞でもFワードでもなんでも許される環境をつくれたこと。

二つ目は、短い小ネタの寄せ集めだから見ていてしんどくないということ。15分アニメというのも視聴者にやさしい。「ニンジャスレイヤー」はひとつネタが二十分つづく「ポプテピピック」だと考えればいい。ついていける人間は限られる。

三つ目は、ニコニコ動画ツイッターなどの影響で、素人のつくった雑なネタをみんなで楽しむ土壌ができていたから「ポプテピピック」の糞さを楽しめたんじゃないかということ。

四つ目は、アニメ作品重箱の隅をつつくようなネット上の叩き(ちょっと作画ダメなくらいで崩壊だなんだと騒ぐなど)にみんなうんざりしているんじゃないかということ。生半可な叩きは「ポプテピピック」には通用しない。ある意味頼もしい。

まあ理屈はこんなところかなあ~と思うんだけれど、じっさい「ポプテピピック」観ていて思ったのは、こんなことをしていてもしかたないよな……ということだった。

ポプテピピック」はアニメーター見本市に似てる。アニメーター見本市はたしかにすごかったけれど、あれはアニメーター見本市という特殊環境があってはじめて可能なんであって、逆説的に通常のアニメであれをやるのは不可能だということを示してしまっている。

ポプテピピック」もそれと同じで、特殊環境からこその暴れっぷりであって、逆説的に通常のアニメは通常どおり行儀よくしないといけないことを示している。この作品フォロワーはそう簡単には生まれない。影響はなにもない。絶対的孤立。三ヶ月後には話題にあがらなくなるだろうことを思うとちょっと悲しい。

高木さん】この優良原作ダメするほうが難しい

全話視聴。

原作マンガを読みながら、深夜アニメと相性が良さそうだなあ~と思った。じっさいアニメを観てそりゃおもしろくなるよなと思った。

そこまで高いクオリティ要求されるわけじゃないし、たとえディオメディアがつくったとしても、おもしろくなったんじゃないかなあ。

七つの美徳】クソ頭悪くてサイコーエロバカMAD作品

全話視聴。

エロバカアニメエロくてバカな部分だけを寄せ集めたMADみたいで頭空っぽで見れて素晴らしかった。

スニッカーズみたいに濃厚で甘ったるいから、五分アニメなんだけど15分・30分観たいとは思えない、ある意味希少な作品

30分アニメでこれをやっても、余分なストーリー・設定・バトルなどが追加されるだけだろうし、五分アニメの枠をうまく使い切った作品といえるかも。でもメシア(竿役)が出てこない回は案外つまらないのがちょっと意外だった。

長くなったので分割。つづきは → https://anond.hatelabo.jp/20180402204402

2018-03-31

anond:20180331094515

東大講師エリート職をみずから捨てて、貧乏な親類にさんざんたかられ、妻とは関係が険悪だったのにも関わらず、離縁はせず子供らも見捨てなかった(島崎藤村貧困生活子供を死なせてる)。

漱石武士の家柄ではなかったから(名主だけど町人だろ)、世間体のため離縁ができない身分だったとはあんまり思えない。あの性格(懐手して引きこもり願望)で妻子を最後まで養っただけで偉い、十分偉い。

あと、ひらがな文字タイトル元祖は『それから』な! けいおんらきすたみなみけゆるゆりもどげせんも全部漱石パクリじゃ(タイトルだけ)

anond:20180330021658

けいおんストーリー不要の例に持ってくる辺りで、ただのコピペ野郎か本も録に読んだことの無いアホなんだろうが・・・・・・

それはともかく、この手の話が出てくる時って、宇野常寛とかの批評を浅い理解と表面だけの劣化コピーもにょる

宇野場合とかだと明らかにアニメの向こう側に、現実戦後日本社会を見ていて、

からこそ、ストーリーには必然的に『事件』やそこから人々の『葛藤』『行動』や『責任』と言った要素が重要になってくる。

これらは、日本社会敗戦から軍事力を取り上げられた事で、国際社会の中での果すべき責任論とか取るべき立場を語るためだし

もっと身近な個人政治との向き合い方に上手く対応出来なくなったと言う(宇野やある種の思想の人々が考える)言説のために不可分だし、

宇野なんかは特に、「新聞ニュースが言う"政治"がワイドショーみたいな事に終始する昨今、アニメの方がよっぽど『政治』を語っている」

と言う立場のために必要

そう言う立場からだと日常系みたいな時間も進まない系アニメは、現状保留みたいな意見批判対象ってのは道理は分かる。

ただ、そもそも けいおん日常系では珍しい ちゃん時間の進むアニメだし、

全体を通したストーリーも、此処の話としてのストーリーも、登場人物個人個人ストーリーもあるアニメだ。

それは勿論、冒険活劇みたいな物でも、 サスペンスでも ミステリーでも 成功譚でも 悲恋でも 大恋愛でもないが。

そして、けいおんキャラアニメ漫画キャラとしては没個性だぞ。

みんな、普通のどこにでも居そうな高校生悲惨過去も無ければ、宿命付けられたライバルも居ない。

それどころか、絶対権力生徒会も無いし、プロすら感動させる才能があるわけでもない。

次いで言えば、キャラの見た目も見せ方(絶対パンチラさせないとか含め)もこの元増田が言う様な要素からはほど遠いし、

今でこそ違和感とか無いかもだが、当時はかなりアニメ感の薄い描き方。

同じ京都アニメーションでもハルヒとかは明らかにグラマラスキャラロリっぽいキャラだったりのもあって

それとは対照的に、けいおんが初期の頃からデブ」とか「ぽっちゃり」とか散々言われていたしね。

anond:20180330021658

この流れでけいおん以前に東方ブームが挙がらないのが謎

と書こうとして東方ではなく東宝に変換される罠、あ、考えてみたらゴジラとか植木等無責任男とか加山雄三若大将とか森重久彌の社長シリーズとかこそ、おなじみキャラだけあれば中身は何でも良い作品元祖だった

2018-03-30

ストーリーは死んだ、世界観キャラクターだけで流行する新時代突入

けいおんからじわじわと感じていたストリー不要性、求められるのはキャラクターの可愛さ・関係性と舞台装置

キャラクター性が強いアイドルアニメ流行した。

その後艦これ刀剣乱舞あたりが流行し、二次創作という場で大流行した。

キャラクターの見た目と方向性舞台装置である世界観けが用意され、

多くは語られない。

それ故にファン妄想を繰り広げる。

自由性が高いということが二次創作のしやすさに繋がる。

キャラクター舞台だけは共通しているのでオリジナルとも言い難い。

それに、多くの人が手に取れる仕組みだ。


そこにバーチャルユーチューバーが登場。

最初にあらわれたキズナアイはただユーチューバーの見た目を2次元に落とし込んだものだったが、

ここに来て鳩羽つぐが登場。

世界観キャラクターのみの提示を、アニメの枠を超えてしてきた。


具体的なストーリーはいらない。

もはや、30分アニメである必要は一切なくなっている。

ただそこにいるだけで、雰囲気を作ってしまったので、あとは勝手ファン妄想考察を繰り広げるだろう。


ストーリーの死というべきか、「誰かと共有すること」が前提でありそこが全面に出たからこそ時代に合っているのか。

ストーリー本来1人で楽しむものである

楽しんだあとで、誰かと共有するのだ。

今まではそうだった。

ニコニコが出現したときから変わってきた。

リアルタイムで共有できるもの重要なのだ

そしてストーリー→共有の流れが変わる。

ただの「共有」だけ、それだけでいいのだ。


ストーリーを楽しむ、ということ自体アニメオタク界隈から切り離されていく感覚がある。

もはや別物なのかもしれない。

物語を読みたければ漫画映画へどうぞ、と言った具合に。

アニメは同時放映という強みがある。

メディアの違いを理解しろ


ストーリーがなければネタバレ禁止だとか、他人への配慮の煩わしさもなくなるのでは。

コンテンツの消化スピードが上がり続けてここまで来たかという感じ。


今後共有・承認欲求時代を乗り越えたあとに何がくるのか。

まだ未知すぎる

2018-03-27

けものフレンズファン民度の低さには呆れる

はてなブックマーク - けものフレンズFESTIVAL

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/kemono-friends-festival.goodroid.co.jp/

たつきキャラじゃないけもフレ見てももう心が動かなくなった/同じ感性の人結構いるんだろうな、コンビニコラボフェアも手付かずで残ってるのが目立つ

トップブコメがこれ

星が3つも付いてる


おかし

例えば「京アニ絵のけいおんじゃないと心動かないわ(かきふらい絵は売れない」

とか言ったら普通に叩かれるやろ

平気でこんなコメントが付いて、しかスターがたくさん付くってのヤバすぎ

2018-03-22

anond:20180322144113

俺も涼宮ハルヒを4冊くらい読んだけど全く面白さを理解できなかったし

けいおんとかその他諸々世代でヒットした作品最近だと君の名とかまるで興味持てなかったけど

全く後悔してないよ

まれときから合わないってことだろうし、もし合うようなら俺は俺でなくなってる

諦めて無関心で問題ない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん