「平成」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 平成とは

2020-05-29

実は人生民事訴訟法に興味を持ったことが一度もないんだよな

  確かに法律昭和天皇がいたときは人気があったから、日本人に対し、中身のある時は有効であることは知っていたが

  平成4年以降に裁判官が逃げたし、そのときまでは、世の中は法で支配されたらなと思っていたが、結局平成に入ってから

裁判官が逃げたからそれ以来、東大法学部に興味をもつこともなくなった。新聞に対する投稿は大量にしたか文章を書くことは

好きだったが、2006年以降インターネットで黒膣の正体がばれるわ、昭和裁判官ほとんど死去して本格的に東大法には愛想を尽かした。

   法があった昭和がよかった記憶はうっすらとあるが、もうインターネットのせいで色々ばれたか裁判所には愛想を尽かしたし平成時代

東大法学部は暗黒だったので当時の多くの女子学生に嫌われて事故物件になっているし現在裁判所には恨みしかない。

    本格派の昭和裁判官はもうこの世にはいない、残ってるのは何も考えてなくて女性子供から人気のない犯罪者しかいない。

2020-05-28

https://anond.hatelabo.jp/20200528211120

  平成18年時点で東京大学法学部は終わっていたし、中身の教授クソカス行政法試験ほとんどの学生

受講しなかったのに、試験問題は厳しかった。

   当時の行政法第一部(行政法総論)と第二部(手続法)を担当した教授は、主として環境行政判例を参考にしているし

現在東大法で行政法を教えている教授も、警察行政に関しては、多額の税金担保されているなどというのみで、警察行政法に関して詳しい講義

展開されていない。

   法学政治学研究科ロースクール法曹になるためにいくところだし、東大法学部から警察官僚になる者は、卒業後に国家試験を受けてなるが

少なくとも私が東大法に在籍していた当時の同級生警視庁警察庁に行った人を知らないし

   現在でも警視庁などのパンフレットをみることがあるが、平成18年前後東大法学部卒業して警察官僚になった者は見たこともないしどこで何をしているか

からない。

   というか基本的東大法学部自体が相当前から終わっているから関わってはならず、現在ロースクール国家試験から先はブラックから日本人は関わってはいけない。

https://anond.hatelabo.jp/20200528211120

 何を言ってるのか分からない。日本人の特徴は

  犯罪的  幼稚で激臭 色狂い 子供女性(器)

   なのだから、この条件を全て満たしていないと日本人がしていることとは認められない

    平成の昔はそういう臭いものとか、日本人らしいものがたくさんあったが、今のバクサイはブサイクがやってるやつだし

フェイスブックは、ガラクタだし、5chもバカしかいないし、日本人臭いがしない

   凄まじく弱くて女性的な者が激臭をまき散らしながら悪いことをしてなければ日本人によるコンテンツとは認められない

 確かにわたくしは、小さいころから文才があり、昭和裁判官等の尊敬していたこから自動的東京大学法学部にひきつけられた

ところがありますけれども、わたくしが東京大学採用された平成15年頃にはもう法律学は先がありませんでしたから、わたくしは

本当は法学部には行きたくなく、駒場勉強していたときには数理科学に関心をもっておりましたことと、受験生時代から数学に熱を

いれていた中で、特に解析学整数論に興味がありましたから、進学振り分け駒場試験を頑張り、理学部理科学科の基礎的な数学

教授になりたいと思って色々本を漁っていましたが、当時の数理科学科に基礎数学を教えられる先生がいないのと採用試験もやっていなかった

から、嫌気がさして駒場試験を頑張ることをしなくなり、法学部卒の名誉欲しさに文科一類から法学部自動進学しつつも数学で遊んでいる

最中に最悪なことがあって勉強をしなくなり、その後の人生が滅茶苦茶になりますた。

https://anond.hatelabo.jp/20200528023011

 平成15年~17年の駒場は滅茶苦茶でなんでもありだったが。英語一列は先生がクソ、教科書は難解で授業も人気なし

   英語一列の英文を読んで暗記していれば定期試験は解けたしまるで公立学校のクソ定期試験だった

  他面、フランス語ドイツ語など、第2第三外国語教育は徹底して実施され、教授も綺麗に教えていたし、試験も厳格にやっていて人気があった

    当時数理科学科で有名な解析の教授だった研究科長は病気で、5号館の古い教室講義をしていたが将来的に数理科学科に進学する一部の

  古典的女学生しか受講していなかったし内容もつまらなかった。一人でブツブツ黒板に病人のように数式を垂れ流すだけで、それ以外はプリント

渡すから解いてきなさい、というだけ。もちろん、授業にも何にもなってないし、自分が知っていることを黒板に書いていただけで質疑応答などなし

   東大理学部数学科では、今のネット授業をみれば分かる通り、日本人からかけ離れたクズが授業するふりをして自分の頭の中だけで動いているもの

黒板に筆記しているだけで実際には学生に対し授業をしてないし、日本人学生に対し、専門数学の授業を実施できる日本人数学者は東大には居ない

anond:20200528022614

法学部だけじゃなく理学部教育環境として駄目だったんか。

平成東大あかんな。

君も頂点を目指せる学力があったとはいえ北予備のあとは九大に行った方がもっといい教育を受けることができたのでは。

九大に行けば逮捕され収監されることもなかったかもしれない。

平成時代数学が得意で東大理1行ったけど、理学部理科学科がつまらなかったと嘆いている30代

  つまらなかったんじゃなくて、平成16年頃には、東大理学部数学科には、数学を教える日本人先生がいなかったんだよ。

   つうか教養学部でも、教えている先生は教えていたけど、何も教えてなくて黒板としゃべっている先生も半々いたし

     理学部理科学科には、ものを教えられる先生がいないんだよ、単に昭和化石ゴロゴロしているだけで、自分が昔やった

ノートを黒板に引き写すだけで現代日本人数学を教えられる先生は皆無。これは法学部でも同じで、今の東大の専門学部には先生がおらず

    昭和のクソ吉外で日本人はないような奴がノートを写させてるだけで何も教育していない。明治戦後と違って、今の大学には先生がいない。

 違う世界勉強してきて現代女学生には学問を教えることができないクズの集まり

2020-05-27

黒羽刑務所閉鎖の理由

  どのような理由があれ平成25年を中心に色んな平成時代活躍した日本人拉致して働かせ、やりたいないことをさせたから。

    平成時代ライブドアなどで活躍していたホリエモンを殺した別の刑務所も閉鎖になるだろう。

      人間のクズしかない、平成最大の汚点、最悪の殺人刑務所、閉鎖は待ったなし。

東大文Ⅰ首席合格佐藤寛司は頭がよすぎて日本人ではない

 https://twitter.com/kanjiji_10494

   最近有名になっている東大文Ⅰ首席合格者の佐藤寛司、卒業高校関東近辺の一流私立高校東大文Ⅰ首席合格したキチガイ男。

インターネット上で言われている佐藤東大内での感想などには特に興味がない。

   法学部がクソだから蹴って計数工学部に進学した様子だが、わたくしのころも、駒場計数工学はあったけれど、それよりも理学部数学科哲学数学に恋恋としていて

計数工学には目がいかなかった。

   それに法学部進学後に経済学部から出向していた統計学講義で優だったし本郷でも数学で遊んでいたか駒場とき法学部を蹴って計数工学に行こうと考えなかったし

 佐藤寛司の場合は頭がよすぎて日本人じゃないかわたしの考えとは相容れない。私は文Ⅰギリギリで入った方で、平成時代文Ⅰ合格者はぎりぎりで入るのが普通

首席合格者はガイキチとの評判だったか佐藤文Ⅰ首席合格したことに関してはあまり評価していない。自分でも言っているように「かんじじい」というくらいだから

 自分ジジイなのは分かっているのだろう。

    本当のことを言えばいま東大に入っても、計数工学にいっても理学部数学科にいっても、キチガイしかいないし日本人先生がいないから、東大は誤魔化しのオンパレード

   東大実体はただのゴミだよ。

   わたくしは本当は東京大理学部数学科にいって、もっと社会に何の役にも立たない、哲学的純粋数学をやりたいと思っていて

  教養学部文科一類には入ったけど、前期課程勉強しているうち、理学部数学科明治昭和大数先生がいればその先生

師事したり、法学部に進学せずに理学部数学科に進学する選択肢もあったが、平成16年当時、理学部数学科にはもう明治昭和の基礎数学

先生は残ってなくてオタクガイキチばかりで採用試験もやっていなかったので、本当は数学科に行きたかったが先生がいないし採用試験実施

してなかったので法学部自動進学した

   平成16年に駒場で関わった数学科先生には解析学の河澄響矢と、保険数学アクチュアリー数学行列などの線形数学などを担当していた吉田朋宏

がいたが、解析のカワズミは人に数学を教えられる能力がなく、自分が書いた授業のノートを黒板に走り書きするしかできない無能だったし、吉田

性格が悪く、行列試験でも一つでも答えが合わないとばっさり切られて鬼と言われ女学生から嫌われていた。

  他にも何人か面白い数学をやっていた先生はいたが、私がやりたかった哲学数学ワイエルシュトラス公理だのεδ論法だの)に応ずる日本人先生がいなかった

ので私は数学科はいかなかったし、一度、講義を受けに行ったことがあるが、日本人ではなくて危険で変なキチガイの魔窟だったのでつまらないし怖かったので逃げた

    最近ロシアからハイルプラノフなどの数理物理教授招聘し授業をしているが二次凸多面体など日本人に分かるものではないし、今東大理学部数学科には

日本人先生がいない、これが私が数学科に行かずに法学部に行った理由である

日本人に対して実数論の公理とかεδ論法を教えられる先生いないだろ

  学生の方から実数論の公理に関して授業を受けたいという人がいても、俺の時代にはそれにこたえる先生東大には居なかった

    他の大学理学部には居たかもしれないが、少なくともわたくしが通っていた東京大にはそんな先生もいなかったし図書館

行ってもそんな本はなかった。

  当時、色々さがしたけどそんな本は公開されてなかったし、国側も公開しなかったせいで、なし崩しで、平成学生実数論とか

理学部数学科での勉強をしなくなった。

  明治時代昭和39年までに我が国の全国の大学理学部日本人先生がどこまで数学研究が到達できたかは公開されていないし

一部のキチガイやばいところまで行った奴ばかり公開していて、本物の日本人数学先生がどこまで到達したかは公開されてなかった

から誰も哲学的数学をする人がいなくなった。

 自分哲学的数学を極めたいと思っていたが、それに応ずる日本人先生がいなかったので、やめた。

   自分が本当にやりたかったのは、日本人でもできる哲学的数学で、それをやりたいと学生時代に思っていたが、教える先生がいなかったし本もなかった。

  法律学には興味がなく、理学部数学科数学であって普通の日本人でもできるものを専攻したかったというのが本音だが私のころは明治時代昭和時代の偉い数学者も

誰もいなかったし、東京大先生には昭和のくされキチガイしかいなかったし、図書館に行っても参考になるような具体的な本はみれなかったのでやらなかった

我が算数数学勉強

  小学校時代算数が嫌いだった、低レベルだし田舎にいた学校算数先生もクソだし中学になっても、黒板に初等整数論象形文字を書いていた

ハゲ水泳数学教師がいたが、当時の生徒のみんなからバカにされていたしまじ昭和化石だった。まだ生きているのだろうか。

   私は中学3年まで数学勉強はせず、成績は常に悪かったが、高校に入ってから思い付きで勝手勉強するようになり、2001年に全国的流行した

Z会の難関数学問題で、難問を徹底的に解きまくった。

    予備校にいたときは、「大学への数学」の日々演習とかチャレンジ添削問題も解いていたし、書店で買った全国大数学入試問題なども解いて解いて解きまくった。

 文系だが数学3Cの問題もやっていたし、東京大理系数学入試問題も相当に解いた。

   東京大に入ってから教養レベル微分積分行列をやっていて、数学検定協会数検1級の過去問題を、コーヒーを買いまくって自宅で解きまくっていた平成16年。

    東京拘置所に入っていたとき東大後期数学試験問題自作していたし、黒羽刑務所に入っていたとき数学オリンピック本選問題を相当分解いた。

   結論から言うと算数はつまらなかったが、数学は大いに楽しかった。

https://anond.hatelabo.jp/20200527180924

  わたくしは平成15年に東京大学教養学部で、教養微分積分行列を学びましたが、その時代駒場の数理科学研究科には

実数論の公理について日本人学生に十分に教えられるだけの教授がいなかったし、わたくしどもは実数論に関する黄色教科書

買うように指導されただけで、その黄色教科書も、日本人学生に対し、実数論の公理に関し、十分に感銘を与えるような教材ではなかった

    コーシー列とか、デデキント切断などのほか、イプシロンデルタ論法なども一応書いてあったが、当時の日本人からすると直截に言えばつまらなかったし

イプシロンデルタ論法の演習も実際にはやっていなかった。

   東大本郷図書館には、昭和時代数学者が書いた色々な書籍があったけれども、それらを書いた時代の背景がやばすぎて平成女学生には

理解できなかったし、整数問題に関してもたくさんの本があったけれどつまらなかったし理解できなかった。

  昨日の昼、1995年から2005年、また、最悪でも2008年までは、東京に来て東大早慶に入り勉強することが流行っていたか

満天下の我こそはと思ったブサイク受験競争に参加したり、自慢できるから東大を目指すなど、ブームだった時代があったが、(ブサイクじゃない人も勉強していた)

今のお前が、仕事をするために勉強しろ、とか言ってるだけのくそきもい奴で、冷静に考えたら日本人の子供や女の子から全く人気がないから、俺が東大生だった

昨日の昼と比べて東大受験流行りすたれた。

   昨日の昼にどうやったら平成時代の子供や女の子から勉強してもらえるか必死で考えていた女性研究者やいわゆる善良なおじい「ちゃん」もみんな死んでしまって

 お前みたいなただ勉強しろと言っているだけの無内容でクソ気持ちの悪い明治ゴミガラクタしかいないから今誰も勉強していない。

   今東京支配しているブサイクは、女性器のことも研究できないわ、善良なおじいちゃんもいないわ、無内容だし悪質だしクソ以下。

    昨日の昼は勉強自体流行らないか東京の一流私立学校に在籍している学生を自慢させて嫉妬させたり、予備校とかで爆笑講義を展開しながら模擬試験昭和ばりの

得点競争を全国展開し多くの勉強をする日本人の子供や女の子から参加されたが、安倍晋三になってからそういう頭のいいことができなくなって誰も参加しなくて終わった。

    お前がくだらん人間なだけ。他の人がよかっただけ。

 平成時代も素晴らしい人が現にいたとき日本人若い子供が察知して大流行したが、お前がクズ気持ちいか日本人はそれを察知して東京から逃げた

   それだけの話。国にゴミクズしかいないのが誰でも分かっているから、若い人は田舎に帰りインターネットに逃げた。

  悪いのは、素晴らしいと子供から察知されないお前だゴミ警察のお前が東京臭いことばっかりしているから誰もいなくなった。

 昔は警察行政みたいなものでも、一発警視総監になってやろうと東大法を経由して霞が関で暴れていた日本人がいた時代もあった。

   今は気持ちいから誰も寄り付かん。

2020-05-26

https://anond.hatelabo.jp/20200526212338

 平成末期の警察で、アンポンでもできる警察行政法すら理解できないとか終わってんな

   ただの社会ゴミ がらくたワロス

  もらった給料明治の一番最初の大警視の墓に寄付して自害しろキチガイ

一番偉かった数学者はきくちだいろく

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E5%A4%A7%E9%BA%93

   明治時代に、日本人論理を普及させるため、ヨーロッパに行って勉強してきて平面幾何学論理

などについて勉強し、東京帝大総長文部省大臣などをしていたが62歳で新聞を読んでいる最中に脳溢血で死去

     他にも解析概論で平成東大生にも盛んに読まれ高木貞治などの明治数学の傑物がいるが、

 いずれにしても我が国の用意した数学者は明治の昔から数が少なく、しかもあまり哲学的なことができない

   これが、天皇制数学限界である

 日本人一般的に黒い激臭膣であることは当然知っているし、平成15年周辺で東大文Ⅰ採用された日本人

   善良であるとか自分から勉強していて世が世なら昭和天皇だったとか明治裁判官だったとか

  そういうことを全部説明してしまうと今の東京が最悪ということになって安倍晋三や何もしなかった霞が関テロが起きるからみんな黙ってるだけだ。

   家入レオも既に「愛はいつも残酷でもう祈る価値ないよ」という歌を歌っているからな(Bless you

        真実は最悪だから誰も言わない

 平成15年東大文Ⅰ採用組は、Z会予備校死ぬほど物を書いた女が大量に含まれていたし

   明治天皇昭和天皇級の文豪でないと採用しないという受験競争真夏だったが

   その後に東大悪事を働いて文Ⅰ合格からブチ切れられて事件が起きたことを認めたくない

      今は最悪だから裁判所霞が関関係者も全員黙秘しているだけ。時代遅れないしは無能なのに平成時代活躍した日本人まり

女の子にやってはいけないことをした犯罪者から

   明治から連綿続く日本人はいい人という神話を崩しすべてを黒い激臭のまんの海に落として山を崩壊させた張本人安倍晋三関東の黒膣で

処刑されねばならないから。

   平成18年5月から米山ゴウケンをはじめ、黒激臭膣が暴動してから日本はいい国という神話が終わった。

 これからは、犯罪者日本人(超絶激臭膣で、しかも黒い女)を流行らせたいというのが本音から平成15年東大文Ⅰ採用組に

明治天皇昭和天皇がたくさん入っていたが、これらを犠牲にし、その結果、2008年に厚労省次官が「白い犬の犠牲のかたき」として

自宅で惨殺されるという最悪な事件があったことも認めたくないから。

   平成20年に平成15年採用組の女の子から虚を突かれ、東大の力を使われ、国家が悪であることを全国的に発表されたこ

関東の黒膣が殺されたことがとにかく40代以上の老害世代にとって相当都合が悪かったから今でも東大法学部本音では30代を死刑にしたいと思い狂っている。

東大法学部卒業生委員会佐藤かいうクソ男

  平成時代平成時代で、明治昭和みたいな素晴らしいことは他の世界存在し、そこに参加した者が

 東大文Ⅰ採用されていたし、平成15年採用組は、本郷法学部存在すら知らなかった

平成17年以降に、法学部教授どもが、よってたかって悪い判例を教材にして授業をしていたが、刑法西田典之佐伯仁志

は善良な教授でいまどき法律勉強はしなくていいと言っていたが、刑訴法の川出、行政法太田匡彦などがクズ定期試験

最悪だったこと、民法商法も滅茶苦茶で中身はレックに任せていて内容がないのに試験が厳しく授業料をふんだくり

実質訓練は司法予備校に任せて教授が授業をしない傾向が平成18年以降激化、

    東大法の当時の授業を信用して首席卒業した同輩は財務省に行ったが仕事意味がないことに発狂退職して国際弁護士

  一部の成績優秀な女も「法学部でやったことは役に立たない」として発狂した女もいるし

   東大文学部卒の高橋まつりはブラック会社に殺されて自殺

   そういう事情が何も分からない昭和ゴミが  平成平成ものを書くことは他で流行っており、東大法学部自体が最悪だったこ

     そして自分平成もっとも素晴らしいことが流行っていた時期に、ずっとアメリカに逃げていて東大法学部にはおらず2012年になって帰ってきて

  宮崎県で散々悪事をした東国原安倍晋三評価しこれから地方時代などといい、開成から東大法で、団藤重光を知ってるくせに

   悪い超絶激臭膣がほしいと思い狂っている始末。平成時代の30代が犠牲になったことにはめもくれない。犯罪組織東大法学部死ね

anond:20200526020228

どこがどう尊重されてるのかデータを示しながら客観的かつ具体的に挙げてもらえます

ちなみに10から30代までの男性の死亡率は女性の2倍あります

性・年齢(5歳階級別にみた死亡数(人口 10 万対)・死亡率性比(平成 28 年)

死亡数(人)
年齢階級死亡率性比(男/女)
10~14254186130%
15~19816350220.7%
20241471612228.2%
25~291712766214.5%
30~3422261128190.8%
35~3932821911165.8%

http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/nengai16/dl/gaikyou28.pdf

2020-05-25

東大法学部民法2部でくもえもん事件大審院判決解説を受けたが気持ち悪かった

   なぜに当時の法学部民法教授がこんな明治も終わった頃の大正に出たババアパンツみたいな判決重要判決として紹介したのか分からないが

教授はこの判決を至高の判例かのように解説していたが、カタカナだし、長いし、センスがないし無内容だし、当時の学部生は誰も興味がなかった

   本当に素晴らしい大審院判例は、明治28年頃に、公開されていない無数のテキストの中にあるが、平成18年の法学部がそれを用いて講義をせず

民事でも行政でも刑事でも、もうカスになった頃の判決例を用いて講義をしていたのが問題

 意味のないことをされて多くの平成学部から今でも恨まれているし、現在の新司法試験制度ロースクール制度も、最悪だしで、平成の文才から放火大学院」などと

のしられ、ぶちきれられて消えた。

http://www.sekidou.com/articles/cases/dt030704.shtml

桃中軒雲右衛門事件

大判大3・7・4刑録20輯1360頁, 大正3年(れ)第233號 著作權法違犯竝附帯私訴ノ件

第一審・東京地方裁判所、第二審・東京控訴院

判決

公訴私訴上告人島口與茂作 (當35年)同松村忠三郎 (當48年)同春城源之助 (當44年)同神田新平 (當30年)同板倉五郎 (當39年)同佐藤源七 (當32年)辯護人播磨辰治郎〃長島太郎江木 衷〃松澤九郎〃佐藤重之私訴被上告人リツチヤード、ワダマン

著作權法違犯被告事件竝之レニ附帯セル私訴事件ニ付大正二年十二月日東控訴院ニ於テ言渡シタル判決ニ對シ各被告ハ上告ヲ爲シタリ因テ判決スル左ノ如シ

原院公私訴ノ判決ハ共ニ之ヲ破毀ス

被告與茂作、新五郎、新平、忠三郎、源之助、源七ハ各無罪

押收物件ハ差出人ニ還付ス

私訴被上告人ノ私訴上告人ニ對スル請求ハ之ヲ棄却

私訴費用ハ被上告人ノ負擔トス

安倍政権がもう消えている理由

  書類にしても何にしても、悪改造して人気出そうと思っていたら明治昭和がよかったことをまだ知っている平成東大生

   ブチ切れられ暴発して終了。悪改造した奴も、言ってることがカスだし、気持ち悪いし、何もかも最悪だから不人気すぎて終わった。

   平成時代も色々かわれて読まれた冊子や本はあったし、盛んに書いていた人がいたが、その書いていて一流大文系採用された

奴らがどっかいったし、国はゴミで最悪だしもう消えている

    法は、頭が終わってるから適当に書けば金がもらえても、テキストとして人気がないし、クソ裁判官行政官も悪質な文章を書いている

ため、今でも恨まれていて相手にされていない

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん