「殺意」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 殺意とは

2019-05-23

チケットの定価以上の転売個人でもサービスでも滅べ

はじめてイベント仕事をしてる

予算もないか手弁当でみんながんばって、少しでも楽しんでもらおうといいイベントにしようとしている

チケットも全部はけた

ツイッターでの交換とかは目をつぶることにして、行きたい人がいけるようになればいいなと思ってた

そんな時に見つけてしまった定価以上の転売容認チケットサイト!!!

うそうお前だよお前チケット◯通センター!!!!!!

なんと3倍以上のチケ代で取引完了になってて白目むいてひっくり返った

その金額あれば定価ならイベント間中毎日イベント参加できたし物販も全部買えた

その金額が正しく得られるはずだったその人の楽しみから搾取されたのだと思うと腹が立って仕方ない

もちろん、小さいキャパチケット売り切らないと赤になっちゃうようなパワーしかないこちらも悪いんだと思う

ごめんな、これが成功したら次大きくできるかもなんだ

それにしても転売は悪!!!!!イベントに限らず中身考えて準備しての労力をなんもしないでかっさらっていく!!!蛆虫どもが!蛆虫の方がマシ!あいつらは立派に仕事してる!!!お前らは違う!!!

買う側だったら買い占め死ねよ〜と思うだけだったけど

そのかっさらい、出す側にしたらマジで殺意しかない

どこかのサイト転売禁止法律施行されても正しい価値で届けてるだけから違法じゃないもん!とか書いてたけど

バカか?なんで正しい価値とやらを

赤の他人がかっさらってくんだよ

せどりとかも悪

チケット転売も悪

ルールを守った人たちの流れにたかハエどもは滅びてくれ

おしまい

2019-05-21

anond:20190521151916

うーん、建前としてはそういう「免許保持者=特別許可を与えられたプロなんだ」とは言えるけど

現実問題としては全然そうなってなくて、指摘の通り免許つべ人間じゃない奴まで老若男女あまねく行き渡ってる

かといって彼らから免許を取り上げるか?っていうと、地方なんかじゃ車があることを前提で社会設計進みまくっちゃったからそうも行かない、ってとこが問題なんじゃない?

文中の例えで言えば「(食糧難とかで)皆がふぐを自家調理して食べなきゃいけない」

「(他に交通手段がないので)皆が自家セスナ通勤しなくちゃいけない」みたいなシチュエーションに近い

あと、満員電車で大量殺人ができるかとか、包丁人殺しができるかとは、自発的意思殺意)が介在するかでぜんぜん違う気が

うっかりサリンを撒いちゃった、うっかり人を刺しちゃった、なんてブラックコメディでない限りありえないけど

うっかり事故起こしたり人を轢いた奴らのほとんどは、別に事故りたくて事故ったわけじゃないという

サイコパスキチガイテロリストではなく、誰もが加害者になり得るって意味性質は違う

anond:20190521201434

子供の姿を見ても得られなかったものを思って殺意が沸くだけ

なんの思いやりにもなってない

思いやりというなら失せろとしか言いようがないのに、ワザワザ目の前に現れたり音を聞かせて「思いやれ」なんて馬鹿馬鹿しい

被害者叩き怖いなあ

事実脅迫事件被害者という本来同情されてもいい立場のはずなのに荻野由佳へのバッシングは止まらない。つまりそういうことだよ。もうアイドル引退したらいかがかな

https://twitter.com/corundum0/status/1130536107542630400

殺害予告はすぐ捕まって暴行は捕まらないなら荻野由佳暴行されればいいのに。笑

https://twitter.com/23__mim/status/1130411776757993477

こいつとあと二人がクソみたいなことを実際喋ってた証拠を。何が事実に反するだ、バカにするな。

https://twitter.com/kuzukutabareYo/status/1130583688876400640

妄想でここまで人に殺意を向けられるって異常性癖だなあって思う。

過去ツイート見ると性格がよくわかるよね。

山口達也メンバー……

https://twitter.com/corundum0/status/989054360553492491

トレンド山口達也が…山口くんのことはそっとしておいてあげてよ…治療中の人間を追い回すな。写真を撮るな

https://twitter.com/corundum0/status/1128889714830741505


心の広い狭いで何かが解決するのか?今の時代に生きてるのかあなたは?

https://twitter.com/kuzukutabareYo/status/1116643618222043146

SNSとかで強気コメしてる人はいるけどさ、実際に声を出して特定民族排斥のために活動してる人、ほぼいないよな。口だけの奴らが過剰な投稿などして活動してる私たちの足を引っ張ってることに気づいて欲しい。

https://twitter.com/kuzukutabareYo/status/1104660757197684736

2019-05-20

anond:20190520190305

あれは殺意が湧くからマジでやめてほしい

まだあれ嫌いこれ嫌いの方がマシ

2019-05-19

夢見りあむによって壊れる運営本田未央

明日12時に発表される今年のシンデレラガール総選挙の結果によって、またデレマス界隈はひたすら荒れに荒れるだろう。その中心点には「夢見りあむ」というキャラがいる。どのような結果になろうとこのキャラが全ての話題を掻っ攫っていくのは目に見えている。中間発表で全体3位、登場して半年足らずでこの順位を成し遂げたのは偉業に他ならない。今まで総選挙が始まる前から「このアイドルが1位になるだろう」といった風潮を崩してしまった、そんな特異点と言える存在の夢見りあむに注目しないものはいないだろう。

夢見りあむには何もない。今年になって実装されたばかりだから本田を含む多くのアイドル達と違い積み重ねたものが限りなく0に近い。では何故そのようなぽっと出のアイドルに対して皆が興味を示し、票を投じたのだろうか。

本田未央というキャラがいる。これまで運営の寵愛を散々受けてきたにも関わらずろくな人気もなく2度もシンデレラガール(以下CG)を逃し2位の称号を取った余りにも哀れなアイドル。今年の総選挙は順当にいけばこの恥さらしがCGになるだろう。明日結果発表では本田担当のP達が喜んでいる姿が今の時点で予想できる。しかしだ、本田未央には大多数からの支持がない。

これについては本当にきっちりデレマスというコンテンツを追ってきているのなら理解して貰えるはずだ。第2回では唯一圏外だったのに何故か総選挙曲に混じり、3回5回ではガチャブ。6回からNGという枠組みで唯一CGを逃しているからという同情票で順位を保ち、7回でもガチャブ。総選挙だけでもこれほどの優遇を受けている。また、デレステのほうのイベントでも断トツで登場回数トップ楽曲数も当然トップである。ここまで出番があるアイドル本田以外存在しない。これほど優遇されているのを見ていたらどれだけ温厚なPだろうと運営に対して不満と怒りを覚えるだろう。

ここまで書いていたら察して貰えるように、私は本田未央アンチだ。追記しておくと私の担当は声がついており登場してから総選挙では全圏内入りをしている。しかし悲しいことに私の担当本田と違って楽曲数もイベント登場回数もとても少ない。楽曲に至っては10分の1くらいだろう。純粋殺意しかない。選挙で結果を残そうと運営の寵愛には勝てないのだ。この数年でそのことを嫌というほど思い知らされてきた。

からこそ今回の総選挙中間発表で私はとても嬉しかった。本田に歯向かい一矢を報いる可能性のあるアイドルの登場に心が躍った。いや、この場合本田ではなく運営に対してと言ってもいいかもしれない。半分出来レースに近くなってきて運営の思い通りに事が運んでいた総選挙に新しい流れを運んで来てくれた夢見りあむが神様のように思えた。

そもそもだ。何故本田担当は未だにCGを狙い続けるのだろうか。図々しさの塊としか思えない。散々出番があったにも関わらずまだ出番を求めるのか。随分と強欲、厚かましさ、面の皮が厚いとしか言いようがない。Twitterで「誰に票を入れようか」とツイートした人のところへ大勢でリプを飛ばしているのを何度も見た。よくもまああんな魅力を伝えることなくただ票をねだるだけの中身の詰まっていない偏差値30未満の文章を平気で送り付けることができるもんだ。乞食かよ。そりゃデレ界隈でも疎まれるわ。他にも「ちゃんみおは不憫」とかい記事を作ったりとかほんと頭おかしいんじゃねえの。どう考えても不憫なんて言葉は合わないだろその言葉は声なしアイドル達と出番が極端に少ない第1回CG様に向けて使われるべきだ。Pは担当性格が似るのかね、どう考えたって「本田 枕営業」とかのほうが似合うわ。

話を戻そう。何故夢見りあむにこれほどの票が投じられたか。その答えは「運営に対しての反発」「本田未央に対するヘイト」「純粋な夢見りあむの魅力」だと私は考えている。

りあむに投票することにより今までの総選挙の流れを打ち砕ける。これは今まで前評判によって大まかな空気ガチャである程度の順位を形作ることができた運営にとっては中々手痛いものとなる。

本田に対してまた出番を邪魔することができる。ここ数年間ひたすら票が集まるようにねちっこく根回しや空気を作って画策していた本田陣営は、これからその手段が通じないと分かってしまうので大きく追い込まれることとなる。

りあむの魅力に関しては私が説明するまでもないし大量のお気持ち表明文が投稿されているからそちらを読んで頂いたほうが価値があると思うので割愛する。

…私は本田アンチというよりも本田Pアンチなのかもしれない。どちらにせよこの屑野郎とそれを支持する層の苦しむ様が見たいので私は夢見りあむにCGを取って欲しいと思っている。今まで積み重ねてきたものによって票を失い、何も持ってないからこそ票を手に入れた夢見りあむに敗北する本田陣営が見たい。まあ現時点で話題性がりあむに負けている時点で本田陣営の敗北と言ってもいいかもしれないが。

2019-05-18

絶対に見返す

ほんとは殺意しかないけど自分成功してマウンティングしてやる

死にたいと思わせてやる

後悔させてやる

首を洗って待ってろクソ

2019-05-17

anond:20190517153613

何かしらの強い殺意があったとしか思えん所業だな

健常者だけども駅のエレベータに乗せて欲しい

https://anond.hatelabo.jp/20190515155913

ベビーカー通勤を1ヶ月間してわかったこと(都内30代男性の話)

エレベータを使う人への批判があった。ブコメにも、

手ぶらエレベーター乗ってくるやつは共通の人相してる」「健常者は禁止にして欲しい」「エレベーター乗るやつには殺意覚えてた」

といった過激派がいて、そこまで恨まれていたのかと知って怖くなってしまった。

私は、20代で歩くことには支障がない。が、エスカレーターに乗れない時期があった。

から2年前の話。

日中の空いている時間帯、地下鉄駅と地上を結ぶ長いエスカレーターに乗っていたところ、

上の方でドンドンドンと破裂音と共に悲鳴が聞こえてきた。

驚いて前方を見上げると、前の人がスッと端に寄って

視界に写ったのはスーツケースだった。上の方で誰かがスーツケースを落として

それが降ってきたのだ。

幸い私も間一髪で避けて、後ろに居たあと1人も避けたので怪我人は居なかった。

ただ、あと一歩避けるのが遅かったら…ラッシュ時間帯だったら避けれず

私は死んでいたかもしれない。

階に到達したスーツケースは、すぐに止まらず10mは滑走していた。

相当なスピードが出てたと思う。

今でもあの光景と音が脳裏に焼き付いている。

それからしばらくの間、私はエスカレーターに乗れなくなってしまった。

時間が経ってだいぶ慣れてきたから今では普通エスカレーターなら乗れるようになったが、それでも数階分の長いエスカレーターに乗るときは、

手に冷や汗が出てくるようになってしまった。

近くにエレベーターがあるときエレベーターを使うようにしている。


エレベーター乗っているときはさすがに静かにしているし、ベビーカーの人がいて満員になりそうだったら順番譲ってるけども、

友達と一緒のときは、元気そうに友達と喋りながらエレベーターを待機してた。

けど、これからは元気そうにしてたら恨まれると気づいたから、下を向いてお腹を抑えながら乗るしかいかなぁ…

2019-05-14

anond:20190512234711

クチャラーもそうだけど、こういうマナー違反の類に対して、

ネットでやたらカジュアル殺意を表明してる人が多いけど、

そのカジュアルさゆえにネタで言ってんのかマジで言ってんのかわからなくなるところはある

2019-05-11

マンガとか小説とかで、「負けられない戦い」って多いけどさ

ぶっちゃけ、「負けられる戦い」の方が緊張感あるよね。

主人公の戦いより、脇役の戦いの方がハラハラするみたいなやつ。

負けられない戦いだと、言っちゃなんだが創作物なんだから、どんだけ苦戦しても『どうせ勝つやろ』って気分で読んでしまうけど、

『これ負けた場合でもストーリー的にアリだよな』と思うと、負ける可能性が現実味を帯びてくるから手に汗を握る。


多分、スポーツマンガの人気が根強いのも、同じ理由だと思うんだよね。

スポーツなら、負けても死なないし、負けてもドラマとして成立するから、読者は『どうせ勝つやろ』と見る事ができず、自然主人公応援できるが、

負けたら死ぬ戦いなら絶対負けないだろ。

負けてもストーリー的にアリな戦いだからこそ、勝った時に熱いんだよ。


ガルパンとか、TV版は決勝戦も含めて「ここで負けるのもアリだな」って展開だったから緊張感と満足感が凄かったけど、

劇場版は「これストーリー的に絶対負けないだろ」って展開だったから緊張感もクソもなかった。

カイジのEカード編も、前半読んでた時は『これ負けるだろ』って感じで緊張感があった。だって鼓膜破れても死なないし。

でも途中で命がけになった途端に、『これ負けないだろ』になって緊張感がスーっと無くなって、案の定勝った。

今際の国のアリスなんかで、主人公が出て来ない戦いの方が人気あったりするのも、そういう事だと思うんだよね。

主人公が出てきたら勝つだろ。負けたら死ぬんだから


そんなわけで、何か殺意マンマンの敵出して主人公と戦い始めちゃったりするバトル物とか見ると、あー下手だわって作者に憐れを催す。

「おい殺すなよ」とか言ってくる敵の方が怖いんだって

もしくは、主人公の後詰にもっと強い味方を用意しておいて、「負けても救済あるな」って思わるとかさ。

盛り上げたいなら、もっと「これ負けてもストーリー的にアリだな」って戦いにしようよ。

2019-05-09

なんで自動車事故が起きた時にホンダトヨタなどの製造会社賠償請求できないの?

東日本大震災原発事故が起きた時には東電賠償責任があると言っている人が大半だったのに

なんで右直事故ヒューマンエラー園児をひき殺したら運転手個人責任にされ自動車製造した側はなんの責任も負わないで済むんだろ。人間運転している以上、自動車製造した時点から過失事故が発生することは確定している。自動車製造することは製造した瞬間からすでに人を殺しているのと同じことと言える。日本だけで年間3000以上が死んでいるがそれ以上の社会的メリットが車にはあり、その利便性を売って利益をあげているのであれば過失事故における社会的損失の責務も同様に負うべきである

他に人を殺す凶器になりうるナイフハンマーなどは個人殺意がないかぎり人を殺すことはない。ナイフで人を殺した場合にはその個人責任となるのは当然だ。ナイフに罪はない、が車に罪はある。

車や原発などの不確定リスクがある物、過失事故絶対に発生する物に関しては製造した側に責任を求め賠償請求できるようにすることが妥当だろう。

2019-05-08

車に轢かれそうになった

駐車場前の歩道歩いてる駐車場の奥から車がやってきて一切減速しないものから危うく轢かれそうになったよ。

俺がほんの少し減速してたら命はなかったね。俺の。

でも理解はできる。

態度のでかい歩行者が目の前を我が物顔で歩いてたら温厚だと自認する俺だって殺意を覚えるよ。

クラクションを鳴らすか轢き殺すぞオラァとスピードを出して脅すかするよね普通

やはり幼児性愛死体性愛動物性愛を許さな理由はない

LGBTに対しては、世の中は比較的寛容になってきたけど、ペドフィリアは何故いつまでも許されないのだろう?と疑問に思った事があった(今でも思ってる)。

誰かが『力の勾配』みたいな説明をしてくれた。要は大人幼児では力関係が対等ではないのだから、仮に幼児同意があっても周りが鵜呑みには出来ないだろう、みたいな話であると思う。

だが僕は何も幼児との性行為を許すべきだ、と主張しているのではない。そんなものは当然NGであろう。

要は法に触れたり公序良俗に反する行為をしない限りは、当人性的指向他人踏み込むべきではない。主張としてはこれだけだ。

例えば幼児レイプするような大人がいれば、それは性的指向矯正するプログラムを受けさせるなりなんなりもやむ無しとは考える(ただし積極的には賛成しない。理由は後述)。

LGBT性的指向に寛容な人達ならば、このくらい分かってくれるだろうと思っていた。…のだが、どうも現実はそうとも言いきれない様だ。

しろLGBTに寛容な人達の方がペドフィリア許すまじな空気を醸し出し、LGBT嫌悪感拒否感を示しそうな人達ペドフィリア擁護(?)しているんじゃないか?とすら感じる時がある(後者は前者への当てこすりのためにペドフィリアなどを持ち出している可能性もある)。

何でだ。何で皆そんなに他者性的指向コントロールしたがるんだ。

自分の子供が犯罪の餌食になることを恐れるあまり特にペドフィリア排斥しようとする感情理解出来なくはない。だけど、実際にそれをやっちゃあおしまいだと思う。

餅は喉に詰まって人を殺すし、自動車事故で人を轢き殺すし、人は殺意を持って人を殺す。でもいずれも抜本的な対策が取られたことってないはずだ。

それに性的指向矯正可能となったら、絶対LGBTはおろか、普通性愛にも累が及ぶ。実のところそれが僕の最大の危惧である。自らの主義主張、もしくは利益のために他人精神を改造するなんて鬼畜以外の何者でもないだろう?

2019-05-07

推しのために頑張れない

好きとか推すとか担当とかファンとかガチャかいろいろ支離滅裂に考えてしまった。

愛して推して金をつぎ込めて考察できる皆さんはすごいんやな。

私は好きな推しがいる。

その”好き”はファンとか推しって感じじゃなくて、彼のアイドルではない側面を知っている者としての”好き”。

たぶんアイドルだけだったら正直そんなに好きじゃない。彼の理由を知っているから、アイドルをしているとき差異を知っているから好きになれたんだと思う。

コンテンツ世界観においてアイドル私的な側面がファンから見てどれだけ露出するものなのか分かりかねるが、Pとしての立ち位置に入れ込みすぎてしまったといいますゲームをしているとファンプロデューサー境界が分からなくなってしまった。

私たちコンテンツに触れる際にPという立場が与えられる。そうすることによりアイドルたちの私的な側面を見ることができて時には悩みを共有したり立ち向かって成長していくことができる。(Pよりもユニット内で成長してる間が強いしそこが売りポイントだけど)でも私たちが彼らを知っていくには画面を介して金と運が重要ですよね!金を注いでカチャを引く!!ありったけの運でアピールタイムをぶち当てる!!できない分は金でカバーする!!寝る間も惜しんで休憩時間も使ってランキング報酬を勝ち取る!!!

この行為ファンとしての側面が強いなと感じる。プロデュースとはちょっと違う。その世界ではそれがプロデュースなのかもしれない。

だけども私にはそんな立派なP業ができない。休むとき休みたいし、そこそこの食事がとりたい。さっぱりした部屋が好きだからグッズもそんなに買わない。仕事をしてるし資格勉強時間を割いたりする。ほかのPさん方のように器用に平行してできるタイプではなかった。

どっちかっていうと「かっこいい(ハート)」ってより「今回の仕事反響やばかったな!やったじゃん!やっぱお前最高だわ!!」って背中バシバシしたい人生だった。完。

しかヤバイつの担当になりたがったのが不味かった。少し憎しみをこめて言わせてもらおう、ボーダー破壊顔面兵器。いやおかしいでしょ。しか声帯を代わりにやってくださっている方の顔も良いときた。

事実として私には彼をプロデュースできる熱量は無かった。ほかのPさんとの熱量で負けた。金もそんなにつぎ込めなかった。運も悪かったし時間も割いてあげられなかった。私よりこのキャラクターどう?って進めた友達のほうが狂ってるぐらい金つぎ込んでるよ。幸せにな。

じゃあゲームライト勢になれば?とは思うがそこまで割り切れなかった。引けないガチャがあったら苦しいしガチャ煽りされたら殺意やばいし周りのグッズ集めてあたりまえみたいな雰囲気もツライ。こうして改めてつらいところを挙げてみると他者との比較に対しての嫌悪を感じられる。そもそもソシャゲ向いてないね。そういえば私買い切りゲーとかが好きで、オンラインゲーもソロプレイだったわ。

てかこんなの書き出してる時点で諦め切れてないのが分かってしまって苦しい。自分熱量じゃどうしようもなくて逃げ出したのに諦めきれない。どうしよう。ライビュも申し込むか迷ってしまう。というか申し込む気力が無い。ボタン押して申し込むだけなのにね。こんな文章を書くより簡単なのにね。ほんともう潮時かしら。担当()を知ったのはウェディングときからなんだけどさ突前のあどけなさから突後の頼もしさがほんとに好きでさぁ!対等でいようとしてくれてるのも好き。でもファンとしての活動も包括されたプロデュースでは彼が高いところに行ってしまっていて、その彼の態度とのギャップを感じてしまうんじゃ。俺様ならいっそ割り切れるのだろうか。倒れたやつらに同情するほど甘くないもんな。そういえば歌ったね、なるほどなぁ。

実のところクリスマス以来、ログインしてないのです。

イベ何やってるかは知ってる。気になっちゃって。

もどかしいかなとは思ったけど案外気にならない。精神も安定している。

フリフリも似合うんだなぁという事実で満足した。

にしても次はいつくるんだろうね。みんな頑張ってね・・・曲は買うはず・・・。

しばらくは距離をおいてみようかなとおもう。

GW中働いてた人ってやっぱ目付き違うな

ギラついているというか、この世のすべてが憎いみたいな目をしてた。

進撃の巨人文字コラじゃねーけどマジで顔つきが違うよ。

ワーカーホリック絶望を抱えたブラック労働者かの2択。

GW明けたらそのぶん補填されるとか日本には存在しないんだなってあの顔見るだけでわかる。

休日観光地にあったのは経営者政治家への殺意だったよ。

平日に普通に働いてる普通の人と見比べて確信を持った。

休日出勤してた奴ら皆心を病んでたわ

2019-05-03

限界

父(とももう呼びたくないが)がついに母親ものを投げて命令しだした。限界殺意でいっぱいになった。

2019-05-01

外野から見た夢見りあむ VS 本田未央

私はモバマスデレステも数年前にちょっとだけプレイした程度のエアプで、ライブも一度だけピンチケ参戦した程度で殆ど知らないし総選挙投票したことは一度すらなく全く思い出はないがアイマスPとして最低限デレマスを知っている

まぁ、つまるところ老害怪文書

夢見りあむ

既に多くのお気持ち表明がなされているので今更語るまでもないが

キャラ という所にフォーカスを当ててみる

まず、ラブライブであれサクラ大戦であれ、ありとあらゆるコンテンツは新キャラを投入する事で生き残ってきた。アイマス例外ではなくASで一番人気の美希は新キャラだしミリオンでは紬、歌織 シャニマスではStraylightが、そしてモバマスでは数多のキャラが追加されてきた。

キャラを追加しないコンテンツに訪れるのは緩やかな縮退そしてコンテンツの終わりだ

今のASがそうなっているように

で、新キャラを追加しなくなった、できなくなったサイゲは何をするようになったか

SSR実装デレステへの実装 そして"声帯実装"をある種の新キャラの代わりとして扱うようになったのだ

ボイス総選挙と第4回の時点でソレは茶番になってしまっていたがそれでも2、3年は騙せていた。しかし、笑顔絵師コピペジャケット紙芝居MVキャラ崩壊など総選挙以外でも不満不平が噴出するようになり、茶番では騙す事ができなくなっている事にようやく気づいたサイゲが重い腰を上げて作ったのが7人の新アイドル

本田未央

初代 担当Pよりアンチの方が圧倒的に多いキャラ(楊菲菲を除く)

本田未央シンデレラガール自力で取れる程の人気や格はない

一人だけグッズが売れ残るのは当たり前、ニュージェネの中で一人だけ鍵とトレードされたり、トレーディンググッズは定価を下回る値段で取引された挙げ句中古ショップでは最低保証と同じ値段という事実上の買い取り拒否されるような不人気ぶりだ

本田未央にあるのは信号機黄色というキャラ付けのみだ

では、誰が本田投票しているのか

未だに頭に魔法がかかって総選挙が綺麗なものだと騙されたままの盲目信者及びデレマス思い入れのないみんマス厨と本田未央を一度CG祭り上げて投票から消そうとする勢力

夢見りあむに投票しているのは愉快犯などと揶揄されているが本田未央投票しているのも何ら変わりなく愉快犯しかいないのだ

また、りあむには歴史がないと言うが本田未央には7代目シンデレラガールからセンターの座を奪ったり人のSSRSR無駄に出没しては本人より目立ったり、デレアニではポエムバトラーの次に大暴れしたりとゴリ押しの血に塗られた歴史しかない

んほぉ〜白黒とりあむを足しても全く足りない程に

まり何が言いたいかと言うと

りあむばかり注目されているがその対抗馬は真逆存在

夢見りあむが総選挙声帯実装などデレマスへの憎悪の願望器だとするなら

本田未央総選挙声帯、出番などのデレマス綺麗事象徴なのだ

中間二位のガチャブが一番アレだと思わなくもないけど………)

りあむがトランプなら本田未央オバマとでも言おうか

アイドルマスターシンデレラガールズは碁盤をひっくり返し自分の足で歩くのか

このまま魔法にかかったままでいるか分岐点に立っていると私は思う

個人的にそのアイドルについて良く知りもしないくせいいけしゃあしゃあ綺麗事を並べては担当Pの意見黙殺運営擁護するみんマス厨が殺意が湧く程嫌いなのでりあむに勝って欲しい

2019-04-29

あーめんどくせえ

同性の先輩(男)からの遊びの誘いLINEガン無視中。

あーめんどくさい。

このままGW終わるまで無視決め込もうと思う。

同性でさえこのめんどくささなんだから、女からしたら深い極まりないだろうな。

興味ない男からいちいちめんどくさいどうでもいいLINE来たら殺意湧くと思う。

ブロック確定。

関心があったり興味がある相手なら少なくとも無視はしないし、もし誘いの内容なら行く方向に持っていくはず。

異性にアタックして少しでも相手の気分が乗っていない気配を感じたらこうしよう。

即 ブ ロ ッ ク

2019-04-28

anond:20190428130224

でも利己的ではない女もユルくて殺意を覚えるよ

2019-04-27

俺のヒプノシスマイクは死んだ

ヒプノシスマイクにとても夢を見ていた 女尊男卑面白いラップミュージック面白い音楽言葉で左右される世界、なんて面白いんだろう!ジェンダー論に興味があるしラップミュージックが好きだ 二次元女性向けとされたジャンルでどう展開されてゆくのか、楽しみで仕方なかった

しばらく経って まず、コミカライズ女尊男卑設定がガバガバの浅慮なものだと知った 幻滅した ラップミュージック代替わりしただけの「兵器」だと知った 心底、幻滅した なにもワクワクしなかった 絶望さえした シナリオライターは、きっとジェンダー論に興味も無ければ、ラップミュージックも好きではないと思った

ならば、ならば愛した男たちの、そのコンテクストバックグラウンドはどうだろう?最も焦がれた男は、母親父親を殺して自殺したという悲惨環境にも関わらず、よく笑い、妹の誕生日にはフルコース手料理し、珈琲の淹れ方に拘り、タワーマンションで暮らす男だった

心底、幻滅した 殺してやりたいとさえ思った

プロジェクト始動時に公開された、あの殺意に満ちた声色はどうした?もう背水の陣だと言わんばかりの、鬼気迫る台詞回しはどうした?おい、その目の前の男は、心底執着して、憎んで、殺してやりたいほど、何も、微塵も、譲れない、宿敵なんじゃないのか?どうして、そんな他愛ない言い争いをしている?

じゃあ、もういい わかった 賢い消費者なので、手にする商品を選ぶことができる 大丈夫 見たくないものは見ないし、要らないものは手に取らない それでいい 楽曲は、歌は、言葉だけは正しいだろ それだけがわたしの中のほんとうであって、正義大丈夫 そうして、4/24を待った

終わった そう思った 俺のヒプノシスマイクは終わった、死んだ!

正直TDD楽曲の時から引っかかりは感じていた 作曲者アニソン畑の人間なこと、伝説グループ代表曲だというには、少しばかりポップなチューンだということ いや、それもただ、ささいなこと、ささいなことだった 目を瞑れた Hoodstarのサビが急にブロードウェイになるのも構わなかった 目を瞑れた

TLでstellaの感想を読んだ!心底、心待ちにした トレーラーすら聞かなかった 全ての楽曲の中で、最もPCCSが好きだ、愛している!世界もっと面白いはずだと、そう親愛なる共犯者が言ったので!だったら彼らの作る曲は、歌は、紡ぐ言葉は、いつだって奮い立たせると 本気でそう思った

絶望した これが絶望というものだとわかった

まず語りから入るのがダメだった ポエトリーラップですらない、ただのキャラクターとしてのセリフ ダメだった だってそれはラップミュージックというか、アートというか、キャラクターソングであって、それは、音楽というか、キャラクターセリフではないか

うその時点で興味は八割失せていた 彼らのなにを聞いてもダメだった 心が、受け付けなかった もうこれは、ダメものだと そう思ってしまった

それでもTLの親愛なる彼らは楽曲を絶賛した Stellaは最高!やっぱり楽曲は信じられる!アルバム、ハズレ曲なんて一つもない! 目を疑った 嘘だろ、わたしにとっては、どれも当たってない

ああ、終わった もう本当に、「呼ばれていない」 そう思った

以前から度々友人と話していたことには、わたしらは「呼ばれていない」のだと 客層ではない ヒプノシスマイクビジネスだ 彼らの求める顧客層というのは、掛け軸を五万で買う人間であり、バトルとなれば何十万と金を掛けて票を投じる人間であるのだ

そもそも論アーティストとして彼らを見ている姿勢こそが、楽曲アート性を求めることそのものが、わたしが、ダメなのだ、呼ばれていないのだ、わたしは、ヒプノシスマイクの客に、なれなかった

悲しい 悲しいなあ だってよかったじゃん、楽曲 なんだよ 今更そんな、そんなことする?なんで、なんでキャラクターにするんだ なんで だってチグリジアだって、PCCSだってBBBだって、デスリスペクトだって、よかったじゃあないか、なんで、なんでだよ、あんな良い曲だったのに、なんで、なんでだ、

でも、あのね、これは「女性向け二次元コンテンツ」なんだよ、アーティスト視することそのものが間違いなんだよ、わかるだろ、キャラクターソングじゃないか!と憤ることが、嘆くことが、それこそがそもそも間違いなんだよ、わかるだろ、顔と声の付属品なんだよ、曲は なあそうだろ?

なんかもう、脱力だよ もう何もいいや あーあ

2019-04-26

ナンパ避けのやつ

増田ブコメを読んでしばらく考えてしまったが落ち着いたから書く

対等じゃない友情

これは男男でも女女でもしょっちゅうあるもの

こっちが誘ったときは遠慮なく断られる!おかしい!ってやつちきりんが書いたとき

は?断るしw当然の権利wそんな義務感のどこか友情?がツイッターの主流なご意見

えぇうそぉと思ったんだけど

今度は「増田が誘ったら断るなんてそれは対等な友人ではない(キリッ」

が当たり前に受け入れられてて、なんだみんなむかつくやつがむかつく言い方したから反発しただけかよと思った(蛇足

あちらが友情だとしたら

ナンパ避けを自負する相手にすら結局「進展」を求められててかわいそうすぎるとおもった

これは同性に置き換えると簡単に異常さが理解できると思う。

いまいる同性の「一緒にいると楽だなあ」と感じる友人に向かって

「お前とはそういう気はないから」といちいち切り出す?

そんな会話の必要性そもそも思いつける?

それなら先に言ってくれよと思われてたら逆に引かない?

「こいつは性的なこといってこなくてうれしいな」と毎回意識なんかする…?

進展てなに…???

純粋友情ならそれ以上として「親友と呼べるくらいになりたい」と思うこともあるかもだが

そういうことを想像するときって、自分相手の支えになりたいと強烈に思うはずだ

でもあの増田は「利用された」になるんだよな

ブコメも「私はそういう利用はしない(キリッ」とかいてさ

全然からなかった

私なら友達の役に立てるのは嬉しい

めちゃくちゃモテる異性の友達がいて、その人固有の悩み解消のために頼られるなら、嬉しい

素敵な人と友達だという事実、その人の良さがわかる自分への自信

「こいつだけは違う」と思われ続け、誘われ続けることが誇りになる

この感覚大事な友だち全員に抱いているもの

そういうごふつう友情を異性にもてる人間ごろごろいると思うんだけどなあ

残念ながら女女では解決しないナンパ問題

女の子が二人で歩いていても結局ナンパはされてしま

逆に男が二人で歩いててナンパされる確率はどれくらいだろうか

出かける前「絡まれたらだるいな それに今日女友達だしな あんま可愛くないのにしておこう」「でも着たい服着たいしなあ」と

悩むことはあるんだろうか、きっとないと思う

そういう憂鬱を片方の性別だけ抱えてないのを純粋にずるいと思う

このずるさを解消するには男が男を取り締まる責任感をもってほしいというか

面倒くさくても同性内で注意しあってちょうどいいと思うんだけど

なぜか男は「俺じゃない、性別でくくるな」派の人が多いように思う

自分が属している性別に偏っている迷惑行為について絶対責任をとりたがらないし恥を感じない

それどころか憤慨してしま

これがとても不思議

次見かけたら殺してやる、と痴漢殺意を向けているのはいつも女だった

男が男にその感情を当たり前にもってくれれば女性車両はなくなると思うんだがな

娘を持ってその子人生台無しにされるまではやっぱりわからないのかなあ

要するにナンパ避けって

何かを正直に伝える勇気(下心があるから満たされないならしんどい恋人にして欲しい)がないやつが

何も伝えないまま被害妄想をし

その被害妄想裏付け言葉出会ってしまって

モヤモヤしていたなにかを憎悪固形化させた流れを見させられただけなのでは?ってなった

たいていの人間関係の恨みは「察してくれてもいいのに」で行き詰まってる気がする

もっと「とりあえず正直に打ち明ける」の訓練していこうよ

それとも自己評価問題

こんな俺を誘うなんて何か裏があるに違いない…と思ってしまうのかな

対等だって感覚があれば諸々思わないもんな

自信がないと無意識他人を失礼な人間化してしまうってこういうことか

2019-04-25

YouTubeって登録者人ごと重力増えるんだわ

セイキンレベルになると顔が歪むし骨もきしむ

普通の人なら立つことさえ難しいが

あいつがいつも涼しげに撮影してるのは毎回八門遁甲を全部開けてるから

撮影後は体が毎回蒸発寸前、隣に備え付けてる集中治療室でいつも手術してる

セイキンって笑顔なのに、どこか怖いでしょ?

八門遁甲全開してまでも

動画撮影をやりきろうとする彼の気迫が原因なんだよ。

あそこまでになるとやり場のない殺意

画面の向こうにまで伝わるんだな

2019-04-24

anond:20190424164000

その辺をどうとらえるかが難しいんだよな

前提として、そもそも先生自分の気に食わない奴にはだいたい殺意を向けてたわけじゃん

から先生脳内にはおそらく何百人単位の「いつか殺すリスト」というのがあったはずで、それに入ってた奴の一人がたまたま自分の行動範囲内に来たから刺殺したに過ぎない

ネットトラブルというにはあまり一方的すぎる

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん