「ライブハウス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ライブハウスとは

2018-12-16

anond:20181216180903

ライブハウスが今は亡き大阪球場みたいに急な観客席だったら色々解決するのになぁ

2018-12-03

ご主人がバンドやってる場合

披露宴ライブハウスってのを2回経験しました。

新婦さんが歌ったりもしてて楽しかったなー。

2018-11-17

いい音で音楽聴きてえ〜〜〜

環境お金問題でちっちゃいBTスピーカーノートPCからし音楽聴けてないんだけど

まともにヌケのあるスピーカーである程度でかい音量をもった音楽が聴きて〜〜〜〜〜!!!

ライブハウスクラブには行きたくね〜〜〜(そもそもクラブでかかるような音楽聴いてないし)。

そんな需要を満たせる場所ってある? カラオケ? 隣の音うるさくね?

東京駅Fenderだかなんだかの視聴ハウスみたいのあるんだっけ?

2018-11-09

ゾーニングしろ」にそこまで怒る意味わからん

ゾーニングしろ?見たくない人もいる?それは単なるお前のお気持ちだろ!」

「そんな何処の馬の骨かも分からん奴のお気持ちへの配慮我が国表現の自由侵害する気か!」って

えらく怒ってらっしゃいますけど、別に根絶やしにしろって言われてるわけじゃないじゃん。

「見たくない人もいるか住み分けしてちょ。」ってすげえ穏当なクレームだと思うんだけど。

例えば俺はデスメタルが好きだけど、「みんなのうた」や駅の発車メロディデスメタル採用されたら

さすがに場違いすぎるってのはすぐ分かるし、苦情が山ほど来るであろうことも全然頷けるんだよな。

98.85%ぐらいの人にとっては単なる雑音だって事も理解してる。それでも好きなんだから仕方ないわな。

コンビニや飯屋の有線でデスメタルが流れないのも当たり前だろう。これらは別に差別やら弾圧じゃなくないか

自宅のステレオで聞ければ満足だし、たまにライブハウスで全身に浴びてくればそれでもう満足なわけ。

なんでアニオタってのはことごとく、身の程をわきまえて慎ましく暮らさんのかねぇ。だから忌避されるんやで。

アイドルライブに行ってマサイに怒りを覚えた話

私は女性アイドルが好きだ。

彼女たちが歌やダンス真剣に取り組み、パフォーマンスをする姿が好きだ。

からPVを見たり曲を聞いたりするのは勿論、彼女たちの披露する生歌が聞けて、トークが聞けて、パフォーマンスを直で見られるライブに行くのが好きで、度々足を運んでいる。

ある時、某女性アイドルグループ(以下、Rとする)のライブに行った。

Rは最近気になり出したグループで、ライブに行くのはこれが初めてだった。

どんな雰囲気なのかドキドキしたけれど、演者パフォーマンスは予想以上に素晴らしかったし、推しグループの他の子もすごく可愛かった。

セトリセットリストライブでやる曲目)も良かった。楽しかった。

ただ一点だけ不満があった。

それが、マサイの存在だ。

マサイとは、アイドルライブイベントで見境なくピョンピョンジャンプする人のこと。

跳躍力が優れていることで有名なマサイ族になぞらえて、そう呼ばれている。

当然、アイドル達が壇上に居る時に飛ばれたら、後ろの人は視界が遮られてしまい、せっかくのアイドルが見えなくなる。

故に、運営や会場によっては迷惑行為として禁止されたり、「マサイをしたい人は、迷惑にならないよう後方へ行くように」とアナウンスされている場合もある。

このマサイが、Rのライブには存在していた。

それまで行ったことのある他のアイドルライブでは(今思うと幸運なことに)一度もマサイを見たことがなかった。

Rの姉妹グループや同じ事務所所属するアイドルライブには複数回行ったが、いずれも目立ったマサイ行為はなかった。

場合によってはアイドル自身がマサイ行為禁止を呼びかけており、ファンもそれに従っていた。平和だった。

から、いちアイドルオタクとしてマサイという言葉は知りつつも、実際にどういう行為なのかは知らなかった。

だが、実際に目にして、どれだけそれが不快行為なのか思い知った。

整理番号が前だったり、マサイより前の位置に立っていれば問題はなかったかもしれない。

しかし、不幸なことにその時の私の整理番号は、会場キャパから考えても後ろの方だった。

そして、更に不幸なことに、その会場では最前列近くに複数人のマサイが居た。

ただでさえ後方で、人の頭の合間を縫って、ようやくアイドル達の上半身が見えたり見えなかったりするレベル

それ自体は混雑しているから仕方ない。自分は背が高くないし、よくあることだと我慢できた。

けれど、そんな狭い視界の中で、ようやくソロパートを歌う推しが視界に見えたと思ったら、見知らぬ野郎の頭が下から飛び出して、推しの顔が見えなくなる。

これが複数回繰り返された。

その結果、私は否応無く怒りを覚えた。

腹わたが煮えくり返り、キンブレ(キングブレードという市販サイリウム。15色発色可能推しメンバーカラーを点灯させるのに便利)を持つ手が震えた。

出来るならば、能天気ジャンプしているその頭をキンブレで殴り倒してカチ割ってやりたい。そんな暴力的衝動すら浮かんだ。

だけど、私とマサイ野郎たちの距離は数メートル離れているし、人がごった返していてそこまで移動することも困難だ。

何より、もし自分のすぐ近くにマサイが居ても、注意して揉めたりするのが怖いチキンなので、実際には何か言うことすらできなかったと思う。

まり現実はただ黙ってマサイの暴虐に耐えるしかなかった。

会場やRのメンバーからマサイが明確に禁止されていないのも、辛さに拍車をかけた。

こんなに迷惑に感じているのに、自分が出来ることは何もない。

無力さを感じながら舞台を見つめた。

誤解されそうだが、ジャンプする行為を一切やめろと言いたいわけではない。

曲によっては、演者が観客に「みんな一緒にジャンプしてね!」と呼びかけるものがあるからだ。

他にも、振り付けアイドルが一斉にジャンプする時、観客もタイミングを合わせて一緒に飛ぶことが恒例になっているナンバーもある。

そういった、いわゆるお決まりジャンプパートでは、私も飛ぶし周りの人も飛んでいるが、それを不快に思ったことはない。

しろ、みんなで一斉にジャンプすることで、一体感が感じられて楽しいし、会場の雰囲気も盛り上がる。

だが、マサイは上記の「みんなで楽しむためのジャンプ」とは違い、「自分けが楽しむためのジャンプ」だと思う。

自分が楽しければ、平気で後ろの人の視界を遮る。周囲の観客に迷惑をかけても御構いなし。

自分さえ楽しければいい。その自己中心的な考えが嫌なのだ

ただ、後で知ったのだが、マサイを迷惑行為だと思わずに行う人もいるようだ。

ライブが終わって憤懣やる方なかった私は、インターネット上のファンコミュニティを見ていた。そこにはライブ感想が書き込まれることがよくあったので、自分以外の観客の意見が知りたかった。

すると、自分と同じ公演に行ったと名乗っている書き込みの中に、

ライブを盛り上げる為にマサイをした」

というものがあったのだ。

信じられない言い分に目を疑った後、沸々と怒りが湧いてきた。

ライブを盛り上げるために?マサイをした?はぁ〜???

あのな、お前は目の前の奴にピョンピョン飛ばれたら嬉しいか

アイドルを見に来たのに、よく分からないマサイ野郎に視界をチラチラチラチラ何度も何度も遮られて嬉しいか

気持ちが盛り上げるか?「フゥ〜〜!」ってなるか?

なるワケねーだろ馬鹿野郎

ただただ迷惑に感じてイライラするだけだよ。

美味しい食事を食べたいのに小蝿がまとわりついてウザいのと同じ。邪魔迷惑なだけ。

それなのに、まるで会場にいる観客のため、アイドルのためを思ってマサイをしたかのような恩着せがましい言い方をしないでいただきたい。

お前がマサイをしたのは、「自分の」雰囲気を盛り上げるためだろ?

自分が」テンション上げて楽しむためだろ?

日本語は正しく使えこのマサイ野郎

だいたいな、マサイなんぞ居なくたってライブは盛り上がるんだよ。

今まで行ってた他のアイドルライブは、マサイが居なくたって充分に盛り上がってたし楽しかった。

Rだってパフォーマンス自体は魅力的なんだし、観客だってRを見たくて来てるわけだから、仮にマサイが居なくなったところで会場の盛り上がりにそこまで影響するとは思えない。

そもそも最前列のマサイがあまりにウザくて忘れかけてたけど、全体としてマサイなんてせずに見ている観客の方が多かったんだよ。

正確な人数比は分からないけど、300人くらい入ったライブハウスで、マサイやってたのは10人足らず程度だったと思う。

人数としては大したことないんだ。ただその10人足らずが見境なくピョンピョン飛んで視界に入ってくるからウザいだけで。

からマサイをやる人が居なくなったところで、ライブが盛り下がるわけではない。

しろ、マサイが居なくなった方が、余計なことに気をとられずライブに集中できて盛り上がれると断言できる。少なくとも自分はそう。

それだけマサイの存在は鬱陶しいのだ。

自分たちが盛り上げてるなんて思い上がるんじゃねえぞ、このマサイ野郎

というわけで、結果的に、Rのパフォーマンス自体はすごく良かったものの、ライブのことを思い出すと、あの時マサイに視界を塞がれたイライラ不快さまでもが一緒に蘇ってしまい、単純に「楽しかった!」と言い切れない複雑な気持ちになる。

好きなアイドルライブに行ったのに、アイドル以外のことに気をとられて不完全燃焼になってしまったのは、正直言って本末転倒だと思うし、こんなに気にする自分は心が狭いのかもしれないとも思う。

それでもウザいのだ。嫌なのだ

マサイをやる奴は、ライブ前後左右を自分より身長の高いマサイに囲まれて、いくら飛び上がっても周りのマサイが壁になってステージが見えない無間マサイ地獄に落ちればいいのにと考えてしまう。

ただ、マサイが明確に禁止とされていない以上、今後もRのライブからマサイがなくなることは恐らくないだろう。

から、私がマサイを止められるわけではない。

個人的にはマナー違反だと思うが、明確なルール違反ではない以上、マサイをやっている人に「やめろ」と言える筋合いもない(言いたいけど)。

ただ、こうやってマサイによって被ったストレスを吐き出すくらいはさせて欲しい。

というか、散々マサイに対する恨みをぶちまけておいて今更だが、そもそもマサイという名前自体がマサイ族に対する風評被害だし失礼である

どうせなら珍走団みたいな、もっと格好悪い名前にしてほしい。ピョンピョン族とか。

2018-11-03

anond:20181103192144

鉄道を通すとその周辺の交通利便性が上がって不動産価値が上がるってのはわかりやすいと思うんだけど、鉄道会社自身駅前不動産を持っていて、鉄道敷設の経費を賄おうとするわけね。でもそのためには、みんなが欲しがらないとまずいわけで、鉄道会社から見ればメディア広告代理店パートナーなわけだ。

下北沢吉祥寺など東京西側二子玉川なんかも含めて、「若者が住むおしゃれな街」みたいな紹介がメディアによってなされるんだけど、それって自作自演であってあん場所は昔は農村雑木林湿地と谷間だった。下北沢なんて下北沢村だった。そこに堤が電車通してメディアが「お洒落だ!」って煽って大学キャンバス小劇場ライブハウスがやってきて、立派な財産になったわけだ。

あるいは苗場もそうだ。なんにもないただの山だったところをバブル期リゾート開発(悪名高きコクド)がやってきてホテルスキー場を作り、ユーミンに「サーフ天国スキー天国」とか歌わせて人工的に盛り上げた(結果、実際盛り上がって日本にはスキーブームがやってきたんだから馬鹿にできない)。越後湯沢なんかはJRも大いに潤った例だよね。

2018-10-30

CD音源は糞ツマラナイのにライブパフォーマンスだけ激高なバンド

新曲聴いて糞ツマラナ過ぎてチケット取ったことを糞後悔した。

そんな糞感想ライブ行ったら余りにもライブパフォーマンスが凄すぎて、糞とともに何処かに流れて消えてしまった。

あんな糞曲がライブじゃあこんなにも盛り上がる最高の曲になるなんてビックリしたよ。

でも、それじゃあ売れないんだ。普通の人はCD音源が糞曲の集まりだったらライブに行くはずないから、ファンになんてなりえない。

昔のそこそこ大衆訴求力のある曲を見つけて興味を持っても最近の曲を聴いてしまったらそこでオサラバだ。

20年近く演ってて新しいアルバムツアーキャパ200人にも満たない糞狭いライブハウスかよ。

あと5年くらいは解散せずに楽しませてほしいもんだな。

2018-09-21

anond:20180921084321

映画館とか?

音楽好きなら個人的にはライブハウスおすすめ

一人だと多少肩身狭いかもしれないけど、頭おかしい人いっぱいいるから楽だよ。

2018-09-20

anond:20180920150443

映画は観た。できたら今週もう2本観たい

あとライブも行った。野外とライブハウスで2回。今月頑張った気がしてきたな

本屋巡りもしたか

東京に住むことのメリットって「車社会じゃない」ことが大きいと思う

あと、なんとなくじゃあ今日行っとくか、くらいの感じでイベント映画館に行ける。電車が1時間に1本とかじゃないか計画性がなくてもなんとかなる

地方に行ったらもっと閉じてしまうと思うので、あまり意識せずともなんとなく空気に触れていられるというのは大事

実家に帰ったら車も免許もなく駅まではバスで1時間とかなので最寄りのあまり近くないコンビニくらいしか行けず、もしかするとバイト同級生だったりして気まずかったり、そんなの無理

2018-09-14

ガールズバー増田を読んで、自分幸運にもやれた側なのでその思い出を書こうと思う。運が良かっただけなのであまり参考にはならないだろうけど。

自分が言ったガールズバーは1時間で3000円くらいの安いとこだった。知り合いと飲んだ後に、行こうよと誘われたのがきっかけ。

開店直後に行ったので客は自分と知り合いの2人のみ。店員は2人いて、1人は夜の雰囲気バリバリ出ていて、もう1人は髪は染めていたけど素朴な、悪く言えば少し垢抜けない感じの女の子だった。後者女の子が主に自分相手をしてくれて、話を聴く大学生バンドが好き。ライブハウスによく通っているということだった。

自分が知っている限りのサチモスほど有名ではないバンド名前を挙げながら会話はほどほどに盛り上がっていたと思う。一番好きなバンドは?と聞いたら、件の増田と同じくこちらも手の甲にそのバンド名を書いてくれた。

そのあとは、他のお客が来たのでその子はそっちの対応に入り、2時間ほどたったところで会計を済ませて退店。お店の外までお見送りされて気恥ずかしかったのを覚えてる。

しかったけど、金払ってまで会話したいとは思わないなぁという感想だった。が、なんとなくそ女の子のことが忘れられなくて、数週間後に映画を観た後、その映画恋愛要素があったことも手伝って一人でまたそのガールズバーに足を運んでしまった。

幸運なことに、その子がちょうど働いていた時間で、名前は流石に覚えていない(自分もその子名前は覚えていなかった)が顔は覚えていてくれたようで笑顔対応してくれた。

教えてくれたバンド感想を話したらめちゃくちゃ喜んでくれて、その顔を見ていたら、あー自分はこの子に惚れてしまってたんだなと理解した。

他の客が退店して、もう一人いた店員が休憩室に入ったところで自分女の子の二人の空間になり、緊張しながら連絡先を聞いた。その子目当てにこれから通い続けるなんてことしたくなかったし、断られても踏ん切りがつくから自分に言い聞かせながら。

「ねーねー、連絡先とか聞いたらダメ?」

というヘタレ感満載の質問への答えは

ラインでもいい?」

だった。

「やった、ありがとうー」

という言葉は多分震えていたと思う。

その後、すぐに退店するのも露骨すぎるので1時間滞在してから会計

帰りの電車で酔った頭をフル活用しながらなんとかお礼のラインを送った。

それからちょいちょいラインを送る関係になって、1週間くらいしたところで飲みに行くことになった。駅から近い居酒屋で、個室ではなかったがそこまでうるさくはなかった。ビール日本酒はあまりきじゃないらしくカクテルばかり飲んでいたのであんまり酔わないだろうなぁと思っていたけど、会計をすませ駅に着いたらうじうじし始めて、「あ、これはいけるかも」と思った。

散歩でもしよっか」とコンビニで買ったアイスを食べながら2人で歩いた。近くに公園があったと記憶していたのでそこへ行き、ベンチに並んで座った。自分も酔っていたので詳細は覚えていないんだけど気がついたら彼女は僕の太ももを枕にしていて、彼女の髪を撫でていたら思わずキスしていた。そこからタクシー彼女と一緒に自分の家へ帰り、セックスをした。朝起きたら彼女が横にいたので嬉しさを感じながらも、酔っ払ってレイプされたなんて思われたらどうしようと少し不安になったのを覚えてる。

その後もちょくちょくラインはしてたんだけど、毎日の「仕事終わった?」「お疲れ様」というライン彼女愚痴を聞くのが段々とめんどくさくなってきてそれを彼女も察したのか、気づいたらトークルームから彼女が消えていた。

おしまい

2018-08-31

もう行かね

バンドの某さん

ライブハウスドリンクカウンターに並んでたら「奢って―」だと?

客として行ったのになんで奢ってやらにゃあかんのか。

ケチケチしたくないか笑顔で出したったけど。

チケット代と合わせて5000円越えたっつうの。

(その後も飲んだからもあるけど。入るときに3500円て高いよなあ)

しかも大して仲良くもないのにボディタッチやめてください。

ないわーもーないわー

もう見に行くことないわー

さようなら

2018-08-27

anond:20180826214119

違う。現実の女は生き残るためにエロゲボカロを吸収した。無意識のうちに。

周りを見渡せ。JKはみな清楚になり、「ツンデレ」の概念を皆が理解し、コスプレは気軽なカルチャーと化し、ボカロの曲を歌う地下アイドルライブハウスにはドルオタが押し寄せる。

きらきら着飾りたがるギャルたちがSNOW猫耳やす世界を誰が想像した?

2.5次元やらスクフェス、又はVtuberなんかが成功した背景には、オタク文化カウンターカルチャーとなりそしてメインカルチャーに吸収されていった経緯が幾分かは関係しているのだろう。

2018-08-23

チケット増田無事取れて嬉しいシ玲撃てレ綴じ部出す間が特家チ(回文

ねーちょっと聞いてよ!

私の好きなアーティストさんが今度来日公演あるって!

ファンクラブ情報そんなのなかったのにっ!

なんで?なんで?

ちょっとスタッフー!

それよりも情報の早いビルボードメルマガ

ファンクラブ情報をも蹴散らす感じでパンチが効いてていいわ!

私が見逃していたのかしらね

にしても、

ほんと私っ運が良かったのよ!

あんまり日頃ツイッターは見ないようにしてるんだけど

どーせつまらないしょーもない他のファンツイートばかりじゃない。

だけどその時たまたま見たらその来日公演の告知してて

そのままなだれ込むようにチケット完売前にゲットできたの!

危ない危ない!

天は私に味方したわ!!!

チャンスは前髪で掴むもの!!!

うふふ。

良いこと教えてあげるわ。

ビルボードとかブルーノートとかのライブホールチケット販売って

それらのホールの会員になってると

ファンクラブ先行と同等かそれ以上のVIPな扱いでやってくれるから

チケット取りやすいわよ。

ファンクラブ先行って言ってもチケット取れなくて、

そんな時でもシラッとホール会員だと

素知らぬ顔でパッとチケット取れちゃうのよ。

1回だけのために会員になっても良いレヴェル。

ってきっとみんな知ってることをサモ・ハン・キンポー違う違う、

さもありきに言ってみたりしたけど、

みんな知ってるわよね。

てへ。

つい嬉しくて。

クラシックコンサートをやるような大きなホールでのライブもいいけど

私は断然こういう距離の近いライブハウスでのライブが好きだわ!

ほんともう心を射貫かれるような歌声とか

いやんもう今から楽しみ!

音楽の感動は一生ものよ!

楽しみだわ!


今日朝ご飯

塩むすびいっちょう握って食べました。

おにぎりです。

この時期の塩の利き具合が絶妙は美味さを発揮しつつ

なおかつ塩のコーティングが雑菌の繁殖も抑えつつの

一石256鳥的なメリットがあるわ。

デトックスウォーター

水出し緑茶ウォーラーよ。

結局は濃いめに作る3倍増し増しの茶葉量で作るのが美味しいところに行き着いたわ。

でもそもそもとして

お茶っ葉のポテンシャルにもよるけどね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-08-13

anond:20180813032659

要するに「目的」がないとモチベーションがあがらず頭を使う気にならんという話だな。なんか無理にならない範囲で「目的」作ったらいいんじゃね。

リアルで頭良い系の話をする相手を見つけるとか、仕事関係ねえ勉強会みたいなのに行くとか、活字評論同人誌作るとか。

頭使う系とは少し違うけど、だらだらと小規模ライブハウスバンド続けてる友人とか、30代40代になっても元気がある。

2018-08-12

夏フェス臭いからオタク差別すんな

自分普段からライブハウスとかフェスとか行く方なんだけど、確かに人が集まるライブは汗臭いよ。

でも、前に自分の好きなバンドアニメコラボしたライブに行った時、明らかにライブ慣れしてない格好の人とかいてそんでライブ始まったらツーンとそれまでなかったような強烈なニオイが発生してた。

結論

オタクの汗は一般人の汗と違う液体。

2018-08-09

バンドライブハウスに長いこと身を置く人間って面倒くさいやつが多すぎる

全然売れないシーンにどっぷり浸かって王様気分で、鬱陶しいったらありゃしない

頑張ろうとしてる世代ちゃんといる一方でこういう大人達がいつまでも居なくならないか

もうあのジャンルは盛り上がることはないんだろうな

早く卒業してくださいよ、先輩。

歌詞がはっきり聞き取れるレベル音漏れしてる車

がいたんだけど、車内どんなことになってんだろな

ライブハウス

2018-07-24

地方同人やってて既婚でアラサー友達がほしい

子供そろそろつくらなと思ってるけど同人活動(月一新刊)も舞台観劇(期間中3回は観たい)もグッズ収集(始発物販列)も推し声優イベ通い(月1ペース)もやめられない

お金稼げる技術持ちで仕事楽しい旦那も義両親も理解あるし同ジャンル世代友達も遊んでくれるしSNS交流活発で楽しい

ジャンルが衰退したらやめようと思ってるのに6年くらい同じジャンルにいても供給続くし衰退しないし飽きない

あと一年、あと一年でずるずる35過ぎてしまった(KEMURI

KEMURIで思い出したけど昔はバンギャだったんだよね 好きなバンドが軒並み解散したり亡くなったりしてライブハウスに行く頻度は激減した

かわりに声優ライブに行くようになったけど、開催頻度が少ない上にチケット入手が困難で先行券目当てに円盤複数購入とか深みにはまっていった)

せめて同じくらい地方在住で既婚でそろそろ子ども欲しいけどオタ活活発で家庭もジャンル円満オタク友達が欲しい

訂正

近所に住んでるオタ活活発で家庭もジャンル円満同人やってるママ友がいないと子供作る気にならない

贅沢かぁ 贅沢だよなぁ

同人やってると35過ぎても10年前と同じ気持ち友達しかいないから、みんなで一緒に不老不死になりたいよ

2018-07-19

ライブハウスに来ている観客ってちゃんと音楽が聴こえているの?

いい視点

ボーカル曲かけたときに、自分が歌ってしまったら曲が全く聞こえないじゃないか!歌わずにきちんと聞け!」

というのとほぼ同じ

まりああいライブの箱には曲を聴きに行っているのではないのであれで構わないのだ

なお楽曲として分解して聞いて楽しめない環境という点は同意する


ステージに立ってる人が自分ライブを客席で聞いたら愕然とするだろうけどね、知らぬが花ですわ

2018-07-18

ライブハウスに来ている観客ってちゃん音楽が聴こえているの?

皮肉ではなく、字面通りの意味での話。

先日、とあるバンドライブに行ってきた。
ライブハウスでのライブに参加したのは今回で3度目で、3度目にしてようやく「音楽」を聴けたような気がした。
それはある「対策」をしたかなのだが、その対策効果ありだとわかったことで、じゃあ逆にその対策をしてない他の大多数の人たちはどうなんだ?と気になった。

自分最初ライブハウスでライブを見たのは2年前のこと。
それまではバンドライブなんてほとんど行ったことがなかった。
かいスタジアムでのライブに一度行ったことがあるくらい。
たまたま好きなバンド地元に近いライブハウスでやるってことで、チケットを申し込んで、抽選に当たった。
わくわくしてライブに出かけたものの、正直に言って、そのライブは全く楽しめなかった。

何より音がでかい。耳がビリビリする。そのバンドギターボーカルギターベースドラムの4人組なのだが、とにかく音が「ぐおおおん」と轟音のように響くので、それぞれの楽器の音が全く聴き分けられない。
ドラムはまだ分かるが、ギターは、リードギターリズムギターの2つが鳴っているなんてわからいくらいただうるさく響いている。
ボーカルも埋もれて何言ってるのか聴き取れない。
正直に言って、「騒音」としか思えなかった。
でも、周りを見ると、みんなノリノリで楽しそうで、終わった後も、高揚した様子で感想をしゃべっていた。

後でいろいろ調べたが、そのバンドも、ライブハウスも、特に音量がでかいことで有名というわけでもなかった。
せっかく好きなバンドライブに行ったのに、モヤモヤした感情けが残って、悔しかった。

2回目にライブハウスに行ったのは、それとは別のバンド
しかしたらバンドによって違うのかも、とか、前回は割と前の方だったから今回は後ろの方で聴いてみたら違うかも、とか考えていた。
何より、好きなバンドライブが楽しめなかったことが悔しかったので、楽しみたい!という気持ちが先行していた。
結果は、だめだった。
後ろの方で見ても、一つの轟音のように聴こえてしまうのは変わらなかった。

その後、ライブ用の耳栓というもの存在を知った。
普通耳栓とは違い、少し隙間が空いていて、耳に入ってくる音を防ぐのではなく、ボリュームを下げてくれるというものだ。
これなら大丈夫かも、と思ってすぐに購入した。
そして、最初に行ったバンドがまたツアー地元の近くに来るということで、リベンジのつもりで行ってみることにした。

始まる前に周りを見渡したが、耳栓を用意している人は見当たらなかった。
ちょっと着けるのが恥ずかしいのと、半信半疑というのもあって、まずは耳の奥までねじ込まずに浅めに着けてみることにした。
浅めでも効果はあって、まず耳がビリビリすることがなくなった。
それでも、楽器の聴き分けはちょっとしかった。
自分がいたのは右やや前方で、リードギターは向かって左側の立ち位置だったので、リードギターの音はリズムギターの音に埋もれてほとんど聴こえなかった。
そのバンドは印象的なギターリフやギターソロが魅力でもあったので、かなり残念な気持ちになった。

そこで、耳栓を耳の奥まで思い切ってねじ込んでみた。完全に耳栓の小さな隙間からしか音が入ってこないような形だ。
すると、音ががらりと変わった。

残響音を完全にシャットアウトしてくれるからか、音がタイトになった。代わりに音場というか、音の広がりはなくなった。
ヘッドホンでいえば密閉型のような音になった。

ドラムの音は耳に突き刺さるように響くことはなくなり、重厚な音になった。2つのギターの音もはっきりと聴き取れ、ボーカルも浮き出てきた。もちろんベースも。

ライブDVDライブCD聴くような音に近くなったように感じられ、やっと「本当はこういう音楽が鳴っていたんだな」と感じることができた。

3度目にして、ようやくライブハウスでのライブというものを楽しめた気がした。
ただし、耳栓という細工をしたことによってだ。
他の大多数は耳栓などせずとも楽しんでいる。
自分の耳がおかしいのか?それともあの轟音こそがライブハウスの音楽なのか?

ライブハウスに来ている人たちには、どのように音楽が聴こえているのだろう。
あの人たちには、自分と違ってちゃんとした音が聴こえているのだろうか。

2018-07-15

anond:20180714203706

夢破れてもダラダラ東京にいる奴、そこそこいるぞ

バンドメジャーになれなかったけど、なじみのライブハウスに30代40代になっても来続けてる奴とか

作家にはなれなかったけど出版社校正係、みたいに、その道の一流のプロにはならなかったけど、周辺を支える関連業種業界で働いてる奴とか

2018-06-09

厄介なおたく自己満

推しさんのラババンが増えた。

1月くらいから。

前にも緑が増えたけど気づいたらなくなってて

まぁちぎれたかなくしたかでしょって思ってんだけど

ラババンが2つになってから約4ヶ月

ついに初代の黒いやつがいなくなった

これはいよいよ新参の白色さんを買わねばならなくなったようで

別に買わなくてもいいし

なんでもおそろいにすんな気持ち悪いって思われる普通感覚の人もいるだろうけど

当方おたくなもんで推しと揃えられるなら揃えたいんだよばかーーーーー

じゃあなんで1月に買わなかったんだ

2つともお揃いにしなかったんだ

それは本題の筋になるので

これからその話と

いよいよ白色を買わねばならなくなったわたしによる、わたしのための、独り言しま

注意書きしとくと

以下全てどんちくしょうに頭がかたいおたく個人の考えですので、この推しさんや、推しさんのいるバンドや、そのファンの方方とはいっさーーーーい関係ないので、「なんだこいつうざいわ〜」とかなっても、その矛先を向けるのはわたしだけにしてください。

まず、なんで買ってないかという話

1月に新たなラババンを視認

バラード中に推しの手首をガン見し

NBC作戦」を把握後日特定

さ、買っちゃお〜となるところで

デザインをよくよく見ると

え、これ、ガチのヤツやん(語彙力)

なんかこう、今までのライブハウス作戦よりこう、ガチよりのガチなやつやん(語彙力)

え、これ、そんな、推しとおそろーーーいキャピみたいなノリで買っていいやつ?

いや、だめじゃね?

といわけで、黒と(いつの間にかいなくなっていた)緑とは違ってファッショナブルではないと感じられた、結構重めの感じに圧倒されたわたしは買いませんでした。買えませんでした。

こう、ノリでぴゃーーーっとつけていいもんでもないなぁと思ってしまったので。

否、きっと黒も緑もそうだったんだろうけど、そのファッショナブルから、考えることを避けてきたんだなわたしは。

しかし、やっぱいうてもただのお揃いにしたいおたくなので事情が変わると変わりますわ。

黒いやつどこいったん?推しさん?

ちぎれたのか、なくしたのか、つける気がなくなったのか、知らんですけど、おたくにとって大切なのは「白色だけになってしまった」という事実

買わなきゃ。

でも上記のように何も考えずにお揃いという目的のみでつけてしまう事に引っかかりを覚えてしまった。

そもそも推しさんはどっかで

普通の人よりも少しばかり知名度はある自分が、このラババンをすることで、知ってる人が増えればいいなって考えてる

的なことを言ってなかっただろうか。

これはちょっと幻かもしれんけど。

知ってるって、単純に知ってるだけでいいのか。

少しは考えてみることも必要ではないのか。

というわけで、白色ラババンさんのことについて考え、ここに書き出すことで、わたしが白色を買って、お揃い〜〜と浮かれぽんちにラババンをつけていくことを許されたいと思った次第。

視認した限りでは

3.11から被災地自立支援ってことなのかな。

かーーーるくわたし3.11を振り返ると

中2の3月付属高校卒業式わたしは家にいて、生まれて初めて起震車以外で経験した揺れに泣きながら机の下に入ってたのはなんとなく覚えてる

反射的に入れるようになる防災教育すごいなやっぱ

んまぁ揺れた揺れたといっても東京の西の方だし、本棚とか食器棚は詰まりすぎてて落ちることも割れることもなく、水槽の水が溢れるくらいで、家族もすーぐ帰ってきたし、すんげえ揺れたわ以外はなーーーんにも変わらなかった

でも、ニュース見れば、大変なことなってるし、たくさんたくさんこわい思いして生きてる人亡くなってしまった人いるんだなぁと思い

はい、そして、現在だよ。7年たった。

え?それだけ?何もしてないの?って

してないよ。

大変なんだなぁ大変そうだなぁ

こわかったんだろうなぁ

そんなことを思ってただけの7年よ。

ボランティアもいってないし、この先行くか行かないかと言われれば9.5割行かないだろうし

寄付も〜してきなよって言われたら〜とかなんとなくお財布の中で半端にいる小銭はちゃりんとするくらいよ

これはただの言い訳しかならない

だって行ってる人がやってる人が1番正しいきっと

そこに暮らし続けてる人が1番偉いもん

でもさわたしわたしを生きるのに割りと必死というかそんな気を回せないよね

から身をもって分かってないことに自分の手と時間を使えないんだよね

娯楽の時間を削ればいいじゃんてまぁそうなんだけど

削れる人が削ればいいじゃんって思ってしまうからわたしは。

行きたい人がやりたい人が、行けばやればいいじゃん?って思ってしまうよ。

あとはさ、これはほんとにただのひねくれた考えなんだけど、

自分学習のために”とか“人生経験のために”とかそういうので手を出すのは違くない??って思っちゃうから

お前の学習人生経験のために被災地被災地になったわけではない人もまた然り。って思っちゃうから

ただただ、出来ることがあるならやりたいっていう思いの人だけがやってくれと思うんだよ。

ま、そんなん言ってないで手を貸せという話かもなんですけど。

こういう、考えと姿勢と何もしてこなかった過去があるからきっと白色を買うの躊躇ったんだな。

そんで、自立支援という話に戻ると、

わたしも、年齢的に来年には社会人になるので、そういった部分に直接的にも間接的にも関われる機会というのは今よりも格段に多くなるんでしょう

それに、昨今ニュースを見ていて、被災地に限らず、自立したいけどできないみたいな現場をみて、どうにかしてどうにかすることはできないの?という風に考えることもできるようになったのでわたしが、

ちゃんと考えてみようかなと思います

と、なるとやっぱ行政に関わるのがはやそうなんだけど、わたし就職先なんっっも関係なくて笑えてきた

まー「住」には関わるお仕事だしどっかで関われるのかな

とりあえずはやっぱり自立支援の微々たる足しにしかならないけど、ちゃりんとすることくらいしか今はできないのかもね

ちょっと今月はドリンク代がすでに支払えるのか分からないので、道のりは遠いっすね。

ま、こんなか。思ったより長くなったけど

これは読んでもらうとか発信するとかではなく、わたしわたしを許すための記録だからおっけーおっけー

よーーーーしじゃあ

給料はいったら

買ってきまーーーーーーーす!!!!!!

2018-05-19

日本青年会議所喫煙問題でふと思った

https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/18/judoukituen-jc_a_23437470/

この記事のやつ

で、昨日下北沢ライブハウスシェルター」に行ったんだけど

あれくらいのキャパライブハウスは昔からフロア喫煙可なんだよね

吸う人が数人程度でもあっという間にモクモ状態になる

どんなにそのアーティストが好きでもタバコが苦手な人はここに来れないだろうなー

なんて考えてしまった

それだけ

anond:20180519030525

関係ないんだけど、最近の30代以下ぐらいの日本人て平常時に特化されすぎてて非常時には固まってしまって何の行動もできない人が多くなった気がする。

ライブハウス女の子が酸欠で倒れたのを見た時も彼氏含め周りの男共はおろおろするばかりで、見かねた無関係おっさんが指示を出して事務室に運ばせ救急車呼んでた。

予想だけど世の中が効率効率化言い出した頃の世代からこうなってる気がする。マニュアルにないイレギュラーなことはまったくできないんやな。

追記:トラバ先間違えた…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん