「京アニ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 京アニとは

2017-11-07

KAエスマ文庫糞過ぎない?

京アニフリーにはまったので原作ハイスピードを買いに本屋に行った

無かったので取り寄せてもらおうと店員さんに言ったらKAエスマ文庫…の所で

「取り扱っておりません、返本できないですし、そこは同人誌のような扱いです」

と返事された

調べたら買える本屋ほとんど無い

買える本屋まで片道1000円近くかかる

アマゾン中古しかない

何だこれ?

結局交通費をかけて買いに行ったけど、こんなんエスマ文庫デビューした作家殆ど印税入らないのでは?

アニメ成功しても原作者に金が入らないのではろくな作家が来ないだろ

何で普通に売らんの??

2017-11-05

京アニって音楽が垢抜けない

音楽もの作品をやってるのでなにかすごく力を入れているような先入観持ってたけど

OP/ED劇伴だけ聞いてると、微妙ダサいなと思うこと多い。

2017-10-30

anond:20171029231224

TMAだっけか?の京アニパロのOPだけ見るもの

本編は見るものじゃない

2017-10-28

宮﨑駿を指して労働環境改善に尽くしていないというのはあんまりだろう

そもそも宮﨑駿が東映労働運動の先鋒に立っていたことを、はてブの民は知らないのだろうか。

その敗北から劣悪な環境蔓延するようになってしまったアニメ業界という悪夢の中で、

どうにか自分作品スタッフだけでもまともな暮らしをさせ、まともに人を育てようと正社員化と固定給化を成し遂げただけで十二分に偉業である

だいたい世の人達アニメ業界労働問題をそこらのブラック企業と同等レベルに考えているのではないか

もしそうならあまりにも認識が甘いと言わざるをえない。

いくらかマシだと言われる京アニだとか東映ですらそこらのブラック企業レベル労働環境であり、

そういった環境を強固に支えるものたちが、上にも現場にも犇めいているという狂気世界だ。

そんな業界監督一人にできることは、せめて自分作品スタッフにいい目を見せることぐらいしかない。

宮崎駿は、スタッフに払えるだけの金を集められる唯一の監督なのだから、彼には作品を作ることが彼にできる最大限の労働環境整備なのだ

2017-10-21

Just Because!』の全力出し切れていません感

ガルパンなどの水島努監督作品で多く絵コンテ演出を手掛けてきた小林敦‏が初監督を務めるオリジナル作。

世間的には『さくら荘のペットな彼女』の鴨志田一脚本、『月曜日のたわわ』の比村奇石キャラクター原案作品

高校生活終盤の男女の恋愛模様を描く青春群像劇制作PINE JAM

やはり青春群像劇アニメは良い。演出が光る。

モノローグが極力排され、ほぼ第三者視点物語が展開されている。

さりげないセリフ目線、表情、そしてよく練られたレイアウト登場人物の心情が読み取れる。

ところがこのアニメ、どうも演出意図100%反映された映像になっていないような気がする。

繊細に描かれるべき人物の表情が、あまり丁寧でない。絵が崩れてしまっている。

まあ今風に言うと万策尽きそうってやつ。

制作会社PINE JAMは新興の会社なので圧倒的に人手が不足している。あるいは時間か。

こういう演出をするなら京アニくらいのかっちりした体制じゃないと難しい。

響け!ユーフォニアム』を少ない人手で作ったらどうなるか。そんな感じ。

WUGの1期を見た時も似たようなこと思った。

小林敦監督ツイッターも不穏である



とにかく無事に完成することを祈る。

2017-10-19

最近アニメがつまらいかはともかく、傑出した演出家がここ十数年出てきてないなとは思う

90年代後半の、細田守とか五十嵐卓哉みたいな、アッこの回はこの人だ!フィルムから才気が溢れてきている!

と感じさせるような演出家が、どうもここ十数年では現れていないなと感じている。

自分観測範囲では、プリキュア田中裕太とか、ポケモンの矢嶋哲生はそういうものを感じたのだけど、すぐ監督になってしまって残念だった。

京アニ山田尚子とかもいい感じだったけど、やはりすぐに監督を任されてしまってるし、ヤマカンみたいな失敗例も生まれしまった。

どうも最近アニメ業界は、少しでも芽が出たからといって、20代の内にでも監督にしてしまうような風潮があり、よくないと感じる。

OPEDというのも演出家の力の見せ所なのだが、最近外野映像作家やらせることも多く、またそういう場合の方が魅力的な事が多い。

しかしたら、観測範囲に入ってないだけで、素晴らしい才能を発揮し、存分に成長を重ねている演出家の方もいるのかもしれないが、

ともかく自分の見ている中では、それまで十年に4,5人は見てきたレベル演出家を、新たに見つけられていないのだ。

anond:20171019185528

完全にあってる

スレイヤーズとかが作ってきた流れを

総まとめにしたのが涼宮ハルヒ

んで、それを焼き直しし始めたのが京アニの作った萌えオタ意識アニメ

下手に涼宮ハルヒが結果出してしまったせいで

アニメは短いクールでもいいんだ」

という認識製作委員会に産まれしまった

結果、糞深夜アニメ量産時代が到来した

2017-10-06

anond:20171006095518

咀嚼力っていうか消化力かな

何食っても京アニにしちゃう感じ

正統派の高い演出力があるからモノにはなるんだけど

anond:20171006005039

アホかな?

咀嚼力も含めて京アニが良いか京アニやと言われてるなんぞ。

逆にオリジナルは、からあげ見れば分かる通り(まぁあれは社長趣味もあるが)壊滅的やから版権買ったり(メイドラゴンユーフォ)自社ラノベレーベル立ち上げて外部から公募したり(厨二、フリー)してんねんぞ?

新海は版権物に手を出してるの見たことないか分からん

以上。

anond:20171006005039

京アニなんてオリジナル作品がクソクソ言われまくったせいで脚本コンテストを自前でやるようになったところじゃないか

anond:20171006005039

京アニオリジナルというよりも原作を大幅にアレンジする作風のような気がするけど

原作ファン京アニアニメ化してほしいという場合原作通りを望むのかアレンジされても構わないのか、よくわからんところがある

よく京アニアニメ化して欲しいとか新海誠アニメ化して欲しいみたいな意見目にするけどどう考えても絶対いいものにならないよなって思う

原作もの咀嚼力とかそれを踏まえた上での幅のある表現力とか、そういうのを持っている人たちにアニメ化して欲しい

京アニとか新海誠とかは技巧の美というのはあるけど表現力の幅があるわけではないし、オリジナルでこそ輝くものをつくる人たちって感じがする

2017-09-18

私は吹奏楽部に入部希望なんて出してなかった

小学四年生の時の話である

必修であるクラブ活動に参加するにあたり、入部希望届を提出するようお達しがあった。

その用紙には、第三希望まで書くための欄が設けられていた。

私の第一希望バスケットボール部。第二、第三希望に何を書いたか覚えてはいないが、吹奏楽部ではなかったことは確かだ。

だが、私の参加する部活吹奏楽部に決まった。

バスケ部は入部希望者が多かったらしいと噂に聞いた。

他の吹奏楽部入部者である友人らに話を聞くと、第一希望バスケ部だったという。

第二、第三希望まで書かせておいて、それすら加味してくれず、興味もくそもない吹奏楽部に入れられたことが納得いかなかった。全くもって面白くなかった。

おかげで私は真面目に練習に取り組まず、譜面通りに演奏することができなかった。顧問特別赤線を入れ、簡易バージョンに直してくれた譜面をひとり、県大会で吹いた。

楽器マイナーだったのも面白くなかったんだよな。トランペット希望出したら、ユーフォニウムになったんだよ。吹奏楽に興味ない小学生ユーフォニウムしらんかったよ。チューバほど目立たず、トロンボーンほど華やかではなく、なんか地味。だから、十数年を経て響け!ユーフォニアムを見たときはすごくうれしくなったのを覚えている。ありがとう京アニ題名のない音楽会五嶋龍が、ユーフォニアムって楽器を今まで知らなかったみたいなことを言ったとき、くっそ!ほらな!って思ったさ。

さぼりはしないけれど練習に打ち込まない私の意識が変わったのは、東北大会に出場したのがきっかけだ。

大会で一番の成績を収め、隣県で行われる東北大会に泊まりがけで参加。

林間学校にも修学旅行に行ったこともない小学四年生には、年上のお兄さんお姉さん、同級生たちとの旅行はとてつもなく楽しかった。

そこからは、結果出してまた泊まりがけで大会に出たい!と練習に打ち込み始めた。譜面から赤線はなくなった。

五年生でも六年生になっても、東北大会に進んだ。

私が小学四年生だった年、新しく赴任してきた先生吹奏楽部顧問就任していた。

前の学校でも吹奏楽部指導していて、次に赴任した小学校でも吹奏楽部指導して、そして今でもどこかの小学校吹奏楽部顧問をしている。その先生が来れば、その学校吹奏楽部は県で一番になれる。当時は知る由もなかったけれど、そういう顧問だったらしい。

から私は、私の友人たちは、入部希望届に吹奏楽部と書いてもいないのに、吹奏楽部に入れられたんだと最近思い立った。

みんなスポーツが得意で、今で言うスクールカーストの上位の方で、タフだった。私以外。私以外に譜面赤線を入れられていた友人はいない。

強い顧問が来るのなら、それに見合った児童必要だったんだろう。希望届が関係なくなるくらいに。

吹奏楽部のことは、最後には好きになれた。中学校で続けはしなかったけれど。

でも未だに、顧みられなかった入部希望届に対し、第一、第二、第三希望真剣に考えた私の思いは返して欲しいと思っている。

2017-08-27

北野のぞみの新作が出なくて辛い

友達が今年の京アニ映画ばっかりでつまらないとかフェイトスマホゲーで破産しそうとか言ってるのを聞くとお前の悩みなんて大したことないだろとぶん殴りたくなる

2017-08-07

日本アニメ配信業界地殻変動

8月になってアニメ配信が大きく変化しそうなニュースが次々飛び込んできた。

もちろん業界内の人間であれば事前に知っていたり常識範囲内なのかもしれないが1視聴者としてはそういったニュースから情報を取得するしかない。

というわけで、いくつか出てた情報を整理しておく。


DAISUKI.Netサービス終了

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1073968.html


8月の頭になっていきなりこのニュースが飛び出してきた。

知らない人に向けて一応説明しておくと、DAISUKI.Netというのは

アニメコンソーシアムジャパンという日本会社運営している英語圏向けのサイトである

主に英語圏人間に向けてアニメネット配信アニメグッズを販売している。


今年の4月頃(3月?)にバンナム子会社化され、その後続報が無かったのだが突如飛び出してきた。

このニュースからわかるのは

最近アニメ配信サイトの隆盛を見るに、日本人外国向けにアニメ配信サイトを作る流れは恐らく終焉をむかえるだろう」

ということだ。

以前から放送配信プラットフォームを全てテレビに握られていること自体アニメ制作会社の低待遇の要因の一つであると言われていたためそれに変わるプラットフォームを望む声が(にわかビジネスオタク内でも多く

また、純粋ビジネスサイドの人間から外資が本格的に日本アニメを買い付ける事例が出てきており、今のうちにアニメ制作会社渡りをつけておかねば日本の有望なアニメコンテンツを全て外資に握られる可能性が高くなるという声が出ていた。

そういった国産プラットフォームとしての映像配信サイトであったが、結局の所失敗に終わってしまった。

また、アニメコンソーシアムジャパンはこういった海外配信プラットフォーム作成DAISUKI.Netのことかまではわからないが)にCoolJapan機構から10億円の出資を受けており、今後そういった面からの指摘を受ける可能性もある。

様々な面で残念な結果に終わってしまったが、今のところバンダイナムコから大きな話はでておらず(ひょっとしたらビジネス向けの専門誌とかだと出てるのかな)、今後DAISUKI.Netあるいはそれに続く何かが出るのかは注視したい。

※ちなみにワンパンマンはここの独占配信だったらしく英語圏ワンパンマンが見れなくなるのではと懸念の声が一部上がっていた。


Sony Pictures Television NetworksのFUNimation買収

https://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/201708/17-0801/


DAISUKIで若干落ち込んでいたところ、続けざまにSONYがFUNimationを買収したという話が出てきた。

FUNimationはアメリカ国内で最古参といってもいいくらいの歴史のある日本製アニメをあつかう会社でよく知られている。

少年ジャンプ系のアニメ僕のヒーローアカデミアドラゴンボールZ進撃の巨人など錚々たるコンテンツライセンスを取得しており扱う範囲は狭いもの海外アニオタ内でも知名度の高い会社である

ちなみにシンゴジラ君の名は。映画館へのアメリカ配給を担当したのもFUNimationである

その会社SONYが買収したと言うのは大きなニュースであった。

ここ最近SONY決算説明会Fate/GrandOrderの話をTOPに持ってくるなどアニメなどのオタクコンテンツ話題を頻繁に出していた。

http://toyokeizai.net/articles/-/166107


またインタビューでもアニメ配信に力を入れていく旨を関係者が話したりするなどなんらかの手を打ってくるといわれていた。

その折、FUNimationをソニーと別の会社のどちらが買収するか争っているという話が浮上していたわけだが、結局SONYがFUnimationを買収したというわけだ。

DAISUKIと入れ替わる形でSONYが浮上してきたわけだが、今後どうでるだろうか。

Sony Pictures Television NetworksはSONYだけあって日本とかかわりの深い会社なのでシナジーを期待したい。

ただ、Aniplexを抱える部門とは別会社らしく、縦割り構造で協力できない可能性もあるんじゃね?と言う話も出てるが・・・


SONYはなんか不況の時にいろんなところでアニメ放送を打ち切った過去があるらしく、一部海外アニオタから不安視する声もある。


NetFlixアニメスレート2017

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1073883.html

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1073966.html

http://animationbusiness.info/archives/3570

そして最大のニュースがこれである

先日、ネットフリックスメディア向けにイベントを行い、その際に多数の新作アニメ配信することを発表した。

前々から日本アニメにチャンスがありそうだということを日本支社の社長が言っており力を入れていく発言インタビューで口にしていた。

ところが、しばらくそういった動きがあまり表に出ていなかったのだがここに来て急に本格的になってきた。

恐らく日本組織設立して、アニメ制作会社と話をつけ、大々的に発表できるようになるのに数年間かかったというところだろうか。

発表された主な作品は以下である


『DEVILMAN crybaby』 = アニプレックスサイエンスSARU

『B: the Beginning』 = プロダクションアイジー

A.I.C.O -Incarnation-』 = ボンズバンダイビジュアル

LOST SONG』 = LIDENFILM(ウルトラスーパーピクチャーズ)/ドワンゴ

聖闘士星矢』 = 東映アニメーション

『バキ』 = トムス・エンタテインメント

ゴジラ 怪獣惑星』 = 東宝

BLAME!』 = ポリゴン・ピクチュアズキングレコード講談社

リラックマ』 = サンエックスドワーフ


ネットフリックス独自コンテンツ作成に力を入れており、様々な国のクリエイターと手を組みコンテンツ製作していることは知られている。

その一角日本アニメも取り込んでいこうと言うわけだ。

ネットフリックス収集したデータによるとネットフリックスアニメを見ている人の90%は日本以外の人達で、特にアジアラテン系国家で多く見られているとのことだった。

アニメエキスポに参加した人達からしばしば聞く、参加者アジア系ヒスパニック系、黒人人達がかなりの割合存在しているという話とも合致する。

そういった層を新たにネットフリックスに取り込む一つの手段として強力な武器になると考えたのかもしれない。

また、アニメ制作会社側にも権利関係契約が複雑な製作委員会方式だけに頼るよりもマネタイズ方法複数持てるのはメリットであると思う。

ネットフリックス独自配信しているコンテンツ100億円かけて製作されているドラマもあるといわれており

それに比べると数億円で1シリーズ製作できる日本アニメ費用対効果の面で有用であるという声もある。

もし、今後制作費用が高騰化して2~3倍になったとしても、きちんと海外ユーザーに届けば十分リクープできると考えたのかも知れない。

ただし、海外ネット配信会社は全話製作後、全て納品した上で制作費を払うのが主流のため、一部の自転車操業アニメ製作会社メーターへの金払いを渋っているのではないかという噂も出ている。

最終的に会社お金をもらえるが製作中は非常に苦しい状態になってしまうというわけだ。

今後はアニメ制作会社にもそういったよりシビア経営感覚必要になってくる可能性は出てくる。

※とりあず最初は誰かから融資してもらったり銀行で前借とかできんのかねぇ。ネットフリックスが数年内につぶれるのはなかなかなさそうなので審査通りそうなもんだが。まぁそんな甘くないか・・・


他にも現状把握しているものでは海外への配信が遅れてしまう点が問題になっている。

違法配信サイトからオフィシャル配信サイトへと移行したクランチロールでは日本とほぼ時差なく字幕をつけた状態配信する体制が整いつつあったが

ネットフリックスは春からやっているリトルウィッチアカデミアなどがそうだが、日本で全話放送完了した段階で配信し始めるため海外アニオタの間で不満が高まりつつある。

日本ではSNSでワーワー盛り上がってるのにそれを横目に黙って待っているしかいからだ。

その為徐々にファンサブ問題が復調しつつあるらしい。

ネットフリックスで解禁される前に映像字幕をつけて違法配信してしまうわけだ。

ヴァイオレットエヴァーガーデンが同じ状況になっており、来年1月国内放送されたあと春から世界配信される。

京アニ英語圏でも中国でもかなりブランドイメージ形成されつつあり、ファンがかなり多いため、ファンサブが猛烈な勢いで増大すると考えられる。


恐らくこれは全話製作完了した後でなければ納品できないという問題と、日本国内ではテレビで毎週放送するというハイブリットな制作体制が生み出してしまった状況ではないか

これを解決するために、ネットフリックス側で完全に主導権を握ってしまえばよいという結論からでてきたのが今回の発表につながったのではないかあくまで推測だが。これで状況変わらなかったらとしたらごめんちょ。



これ以外にもAmazon中国ビリビリ動画国内でもdアニメストアなどアニメ配信の状況がただの一視聴者にもはっきりわかるほどに地殻変動を起こしつつある。

別にここまで調べなくても良いのだが、ある程度追っておかないと「このアニメ放送されているのを知らなかった」という状態になる可能性も出てきた。

特にネット配信だと実況的な文化対応できない部分が増えるためSNS拡散が弱まる。

ここからゲーム業界のように、プラットフォーム独占、時限独占、マルチプラットフォーム化のように進むのかどうかまではわからない。

場合によっては完全に分断されて結果的日本国内では総アニメ視聴者が減ってしまうという事態も考えられる。

果たして吉とでるか凶と出るか・・・

ただし、増田的には基本的ポジティブな方向で考えている。

現在の余りにも酷いアニメーターなどへの待遇を考えれば競争が激化し価格が高騰するのは良いことである

もちろんついてこれなくなり淘汰される企業もでてくるだろうが・・・

それはある意味日本アニメ業界では今までも通ってきた道である

最終的にはより質の高いアニメコンテンツ製作されることになるはずだ(もちろん、アニメ制作会社はそれ相応の政治的立ち回りが求められることになると思うが

また、アメリカ中国などで

ヴォルトロン悪魔城ドラキュラマスターオブスキル(Quan Zhi Gao Shou)等

明らかに日本アニメスタイルに影響を受けた作品が多数出てきている。

マスターオブスキルは後半失速したため最初期よりは若干勢いを失ったが2期も製作されるとのことでまだまだ目を話せない。

アニメスレートで発表された作品にも制作会社自体日本アニメ制作会社だが外国人プロデューサー監督脚本担当する「キャノンバスターズ」、外国人脚本担当の「聖闘士星矢」がある。

redditアニメ板(r/anime)では現在日本製アニメ以外はAnimeとして認めない風潮があるが、この勢いが続くとこういった壁も崩れていく可能性がある。

将来的にはゲーム業界のような各国で争う群雄割拠状態が訪れる可能性すらあるわけだ。

日本アニメ業界はここが踏ん張りどころかもしれない。


2017-07-31

WUG新章を楽しめるかどうか不安

企画を立ち上げたヤマカンが完全にいなくなって、監督キャラデザも変わった新章に対して日々不安が募っている。

ヤマカン問題のある人物だってのは痛いほどわかってる。ずっとアニメ見てんだから、そりゃそうさ。

でもそれ以上に、今のWUG運営に対する不信感の方が強い。

総監督」や「監修」としてクレジットされるのならともかく、全く名前が出なくなったのに何のコメントも出さないって、どういうこと?

しかも近岡さんまで離れちゃってるし。

黙ってた方がいいってことか。「お察しください」ってか。

まあ黙っておけば、印象最悪のヤマカンが何かやらかしたんだってみんな思うしね。

でもさ、ヤマカンが何か問題を起こしたなら、それこそきちんと彼が不適任であったということを運営コメントで出してくれよ。

かつての京アニのように。

だんまりよりも、むしろそっちの方が運営WUG大事にしてるんだって納得できた。

WUGちゃんが頑張り続けるのは変わらないから、当然みんな応援してくれるよね。」という考えが透けて見える。

人質を取られている気分。

今まではマイナスな点に対しては全部ヤマカンのせいにしておけばよかった。

ヤマカン責任をとると発言していたし、少なくともそれくらい本気でやってたと思う。

じゃあ今は誰が責任を取るんだ?誰がプロデュースをしてるんだ?

キャストの発表会に登壇したのは新章を任された板垣伸監督MONACA、そして司会の安野希世乃さんだけだった。

運営は出てこないんだ。脚本には「Green Leaves」がクレジットされてるのにね。

そしてまた「監督」を顔にするんだ。

今の運営責任取る気ないんじゃないか

WUGを振り回していたのは本当にヤマカンだけかな?後ろに隠れているのは誰だ?

もし仮に新章がうまくいかなかったら、今度は板垣監督のせいにして、次もまた監督をすげかえてスピンオフか何かで「Run Girls, Run!」を作ろうとかそういう魂胆でしょう。

ずる賢いよね。

ポジティブにとらえれば、不安要素をとっぱらって、商業的に失敗しないようなやり方にして、なるべくWUGが長く続くようにした、と考えることもできるけど。

ヤマカンがいないだけ遥かにマシだし、WUGちゃんが活動を続けられるのならそれで十分だ」という人が大多数なのかもしれないけど、自分は何かファンが舐められているような気がして、ちょっと嫌だな。

ビジネスなんだからしょうがない、と割り切ることはできないな。

2017-07-14

しょぼいアニメが見れない

京アニとか進撃の巨人とかユーリとかフェイトみたいな美しい画面が当たり前になってしまって普通アニメはしょぼさやダサさが目立って見れなくなってしまった

2017-06-18

"諸悪の根源製作委員会"で正しい - 出資会社から見たアニメ業界 -

ITメディア「諸悪の根源は製作委員会」ってホント? アニメ制作における委員会の役割を制作会社と日本動画協会に聞いた という記事を見たんだけど、製作委員会出資している側の話がないと、たぶん全体構造が分からないだろうなと思ったので、言える範囲で書こうかなと。なお当方アニメ製作委員会出資したことのあるソシャゲ会社アライアンス担当

そもそも製作委員会への出資は儲かるのか?

委員会からの「払い戻し」は儲からない。儲からないどころか猛烈な赤字。上の記事にも製作委員会10個あったら9個赤字という話があるけど、10本中5本は1割すら戻ってこない。大ヒットタイトルけものフレンズとかクラスでも)の製作委員会だって出資額の数倍程度が戻ってくるだけでたいしたことない。なのでゲーム会社出資しようとすると、善良な製作委員会幹事会社からは「まず戻ってこないと思ってください」「捨て金だと思ってください」とマジでいわれる。

この構造だけみて「製作委員会は悪くない!」って主張されることが多いけど、ここは全く本質じゃないのよ。

からないのになんで出資するの?

出資すると「ゲーム化の権利」を格安で取れるから

最近ソシャゲ会社の多くがIPモノをつくってるけど、有名IP使用料ってマジ高いのよ。開発費・運営費広告費などすべての費用ゲーム会社持ちで、なおかつ売上の半分以上を払うとかが普通。それでもゲーム会社利益出ることが多いので、まあこれ自体は「適正価格」なんだけど。

ところが、製作委員会出資すると、売上の5%~10%(原作が大ヒットマンガだったりするともう少し高いかも)しか払わなくていいという、超お得な条件でゲーム権利をとれる。もちろん鳴かず飛ばずアニメゲーム権利とか1円の価値もないので、青田買いする代わりに偶然ヒット作が出た場合にお得になるだけなんだけど。

ゲーム会社以外の出資会社目的は?

有名なところだとグッドスマイルカンパニーさんはフィギュア化する権利をだいたいの出資アニメでおさえてる。音楽会社はキャラソン含むCD権利周りを、アニプレさんとかはメインはビデオソフト周りの権利を。マーベラスさんあたりは最近舞台化系の権利をおさえてるんじゃないかなあ。製作委員会常連メンバーというのは、だいたいこの手のアニメ関連ビジネス大手なのよ。で、そのアニメに関する各分野の二次利用権を格安で独占できるので、独占価格商品販売して儲ける。

結局アニメ業界搾取構造の原因って何なの?

二次利用権の不公正な販売方法」は大きいと思う。これによって製作委員会本来入ってくるべきお金が少なくなることで、マネタイズ効率のいいアニメ関連ビジネスをやってる会社以外を追い出す仕組みになっている。製作委員会出資する会社が減ることで、出資側に有利な(二次利用)条件が通りやすくなるという悪循環がずっと続いてる。そして製作委員会に入ってくるお金が少ないので、アニメ制作会社への支払いも絞られる。この生態系の頂点にいるバンナムさんの業績みればだいたいわかると思う。

何か改善案はないのか?

アニメ制作会社がちゃんと自分お金を出して作品権利をおさえること、これに尽きると思う。昔これをやろうとしたGONZOリスクとりすぎてつぶれちゃったけど、その教訓を生かしてなのか京アニさんは一気に出資比率を高めすぎず、堅実に少しずつ自社の権利比率を増やすようにしていて、非常にいい経営をしてると思う。あとソシャゲ同業者だとサイゲが金満パワー発揮して頑張ってるので、頑張ってほしいなと。

というか根本的な問題として、アニメ制作会社経営者の多くが経営者としての能力低くすぎるんだよね。自分たち価値を生み出してるのに、その権利金欠で他社に安値で売ってるとかアホすぎ。

2017-06-08

アニメ製作会社労働環境改善案

クローズアップ現代+放送見ましたよぉ。

まぁ既出ネタばかりだし、後半部分は典型的ブラック企業の発想だったけど。

NHKであそこまでやるとだいぶ実態は知れ渡るね。

知れ渡った分、改善に向かわずに志望者が減るだけかもしれんが。

今のところネットの声とかでも採用できそうなのは以下の案くらいしかない。


製作会社自体が2次利用の権利を握れるようにする(下請けから脱出

労働組合などで制作費を上げるように交渉する(どこと?

税制優遇措置

デジタル製作3DCG使用して効率化を図る


④の単独実施ぶっちゃけありえないと思ってる。

やったところで効率化ができたら制作費下げられるのが目に見えてるので(実施できても結局、最終的にははもっと安くできるよね?と言われるのが関の山


③みたいなコンテンツ制作優遇に関しては主要なコンテンツ輸出国家はどこもやってるみたいなのでもうやらないとまずいと思う(別に税制優遇とは限らないけど

それどころか先進国ではないところも手をつけ始めてるみたいだし(ナイジェリアとか

日本だけ飛車角落ちで将棋やってるようなもん。

基礎体力があったかギリギリやってこれたけどもう限界に近い。

中国アニメが台頭してきてるし。

実現できるかどうかはまた別の話だけどね。


方向性が難しいのは①及び②。

もしうまく行ったら当然メリットはあるんだろうけどデメリットはなんだろう。

失敗すると産業のものが消え去る気がする。

まぁ結局そこに付け込まれてのかもしれんけどなぁ。

ジブリカラーコミックス・ウェーブ・フィルム京アニ

と酷い労働環境の中でも"相対的"にいい噂を聞くのはやっぱり製作会社自身がなんらかの権利を持ってる場合が多い。

そして大抵質(話の内容とかじゃなくて絵のレベルにはっきり出てる)もそこそこ高い。

やっぱこの方向性しかいかなぁ。

シャフトが自社サイトショップ)を作ったみたいだけどどうなるかねぇ。

でもサンライズとか東映動画とかも製作会社だけどそんなに良い待遇だとは聞かないよねぇ。

2017-05-29

山田尚子が元ヤマカンチルドレンだったという驚き。

山田尚子といえばヤマカンチルドレンなんて言われてたのにヤマカン独立の時に付いて行かず京アニに残っててホント良かったな

今じゃ新進気鋭な若手有望株の一人に挙げられててアレとは雲泥の差だよ

付いて行ってたらきっと高雄統子と同じ事になってたと思うわ。

ホント運に恵まれたね。

2017-05-10

君の名はに引き続き聲の形韓国好調なようだ

平日にも関わらず初日は7万人動員と最終的には100万人も目指せそうな勢いだ

京アニ世界に飛び立つ日はそう遠くない

2017-04-11

中のひとの声豚で1期から観てきたけどFree!と橘真琴が苦手

京アニFree!と、橘真琴が苦手です。

私自身は中のひとのファンです。声豚です。

中のひとが京アニで準主役やるっていうので始まったころは観てましたしグッズも色々集めてましたが、

こんな男子さすがにいねえ…

あと男性向けエロみたいに雑誌の表紙や付録がいちいち水着なのがやだ…

控え目な表現で言ってFree!が苦手です…

声豚のくせに私の愛するFree!批判するなと思われるひといるかもしれないですけど、

推しがそこにいるので観ないとと思って観るしんどさを、劇場版公開の前に一度書いておきたかった。

アニメの1期の最後リレーに他校の幼馴染入れるやつあるじゃないですか。

お前らがこれまで試合に向けて練習してきたのは何だったのか…友情以前の問題じゃないか…って思いました。

あと橘真琴というキャラ

こんな男子いないだろ、二次元はいえ媚びがあんまりだって思います

劇場版ハイスピードを観た方はいるでしょうか。

夜のプール真琴と遙が服で泳ぐシーンが、ないわ~って思いました。

因みに私自腐女子通り越して貴腐人という腐れ歴ですが、あれは気持ちが悪かった。

役者さんのお芝居がとかの話ではなく、「こういう風に描いたら皆喜ぶんでしょ?」っていう雑な腐女子向けの感じが気持ちが悪い。

火のないところに煙を立てて喜ぶ腐女子のほうが気持ち悪いと言われるかもしれないですけど、

Free!はとにかく腐女子を狙い過ぎてて気持ちが悪いです。

同じように思ってFree!を観てきた声豚のひとがいたら話してみたい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん