「人格」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 人格とは

2018-05-22

人種身分階級性別関係ない 容姿とカネと知能だけだ

イギリス王室の良く分かんないやつが結婚するという特集番組母親がずっと見ていた。

自分SEX PISTOLSを聞きながら、労働党党首のコービン氏のツイートを見る。

結婚式など微塵も触れずに労働者の苦労を熱心にツイートする態度に感動してしまものだ。

出羽守っぽくなるが、王室に反対する態度がイギリスにはあるのに日本は右も左も上も下も天皇バンザイやっている。

はいいかもしれないが、このような空気が将来的に色々と悪用されたりしそうな気さえする。

身分制度などクソ食らえというのが自分ポジションだ。

しかし、現代はとても「フェアな」身分制度が作られている。

人種身分階級性別関係ない。ただし、容姿とカネと知能という「人格」で区別しようというのだ。

フェミニスト一生懸命me too運動をやっている。しかしこれも、なんだかんだ土台は「人格」だったりする。

美人容姿が醜い人間では同じことを言っていても実情や動機は全く違うのだ。

金持ちが公平を叫び慈善活動を行うのと、農奴が欠乏で一揆を起こすくらい違う。

容姿が醜いゆえの性的魅力の欠乏はもはや、最後はどうにもならなかったりする。

今後、無慈悲対立が起こり得る可能性がありそうだ。

anond:20180522002009

・まず働く時間が長すぎる

長時間労働あなた人格を壊している

・休暇を取ること、残業を減らすことを提案する

・どうしても残業するとして、1日の残業時間が2時間超えたらそれはもう長い、法律で守られてるから言い訳できない、なんてことはない 長いものは長い

そもそも定時で帰る権利が当然にある

休日や勤務時間後に仕事できず自己嫌悪する必要はない、だって休日や勤務時間後に仕事をする必要がないのだから

あなたの全ては仕事ではない

あなたの全てが仕事ではないのと同じように、あなた上司や部下や同僚の全ても仕事ではない 職場にいると忘れがちだけれど

・3つ自分拠点を持つといいと思う、今は会社と家の往復でバランスが取れていない、もう一つ何か場所を見つけるべき

・それは趣味でもいいしなんでもいい 自罰的なところがあるならば社会貢献活動がいいかもしれない サークルとしても自分価値を認めることとしても効果的だと思う

・誰にでも人格問題はあり、精神をギチギチに締め付ければその弱点が露わになるだけ

・とにかく休むこと

2018-05-21

実際国家拉致られてから

権力者は寛大であるべきだ、などなどといった手紙を長々と書くんだろうな

卑劣な奴だ

逮捕されて拉致られず、匿名空間グダグダあてつけや愚痴を流してる間は鼻高々

一旦逮捕されて勾留されたら、一気に人格変化して、死刑には反対!

恣意的裁判は許さない!などといった新聞投稿キチガイのように繰り返す

だったら日頃から、超高学歴で賢い上に日本人の中で性格も一番温厚な

東大卒エリート感謝しとけよ

東大卒エリート支配者じゃなかったら、日本なんて縄文時代の、めっちゃ凶悪

ヤクザ親玉気持ち次第で、東京湾に沈められるみたいな裁判になるだろうし

東大卒エリート支配が最高なんだよ

適当拉致されてヤクザ親分に、こいつ嫌いだから東京湾に沈めろ、とか

部下に命令するような国家でいいのか?

グランディアIIIがクソってより初代が頑張りすぎたんじゃないかって話

ネタばれ注意※


初代が20周年なのに配信を終了されてしまったグランディアIIIちゃん

どうすれば許されたのかって考えるつもりで比較対象として初代を振り返ってたら思いの外ヤバい

いや、たぶん気づいてた人はプレイしてた当時から気づいてたんだろうけど俺はいさら理解した


テーマの一貫ぶりがすごい

物語が動き出すきっかけは冒険者である父親形見精霊石=これがキーになって古代文明遺跡に導かれる)

・「精霊石冒険者の魂」と主人公に語らせた後、「軍」が精霊石を狙う展開になる

 →軍は統制されたオトナ社会メタファーで、

  つまり自由vs規律暗喩子供vs大人暗喩をまとめてこなしてる

・「精霊石」が奪われた瞬間に主人公は死にかける。

・「精霊石」を奪うのはライバルキャラ父親

 しか古代文明調査をしてて呪われた将軍という立場

 →古代文明を探求する軍のトップ父親)、というキャラ立てで

 「探求心は悪にもなる」「大人からの抑圧」「偉大な父親からの抑圧」「探求心の喪失は死に繋がる」

 という暗喩をまとめてこなしてる。ナニコレ。

・「真理にたどり着いた者」だけに開かれる「精霊聖地」で主人公は「精霊石」を提示された後、それを否定して「精霊の剣」を受け取る。

・「精霊石」を「精霊の剣」で砕いて話が終わる

・「精霊の剣」はプロローグ直後のごっこ遊びで集める勇者の証として一度登場する

 →これ以上ない「子供」による「父親殺し」のメタファーやん


あえて説明するまでもないぐらいわかりやす暗喩だろうと笑われそうだけど

少年が男になる物語」がここまで丁寧にゲームで描かれてるのすごくね?



シナリオの置き方が丁寧

1.開幕は子供同士でごっこ遊びをしている

2.引退した冒険者の爺に認められる

3.母親が子離れして独り立ち

4.でも幼馴染はついてくる(=まだ子供)

5.ほぼ同い年の女の子に認められる

6.軍(大人)を出し抜く

7.閉鎖的な村の村長に認められる

8.巨大な壁を越える

9.勇者として認められる

10ヒロインを異性として認識する

11中年男(一人前の男)と幼馴染に認められる


ここでdisc1終了、先の精霊石メインの話=父親殺しの流れに。

認められる相手立場が徐々に上がっていってて

子供少年 の成長過程を描くのがめっちゃ丁寧でビビる



メタファーの置き方も丁寧

登場人物の見た目が東に行く(=主人公冒険が進む)ほど動物に近づいていき、自然も険しくなる。

 ラスボスの見た目は植物名前ガイア(=地母神/大地)

 力に目覚めたヒロイン背中に生えてくるのは羽ではなく翅。

 幼馴染がリボン代わりにつけてるのは主人公父親が見つけてきた「虫」とも「動物」ともつかない生き物。

 …あれ、てかガイアラストダンジョン攻略羽化しようとしてたよね?

  羽化しようとしたガイア精霊石破壊するとデカい樹(=世界樹)に。

  敵ボス将軍=仮置きの父親)が企てていたのは「ユグドラシル世界樹計画」。

  もしかしてこれ「母親離れ」も暗喩してる?

  ヒロインが虫ってことはそれよりデカい虫は母親しか考えられない気がする。

  名前地母神だし。

 父親殺しと母親殺しを同時にやって世界樹誕生…?

 つまり世界樹大人としての人格というメタファーになってるようにしか見えない。

 どうやらガイアは悪の象徴ではなく「制御できない感情」のメタファーらしい。

 もしかして「虫」=「童心」で二重のメタファーだったりする?

 いやいやこえーよ書いた人何者だよ

・敵将軍(=野望に囚われた父親)は「ガイアの芽」によっておかしくなった。

・「霧の樹海」の中にある村も「未開の森」の中にある村も閉鎖的

 「石の森」の中に滅びた村が存在している

 (ちなみに、海のそばの村は開放的に描かれている)

・人から精霊が失われると石になる。

 意志のない守護ゴーレム石像

 光翼人に力を注がれると蘇って石ではないロボットのような姿になる。

 光翼人の力で制止されると石に戻る。

 ガイアが光翼人の力で制止されると石になる。


精霊意思 であり、意思がなくなる=石になる と表現されている。

人→動物植物→石の流れは意志の強弱も暗喩しているらしい。(街や村のあり方を見るに)

精霊石=眠っている意思とも受け取れるし、父の遺志=精霊石メタファー完璧

遺志=精霊石を割るで父親殺しのメタファーがより強固に。



深読み苦手な自分がここまで読み取れるってことは読解力高めな人はもっといろいろ読めるだろう。

いや、怖!

キャラクターの一人がヒロインを参考にしていると明言されているし、

深読みロボットアニメの影響は多少あるにしても十分冒険譚として独自性を構築できていると思う


グランディアめっちゃボコられてたけど

女の子も楽しめるように王道冒険活劇書きました」でここまで色々仕込める人の後釜、務めようと思うか?

てか一介のゲーム会社社員がこれに「原点回帰」できるのか??

この織り込みに織り込まれた上でほどほどに読み取りやすメタファーの数々、

これを「16歳の飛行機乗り」「空」ベースにして再構築できるかって言われてホイホイできちゃうひとはどれぐらいいるんだろうか。

しかもここまでメタファーてんこ盛りなのにパッと見ただの冒険活劇を装うとか


出来上がってきたIIIはひどすぎたけどこの初代を踏襲したうえでパクリにならないような王道冒険活劇って、

ゲームシナリオ界にオリンピックがあったら確実に金メダル級の超難易度だと思う

話づくりに自信がある人、「俺が作るグランディアIII」にチャレンジしてみてほしい

「空」飛行機」「(ヒロインが空から)落ち(てくる)物」ベース

「16歳の少年が親離れして一人の男になる」話を「ただの冒険活劇」に見せかけて

初代相当のクオリティでかつ初代化とラピュタ化を回避しつつ完成させる。

初代のシナリオ作った人たちはすごいし

個人的にはIIIのシナリオチャレンジした人々も十分敢闘賞もらっていいんじゃなかろうかと思ったりする

20年前のゲームにここまで感心させられるとは。いやはや。



IIIのシナリオを見るに、おそらく思いついたシーンを組み合わせるだけで精一杯だったんだろう

メタファー仕込む余裕なんかなく、「青年主人公が長旅を経て強敵を倒す」話を構築するのがやっとだったように見える


ミランダユウキバックボーンから父親殺し(母親殺し)」を実現するにはエメリウスでは役者不足もいいところ、

子供をほぼ捨てたユウキ父親と妹を守ろうとするエメリウスではシンクロするところがほぼなく

仮にエメリウスの行動原理完璧ゲーム内で表現されていたとしても何の暗喩にもなっていない。

暗喩の有無は別にどうでもいいっちゃいいけど、問題は「父親殺し」が行われていないといけないのに

それをユウキが成し遂げていないところ。


暗喩はあるとカッコいいとか文章表現的な技巧を披露して俺つえーするとかそういう余剰ではなく、

本来物語の外にいる読み手に己との共通点無意識物語から見出してもらい、より感情移入してもらうための道具だろうと思う。

手だけでも布を縫い合わせることはできるが、ミシンを使えばもっとれいに縫製できると言う話だ。



血縁のない飛行王シュミットを「父親」に仕立てるために実の父親物語から消し、アロンソを途中退場させたのだということはさすがに読み取れる。

そういう小細工で作り上げた「父親」をいくら「腰抜け」と罵ってもその「父親」が作った飛行機に乗って空を飛んでしまっては何の意味もない。

それは父親の敷いた線路を辿っているだけであり、まだ子供のままであることの証左になってしまう。

しろこの状況での「腰抜け」呼ばわりは

「何故お前は父親を全うしていないのだ」という糾弾になっている。

まりグランディアIIIには「殺すべき父親」が存在していないのだ。

父親精神的に「殺し」て、別個の人間大人になっていく成長物語のはずなのに。

これではラスボスがどこにもいないのと一緒だ。


そもそも受難「空」は「III」にとって何なのか、

それを見定めずにシナリオ作りに移行してしまたことなのではなかろうか。

テーマソングを聞いてもわかるが「見果てぬ夢」なのか「素晴らしい場所」なのか「行き着く先」なのか定まっていない。

初代が「死にゆく先、生まれくる源」を「大地(地母神)」と定義したこと

芋づる式に様々なもの定義付けすることに成功し、植物の根が土を抱き込むように物語を包括したのとは対照的に映る。

また、成長とは生から死の一過程であり、生と死の描写から逃げては成長を描き出すことはできないのだと逆接的に証明しているようにも感じられる。


しかすると、初代を見上げたまま物語模索した結果、「初代=空」になってしまったのかもしれない。

ユウキ映画の中で活躍するシュミットの姿に憧れを抱いたようだが、

この「映画」こそが「初代」であり「空」なんだろう。

言うまでもなく、何のメタファーも仮託されていない空はただの背景であり景色である

景色は人を動かしたりしない。


結果的グランディアシリーズは終わりを迎えてしまったが、

これは続編がふがいなかったというよりは初代が「偉大な父」になりすぎてしまったんだろう。

ジャスティンが大変な苦労を伴って「父殺し」を成し遂げたように、

「偉大な父」を乗り越えるのはそれだけ困難だということなのかもしれない。

グランディアシリーズはそれを身をもって教えてくれた。

シリーズ20周年を迎え、改めて製作陣に感謝しようと思う。

anond:20180521104952

女のオタってボダ入ってる奴がちょっと多いんじゃないかとは感じる

推しコンテンツ自分人格がごっちゃなとことか、一人で勝手に舞い上がって長文書たかと思ったらちょっとでも自分の思い通りにならないとすぐまた長文で悪態つきまくるとことか

トレパク騒動の時なんか「あれで冷めた」って長文増田がたぶん50ぐらいはあったんじゃないかと思う

余裕のない人らだなあというのが正直な印象

anond:20180521005821

馬鹿野郎

穏やかな生活を手に入れた今が普通なんじゃねえかコノヤロウ

数年前の地獄みたいな価値基準ベース物事考えるんじゃないよ

あのとき感覚はもう二度と使わないもんだと心得るんだよバカヤロてめえ

二度と労働押し付けられて人格殺されてたとき自分普通とか言うんじゃねえしばく

2018-05-20

絶望している

数日前から夏目雄大という芸能人暴言ツイート話題になっている。

「ブスに人権はない」

妊婦に膝カックンして流産させたい」

生理ナプキンレバーがどうの…」

など、人格を疑うものばかりだ。

普段同じような事を言っている(ように見える)ネット民にすら批判されている。

一番はじめに言った事以外は。

私はブスである

当然学校でも職場でもいじめられ、親から虐待され、今は非正規薄給だけどボロアパートに住んでなんとかギリギリ生きている。

正社員を目指し何度も面接を受けているが、まず第一次で落とされる事が殆どだ。

彼氏は3度できたことがあるが、何度か性行為をしたらすぐ捨てられた。単なる性欲処理便器だったのだろう。

女はブスに優しい?そんなわけない。

ブスとつるんだら男にブス仲間とみなされ嫌われる可能性があがるので、女にもブスは嫌われる。

趣味特にない。

日中働いて、風呂に入って飯を食う、休みの日は泥のように寝ている、こんな生活が5年は続いている。

生きているのが辛い。

自殺が怖いから生きているだけで、ほぼ生き物としては死んでいる。

かに私には生きる価値がない。人権が奪われても仕方ない。

誰も「ブスに人権はない」だけは否定していない。少なくとも私は見ていない。

しろそこだけ同意という意見が多い。

ブスの私ですら否定をできない。

まれてきたくなかった。

父親そっくりのドブス顔が憎らしい。

気が弱く、ドブス父に言われるがまま子供を作った母が憎らしい。

ブスでしか性格まで悪い私は自殺すべきだ。

死ぬ勇気はどうやったら沸いてくるのだろうか。

anond:20180514122258

私も弟と二人暮らし、両親からあんたら夫婦のようだね」と言われます家事完全分担で、夜は一緒に近所を散歩し、買い出しに二人で出かけ、同じアニメを観て、ゲーム協力プレイしてます

だけど、私は婚活中です。

男と面接お見合い)すると感じるのは、

男は相手結婚するかもしれない女ってだけでバカになる

ってこと。

話し方も歩き方もデレデレへなへなして、女性に甘えだし、どこに行くか何するかどうしたらいいかと何でもかんでも指示を仰ぎ、女の後ろをしがみつくように歩き、恐らく日常社会では出していないだろう高めのトーンで(当事者比較赤ちゃん言葉になる。(男に言わせるとこれは女性大事に扱っている態度らしいが)

から、女も対男となると態度や話すこと、内容、あまつさえ人格すらもが変わってる人は多いのだろうなあと思う。悪い方向へ。

まり男も女も同性と同じ態度で異性に接せられてる人間は少なくて、

性別が違うと、もうそれだけで異性の世界と同じ世界を見れないのではないだろうかと思うことがある。

それこそが、「同性には尊敬できてすばらしい人がいるのに異性にはバカしかいない」(そこまでいってない)という発展の仕方を助けているのではないか……などと思うのだけど……。

自分尊敬する人物も、好みのタイプの異性の前では本能に抗えずバカを演じているかもしれない………と感じるところが私にはある。

婚活マンガで「女友達したことなら気にならないことが、婚活相手がやったとなると俄然許せなくなるのはなぜなのか?」と自分気持ちのやりどころに悩んでいる文章があった。これは本当にそうで、ワリカンや食事マナーデートプラン丸投げなど、私も女友達ならいくらでも奢りたいし、お見合い相手に怒るようなことで友達に腹が立ったことが一度もない。なぜかそれがデート相手だと腹が立つところがある。ふだん友達みたいな関係の夫がほしいとかほざいてるのになぜなんだ。

男同士間、女同士間では誉めそやし尊敬されて明瞭快活な人物も、結婚恋愛相手に会うと途端にお互いに理性が飛び、感情下半身丸出しでバカしか見えない状態になる人(またはそこに近づいてゆく人)は実はとても多いのだろうな、と感じている。

そうでない人はだれにでも取っつきやすいからすぐ結婚信頼関係の構築に至れるのだろう。

売れ残りやすいのは私や私がみてきたような男性で、

そんな男は女からはデレデレ頼りなくバカに見え、そんな女は男から感情的でキレやす理論的に考えられないダメな生き物になるのじゃないか

やはり、男でも女でも性差への偏見の目がなく相手個性、人となりにダイレクトに接することができる人は素晴らしい。

話はそれるが、

男性が好みの女性に対して甘えだしてキモくなる現象に関しては発見があって、

男→女 の見る目は

自分(猫好きの女)→猫 の見る目と

変わらないということに気づいてから色々捗っている。

これは以前ネット

猫を飼っていても、他の猫ちゃんはどんな感じなのか気になって猫カフェにいって〝浮気〟してしま女性心理を、男性が奥さんがいてもキャバクラに通ってしま心理と同じと言っている人がいて気づかされたことなんだけど、

昔は女と接するときだけクネクネしたりニヤニヤしたり汗かきだしたりと態度が変わる男性がきもくて仕方なかったが、自分の対猫の姿勢を考えたらなるほど!と理解できてしまった。

もう相手が猫ってだけで感情が爆発してしまうから私も男だったらキモ男だったんだな!!と。

私がもし男だったら、デート相手女性)に距離感ゼロで初っぱなから甘えてみたり、自分がしたいだけなのに親切ぶって過剰にかまってウザがられたり、勝手にした世話に期待した反応がないとキレたり、ほしいと言われてもない物を与えて満足し相手が本当にほしがってる物は値段が高いからとみて見ぬ振りしたり、冗談で私は嫁にATM扱いされてますからとか周りに言ったりしてるんだろうなっていうかこれ猫にしてることだ全部。

あとは、自分愛猫に嫌われてるので、つい猫の前で発狂してキモい声出してデレデレクネクネして格下にみられちゃうのをやめて尊敬され愛される飼い主になりたいんだなあ

2018-05-19

30年くらい前、まっとうな大人だった奴ら

 本物に近い奴らほど死んでいって、側近も年を取って

自宅で廃人になっていて、でかいつらして今頃校長

役所幹部におさまっているやつらって、結局、飽食欲望

時代に負けてカスになったか人格変貌したクズしか残って

ないんだろうな

大卒就職過去最高だけど

これも安倍のせいだと思うだがなんで、いいことにはだんまりなの?

悪いことは安倍のせい、良くなればだんまり

そんなん立場のやつと協調していい社会をなんて思う有権者いるとおもうか?

シンプルにそんな頭もないからお前らは底辺で周りから嫌われるしかないんだよ

お前が不幸なのはお前らの人格問題があるから

これに関しては完全に自己責任から

オタク身長劣等感があるため攻撃なのだという説

オタクネトウヨロリコンが多い。他者への攻撃性はものすごく高いくせに、自分が傷つくことには敏感すぎるなどナイーブな一面も持つ。そんなとても厄介な人たち、それが現代オタクである

オタクの余裕のなさは何が原因になっているのかと考えていたのだけど、最近、低身長説を見て、これはそうかもしれないと思った。

自分中高生時代、イキってるオタクがどんな人物だったかと思い出してみたら、全員低身長だった。被害者意識が強くてすぐにキレて、粘着質でとても陰湿学力が高くなく、運動神経も平均以下。そんな人たちはみんな低身長だった。もちろん高身長オタクもいたのだけど、彼らの態度にはどことなく余裕があって、すこし作品批判されたくらいで動じることはなく、笑って受け止め、そこから楽しい議論になったりした。高身長オタクは何かあるたびにすぐにキレたりはしない印象がある。低身長オタク自分を守ろうという意識が強いのか、少しでも自分の好きなものについてネガティブ発言をされると、かっとなり、大声で早口でまくしたてていた。

身長コンプレックスだと他者に対して不寛容攻撃的になるということはあるのだろうか。オタク場合、「俺は世間のやつらの知らないすごいものを知っている。俺はすごい」という選民思想も持っているが、そういった熟成されたプライドの高さと元来からある自分容姿に対する強すぎるコンプレックス化学反応を起こして、あの厄介な人格形成されるのではないだろうか。「世間迫害されている俺が実はすごい」という被害妄想ファンタジー

今後の研究が待たれる。

anond:20180519094935

運動系人格ねえ・・・。先輩や顧問先生などの目上に対してはいつも小さくなっているけど、同級生や下級生、特に自分よりも弱そうな人間に対しては高圧的な感じだったなあ。

それから、やはりオタクよりも運動系の方が犯罪相関性が高いと思うよ。

性犯罪や、クズ鉄や電線を盗んだりするのは運動系ばかり。

オタク自重しろ問題



https://anond.hatelabo.jp/20180518082444

https://anond.hatelabo.jp/20180518092052

2018-05-18

立場を隠すのは論破して罵倒するのが目的の時

意思疎通が目的場合はまず自分立場を明らかにする

人格が腐ってるやつは前者が染み付いてるが

就活が辛い

私はただ今絶賛売り出し中の大学新卒就活である内定はまだない。

とにかく就活が辛い。しんどい。そう思ってる人はごまんといる。絶対いる。

でも正直今現在就活をしていない人(転職を除く)にはこの辛さはわからないと思う。人生の後輩は就活したことがないので分からないし、人生の先輩は就活をしていたとしても今とだいぶ情勢が違う。だからきっと「辛い」「しんどい」「くそ」とTLで流れてきても、よくわがんね、となるだろう。

何が辛いのかストレス発散も兼ねて六点書くことにした。先に注釈させて頂くが、あくまで今年度新卒、そして私の主観もりもりである

ついでに来年就活する子の参考になればいいと思う。といってもほとんど愚痴の掃き溜めである

人格全否定を食らう

面接に行く。面接官の方と話す。相手プロだ、褒めるのも聞き出すのもうまい(人が多い)。「笑顔が素敵ですね」「字が綺麗ですね」「ハキハキしてますね」めちゃくちゃ言われた。全部落とされた。

色々聞かれる。経歴、頑張ったこと、何をなしえたか。根掘り葉掘り、そして芋づる式に聞かれる。「すごいですね」「素晴らしいですね」くっそ言われた。全部落とされた。

向こうもこれが仕事、というのは分かっているし、そんなのどうしようもない。昨今就活生に下手に対応すればあっという間に炎上である本音と建前である。むしろ取る気のない学生の話を笑顔で聞くそスキルは本当に素晴らしい。

ただそれとこれとは全くの別問題。分かっていてもふとした時に「あんだけ聞いといて落とされた…」と思ってしまう。わかってる。相手はこれが仕事しょうがない。でもたかだか30分で私の何がわかるんだ。笑顔で聞いといたくせに。

心構えしていてもしんどい。あー就活やめたい。

②隣の芝が青く見える。

集団面接や2:2の面接説明会などでは自分以外の就活生と会う。必至である。会わない場合はない。

その時相手の話を聞いてほぼ必ず「うっわすご…無理やん…こんなすごい人がいるなら私は落ちたさよなら」と思う。大学名聞いて負けたと思わないのは東大出身者くらいではなかろうか。

学校名で気落ちしなくても、経歴や経験でだいたい滅多打ちにされる。部活主将でした、バイトリーダーです、ピアノ15年やってます海外留学してました、ボランティア活動してました、卒業研究はあれそれをしてます、等々。おまけに話上手だともうフルコンボドンである。2:2の面接場合大抵隣で真っ白に燃え尽きる。

もうとにかく周りがめちゃくちゃ優秀に見える。実際優秀である。私なんかミソッカス努力皆無蛆虫野郎である。そしてこれが①と合わさると物凄いネガティブコンボが入るのである

実際これは、「自分」と「自分以外の就活生」で対比しているので青く見えるのである。1:大多数になってしまい、その大多数の良いところを引き合いに出してしまう。結果「ありのままの1」対「パーフェクト大多数」となるので、落ち込むのである。とはいからくりがわかっていてもしんどい今日もきっと隣の人が優秀。

自由時間が少ない、遊べない

これに関しては個人差がある。就活をしながら適度に遊んでいる人もいるのでまじで個人である。ちなみに遊ぶの定義としては友人と食事に行ったり、映画を見たり、イベントに行ったり、等を指すことにする。家でゲーム程度ならできる。が、外出はここ一ヶ月一度程である

私の場合単位をきちんと取ったため大学は週一である。ただアルバイトを今まで通りに行っているために、遊べない。

友達と遊んで、午後面接、夜はそのままアルバイト☆ができる人は遊べる。私にはそんな強靭精神力はないので無理である

バイトを辞めれば遊べるのだろうが、バイトを辞めたら収入がなくなり、遊ぶお金が無くなり遊べなくなる。

まりどういうことか?そう、遊べないのである

あと私に関しては就活中に遊ぶことに関して罪悪感がある。前述した通り努力皆無蛆虫野郎なのでここで遊んでいいのか頑張ってもいないのに、と遊ぶことにストッパーが働いてしまう。

そしていろんな人に「遊んだ方がいいよ〜」「息抜き大切だよ」とアドバイスをいただくのだが、正直なところ「遊んでたら内定貰えないんですけど???」という気持ちでいっぱいである。遊んで内定貰えるなら遊ぶ。

大丈夫と言われまくる

これは歳上の人にめちゃくちゃ言われる。今就活してて〜大変なんですよ〜内定まだなくて〜、と話す時がある。そうすると大抵の人が頑張って、とともにこういうのである。「でも○○ちゃん(さん)なら大丈夫だよ」と。

全っ然全くもって大丈夫じゃないです本当にありがとうございました

頑張ってはまぁいいというか、そう言うしかないだろう。そこで「もう頑張ってますけども」とか言うつもりは無い。しかあなたなら大丈夫とは根拠もなしに何を言うのだろうか。大丈夫ではないからまだ内定がなく面接も落とされてばかりなのである。どこが大丈夫なのか教えていただきたい。

内定が取れなかった場合そう言った人は責任を取ってくれるのだろうか。否、そんなことは断じてない。取るつもりがないなら頑張れだけで止めておいてくれ。そう詰め寄りたいのを堪えて「あははー、ありがとうございます〜」と愛想笑いをするのである就活やめたい。

⑤終わりが見えない

これが一番辛い。これから就活する方は心得ておいてほしい。

大体の人が7月8月就活を終えるだろう。私も始めた時はそのつもりだった。しかしそれはとても「甘い」のである

就活受験とは全く訳が違うのである

中学高校大学受験は終わりがあった。2月3月入試があり、合否に関わらずその年度はそこでおしまいである大学受験場合浪人するかどうかはあるが、とりあえず目標としてその受験まで努力をすればいいのである。結果はどうあれ、ゴールが設定されている。

しか就活にはゴールがない。来年度まで内定がきまらなかった場合はどうなるか。簡単である、「新卒」というプレミアを剥がされ「既卒」になる。それだけである

内定が出るまで終わりはない。平均夏頃と言われるが、自分がその平均に当てはまるとは限らない。ポケモンかみなり命中率をご存知だろうか?ゲームガチャ排出率で、キャラが当たった経験は?そういうことである

とにかく未来が見えない。始まってまだ3ヶ月程度(2019年就活3月開始である)だが、これが来年も続かかもしれないと思うと鬱である

内定が取れない可能性が大いにあるので、内定がなかった場合現在アルバイト先で働きながら既卒として就活をすることはもう決めている。その旨親にも店長にも話している。

その時言われるのが④で述べた言葉だ。もはや傷口に塩、泣きっ面に蜂である。分からいから最悪のケースを考えているのだ。大丈夫なんて欠片もない。今日就活が辛い。

⑥終わったとして未来が明るくない

極めつけがこれである。無事に内定が取れたとして、昨今ホワイト企業なんてありえない。あったとして行けるのは優秀で芝が青い方だけだ。私のようなごみ溜め以下は確実に無理よりの無理である

これから企業奴隷となり、楽しいことも一切できず、定年までの40数年、人生を潰すのだと思うともはや死んだ方がマシである。いや定年まで働かせてくれるかも微妙である

働くの楽しいよ、そんな悲観しないでよ、と言われる。しかし周りを見て楽しそうに働いている社会人を私は未だかつて見たことがない。社会歯車に組み込まれ、ただただひたすら働かされる。努力して勝ち得た内定でそれなのだから、もういっそ死んでしまいたい。若く元気でなんでも出来るうちに、人生に自らの手で幕を下ろした方がいいと思うのは間違いだろうか。

まぁごみ溜め以下人間はそんなことをする勇気もないので安心してほしい。こんなことを考える暇があったら企業探しをしろ自分

つらつらと書き連ねてきたが以上六点が、就活を辛いと感じる理由である。他にもあるだろうがもうありすぎてここで止めざるを得ない。

そんな不満をブチブチと言いながら、私は今日リクスーを着て、笑顔就活をするのであるリクスーを着ている時は強気になれるので不思議だ。

夜また一人になると、泣きながら呪詛を唱え、また明日就活をする。既に社会歯車の一部になっていることを讃えながら、私は終わらない就活をするのだ。

anond:20180518111815

真面目にお答えするのも非常に億劫ですが、声ってのは個性なのです。

増田さんは「早見沙織」さんという声優さんを知っていますか? 彼女の声にはとっても個性があります。故に人気がありますしかも歌もうまいです。

似たような声が他に無いからこそ彼女に人気があるということはほぼ間違いが無いでしょう。

やはり、他と比べて違うということが演出できないと一歩抜きんでることはできないのです。

増田さんがよく知っている「ゆっくり」ボイスにしたってそうでしょう? 一人ひとり語っている人は違うのに、全て同じボイスになってしまうから結果一つの人格であるかのように聞こえてしまう。

それは個性を持てないということなのです。

なので、僕らは早見さんのような個性のあるボイスを目指しているんです。

anond:20180518014921

現役のピペドです。

誰かミュータント洩らしてラボ停止にならないかな、とか、最後系統引継ぎのときにラベルぐちゃぐちゃにしてやろうかな、などの空想をすることが増えた。

厳しいことを書くけど、こういう非合理的思考に取りつかれる人間自然科学には不適格だ。

これまでの教育が全く身になっていない。個人的には即刻退学して欲しいと心から思う。

名古屋大学Tgシロイヌナズナ漏れときは随分な騒ぎだったんだぞ。

君の人格否定するような言動をする教員には問題があるかもしれない。

それで先生告発するとかぶっ殺すとかならまだわかるが、草を逃がそうなんて頭狂ってるとしか思えない。

軟弱が下衆の肥やしになっているのは嘆かわしい限りだ。

 

おれのラボでも君みたいな学生は毎年現れる。心底同情する。

先輩のデータ取り代行をさせられているなら、一般的な状況なら断ってよいと思う。

どうせ、教えてもらった分は働けとか言われるんだろうけど、先生がモノ教えるのは当たり前だ。

ゆとりとか情熱とか関係なく、君は君のやるべきことをやるだけだ。

 

アドバイスを2つしてみる。

研究モチベーション回復に効く方法存在する。先輩や研究員は知っているので、必要なら聞いてみるとよいと思う。

学部生なら、昔使ってた教科書を読んでみるのが意外と面白かったりする。高校のでもなんでも見返してみると色々知ってる分、行間が読めるようになってて面白いという気持ちを思い出せる場合がある。

それからメンタルヘルスに不調を抱えた場合でも、学校カウンセリングを利用してはいけない。相談の内容が教員に筒抜けになることがある。

わず普通病院にかかるべきだ。SSRIは意外と効くので、おすすめだ。

 

PCRが終わるので、この辺で。

グッドラック

2018-05-17

anond:20180517125126

よく理想のケースとして出される北欧性教育とか、受けたら人格歪む人もいると思う。大っぴら過ぎてついていけないというか。

あと、北欧は意外と性犯罪いから、そこも注意。

ロリコン拗らせると自分容姿人格ロリに近づけようとする。

俗に言う「ぷりきゅあがんばえ現象」だ。

ロリコンロリを好み探求する過程においてロリ自己投影し始める。

抱え込んだフラストレーションを解消するために自らの内在世界可視化しようと試みた結果として変態存在するため、ロリコンも例にもれずロリ自分とを重ね合わせる。

対してペドフィリアはもともと衝動的な性質を持った人格破綻者が、性的事柄幼児に関するトラウマ経験したが故にコンプレックスや羨望が綯交ぜになった執着心を抱いている状態を指す。

拗らせたペドフィリアにとってロリ敵対する存在であり、攻撃および制圧対象なのだ

誤解されているがペドフィリアロリが好きではない。ロリを脅威とみなし注意を向けているだけだ。

2018-05-16

お前が嫌われてるという

事実があるだけ

マジで低能人格も終わってるし

信仰して同一化もしたくないし、何かをされたくもない

邪魔、この一言に尽きる

小林遼の件で不利益を被る者たちを、迫害から守りたい

今後の流れは、

小林容疑者性癖に関連する趣味が暴かれ、

日本全国の若いオタク男へのバッシングが始まるだろう。

私は、ロリ趣味オタク趣味も無いが、

この毎度繰り返される流れに、増田から異議を唱えたい。

私は、小林容疑者と育った家庭環境が似ていると勝手に思っている。

恐らく容疑者の両親は、世間体ばかり気にする性格だろう。

厳しい躾、"正しい人生" の強要人格否定

そんなことが幼少期から繰り返されてきたはずだ

当然、家庭内で公のオタク趣味なんか許されるはずがないし

23歳にもなれば、結婚強要も始まるだろう。

幸い私は、大学進学から親元を離れたし、

年上好みの性格なので、その辺りで悩むことはなかったが、

もし、同じ状況だったら、何らかの形で暴走する恐れが無かったとも言い切れない。

この辺りの歪んだ家庭環境が、今回の事件に繋がる明確な背景であると考えている。

少なくとも、アニメゲーム等の趣味よりは確実に...

責任追及されない仕事がしたい

いやまあどっちかというと、いちいち仕事クオリティについて人格批判めいた行動を取られない職場で働きたい

2018-05-15

ネンシュー=テドリ=ニヒャクマの憂鬱

テドリ=ニヒャクマンは時折自分が何のために生きているのか分からなくなる。

年収が低いこと自体は大きな悩みではない。

自分が今やっている仕事にそれだけの価値があるとは思えないし、今までの自分生き方がその程度だった自覚はあるからだ。

悩ましいのは、将来性のなさである

頑張っても年収がそうそう増えることはないだろう。

もう5年も働いて昇格でもすれば年収が250万程度にはなるかも知れない。

そこからまた10年ほど働いて昇格できれば年収350万ぐらいにはなるやも知れない。

だが、そこで頭打ちである

順調に年収が伸びるのはそこまでであろう。

上司や先輩が時折ボヤく数字を頭の中で差し引きするとそういう結論になる。

これで毎晩家に帰ってテレビを見てからグッスリと眠れるのならいいが、実際はテレビを見ていてはグッスリ眠れるほどの時間などないし、会社アンパンを食べて夕飯を済まして家に帰ったらすぐシャワーを浴びて寝ようとしても、その日の仕事の失敗がチラついて上手く寝付けない。

今やっている仕事には不可解な所が多すぎる。

なぜ、こんなやり方をしているのか不思議で仕方がない部分があまりにも多く、そしてそれらの理由を聞いて帰ってくるのは前例主義に隷属しない事への人格批判であった。

辞めてしまいたいという気持ちと、わざわざ転職活動をして結局また同じような職場に辿り着く未来視がせめぎ合う毎日人生は塗りつぶされていく。

しいて今やっている仕事の良い点をあげるとすれば、意味不明ルールばかりで仕事が回っているため、家に帰ってから勉強のやりようなど全くないことだ。

そして、テドリの働く会社の長がセキュリティ意識を闇雲に高くした結果、持ち帰りの仕事は一切禁じられていることだ。

当初はこっそり仕事を持ち帰る者も後を立たなかったようだが、他人出世を妬む者達の血で血を洗う密告ゲームが何度となく繰り返されたことにより、持ち帰れば帰って仕事が増えると誰もが骨身にしみ、もはやレジュメの一枚すら簡単には持ち替えれなくなってしまった。

そのおかげで、テドリは家に帰ればただ悶々転職への夢を羽ばたかせながらダラダラとテレビネットを見るだけの暮らしが出来ている。

出世した所で面倒事が増えるだけだと同期の誰もが出世蔑ろにしている事もあり、テドリが会社で生き延びるために勉強仕事を家に持ち帰る必要は一切ない。

だが、テドリとて分かっている。

それは今いる会社で生き延びるためのやり方であり、社会全体で生き延びるという意味では緩慢な死へと向かっていると。

だが、今必死努力をしても結果が出るのは転職をした後、それも、まともな会社転職できた後でようやく見返りがあるだけだと思うとテドリの学習意欲は容易に立ち消えていく。

年収200万貰えているのだから十分だ。

そういう気持ちがどこかにある。

かに、十分なのだ

テドリの学歴、職歴、能力人格、そういうった諸々を考慮すれば、十分なのだ

それに多少ではあるが給料が伸びる可能性はある。

今までの自分努力しなかったこと、そしてこれから努力をしたくなくて仕方がないことを思えば、これで十分なのやも知れない。

このような結論に至るような思考回路をしている自分自身に対して感じるやるせなさこそが、ネンシュー=テドリ=ニヒャクマンにとって最大とも言える悄然の種である

テドリが絶望しているのは、可能性を信じて努力しようという活力や、長期的な見通しを立ててそこに向かおうとする精気が己の魂の中にあと一欠片二欠片残っているかどうかすら怪しいことなのだ。

2018-05-14

親とかさっさと死んでほしいとしか思わないし

 昭和生まれだが、昔は、この人が死んだら泣くだろうな、というような

情緒豊かな老人とかたくさんいた。その人の人格面白く、情趣豊かで、

つき合っていて楽しかったし、子供としても、レストランにつれていってもらったり、

お小遣いをもらったり、散々いい思いをさせてもらい、笑わせてもらったからだ

今は、親を中心に、ただの凶悪犯罪者だし、早く死ねしか思わないし、人として

興味をそそられ、生きていてほしいと思う人が全くいない。何から何までゴミクソ

ばっか。

興味のある人が全くいない

 何この地獄

 昔とは比べ物にならない

 昔は、理知的なおばさんが、実は変態で、いきなり変な顔して

 子供をギャハギャハ笑わす面白い人がたくさんいた

 吉本新喜劇だって、今でもテレビでクッソ面白い演劇やってるだろう

 彼らは実に魅力的で、興味をそそられる

 他面、日常生活においては、ろくなやつがいない。子供を笑わかす才能

 もないクソジジババ、人格的趣きもないクソみたいな公務員面白いどころか

 他人不愉快にさせることばっかネットに垂れ流しているクソガキや大人

 もうなんか、日本社会、変貌しすぎ。性風俗にしても、全然興味ないクソ女

 しかいないし、日本カッスカスやわ。ゴミばっかで、何を見ても、どこに行っても

 あらゆる意味昇天しない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん