「ひよっこ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ひよっことは

2017-10-18

最近アメリカって、AIや人造人間がテーマ

映画ドラマがむっちゃ多いな。しかもどれもテーマ現実的

すでに庶民レベルで将来見据え始めてるんだろうなあ

猿の惑星なんかも、考えようによっては同じ分野かな

日本は未だに庶民が好きなのが

ひよっことかドクターXとか関ヶ原とかナラタージュなのがなあ

これって現段階でもう社会出遅れはじめてるってことだよね・・・

2017-10-09

ひよっこ有村架純が役作りで太ったという話だが

有村が太る意味は全く無い役柄であったし

放送当時、東京に行けばあか抜けて痩せるんだという触れこみだったのだが痩せなかった。

別に太ってても痩せても良いが、役作りとしてそれをしたというのなら、各方面ウソか本当か言い訳か含め)に対してミスである

そもそもクランクアップしてもう結構経ってるので、無理したのなら戻ったほうが良い。

2017-10-06

人の目を気にして生きている

私はとある病院調理仕事についています。朝昼晩の3食、患者様に提供するお仕事です。この職種を選んだ事、かなり朝の早い仕事になった事、特に不満はありません。まだ社会人ひよっこという事もあり、まだまだこれからだと前向きに考えています

けれど一つだけ。たった一つだけ、生きる事さえ辛いと思う事があります他人の目です。評価という言葉の方が分かりやすいのかもしれません。

職場には歴のある古株の調理師さんがいらっしゃいます。その方はとても技術知識も優れ、臨機応変対応して下さるのですが、何故か私への態度がとても冷たいのです。確かに不器用で慣れるのにも時間の掛かる石頭な性格なので、一重にその方が悪いという訳ではありません。寧ろ原因はこちらだと重々承知しています

ですが、何か小さなミスをした度に大声で名前を呼びつけ、間違いでなくとも問い詰め、去り際に耳元で「使えない奴」「ほんと何も出来ないね」と言われる事が一年以上続いたら流石にメンタルも異常をきたすのではと、数ヶ月前まで鬱に近い状態まで追い詰められていた自分を思い返しました。

つの間にか、その人の目を気にするようになりました。指摘されないように、完璧にこなすように。そんな事ばかり考え、また呼びつけられると血の気が引くような思いで出向いて。気付けばほかの職場の方の目も気にしてしまっていました。

怖い、死にたい、消えたい。これが職場毎日の様に思うことです。何もなくとも勝手自分を追い詰めて、勝手に落ち込んでいる自覚はあります。ですが、息苦しさや言葉が出にくくなってしまうのはもうどうしようもないのかと思うようになりました。

からいじられキャラとして生きるしか無かった身の上で、肩身の狭い思い、他人から評価悪口陰口の被害妄想などなど、それらが今になってさらに根強くなってしまいました。生きるだけで精一杯だなと、今これを書きながら思います

しかしたらもうとっくに精神が危ないのかもしれません。けれど、友人と話したり遊んだり、自分から出掛けようとする前向きさはまだまだ変わらず残っているので、大丈夫なのかなとも。ですが、どこへ行っても誰と話しても目を気にして恐ろしく思ってしまうのはもう諦めています

人の目、人から評価は変わらず恐ろしく、職場では言葉に出来ないほど、何かが積もっている気がしています。けれど、まだ笑えるなら生きているのも頑張れるかなとも思います

長く、後ろ向きな吐き出しですみません。誰かに聞いてほしいでなく、また一歩踏み出したかったので、筆を取りました。

少しずつ、私自身にも変化があればと願います

2017-10-05

anond:20171005023425

この前も似たようなこといったような気がするが

前の朝ドラひよっこ」には日常系アニメのような癒しがあった。

初期の「おらが村」的ノリこそ抵抗感があったが

主人公工場に勤めだしてから下宿先の女子寮舞台となり

きらら連載4コマのようなきゃっきゃっウフフ感に段々と惹かれていった。

工場倒産し4畳半のアパートに越してから

へんてこながら善良さしかないキャラクターがぞろぞろ登場し

まるでアフタヌーンにひっそり掲載されているよくわからない漫画チックな雰囲気となり

僕はとうとうどハマりしてしまった。

蒸発した父親を探し出して連れ戻すという重めのメインストリーがありながらも

朝ドラありがちな立身出世主義に全く囚われず

家族とは何か」みたいな辛気臭いテーマが全面に押し出されていたわけでもなく

主人公たちがその日その日を謳歌するだけという

そんなゆるい世界観が僕にはとても優しく感じられた。

朝ドラひよっこ」はアニオタにこそみてほしかった。

2017-09-30

年寄りオタク特に好まない朝ドラひよっこ」が終わったわけだが

もうこういう「典型的」で「どうでもいい」ものしか作れないなら朝ドラ廃止してはどうか。

時報代わりの朝ドラ。意欲作のへったくれもない。

NHK視聴率とっても正直仕方ないんだから海外配信が売れるコンテンツを作るべきだと思う。

もはや若手女優男優の顔見せのために使われているので、事務所から金が出ているのかもしれないが

いつからか獲得した層はもう離れ、もうすぐ朝ドラがまた死ぬだろう。あの時みたいに復活はできないよ。

2017-09-26

いつから大人の女性を「女の子」と言うようになったのだろう?

ひよっこ」見てると普通に女の子」って言ってるんだけどめちゃ違和感ある。

あの時代のことは知らないけど、もっと後の時代でも「女の子」なんて言わなかったんじゃないの?

女の子」なんてせいぜい高校生まででしょ。

キャバレーとか風俗では「嬢」とか呼ばれてたかもしれない。

成人した女性に使うときはどっか性的な響きのある言葉

普通に使うようになったのは、最初中年女性を「お嬢様」と呼んだりするネタがあって

その流れでネタとして使ってたんじゃないかと思う

そのネタがいつの間にかガチになってしまった感じじゃないか

2017-09-22

若手俳優おたくのこと

私はかれこれ4年程若手俳優のおっかけに勤しんでいる、所謂若手俳優オタクです。

某2.5ミュから入り、計二回の推し変を経て今に至る。4年もしていれば複数の2.5や2.5界隈の人気どころが集まったストレート舞台俳優ファンイベント写真集イベントファンクラブ、色々触れてきている。まだバスツアー宿泊系には参加したことないけど。

厨プレしたり花出したり、勿論公演通ったり。全通も毎回とは言わずともしている。自力最前出したことも、某サイトで倍額以上出して前方良席チケットを購入したことも少なくない。

最近はお休みしているけど、一時期は全通でも毎公演毎通手紙を書いたりしていたし、Twitterブログへのコメントもまめにしている方だと思う。こう書き出してみるとオタクってやること多いな、と思うけどやってる側からしたら普通だし、わたしなんかひよっこだ。

自分学生なので、アルバイトをしてオタク費用を工面している。昼間から夜まで働けて、現場休みが取りやすいようにシフト自由で、派手目な髪色が好きだったので髪色自由、できるだけ時給の高いところを探して今の接客業をしている。時給は都内じゃ普通レベルだが、シフトの融通が利くので半年以上続いている。

私のバイト先は、シフトに関する融通が利く点から役者をしている人が多い。最近解散してやめたけどバンドマンもいた。稽古期間から本番は出勤しないけど、稽古前の早朝数時間とか、役者業が無い日はオープンから13時間とか、23時頃から閉店の早朝までの遅番で入っていたりする。私は早中番しか入らないから遅番さんとはあまり面識がないけれど・・・

私の店舗に限らず、他店舗ヘルプに行った先や来た人にも、役者活動音楽活動をしながらバイトしている人が多かった。

役者が多いと言っても、小劇場自由席だったりするストレート舞台に出ている人達で、2.5界隈とは離れた位置にあるような舞台に出ているフリーの人がほとんどだ。

オタバレはとっくにしていたので2.5とか見に行く話をすると、最近流行ってるよね〜なんて言われる。

最近、他店からヘルプで来た方も役者業をしていた人だった。その人は社員志望で、話を聞くと「一通りやりたい芝居をやれたから、一旦役者を休んで社会人経験を積みたい」「社会勉強後にできる芝居もあると思うから」と言っていた。芝居が楽しいんだろうなあ、とそれだけでなんとなくだけど感じた。彼は事務所所属していたみたいで、過去所属してた事務所は私もよく知る大手だった。

その頃少し気になってた、役者給料の話をその人に聞いた。曰く、小さい舞台だと地方公演があっても全公演併せて3万円とかだそう。テニミュとか大きな事務所が関わってる舞台だと、一公演1.5〜3万の範囲らしい。稽古期間はどこも給料が出ない。

思った以上に稼げないんだな、というのが率直な感想だった。テニミュ出てざっくり計算して本公演50公演で高くて150万。ぱっと見高給でも、稽古期間は給料出ないし稽古も本番もない日は勿論無給なのを考えるとテニミュ出てても大した額じゃない。都内普通にひとり暮らしするにはアルバイト不可避。

彼が某大手事務所に居た頃、事務所の先輩がテニスに出てたらしく事務所招待で観劇に行ったらしい。無料チケットだったそう。私が以前友人伝で関係者に取ってもらったときは若干の割引はあったものお金は支払ったので、これは事務所所属の有無かなと思う。

わたしが2.5好きだって言ったあとだったか馬鹿にするような発言こそ無かったものの、彼はあまり良く思ってなさそうだった。「なんで台詞噛んだのに『頑張って』って言われなきゃいけないんだろう」とぼやいていた。プライドが高い人らしい。

ヘルプの彼から聞いた話はこのくらい。

同じ店舗で働いている、これまた役者の方は、シフトが被ったときはよくオタク業のことを聞かれる。最近何か行ったの?とか。推しはまだ炎上してない?とも。

その方は某2.5俳優と友人で、その友人がカノバレかなんかで炎上したらしい。観劇ときぬいぐるみ持ってる人とかいるんでしょーとか、その人から色々話を聞いていたみたい。具体的なことは聞いてないし聞かなかったけど、闇深いよねってぼかしていってきたりしたからまあそれなりに愚痴も聞いたり炎上火種になるようなことも知ってそうだった。

仲良い脚本家ジャニーズ舞台を手掛けたときファンの圧が凄かったとかも聞いた。

他にもうちの店には複数役者をしている人がいて、その人達同士出演舞台を招待し合って見に行ったりしているらしい。(チケット売るとバックつくらしいからね)役者同士の話を聞き耳立てて聞いていると、次の役が面白いとかつまらないとか、裏方やってみたら楽しかったとか、聞くに芝居が楽しくて好きでやってる方ばかりだと思う。好きなことを仕事にできれば、生活が多少苦しくても充実しているんだろうなあと、将来の夢さえないわたしからしたら少し羨ましく思う。

バイト先で知り合った役者さん達は、わたしが見に行ってる界隈のような“オタク”がついてそうな人は一人もいない。人気のあるなしじゃなくそもそもそういう舞台に立っていないように思う。半年働いてて少なくともそういう話は一度も聞いたことがない。誰が彼女いて誰が別れてとかも普通に聞く。役者ってことを忘れてしまえば本当にただの同じバイト先の人。

昨今の2.5俳優界隈は、大きなタイトルの2.5舞台に出たらオタクがついて、オタクは公演通ったりプレゼントしたり花出したり、人によっては出待ちしたり。

人気どころの俳優最近じゃ海外でもイベントするし、一定の人気が出た俳優ほとんどファンイベントやってるんじゃないかな。写真集出したりカレンダー出したりそのイベントしたり。サイン会とか握手会とか。言ってしまえばアイドル売り。

客降り演出ライブパートがある舞台も増えてきて、Twitter検索かけたら対応レポがぞろぞろ出てくる。目があったとか手を振ってもらえたとか。あの人はファンサ上手いあの人は塩対応

プレゼント着た写真SNSに上げてもらえて喜ぶオタク認知されたオタク私信貰ったって喜ぶオタク、それを妬んだオタクによるオタク同士の抗争、愚痴垢の存在、カノバレやプレの横流しやら派手な女遊び情報流出・・・

私が慣れて普通に聞き流してきている話題たちそれぞれ、バイト先で知り合った役者さんたちと同じ世界とはとても思えない。同じ芝居をしている人たちなのに。

別にアイドル売りやファン舞台批判する気はあまり無い。ファンサされたら嬉しいし接触で数秒でも話せたら嬉しい。推しとのチェキは暫く眺めては嬉しい気持ちになったりする。オタクからね。

でも、こういうアイドル売りって、俳優達本人がしたかったことなんだろうか。

オタク同士が争っていたり、色恋沙汰に異様に厳しいオタクの目に縛り付けられたり、これって俳優なら仕方がないこと?本当に?

2.5系の俳優の知り合いはいいからそっちの内情を知ることは出来ないし、彼らだって芝居が楽しくてやってるんだと思って応援してる。馬鹿にする気はないけれど、こういう“アイドル売りされる俳優”が、本当に彼らのなりたかったものなんだろうか。

よく愚痴垢が「彼女を隠さないのはプロ意識が足りない、ファンが居るから良い舞台にも立てるのに」と言うようなツイートをするのを見かける。

わたしバイト先の役者さんたちは、別にオタクがついてなくても芝居を楽しくやっている。芝居が好きだからわたしが知らないだけの負の側面も、必ずあるだろうけど。

果たして役者からしてオタクが付いてることはいことなのか?舞台役者は客を呼べなきゃ次に繋がらないっていうけれど、その客層に満足はいってるの?オタクサービスするイベントや客降りファンサって、ほんとにやりたかったことなの?

裏側に少し触れて、自分推しのためじゃなくて自分のためにオタクをしているスタンスだけど、わたしのやっていることは俳優からしてもしかして煩わしかったりするのではないか、と、最近考えている。

一気に書いた文章なので推敲も何もしてないです、読みづらい文章すみません

2017-09-19

嫌いなあれこれ

書き途中の増田が出てきたか投稿するわ。多分10の嫌いなこと、に便乗しようとした投稿で、7つしかないけど。


NHKのある種の番組

NHK権威のようなもの担保された番組が嫌い。

具体的にはテレビ番組で言うと「鶴瓶の家族に乾杯」、ラジオ番組の「昼のいこい」とかのノリが許せない。

鶴瓶」では、特にゲストがそうなんだけれど、「今、家族に乾杯で来てます~」と連呼して一般の人が驚いて色々リアクション取るのが番組の主軸になっている。これがクソ。

NHKを有難がる人がいるのはいいんだけれど、NHK自らがそれを主軸に据えて番組作るなよ。自画自賛だし、人々がNHKの威光みたいなのにひれ伏してるように感じる。

昼のいこいもそうで、一般の人々の季節の変化の投稿を厳かに読み上げるだけ。一般の人々の投稿に、我々が厳かさを付与してますよ、みたいな構成が大嫌い。

同時に、大河ドラマが終わった後とかに、アナウンサーとかが出てきて「このあとどんな展開になるんですかねー、楽しみですね」とか振り返るのもかなり不快。自らの番組ブランド化をするような番組公共放送には不要だし、コンテンツのもの勝負してほしい。

まとめると、人々が想像する「NHK権威(みたいなもの)」に腰掛けるような番組NHKが自らをブランド化するような(価値再生産するような)番組が嫌い。



昭和舞台とするドラマ

一般になつかしい、と言われる高度経済成長前後ドラマが気に食わない。

連続テレビ小説ひよっこ」とか見ててもそうなんだけれど、昭和の人はあんなふるまいしないじゃん。それに、昭和あんなんじゃなかったじゃん。

もっとタバコ吸ってたしタンは吐いてたし、道端で立ち小便してたし。暴力も身近で、野犬がいたし、雑草も生えてたし。夏は汗だくだったし、もっと衣服は粗野だった。

一番気になるのは、今よりも男主導の社会だったのを上手くドラマの中で消化できていない作品が多いことだ。そんな時代女性活躍するにしても、その活躍の仕方があまり現代なのだ

社会問題を少しずつ改善して今に至るのに、その昭和時代を今風の人間関係で描くのが気に食わないというか、時代表現限界を感じる。

もちろん、当時のままに社会を描いたドラマ放送しても人気でないだろうし文句言われるし、多分面白くならないはわかってる。

だが、そこにこそ昭和舞台現代ドラマを作る際の限界があるように思う。



フェチ臭いフェチ区別が付いていないAV

少しは考えてほしい。足フェチ臭いフェチは異なるってことを。

現今の足フェチ臭いフェチビデオは、それがあまり未分化悄然となる。

私はどっちかというと足フェチ守備範囲があるんだけれど、「蒸れたブーツを……」的な文脈AVが多すぎる。

論文とか書いててもそーだが、論旨が二つあるんだったら論文を二つに分けるだろ。あるいは章を二つに分けるだろ。それとおんなじだろ! 絶対おかしい。許せん。

臭いフェチは、別に足だけでなくてもいい。腋とか髪とか、良いにおいしそうなところはたくさんあるんだから、それで作ればいい。

でも足は足しかねーだろ。足は手じゃないし腋じゃない。

それとSMっぽくなるのも同じ理由おかしいと思う。俺は足フェチだっつーの! なにも女性に攻められたいわけじゃない。


噂話

例えば、狭い業界にいると、誰誰さんがどうなる、とか噂話が多く飛び交う。馬鹿くせーわ。

人事なんて、正式に決まってから周囲にアナウンスすればいいだろ。組織でも個人でも。

それがよー試験前後から、誰誰が書類を送付したとか、誰が試験を受けに来ていたとか、誰が受かりそうだとか……馬鹿くせーわ。

そんな人がどうしたのか気になるの? まーわかる。良いポストだったり新しいところだったりしたら、気にはなる。嫉妬とか、羨ましいとか、あるいはあそこの先生のお弟子さんだ、とか、色々あるのはわかる。

だがなぁ、そういうのは心に留めておくのが大人なんじゃないかね。君はサルかね? と思う。

そういう噂が、現場当事者たちの足を引っ張ったりパフォーマンスを悪くすることが連綿と繰り返されている。

仕事に就くということは、成果を出すために就くわけだ。周りの噂が、その成果をすり減らしている。そんな事例が多すぎる。



文章ルール固執する人

文章書いてて、「?」の後に一文字あけるとか、「……」のように三点リーダーを用いるとか、まー細かい謎の誰か決めたルールみたいなのがある。

私はこの細かいルール自体はそれなりに遵守するべきと思う。なぜなら、気にする人がそれなりにいるからだ。

問題は、こんな風な細かいルールばかりがルールだと思っているやつだ。

もっと文章を書く際には決まりごとがあるし、論文でも小説でも訴えたいことを訴えるための手段テクニック構成があるだろう。

そして何本も文章を書いて、ルールが馴染むか研鑽を積んでいかないと、文字を書くこと・文章を書くことが自分のモノにならない。

そういう訓練を全く積まずに、誰でもわかる細かなルールだけに固執するというか、そこしか理解できない人が、文章ルールとか語るなよ。


初等教育を軽んじる人

よく、体育や音楽国語初等教育を軽んずる人がいる。大人になれば、そりゃあ集団生活集団での規律みたいなのは充分に備わっていて、小学校での集団運動みたいなのを軽視したくなるのはわかる。

だけれど、子供ってのは身近にいる人なら解るが何もしなければ何に対しても馴致しないのだ。基礎的な身体の動かし方や基礎的な音や基礎的な論理・読み書き。

体罰強制人間ピラミッドなんかの時代遅れのやりくちはもちろんあってはならないが、ある程度は集団に馴致させるシステムメリットを見てもいいのではないか

家庭教師にそれぞれが初等教育を一任させるシステムがいいとか言い出す人がたまにいるけど、そうじゃないでしょ。



新聞読まない人

新聞、明らかにメリットあるだろ。あえて煽り気味に書くけど、それが解らないのなら、あるいは、そのメリットメリット足り得ないと言うなら、それまでだということ。

anond:20170602214735

結婚四年目!まだまだひよっこからだよって言われるかもしれないけど、結婚メリットを夫大好き女が答えましょう。


経済的な話→

私も年収500万くらいだけど、世帯年収が1300万になったよ!やったね!まだ小梨から遊びまくって2人の思い出を増やしてるよ!


家事

確かに家事量は増えたけど、毎日やる当たり前のことに喜んでくれる人が出来たよ!

料理「おいしいね掃除センスいいねから始まって、メイク落としても可愛いって言ってくれるしメイクしても可愛いって言ってくれるよ!すごい!当たり前なのにニコニコだよ!


40代以降寂しいんじゃないか問題

友達夫婦はやっぱり違うでござる。

相手が眠ってる時に自分が構って欲しいという理由だけで鼻をつまんでも怒られない友情があったら教えてほしいでござる。(滅多にやりません)


性欲→

性欲と考えるからなくて楽とか思う。新たな言語だと思うんだ。会話なんだ。

英語勉強しないでいいなら楽だけど、英語喋れないより喋れた方が良いでしょう?


老後→

育児にかけないぶん貯金すればよし。

↑これには同意しよう。でもね、二人でいる時間は長くても有限だと思うと、毎日ちょっとだけ有意義に過ごそうって努力できるよ。


子供

子供はいないのでまだわからん

育てにくい子が出来たら大変だとは思うけど、自分の分かり合える仲間が増えるんだったら嬉しいかなぁ。

でもまだまだ旦那一番で過ごしたいなぁ。貴方が言うように大変だけど、自分の生もいつか消えるから、引き継いでくれる人がいたら嬉しいよね。

DNAだけじゃないよ。自分が施した教育が、子供の中に活かされたらうれしい。

これは仕事でも一緒じゃない? 組織の中に、自己イズムが継承されたらうれしいでしょう?


相手が失職したとき

今まで支えてもらったんだ。私が支えるに決まってる。病める時も健やかなる時もって約束して結婚したんだ。

私は相手より年収低いけど、500万稼げたら生きていくことはできるでしょう。

それに、私の選んだ人だもん。どん底の時があったって這い上がってくれるって信じてる。


まぁ私の夫はとんでもなく穏やかで稼ぎもいいから「超希少種の当たり」であることは自覚してるけどね。

とどのつまりデメリットばかりに目が行く人はそういう人と出会えていないだけじゃないでしょうか?

2017-09-13

anond:20170913040646

なんだかんだ朝ドラひよっこ」を見てしま理由がわかった気がする。

あれは個性的でありながら善良なキャラクターがうだうだしてるだけのドラマから

2017-07-29

スプラトゥーンプレイだった私は、ゲームクリエイターではなかった

ゲーム会社入社して3ヶ月が経った。

高校卒業後にゲーム系の専門学校入学し、就活を経てゲーム会社入社した。

肩書は「クリエイター」ということらしい。

幼い頃からゲームは好きだった。自分が「オタク」と呼ばれる人種であることも自覚していた。

しか専門学校入学し、ゲーム会社入社をし、様々なゲーム好きを自負する人々に出会い、私は「ゲームが好き」なのではなく、「好きなゲームが好き」なだけなのだと気が付いた。

このふたつの違いは、創り手になってしまった今の私には致命的なまでに大きい。

私は好きなゲームけが好きなのであり、「ゲーム」というコンテンツが好きなわけではないのだろう。

いくつもある好きなもの、そのひとつとして「ゲーム」存在しているだけ。

正直に言うと、頑張らなければいけないゲームは苦手だ。

飽きっぽい性格のためレベリングは途中で挫折するし、ハラハラするのが苦手だから対人戦も得意ではない。

オンラインゲームレイド戦とかギルドとか、ほんとに勘弁してほしい。

なぜ知らない人間に、ゲームの為に自身時間強制されなければならないのか。

でも、ゲームはやらなければいけない。

なぜなら私は「クリエイター」で、ゲームに触れることは義務であり仕事からだ。

そんな私が今日、初めてスプラトゥーンプレイした。

もちろんスプラトゥーンの前作の売り上げや人気、今作発売からの怒涛の勢いは理解していた。

それを理解しながらも、私はスプラトゥーン今日まで一切触れたことがなかったのだ。

しかも「wiiUスイッチも持っていないから」というゴミのような理由から、だ。

スイッチが手に入ったらやろう。でも今、手に入らないしなあ。そんな言い訳脳内で何度繰り返したことか。

そもそもゲーム会社入社することが決まっているなら、スイッチぐらい予約しておけという話である

そんな私がスプラトゥーンプレイに至った経緯は簡単会社の都合である

スプラトゥーンやろうぜー!いぇーい!なるほど、わかりました。参加します。そんな感じ。

で、プレイした。

会社の人と対戦をした。

気が付くと3時間が経過していた。

つの間にか終電を逃していた私は都内ネカフェに転がり込んで、今、これを書いている。

こんなに無我夢中ゲームに没頭したのはいつ以来だろう。

普段ノベルゲームばかりやっている私は、久々に心の底からこう思った。

「ああ、私は今、面白い遊びを体感している!!」と。

ゲーム下手な私は全く勝てない。チャージと塗りの使い分けも上手くできない。

ジャイロも使いこなせないから、突然敵が後ろから現れる。

20秒生き残れたら奇跡ぐらいの腕前だった。

でも、楽しい

上手くなってから楽しくなったのではなく、私は最初から、下手なままでも楽しかったのだ。

スプラトゥーンは対戦ではあるが、敵を倒すことが全てではない。リザルトは「どれだけ多くの面積を塗りつぶすことができたのか」で決まる。

そして塗りつぶすことは、ただボタンを押すだけでできる。だから下手くそでもちゃんとリザルトに貢献できる。

基本操作に慣れてくると、今度は敵を倒してみたくなる。ひたすらペンキをまき散らしていれば、初心者でもキルはできる。

下手な自分が敵を倒し、倒した相手名前が画面下に表示された時、私は満面の笑みを浮かべていたのだ。

たかだか3時間しか遊んでいないため、私はスプラトゥーンに対して適切な講評を述べることができない。

だが、これだけは確実に言える。2が出た今更、ようやく気付いた事実

スプラトゥーンは間違いなく、革新的なまでに面白い「遊び」だ。

こんなに面白いゲームを、私は今まで遊んだことがなかった。

ハードが無い。難しそう。対人戦苦手だし。ガチ勢多いし。疲れるし。

そんな理由をただただ並べて、自ら「遊び」を遠ざけていた。

ゲーム会社入社して3ヶ月、肩書は「クリエイター」というらしい。

何がクリエイターだ、ふざけるな。

こんなに面白い遊びを知らない奴が、ゲームクリエイターなどであるものか。

スプラトゥーンを未プレイだった私は、間違いなくゲームクリエイターではなかった。

そして残念なことに、スプラトゥーン遊んだ今も違うのだろう。

なぜなら私はスプラトゥーンを作れない。誰かの価値観を揺るがすゲームを、今の私はきっと作ることができない。

ゲームをやろう。たくさんのゲームをやって、それを誰かと共有しよう。私は間違いなく、「誰かと遊ぶこと」が好きなのだ

この決意表明じみた文章を読んでくれたうちの一人にでも、私は、私が「クリエイター」として作った遊びを届けたい。

とりあえず、クリエイター駆け出し・ひよっこ新入社員の目下の目標は、スイッチを手に入れるという激ムズクエストクリアすることである

2017-07-21

anond:20170720191841

ちなみにあさイチゲストとして峯田和伸生放送出演の日には台風北朝鮮ミサイルで中止、その2日後にも生放送出演するはずが九州北部豪雨で中止で結局収録インタビューに。

あさイチゲスト出演したひよっこ出演者放送中止になったのは峯田のみ。ある意味持ってる。

2017-07-20

わたし峯田和伸さんのファン

朝ドラに峯田が出ている。峯田とは峯田和伸さんのことで、彼はGOING STEADYまたは銀杏BOYZボーカルとして知られている。現在俳優としても活躍し、その活動の幅を広げている。

今期のNHK朝の連続ドラマ小説ひよっこ」で、峯田和伸さんは、消息不明になった父親を追い上京する有村架純さん演じるみね子のおじ、宗男役で出演している。宗男茨城の片田舎マッシュルームヘアーバイクに乗り、ロックンロールをこよなく愛する農家のおじさんで、いつも人を笑わせている。

だがその笑顔の裏には戦争の影が……というキャラクターで、先々週、宗男上京過去がつまびらかになるビートルズ来日編が終わった。わたしはその録画を昨日見終わって、すごくよかったなと思ったので妹にLINEをした。感想を打ち込んでいるうちにわたしは昂ぶってしまい、真っ当な感想からは外れた見当違いな見方をしていることに気づき、はっと我に帰った。

***

時は2005年中学1年生として迎えた冬に銀杏BOYZアルバム君と僕第三次世界大戦恋愛革命」と「DOOR」が同時発売された。

北海道新聞日曜版のCDアルバム売れ筋ランキングの4位と5位にランクインしていて、聞きなれないアーティスト名に、なんだろう?と思った。BOYSではないのか?

それからすぐラジオで「青春時代」が流れだして、彼らが小学生ときに一回だけ聴いたことのあるGOING STEADYであることを知った。お小遣いで急いで「君と僕第三次世界大戦恋愛革命」のほうを買って聴き込み、いたく傾倒し、「DOOR」もそれからちょっとして買った。

当時のわたしは、Mステに出ないようなバンドラジオで聴いてCDを買うことがカッコイイと思っていた。お恥ずかしい話、今もその気持ちはあまり抜けていない。当時全盛だったMDプレイヤーを持っていなかったわたしは、ラジオカセットテーププレイヤーが一緒になったかさばるガジェットを常に持ち歩いていて、銀杏BOYZをいつも聴いていた。

中学生だったということで免じて許してほしいが、当時のわたしにはセックスなどとはいった歌詞が衝撃的だった。というか性とか焦燥感とかみじめな気持ちを歌にして世に出していいとは知らなかった。だから峯田和伸さん、もとい峯田は本当のことを歌っているなという気がして、信じられると思って好きだった。

友達にもたくさん貸したし、カラオケでも歌った。もしタイムマシンがあったら、おいおい、やめてAKBとかにしておけ!と言いに行きたいが、当時のわたしは今よりもなお浅はかだったので、カラオケで皆の前で銀杏BOYZを歌い、セックスなどと口にし、ぐにゃりと曲がったような気まずい空気になるのが好きだった。

***

以前、大学生ときに友人に

カラオケ銀杏BOYZとか歌うの正直やめてほしいんだよね」

と言われた。友人にとっての色々な思い出が詰まったバンドなので、目の前で歌われると複雑な気持ちになると言う。

その時は正直

「は?」

と思った。だが今のわたしもまた、自分よりかわいい女の子の口から銀杏BOYZ」という言葉が出るとムカつくのだった。

肌がきれいだったり目が大きかったり彼氏がいたり毎日充実していそうな自分より幸せそうな女の子が、ひとたびでも峯田と言おうものなら腹がたつ。お前に峯田の何がわかるんじゃい!なんぼのもんじゃい!と思う。何人たりともわたしのまえで銀杏BOYZの話、および峯田の話をしないでほしい。ライブに行った画像をインスタに上げないでほしい。わたしの知る限り峯田のことを一番身近に思っているのはわたしでありたい。そんな自分勝手な思いが溢れて止まらなくなる。

自分でもおかしな考えだということがわかっているので、皆さまにはどうぞ好き勝手銀杏BOYZの話をしていただきライブに行っていただき、インスタに画像を上げていただき朝ドラを見て峯田って人いい演技するな〜!などと思っていただきたいのだが、心の奥底で、やめろ〜〜〜と叫びたがっている卑小な自分がいる。

***

そんな折、先々月の銀杏BOYZライブ東京ロック好きの集まり」に行った。これだけ勝手なことを言っておいて恐縮だが、実は初めてだった。戦争反対ツアー実家の近所のペニーレーン24に来ていたはずだと手元にあるフライヤーにはあるが、当時はまだ室蘭に住んでいた頃だったので行けなかった。それからも本当はちょくちょく札幌に来ていたのかもしれないが行っていない。全裸になり書類送検されたことをヤフーニュースで知ったり気がついたらメンバーが峯田以外全員変わっていたりしたがよく知らない。

わたしのなかでだんだん銀杏BOYZはあまり触れちゃいけない過去へと変わっていて、ライブも気軽に行ける感じではなかったのだ。

ももういい加減成人したし、処女でもないし、峯田は朝ドラに出ているし、いくばくかの郷愁とともに軽い気持ちライブを楽しむことができると信じていた。

***

峯田が出てきて初めて生で峯田を見た途端に涙がボロボロ出てきて止まらなかった。ステージには本物の峯田がいて、すぐにモッシュダイブがはじまって峯田の靴がどこかへ飛んで行き、演奏が止まりやり直しになった。そしてまたモッシュ対バンのnever young beachがさっきまで作り出していた平和西海岸熱海の浜辺のような景色はいずこへ?「ネバヤン初めて聴いたけどいいね〜」などと言って、からだを揺らしていたギャルは?そんな疑問が解消されるはずもなかった。

峯田は10年以上前に作った曲を、目をかっぴらいて歌っていた。あっという間に大合唱になる。わたしも全部歌えてしまい、そのことをきっかけにまた涙した。峯田〜〜〜!!!と泣きながら叫ぶ人があちらこちらにいた。四肢がちぎれそうなほど暴れる人がいた。嗚咽しすぎて座り込んでしまう女の人がいた。さながらカルト教団様相であった。だがわたしもまた、全身の水分が出きってしまうのではないかというくらい涙が出てきてしまい、ボロボロボロボロ泣いていた。

峯田が目の前で10年以上前に何度も何度もカセットテープが伸びきってしまうくらい聴いた曲を歌っている。それだけで絶望的なほど悲しかった。恥ずかしい話だが、わたしはその時、中学生の時に部活無視されていたことをありありと思い出していた。クラスにも同じ部活の人がいたので無視がそのまま派生して、教室でも居場所がなくなって昼休みはずっと本を読んでいた。アンブシュア(口の位置であること)を変えようとして失敗して全然トランペットを吹けなかったこととか、天然パーマなので髪型が本当にきまらなくてどうしようもなかったこととか、人に話すまでもないみじめな思い出とその時の感情がありありと思い起こされ悲しかった。もう少し上手くやれただろう、という気持ちと、でも今も上手くやれないしな、という諦めの気持ち10年前と今を強く結びつけた。その中心に峯田がいた。

***

思うにわたしは、つらかった時に銀杏BOYZを聴きすぎていたのだろう。どれもありふれた大したことないつらさなのだが、そのせいで感情と峯田がほつれてからまり、ひき離せなくなっていた。わたしのつらい気持ち、悲しい気持ち自分のことが嫌で消えてしまいたい気持ち擬人化したものが、峯田その人だと認識してしまっているようだった。

峯田は、本当にしんどい時に自分もまたそうだと言って肩をさすっていてくれていた親友であり、同じようにみじめな姿をさらけ出してくれたキリストであった。少なくともわたしはそのように認識していた。勝手に。そしてライブ会場で嗚咽が止まらなくなっていたり、暴れていたり、自己コントロールが効かなくなっている人たちもまたそうなのだなと思った。

峯田、もとい峯田和伸さんは、本当は自分のやりたい音楽は、代官山シャレオツカフェで静かにギター弾き語りをするようなものだと言っていた。だが、求める人がいる限り求められる音楽をするとも言っていた。それが本気かどうかはわからない。だが最近の曲をやってもウケはイマイチで、対して10年ほど前の曲をやると客は熱狂していた。

客は皆、峯田を前にして自己憐憫におちいっていたのだと思う。つらかったとき、苦しかったとき、悲しかったとき、さみしかったとき銀杏BOYZの曲を聴いて、勝手に癒され勝手肯定された気持ちを手放したくないのだ。

もし峯田が出てこないで、ステージには代わりに峯田の3Dホログラム投影され、バックでCDをかけられていても、皆変わらずギャンギャン泣いたと思う。皆、過去に囚われていた。皆にとっての峯田はつらかった過去のものであり、みじめで変えようがない過去自分のものでもあった。

から皆、銀杏BOYZを好きな他者を認めることができない。その当時の自分をどうにかしてくれなかった人間に「銀杏BOYZいいよね」とか言われてもムカつくのだ。お前に何がわかる、と思うのだ。峯田は限りなく私的個人的存在だった。

***

そんな峯田が朝ドラである。天下の日本放送協会だ。自分の苦酸っぱい異臭を放つような過去が、大きな顔して朝ドラである。初めて知った時、もう、まともな気持ちはいられなかった。

でも「峯田」とわたしが名づけていた人格はこの世には本当は存在しなくて、この世には峯田和伸さんしかいなかった。峯田和伸さんは、最近映画舞台に引っ張りだこだったので、ちゃんと素晴らしい演技ができるのだった。わたし過去に囚われている間に、峯田和伸さんは大活躍していたのだった。というか銀杏BOYZの時点で既に大成功していたのだった。

そして今や母親や妹を含む日本中の人が峯田和伸さんをテレビで見ている。今では自然なことに思えるけれども中学生わたしに伝えたらびっくりすると思う。裏切られたと思うかもしれない。でももしかしたら、誇らしく思うかもしれない。なんとなく、そうであってほしいなと思う。昔の自分には、ホッとしてもらいたいなと思う。

宗男イギリス兵に助けられた命を大切に生きていて、その象徴ビートルズだと言う。ドラマを見ていると宗男は峯田そのものしか思えない。あくまでも峯田和伸さんではなく、峯田である

わたし勝手に作ってしまっていた峯田というパーソナリティが、お茶の間をにぎやかし人々に受け入れられていった(ように見えた)ことは、わたしを救った。峯田和伸さんその人とはかけ離れているかもしれないが、わたし勝手に作り上げ支えてくれたわたしのなかの峯田が、まるで時空を超え戦争すら経験しどこか浮世離れした人間となり、最後に全てを包み込むように、「だから笑って生きることに決めたんだよ」と言ったことはある種のセラピーだった。

「だから笑って生きることに決めたんだよ」の言い方はあまりにも芝居がかっていて、プロ俳優さんだったら絶対にこんな言い方はしないだろうと思ったが、とても優しく耳に響いた。わたしはこのシーンの録画を消していない。また何回も聴くと思う。それこそテープがすりきれるまで。

***

そんなこんなで銀杏BOYZ武道館公演のチケット当選しました。またボロボロ泣いてしまいそうなので誰と行くかはまだ決めていません。楽しみです。

2017-07-15

朝ドラヒロインのウザさ

おひさま ややウザイ。たまにある自己主張困惑

カーネーション うざい。芯が通っているので不快感はない。

梅ちゃん先生 ややうざい。でも堀北かわいい

純と愛 忘れた。

あまちゃん うざくない。主体性がない。

ごちそうさん うざい。性格が濃い。

花子とアン ややうざい。濃いすぎる。

マッサン 夫婦ともにうざい。

まれ 忘れた。

あさが来た ややうざい。が、かわいいのでよい。

とと姉ちゃん うざい。

べっぴんさん ウザイ。何を考えているかからない。

ひよっこ うざくない。

自己主張があると見てて疲れる。

2017-07-06

朝ドラ視聴率は世の中に何か起きると上がる

裏でずっと同じニュースがあってつまらん、とか

しろニュースが気になるからNHKつける、とか

そんなの何年も前からデータ的に出ているのに

この期に及んで「ひよっこ」の視聴率があがったのはなぜ!?みたいな特集して宣伝する行為が寒くて仕方がない。

台風回は視聴率があがる。何年前から言ってるんだ。

ていうか分かってて宣伝利用しているNHKがマジ寒い

2017-07-05

きょうの「ひよっこ

宗男おじさんが島谷くんのチケットを受け取らず、見ず知らずの女の子に譲ったことが解せないという意見結構見かけてエーと思っている

だってあれじゃん、宗男おじさんがあれでコンサート行ったら絶対入手経路の話になるじゃん

みね子に「なんで言ってくれなかったんですか!?(茨城弁)」って詰められるじゃん

島谷くんのガラスハートがズタボロになるじゃん

からと言って捨てるのももったいないが、和菓子屋息子とかあかねメンバーじゃ上記の問題解決されない

じゃあその辺の「若人」にこのチャンスを譲ろうや!となったと理解した

「捨てるのもったいない」と言えば、先週ぐらいからチラチラ画面に映ってた「チケット譲ってください」女子が生かされていたのがうめえなあと思った

ところで台風接近で流れた「あさイチ」の峯田出演回はいつになるんですか……

2017-06-08

http://anond.hatelabo.jp/20170608023737

低能はまだまだ全然経験が足りてないな

からこの矛盾が、T汽車にはじつに有効作用するはず。

なんて思う時点でひよっこじゃん


熊本城になんの思い入れもない人だったら、熊本城のおかれた環境と、零戦のおかれた環境は違います。くらいの逃げを打ててしまう程度の話。

しかし実際には、冒頭にあげたような、激烈な反応が返ってきた。

低能丸出し

なんで反応が激烈だったら駄目なんだ?w

思い入れなどとは全く何の関係も無い次元で、熊本城零戦がおかれた環境竹下が言うところの背景)は異なっている

それが論者の態度で変化すると思ってんのか?

頭悪すぎだろ

論理理論感情で変化してたまる低能

あ、議論相手心理ダメージを与えるためのものだと思っているのなら、論外すぎるから死ね

2017-05-30

ひよっこが好きな理由

現在放送中の朝の連続テレビ小説ひよっこ。好きな理由をまとめてみた。

朝ドラ時代劇現代劇の2つがあり、時代劇フィクションであるものの実際の人物モデルにしていることが多い。

現代劇は完全なフィクション。このパターンが多いがひよっこはちょうど中間時代劇の完全なフィクション

そのおかげで実際の人物とのギャップに戸惑うこともない。また、一般人物語であるため過度に大げさなストーリではない。

それでいて朝ドラお約束変なおじさん田舎から上京、恋、他にも色々あるだろうがそれらをキッチリ抑えてる。

私は録画を追っかけているためまだまだ魅力はあるだろうがこれからが楽しみだ。

2017-05-22

ドラマからどの位現実に忠実なのか知らないけど

ひよっこ」見ると工場労働者にゆとりがあるんだなぁ…と。とにかく仕事密度が薄い感じがする。

人付き合いとかで息が詰まる部分もあるんだろうけど。今だって人付き合いが無い訳じゃないし。普通に羨ましい。

2017-05-11

朝ドラひよっこ視聴率は駄目だけど内容が良いとか言うけど

そう言われてきた人気朝ドラに失礼なのでやめてほしい

普通に内容がつまらんよ

2017-05-05

朝ドラひよっこ視聴率

下がってる。視聴率と言う指標曖昧ものなので別に良いんだけど

ろくに視聴率下がってる理由(暗いから、展開遅いからなど考えればいやほどあるのに)を語らずに

前作の視聴率が下げ終わったからと言ってるやつって玄人ぶる資格無いよね。

あまちゃんも低かったとかいうけど、数字見比べてみると良い。あまちゃんは一時ジジババが脱落しただけで水準としてはかなり高いよ。

視聴率自体は「べっぴんさん」以下の「まれ」並みになってきたし、このままだと「純と愛」に戻りそうなくらい低い。

視聴率を気にするなら他の作品のせいにするのやめたらいいよ。

気にしないならそんなこと言わないべきだよ。

にしても視聴率も盛り上がらないしネットも盛り上がらないし

まれ」並みの状況…。純と愛ネットは逆の意味で盛り上がったぞ(朝ドラでなく昼ドラ展開で)

多分こういうやつは再放送ないので、好きな人録画しといたほうがいいかもね

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん