「書籍」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 書籍とは

2017-08-19

地方自治体図書館意味

最近無料自習室代わりに利用させてもらってるので助かってる。

しかし、図書館本来目的資料アーカイブというのは、もうないような気がする。

カウンターで大声でSMAPCDがないかどうかのやりとりをしてる人がいた。

かなり噛み合ってなかった。

知的障害者だと思う。

SMAPCDはないものの、いくつかJPOPのCDはこの図書館にある。

図書館CDを集まる意味はなんだろうと考えたりする。

このデジタル化の時代に。

デジタル化というより、どこにいても安価で手に入るならば、極論、みな金を出して買えばいいのだ。

図書館しかない大型活字だってデジタル書籍ならいくらでも拡大出来るはずだ。

図書館価値は、古代ではすごいものだったのだと思う。

印刷がない時代資料の複製が書写、模写に頼っていたわけで。

そもそも紙がない、あっても高価という具合で、資料のをアーカイブしてる図書館は、国の財産だったのだろう。

いまでは、資料庫としての役割国会図書館くらいで、市町村図書館など、福祉施設だ。

本が買えない層にタダで貸し、出版社経営を圧迫し、自習室代わりに空間を貸し出し、漫喫経営を圧迫してるだけに思う。

図書館、本当に自治体ごとに必要ですか?

そういう受け身じゃなくて何がやりたいか

なんだよな。

それに沿ってググったり書籍集めたりして、自分独自スキーム構成していくわけよ。

blog記事なんてのは自由研究のその成果みたいなもので。

そういうのが見つからないなら、とりあえず何でもつまみ食いしてみる事だなと。

https://anond.hatelabo.jp/20170819111210

2017-08-18

エロサイトアンテナサイト作ってみた

こんにちは

こちらに投稿するのは3回目ですかね。

過去に書いた記事

二次元系のエロサイトを作ったからいろいろ書いてみる 編集

https://anond.hatelabo.jp/20160225062051

自動更新エロサイトを作ったから自慢させて 編集

https://anond.hatelabo.jp/20150519124614

エロサイトばかり作ってます

懲りずにエロサイトアンテナサイトシステム含む)を作ったので投稿してみました。

作ったサイト

エロ萌えアンテナ
https://eromoe-antenna.link/

こりずにエロサイトです。

しかも今回はアンテナサイトという・・・

サイトを作ったきっかけとか

アンテナサイトは以前から作ってみたいとは思っていたのですが、何しろ情報が少ない。

既存無料システムなどは使い勝手が悪かったり、そもそも(私が思う)アンテナサイトの体をなしていなかったりと、不満がありました。

なら「私が思う」アンテナサイトを作ってみようと思った次第です。

また、1度作ればシステムを流用でき、昔はやった2chアンテナサイトなども簡単に作れるという打算もありました。

(今は下火ですがそれでも収益を上げることはできるので)

※このシステムは実は数年前に完成させたのですがバグだらけで一度頓挫したのを、1から作り直したものなのです。

使った技術

PHP

CSS

JavaScript

MySQL

これだけです。

かれた技術だけで作りました

仕様など

正直「アンテナサイト仕様」という情報はあまりネット上にも書籍などにも落ちていません。

なので私が思う仕様実装しました。

(有名サイトをみて「こうかな?」というのを整理しました。

ですかね。

あとはDBにいろいろ情報をぶち込んだので、後々の仕様変更にも柔軟に対応できるようにしました。

今回のアンテナサイトつくりで、だいぶSQL文の勉強になりました。

DB構造とかもWPなどのCMSを参考にリレーショナル?にしたとり、いろいろカスタマイズやすしました。

IN/OUT比率に応じてアクセスを返す処理についてはかなり悩み、これはみんな情報を出さないはずだなーと思いました。

秘伝のタレ的なものですよ・・・結局「こんなかんじかなー」というのを他サイト経験を元に推測して実装しました。

都度様子を見て変更するかもです。

こだわりの点など

お気に入り機能や、検索機能については結構実は力を入れています

検索機能は実は一番時間をかけています。世の開発者様はすごいですね。

https://eromoe-antenna.link/search.php?page=2&category=3

例えばカテゴリ3の2ページ目を表示、といった複数パラメータを持つ検索条件をどうやったらMySQLで取得するか、といったことや、

それをページャーにどうやって落とし込んでやれば良いのか、といったことがわかりませんでした。

普段WPを使っているので意識してなかったのですが、こういうところも自作システムの悩みどころですね。

あとはIN/OUTでの処理をするにあたり、一通りの情報DBに保存することで、後々いろいろ応用を利かせられるように設計しました。

その他には管理画面を設けることで、サイト更新やお知らせの投稿などを、WP並にとはいいませんが簡単に行えるようにしました。

デザインについて

完全自作です。

もともとPhotoshopで作っていたものがあったのですが、数年前に作ったものだったのでそれを基に開発を進めながら調整していきました。

スマフォサイト対応もしています

エロサイトっぽく?ピンクを使ってますが、正直もう少しやりようはあったかなーって思っています

システムさえできてしまえばデザインは後から変更し放題なので後々の課題ですね。

その他

作るのに1年以上かかってしまいましたが、何とか1システム完成させることができました。

おかげでだいぶ力がついたのではないかと思っています

今まではWPサイトを作ることが多かったので、1からシステムを作り上げて完成させるといった経験は実は皆無だったので、楽しかったです。

今は沢山のOSS無料ツールがあるので、自作する必要性も減ってきているかもしれませんが、実は自分がほしい機能ってピンポイントで無かったりすることも多いのではないでしょうか?

そういったときには是非皆さんも自作ツールを作ってみてはいかがでしょうか

以上、宣伝がてら、普段お世話になっている匿名ダイアリーにいろいろ書いてみました。

意見、ご感想などあればコメントとかくれるとうれしいです。

サイト登録申請もお待ちしています

https://eromoe-antenna.link/register/

https://anond.hatelabo.jp/20170818053646

あんたら、と言われるのは心外ですが、確かに他者プライベート問題について差別ロジックを用いて指弾するものはたくさんいます

例えば欧米ではジェンダーに対する差別是正の為に、街中やネットテレビ広告の中にジェンダーロールを強化するような思想を入れ込んではいけない、と言う考え方が最近とても根強いようです。女性は痩せていてかつグラマーでなければならない、男性は勉学に励んで要職に就く努力をすべきだ、そのようなストーリー内包する広告は全く歓迎されず、場合によっては規制されます

そういう話を聞くと我々などはあまり過激だと思うものですが、これもパブリックプライベート問題なのです。広告というのは黙っていても目に飛び込んでくるものでしょう? その様に個人意志選択ができない情報なので、これは大いに公共的な性質のものだとされています、この様な性質情報push型の情報と言います自分から好んで選択しなければ行きあたらない例えば書籍などのpull型情報とは違うという事ですね。ゾーニング問題というのも実にこの様な話と関わるものです。

はいえ先にも述べた様に、どこまでがパブリックでどこからプライベートと言えるかは難しい問題になります映画パブリックプライベートか? 大々的に公開されるビックバジェット映画パブリックで、細々とした単館上映はプライベートかもしれません。でもどこで線引き出来るかは決めきるのは無理でしょうね。曖昧さはどうしても残ります

しかどうでしょう?公私の線引きをしようという努力はなされるべきで、それは正当だと思いませんか?そして公私の線引きのない差別根絶の指摘はそれ自体無意味だというのは前のエントリでもしていますし、貴方同意見かと思います。とかく日本人は何が"公共"なのかという事に対する意識が著しく低いのだと思います。それには様々な理由もあるのだろうと思いますが、しか差別というロジックをこの社会インストールしなければならない以上、それについてをこそ考えなければならないという主張に、元増田反論できますか?特に反感を覚えるところはないと思いますけどね。

そうして元増田差別差別と喧しく他者を指弾するヒステリックプライベート侵害野郎とは決別して、決然と賢くなる道を歩み始めることができるのでした。めでたしめでたし

2017-08-17

なぜ日本には大規模な本の見本市がないのか

さっきNHKニュース上海で大規模なブックフェア(本の見本市)が開催されて日本作家複数招待されたと放送していた。http://www.shbookfair.cn/

これに思うのは、日本にこのようなブックフェアに相対する書籍イベントがないということだ。

ゲームショーもモーターショーもおもちゃの見本市もコミケもあるのに、本のイベントがない。

強いて言うなら、芥川賞直木賞本屋大賞が「イベント」になるのだろうが、こんなの完全に国内の内輪向けとしか見えない。

外国の本なんて軒並みスルーされてるしな。(今思うと、この辺、出版映画外国クリエイターを一切取り込むつもりはないんだろうな。だからオタ文化が余計に海外に花開く)

2017-08-15

App Storeにある書評アプリを全部試した私が、オススメする書評アプリ

おすすめの本を聞かれた時や、どんな本を読んできたか振り返りたい時にすぐに参照できるので、書評アプリをよく利用してます

その過程で、今Appstoreにある書評アプリを全部試したので、その中で、一番おすすめする書評アプリを紹介します。

(ちなみに私は、主に漫画書評を書くのに利用しています

アプリの紹介をする前に、私が書評アプリに求める機能記述しておきます

書評アプリに求める機能(優先度順)


1.作品検索時のサジェスト機能

バーコードリーダーよりも断然利用頻度高い。というかバードコードリーダーって読み込みにひと手間掛かるし、実物がないと検索できないし、いらない子だと思っている。

2.購入日順や評価点順等のソート機能

出版社レーベル名、少女漫画少年漫画等の括りでもソートできるとなおよい。ひと手間掛かってしまうが、自分タグ付けできる機能があればそれで代用できる。

3.新刊の発売通知機能

新刊が発売されたことを本屋さんで初めて知ることが多いのと、マイナー作品って普通本屋には並ばないので、新刊が出ているのを知らずに何か月も経っていることも多いので、欲しい機能

4.新しい本を発見できる/他の人のレビューが読める

新しい本との出会い本屋さんしかないのは悲しい。特に大型書店が近くにないと新しい作品との出会いって少ない。

5.その他

UIが良い

ユーザー数(レビュー数)

アイコンが良い

できれば広告なしが良い

それでは、各アプリレビューを書いていきます

■Readee

一番オススメ

サジェスト機能:有

ただし、検索結果が楽天を利用しているので、1~○○巻セット等の蛇足検索結果も表示されます

また、検索結果がソートされていなく、目的の巻を探すのに一苦労する。こち亀とか1巻を探すのが大変。デフォで1巻から表示されるようになると嬉しい。改善されるのを願ってます

ソート機能:有

色々な項目でソートできるので使い勝手は非常に良い。また自分作品タグけができるので、絞り込み検索もできて便利です。(私はタグ付けするのが面倒なので使っていませんが。)

新刊通知機能:有

ただし著者単位新刊通知されるのでゴミも多い。

・新しい本との出会い/他ユーザレビュー読める:△

ユーザー数が少なすぎてレビューがほぼ無い。あといいねボタンとかSNSっぽい機能はない

UI:良い。

少ないタッチ数でレビューできる。

ユーザー数(レビュー数):めちゃくちゃ少ない。
アイコン:良い
広告:無し(検索結果が楽天市場なのが、広告代わり??)


ブクログ

次点

検索時のサジェスト機能や、評価点以外でのソート機能が備われば、すぐにでも乗り換えたい。

SNS機能機能してそうで良いのと、新しい本を知るきっかけを作ってくれるランキング機能は素晴らしい。

サジェスト機能:無

検索機能楽天市場のやつを使っているので、Readeeと同様に、検索結果が見ずらい。

ソート機能:△

評価順のソート機能のみ

新刊通知機能:△

続巻の通知とかではなく、書籍全般新刊カレンダーがある。

・新しい本との出会い/他ユーザレビュー読める:有

ランキング機能もあって、今話題書籍が知れる仕組みがある。

UI:良い

ただし評価点が5段階なのは粗すぎる、もっと細かく評価点をつけたい。

ユーザー数(レビュー数):多い
アイコン:良い
広告:無し


読書管理ブリ

シンプルアプリ。そのため直感的&サクサク操作できるのが非常に良い

サジェスト機能:無

検索機能楽天市場のやつを使っているので、Readeeと同様に、検索結果が見ずらい。

ソート機能:有

タグ付け機能とかはなく、日付順・登録順・タイトル順・著者順・評価順の標準的ソート機能のみ。(十分事足りますが。)

新刊通知機能:無
・新しい本との出会い/他ユーザレビュー読める:無
UI:良い

機能を絞っていてシンプル構成のため、非常に使いやすい。

評価点も一緒に見られる本棚表示にしてもらいたい。

評価点が5段階なのは粗すぎる、もっと細かく評価点をつけたい。

ユーザー数(レビュー数):SNS機能的なものは無い
アイコン:良い
広告:無し


総合すると、使い勝手を考えるとReedee、SNSとして楽しみたいならブクログシンプル機能だけで良いならビブリアかな。

これ以降はあまり書評アプリとして使えないけど、おもしろ機能思想をもったアプリを紹介します。

■BookMemo

出版社別にソートできる。出版社別にソートできるのちょっと楽しい

Set管理

このアプリ独自性があって非常に良いです。

コミックの各巻をまとめて管理できる機能が使えます。例えばReedeeやブクログこち亀の全巻をレビューするとこち亀本棚が埋め尽くされちゃうけど、このアプリだと1つの書籍のように管理ができて非常に良い。

だけど書評アプリとして最低限の機能を満たしてないので全然使えないアプリ。発想は面白いのに。。残念。

■Stand

良いアプリ

フォローしたユーザーの新しい本の追加やコメントなんかを読める。

書籍版のインスタとかツイッターみたいなアプリだと思う。使いやすアプリだし、新しい本との出会いもあるけど、

レビュー用のアプリではなくて、評価点を付けられないし、ソートもできない。

==========以降は完全に蛇足です==========

映画レビューアプリのFilmarksはすごく使いやすくて、SNS機能楽しいので、

これと同じような書評アプリを作ってくれることを切望してます

もし作ってくれる時にあったらうれしい機能も願望として書いておきます

・傾向が似ているレビュアーの表示機能(これはFilmarksでも同様の機能欲しい)

シリーズものを一括表示

書籍ってシリーズもの多いでしょ。上下巻とか。コミックだとなおさら

こち亀とかワンピースとか各巻レビューとかするときに、画面が占領されてしまって大変だったりするので欲しい機能

2017-08-14

法令判例自治体関連を中心に、実務書籍出版の「ぎょうせい差別主義デマに加担

法令判例自治体関連を中心に、実務書籍出版の「ぎょうせい差別主義デマに加担か。 

ぎょうせい」が林雄介なる安倍自民党ネトウヨ工作員デマ差別投稿放置しかもこのネトウヨは「ぎょうせい」の本を書いてる人物で、TWITTER自己紹介著作披露大手出版社虎の威を借るきつねのごとく差別を吐き放題。

2017-08-12

https://anond.hatelabo.jp/20170812174225

子供のころ、ちょっとした症状で「家庭の医学」を調べると、重病ばっかり羅列されてて恐怖したことを思い出したわ

まあ家庭の医学サプリメントとか売りつけてこないだけマシだけど

日常用途には使えないという点ではネット書籍も似たような面があるよなと

https://anond.hatelabo.jp/20170812094331

ネットが怪しければ、じゃあ、書籍は正しいのか?というとそうでもなくて、

例えば、育児に関する常識は、30年前の書籍と今のものではまるで異なっている。

新しい知見が常識を上書きしてゆくカタチで常に変わり続けている。

じゃあ、最新の書籍が良いのか?というと、そうでもなくて、

ホメオパシーをはじめとする、科学的根拠のの無い怪しい新刊本が次々に出版されている。

当然、それらを鵜呑みにした人間口コミで伝えてくるから口コミも怪しい。

結局、ネットで調べようが、本を読んだり人から聞こうが、怪しさに大差はなく、

いか情報の真偽を見極める教養もつことが大事なのだと分かる。

2017-08-11

法令判例自治体関連を中心に、実務書籍出版の「ぎょうせい差別主義デマに加担か。

法令判例自治体関連を中心に、実務書籍出版の「ぎょうせい差別主義デマに加担か。 

ぎょうせい」が林雄介なる安倍自民党ネトウヨ工作員デマ差別投稿放置しかもこのネトウヨは「ぎょうせい」の本を書いてる人物で、TWITTER自己紹介著作披露大手出版社虎の威を借るきつねのごとく差別を吐き放題。

法令判例自治体関連を中心に、実務書籍出版の「ぎょうせい差別主義デマに加担か。安倍総理自民党の指令か。機密費が流れてるのか。

法令判例自治体関連を中心に、実務書籍出版の「ぎょうせい差別主義デマに加担か。 

ぎょうせい」が林雄介なる安倍自民党ネトウヨ工作員デマ差別投稿放置しかもこのネトウヨは「ぎょうせい」の本を書いてる人物で、TWITTER自己紹介著作披露大手出版社虎の威を借るきつねのごとく差別を吐き放題。

法令判例自治体関連を中心に、実務書籍出版の「ぎょうせい差別主義デマに加担

法令判例自治体関連を中心に、実務書籍出版の「ぎょうせい差別主義デマに加担か。 

ぎょうせい」が林雄介なる安倍自民党ネトウヨ工作員デマ差別投稿放置しかもこのネトウヨは「ぎょうせい」の本を書いてる人物で、TWITTER自己紹介著作披露大手出版社虎の威を借るきつねのごとく差別を吐き放題。

2017-08-10

私のつわり対策

妊娠し、つわりに悩まされる辛い日々がありました。その際の対策について共有します。

もちろん、体質等があると思いますが、情報の探し方など含め、少しでも誰かの役に立てますように。

私のつわり対策は、ビタミンB6飲食物マタニティウェア、頭部冷却、辛さの数値化の5点から成ります

前提

私のつわりは、妊娠がわかった当初から14週ごろまで続きました。

ピークは7週から12週あたりまでで、特に自分なりの対策方法確立するまでの7~8週は、

日に10回以上嘔吐し、週に2kgずつ体重が減少していきました。

以下に説明する対策を講じることで、嘔吐頻度を大幅に改善するとともに、心身の消耗を減らすことができました。

ビタミンB6

書籍および厚生労働省ページにて、ビタミンB6効果的という情報確認し、早速試してみたところ、大幅に状況が改善しました。

私にとって最も効果が大きかったのは、ビタミンB6摂取です。

一日の容量を守るため、ビタミンB6サプリメントを錠剤カッターで分割し、日に4回(6時、12時、18時、24時)に飲んでいます

参考:宋美玄『産婦人科ママ妊娠出産パーフェクトBOOK-プレ妊娠から産後編まで! 』

   http://www.ejim.ncgg.go.jp/pro/overseas/c03/15.html

飲食物

つわりの時期には、一般的に食べられるものを食べられるだけでいいと言われていますが、

何を食べたいか朦朧とした意識の中で考えるのは非常に辛いことでした。

一方で、つわり中の飲食物の嗜好は個人差が大きく、周りの人や口コミもそれほど参考にできませんでした。

そんな中で、私が一番参考にしたのは妊娠悪阻入院した方のブログでした。

イオンウォーターヨーグルトを中心に、あとはブログで公開されている写真を見て食べられそうなものピックアップという形をとりました。

マタニティウェア

妊娠出産関連の記事には、よく「お腹が目立ってきた頃かと思います。そろそろマタニティウェアを…」

ということが書かれていますが、私は、妊娠初期からマタニティウェア(下着、洋服)を使用しました。

結果として、腹部圧迫による不快感嘔吐が減り、随分楽になりました。

はじめにネットショッピングで下着と何枚かの洋服を購入し、その後、実店舗へ改めて洋服を購入に行きました。

辛い時期にはネットショッピングの画面を見ていることさえ負担であることに加え、

マタニティウェア購入に関する土地勘がなかったため、素材や重さの感覚がわからず、何枚か購入に失敗してしまいました。

多少楽になってから、実店舗でまとめて購入し、満足がいっています

(とはいえ、ネットショッピングができたことに非常に感謝しています。それがなければ、仕事もままなりませんでした。)

頭部冷却

つわりの酷い時期には熱っぽさ、ほてりがあり、横になっていても吐き気を催していましたが、

アイスノンで頭部を冷却すると、眠れるようになりました。

(話が逸れますが、横になっている際、気を紛らわせるためにモバイル機器に手を伸ばしましたが、

 画面を見るだけで気持ちが悪くなりました。そんな時は、ラジオアプリに助けられました。)

辛さの数値化

家族にどの程度辛いか説明する際、辛さを数値化して説明することが役立ちました。

私の場合は、夫と同じタイミングノロウィルスに罹った経験があったことから

「今の辛さは0.8ノロ」等と伝えていました。

辛さ自体主観的指標ですが、数値化することで相対的時系列推移が確認でき、現状理解が進みました。

以上です。つわりはそれぞれの人がそれぞれの辛さを持っているものだと思います

もし、どなたかの参考になれば幸いです。

2017-08-08

例のイラスト講座

プロジェクターでも使わない限りトレパクという言葉は違うと思うが、これって結構悪質な事案じゃないのか。

ブコメに昔からある一般論だとか講師オリジナリティはいらないとか他の授業と一緒とかあるが、そういうことじゃねー。

独自の図例・解説文という素人著作物作品のものを堂々とパクってる訳で、それをTwitter上で公開したかヤバイんじゃないのって話。

一般的認知されてるようなポイントレベルじゃなくて、それを素人個人がまとめて講座という体で作品にしたものからね。元々の作品自体が何かのパクリという可能ももちろんあるので、要検証だけど。

教育目的なら参考教材にしたりコピーまでは大丈夫かも知れないが、講師が教材をネットバラまいたらそれはダメだろ。しかもそれが書籍からコピーですらなく、素人が公開してる無料講座ってのが救えない。

文章学校で、例文や解説文がなろうやpixivなどの素人が書いた講座の丸々パクリ、おまけにその内容をコピペしてTwitterで再公開って考えればどういうことかわかるんじゃないの。

しかもそれで金もらってるわけで。何考えてるのかさっぱり理解できない。

あとこれは余談だが、他人の絵を写してるくせに下手すぎ!素人の絵を参考に、プロ講師ホワイトボードに下書までして細かいストロークでせこせことこんなものを書いていたのかと思うと、本当悲しくなる。いろんな意味で恥を知るべきじゃないかと思った次第。

2017-08-04

法令判例自治体関連を中心に、実務書籍出版の「ぎょうせい差別主義デマに加担か。

法令判例自治体関連を中心に、実務書籍出版の「ぎょうせい差別主義デマに加担か。 

ぎょうせい」が林雄介なるネトウヨデマ差別投稿放置しかもこのネトウヨは「ぎょうせい」の本を書いてる人物で、TWITTER自己紹介著作披露大手出版社虎の威を借るきつねのごとく差別を吐き放題。

社会学やばすぎる

社会学がどういうものかを知りたくて、こちらの本を読みました。

https://www.amazon.co.jp/社会学の力-最重要概念-命題集-友枝-敏雄/dp/464117430X

結果・・・世間社会現象を、どれだけ難しくそれっぽく語るかを競い合う学問のようでした。

社会学者とか、社会学部とか、あんなことを、あーでもないこーでもないとやっているわけですか??

いやいやいやいやいや(笑

社会学バカにされたり、社会学マスターディグリーは最も価値がないとか欧米で言われていたりするのに納得してしまった。

上記の書籍を読んでいて、気づきになるようなコンセプトや視点も、時折ありました。

実際、社会の役に立っている分野は確実にあるのでしょう。

しかし、私には、その書籍の内容については、8割がた、しょーもない役立たずな議論理屈しか思えませんでした。

もちろん、私の勉強不足のせいなのだと思います

実際、内容が想像以上に抽象的で、とても難しく、理解がなかなか追いつかないことのほうが多かったです。

なので、専門に勉強されている方は、これらを紐解く能力があるのでしょう。

でも・・・、その能力必要ですかね?(笑)

個人的な内的探求として、好きだからこの学問を修めるんだ、というのなら、まぁ個人勝手だと思うのですが、

現実的問題解決などを夢見てやるようなものではないなと思いました。

自分プロフィール自己紹介で、いちいち○○大学出身ですって言う

こういう人って、何目的?っていつも思う。

早慶あたりだと特にアピールする人が多い。あれってなんなんだろう?

そんな何年前かもわからないことを今言われてもさあってよく思うのだが。おまえがどこの大学出てようが、兄弟何人ですって言われるくらいどうでもいいわ。

特に東大の院に他大学から入ったケース、こいつらのアピールはすさまじい。

自分の友人は京大出身で、書籍も出しているが、自分出身大学について一切語っていない。

この差は何なんだ??

そんなに誇らしいのかどうか、彼らの主観はよくわからないが、

自分なりに分析させてもらうと、大学名によってアイデンティティーを誇示しようとしているようにしか見えない。

逆に中身がない人なんじゃないか?っていつも疑う。

  • もっと上を目指した結果、やむを得ず行っている人。

こういう人はおそらく触れないと思う。

以下のケースは絶対ヤバイ

こいつらも間違いなくアピールしてくるだろう。

そういう自分旧帝大には及ばない主要都市部理系国立大学出身だが、まったく話題にしたことはない。FBにも載せてないし。

おっと、できないだけだろってツッコミは勘弁してください。

2017-08-03

フリーランス搾取と笑い話にもならない話

クラウドソーシングサイトのクソ案件ウォッチャーをやってるとひでえ金額募集してる人間がよくいる

よくいるというかほぼすべて糞金額

そのなかで本の表紙を一冊3000円で頼んる糞クラが居たのでちょっと調べていたら予想通りの中間搾取バリバリのクソライエントだったので

こういう仕事うけんなよって警告の意味増田

素人ワーカーは自分たちどれだけ搾取されてるのか考えて仕事を請けろ

対象案件

3000円で「一般書籍の同等のクオリティでいい」というクソ案件だったけどまぁ

値段の相場がわからない個人ならこういう値段でとりあえず出すというのはあり得る

その場合なら交渉して相場金額提示していくのもアリだと思う

だがこのアカウントは似た案件を大量に出してるのでおそらく個人の客から電子書籍作成を代行して

デザインを丸投げにしているだろうと検討をつけて書籍から検索して

代行業者を探した

これで実際にどれくらいの金額中間搾取しているのか検討がつく

検索した結果その代行業者電子書籍制作要求してる金額はおよそ59800円(税込み

書籍レイアウト登録代金の見積もりがおおよそどれくらいが妥当なのか不勉強なのでわからないが

他のサイトの表紙料金を含まない金額がおよそ20000から30000程度であることを考えると

場合によっては十倍近いマージンをとっていることになる

ピンはねどころではない

しかもこの業者ひとつの依頼につき10件以上のデザインを出すと約束している

そのためにかならずコンペ形式で応募しているのだ

実際に10人集まるかは別として複数人はこいつのためにタダ働きしてるようなもんだ

クラウドワーカーは自分が作ったものがどれくらいの値段で売り払われてるか考えれば自分がどれだけ搾取されているかわかるだろう

こんな案件で消費するくらいなら応募するな

もっと悪徳なのは搾取業者だけとは限らない

この業者は売りをプロによる10提案保証しているが

実際にはどこの誰かも分からないプロかどうかも怪しい誰かによる提案である

3000円手数料を差っ引けば2400円、しかもタダ働きの可能性があるコンペでこの価格帯では真面目に作業する馬鹿さえ寄り付かない

こうなると適当ネット上にあるフリー素材を貼り付けただけのものを送ってくるのが大半で

おそらく採用されて書籍化されたものの中にはフリー素材のコラが少ない数含まれているだろうし、もっと悪ければ盗作も含まれているだろう

ここで電子書籍を出した人の中にはそう安くない金額を払って盗品掴まされた人間が少なからず居ると考えられる

電子書籍出したい人はこんなところに代行せず直接出すか、最低限表紙は自分で直接募集しろと言いたい

ブラック労働の闇は深い

こんなブラック企業も裸足で逃げ出す超絶ブラック労働がまかり通る中

そこを通してブラック企業から身を守るための手引書を出してる司法書士がいた事には呆れるを通り越して大爆笑だった

ブラック企業糾弾労働者を守ろうって叫んでる人間

超絶ブラック労働を強いてる業者を通してブラック企業批判の本出してるって笑い事ではないですよね

栗◯◯◯先生

あなたのことですよ?

2017-08-02

法令判例自治体関連を中心に、実務書籍出版の「ぎょうせい差別主義デマに加担か。 

法令判例自治体関連を中心に、実務書籍出版の「ぎょうせい差別主義デマに加担か。 

ぎょうせい」が林雄介なるネトウヨデマ差別投稿放置しかもこのネトウヨは「ぎょうせい」の本を書いてる人物で、TWITTER自己紹介著作披露大手出版社虎の威を借るきつねのごとく差別を吐き放題。

2017-07-31

https://anond.hatelabo.jp/20170731130042

俺は絶対アイスラッガーだと思う

同意

書籍でも「必殺技ワイドショット」なことが多いな。

すげえ違和感ある。

アイスラッガー武器一種から必殺技として扱えないって事なのかな?

それとも攻撃力が高いやつが必殺技という定義なのかな?

その理屈で言うと新マンもスペシウムになるな。

シネラマショットってことも無いだろうし。

2017-07-29

オタク系多趣味人あるある

気になったらすぐに専門書籍やちゃんとした道具をかって趣味に熱中するタイプオタク

長続きしないけど、興味が広いので色々やっていると

「あれもやったことある、これもやったことある」とウソをついているように思われそうで怖いよね

実際ほんとにやってるんだよね

2017-07-28

書籍を買うときに、まず中古本を探してしま

会社で買う本は新品で探すが、個人で買う本は中古から探してしまう。これは悪なのだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん