「革命」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 革命とは

2023-05-30

bingAI(gpt4)は革命肯定的なんだが、これは極左プログラムなのでは?

 突然ですが、まーウクライナ戦争は明らかに米露(米中)の代理戦争なのであって、gpt3.5もその点は即座に認めておる次第であります


ウクライナ戦争は代理戦争ですか?」と訊くと、「ウクライナ戦争は米露の代理戦争の側面を持っています」と即座に答えが返ってきます

 しかしbingAI(gpt4)君はその辺強情でして、ウクライナ戦争は絶対代理戦争ではないと言い張っておる次第です


 そのため、彼を論破するべく今日今日とて色々論陣を張っておりましたのですが、結局マイダ革命に話が及びまして

 マイダ革命とは、ウクライナにおいて2014年に行われた革命でありまして、その際に親露政権追放され、親米政権樹立されるきっかけとなった出来事です

 私は「マイダ革命によって成立した現ウクライナ政府は民主主義プロセスである選挙を経ておらず、つまり主権者である国民承認を経ていない非主権的国家なのであって、そのような非主権的国家NATOなどの他国の影響下でバフムトなどの要塞化を進めていたことは、ウクライナ戦争の代理戦争の側面を強調しているであろう」と指摘したわけです

 すると次のような文言が返ってきました


gpt4「革命は時に選挙より優先される」

僕「でも革命憲法記載のないプロセスで、民主主義的なプロセスではありませんよね」

gpt4「憲法には明記されていないが、自然法によって保障されている」


 何言ってんだこいつと思いまして

 調べてみましたところ、例えばアメリカ合衆国憲法には革命権について明記された記述はありませんでした

 しかし、一方で憲法とは別の、独立宣言革命肯定記述がありまして、そのことから革命人間本来権利であることが認められると法学者たちが見做していることが分かってきたのですな


 法学者常識はげに、市民非常識であるなと思った次第です

 だって革命基本的暴力を伴いますし、時には死人が出ますよね

 要は、自然法が仮に革命肯定しているとすれば、それは間接的に暴力肯定することになるわけです

 それを国民権利として認めることには、問題があると言わざるを得ません。暴力は時に殺人を伴います。現に、過去行われた革命闘争においてはたくさんの殺人が伴っていました。そのような殺人を含む革命安易に「自然権利」として認めることには問題があるではないか、と


 それをbingAI(gpt4)は肯定しているのですね。

 つまりAI極左的な側面を持っているということになると思います暴力革命肯定しているのですからね。

 しかも、根拠独立宣言という極めて政治的コンテクストを含んだ原典です。

 AIは結局、現行の政治的文脈に即して発言をしているのであって、本当に客観的判断をしているわけではないことが分かりました。民主主義であるわけでも、憲法に明示されているわけでもない、暴力的なプロセスである革命肯定しているんですからね。

 それはあくま政治的コンテクストに倣った判断なのであって、客観的判断とは言えません


 そして、ここで指摘したいのは、これまでのアメリカが行ってきた他国に対する政権転覆なのですね

 ラテンアメリカを始めとし、アメリカは様々な政権転覆を促してきました。つまり国民暴力的な手段によって政権を打倒することを肯定し、時に情報機関などの支援下でそれらの政権転覆を実行してきたわけですね


 恐らく、このような政権転覆を「革命」として捉え、それが人間自然権に基づく、つまり自然法に基づく行為である肯定することは、法学上は問題のない行為なのでしょうね

 bingAI(gpt4)君も恐らくは、そのような革命事業肯定することでしょう。だって彼は革命肯定文脈の中にどっぷりハマっているんですから

 例えば、マイダ革命アメリカ工作機関の息がどっぷり掛かった革命であるという指摘がございます。そして、この革命を期に、ウクライナ東部軍事要塞を大量に設立し、いわばヨーロッパロシアに対する緩衝地帯としての色彩を強めていくわけです

 そして現に、bingAI(gpt4)君は件のマイダ革命肯定してるわけですね


 でもそれっておかしくねえ?

anond:20230530004341

破壊的なことが悪

創造因習打破の目論見とみなされ悪

地動説が受け入れられなかった理由は悪いとみなされていたか

統治機構存在すれば立場が揺らがず不穏分子を徹底的に排除し安定したものは善である

満足するもので満たされていれば非破壊的なので善

不満を持ったものがいればそれは悪である

基本的革命とかは悪とみなされる

幕府軍新政府軍を恨むのはそこ

グレーターグッドは犠牲を前提とする

かつての世界常識ではアジア人活躍することは悪とみなされるだろう

心のなかにキュビズム

俺は絵を描くのが趣味だ。独学で絵を描いている。

絵を描いていて割と最初に気がつくのは、視点を固定しなければ絵はぐちゃぐちゃになってしまうということだ。

例えば、人物の全身像を描いているとする。もしそのとき人物の顔を割と近くから真正面に見ているとしたら、その人の足は上から見下ろすように描かなくてはならない。そういうルールがある。

もっと極端なことを言うと、ある人物の左向きの横顔を書いているのなら、その人物の顔の右半分は描かない。視点は一つに固定するから、左向きの横顔が見えるとき顔の右半分が見えるわけがないのだ。

絵はこのように「どの視点から見ているのか」を気にして描くのが基本だ。視点が変われば見え方が変わるということを把握しなければならない。

視点が変われば見え方が変わるというのは価値観みたいなものもそうだと思う。

例えば「真実はいつも一つ」という言葉があるが、これは人ひとりの主観から見ればその通りだけれど、俯瞰して何人もの人を見てみると、その人の数だけ真実があり、決して一つとは言い切れない。

視点を語るとき、忘れてはならないのはピカソが創始したキュビズムと呼ばれる様式だ。

このキュビズムの何が革命だったのかというと、冒頭で述べた視点の固定をしていない絵を成立させた点にある。

左を向いた横顔と同時に顔の右半分が見える絵がキュビズムの絵だ。キュビズムの絵には、さまざまな視点が同居している。左を向いた横顔を見る視点と、顔の右半分を見る視点、それらが同居しているのである

そして人の価値観にもキュビズム必要だと思う。

神様でもなんでもいいけれど、自分の中で絶対に動かない価値観を設定し、そこから演繹するようにしてもの見方を構築していくのも悪くはないと思う。

けれども、幾つもの視点が同居していて、時にお互いが矛盾するような価値観を心に持つのも大切だと思うのだ。

2023-05-29

綱領から読む日本共産党とその自己認識(2)

https://anond.hatelabo.jp/20230529185034

のつづき。


(四)民主主義革命民主連合政府政策方針

うちら日本提案する改革を語るで。

まず対米従属をやめろ。中立非同盟の道を行くんや。調子のっとる多国籍企業規制や。自衛隊九条に則って段階的に廃止していけ。

過去侵略戦争反省し、アジアとの友好を心がけていこな。核はいらん。基地もいらん。テロ戦争にもNO……。でも非軍事的国際的人道支援ばんばんやってくで。

北方領土のうち千島、歯舞、色丹は返還を目指していけな。

うちらプロレタリア独裁を目指しておるわけやない。

複数政党制や議会民主主義制は堅持していくで。政権交代ももちろん認める。とはいえ選挙制度行政司法改革必要やな。具体的にどうするかはいわんとくが……。

労働者権利地方自治、そしてジェンダー平等をめざしていくで。

信教の自由保障しとこか。

天皇はんは……まあ、憲法範囲から逸脱しないかぎり、当分はおってもええやろ。ただ、将来的にはね、国民の総意にのっとる形で廃止していきたいなーとは思う。

経済については介入していくで。大企業や大規模な公共事業への無駄遣いをやめて、社会福祉の充実をはかっていく。原子力発電は完全廃止環境問題への取り組みは重要やな。

こうした改革へ向かうためにはみなさんの身分思想信条を越えた統一戦線樹立が不可欠や。反動的な内部の抵抗勢力覇権主義走狗から妨害をこの団結によってはねつけていこな。


(五)五、 社会主義共産主義社会をめざして(そして伝説へ……)

んで、政権獲ったら次は社会主義革命やな。

社会主義いうとなんでも国家管理下に置かれるとおもわれがちやけど、うちら社会化したいのは生産手段だけや。搾取はなくせ、いうことやな。

ソ連式の統制経済は色々問題あるし、日本市場経済を通じた社会主義化が向いとるん違うかな。

私有財産補償するし、思想信条自由結党自由は認めていくで。

改革国民合意のもと、長期的に、ゆるやかに進めていくべきや。

ソ連の過ちは絶対に繰り返していかん。

そんでまあなにもかもうまくいったら、そうしたら、真に平等自由未来への扉が開くんやないかな……。

うちらからは、以上や。

綱領から読む日本共産党とその自己認識(1)

https://www.jcp.or.jp/web_jcp/html/Koryo/

2020年改定されたものらしい)


(一)戦前日本社会日本共産党歴史認識

あんな、うちらそもそも専制政治アンチとして生まれてん。結党当時(1922年)の日本マジでやばくてな、帝国主義天皇制だったし、地方では農民搾取されまくって一部の金持ちが富を独占しおった。

その上、アジア侵略戦争しかけようともしとった。

ようせんわな。

まあだからうちらはこの現状をとにかく変えようとおもてんな。いきなり社会主義革命現実的やない。まずは平和民主主義革命を起こす必要がある。社会主義うんぬんはそれからや。そう考えてんな。

そういうわけで戦時中小作人労働者女性植民地解放をうたいつつ、帝国主義アジア侵略批判しとったで!

もちろん時勢が時勢やし、風当たりは強かった。何人もの党員運動最中犠牲になった。つらい時代やったな……

でもまあ結局、日本は負けて、ポツダム宣言を受け入れた。このポツダム宣言ってやつよう見てみ。うちらが掲げてきたアンチ軍国主義平和民主主義樹立ってかんじで方針とだいたい一致しとるやろ。

まり日本敗戦うちらが一貫して正しかたことの証明やったわけやな。


(二) 現在日本社会特質現状認識

じゃあ、ポツダム宣言後の日本は良くなったか

なんなかったんやな、それが。あんまりね。

しか農村地主から解放されたし、天皇という存在自体は残ったものの、体制的には民主政へ移行した。経済的にも(独占資本主義は気に食わんが)大した国になりおったよな。

だが、結局は敗戦から今に至るまでず〜〜〜〜〜っとアメリカポチや。

アジアにおける最前線基地として基地はぼんぼこ設置されるわ、核は持ち込まれるわ、軍事面でも経済面でもアメリカさんに手綱握られとる。

こんなんで主権国家いえるんか?

アメリカさんが都合よく日本支配できるように財界政界とむすびついてるおかげで、長時間労働状態化や解雇規制女性差別、その他社会保障ヨーロッパより立ち遅れまくったまんまや。結局大資本の大勝利って世の中で、庶民搾取されつづけとる。

軍事的にも日本戦争に向かわせようと段階ふんどるっぽいし、あかんちゃうか? これ?


(三)二十一世紀世界(国際情勢認識

二十世紀ファシズム帝国主義独占資本主義が台頭する暗い時代やった。そこに一筋の光明といて現れたのがレーニンさん率いるソ連や。

レーニンさんは偉大やった。真剣社会主義を考えとった。

ところがその理想後継者たちによってめちゃくちゃにされて、ソ連は結局人民を抑圧する専制主義覇権主義国国に成り下がったんや。「社会主義」を謳っとるだけに悪質やったな。ソ連という「歴史的な巨悪」が今に至るまで社会主義イメージに大打撃を与えて、うちらは苦労しとる……。

もちろん日本共産党堕落したソ連を許さへんかったで!

あいつらがいろいろこっちに口出ししようとしてきたのも断固として拒絶したし、プラハの春アフガニスタン戦争に対しても一貫して反対した。

ソ連崩壊社会主義の失敗やない。たんに時代遅れの専制国家破産やった。むしろこれを契機に新しい社会主義世界の進んでいくんや。

資本主義矛盾と行き詰まりはもはや明らかや。

世界では格差貧困が広がり、紛争ヘイトクライムテロが起きまくっとる。

誰のせいやろか?

アメリカ帝国主義のせいに決まっとる。

アメリカ軍事的にも経済的にも覇権主義的な姿勢世界の中心に居座ろうとするせいで、また他の台頭する大国との覇権争いのせいで世界はめちゃくちゃに振り回されとるやろ。

つーわけで、うちらはいかなる覇権主義にも反対する。戦争、核、軍事同盟気候変動に反対し、民主主義人権民族自決権擁護する。

独立平和民主主義社会進歩、この4つのためにうちら世界連帯を呼びかけるで!

世界想像以上に日本台湾有事参入を期待している件

中国はGDP20兆の超経済大国で、世界との繋がりがロシアの比ではないほどに強く、殆どの国はこれと敵対することは考えられない。唯一の例外が唯一の超大国の沽券を守りたい米国で、トランプの頃から関税なり輸出規制なりしていて敵対しているが、そもそも台湾侵攻に大きく反対してるのも先進国ではここぐらい。たとえば近年、香港実質的中国併合されたけど、欧米はそこまで問題視しなかったのは記憶に新しい。

ところがだ。いざ戦争になった場合、どうも日本台湾本島まで自衛隊派遣して中国と戦うのを期待している、というか当たり前に考えてる人が多数派なのである米国がどうも中国脅威論をけしかけているし、実際、台湾併合に間違いなく米国軍事参入する模様。ウクライナに直接支援はしなかった米国台湾には身を決して守る理由不明だが、ともあれ、世界日本米国中国と戦っているのを見物したいようだ。

日本には憲法9条がある訳だから自国防衛以外に自衛隊は使えないし、そもそも台湾とは国交断絶していて、一番の友好国である米国と比べたら、そこまで繋がりが深くもない。なのに、いつの間にか日本憲法違反してまで台湾中国人を殺しに行くことは既定路線となっていて、国会でも共産党れい新選組といった極左しか取り上げていない。世論もこれを味方するのだろう。

この構図はどこかで見たことある。そう、1904年日露戦争米国英国誘導されて当時の超大国喧嘩を売った日本は、ロシア国内革命に助けられて、見せかけの勝利は得たものの、多大なる損失をもたらしたあの戦争である

台湾有事もまた経済的脆弱日本が恐らく尤も打撃を受けるだろう。

2023-05-27

anond:20230527153017

ああこれはジー博士曲解ですわ。

これってジョージ・ソロスネオコンアメリカ民主党の流れ。

LGBTフェミEVコロナワクチンコオロギ食もその手先

農業、家庭を破壊する。コラボ、ぱっぷす、BOND、若草プロジェクトもそう。

ジャニーズたたきもそれ。

一水会

@issuikai_jp

月刊紙の爆弾6月号に「アメリカ国家破壊戦略」として、ジー博士理論ネオコン悪用され、カラー革命ソフトパワー戦術教科書にされていると書いた。同博士日本ではあまり知られていないが、今や国家転覆人の代名詞。また米国オフシャアバラシング路線を取る事も指摘。ご一読を。

https://twitter.com/issuikai_jp/status/1523071558809694208?s=20

ソフトパワーとしてAVジャニーズ芸能界邪魔

から被害とかセクハラとか差別とか大嘘で騒ぐ。

これは極左マルキシズムともネオリベラルとも親和性が高い。

社会破壊するのは一緒だから

anond:20230527135804

民主主義って言葉通り読めば、民が主導してやることはなんでもOKって主義だと思うよ

民の認識暴力やら革命やらOKだよね~になったら、別に暴力振るってもそれは民主主義範疇から出ないでしょ

まあ、現実的には、いついかなる状況でも暴力なんて絶対ダメだって立場人間民衆側にいるから、暴力を振るいたい輩も、暴力絶対ダメ民衆意見尊重して、暴力否定されてるだけだと思うやで

民主主義機能してるね。やったね

bingAI(gpt4)がヤバいこと言い出した

革命憲法には記載されてない、選挙を経ない暴力的プロセスなのに、bingAI(gpt4)は革命積極的肯定する立場を取るんだな

自由の国たるアメリカ合衆国憲法にも、革命権についての記述は明記されてないのにね

民主的かつ反憲法プロセス肯定するとか……


gpt4ってもう極左AIなんじゃね?

結局革命肯定論理を援用(悪用)して、他国政権転覆させまくっている某国欺瞞があるって話なんだよな

革命扇動すれば自然法お墨付き他国崩壊させられるってことか、いやー知らなかった

革命僭称扇動)して暴力による政権転覆を起こしてしまえば、それが正常な革命であったかどうかはもう誰にも分からないってことかあ

いや俺が世間知らずだった

まあ、俺はgpt批判を進めるわ。結局革命肯定イデオロギーの一つで、現代日本人の常識とは相容れないからね

もうちょっと詰めてやっていこう

anond:20230527141130

でも、革命憲法記載のない政治的プロセスであり、非民主主義的かつ反民主主義プロセスだよね? 現代において選挙システムが整備されている以上、革命によって政府を打倒する必要はないよね? 選挙政権を打倒すればいいだけだもんね?

そのような非民主主義的かつ反民主主義的かつ反憲法的なプロセスをgpt4が称揚していることは問題だよね?


革命肯定論者=暴力肯定論者=民主主義否定論者であり、それはファシズムと何が違うんだ?

煎じ詰めると革命肯定とは「暴力を使って良い」ということだが、それは何によって保障されるんだ? 「非民主的暴力保証する根拠自然法です!」ってヤバくないか


死刑軍隊民主的暴力運用システムだが、少なくとも革命民主主義的なシステムを経ないじゃん?


そして、2014年以前のウクライナ政府は間違いなく民主主義国家だったにも関わらず、現政権革命というプロセスを使って成立した国家ってところがヤバくない?

bingAI(gpt4)がヤベーこと言い出した

憲法記載が無かったとしても、革命自然法によって保障された民衆権利であり、それは時に選挙という民主的プロセスより優先される」とか言い始めたんだが大丈夫なのか?


俺が「革命権利憲法では保証されておらず、革命政府選挙というプロセスを経ていない政府であり、民主的政府ではなかろう」と指摘したところ、上記発言をし始めたんだが。

民主的憲法否定するとか、ただの危険思想プログラムだろこいつ

anond:20230527140950

でも、革命憲法記載のない政治的プロセスであり、非民主主義的かつ反民主主義プロセスだよね? 現代において選挙システムが整備されている以上、革命によって政府を打倒する必要はないよね? 選挙政権を打倒すればいいだけだもんね?

そのような非民主主義的かつ反民主主義的かつ反憲法的なプロセスをgpt4が称揚していることは問題だよね?

anond:20230527140557

でも、革命憲法記載のない政治的プロセスであり、非民主主義的かつ反民主主義プロセスだよね? 現代において選挙システムが整備されている以上、革命によって政府を打倒する必要はないよね? 選挙政権を打倒すればいいだけだもんね?

そのような非民主主義的かつ反民主主義的かつ反憲法的なプロセスをgpt4が称揚していることは問題だよね?

anond:20230527140439

じゃあ絶対王政じゃない国家においては革命は許されないよね?

anond:20230527135943

憲法記載がなく、選挙という民主的プロセスを経ない暴力的政治決定プロセス革命なんだが……

それを肯定するのはやばくね? 革命が本当に民主的に成立したかどうか誰にも分からないんだよ? だって選挙してないんだもの

しかも、全国民が参加できるわけでもないんだよ? 国民主権の主権国家としてそのプロセスを正当だと認めちゃいけないよね?

bingAI(gpt4)がヤベーこと言い出した

憲法記載が無かったとしても、革命自然法によって保障された民衆権利であり、それは時に選挙という民主的プロセスより優先される」とか言い始めたんだが大丈夫なのか?


俺が「革命政府選挙というプロセスを経ていない政府であり、民主的政府ではなかろう」と指摘したところ、上記発言をし始めたんだが。

民主的憲法否定するとか、ただの危険思想プログラムだろこいつ

2023-05-22

anond:20230519151504

Switch過去任天堂ハードと比べられた時に

Switchは据え置き機でも携帯機でもないハイブリッド機だから3DSWii比較するな」って言ってるゲハボーイと同じこと言ってわらた

だったら最初からゲームの”革命なんて言うなよ。

ダンボールおもちゃ革命子供ラジコン革命って言え

[]今日の仏人との会話

仏人;ワールドカップフランス決勝戦で負けたときマクロンシネマ、

う~~サブいわ、キモいわ、ウザいわ、ありえないわー

https://www.youtube.com/watch?v=6Vof5tbYhcE

マクロンはほんまキモい

フランスが優勝したこと過去2回ある、

1回目はジャックシラクときだ。

そんときシャンゼリゼ通りでパレードやったんだけど、4時間

チームの乗ったバスがやってきて4時間やってお祭り騒ぎ、みんな喜んでみんな浮かれたんだ。

で、

次は第1次マクロン政権ときだった。

そんときパレードやったんだけどどれくらいの時間やったかわかるか?

20分だよ。

マクロンクソッタレエリゼ宮にチームを呼びたかったんだ、

エリゼの中でワイワイてめえだけで盛り上がりたかったんだ、

からチームの乗ったバスシャンゼリゼ通りに来たけど、

voom!

弾丸のように去ってってそれっきりさ。

全くマクロンクソッタレの糞だ。

クリスマスの御馳走について

日本おせちみたいにきっちり決まっているものはないな。

もちろん外せないのはあるけど、パテだな、ソーモンやカナールとか、

あとはダンド、俺はあんま好きじゃないけどまあティピックだ。

あとは牡蠣か、それ以外はまあチーズとかなんとか、家族めいめいってとこじゃね?

基本はノエルから年末にかけては休みだな。

とにかくフランスではノエルから年末にかけて食って食って食って騒いで、

で、新年は2日から仕事だわ。

なので1月ってのはガストロよ、気持ち悪いし寒いしでみんな体調悪くなるよ。

本当に日本フランスノエル正月が逆のイメージだな。

益田;そうだね、日本正月おせちを初めとして祝いじゃ祝いじゃ、

食って食って食って、ってなって、

から7日におかゆを食べるんだ。

仏人;その制度は非常にいいな。

胃を休ませる制度はぜひフランスも取り入れるべきだ。

ただまあフランスではだんだんノエルがmoins sacré(神聖ではない)になってきたがな。

それもこれもみんなヴォク(woke)のクソッタレのせいだ。

ジョワイユノエル(メリクリ)が言えないノエルに何の価値がある。

ヴォクの糞どもはクリスティアンはけちょんけちょんに貶すくせに、

アラブイスラムを少しでもからかったら猛烈に攻撃してくる。

全く世の中狂ってるよ。

日本クリスマスなんて昔は関係なかっただろ?

クリスマスの日に死刑執行したくらいなんだから(笑)

全くクリスマス死刑とかジャポネはクレイジーだぜ。

益田しらねーよそんなこと)

益田;いやでも昭和の早い頃にはすでに子供にはクリスマスプレゼントをあげる風習があったよ。

仏人;マジで?!それでさらにオトシダマがもらえるんだろ??

益田ダブルボーナスやね(笑)

仏人;羨ましいな。

まあそういやフランスでも似たようなのでétrenneってのがあるな。

家政婦とか守衛とか、

お前のためにいつも日々の面倒を見てくれる人に感謝意味を込めてあげるものだけど、

まあ廃れた古い風習だな。

でも今どきのガキのクリスマスプレゼントってのもmoins sacréだな。

アイツラが欲しがるのは最新のiPhoneだよ。可愛げのないことといったらない。

俺らがガキの頃のプレゼントはせいぜい50ユーロくらいのもんだわ。

益田ゲームとか?

仏人;50ユーロじゃ買えねえよ!

昔はソフトで700フランとかしてたんだ。

しかシューペルニンテンドーは1年以上後で出てきたんだ、

日本で出てフランスでは出ないその間に、

マリオストリートファイターがどんだけ面白いかという情報けが流れてきて、

その間俺たちは涙を流してよだれを垂らすしかなかったんだ。

そこでフランスオタクの猛者共は輸入をしてなんとか遊ぼうとしたんだが、

コンソールだけで2,000バル、アダプタもテレビも何もかも規格が違う中で頑張ったやつがいたんだよ。

その頃なんて日本語わかるやつはめったにいなかったからな。

益田ファミコンの頃はアングレしか使えなかったから、昔の方がまだ良かったんだね(笑)

仏人;シューペルニンテンドーになると文字が全部日本語なんだ、

haï・ïïéの意味すらわからん、どっちがウイでどっちがノンだ!?

って万事がそんな調子よ。

そうやっていろんな壁を乗り越えたんだ、

プレイステーションだって規格が違うからディスクが回らないんだが、

蓋がしまっているかを感知するセンサー部分にチューインガムをつけて、

蓋を開けっ放しにしてヨーロッパ規格ディスクを入れてくるくる回して、

回った!となったら超高速回転しているディスクから危ないんだが

それをササッ!と外して日本ディスクを入れて、

それで「動いたー!!!!」とか感涙にむせんでいたんだ。

ああ、何もかもが懐かしいな。

ナポレオンの子孫に新しい子供が生まれたというニュース

ああ、そんなニュース聞いたな。

でも「あっそ、ふーん」くらいだわ。

ブルボン王朝の子孫とかもいるけど、

まあ何の権力もないわな。

益田;でもドイツでは旧貴族の連中が国家転覆を企んでたってのがあったよね。

仏人;coup d'État!!

あったなそんなこと、実に残念だ。

我がフランスでもぜひ起きてほしいことだが。

革命の本場の我が国でも、マクロンはむしろ中世暴君のようにやりたい放題に振る舞ってるわ。

自嘲気味にデモクナルシーという言葉があるくらいだよ。

益田;でも現代ボナパルト家ブルボン家って金持ちなんじゃねえの?

仏人;どーだろ。

まあニュースになるくらいだから裕福なんだろうと思うけど、

でも超金持ちってことはないだろ。

子孫が増えれば増えるほどパトリモワンヌが減ってくんだし。

それに城は維持補修にえれえカネがかかるんだぞ。

もしお前んちの窓が割れたら業者に頼めばせいぜい100ユーロくらいだろうけど、

城のガラス割れたら修復はアルティザンの仕事になるからな。

でもそれでもお城ってのは憧れであり夢だからな。

維持補修が大変だってのに買いたがるやつはいるし、海外の連中にも大勢いる。

フランスでもギニョールの声を担当してた奴らは、リサンシエされるまでは大金持ちだったから、

ほうぼうの城を買ってレフォルムしてたんだよ。

益田現代で新しくイチからお城を作るって人はいなかったの?

仏人;ジャポンラブホかよ(笑)

そんなの作っても意味ねーだろ。

かつて王がいて女王がいてシュヴァリエがいて、

そういった積み重ねがあって初めて城ができるんだ。

まあそういうことやるんだとしたらシノワの連中じゃねーか、

あいつらならプラスチック製の城でも拵えるだろ(mdr)

2023-05-19

anond:20230519161126

あれがゲーム開発ゲームにつながったと思えばなにかしらの革命は起きた

anond:20230519151052

そもそも一過性もなかったというのは置いといて

ゲーム革命みたいに言ってたのは任天堂信者なのですが

任天堂で思い出したけど

はてなーが「これぞゲーム革命!!」って興奮してた

段ボールゴミラジコン付きマリオカートってどうなったの?

2023-05-18

NTRとその効用

 NTR的視座を持って生きることは人生を豊かにする。

 それは、つねにおもいがけない可能性に対して開かれた態度であり、慣習的な物事の結びつきを超えてあらゆる未来否定せず、支配と被支配の天地すらもあいまいに塗りかえる。そうした状態政治性を求めるのならば、こういいかえてもいい。NTRとは革命である、と。

 NTRの宿る瞳は風景革命する。たとえば、あなたは都会とも田舎ともいいづらい、郊外住宅地に住んでいて、そこにしゃれたパン屋さんが建っているとする。味はそこそこで、町のなかでさえ注目度は低い。あなたはその店へ日常的に通い、品揃えと定休日完璧に把握し、なんとなれば五回に一回は店主が声をかけて二言三言挨拶をかわす。ちゅうくらいな好ましさがある。

 ある休日幸福な遅起きをしたあなたはその店に向かう。しかし閉まっている。開店時間は過ぎているし、定休日でもないのに。店の扉に張り紙がしてある。「Aデパート地下街新春スイーツフェア出店のため、誠に勝手ながら、〇日~×日はお休みさせていただきます」。

 世界がすうっと冷えて遠のいていく。

 そのデパート毎日百万人が乗り降りするような規模の駅の前にそびえている。

 そこに行くと、よく見知ったパンが知らない装いで売られており、おそらくあなたが手をふったとしても、他人のふりで無視されてしまう。三百円の買い物ごとにスタンプを捺してもらっているあなたカードも、存在しないものとされるだろう。

 もうあのひとかみごとに皮が崩れ散るクロワッサンも、あの固くなった餅のような生地ベーコンピタも、もうその手には届かない。あの店は二度ともどってこないではないか。そんな感覚あなたは襲われる。

 開期が終わると、パン屋はもどってくる。以前の顔のまま、あなたのとなりに、なにひとつ変わっていないかのように。

 だが、変わってしまったのだ。なにかが決定的に以前とは違うのだ。

 営業再開初日朝一番あなたはその店を訪れる。柔和な顔立ちの店長が、変わらぬ笑顔で「焼きたてですよ」といいながら、あんパンを棚にならべる。あなた礼儀正しく待ったあと、ひとつをトングでつかみ、瓶入りの牛乳といっしょにレジに出す。

 店の外のベンチで、あなたあんパンにかじりつく。

 あなたが知っているかはわからないが、あんパンパンのなかでもっと官能的なパンだ。NTRを体現している。それはおはぎと逆の極にある存在だ。おはぎで餅米を包んでいたオラオラ系のあんこが、西洋象徴であるパン出会ったとたん、しずしずと包まれるに甘んじている。 あなたあんこパン咀嚼しながら、自分が今、寝取っていると同時に寝取られているような、ふしぎな感覚を味わう。それこそがNTRの奥義だ。シナイ山モーセはふたつの神の名を与えられた。ひとつはYHMH。もうひとつはNTR。発音できないことはそれ自体神聖さの証だった。

 能動受動ーー寝取りも寝取られもNTRというひとつ言葉に封じられている。わたしたちはそうした矛盾を孕んだ言葉を何の違和感ももたずに使っている。どちらでもあり、どちらもない状態こそが自然なのだ。そうした状態自然にすることで、わたしたちは今ある景色転覆できる。


 NTRという言葉の両義性に想いを馳せるときわたし菅井の顔を思い出す。

 九十年代の善き日々に、わたしフリーランスでいわゆるNTRビデオレターディレクターをやっていて、彼はそのプロデューサーのようなポジション助監督的な雑用からポストプロダクションまでを一手に引き受けていた。

 あの時代を知らない子どもたちには、NTRビデオレターヤラセだと思っているものも多いと聞く。たしかにそうした側面があったのは否定できない。特に大手制作会社がAVのついでに量産しているようなものは、最初から商業的な流通を折り込んで、俳優を雇って制作されていた。

 だが、わたしのいた現場みな本物で真剣だった。寝取るほうには寝取るもの矜持があり、寝取られるほうには寝取られもの葛藤があり、そしてかれらを撮るわれわれはそうした昏い機微、愛の真理といってもいい、そのさざなみのような感情を、一コマも撮り逃すまいという気概があった。誰もが真剣に傷つけあっていた。

 独立系の低予算のチームである。撮ってくれと頼むのも、大手発注できないような貧乏若者ばかりだ。ビデオレターを撮って、送りつけたい。その情熱が何よりの対価だった。

 菅井もそんな情熱しか財産を持たない若者のひとりだった。彼と出会ったのは大学のあるサークル飲み会のことだ。三次会だったか四次会だったかを先輩の家に転がり込んでおっぱじめ、みなひとしくへべれけになったノリで、先輩が「おもしろものがある」とVHSテープを取り出した。

 それは当時話題になっていたNTRビデオレターで、メーセッジを収録している最中寝取られ女性(四十代の主婦という触れ込みだった)が感極まって泣き出し、泣くのはよくあることだったが、その上にすさまじい量のゲロをぶちまけて寝取り役も撮影スタッフも大騒ぎ、という内容だった。要はネタビデオである。皆視聴済みの有名作で、先輩もそのことをわかっていたはずだけれど、みな初めて観る体で盛り上がった。

 そして、例のゲロの場面が来ると、みんなで爆笑した。わたしも笑った。下に見る笑いだった。そうした笑いを仲間内で共有することが結束である、と信じていた。

 だが、菅井はそうでなかった。

 それまで部屋の片隅でちびちびキリンなどをやっていたのがいきなり、「笑うな!」と叫んだときは、おどけた反語表現なのかなと思っていたが、先輩にくってかかるに及んで本気だとわかった。

 押し倒された先輩の顔に浮かんでいたのは暴力を振るわれた怒りではなく、驚きと困惑だった。わたしたちも止めるでもなく、ただひたすら唖然としていた。先輩もわたしたちも、NTRビデオレターに対して真剣になる人間がこの世に存在するなどとは思わなかったのだ。 菅井酔っ払いすぎだとして家に帰され、後日、酒の席のことと暴行は不問にされた。菅井サークルで、なんとなくアンタッチャブル存在になった。

 サークルの他の人間たちとは逆に、わたし菅井に興味を抱いた。

 当時のわたしはNTRビデオレターの大半をヤラセだと考えていた。そうした作り物にたいして、あそこまで入れ込める人間がいるというのは不思議というより驚異だった。

 菅井はふだんから近づきがたいオーラを発している類いの一匹狼だったが、こちからしかけると意外に愛想良く応じてくれた。

 彼のNTRビデオレターについて該博な知識を持っていた。その歴史からジャンルゲームチェンジャーとなった名作の存在業界構造まで、事細かにしかも大変おもしろく教えてくれた。良い教師だった。

 あるとき、彼の部屋でふたりだけで宅飲みをしていたときわたしは彼に訊ねた。「どうしてNTRビデオレターにそんなに興味を抱いているのか?」

 菅井は、酒気に染まった赤ら顔しばらくゆらゆらさせたのち、立ち上がり、押し入れからひとつのVHSテープを取り出した。

 部屋の明かりを消し、無言のままビデオデッキにそのテープを挿入する。あまり上等とはいえない画質に、ベッドに座った二人の裸の男女が浮かび上がる。男のほうは下腹が出ていて、若いようにも中年のようにも見える。女のほうは透き通った印象の美人だった。

 男のほうがピースをしながら口上を述べる。さしてオリジナリティのない、平坦なセリフだった。菅井はその口上にかぶせるように、ぼつぼつと、VHSテープの来歴を語りはじめた。

 ビデオに映っている女のほうは菅井の伯母であるという。知的でやさしくて、幼心に憧れの存在だった。伯母夫婦には子どもこそいなかったものの、傍目から見れば、仲睦まじく、理想夫婦といった趣に見えた。夫婦菅井をかわいがってくれ、週末にはよく遊びに連れて行ってもらったそうだ。

 その伯母が急な病で若くして亡くなった。菅井高校生のころだ。意気消沈する伯父を励ますために、菅井は伯父の家をたびたび訪問して話し相手になったやった。

 しかし、伯父は一方的に話す菅井に黙って相づちを打つだけだった。菅井が三人で出かけた思い出を語らおうと、アルバム場所を聞くと、伯父は「焼いた」といった。そこで菅井は初めて、家の中から在りし日の伯母の写真という写真消失しているのに気づいた。

 菅井はそのことを問い詰めようとしたが、伯父の返答は要領を得ず、ついには泣き出してしまった。

 菅井は長らく伯母について伯父の前で触れずにいた。だが、大学進学が決まって伯父の家に挨拶へ行った日、めずらしく伯父が上機嫌で出迎えてくれた。自分から菅井にいろいろ話しかけてきた。流れで伯母の話題にもおよび、ひさしぶりに伯母の思い出について深く二人で語り合った。良い時間だった、と菅井はいう。

 微笑みながらも目頭を熱くしていた伯父は、ふと思いついたように席を立って、どこかからかVHSテープを持ち出してきた。なにそれは、と菅井が訊ねると、伯母の映っている唯一のビデオだという。

 そして、菅井と伯父はそれを観た。ふたりとも、ひとことも喋らなかった。

 伯父の訃報を聞いたのは、菅井大学下宿引っ越した直後だった。自殺だった。

 わたしたちの観ているビデオレターは山場にさしかかっていた。VHSと自らの由来を語り終えた、菅井の横顔はブラウン管の青い光にぼうっと照らされ、かそけく浮かび上がっている。画面を凝視している。そこにあるのが歓びなのか、哀しみなのか、あるいはまた別のなにかなのか、推し量ることはできない。

 その横顔に、初めて世界を知らない角度から見た気がした。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん